「EU」を含む日記 RSS

はてなキーワード: EUとは

2017-12-09

2017年世界一の国ってどこ?

やっぱりアメリカ?でもあの大統領と流れてくるニュース観てると世界一って感じじゃないよね。

イギリス?あのEUのゴタゴタやってる国が最高とはなかなか、ねぇ。

ブータン幸福率一位らしいけど、「らしけど」以外の情報は一切ないよね。

日本??日本か、、。

2017年世界一の国ってどこ?

2017-12-07

言うてどの国も誰かに低賃金労働を押しつけてる

ブレグジットしたら低賃金で働いてくれる移民が減ってピンチ!とか、移民に奪われていた仕事自国民でやればいいのにね。

中国日本田舎もの若者やらせている。iPhoneで、iPhoneFOXCONNでほぼ無給の子供によって作らされているというニュースを見ながら「高い!もっと安くしろ」なんつって、みんな見て見ぬ振りをしてる。EUも地続きだから国が違うだけで中国と同じか。

日本ではアニメータなんかはまだ低賃金でも何か勝手に納得して働いてくれる人がいるけど、普通の業種ではそうもいかなくなっていて、かといって移民は入れたくないか移民から安く使っていいわけじゃないというもっともな意見に挟まれ黙って潰れていくのかどうか。結局どこか押しつける先を見つけるんじゃないかと思うけど。

2017-12-04

anond:20171204225347

うそう、思想バグですよね。 これは別に日本に限らない話でさ。EUとかさ、男女平等を早い段階で達成しつつある国の少子化は進み始めている。イスラム系住民割合が増えてる。

「次の思想のカタチ」ってどんなもの面白そうだ。

2017-12-03

日本が学ぶべきは中国ではなくイギリス

中国談義が盛り上がっているが、中国は進んでいる!日本も真似せよはおかし

そもそも中国日本は前提条件が違いすぎる

・有り余る人的資源

災害比較的少ない沿岸部と巨大な国土

・それなりに賄える天然資源

・陸の国

情報統制

中国日本には使えない手札をいくつも持っている

日本が本当に学ぶべきはイギリス

イギリス戦後史は敗北と抵抗の歴史

WW2の終了で遂に決定的となった覇権の終了

米国国際社会の中心を渡すところから始まった

経済規模西ドイツに遅れをとり、統一ドイツに決定的に敗北を喫する

フランスと組んでドイツ封じ込めのEUを作るも2010年代にはドイツEU支配が成立

過去遺産はあるものの、その存在感は決して大きいものではない

経済発展はしているが、立場は失う一方の70年だったというわけだ

だが抵抗の歴史でもある

EU内で独自通過を残し、ヤード・ポンド法を残し

独仏伊と違って女王歴史を残し、核保有もした

近年ではBrexitなど

彼らはまさに世界の国々から追い抜かれ取り込まれる情勢の中で

自国運命に抗い続けた歴史を過ごしたと言える

日本は敗北する中での、戦い方を学ぶべきだ

例えば香港中国に返された

これとて英国は嫌だったかもしれないが、

昇りゆく巨竜と取引を成立させた点は上手な負け方だっといえるかもしれない

尖閣とは訳が違う規模の「都市」を返還することを選ぶ政治は並大抵ではない

日本なら武力衝突の末、奪還され遺恨が残ったかもしれないような場面だ

しかアルゼンチン相手には軍事行動を取った

これはケンカ相手の選び方が上手いナイス判断だと思う

(どちらも英国からは離れていて、価値で言えば香港の方が遥かに上だが譲った)

EUとは距離を置きながら、97年-07年は平均3%の経済成長も達成

97年から2017年までにGDPを2倍に成長させた(日本はほぼゼロ成長)

地域社会地位を失うなかでこれだけ成功を収めれたのは

彼らが「取引」と「負け方」を知っているからに他ならない

Brexitでポカをやらかしたとの見方も強いが

僕は先見の明があると見ている

07年から17年までの10年間は2%を下回る経済成長力になっており

EUとしての効果は切れつつあるのではないかと見られるから

その十年で「ドイツ道徳選択」を強いられるようになっていて

ここから脱出できるというのは長期的には悪くないのではないかと思う

いずれにせよ振り返ると彼らは「安定の中で国際社会地位を落とした」と思う

世界地域覇権国家が衰退するときは滅亡することも珍しくはない

彼らは負け方がうまく「普通にイケている国」にかなり平和に移行した

日本アジア随一の国からすでに脱した

そこで再度「勝ちに行く」考えは対立と失敗を生むだろう

どうやって中国相手平和王座移譲し、利益を得、国民精神面を支えるか

「負け方」を考える時期に来ている

そんな時、中国を見習うという姿勢よりも覇権禅譲したイギリスの負け方を見習うべきに思う

anond:20171202180817

みんな外断熱+熱交換器+low-e複層ガラスの優秀さが分かってない。技術的・商業的には既にゼロ・エミッション住宅は完成してるのに。結露や夏場の暑さ、湿気にも強いのに。

内地建築士特に意識が低い。北海道技術屋は「吉田兼好呪い」といってる。

札幌市では、小学校体育館をまるまる外断熱施工して、人の体温だけで暖が取れるようになってるとこもある。大災害時の避難所になるから

断熱厚さ300㍉のゼロエミ住宅見学たことあるが、外は氷点下10度なのに15人ぐらいで内覧してたら暖房なしでどんどん暖かくなり、みんなコートを脱いだ。

千歳の外断熱改修した分譲マンションは、1月で寝る前室温26度に上げて、暖房切って寝て起きたら21度ぐらいやと。

課題コストだが、普及すれば劇的に下がる。やり方は簡単で、新築low-eと外断熱の断熱厚さを義務付ければよい。効果EU証明されてるし、FITより楽チン。

制度化できないのは、普及させたくなくて抵抗する業界が強力だから。具体的には石油・電力・ガス

ドイツと比べるとあまりの違いに愕然とする。日本はホンキでCO2を減らす気なんぞないのさ…

http://sotodan-npo.org

2017-12-02

家の中が寒いっておかしくない?

冬になると家の中が寒くなるんだけど

この事実20数年おかしいと思わなかった

なぜならそれが当たり前だったか

でもちょっと前に断熱窓に興味を持って

色々調べてみたらこブログに行き当たった

日本住宅が、あまりにもアレすぎる件

http://www.ikuru.net/blog/archives/2009/01/post_893.html

自分の住んできた家があまりにもお粗末なものだと知った

調べていて薄々そうなんじゃないかと思ってたけどこれを読んで納得した

このブログ以外にもいろいろ調べてみて

思った以上に日本家屋法律が駄目な事を思い知った

そして自分が断熱住宅に色んな誤解や偏見を抱いていたことも知った

一応2020年から断熱も義務付けられるみたいだけど正直言って遅すぎるし

俺が生まれる前に義務付けとけ今まで寒かったんだぞクソバカどもが死ねと思った

あと北海道は既に断熱住宅が晋及してて家の中が寒くないことを知った

そんな事すらつい最近まで知らなかった

といっても北海道の全てがそうではないのかもしれないし

他の寒冷地豪雪地帯にも断熱住宅は晋及してるのかもしれない

実熊はよくわからないけど完全普及してるのなら本当にうらやましいし

自分五十嵐裕美が好きで虎が好きなのもうなずけた

ずっと福岡に住んでるけど冬が来るたびに家の中でも寒さに耐えてきた

控えめに言って寒かったし今年も当然寒い

暖房は晋通に使ってたけどやっぱり家自体寒いダメだなと今は思う

あと「福岡出身です」って言ってるのに

間髪いれずに「九州の人なの?」「九州出身かぁ」って言うやつらなんなの?

福岡だよ」って言っても「福岡九州でしょ?」って言うあの女はなんなの?

九州福岡)なのにマジ晋通に寒いんだけど」っていうやつは下鯛べしてから来い

いろんな負の条件が積もり積もって日本の家は寒すぎるわけだけど

中でも一番ひどいのが窓だと思う

そもそもなんで窓とシャッターを完全に締め切っても窓際が寒いんだよ

なんかちょっとずつ冷気が流れ込んでくんのはどう考えてもおかしいだろ

あれは絶対アルミサッシのせいだけじゃないだろ

根本的に窓がアレなせいで暖房を使っても熱が逃げるし

そのせいで部屋の中もそんなに暖かくならないし

廊下に出たらすごく寒いし寒暖差が激しいし

暖房を消したら消したですぐに熱が逃げて寒くなるし

から朝起きて布団から出るとき寒いし寒暖差が激しいし

家全体としてみるとすごく寒いし寒暖差が激しい

そういう理由で厚着する必要がある

でも家の中なのに厚着するとかおかしいだろ

家の中ではシャツと短パンでいるのが晋通なのに

厚着して布団に寝転がっても全然快適じゃないのわかってるか?

もつ最近までそんなのも当たり前だししょうがないと思ってた

でもそんなのが当たり前というのはやっぱりおかし

日本国土の半分以上が豪雪地帯指定されるぐらい寒い国なのに

寒さに対する対策をこんなにも欠いてるのはハッキリ言っておかし

アルミサッシは今すぐ違法しろ結露窓は今すぐ飛び降り

そもそもなんでちゃんとした断熱住宅が晋及しなかったのか?

なんで法律で断熱をちゃんと義務付けなかったのか?

なんかの利権がらみのよくわからないやつだったのか?

だったらそういうのホントにやめろクソバ力どもが死ね難しげな話するな死ね

そう思ったけど

それだけってわけでもないのかもしれない

結局のところ「冬でも家の中は寒いのが当たり前」って

日本人の大部分が当然のように思ってるから変わらなかったんだと思う

今までの俺がそうだったように

皆がそう思ってるから問題問題とも思わないし思えない

ほぼ誰も話題にしないという点では働きすぎ文化より根深い間題かもしれない

大部分の日本人にとって断熱住宅は身近なものじゃなかったという不幸

法律を見直そうっていう政治家だってそら出てきにくかったろうな

でもだからこそこれだけは言っときたい

一時期ヒートショックで死者多発とか話題になってたけど

これの根本原因も日本の家が寒すぎるからだと思う

風呂場との極喘な寒暖差が生じてしまうのも

日本家屋法律がアレすぎて断熱が徹底されてこなかったからで

もし徹底してれば風呂場が外気温とほぼ同じになるなんてありえないわけで

俺がもうちょっとくそのことに気付いとけば

祖父ヒートショックなんかで死なずにすんだろうなって思うわけで

こんな問題俺が生まれる前に解決剤みであってほしかったわ

Этот бурый медведь ест людей.

とにかく根本原因に言及されてるのはほとんど見たことなくて

当時のニュースでも全くといっていいほどそこは取り上げてなかった

風呂場との寒暖差には言及してもそこから先には全然進まなかった

そうなるのってやっぱりメディアの人たちも

家の中は寒いのが当たり前って思ってるからだろうなって思うわけよ

から改めて言うけど家の中が寒いのはおかしいんだって

ヒートショックの原因はそもそも日本の家が寒いからなんだって

日本の家は地震には強いかもしれないけど

寒さには本当にどうしようもないくらい弱いよ

そういう面では日本の家は全然すごくないのよ

日本の家は今まで見たなかで最高にクールだったよ!」(20代男性 / 日本

「本当にクール体験だったわ!故郷じゃ味わえないもの!」(20代男性 / 日本

「僕は夏に滞在したんだけど最高にホットな家だったよ!」(20代男性 / 日本

そもそも地震に強い家が作れたなら寒さに強い家も晋通に作れたろ?

もし作ってたけど晋及させなかったなら尚更どうしようもねえな

こないだウラジオストクの友人に会いに行ったら家の中が本当に暖かかった

日本と違ってロシアの家は暖くてビックリしたよ」って言ったら

「嘘だろう!?日本先進国じゃなかったのかい!?」ってビックリ射精された

こっちも恥ずかしさと悔しさで思わず射精してしまった

街には綺麗な女性が多くて思わず射精した

美人は年をとっても美人なんだなと思うことしきりだった

渡辺篤史射精すること間違いないよ

追記

返信:anond:20171203032427

みんな外断熱+熱交換器+low-e複層ガラスの優秀さが分かってない。

優秀さを分かるかどうか以前に

これら三種の神器存在すら知らない人間ほとんどだと思う

なんといっても日本人の大部分が断熱住宅とは無縁なんだから

かくいう俺だってまだちゃんと実物を見に行けてない

それとlow-e複層ガラスってやつに関しては

普通ガラスとどういう違いがあるのかっていうのを

最初簡単言葉説明しとかないと分からないと思う

名前からしてなんか難しそうな代物なんだから

というか外断熱というのは具体的にどういうものなのかとか

そういうところから啓蒙していくべき段階なんだと思う

ゼロ・エミッション住宅についても同様だと思う

そもそも政府がちゃんと広報してないことが悪いんだけど

結露や夏場の暑さ、湿気にも強いのに。

以前の俺は断熱に対してあらぬ偏見を抱いていた

具体的には断熱すると夏場は蒸し風呂になるんだと思っていた

からこういう情報に初めてぶち当たった時ビックリして射精した

あと窓は結露するのが当たり前だと思っていたので

結露する窓は駄目ゼッタイ」という文言にも?状態だった

それと湿気に強いってところは理由を詳しく教えてほしい

そこは一番の売りになる部分だと思うから

内地建築士特に意識が低い。

ここはもっと具体的に箇条書きで欲しい

北海道技術屋の人たちに有って彼らに無いものとは何なのか

そもそもいつどういう機会にそのことに気付いたのか

そして技術屋というのが具体的にはどういう人達なのかも知りたい

実際に家を建てる人たちなのか設計する人たちなのか

それともの断熱の専門チームみたいのが存在するのか

北海道技術屋は「吉田兼好呪い」といってる。

あいつは歴史から抹消した方がいいクズだと思う

才色兼備たる清少納言と並列で語られるのは不愉快まりない

ただ紫式部かい勘違いクソ女よりは若干マシな部類だろう

札幌市では、小学校体育館をまるまる外断熱施工して、人の体温だけで暖が取れるようになってるとこもある。大災害時の避難所になるから

このケースはもっと全国的に知られるべきだと思うけど

俺の住んでる福岡ではこの情報はたぶん全く知られてない

この国が無駄に縦長なせいで情報的断絶が大きい事を改めて実感する

でも北欧を見習おう的なのよりよっぽど身近でいい例だと思う

なにより日本語情報が得られるしね

この際だから札幌市にはこの分野の牽引役になって欲しい

断熱厚さ300㍉のゼロエミ住宅見学たことあるが、外は氷点下10度なのに

一体日本のどこなんだ

それも札幌市内なのか?

もし屋外射精したら即凍るのか?

効果EU証明されてるし、FITより楽チン。

効果証明されても日本に導入されるまですごく時間かかりそう

こなすべき”手続き”が多すぎて待ってる間に先に中国に普及しそう

あとFITというのも俺は初耳でどう楽チンなのか全くわからなかった

俺は素人で俄仕込みの知識しかいか可能ならそこも教えてほしい

2017-11-24

anond:20171124225045

あー、それね。産んだ事がある女性

子どもを産み育てること」と「お国事情ありきの価値観」で比較して「産んだ女は偉い、って風潮は悪いと思いますよ」というなら理解できる。でも君は子ども産んでないでしょ? ただのポジショントークじゃーん。マジでクソだな。

もし移民が大量に増えたりして人口過多になったとしたら、「産んだ女は反逆者」みたいな扱いされるんだろうなと思ってる。

移民であれ自国民であれ、働くか否かがポイントじゃないですかね。

EU移民問題になってるのは、彼らにかかるコスト問題になっているのであって、普通に働ける人は問題にしてない。

「産んだ女は反逆者」みたいな扱いってのは頭弱すぎじゃね?

ドイツ女性指導者メルケル 連立辞めるってよ

anond:20171111172254

メルケル首相、滑り落ちる王冠の皮肉

http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-42092420

ドイツは、戦後政治的安定と入念な合意形成の記録を誇ってきた。

しかアンゲラ・メルケル氏が戦後の独首相として初めて、連立協議に失敗してしまたことで、その安定の記録は途絶えた。



でもメンケルさん、とっても優秀だよなぁ、ほんとうまくやってるよ。ただ移民政策で失敗しちゃったよね。

EU少子化、というか先進国少子化は深刻で、

早くから女性むけの施策を打ってもドイツ出生率は伸びず、

結局、EU出生率伸びてんのは移民じゃーん http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/9020.html て事が明らかになるにつれ、ドイツ移民を受け入れざるを得なかった、というのは同情を禁じ得ない。

ただ数十年に一回の政治的危機ドイツで起きる、ってのは凄いなー、いやー女性凄いっすね。どうなるのかドイツ

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53607

一年に受け入れる難民申請者の数に上限を作るか、作らないかということでは、無制限に受け入れると主張するメルケル

中東難民家族入国させると、難民の数が軽く5倍ぐらいは膨らむと懸念している。実際に最近の報告では、一人の男子に対して家族入国許可したら、兄弟11人と、お父さんと、その妻2人がやってきたという極端な例もあった。しかも、難民家族ほとんどが社会保障お荷物になることはわかっているし、その負担は将来何十年にも及ぶ。簡単妥協はできない。

働いてくれるなら金だしてもきてもらった方がいいわけだだが。あと電力の話、

緑の党が主張したのは8〜10GW。もともとは、30年までに石炭、褐炭すべての火力をなくすというのが、緑の党の考えだ。そのあとのことは、野となれ、山となれ?

結局、連立交渉破綻を恐れたメルケル首相が、妥協案として7GWという案を出した。

真ん中をとれば妥協案になると思っているところが、この首相の悪いところだ。

まぁ、調整型の政策で結果は出して来たわけだし、今回も、という感じだろか。

ヨーロッパ諸国の皆さんには迅速な大規模社会進出実験を迅速に進めていただいて、早めに結果を知りたい。

2017-11-21

anond:20171121094430

でも、先進国出生率改善効果は、ずいぶん限定的だなぁ。

先進国化すると一人の子供にコストをかけるように意識が、というのは知っているが。。。

それでも、EUが、あれだけ女性が働きやす職場男女平等などを推進してもネイティブ出生率が2を割ってしまう、

フランスの直近のニュースだと1.4台というニュースもある。というのであれば、

少子化対策の為に女性が働きやす職場』というのは欺瞞ではないかな。

特にステレオタイプな「上場企業で色々支援を受けながら仕事育児も頑張るワタシ」っていうパターンの嘘くささ。

君ら、それだけ支援受けて(子供、産みたくない人の意見尊重しなければなので)子供3人産んでますか?という。

国内出生率が高いのは九州沖縄なんだよね。

https://r.nikkei.com/article/DGXLASFS23H2P_T20C16A5000000

九州沖縄って女性が凄く働きやすいのかなー

がんばる方向あってるの?という疑問がある。

女性の働き方支援というよりは、生活の中にまで入った支援の方がいいんじゃないかな、と。

昔あった姑、みたいなものは無くなった。その代わりにサービスが家庭の中に入る、とか。

2017-11-20

anond:20171120081805

パートナーを乗り換えるって悪いことかな、フランスなんかは魅力が衰えたら別れる、って普通らしい。

ので、フランス人女性産後Sexできるようにリハビリする。

https://courrier.jp/news/archives/41723/

(まぁ、リハビリしても、子どもができるか?というと http://vpoint.jp/world/eu/97124.html ほかEU移民を除いた出生率 http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/9020.html

そうでもない。フランスネイティブ出生率は 1.4 日本と大差ない )

日本でも、基本的に成人同士のカップリング自己責任でしょう。

なのでお互いに価値を出してくんじゃないかな。私の嫁さんの料理を褒め続けたら腕が上がり続けてる。

結婚して10年ちょいだけど、圧力鍋かいこなしてカレーとか肉じゃがかいろいろ作ってる。

若いツバメ男性が失敗して、女性に捨てられたなら、そりゃ「しょうがなかったね」としか... 私は男性だけど、そういう男性に同情はあまりしないかな。

男女逆もそう。なので倫理的に悪い、とかはないんじゃないかね。

ただ女性再婚は若干難しい。若さを失っていくので。

個人的にはオードリーヘップバーンとか老いても素敵な女性はいるし、いいんじゃないの?と思うが、

統計的には男性の方が『再婚成功やすい傾向』が出てる

結婚した事がある男女の統計を見ると「結婚した事がある女性が多い」よね?

これはつまり、「再婚男性はそれなりにいる」という事、

ないし「男性は初婚女性希望やすい」という傾向がある。

逆に「男性が初婚女性希望しない」と仮定すると、この男女での差異は生まれない。

流動的な再婚市場には男女ともにいる。それこそシングルマザーのっぴきならない事情もある。

君のいう「歳をとったら若い男に乗り換える」というのは、(別に私はやってもいいと思うけど)

そんなに簡単ではない。まぁ「歳を取っても素敵な男性」ってのも少ないし、これもお互い様かな。

2017-11-19

女性賃金が上がると少子化は不可逆的に進行。ったくマジで女性現実を見ろよ、クソだなー

anond:20171118110723

女性の上昇婚志向、男女の社会的平等社会の存続はトリレンマ

https://anond.hatelabo.jp/20150524232846

女性は上昇婚志向をなくせない(ノルウェーでも上昇婚志向が残ってる)、結果的少子化は不可逆的に進む。

そのためEUでは移民を導入せざる得なかった。

id:htnmiki id:fumirui id:Seitekisyoujyo id:asahiko

これは社会制度設計問題で過渡期はこうなる。その先に「働きながら子育て」が難なくできる社会設計しなければ。というかそっちが先だろと思うが「そういう人」が沢山いないと変わらないのが社会でもある。

十分に女性が働きやすくなっているフランスですら出生率1.4台という

http://vpoint.jp/world/eu/97124.html

この時よりも悪くなってるんだろうか http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/9020.html

2017-11-16

anond:20171116154015

課税なら私有財産権を侵害することにはならないし。

そこは勘違いだよ。徴税私有財産権の侵害にほかならない。ただ、私有財産権は公共の福祉制限を受けているから、実際的には私有財産権の完全な発露を抑制されている状態ってだけなんだよ。公共の福祉のためにということで個人財産の一部を徴収するのが税というシステムだと言いかえることもできる。

税金を払いたくない(多くの人はそうだろう)に対してそれを徴収することができるというのは、これは前記事でも触れたとおり「暴力」なんだよ。前記事やここで「暴力」としているのは「対象意志無視して自分意志や行動を強行/強要する能力行為全般」だ。

もちろん公共の福祉という概ね良い目的のために、国民監視可能な形で、適切に運用されているか課税徴税現代日本において「悪い暴力」ではない。

でも歴史を見れば分かる通り、財産徴収国家独裁者一方的な都合で行われて、戦争などに使われた例なんてざらにあるわけ。だから、「徴税暴力ではない」なんて詭弁だよね。まさに暴力にほかならない。大多数にとって納得できて現代日本社会では善として扱われている(あるいは近代国家運営のための必要悪)だけであって、暴力であるのは否定できない。これは警察治安維持)なんかもそうで、僕らの日常にも暴力は溢れているわけ。

選挙を始めとした多数決だってアレは暴力だ。数が多い事をてこにして少数者の意見を踏みにじるためのツールだ。もちろんその暴力が適切に、みんなを幸せにするために使われることはあるし、事実現代日本では多くのケースでそうだろう。でもだからといって、そういう暴力性を無視しちゃいけないんだよね。無視したところから民主主義崩壊は始まる。だからこそ多数決で勝った側が負けた側

少数者)の声に耳を傾けることが重要なわけ。民主主義多数決ではなくて、むしろ多数決をした後あるいはする前の合意形成技術や、それを支える民度民主主義の精髄だ。

さらに例えば、経済的地位濫用して企業労働者搾取するってのも(経済的あるいは社会権力的な)暴力だ。暴力からこそ法で規制する必要があるわけだよね。またその逆側の、労働者が数を頼んで選挙やストなどで他者(多くは富裕層)の財産権利を奪おうとするのも、これまた暴力だ。

人間社会は(先進国では概ねちゃんと制御された)暴力応酬で形作られている。長い歴史の中で人間は(人間政治は)暴力範囲限定してきた。ロングソード農民頭蓋骨を数個割れば村の徴税権ゲットだぜ! なんて時代に比べれば文明的になった。

でもブコメなんかに見られる「現代日本暴力駆逐された」みたいに信じている人のそれは正しくないんだよ。むしろありとあらゆる接触に暴力が上乗せされているのが現代社会というものだとおもうよ。

多少ひねくれた表現が許されるのならば、政治とは「利益の異なる個人集団暴力相克を、なんとか社会崩壊しない範囲内で収める術」だと言いかえることもできると思う。それに失敗すると、ベネズエラとかジンバブエになるし、その手前の「社会の分断」段階でもEUやらアメリカみたいになる。

富裕層から税をぶんどれば良いんだ」「AI課税してしまえばいいよ」「共産主義にして金持ち資産国有化しよう」これらはすべてコメにあった無邪気な意見だけど、それらは「あいつを殴って奪おうぜ」という暴力肯定意見だとちゃんと自覚して発言しているのか、そこが疑問だ。別に富裕層かばうつもりは全然ないんだけど、「あいつを殴って奪おうぜ」に賛成するのならば、当然に「自分が殴られてすべてを奪われる」覚悟必要だよね。

一番最初記事https://anond.hatelabo.jp/20171115141727)に感じたのもそういう懸念だったんだ。「俺はあいつを殴っても殴り返されないし許されるだろう」みたいなふわっとした(悪い意味での)信頼感。

いやいやとんでもないそれ暴力から記事中ふれたように暴力社会のあらゆる場所に(表面的にはあたかもそうではないようなカモフラージュをされて)存在するものから、殴るなとも暴力を振るうなとも全く言わないのだけど、でも振るうのならばせめて自覚しないと危険だよ? と思った。

全力で殴り返されて半死半生になった後に「そんなつもりはなかったのに」って言っても手遅れなわけで。

2017-11-11

anond:20171111172750

既婚者男性子供は男女それぞれ1人づつだけとフェミニズムが与えた影響は(よい部分もあったが)不幸も再生産してるよね、と思うな。特にEU圏の白人少子化にはすごい影響あっただろう。

2017-11-08

大学中退のジョブズ

学歴に頼るのは甘えだ。実力でのし上がろう。

移民の子だったスティーブ・ジョブズ養父母学費を出してもらって大学に行ったが中退した。養父母の老後の資金がなくなるのがしのびなかったかららしい。しかジョブズ大学に潜り込みただで講義を聞き勉強した。その後の成功は有名だろう。

労働者階級の両親は蓄えのすべてを学費に注ぎ込むことになってしまいました。私はそこまで犠牲を払って大学に通う価値を見出せなくなってしまったのです」

 

無料大学へ行く方法

もしも大学で学びたい気持ちが本物なら、日本大学教育水準が低いので外国大学に行くべきだろう。

EU学費無料大学もある。選択の自由度が高いドイツ大学お勧めだ。

 

商売勉強

お金がないことで苦労しているなら、商売勉強をした方がいい。(日本人義務教育商売勉強もっとした方が良いと常々思っている)

 

世界中どこでも通用するスキル

この1年でドイツ語プログラミングを学んでみよう。ドイツ語発音規則が明確で英語よりも簡単だ。ベルリンヨーロッパシリコンバレーになりつつある。今がチャンスだ!

 

今のあなたシリア難民に比べたらまだましな条件、環境を得ている。

あきらめるのはまだ早い。日本男児女児)なら貧困に負けず自分の道を切り開いてほしい。

2017-11-04

anond:20171104092532

どの局で見たかは忘れたけれど、ロシアの介入をほのめかしてるニュースはあった気がする。見たとしたらBS1かな?

ググって出てきたソースでは

2015.9.23 20:51

国内独立運動抑圧のロシア 世界から分離独立派を集め国際会議

http://www.sankei.com/world/news/150923/wor1509230059-n1.html

July 26, 2016

US and EU Separatist Groups to Gather on Moscow’s Dime

https://thediplomat.com/2016/07/us-and-eu-separatist-groups-to-gather-on-moscows-dime/

2017-10-31

EU通常運行

カタルーニャ独立は良くない、認められないって国際社会が言うのは結構だが

そもそもカタルーニャ独立に傾くくらいに激怒させた国民党、ラホイ政権がクソってことも併せて言って欲しい

2017-10-28

anond:20171028100749

左翼だと、「スペインナショナリスト」(中央集権派)とも「カタルーニャナショナリスト」(独立派)とも相容れず

あくまで「EU市民」だ、って感じになるんだろうか

そもそもカタルーニャ自治州憲章が違憲とされたあたりで、左翼の出る幕はなくなってしまってるかな

左翼的には、社会労働党左派政権下での妥協で生まれた新自治憲章は尊重すべきもの

それを右派国民党違憲だとケチつけたということになるから

スペイン国民の永続的統一、すなわちすべてのスペイン人共通かつ不可分の国家に基礎を置き、

これを構成する諸民族および諸地域自治権、ならびにこれらすべての間の団結を承認し、かつ保証する

という憲法2条に反するってことだったらしいが、この条文の曖昧さと来たら……

カタルーニャ州でそれまで対等だったカタルーニャ語カスティーリャ語の扱いをカタルーニャ語優先にする、という部分とかが違憲扱い

この条文からそれが読み取れるかというと、果たしてどうなのか

審議に4年かかったというし、なかなか難しい問題だな

anond:20171028100749

俺は左翼じゃないけど

多分スペインみたいな歴史的伝統的に作られた国家による支配は悪で

EUみたいな人工的・理性的に作られた組織による支配は善

って考えてるんじゃないかと思う

anond:20171028100749

左翼にもいろいろあるだろうけど、その前のイギリスEU離脱とかをどう考えていたかだよな

個人的感想だけど、左翼ってアジア友好のアイドルとしてのEU幻想みたいなものはあると思う

でもあれだって一応「自国民主権が脅かされている」というタテマエはあったしさ

それでカタルーニャだけかわいそうだから擁護するというのもねえ

カタルーニャ独立問題に介入しなかったEUがどの口で核廃絶問題に口出しするんだろうか

結局のところ、近場の問題じゃねーからきれいごといえるんだろうがっていう日本が主張していることそのままなんだよな

カタルーニャ問題についてプーチンがいいこと言ってるよ

http://www.bbc.com/japanese/41689950

西側諸国は、コソボロシア同盟セルビアから独立することは支持したが、カタルーニャイラククルド人自治区独立に対しては支持していないとプーチン氏は指摘した」

2017-10-23

戦争までの秒読みが始まるな

北朝鮮は中距離しか持たないなら米中ロEUも黙っててくれたのに、弾道核ミサイルを開発してしまたからには、つぶされるのは目に見えている。

核ミサイルの量産が整う前に電撃戦降伏させなければならない。

北朝鮮対話大国への隷属)に応じないということは、核抑止無意味ということでもあり、確実に戦争が起きる。

戦争を始めるには口実が必要だが、それには日本が適している。日本に届くミサイルがあり、しばしば脅してくるからだ。

起きるのならば北が力をつける前に戦争を始めなければならず、それには日本集団的自衛権がネックになる。

日本は、個別的自衛権でいつ核ミサイルが発射されるかを怯えながらそれに向けていつまでも準備をし続けることと、集団的自衛権核ミサイルを撃たれる覚悟戦争勝利することを天秤にかけなければならない。

2017-10-18

イスラム国拠点がなくなると不要になったクルド人の扱いがどうなるかで戦争は続きそう

EU難民シリアに戻させるのかどうかも揉めそう

そしてイスラム国ゲリラ戦も続きそう

2017-10-16

GUEUってどう違うの?

EUのほうがパンティー安いの?

2017-10-14

Je travaille en tant qu'ingénieur dans le domaine informatique, mais j'ai réussi à le conserver pendant 2 ans.

Il n'est pas une telle chose comme toujours la confiance en soi, de se sentir même que ne naît pas la confiance en soi de la vie Nante, l'excellence de mes collègues.

Si vous ne le faites pas pour désespérée en réponse à l'désigné pour assignation, nous travaillons tous les jours avec le sentiment de bien pas étrange.

Pourtant, au Japon, je pense que le Japon a beaucoup plus de compétences que les CTO dans ce domaine.

À l'avenir, mais je pense que si vous pouvez contribuer à la société du Japon au Japon, le Japon visible de l'extérieur est dangereux.

Ce qui est mauvais, premier aspect de la politique.

Politique

Abe de Toka vers le bas, toujours contre qu'il ya des gens stupides que la foi aveugle du Parti libéral-démocrate, que la démocratie est pas pleinement fonctionnel.

Cette autre partie n'est pas non plus bonne. Parti de l'espoir? Quelle est cette dame comme ce disciple de Ru Ooshiba? Rou Koike?

Plus vous ne l'avez pas, le stupide sera couvert de katakana et de psychologie. Vous idiots, vous les gars dites ça. J'aime katakana de toute façon, j'aime la psychologie, 100% je ne dis pas de grandes choses. Qu'est-ce que les dépenses de Y? Neparez pas ce que vous appelez normalement katakana.

tout ce que je pense d'abord parce qu'ils ont terminé le système politique, la politique n'a reçu futile national tout à fait à court terme, surtout qu'il est la cause de l'échec est de ne pas recevoir les personnes âgées. Nous n'allons donc pas attaquer uniquement le PLD.

Il est trop fatal que la politique ne soit pas rationnelle et qu'il soit impossible d'inclure la politique qui devrait être faite. Parce qu'il se termine par poppiness si je ne peux pas voter.

Malheureusement, la tendance à changer le système politique ne se produira probablement pas si elle échoue.

Les quelques dernières décennies, je pense que les hommes politiques dans les politiques préférentielles âgées + baisse du taux de natalité ignoré, a été jusqu'à ce qu'une distorsion accélère du taux de natalité en déclin et vieillissement de la population.

Vieillissement de la population du Japon est dans une certaine mesure, il y a aussi une partie qui est présent naturellement dans le monde du faible taux de natalité et vieillissement de la population, je ne « s ce qui se passe dans les phénomènes naturels.

Il n'y a pas d'avenir qui mettrait toute l'énergie nécessaire pour rendre la taxe au vieil homme en franchise d'impôt sur les soins médicaux. Toka grande quantité d'impôt sera utilisé pour le vote des personnes âgées de commodité des politiciens, mais il était déjà trop tard quand je devais me parler Let « s quit bientôt il y a 10 ans, sans correction de cours de Murda, et jusqu'à présent Je vais politiser sur la même route.

Un politicien âgé ne pense pas à une politique de court-circuit, l'avenir. Les citoyens se complaisent dans la politique économique immédiate.

L'herbe pousse maintenant, alors que l'effondrement de la nation est devenu une réalité.

Je Coulez le navire japonais dans les 20 ans après Lorsque vous atteignez cet état déclin du taux de natalité et vieillissement de la population est maintenant de rythme. Il y a deux ans, je pensais avoir 30 ans.

J'ai complètement abandonla politique japonaise. Le divertissement défait n'est pas drôle. Je dis que c'est japonais, mais je ne l'aime pas. Abandonner signifie accepter les échecs.

Ensuite, l'aspect de l'entreprise.

Affaires

Avez-vous eu une entreprise ailleurs que d'enchérir? Je n'ai pas de morceaux de créativité. Il n'y a plus d'éthique.

Qu'est-ce que c'est, Mercari ou DeNA ou une entreprise morale ou quelque chose est un péché social. Je viens de confondre la société, n'est-ce pas? Le pays et le pays ont appris à ne pas connaître l'éthique.

L'éthique des Japonais est inférieure à celle des Japonais.

Mais bon déraillé, passe accident devant les yeux, les caractéristiques nationales prennent des photos fool smartphone ne jamais minorité est dangereux.

Même s'il n'y a de service que là où l'argent est impliqué, ne dites pas l'hospitalité comme si c'était le caractère national des Japonais.

Ce n'est pas une minorité d'être une société complètement individualiste et les gens sont troublés et aident les gens.

A cette époque, de nouvelles activités créatives naissent de l'un à l'autre. C'est à un rythme impensable au Japon. Bien sûr, mais il y a beaucoup de savoir si des affaires suspectes devient l'argent, du tout que la société japonaise sans cerveau ne pouvoir copier une entreprise meilleur tiers.

Donc, presque aucune entreprise ne veut travailler au Japon.

Et la chute de l'entreprise. Presque pas de compétitivité internationale. Même les grandes entreprises seront écrasées.

Par cette population vieillissante est prêt, il ne peut pas contribuer encore à l'ancienne demande intérieure de l » homme ne peut pas voir l'avenir Une fois que vous devenez plein de personnes âgées.

Il n'y a pas de personnes dont le taux de natalité est en déclin. Il semble que les jeunes soutiennent le PLD en pensant positivement qu'il s'agit d'un marché de vente complet.

Il n'y a qu'une seule personne qui ne soit pas simplement une politique d'une population vieillissante déclinant la natalité. Ton avenir est sombre.

Étais-je si stupide que je pensais retourner au Japon? Quoi? Il est certain qu'au moins le champ de vision et l'expérience ont été beaucoup plus bas qu'aujourd'hui.

J'ai vu il y a deux ans leur propre maintenant, je ne sens rien, mais une autre miséricorde.

En effet, il est visible qu'il va s'effondrer dans quelques autres décennies En effet, il ne sera pas possible de revenir au Japon.

Pourquoi dois-je monter à bord d'un navire en train de couler? Mes parents peine de génération Nigekiri, devrions-nous défendre votre propre.

A l'origine, j'aicidé de ne pas faire des enfants de l'avenir incertain de la société, pas moi-même. Je pense que ce choix était juste.

Maintenant, les politiciens, si vous les gars ne sont pas stupides, il va avoir une activité de faillite intentionnelle.

Il est bon que vous soyez seulement intéressé à être inspecté. Je ne sais plus.

À tout le moins, essayez de faire en sorte que les citoyens japonais travaillent dans le monde. Si l'obstacle de visa de travail tombe en panne, alors vous serez en mesure de le faire si vous avez des compétences en anglais.

J'ai eu beaucoup de difficultés. Bien qu'il soit inférieur à l'indigène, je travaille sans problèmes.

Oh, je voulais retourner au Japon. . .

2017-10-10

anond:20171010112948

お前でも読めそうな簡単記事探してきてやったよ

フォーブスジャパン

新たな「世界工場」はどこに 優勢失う中国 2016/01/25 12:01

グローバル化アップルGEAT&Tなどの大企業に、労働コストが最もかからない国での工場開設を可能にした。そして中国は、これら企業が真っ先に選ぶ国になった。だが、その中国は今、そうした支配的な立場を失いつつある。中国人件費はもはや、以前ほど安くはない。

中国での製造コスト2010年以降、毎年およそ16%上昇。他のどの国よりも急速に伸び続けた。急速な高齢化生産性の高い労働力の増加がその理由だ。

中国政府1970年代人口過多への懸念から出生率抑制目的とした一人っ子政策を導入。しかし、実施から40年以上がたち、その結果としてあらわれたのが急速に進む高齢化だった。この間に生まれ子供たちの数は、退職していく労働力を補うのに十分ではない。中国は、世界各国の需要を満たせるだけの製品製造を担う生産年齢人口が不足している。

1

出典: fDiベンチマーク

中国の新たな世代労働者たちは、人数が減った一方で親の世代より生産性が高い。コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニーによると、2007~12年の中国労働生産性11%上昇。同じ期間、タイインドネシアはそれぞれ、7%と8%の伸びだった。また、中国では希望以上の賃金を得る労働者が増加。こうした労働コストの上昇が、製造業に携わる多国籍企業の目を他の国々に向けさせている。

コンサルティング会社KPMGがまとめたデータによれば、中国製造業への外国直接投資(FDI)は、2010~14年の間に約20%減少。在中国の欧州連合(EU)商工会議所のイェルク・ブト会頭は、中国での製造コスト2020年までに2~3倍に増加し、「世界工場」としての優勢を失うと予想している。


次なる「世界工場は」どこに?

世界製造業が次に目指すのはどこだろうか?一部はすでに、東南アジア移転している。

だが、別の場所の方が少し経費を削減できるからといって、工場移転させるのは簡単なことではない。移転による利益の増加を目指すならば、コストには相当の差がなくてはならない。

inRead invented by Teads

中国東南アジア各国の製造コストの差は、下図に示すとおり広がり続けている。例えば、製造業従事する労働者賃金は、中国の1ドルに対してタイは40セントインドネシアわずか8セントとなっている。グラフに示されていないカンボジアベトナムは、これらをさらに下回る。

2

出典: ボストン・コンサルティング・グループウォール・ストリート・ジャーナルトゥルーウェルス・パブリッシング

東南アジア各国は労働人口が多く、人件費が安くビジネス環境も良好だ。中国工場を持つ多国籍企業の一部はすでに、「中国プラス1」と呼ぶ戦略実施している。中国工場は維持しながら、別の国に新工場を開設するのだ。そして、この戦略から大きな恩恵を受けているのが、東南アジア諸国連合(ASEAN)の加盟国の一部だ。

地域では、域内のより活発な貿易の促進を目指し、ASEAN経済共同体(AEC)が創設された。外資規制の緩和などに向けて準備を進めており、多国籍企業にとっての魅力は一層増している。脱中国の動きは、今後も加速していくだろう。

編集 = 木内涼子

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん