「春闘」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 春闘とは

2018-07-07

大企業内部留保の話

定期的に盛り上がる大企業内部留保の話、内部留保労働者に回せっていう共産党の主張もメチャクチャなんだけど、それをきちんと否定できている人もあまり多くない。会計用語を使って説明しようとする人が多いけど、実はそこはあまり本質ではないので、会計用語を使わないで何が論点なのかを説明してみたい。

最初結論を書いておくと、いわゆる内部留保(利益剰余金)を労働者に回すのは理論可能だけど、現在世界支配的な法的・経済的な枠組みの中では不可能、という風に考えておけばいいと思います

内部留保を配ることはできる

まず、内部留保現金として配るのは可能です。内部留保工場在庫に化けてしまっていて現金にはできないと言う人がいますが、それは正しくありません。会社株主配当として現金を配るとき会計上は内部留保の減少として処理されます配当当期利益から支払われるんだと言う人がいるかもしれませんが、その人の知識2005年会社法以前の時代で止まっています現代的には、会社内部留保から株主お金を配っているのです。

会社配当を支払うとき現金出所はいろいろあります事業で生み出した現金を配るのが一番わかりやすいですが、銀行から借りたお金を配ることもできますし、設備の一部を売って得たお金を配ることもできます。突飛に聞こえるかもしれませんが、広い意味で言えば多くの会社が当たり前のようにやっていることでもあります

ではなぜ労働者には配れないのか

それは内部留保株主の持ち物だからです。会社がお客から受け取った売り上げから仕入れ先に原料の代金を支払い、従業員給料を支払い、営業必要な諸経費を支払い、銀行には利息を支払い、政府には税金を支払った後の、株主最後の取り分が内部留保です。その内部留保労働者に配ろうというのは泥棒論理、もしくは「お前のものも俺のもの」というジャイアン論理です。

もちろん、法律を変えてしまえば内部留保を配ることができるかもしれません。でも、内部留保株主の持ち物であるという前提で株価はついているし、経済も回っています。その前提を崩したときに何が起こるか、僕にはちょっとわかりません。

共産党泥棒なのか

実はこの内部留保活用論、共産党の主張としてはとても理にかなっています資本家たる株主財産である内部留保を奪って労働者に分配しようという話だからです。つまり共産党のこの主張は私有財産否定現代的な文脈で言い換えたものだと考えておくといいでしょう。時代時代資本家像・労働者像をしっかりととらえたうえで効果的なプロパガンダ打つ手腕は鮮やかで見事だとも言えます。票は入れたくならないけど。

もっとも、共産主義私有財産否定からトンデモだと言うつもりは全くありません。程度の差こそあれ、官製春闘による賃上げも似たようなものです。逆に、工場処分して現金を配るような内部留保の取り崩し方をするとその工場で働いていた人は職を失うので、これも程度の問題です。いいことが起こるかもしれないし悪いことが起こるかもしれない。月並みに言えば制度設計次第というところだと思うので、何がベストかはみなさんが各自で考えて議論していけば良いと思います。先ほども言ったとおり、僕にはちょっとわかりません。

まとめ

以上をまとめると、

ってところです。

2018-04-13

anond:20180413003421

にのっとって要請すればいいだけでしょ

要請しちゃダメ法的根拠が分からない

命令じゃなくて要請だぞ?

近年春闘前には総理自らベースアップ要請してるけど、あれも命令だとアウトだろうけど要請から問題ないわけで

2018-04-06

0歳6か月の赤子を育ててるんだけど

とても言い辛い事なので、匿名ブログで言わせてください。

赤子可愛い!!!

子育て楽しい!!!!!

半年って、寝がえり→寝返り寝返りって、ゴロゴロ移動し始めて、本人も生きる楽しさを見出し始めて、見てるこっちもほっこりするし、うまく動けなくて泣いてても、泣いてるかわいい~~~~!!!!ってほっこりするの!可愛い!!!

眠たいと、すぐキレて号泣するの。ウケる

お腹すくと、泣くんだよ!!かわいい!!!

でも、おむつうんこまみれなのに、笑顔なの。そこ泣いて知らせて!!!

あとおむつ替えてる最中に最高に大量のうんちだしてくるの。

人のケツの穴から、ゆる~いうんちが、ゆっくりと出てくる光景、なかなか見れないよね。

布団うんちまみれ。マジかよ!って叫んでるのに、本人笑顔なの。かわいい。許す。

ツイッターとかで、育児本当に大変って、仕事育児だと育児の方が大変なんだからって、そういうのが主流で、大変なお母さんが、お母さん春闘をしているときに大変申し訳ないんだけど、本当に、育児楽しい

二人目だからなのと、多分この赤ちゃん比較的とても楽な部類の子からなんだと思うけど。

これから夜泣きとかで大変なのかな。

夜寝てくれないのかな。今は3~4時間おきにおっぱい上げれば寝てくれるからすごい楽。

夜中にこっそり起きてリビングの床に筆ペンで絵を描きまくって、ノリとテープを貼り付け食器をまき散らして「ゴジラ破壊された町です」って芸術披露したりしないから、マジで楽。育休前の妊娠8か月(まだ仕事中)にお兄ちゃん三歳にやられたとき悲鳴上げたよ。

こんな可愛い時期に仕事しなければいけない旦那かわいそう。

かわいそうすぎて、「半分育休交代する?」と聞いたんだけど、「交代して、同額稼げるの?」と言われてしまった。

喧嘩うったつもりじゃないんだけど。

育児大変だからやってみろって意味じゃなかったんだけどなぁ。

本当に、すごく、かわいくて、一緒にいれないの勿体ないから、交代する?って聞いたつもりだったんだけど。

本当にかわいい

別に育児ブログとか漫画描いたりまではする気はないし、その時間もないんだけど、とにかくなんか言いたくなったので、匿名ブログに書かせて頂きました。

2018-03-25

首都高校生の呼び掛けで数十万人が銃規制要求デモ 過去数十年で

山本七平 著  「日本はなぜ敗れるのか 敗因21ヵ条」 より引用

なぜこのように全く成果のあがらない事をするのか。言うまでもなくそれは、成果があがらないとなると、その方向へただ量だけふやして、同じ事を繰り返す事が、それを克服する方法しか考えられなくなるからである

ひるがえって自らの意図再確認し、新しい方法論を探究し、それに基づく組織を新たに作りなおそうとはしない。 むしろ逆になり、そういう弱気は許されず、そういうことを言う者は敗北主義者という形になる。

この傾向は日露戦争における旅順無駄突撃の繰り返しから…毎年毎年繰り返される「春闘」まで一貫し、戦後典型的同一例をあげれば「60年安保」で、これは、同一方法・同一方向へとただデモの数を増すという繰り返し的拡大にのみ終始し、その極限で一挙に崩壊している。

私が戦った相手アメリカ軍は、常に方法を変えてきた。あの手がだめならこれ、この手がだめならあれ、と。同じ型の突撃馬鹿の一つおぼえのように機械的に何回も繰り返して自滅したり、同じ方向に無防備に等しいボロ船船団を同じように繰り返し送り出して自ら大量「死のベルトコンベア」を作るようなことはしなかった。

 あれが日本軍なら、五十万をおくってだめなら、百万を送ってだめなら二百万をおくる。そして極限まで来て自滅するとき「やるだけのことはやった、思い残すことはない」と言うのであろう。

これらの言葉の中には「あらゆる方法探究し、可能方法論のすべてを試みた」という意味はない。

ただある一方法を一方向に、極限まで繰り返し、その繰り返しのための損害の量と、その損害を克服するため投じつづけた量と、それを投ずるため払った犠牲自己満足し、それで力を出しきったとして自己正当化しているということだけであろう。

2018-03-16

最低賃金上げを喜んでたブクマカ春闘を見て見ぬ振り

最低賃金+約4000円(時給30円

基本給+ベア1500円+一時金3ヶ月+定期昇給

最低賃金一年で数十円で上がったからなんだ。

ブクマカ労働貴族か、はたまた生活保守なのか。

2018-03-14

春闘とかダサい

IT系起業してそこそこ上手く行ってんだけど、最近春闘」とかニュースみるとクソダサいな、と。

他人様に雇ってもらってベースアップ交渉必死になる。

そんな人生でいいワケ?他人ハンドリング任せてどーすんの?って思う。

労働者労組ベースアップダサいなあ。

2018-02-25

裁量労働制の話は春闘が終わるまで続くよ。

春闘でいい結果出るよう経済界にいい顔しとくのが、政府の役目だからね。

2017-10-18

anond:20171018104040

賃上げ交渉って当初はそのための労組で今までは春闘とかストみたいなの有ったけど…今の労組はな…うーん

2017-06-06

安倍晋三

北朝鮮を操りミサイルを撃たせ

選挙にて開票オープンにされてる中でも票の操作可能であり

今までどの国家元首ですら為したことのない、市場原理に逆らった株価操作可能とし

円の価格すら操作円高にするという悪事を行い

戦争を望み

労働者蔑ろにするために2017年春闘を主導し

そしてあらゆる陰謀を隠し切れない阿呆間抜けで学と品の無い歴代最低の首相である



という認識であってる?

2017-03-13

春闘とか組合がやってるんだけど

逐次送られてくる団体交渉模様というPDFを読むと、「○○せよ」とか「△△を払え」とか「〜〜に憤りを感じる」とか、やたら交渉高飛車なの、なんとかならないのか。

お茶でも飲んで、もうちょっと穏便にやれないのかよと思う。みんな大人なんだから

それとも、組合員向けには言ってやったぜ的な報告をして、交渉の場では真っ当な言葉かいなのだろうか。

いろいろわからない。

2017-02-15

自称ホワイトカラーはなぜブルーカラーという欧米言葉を使うのか

オフィスナレッジなワークをしてるのが彼らの中で唯一の優位なのだろう。

しかし、例えば彼らの工場で働くイメージが、小学校教科書に載ってる18世紀工場機械工業のままからわかるように、

教養学歴もそれほどではない。

派遣ですらQC講習会や各種プレゼンはある現代正社員になれば転勤、技術指導技術営業だってあるのに時代錯誤も甚だしい。

思いついたのが待遇の差である

自称ホワイトカラーは、定期昇給がなければ、ボーナスもない、春闘関係ない新興か、

総合職でなく一般職扱いなのに一般職とは明記されない、要するに低賃金事務員として雇われている場合である

この場合自尊心を保つのが難しい。

彼らには見下す相手必要なのだ

欧米日本職業構造の違いなんてどうだっていい。

たとえ自分より良い条件で働いてる相手を見下すことになっても、イメージこそが大事なのだ

このように自分職業イメージ世間イメージに剥離があることは少しも疑問に思わないのである

2016-11-07

労働組合を作るアニメより既存組合アニメ作る方が早い

http://anond.hatelabo.jp/20161106231911

なんだかんだあって運命のいたずらで組合専従になった女子社員の、他の社員から叩かれたり、暇もてあましてお茶飲みながら世間話したり、社員労働相談真剣に答えたり、春闘で忙しくなったりって日常を描いたアニメでいいやん

2016-09-20

奇麗な夢を見たんだ

混ざりたくて今も春闘

2016-07-13

最低賃金3%引き上げ指示で飼いならされる阿呆

時給22円上がれば1カ月で4000円も上がるとかブコメみて絶句している。そもそも元の年収が180万未満で低すぎるんですよ。

正社員春闘2%賃上げ最低賃金2%引き上げは違いすぎるんだけど算数すらまともにできないんですかね・・。

2016-07-03

世界同時株安に対してリベラル政党が主張すべき経済政策

2014年にこんなエントリーを書きました。


民主党支持者としての執行部のアベノミクス批判への愚痴 http://anond.hatelabo.jp/20141125174047



書いてみてわかったのは、はてなブックマークで月間1位を取ろうが年間ランキングに入ろうが世の中には何の影響もないということです。あきらめましょう(挨拶

とは言え、ひさしぶりに参議院選挙前に何か書こうかなーと思いつつモチベーションが上がらずにいたら世界同時株安が起きたので、これにからめつつあれこれ書いてみようかなーと思います。ただ、国内政治状況は変わってないですし、結論はたいして変わらないと思います

リンク先のタイトルに書いてある政党がなくなったとか言われても知りません。

というわけで、まずは上記のエントリー冒頭部分を引用します。とても大事な前提なので。

==========ここから引用==========

そもそもなぜデフレは駄目なのか


ここ15年ぐらいずっと言われてきた「デフレ不況」、デフレとは、物価が持続的に下落している状態を指します。

単純に考えればモノの値段が下がることはうれしいはずなのに、なんでデフレ問題なんでしょうか。

そんなことわかってるよと思われるかもしれませんが、順を追って説明するために書いておきます

物価が下がって企業の売上が減ると、企業収益が減ります企業利益を出すためには費用も減らさなければいけません。

新規設備投資を減らしたり人件費を抑えようとします。

今回はこのうち、人件費を抑える、というポイントにしぼって話をします。

物価が下落したのと同じ割合社員全員の給料を減らせれば何の問題もないのかもしれませんが、そういうふうにはできないですよね。

正社員給料は、物価が下落する割合ほどには下がりません。これを「賃金下方硬直性」と言います

じゃあどうなるかというと簡単です。失業者が増えるんです。

リストラされずにすんで定収入がある人たちはデフレで少しずつ得をしますが、その分をリストラされて収入が無くなる人がかぶるんです。

ただし、リストラをするには非常に煩雑手続き必要です。

結局この被害を一番受けるのは、これから社会に出て仕事をしようとする若い世代です。求人が減って有効求人倍率が下がります

企業はすでに雇用している人を解雇するよりも先に、新しく入ってくる人を減らすので失業率が高くなります。真っ先にこの影響を受けるのは若者です。

これがデフレ問題視するべき大きな理由です。若年失業者が増え、世代間格差が拡大していきます

物価上昇率失業率にははっきりとした相関関係があって、フィリップス曲線と呼ばれていますが、物価上昇率が低いと失業率が高くなります

==========ここまで引用==========

引用部分から続く2014年エントリーで私は、現政権金融政策(世の中に出回るお金の量を調整)を肯定して財政政策(どこから取ってどこに配るのか)と成長戦略規制政策とか産業政策とか)を批判しました。

当たり前ですが、その内容は今回も変わりません。

まずは、最近よく聞く「物価が上がったか実質賃金は下がって国民生活は苦しくなっている」という話についての議論から始めてみようかなと思います

物価失業率実質賃金の話


引用部分で、「リストラされずにすんで定収入がある人たちはデフレで少しずつ得をします」と書きました。

収入が変わらずに物価が下がるのでお得です。この状況が、実質賃金が上昇しているということです。

物価より先に賃金が動くことはありません。商品の値段を変えたからといって、会社給与水準はいちいち変動しないですよね。

ほとんどの企業では多くても年に1回、春闘の時期に給与水準が変わるだけです。

からデフレ下では短期的には実質賃金が上昇し、失業しなければお得ですが、失業者がその分の割を食います

長期的には、デフレのせいで給料が上がらないので失業しなくても損するのは皆さんご存知の通りです。デフレスパイラルというやつです。

そして、デフレ下で金融緩和をして世の中に出回るお金の量が増えて利益が上がっても、企業はすぐに給料を上げるわけではないので、物価が上がった分、実質賃金は下がります

利益が出る前に給与水準を高くする企業なんてあるわけないんだから当然なんですが、でもこれがむちゃくちゃ大事です。物価が上がるのが給与水準よりも先なので、まずは実質賃金が下がります

下がった分だれが得をしているのかというと、それまで失業していて新しく雇用された人たちです。

失業率が高いうちは、給料を上げなくても新しく雇えるので賃金はなかなか上がりません。失業率が下がり人手不足になり労働市場が売り手市場になってはじめて給料が上がっていきます

から物価が上がったか実質賃金は下がって国民生活は苦しくなっている」とか主張するのは本当にやめたほうがいいです。

マクロ経済をきちんと学んだことがある人間には「デフレに戻せ」と言ってるのと同じに聞こえるんですよ。

じゃあ、どういうふうに現政権経済政策批判してどんな主張をすればいいのかについて書いていこうと思います

現代の主流派経済学の中での左派の主張


クルーグマンスティグリッツピケティといった名前を聞いたことがある人はそれなりにいるかもしれません。別に知らなくても何の問題もないです。

クルーグマンスティグリッツはどちらもノーベル賞を受賞した経済学者で、日本では今年3月安倍首相が相次いで会談を行ったことがニュースになりました。

ピケティ2014年12月日本語版出版された「21世紀資本」の大ブーム日本でも有名になりました。

ちなみに、上記リンク先のエントリー2014年11月ピケティブームの直前に書かれたものです。(エッヘン)

そんなことはどうでもいいんですが、この三人のマクロ経済政策に関する主張はかなりの部分でとても似ています

三人とも主流派経済学左派に属する人たちなので、まー当たり前っちゃ当たり前です。

どういうものかというと、失業率が高い状況においては、金融緩和と大規模な財政出動をすべきというものです。

金融緩和についてはもう問題ないと思います。世の中に出回るお金の量を増やさないといけません。

その上で、財政政策(どこから取ってどこに配るのか)については、財政出動(たくさん配ること)を主張しています

金融緩和によって実質賃金はいったん必ず下がります。この実質賃金低下の影響が大きい層、つまり給与所得者層(中でも特に低所得者層)に配るんです。

必要な段階とはいえ、物価が上がったのに給料が変わってない人は消費を抑えようとしますよね。

せっかく出回るお金の量を増やしたのにうまく循環しないと困るので、実質賃金の低下の影響を財政出動によって和らげるんです。

当然、このタイミングでの消費税増税は、愚策中の愚策です。消費を増やすために財政出動しなければいけないのに、逆にその層からたくさん取ってどうすんだって話です。

政権経済政策について批判しなければいけないのはこの財政政策の部分です。

雇用は増やしたけど再分配がまったくできていない、むしろ逆行しているから、低所得者向けの積極的財政政策もっとやれという批判の仕方をすべきです。

金融緩和実質賃金低下を批判しても、雇用を増やしてほしい人たちからの支持を失うだけです。

マスコミ知識人ジャーナリストたちが果たすべきはずの役割とその怠慢


別にすべての人が経済政策について全体像理解してなきゃいけないなんて私はまったく思っていません。

ただ、マスコミ知識人ジャーナリストなどの、情報や知性のハブになるべき人たちが、必要に応じてその時々できちんと説明できればいいだけです。

そして、経済の話については、ここがものすごく弱いところです。

マスコミに期待するのは無駄だとしても、他の分野の話については専門的・学問的な知見の積み重ねに対して謙虚な人でも、経済の話だとまったくそれを無視するのってなんでなんでしょう(泣)

クルーグマンでもスティグリッツでもいいか入門書を一冊でも読んで全体像理解して、その全体像の中で個別論点をそれぞれ掘り下げればいいのにと思うんですが、権威のある経済学者言葉から自分の思いつきにあてはまる部分だけでパッチワークを作ってばかりで、知識人とかジャーナリストって勉強嫌いなんですか?

いちおう私について言っておくと、学者でもエコノミストでもなんでもなく、ただの経済学部出身者です。むかしひととおり学部全体像を学んだことがあるだけです。

知識のハブになる人たちは、「経済学者にはわからないだろうが」みたいなマクラポエムを書く暇があったら現代の主流派の通説ぐらいは知っといてほしいです。(偏見まみれ)

EU離脱を招いた、キャメロン首相緊縮財政政策


さて、イギリス国民投票の結果、EU離脱派が勝利しました。イギリス人移民雇用を奪われたことが原因だと言われたり、でも実際に移民が多い地域では残留派のほうが多かったりといった状況で、いろんな人が理由分析しています

私も、私なりに思い当たる理由を書いてみようと思います。というか小見出しにもう書いています

財政赤字削減を公約に掲げて2010年首相になった英保守党キャメロン首相の「改革」が、間違いなく理由ひとつになっていると考えています

名誉白人様ことめいろまさんがEU離脱解説した一連のツイートを読むとわかりやすいんですが、都市部インテリ(気取り?)は、失業率増加や公共サービスの低下を移民増加と直接的に結びつけて理解していることがよくわかります

移民が多い地域でむしろEU残留支持が多かったことからもわかるように、緊縮財政政策政府がなるべくお金をつかわな政策)による不景気公共サービスの低下が、なんとなくのイメージとしての排外主義を加速させるという意味で、経済学視点からも学ぶことの多い出来事だったと思います

クルーグマン言葉を借りれば「欧米日本失策から学ばずに、日本よりひどい失策をしたことに対する反省皮肉」というやつです。今度は日本失策からきちんと学べるといいですね。

財政再建派」という言葉について


ここはちょっと箸休めです。あんまり関係いから読まなくてもいいです。

よくニュースなんかでも使われる「財政再建派」という言葉があります財政再建派という言葉は、財政政策(どこから取ってどこに配るのか)において、増税特に消費増税)による税収増と緊縮財政を主張する人たちに使われる言葉ですが、すごく誤解を招きやす言葉だなーと思っています

消費税増税すれば、増税した年の財政赤字を減らすことはできますが、消費を落ち込ませることにより不況の原因になります

15年以上にわたるデフレ不況によって増え続けた国の借金を、単年だけの税収増でどうにかできると考えるなんて無理があって、好景気による税収増を続けていくことでしか財政再建成功しないと私は考えているので、せめて「増税優先派」とかにしてくれないかなと思ってしまます

財政再建すべきという目的は変わらないのに、片方を「バラマキ派」、もう片方を「財政再建派」と呼ぶのはいくらなんでもなぁとよく思います

リベラル政党が主張すべき経済政策とは


長々と書いてしますみませんでした。

さて、リベラルが主張すべき経済政策です。ここまで読んでくれた方はもうわかりきってるとは思いますが、「金融緩和低所得者層子育て世帯への財政出動の組み合わせ」です。

政権経済政策アキレス腱財政政策です。2014年エントリーにも書きましたが、

雇用を増やして失業者を減らしたけど、それでもまだ失業している人や低所得者層への再分配だったり世代間格差是正には興味がないのが現政権で、

再分配に興味はあるけどその原資のために景気を良くしたり失業率を下げるための政策最後まで採らなかったのが前政権です。

金融緩和継続するということを大声で主張しましょう。投票先のない経済左派が泣いて喜びます

参議院選挙ですね


そーですね!(やけくそ

私はリベラリズムが好きなので、候補者政党が何をどう言おうが、候補者政党が争点を決めることはできないと思っています

それぞれの有権者勝手優先順位の高い争点を決めて、それぞれの優先順位にしたがって投票してしまます。それでいいと思います

その結果、全体としては、これまで有権者にとっての優先順位が高い政策は、雇用福祉経済でした。これからも変わらないでしょう。

このことは、本来ならリベラル政党にとってはありがたいことのはずなんです!だって雇用を増やして失業率を下げる政策を主張すれば勝てるんですから!!

なんで勝てないんだろう!?雇用を増やす政策を主張してないからですね!!!

雇用が争点になったら困るリベラルって斬新ですね!!!!新しい!!!!!

本当に情けない、悲しいです。経済左派雇用を最優先に投票先を選んだら、自民党投票するのがもっと合理的になってしまうんです。

相対的に一番ロジカル経済政策を主張してるのが自民党からです。

しかも、ここまでに書いたように、よりロジカルな主張が存在するのに、私はそれを主張してほしくてしょうがないのに、リベラルなはずの政党たちは逆方向に全力疾走してます

自民党一強の状況を、右傾化とかそういう言葉に回収して馬鹿にすることに意味があるとはまったく思いません。


自民党安倍首相以外の執行部は緊縮財政派がずらりと並んでますし、次の総理経済で失政したら政権交代のチャンスも生まれるかもしれませんね。

それまで寝て待ちましょうか。そのときにはどんな党名になってるんでしょうね、すごく楽しみですね(棒)

また愚痴になってしまいました、手が疲れたのでここまでで終わりにします。オチはありません。

2016-04-21

月の昇給が+20000円って高いの?低いの?

春闘とかのアレを見てると高いのか?

2016-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20160407122655

ていうか春闘で戦う労働組合が、先月まで職場に背を向けて、根回しも放り投げて安保法案がどうのなんてことをやっていたんだから

そりゃあ、「いい結果が出ないのも当たり前」と言われても仕方が無い

雇用逼迫ジャパン


地元新聞を見ていると春闘の結果が出ていて、思ったより労働者にとって賃金は上がってない厳しい情勢という話題だったが、一方で昨日、近所のチェーンラーメン店を見ると時給は950円で且つ土日入れる人は3万円の内祝い金出すとの事だった

東京ではないのでチェーンのラーメン店国道沿い)でこの時給って、俺の印象だとかなり高い方で…、つまり昔の考えで正社員賃金を上げるのは、何よりも企業バカバカしいと気づいてしまっていて、雇用モデルが転換期にあるのかもなと。

そりゃアベノミクス目論見通りいかないわけだ

2016-03-30

http://anond.hatelabo.jp/20160330134724

?他の業界は知りませんけどむしろ下がりますよ。

下請けにいくほどパート外国人が固定されます。この辺は春闘と同じ。

トヨタ超えはあくま例外

2016-03-24

中小企業に育休はないし、子ども手当企業保育所もない

育休とれるのは大企業だけ。

家族手当・子ども手当大企業だけ。

春闘すら追随できない中小企業子育て気運なんて関係ねえから

大学就職課やハロワの連中は「大企業以外にも優良企業はありまぁす」とか抜かす。

そんなテレビ特集でやるような優良は極一部。

普通に子育てたかったら大企業を目指すべき。

2016-03-18

大企業春闘に何の意味があるのか

ただでさえ高い給料に手厚い福利厚生

退職金積み増し、安い健康保険、持ち家補助、自動車保険大口割引、リフレッシュ休暇、食事手当、豪華な保養施設遊園地の入場割引、スポーツセンター無料利用等)

さら賃上げを求めるとかどれだけ欲深いのか

大企業下請け年収290万)の中小は全く賃上げないんだけど?

普段トリクルダウンはないって言ってる人たちはなんで黙ってるの?

2016-03-08

派遣法改正で無期雇用派遣正社員)という謎の正社員誕生した。

定期昇給がない職務給、低賃金春闘なにそれおいしいの

2016-03-07

年収280万、ボーナス5000円で固定する日本死んだほうがいいと思う

前期も来期もボーナス5000円。

家族手当なし、退職金なし、退職株だけ。

実力主義です!」(職務給らしきもの定期昇給はなし)。

グループリーダーにならないと年収300万に届かない。

部門マネージャーにならないと年収400万に届かない。

執行役員年収2000万以上。

グループ長の椅子取りゲームは7人中1人くらい、その先の出世は鼻先のニンジン的な何か。

年収4桁の役員請負関係から天下り

長く勤めた人がなれる主任に相当するような役職はない。

派遣先はばらばら、労働組合もばらばら。

請負先は春闘で盛り上がり、ボーナス4か月分、ベアありなのにね。おかしいね

こんなのがディセントワークを目指す上場企業として某所で紹介されてたので本気で死んだほうがいいと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん