「木材」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 木材とは

2019-06-13

男性建設

男性建設というのは、

https://anond.hatelabo.jp/20190613124150

増田からまれた誤字なんだけれども、

なんだこの妙にときめきを感じる字面

 

まぁ、多分、建設会社なんだろう。

しかも、男性器とつけても許してくれる寛大な時にできただろうから屋号は「有限会社男性建設」「男性建設有限会社」だろう。

建設現場といえば、パツキンの兄ちゃんビールで腹が出たおっさんニッカポッカ姿で気だるげな感じで木材を運んでる様子が思い浮かぶが、

男性建設建設現場は、屈強な黒光りする肉体をもった黒髪短髪の男が「オイ!」とか「オッス!」といいながらキビキビ鉄骨を運んでる様子が思い浮かぶ

それぐらいのときめき男性建設にはある。いうならばファンタジーだ。

かなりときめきました。ありがとう

2019-05-28

anond:20190527083451

 増田さんの疑問はものすごくいいことだと思う。

 まず本筋からずれるんですけど「海から魚を取りつくす」ことと「ウナギマグロが滅ぶ」のがちょっと違う問題だと認識してください。

 一定量栄養分が海に流れ込むということは、それがすべて消費されるということでありまして(生物界は常に飢餓的状況です)ウナギマグロがいなくなればその分の栄養を利用して他の生物が増えます

 マグロの食性ニッチを埋めるのはおそらく他の魚です。

 なので、「ウナギマグロは滅ぶかもしれないが、海から魚を取りつくすことは困難」なんです。

 そして、紙の原料である樹木についてですが、なくなることはないと思いますが、使用量が増大した場合、高価になっていくことで使用量が減っていきます

 はっきり言って、木を伐り出して工場へ運ぶというのはものすごく大変な作業です。

 だから、取りやすいところから取ります

 日本の山林で、蓄材料有史上最大である、というのは日本で木を伐り出して工場へ運ぶのが割に合わないからです。

 もちろん、日本でも伐りやすいところは皆伐して切り出しています

 ところで、切り出しやす場所といえば例えば南洋材、北方材、北米材、中米材、南米材として入ってくる材の生産地がそうです。

 船での運賃を計上しても(木材は無関税日本産のほとんどの木材よりも安価販売できます

 (人件費設備費運賃などの合計が安い。日本人件費単価は安いもの伐採ノウハウが未熟で金がかかる。林業経営が厳しいので伐採用の設備を買えない。道が整備されていないので運賃が割高になりやすい)

 ちなみに、海外では林業事業体ノウハウを集積し、最新の林業機械を揃え、切りやすい山を選定し、国境ガンガン超えてバリバリ切っています

 これは日本でも海外でも共通ですけども、切りやす場所はどんどんはげ山になりつつあり、そういった意味では生産サイクルとは程遠い状況です。

 しかし、少し目をそらせば山の傾斜がきつい場所には木が残っている。

 ですから、まあ低い場所を伐りつくせば、回復した山を伐り、それが間に合わなければ今まで手を出しあぐねていた地形の木を切ることになります

 当然、コストが跳ね上がるので紙の値段も上昇し、どこかで代替物に置き換わると思われます

 また、南洋材の生産諸国ロシア中国はすでに自国木材保護禁輸措置もっと後の方が高く売れるし、生活環悪化費用自分持ちだから)をかけていますので、木材がなくなるよりはコスト上昇圧力で他の物質が用いられる方が早いですかね。

 だから、紙そのもの生産は続きますが、代用可能な場面では代用が進んでいくと思います

 この辺りは石油とよく似ています

2019-05-27

anond:20190527083451

分解不能プラスチックのほうが今問題になってるから、紙消費は逆に増えるかもな。

あと、森林破壊の主要因は農業だ。それと火事CO2排出や煤被害も含めて地味に馬鹿にならない。

木材輸出による森林破壊丸太木材で売ることが多いし、間伐材でやってる紙は大したことない。

紙の供給が追いつかなくなりゃ、生産を増やすだけだ。

ふんわりした危機感が一番的外れだ。ローラみたいだからやめとけ。

2019-05-19

SC70 Inf.27

絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約

常任委員会 第17会合

2018年10月1~5日 ロザ・フトル、ソチロシア連邦

趣旨説明書

楽器と附属書II 注釈#15

Dalbergia spp.、 Guibourtia demeuseiGuibourtia pellegriniana、及びGuibourtia tessmannii (ブビンガ)に関する注釈#15は、ローズウッドとブビンガの附属書II記載が以下を対象としている旨を示しております

全部位及び派生物が含まれるが、以下は除く:

a)葉、花、花粉果実、及び種子

b)積荷当たりの重量が10kgまでの非商業輸出;

c)注釈#4の対象である Dalbergia cochinchinensis各部位と派生物;及び

d)注釈#6の対象である メキシコ原産の、及びメキシコから輸出されたDalbergia spp. の各部位と派生

楽器ローズウッド及びブビンガ

 楽器産業楽器製造業向け木材供給者は、ローズウッド及びブビンガの保全努力とともに、その生物学特性保護措置及び取引について、さら研究していくことを強く支持しております。これらの樹木を守ることが重要です。

 楽器を作るのに必要となるローズウッドやブビンガの量はとても限られたものです。例えば、ギターバイオリンビオラチェロダブルバスクラリネットピッコロオーボエフルートサキフォーン、そしてピアノで、ローズウッドやブビンガを使っているものは概ね、それらを実質10kgも含んでおりません。マリンバとごく少数のピアノ類ではもっと多く使われているかもしれませんが、それでも通常は楽器あたり30kgを超えることはないでしょう。バイオリン系のような特定楽器においては、ローズウッドの使用は極めて少量でありながらも重要ですが、それは、例えば調律糸巻などに最も適した素材だからです。楽器製造業小売業そしてミュージシャンは、生計のため、そして人類経験を高めるアートを作り出すために、楽器取引をよりどころにしております総体として、ローズウッドやブビンガの全世界取引のなかで楽器が占めている割合は、ボリュームで見れば極めて少ないのですが、発行される許可割合は顕著なものです。

 素材価格の高騰は、楽器製造業と関連事業者(例えばバイオリンアクセサリ製造業のような)の限界収益性をむしばみ、生計を脅かす恐れがあります楽器は使いづづけるものですし、小売業個人の両方で長期間にわたって売却されるものですが、強制され発行してもらう許可のための費用負担はその都度発生します。ミュージシャンにとって、特にオーケストラ合奏団にとって、楽器の移動や売却を制限されることは、生計芸術活動を脅かすものとなります

 楽器楽器部品商業的、非商業的な移動が明確かつ完全に除外されていないことで、取引に重大な影響が生じ、国際的文化活動は妨げられ、CITES管理当局に不必要なな負担をかけています締約国注釈#15を置き換えるか修正しないことには、音楽世界文化は、あの最高品質トーンを生み出す楽器を失うことになりましょう……相応の保全利益もないのにです。


ダルベルギアとブビンガのいかなる注釈にも必須の要素とは:

2018年9月時点の署名者:

American Federation of Musicians of the United States and Canada.

American Federation of Violin and Bow Makers.

Bundesverband der deutschen Musikinstrumentenhersteller e.V.

C.F. Martin & Co.®

Confederation of European Music Industries.

Dismamusica.

Fender Musical Instruments Corporation.

ForestBased Solutions, LLC.

French Musical Instrument Organisation.

International Association of Violin and Bow Makers.

International Federation of Musicians.

International Wood Products Association.

一般社団法人 全国楽協会

League of American Orchestras.

Madinter.

Music Industries Association.

National Association of Music Merchants.

Orchestras Canada.

Paul Reed Smith.

PEARLE*.

The Recording Academy.

Society of Music Merchants. The SOMM - Society of Music Merchants e. V.

Taylor Guitars.

2019-04-26

今日筋トレ内容

単位ポンド

 腹

 脚

 背中

 回数とセット数

基本10回、2、3セットずつ。脚の場合は、片足で1セット、両足で2セットって感じ。

 トレッドミル

HIIT (高強度インターバルトレーニング)5分。

時速7.3キロ一定で勾配が時々キツくなるタイプ

 その他


広背筋と大胸筋に効かせるってことを意識

ラットプルダウンは、フォーム的にかなりOKになってきた。

チェストプレスフォームは、まだダメぽ?暇さえあればプッシュアップを職場や自宅でやるから

大胸筋に力が入らないのかな??大胸筋で押し出す感覚がつかめない。以前みたいに、事後、右ひじが痛くなる

ことは、亡くなったので、腕に頼り切るという悪癖からは脱せられたかな?

夕方 手作業材木を切らされた。これも筋トレ最後木材の両端にそれぞれ左右の足を置き、思い切り力を

入れて 真っ二つにした。だいぶ手間が減った。どうせ薪になるだけだし・・こんなしんどいことをやらされるの

なら、HIITやらなければよかった( ^ω^)・・・

明日から家族サービス精神的に疲れそうだから今日は軽めで終わらせた。(;´д`)トホホ

2019-04-23

あの本棚を分解して部品だけ活用して再構成するかな?コンパートメントサイズちょっと小さいんだよな。カスタマイズしたくなってきた。縦に抜けてて、横はパネルはめ込み方式ってのが融通がきかないんだよな。縦のライン対応する木材、外しちゃうか?外枠は正方形じゃないので、縦横を入れ替えるわけにもいかない

2019-04-14

追記あり】懸垂バー

建売住宅建築中に契約までこぎつけたので、カスタマイズする余地があったのだが、

懸垂バーを壁に付けといてもらえばよかった。そしたら家でも筋トレいろいろできたのに。

 追記

いろいろありがとう絵画とか掲示できるようところどころに木材を入れてもらったが、

懸垂バー必要荷重は、凄いからなそんなんじゃ太刀打ちできない?

 ぶら下がり健康

懐かしいなぁ。ガキの頃、家にあった

2019-04-13

anond:20190413165202

いや、私はヒノキ花粉の時期の方が症状が悪化するので、ヒノキは嫌いですよ。ただ、木材としてのヒノキイメージが高級品なので、「花粉症の原因になるからヒノキは全部切ってしまえ!」とかいう主張はしにくいです。

2019-03-10

anond:20190310083909

杉は成長が早いとされているから、戦後復興木材需要を読み間違えて広葉樹林を杉林に変えてしまたからな

これから杉林が原因となる土砂災害も増えることだろう

2019-03-06

中国大気汚染テレビで見てさぁ、あん空気汚してあいつら馬鹿じゃね?って心のどこかで思ってたわけ。

最近花粉症悪化してきて、なのに「花粉があまり飛ばない杉開発したんで植えまちゅね」って言ってる政府見て、思った。

あれ、おなじじゃね?

工業の発展のために多少の空気汚染は目をつぶる。北京太陽が見えない? 気にすんな。

日本建築では木材いっぱい使うから一時期しか飛ばない花粉には目をつぶる。花粉症マスクしとけ。

よその国のこと言えんわ。

っくし!

2019-02-26

なぜ和の家を建てないのか?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12159832352

カナダ台湾ドイツスウェーデンイギリスなどの外国人にこう言われて切ないものを感じてしまった。

「なんで日本は和建築文化があるのに欧米みたいな家を建てるの?

私の国にはちゃんマイスターがいてその地域独自の家を建てるよ、日本は残念なことをしているね」と。

しかにそうだよな~と。

けどそれって住みにくくないですか?と聞いたら

「中はちゃん現代に合わせてコンバージョンしてるから快適だし100年持つからね」

とサラッと言われてカルチャーショックを受けましたね。

欧米かぶれしちゃってるな~と。

もっと和の家を建てようぜと心の中で思ってしまいました。

投票で選ばれたベストアンサー

かに西洋崇拝に毒されている連中が多過ぎます。それは外来語をやたらに使いたがるのと同じこと。洗脳されているとも・・・欧米はかっこいいと思い込んでいるんですなあ。それを変だと思っていないところが深刻。日本気候風土には木材や紙こそが最適なのに、コンクリートに頬擦りしている憐れな連中。

西洋崇拝というより、単に何も考えていない人が多いだけのようなイメージ。実際は知らんけど。

あと、よく見かけるのは和デザインは高級品だからという意見

和ではない現代的な量産型住宅の方が安いらしい。

2019-02-23

anond:20190222091142

建物構造によると思います

剛性の高い高層で大きな建造物なら遮音性が高いかといえば

音は硬いものを通るのでNGです

できるだけやわらかいもので包む必要があります

建材的には断熱材がそれの一般です

剛性で選ぶ場合は鉄骨ラーメン構造などである場合

ストーンウール(石綿ではない・毛糸くずのようなものを吹き付ける)で要所を固めたり

するだけであったり階層デッキスラブと呼ばれる板や鉄板コンクリートを流し込む

もので非常に剛性が高く工期も短いものであったりしますが配線の関係

住宅には使われていない事が多く、全方位コンクリートに囲まれ環境

環境としては良とは言い難いものがあります

建造物の状況によっては居住とある物件もあるかと思います

実質的な遮音性としては低となるでしょう

しかしながら剛性が高く外環境に影響されにくいので室内に特殊構造

築くことは可能かと思います

コメントその他にある音響関係設備の設置などは実現が易いと思われます

居住用の建築物だとそれなりに無駄な部分(必要性よりも価値に重点を置く)に手間をかけた

建築物無難だと思うので やはりこれも多く指摘のあるものになるかと思います

この値段設定基準もその遮音性や住環境の快適性にだけ付けているものではないので

値段と相応の遮音性というかどうかは別問題です

建築物確認方法としてはパイプスペースにどれだけ断熱材はいっているかどうかで

おおよそ掛け率がわかるかと思います

先述のとおりと多くのご指摘の通り木材はやわらかく吸音・衝撃吸収にも良です

衝撃を吸収しないと建築物のものの異音の原因や周囲の騒音の伝導にもなります

天井点検から天井裏の断熱材の質を見る方法もあるかと思います

天井裏は設備増設する想定上見てわかるものは多くありません

壁を叩いて堅いかどうかは判断基準にならないののは硬さではないことを

理解いただいていればと思います断熱材がどれほどのものかというのは

床と壁が直接につながっているか 壁紙が床まであるか 床と壁が離れているか

若干は判断がつくかと思います

それぞれの辺が別の構造でつくられている場合はつなぎ目ができる(それを外側にもっていく工法もある)ので

部屋の中に柱がなく床や壁などの接合部分になにかしらのつなぎ目があるものはなにか入っている可能性があります

いやな話ですが断熱材がわりにごみをいれていた業者などという話も過去にはあるので

一概にそうとは言えませんがそれはもう素人からすれば運としか言いようがないです

外部に強度構造をもっていっている場合は柱に埋まるように部屋が設計されているので窓やベランダ

柱にうまる構造をしています

これも構造的に部屋ごとの隣接を避けている可能性が大きいです

他にも多くの物件の見どころはあるかと思いますがそれは多くの方のそれぞれの知見によりますので

より多くの観点から選定されよい出会いがありますことをお祈りいたしております

2019-02-22

花粉症のために針葉樹伐採して広葉樹に植えかえればいい

とか言ってる人は林業の息の根を完全に止めて木材を全て輸入に頼れということかな。

林業従事者が自動車産業並に多いドイツはえらい違いだ。

2019-02-10

森林伐採について

先進国途上国から多くの木材を輸入している。

しかしそれは砂漠化など起こさない程度の量でやってる国ばかりであり、そもそも輸出目的で植樹するので、伐採ではなく収穫と言った方がより現実に則した言い方と言える。

2019-01-24

anond:20190123222024

木造高層建築の流れはCLT材っていう加工木材が出てきて始まったもので、その木材結構分厚いし、鉄筋に見劣りしない強度がウリなんだよね。防音性も相応にあるだろう。

あと日本では、ここ数年で「日本初のCLTアパート」とかいいだしたとこなんで、今我々が住めるアパートにはあまり関係がないな。

anond:20190124075200

ミネアポリス木造高層ビルは、「木材が吸収した二酸化炭素は数千トン、排出量を削減できた。」とあります

日本ほど湿気もないし、地震心配もないのも利点なのかも?

anond:20190124140323

SPF材を人工木材というのは違う気がするが…

anond:20190123184736

木造といってもあれは、人工木材からな。

天然木とか一切つかってないまがい物やで。

年輪とか木目があるように見えるけど、アレは全部印刷からな。

人工培養から出てきたばかりの人工木材には、何にも模様なんて無い。

2019-01-23

anond:20190123184736

木造高層ビル北米ブームって去年の秋にニュースでみましたよ。

木材二酸化炭素を吸収して固定化し、コンクリートよりも火に強く、鉄やコンクリートを使うよりも費用が抑えられることもある。木造建築物には大型のプレハブ化された部材が使われる。」

https://www.businessinsider.jp/post-175171

2019-01-10

青みがかった灰色立方体性的な興奮を抱く

から恋愛感情というものがよくわからず二十代後半になってしまったが、つい最近自分が「青みがかった灰色立方体」に対して恋愛感情性的な興奮を抱くことに気づいた。

去年日曜大工で余った木材で戯れに作った立方体だけど、本当に愛していて、恋心を自覚した時から毎日ポケットに入れて出かけるし寝る時も枕元に置いている。

恥ずかしながら、それを眺めながら自慰をすることもある。

孫の顔が見たい云々と最近帰省すると親がそれとなしに聞いてくるが、立方体を愛しているとは流石に言えない。

でも好きなのは本当だし、このこと墓場まで持って行くつもりだが、それでも愛していることを誰にも言えないのは辛いのでここに書いた。

もし電車立方体を撫でながら座っているサラリーマンを見かけても、そっと応援していてほしい。

2019-01-06

母親貧乏性で家のことはなるべく自分たちでやろうとする

田舎の家なのと父親が割とDIY 好きで、いろいろ自分たちでやって安くあげたという経験からもあるのだろう

しかし父は年をとり腰を痛め集中力もなくなり、家の仕事はすっかりできなくなった

で、作業の矛先が自分に向かうようになった

母は 自分は年をとったから力仕事や細かな作業はできないけど教える・指示はするという

けど母よ 娘に2階から折り畳みベッドを下ろせだの 触ったこともない工具で家具を直せだの無茶振りはやめてくれ

できる、自分若いうちならできたと言い張る

いや、若い時に家の修理とか必要なかったでしょ、お母さん…

近場で手頃な業者さんを探さねば

追記

折り畳みベッドは工具でバラせないタイプ20キロ以上あると思う

階段が狭いので母が上、自分が下を支えて降りると指示されたが、重量は下に圧倒的にかかる

作業を始めてすぐに命の危険を感じたのでやめた

今回頼まれたのは引き戸の滑りが悪いから外してレール部分にカンナをかけて削れというもの

溝がなくなっていたのでノミで段差を作ってカンナヤスリで仕上げろと

引き戸木材でありカンナで削れるというのも初めて知ったし、カンナも始めて触った

妹が家族で遊びに来ており旦那さんが手伝ってくれてなんとかなったが 今、家の戸にカンナをかけるなんて古い職人さんくらいなのではと笑っていた

2018-12-18

anond:20181218170117

選択制にしてほしいね

昔はどうやって穀物物資輸送していたのかとか

国内木材金属加工の歴史とか

農業料理歴史とか

2018-12-13

anond:20181212014835

(なんで血液の人消したねーん!

おかげで返信書きづらくなったじゃないか




まあ、俺はとにかく

要するに、金を貯めこむ行為は「世界」に対する投資行為を怠ってるからダメって解釈した(「自分」にではなく)

金が上手く回らないと、ほっといたら消えてしま労働力木材とかの資源を上手く使えない

物々交換需要供給の均衡を取るのが難しそうだからあんま良くないと思う

地域通貨はそのシステムを作る手間は、金持ちと言う仲介屋に取られる手数料より、(現状だと)上なんじゃないかと思う、根拠はないし要検証って感じやが




それでまあ、俺の次の疑問は、じゃあその投資をやるのは金持ちじゃないとダメなのか?ってことだ

極例出すと、偽造通貨完全犯罪を行って、それで3000万の家を買う とかやるのは良いことなのか?教えて偉い人

2018-12-11

anond:20181211122520

西洋文化だかなんだか形骸的にいってるだけだろうけど洋食器をつかって食事するのには方法がちがうから食べ方が違って音などの結果もかわるよ

スプーンで奥にむかって掬うというのは掻き込むでは見えなくなるのと汚れるのと取りにくいので奥に傾けてさらに小さい容器であるスプーンうつ

フォークナイフは口まわりで直接調節できない あてるとけがをするから口にはこぶまえに形成を整えておく必要がある

その動作のためのマナーやきまりや結果たべかたや音がでてくるわけだけど

ラーメンで同じようにといいだせばレンゲにのせきって口に運ぶという流れになると思うけど

そのうえで一口で食べきるためには温度が逃げやすい素材と構造レンゲが、スープスプーンのようなものになる必要があるのでは

なべでつかうような小さめのおたまのような形のレンゲであればいけるかもしれない またそもそもさめないように陶器木材でできているもの

金属などの放熱目的の素材に変える必要があるかもしれない

お箸も口元で調節できるようにやさしい素材でつくる必要はなくなるのと形成をし終えるのにロールできるような構造必要になってくるかもしれない

それらをあわせて食べ方をあくまで音が出ないであったり出す必要がない ただしい食べ方が体に安全でかつ衛生上もよろしいという方法になれば

充分に嫌うという方向でその食法を正していけばよいのでは

まずラーメンのたべかたを箸とレンゲどんぶりである前提をもってして現状に不満を述べるのは個人の嗜好の範囲ではなかろうか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん