「比較」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 比較とは

2018-12-16

アッピーオンライン

って覚えている人は居るかい

売) 宇宙の玉 5000万 ささよろー

ってな。

MMORPGでもマイナーな部類なんで、やっていた人はそんなに居ないだろうけど。

確か、ジャンプ背表紙広告に乗っていて、それから始めたんだよな。

その頃は、既にリネージュとかの大きな流れに乗り遅れていたもの

なんかネトゲーやりたいなって思って、これに参加することにした。

ほかとの比較は余りできないが、ゲームのものよりチャット面白かった。

あと、全体シャウトでの物品の相場変動をみて商売するのが面白く、

需要供給による価格変動を生で体感できた。

ふと、懐かしくなって書いてみたが、知っている人なんてもう居ないかな。。。

何か数日にも増田にあったけどチャットを楽しめるネトゲーないかな。

ゲーム性はおまけでいいから。

有給の増える制度って逆にすべきだと思う

有給休暇制度は、長くいるほど有給日数が増える仕組みだ


ただ、逆にすべきだと思う

入ったばかりの新人の頃なんてできる仕事があまりいか比較的暇だ

しかし、慣れてくると担当する仕事がどんどん増えて忙しくなって暇がなくなる


長くいるほど有給もらっても休んでる余裕がないんだから日数少なめで、入った頃はいてもできることないんだから無意味にいるくらいなら多めにして休んでればいい


欠点転職を繰り返せば休んでばかりにできるということか

ただ、有給であっても入ったばかりだと給料自体が低くて大した問題でもないかもしれない





社会人になった私が『ヲタク』について考えてみた。

私は学生時代の頃から自分自身が『オタク』または『ヲタク』と呼ばれる存在であることを自負していた。

アニメリアタイ視聴が当たり前、その翌日にはオタク仲間と共に語り合ったりSNS感想を述べたりするからだ。

PC美少女ゲーム秋葉原ソフマップから、今は亡き紙風船に買い物に行って、神ゲーからクソゲーまで一通り触ってきた。

一時期は本気でシナリオライターとして食っていけるのではないかと夢見る時もあったが、今ではなぜか普通社会人になってしまった。

学生卒業して早七年……あの頃、本気でヲタクをやっていた自分がいなくなっている気がした。

アニメVODが当たり前に

翌朝六時から出勤しなければならない事が多かった日々、私が心の支えにしていたのはアニメだった。

その当時、何を見ていたのかはハッキリと思い出せないが、とにかく忙しい日々には通勤途中で見られるVODが超優秀で、スマホから月額400円相当で過去作も含めたアニメが見放題だった。

仕事忙殺されていたせいかSNSも頻繁に見ることもなくなった。そのために何人かネット上の友人を失ったが、なぜか全く後悔していない。

その程度の関わりだったと、どこか気持ちが切り替えられていたせいなのだろう。

当然ながら、リアタイ視聴にこだわっていた自分は、気付けばどこかに消え去ってしまっていたのだ。

美少女ゲームも買わなくなった

「おっ、Asaプロの新作出てるじゃん」

smeeの新作、ちょっと雰囲気変わったな〜」

などと、好きなブランド絵師名前は一通りチェックして回る日々も忽然と姿を消してしまった。

新作の量はソフマップが圧倒的だが、旧作だが超名作がぞろりと揃っている『紙風船』が閉店していることを知ったのは今年に入ってしばらくしてからだった。

流石に閉店を知った時にはショックだったが、何よりも驚いたことが『その情報を察知していない自分』だったのだ。

正直に言えば過去の名作をプレイしておらず、自室の押入れに何本か積んでいる時点で、新作を買う気力があまりないのだ。

早く消化したいと思う気持ちと、一週間に一日しか無い休み美少女ゲームを立ち上げようものなら、何もかもを放り出して没頭する自信がある。

それよりも翌日にまで支障が出てしま可能性もゼロでは無いのだ。

から、落ち着いてプレイ出来る時にプレイしよう。

そう思ってから未だに一本も消化できていない時点で、自分は本当にヲタクだと呼べるのか、という自信が薄れつつあった。

趣味読書カラオケです」

職場の人に「休みの日は何してるの?」「趣味ってなんかやってる?」と聞かれる事が増えてきた。

「いやぁ、趣味という趣味は無いんですが、読書カラオケぐらいですかね〜」

私はへらへらと愛想笑いを浮かべながら答える事が多くなった。

当然カラオケ趣味と言っても『ヒトカラ』が当たり前である私だが、社会人ともなると「友達と行くの?」と勝手に都合の良い質問をしてくれるので、肯定するだけで「社交的な自分」を伝える事が出来る。

まぁ、学生時代友達と一緒にカラオケに行けばアニソン縛りが当たり前、ヒトカラでは上司にもウケるように昭和歌謡曲などもフォローしている。

誰かと歌う事が当たり前だから、一人でもカラオケに行って練習するという習慣が、学生の頃と比較すれば異常なまでに人との関わりを意識してしまっていることに気付かされる。

学生の頃は誰かと歌うのが面倒だから自分一人で自由気ままに振る舞えるヒトカラが良かったのに、今では予行演習じみたカラオケになっていた。

読書だってラノベしか読まない私からすると『ビジネス書』『一般文芸』など読むはずが無いジャンルも、上司取引先との会話の中で趣味話題になった際「この作品って知ってる?」というフリに対し「芥川賞を受賞された作品ですよね。私も読んでますよ」という返しが出来ればポイントが稼げるのだ。

仕事で後輩が出来た際にも、ビジネス書受け売りを酒の席でわざとらしく言ってドヤ顔もしちゃったりできるのだ。しまいには「もっとアンテナを広げた方が良いよ」なんて言っちゃったりするのだ。

でも、意識高い系の後輩が出来た際にはバッチリ効果が出てしまって、ちょっとだけ成績が伸びてしまったもんだから読書も幅広く読むようになってしまった。

閑話休題

私が学生時代の時は『アニメリアタイ』『ゲームは好きなジャンルから総なめ』『SNS情報共有』が当たり前だった、陰キャ街道まっしぐらだった人間

性格などに関しては変わることは無いのだが、友人を見ると『好きなジャンルを深掘りしているタイプであるのに対し、私は非常に浅い。

その代わり、あまりにもニッチ話題でなければ、ある程度の話題に関してはコメントで打ち返せるほどのボキャブラリーは充実している。

しかし、それをヲタクを言うのだろうか。

アニメをたまにしか、好きなジャンルしか見ない人間ヲタクと呼べるのか。

ゲームも今は一切しないが、昔やってた経歴からヲタク自称できるのか。

予め言っておくと、オタク自称したいとか、オタクプライド云々が言いたい訳では無い。

そんなもの、そこらの犬にでも喰わせてしまえば良いと思っているくらいだ。

ヲタクアイデンティティだった、という事実

私が言いたいことは自分でも名乗れないほどに『ヲタク』というアイデンティティが失われてしまうことで、自分は一体何者なのだろうか、という疑問が残されてしまう。

別にオタクであろうとなかろうとどうでも良い。ただ、友人たちの目からは『ヲタクである自分』というフィルター越しに私が見られている気がしてならない。

もうとっくにそんな姿は存在しないと言ったとしても、私はいつまでも『ヲタクである自分』で物事が進んでしまうのだ。

仮に『ヲタクである自分』が手放せたとしても、今度は『ヲタクではない自分』がどんな存在なのか、皆目見当もつかないのも空恐ろしい。

結局、私がヲタクであることを証明できるように、自らの手でヲタクという生き方を捨てきれないだけなのだと思った。

本当にヲタクであることを辞めてしまったら、どうしようもなく薄っぺらい、何も無い人間になってしまうような気がして怖いだけなのだと思う。

今はただ自室のオブジェとなっている積みゲー呆然と見つめながら、年末の予定をひたすらに考えておきたいと思う。

anond:20181216121117

あれは人間特性でしょ。博士であれば人間的にも優秀だというわけではない。

そもそも、胆力がいる交渉事には大学のセンセーなんて無力に近いとは思うけどね。

ただ、自分の分野で科学検証をして発表して世間に受け入れられたというだけ。

けど、官僚は基本学士卒だから、優秀であっても、政策について比較組織力学の薄い状況で研究して検証して公表した経験ないし。

なんで日本映画ってカメラは安物だし音量も滅茶苦茶なの?

劇場で見るとあんまり気づかないんだけどDVD配信でみるとハッキリ分かる。

ハリウッド映画カメラも高品質だし、音響バランスもいい、日本映画比較して圧倒的に。

あと日本映画ってとりあえず第九流しておけとかボレロ流しておけとかそういう所あるよね。

から尻尾まで安っぽいわ。

そのくせハリウッドの事爆発してるだけーとか必死コケにするけど、単に自分らがそういう事する金がないだけの僻みっていうのが最高にダサい

anond:20181216090434

日本学歴主義だった事実は一度もありません

日本が衰退するのは「圧倒的な安定」がある社会主義国家だからです。単純に上も下も国民怠惰からです

しかし良い面もあってあちらこちらに、子どもホームレスもいませんし、盲腸とき破産とかも滅多にありまでん

比較平等(完全ではない。セーフティネットから漏れしまう人もいる)な国です

なので不満なら自ら海外へ行くか起業するといいでしょう

俺も大都市はヤバいと思ってる。

大地震とか震災が起こった時、東京大阪だと

救助にきてくれる人の数(消防隊員など) <<< 助けを必要とする人の数(被災者

となって、助からない確率が高くなる。

 

一方、人の少ない地域なら、助かる確率が高くなる。

 

都会生活の便利さと、田舎の救助成功率比較して、ちょうど良い中堅都市に住むのが賢明ではないかと思う。

[] 毒親の影響

親が酷いと、その子どもは屈折した性格になり、回復に労力を取られるんですね。

うちは、まあまあまともな親で良かった。。。

 

親が毒親だと、人生の前半を「どうやって毒親から逃げるか」に使わないといけなくて、結果、逃走に成功しても、逃げ出しただけのからっぽの人間が出来上がるだけ。

しかも親から散々自尊心を踏みにじられて自己評価は低い。

そこでアイデンティティを持とうとすると、どうしても「ひどい親からのあれこれを耐えた」ことがベースになるが、そんなベースが良いわけがない。

古傷を自慢して、そこに固執していれば、そこから完全に抜け出すことなんて出来ない、つまり幸せにはなれないのだから

逃げることに意識が集中して、それ以外のことが疎かになると。

 

そんな自分がまともに異性と付き合うのは、やっぱり難しいんだろう。

かつて私のことをとても大事にしてくれた彼氏もいたが、何かが無理になって別れてしまった。

その何かとは、こんなに価値の無い自分のことを好きな相手が信じられないとか、そんな感じのことなのだったのではないか、と今になって思う。

その頃の自分の中にあるのは、家庭での辛い記憶ばかりだった。

卑屈さをこじらせると、自分価値があると褒めてくれる相手嫌悪感を抱くようになると。

 

けれども、それは正しい自己認識ではないのではないか、と思い始めてきた。

少なくとも今回、元彼と別れて辛いときに、心配してくれる人が複数名いたし、こうやって同級生忘年会にも参加しているのだから所属しているコミュニティもあるわけだ。

仕事だって結構大きなことをやっている。

そりゃあミスだってするが、それにしてもかなり頑張っている方だと思う。

そんな私に対して、見下した態度をとり、挙句、急に、「出て行け」と言い放つ元彼の方が頭おかしいのではないのだろうか。

渋谷系のしょーもない奴らに騙されて。

そんな程度の男だったのだ。

例えいくら金を稼げても、そんな程度の男なのだ

私を含め、みんなに迷惑をかけて。

私がどのくらい元彼大事に思っていたかが分からない態度には、阿呆だったのだ。

阿呆につける薬はない。

後半の分析は、イソップ物語の「すっぱいブドウ」になってませんか?w

 

要約

  1. つべもの友達
  2. そういう人とばかり、彼は最近付き合っているのだろうか。
  3. その点、元彼あきらかに私を見下していた。
  4. 元彼の「別れたい」という意思が変わるとは全く思っていなくて、それもあって私も比較的前向きに行動できている。
  5. 私が出て行くからか、元彼は嬉しそう。

https://www.qhapaq.org/imakita/

2018-12-15

Vtuberの界隈を見て、わかったことやわからない事。そして… その3

今年も残すは15日ほど…爆発的な人気でネットを駆け巡った

バーチャルユーチューバー

キズナアイを筆頭にupd8が掲げる、文化から昇華。”人生”というステータス確立もあと一歩のような気がしている

もちろん、「仮想のカラダ」を手に入れて「私はここで生きている」という事を実感したのならば

無事達成された事だろうし、あなた新人類かもしれない

だが、これらを広げる事にはやはり発信力が必要で。この生きている実感を感じている人は少ない

それは何故か?人という心がそうさせているのである

例を取ろう…「アイドル部」。Vtuberを知っているなら、知ってる人は知っているでしょう

アイドル部はファン箱推しが顕著に出ており、アイドル部の所属しているVtuberは軒並み登録者数は高い

だが、知らない人にとって本当に内容は知らない

それは何故か?俗にいう閉じコンだからである

コラボグループ内なら比較的多く行ってはい

しかし、VTuber同士の部外コラボ金剛いろはが出演した月ノ美兎配信のみで

知りたい人が探さない限り、彼女らを知る事が出来ない

ファンもそれを重んじているのか、コラボには口を窄めるというよりも

方針からそれは仕方がないと考えていて、他のVtuber事実上解禁しているが

アイドル部をコラボへ誘うおうにも、それがマイナスに転じ億劫になっている

ある意味オタク文化発祥バーチャルユーチューバーなのでオタクが多いのも伺える

こういった「狭く深く」の世界がまずあることを認識してほしい

そりゃ思想問題から自由でいいだろうとは思うかもしれない

だが、文化昇華させてこのままコンテンツのまま消費してしまうのは

とてもじゃないが勿体無いし、生き方としての選択肢が増えるのはとてもいい事なので

それを多くの人に発信するには、外部とのコラボが一番だろう

楽しくワイワイ遊ぶことはファン咎め必要性が無い

ファン純粋すぎて、行動を制限言葉に出ている人も散見する

我が道を征く王道というのは、大多数の人がいないとできない事で

例を取れば「輝夜月」だろう。彼女はたくさんの人から賛同を受け、彼女布教

たくさんの人が居るからこそ、その行動に”意味”が持てる

ミライアカリ」も同じで、広がる輪も大事である認識している

閉じたコンテンツというのは、正直好き好んで知ろうなんて思わないでしょう

それこそ、よほどのマイノリティ自己形成を置いているか

もともと、「アイドル」は囲いと閉じの文化から仕方ないね

これは、アイドル部だけに限ったことではない事も付け加えておく

さて書いてる本人は何を危惧しているかというと

一部のファンが他のVtuber精神的苦痛を与え、剰え引退へ追い込もうとする不届き者がいると言う事だ

何を根拠にそんな事言ってるのか…それはTwitterにある

彼らは捨て垢を作り、在りもしない事や、言葉の文を取り叩こうとする

1人の悪意あるコメントが、傍観者が拾ってそれを面白おかしリピートし、収拾が付かなくなる

一旦は火消しを試みるが、その火消し中にアンチが現れ、再度炎上しに掛かろうとする

文化昇華したい側からすれば、こういった連中は甚だ要らない存在であって

そういったコメントは目立つ故、ファンにも目が留まり。減っていってしまう傾向にある

これらには、終始策を唱えたい所だが。きっと届きやしないので手の施しようがない

Vtuberをこのまま本年度中で消えてしまわない事を切に願いつつ。本日の日記はおわりにする

考えを変えることの難しさ

慣れ親しんだ考え方「A」と、新しい考え方「B」があるとする。2つの考え方を比較してAよりもBの方が明らかに妥当であるにも関わらずAの考え方を捨てきれずにいる。思考抽象度を上げてAとBを包含する考え方「X」を生み出そうとしたがうまく行かない。完全に行き詰まってしまった。

anond:20180314001059

自分合格点を比較するような友達がいなかったのでセーフでしたね(アウト)。

anond:20181215144609

目突きとか今どきは伝統空手でも危険すぎる技は教えないとは思うけどな

そもそも伝統空手競技性の高い新空手比較するなら一人稽古比重が高くて対人実践をそこまで重視されてない(※流派による)

anond:20181215143730

下腹部でも当たった部位に寄るんだよ

打ち上げと打ち下ろしを比較しても全く痛みの種類が違うぞ

指で下腹部を上からと下からゆっくり押して比べてみな

強くやるなよ、たまたま内臓調子が悪いと腹下すぞ

御礼と少し思ったこ

以前主夫はつらいよという記事を書いて、自分の予想以上にみなさまからコメント叱咤激励を頂いた。

https://anond.hatelabo.jp/20180323070849

思っていた以上に親身なコメントが多くとても励まされたし、ああなるほど、確かにそうかもな、と反省する点も多く、色々と考えるタネにもなった。

結局以前の記事を書いたあたりがいろいろな意味で山場で、その後は比較生活も落ち着いた。

半年以上経って、今振り返るとあの時のしんどさはお互いの余裕の無さが大きかったのだと思う。

妻にも私にも余裕が無かったし、妻の愚痴を聞いても私は他に吐き出す先が無かった。仕事愚痴は家庭で言えるが、家庭の愚痴を家庭で言うのは簡単なことではない。

対応としては、まず例えばしんどい時は食事デリバリーで頼むなど、金で片付けれるものは金で片付けるようにした。

幸いデリバリー家事のアウトソースアプリ簡単に頼めるお国柄なので、この点は大変助かった。

また、妻とは話し合い、妻もなるべく仕事を早く終えることが出来、かつストレスが少なくなるよう、多少のチームやタスクの変更を行ってもらった。

お互い余裕が出来てくるにつれ、私が負担に感じていたことをポツポツと伝えることもできるような状況になっていったし、そもそも妻の愚痴自体自然と減っていった。

私自身、会社の同僚等と仲が良くなるにつれ、多少プライベートなことも話すことが出来るようになった。

自分に余裕が無ければ他人に余裕をもって接することは出来ないというのはわかってはいたが、それを強く実感するとともに、自分が余裕のある状態キープすることは相手のためでもあるのだと考えるようになった。

なお、私が以前書いた記事について、性別による問題としてコメントしてくださった方もいたのだが、自分自身としては特段そういった捉え方はしていない。

今回のことについても、私が妻の立場であれば結局妻と同じような行動を取っていただろうと思っている。実際、私自身も自分愚痴気持ちを吐き出して、それを誰かに相槌を打って聞いて欲しいと思っていたのだ。だから匿名日記を書いたし、そこで共感してくれるコメントを見るととても精神的に助けられた。

そもそも性別による一般的な傾向が仮にあるとしても、それは私たち夫婦個別具体的な関係を考える際にはどうでも良い話だ。

ただ単純に、パートナーとして生きていくと決めたのであれば、お互いが幸せに生きていくために何が最適かということを追求すればそれで良いと思っている。

コメント頂いた皆様には、本当にありがとうございました

FF14actとlogs

今頃このツールの使い方につっこんでどうするのと個人的に思わざるを得ないが、

フレンドをみているとアルファ編にてはじめて零式をするという人も多い。

今まで幾度となく議論されてるけど飽きないよね、14の民は意外に忘れっぽいのかも。それ前も議論してたよね?

Twitterでほんの数日、ロドスト掲載された「灰色なりにがんばってるんです」(要約)という日記が注目を集めた。

logsをみればスキル回しが秒単位でわかるし、いつ死んだかもバフがどれだけ続いたなんかも一目瞭然である

そこで向上心のあるプレイヤーうまい人のlogをみて、自分比較して、「ここをこうすれば伸びるのかも」と次につなげられるのだが、

こういった灰色だのオレンジだの”色”だけを気にしてしまプレイヤーは伸びないと思う。

見方知らなくても強い人はいるけどね。

バズった日記プレイヤーが伸びない原因だったのは、色と数字だけのみを気にしていたからだと思う。

シグマ編四層前半は確かにDPSチェックはキツいけど、死ななければ余裕だったしそれ以外のところがだめだったのでは?と思わざるをえないけれども…。

努力しました!!」は大いに結構。でも反映されていなければ意味ないし、どんなに火力が高い人でもクリアできなければ0点なのだ

クリアできなかったのは火力の低さ云々以外にギミックミスなりなんなりしているのでは?

クリアできない他人logはみれないからなんとも言えないけど。

あと一番良く言われているのが野良募集で入ってきたプレイヤーを逐一logsで検索しておいて「灰色だー」と言うな。みたいな。

数字が高ければデスもないうえにしっかりとしたプレイはできるっていうのは判断できる。

人間性はどうとかは置いておいて。

その色でこいつだめだから蹴ろうなんて言っちゃう通報されるけれど、ヒーラーだったらヒールあつめにしようとか判断もできるんですよ。

色で判断するなと一蹴するのはどうかと思うけどどうなのだろうか。

私は平均的なPSだと思っているし、四層も踏破した。

クリア目的や消化で、効率よく行いたいと思うなら他人logsをチェックするのも使い方の一つだと思う。

2018-12-14

anond:20181214203027

27歳ならまだ選べるだろ。

てか、むしろホワイト職か、長くやって比較的飽きなさそうな好みの職を選んで経歴にすべきだと思う。

嫁が家事下手すぎる

食器を洗うとき必要以上に洗剤をドボドボと使う。

数滴でいいんだよと指摘しても、「増田くんがフライパン洗うとぬめりが残ってるのが嫌」といって取り合ってくれない。

調理器具なんて使っていればぬめりは蓄積していくし、次に料理するときに前の調味料食材が残ってなければいいじゃんと思ってしまう。

スポンジを濡らすのも、流しに水を張った鍋(比較的綺麗な状態)からすくい取ったらえらい怒られた。

かといって嫁は家事が得意なわけではなく、料理も洗い物も俺の倍以上の時間をかける。

丁寧なのは良いことなのかもしれないが、必要十分というもの理解してくれない。

これじゃただの要領の悪い人だよと思いつつ、何も言えずに料理洗濯洗い物掃除は今のところほぼすべて俺がやっている。

anond:20181214184828

バンドマン向けの作曲の教本とか読むと「ビートルズの曲は今となっても勉強になるから聴いたほうが良い」みたいに言ってるオッサン少なくないんで、多分コーラとかハンバーガーと同一視出来るもんでもないと思うぞ。

それにビートルズって、ハウリング演奏に取り入れたりとか、MV作ったりとか当時としては革新的なことをバンバンやってたりするわけ。当時の感性で言ったら「めちゃくちゃ衝撃的なバンド」だったわけで、コーラに例えるなら当時からしたら、それまでコカ・コーラなんて存在しなかった時代に「コカ・コーラ発明した!」ぐらいの衝撃的なバンドだったんじゃないだろうか?そもそも当時「バンドオリジナルの曲を自分達で演る!」ということですら革新的だったんだから

まぁ、正直ビートルズなんてよく知らんもんで、他人受け売りにはなってしまうが。

そもそも、今の子たちってそんなに真面目に音楽聴かないと思うのよ。

昔は憧れの対象が少なかった上に邦楽もカッコ悪かったんで、洋楽バンドに憧れた若い子達が一生懸命洋楽を聴いたりしてたわけだ。

今じゃ、娯楽も多様化して憧れる対象分散しちゃった。で、簡単に手に入る安価な娯楽もクソいっぱいあるもんで、音楽を真面目に聴く自体ほとんどいない。音楽が何かの付属品にすらなりつつある。

それに今では色んな技術が昔とは比較にならんくらい進歩してるわけ。素人でもプロと見紛うような曲を作ってネット配信したり出来る時代なわけ。

耳障りが良くて刺激的な曲を、ネット経由で手軽に無料で幾らでも聴ける時代なわけですよ。

そんな中、古い音響技術で作られた、今となっては耳障りが良いとは言えないビートルズの曲を、わざわざ選んでまで聴かないでしょ、今の子たちは。編曲技術進歩して、似たような曲でもっと曲として洗練された曲なんか幾らでも転がってるし。そもそも邦楽もだいぶ進歩して「邦楽ダサい洋楽だ!」みたいな時代も終わりを告げたんで、進んで洋楽聴くのは音楽ヲタだけ。しかも、海外ではバンド音楽の衰退は日本以上に進んでるって話だし。

潜在的離職率比較できたらいいのに

弊社は離職率のものが高い。

はっきりいって人材紹介会社求人広告代理店のカモだ。

加えて毎日働きに来ている従業員ですら「いつかこ会社を辞めたい」と思っている人間があまりに多い。

年齢性別わず辞めたがっている。潜在的離職率が高いのだ。会社への忠誠心が非常に低いとも言える。

表面的な離職率は、たとえば試用期間で辞める人を含めることで会社管理職面接を受ける求職者には会社に馴染めなかったようで...とお茶を濁した回答ができる。

から自分だけは大丈夫かも?」と思って就業してしまうケースもあると思う。私も同様だ。というよりも離職率聞かずに入社してしまった。

従業員で「辞めたい」と思っている人/全従業員という割合潜在的離職率 を比較できれば弊社のようなヤバイ会社求職者回避することができるのではないだろうか。

就業したとしても、長く働く気持ちに成れない会社に入って履歴書を汚してしまうくらいなら最初から回避できたほうがよいのではないかと思う。

どうやって集計するかの方法は考えられないし思いつかないけれど(というか不可能だな)、企業ごとに潜在的離職率がわかることで社会全体としてメリットがあるのではないかと思う。

従業員が辞めたいと思っている企業可視化される(あまりにも割合が高い場合求職者は避ける)⇒在籍している従業員も引き抜く/引き抜かれる⇒問題のある企業人手不足倒産競争力のない会社が淘汰された)

どうにかして今いる従業員の辞めたい指数企業ごとに集計できないものだろうか...。エンプロイーサティスファクションとか自社内の統計はあてにならないので、外部の企業がそういうサービスつくらないかな。

anond:20181214160322

増田も書いてるけど、直近のPS5で独自CPUGPUはないでしょ。PS6以降ならまだしも。

PS4は現世代据え置き機で元増田の通り売れ行き好調で、その上位CPUGPUを使えば後方互換の確保が比較的容易になる。

もし独自CPUGPUになったらこ後方互換の容易さをほぼ捨てて、さらにはPS4で構築した開発側の環境もほぼ全捨てになるだろう。

これらを捨てたうえで得れるメリットが性能向上の可能性や、シュリンクしてコストダウンや内販出来る程度ってのは、どう考えても割に合わない。

学歴のおかげでバカと接さずに済むし、人生楽しんでる がしかし。

旧帝大まで行かずとも、比較偏差値高めの国立大学出身なのだが、学歴まったく関係ない仕事で、超人エンジョイって感じの毎日である

学歴を使って得た仕事ではないし、どちらかっていうと自分の才能活かしてる系。今の仕事履歴書を出した覚えが無い。

学歴って関係ないよねーとも言えるし、学歴ありがとうという点もある。

学歴のおかげて信用されやすい。

仕事ちょっとはちゃめちゃなやり方をしても、まぁ賢いひとだから大丈夫だろうと誤魔化せる。学歴割合まともな人間ですよという証明書みたいに使える。

これはかなり便利。

⑵自信を持てた

受験での成功体験自尊心を保つのに役に立つ。ろくに塾にも通わずにド田舎から都会の大学に来れたので、これは自信につながっている。

前職がしんどくて鬱になりかけたこともあったが、こういうベースにある自信はギリギリで踏み止まるのに役立ってくれたと思う。

自信があるというのはいい点が3つある、

楽天的でいられること

・むやみに誰かを攻撃せずに済むこと

・何かにチャレンジしたいときに足かせが少なくて済むこと

なので学歴ゆえの自信のおかげで、躊躇せずチャレンジできてきた。変化の多すぎるこの時代大事感覚だと思われる。

バカとあまり接さずに済む

学歴高めというのは、職場なり結婚相手なり住む場所なり、自分の居場所比較自分で選べるということ。自分の適性に合った居場所を選びやすい。

ちょうド田舎出身なので、関東に出てくるためには大学受験という扉が必要だった。大学のおかげで住む場所を選べたし、そのまま関東にいつくための職業を得ることができた。

これが何かって、接する人間の種類を選ぶことにもつながるわけです。ほんまのバカは嫌いです。疲れるし論理が通らない。高速であおり運転したりする。学歴があれば、そういった人間と接さずに済むような人生コースを選びやすい。

それくらいかなー。大学で学んだことは直接は役に立たない。おもしろい友人ができたことと、審美眼とか、センスとか、ワクワクするような世界の物の見方を学べたことは良かった。

逆にこれらのものが得られるなら学歴特に意味ないとも言える。学歴じゃなく独学で難関資格とってもいいだろうし、そもそも都市部お金持ちで素敵でマトモな両親に育てられるとかでも同じ効果は得られそう。

いくらでも自分で学べる時代に高いお金を出して大学に行く意味は、あるひととないひとに分かれると思う。でも18歳とかでそんか自主性を持てているのは奇跡よりな人材かと。

旧帝大受かったわけでもないのに何言ってんの感あるかもしれないけれど、上を見たらキリがないのは当然。自分の得られなかったものよりも、自分の得てきたものを愛して、自己肯定感に包まれたほうが自分も周りも幸せでしょ。

そろそろ大学受験シーズンですね。大学受験成功しても失敗してもあなた次第と環境次第で楽しい人生が待ってるよー。

anond:20181214032431

そこは人によると思う

最初増田みたいな状態だけど、気づけば…ってこともあるし。

そういう比較のために(といったら相手にも悪いかもだけど)

まり好きではない人と付き合うのって意味があると思うよ!

よほど不誠実なことしない限りは、

好意を受け入れた側があまり悩む必要はないと思う

きっぱりふったれw

2018-12-13

anond:20181213202445

20万でも給料多いレベル職業能力のない奥さまにケチだと思われたくないんでしょ?小町のアホ女信じた方がよくね?

足りるか足りんかで言ったらそりゃ十分だけど周りに夫がケチだと思われない服装ができるかどうかは疑問。

(それは増田収入がどれくらいだと思われているのかにもよるがな)

ほんでなぜか給料比較してるけどそれって意味あるの?

anond:20181213174354

だか若い女の肉体ほどじゃない

男女の価値の最大値が違いすぎて比較にならない

女→最大値が極めて高、経年低下大

男→最大値が低い、経年低下はやや緩やか

また、前提として恋愛市場での話なのがまた拍車をかける

ある分野の労働市場なら違う結果にもなる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん