「家業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 家業とは

2019-05-16

スーサイド・ショップを観た

誰もが暗い顔をして暮らし自殺したがってる社会。みんなバタバタ自殺していく。

ただし公共の場での自殺違法、見つかると違反切符を切られて遺族に莫大な請求が行くようになっている。

主人公自殺用品専門店を営む一家

家業で代々自殺用品を客に売りつけてきた。

首吊り縄、毒、弾が一つだけ入った拳銃ハラキリようの刀など様々な商品を取り揃えている。

街のみんながどうして死にたいのかの説明は無し。

とにかくみんな死にたがってて、お店に来るお客さんはみんなこれでやっと楽になれるぞ!っていう安堵さえ感じてる。

一家ハイパーポジティブ笑顔で明るい男の子が産まれから

段々状況がいい方に転がっていくんだけど、ブラック描写がいろいろなされる中、結局愛なのかあ…?って感想だった。

2019-05-15

anond:20190515142552

職業年収言わなくてもバレる事あるぞ

職業言った瞬間「金持ちだね〜」子供の頃言われた

言い方次第じゃない?

医者→ 医療関係

・お寺→ 自営業

銀行員金融関係

芸能人→物まねタレント

アナウンサー会社員・司会業

皇族家業を継いでます

弁護士法律事務所で働いてます

まあ自分から「パパは社長クルーザー持ってる」って言う同級生もいたけど。

2019-05-13

親にとって子供作る目的って何?

体力や頭脳などを総合評価したとき、一生のなかでのピークを出す20代~30代のうちに子供を作って育てておいて、

自分が60代70代と衰えたとき、稼ぎ手・介護要員として使うというのが子作りの目的ひとつとしてあったけど、

稼ぎ手・介護要員にすることを目的として子供を作るのは、子供の人権侵害からNGということになったんだよね?

 

農家が多かった時代10歳くらいの子供に当たり前に農作業をさせていたけど、児童労働NGになったんだよね?

 

家業を継がせるためというのも、子供職業選択の自由を奪ってはならないか強制NGだよね?

(その前に自営に厳しい時代になってきて、廃業になり、継ぐ家業そもそも消滅しているケースも増えているけど)

 

子供を働き手として酷使するのは、昔は当たり前だったけど今はもう倫理的ダメということになって、

毒親として一斉批判を浴びるような風潮であることは理解した。

そうなると何を目的として子供を作っているのかよくわからない。

 

・寂しい、退屈、癒しが欲しいなどの理由で、人間言葉を喋るかわいいペット的な存在が欲しくなった。

大人の口から言うと無視される主張が、子供の口から言うと注目されるから不登校YouTuberにするなどして、子供傀儡として使いたい。

上記2点以外に、子供を欲しがる理由が思いつかないのだけど、現代流の「親になる目的」って何?

あと介護要員などは批判を浴びることがわかったんだけど、倫理的問題がない、子供を欲しがる理由って何?

2019-05-08

ここ数年家業飲食店ぼんやり手伝っている

本業とほそぼそとやりつつ、

ここ数年家業飲食店を週に少し手伝っている。

家業はもう何十年と続く飲食店

昔は入れ替わり立ち替わり

アシスタントさんや社員さんがいたが、

親も歳をとり今は数名のパートさんがいるだけ。

なんとなく感じる最近鬱憤をここにテキトーに書きなぐっておきたいと思った。

◾️食べログのうざさ

利用する側からしてみれば未開の地で飯屋を探せるいいツールだ。しかこちら側から見れば

勝手にページができ、メニューを撮られ(値段改定前も後もごっちゃになって)、上から目線評価の判を押され、能書きをたれる。

やはり星一つの評価はとても悲しい。

幸い多くあるわけではないが悲しい。

何様なんだ。あわねーやつらを弾くフィルターなのかもしれないが

なんでそんなんもん可視化されなくちゃならないんだ。有料プランになればメニューやら写真やらカスタマイズできるのは知っているがそんなもんに金を払うつもりはない。おまえが勝手に立てた看板になんの価値があるというのか。

できればそっと消えてくれないかと思ってる。

◾️客

うちでは1人につき1セットをお願いしている。

私は水で!とか

腹へってないけどツレがいるんで!とか

すまん。帰ってくれ。

店を運営することはタダじゃないし水だって

トイレだってタダじゃない。

あと長居は出来ない仕様になっているんだ。

食ったら帰ってくれ。

ファミレス的な使いかたは

ご遠慮いただいております

話に夢中でカラカラになった

料理をみるのがつらい。

半分も手をつけないで。

ベスト状態ベストタイミングでだしているんだ。ベストな時に食べて欲しい。

若い女性二人組にありがちで来店の時に警戒するほど俺は小心者だ。

スタバの空のカップを渡さないで置いてかないでくれ。

なんで捨ててからこないんだ。

飲食店に持ち込みは常識的に考えてありえないんだ。

あと説明を聞いてくれなんでそんな不機嫌そうなの?理由きかないダメかな?かまってちゃん

◾️急にできた真隣の飲食店

なぜパイを食い合うのか。

◾️父

血は繋がっていない。

が、とてもとても優しい男だ。

もともと彼にも本業があった。

全盛期はすごかったらしいが、

母のやることに注力するため

本業を縮小し、

店舗を切り盛りするくらい優しい男だ。

めちゃくちゃ尊敬している。

◾️母

全部仕切ってるからめちゃくちゃ厳しい。

毎回厨房では言い合いになりくたびれる。

だけど叩き上げスキルと天然のカリスマ、それが母だ。正直めちゃくちゃ尊敬しているが

変な反発をしてしまっている。

おれかっこわるい。

母は年中無休で働き、理不尽な客や現象相手しながら仕込みをし、調理し、接客し、家族ものすごく大事に思ってる。

マジですげー。

◾️俺

この家業は親の代でなくなるもんだと小さい頃から思ってた。最近親の期待を感じる。

いつだってそれはあったけど俺が2代目になるかもしれないと小さい頃の俺からしてみればSFみたいな感情だ。だんだん老いてゆく両親をみて楽をさせてやりたい。期待に応えてあげたい。

しかし一方でおれが選んだ本業楽しいのだ。

どちらか一つしか選択できない。

その迷いがいったりきたりを繰り返す俺。

最近残りの時間が少なくなってきたことを感じる。悩んで後悔しない選択をしたい。

不平不満を撒き散らすつもりが俺の気持ちは両親に対する感謝気持ちで一杯になっている。

もういい。これは5/12にむけよう。

2019-05-06

anond:20190506093251

一生奥さんに頭が上がらなそうだけれど、それでいいなら奥さん家業を継ぐだな。

不動産経営もいろいろとノウハウがあると思うので、そういうところを勉強させてもらう必要があると思うし。

2019-05-03

anond:20190503021346

どこも家計の合計収入が高くなるように考慮した上での選択をしているよ。

知っている専業主夫家庭は、妻が家業を継いで代表取締役をしているよ。

2019-05-02

天皇制って結局なんなんだろうね

個人的にはゲームフレーバーテキストみたいなもの維持管理してる仕組みなのかなって思うんだけど

どう考えてもプレーヤーではないし、GMとかそういう感じでも無いし、もちろんルールを作ってる人でも無い

なら残ってるのはフレーバーテキストとか世界観くらいかなぁって

ちゃんと考えたら「想像の共同体」とかそういう話に関わってくるんだろうけど、きっちり定義するような物ではないよね

外国だとこういうものってどういう風に管理してるんだろう

日本もそうだけど宗教民族叙事詩ベースにしてる国はたくさんあるとは思うんだけど、それを一つの家が家業として独占してきた国ってどれくらいあるんだろうか

今朝NHKを見てたら

地方33歳の跡継ぎ息子がでてきた。

10年間東京バンドをやっていて、高校時代彼女生活を支えてもらって、いまは実家に帰って家業を継いで結婚して子供を作って、実家大家マンションに住んでるの。

ええな。

2019-04-26

anond:20190426002519

マジレスするとその発言した人の父親洋菓子職人で、彼自身家業を振り切って文筆業に来た経緯があるので性差別云々は見当違いも甚だしい。

2019-04-21

anond:20190421181421

事実やん。否定できる要素は?

貴殿は世の「結婚しない子供産まない女性」全員に

たとえば上野千鶴子を愛読していたり

フェミニズム共感しているかいたことありますか?

世の「結婚しない子供産まない女性」の圧倒的大多数は高学歴ではなく

フェミニズム? 何それ?」としか思ってませんよ

少子化非婚化は産業構造の変化が最大の要因です

第三次産業中心社会になるのと反比例して出生率は低下してきました

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5240.html

http://osan-kojo.com/osan/image/osannodata02_01.gif

昔は農家個人商店なんかの「家業」だったか

単純に「働き手」として子供が多く必要だったし、職住一帯で育児仕事が両立できた

ところが社会高学歴化が進んでサラリーマン世帯が大多数になると

その必要はなくなり、高学歴化のため子供教育コストが高騰して一人っ子が増えた

これ、左翼フェミズムと一切関係なく、先進国も今の途上国もみんな通ってきた道

特殊合計出生率過去最低の1.57を記録した1989年なんかバブル経済絶頂

で、この第三次産業中心社会化を推し進めたのは、自民党政権下の高度経済成長

この間、左翼フェミニズム本を愛読したゆえに結婚しない子供を産まないという

選択をした女性なんて、大卒女性のなかで多めに見積もっても5%もいませんよ

女性人口で大多数の高卒未満が本気で左翼フェミニズムの本を愛読するとでも)

試しに渋谷原宿路上で、「結婚相手は最低でも年収XXXX万円以上」

とか言ってる女子1000人に「上野千鶴子を愛読してますか?」と聞いてみなさい

990人以上、きっと上野名前さえ知らないよ

まり少子化非婚化は世の中全体が高度成長以前よりは豊かに底上げされたか

仮にフェミニズムだの戦後個人主義の影響が何パーセントあったとしても

それもまた高度成長以降の社会全体の富裕化の結果

実際、農業中心の後進国はいまだに子だくさんで

フェミニズム思想だけあっても現実にはちっとも広まらない

貴殿日本が今のバングラデシュみたいに戻るのが理想ですか?

日本以外の先進国新興国でも今や「豊かさ」と「非婚少子化」はトレードオフなんです

2019-04-18

anond:20190418095151

追記

うちの家業動物触るんだけど、動物触った手で触るなって汚い臭い病気になるって奥さんにも言われてたらしい。

家事手伝ったら洗い直しされたり、捨てられたり

弟、食事作れないからって生まれから1年くらいは栄養士の妹が食事作って届けてたよ奥さんの分。(同居してない)

自分洗濯食事実家でしてたし、風呂実家で入って帰ってたよ。

anond:20190418105611

養育費って収入金額決まるんじゃないっけ。

家業ダブルワークしないと生活できないような稼ぎなのに、そんなに養育費が多いのってちょっと変だね。

2019-04-14

大学院に行ってみたい

現在大学生で、就職先は実家家業と決まっている。大学院に行ってみたいなあと思ってる。実家継がないといけないんで今すぐには無理だし、いつになるかも分からんけど。

好きなだけ、好きなこと研究してさー。俺古典が好きで、漢籍とか和歌とかさ。宇宙物理学とかも興味ある。生物学も興味ある。全然関連がなくてどれにしようかなあなんて、宝くじあたったらどこに住もうか悩んでるみたいなこと考えてる。あと修士号持ちってなんかカッコいいよな。

大学院に行くなら京大がいい。普通はこの分野に強いからって大学選ぶんだろうけど、京大への強いあこがれがある。あの自由な、学術空間に身を置いて研究してみたい。50年後くらいに叶うかな。

2019-04-06

ロスジェネ非正規の職探し

アラフォー非正規場合、どういう仕事に就けばいいのか考えてみた。

考えるポイント

老後の生活

年を取っても働ける仕事経験を蓄えたい。

警備や清掃はまだ早い

60歳過ぎてからでもすぐに見つかるような仕事もったいない

少子高齢化社会

中年になったロスジェネ世代若者世代相手にされると思ってはいけない。

そして年寄りが爆増する世の中で何ができるか考えなくてはならない。自分の親も年寄りだ。

具体的な仕事

調理師とか理美容師とか

お金があったら手に職つけるための学校行って資格取る。店さえあれば死ぬまでできる。

家電量販店とかケータイショップ店員

こういうものに疎い年寄り相手スタッフはこれから時代必要人材

農家になる

ポツンと一軒家のテレビ番組を見ていると、農地と家さえあれば生きていけそうに思う。

庭師

庭つきの家に住む高齢者自分で庭の手入れが出来なくなってくるから

葬儀屋遺品整理みたいな仕事

時代ニーズ

伝統工芸職人

後継者不足は長年言われているし、中年からでも奉公先さえ見つかれば60になる頃には職人になれるのでは。

家業があるなら跡を継げ

サラリーマン家庭に生まれると、商売をする資本がない。ローンのついた家ぐらいしかない。

親とはいろいろあったかもしれないが、頭を下げて家に帰ろう。

「親の代で廃業かな…」って思ってるなら譲ってくれ。

他になんかある?

もっと思いつくかと思ったけど思いつかなかった。

2019-04-02

親と縁を切ろうか迷っている

一行要約:人の気持ちを汲み取ろうともせずに家業仕事一方的に息子(おれ)に押し付け父親に心底辟易しているが,母親はどちらかと言えばいい人サイドなので両親もろとも縁を切ると母親に辛い思いをさせそうでつらい

登場人物

おれ:大学生研究職に興味アリ

父親先祖代々から続くとある家業をやっている自営業者

母親専業主婦.(おれ目線では)父親比較すると人格は非常にまとも

思えばおれは昔から父親のことが嫌いだったが,そのことをはっきりと自覚したのは家業を継ぐ/継がないで親と喧嘩になったときのことだ.父親は少しマイルド昭和の堅物,といった感じの人間で,常に自分のことを正しいと信じて疑わないところがあるとおれは感じている.彼は身内の人間対立したときに,相手気持ち理解しようという努力を一切しない.おれは彼が身内の人間に対して「ごめん」などの謝罪言葉を発した場面を一度も見たことがない.おれのことは「当然家業を継ぐべきである」という前提のもとで育ててきただろうから,おれが「家業を継ぎたくない」と伝えたときも一体このバカは何を言っているんだというような反応だったし,おれが「先祖代々うんぬん以外におれが継ぐことを納得できるような合理的理由はねえのか」と訴えたときも,生まれてこの方息子を説得する必要があるとは考えたこともなかったというような顔をしていた.しょせん家業なんて「昔からやってきたから」以外に継ぐまともな理由存在しないので,おれも無い物ねだりをしていた側面はあるのかもしれない.だが,幼少期から家業の手伝いをする中でこの仕事絶望的なまでにおれに合わないなと感じていた上に,そんなに嫌いな仕事を嫌いな親と一つ屋根の下営むメリットなど微塵も感じられなかったので,このまま無理にでも家業を継がせるつもりなら縁を切るぞとほとんど脅しめいた交渉をして家業を継がないことにした.おれはこのゴタゴタでだいぶメンタルがやられ,今でもそれを引きずっている.

これで晴れておれの人生の操縦桿はおれの手に,というハッピーエンドなら良かったのだが,ことはそう上手くは進まなかった.父親はその後も折に触れて家業の手伝いを要求してきた.おれは美しい国ニッポンの高雅な儒教精神とやらを少しは持っていたので,親の期待を裏切ったことに対する罪悪感からこの手伝いには応じることにした.結果として,夏休みの三分の二程度が家業の手伝いに消えた.おれは学生の本分であるところの勉学もやらねばならなかったので,夏休みは友人からの遊びの誘いは全て断り,土日も休みなしの六時間睡眠毎日家と大学を往復する日々だった(ショートスリーパー人間には分からいかもしれないが,ロングスリーパーのおれにとって六時間睡眠はつらい).親から労いの言葉は一切なかった遅刻をすればきちんと説教をされた.

さすがにやってられんわ,とおれが思ったのは言うまでもない.

おれは家業を継がないことにすれば親の支配下から逃れられる,と思っていたが,それは間違いだった.おれは罪悪感と「家族の絆」いう名の鎖で結局親の元に繋がれている.家業を将来的には継がないとはいえ,結局家業の手伝いに従事させられているのでは,生き急いでいる若者のおれにとっては事態は大して変わっていない.おれは別に女遊びやパチスロのためではなく,それなりの大志を持って家業放棄したのだ.おれは意を決して「家業の手伝いとしては度が超している.お前はおれが家業仕事を覚える必要があるとか言うが継がないおれがそれをやる必要がなぜある.バイト補填できない部分の仕事を息子の責任にして息子に押し付けるな」と訴えたが,父親は依然として「家」がどうこうというおれには理解できない向こうのロジック反論してきた.おれは何より,おれのこの不満に理解を示そうともしない父親の態度に心底腹が立った.継がないことにすれば事態好転すると思っていたおれがバカだった.おれが本当に逃げるべきだったのは,家業からではなく父親からだったのだ.おそらく.

おれは今後の人生をかけて養育費を親に返済してやってもいいくらいの勢いで親と縁を切りたいと思っている(結局のところ罪悪感はまだ残っているのだ).それで一人で苦労して野垂れ死んだとしても,家業を無理にでも継ぐくらいなら自殺してやると思っていた昔と比べれば大きな前進だ.おれはいつまでたってもおれ自身人生を歩めないことに,流石に苛立ちを隠せなくなってきた.

おれが親と縁を切る決断をできないでいるのには,ひとえに母親存在がある.母親父親とおれの間を取り持って,どうにか事態をうまく収められるよう色々と配慮をしてくれた.父親とは異なり,母親はおれの人生についておれ目線から考え気遣ってくれた.母親がいなかったら,おれと父親はすでに一生顔を合わせることのない仲になっていたと思う.母親が家に嫁いできた当初の辛苦を祖母から聞いていることもあり,そうまでして頑張って育てた息子が家出,となるととてもつらい思いをするだろう.そうなってしまってはおれとしてもとても心苦しい.

インターネッツ観測できるいわゆる「毒親案件は,清々しいほどまでに両親がクズであることが多く,その点はある意味羨ましいなと思う.おれは母親のことをクズだと思うことはできない.おれが母親まで嫌いになることができたなら,ゴミゴミ箱に捨てるのと同じ感覚で躊躇なく親と縁を切れたのになと思う.おれが縁を切ったことで母親が苦しめば,おれも儒教精神やら罪悪感やらを抜きにして,心底悲しむ.

おれは,父親のことが嫌いである以上に,この家族は不運だな,と感じている.父親は堅物なところがある以外は目立った問題はなく,この家に家業なるもの存在しなければこんなに面倒な沙汰にはならなかっただろう.だからおれは職業選択の自由とは相容れない「家業」という概念自体がこの世から消えてしまえばいいのに,と思っているが,それはまた別の話.

2019-03-31

anond:20190331023811

今や継げるような家業希少種なので、結局工場かにパートに行く事になるんすけどね

しろ将来は社長の息子とか芸能人とか

東京のほうが「親の仕事継いでます」って人増えるんじゃないか

anond:20190331022849

最近だと継げる家業があるって結構羨ましいんだけどなあ・・・

2019-03-26

anond:20190326001540

ごめんうち家業でやってるけど女来たら断るわ

無責任なこと言い散らかさないでくれます

2019-03-24

anond:20190324162017

ヨーロッパ独身実家住まい多いよ

逆に職場実家近いのに何で実家出るんだ無駄だろとか言われる

ロンドンパリ都心部不動産クソ高いからねえ

ただ独身じゃなくなったら都心部だと普通に実家出る

実家地方農場経営とかだと結婚しても実家出るなって言われるだろうけど

何かしらの家業やってると跡取りを囲いがち

2019-03-14

anond:20190313195542

いや、そういうことじゃなくて、もし継げるような家業があるのなら、という意味では?(横から推測ですまぬ)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん