「ずんだ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ずんだとは

2020-05-28

私は臭い

朝、目やにのついた顔を擦る。黄色く、カピカピとした目やにが涙の形になってこびり付いている。私は顔を洗う元気がないから、手で擦って取ろうとする。すると数本の睫毛も共に抜け落ちて、老廃物の不愉快を感じる。目やにを指で拭うと、今度は鼻の角栓が気になってくる。ぽつぽつと、鼻の毛穴を押し広げ、硬い脂の塊が黒ずんだ角栓が。今度は頬一面を覆う、拡大したときにだけ見えるような、ニキビとはいえないほど小さなニキビの群が気になる。それらはそれぞれに新陳代謝を起こして、かさぶたのように、ビニールのような硬質になった皮膚として、私の指の邪魔をする。顔は満遍なく脂で覆われている。顔中からその温度の低い脂が、蝋のようにうっすらと浮き出ていて、臭う。甘いような、獣のような、そのような臭い最近は口も臭う。ふと気を抜いたときに、唾液で濡れた歯が空気乾燥したときに、臭う。特にマスクをしているときに、自分へ跳ね返ってくる息の臭さは形容し難い。私の寝巻きからはなぜか正露丸臭いがする。頭からは、頭皮の脂の臭いが。そして、脇からは酸っぱいような臭いが。性器を洗うと、恥垢の臭いが。なぜか、幻臭もする。煙草の幻臭。この家には誰も煙草を吸っている人がいないのに。

2020-05-23

anond:20200523133947

まあ、ずんだお菓子カテゴリーから寿司と比べるのは間違ってるかもしれない。

駄菓子菓子、全国にジェネリック商品がある萩の月に対して、ずんだはなぜパクられないのか。

赤福はなぜ三重しかないのか。

もみじ饅頭はなぜ広島しかないのか。

ちんすこうは、タコ焼き煎餅は、なぜ地元しかないのか。

風はなぜ埼玉しか語りかけないのか。

パイナップルラーメンはなぜパパパパパインしかないのか。

それは、「パクるほど大したもんじゃいから」ではないか

名物に美味いものなし」なぜならば、

美味ければパクられて全国に広まってるはずだからであると、自分は主張する。

anond:20200523133405

なんでやずんだ普通に食べるからスーパーでも地元の餅屋でも扱ってるだろ!

anond:20200523132852

仙台に来たなら、そんなものより回転寿司でも行く事をお勧めする。

米も魚も旨いから、築地と同じかそれに準じるくらいのネタ回転寿司価格で食べられるよ。

地元民が普通に食べるくらい牛タンずんだが旨いなら、店の数が全然足りないでしょ。

仙台で旨いのは寿司地元民が美味しい物を食べたい時に行くのも寿司屋。

以上。

2020-03-19

anond:20200209220604

建物内のむき出しパイプ天井にガスや空調の管が丸見えだと謎の秘密基地感)

物干し台(ベランダではなく/夜ここでビール飲むとうまそうとか思ってしまう)

棚田(「おおっ、これが日本田舎や!」という風情を感じる)

単線非電化・二両編成(これも田舎風物詩

深夜の線路幽霊列車とか下山事件とか謎のホラー想像力をかき立てられる)

小さい箱全般駄菓子の箱、マッチ箱などに謎のワクワク感を覚える)

ずんだ木造建築(古すぎて全面が汚くなると謎の風格が生まれる)

2020-02-09

老婆の副流煙

白髪顔面シワだらけで黒ずんだ歯抜けの老婆が歩きタバコ

こんな生きてる価値のないババア副流煙を吸い込んじまった。

2020-01-13

LGBTsに近づいてくる、「ぐいぐい来る、キラキラした目の、善意と熱意に溢れた女性」と同じ問題よなぁ。

2019-11-05

ずんだ吐くまで食べたい ずんだ 仙台行けばスーパーに売ってるのか?

2019-10-01

素人童貞になって逆に絶望感が増した話

29歳非正規雇用低所得の俺が、会社の先輩に連れられてソープに行って玄人童貞卒業してから一ヶ月くらい、精神不安定になっている。今日もこれを書く前に軽く泣いてしまった。

先に言っておくと、ソープ体験自体は本当に素晴らしかった。尊敬できるくらいにかっこよくてキレイ女性の方に、筆おろしさせて貰えて、童貞なりに自分でがむしゃらに腰を振って(ゴム越しだけど)膣内で射精が出来た、というのは、下手したら人生の中で一番充実感のあった瞬間だったように思える。

もし俺がこれから自分人生と向き合って、恰好良くなって、そういうやり方を学んで、この人が良いと思えた女性と結ばれたなら、俺は今度こそ本当に幸せになれるかもしれない。というか、そもそも俺はそういうことを望んでいたのだと、この体験を通じて身を持って思い知ったような気分だった。

童貞ソープに行けだの、風俗人生が変わっただの、と言うけれども。俺から言わせれば、人生はちっとも変わらないけれども、人生観は十分に変わりうる体験なのだ

で、それから俺は、無頓着に等しかった服装にも気を使うようになり、オーラケア洗顔を念入りに行うようになり、体臭にも気を使うようになった。元々、一年くらい前に体重が百キロを越えて「あっ、俺このままだと死ぬな」と思い、通い始めたジムも、今まで以上に気合を入れて通うようになり、今年中には90キロを切りそうな勢いだ。それでも、やたらと汗っかきな自分身体結構本気でコンプレックスになり始めている。

今の環境だと出会いがなさすぎるので、マッチングアプリも始めた。まさか自分がこういうアプリ登録して、例えば自分写真プロフを載っけて、女の子に片っ端からいいねだのナイスだのを送るようになるとは思わなかった。

でも、上手くいかない。いいねはぜんぜん返って来ないし、マッチングしてもただマッチングするだけで何も返ってこないことがほとんどだ。一度だけ話がものすごくはずんだ子がいたけれども、結局会うことさえ出来ずにフェードアウトされてしまった。

そりゃそうだ。俺、二十九歳。先述の通り非正規雇用フリーランス、というとそれっぽいけれども、要するにコネで入った雑用係に過ぎない)。年収でいうと、300万にギリギリ届かないくらい。手取りはそこそこ貰っているけれども、保険厚生年金もないどころか、フリーランスから交通費さえ出ないのだ。

そもそも俺は短期離職を繰り返してる人間だ。一番最初ブラック営業はいざ知らず、倉庫業、WEBゲーム管理インフラエンジニア……全部正社員か、または戦力として期待されていた業務委託だったけれども、全部一年ももたずに辞めてしまっている。業務委託を抜きにしても、笑えるだろ? 正社員一年行ってないんだぜ? 29にもなって。最後インフラエンジニアは二ヶ月で辞めてるしな。なまじ導入研修で優秀っぽく振る舞ったせいで、「構築」っていうちょい上流工程からいきなりスタート出来る代わりに、めちゃくちゃスパルタ研修に行かされて、そこで潰れて休職してやめてしまった。それで二年くらいアルバイトに行っていた出版社ほとんどコネで拾われて、今の立場というわけだ。

それから、俺はいわゆるクソワナビだ。小説家ラノベ作家)になりたいなりたいとずっと思っているけれども、長編なんてちゃんと書けた試しがない。たまに大学文芸仲間に小説を読ませても、いつも微妙な顔をされて酷評される。大学OB誌を出して、自分以外の部員たちが「これ面白いね」「あー俺これめっちゃ好き」「流石○○だわー!」と褒めあっている中で、自分一人だけが微妙な顔をされて、あれが駄目これが駄目と言われる状況の惨めさが分かるだろうか。一度、ライターテストのようなもの試験合格して、シナリオを書いていた時も、ぜんぜん書けずに遅刻を繰り返し、期待してもらっていた上にこっちも尊敬していた先輩に「貴方は足手まといです」と言われた時の絶望感を俺は今でも覚えてる。そもそも、この文章だってへっっったくそで読みづらいだろう? 今、自分負の感情をこうバーって書いてるからってのもあるのだけれども、要するに俺は、今まで大した努力もしてこなかったクズなのだ

さらさらに、お恥ずかしながら俺は未だに実家ぐらしで、その上母と折り合いが悪くていつも喧嘩ばかりしている。ある時、「お母さんってぶっちゃけ俺のことどういう人間だって思ってんの?」と聞いたことがある。逆に「じゃあお前はお母さんのことをどう思ってんだ」と聞かれたので、「ものすごく色んなことを我慢して一生懸命頑張ってる人」と答えたのに対して、母は俺のことをなんて答えたと思う?

「思いやりがない」「自己中」「物事を深く考えすぎ」……。

ああ、俺、やっぱり母親に嫌われてんだなぁって思った。少なくとも母親にとって俺という存在は、決して誇れる存在じゃねーんだなって思った。下手したら居なくなって欲しいって思ってんじゃねーかな? 俺は親父は死んでいるけれども、母はもし時間が戻っても、決して父とは結婚しないと言っていた。

要するに、自業自得なのだ。俺が低所得で、年齢=彼女いないで、社会人として全くの無能なのも、全部俺が悪いのだ。性格も悪ければ、それを治そうという努力もしないし、それを補ってあまりあるような能力だって何一つない。正直、俺が今のこの立場でなければ、ワナビだって辞めている。今は逆に何もなさすぎて、ラノベなんていう今やすっかり斜陽になった業界で、「年収300万が400万くらいになったらいいなー」みたいな情けのない望みにすがって、書けもしないラノベを書こうとあがいているのだ。あがいているアピールをしているだけなのだ

こんなことなら、あんなに素晴らしい女性とのセックスの素晴らしさを知ってしまたことで、こんな風に情けのない自分自身と向き合うことになるくらいなら、俺は玄人童貞なんて捨てなければよかった。童貞童貞らしく、みっともなく逃げ回るべきだったのだ。

その癖に、俺は諦めきれないのだ。今からでも頑張れば、俺はかっこいい人間になれて、ラノベ作家にもなれて、俺が選んだ女性と結ばれて、幸せになれるかもしれない、なんて望みが頭をかすめてしまうのだ。

ソープにいって男としての自信がついた、みたいな話もあるけれども、俺から言わせれば「自信がつく」のではない。「俺が俺であるために雄として強くならなければならない」という強迫観念に襲われるのだ。それが結果として「自信」に見えるようななにかになるのかもしれない。でも、その裏で、そのような強迫観念に潰されそうになっているのだ。

ああ、無駄に長くなってしまった。こんなクソ下らない素人童貞煩悶にこんな長文を使うことがもったいない。こんなことを書き連ねても、どうしようもない29歳素人童貞の惨めな自意識しか出てこないのに。こんなことばかりはいくらでも書けるのに、小説なんてぜんぜん書けない。だからいつまでたっても上手くならないし、面白いという言葉をかけてもらえないのだ。

最近書いた小説を、たまたまコネで知り合えたフリー編集者に見せる機会があった。

「本気でこれをエンタメだと考えてるなら向いてない」「やっぱりこの人は純文学を書くべきだ」

うるせえよ。純文学なんて誰が書くか。こんなくっそくだらねえ自意識グダグダグダグダグダグダグダグダグダ書いて、「これが純文学でござい、芸術でござい」なんてほざくような人間になるくらいなら死んだほうがマシだ。

俺は純文学ライトノベルも大好きなんだよ。だから純文学なんて書きたくないし、ライトノベルを書きたいんだよ。

だって自分自意識くそみたいな私小説風に書いたら、そんなもの純文学に対する侮辱しかならないから。そうなるくらいなら、俺はライトノベルという土俵で、みんなに面白いと思ってもらえるような小説が書けるようになりてぇんだよ。

からこんな下らない自分邪魔邪魔邪魔邪魔邪魔だ。自分なんていらない自意識なんていらないただただみんなが面白いと思うものを書き続けられるロボットになりたい。こんな悲観なんて捨てて、みんなが喜んでくれるような楽観を書けるような人間になりたい。

だって、きっとその方が、俺がいいなと思えるような女の子だって振り返ってくれるだろう? そういう人間になってしまえたほうが俺は幸せになれるんだろう?

「いちいち考え過ぎだよ」も「深く考えすぎるなよ」も「自分を変えるしかないんだよ」も「何回も同じ失敗をするなよ」も「お前はこんなことも出来ないのかよ」も「コミュ障」も「キモい」も「要領が悪い」も、十回くらいは死に到れる程度には、言われ続けてきた。

それでも変われなかった、俺は変われなかったんだよ。むしろそうやって変わっていった連中を、そういうことを言う側に回った連中を、俺は憎むようになったんだよ。

なあ、誰か助けてくれよ。マジで。こんなどうしようもない俺を、誰か助けてくれよ、頼むよ、なあ……。

追記

「あーあムシャクシャしてやっちまった。ここ増田だし、さぞや死にたくなるような集中砲火をくらいまくるんだろうなー」と思っていたら、案外温かみのあるコメントが多いですね。ありがとう。今はちょっと精神が落ち着いてるから、お礼だけでも言わせてください(お礼だけ言って去るとは言っていない)。

全ての始まり会社の先輩にソープに連れて行って貰ったことだけど、その時は「金払って玄人童貞捨てたところで俺みたいなクズが変わる訳ねーじゃんバーカw愛のないセックス如きネタにしてくれるわw」みたいな気持ちだったんですわ。元増田にも書いた通り、嬢がすごく良い人で。こういうかっこいい女性を、自分の力で口説けるような男になりたいな、という感情を五百倍くらいグチャグチャにしたような情念が急激に襲ってきまして、で、今に至るというわけです。

ごく端的に、俺はあまり人生無駄に過ごしてきてしまいました。呑気に童貞やってる場合じゃなかったんだな、と(まあ素人童貞なんて実質ただの童貞ですわ、あはは)。

正直、どーせ結婚恋愛も出来ないし、俺は作家にはなれそうもないし、社会人的にも救い難く無能からあとはゆるゆる詰むだけですね、こんなヤベー奴の人生女性を巻き込みたくないし、なんて他人事みたいに思っていたわけですが、それが全部ひっくり返ってしまって。今からでも人生をもう一度考えなくては! みたいな事態なわけなんです。

「あの夜を自分の手で取り返せるのならば、俺は命だって賭けられる」

結構マジで、そんなことを思いながら今は生きています。でも、それと同時に、そう決意するにはあまりに遅すぎた、という思いも拭えません。まあ実際のところ、命は賭けられんからな。恋人でもないどころか友人ですらない人間のために命賭けるとかないわー

でも、僕は僕の玄人童貞を奪ってくれた嬢のことは、恩人だと思っています純粋に、感謝しています。命は賭けんし、金がなけりゃ行かんけどな。

というわけで、「俺は強くなる、強くなるんだ!」と力強い決意がみなぎることもあれば、「俺はもうだめだ……俺の人生は惨めなままなんだ……」と死にたくもなる、みたいな躁鬱的日常を今は過ごしていますまぁなしろ、29歳非正規低所得なんてそりゃ普通なら積みだからな! ガハハハ!

俺は本当に、社会人としてはあまり無能です。少なくとも営業絶対出来ないなー。だから俺はどうあがいても稼げん人間なのです。作家目指すほうがまだマシ、というレベルで。

でも、取りあえずあがいてきたいとは思っています。この投稿はその一環で、ぶっちゃけ、「自分の赤裸々な感情小説ですらない文章にして不特定多数に読んでもらい、忌憚のない意見を貰う」みたいな経験、なかったわけですよ。純粋に、すげー勉強になりました。しっかし俺、マジで経験値低すぎだな! ガハハハ!

というわけで、お付き合いいただきありがとうございました。

以降は追記はせず、適宜気になった方、特にお礼なり質問なりなんなりを言いたい人に、個別コメントしていきます

2019-08-13

anond:20180812200713

ずんだを珍重するあたり仙台人の味覚は信用ならない

https://anond.hatelabo.jp/20180812200713

牛タン以外だと喜久福が旨い。仙台で食えるもののなかで一番旨い。

もしずんだ嫌悪感が無いのなら喜久福をやっている喜久水庵ことお茶の井ヶ田が一番町店だけでやってるタピオカずんだシェイクを飲んでみてはどうだろうか。

タピオカならではの食感はかなり息絶えているが、普段タピオカを飲んだことがないという人間でも気軽に飲める味がする。

一番町まで行ったらすぐ近くに閣がある。牛タンの店だ。肉厚かつやわらかく非常に旨い。

しかし、仙台の旨いもの真骨頂仙台駅だ。仙台駅と周辺のエスパルを回れば旨いものはたいてい食える。

 

仙台駅二階で西口から東口に行く最中にある伊達の小道には笹かまの鐘崎がバーカウンター風の店を出している。

ここで鐘崎の肉厚で旨い笹かまである大漁旗などを炙ったものとアラ汁を食わせてくれる。

すぐ後ろを振り向けば100円で地酒が飲めるコーナーもある。

こっちで酒を引っ掛けて笹かまを食うのは非常に旨い。

 

二階のお土産処とかい場所には笹かま店舗がいくつか並んでいる。

ここの笹かまはどれも旨いので試食だけでもしてみて損はない。

季節限定かまぼこが大量にある。

かまぼこの中にチーズボールが入ったやつや牛タンが練り込まれもの明太子が入ったのなんかもあったはずだ。ここのあたりの店になかったらごめん。

酒のつまみに最高だから適当に買って新幹線で食うと旨い。

 

笹かまもっとしかったら地下がある。エスパル地下一階にはこれでもかというほどの笹かまがある。仙台に住んでいても知らない笹かまだらけだ。

掘り出し物が多いので時間があるなら適当に歩き回って試食して好みの笹かまを探すと良い。大量にある。

旨いと思ったら店舗名前メモしておいたほうが良い。一文字違いの店と間違えることがよくあるからだ。

 

笹かまが好きなのでひたすら笹かまの話をしてしまったが、エスパル地下に来てもし甘いものが嫌いじゃなかったら伊達の極味もいい。

小分けされたガトーショコラだ。土産物にも抜群だ。

仙台の旨いものは要冷蔵のものが多すぎる。常温保存できる伊達の極味は土産にぴったりだ。

 

萩の月も有名な仙台銘菓だ。だが、萩の月を作っている菓匠三全洋菓子であるロワイヤルテラッセの生パイも捨て置け無い。

食っているとパイ生地がこぼれやすい、要冷蔵消費期限が翌日など難点はあるが、とにかく旨い。甘いものが嫌いじゃないなら自分用に買って食え。

季節限定の味もある。この間見たときマンゴーがあった。美味かった。

 

和菓子派なら九重本舗玉澤もおすすめだ。

冬季限定霜柱と晒よし飴は量が多いが旨い。甘い。口の中で物体が溶けて消え去る味わいを知れる。

今の時期なら琥珀物語だ。

玉澤総本店黒砂まんじゅうも見過ごせない。

 

エスパル地下まで来たのだから、もう少し奥の食事処まで行けば、今度はいたがきがある。フルーツ系のデザート店だ。

パフェケーキがどれもフルーツ盛りだくさんで光り輝いている。パフェクリームよりもフルーツのほうが多いぐらいだ。

話は笹かま伊達の小道へ戻るが、この向かい側にあるエスパル2に行けばカズノリイケダもある。

仙台の誇る洋菓子屋らしい。

常温保存できるマカロンキャラメルなどもあるし、ケーキも旨い。

土産か今食うかで選べる。

ついでに隣はイートインスペースはないがいたがきだ。2店舗見比べ好きなケーキを買ってほしい。

 

甘いものの話ばかりしていたが、どうせならしょっぱいものも食ってほしい。

仙台居酒屋であるぼんてんだ。ぼんてんは良いぞ。

チェーンのくせに刺し身が異様に旨い。新鮮。とりあえず食っとけ。ランチもある。

仙台駅に一番近いのは東口店か。ヨドバシの近く、太い通りから一本内側に入ったあたりで見つけづらいかもしれないがマップを見ればわかる。なんなら牛タンの司の列を目印にしてもいい。司に入れなかったら行っても良い。

 

甘いしょっぱいからはずれるが、コーヒーはホシヤマ珈琲が良い。仙台から直結のアエルにある。

気に入ったらドリップ土産に買っていってくれ。

そういやひょうたん揚げも仙台駅構内にあったな。

 

ぶっちゃけ仙台駅の牛タン通りで食うぐらいだったら利久西口本店行ったほうがいいよ。利久じゃ嫌だ、仙台しかない店舗が良いならごめんな。

西口本店ならそこそこ座れる。

anond:20190813075516

喜久福が美味い!喜久福が美味い!喜久福が美味〜〜い!!

ずんだ抹茶も最高に美味い!大好き!

冷凍だし解凍後日持ちしないか全然人にあげられないけど超好き。

anond:20180812201148

【訂正あり】牛タン以外でということをご所望のようなので、たまには真面目に書くぜ🍣

  

仙台っ子ラーメン味噌ラーメン仙台味噌だったかと誤解していたようなので謝罪します。

俺の誤解を広めてしまい、大変申し訳ございませんでした。

肉類で言えば、みんなが言うようにどうしても牛タンが有名なので

利休やたんや善治郎になってしまう事だろう。それ以外で話したい。

仙台味噌から作る、味噌ラーメンがある。

これについては、様々な店舗があるので探すと言いだろう。

濃厚な仙台味噌が味わえる。辛いのが苦手な人にはあまりお勧めできないが…。

近年では冬にはセリ鍋が定番になってきているので、俺も今年食べることになるだろう。

甘未で言えば、広く知れ渡っているのがずんだずんだとは豆打(ずだ)がなまりずんだ

となったという説が濃厚だ。枝豆を細かくしたものずんだだ。

特に近年はずんだシェイクが人気だ。

こちらをお勧めしたい。味は、枝豆に甘みが混じったような感覚なのだが、シェイクなので

つぶつぶ間があって美味しい。タピオカに勝るとも劣らないだろう。

だがここで待ったをかけたい。俺はくるみゆべしも好きなんだ。福島でも人気だが

仙台にあるくるみゆべしも同様に美味い。もちっとした食感のあとに胡桃カリッとした

二段構えは正に舌と食感にバラエティを感じさせてくれるぞ。

お土産としては定番だとやはり萩の月ふわふわの外生地を一噛みすれば、中からとろりと

甘いクリームが広がり、舌に幸福が訪れる。では、萩の月以外では何があるというのか?

先述のずんだ系統生菓子が多いため、日持ちがしなかったりして困るだろう。

そこへお勧めしたいのが伊達絵巻だ。聞いたことが無いだろう。これは要するにバームクーヘンの中

餡子またはクリームが入ったお菓子なのだ一口サイズなので是非ともお勧めしたい。

まるで巻物のような形になっているデザインなので伊達絵巻なのだろう。

そしてみなさんお待ちかねの。仙台に行けば牛タン以外だと何を食べるべきなのか?

それは寿司だ。当然寿司だ!!🍣

元増田が語っている仙台駅3Fは、正確には牛タン通り・寿司通りだ。すなわち寿司屋の店舗

多数並んでいる寿司通にとっての黄金郷でもある。これこそ正にオールブルーなどと言いたくなる。

ここは比較価格の高い店舗が並んでいるのだが、それでも極端に高いわけではない優秀な店が

並んでいる。

が、ここに行くのは、とても緊張する事だろう。立派な店舗が並んでいるのだから

かく言う俺もこの通りに行くと心臓爆音を上げているようになる。

まるで、風来のシレンでもやっているかのように、一歩一歩ゆっくり歩いてしまう。

そうした優秀な店舗に足を踏み入れていいのかどうか、と。

だが、一歩店舗の中に入ってしまえば、素晴らしい逸品に出会える。

俺が行ったときは、中トロ三貫セットやら、濃厚なうにを頼んで食べたものだ。

なんていう美味さだ、こんな素晴らしいお店に生きて来られるとは、至福のひと時を過ごした。

口の中で猛烈に弾けるいくらを初めて食べたのもこの寿司通りの店舗でだった。

そして伝説の「閖上赤貝」もここで食うことができる。

そのお味は…自ら足を運び、確かめてみてくれ!

おっと、忘れてはいけないのが、日本酒だ。浦霞だ。これは美味い。宮城県地酒だ。

寿司とセットで飲み食いすることで、真価を発揮する。全てが、そう全てが調和するからだ。

あぁ駄目だ。書いているうちに寿司が食べたくなってきた🍣

楽天が優勝したらどこに行くのかって?

勿論寿司だああああああああああああああああ!🍣

2019年8月16日からモール長町店でLINE登録した人限定

旨い鮨勘寿司が1750円→1000円で食べられるスペシャルサービスがあるので

行かないといけないぞ!🍣

うぉおおお!

寿司万歳!🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣🍣

  

追記

さいちのおはぎを忘れると言う大ミスやらかしたので書いておく。

(仙台っ子ラーメンの件はもっとミスすみませんでした。)

さいちというのは、秋保温泉の近くにあるスーパーなのだが、そこでおはぎが売っている。

このおはぎがとても美味くて毎朝必ず並ばれて買われている。

仙台駅前でもたまに販売されているはずだが、すまんがこちらは詳しくない。

なお、日持ちしないというか、出来るだけ早く食べたほうがいいので、もしも買ったらその日のうち

に食べることをお勧めする。

  

さら追記

笹かまはらこ飯等を書いていないなど、多くを紹介しきれずにすみません

ご指摘の通り、それらも仙台名物です。

ええ、白松がモナカなども忘れてはいけないはずなのに痛恨の極み

こちらもお土産はいものだと思う!

2019-07-29

冷奴の後で試すまとめ。

anond:20190725220836

調味料



薬味



具材



ネタ未検証

2019-06-23

anond:20190623145456

🍣とは関係ないけど、ずんだシェイクおいしいよ!好みは分かれるかもだけど

2019-06-21

アケゲ技術業界 どうしてその用語になったのか不思議言葉

八ツ橋

空中攻撃の追尾を高めるテクニック

・絶

地面をスライド移動するテクニック

ずんだ

連射のテクニック

・餡蜜

ずらし押しのテクニック

モンキー

相手回避先に置く射撃テクニック

・クイックグレイ

射撃銃口補正を高めるテクニック

松田ボンゴ

格闘の誘導を高めるテクニック

わかめそば

ブーストを使わずに格闘を振り、更に位置ズレを発生させるテクニック

・みのるトランクス

安全マージンを考えず全力攻撃するテクニック・・・テクニック

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん