「ずんだ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ずんだとは

2022-08-08

自転車掃除半日かかった

つかれた…あとはオイルふき取って変速して回すだけだ

随分注油してなかったのとここ最近不安定な天気で通り雨にあったりしたのでかなり久しぶりに自転車メンテすることに。

泥や水垢が目立つ場所は水で軽く拭いて、久々のメンテナンススタンドをひっぱりだしたらこれがクイックリリースが悪くて上手く嵌らないことを思い出した。

それでもなんとかできるかとクイックリリースを上向きにしようと緩めたりしてたら後輪が外れた……。チェーンも落ちた。げんなり。

後輪をつけるのが下手で面倒でスプロケットはずっと掃除してなかったしついでにやるかと汚れを落とすディグリーザーをぶっかけ。ウエスがないかキッチンペーパーでやろうとしたらすぐ破けてダメだこりゃ。雑巾でコシコシしようとしたら…分厚すぎて入らない。あーあーあー。

しょうがいか雑巾ミシン縫いを解いて開くことにする。虚無い。簡単な解き方なんてしらないからどっかの糸を切ってひたすら裂目を開いて中のミシン糸をひっぱりひっぱり一縫い目ずつ解いていく。これが30分以上はゆうにかかった。ウエスを買ったほうが早インパラ。でも布ウエスなんてダイソースーパーにあるんか?

ようやく解いた元雑巾でコシコシ掃除する。ホイールにつけたままだから多少きれいにはなったけどまだ全然汚れてる。

ディグリーザーは水洗いが必要なやつなので水をかける必要がある。自宅の玄関しか作業場がないので水をバシャバシャできる環境でもないし急だったので用意もない。

悩んで、タッパーを置きタイヤを傾けスプロケをタッパーの上に。そこにペットボトルの水をぶっかける。2割ぐらい受け止め切れなかったけどまあ許容範囲園芸用の穴あき如雨露?にできるペットボトル用のアタッチメントが欲しかった…ダバダバ出るので満遍なくかかった気がしない。念のためもう一回かけた。

れいにしたので後輪装着。上手くいか悪戦苦闘。歯にチェーンを噛ませた常体であの軸まで到達できるか!?って毎度思うけどなんとか押し込んで装着。経験値が増えた気配はない。

チェーンを戻して掃除するために、ていうかスタートに戻ってメンテンススタンドをつけようとする。やはり合わずガチャガチャしていたら締めが緩かったか後輪が外れる。何者にも束縛されない後輪とメンテナンススタンが股の間にある。深いため息…。固定されてない自転車と後輪とスタンド悪戦苦闘してバラして、再度後輪付けに苦闘して、しっかり締めて、スタンドあきらめてちょびっとだけ引っ掛けるいつものやり方に戻して準備完了。落ちたチェーンも調べてなんとかひっぱりもどす。手がベトベト。

手を洗ってさあ本丸チェーン掃除だ。下にダンボールを敷いて液ダレ防止もした。当然手間取った。

チェーン掃除はまあ、クリーナーをつけて回すだけなので楽。毎回手がベトベトになるのがつらい。うっかりするとディグリーザーがクリーナからこぼれるが、今回それはなかった。流石にもうトラブルはごめんと慎重だった。

回し終わったらクリーナーの液をディグリーザーから水に変えてまた回す。ディグリーザー落しだ。水もすぐまっくろになり、チェーンを拭いても拭いても黒い跡が残る。毎回これできれいになっているのか不安だが、見た目では完璧にきれいになっていない。所々黒ずみが残るピッカピカじゃないチェーンだ。でも規定作業はこなしたし…と毎回適当に切り上げる。結局前のクランクの歯は汚いままなんだから回せば汚れをもらいに行くようなものだ。

そういえばクランクも汚れてたなとこっちもディグリーザーをつけたペーパーで表面の黒いところをごしごしする。気分はカブトガニを洗う水族館職員である尻尾?と甲羅?の隙間がどうにもまさに手だし出来ないところで汚いまま。ぐぬぬ

でも黒ずんだクランクもきれいさっぱりとは行かず黒ずみが多少ましになる程度になった。

ここで汚れ作業は終わったので使った道具を洗いふき取りに使ったペーパーをゴミ袋へ。ディグリーザーはぬるぬるするけど水だけでぬるぬるしなくなるから有情だ。

最後に注油。チェーンのコマが108個。まだ交換したことがないので目印のミッシングリンクがない。煩悩も忘れて数えながら一滴一滴落としていく。この作業は無心になれて結構すきだけど、数える添え手とオイルを持つ手で両手がふさがりクランクを回す人が欲しくなる。

注油完了。注油後はすぐふき取るか分~時単位で置いてくかいろいろ流派がある。いろいろ漁るがよく分からない。メンテ不精なので長持ちするようにと30分~1時間ぐらい置くことにする。

気付けば9時ごろ始めて雑巾解体完了11時前。作業完了が15時だ。取ってなかった本日初の食事レトルトですませ、一息ついた待ち時間にこの増田を書いた。

自分不器用なのは百も承知だが疲れた時間がかかる…うっかりから突然あれもこれもとする悪い癖だ。雑巾解きが長すぎる。

ここまで長くはならないだろうけどスプロケを含めると毎回4・5時間ぐらいかかりそう…上手く成長すれば3時間?これを月1でする気概自分にはないよ……。

からこれから半年弱ぐらいに一回のチェーン掃除で勘弁してくだしあ

さてそろそろオイルをふき取るか。

目下の問題ボロボロになってきたバーテープなんだよなあ。こんな不器用人間絶対失敗する自信があって憂鬱だ。

2022-07-26

急募 この声のボイスロイド誰?

最近ボイスロイドが増えすぎてわからなくなったけど、

東北ずん子ずんだもんではないことは確認した

だれか詳しい人いたらご教授リーズ

https://www.youtube.com/shorts/_yT1ZmGEUiw

2022-07-04

anond:20220704160950

浅めのなりきりってヤツかぁ〜

最近ずんだもんのキャライジりに文句言うユーザーが増えてきてたからその件に近いクレームかと思ってたが早とちりだったようだ

語尾とガワだけずんだもんにして私的発言だけ残されたら流石に気分も悪いわな

マジでそのままアライさん界隈状態になってるみたいでオラワクワクしてきたぞ

anond:20220704155640

元々正しさの話より個人的違和感の話なんでそこんとこは納得してもらいたい

あと、ずんだもんを使った個人創作物ずんだもんがどんなキャラにされててもそれは自由だと思う

元増田で書いたのは他人のやってるニコ生コメント欄という限定された世界での話なんだ

ずんだもんのキャラを守って欲しいわけじゃなくて、わざわざこぞってずんだもん語尾使って有象無象ずんだもんぶるなら有象無象視聴者たちってとこからはみ出ないで欲しいって思ってしま

具体的な例なんだけど、配信内容とは全く関係なく唐突に「今から風俗行ってくるのだ」とか「クソフェミのことは無視するのだ」とか言い出すずんだもんがいてね…うん

せめてずんだもんを脱げ、そして自分ちでやれよって思ったんだ

anond:20220704154925

言っちゃ悪いがずんだもんって突然女体化して設定も固まってないしどうしようが自由だと思うんだよな

アライさんみたいに公式設定があってそこから乖離してるならわかるんだがずんだもんはそうじゃないのよ

ずんだもんのexボイスとか買った?アレ普通に虐待されたりウンコ漏れそうになってるボイスとかあるから

清廉潔白キャラとして通そうとしてる方がズレてるって説を推したいわ

そもそもずんだホライずんもカオスアニメだし

ニコニコ視聴者ずんだもん病とアレ

この頃のニコ生では、コメント欄の読み上げにずんだもんが使用されていることも多い

そして、ずんだもんボイスに合わせて視聴者が皆こぞって語尾に「のだ」を付けるので、コメント欄が総ずんだもんロールプレイ状態になる

皆がずんだもんになる気持ち悪さについては、まあネットって昔からそういうもんだしな、と考えないことにする

しろ個をアピールしたがる視聴者があまり好きでないので個性が消えていいなと思うくらいだ

ただそのなかで、露骨思想の歪んだおっさんとわかるコメントをされると不意に大変嫌な気持ちになる

コメントした人間いびつ脳内かわいいキャラにためらいもなく代弁させてる状態がきしょくてたまらない

なんとかなんないかな、アレ

2022-06-25

anond:20220625134920

ボイスロイド結構質が良くなってるもんな、ずんだもんとか口下手な人が喋ってんのと変わりないのだ

2022-05-30

潤滑油歯車自称する奴らは「消耗品として使い捨てられる覚悟」が本当にあるのだろうか?

たとえば車に乗っている人なら定期的にオイル交換をする必要があるのは知っているだろう。

その理由は汚れて黒ずんだ交換前のオイルを見れば明らかだ。

ではなぜオイルあんなことになるのか?

逆説的な答の出し方をするとオイル消耗品となる前提でエンジンの中を循環させられているからだ。

エンジンがその設計上発生する消耗をオイル押し付け構造を取っているのだ。

面接ポジショニングについて尋ねると「私はコミュニティ潤滑油です」とドヤドヤっと答えてくる学生転職希望者がよくいる。

だが彼らの発言を聞いていると多くの場合は「油のようにヌルヌルと立ち回って他人ダメージを受け流すことに長けている」と要約できるようなエピソードを並べてくる。

潤滑油役割ダメージを受け流すことじゃない。

ダメージを受け止めることだ。

自分が仲立ちをすることによって自分が傷つき自分の心を黒ずませながらその状況を軟着陸させていくことだ。

その立ち位置は多くの場合自分から潤滑油宣言をしないどこか引っ込み思案な所を思わせる愛想笑いの張り付いた人間こそが担っている。

俺が俺こそがという顔で潤滑油を名乗る人間は大抵の場合潤滑油よりも燃焼室やピストンに喩えられるべき動きをする。

それはそれで魅力的な役割である組織には欲しい人材なのだが、自分の正体が分かっていないのでは使いにくい。

勿体ないか自己分析をやり直してきて欲しい。

現場に入れてから自己分析をやり直させるのはなかなかにコストがかかるし、周囲に「これ指摘してハラスメントにならないかな?」という余計なストレスを撒き散らしかねない。

2022-04-06

ダージリンファーストフラッシュを初めて飲む

日本茶中国茶マテ茶等の茶外茶まで、

お茶は割と何でも飲むが、

紅茶はあまり飲まない。

砂糖ミルクを入れるのが面倒なのだ

日曜日マテ茶を買うためにルピシアに行った。店内を何となく見て回ってると、紅茶コーナーに見慣れない色の茶葉があった。

一般に、紅茶は黒っぽい色だ。ざっくり言うとチャノキの葉を発酵させたもの紅茶で、発酵させると黒ずんだ色になる。緑茶品種は違えど同様にチャノキの葉から作られる。こちらは発酵させないので緑のままだ。

目の前の葉っぱは茶色の葉、緑色の葉、黄色の葉といった感じで、複数の色の葉が混ざっている。

紅茶っぽくないな、と思う。「ダージリン ファーストフラッシュ」という名前だ。確か「青っぽい紅茶」として聞いたことがあったな。

中国茶で例えると色の具合は白茶の白牡丹に近い感じだ。

中国茶っぽく飲めるかな、と考え、購入。

家に帰り、早速飲んでみる。

温めた蓋碗に茶さじ一杯の茶葉を入れ、パッケージ表記に従い熱湯を注ぎ、2分蒸らす。

グラスに淹れる。色は琥珀色で美しい。花のような香りが広がる。

飲む。柔らかな酸味と僅かな旨味を感じる。さっぱりとした味だ。ごくんと飲みほすと良い香りが鼻腔の奥の方に滞留しているのを感じる。

基本的白茶っぽいがやや旨味が物足りない。

茶葉を増やしてもう一度淹れてみる。

渋みが出た。ああ、紅茶ってこんな感じだよな、と思う。期待していた旨味は渋みに覆い隠され、感じにくくなってしまった。

恐らく淹れ方を工夫しても旨味の割合は増えないだろう。

なるほど、だから砂糖ミルクを入れるんだな、と深く納得したのであった。

2022-04-04

今日ずんだもん見て泣いてた

ずんだもんが遊園地作るのが尊すぎて、副腎が大量にコルチゾール分泌して、超絶マッハの最悪気分で脳が焼かれていたところを救ってもらった

社会から拒絶される、この世界に居場所のない感覚に押しつぶされそうで、泣きそう。というか泣いた。

ずんだもんだけが救い。かわいいずんだ色の世界に生きたい

ずんだ餅食ったこと無いかずんだがなにかイマイチよくわからんけど、枝豆関係していると思う。

毎日泣くのは、中1以来か小3以来か。絶叫して走り回りたいくらいのストレス

これは、対人関係問題なのだろうか。仕事辞めたせいで、社会とのつながりが断絶している。

まあ実家に帰れば親がいるような気もしますけど、どうなんでしょうかね。だから絶望するには早い気がするんだけど

感情ってのは前頭葉理屈とか論理とか超越した感覚で爆発する超エネルギーから制御するの無理。だからずんだもんがかわいくわーいとか言ってる動画見て、ボロボロないてしまう。

2022-04-03

メンタル崩壊寸前かも知れない。

ずんだもんが遊園地作る動画見てて涙が止まらない

ずんだもんがめっちゃ丁寧にパーク運営してて、めちゃくちゃ偉くて涙が止まらない

精神が追い詰められてる

2022-03-10

弦巻マキってCevioだったんだ

この手のやつって全部ボイスロイドだと思ってた

ずんだもんもボイスロイだと思ってた

追記

と思ったらボイロにもあってボイロ版なVOICEROID(民安ともえ) らしい

しかも途中で声優が変わってるとか。ややこしすぎる

https://dic.pixiv.net/a/%E5%BC%A6%E5%B7%BB%E3%83%9E%E3%82%AD#h2_4

2022-02-22

橋の上から見た川は雪に覆われ、乱反射する日の光は無数の粒となってきらめいている。その上を通っていった何かの足跡が、蛇行しながら切れ目なく続いている。キタキツネか犬が夜明け前に現れ、またどこかへ去っていったのだろう。

こんなところにオメガラーメンはあるのか。

麻布十番の店はシャッターが閉まっていた。貼り紙も何もなかった。あの味は永遠にこの地上から失われてしまったのか。喪失感にさいなまれ続けるよりは、かすかな希望にでもすがって失われたものを追い求めた方がよい。とは思っていた、が。

噂だけを頼りにやってきた土地。雪原。夏の間は田んぼか畑なのだろう。トタン屋根木造の物置か家かわからないものがまばらに建っているほかは何も見当たらない。道路は山に向かって真っ直ぐ伸びているが、車は通らない。雪で段差のわからない歩道を歩く人もいない。

雪を踏みしだく自分足音以外に音のない世界。冷気が頬にひりつく。マスクを顔からはがすと、自分の呼気で湿った内側からすぐに凍り付いて固くなる。

茶色スズキアルト。路肩に止まって。テールランプの点滅。道から少し離れたところに、髪を後ろにまとめたロングコートの人が、こちらに背を向けてしゃがんでいる。近づいていっても動く気配はない。

すみません

「あ、すみませんちょっと待って」

その女性は立ち上がりざまにスカートパンツをたくしあげてからこちらを向いた。足元の雪には、黄色い尿が深く穿ったばかりの穴があいていた。

すみません、このへんにラーメン屋って」

「ありますけど、歩くとちょっと遠いですよ」

「どれくらい……」

「10km?」

「……」

「今行くところなので……乗ります?」

「すいません」

車は山に近づき、周囲が針葉樹林に変わり始めたあたりで脇道に入ると、木造小屋の前で停まる。小屋の壁からは黒ずんだL字型の煙突が出て細い煙が立ち上る。ガラス引き戸を開けて女性が入っていく。

「ばあちゃん、お客さん!」

小屋の中心には大型のストーブがあり、中は暑いほどだ。小さなカウンターの向かいは小上がりになっていて、樹脂製の天板を金属で縁取りした座卓が置いてある。

カウンター席に座ると、毛糸チョッキを着た老婦人が現れ、こちらを一瞥してから、車を運転してきた女性の方を訝しげに見る。

「お客さんだよ!」

「あら。いらっしゃいませ」

「すいません、オメガラーメンありますか」

「あ?」

「オ メ ガ ラー メン!」

はいオメガいっちょう」

油っぽい台の上のテレビがつく。また誰かの車がコンビニに突っ込んだらしい。店内に半分以上めりこんだ車体。散乱するガラス片。

さっき乗せてくれた人は店主の孫かなにかなのだろうか。割り箸の束を出してきて補充したり、カウンターをふきんがけしたりする。戸が開いて、海老色のジャンパーにニッカズボン姿の二人連れが入ってくると、いらっしゃいませええと声をかける。二人連れは小上がりに座る。孫は注文を取りに行く。

味噌大盛ー オメガ大盛ー」

店主は寸胴鍋からアルマイトのひしゃくで黒い液体をすくい取り、丼に注ぐ。湯気が立ち昇る。

出てきたラーメン東京でよくあるオメガ系のラーメンとは少し違っていて、輪切りのネギと肉厚のチャーシューが大量に載っていた。黒いスープは今まで食べたオメガ系のどのスープよりも熱く、油の層が表面を完全に覆っていた。北国にありがちな昔懐かしい醬油ラーメンに、どことなスパイシーな風味が混じっていた。チャーシュートロトロに柔らかく、甘辛く仕上がっていた。

食事を終えて店を出ると、外は吹雪いていた。地面から吹き上がる粉雪。前を向くと顔に雪が吹きつけて歩けないので、うつむいて頭を前に突き出すようにして進んだ。歩けば、市街行きのバス停があるだろう。歩き続けることができれば。

背中の方からクラクションの音。振り返ればヘッドライトに照らされて。茶色アルトの窓が開く。もの問たげに見つめてくる目。

すみません。行きも帰りも」

バス夕方まで来ないから、駅まで行った方がいいですよ。この吹雪だし」

ワイパーはひとときも停まらずにフロントガラスの雪を掻き落とし続けるが、数メートル先は真白で何も見えない。何の番組かわからないラジオの音がかすかに聞こえる。

「次の列車は二時半だから、待合室にいるといいですよ」

ありがとうございます

車はすぐに白の中へ飲み込まれる。

辺り一面真白で、何も見えない。風はさらに強まり、歩き回ろうとするとなぎ倒されそうになる。もう一度辺りを見回す。駅らしいものは見当たらない。白。白。白。食後の身体の火照りはすでに取れて、雪の冷たさをじかに感じ始めた。

2021-11-20

anond:20211120021113

論理的じゃないってことを言ってるんだよ。

  1. このトマト成熟過程で黒ずみました
  2. 私はトマトが腐ると思います
  3. このトマトは美味しくないでしょう


この流れは1だけが事実で2と3は感想であり個人意見リンゴが腐るかどうかと美味しくないかイコールではない。腐らなくても美味しいかもしれない。美味しくても実は腐っているかもしれない。

仮に3を成立させるならば「2:黒ずんだトマトには味を変質し渋くなります」という事実や、何らかの仮定必要

2021-10-26

anond:20211023172830

クーポン確保できたのでどらもっちあんこホイップを求めてローソン6軒はしごしたがどこにもなかった

ずんだミルクお前じゃねぇよ

深夜の配送で補充されるかもと思って雨のなか駅前まで行ったが棚満タンに増えたのはどらもっちずんだミルクだった

そして時間切れ

先着40万人のほとんどがどらもっちにありつけなかったのではないかと思われる

竜田唐揚げ棒が半額だったので廃棄される前に救出してきた

2021-10-14

頭皮むしってしま

さぶたになってるのをめりめりむしってしま

こんなことする時間あるなら他のことしたほうが絶対いい

でもやめられない 大きな黒ずんだ皮膚が取れる 最高

オナニーやめられない人のかさぶたはがし版かと思われる

風呂入るぞ絶対入るぞ🛁

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん