「過呼吸」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 過呼吸とは

2018-09-19

anond:20180918114817

ちょっと違うのかもしれないけれど、私は死ぬのが怖いので、自分エゴ子どもを産むかもしれない。

死ぬのが怖いので、生まれてこなければよかったなと思うときがある。

死ぬのが恐いというと、皆恐くて当たり前だと言われると思う。

でも多分私は生まれときから、他の人よりも死ぬのを恐がっている。小学生から20代の後半に入った今まで、ずーっと恐い。恐さにも波があるのだけど、泣き出して、過呼吸になったりして、どうしようもない絶望感に襲われることは少なくない。

そして死ぬのが恐いので、生きるのも恐い。とりあえず今私は生きているけれど、いきなり車が突っ込んできて死ぬかもしれないし、逆に老人まで生きるかもしれないけど、未来的にいつか死ぬ。これが避けられない。恐い。生きれば生きるほど死に近づく。

後、いつか死ぬと思っているので、生き方がよくわからない。

今物凄い仕事頑張ってお金を貯めようだとか思っても、その半ばで死ぬかもしれない。資格試験に向けて頑張って勉強しても受かった瞬間死ぬかもしれない。仕事勉強ばかりして人生を終えた私を想像すると悲しい。馬鹿なこと言っているのはわかっているけど、そういうことをよく考える。

そんな私が、最近になって、子どもが欲しい、と思い始めた。

私には結婚願望もないし、さらに言えば子どもを生みたいとは一度も思ったことがなかった。好きじゃないし、そんなに可愛いとも思わない。何より、責任が重過ぎる。

ただ、よく子どもを産んで人生変わったっていう話を聞く。私が子どもが欲しいかもしれないと思ったのは、自分より守りたいものができると、死ぬのが恐くなくなるかもしれない、と思い始めたからだ。

後、子育てが大変過ぎて、人生頑張ったな、いつ死んでもいいなと思えるかもしれない。

そんな期待のみで、子どもが欲しくなっている。

でも子どもを産んだら、子どもも私みたいに死ぬのが恐いと思うかもしれない。

まれなければ死ぬのが恐いとすら思わない。それなのに、私のエゴ子どもを産んでいいいのかとか、そもそもの子どもが欲しいという願望すら間違っているのではないかとか考えて、今日もとりあえず生きている。

2018-09-04

営業事務がつらい。

向いてない云々は抜きにして、会社での営業との雇用的な扱いが違って将来が不安でつらい。

将来のためにエクセル習い始めたけど授業料が高くてつらい。

授業内容を仕事に落とし込めるか不安でつらい。

一生独り身だったらこ給料で定年まで勤めて老後はどうなるんだろうと考えると不安で仕方ない。

もうすぐ30歳だけどこの歳でようやく世間にはもっと給料が高い仕事があるんだと、自分もそれに挑戦してもいいのかもしれないのだと気付き、でもいま自分には何もなくてつらい。

嘆くだけで何もしないのは嫌いだけど今やっていることが本当に正しいのかわからない。

正しいという結果にするために頑張ればいいだけだけど、結局自分には何もできない転職成功しない給料高い仕事についても仕事ができなくて結局体調崩して辞めそう。

前に給料は安いけど今より責任のある仕事をしていたときにまさに自分には無理だなんで雇ったんだという気持ちになって責任の重さに耐えかねて辛くてパニック障害になって辞めた。今の仕事淡々としていて、責任がない仕事で、数字に追われなくて、環境への不満は職場女性がいないことくらいで。

会社制度として家賃補助が事務は9千円しかないのに営業さんは2万円くらいあると知って愕然とした。階級の違いでまた変わるらしいけど、なんだか大人とこどもみたいな取り扱われ方の差があるような気がした。

同じように事務をしている友達会社はそこのところ同じらしく、よそと比べるのは良くないと思いつつこ会社に居たくないという気持ちが溢れてきた。

この会社でできることをできるだけしていこうという気持ちになって一時期は上層部宛の意見申し立てメールアドレス質問要望を送ったりしていた。いくつかは採用されたような気がするけど本当に私の意見が発端なのかは確認していないからわからない。タイミングも内容も私の意見と一致するけど、上層部からは何もない。複数の人が送っていたのかもしれない。

自分を信じて給料責任レベルを上げて頑張ろうとするのはとてもハードルが高い。またパニックになるかも、過呼吸起こすかも、仕事できないやつ、なんでここにいるの、みたいな目で見られるかも。私には無理な仕事だったんだってまた失望して辞めていくのかも。そんなのはもうだめだ。職歴が増えていって、どんどん転職が不利になっていく。

年収も減っていくかも。そんな人を知ってる。

頑張れるかな、頑張るとしたらどう頑張ればいいのかな。迷走してる気もする。努力が足りないともおもう。ネットに書いたってバカかうじうじ気持ち悪いしのごの言わずに目の前の仕事全力でやれよと言われるだけかも。でも希望を持ちたいんだよ。自分を信じてみたい。

友達結婚していく、仕事給料が上がってスキルを磨いていく。親には結婚心配される。彼氏はしばらくいない。婚活してても好きな人を作れない。最近はむしろ男性気持ち悪い。車が好きだけどお金がない。なんだか普通に生きていくだけでこんなに上手くいかないなんてわたしは出来損ないだなあと、思わずにいられない。比べたって仕方がないけれど。

今のままでも自分にできることはもっとあるのに、言い訳して探そうとしないで楽して嘆いてるだけだな。

あー頭の中が負の感情でうるさい。

2018-08-07

どうしても吐き出さないと辛いので書く。

今年の4月から新しい職場で働きはじめた。仕事内容からして、一年限定職場だろうなという予感がしているが、そこそこ良いお給料をいただけるので、生活を立て直すことを第一目的就業を決めた。

この仕事に就くまでの5年近く、まともに働けたことがなかった。それ以前に働いていた職場ブラック企業で、高ストレス給与フルタイムにも関わらず一人暮らしだと貯金ができないレベル手取り12万円)で、心身に変調をきたし退職本来なら数か月休まなければいけないところ、一人暮らしのため収入を絶やすわけにもいかず、次の仕事に就くも短期離職を繰り返すという状態で、どんどん自分を追い込んでしまっていた。5年間、時間が止まったように生きていた。

ところが、今年に入ってから繋ぎで始めた派遣仕事…これは一ヶ月だけの仕事だが、無遅刻無欠勤で終わることができた。当然のことだが、その手応えが「あれ?今年は少し調子が良いんじゃないか?」と思うきっかけになった。繋ぎ仕事が終わり、現在仕事に就いた。ところが、新しい職場で働くにあたっての緊張感や未経験仕事に飛び込む不安から、5日ほど欠勤してしまい「あぁ、またか」と自己嫌悪に陥ってしまった。今までの仕事は、毎月公休日以外に5日程度欠勤してしまう+遅刻するという状態が続くことがあり、それがきっかけで自己嫌悪になり、職場にも居づらくなり、退職きっかけになったことが多々あった。しかし、今年はゴールデンウイーク明けから調子を取り戻し、何とか欠勤を月1回にまで抑えることができていた。普通に休まず仕事をしている人から見れば、「結局休んでるんじゃねえか」って思うかもしれないが、今までの自分にとって、これだけ欠勤をしないというのは本当に珍しいことで、これまでの自分に比べたら遥かに順調で上手くいっていると言って良い内容なのだ

ところが、今月に入ってから2日休んでしまった。原因は脱水症状と熱中症。元々夏に弱く、過去には自律神経を衰弱させて入院してしまった経験から電気度外視エアコン扇風機をつけたり、スポーツドリンクを常備するなど対処はしてきたが、7月に残業が多く疲れを感じていたせいか、体の調子おかしくしてしまった。なかなか寝付けず、また頻尿で深夜に何度も起きてしまたことも原因の一つだったと思う。

今回吐き出したいことは、この「2日休んでしまった」ことがショックで、罪悪感が半端ないことである。5月、6月、7月と1日ずつ欠勤してしまってはいるが、今回の「2日欠勤してしまった」ことがとてもショックで、今ものすごく自己嫌悪に陥ってしまっている。派遣なので、働いた日数や時間賃金に直結する以上、生活にも影響するのは十分承知しているが、それよりも何よりも「休んでしまった」ことがとてもショックなのである。これは、昔の自分仕事を休んでしまった時に自己嫌悪になってしまった状態にとても似ていて、今年のはじめ頃に感じていた「調子の良さ」が無くなってきたのかな、とも思い始めている。

今後出勤を続けていけば、また自信を取り戻すことができると思うが(今までもそうだった)、とにかく体調が悪かろうが何だろうが、理由はどうあれ「欠勤する」「仕事を休む」ということに対しての過剰な罪悪感と精神的な圧迫が今でも続いていて、過呼吸引き起こしそうになってしまう。

とにかく、この仕事最後まで完走したい。仕事休みたくない。でも、心と体が言うことを聞いてくれないことがある。だから自分への被害は最小限に抑えたい。また明日から頑張ろう。昔の自分よりも、今の自分のほうが調子が良いし、きっと成長しているはずだから。このショックを乗り越えるのも、きっと成長の一つだから。しっかり休んだおかげで体調はもう戻っている。昔の自分なら、仕事への行き辛さから明日も欠勤してしまうだろう。でも今は違う。色んなことを自分に言い聞かせて、また明日から仕事を頑張りたい。

2018-08-04

毒の親

私の親は、今でいう「毒親」だったと思う。

特に母親が。




さいころから母親父親を嫌っていて、昼夜構わず目の前で喧嘩した。父親の声はほとんど聞こえなかったけど、母親の金切り声をよく覚えている。

父親実家祖父母と同居していたのだが、そちらとも母親はそりが合わなかったようで、空気はいつも良くない。

父親祖母悪口愚痴を常に私にぶつけていた。

母親は、自分のペースや考えていることに合わせないと、その他の意見を総批判。吐き捨てるように批判してくる。

小学生の時、鉄棒の前回りが怖くて出来なくて、やれるまで帰るなと公園に置き去りにされた。夜暗くなるまでやらされたけど(一人で)怖くて出来なくて泣いていた。

母親から褒めてもらったことは覚えていない。けなされた(バカにされた)ことは覚えている。

そしてそんな状態の私をかばってはくれない父親。「お母さんは怖いな」くらいしか言わない。喧嘩せども最終的には言いなり。




喧嘩していた夜は、違う部屋に移って扉を閉めていてもうるさくて怖くて、布団をかぶって「早く終わって」と泣きながら耐えていた。

母親と違う意見を言うと、「~(持論)~じゃない。(当たり前でしょ)バカね」見下す視線付き。

歩くペースや乗る電車など、もう少しゆっくりでもいいじゃないと思いゆっくりしていると、母親イライラするのか「グズなんだから」「ノロね(ノロマね)」と言ってくる。母親は悪びれもせずに言うが、言われるたび辛かった。

母親から聞く悪口洗脳され、反抗期もあったせいか父親祖母のことを邪険にした。母親のことも好きじゃなかったけど。

彼女から愛情を感じたことはない。自分の思いどおりにいかいから怒る。そうとしか思えない言動の数々。

そうした環境が嫌で、高校生の時一度バイト上がりに深夜まで友達と遊んでいたことがある(連絡はいれていたが「帰ってこい」の催促を無視していた)。

家に帰ったら母親に盛大に泣かれたが、私が「兄は遊んでてよくて、どうして私はダメなの」と問い詰めたら何も答えずに「出ていけ」とのこと。多分、兄があまり注意を受けずによく遊んでいること、普段から兄びいきの発言が多いのでイラついていた、それについて問いただしても納得のできる言葉をもらえなかったこと、その辺の複合的な心情が爆発したと思う。

心配するから」の一言があれば謝るつもりだったが、何も答えてはもらえなかった。

母親は頭ごなしに意見をし、理由説明しないことが多い。「なぜ?」と問うても「そうだから」と答えになっていないことが多い。

「好きなようにしていい」と私には言うくせに、母親には基本的に逆らわない父親。結局折れる。奴隷

季節は冬、ラジオの早朝英会話教室みたいのを聞いていたことがあって、ラジオは両親の部屋にあったから聞きに行ってたが、寒いから布団に入れと両親それぞれに言われ、困ってどっちの布団にも入らなかった。その時ほど面倒なことはなかった。最初良心からだったのかもしれないが、次第に相手に対抗してどっちの布団に入らせるかムキになっていた。くっだらない。

車の免許を持っていない母親は、車を運転することでの疲労や維持する費用ガソリン代のことをまるで考えない。父親運転するのが好きだったのか、数時間程度なら休憩なしでぶっ続けで運転していた。それをこっちにも要求してきた。疲労感やあなたの足ではないからねとどんなに説明しても理解はしない。

旅行中は喧嘩をしないことが多かったから、旅行は好きだった。

私の出産の時、初孫で浮かれていたのか、次の日にさっそく病院へ。夕方出産でお風呂にも入れていなく、前日までの長い陣痛で数日まともに眠れていなかったが、まぁ孫に会いたいだろうと12時に来るように言ったが10時に来た。来たら1階まで迎えに行くと言ったが(病院は1階が診察室で2階が病室。お見舞いは基本的入院してる人が1階まで迎えに行く)そんな早くに来るとは思わなかったからちょうど風呂に入っていた。迎えに行くつもりだったから病室も教えていなかったがアクティブにずかずかと病室を聞いて上がってきていて(1階の受付はほぼ診察の人用でまぁ話しかけづらい雰囲気だったけどそんなの関係ない人なので)、風呂のあと仮眠したかったが叶わず、夜まで居座られ大して眠れず。病院の決まり子供を抱けない、写真も近くで撮れないと知り露骨がっかりし、ずっと私の病室で私の見ていないTVをひたすら見ていた。帰れ。

誘われたけど、里帰り出産なんかしたくない。絶対に。

普通は里帰り出産するでしょ?でもしなかったから、二週間くらい孫ちゃんとこっちおいでよ。行きと帰りは夫くんに車で送ってもらってさ」

その理屈はなんだ。あなた普通は万人の普通ではない。ましてや私の普通でもない。二週間って別居でもあるまいし通常の家族が「実家に帰るね~二週間くらい☆」な気分でそんなに離れるか。乳児も連れて。私は嫌だ。それに行きと帰りだけ夫を足に使えというのか。結構距離を。

当然断った。




もういい年だから、親のせいにしてはいけない。自分意見がないのも、あっても言えないのも、周りに合わせることを第一と考えるのも、決断力がないのも、怒る怒られるということに極端に恐怖するのも、誰かの怒鳴り声でもパニックを起こし過呼吸になるのも。

でも、私は自分の子供をこうにはしたくない。同じ思いをしてほしくない。やっぱり大事だよ、生まれからの18年あまりは。一生の性格を培う。人一人を歪めかねない。

縛られている自分も嫌だ。だけど、夫と子供は守りたい。私の家族を守りたい。

2018-07-25

anond:20180725164318

なにがおもしろいのかわからないのはお前さんがプログラマーじゃないからさ。

プログラマーなら笑いすぎて過呼吸になるほどの爆笑ネタだぜ。

2018-07-19

ゴミなので人間たちの世界で生きるの辛い

こんばんはゴミクズです

会社基本残業ないんですけど仕事内容がキツいので辞めたいです

不眠食欲不振過呼吸

上司に辞めたいと伝えたけどもうちょっと頑張ってみようって言われちゃった

頑張ってるつもりだったけど周りから見たら頑張ってないみたい

残業ないし

残業ない時点でホワイトだと思う周り見ると

甘えだって分かってるけど辛いものは辛い

病院行ったら治るのかな?ちゃんと働けるのかな?

これぐらいで辞めたいとか本当に一般的に見たら甘えてるのはわかってるけど

みんな耐えられることに耐えられない

ゴミじゃん

人間さんたちは耐えられるだろうけどゴミは耐えられないです

でもまだ死ぬの怖い

だるい

恐怖心消してほしいすぐ死ぬ

本当に無理かもしれない

どうしよう

なんでこんな何もかもうまくいかないのかな

親には絶対頼れないし

なんで生んだのかな?

あたしのことなんで生んだのかな

生まなきゃよかったって言ってたし中絶しててくれればあたしもこんなことで悩まずに済んだよ

死にたいけど恐怖心あるのめんどくさい

本当無理ゴミクズもうなんも考えたくない

音が耳に入ってくるのさえ不快に感じる時あるし何にも感じたくない頭少しでも動かしたくない

仕事最近集中できなくてぼーっとしちゃう絶対かいミスそのうちしちゃう頑張らないといけないのに全部もうどうでもよくなっちゃって

病院行って治るなら治したいけど金もないしもう病院通ってまで生きたくない

ゴミはよ死にたい趣味もないしもう本当無理です

2018-07-06

こちとら腐ってはいないまでも何と無しにゲームとかアニメを鑑賞する女オタク

一方で『正社員入社しては過呼吸を起こし1年少しで退社』を繰り返し現在コンビニバイト

申し訳ねえと思いながら実家暮らしをしているが実際罪悪感で潰れそうである

推しがいる人は「こいつの為に生きなきゃ!」「こいつの為に金稼がなきゃ!」とか

なるんだろうが上記の通りぼんやり「あー面白いな」って思う程度だからそこまでいかない

周りに流されるように艦これとうらぶをやってはいるが、当初は「このキャラ好き!」ってのはいたが

これも最早『生活の一部』みたいになっているので逆に特別感を感じなくなってしまった

一方リアルでは付き合ってるんだか付き合ってないんだか判らん友達がいるが

悔しいかな彼もアルバイターである結婚するんだとしてももちょっと先だろう

つらつら書いたが結論から言うとよくある「何で私生きてるんだつらいしんどい状態なんだな

ちらちらツイッターを見れば「バーフバリを見ろ」「ヒプマイを聴け」「筋トレしろとある

そこまでに行きつかねえーーーんだこちとら胃痛頭痛聴覚過敏なもんでな!!!!!

同じ症状持ちの人で「これ効くぞオヌヌメ」ってのがあったら教えてくださいオナシャス

2018-07-05

anond:20180705075533

俺も子供は大嫌いだが赤ん坊の泣き声が不快という理由吐き気過呼吸に襲われた経験はない。

なので増田一般人の「赤ん坊の声が不快」よりも明らかに酷い症状がある状態だと推測できるんだが、それを「みんな耐えてるのだから自分一人が辛いと思うな」で片付け増田咎めるようなレスが早速ついている・・・

症状を訴えた増田理不尽に叱り飛ばし誰にも理解されないというに至るまで追い込んだ増田の親や周囲の人間はこういう系統の連中なんだろうな。可哀想

赤ちゃんの声が嫌い

これって同じ症状(?)の人いないのかな。

赤ちゃんが泣いてる声が嫌い。

ウザいとか子供嫌いじゃなくて、生理的に受け付けない。

長く聞いてたら心臓をギュって掴まれたような不快感に襲われて、鳥肌と冷や汗が止まらなくなる。ひどいときは吐きそうなぐらい気分が悪くなる。心臓バクバクして過呼吸になりかける。

電車特にすぐ降りられない特急とかで赤ちゃん泣かせてて、それを放置してる親とか最早テロ

でも他に乗り合わせた人は大丈夫よ、とか元気な子ね、とか優しく声かけたりしてるのに私だけが泣き声少しでもかき消すためにヘッドフォンつけて、それ以上気分悪くならないように車両変わったりして。

時には車両変わるとき、それを見てたおばさんとかお年寄りに嫌な態度。当て付けみたいとか、今の子は我関せずで思いやりがないなとかわざと聞こえるように言われて。

所詮、同じ症状を持たない他人には私は人でなしにしか見えないのか。

赤ちゃんの声を受け付けないのがそんなに悪いことか。

親に一度相談したことがあるけど、

女なのに赤ちゃんの声が嫌いなんて酷いね自分赤ちゃんだったんだよ。とか

お母さんは悲しい。自分が親になった時どうするつもり?

かいって怒られた。

学校保健室先生は、

みんな赤ちゃんの時は人に迷惑かけながら成長したんだからそんな事思ったらいけない。

って見当違いなことばかり言う。

別に迷惑と思ってるから嫌いなんてひとことも言ってないのに。聴いたら具合が悪くなるぐらい受け付けなくて困ってるって話なのに、ただの私の狭量みたいな問題すり替えられてさ。

からどうせ誰にも分かってもらえないと思ってそれ以来公言しないって決めた。

けどそれはつまり今後一生私一人で抱えていかないといけない問題ってこと。そうすると具合悪くなるのだって一生治らない。

たとえつらくても、誰かに打ち明けて軽蔑されるか、あの吐き気も動悸も過呼吸とかも全部一人で耐え続けるかの2択しかないということ。

それに多分この先、高校卒業して成人してそしたら、

大人にもなってこの人は何わがまま言ってるの?

って一方的批判されて誰にも理解されないんだろうなってわかる。マジ無理。

2018-07-02

頑張れない

先日はトイレでぼろぼろ泣いて過呼吸になりながら辛いことを書き出し、投稿せず終わった。

最近毎日のあらゆる事に圧倒されて頑張れない日々が続いており、脳の処理が追いつかない。

朝起きることも身支度も通勤も人に会う事も会話も時間を守ることも体調面の不調もあらゆる事が辛い。長年ずっと我慢してきたけどもう頑張りたくない。

「できて当たり前」のチェックリストタイムスケジュール必死でしがみついている感覚

学生の頃からこんな感じだったのでむしろ長年よく頑張った。

でも他の社員もっとすごい。遅刻せず週5フルタイムで働く。飲み会にも行き、人を傷つけるようなことを言わないどころかむしろ気遣いが出来て、嫌な仕事でも根気よく我慢をし、意味不明疲弊感で頻繁に休んだりもしない。仮にコンディションが不調だとしてもうまく隠して周りに気をつかわせないように努力できる。

自分のように乱高下する感情に振り回されることがないように見える。意味がわからない。尊敬する。

以前は頑張れていた仕事に身が入らず人と比べてしまい落ち込む。

何にもしたくないししばらくなんの刺激も受けずに休みたい。

今後この滅茶苦茶なパラメーターがなだらかになる事は無いように思う。

2018-06-24

席交換をして欲しい人に話し掛けられるのが怖い話

今、Twitter閉所恐怖症パニック障害の方が、通路側の人と交換することを理解して欲しい、

というツイート拡散されています

私も件のツイートをした方と同じくパニック障害です。

そして、同じように薬などである程度コントロールしてイベントを楽しんでいる身です。

障害を持っていてもイベントを楽しみたいと言う気持ちイベント中に発作が起きることの恐怖に対しては

非常に共感できるものでした。

ですが、件のツイートをした方の主張が拡散されているのを見て、安心よりも強い危機感を覚えています

私がパニックを起こす引き金は逃げ場が無いことでも、狭いところでもないからです。

私は対人恐怖症で、知らない人と数分程度のやり取りをする事でもどうしようもない不安に襲われ過呼吸になります

ですので、閉所恐怖症についての理解を求めるツイートがたくさん拡散され、賛同する方も多い様子を見て、

今、私は泣くほど辛くなっています

これから通路側の席になってしまったら、閉所恐怖症の人たちが話し掛けてこないか脅えながら

参加しなくてはいけなくなるかもしれないからです。

イベントに参加している障害を持っている人は特に、真っ先に考えなくてはいけないことがあると思っています

自分が参加できるのだから、他にも自分のような問題を抱えている人が当然たくさん参加しているのだということです。

そして、その発作を引き起こすきっかけはひとつではありません。

かに優しい世界を作ろうとすると、同時に、その影で誰かが泣く世界かもしれないのです。

現在進行形でできようとしている優しい世界は、私にとっては死ぬほどの地獄です。

2018-06-20

過呼吸の時に袋で呼吸させるやつ、今だと間違いの扱いなのか

落ち着かせて深呼吸させるんだと

2018-06-16

アイドル過呼吸で倒れて私か弱いアピールでも流行ってんの?

マジで無理してるならお仕事減らした方がいいし、アピールならさっさと息の根が止まってほしい

2018-06-05

トラウマに負けず

今、世の中では訴えた方の気持ち尊重しようという流れがある。

セクハラパワハラモラハラ

様々なハラスメントに対して、それらを行った側の言い分は聞かれず、された(と訴える)側の言い分ざ尊重される。

が、しかし。

された(と訴える)側が、強大なものとされている場合はその例に当てはまらない。

そんな体験をした。

感情を表す語彙力が少なくてなんて言えばいいのかわからないけど…。

法的手段を使えるのであれば、使って社会的に抹消したいレベルで無理な人、界隈がある。

そんな気持ちになった理由は、今となってはもうなんだったか鮮明には覚えていないが、彼らの自分対応にあまり理不尽さやストレスを感じることが多々ありいつしかそうなった。

ひっくるめて無理だ。と説明したのに新しく開拓したところに絡んでくる意味がわからない。

なぜ無理なのか、なぜ関わりたくないのか説明したのに、どう話をしてもこちらが悪者になるように捉えられてしま意味がわからない。

強く頑丈に見られがちだが実際はそんな事はなくて、くだらない事でよく落ち込む。嫌なことは考えるな。と言われるけどそれができない。

なぜこうなってしまったのか、なぜこんなトラウマを抱える羽目になってしまったのかを考えてしまうことがある。

何かというと思い出しては嗚咽がとまらず虚しく、静かに苛立ちを覚え、ひどい時は胸がざわついて過呼吸にすらなる。

それでも負けずに辞めないのは、まだなし得ていない色んな事があるからなのだが。

たまに負ける。道を見失う。

別に求められていないだろうと思ってしまう。

辞めたいと思ってしまう。

なんの為に頑張って、なんの為に元気を振りまいているのか…。

からなくなって辛くなる。

この気持ちを分かち合える人がいなくて寂しさを感じる。

こういう事を発信すると、心配されたがりにみえたり、意図せず心配をかけてしまう事がある。

が、心配をかけたいとか、心配されたいとか、いっさい思っていなくて、共感までいかずとも「ツラい気持ちなんだね」と、ただただこの心情を受けとめて、わかろうとして欲しい、認めて欲しいだけなのだ

道は険しく孤独だ。

2018-06-01

脅迫されている感覚

僕は時々、頭のなかで何かから脅迫されている感覚にあう。

僕はプログラマーをしているのだが、体調を崩しがちで、月に何度か高熱が出て会社を休んでしまうことがあった。朝も弱くて寝坊だってする。傍から見ればただのクズだ。体調管理が出来ないなんて社会人失格、というのは前の会社で頻りに言われていたことだ。結局大きな病気になってしまい、その会社は辞めることになった。就職して一年も経っていなかった。

仕事を辞めてからは約三ヶ月ほどニートをしていた。

ニート期間というのは、実家ぐらしだからこそ続くのだなと思った。20歳実家を飛び出して一人暮らしを始めた僕は、今更実家に戻ろうなんて考えはなかった。母からご飯ちゃんと食べているか仕事は決まりそうか、なんなら戻ってこないか、などと定期的に連絡は来ていたが、無駄プライドの高い僕は一度巣立った場所からの援助なんて受ける気はない、受けちゃいけないと思っていた。

ニート生活を始めて数日は、気ままに生活が出来て楽しかった。貯金にもある程度余裕はあったし、ゲームも好きなだけ出来る。だが、一週間経つと、急に不安に苛まれるようになった。僕は変なところが真面目だったのだ。自由謳歌できなくなった。周りが働いているのに働いていない自分への危機感、減っていく貯金、過ぎゆく時間。大好きなゲームも、今はやっている場合じゃないと思い始めた。結局遊べたのは二、三週間であとの二ヶ月は勉強をしたり、プログラムを書いたり、転職に向けての活動をしていた。

仕事を辞めた当初、転職なんて簡単にできると思っていた。就職も周りがバタバタしている時にすんなり決まったし、今回もすぐ決まるだろう、と。現実残酷で、僕はなんて甘い考えをしていたんだと痛感した。今の自分新卒ではないのだ。プログラマ求人は、どこも実務経験を重視していた。まだ若いはいえ、実務経験一年に満たないような、自己都合で退職したニートを雇ってくれるところなどなかった。

ただひたすら焦っていた。自己都合退職なので失業保険も貰えず、時間けが過ぎていく。その頃から、頭の中で追い込まれていく感覚を感じ始めた。いろいろな方向から罵倒されているような、怒鳴られているような、何かから追われていて、逃げなきゃいけないという感覚。息が詰まる。一人きりの部屋で、何も音のしない部屋で、過呼吸で倒れそうになる。

近所のおばさんは、僕が在宅業務をやっていると思っているらしく、昼間でもおかずを持ってきてくれたりするのだが、優しい声で話しかけてきているはずなのに、頭のなかでは何かに脅迫されているような錯覚に陥る。目を覚ますたびに、テレビをつけるたびに、PCをつけるたびに、出かけるたびに、人と話すたびに、それは起きた。気が狂いそうだった。今思えば、あの時実家に帰っていればこうはならなかったのかも知れない。

ニート生活三ヶ月が経とうかと言う時に、僕が入社する会社面接日が決まった。不安でいっぱいだった。面接官が話すたびに頭のなかであの感覚がやってくる。まともに話せていたかどうかも覚えていないが、とにかく何も考えないようにした。

その会社から採用をもらった。採用通知を見た時。憑き物が落ちるのを感じた。ただ、就職してから脅迫されているようなあの感覚に陥ることがある。前と何も変わっていなかった。あの感覚は何だったんだ。そう思っていた。

変わっていたのは心の持ちようだった。あの瞬間に、心が成長したんだと思う。前の仕事を辞める前より体調不良になりにくくなった。寝坊もしなくなった。仕事でも、大きな評価をもらえるようになっていた。

あの感覚も、いつの日か克服出来るのだろうか。

2018-05-24

体育教師に心はあるのか

そもそも教師という物が嫌いなのだが、その中でも特に体育教師というものが嫌いだ。人の心がある体育教師は極々少数だろうし、残念なことに自分出会たことがない。そういった偏見の上でこの文章を書いている。

体育、運動スポーツ。言い方は色々あれど体を動かすことに関してはかなりの「個体差」がでるのではないだろうか。そしてそれは他の科目以上に周囲の目に晒される。

体育教師運動の出来る生徒を思い切り贔屓する。もちろん他の科目でも多少はあることだろう。科目を持った教師顧問をしている部活の生徒を贔屓するのもよくある話だ。

だが、体育教師はその贔屓が他の贔屓より群を抜いている。運動の得意な贔屓、お気に入りの生徒にはより丁寧な指導をする。一秒でもタイムを縮め、一点でも多く勝ち取るため、とにかく「出来る生徒」にすべての労力をつぎ込む。指導した生徒が成績を残せば自らの経歴にも箔がつくからだろうか。それとも、自分が追いきれなかった夢の続きなのだろうか。

運動が苦手な生徒に対しては指導時間を割くことは稀だと思う。肉体の「個体差」は週数回の授業ではどうすることも出来ない。苦しくない走り方、フォームトレーニングの仕方など、一般生徒は知る由もない。体育教師にはその専門性が備わっているはずなのに、一度たりとも指導をされたことはない。

基本さえ説明できるのであれば、その辺の老人にでもできそうなことしかしていなかった。

益々出来る出来ないの差は開いていき、明確な格差となる。不得意だったものが嫌いになり、さら距離をとるようになる。

運動が得意な生徒を潰しかけているところもみた。度重なる披露骨折過呼吸ほか、体育教師顧問をしていた部ではレギュラーであろうがそうでなかろうが異常なまでに怪我が多かった。

成長期の体のことを知っているはずなのに、なぜ怪我が増えるのか。減らせるように努力するより、成績を上げる方が大事なのか。

他の科目はどうだろうか。少なくとも「平均点」まではあげられるよう教師陣も努力していた印象を受ける。芸術系の科目は体育教師と似たり寄ったりの部分もあるが、主要科目の教師が出来ない生徒を完全に放置することは少ないだろう。それが教師自身評価もつながる部分だからだ。

どの教師にも言えることだろうが、「出来ない側の視点」をもち「出来ない人間の心を想像する」ことが難しいのかもしれない。

教える立場ということは、他人より詳しいということになる。

理解できない人間がどのようにすれば理解するのか、その生徒がどこでつまづいているのか。体を動かすことが下手な生徒が、どうすれば運動できるようになるのか、そういったことを考えるより、得意な人間アドバイスをする方が簡単でお手軽だし、自分評価もつながる。

もちろんひとりの生徒にあまり時間をかけることが出来ないのも事実だろう。

「いい指導者」と「ただそれが得意な人間」はそもそも異なるのではないだろうか。名ばかりの教師ではなく、生徒の未来選択肢を増やせるようないい指導者が増えることを願ってやまない。

2018-05-14

anond:20180513165928

芸能人になりたい とは 大きな違いがある。架空キャラクターを使った動画作成する技術的な問題クリアすれば、Youtubeへの動画アップロードはいたって簡単である

Vtuberになろうとするリスク は  Youtube になろうとするリスクよりもはるかに小さい。Youtubeアップロードする前に、保護者事前検閲をすれば、すぐにはじめても問題はない。

ただし、なれるのは「自称 Vtuberである再生回数がまったく伸びずに、不登校になったり、過呼吸で倒れたりするリスクはある。

2018-05-12

ニュース「速報!新橋駅前のSL広場女子高生が次々と倒れ病院搬送された模様!」

一般人「何ィ!?テロ!?毒ガス!?これは大ごとだ!!」

警視庁横浜から遠足に来ていた女子高生7人が集合場所遅刻したところ教師説教され過呼吸に陥った」

一般人「は?」


女性過呼吸連鎖するらしい。

速い車に乗っけられて急にスピンかけられて怖かった

HO!HO!HO!(過呼吸)

[]2018年5月11日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0010212920126.746.5
0174573377.541
02202785139.356
0324239299.772.5
041292977.424
053399133.046
06192537133.589
07202328116.447.5
0831272988.045
0991647071.127
1054369768.537
1175593279.132
12119891874.948
139511019116.033
141431028871.932
151401104478.941.5
16100715371.538
1710913258121.649
18118887775.231
1993619966.726
2094511154.423.5
21149859257.726
2211313419118.838
23122848969.630
1日192016121884.034

頻出名詞

人(193), 自分(129), 話(85), 今(75), 増田(72), 仕事(52), 子供(46), 気(43), 男(42), 感じ(42), 女(41), 好き(40), 人間(39), 相手(38), 今日(38), 問題(37), あと(37), 前(35), 頭(31), 田舎(31), ー(31), 昔(31), 最近(31), 必要(31), 意味(30), 女性(30), 普通(29), 関係(28), 日本(28), 時間(28), 他(28), 気持ち(28), アニメ(27), 作品(27), 周り(25), 最初(25), 絶対(25), 金(25), じゃなくて(25), 会社(24), 仕方(23), 子ども(22), バカ(21), オタク(21), 結局(21), エヴァ(20), 親(20), 車(20), 無理(19), 先(19), 嘘(19), 完全(19), 全部(19), 手(19), 言葉(19), ダメ(19), しない(18), 結婚(18), 誰か(18), 世代(18), レベル(18), 人気(18), 場所(18), 人たち(17), 友達(17), 理解(17), 馬鹿(17), 店(17), 嫌(17), 存在(17), いや(17), 子(17), 理由(17), 明らか(17), 横(17), 一人(17), 状態(17), 東京(16), ネット(16), 他人(16), 場合(16), 時点(16), 正直(16), 時代(16), 男性(16), 毎日(16), 生活(16), 社会(16), 事実(15), 当たり前(15), 別(15), 考え(15), 言及(15), 状況(15), 漫画(15), 経験(15), 水(15), 世界(15), 元増田(15), 結果(15), 声(15), ゲーム(15)

頻出固有名詞

増田(72), 日本(28), じゃなくて(25), エヴァ(20), 東京(16), 元増田(15), ブコメ(13), スマホ(12), 可能性(12), わからん(11), 安倍(10), twitter(9), マジで(9), 普通に(9), 安倍総理(9), モテ(9), 中国(8), ガンダム(8), 非モテ(8), 社会人(8), なのか(8), 被害者(8), 3人(8), 一緒に(8), ><(7), ブログ(7), 生活保護(7), 一般社会(7), Amazon(7), 偏差値40(7), 自民党(7), 魔法少女(7), アプリ(7), 3割(7), ガチャ(7), ネトウヨ(6), 1万円(6), まどマギ(6), 加計学園(6), OK(6), 1番(6), 腐女子(6), なんだろう(6), 毎日(6), ツイッター(6), 麻生(6), 放送大学(6), 30分(6), 催涙スプレー(6), キモ(6), …。(5), 個人的(5), 何度(5), AKB(5), 高齢者(5), リアル(5), Twitter(5), 10年(5), 発達障害(5), 2018年(5), 毒親(5), 安倍晋三(5), 過呼吸(5), な!(5), イラ(5), ガチ(5), どんだけ(5), 柳瀬(5), 価値観(4), ダンボー(4), 1人(4), ごめんね(4), 疑似科学(4), 首相官邸(4), リプ(4), 食べ放題(4), よつばと!(4), xevra(4), 体調管理(4), コスパ(4), ω(4), アレ(4), ネタバレ(4), 30代(4), 引きこもり(4), 北朝鮮(4), 安倍自民党(4), 自己顕示欲(4), 関係者(4), 日本中(4), 基本的(4), 定期的(4), CD(4), 一般論(4), ボストロール(4), かもしれん(4), なんや(4), 数年(4), 加計(4), 松屋(4), 一般的(4), いない(4), ワイドスクランブル(4), サードパーソン(4), 100円(4), あいつら(4), JK(4), ヘイト(4), テレビ朝日(4), LINE(4), ニート(4), 安倍政権(4), 7割(4), 友利新(4), トラバ(4)

頻出トラックバック先(簡易)

リアルタイムでは人気あったのに今となってはあまり語られない作品/20180510183900(23), ■定着したあとに実は聞き間違いだったと知る言葉/20180511143315(20), ■兄に結婚がバレた /20180511170729(17), ■これはとんちあそびですか? /20180510182720(16), ■/20180511145332(12), ■岡山にある川崎医大/20180510223717(12), ■[追記あり]外出デートってどれくらいお金使うもんなの? /20180511143143(10), ■松屋牛めし最速完食への挑戦 /20180510221759(9), ■女だけどギャランドゥがある /20180511132346(9), ■夕食の中の髪の毛 /20180511154813(9), ■なんでxevraってまだはてなにいられるの? /20180511201526(8), ■あいつに自信をつけさせて欲しいと頼まれた /20180511181523(8), ■VRやってる人は、モテなそう /20180511154736(8), ■「テープが擦り切れるほど観た(聴いた)」の現代風の言い方は? /20180511173502(7), ■F社に客先常駐しているSEだけど /20180511074828(7), ■女装子だが護身用に催涙スプレー持ってて警察に捕まった 16:45追記 /20180510114441(6), ■カタカナにすると必殺技に聞こえる言葉/20180510120350(6), ■空気ってどうやって読むの? /20180511141956(6), ■子供と一緒に行ける場所がない /20180511070348(6), ■悲惨生活保護受給者の食生活/20180511120842(6), ■自分の好きなエロジャンルに気づいたが呼び方がわからないので教えてほしい /20180511160559(6)

2018-05-11

JKはいいな。怒られたら過呼吸になればいいんだから

はあ……嫌になる

anond:20180511192919

口開けっ放しだと、余計過呼吸になるだろう

遅刻して怒られた全員過呼吸って

はー…

これで先生叩かれるんだろ?やってらんねえな

メンタル弱い十代の女子は呼吸するように過呼吸になるよ

それみて周りも過呼吸になるまさに地獄

なぜか二十代になると収まるけど

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん