「原則」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 原則とは

2019-03-21

民主主義定義って何

b:id:cleome088 NHK勝ち馬に乗るチョーシイ放送局なのは今に始まったことじゃないんどけども、民主主義構成要件の「嘘をつかない、嘘を許さない、情報は公開が原則」は守って欲しいんだよね。それやるための受信料なわけで。

民主主義構成要件の「嘘をつかない、嘘を許さない、情報は公開が原則

そんなの誰が決めたんだ?

いくらなんでも司法原則理解してないブクマカ多すぎじゃね?

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/this.kiji.is/480939976862778465

起訴された要件を立証できなかったか無罪になるのは当たり前じゃん……

2019-03-20

すっぴん日本人なんか生きてる価値無いだろ

 ゴキブリレベルのクソゲス性格の悪いキチガイガチプロ風俗女なんだから

可愛がれるところがない。ただの自己自己マン超絶激臭膣で、本来日本人

いいところもないし、原則、悪で、この島に愛は無いからな。

真夏日本もっと激臭だし、素の日本一言で言えば、低劣低俗俗悪激臭で、教育の無い日本人

なんか、人権いからね。もともと、犯罪をやって嗤うような人間だし、クソゲス女だから

anond:20190319145739

多様性ってまるでリベラルが思いついて推し進めてるものみえ

実は人間にとっては種の保存の原則のものなんだよね

「なるべく今持ってる細胞と違う細胞を持ってる人間と交わりなさい」

を一番わかりやすく例示してるのが

「性が異なる相手と交わることで多様性の最低ラインを満たせるのでおめでとう出産ガチャ一回できます

という仕組みだと思う。

ただ細胞は「男と女の性の違い」だけでは不満だった。

老人と若者、ブスとイケメン、とまあとにかくほっとくだけで人間同士勝手に総当たりしてほしかった。

そしてその中で一番良く生き残って増えやすい頑丈なパターンをメインとして採用したい。

でも意外な発見利益があるかもしれないのでマイノリティの組み合わせも引き続き地味にやっていきたい。

主力商品はもうあるんだけど、

何が起こるかわからいから、いざというときのために実験研究施設も抱えて動かしてる、みたいなかんじよ。

というわけで先天性の性癖理解不能もの結構でてきてしまう。

倫理とか恣意とかをもって誰かが決めてるわけじゃないからだ。

ある意味、超純粋ランダムからだ。

から赤児と交わりたい男がたまに生まれしまう。

きっと今までもそういう輩はちらほらいただろう。

本能に負けて試しては種を増やすどころか減らしてしまい、遺伝子は「まいったなあ、やっぱなしか割合ほぼ0.1%でもデカイわ0.01%にさげとこ」等と判断してきたんだろう。

でもわかんないよ、赤ちゃんにとって母乳が何故か一番栄養になるように、精液が意外な年齢の意外な性別にめちゃくちゃ役に立つことが将来判明しちゃったりするかもしれない。

細胞はそういう未来を自ら潰したくないんだよね、どうしても。

今の倫理で正しい・おぞましいとされてることが、ちょっとした災害で逆転しちゃうかもしれない。

ということだと思うんだけどね~。

治らないのは「間違っている」わけじゃないからだと思うな。

その性質をもって思うがままに生きてみてくれ。ということなんじゃないかな。

そういう担当として生まれたんだから勝手に変えられちゃこまるというか。

遺伝子としては幅広いサンプルが欲しいんですよ。

50が平均だと判断するためには0と100がいるんだわ。

あれこれ取り揃えることによってはじめて決められるものもある。

2019-03-18

お前は偽物の警察官からお前に決める権利が無かった

 若い東大法学部生が赤の罪人を自己判断勝手処分した

お前が枯れ果てていて何も感じなかっただけで、当時、まだ感受性が旺盛だった

赤の罪人はあの事件で大いにショックを受けて死んだ。

よって今社会に何も無いわけだ。青のお前に自信が無いから赤の罪人に勝たせようとしたお前死刑な。

生活はどうでもいい。青の人の個人尊厳の方が優越し、生活のために犯罪者が勝つという原則

憲法解釈上も認められていない。

anond:20190318125607

NHKから給料が払われていたんじゃなくて

お前らも天引きされてる雇用保険から誰でももらえるお金よ。

http://www.haruhino.tv/archives/5551

育児休業給付金

育児お仕事休み給料が出ない時、雇用保険から支給されます

期間は、原則として産後休暇終了の翌日から子どもが1歳になるまでですが、

現在は2歳まで再延長が可能になっている

育休の手当の支給金額は?

育休開始から最初の180日間は、給与賃金の67%になります

2019-03-17

住宅支援給付制度に申し込んだ話

東京都内一人暮らしをする20代です

今年の初めにブラック会社薄給)を辞め、役所に行って住宅支援給付制度に申し込んだ話です


住宅支援給付制度って?

元々は派遣切りにあった若者を助けることを目的に作られたらしい

家賃が払えず追い出されそうになる人を救済する制度として機能しており

住んでいる賃貸家賃行政が肩代わりして支払ってくれる制度

名称地域区市町村で異なったりするが

制度のものはどこの都道府県区市町村にも存在する


どんな人がこの制度を受けることが出来るのか

退職して収入が途切れた

・通帳貯金がおおよそ50万以下

一人暮らし賃貸に住んでいる


あれ、これって一人暮らし会社退職したら結構な人が当てはまるんじゃないの?

退職2年以内であるとか次の就職先を探す意欲があるかなど、細かい条件もあったけど、

この3つが該当すれば、ほぼ当てはまる

元々不労所得が十分にあるとか、ニート熱望とかでなければ全く問題無い


役所積極的広報していない?

とはいえ上記のゆるゆるな条件に当てはまる人は正直多いと思う

役所からすれば問い合わせがあれば原則対応をせざるをえないこともあり

その担当する職員も財源も全く足りていないのが実際で

積極的広報が出来ない(=しない)と、やんわりと教えてくれた


事実、住んでいる地域役所HPをくまなく探してみたがどこにも載っておらず

典型的な「聞かなければ絶対に教えてくれない」制度でもあるようだ


ちなみに自分のケースで申し込みしようと役所窓口で伺ったら開口一番、ハローワーク行けと言われ

(この制度は先にハローワーク失業保険手続きをしたら受けれなってしまうのだが)

そこでこちから具体的な制度名を出して聞いてみたら、すんなり福祉課に取り次いでくれた経緯がある


申請する意思を伝える

申し込みをするという意思をきっちり伝えてからは、結構いたれりつくせりであった

というのは制度の根幹に”生活を立て直す”という目的があり、担当職員複数名付いて対応してくれる

まぁ根掘り葉掘りいろんなことを聞かれることになるが・・・・・・

きっと生活保護を申請しようとしたら同じような感じなのかもしれない


書類準備が生活保護並にめんどくさい

生活保護に申し込んだことはないが、それと同じくらい結構多くの書類提出が求められる

具体的には、退職証明書給与明細貯金残高の通帳コピーハローワーク登録証明など、

それらを担当職員と一緒に集めなくてはならず、かつ職員と一緒に書類確認をしなければならない


個人的に工面が大変だったのは、住居状況調査書(仮)だった

というのはこの制度は、入居している不動産会社大家)さんの口座に家賃を直接振り込む形になる為

大家書類を書いてもらわなければならない、かつ自分書類やりとりをしなければならない

幸い自分のケースでは管理会社が早急に対応してくれたが、慣れていない不動産会社

個人情報を出し渋る大家さんによってはなかなか応じてくれないケースもよくあるとのこと

そうなったら即詰みで、この制度は受けられなくなってしまうらしい


まとめ

この制度は、”プチ生活保護”と考えるのが一番近い

家賃保証される条件に収入額限度もあり、それが生活保護と同額になってたりする

そのあたりセーフティーネットとして上手く出来てるなーなんて思ったりもした


今後、利用する可能性が少しでもある人へ

最大で半年以上も行政家賃保証をしてくれるのは魅力だ

もし会社退職した時に通帳記載が50万いかないのであれば、一度福祉課に問い合わせてみよう

役所とやり取りを何回かしなくてはならないのはちょっと大変だけど

それで家賃分の収入継続されると考えれば、決して悪くはない


また生活保護とは違い、家族親類に連絡が一切行かないのが本当に大きいと思う


この制度を利用するにあたり一番重要なのは、申し込む意思福祉課の職員にしっかり伝えること

それが一番大変だが、しっかり声をあげればちゃんと助けてくれる制度でもある


住宅支援給付制度があると聞いたのですが”


ファイト!

猫背のかりあげゴルゴ氏の話

はじめに

治験の、それも希少疾患の薬剤のアレンジをしています。薬が世に出るまでには、10年15年といった長い年月と、信じられないくらいの巨額の投機投資フェーズ1、2、3、4くらいの段階的試験分析必要です。私はその主にフェーズ3の、グローバル治験全般物流アレンジしています今日は(次があるのかどうかわかりませんが)その「ラスト1マイル」の話。

ドイツスイスアメリカイギリスなどの諸国製薬会社から薬剤が成田に着きます。その薬剤はいったん専門業者倉庫に収められ、盲検が施され、厳格な温度管理がなされて、病院治験者が整った段階で、どんぴしゃりのタイミング病院の薬剤部に運び込まれます

知られざるラスト1マイルのこと

温度逸脱が最大の敵のひとつで、もちろん専用の保冷箱に温度計が同梱されて運ばれるわけですが、薬は極力、物流倉庫で、あるいは薬剤部の倉庫で落ち着いて眠っている時間が長いほうがいい。したがって、物流/配送時間を最小化する課題が生まれてきます。たとえば、3月14日14:00さいたま大学病院配送なら、都内倉庫から逆算して、12:30ぎりぎりまで薬を取り出さず、保冷箱に移し替えるまでの間、外気にふれる時間を極力短くして、デジタル温度計を起動し、あらかじめ用意した書類を同梱、封緘して、その時間に来るように手配したドライバーに保冷箱を手渡し、ドライバーは13:45に病院業者ヤードに駐車、13:50に薬剤部の担当の方に電話をかけ、携帯の電源を切り、13:55に薬剤部のゲート前に到着し、13:58に窓口を軽くノックする。13:59に担当の方が現れ、後述の合言葉を唱え、14:00に「開封させていただきます」の声とともにカッターナイフを取り出し、テープを切り、箱を開け、書類と薬剤を手交。署名を得たら「ありがとうございます回れ右して退出。

この間、ドライバーイコール配送担当者)は、黒子に徹しなくてはならない。無駄発声は一切禁止。どの製薬会社の何の疾患のどの薬剤でということも原則、口にしてはならない。盲検性に触れるおそれが必ずしもゼロではないからです。前に「○○(物流会社名)の△△です。XXさん(製薬会社)のPP(疾患名)のMM(薬剤名)、あ、今回はプラセボ偽薬)ですね。お届けにまいりました」と滑舌よくいい放って数百万円の損害を出して即日クビになった伝説の猛者がいました。

「14:00の○○(手交管理番号)の件です」「はい。どうぞお入り下さい」。あるべき情報交換は、本来これだけ。服装も、リクルートスーツは基本中の基本、声の抑揚は「お通夜の司会のつもりで」なんてことを教育される世界であります

同行させていただきました

今回、同行させていただいたドライバーさんとは、13:45に業者ヤードで待ち合わせをしました。13:35に僕が先に着いた。まだだれもいない。13:40にもいない。13:41、スマホを取り出して(ついうっかり)「黄金サクラ」で検索する。師匠しかサクラ絡みで何か面白いことをつぶやいていたはずだ。黄金頭さんの中毒性のある筆致にすこしネットに夢中になる。13:45イタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! どこから姿を現したのかわからない。左側、3歩ほど離れたところに、薬剤を両手で抱え、植田まさしかりあげクンを地味にしたような30代半ばと思われる地味なメガネ氏、中肉中背のリクルートスーツが場に溶け込んでいる。僕のほうを見ない。顎を引き、猫背気味、心もち遠くを見るようにして、肩の力が抜けている。「(只者ではない…)」歩を寄せ、「13:45お約束の…」「はい。では、行きましょうか。その前に電話を入れます」。(僕だという確認もしない。わかるのだろう。)

かりあげ氏、そこから先は前述の時刻進行通り。なのですが、特筆しようと思ったのは構内を歩く挙措無駄のなさ。トラックヤード上りから、どの角をどこで曲がり、どこに目配せをすればいいか、足が覚えている感じ。とりわけ、通路交差点手前では必ず気持ち歩速を緩め、ひと呼吸立ち止まり、左右確認をして会釈をしてから再び歩みを進める。「万一、薬剤を落としては元も子もありませんから」「会釈をして歩く業者を見て気分を損ねる先生看護師の方はいないと思うんです」。5分前に薬剤部ゲート前に到着してから直立不動(肩の力は抜けている)で、1分ごとに腕時計時間を確かめる。

もちろん

もちろん、何かしら、間違っていると思いますリクルートスーツとかね。そもそも、みんな忙しすぎる(´;ω;`) こんな配送日時指定、調整に血眼になるのは日本治験だけだとよくグローバル親分からは聞かされ、嘆かれる。批判も、しようと思えばできる。でも、しない。当面、しないことにした。代わりに、待遇を上げたい。物流ラスト1マイルはどうしても、C向けでもB向けでも、多層の中間搾取の残りの霞をかつかつで食べさせて、その割に重いプロトコル(お作法)を押し付ける傾向があります特にB向けで専門性の高い、今回記したような薬剤配送世界はその傾向が強いと感じます

ありがとうございました

帰りに「ありがとうございます。お見事でした。どうしてこの業界/仕事に?」と尋ねたら「10年ほど前に弟が珍しい型の白血病にかかりまして。幸い治ったのですが…いえ、余計な話を。申し訳ありません」とかりあげ氏。「すごいプロがいる」と聞いて、今回、普段管理側にいる私も、それだけではだめだ、現場をこの目で見ないことにはと思って、スケジュールをやりくりして同行させていただきました。さわやかな気分で病院を出、途中の川沿いの桜に、すべて実薬で治験の行われる日を願いつつ、帰途についた次第です。ありがとうございました。

2019-03-16

日本の女は原則超絶最悪で、男になると超絶危険犯と化すという前提があったため

 こういう意味での最悪を消し去らんとして明治時代に立ち上がったのが東京帝大法学部大審院検察庁

明治以前は、庶民古代同様、クソ女とクソ男ばっかりで、それを1000年間、武器を持ってる男が

凶器で直接脅しつつ、支配していて、天皇京都に封じられて何もしていなかった。このクソ最悪な1000年を

ぶっ潰し、日本人を抜本的に鍛えなおそうと思い立って明治維新が始まり昭和繁栄へとつながり、平成現代

の発展と、もう既にここは日本なのか?というほど、かつての醜悪な男女がただそこにいただけの島と比べると

極めて高度発展しているわけで、凄まじい成果なわけだが、今の支配者は、日本の女が死ぬほど最悪で、男になると

ほとんどが危険犯という前提を忘れたのではないか。ここまで高度発展し、平和が実現していることがこの島の奇跡なのだ

anond:20190315105122

どの放送をみても、男が美少女アバターを纏い

複数人でゴチャゴチャダラダラぶつぶつ言ってるものばかり

これは「中に入ってる人が面白いもの」であって「見てる人が面白いもの」ではない

これでは視聴者が集まるはずがない

うーん、ぶっちゃけ平均的「ニコニコ投稿者」なんて原則はむかしからそんな調子が基本な気が・・・

しろ素人自己満足で運良く面白がれたら良いな~的なノリで動画見てるだけだし、視聴者立場からすると

いや勿論投稿者様の中にはもっと崇高な方もたくさんいらっしゃるのはわかるしそれは素晴らしいと思うけど

なんかプロフェッショナルyoutuberなのだけいればいい場所って気はしないんだよなあ・・・

2019-03-15

anond:20190315144731

それはあなたの考える"理想社会"の話で、現実日本の話じゃない。

主催したイベント関連で未成年を含む参加者逮捕された時に、主催者が「私は無関係です」で通じる訳無いよなぁ…

イタズラスクリプトへのリンクでも逮捕するんだから原則も何も無いし、防ぐのもムリだと考えるのは妥当だよ。

2019-03-14

anond:20190314154535

ギャンブルでもパチンコパチスロはOKで他はダメなのはなぜか?みたいな話で、原理原則理由では無い。

醸造とか産業として社会に組み込まれている。社会合意があるという事が大きいのでは。禁酒法が上手くいかなかったのも教訓になっているのかも…

2019-03-13

anond:20190313191736

からそもそも自分の好み次第で適用されたりされなかったりするようなガバガバ原則を偉そうに開陳するなよ」ってだけの、いたってシンプルな話なんだけどね

どうせ自分の気に食わない奴相手なら、それまで口からしたこと全部なかったことにして殴る気マンマンのくせにさ

日本の景気はゲーム世代ジャッジを握るまで回復しない

まず、失われた20年ってのが長すぎた。

この間に仕事を覚えた人の常識は、「コスト削減」が問答無用で是であるというものである

こんな思考をしてたら売上が上がるはずもないし、景気も回復しない。

しかし、ゲーム世代コストを払うことによって利益を得るという経験ゲームによって得ている。

この原則デザインされていないゲームはほぼない。

なので、彼らがジャッジを握るようになってから日本景気回復の始まりになるだろう。

anond:20190313064835

逃げれる奴は逃げれるし、逃げれん奴は逃げれん。ましてや、今の状況が悪いとますますこいつは鴨だと寄ってくる。

から逃げて何から逃げないか、まず人間の基本原則として身につけていないとはめ込まれる。そして、元増田はそこまでの人生経験が詰めてるとは思えない。

元増田の状況は最悪だ。起業なんかしようなら、まず先に詐欺師カルトまがいの情報商法屋、自己啓発セミナー新興宗教悪徳FCが近づいてくるだろうよ。

2019-03-11

anond:20190310214530

やり取りをみてて、ひとつ思ったこと。

表現の自由を守りたいという意見は、それを原則論として語りつつも、背後にある危機感はなんだろう。

ようするに、「快不快」によって表現流通が左右される社会が是か否か、ということが動機のように思えた。

そうであれば、すごくよくわかる。いや、わかるというのは、同意しているわけじゃなくて、なるほどな、だから日本表現の自由ってふわっとしてるんだなということ。

振り返ってみる。

日本表現規制の有り様は、戦前エロ・グロ・ナンセンス発禁にあるように、当局国民の大多数が不快と思うであろう「不健全」で「公序良俗」に反する表現対象としてきた。

そう、「健全」これこそがキーワードなんだな。たぶんね。

まり、割り切った言い方をすれば「健全」と戦っているのが表現の自由戦士だというふうに思える。

でも、ひとたび、「表現の自由」の思想的な出発点をヨーロッパアメリカ歴史から振り返ってみると、戦士動機づけとしてはあまりにも心もとない。

表現の自由とひとことでいっても、思想的な背景は、それぞれ背負っている歴史が異なる。

ここで、それを動機づけという視点比較してみる。

例えば、アメリカ合衆国。日本憲法がお手本とした国だ。

この国の憲法憲法判例が示してきた表現の自由は、ヨーロッパのそれとはかなり異なる。

17世紀にアメリカ最初に渡ったピルグリムファーザーズの世代特に、当時のヨーロッパプロテスタントに対する不寛容被害者であった。

メイフラワー号の協約に象徴されるように、お互いに異なるFaith信条)を持つ者同士が、どちらが正しいとして糾弾することなく、社会を構築しようという、社会多様性の確保が原点だ。

1970年代には、ヘイトスピーチを巡ってさまざまな紛争連邦最高裁まであがり、不協和音こそ社会の強さとまで判決意見で述べているものがある。

当時の裁判官のたとえを援用すれば、空気浄化しようとするやつが社会の敵なのだ

人間は不完全なのだから、正しいものなど、最初から先験的に決められない。ということから、この国では、思想の自由市場などという言い方も生まれてくる。

一方、大陸でも、表現の自由は大切な価値とされている。

しかし、他方で伝統的な価値観や習慣もそれなりに強い。いやかなり強い。

そういう土地柄では、動機づけとして、多様性の確保というのは、正直、あまりピンとこない。

しろ、彼らの原点は、教会から弾圧された経験であり、その反動としての「神を冒涜する権利」だ。

伝統的にカトリック教徒でありながらアンチクライストを叫ぶ、そんな権利を求めている。

とくにフランスでは、公共空間設計するにあたり、真理の判断権を持つかのように振る舞う教会がとてもまずい存在だった。

権力をふるいたがる教会に口出しをさせないことが重要テーマだった。

それゆえ、その解決のため、一方では、表現の自由というコンセプトで権利宣言し、他方で、政教分離という原則確立して、公共空間設計のための理論武装をしていく。

からイスラムスカーフ公立学校から排除しようとしたりする動きが起きるし、

ひとたびムスリムの神を冒涜するような表現したことで、襲撃を受けたりすると、社会は「涜神の権利はいずこに」とがぜん盛り上がるわけだ。



アメリカにしても、フランスにしても、それぞれ動機づけは異なるものの、表現の自由を守ろうとする信念というか確信の力は、

極めて強い。テロがあったり、社会情勢の変化で揺れ動いたりするものの、いざ事が最高裁までいくと、

じゃあ、国づくりの原点に戻ろうじゃないかという話になって、17世紀の悲惨経験が思い出として蘇ってくる。

その動機づけの強さにこそ、新大陸にしても、旧大陸にしても、表現の自由を将来に渡って確保しようとするエネルギー再生産があり、いわば持続性がある。



翻って、日本

健全なるものとの戦い、かぁ。うーん。

不快のような勝手基準で決めつけられたくはないよね、誰しも。

でも動機づけとして、やっぱり弱いんだよね。

ここで、仮に、日本は、アメリカ式の表現の自由を真似っ子しているのだ、としようか。

でも、日本社会は、アメリカほどには、多様性を求めてないでしょ。むしろ移民なんか大嫌いでしょ。

多様な意見なんか、どの組織でも出てこないでしょ。会議でも右に習えでしょ。

普段から多様性を確保しようというマインドベースにあって成り立っている社会とは全く違う。

そんな社会では、エロい表現ときだけ急に表現の自由だのと盛り上がるのは、歯が浮くような思いがする。

公共空間におけるエッチものの取扱なんて、はっきりいって、社会合意していればどっちだっていい。

じゃあ今度は、大陸が17世紀に経験した熾烈なコンフェッショナリズム、この思想的な背景を

表現の自由として日本憲法が参照している、と仮に想像してみる。

この場合仮想敵は、いってみれば、国家神道ファシズムかな。

(*ところで大河ドラマの「いだてん」って、健康ファシズム視点でみると面白いらしいね。みてないけど)

「国によって右へならえを強制され続けた結果、自分たち戦争に動員されてひどい目にあった思い出」とでもいうべき動機づけは

定期的に思い出す機会があるかぎりは、ある程度は持続的たりうるのかもしれない。

でも、第二次世界大戦を思い起こしてみると、国民国家キャンペーンに煽られて動員させられる、というのは、

なにも敗戦国ドイツ日本に限った話じゃないし、アメリカ含め、あちこちの国でウイルスのようにファシズム蔓延しかけていたのが現実

またファシズムコントロールできた国もない。その意味で、真の意味ファシズムに抗し切った国はないように思う。

表現の自由っていったところで、自然の摂理かのように、神がバランスをとってくれるわけじゃないんだよね。

流されるときは、人は流されちゃう。常在菌みたいなもの

そうすると、いざ日本にとって対外的な脅威(例えばアジアの隣あたりの国らへん)が増せば、

表現の自由なんか、どうでもよくなっちゃう程度のものなんじゃないか

他国の脅威に比べればファシズムのほうがマシだろ!みたいな。

このあたりの感覚は、動機づけとしては重要なんだけど、日本場合ちゃん思想として、自分たち言葉自分たちを守る武器として昇華してないんだよね。

敗戦で混乱していた時期にすかさず、日本憲法戦勝国からもらった、というところで思考停止になった、という面はあるかもしれない。

もらったもので、とりあえず勉強して運用してみよう、という時期が最初はあってもいいかもしれない。

でも、戦後30年、40年、とりいそぎ運用していたものが定着していく、という過程

例えば「思想の自由市場」ってよくよく考えてみると、日本社会では、あまりピンと来なくね?みたいな気づきがあっても良かった。正直、「思想の自由市場」って日本社会じゃ、なんの役にも立たない理屈だと思うんだよね最近

また、フランス公立学校でのムスリムスカーフ論争。大方の日本人は、何あれ?状態。背景となる歴史が違うんだから

歴史を知らないと理解できるはずがない。

それを知らずに無理やり、政教分離って憲法に書いてあることを適用しようとしてきて、実は消化不良を起こしているんだけど、

日本人は雑食なもんでなんとかなっちゃうという。。。

そういうことがよくわかったという話。

2019-03-07

いいデザイン原則は1つしかない

デザイナーがそのデザイン射精できるかどうか。

これだけ。

ユーザーがどう思うとか関係ない。

うそデザインが好きで好きでたまらない思いでいっぱいになって射精する。

それこそが良いデザイン

2019-03-06

離婚届を出せました anond:20181225133401

両親の社宅からも出て、一人暮らしの家に転居しました。

そして元夫と話し合い、スムーズ離婚を進めることができました。

別居したこと交際時代の良いことを思い出し、勝手に元夫への好感度が上がっていましたが、

会って話すとやはり「同情を引いて元通りに無償労働を引き出そう」とする態度が鼻につき、

非常に不愉快で、絶対離婚するという強固な気持ちを取り戻しました。

あなた自分自身のことを繊細な感情の持ち主みたいに思っているのが不思議しょうがない。

あなたは人を丸め込むのがとてもうまいから、しぶとく生きていける。

次にあなた生活の面倒を見ることになる女も、間違いなくすぐに見つかる。

から私を失ったあなた可哀想だとは少しも思わない。別れることに罪悪感はない。

結婚というものが本当に嫌になった。二度としたくないと思っている。

というような内容を告げました。

離婚は受け入れるから、連絡だけは取らせて欲しいと言われたので、

どうせ手続きのやり方がわからないとか、愚痴を聞いて欲しいとかだろうけど、

返事をするかしないかは全部私が決めると答えました。

財産は話し合いで、自分名義のものを引き続き自分管理ということになりました。

婚姻間中形成された資産折半原則なのでしょうが

折半だと私の貯蓄を元夫に渡さなければならないので、嫌でした。

子供がおらず、私が寿退社などするタイプでなくて本当に良かった。

anond:20190306095816

刑法38条1項 罪を犯す意思がない行為は、罰しない。ただし、法律特別規定がある場合は、この限りでない。


原則はそうだぞ?

2019-03-05

確定申告もやもや

一日かけて確定申告書類を作った。

で、毎年もやもやしてること。

個人事業主の人なら知ってると思うんだけど、小規模企業共済確定拠出年金(iDeCo)をフル活用すれば所得税ってびっくりするくらい安くなるのね。

でもこれって個人年金みたいなもんだから、がっつり利用できるのって貯蓄に余裕のある人だけなのね。

明日生活に困ってるような人は収入をそんなもんに回す余裕はないから、こういう制度を利用できなくて税金を余計に支払わなきゃいけない。

こういう徴税最前線でさえ、応能負担原則に真っ向から反するようなシステム存在していて、

とはいえ個人で何かできることもなく、自分自身もその制度恩恵に預かっていることを、毎年遣る瀬無く情けなく思ってしまう。

そんなに税金制度を知り尽くしてるわけじゃないけど、

とりあえず「金持ちに対する税金が高すぎる!」というようなことを言っているような人がいたら、やっぱりそれは嘘じゃないかなぁと思う。

2019-03-04

anond:20190304172307

離婚する際の親権父親親権者になるための重要ポイント

監護実績(養育実績):子供の成長にとって有意義かどうか

子供意思子ども母親より父親との生活を望んでいること

現状維持原則父親の転居や子どもの転校がないこと

母親の監護能力問題子ども暴力から救える環境提供

子供の為に何かしらの行動をしていること

離婚した後も『面会交流』をさせる意思を明言する

子どもが望んでなきゃ無理。

普段から子どもの世話してないと無理。

はい、無理。

2019-03-03

anond:20190303133530

先進諸国の傾向として、生まれてきたものは何が何でも生かす、そのためには次世代資源を使っても構わないという思想というか方向性がある。

例えば同じ土地サ高住保育園のどちらかしか建てられないとしたらサ高住が優先されている。

あるいはガン治療するのと出産するのと、ともにカネがかかるとすると、現状は癌治療により多額の税金が投入されている。

植松氏のやったことはこの原則に反しているといえる。

出生前診断は反していない。着床前診断ならより確実に反していない。

2019-03-01

anond:20190301161044

差別主義者に最後句読点について教えておいてやろう

お前の読み方なら、

特に個人意見や所感にとどまら差別助長する表現に相当する場合原則として削除を行う

ではなく

特に個人意見や所感にとどまらず<storng>、差別助長する表現に相当する場合原則として削除を行う

こうなるんだわ。

義務教育出たとは信じられん頭の悪さ。差別主義者は違うね、やっぱり

差別でも表現規制はなんでもダメとか言ってる人に差別主義者いわれてもなぁ。

個人の所感なら差別発言しても良しと思ってるのかぁ。

個人の所感」が差別になるわけねーだろ。個人言葉言葉として以上の力をもたない。

その「個人の所感」を、表現の自由という人権恣意的判断で奪っていいと思ってるやつが差別主義者でなくて何?







あ、まともに相手してしまったわ。

自重しよ。

どうせ都合悪いことは全スルーだし、読んですらいないだろ。

読んでも意味が分かるかも怪しいし、労力の無駄無駄

anond:20190301160251

特に個人意見や所感にとどまら差別助長する表現に相当する場合原則として削除を行う

これを、

ん?差別だと思う人が少なくない数いるなとおもったら、個人の所感にとどまらないって判断するってことでしょ、はんてが。

こう読む頭の悪さには脱帽だわ。

個人の所感は対象外」としか読めんぞ、義務教育出てたら。


もう本筋から遠く離れたし、お前都合の悪いことはスルーして揚げ足取りに終始してるし、

正直うんざりたからいいわ。

俺だけ真面目にお前の意見について考えんのあほらしいし。

改める気のない、話聞く気もない差別主義者の相手うんざり。さいなら

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん