「重要」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 重要とは

2021-06-24

anond:20210624105548

でも実際それは重要な点じゃない?

国民主権とはいえ天皇がいて家があって家族があるっていう日本観なんだから

anond:20210624043035

本当にそう思う。

今まで通り、同姓にしてもいいし、別姓でもいい。という事が最重要だね。

anond:20210624002738

夫婦別姓賛成派の一部が夫婦同姓を選択する人を批難したこと世論形成に影響したように思う

自民党議員意見の幅が広いが、世論がかなり後押ししないとリベラル的な選択はできないからね

国民が認めているのは「選択的」という部分であって「別姓の強制」「同姓の強制」のどちらでもないということが重要

そして今の法は同姓が強制されているわけだから、別姓推進派は慎重に進めないといけないのに本音をもらうしちゃう人がいるからね

自民党安藤裕不出馬理由を話す

女性問題とかは、後で出てくると思うけど、大きなことではない。

他の議員なら許されてたかもって感じ。


問題安藤裕が、選挙区地域支部地方議員や府連から好かれてなかった点。あと選挙に弱いこと。

本部から圧力ではない。


実は自民党地方組織の力が強くて、若手国会議員は、その選挙区地方組織地方議員に頭が上がらない。


公認プロセスは、地方組織が党本部公認申請を出す→党本部公認決定 って流れ。

地方組織が「支援しません」って決めたらかなりキツイ

本部にとって重要議員なら公認出ることあるけど

選挙ではサポートが得られずに戦うことになる


なぜ嫌われてたかというと、選挙区地方組織のために活動してなかったから。

会合とか、地方議員政治活動支援とか、金とか、党員集めとか。


安藤裕落下傘だったので、京都思い入れが無かった。京都6区支部長に決まったのは自民党野党転落した時で、運がよかった。


だけど今は自民党小選挙区公認プラチナチケットで、それを手に入れたい人は沢山いる。

府議会議員で国政に転向して出馬したい人とか、もっと選挙に強くて資金力のある候補支援したいとか、そういう思惑がある中で、女性問題が出てきたか

それをきっかけにして支援しない方針が出た訳


あと地元での評判はあまり良くない。ポスター山井の方が貼ってるし、50代のおっさんって選挙弱いし、見た目も地味だし。


マクロ経済とか安全保障とか、そういうのに取り組むのが国会議員なんだろうけど

地元有権者ならすれば地元のことをやってほしいわけで

例えば選挙区宇治市宇治茶名産

対立候補の立憲・山井和則は「コロナ渦のお茶効用生産者支援等に関する質問趣意書」を出したり

「茶業緊急支援法案」(新型コロナの影響を受けている茶業等に係る緊急の支援等に関する法律案)を国会に提出したりすることで

国政報告紙に「宇治茶のためにこれだけ活動してます!」ってアピールして、それを宇治市で配るわけ。

TwitterYouTubeや党内の議連MMTとか反緊縮とかばかり言ってる人は勝てないのよ

2021-06-23

anond:20210623232058

社会にとってはとても生きていてほしい人材

酷い言い方だけど、楽しく趣味をするということは「消費のための金銭必要」で「趣味が楽しく現状への不満=社会への不満が少なく無害」な労働者かつ消費者と言い換えることができる。

歯車のような労働者は、特定の誰かである必要はないが、誰もいないのは困る。

しかし、現状に不満を抱かれても社会が立ち行かない。また、消費者がいないと成り立たない。


これらからあなた社会にとって非常に重要存在なので、死んだ方がいいなんて、そんなのありえない。言い方は悪いが。

夫婦同姓でいいか名前自由創作させてくれ

名前って個人アイデンティティとか自己決定権とか考えたら、めちゃくちゃ大事な要素であることは誰も反論しないはず。

からそれを自分で決められることは、居住地職業選択信仰自由匹敵するレベル権利なはず。

現代自由主義国家の最重要価値観合致するはず。(間違ってる?)

で、現在法律だと、名前は親からつけられたのを基本的自由には変えられない。

姓についても結婚時に相手の姓に変える自由しか無い。当事者で考えた自由な姓を名乗れない。(あってるよね?)

出生時に親が名前つけるのはいいよ。だって現実問題赤ん坊自分名前決められないしね。

名前をかんたんに変えられないのもいいよ。だってやっぱ社会的に混乱起きるし、行政手続きとかだってコストかかるし。

でも成人時結婚時は望めば好きな名前に変えられるようにしてよくない?

鈴木さんと田中さん結婚するとき、同姓にしなくちゃいけないとして、じゃあ夫婦そろって佐藤さんに変更しようとか、夫婦一緒に鈴中さんに変更しようとか、そういう自由が認められないのおかしくない?

キラキラネーム我慢してたけどあんまりきじゃないか自分で好きな名前つけようっと、ってできないのおかしくない?

行政から見た個人のidentificationはそれこそマイナンバーでいいじゃん。

結婚時の変更について言えば、夫婦同姓を守ってるんだから家族という単位大事にしてるし、

姓の変更に伴う混乱は現状と同じかあるいはたかだか2倍になるくらいだし、

戸籍問題もないはずだよね?だってだって結婚すると新しい戸籍できるんだし、

子供の姓の問題もないよね?結果的子供の姓を勝手に親が創作するのは別にいいよね?子供の下の名前は今でも親が勝手創作してるんだし問題ないよね?

もちろんデフォルトは無変更にしとけば、行政の実務上も負担もまぁ許容範囲でしょ。ほとんどの人は面倒だし変更望まないだろうし。

やっぱ、これもダメですか?この路線裁判した人はいないんでしょうか?

年とって分かったこ

いつでも食べたい時にトンカツを食べられる程度に稼げるようになることよりも

いつでも食べたい時にトンカツを食べても気にならないぐらいにカロリーをそこまで気にしないで済む鍛えられた強靭な肉体の方が重要だった

太るからトンカツ食えない…

anond:20210623114449

怨嗟ではない。

「親」こそ本人にとって一番重要資質だというだけだ。

anond:20210623122054

しかパイがどんだけあるのかは重要

おっぱいさえ大きければ配信勝ち組だしな

anond:20210623114450

いや一番重要ポイントについて争ってるのを遅延戦術ってなんやねん

anond:20210623103952

石油=燃料としか考えない人が多い。

多くのプラスチックの主原料は石油

https://www.polyplastics.com/jp/pavilion/beginners/01-05.html

もし石油が枯渇したら、プラスチックリサイクル重要になってくる。

学者によって意見が分かれているのはご存じの通りだが、

昔と違って石油探索の技術は上がってきているらしい。

なので、昔はあと何年分とか言ってたのが、いやもっとあるでとなって、

更に最近でもまだ増えてるらしい。

俺たち(30代以上)が死ぬまではまだまだ十分あると考えていいんじゃないかな。

俺が見てみたいもの、新しい発電システムによって石油需要が大幅にダウンし、

石油は有っても売れない状況=レンティ国家の没落。

仕事をしない、いや、仕事ができないレンティ国家の民はどうなるのだろうか。

お金が無くなれば武器も手に入れられなくなり、戦争も起こせなくなる。

石油消費国に助けを求めようにも、その術を知らず、衰退していくのかな。

元増田の「石油が枯渇したらどうする」に対する増田ではなくなってしまった。

ごめんな。

anond:20210622235611

その「重要さ」は実は産んだ時点で終わってるんだよ。

結局のところ頭数だ。子供ヤンキーになってぐれるかどうか、幸福かどうかなんて全体は関知しない。

 

マクロ重要さとミクロ重要さが一致してないと言える。

アサヒビールオリパラ会場で酒を売りたくない

アサヒビール、たしかオリパラスポンサーはしているけど、会場での販売を働きかけることはありえない。という話。

首都圏では飲食店でのアルコール販売が壊滅的で、スーパードライ特に居酒屋での採用率も高いから打撃はキリンサントリーより大きいはず。

そんな中、少しでも売上を確保したいかオリパラ会場でアルコール販売を働きかけた?そんな事は考えられない。

一過性イベントで、観客も限られているか販売量も雀の涙程度。

そんな売上のために批判を受けるリスク、ましてや最重要顧客居酒屋を敵に回すようなことはしない、できない。

まりはどう考えても丸川珠代やその周辺の勝手妄想スポンサー迷惑をかけた形。意味がわからない。

せっかくスポンサーしたのに悪評ばかりついて本当に可愛そう。

(どうせツイッターお客様センタークレーム入りまくってるんだろうな。。大変だ)

そんでもって「アサヒ絶対に買わない」とか言っている人はどれだけ脊髄反射なのさ。。。

トレーニングとは?

私たち最初に、プロスポーツの生きている実験室におけるエネルギー重要性について学びました。私たち組織は30年間、世界クラスアスリートと協力して、激しい競争圧力の下で最高レベルパフォーマンスするために必要もの定義してきました。私たち最初クライアントテニスプレーヤーでした。ピート・サンプラスジム・クーリエ、アランチャ・サンチェス・ヴィカリオ、トムとティムガリクソンセルジ・ブルゲラガブリエラサバティーニモニカセレスの80人以上の世界最高の選手私たち研究室を通過しました。これらのプレーヤーは通常、苦労しているとき私たちのところにやって来ました。私たちの介入はしばしば劇的な好転をもたらしました。彼らと協力した後、サンチェス-ビカリオは初めて全米オープンで優勝し、シングルスダブルスの両方で世界トッププレーヤーになりました。サバティーニ彼女最初全米オープンタイトルを獲得しました。

私たちは、2年間の集中的なトレーニングにより、オリンピック金メダルを獲得した幅広いプロアスリートトレーニングしました。アスリートへの介入は、技術的または戦術的なスキルに集中する時間を費やしていないため、独特です。従来の常識では、才能のある人を見つけて、目の前の課題に適したスキルを身に付ければ、彼らは最高のパフォーマンスを発揮するだろうと考えられています私たち経験では、そうではないことがよくありますエネルギーは、才能を巧みに発火させることを可能にするXファクターです。モニカ・セレシュがどのようにサーブを打ったかマーク・オメーラがどのようにボールドライブたか、またはグラント・ヒルフリースローをどのように撃ったかについては、私たちは決して話しませんでした。これらのアスリートは皆、私たちのところに来たとき、並外れて才能があり、成し遂げられました。彼らがどんな使命を果たしていても、彼らがより効果的にエネルギー管理するのを助ける代わりに。アスリートは、要求の厳しい実験グループであることが判明しました。彼らは、インスピレーションを与えるメッセージパフォーマンスに関する巧妙な理論に満足していません。彼らは、測定可能で永続的な結果を求めています。彼らは、打率フリースロー割合トーナメント勝利、および8 The Power of FullEngagementの年末ランキングに関心を持っています。彼らは最終ラウンドの18番ホールパットを沈め、ゲームが進行中にフリースローを打ち、1分で群衆の中にパスキャッチして時計に乗れるようにしたいと考えています。他の何かはただ話しているだけです。アスリートに結果を出すことができなければ、私たちは彼らの人生でそれほど長くは続かなかった。私たち数字責任を持つことを学びました。

推し活は本当にコンテンツを救うのか?

推しという言葉キモくてキモくてたまらないオタク

https://anond.hatelabo.jp/20210621222603

ついにきたな、と感じました。

ワイドショー推し活というワードが聞かれるようになってしまった昨今、ようやくアンチ推し活の声があがりはじめた。

あ、自分クリエイターサイドの、推される側の人間です。詳細は書きません。特定されやすいので。

実は、推し文化見直して欲しいな、と思っとります。ので、便乗します。

推し活の正当性を一つ、否定してみることにします。

推し活の正当性とは?

推し活には、資本主義社会化SNS時代における正当な活動という空気感があります

つまるところ、

推し応援する→推しが儲かる→推しが更に活動できる→自分が満足できる】

という論理的正当性推し文化にはあるわけです。

ところが、ここに問題があります

1人でコンテンツを支える、少人数でコンテンツを支えるということが不可能なのです。

まあ、現代コンテンツというのは何かと生産するのにコストがかかりますからね。

まり、上の流れは実は成立しないのです。億万長者でもなければ、1人の消費など、焼石に水をかけているだけですね。

しかし、そこで登場するのがSNSです。

ユーザー1人1人が、なんと広告塔になれると。個人宣伝を行うことが可能になった。

まり推し活をすることよって口コミ効果が起きると。そういう力学の発生を、皆様信じておられるのですね。

先ほどの論理にこう加わります

推し応援する→その声を聴いて他の人も推し応援してくれる→推しがすごく儲かる→推しが更に活動できる→自分が満足できる】

現代人は自分個人の力がいかに無力なのかを、とても良く知っている。

その上で、一人一人がメディア機能果たしてSNS上で、大声で推し活をすることで、より自分が満足できる環境が構築されるに違いない、と思っているわけです。


◎実はユーザー同士の口コミコンテンツが盛り上がることはない

重要なのは本音感』です。

企業広告が嫌われ、ユーチューバーなどの個人が行う宣伝は好かれる理由がここにあります

要するに企業宣伝って嘘っぽいけど、個人個人が本当に好き!これはいい!というとそれっぽく感じちゃうわけですね。

そして、個人ユーザーSNS宣伝を行うと、素人感≒本音感のある声を溢れさせることができる。

からユーザー推し活をすることでコンテンツが元気になるんだと。そういう思考があるわけです。

ところがどっこい、効果ないです。

実証ソースは確か海外研究論文ダイヤモンドオンラインとかで和訳されていたはずなので探してみてください)

さてさて、所謂健全口コミって、みなさん下記のような流れを想定されると思います

ユーザーA→ユーザーB→ユーザーC→ユーザーD…】

Aさんがこれいいよ!と言い、Bさんがわかる!といい、それがCさん、Dさん…と流れていく、という形ですね。

ところが、現実は下記のような流れでコンテンツ話題になります

ユーザーA→ユーザーB ユーザーA→ユーザーC ユーザーA→ユーザーD】

わかるでしょうか?

まり大本になる発信力の強いAさんの情報が、バラバラに、それぞれに届いているのです。

この二つの違いもわかりますね。

宣伝能力という面で、ユーザーBさんやユーザーCさん、ユーザーDさんには価値がないということです。

Aさんは何者なのか。多くの場合インフルエンサーと呼ばれる存在です。

もしくは、クリエイターまとめサイト管理人でしょうか。皆さんも心当たりがあるのではないでしょうか。

たまに、ズブの素人が下の図のユーザーAさんになることもありますしかし、本当に稀な話です。

そして、コンスタントに下図のAさんのような立場になれるなら、自然インフルエンサーになるでしょう。

簡単に言っちゃいましょう。

インフルエンサーでなければ宣伝をする意味は全くない』=『インフルエンサーでなければ推し活をする意味は全くない』

ということです。

まり、ここに

推し応援する→その声を聴いて他の人も推し応援してくれる→推しがすごく儲かる→推しが更に活動できる→自分が満足できる】

という論法は、ほとんどの場合破綻するのです。

だって世の中のほとんどの人は、インフルエンサーじゃないんですから

口コミコンテンツが盛り上がることはありません。

◎推され疲れ

さて、ところが、さらに上の話が転換します。

ズブの素人だろうとなんだろうと、インフルエンサー的な力を簡単に持つ方法があるんです。

それは、悪評です。

まり、○○はこんなひどいやつだ!と、できればソースつきで言うことですね。

その場合、どういうわけだか、非常に簡単に広まってしまうんですね。

まあ、端的に言っちゃうと、まとめサイトとかのゴシップ好きや、善意のフリをして悪評を広めるインフルエンサーが多いからなんですが。

インフルエンサーサイドも、話の正誤を他人に預けられるというリスクヘッジができますし)

小さい声を拡声する機能は、コンテンツクリエイター攻撃する場合に、非常に簡単に、かつ効果的に発揮されるんですね。

ハッキリ言って、やってられないですよ。作る側としては。

だって良い声には意味がなく、悪い声は意味を持ちやすい。それが現代ですから

良い声がいっぱいSNSに溢れている状態というのは、まあありがたいっちゃありがたいんですが、結局、その状態に持って行った時点でもうコンテンツとしては勝ってるんです。

まり、ほぼ初動でインフルエンサー存在が、推してくれるかどうかだけが、売上にとっては重要なのです。

多くの人に推されたから売れるのではなく、売れたから多くの人に推されるのです。

から、その、申し訳ないのですが、人気になった後は推してくれようがくれまいが、あまり関係ないんですよね。

なのに、推してくれる人のご機嫌は常に伺わねばならない。

成功はなく、失敗だけがある事業のようなものです。

最後

結局、グッズや商品情報コンテンツを多数の人にお金を出して買ってもらわねば、クリエイターは生きられないのは確かなのです。

この話は、

推し応援する→その声を聴いて他の人も推し応援してくれる→推しがすごく儲かる→推しが更に活動できる→自分が満足できる】という論理否定するものです。

推し活の定義や、細かい部分でそれは違うぞ!というお話はあると思います

しかし、貴方推し活は実は言うほど尊いものではないかもよ?って意識は、持っておいて欲しいです。

推し活であれば全てが肯定されるという風潮は、危険ですよ。

2021-06-22

anond:20210622220106

 親というのは最も重要職業だが、最もハードルが低い

anond:20210622222419

②の方が重要じゃね?相手のことを知りもせず、勝手に都合のいい妄想してるからいつまでも恋愛にならないんじゃん

相手に興味を持つ事を意識した方が良いような?

anond:20210622211018

実際のところ「自分の非を認めたら死んでしまう」というのは男にとってはあながち皮肉比喩でもない現実なところはあるな。

それくらい男にとっては「勝利すること」があらゆる側面で生きていく上で重要なんだよね。

自分の非を認めることができる」男は、他のどこかで確実な勝利確立しているから認める余裕があるということが多いと思う。

anond:20210622193624

どちらかというと下準備と火加減が重要なんだけどね

 

それはともかく手間は掛からないけど舌が肥えてるわけでなければ

美味しく食べられるとか、単にこの味が好みとかあるでしょ

そういうのならたまに家でやる

その一例が低温調理ね 

他にやるのは雑ベジ料理スパイスカレーとかかな

 

でも基本的にはお外や出前だな。自分で作るよりプロのがうまいもの

作ること自体楽しい必要全然楽しさを見出せない

なぜVivyは評価割れたのか?

追記みたいなもんです。ほぼ自己満です。

感情移入はなぜ阻害されたのか

この作品の作者は基本的にはタイムリープと人の人生を変える、救うという組み立てを使いたがります。この起源を求めると際限がなくなりますが、とりあえずのところ『シュタインズ・ゲート』に求めることができると思います。多くのタイムリープものが変えることによって世界悪化させるのではなく、変えることによって人々を救うという物語になりがちです。そして、この究極的な選択がすべての人間を救う、という選択肢でした。この前例として宮崎駿の『風の谷のナウシカ』などが思い浮かびますが、宮崎駿自身が悩んで重苦しくなったテーマをそうそう扱えるはずもありません。聖女が一人で世界を背負う、その行く末に待ち受けるのは、聖女自己犠牲にほかならないからです。実際作品はVivyの犠牲によって世界が救われています。ちなみに宮崎駿はこの悲劇的な終末を原作映画ともに避けていますナウシカは戦う女であると同時に、正常な自尊感情他者尊重感情が成長によって獲得された人物であるという立場からだとは思います)。

世界のすべてを救うというテーマの割に、Vivy自身が「心を込めて歌う」ことに最後まで躊躇があった、あるいは無理解があったという点で感情移入ファクター一つが阻害されました。彼女あくまでも人間に近いなにかであったという点で突き放されてしまったのです。第二に、視聴者に伝えるべき人物ダイジェスト扱いだった点が挙げられます。早々と空港で爆死してしまモモカ、長い人生の経過を博物館とのやり取りで済ませてしまうVivyとマツモト博士(以下、オサム)。特にオサムに至ってはうディーヴァとして保管されていたVivyに恋愛感情を懐き、やがて悩みの時期に入ると母代わりになり、そして自身も伴侶を得ると良き人生相談相手となる非常に重要役割を持った人物でした。しかし肝心のオサム登場回は二~三話程度です。実際のところ作者がどう泣いてほしかったのかといえば、このもっともVivyを愛している人物事実上自死強要し、またオサムのなすべき全AIの停止を命じなければならなかったところです。二者択一の苦しみの中にオサムはあったということですね。しかしこれはあまり上手に伝わっていません。個人的別所24構成にすれば解決しただろうと書きましたが、おそらく根本的にそういう問題ではありません。

AIによるAIのための物語

この話はいくつかの構造を所持しています

  1. AIと人との物語
  2. AIAI物語
  3. AI世界物語

この内メインとなっているのはエステラやオフィーリアといったAIAIのあり方に関するものです。これはいわゆるSF的な考察ではなく、人物相関として見るべきものです。AIAIが関わるシーンが多いにも関わらず、Vivyはその他の人間も救おうとしています。こうなるとどうなるかといえば、人間同類AI感情殆どが持ってゆかれ、かつ最重要人物のオサムのエピソードが不十分になるばかりか、トァクの背後も語りきれなくなる、ということです。しかし作者的にはAIインフラ以上になってしまった世界を描きたかった節も感じられます。でなければAIAI関係性をメインにもってきません。そればかりかAIを狂わせ、利用しておかし世界にしているのは人間であるという業も人間側に押し付けています。これはつまりAIという善悪を取り払った像から人間という醜くも美しい存在を浮彫にしたかった、という心象が背景にあると見てよいと思います

どうすべきだったか

この場合AIAI物語である、という構造を減らして、人間AIの関わりを増やすべきでした。なぜならVivyは最後最後まで歌うことに対して逡巡していましたし、人間AI関係のみならAI敵対する人間、支持する人間、利用しようとする人間という様々な角度がより深く追求できたはずです。さらには人間との関係性や対話が濃密であればあるほど視聴者はVivyの成長も理解できるようになります

なぜVivyはフリーズしたのか

Vivyは物語の中である絶望感に襲われて、具体的には冴木教授の自殺によって一度フリーズします。この現象は上述の項目にかかっています。すなわちVivyはAI対人という構造で人を救いたかったわけではなく、全人類及びAIすら本心では救いたかった、というものです(他所ではモモカの死が重なったされていますが、話の根幹から切り取ると作品意図としてこうなる、という話です)。Vivyは常々手の届く範囲は全て救おうとする存在でした。したがってVivyは無機質な感情を持つアーカイブのみが理解できない存在であり、その他のシンギュラリティを達成しているAIに関しては人間と同様の扱いに終止していました。これは作者の意図によるところです。作者は最初からVivyを聖女に仕立て上げたかったわけで、大きな風呂敷の中で終盤を終わらせるつもりだったはずです。その中身こそが「全てを救いたい」というリゼロでは成立しにくかったテーマです。もっとも結果として人間選択してAIを切り捨てていますが、この辺への苦言は終盤にてナビがフォローしています

どう調整すべきか

前述の人間AIという構図を増やし、全てを救うのではなく苦渋の決断AIを停止させるという感情面の描写がより鮮明に描かれるべきでした。これは本来オフィーリアとアントニオ事件ときに行われるべきでしたが、彼らの背後には柿谷が関わっていたため、純粋AI悲劇を描きにくかったように思えます。結局AIAIという構図を減らしてワンクールで収めるべきでした。

実はメッセージ的にはやれることはやっています。例えば先程の人間の業故にAIは悪にもあるし善にもなる。それを処断すべき存在アーカイブであったという話、オサムが二者択一及び悲劇的な立場にあったという話。AI反対派の柿谷がやがて孫の代になってVivyと協力するという大河ドラマも盛り込んでいます聖女であるVivyがその使命を最後までブレずにまっとうするという面も全てです。むしろ盛り込み過ぎと言うべきでしょう。しかし逆に言います12~13話は約5時間ですので、映画一本分と思えばやれないこともないはずです。ではどうすればよいかといえば、感情表現をすべてセリフで済まそうとするのではなく、シーンで伝えきる技術をより先鋭化すべきかと考えます。僅かな感情のやり取りだけ、沈黙だけで意図理解できるようにすべき、ということです。もっともこれは監督仕事ですが。

付け加えるなら

Vivyがあまりにも完全無欠の善人として描かれすぎているように思います。この時代AIは少なくともシスターズに至っては人間レベルですから人間のように不義に逆上する場面があり、その過ちを反省する未熟さもあってしかるべきです。こうした人間的深みの一部がVivyから欠落しているがゆえに感情移入の一つを失ったことは、すでに前出で言及しています

もうひとりの脚本家、梅原英司

ゼロローリングガールズだけ知ってますが、たしかに関わったものを見るとサスペンス系が多いように思えます。かみ合わせ的にどうだったんでしょうか。脚本本数が少ないのでこれからなんでしょう。

おまけ:なぜ『ゴジラ S.P <シンギュラポイント>』は評価割れたのか。

SFサスペンスとしてSF屁理屈言い訳物語を紐解く推理として捉えられる層と、物語全体の展開を見る層、キャラ萌えする層、旧来のファン層に分かれちゃったからです。わたしは上から二番目です。

いいんですよ。怪獣四次元から投射されてるとか特異点自体計算機になる理屈があっても。でもそれメインだと映像では厳しい。そこがすべての人は超楽しかっという。でも楽しんだ観点も間違ってないと思ってます。楽しかった感情までどうこうできる権利もないので。

NieR:Automata 2周目(Bルート

https://anond.hatelabo.jp/20210622175415

NieR:Automata 2周目(Bルート

2周目(Bルート?)終わった。いややっぱ最後さあ!???????いやまずはシステムから行こう。2週目は基本的ストーリーは変わらないが9S視点で進むので1週目とは少し違った目線で楽しめる。ここでこうなっていたのか!と2B視点ではわからなかったことがわかるのは楽しい

一番違うのが戦闘システム9S2Bとは違って戦闘型ではないので基本的に「ハッキング」を使う。これは簡単にいうと相手思考が読めるようになるので、2周目ではヨルハ部隊の敵である機械生命体の考えやストーリーフォーカスされる。序盤の遊園地での歌姫は、好きな人に振り向いてほしいがゆえに美しさを追求し続けた成れの果てであるというストーリー。ありきたりっちゃありきたりだけどこういう純粋な望みが報われない、というのに俺は弱い。普通に泣きそうになっちゃった人類の敵が異星人でありその尖兵であるアンドロイド機械生命体はある意味鏡写しでどちらも使われる存在なんだよね。2周目ではサブクエストをかなり埋めたけど出会機械生命体はどれも最後に多くのアンドロイドを殺した罪の意識機械生命体というものの虚しさに絶望して自らの命を断っていった。2B9Sはそうした機械生命体に自分たちの将来を重ねたんじゃないかな。

ストーリー的には特に分岐とかはなく普通に1周目で描かれていない視点が補完されているだけだったな。同じボスと戦うときに「ハッキング」のおかげでかなり時間と手間が短縮されているのはありがたかった。ただ、結局森の国編では何がやりたいのかわからなかった。明らかに今回のアダムイヴ関係の話からは外れているし、A2に関しても少ししか掘り下げられなかった。

9S視点ストーリー的に重要なのは人類がもう存在しないという事実が判明したこと。じゃあもうアダムイヴぶっ殺してパスカルを筆頭とする機械生命体とアンドロイドが仲良く過ごせばええやん…とか思ったけどどうもそう簡単には行かない様子。

で、最後。やっぱりまじで2B最後あそこまで取り乱す理由がわからなかったし、9Sへの2B介錯が相変わらずキモすぎた。普通機械とかの破壊ってなんかコア的なものがあってそれを勢い良く粉砕する、とかが定番じゃん。実際機械生命体の多くは爆破によって破壊するし。ただ例外があって人型の機械生命体のアダムイヴは腹や顔に刀を突き刺して殺していた。それはまあ…最後爆発してるからよしとするんだけど。問題9Sの殺し方ですよ。みた???首締めだってアンドロイドの殺し方、首締めだって。そりゃないでしょ。しかも1周目に書いた通り完全にヤッてんのよ。騎乗位で首締めで殺すわけ。本当に気持ち悪いと思った。アンドロイド首締めで殺さないだろ。もう殺し方が完全にセックスから来てんだよね。セックスありきの殺害方法でほんとにスクエニのちんぽ汁ダラダラデザイナーがまじでキモいと思った。しかもその後秒で9S生きてるのわかるのな。なに!?!?!?!?!?なぜ!?!?!?おまえ(2B)が流した涙もわからんし、あんだけ泣かれておいてしれっと生き返る9Sわからん。もう俺以外のすべての登場人物が急にサイコパスに思えてきちゃった。俺だけ合唱部に紛れ込んじゃったみたいな(全然思考体系が違って分かり合えないから怖い、みたいなことを言いたい)。

で、エンドロール9Sからなにかもらって2Bの自室に戻るところで終わるんだけど、ここはまじでヒヤヒヤした。敵の脅威が消えた今、2Bのような戦闘アンドロイド必要いから薬的なもの飲んで自殺するのかと思った。だってほら、機械生命体たちが自害してたからさ。で、そわそわしながら画面見てたら急にエヴァみたいな画面がとともに「予告」の二文字。急に次回作みたいなムービー始まっちゃった。なに?????もうだめだ。スクエニサイコパスなっちゃった。のっぺらぼうから逃げてきたら目の前にいるやつものっぺらぼう。2B9Sサイコパスから逃げてきたらスクエニサイコパス

いや2作目って普通1作目が好評でつくるもんじゃん。2作目ありきの1作目ってなに????1周目終わった時点でめちゃくちゃ消化不良だったから、「このゲームは周回前提です」みたいなこと聞いたとき安心したのよ。ああちゃんとやりきれば全部分かるのか。納得させてくれるのか。と。大野智主演のドラマ「魔王」最終回で続きはDVD!!!みたいなことやったんだけど十数年越しにその気持ち思い出した。続き確定してんならハリーポッターみたいにNieR:Automata(上)とか書いとけ!!!!!!

・・・いや違うみたいじゃん。ちゃんとNieR:Automataに全部入ってるみたいじゃん。まだまだルートあるんだね?今ちょろって調べたときにいくつも何ルートみたいな記載見えたから信用していいんだよね???

よし、3周目 いきます。(ここまでプレイ時間33時間

anond:20210622173048

個人能力なんか優位性としては瑣末なことだよ。

バカでもチョンでも、金持ちの親からまれてくることより重要な才能はあるまい?

anond:20210622170257

俺は普通にそこそこの大学には行ったけど、どう考えても「親がまともだったから」ってのが一番大きい理由だと思うわ。

少なくとも大学受験までにおいて一番大事な要素は親だろうな。

親より重要な才能はたぶん存在しない。

anond:20210622140229

炭治郎は単騎で無惨を止めたり最後の一撃を入れたり重要役割果たしとるやん、お前読んでないの?w

お前の意見が正しいとして文化資本を受けてない脇キャラが大量に参加してる中で、なんで炭治郎が主人公になったかって、縁壱の文化資本を唯一受け継いでるからって話でしょ、何がそんなに気に食わないの?w

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん