「大御所」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大御所とは

2018-11-10

彼氏いない、クリスマス死ね年末年始ラプソディ

今年ももう終わる


垂れ流される紅白司会者情報


増える道路工事


いそいそと夜道のアクセルを踏むテイルランプ


街路樹は酒に酔い真っ赤


2018にサヨナラを言う間もなく

現れる2019とも短い付き合いか


お年玉の用意におせちの買い出し

年末になると必ず大御所芸能人が亡くなる


暖冬やら大雪やらの話題を横目にみかんを剥く


寂しい年末に慣れたしサンタ獅子舞も見飽きた


イルミネーションなんて原子力無駄だと思う私の嫉妬無駄


平成最後年末年始だけど来年の今頃は新元号元年の年末お祭り騒ぎでしょう


そんなこんなで情報と慣習が使い捨てされ時は更新される


私の彼氏いない歴もまた1年更新


クリスマス死ねと思うけど、死んだほうがいいのは私かな?

2018-11-06

anond:20181106143800

大御所ってのは千田さん?こないだ盛り上がってた。

しかも結局本人もツイート消してるし。

anond:20181106141906

社会学的にはワクチンって不適切らしいんだけど(大御所ツイッターで言ってた)、

医学的にはやっぱ無いと困るということかな

2018-10-30

漫画家人間模様

とある漫画雑誌ファンなのでTwitterリスト

・連載中の漫画家

読み切りを載せた程度の新人漫画家

を入れた

雑誌の発売日になるとお互いにRTをし合ったり、連載が終わるとお疲れ様絵を描いたりと、

表面上は仲が良さそうに見えたが、

興味本位で「誰が誰の宣伝RTたか」というのを記録すると、

なんともおもしろ人間模様が浮かび上がってきた

大御所作家の呟きをヨイショする作家

仲の良い作家仲間の宣伝だけをRTする作家

いろんなものが見えてきて楽しかった

2018-10-16

anond:20181015201227

マジで無理だ。他の連中の言う通りだからやめとけ。

夢見るだけ時間とカネと労力と期待値無駄だし、よけい不幸になる可能性の方が強い。

売れてる年寄り作家なんざ新人ゴミしか思ってないし、研究のために本を買う奴も単なる養分そもそも大御所でも売れてないだろ?

もう文章の上手い下手で最低限のラインクリアしても、知名度コネがなければ売れない時代なんだよ。

自信があるなら電子書籍で試せ。上手い奴たくさんいるから。

https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/

そこで人気が出なかったらコネ肩書も含む)やカネ(広告費)もないのに売れるワケないだろ?

後はすごく珍しい体験があってノンフィクションなら可能性あるかもしれんが、それでも普通に盗用する奴とかいるしな。


夢と可能性だけなら株にもあるぜ?

https://newswitch.jp/p/14694

ニュースが出たのが10月5日。

https://www.nikkei.com/markets/chart/#!/4025

そこから3日で3000円上がってる。

購入する最低単位は100株からだ。多木化学ならニュースが出てすぐに買えば6千円台、つまり元手は60万でいい。上手く売れれば三日で90万になる。

600万買ってれば900万になるし、6千万なら9千万だぜ?

怖くてできないならnisaってのもある。

https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/index.html

色々調べてみろよ。

来月から暴落だって言ってる奴もいるけどなw

2018-10-11

日本臨床心理学における査読論文価値

anond:20181009215657

心理学について書こうと思ったら、お一人書いてくださった方がいたので、そこで「特殊」とされていた臨床心理学について書きます

臨床心理学系の大学院博士号を取って、現在大学で臨床と研究をしています

論文事情を書こうと思ったら、背景にある臨床心理学事情になりました…。そして「日本の」と書いたのは、日本の固有の事情もあるためです。

はじめに

臨床心理学における研究は、おおよそ以下の3つに分けられます

 1:ブコメであったような、症例報告から始まってランダム対照試験まで行くという医学疫学的な研究

 2:事例研究やそれを踏まえた臨床論的研究

 3:その他の調査研究ちょっと大雑把ですがゆるしてください、そして私のメインはここです)

少々雑な括りで、中間位置する方や例外もままいることを踏まえ、あくまでも概要を述べているということを踏まえたうえでお付き合いください。

論文事情

https://anond.hatelabo.jp/20181009215657 では心理学論文事情として以下の順序を挙げていらっしゃいました、

 査読付き英語論文>>>>査読日本論文>>査読なし日本論文(いわゆる紀要査読有り紀要も含む)

これは、1と3を自分研究領域にしている臨床心理学者にもほぼそのまま当てはまりますし、海外でも同様です。

そのため、競争が激しい業界院生さんだと、Predatory Journalに投稿しているケースも残念ながら見ます

特殊なのは、「2:事例研究やそれを踏まえた臨床論的研究」を中心としている人たちです。

この方々の多く(全員ではありません)は、場合によっては「論文」というものを軽視すらしていますし、査読論文の数も非常に少ないです(大学に勤めている以上、建前で「論文書かないとね」と言ったりはしますが)。

これは分野外の人からはよく見えないため(もちろん業績調べればわかります)、中々ややこしい問題です。

私の観測範囲ですが、下手にこういう人たちが多い大学就職しようとしたり、あるいは就職してしまったりすると、論文業績が多い人はかえって冷めた目で見られたりすることすらあります

このような信じられない断絶が臨床心理学の中にあるので、業界からはわかりにくいのです。

ちなみに「2:事例研究やそれを踏まえた臨床論的研究」の人たちの業績に対する意識は人文系に近く、私も完全にはよくわかりません。ただ少なくとも、英語査読論文を無条件でありがたがったりはしません。

しろ”深みのある”事例研究理論検討が尊ばれ、そうしたものに特化した特定学術雑誌論文や、あるいは書籍などを重視する印象です。

業界事情(長いです)

なぜ学問を行う場である筈の大学において、こんな断絶が起こるのでしょうか。

つの要因は単純に「世代」です(繰り返しますが大雑把な区切りです)。

世代によって何が違うかというと「臨床心理学に対する考え方」が違います

もっと具体的には「エビデンスを重視するか否か」の違いです。

エビデンスを重視しないなんてバカ?」と思う方も多いと思います

私も7割同意しますが、これにはこれで事情があります

先ほど書きましたが、2の人たちが重視するのは事例研究です。

https://anond.hatelabo.jp/20181009215657 には、「事例研究には物語以上の価値はないのでは」とありました。

「そう見えるのは仕方ないだろうな」と思う気持ちと「物語価値過小評価しすぎですよ」という両方の気持ちを抱きます

なぜかと言えば、「クライエントの人生」を理解しようとすれば、どうしても「物語」というフレーム必要になるからです。

古典的な臨床家(心理療法をやる人)は、クライエントの人生全体を見ます

クライエントが訴える問題(やる気が出ないとか、落ち込むとか)を全てと考えるのでなく、むしろ人生における氷山の一角と捉えます

そして、クライエントの人生をそのものを見つめ、その人がより良く人生を歩んでいけるよう、どうにかこうにか支援をしていくわけです。

(「大きなお世話」「思いあがるな」と思われる方もいるでしょうし、下手すると実際にクライエントにとっても大きなお世話になります

その人の知能や症状の程度、パーソナリティなどを数値化して客観的に捉えることは心理学の得意技ですが、それでその人の人生全ては捉え切れません。

人生というものを捉えようとした時、どうしても物語必要になります

もちろん、物語ですから完全に同じ事象再現されることはまずありません。そのため、厳密な「エビデンス」はそこから得ることはできません。

ですが、だからといって物語意味がないわけでもありません。

物語から自分は何も学んだ覚えはない」という人がいたら、それは物語意味がないのではなく、恐らくその人に学習能力がないためです。

物語を蓄積していくことで、我々は人間に対する理解をより深いものにしていくことができます

そのため、日本臨床心理学者は「エビデンスなんかいらない」というよりも、「物語を蓄積してくしか、やりようがない」と思っていた部分もあると思います

またもう少しフォローしますと、単に物語を乱立させるのでなく、蓄積された様々な「物語」を体系づける理論の構築自体は脈々と行われてきました。

それが、「2」の後ろ半分「それを踏まえた臨床論的研究」です。

フロイト精神分析なんかは、今でも理論精緻化され続けていて、それはそれで読むと非常に面白いですし、人間理解に大いに役立ちます

というわけで昔の臨床心理学は、多分に人文的というかアート的な学問領域でした。学んでみると非常に面白いのですが学問としての欠点もたくさんあります

最たる点が、多くの方が既に感じていらっしゃる通り、物語性を重視するあまり客観性エビデンスをあまりに軽んじてしまたことです。

 ◆

しか1990年代の後半頃でしょうか、「認知行動療法」と「エビデンス重視」の立場が、アメリカから日本へ本格的にやってきました。

心理療法の一つである認知行動療法エビデンスを非常に重視します。

例えば「うつ病」ならば、患者抑うつの程度を測定し、「認知行動療法を行うと抑うつの程度が有意に下がる!」みたいな研究バンバンやるわけです。

当時の学会の様子は今でも覚えていますエビデンス重視の方々は「それエビデンスあるんですか?」と、どこかの誰かのようなセリフを旧来の臨床心理学者に容赦なく投げつけ、大変気まずい空気を作り出していました。(別に悪いことではないですが)

残念ながら旧来の臨床心理学者はそれに真っ向から反論することができません。なぜなら、実際の所エビデンスは無いからです。

ただし、客観的エビデンスが求められる研究では、「客観的に扱える要素」しか扱うことができません。

そういう「客観性」では捉え切れない人間の心を探求していったのが、これまでの臨床心理学だったはずです。

ですから多くの人にとって、「エビデンス」というものが極めて底の浅いものに見えたという部分もあると思います

実際私もそう感じる部分はありました。確かにエビデンス大事だけど、余りに機械的人間の心を扱いすぎていないか?と。

それって、本当に臨床心理学が目指していたことだっけ?

とはいえ、旧来の臨床心理学者がその文学性に浸りすぎ、客観性過小評価していたのは間違いないと思います

エビデンスに対して「人生の深みをわかっていない」「客観性が全てではない」と言っても、インチキしか聞こえないでしょう。

要するに、物語偏重し、エビデンス全否定する姿勢は間違っていますが、エビデンス偏重し、物語全否定するのも同様におかしいと、私自身は思います

そういう微妙バランスというか面白さが臨床心理学の中にはありますし、どちらも人を支援する上では大事視点だと思います

 ◆


まぁその後は各学会大学内で、明に暗に色々な小競り合いがあって、現在は昔よりもだいぶ両者が折り合いつつある雰囲気です。

一つは、純粋な「2:事例研究やそれを踏まえた臨床論的研究」の人たちが減ったという単純な理由です。大御所の多くが高齢化し、以前よりはだいぶ比率が少なくなりました。

逆に、認知行動療法がだいぶ浸透した結果、若い世代では認知行動療法が専門外でも、エビデンス重視の考えは馴染みのあるものになっています

また、認知行動療法の人たちも”表面的な”エビデンスが全てではないという姿勢の人が増えてきました。

また、個人的にすごく大事だと思うのが、実証重視の方々にとっては「物語」の代表に見えるであろう精神分析系の心理療法も、ちゃん効果確認されるようになってきたたことです。

これによって、「エビデンスが全てではない」と意地を張らなくても良くなってきたのだと思います

結局、エビデンス否定するのではなく、自らエビデンスを出すことで (とはいえ研究殆ど海外ですが)、問題は解消されつつあります学問としてこれはとてもよいことだと思います

 ◆

つい最近中室牧子さんとかによって、教育業界エビデンス視点を持ち込む動きがありますが、同じように、日本臨床心理学にもエビデンス視点を持ち込もうという動きが20年程前にあったのです。

エビデンスに対する考え方の違いは、人間理解に対する考え方の違いであり、それが論文業績に対する考え方の違いにもつながっていたという話です。

これを読んでみて、改めて「臨床心理学ってクソだな」と思った人もいるかもしれませんが、こういうゴタゴタも乗り越えつつ、少しずつ学問としてブラッシュアップされていっている臨床心理学が私は大好きです。

長くなってしまいました、すいません。

おまけ

長くなったついでで恐縮です。

https://anond.hatelabo.jp/20181011091532 「再現可能性が4割」の部分に

https://anond.hatelabo.jp/20181011091734 「びっくりするほど信用できない学問だな てか学問かそれ 」というコメントを見かけましたが、これ心理学だけの問題じゃないんですよ。

Natureが少し前にいろんな研究者に調査しましたが、理系領域だって再現性は決して高くありません。

https://www.nature.com/news/1-500-scientists-lift-the-lid-on-reproducibility-1.19970

しろ追試をちゃんとやって、どれが再現できるか否かをふるいにかけ、学問を発展させようとする態度こそが科学的だと私は思います

2018-10-10

anond:20181010183113

まー難しいところで,私としては「私の分野の若手はみんな査読論文書いてるけど? というか大御所査読論文書いてるけど? 私が出せそうな学術誌はたいてい査読つきだけど?」と言いたい気持ちはあるし,査読論文1本で教授は流石に……と思うけど,一方で分野の違いとか以前にうちの年配のすげー学識ある先生でも昔の人だから若い査読論文は書いたけど最近は依頼されて書いたやつばっかり,みたいな人がいるし,でもその人の論文面白かったり.査読なしの論集にすごく良い論文が載ってるときもあるし,そこを否定したくないという思いがあるから

査読がなくても良い論文なら評価されるべきだ

という主張をしているんだけど,同時に事実として最近学術誌はだいたい査読つきだし若手はそこに通して一人前な風潮があったりするわけだから

査読誌・査読論文はたくさんある

とも言い続けないと,「文系査読してない」と勘違いする人が出てきちゃうんだよね.どっちも言うって地味に難しいことだけれど.

要するに色んな形で論文を発表するルートがあって,その過程査読が噛む場合と噛まない場合があり,広く投稿を募っている場合査読ありが多く,信頼できる研究者執筆を依頼するような場合査読がないこともじゅうぶんに有り得る,というのが私の分野の相場観かな.

まー過渡期ってやつなのかね.欧米だと著書にも査読つけることが多いっぽいし.ただ日本だと学術書と一般書のあいだの垣根って低いからなぁ.たとえば中公新書の『応仁の乱』が人気だけど,あれは一般向けレーベル応仁の乱一般向けに解説した一般であると同時に,先行研究を挙げて批判し,きちんと史料と向き合って独自解釈を打ち出しているという意味研究書・学術書でもあるんだよね.講談社選書メチエとか,そういう汽水域がかなり広い.今日本で査読つけてる学術書って,どっかの大学出版会だったり,査読つきの本を出版するための基金を社内で組んでたりしてて,純粋商業ベース勝負してる本じゃないんだよね(出版助成取ってる学術書なんて,もう学術振興会が裏打ちした自費出版とか同人誌みたいなもんでしょ利益という点からみれば).純粋商業ベースでやってるレーベルの本にまで一律査読つけろというのはなかなか厳しいと思うけど,そのへんは商業出版側にも意識の変革が必要だよなとも思うので難しいところ.

2018-10-01

BMS界隈がつまらなくなった

BMSとは何か、などという解説は面倒なのでピンと来る人だけ適当に読んでくれればいい。

得点を付けたら悪、とでも言いたいような今のあの風潮は一体なんなんだろう。気に入らなければすぐに晒し上げ。自分に味方してくれるお友達で囲って上っ面で褒め合ってるだけの連中が顔を利かせてるのが我慢ならない。変な奴だと思われるからTwitter晒しあげて叩かれるのが嫌だから?それとも、

自分が低得点を付けられるのが嫌だから

だったら品評会やあるいは競技みたいな形式にする意味ねえじゃん。チャット会かなんか開いてそこで一生褒めあってればいいだろ。わざわざ得点まで付けさせて競うのは何のためだ?より良いものを作りたいって意志が少しでもあったからじゃなかったのか?クソくだらねー政治的要素を創作に持ち込まれんのマジで萎えるんだよ。顔が広くて票数集められた奴が勝ちとか何も面白くねえわ。質の評価の場として機能してんの、もはや無名戦くらいしかえんじゃねえの?

しかもあのハイエナ企業が目を付けてきたせいでBOF系のイベントなんて一部のセミプロ同士が争うだけのクソイベントと化してやがる。別にBMSって媒体表現したいわけでもない連中が曲だけ作って投げっぱなしにして。ああそうだよな、お前が作りたいのは音だけだもんな。放っといてもそれなりのレベルの連中が集まるからその中で上位に入ればそれなりに音ゲー界隈にも名前売れるしな。ふざけてんのか?

そもそもこんなコピーゲームアングラでやるもんであって大っぴらにやるもんじゃねえのにあの企業とかが曲だけ使い出してから市民権得たと勘違いしてる連中が多すぎんだよ。作者だけに限らずプレイヤー側も所詮二次創作しかないの弁えろや馬鹿共が。これだから同人企業介入は嫌いなんだよ。率直に言ってS○GA死ね

熱意のある偏屈な連中が集まってた界隈だったのに今じゃただのお客様だらけ。そのくせ過去活躍してた既に有名な作者に縋ってそいつらが出なきゃつまらないとぬかしやがる。今年もそうだけど大御所大御所連呼してんの本当に臭えからやめてくんねえかな。

直見てらんないしもうあの界隈は今年で関わるの最後にしようと思う。そんな老害ぼやき

2018-09-30

anond:20180930233835

准教授に大量の雑用振るというパターンあんまりたことないか創作っぽい。

師弟関係があるならともかく、他所から来た大御所の息のかかった人をこき使うのは心理的抵抗があるからか。

2018-09-22

ジャニーズチャンネル

ディズニーチャンネルみたいジャニーズチャンネルを作ったらいろいろ解決するんやないだろうか? チャンネル自体相川欽也ですら自費で作ることができるんだし、内容は各民放でやってるラジオ的なこと、舞台中継、トークバラエティなど。

ジャニーズジュニア中心の番組になるだろうけどたまにヒマしてる大御所がでたり近藤真彦レース番組かいろいろやれそうだし、ファン以外も迷惑がかかりにくいからお互いにメリットがあるような気がするの。

2018-09-13

セキュリティ企業にみる不祥事株価について

トレンドマイクロのエンドポイント製品における個人情報(web閲覧履歴)の収集違反話題になっている

OECDなどのガイドラインでも触れられているが、ユーザ同意を得なければこういった個人情報収集してはいけないし、収集したデータユーザ同意した方法以外には使ってはいけないのである

情報セキュリティ界隈の大御所であるT先生トレンドマイクロを口汚くののしっているが、言っていることは間違っていない

それにしても不思議なのはトレンドマイクロ株価全然暴落していないことである

情報セキュリティをうりものにする企業プライバシーポリシーガイドライン違反するようなことをしでかしても、だれも気にしないといったほうが正しいだろうか

どちらにせよ市場意識はその程度なのだと改めて認識させられた

2018-09-07

体操コーチ暴力映像

若い人はともかく、昭和時代に現役の大御所の人たちまでいっしょに驚いてるのが草

内心は「俺らの時代はこういうのありがちだったよな」とか思ってるはず。

お前らが生み出した負の連鎖だろ。

2018-08-30

漫画アシスタントをやめた

周りはプロ志望だけど自分趣味同人誌を描く程度の人間なのだ

デジタル技術を導入したいとのことで

プロ志望の友人が手伝っている大御所作家、O先生の手伝いを月末の土日にしていた

やめた原因は賃金で16時間働いて5000円しかもらえなかったか

平日は仕事をしているので土日しか手伝えないのだが

いつも進捗が悪く日曜日の朝8時から夜0時まで、

片手でパンを食べながらクソザコ性能PCで40ページ分のトーン貼りを一人でやっていた

背景を描かないからこれくらいしかもらえないのかと思ったが、

背景を書いている友人も同じくらいしかもらっていなくてビビった

通りで未だに仕送りもらってるわけだ

30にもなって

ちなみにその先生作品アニメになっていて

いわゆる腐女子の方に大人

仕事先もいい感じのマンションなのだ

自分らの日給は5000円である

2018-08-21

役者の演技が下手なのは、何も役者だけのせいじゃない

anond:20180821141938

中学生でも演技ができると書いているように、時間をかけて適切な演出稽古をできる環境があれば、誰でも人に見せられるレベルの演技はできるものだ。

(もちろんできない人だっているが)

ではなぜ日本映画ドラマ役者が下手かといえば、要するに適切な演出稽古や、脚本の読み込みがされていないからだ。

何事もそうだが、練習を重ねれば当然うまくなる。

しか練習には時間がかかる。そして現場では時間をかけることに一番金がかかる。一番の費用人件費なのだ

監督や主演俳優など、特に金のかかる主要メンバーで長時間の打合せをして、基本から鍛えて演技のレベルを上げるという全世界で当然の作業が、金のない日本現場はできないのだ。

昔ながらの役者も、今の現場の悪い点として監督演出や指示を出さないことを挙げている。

そうやって適当な演技で済ませた方が、作業効率もいいし楽なのだ

(ジブリブラック企業かという話もあったが、創作で楽をするというのはこういう結果になりがちだから悩ましい話)

こうして、大声を出したりやたらと手を動かすことが感情表現だと思っているようなひどい演技が出来上がる。

だが、大御所を除く映画監督給料が一本平均100万、役者映画よりCMの方が何倍も稼げるという話を聞くと、あまり彼らを責める気にもなれないのだ。

テレビ局資本映画で、言うことを聞いて適当仕事をした方が金も入るし顔も売れるということならば、仕方がないと思う。

同じ役者でも演出する人間が変われば演技がまるで変わる例としては、シン・ゴジラ進撃の巨人がわかりやすい。

ちなみに歌舞伎の影響云々については、オリエンタリズムへの憧れで見誤っている意見のように感じる。

逆に、下手な演技を許す日本映像界に、伝統芸能へのリスペクトなどを感じるだろうか?(上記シン・ゴジラ野村萬斎を起用しているが)

見栄の所作など、今尚息づいている伝統もあるとは思うが、それ以前の問題が大きいので基本的には関係ないだろう。

2018-08-01

芸人の笑いに対する衰え

爆笑太田…多動で笑い取れてないと暴力と奇声で場を乱すことが面白いと思ってる面倒なおっさん

ナイナイ岡村・・・芸能関係ドヤ顔で語って小さい体で暴れるのが笑われてる精神不安定おっさん

ウンナン南原中山秀征さまぁ~ず三村下ネタ野次で場を引っかきまわすのが面白いと思ってるおっさん

さんま・・・人の話を奪って自分ヨイショの方面に持っていきたがるおっさん

たけし・・・毒舌暴言面白いと思ってるおじいちゃん

志村けん・・・変なキャラクターのついでにセクハラを狙うジジィ

きみまろ・・・サラリーマン川柳とかからパクったアドリブのきかないワンパなおっさん


この辺の、歳とったことで笑いが雑になった芸人大御所顔してんのがイライラする。

居酒屋でくだ巻いてるおっさんみてるのと同じ不快感


個人的に歳とってもきちんと笑いに真摯に向き合ってるなあと思うコメディアン

ダウンタウンダチョウ倶楽部タモリ欽ちゃんケーシー高峰

2018-07-31

芸能人時事ネタ絡んだトークが嫌い

タイトル通りなんだが、特に爆笑問題太田ナイナイ岡村が嫌い。

爆笑問題太田は、様々な事を自論であれこれ言ってきたが今回の安倍生産性ない発言は、まず自分ネタにしてから言えって話。

面白いと思ってトークしてるんだろうが、面白くも何ともなければ電波にいちいち乗せてトークする内容でも無い。

とにかく嫌い。嫌悪しか持てない。

ナイナイ岡村は、自分メンタルの弱さを棚にあげて他人の話をネタにする所が嫌い。

だったら、自分メンタル弱をボロボロになるほどネタにして笑いでもとれよと。

棚にあげた挙げ句自分が発信したトークボロボロに言われたら「言いたいことも言えない世の中じゃ」なんて言い始めてて草

言いたいことも言えないんじゃなく、言葉選択間違えてトークしてるから駄目なんだろうって気づかない。

大御所芸人トークしたって炎上はするが、自虐ならとことん自虐してくるし、やばい発言したら切り替える。そりゃ切り替えられない大御所もいるが。

だが、自分発言しておいて炎上して不満を持つのおかしいだろうって話。

不満を持つ前に炎上した原因はどれだ、言葉選択に誤りはなかったか、鎮火はどうするか、だろうが。

こいつの場合炎上したら不満たらたらだけじゃないか

言いたいことも言えない世の中って言葉は、まともな事を発言して初めて使えるんだよって話。

故・いかりや長介もドリフ大爆笑の時には、よく時事ネタトークしていたが言葉は選んでいたよ。穏便に且つ、それでも相手によく伝わるように。

言葉選択もろくに出来ていないのに、岡村ネタにして笑いが取れると思ってるのか知らんけど炎上したら不満をこぼすってのは筋違いなんだよ。

太田岡村も笑いを取りたいなら、ネタは選んでやれよと。

剛力彩芽って本気でイタい子だったんだな

タレントとしては毒にも薬にもならない優等生感が売りだったわけで今のキャラでは仕事来ないだろう

本人は幸せいっぱいでもう芸能界仕事なんかどうでもいいんだろうけど、ZOZOの方はちゃんとそれを受け止め続けるのか

ZOZOの経歴を考えるとかなり怪しいと言わざるを得ないのではないか、別れたらどうする気なのか

他人には関係ないと言えばそれまでだが、面倒見てきた芸能界大御所心配するのもわからんではない

2018-07-10

知り合いのパリピJC

女子中学生じゃないほうのJCが知り合いにいてfacebookでつながってんだけどあいつら何なんだ。

毎週のように着飾ったパーティー国内外リゾートゴルフしかも両方とも毎回着てるものが違う)。

メンバー誕生日会とか歓送迎会がもはや大御所芸能人レベルの豪華さ。

現代高等遊民、ってやつなのか……異常にカネのかかったパリピつーところか。

まったく交わりのない世界なので新鮮ではあるが、心から敬える人々ではないな。

2018-07-06

今日あった小咄みたいな出来事

ホットエントリーとか見ても何かぎすぎすしてるから今日あった小咄みたいな話を聞いてくれ

父を車に乗せて走ってたんだ

spotifyプレイリスト国内のやつ適当にかけてたらなんか変な曲がかかった

歌詞があってないような、でも妙にクセになるようなフレーズの曲

父は「なんだこれは。最近流行りの曲ってこんな訳がわからんものなのか。アイドルの曲といいさっぱりついていけんな」とぼやいた

あとになってそのフレーズ曲名で調べてみた

https://youtu.be/_hPKJrpyCn8

父よ、同い年の大御所の曲でしたよ…

2018-06-17

漫画の持ち込みに行ったけど…

この前東京漫画の持ち込みに行ってみた。個人的感想だけど、編集者って漫画家育てる気もうないのかな?

最初から上手い人」を求めすぎじゃない?最近の連載ってネットでバズってる人引っこ抜いてくるか、大御所ばっかで新人全然いないよね。

三社持ち込み行ったんだけど、どこから来たの?遠いところからわざわざありがとうとか聞いてくれたのは一社だけ。

基準枠とかノドの位置基本的な間違いを教えてくれたのも一社だけ。

他の二社は、ひたすらキャラと展開と絵の話をしてたけど、その話をしてなんで基準枠の話はしなかったんだろう…と思った。

基本1時間くらいかけて相手してくれたけど、20分で終わったところもあった。

編集者って持ち込みに来る人間初心者はいないと思ってるのかな?「ちなみにこれ何作目?」と聞かれて「2作目です」って言ったら急に驚いた顔して、なーんだ!そうだったんだー!って言ってたけど。

にしても、褒められて嬉しかったりもするけど、交通費アホみたいにかかる上にこんなんじゃもうネットでいいやって感じだ

2018-06-09

anond:20180609224041

カ??ワ系列雑誌作家の話い~っぱいあるってこと

大御所から誰それ?みたいなやつまでいっぱい

2018-05-19

運動系の方が暴力的犯罪親和性がある

甲子園の出場校の選手喫煙暴力行為で、甲子園を出場辞退するなんて光景は毎年の風物詩になっている。

それに野球選手のほぼ全てがヤンキー気質があり、斎藤佑樹投手のような爽やかな少年キャラほとんどいない。

斎藤祐樹君は、当時は女性人気がすごかったけど、野球界の大御所から酷評されていて、ライバルマー君の方が玄人好みだと評価されていた。

まあ、その評価自体は、今の斎藤佑樹凋落マー君活躍を見ていると、正しかったわけだけど。

引退したプロ野球選手暴力を起こしてメディアを賑わせたり、クズ鉄や電線を盗んで逮捕されたのもいたよね。

運動系人間暴力的だというのは、去年2017年の10月に発覚した大相撲横綱日馬富士暴行問題で決定的になったと思う。

後輩の態度が気に食わなかったと言って、拳やカラオケリモコンで殴っていいわけがないだろう。

今の日馬富士所属部屋でコーチをやっているらしいけど、ビール瓶の殴り方でも教えているのだろうか。

大相撲世界でも、女性人気が出るようなのは、今のところは貴乃花親方くらいで、後は皆粗暴に見える。

2018-05-01

ネトウヨに送る、与党野党の少し違った見方

ネトウヨと呼ばれる層は基本的に他の政党を頭から否定しているせいで、自分の嫌な情報を一切見ようとしない。パヨクと呼ばれる層も似たり寄ったり。

仮に彼らに「一つでも対抗勢力で素晴らしいと思った政策を挙げてみて」って聞いても、「野党与党)が出す政策は全部最悪、論ずるまでもない」とか恥ずかしいことを大真面目に答えてくるので、こんな奴らにも選挙権が与えられているのは恐ろしい話だなと思う。

というわけで、今回はネトウヨ向けに、ネトウヨから見ても各種政党評価出来るところを一つだけでも挙げていこうと思う。

共産党

共産党は罪作りな党だ。優秀な若い子たちの視野が狭いのを利用して政治活動に誘い込み、民青の名のもとに無償で街宣やアジ行為使役し、結果共産党出世するのは民青で上の立場にいた者たちである。まさに現代動物農場だといえる。

共産党は、過去歴史よりどうしても反社会的勢力の拠り所になる側面がある。共産党勢力があまりに小さくなって地下に潜った場合テロを含めた脅威度は跳ね上がる。なので自民なりが勝利することが明らかな選挙区場合、支持をしていなくてもわざと共産党投票する知識人もいる。政治の暗黒面をコントロールする政党であり、小さくなりすぎてはいけない。最近は大きくなりすぎているのでいらぬ心配だとは思うが。

なお政党助成金と企業献金否定しており、活動資金は大部分を赤旗で賄っている。災害時に被災地へいち早く寄付したいと思った場合は、その地区共産党相談すると良い。野党なのでヒマであり、彼らも自身活動になるので、大喜びで迅速に間を抜かず処理してくれる、という利用方法はある。

公明党

創価学会からの安定した票集めを武器にする党。与党自民党に対して与党立場から諌めることが出来る、自民暴走コントロール出来る重要な党。まあ真っ当な人間自分から投票することはないが、それでも一部、自民が嫌いだが野党投票するくらいならマシと公明党投票する人はいる。もちろん公明党投票するくらいなら野党投票したほうがいいという判断で、選挙区では野党、比例では自民投票する人もいる。

自民好き好き人間にとっては喉に刺さった骨というか鶏肋というかという感じだろうが、政党としては票集めの苦労もなく、彼らが考える正しい主張を遠慮なく主張出来る立場であり、かなり日本の安定に貢献しているので馬鹿にしたものではない。創価学会も基本クソでほとんどの信者が不幸になる宗教団体だが、彼らが果たしている役目についても今度どっかで書いておこう。

立憲民主党民進党

自民が大嫌いだという人の受け皿。自民安倍うんこではないと思いこんでいる層に、これらの政党存在意義説明するのは難しい。党内の思想バラバラでまとまりがなく、二枚舌やブーメランを多発し、政党としてのスタンスは常にぼやけている。自民絶対にイヤ、でも共産党公明党はあり得ない、というような人が投票先に選ぶ。そういう意味で安定した票集めが出来ているのにも関わらず、日本政治において果たしている役目があまりに小さい。公明党以下かもしれない。

政党としてはリベラル自称しており、リベラル自称する多くの知識人はこの党に肩入れしているが、実際の所彼らの自称するリベラルは反主流くらいの意味合いである既存支配体制から自由とかそういうのは、あまり気にしていない。反主流と解釈されるリベラル旗を振っているので、自民同調することは立場的にまずない。

まあ自民が大嫌いなら彼らに投票せざるを得ないので仕方ない。安倍首相もうんこみたいなもんなので、どちらのうんこがマシか、というレベル。今までの生活にそんなに不満がないからいいや、という人は安倍を、そうはいっても限度があるだろうという人がこれらの党を選ぶ。なので「立憲民主党(なり民進党なり)に投票しているとか馬鹿じゃね?公約うんこだし、政治家の経歴もうんこだし、お前の頭もうんこなんじゃね?」というような批判をして、万が一彼らが納得したとしても、彼らは最初から強く「安倍うんこ」と思っているので意味がない。お互いに意味収益もない討論をふっかけるのはやめよう。

すごくぶっちゃけると、政治個人には基盤がないことがほとんどで票集めは常に大変のようで、組織票をちらつかせながらお願いをするとかなりホイホイお願いを聞いてくれる。まあ野党なので出来ることには限度があるが、都市圏政治家という肩書を利用したいならば便利な党ではある。

維新の会希望の党

新保守主義改革保守、みたいなお題目で新しく生まれ政党どっちがどっちとは言わないけれど、この2つの党を一緒に扱うのはもう片方に失礼かなという気もするが、まあ両方重要な党ではないのでいいか

自民は本格的にクソだと思っているが、かといってリベラル()投票するのも沽券に関わる、とか考えている層を上手く取り込んで拡大した。両党とも地方選挙からスタートしているが、自民大御所市議会議員とか信じられないくらい横柄なベスト・オブ・うんこみたいな人間ものすごい権力を持っていることが多く、地方でその不満を抱えている層を見事に狙い撃ちした大変良い発想の政党であるしかしやはり地方を超えて共感を得るのは難しいみたいだ。

ネトウヨもこの層にはあまり反発していないようなので、自民だいすき、安倍だいすき、という層も「これはどうなの」というような政治家が自民内にいることは理解している場面があるようで、ここらへん傍から見ていて面白い

まとめ

Wikipediaを読むくらいでもいいので、たまに他の政党に目を向けてみるのも面白いと思う。

2018-04-27

同業の大先輩の大御所に呼び出されたら断れないってのはどうだろうな

普通に連絡先交換してる仲なんだから友達に呼ばれたらいくだろ

https://anond.hatelabo.jp/20180426230922

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん