「国立大学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 国立大学とは

2018-01-18

今回、息子のセンター試験の結果が非常に悪かったのですが、

某有名国立大学を受けると言って聞きません。

判定等を客観的に見ても絶対に受かるわけがないのですが、

本人は実力もないのにプライドだけは高く、

志望校を下げることを決してしません。

浪人はさせたくありません。

本人に自発的に翻意させる巧い方法はないものでしょうか?

2018-01-16

anond:20180115144843

解決法はない

奨学金やその他誰でもできる程度の工夫で私立大学医学部でれるなら高難易度国立大学医学部など行く奴はいなくなるわ

2018-01-15

anond:20180115182845

国立大学医学部医者になるための優遇措置

んで、私立医学部金持ちの為の抜け穴と。それ、実名でも自身持っていえますか?

2018-01-09

成人式スクールカースト社会階層

先日成人式に出席した増田です。

個人東京大学に通っていますが、成人式は、高校卒業までを過ごしたいわゆる「普通地方都市のものに出席しました。成人式自体は非常に平凡かつ平和ものでした。近くに住んでいたというだけで同じ校舎にぶちこまれていたかつての級友たちとの再会を楽しみ、今は東京に戻っています

さて、出席して改めて思うのは、成人式は「中学最後学校行事」だということです。主催地方自治体と、その対応する教育委員会ですし、会場の治安維持には当時の先生方が駆り出されていました。(平和ではありましたが、「荒れる新成人対策はがっつりされていました。以前大変なことになったことがあるようです。)そして、学校行事である以上、その場にはあの頃と同じ「スクールカースト」の力場が保存されていました。あの頃の教室雰囲気を思い出すのにそれほど時間はかかりませんでした(!)が、あの独特のサルリバイバル感が無理で成人式に出席しない、という選択をする人たちの気持ちは十分に分かりました。私自身は、あの頃にいい思い出はないもののそれなりに神経が太いので気になりませんでした。(「地元」というコミュニティからある程度離れてしまっているのもあると思います。)

ただ、あの頃の学校行事と異なり、成人式にあっては、その当時のスクールカーストに加えて(成人式では一時的に不可視であるように振る舞うことが求められているものの)社会的役割分担(階層)がある程度見えています。これら2つの構造」の比較検討は、フィールドワーク考察としてはかなり面白いと思ったので、とりあえず雑に考えてみます。(レポートじゃないのでテキトーです。許してね)

スクールカースト社会階層

改めてスクールカースト俯瞰的に見てみると、以下のようなマトリクスで整理することができるはずです。どこかのブログ記事かなにかの受け売りで、スクールカースト一般問題を語るのに適切かどうかはわかりませんが、今回は便利なので使ってしまます

\学業成績が優秀(教員従順学業成績が不振教員反抗的
コミュニケーション比較的得意リア充タイプ「不良」タイプ
コミュニケーション比較的苦手優等生タイプオタクタイプ

以下、成人式時点での社会階層(の萌芽)との対応を述べていきます

リア充タイプ

ほとんどが大学に進学。東京圏地方都市であることも要因としては大きいだろうが、東京私立大に通っている割合がきわめて高いことが特筆すべき点。背景として考えられるのは、彼ら/彼女らの家庭が比較的安定していたこと、自分自身の容量の良さから「楽かつ評価される」選択肢を選び取ったことなどか。就職先として地元という選択肢はかなり薄めのよう。

当時から「不良」タイプとの関係性が良好であり、アルコールにも慣れていることから同窓会後の2次会でも中心的な役回り男性の中でも血気盛んな層は「不良」タイプ女性ワンナイトラブをキメたよう。

「不良」タイプ

高卒もしくは専門学校に進学。いわゆる「地元コミュニティの中心をなしているようで、そのコミュニティ関係性を悪化させてしまっていた「元」不良たちはそもそも成人式に出席していなかった。家庭環境がさまざまだが、比較的早い段階で家計を支えることが期待されており、当時のような「ヤンキー」的振る舞いはほとんどなかった。それでも様々な着飾り方、騒ぎ方で成人式の夜を賑わしていたが……。一方で大学学者一定数いて、多くは高校からの推薦で、地方大学に在籍しているよう(就職意識してか、比較理工系が多めであるように感じた。)

「つっぱり方」を基軸とした当時の力関係希薄になるにつれ、地元自営業者の息子/娘もこの層と仲良くしていたのはおもろいかな。

優等生タイプ

大学学者が中心であることは「リア充タイプ共通しているが、比較国立大学学者が多め。(女性を中心に)典型的には地元大学学生だが、理工系を中心に東京圏の中堅私大にも分散していた。地元との関係性は一番希薄であるものの、地元就職視野にいれた就職活動を行うよう。大学入試偏差値就職を考えた場合、在籍中の大学の「レベル」はリア充タイプ拮抗しており、今となっては絶滅寸前の浪人経験者もこの層に集中。(余談だが、イキリオタクの如くこの文章を書いている私もこの層に属していると言える。)

一部は大学での経験をもとに「リア充タイプへの順応を見せているか

オタクタイプ

大学もしくは専門学校学者ほとんど。コミュニティとしての「地元」には所属していないものの、実際は地元に残っている場合が多い。なぜか分からないが、男性ではスーツの着こなしが一番微妙だった。当時と比較して「優等生タイプとのコミュニケーション志向している様子が見て取れ、同窓会ではアルコールも控えめい、かなりおとなしく過ごしていた。高校卒業フリーターをしている層はここに集中しており、このご時世にあってコミュニケーション能力の果たす役割の大きさを感じずにはいられなかった。

考察的な何か

当時のスクールカーストに対して学歴復讐、みたいな素敵なことはなく、社会の荒波と言われるようなものは(少なくとも自分地元では)スクールカーストとなんとなく連続している。ただ、東京大学に進学することは、「提示されている選択肢の多さ」という点で大きなメリットであり、また、終わりつつある「普通地方都市」という機構から脱するためのいちばん有効手段

もちろん家庭環境は当時のカーストから現在の状況までを形作る通奏低音であるものの、社会全体の成長という神話が終わってしまった自分たち世代にあって、ふたたび地方における「構造」として安定的であるかどうかは疑問。「不良」タイプの家庭の再生産は現在就職環境にあっては以前より難しいし、「優等生タイプ提供される地元就職先の選択肢は縮小しつづけている。「オタクタイプは「結婚しない/できない」問題の中心にあるし、今後の私の街はどうしようもなく不安定な何かしらになってしまう気がする。

2018-01-07

入試ミス文句をいうやつはクレーマー

合否基準を決めるのは国立大学だったら民意だろう

民意で選ばれた教授が正解はこうだと言うてるなら頭でっかち理屈よりそれが正しいし

誰が合格で誰が不合格かも契約自由から任意

2018-01-05

私大文系入試数学を選ばないやつはおかし

数年前国立大学の滑り止めに上智一般入試を受けた。

数学選択したが、驚くほど簡単だった。センター数学と同程度の内容でセンターより大問が一つ少なかった。自己採点をしたら満点だった。

歴史選択だったらどうだったんだろうと上智日本史問題を見てみた。

クソマニアック。何年の国会の答弁で持ち出された議題として誤ってるものを選べだの、時代並べ替え問題にしても1年刻みだの。(過去問を見たら同年の中で月が違う出来事選択肢に含まれているものもあった。)

そのほかにも当時の新聞記事の内容とか。教科書はおろか詳細な資料集にも載ってるかどうか。

いくら何でも難易度に差がありすぎだろう。本人が歴オタで教科書以外の歴史書を読みあさるのが好きならともかく。

満点とは言わないまでも高校三年間嫌々でも数学を続けられたやつなら絶対数学の方が簡単にいい点が取れる。絶対に。

数学から逃げたくて私文を選ぶ人が多くいるのは知ってる。

けどこの件で衝撃を受けて、一定レベル以上の私大入試問題を色々見てみた俺から言わせれば絶対数学を選んだ方が楽だ。

安易数学を避けようとする高校生に教えたい。

2018-01-04

anond:20180104190336

あなたの憂いが現実になったのが僕です。

#

自分で言うのもなんだが、僕は頭が良い。

受験勉強という特別勉強したわけでもないけど、そこそこの国立大学に入って、良い会社に入った。(いまは東証一部)

企業入社してからも、同年代の中では仕事が出来る方だ。(と評価されている)

#

息子は違った。

14歳の息子がいる。

とにかく頭が悪い

小学校高学年から、週末に勉強を教えているがとにかく頭が悪い

具体的にいうと全部の課目で成績が3より上になったことがない。

#

でも僕が勉強たことないから、僕は彼にうまく教えてあげられない。

最終的に妻と僕が出した結論は、勉強の出来ない子の将来の選択肢が狭まることだけを素直に伝えて、やるかやらないか彼に決めさせるというものだった。

それが悪いという話ではありません。限られた時間や体力をどこに振るか自分選択した結果という話です。別にみんながテストでいい点取らなくても好きなことしていいと思います

12年後、お受験の前になっても、このセリフを生まれてくるあなたの子どもに言ってあげてください。

それで充分じゃないですか。

親が出来ることは、期待を押し付けることでも、無理やり机に縛り付けることでもなくて、

勉強ができない人がどういう人生を送り得るか」という現実をひたすらに語ることだけだと思います

#

今になって思えば、遊びたい盛りの息子を机に縛り付けたのは、悪いことをしたと思ってる。


#追記

実は海外居住なんだけど、息子には

「将来海外住みたいと思っても、大学出てないとどこの国も入れてくれないよ」

という現実を教えています

実際ビザ下りずに帰国した友人が何人もいます

※息子が将来、海外に住むことを望んでるわけじゃないです。

 ただ「ここに住みたいと思ってるのに住めない人がたくさんいる」という現実を教えています

2018-01-03

死にたい」のではなく「死ぬしかない」

人生構成は「嫌な事」と「無駄な事」に大別される。

両方含む事柄もあるがそれは関わらなければいいだけの事だ。

「嫌な事」とはいわば義務だ。

学校、勤労、近所付き合い、親戚付き合い、家事など。

人生における歩みを進める物事であり、生活の維持に必要な事であり、できればやりたくないがやらざる得ない事柄である

最低限さえやれば良い事ではあるが自分場合は発生ペースが常に処理ペースを超えており青息吐息自転車操業毎日だ。

無駄な事」はいわば娯楽だ。

読書、鑑賞、ゲーム喫煙飲酒生命維持に必要の無い飲食睡眠など。

元来人間を喜ばせる為のものなので義務に比べれば遥かに少ない気力で手をつけられるものの、人生の歩みを止めている状態である

自分はつまらない人間なのでやってみたもののどれも違いが分からず、精々待ち時間の居眠りを防止する作業しかならない。

日々「嫌な事」をこなすに当たる疲労感に項垂れ焦燥感に焼かれ、ただでさえやらなければいけない事すらこなせないのに他人が楽しそうに騒いでいる「無駄な事」に同じ様に騒ぐ気力も無く、適当理由をつけて生活保護を受けるにも親元への連絡という更なる「嫌な事」を避けてただ生きている。

前述した通り、能力が低い人間なので叱責・罵倒が周囲に絶える事は無く、ただ耐えて、プライベート時間はひたすら重力に逆らう気力すら無く横になり眠るでもなく天井のシミを数えるでもなくぼんやりし続ける毎日

国立大学卒業し、あり着いた職場ホワイトと言われる残業もそう多くない叱責も業務上におけるもののみ、生みの親だって自分が成人するまでキチンと養育した常識的な親だ。

それにも関わらず辛い。頑張りたくない。これ以上「嫌な事」に立ち向かいたくない。

甘ったれている事ぐらい分かっている。自分は人並みの事をこなすだけの能力が無いのだろうな。

気力を振り絞り続けたくない。生きていたくない。

死ぬしかない。

まあ、自殺する為の痛みや苦しみも嫌なんだけどね。失敗する度に散々な目にあってる。

2017-12-31

anond:20171231152832

日本昭和49年から少子化推進政策をやってたの

この後昭和50年国立大学で36000円だった学費昭和51年には96000円に53年には144000円と増え教育費をバク上げして子供を生みにくい日本を作っていったそのまま右肩上がりで爆発的に負担は重くなり平成17年は535800円しかもまだまだ上げるらしい

少子化推進政策を転換出来る能力日本政府に無かった

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100215/212778/

 実は1974年に、日本ははっきりと少子化を目指す政策を打ち出していました。

 同年に厚生省諮問機関である人口問題審議会は、人口白書で出生抑制努力することを主張しています。73年にオイルショックがあって、資源人口に関する危機感が高まっていたからです。

 象徴的なのが同年に開催された日本人会議です。人口問題研究会主催し、厚生省外務省が後援した会議では、「子どもは2人まで」という趣旨大会宣言を採択しました。

2017-12-28

日本再興戦略

はじめに

 昭和20年大東亜戦争終結以来、我が国は急速な復興を遂げ、GDP換算で世界第2位の経済国家となった。他方で、アメリカ合衆国米国)を中心とするGHQによって拙速に作られ、我が国民の総意を反映しているとはおよそ言い難い憲法を保持することにより、国民精神の十全な発揚を伴った発展は掣肘を受けた。その結果、近年では共産党政権一党独裁国家である中華人民共和国中国)の経済成長に比して我が国経済の成長速度は鈍化し、世界第3位の経済大国という地位に甘んじている。拡大する経済力を基盤とした中国軍事的拡張と、各地での侵略行為は留まるところを知らず、国際秩序の安定上、予断を許さない状況が続いている。

 今こそ、軍事的圧力を背景に押し付けられた借り物の秩序から脱却し、我が国独自政治・経済社会的秩序を打ち建てる時が来ている。帝国主義的な拡張路線にひた走る中国ロシア凌駕し、我が国民がその潜在力を十全に発揮し、我が国未来永劫にわたって繁栄を続けるための基本的条件は、古来より連綿と受け継がれたわが国独自精神文化に立ち戻り、それ基づく政治・経済社会へと変革を成し遂げることにある。以下ではこうした方針に基づいた変革のあらましを記述し、現在に至るまでの進捗状況について述べる。

政治社会

 現行憲法に起因する政治社会制度上の根本的な問題は、国民主権あるいは民主主義の名の下に、収拾のつかぬ意見の多数性がいたずらに尊重され、急を要するあらゆる変革への掣肘となり、かえって衆愚政治に堕していることである。したがって、憲法改正して大日本帝国憲法天皇主権に立ち戻り、国民の強固な統合を図ることが最も枢要である。この目的に照らしてみれば、基本的人権結社の自由信教の自由制限を受けることは当然である。引き続き憲法改正議論を提起し、我が国伝統的家父長制に基づいた国民統合を進めねばならない。

 大東亜戦争終結時、GHQにより天皇制廃止議論が起こり、その方向で新憲法が起案された。先代天皇連合国最高司令官マッカーサー元帥と面会し、象徴としての天皇制存続を取り付けることに成功した。天皇主権国家が次に戦争をひきおこし、他国国土占領される事態に至った場合万世一系天皇家は確実に廃絶されるという教訓を、この経験天皇家に与えた。

 今上天皇はこの教訓を遵守し、天皇主権憲法へと改正を進める論議が起こるにあたって、自らの退位によってこの流れを断ち切ろうと試みた。しか象徴天皇制下において、このような越権行為断じて許されるものではない。天皇象徴となった現在、新憲法下で天皇主権意味するところは、天皇に助言を行う内閣主権であり、ひいては、内閣の長たる内閣総理大臣主権でなくてはならない。こうした主権移譲が円滑に行われるよう、憲法改正議論は続けていかなくてはならない。

 現行憲法下での平等は機会の均等を国民保障する根拠となったが、これはかえって我が国の発展を妨げることとなった。国家が永続的な発展を続けるには、強いものさらなる発展を続けることが、より合理的である。したがって、豊かなものさらに豊かに、強いものさらに強くなるよう、あらゆる方面において既存の有力家への支援を一層拡大することが枢要である

 進捗度: 順調に推移している。

経済

 イノベーションとは畢竟、知的金銭的、社会的な多様な資本の集約を要する。資源の限られたわが国において、すでに成長を遂げた企業への支援継続することが最も合理的である税制労働法制の改革はこの路線に沿って行われなければならない。

 強いものさらなる発展を続けることが合理的である以上、国民の間に所得によって階層分化が生じることは必然である低所得者納税額高所得者に比して低いため、利用可能福祉サービスを減らすことが合理的である福祉サービスの削減について合意を得るためには、強いもの努力によって強くなったのであり、弱いものはみずから怠惰からそうなったのであり、自己責任であるという当然の理路について、国民により一層の教育を図る必要がある。

 進捗度: 順調に推移している。

科学技術

 科学技術国家経済的軍事的発展を支え、国家威信を高めるものでなければ、その存在意義を持たず、財政的援助を受ける必然性がないことは論を俟たない。したがって、産業への応用可能性が最も高い分野に集中的な投資を行い、投資正味現在価値に対する監視を強め、投資判断組織の改編は迅速に行うべきである

 我が国独立独歩中国およびロシア軍事的に対抗するためには、軍事産業の育成が急務である。したがって、大学等の高等研究機関において軍事研究への投資を拡大し、軍事産業の発展に必要技術および人材の育成をさらに進めるべきである

 大学における学問の自由は、天皇主権国家の発展を妨げないかぎりにおいて認められる。国立大学については財政上、人事上での国家の関与を一層強化し、国家経済的軍事的発展へ大学が確実に資するよう政府は導かねばならない。

 進捗度: 順調に推移している。



平成29年12月28日改訂

内閣府では本戦略案に関するパブリックコメントを受け付けています

2017-12-27

非正規の友人が若干うざい

古い友人なんだが

たまに自分給与の低さをアピールする

今の日本失業率2.7%だよ

完全雇用と言われるアメリカが今4.1%、ドイツでさえ3.6%だから

日本人手不足すごいんだよ今

やろうと思えばある程度なら給料は上がるよ

大チャンスだよ

別に正規になるとかじゃなくても、非正規の方がどんどん時給上がってる)

なのに動こうとしない、国立大学出てるのに

ずっと同じところで短時間バイトしてる

訊くとフルタイム働くのが嫌らしい

まあそれもいいけど、なら身の上を嘆くの辞めて欲しい

最近ビットコイントレードしてる

いいな実家住まいは、給料全部トレードに入れてるし

2017-12-25

もっとカネになる研究しろ」と某大企業の偉い人に言われた

「われわれ大企業は40%という世界的に高い率の法人税を払っている。これをわれわれは『下駄を履く』と読んでいる。つまりその分の税金を見越して利益を出さなければならない。国立大学のウン億円という予算はわれわれの税金に支えられている。学術を気取った研究ではなくもっとわれわれに還元される研究をしてほしい」

もう5年ほど前になる。当時学生だった僕が参加した学会パネルディスカッションゲストの一人として、某大企業経営戦略室(当時)の方がいた。

特定企業誹謗したいわけではないので名前は伏せるが、伝統的な日本製造業大企業だ。

彼はその学会ポスターセッション枠で参加している学生研究者たちの1分だったか30秒だったかフラッシュトークを一通り聞き終えたあと、冒頭のようなことをパネルディスカッションで述べた。

当時はパナソニックシャープなどの経営が危ぶまれていて、「カタカナ社名のメーカーやばい漢字系の社名のメーカー家電以外の事業が中心だから就職するならそっちにしたほうがいい」ということがまことしやかに学生の間で噂になっていた。

パネルディスカッション司会者は焦りながらフォローに回っていたが、彼は頑として態度を軟化させなかった。学生にも人気がある企業からって調子に乗っていたのか、

自分の言っていることは正しいと信じて疑わなかったのだろう。さすがイノベーションリーディングしている会社は違う。

それを聞いた当時の僕は「なんで奨学金という借金しながら企業様の利益に貢献しなきゃいかんのか」と思っていた。数年がたち、ひとりの企業人として数年働いた今振り返ってみても彼の発言は異常だと思える。

基礎研究重要性を理解していないどころか、そもそも基礎研究と応用研究の違いも理解していないように見受けられる。税金というものがどういうものなのか、なぜ大学研究に国が税金を投入しているのか、全く理解していないのだろう。

とても技術を基盤とした、社会的責任の重い東証一部上場企業の社名を背負った人間発言とは思えない。あ、いまは二部か。

まあ、今思えば彼も日々上からプレッシャーに耐えてチャレンジを続けていて大変だったんだろうな、とは思うけど。

2017-12-24

センター試験廃止になるらしいけど意味無いと思うわ

現行の試験で十分うまく行ってるでしょ。

記述導入するらしいけど、実施する側の手間が増えるだけ、そこにお金をつぎ込んだって教育改革にはならない。

国立大学受験場合、従来の方法であるセンター試験マークシート)+個別二次試験記述)で十分に学力ははかれている。

センター二次を受けるための切符的な意味合いが強い。一定以上の学力を持つものけが受験することができるいわばふるいのようなものである

からこそ、受験生全員の統一試験記述を導入する意味がわからない。

私大センター利用だって合格者層は記述があろうがなかろうが今までと変わらないだろうし。

マジで金の無駄しか思えない。

偉い人は余程暇で無駄仕事やすのが好きなのかな?

2017-12-15

anond:20171214190425

努力じゃなくて資質なのを当人人間性すり替えるのが教育の悪質なところだ

死に物狂いで努力しても地方国立大学にすら合格可能性がない子は少なくない

2017-12-11

ヘロイン逮捕者を出す東北大学風土www

まあ、流石にうちの大学でこんな不祥事出るとは思わなかったんだけどね

東北大(の一部の学科研究科)っていうのは少しだけ難しい大学だというのが世間一般認知度だとは思っていたけどねえ…

と思ったら案の定容疑者大学でも話題留学生受け入れプログラムでやってきていた。

しかもまあそのプログラム支援する団体では逮捕からまあまあ噂になっており、逮捕されてもまあ「ほーん」という反応だという。実に見事な団体である。きみたちに本学は補助金渡してたような気がするんだけどね。気のせいかな。

別に愛国心とかそういうたぐいものが強いとは思わないけど、流石に税金かけてこんなお馬鹿さんを受け入れていたのだとすれば、それを見抜けなかった本学の某担当部署についてはそれなりに襟を正すべきというか、関係者立場としては適正な処分がなされるべきだよねって思うんだよね。ぬくぬく給料受け取ってる場合じゃねくてねっ。

グローバルだの海外だのという単語を出してりゃ(自粛

なーんて思っていたけどまあ、たいしたこともなく誰も責任とらないで終わりました的な展開になりそうでとーっても残念っ。

これがすーぱーなんちゃらはいぱーメガソーラーグローバル指定国立大学(笑)実態なのでした。容疑者が何を自白するのかが楽しみです。

やっぱり、プレスリリース納税者の皆様、誠に申し訳ございませんとか書きそえておけと付け加えておくべきだよねw

あるいは文科省から助成金の返納とか。

面白い反応があれば追記していくかもだねっ!

密輸入東北留学生逮捕NHK 東北ニュース

 http://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20171207/3355411.html

ヘロインなど密輸疑いで東北大の留学生逮捕 宮城 - 産経ニュース

http://www.sankei.com/affairs/news/171207/afr1712070007-n1.html

国際交流支援団体紹介:東北大学

http://sup.bureau.tohoku.ac.jp/support/

2017-12-10

ストロングゼロを常飲する人生に転落した経緯

40代男。地方国立大学卒。就職氷河期就活に失敗し、第二新卒地元食品業者就職

30代半ば過ぎまで手取り20万以下(サービス残業込)で課長になる。

いわゆる第三セクター運営するベーカリーレストランに立ち上げから関わることになる。

入札に参加して案件を取って、メニュー開発から始めて、パン類を一括納入することになった。

先方の役員県庁OBで、いわゆる天下り人間だった。

こいつはフードビジネスのことは何も知らないのに、気位だけは高く、マイクロマネジメントばかりして、扱いにくかったが、継続的収入になるこの案件を落とすわけにはいかなかった。

メニュー開発会議の時にも、まったく見当違いのことを言い、無理な価格提示してきて、困らされてばかりだった。

そんななか、フランスパンを焼く業務オーブンの選定をしていた。

先方の担当者は、フランスパンのためにオーブンを買う費用を出し渋った。

自分自分なりに熱弁をふるって説得しようとした。クロワッサン等を焼く普通オーブンは、コンベクションオーブンといって、フランスパンバケットを焼くには使えない。バケットを焼くには専用のオーブンがどうしても必要なのだ、これだと、バケットが一度に大量に焼けるので便利だ。

相手はきょとんとしていた。自分説明がわかりにくかったのかと思った。

だが、おっさんは、「ふっ」と自分を鼻で笑い、あざけるような顔をした。

バケットじゃなくて、バゲットじゃないかね」

相手が何を言っているのか、わからなかった。

おっさんは続けた。

バケットだと、bucketでバケツになってしまう。バゲットはbaguetteという細い棒を指すフランス語だ。きみは食品業界でずっと働いているのに、そんなことも知らないのか」

その後のことはよく覚えていない。シャツの脇にへんな汗が湧いて、粘っこく不快だったことだけをおぼえている。

オーブンは結局納入できず、フランスパン抜きで開店することになった。

ベーカリーレストランはぱっとせず、2年ほどで撤退した。

自分会社に居づらくなって退職した。

その後、正社員の職を探しても、条件が合わず派遣を続けて今に至る。

収入正社員時代の半分以下になった。

この先どれくらいこういう生活が続くのかわからない。

結局、結婚して家庭を持つことはかなわなかった。

仕事の後にマックスバリューに寄って、値下げになったお惣菜ストロングゼロのロング缶を買い、YouTubeを見ながら寝るまでの時間を過ごすことだけが人生の楽しみになっている。

80年代歌謡曲を聴きながらストロングゼロを飲んでいると、だんだんすべてがどうでもよくなってきて、そのまま倒れるように、炬燵で寝入ることも多い。

うつつに、ときどき考えることもある。

あのときバケットとバゲットを間違えなければ、自分人生は、もっとのものになっていたのだろうかと。

変わっていたかもしれないし、変わっていなかったかもしれない。

すべて、ストロングゼロが脳の神経細胞破壊しているときに見せる幻覚にすぎないのかもしれない。

筑波大学渡り廊下崩落から見える大学政策問題

筑波大学茨城県つくば市)の建物で、渡り廊下屋根が落ちたという。この建物筑波大学創設のときに完成した一番古い部類の建物である

しかし、この建物の回収工事全然行われておらず、崩壊するまで、渡り廊下屋根が落ちるまで改修はされていなかった。

 検査をしなかった大学問題であるが、そもそも改修する予算が確保できないくら予算を削っている文部科学省問題なのである

いつ渡り廊下屋根が落ちるかどうかわからない危険場所がどうしてスーパーグローバル大学トップ型になるのだろうか。

現在「人づくり革命」という政策高等教育無償化政府が言っているが、その前に既存国立大学必要最低限の投資すら回っていない。

年々国立大学への運営交付金が下がっているが、最低限を切り詰めてはいないのだろうか。

 政府は新しい政策を打ち出す前に現状をしっかりと考えてほしい。

このままでは、無償化しても高等教育を受けることができなくなってしまう。

日本有数の筑波大学でこんなことが起きると、この国の未来は相当危ういのではないかと感じざるを得ない。

最後一言言いたい。こんな国、大ッ嫌い!

2017-12-06

優等生の私はいつの間にか痴女になってた

小中と、私は優等生だった

親、先生大人の言いつけは守る。

しかし、筋の通ってない・納得出来ないことには出来る限り論理的反論できた。

毎日7時間勉強して成績も常にトップ圏内、毎回とは言わないけど1位になったこともある。

友達は少ないけどちゃんと居て、スポーツは苦手だけど勉強は好きだったので気にならなかった。

とんでもなく自惚れてた

 

しかし、高校からは違った

最初は良かったのに一握りの成績優秀者が入れる進学クラス(他クラスに比べ人数が少ない)に私は入れなかった

普通の進学者が集められるクラスには入れたけどそんな進路希望の内容で集められただけのクラスじゃ納得出来なかった

テストの成績も常に良かったが、担任先生曰く「男女比の関係じゃないかな」とのことだけど実際の理由不明

 

今思えばたったそれだけのことで、全てがどうでも良くなって欠かさず続けていた勉強を辞めた

私は天才じゃなかったから、努力を止めた途端成績はどんどん落ちていった

こんなことならそこそこの学校優等生続けていたかったと何度も思ったけど今更遅い

 

親がうるさいので一応国立大学に入ったけど熱は戻らず

雰囲気に流されるがまま色んな男の人とエッチしまくった

特別可愛い自覚はないけど、痩せ型の割に胸が大きいのでセフレには最高だと言われたことがある

 

成人した辺りから知り合いとヤるのに飽きてしまい、今じゃ小汚いオジサン捕まえてタダでエッチしてる

それも最近では飽きてきて勉強を少し頑張るようになったけどもう遅かった

ばらまいた連絡先からひっきりなしに連絡が来る

どんなに嫌いな相手でも拒まないことにしてるので今日もサボって昼から嫌いな男とデートしてくる

 

痴女って良かったのは昔に比べて比較できないくら美人になった点かなぁ

高校時代殆ど勉強しかしてなかったか

 

今と昔、どっちが良いかと聞かれると答えられないがエッチしながら過去をやり直したいなぁと時々思う

日本研究競争力がなくなってるのはビッグサイエンスに偏ってるから

ビッグサイエンスってのはデカ装置おいてごちゃごちゃやるあれね

ひとつプロジェクトに数百人関わるやつよ

最近だと例えばKAGRAとかかな

俺がいた地方国立大学なんて教授10万円の研究費でもめてたの見たことあるんだけど

一方でビッグサイエンスには数百億の金が投じられる

でもそういうのは科学者にとってもおいしいか批判なんか起きない、だから問題が表面化しない


例の二位じゃダメなんですかな富士通主導のスパコンだってそう、あれ1100億円もするんだぞ

京は速攻で二位になったけど、抜いたのはアメリカのやつで開発費70億円w

こんなのに金つぎ込んでるんだからいくら金があっても足りない、ITゼネコンおいしいわなwほんとw

そんでPEZYの社長逮捕される、たった4億円で、いや詐欺は悪いとは思うけど、でもやりきれないわな


ようするに科学者格差社会やね

2017-11-28

妻がオーバースペックで辛い

妻は2歳年下で国立大学の院卒。自分は同じ大学の他学部出身

妻は何事も自分よりソツ無くこなせて、いつでも自分を助けてくれるので本当に幸せなのだが、羨ましいのと同時に一緒にいて少し苦しい。

子供ゆっくり育てたい、というお互いの希望妊娠準備中の今も妻は家にいるし、これから2年程度は休職してもらう予定だ。

妻は家具家電説明書を読まなくても手際よく組み立てられるし、外食で食べた料理レシピも調べずに再現したり、直感的に物事を把握する力がとても強い。

同棲から洗濯物を干す時間掃除料理時間自分の半分くらいなのに、仕上がりはいつも向こうの方が上。家での動きを見ていても動線に無駄がない。テレビを見ていたり、人の話をしている時に、「〇〇なんじゃないかなぁ」とさらっと言った事が事実だったり、予測した展開が実際に起きたりする事が多い。

エスパーなんじゃないか、と思うけどそんな事はない。

側にいて分かるけど、わからない事があればすぐに検索したり、把握、実行をしていて、その習慣からいままでの膨大なデータの蓄積があって、知らない事や分からない事に関しても見当のつけ方が異常に洗練されてるんだと思う。

年末調整保険控除やふるさと納税申請など、事務的書類を揃えて申請したり、家計の見通しをエクセル管理したり計算したりしている。詳細は教えてくれないけど投資信託や株の保有もしているらしく、年次報告の手紙が届く。

旅行や何か購入したりする時は妻が先に調べ物をした上で、選択肢複数用意してくれて、ちゃんと意見交換ができるように自分を軽視しないような段取りまで考えてくれている。

懸念不安相談自分にもしてくれるんだけど、「こうした方が良いのは分かってる」といって妻の中で解決策は用意されていて、「なんとかするよ、大丈夫」が口癖だ。

なんでもワンテンポ遅れてしま自分の事をいつも「かわいい」と言って愛情表現も沢山してくれるのだが、

動物にむけた愛情のように感じてしまい、なんとなく同等の人間として扱われていない感覚がして辛い。

一緒に誰かと話していてもいつも気に入られるのは妻。分からない事があっても質問の仕方がうまかったり、素直な感情表現をするので店頭の係員から自分の両親、共通の友人に至るまで妻の事が大好き。

正直自分には過ぎた存在だと思ってしまうし、時々劣等感で泣きそうになってしまう。

確実に向こうの方が何をさせても上だとわかっているのに、それにぶら下がって甘えられるだけの度量のない自分、そして辛さを感じてしま自分が嫌で嫌で仕方がない。

向こうが働きに出た方が稼ぎが良いんじゃないか、いっそ専業主夫になってしまうかなと思ってしまうけれど育児に関しても彼女の方が上手くできるだろうし、自分がどうしたら良いのかも分からないし、この辛さを理解してくれる人もいなくて辛い。

実はこの悩み自体もお見通しなんじゃないだろうか。そしていつものように「大丈夫」だよって言われる気がしてしま

2017-11-27

貧富の格差を気にしているのが馬鹿らしい

家で読書をしたあと、外でフラフラになりながら食事をしていると隣にはパリピーみたいな男2人と女ひとりがいる。

話を聞く限りとても頭の悪そうな大学生たちである

ずっと飲んでいたようだ。

おそらくであるが、頭のいい国立大学人間ではない。

私立でも自分が通う頭の悪そうな大学チンパンジー学部にいそうだ。

女は当たり前だが化粧をしている。この顔なら大学生のうちは寵愛を受けているだろう。

自分が読んでいた本は資本主義格差に関する本であったが、彼らは別にそんなことを気にしていないだろう。

考えたことすらなさそうだ。

恋愛をして、消費社会の中で楽しく自己実現をするのだ。

そう思うと、自分が本を読んでいるのも馬鹿らしくなってくる。

自分は顔が悪いから本を読んでいただけで見栄えがよければウェイとしている人間である

貧富の格差というのは、あった方がマシなのかもしれないとも思い始める。

自分の親が小金持ちであるが、彼らはそこまで金があるとは思えない。

東京なら分からないが、田舎から高が知れている。

こんな奴らに再分配されたら、醜い自分は虚しい。

その数時間後、別の場所食事をすると醜い男たちが食事をしていた。

彼らは、何か病気身体的な問題がありそうな人間だった。

一人は非常に身長が低く、極端に太っている。

自分もこのような醜い容姿なのだろうと思うと、途端に外を歩くのが恐ろしくなる。

こんなにも自分不快感を撒いていたのかと。資本主義格差も考えるだけ無駄なのだろう。

そして、親が持っているお金でマトモな容姿を買う方法を教えて欲しいと強く感じた。

2017-11-25

地方創生かいう前に、地方各県に偏差値を60以上の大学作ってください

地方創生とか、都会と地方学歴格差とか、地方高齢化…とか言うなら、

都道府県に満遍なく、偏差値60程度の大学を作ってください。

受け皿がないから、そこそこ優秀な若者流出してしまう。

そしてそのまま戻ってこない。

私の地元いちばんいい大学で、偏差値52~54程度の国立大学。(医学部の続)

高校卒業してから地元で学びたくても、偏差値60を超えるような大学がなく

せっかく地元で育った優秀な人材が都会に流出

卒業後に戻ってきてもせいぜい1~2割程度。

県はUターン事業一生懸命だけど、

そこに予算やすなら初めから若者流出しないようにしましょうよ?

東大に行くくらい優秀なオーバースペック人材に戻ってきてくれと言う話ではなくて、

一度都会に出た方が経験がつめるとかそういうのはさておき、

そこそこ、そつなくできる層だけど、地元にいることを望んでるという人まで、

地元自分レベルにあうところがなくて、進学で県外に行かざるを得ず、

都会と往復しながらの学業就活の両立しにくさで、結果、都会に就職

と言うケースになったのを、

必死に取り戻そうとしたって、時すでに遅しでしょうよ?

立派な白い墓標(おっきい美術館とか図書館)とか作るお金があるなら、

優秀な若者の居場所である、まともな大学作ってくださいよ!!!

大学新設の予算まではとれないなら、せめて

現在大学ハイレベル部門を作るとか、

ブランド私大の分校を招致する方法もあるでしょうに。

偏差値52以下の人しかいないとわかってる地元にわざわざ帰って

できない人たちと一緒に仕事をしなきゃいけないと思うのもげんなりするので

帰りたいと思えません!!

いろんな問題解決したいなら、優秀な人が定着するように、

もうちょっと地方大学偏差値を上げてください!!

以上!

低学歴高学歴の世界の溝

https://anond.hatelabo.jp/20130809115823

[教育]地方都市で、低学歴高学歴の世界が交わるとき

http://d.hatena.ne.jp/potato_gnocchi/20130809/p1

2017-10-29

anond:20171029150808

裾野は広がりようがない

統計をみれば、18歳未満の減少にともない、私立大学はこれから淘汰

地方国立大学すら存続が危うい時代が来ることは明白

大量の留学生受け入れとかやるつもり?

それこそ日本に面倒見る余力ないと思うが

2017-10-19

こ、これ本当なの?盛っててほしい

「頭のいい」女子はいらないのか——ある女子国立大院生就活リアル

https://www.businessinsider.jp/post-105951

という記事の中で、島本渚さん(23仮名)が就活で,

性差別するつもりはないんだけど」

大学院ねえ。そんなに勉強してどうするの」

手元の資料を眺め、そう話す男性採用担当者メーカー)の言葉に一瞬、面食らった。

性差別する気はないんだけど、あなた、考え方が男性っぽいよね」「なんで長く働きたいの?」(ベンチャー

と、想像していたような質問とは、およそ程遠い反応が返ってくる。

素材メーカー面接で「はっきり言って、頭良すぎていらないんだよね」と言われたときには、「受かるワケがない」とさすがにショックだった。

あなた学歴ではもったいないよ」

国立大学院の文系女子なんて、生意気に感じるんじゃないの?」

大手メーカーで働いてきた母親にはそう言われた。

あなた学歴ではもったいないよ」

国立大学院の文系女子なんて、生意気に感じるんじゃないの?」

大手メーカーで働いてきた母親にはそう言われた。

と書いてある。

こんな質問してくる面接官が本当にいるの?

大手企業なのに?

マジで

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん