「祝日」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 祝日とは

2017-11-17

風邪が治るどころか悪化する方向に行ってるので早々に切り上げて帰宅。まあ土日休んでも祝日に出ればなんとかなるぐらいの進捗。週末で治す。

ともあれ、黄色は急いで進め、赤は数秒は大丈夫みたいな運転をしてるドライバーは滅ぶべきである、と考える次第である

右折車線から右矢印で曲がろうとしたら有無を言わせないスピードで対向車が突っ込んできたので減速して見送ったら後ろの車に煽られた。地獄か。

2017-11-09

半年限定派遣社員なんだけども

納期がやばくて、休日出勤を頼まれてる。

直行きたくない!

契約上は土日祝日休みなわけだし、はっきり断ればいいとは思うんだけど

納期やばいのはわかっているので心は痛む…

断ったら「これだからゆとりは…」って思われる?

それとも引き受けたところで「この派遣ちょろwwいいように使ったろww」って思われるだけ?

派遣はこれが最初最後から塩梅がわからない。

ちなみに休日予定があるわけではない。行きたくない理由は下記。

・誰でも出来る作業やりがいがない。楽しくない。

正社員の人たちが好きではない。

納期ぎりぎりになってるのは効率の悪い作業フローや関連部署との連携不足のせいであり、同情出来ない。

納期やばいっていうか物理的に不可能なのであとはどこまで頑張ったか精神論であり、報われない。

毎週水、土、日を休みにしたい。

月 働く

火 働く

木 働く

金 働く

その代わり祝日かいらないからさぁ。これが良いな俺は。うん。

2017-11-04

昨日、求人に応募メールした

祝日の昨日はお返事来なかった

土曜の今日もお返事来そうにない

ホワイト企業かなにかか?

2017-10-28

JR東日本東日本旅客鉄道について思ったこと。

(例)大宮駅(もちろん、川越線高崎線宇都宮線のご利用のお客様も含めます。)~新宿駅区間を利用するとき区間通勤・通学定期料金について思ったこと。

 大宮駅(もちろん、川越線高崎線宇都宮線のご利用のお客様も含めます。)~新宿駅区間を利用するとき区間通勤・通学定期料金について思ったことは、埼京線大宮駅武蔵浦和駅赤羽駅池袋駅新宿駅)または湘南新宿ライン新宿駅経由)だけじゃなくて、上野東京ライン東京駅経由)と中央線快速東京駅新宿駅)でも利用できるようにするべきなのです。

 つまり大宮駅(もちろん、川越線高崎線宇都宮線のご利用のお客様も含めます。)~新宿駅通勤・通学定期券区間は、埼京線大宮駅武蔵浦和駅赤羽駅池袋駅新宿駅)または湘南新宿ライン新宿駅経由) と、 上野東京ライン東京駅経由)と中央線快速東京駅新宿駅)の両方のルートにするべきなのです。

 なぜなら、大宮駅(もちろん、川越線高崎線宇都宮線のご利用のお客様も含めます。)から東京駅区間は、東北新幹線北海道新幹線上越新幹線北陸新幹線秋田新幹線山形新幹線が利用できるからです。

 なぜなら、大宮駅(もちろん、川越線高崎線宇都宮線のご利用のお客様も含めます。)~赤羽駅間の定期券場合は、埼京線宇都宮線高崎線京浜東北線の両方が使えているからです。

 なぜなら、横浜駅品川駅間の定期券場合は、横須賀線東海道線京浜東北線の両方が利用できているからです。

 だからこそ、大宮駅(もちろん、川越線高崎線宇都宮線のご利用のお客様も含めます。)~新宿駅区間の定期代は、埼京線通勤・通学定期料金と同じ最短経路の値段で、なおかつ絶対に一番安い値段にするべきなのです。

 なぜなら、東北新幹線北海道新幹線上越新幹線北陸新幹線山形新幹線秋田新幹線乗客数を増やすことにより、JR東日本の売り上げを向上させればいいと思ったからです。

 なぜなら、上野東京ライン中央線快速も乗車すれば埼京線湘南新宿ラインが混雑緩和になると思ったからです。

 それで、湘南新宿ライン埼京線普通列車グリーン車普通車の混雑緩和のため、大宮駅東京駅区間は、乗車券定期券でも東北新幹線秋田新幹線山形新幹線北海道新幹線上越新幹線北陸新幹線自由席特急券を利用できるようにするべきです。

 つまり大宮駅東京駅間の新幹線自由席特急料金は、普通列車グリーン車 980円 + 差額 90円 = 1070円(新幹線自由席特急券) だからです。

 つまり大宮駅上野駅間の新幹線自由席特急料金は、普通列車グリーン車 770円 + 差額 90円 = 860円(新幹線自由席特急券) だからです。

 だからこそ、東京駅~大宮駅間と上野駅~大宮駅間の自由席特急料金を860円にするべきなのです。

 なぜなら、東海道新幹線東京駅新横浜駅区間品川駅新横浜駅区間自由席特急券の料金が 860円からです。

 だからこそ、大宮駅東京駅区間新幹線JR東日本なのにも関わらず、自由席特急料金が 860円毎日)にしないその時点でホントおかしいのです。




(例)大宮駅(もちろん、川越線高崎線宇都宮線のご利用のお客様も含めます。)~東京駅区間新幹線新幹線停車駅が2駅以上含まれる「Suica定期券」と「モバイルSuica特急券」の利用について思ったこと。

https://www.jreast.co.jp/suica/use/shinkansen/commute.html

大宮駅(もちろん、川越線高崎線宇都宮線のご利用のお客様も含めます。)~東京駅区間新幹線新幹線停車駅が2駅以上含まれる「Suica定期券」と「モバイルSuica特急券」の利用について思ったことは、大宮駅(もちろん、川越線高崎線宇都宮線のご利用のお客様も含めます。)~東京駅区間Suica定期券特急料金 を 860円 にしなければ不味いと思います

なぜなら、東海道新幹線東京駅新横浜駅区間品川駅新横浜駅区間自由席特急券の料金が 860円からです。

からこそ、大宮駅東京駅区間新幹線JR東日本なのにも関わらず、Suica定期券特急料金と「モバイルSuica特急券」の特急料金が 860円毎日)にしないその時点でホントおかしいのです。

なぜなら、埼京線電車内のトラブルが激減できていない状態からです。

から埼京線湘南新宿ライン(普通列車グリーン車の混雑もそうです。)と上野東京ラインの混雑緩和が出来なくなっているのではないでしょうか。


(例)普通列車グリーン券の料金について思ったこと。(大宮駅東京駅区間新幹線東北新幹線秋田新幹線山形新幹線北海道新幹線上越新幹線北陸新幹線)の自由席特急券の料金と、普通列車グリーン券の料金の関係について。)

http://www.jreast.co.jp/railway/train/green/charge/

普通列車グリーン券の料金について思ったことは、ホリデー料金(土日祝日専用の料金)を廃止してください。

なぜなら、土日祝日でも頑張って通勤してる方がいるからだと思ったからです。

あとは、大宮駅(もちろん、川越線高崎線宇都宮線のご利用のお客様も含めます。)~東京駅間の新幹線自由席特急料金と普通列車グリーン料金の差額を維持していければいいと思ったからです。

なぜなら、新幹線自由席にどんどん乗車出来ればいいと思ったからです。

大宮駅上野駅間の差額:860円-770円=90円

大宮駅東京駅間の差額:1070円-980円=90円

 だからこそ、東京駅~大宮駅間と上野駅~大宮駅間の自由席特急料金を860円にするべきなのです。

 なぜなら、東海道新幹線東京駅新横浜駅区間品川駅新横浜駅区間自由席特急券の料金が 860円からです。

 だからこそ、大宮駅東京駅区間新幹線JR東日本なのにも関わらず、自由席特急料金が 860円毎日)にしないその時点でホントおかしいのです。

 なぜなら、東京駅新宿駅大宮駅駅ナカの来客数が増えると思ったからです。

2017-10-22

俺の年収は高いのか低いのか?

これって世間一般的にどうなのか?もっともらっていいのか?もらいすぎなのか?

ネットにある平均年収情報あてにならん。

2017-10-14

ニュース番組って

後半必ずスポーツやるけど、視聴率問題

先週の祝日に昼間のワイドショーを見てたら、一時間半くらいずっと選挙政局の話をやってたわ。

ニュース番組も全部ニュースをやってればいいのに。

スポーツニュースはそれ専門の番組あるじゃん

2017-10-12

暇が好きだ

休みの日は家から出ないというポリシーがある。

スポーツジムに行くのも、スーパーに行くのも、銭湯に行くのも、仕事の帰り。

仕事がなければ家からでない。

三連休でも、四連休でも、ずっと家にいる。

なにをするかといえば、なにもしやい。

テレビもみないし、音楽もつけない。

パソコンスマホも触らない。

朝のラジオ英会話だけは習慣なので、月曜が祝日ときは15分だけラジオとそのテキストをみることになるけれど、それ以外はなにもしない。

朝一オナニーラジオ英会話、そこから先はなんもしない。

寝るか、なにか食べるか。

暇がつらいとか、友人と遊べなくて辛いという人の気持ちがわからない。

お腹さえ減らなければ、尿意や便意や眠気が来なければ、壁とか天井とか眺め続けることが出来る。

しろ妄想捗るから楽しい

ふかふかの布団で眠り、労働から解放される、こんな幸せがあるもんか。

2017 台湾旅行第一部分

台湾に行って来た。

一人での海外旅行は初めてだ。

台湾であった事、感じた事つらつらと書く事にする。

長いし、起こった順に書いていて、特に脈絡もないので、ドラマは期待しないで欲しい。

取り留めない旅行記だ。

もし文書の中で一文でも、行ってない人の興味を唆れたり、行った事のある人に「あ〜、あるある」って思ってもらえたら嬉しい。




出発前


そもそもなぜ台湾に行こうと思ったかというと、少し前にちょっと凹むを事があり、いつまでも気に病んでも仕方ないし、何か面白い自分の興味を引かれる事がないかなぁなんて考えてたところ、「そういえば、台湾料理で気になってるものがあるんだけど、実物を食べた事がないんだよなぁ」と思い出し、休暇の予定も決まってなかった事もあって、「じゃあせっかくだから行ってみよう」となった訳である

初めてなので、ツアーを予約して、飛行機ホテルの世話だけをして貰うつもりだった。


いざ行くと決まれば、何より問題なのは言葉で、元々日本でもコミュ障気味なのに、別の言葉が話されている国で過ごすのは甚だ不安だった。


でも出発当日が来て、フライトをまつ夜の羽田空港国際線ターミナルで、簡単中国語を暗記していてた時にふと気付いた。

そうだ、俺、イラスト描けるじゃん。

普段から言葉より絵の方が伝わる事があるのは分かってる。

言葉の通じない国に行くんだ、使えるスキルは何でも使わないと。



格安ツアーの出発は変な時間だ。

午前4:50、タイガーエアに乗り込んだ。

台湾のLCCとはいえ、機内はほとんど台湾人

ツアーなので、自分の他にも出発する日本人いるかと思ったが、日本人は少数派のようだった。

ちょっと不思議に思ったのは、機内の台湾人男性はほぼメガネ

なんでどいつもこいつも目が悪いんだ。

から更に不思議だったのは、台北の地に着くと男子メガネ率がむしろ低いのだ。

台湾人飛行機に乗る時だけメガネをかける決まりでもあるのか?






1


1日目 午前


LCCの狭いシートで変な姿勢に耐えながら3時間フライトを終え、朝の桃園空港に降り立った。

空港でキョロキョロしてると、いきなり兄ちゃんに現地の言葉で話しかけられた。

バス?とか言ってたので、行き先に迷ったと思われたらしい。

一瞬どう答えていいか迷ったけど、オレンジベストを着てゲートのすぐそばに立っている女性を指差し、「大丈夫」と言うふうに手を振ったら、彼は「なんだ」という顔をした。

あ、言わなきゃ。

「謝謝」


ベスト彼女自分の到着を待って立つツアーガイドだった。


実はツアーガイドはすぐに見つけていたのだけど、他のツアー参加者が集まってから声をかけようと思っていた。

しかし、誰も集まる気配がない。

どうやらこのツアーの申し込み者は自分一人らしい。

機内に日本人が少ない筈だよ。

「すいません」と日本語で言うと、ちょっと訛った日本語で「どこにいたの?すぐに声かけてよ〜」と笑顔で言われた。


ツアーガイドは黄さんと名乗ったが、「エリと呼んでね」。

台湾の人は英語の二つ名を持っている人が多いという。

より覚えやすくする為に、勝手に「エリーさん」と呼ぶ事にした。ちょっと伸ばしただけだから大きく違わないだろう。



ホテルに向かうミニバンエリーさんに「何かみたいものある?」と聞かれたので、「九份に行きたい」というと、「どう行くか調べてますか?」

「ざっくり」と答えると、「ざっくりじゃダメよ!」とひどく呆れられた。

エリーさん曰く、九份は凄く人気、今は祝日台湾人も行くから人でごった返している、行くなら早くいけ、と。

さらにはついでに十分も行くべきで、こんなこんなこんなツアーがあって・・・説明が止まらない。


「実は蚵仔煎と肉圓を食べに来た。あとお茶も買う予定」と言いうと、彼女は「それだけ?」とまたもや呆れ顔で言った。

「それだけじゃ量が少ないよ!」

さらっと書いているが、この会話の中で、エリーさんは料理名前を何度も聞き返している。

曰く、「発音メチャクチャから何言ってるのかわかんないよ!」

日本人とは随分テイストの違う接客なので思わず笑ってしまった。


夜市にも詳しいエリーさんによると、蚵仔煎の様な夜市料理行列の店で食べるべきで、それは味の問題というより、回転の早い店の方が素材が新鮮なので、当たる事が少ないかであるとの事だった。

台湾人がよく行列するのは、そういう理由もあったのか。なるほど。


エリーさんの勢いに呑まれかかってたけど、会話が少し止まって、ふと窓の外から街を見れば、台北市建物が密集しているのに気付く。

その中にセブンイレブン

漢字コンビニも人の背格好も一緒なのに、行き交う人は全然別の言葉を話している。

それは不思議な感じだ、と言おうかと思ったけど、それを言うとエリーさんが凄いエネルギーで何かの説明をしそうなので言わないでおいた。


ホテルに着いたらチェックインの15:00まで、荷物を預けて自由観光

エリーさんは、台湾での見所と注意をまくしたてたあと「わからないことがあったらLineで連絡して!」と事細かに連絡方法を教えてくれた。

「あと折りたたみ傘を持って行って!今の台湾は天気が変わりやすい!」

どうやら手が届く限りは面倒を見ないと気が済まないらしい。

台湾人親日とよく聞くが、接した感じでは、どうもナショナリズム問題ではなく、何か人間が親切というか、お節介焼きであるように感じた。



エリーさんと別れてしばらく歩くと、南国の陽射しの下、台湾国旗がはためいている。

明日がちょうど建国記念日国慶節からだろうか。

そういやエリーさんに「暑いな、さすが南国」と言うと「ここは南国に入らないよ!台南の方が亜熱帯!」って言ってたっけ。

急に冷え込んだ東京から来たら、十分暑いエリーさん。


すぐに暑さに耐えかねて、冷房の効いてそうな店に飛び込んだ。台湾で食べたかったものの一つ、豆花を食べていると、店内ラジオからはB'zが流れて来た。

日本アーティストなのに、なぜかより台湾を感じさせる。

かい注文が出来ないので、かき氷ピーナッツの甘煮だけをトッピングしてもらった豆花はとてもアッサリしていた。



台湾はとにかくスクーター乗りが多い。

大通り信号が青に変わるたび、びっくりするくらいのライダーが駆け抜けて行く。

この台湾光景を収めようと交差点歩道カメラを構えたら、後ろから「前方!」という様な声をかけられた。

振り向くと、自転車にのったおじさん。

「前危ないよ」とでも言われたのだろうか?ひょっとしたらもっと荒っぽい表現なのかもしれない。

台湾人は親切だけど直接的でもある。




1日目 午後


ホテルチェックインの15:00にはまだ間があったが、台北は午後になって更に気温が上がって来た。

エリーさんが言ってた事には、日中は36℃になると言う。

当て所なく歩き回るにはキツい時間だ、せめて目的が欲しい。

本来は2日目の午前にこなす予定だった、台湾茶の買い出しを前倒す事にした。


エリーさん曰く、祝日台湾人は勤勉では無いらしく昼頃にようやく起き出すとの事だったので、一抹の不安を抱えてはいたが、しばらく歩くと、お茶のいい香りが漂って来た。

通りに面した倉庫の様な店。

林華泰茶行。

上質なお茶が卸値で買えるとの事で、予め来ると決めていた店だった。

実際に来て見ると、その倉庫の様な空間に微かに漂う不思議で素敵な香りに心が踊る。


ただ、少し計算が狂ったのは、店が思った以上に小ぢんまりとしているし、本来問屋なので、店員もぶっきら棒。

タンクトップから腹を放り出したオッさんが茶葉のチェックなどしていて、ゆっくり見るのは場違いだった。

そこでは吟味しながら4種類買う予定だったけど、実は到着直後の免税店で、エリーさんの勢いに押されてすでに高山茶を1つ買っていたので、3種類にした。


金萱

東方美人

蜜香紅茶


20代とおぼしきにいちゃんに、それぞれ「1/4斤」とメモして伝えると、「150?1300元」とぶっきら棒に返して来る。


台湾店員さんは人がよく、自分言葉が変でも何とか必死コミニュケーションを取ろうとしてくれていて、それが返って不甲斐なく、少し凹んでもいたのだけど、さすが問屋のにいちゃんにそんな忖度は無い。


今が出す時だ、と思い、空港で描いたメモを見せた。

一杯の茶のイラスト

「喜歓的香味(とても好きな薫りです)」

「謝謝。」にいちゃんは微笑んで言った。

初めてエリーさん以外の台湾人とちゃんとコミニュケーションが取れたと思った。



昨日から大して寝ずに動き回ってるので、良い加減疲れて来たけど、ホテルチェックインにはそれでもまだ時間がある。

台北101に向かう事にした。


地下鉄にのっていたら、博愛席(日本でいうところの優先席)に座ってたばあさまが、乳幼児を抱いている母親に気付いて、手招きして席を譲っていた。

台湾人はほんとうに人が良い。

うっかり降りる駅を間違えて、次の電車を待っていたら、地下鉄ホームロードバイクを押す人がいた。

台湾輪行ダイナミックだ。


ブルータス台湾特集の表紙が台湾人には不評だったらしい。

曰く、あんな古くさい台湾ではなく、もっと近代的な今の台湾を見てくれ。

でも、実際歩いてみると、やはり台北の街は自分イメージするアジアエネルギーノスタルジーに溢れている。


そうかと思えば、台北101東京で言うところの押上ソラマチの様に、周囲から浮いて急に出現した近代モールだった。

台北という街は混沌の中での変化の真っ最中なのかもしれない。



さて台北101の地下はデパ地下であり、フードコートだ。

このデパ地下も、旅の目的の一つだった。

その地にはその地の食い物が有る。

よくわからない果物料理ディスプレイされてるのは最高だ。

乾麺のコーナーで、刀削麺と同じ棚に讃岐うどんが並んでるのには何だか笑った。

うどん台湾では烏龍麺と書く。


大して腹も減ってなかったけど、疲れを癒す意味で、ここのフードコートガソリン補給をする事にした。

加油、俺。

頼んだのは排骨魯肉飯のセットで排骨には八角の強い風味が有る。

これが中華な味だ。

魯肉飯をかっ込んでふと顔を上げると、半袖シャツを着た対面のにいちゃんの袖から綺麗な花柄が覗いていた。

そういえば林華泰茶行に行きすがら、通りかかった裏路地でも、書き描けの紋紋を背負ったおっちゃんが上半身裸で何かを食っていた。

台北では割とカジュアルに紋紋にでくわす。


デパ地下と紋紋に満足したので、人でごった返した展望台には登らなかった。

良い加減、ホテルチェックインしてシャワーを浴びたい。




1日目 夕方〜夜


やっとホテルチェックインできて、シャワーも浴びてさっぱりできた。

一休みしたら晩飯だ。

どこで何を食うかは決まっている。

寧夏夜市で蚵仔煎を食べるのだ。


実はエリーさんに、この暑くて食品が傷みやすい時期に牡蠣を食べるのは勧めないと止められていた。

私たち台湾人間は胃が大概のものに慣れている。でもあなたたちは違うでしょ」と。

一理あるんだろう。

でもこの旅行重要目的の一つが本物の蚵仔煎を食べて、どういうものか知る事だったのだ。これはマストなのだ

から、せめてエリーさんの忠告を一つ守ることにする。

屋台料理行列の店で食え」

日が落ちて、明かりが灯った台北の街。

地下鉄を乗り継ぎ、寧夏夜市の行列の店を目指した。



道中驚いたのは、街中に野良犬がいた事。

少し遠巻きにしてる人もいたが、同時に野良犬を気にするふうでも無く、すぐ脇で座ってなんか食ってるおっちゃんもいて、日本ではもうない風景日常なんだなぁと驚いたりもした。



やがて、台北B級グルメ天国寧夏夜市が見えて来た。

日本で伝え聞く喧噪はちょっと盛ってるんじゃないかなんて疑っていたが、実際に行くと日本縁日以上の人、人、人。

屋台が軒を連ねる通りは真っ直ぐ歩くのも難しいくらい。

食習慣が全然違うのを肌で感じる。


夜市を一回りすると、一番行列のできてる店がわかった。

ここに決めた。

朝にエリーさんに酷評された付け焼き刃の台湾語は捨てて、筆談だ。

蚵仔煎を描いたメモを見せて注文する。

やがて店内に通されて、目当ての品が運ばれて来た。

おお、これが蚵仔煎か。

まず写真を一枚。

そして口に運ぶ。

プルプルしている!台湾風にいうとQQだ。

牡蠣オムレツと言いながら、片栗粉ような生地の方が主で、それに卵が絡み、その中に青菜と小粒の牡蠣が旨味を添えていた。

かかっているタレは甘酢か。テーブルに置いてある辛味噌を添えると更に風味が増す。

エリーさんの忠告は忘れてないが、ひょっとしたらヤバいものを食べているのかも知れないというスリルもまたスパイスのようなものだった。

「很好吃!」メモを見せると、店員のお姉さんはサムズアップした。



>>2日目



2017-10-10

知り合いのおじさんが自殺した。

昨日の話。気持ちに整理がつかないので書きなぐり。

母親職場上司に当たる人で、実家の近所に住んでる人。正確な年齢は知らんけど、50歳くらいかな。

20年くらい前に、新婚で、うちの実家の近くのマンションに越してきた。奥さんは小柄で可愛らしいひとで、よく近所のちいさな公園バドミントンやってた。当時小学生だったわたしや、近所の同年代の子どもたちは、よく遊んでもらった。歳が近いから、その当時はおじさんというよりもお兄さんって感じだった。

大学進学と同時にわたし地元を離れてたけど、たまに母親との電話話題にのぼったりしたし、地元帰省したときは犬の散歩してたらばったり会ったりした。いつまでたっても仲良い夫婦だった。子どもは、あえて聞かなかったけどなかなか授かれなかったらしいって風の噂で聞いた。

と、思ったら5年ほど前のある日、おじさんが赤ちゃんを抱いて歩いてたのを母親が見たという。あれ?って思ったけど、その数日後には奥さんが、ベビーカー赤ちゃん乗せて歩いていたと。何かわけがあってのことだと周りはあれこれ聞かなかった。そしたら、会社飲み会でおじさんは、「施設から、引き取ったんだ。可愛くてさ。」と、かわいい赤ちゃん写真を見せてくれたらしい。その後、その子どもとおじさん夫婦�は特別養子縁組をした。そうしておじさんには娘ができて、3人家族になった。

おじさんは本当にその子を可愛がっていて、奥さんのことも大事にしていて、仲の良い家族だった。そのことは母親から電話でもよく話題に上ったし、わたしも、地元に帰ったときにたまに、散歩してる姿を見た。ステレオタイプかもしれないけど、家族幸せを具現化したらこうなるんやなって感じの、本当に幸せ光景だったんだ。

おじさんは優しい人だった。会社では部長さんだったらしい。

上の人になかなかノーとは言えなさそうな雰囲気はあった。でも部下には無理はさせないひとだったらしい。母親はいつも「部長、いつも無理をするから」って言ってた。そんな感じで部下からも慕われてるひとだったみたい。

世間は、三連休だったけど、おじさんがいた会社祝日も出勤のことが多い。昨日もそうだった。だから土日は家族のんびり、買い物したりしていたんだって母親が買い物先で姿を見かけてたらしい。

あとは母親から聞いた話。

朝礼の時間になってもおじさんの姿がない。先週、体調悪そうにしてたから、家にいるのかと思って、携帯にかけても奥さんが出た。「いつもの時間に家を出たんですけど…携帯置いていっちゃったみたいで」って。

会社駐車場に車がない。ロッカールームにも、いない。奥さんに改めて電話をしたら、マンション駐車場には車があって、だからマンションのまわりを探してもらったら、マンション最上階、誰も入居していない階の手すりで、首をつってたのを、奥さんが見つけたって。

何があったんだろう、どうしてなんだろう。

奥さんは、娘さんは、どうなるんだろう。

こんなことするなら、仕事なんて辞めてしまえばよかったのに。

生きていたらどうにでもなる。でも、死んだら終わりなのに。

夕べ、母親が泣きながら電話をかけてきて、そう言っていた。

そんなに、近い間柄ではなかったから、どうすることも出来ないけど、おじさんの困ったような笑い方とか、幼稚園制服を着て嬉しそうな娘さんと、それを娘さん以上に嬉しそうな顔で見てるおじさんと奥さんのことを思い出して、泣きそうになる。

奥さんはもちろん、おじさんの同僚だったうちの父親や、おじさんの部下であったうちの母親母親の同僚、おじさんに関わったひとみんなが、「どうして?」って思ってるし、「どうしてしんどさに気づいてあげられなかったんだろう」って自分を責めている。

奥さんと子どものためには働かなきゃって気持ちとか、辞めたら部下に迷惑をかけちゃうという申し訳なさとかと、働き続けるしんどさ。全部を背負おうとして押し潰されてしまったんだろうな。

そう思ってどんなに周りが後悔しても、おじさんは帰ってこない。

この先、再来年には小学生になる娘さんがランドセル背負った姿を、おじさんが微笑みながら見ることはないし、そんな穏やかな家族光景わたしたちが見ることもない。そのことがまだ信じられない。

知っている人が急に、この世からいなくなるのって、こんな感覚なのか。

徹夜したら身体20時間睡眠時間を欲するようになったらしい

さよなら私の祝日

2017-10-09

国民の祝日に授業がある大学はどれくらいなのだろうか

大学カレンダーって何よ

日本国民なら、日本大学なら、祝日くらい休みにしたっていいじゃないか

授業数が足りないなんて、クッッソ長い夏休みのせいじゃないか

電車祝日ダイヤだし、遊びにいくであろう親子連れに席を取られ、大学に行くなんて何が楽しいんだ。

かくいう私はちゃっかり休んでますけどね

シフト勤務って休日祝日の間隔無くなるけど

そもそもシフト勤務って時点でロボット代替だよねw

帰りたい

今日祝日なのでお休み

今は自宅ににいる。

でも、朝からずっと「帰りたい」と思ってる。

帰る場所は、今いる自宅にほかならない。

なんで、帰りたいと思うか?

それは、家にいる間も仕事の事を考えてしまうからだ。

平日はほとんど9~11時間労働で、毎日毎日否定され続ける毎日

残業なしと聞かされ、業務アシスタントだと聞かされ派遣された先は

残業はおろか、私をメインにして社員フォロー役に、ときた。

(でも正社員にはしません)

何かを提案すれば否定され、それに従えば翌日撤回され

やっぱり提案たことをやろうと言われる(私が提案したのに先輩の思い付きのように言われる)

上司から指示されたことをやれば先輩から文句言われ、

先輩から指示されたことをやれば上司から文句を言われる。

それに長時間労働がくっつけばもうね。

私は派遣先の人のように優秀ではない。

はなからバカにされるためだけに配属されたようなもんだ。

助ける、助けると言いながらいざ助けてもらおうという場面ですごく面倒くさそうにされる。

ストレスがとにかくすごい。

家にいる間もイライラが止まらない。

仕事後に家族恋人にもあたるレベルでヤバくなってきた。

職場ストレスチェックしたら、医者との面談を薦められた。

30分だけ話聞いてくれるらしい。

30分で何がわかるの?とは思うが、一応話してみようと思う。

とにかく帰りたい。

帰りたい。

そもそも私が社内恋愛なんてしなければ転職をしなくて済んだ。

こんな糞な職場にもいなくて済んだ。

社内恋愛をする前の頃に帰りたい。

2017-10-03

来週月曜祝日だったんだな

やったぜ

死にたい

仕事やめたい

2017-10-02

なら、面接を組むな。

8月末に4年弱務めていた会社を辞め、全く違う未経験の業種の仕事がしたいと、今就職活動をしている。

甘い業界ではないというのは分かっている。

学校で学んだことも実績もない。

それでも採っていただける会社であれば、どれだけ残業があろうと、どれだけ厳しい言葉をかけられようと、

それでも納得していない前の会社に居続けるより、本当にやりたい業種で働けるのであるならば、人生が豊かになるんじゃないか、とかなり強い覚悟を持って転職活動をしている。

前職は残業ほとんど無く、残業をしてもきちんと残業代も出て、有給も取りやすく、完全週休二日制な上に祝日年末年始お盆休み賞与もそれなりにあった。

そんなホワイト企業中のホワイト会社であったし、辞めるのに躊躇いはあった。

それを捨ててでも、これから人生仕事をしている時間が占める割合が高いのならば、辞めてやりたいことをやろうと思ったのだ。

異性に性的トラウマを植え付けられたので、結婚する気も全く無いしね。

何社か、書類web選考など、希望に合っていて、未経験や応募歓迎ならば、全て応募した。

そうして通った、数社で面接を受けた。

勿論未経験力不足なのは重々承知な上で受けているから、厳しいことを言われても、多少心は折れるものの、反骨心でよし、じゃあ勉強してすぐに追いついてやる、そんな気持ちを持つことが出来た。

丁度先週末に受けた会社が、とても雰囲気がよく、面接をしていただいた社員の方も、会社内の空気も、条件も良く、心からその会社に入りたい、と思える所だった。

……だが、今日受けた会社は、最悪だった。

さな会社で、社員数は10名程度。

まあこれは希望の業種ではよくあることだが。

そこまで広くもないのかもしれないが、事務所もないのか、他の社員の方が仕事をしている場所面接を受けた。

無言で淡々とした作業をしている社員の方々がいる中の面接

気が引けつつも着席し、履歴書を渡した。

面接担当したのはその会社営業の50代くらいの男性(以降おっさん)と、取締役こちらも50代後半くらいの女性(以降ババア)。

派手な格好をした、プライドの高そうなクソババアだった。

人は見た目じゃないというが、顔から服装からもにじみ出ていた。

正直苦手なタイプのクソ御局ババアだと、前職は女の職場であったし、これまで出会ってきた人間も少なくはない。

からこそ、嫌な予感はその時点でしていた。

正直5分もしないうちに、この会社では働きたくないという気持ちに完全にシフトしていた。

ババアが言うに今からの時期は繁忙期で、皆仕事をたくさん抱えている。

から指導をする社員がいない。

色々見せてもらったけど、力不足素人

から給料も出せないし、雇うかどうかは分からないけど、土曜日などに来てちょっと勉強するか、自腹で学校に行けと。

おっさんババアも、もうその時点で自分を雇う気は無い顔をしていた。

……おっさんwebで何もかも未経験ってのは書いただろうが。

ババア経験しか必要ないみたいな口振りじゃねえかよ。

ならweb選考の時点で落とせや。

履歴書を書く時間も、スーツを着て支度をする時間も、会社に行くまでの時間交通費、勿論お前らの仕事時間まで削るとか、何もかも無駄じゃねえか!

そんな時間があるのなら、少しでもスキルを上げる勉強して、お前の会社ぶっ潰すくらい力をつけてやる。

なんて気持ちがフツフツ沸いていた。

雇う側だから当然かもしれないが、それにしても言い方が全てにおいて上から目線

「うちの会社に来て勉強 さ せ て あ げ る 。」

おいババア、テメエが指導する訳じゃねえだろ?

そんなもん、他の社員さんの迷惑になるだけじゃねえか。

なら条件が合わないと判断した時点で、面接を終わらせて早く帰らせてくれ。

だが、おっさんババアも、要約すれば、

「うちで勉強させてあげるか、学校行くかして力付ければ?雇うかどうかはわからないけど」

という内容の言葉をひたすら反芻するだけ。

デザイン会社から名刺やチラシの一部分を指して、これくらい作れるのかしら?と言われたが、正直それくらいなら作れる自信はあった。

「そう。じゃあ力があるかどうか、テスト

さ せ て あ げ て も いいけど?」

と言われた時点で堪忍袋の緒が切れた。

「そのテストをやった所で私の時間無駄だし、そのパソコンを使わせてくれる社員さんの作業を止めて残業やすなんて、そんな迷惑かけてられっか!

どれだけ厳しい環境でもなんでもやっていく気持ちでいるし、勉強必要ならどれだけでも会社が望むことができるのなら、やってやる。

でもな、こんなクソみてえなババアがやってる会社なんてこっちから願い下げじゃボケ無駄にした時間返しやがれ!」

と思いっきり机をぶん投げて言いたい気持ちを飲み込んで、

結構です。力不足なのは承知していますので。失礼します」

と、履歴書も持ち帰り、そそくさと帰った。

ニート取締役、圧倒的敗北。

何を言おうと負け犬の遠吠えだ。

そんなことはわかっている。

でも、そんなババアの下では絶対に働きたくない。

社員の方々も気の毒だ。

いくら給料が良くても(と言ってもその会社提示額は他社と比べてかなり低いものであったが)、そんなクソ上から目線プライドバリタカソババアの下じゃ絶対に働きたくない。

本当に時間無駄しかなかった。

もし、面接がノーDQマッチであれば、確実にパイプ椅子を持ち出してババアおっさんの頭を殴っていただろう。

まあ、こういう会社もある。

縁はなかった、ということで、また次頑張ろうと思う。

2017-09-29

anond:20170929161015

慣れてくると、土日祝日なんてバカバカしくて外出歩く気しなくなってくるよ

平日は空いてていいよな

2017-09-25

8月に某企業に社内ヘルプデスクという仕事派遣されて、2ヶ月が経とうとしている。

辞めたい。

ITネットワーク関係はおろか、OfficeWindowsのことすらチンプンカンプンなので、電話での問い合わせに答えられるわけもなく、何一つ解決できず今に至る。なお、事前の研修は無く、その都度その都度分からないことを聞いていくスタイル

時給の高さ、土日祝日休みデスクワークという三点セットで応募したこ仕事派遣会社営業マンは、「パソコンの事が何となく分かれば大丈夫ですよ」と言われ、派遣先の顔合わせでは「この仕事、40過ぎのおっさんが未経験でも大丈夫ですか?」と聞いても「大丈夫ですよ。皆さん年齢も近いので教えていただきやす環境です」と言ってくれたが、毎日頭がパンク状態でついていけない。周りも呆れ果てている様子で、話の輪の中にも入れなくなってきた。

最初の一ヶ月で「無理だな、これは」と思うものの、時給が良いため最早惰性に近い形で出勤している。

明日今日)も出勤だけど、仕事のことばかり考えてて眠れないや…。社内ヘルプデスクやってる増田、いる?

2017-09-24

[]太陽系:2日目

12時〜17時(5時間)計112

太陽+1

水星+8

金星+4

地球+3

火星+13

ケレス+28

木星+16

土星+16

天王星+21

海王星+2

祝日なのを忘れていたので今日コンプリートはできなかった

・駅周辺は自転車だと面倒なので徒歩

・週末なので親子参加者多し

(両親+子だと夫が妻が子どもを見ていると思って両方とも子どもを見てなくて子どもが飛び出すケース

(父+子パターンマナーが良くて羨ましい

特許申請中のスタンプ台に感動した(弊社はテプラで「開けたら閉める」

・杏林大は駐輪場がないので叔母の家から徒歩

モススタンプ押すとポテトS無料

消防大通りお好み焼き屋さんは夕方に行くのが吉(自転車なので呑まない

2017-09-18

平日昼間のお仕事中にふだんはブクマしてるブクマカさんがいないので仕事忙しいのかなとか思ってたんだけど、今日祝日なのかー!

区役所へ行こうとしてたよ、気付いてよかったー

 

 

               つまらないなー

親展

将軍様

そろそろ警告ではなく実弾を打ち込むべきではないでしょうか。

躊躇して弱腰であると見られてはいけません。

行動を伴う強いトップであることを世界に示すとともに、

死んだように生きている千代田区社畜共を地獄から開放すべきです。

日本明日祝日ですが、祝日東京にいる社畜ほど開放してやるべきです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん