「殺人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 殺人とは

2019-03-25

「銃」のおかげでさ

作品内で人の死を「過剰に」残酷にせずに表現できるってのはある意味発明だよな

 

もしこれが剣とか弓なら、体に刺さってる感がモロに出るし

即死させるには頭を切り落としたり、射抜かなきゃいけなくなるんで

表現残酷になると言う欠点がある

 

だが銃なら、頭を射抜かない限り、倒れた人の背後にちょっと血だまりを作れば

あ、こいつ死ぬんだなって感じになるし、あまり痛々しく映らない

児童向けコンテンツにも殺人という概念を出すことが出来る

 

しか死ぬまでに主人公に語り掛ける猶予すら与えられるっつうね

ここでお涙ちょうだいのセリフの一つでも入れればいい

anond:20190325134123

ソースは?

そして、「現実犯罪者を一人でも輩出した集団の一員は該当犯罪フィクションで楽しんではならない」ルール誰が決めたの?

君も「窃盗」とか「殺人」はじめ色んな犯罪者を輩出した集団の一員だけど、君はミステリー見ないの?

anond:20190325131708

自爆テロをした中佐は元陸自

軍艦漁船体当たりするのはガイジ隊

宅間守は元空自

カンボジア強盗殺人の二人組も元陸自

そして不審船がやってきて工作員が気銃を乱射したら防弾チョッキがないと嘘をついて戦わないのが海上自衛隊

anond:20190324180834

ヘビーマシンガンスーパーマーケットにある州があるかはともかく、解雇された翌日に上司を射殺しても何の解決にもなりません

解雇できるので、イチローも言ってましたが、毎日解雇されるかなと思いながら生活する必要はあります

そのため、米国企業イエスマンだけを周囲に置きたがる上司がいることも否定できない事実です

しかし、殺人は何も生みません

能力を磨いて、もしくはトークを磨いて、転職する方が早いです

いつかその解雇した上司を見返してやるつもりで、こち亀に書いてあるように、見返してやるを原動力に生きていくしかない

そんなクソみたいな上司は忘れて、次へ行くべきです

2019-03-24

anond:20190304065519

メキシコ殺人が許されない一般人に対して、平気で殺人してくる麻薬カルテルが力を持ち国がそれを抑えられないかあんな風になってるんでしょ?

このパワーバランス是正するには殺人許可して麻薬無料で開放すれば良いんだよ

そうしたらカルテルなんて存在する意味がなくなって全て瓦解すると思うね

今のメキシコの状況こそ人権のせいで生み出されたもの

2019-03-23

anond:20190318100351

カンボジア強盗殺人ネトウヨ隊員だった

車をすでに奪った後の状態殺人する必要ないのに首を切る人殺し大好きがネトウヨ

2019-03-22

anond:20190322185526

こういうこと言うやつってよくわからないんだが。

「結局、俺たちみーんなダメ日本人」ってことが言いたくて仕方がないのかもしれないが、

その発言の先に何がある?

ダメ日本人なんだから千年先まで土下座したいっ!」ってことなのか?

日本人滅ぶべし」って書く日本人の頭の中がさっぱりわからん

だったら、まずは自分から喉笛かっ切ってさっさと滅ぶか、

秋葉原みたいに無差別殺人でもやってた方が、まだポジティブでいいと思うけどな。

こんな増田でねちねち書いてるのは、ただのマスターベーションだよな。

ひどいラノベを読んだ

仕事で無理矢理ラノベを読まされている。(自分ラノベ定義は、書店ラノベコーナーに並んでそうなもの、です。)今読んでるのは「小説家になろう出身で賞をとって出版になったものらしい。

しかしひどい。

まず文章がひどい。2頁に1回は「眉をしかめ」、3頁に1回は「ため息をつき」、4頁に1回は「柔らかく微笑み」、5頁に1回は「言葉を紡ぐ」…登場人物動作をいちいち解説してくれる。心理解説たっぷりある。誤読のおそれなし。

内容ももちろんひどい。病気殺人が、盛り上げ用の小道具しかない、浅い(しかも間違った)描写取材してないのがわかる。

なぜこれで出版できるのか心底不思議。帯に「一気読み!」なんて書かれてるけど、普通に読むのしんどいです。以前、現役医師が書く医療ミステリも読まされた。主人公天才医師ってふれこみなんだけど、いや、天才ってこのひと単に記憶力がいいだけじゃ?森博嗣の書く天才比較ちゃうとかなりこのお医者さん見劣りするし、そもそもストーリー自体馬鹿すぎると思ってググったら、すごい評判いいのね!びっくりした。売れっ子のようだ。キャラクターだけで読ませてるのかと思いきや、読者も真剣ミステリとして読んでる。これを。

普段まり好んで小説を読んでないので、ごくたまに読むミステリ宮部みゆきとかジェフリー・ディーヴァーとかで、まあこの人らは別格中の別格だろうけど、それにしてもラノベひどいなと思ってさ。こういうレベルのものを人前に出せちゃう作家さんって、一体今まで誰の作品を読んできたんだろう。そしてこれを読む人たちは、今まで他に何を読んできたんだろう。ラノベ書店で見る限り巨大市場ぽいけど、実際のところどうなんでしょうか。

2019-03-20

anond:20190319235433

シュトヘル! って言おうと思ったら出てた。あれはいいよな。

まだ出てない作品だと、皆川博子「蝶」に入ってる「幻灯」っていう短編長編なら「倒立する塔の殺人」(どちらも戦時中なので、近代寄りだけども)。

あとちょっと違うかもしれないけど、シャーリー・ジャクスンの「ずっとお城で暮らしてる」あたりも。

anond:20190320130201

「金儲けに悪人を起用するのか!けしからん!」なのかねぇ。

殺人傷害なら被害者感情考慮するとなんとなくわからんでもないけど、薬物使用だと「誰に配慮するの?」って感じだ。

○○ヤクザとか、○○警察と人を揶揄するなら

本当の警察や本当のヤクザみたいな事してもいいよね?

警察って国が持つ合法的暴力装置だよ、犯罪を取り締まるために特例的に射殺許可という「殺人」とかガサ入れという「強引な侵入」とか、そんな犯罪を許されてるんだよ

ヤクザはもう言わなくてもわかるよね

人をさ、そう揶揄するならさ、本当に「警察」や「ヤクザ」みたいになってもいいんだね?

難癖つけられたらつけ返して潰れるまで追い込む、取締対象なので発禁に追い込む、そんなことしてもいいんだね?

anond:20190320014734

日本少子化になっているのは、未婚セックス妊娠が増えても、出産よりも中絶を選ぶからですね?

 

人間は元々は受精卵、胎児でした。

中絶とはカジュアル殺人であり、日本人は殺人が好きなってしま少子化が止まりませんね?(残念)

2019-03-19

ALSに対する人工呼吸器導入について

 筋萎縮性側索硬化症 通称ALSという病気がある。全身の運動神経が壊れ、徐々に筋肉が痩せて動けなくなる病気だ。最終的には食事が飲み込めなくなって呼吸筋を動かすことができなくなって死ぬ。100万人に1人発症するといわれている難病だが、それを専門に見ていると、毎月のように新しい患者出会う。

この病気基本的には動けなくなるだけである。なので胃瘻を作り、口から管を入れる挿管という処置を行い、人工呼吸器を装着すれば生きることはできる。しかし最終的には全身を動かせなくなり完全に意思疎通ができなくなる。感覚は正常で、認知症合併する例もあるが半分程度は意識がしっかりしたままである

 

 診断がついて説明する際に、現場では挿管人工呼吸器を導入しないように持っていくことが多い。多くの人は一生寝たきりで閉じ込められたままになると言うことに対し恐怖を覚えるので、その恐怖によりそう。さら日本で一度挿管人工呼吸を行えば、外すことは殺人になるので外せないという。選択する人は少ないという統計学的事実を話す。このようにして「自主的に」選択させてしまう。

 私自身がもしALSになったときに挿管人工呼吸器の状態になりたくないので本音を持って勧めていない。これは閉じ込められたままでいること自体の不幸だけではなく、家族負担のことを考えたり、家族介護できず長期間入院可能病院死ぬまでいることになってしまうことを知っているということもある。もちろん幸福は人それぞれで、外から評価することなどしてはいけない。ただやはり挿管しても家族に囲まれ幸せというような例は極めて稀だと考えている(患者会やワークショップなどでそのような症例が示されることもあるが、稀なので示されている)。患者自身家族に相当な覚悟必要となり、それはかなりの負担となると考えている。

 ALSに関しての人工呼吸器非導入については厚労省からの指針もあるがあやふやな部分も大きく、現場では倫理委員会などはほぼ通さずに医者家族との話し合いだけで決定することがほとんどである

今回、透析導入を行わずに死に至った腎不全患者が多数いることが世間を騒がせている。日本海外死生観の違いや保険診療移植へのアクセスなどの差がありどちらが優れているなどという話ではないが、海外では透析を行わなかったり途中で中止することも可能だとも聞く。

そして、ALSに対しての人工呼吸器導入は海外では殆ど行われないが、学会によると日本では30%ほどの患者で行われているという。

 ALSは今回の透析の件とは全く異なる話であり、両者を比べる事自体意味のないことである。ただ、ふと報道をみて、卑近な例であるALSについてどうなのだろうと思うところがあったため増田に吐き出した。

ーーーー

補足

※挿管人工呼吸を選んだ患者批判したり責めたりする気持ちなど全く無く、愚かな選択肢だと思っているわけではない。

※ここで記載した説明のやり方が完全に間違えているということは認識している。本来ICにおいて、医療者側は患者必要としている十分な情報提供を行い、患者が”誤解なく”理解判断できるように支え、専門的知識経験を通して患者にとって何が最善となるのかを共に考えていくべきである医療者は情報提供恣意的に行うべきではないが、患者殆ど場合自分からは決めきれない。決めて欲しいと丸投げされることも多い。このような形になってしまう。

※挿管までは至らないNPPVというマスク型呼吸器もある。最後呼吸不全死ぬが、一時しのぎにはなり呼吸苦の緩和もできる。緩和ケアの一部として推奨されているが、結局は動けないまま苦しむ時間が長引く。私はこれに対しても否定的ではあるが、導入することは多い。導入しなくても罪には問われないはずではあるが、罪に問われる可能性がないわけではない。使わなければ呼吸苦や不安が強くなり、夜間に自宅で突然死している可能性も高く、また患者医者も何もしないという選択肢を躊躇するということ多いのだ。

埼玉とか南京とかアウシュヴィッツとか

なんか見てると言語の壁に近いものを感じる。

埼玉はまあどうでもいいんだけど。

南京とかアウシュヴィッツが無い、捏造って言ってる人って結局今言われてるような、って意味で言ってるのがほとんどに見える。

でもそれを受けてありましたって人はそれ自体の有無として憤ってる場合が多いように思う。

原爆捏造って言われたらどう思うかって言い方をしてる人も見たけどあー捏造って言ってる人の話通じてないんだなって思った。

どっちが正しいとかじゃなく客観的に。

だって見てたら捏造って言ってる多くの人の言い分はどうも実際の罪より大きな罪だと騙られているって理不尽さを前に挙げたものでそれに対しての反論としてはあんまりよく分からない。

アメリカだって原爆5発落としたとか1000万人が死んだとか空襲は敵国日本を憎み殲滅する意図で主に民間人を殺す目的レジャーのようにやったとか言われたらまあ普通に捏造だそれは違うって否定するんじゃない?って思うし。

国として主張してる、とする事に対して大きく離れたり証拠が精査されていなかったりバイアスがかった想像が含まれていそうな事ならって意味で。

捏造派が主張してるのはそういう事なんだし。

捏造派の立場や展開する言い分が正しいって事じゃなくて是非とか証拠の有無とか信用性とかじゃなくあくま論理構造立場の話として。

感情面の事なんて反証し様なんてないけどそれでもそれは違うって言うと思うし実際アメリカさんも南京虐殺じゃないって言ってる人がよく言うやつと同じように大空襲民間への攻撃問われて事前に逃げろってビラ撒いたし軍に関連するかしないかなんて分かりようがないんだからって言ってるわけで。

当然復讐意図で行われたものだって人もいるけど。

からってその違うって否定アメリカが当時民衆を殺した事を何とも思ってない証拠だって言うのは飛躍してるなと思う。

殺人で5人殺した奴に10人殺したって言ったらそんな事実ない捏造だ、って反省してようが元々の罪を認めてようが言うだろうしそういう話だと思う捏造派が言ってるのは。

繰り返すけどそれが正しいって話じゃないよ主張の論理の話。

でもそれに対して憤り、悲しむ人はその否定は全ての否定だって捉えたり人を殺す事自体の恐ろしさを説いたり殺したって事実に向き合うべきだっていうような事を言ってる。

そこで言うなら加害側とされる方が確実な証拠反論として出せないならそこを違うと否定するのは倫理的傲慢である、とかそういう類の話だと思うんだけど。

あるところで認知バイアス的。

ただただ噛み合ってないなって思う。

証拠とか証言とかそれぞれが実際どうかとかじゃなく外野から見てて言い分がキャッチボールドッジボールどころか相手の頭高く遠投し合ってるなって印象。

相手ボール取れないから目端で追いながらこれがあなたの投げたボールですってポケットから自分ボール出して相手に投げてる感。

個人的には中国とかドイツとか日本とかユダヤとか埼玉とか高須とか関係なく、実際それをやったのなら中身が違っても否定するな、その違うって主張はやった事を認めてないのと同じだって論は意味分かんないなって思うけど。

実際の証拠があろうと無かろうと本当に10人殺してようと5人だろうと関係なく発想自体に法倫理的に引いてしまう。

けどその否定であり自身の正しさの主張ってその要素自体に中身関係なく被害者感情は煽られ傷つけるものなんだそれは酷い事なんだこれ以上何を傷つけようって言うんだって考えは理解はできる。

でもやっぱりそれが理不尽だ公正でない確実な証拠がない事なら語るべきではないって言い分も分かる。

語るべきでないとする事に対しての100%やってない、は100%やった、と程度は同じだと思うけど。

遠投してないでキャッチボールすればいいのにって思う。

わざと取れない方向に投げてる人も多い気はするけど。

2019-03-18

anond:20190318220136

許す許さない以前に大量に人を殺す殺人犯殺人組織ボスは殺しとかないと、脱獄してまた人を殺す懸念があるんだが。

残虐な殺人、あるいは、意識的な大量殺人犯については死刑やむなしだと思う。

メキシコがあれほどの末期国家なのは死刑廃止しているからってのもある。麻薬組織ボスが2度も脱獄した。ホアキングスマンって名前だ。

結局、3度めの逮捕の後、アメリカ麻薬を輸出したからという理由で、アメリカに送られアメリカ監獄に入れられることになったがな。

メキシコではこいつの脱獄を防げないということで。

なお、この脱獄、再逮捕で、何十人もの人間が死んでる。もちろん警官側も。

anond:20190318164728

新宿西口バス放火事件とは【丸山博文】

https://matome.naver.jp/odai/2139987315546062301

今は格差とか貧困とか言われてるのにこういう残虐事件は皆無

まだちょっと前のほうがコンクリとかアベック殺人とか残虐なのが多かった

anond:20190318150741

殺人日本政府悪事だと勝手に決め付けているだけで誰も損をしていないし迷惑する人もいないが?

コカインドーピングではない

薬物の化学的な効果アートを生み出す力を高めるのではない。

違法薬物を買うという社会的経済的行為アートを生み出す力のあり方を変えてしまう。

コカインを買うことである組織金銭的な投票を行い、自らのソーシャル立ち位置を変えることで世界見方世界における自らの立場を変化させ、それがアートへの向かい方に影響を与えるのだ。

コカインを買うとは殺人レイプヒューマントラフィッキング汚職移民搾取少数民族弾圧健全市場破壊、あらゆる差別への賛同をまとめて行うことなのだ(コカインを使ったら、ではなく買うだけでこうなることに注意)。

そうすると脳はコカイン購入者基本セットをダウンロードした状態になり、これまでとは違った作品が作れるようになる。

これを否定する松本人志洋楽洋画の大半にアウトと言っているに等しいというあるブコメの指摘は正しいし、別のブコメにあるドラッグ中毒者は中毒だった時期に悪い作品しか使っていないという指摘が同時に正しいのもこのことによる。

自粛だの声優差し替え企業が率先してやってるくらいなんだから

結局消費者はそのように動く恐れがあるってことなんじゃねぇの?

麻薬っていう特殊犯罪だったから物議醸してるけど

殺人とかだったらどうなんかね

(どっちにしろ推定無罪というのは置いといて)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん