「齟齬」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 齟齬とは

2020-05-26

男も下方婚してはいけない

何をもって上方、下方とするのかにもよるが、

美人から、気が合うからという理由だけで下方婚すると後々大変だ。

結局のところ、学歴年収が高い人は自らの価値を高める努力であったり、

日々のタスクをどうやって効率化するかを考え、実践できる人だと思っている。

もちろん中にはマジで学校以外で勉強したことない、みたいな猛者もいるが

基本的に(努力量)*(効率)*(方向性)の大きさで決まるので、

高校大学にはその時点で似たような属性の人が多く集まるし、

就職してもばらつきは少し大きくなるが(それは企業の求める人材が幅広く、

試験の点数などある程度統一された指標ではないからだろう)概ね適合している。

下方婚基本的に同じ大学職場、といったところではあまり発生しない。

発声するとすればそういう社会的ステータスによらず人が集まる場所

すなわち合コン趣味サークル婚活アプリなどで出会うケースに限られる。

ここで上方下方婚と言われる格差が生じてしまうと、

家事子育てなどで相手のやっていることに対して

「どうしてして然るべき努力をしないのか」「何でこんな非効率なやり方でやるのか」

齟齬が生じてしまい、割とそれを埋めるのが難しい。

なぜなら「これくらいはやって当たり前」という価値観がそもそもうからだ。

こればかりは幼少期から培ってきた積み上げのレベル依存するところが大きいので

すぐに改善できるものではない。

お互いがそれを許容したり、お互いのレベル認識したうえでうまくやっていくのであれば問題ないが、

良い意味相手に期待しない(これぐらいできるだろう、やってくれるだろうと思わない)ことができる人じゃないと大変だな、と思った。

フェミでもアンチフェミでもネトウヨでもパヨクでも

自分の思ってることが相手に通じてると思ってる人が結構いる。

高卒で働き始めた頃の自分がそうだったように、人間関係仕事関係トラブルを抱えてるんじゃないか心配になる。

コミュニケーション齟齬仕事ミスを繰り返したり、伝わってると思って伝わってなかったり、いろんな問題を生む。

人生が上手く行かないのはコミュニケーションが下手だからかもしれない。

高校の頃やその後なんでか嫌われて振られたりした理由は後々になってわかった、あの時もっとマシなコミュニケーションが出来てれば相手を傷つけることなんてなかったのにと思う。

今一度自分コミュニケーション力を見直すために、騙されたと思って小学生向けのテキストとか買ってやってみてほしい。

テキスト練習問題とかで結果はすぐに出る、数字あなた能力を教えてくれる。

2020-05-24

anond:20200524192046

からオフショア流行ったり廃れりして言われ続けてることなんだけど

日本人管理職はね

外人とうまくコミュニケーションとれないの

相手いくら日本語しゃべれるってもネイティブに程遠くて

ぶっちゃけ30%くらいしか言ってること理解できないの

そういうわけで中国人メンバーがいる状態テレワークして進捗会議とかしてると

中国人の報告をリーダーが何度も聞き返したり情報伝達の齟齬があったりで

横で聞いてるだけでめんどくせーの

2020-05-22

プログラムスクール議論のやつ

ネットでお馴染みのどんどん論点解釈齟齬が生まれてぐだぐだになる流れを綺麗になぞってる

気軽にベン図やらマトリクスやらで整理して話せるサービスってないのかしら

2020-05-21

平田オリザ氏の失敗を日本教育の失敗みたいに主語を広げていくのは

ご遠慮頂きたいなって思ったんですがタイトル長すぎて切れましたてへぺろ

平田オリザ炎上にみる、コミュニケーション教育は「他者相互理解する能力」を害しているという現実

https://note.com/hirayama_t/n/n9ee3544db3b0





これ見て「伝える力偏重コミュニケーションはパッと見だとうまくいってるように見えるけどちょっとしたきっかけで破綻する」ってのはその通りだよなーと思いつつ、どうしてもひっかかることがあったんですよ。

そもそも日本コミュニケーション教育は伝える力偏重」ってマジなの?ってとこです。

自分職業コミュ障のくせに他者との会話が必須なので教育で得たスキルでどうにか人並みの仕事をできるようにしてるんですけど、そのコミュニケーションのための教育で教わることって「相手の話をちゃんと聞こうね」なんですね。

相手の話には適切に相槌を打つことで相手安心感を与えよう、だとか、相手の言ったことを再確認することで齟齬が起きにくくなるだけでなくて相手からも信頼してもらいやすくなるから言われたことはちゃんと「○○ですね?」って聞き返そうね、とか。

もちろんこっちからしかける時の注意として分かりやすく簡潔に、とか、伝えるためのスキルってのも教わりましたよ。でも相手の言いたいことをちゃんと把握するための技術はきちんと教わりましたし偏ってるなんて思ったことないです。

そもそもこの平田オリザって人、コミュニケーション教育ナントカ座長第一人者って言うけど今回の炎上まで名前も知らなかったんですよね。もちろん自分アンテナが狭いってのはあると思いますが、それだけ重鎮のはずの人ならそれこそテレビ御意見番とかで出てきて名前くらい聞いててもよさそうなのになーとか思ったり。




そんでちょっとググってみたんですけど、この「コミュニケーション教育推進会議」って悪名高い民主党政権時代に発足してて、しか文科省WEBサイトを見る限りでは会議自民党政権に戻った後は開かれてないっぽい(議事録が4回目までしかないしその後の活動特に掲載がないし資料も見当たらないし)感じなんですよ。いや活動継続してるなら教えて欲しいのでリンク下さい。

もちろんその2・3年ほどのせいで日本教育に深い爪痕を残したっていうのであれば理解できなくはないですけど、そういう方向の話でもなさそうだし。

日本には昔から「話し上手は聞き上手」っていうことわざだってありますし、いわゆる陰キャと呼ばれるようなタイプの間でリア充の人のコミュスキルの高さの話が出る時って「真のリア充自分らみたいなコミュ障でもうまく会話を誘導して話を聞き出して広げてくれるからすごい」って話であって「リア充の話っていつまで聞いてても飽きない」みたいな方面の話はほぼ聞かないです。自分は。

時間の都合とかスキル不足で教育が足りてないという現実はあるにせよ、コミュニケーションには自分意見を正しく伝えることも重要だけど、相手意見を引き出す能力であったりその為の傾聴能力であったりもすごく重要だよね、と思ってる人の方が多いんじゃないかなあ。少なくとも自分観測範囲だとそうです。

ネット上のコミュニケーション発言重視のコミュニケーションになってしまうのは、どちらかと言えばどうしても対多人数への発信が主になりやすく、かつ相手の反応が返ってくる(相手の反応を確認できる)のがリアルタイムではなくてタイムラグがある(ブログなどだと記事投稿⇒読んだ誰かによるコメント⇒更にそれを書いた本人が確認するための時間差がある)という対話方式構造上の問題であって、教育がどうこうじゃないと思うんですよね。

いや、そういう1対多数のコミュとか発言からレスポンスまでにタイムラグがある場合対話術とかを教育できちんとやるべきではって話であるならやった方がいいでしょうねとは思うんですけど、それって傾聴能力を軽視したかコミュニケーション教育は失敗したんだ、っていう話とは別の話じゃないですか。別の話に平田オリザを混ぜ込まれると問題点が見えなくなるのでは?っていう。





十数年前の道徳教科書には既に「英語が得意な『私』と得意でない友達がそれぞれ海外ホームステイに行ったけど、『私』はステイ先の同年代の子供と話が合わずギクシャクして、友達の方が海外の友人と仲良くなっていた」っていう話がありましてね。喋るのが得意でもそれだけでは相互理解なんてできないというのはずっと前から教育者も理解してると思います。(まあこの話の本題は自分の国に目を向ける、自国に誇りを持つことにあるっぽいですが)(ちゃん最後には仲良くなれるのでごあんしん)

でもって傾聴能力のもの教育である程度まではどうにかなります。何せ自分仕事できているので。

もちろんそこには仕事からこそ相手の話をちゃんと聞こうという意識が働いているという部分があり、相手の話を聞こうとしなければ傾聴スキルいくら磨いてもコミュニケーションできないってのはその通りです。ですが「相手の話を聞こうと思えるようになるためには何をすればいいか」についてはこれもやっぱりある程度までの話になりますけど教育で賄える部分かと思います

という横の話はおいといて、やっぱり平田オリザ氏のコミュニケーション論を軸に日本全体、あるいは主軸のコミュニケーション論が伝える力偏重であるという論調で話を進めるのはちょっと乱暴でないかなーと思うのです。

昨今の英語教育だって技能、読む、聞く、書く、話す、と受け取る能力が盛り込まれます

日本コミュニケーション論が伝える力偏重になっているのでは、という話をするならそんなごく一部かつ負けた政権人間で今は開催されてないっぽい会議議長の話を出すんじゃなくて、もっと他に今話題の方とか継続して活動を続けておられる方とか現在全国で取り組まれている試みとかを例として提示しないといけないんじゃないでしょうか。





あとググって出て来たここのページ

http://web.iec.ehime-u.ac.jp/reinelt/2018JCAcsComp/2018JCAcs3WakiTadayuki.pdf

とかを見て当時の会議資料のありかを知ったんですが、確かに2000年代初頭の資料については伝える力について主題として扱っているんですが、これはそもそも国語力とコミュニケーション能力関係性について語られているのであって主題になってるのは国語力の方では?というあたりの問題もあって一概には言えない気もするなーとか。

国語力は円滑なコミュニケーションには重要です、という話とコミュニケーション能力とは高い国語力のことです、では話が違いますよねってことです)

それにこれって「意見を発信する時には相手への尊重必要不可欠だよね!だから敬語大事にしようね!」みたいな話なので(雑すぎる要約なので詳しく知りたい方はちゃん一次資料を読んでね)相手こちらの話を聞いて貰えるようにするための警戒心を解いてもらう話術の話だと思うんですよ。

そんでもって平田オリザ氏の例の発言炎上したのってその「相手への尊重」が欠片も感じられないんですけど、ってところが起点じゃないですか。

発信する側としてのコミュニケーションスキルである相手への尊重とそれを実際に示す態度、話法というのができてない時点で「平田氏のコミュニケーション論には問題があるかもしれないけれど、そもそもとして平田自身自分の主張するコミュニケーション技法を守れていないので、今回の炎上を元に平田氏のコミュニケーション論が間違っていたかを論ずることはできないのでは?」という。平田氏のコミュニケーション論が正しいかかには別のサンプルを持ってこないと駄目なんじゃねっていう。

なんかこう、平田氏の失敗を直接的には関係ない仮想敵への攻撃に便利に使っているように見えてしまって、伝える力偏重コミュニケーション教育はよくないって主張そのものについては同意できるだけになんかむずむずするなーと思いました。

2020-05-16

女性風俗体験レポ②

以前、女性風俗体験レポhttps://anond.hatelabo.jp/20200423213710

を書いたけど、また利用したのでレポる。

前回書いた同居人との生活齟齬みたいなのは一応話し合いで解決したものの、いざセックスとなると1度だけノリノリで行うも以降すっかり淡白になってしまい、かといってじゃあ無理矢理勃たせるのもDVだしということで、2回目の利用となった。

セフレ作れば?みたいな疑問もあるが、以前元カレセフレ化したときにチンポはでかかったがめちゃくちゃメンタルをやられたという経験からセフレはあまり考えてない。メンタル健全セフレが欲しい。

以下レポ

今回も同じ風俗店で、セラピストは違う人にした。前回の人が悪かったとかではなく、塩顔?というのだろうか、単純に顔が好みな人が居たため。

仕事が終わり、19:00に渋谷交番前で待ち合わせ。交番前で風俗待ち合わせというのがまた倫理観矛盾面白かった。

予めDMでやりとりしていたため、ホテルは一緒に選んでほしいと依頼したところ、すんなりOKだった。

ホテル先入りという手段もあるが、なにせ勝手がわからないし、いよいよデリヘル感パナいので、一緒に入ってほしいというプライドみたいなものがあった。

18:50くらいに交番前に着いたところ、階段の上から颯爽と現れた。時間前に来てくれるのも好感が持てた。

増田さん?●●です。今日よろしくお願いします」

写真で見たより6倍くらいイケメンが来た。

今日は来てくれてありがとう場所わかりましたか?」

爽やかな顔でニコニコと話しかけてくる。目ヂカラがすごい。

「では、行きましょうか」

と手を差し出された。どうやらホテルまで手を繋いでくれるらしい。

交番駐在さんを後目にホテルへ向かった。背徳感が心地よい。

今回のセラピストコミュニケーション能力がとても高く、ホテルまでの道中に色々な話をした。

その時間がすでに楽しかった。

事前に周辺ホテル稼働率も調べていてくれたため、入室はスムーズだった。

部屋を選び、清算を済ませたところで、1人で入店してきた女の子が居た。

曰く、デリヘルというものらしい。とても可愛らしい女の子で、性産業リアリティみたいなのが垣間見えた気がした。

部屋に入ると、セラピスト暖かいお茶と冷たいお水を鞄から出してくれた。とても気が利いていた。

カウンセリングが始まる。

・なぜうちの店を選んだのか、競合店は選ばなかったのか

・なぜ自分を選んでくれたか

・何を満たしたいか

今日はどんな施術にしたいか

などを細かく聞かれた。

前回のセラピストと問診の内容が違うなと思ったが、聞いたところ問診は個々でオリジナルものもを作成して良いらしい。

前回同様に彼氏は居てレスではないがセックスに刺激が足りないと伝えた。

そうだ。刺激が無い。

付き合い立てはサルのように会うたびズコバコしていたが、経年で頻度が月1回までに減っている。

私は顔射とか頭掴まれながらイラマチオが好きなのだが、彼はあまり暴行みたいなセックスは好きではないらしく、欲求のズレみたいなのが顕在化している。

その齟齬を解消するために女性風俗を使っている。

一通りカウンセリングが終わったところで料金を前払いした。

先に風呂に入り、頭以外を入念に洗う。今日はどんな施術が受けられるのだろうか。

バスタオル一枚で出てきてくれと言われたが、あまりにも恥ずかしかったためバスローブを着させてくれ頼むと懇願した。

次にセラピストシャワーを浴びてる最中に歯を磨き、互いに準備が終わったところで

今日よろしくね」

と言ってハグをしてくれた。

私は緊張のせいか手のやり場に困ってしまい、ただただ抱擁されていた。

最初はヘッドマッサージをしてもらった。

今回のセラピスト小顔矯正というのが得意らしく、頭や顔、頬をゴリッゴりに揉まれる。

マッサージも良かったが最中に交わした会話が楽しかった。

セラピスト自身兼業で昼の仕事を持っているらしく、仕事の話が多かったが、年も社会経験も近かったのでレベルの近い話ができるので楽しかった。

兼業男性セラピストと話しているときに一番楽しいのはこの瞬間かもしれない。専業セラピで社会経験少ないとかはすこし厳しいかも。

次に、ベッドにうつ伏せになってと指示がある。

と突然後ろから抱きしめられた。

どうやらバスローブの紐を解くらしい、が、手先があまり器用ではないのか難儀している姿が可愛らしかった。

バスローブが肩からかけられ、うつ伏せになる。

オイルマッサージが始まった。

ふくらはぎや太ももセルライトゴリッゴりに潰される。いつも通っている雑な中国人がやってくれるパワーマッサージより効力は劣るが、人に揉まれるのは気持ちいい。

と突然、「片足の膝を折り曲げて」と言われた。

足を折り曲げると、いきなり太ももの付け根に手が延ばされ、オイルがべったりと塗られた。

触り方が妙にいやらしく、おお、これがこの人の導入なんだなと思った。

反対の足も折り曲げ、オイルが塗られる。とてもくすぐったかった。

次に、仰向けになって性感マッサージが始まった。

どのセラピストでも導入は同じなのだろうか、仰向けになるといよいよエロいこと始まるという感じだ。

いきなり裸は恥ずかしいので、バスローブをかけて胸を隠した状態にしてもらった。

セラピストは私の上に馬乗りになり、まず唇にキスをされる。

息遣いが急に激しくなり、耳に舌を這わせてくる。そのまま耳の中に舌を出し入れされた。

耳がこんなに感じるものだとは思っておらず、ものすごくゾクゾクしてしまった。

私もすっかり息が上がってしまった。

次に、バスローブが取り除かれ、胸があらわになる。乳首執拗に舐められる。

乳首を噛まれ、その痛みが心地よく反応してしまったら、

めっちゃ感じてるね」と何度も噛まれしまった。

胸を揉みしだかれたが、これは特に何も感じないため、雰囲気への導入なのだ理解した。

セラピストの唇が次第にお腹、足へと移動してくる。

ももからふくらはぎ、足の指先へ点々とキスをし、また太ももに往復してくるという導入だった。

女風ではクンニ必須なのか。今回もものすごく舐められた。

執拗クリトリスを舐められたが外イキは道具を使わないとできないため、ある程度のところで

「指、入れてほしい」と懇願した。彼も口が疲れるだろうと思ったのだ。

結論から言うと、今回のセラピストは手マンがめちゃめちゃ上手かった。

Gスポットを的確に突いてきて、さらにはポルチオ?というのだろうか、最奥のめちゃくちゃ気持ちいところを突いてきた。

刺激されながらぐりぐりとおへその下を押されると、目がチカチカしてきた。イケそうでイケない状態が続き

「そこ、イケそうでイケない、辛い」

と伝えると

別にイケなくてもいいんだよ」

と言いながらグリグリと押された。イケない。辛い。けど、この状況が良い。状況としては最高だった。

休憩させてくれと頼み、添い寝状態になった。

セラピストが「ほら、こんなに濡れてたよ」と私の体液を絡んだ指を見せてきたため、思わずその指を舐めた。

自分の体液を舐める屈辱感みたいなのが心地よかった。

今度は攻守逆転となり、セラピストをベッドに寝かせた。

首筋や乳首キスをし、ペニスを舐めてよいかと聞いたら、快諾してもらえた。

彼の股間脱毛していて、ツルッツルだった。

ふにゃふにゃだったペニスをある程度固くしたところで

「顔射してほしいのだけれど」

懇願したところ、ちょっと待ってと言うのでダメか...と落ち込んだところ、

バイアグラ的なものだろうか、持参した錠剤を飲んでいた。

曰く、勃ちやすくする薬らしい。プロすげえと思った。

薬が効くまでセラピストの首筋の汗を舐めてみたり、

また押し倒されてキスされたりとスキンシップを取りながら過ごした。

時折「舐め合いっこする?」と聞かれたが、恥ずかしかったので拒否った。

薬が効き始めたのか、ペニスを舐めてみると、みるみるうちに完勃ちになった。

「首も絞めてほしいのですが」

と言ってみると

「じゃあ首絞めながら顔射してあげる」

と言い、セラピストは私の上に馬乗りになり、私が手でしごいたまま顔の前にペニスが配置された。

カウパーがドクドクと出てきたため舐めたが、無味無臭で、こんなカウパーも初めてだった。

「イ、イクよ」

と言った瞬間彼の体は2,3度波うち、精液が顔にかけられた。

量がとても多く、口元についたものを舐めてみたが、味は薄かった。

セラピストは「大丈夫?すぐに拭くね」と心配そうに顔を拭いてくれたが、私はこの瞬間が一番好きだった。

何か、いけないことをやらせしまって背徳感でケアをしてくれる感じ、たまらなかった。

この楽しみ方は私だけのものであり、誰にも秘密にしていたい。

その後は風呂に入って顔について精液を流し、時間になるまで会話をした。

仕事のこと、転職のこと、前職はどんなことをしていたか、など仕事の話がメインだったが、昼夜問わず信念を持って働く様は労働者としてかっこいいと思ったので聞いていて楽しかった。

前のセラピストときはあまり仕事に対して信念や、好奇心持って聞いてくれるということが少なかったので、今回は話だけでも満足だった。

また、ホテルから駅まで送ってくれたが、夜の道玄坂ガールズバー風俗キャッチで入り乱れており、治安は決して良くなかったため、手を繋ぎながら送ってくれたのは頼もしくてよかった。

前回のセラピストと違って最寄りの出口ではなく、私の使う路線の改札に一番近い出口まで送ってくれたのも好感が持てた。

私が階段を降りきるまで見送ってくれたのも嬉しかった。

千と千尋の神隠しみたいに、振り返らず帰るのがかっこいいかなと思っていたが、最後に顔が見たいと思ってしまった。

そういった些細な点で、満足度がとても高かった。

このセラピストリピートしてしまうかもしれない。

家に着いて化粧を落とす前に顔を見たところ、鼻元に乾いた精液が残っていたので少し嬉しい気持ちになった。

以上

2020-05-14

anond:20200513120851

ブコメトラバもなんか変。全員的が外れてるとは思わないが、この話ってロジカル思考を鍛えようとした親のせいで子供直感的に生きる能力を阻害された、以外の要素がないと思うんだけど。ややこしいのは元増田がこの友人の話を論破の話にすり替えちゃってること。もしくは論破と思わしき部分が仮にあったとしてそれを書いてない。

もはや最後の数段が意図的に誤誘導を狙ったとしか思えないというか。むしろこの元増田は本文と最後数段の齟齬ブックマークで指摘されることで数を集めようとしたのでは? などと勘繰りすら生まれる始末。

2020-05-13

anond:20200513104814

細部までみてちゃんと似てるかは異説や齟齬も当然あると思うけど、少なくとも、気持ちはわかる、と言えることは偉いと思う。

相手バカからバカ気持ちがわからない、とか言っている連中よりもはるかに立派だ。

2020-05-12

意味のない漢字だよ

挨拶

挨も拶も意味わからん てへんから手が関係するのかな程度しか汲み取れん どっちもいらねえだろもう

痙攣

 けいれんしてる感じは伝わるが、それだけ 字の意味わからん やまいだれだなあ程度 

齟齬

 歯が噛み合わない的なことなのかなとは思うが、わざわざこの語のために2字覚えるほどか?

冶金

 治金でいいだろうが 金を治める感じするじゃん ぶっ殺すぞ

語彙

 けっこうよく使う単語に含まれる字なわりに潰しが効かなすぎるだろ 書きにくいし 消えろ!!「語位」とかでいいだろもう そのほうが絶対楽だよ 

 

2020-05-08

吉村知事右翼パフォーマーか?

テレビ調査大阪府吉村知事の人気が1位だったとのニュースに、はてブでは「あいつはただのパフォーマーだ」とか「実際はなんもやってない」とか「和歌山知事の方がすごい」というようなコメント散見した。まあ、そうだよねとは思う。実際に細かいところを見ていくといくらでも齟齬は出てくると思う。ただ、今は未曾有の非常時なので、個別政治的スペクトルは脇に追いやって最大公約数的にコンセンサスをとって団結してこの難局を一緒に乗り越えましょうよ、と思う。自分プログレッシブで、自民党とか共和党とか維新とか死ねって普段は思ってる。でもね、安倍さん吉村さんを比べて決定的に違うなと思うのは、吉村さんはちゃん事態数字を具体的に理解しているので、質問臨機応変に答えられる。安倍さんは細かい数字とかを理解していなくて、周りの人に「こう言え」と言われたことを自分の中でプロセスしないまま喋ってると思う。緊急時意思決定する人にはちゃん事態を把握している人の方がいいと私は思います

2020-05-04

anond:20200504152526

ネタバレになるけど「昔、最も身近に居た人」が実は魔王だったので成長した主人公が倒すことになる話が多い>FF

となるとゲームより濃密に日常描写するとあとで齟齬が起こってしま

なんでそこまで仲良くしといてあとで殺しあうのってなる

平和みえたのが綱渡りだったっておもうとゾクゾクするやつはネタバレしたらあかん

最初からゲス顔・悪役ムーブさせると手に取った瞬間、ゲーム側のネタバレが発生するのでゲームをやるやついなくなる

フェミ理屈燃えやすいのは、フェミが嘘をついているか

フェミは見たくない現実から目を背ける。

現実から目を背けたまま、攻撃理由を後付けするから、その欺瞞に気付いた人たちから矛盾を突かれることになる。

じゃあ、どんな現実から目を背けているかというと「女は大抵の場合、体の価値しか求められていない」という現実だ。

奴らは口では「そんなことは分かっている」とは言うが、同時に「女が体だけ求められるのは間違っている。内面こそが本質であり、評価されるべき」とも思っている。

しかし、価値というのは他人が決めるものだ。多くの場合「体しか求められていない」という現実が、大多数の女にとっての現実である

「体しか求められていない」ことを直視させられるから性的サービスで女の自尊心毀損させられるわけだ。

同時に、フェミプロパガンダも行う。

「女を一人の人間として扱うのが現代人の当たり前の姿ですよ」と。

そんなわきゃあない。自分たちの「こうなってほしい」という願望をあたか事実のように語って、「みなさんそうされてますよ」という釣り文句商品を買わせようとする手口のように、自分たちに都合のいい思想洗脳させようとしているだけだ。

荒れるのは、フェミの語るプロパガンダとしての「現実」と、体しか求められていない現実との齟齬放置したまま批判をはじめるからだ。

「女は消費される存在ではない」と言った口で「女を消費するな」と噛み付くからフェミ発言は信頼されんのだ。

お前らの中だけにある理想を、すでに現実であるかのように語るな。お前らの「現実」がとっ散らかってるからカツオ風俗嬢の違いについて問い質されてるんだと認識すべき。

2020-05-03

anond:20200503031555

平田オリザが著書で「失業したような人にこそ舞台芸術映画文化資源に触れてもらいたい」と書いていたから、俺は製造業事業者だけど齟齬はないなと思ったよ。これから演劇やってほしい。

2020-04-26

anond:20200425092654

性格的に、感情をサッと言語化したくない人もいるんやで。

そういうひとからみれば、言いたいことを我慢できず即座に発言することは、凄くみっともない行動にみえる。

なおかつ、発散してスッキリたからか、あとで過去発言現在の主張の齟齬を問うても、記憶にないとか、そんなこと発言するはずないとか(そりゃそうかも、その時とはもう思想?も変化して人格も別人になったのだろうから)、真顔で時には冤罪でも被せられたかの如く怒る有り様。

そんなひと、こっちはもう、信じられなくなってゆくのは、普通感情を持つ人なら当然ではないか

2020-04-20

いったん休もう

会社に対して失望したので、転職先をゆるゆると探していたが、この状況下では受付窓口はクローズだろうな。


くしくも、本日、ここが受かれば頑張ろうのところからこちらの経験と求める経験齟齬があるとしてお祈りされたので、様子を見ながらスキルを高める時間としよう。


しかし、上司のやることが嫌すぎるし、その原因は経営陣にあるのは知ってるし、会社に行きたくなくなってきたし、かと言って在宅勤務もしたくなくなってきた。

食い扶持的に困るので行くとか在宅勤務しないといけないんだけだ。


面接確約と来るのは、全く興味のない仕事ばかり…

2020-04-15

感情定義する危険

みたいなもの最近感じる

お気持ち言語化すると

混沌極まってる自分内面がいくつかの齟齬を含みつつ定義されていき

だんだん身動き取れなくなってくる

表明する必要がない感情

自分の中での整理のために言語化するのは

一見整理できているように思えるが

実際には感情を切り捨てていることのような感じがする

2020-03-23

文字だけだと認識齟齬が出てくる」は甘え

1年以上チャットだけでやってて何の問題もないが?

互いのスキルが低いだけだろ

2020-03-20

anond:20200320105458

ほんと?

そこまでの筋書きと齟齬が出ない?

ていうか前例ってあるんだろうか?

2020-03-19

anond:20200318122638

生き物だからなんだってんだ。

 

「生き物だから人権がある」みたいなアニマルライツ意見を真に受けてたらこういうところで齟齬がでだすというか、勘違いしたやつが湧く。生き物であることが特別であるみたいな発想。

 

ウイルスウイルスだよ。

菌は菌だよ。

2020-03-13

セックス上達法

27歳独身(男性)。 財布のブランドポール・スミス

前職の同期(女性)から彼氏セックス上手くなってもらいたいんだけど、どうしたらいいのか」という突然のお便りがLINEで飛んできた。

面白いトピックだと思ったから徒然に書く。タイトルに少しでも悩みがある人に向けて書けたらいい。





僕の歴代彼女は3人。経験人数は指で数えられる範囲風俗経験は1度しかない。

3人目の彼女NTR出身

2人目の彼女と別れてからそういうことになった女の子で、「上手」と言われないことがなかった。

リップサービスを加味しても、表題をつけるだけのユーザー体験提供できているといっていいのではと思ったので以後、偉そうにする。




僕がその女性に対してなんとなく言ったのは「なんかふと思ったけど、本当にセックス上手い人って相手のこと育てるのも上手いんだろうね〜」というやんわりとしたものだった。

直球で言えば「育成ミスったね」ということだ。


このお便りをいただいてから、僕なりにセックスが下手というのはどういう状態なのかということを考えてみると、

 ・痛い

 ・具合が合わない

 ・そういうことじゃない

MECEではないが、この3つが浮かんだ。

うち、「痛い」は状況が悲惨なので、これは最中カミングアウトしたほうが良い。

痛いのを隠してムダに演技をしてしまうと相手学習が悪い方向に進んでしまう。

とした場合、「セックスが下手」のうち、悩みに発展するパターンっていうのは

「具合が合わない」「そういうことじゃない」のどっちかなのだろう。


「具合が合わない」の問題は、身体的な相性だ。

風俗狂の同期に言わせれば「人生で一回だけ経験した大満足ックスはジャストフィットパない(ボキャ貧)」らしい。

僕にはちょっと何言っているのかよくわからないんだけど、JF(just fit)するとお互いに「あ、きちゃった」という感じになるとのことだ。

JFがキマるんであれば、AF(アバウトフィット)もキマるというもんだ。

女性男性には特有のオナ癖がつくので、こればっかりは解決不能かもしれない。個性として受け入れていくしかない。

どうしてもだめだったら、性の不一致を理由に別々の道を歩んだって良い。



一方、「そういうことじゃない」の問題は、はっきり言えばコミュニケーション問題である

セックスは非言語コミュニケーションなんであって、肉体コミュニケーションなんである

(という信条から、「いかに美しくセックスするかにコミットしている」という発言をしたらドン引かれたことがある)


それ故に、「セックスの上手い下手は、話していれば大体わかる」

という持論もまた、懐刀のように持っている。


大抵の場合、「独善的な会話」をする人は「独善的セックス」をするし、

相手立場に立って会話」をする人は「相手立場に立ってセックス」をするのである

経験的なエピソードは3つある。

キャバ嬢から「話してる最中セックスしたくてしたくて仕方なかった」と言われたことがあったり、

あなたセックスしてみたい」と何回かストレートに言われたことがあったことだ。多分、一部の女性直感理解しているのだろう。

前職の上司は「お前の欲望何?セックスセックスならうんうん言ってればヤレるじゃん」みたいなことを初対面の僕に言ったことがある。

共感大事、ということだろう。とんでもねえベテランだなと思った。

あるいは、大阪ソープ嬢から、「舘ひろし(みたいな男性風俗経営者)と初めてシたとき、『し、しぬほどよかった・・・』ってなった」

と聞いたことがある。セックス界のクリロナみたいな人だ。経験人数✕学習能力が桁違いである。

PDCA研究開発が幸を奏しているし、熟練度が匠の技化していくのだろう。僕はさしずめ「県大会メッシ」といったところか。



相手立場に立ってセックスをする人はおそらく、常に

相手に対して嫌なことはせず、お互いに気持ちよくなれているかどうか」を気にしている。

また、セックスの上手い下手は間違いなく経験人数だけの問題じゃない。

100から先は数えてない系人材は、経験人数がたった一つの勲章だと思っており、必ずしも学習総量を高めたいタイプではないので注意が必要だ。





研究開発において、女性男性に上達を期待するんであれば、

いか相手学習を促せるか」ここに集中してディープラーニングを頑張るしかないように思う。

具体的には、間違った学習をしないよう、演技をしすぎないことと、痛いときには痛いと言うこと。

奥がコリっとして気持ちよかったとき、壁がカリっとして気持ちよかったときは盛大に「ぎもぢい」と言うこと。

これしかないと思う。



あとは一連のコミュニケーションにおいて、前戯最中には

「痛いときは痛いって言うね」といったアイスブレイクを行っておくことも重要だ。

あとはもうこうなってくると如何にプリミティブな自分を曝け出すか勝負になってくるので、

こういうことしてほしいみたいなことは積極的に言ってみるとか。

ただ、「そういうことじゃない」に対して言語化ができない微妙なシーンがあると思う。

具体的には思いつかないけど、うーん例えば

乳首吸うときめっちゃ音立てるのが嫌だ」とか。

これは頑張って変換する語彙力が大事

「優しく吸われるほうが好き・・・」とかそういうふうに頑張って変換することで開発促進する。

セックスに正解はないので、あとはオナ癖を意識したコミュニケーションを取る。

おっぱいを強くわしづかみされるのが好きだったらそう言ってあげたほうがいいし、

クリをグリグリ押し付けオナニーしているんであれば、「もっと強くしてほしい」といったほうがいいし、

逆にナカ派なんであれば、はっきりと「クリ育ってなくて刺激強いから、優しくしてほしい」と頑張って言うとか。

男性が上達したい場合は当然、相手快楽コミットする。

爪を常に短くする、ヒゲを剃っておくなどの清潔感は前提に、

「痛いときは痛いって言ってね」系の前提のすり合わせは入念に行っておく。

「どうされるのが好き?」など、相手自己開示しやすいようにチームビルディング重要だ。

激しくするのは相手から必要とされたときだけに留めておくと丸い。

そして男性もまた、きもちとききもちぃ、ぃたぃときはぃたぃと言う。表現レパートリーを増やす

上記に加え、セックス体験価値居酒屋でのコミュニケーションから前戯前戯が始まっていると言っても過言ではないので、

体験場合、そっから如何に相手をその気にさせるかもすごく重要だと思う。

信頼関係が構築され、学習最適化されたら、

相手の反応からどんな気持ちなのかが手に取るようにわか阿吽セックスを楽しめるだろう。



ここまでのことをさも当たり前のようにこなしている男性は、きっと仕事でも喜ばれているはずだ。

上達の結果リピート率が高くなってうれしい気持ちになっているに違いない。


ただ、コミュニケーションを一つでも齟齬るとメンヘラ化が待ち受けているので、気をつけてほしい。


追記

顧客が真に欲しかったもの彼氏セックスが上手くなるソリューションではなく、

「どうした?俺とセックスする?」だった可能性がある。いや、多分そうだったんだ。

2020-03-05

コロナ緊急事態宣言含む立法措置」の問題

緊急事態宣言危険性は認知されているのでその他の問題ピックアップしてみた

 時間

内閣提出立法過程というのは

 

法律案原案(この場合厚労省)→内閣法制局審査閣議決定国会提出→国会で各委員会付託委員会審議、審査問題点を修正して表決→両議院本会議での可決→公布

 

となる。

これだけでは骨子と権限を定めただけなのでこの後に「法律中の○○は具体的にはどうするのか」を定めた政令施行令作成施行して法律として運用できるようになる。

まり時間が掛かる。

 

 内閣法制局審査不能

 

安保法の憲法解釈変更を行った小松長官はすでに逝去されているが、本件では特に内閣の影響無しではないだろう。

緊急事態宣言となれば当然憲法違反の有無が問題となるが「憲法違反だからこそ通る」という状況が起きうる。

通常、内閣法制局の審査は非常に厳しく、法案を書く官僚政令への委託の幅が大きすぎないか管轄庁が違う他の法律齟齬が無いか?など付き返されないように非常に気を使い消耗する仕事だという。

これが内閣提出法案の可決率が議員立法よりも格段に高い要因ともなっている。

そのチェック機構が全く働かない可能性がある。

 

 運用すべき既存法律運用していない

 

伝染病流行時の対策骨子となる感染症法では就業禁止命令を定めている。

https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=410AC0000000114 の18条

だが無症状キャリアや軽症者の発見に注力していないので活用されていない。

たこの条文があるという事は巷間言われる「感染者は必ず入院させねばならない」というのは誤り。知事には強制入院権限もあるが裁量行為となっている。

また感染症法は「蔓延防止の為にフル回転で感染者を見つける事」が前提で書かれている。これも適切に行われているとは言い難い状態だ。

 

更に感染症法では感染者の入院治療費公費負担となるが、医師の依頼があっても「湖北省関係縛り」で保健所検査拒否している状況では守られていない。

運用が法の既定どおりになっていない事を放置して新規立法を求めるのも筋が合わない話であろう。

 

 厚生労働委員会を開くべきだったのでは

 

1月末に厚生労働委員会を開くべきとの話が出ていたが事実上拒否されている。議題は主に新型インフルエンザ等対策特別措置法適用についてだ。

内閣は代わりに新コロナ指定感染症と閣議決定し、感染症法施行令などの規定を準用する(字句を読み替える)政令(「新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令」)を公布した。

厚労委を開かなかったのはこの為と思われるが、新インフル特措法を適用すれば原案内閣法制局→国会委員会付託まですっ飛ばせるのだからこちらの方が良かったとしか思えない。

この件で「新コロナは新インフル特措法の定義に該らない」との声があるが、政令可能。「○○は△△と読み替える」と書けばよい。

内閣1月末に出した政令というのはまさにこれなので一度読んでみる事をお勧めする。

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000589748.pdf

自分から足踏んでおいて「分断が~」とかいインテリ仕草、記録しておくね

2020-03-01

コロナ検査を求めるのは非科学的となじる科学的な人達

日本の新型コロナ検査数の少なさに疑問を持つ人が増えてパニック様相を呈してきたら検査を求めるのは非科学的とする派閥が盛り返してきた。

科学的な彼等は検査を受けられない事を訴える患者やその家族Twitter等に押掛け冷笑的な態度で批判して黙らせる警察活動に夢中なようだ。

治療薬が無いので検査無駄で、仮にコロナ19(韓国等で使われる通称通称として良いので以下呼称する)罹患であっても検査しなくていいのだという。

 

ところがこの科学的な人たちは対策スキームとなる感染症法を読んだ事が無いようなのである

政府1月末にコロナ19を感染症法の2類感染症指定した。

指定された感染症に掛かった患者入院費用公費負担殆どゼロになる。病院にとっては検査が無くても同じでも患者にとっては大違いだ。法に定めがあるのに検査せずに通常通りに本人請求するのは不法行為である

科学的態度の前には数十~100万程度の治療費など関係無いという事か。

 

感染症法では蔓延を防ぐ為、流行実態を把握する為に、医者に報告義務を定めている。外来パンクするのでサボタージュしてよいなんてどこにも書いてない。

検査して実数を把握するという方向だけで書かれている。これは近代国家国民常識の通りだ。

まり医者が疑わしいのに検査しないのも保健所拒否するのもサボタージュであって違法行為である

だが科学的な人らは子供検査を受けられないと騒ぐ親のアカウントに押掛けその非科学的態度を糾弾https://togetter.com/li/1474001

TV取材まで受けた末に最終的にマイコプラズマと判定した事で親の非科学性は更に糾弾されることになった。「この反動的マスコミと結託した非科学主義者クレーマー!」

因みにマイコプラズマの判定にはコロナ19と同様のPCR検査を要する。

 

科学的な人らの最近お気に入り糾弾先は和歌山県知事だ。知事は「軽症でもPCR検査する」と発表して「非科学的!医療崩壊!」と科学的人士は色めきだっている。

科学的人士らによる医療崩壊理由は「コロナ19陽性と出たら入院必要があるから」という実に科学的なものだ。例えばBuzzfeedによる聖路加の感染管理マネージャーインタビューなどでもそう言っている。

https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/covid-19-sakamoto

だがこれは誤りだ。

感染症法では強制入院権限知事においている。つまり知事が指示せねば必ず入院する必要はないのだ。軽症なら外来で帰しても良い。

同時に知事感染者に勤務禁止命令を出す権限がある。会社電車内で感染を広げる危険を防ぐ為だ。

何より勤務禁止命令があるって事は入院必須ではないという事である

また2類感染症場合外来費用公費負担にならないか財政も圧迫されない。

 

科学的人士らは「軽症は自家療養、重症だけ医療を受けられる」との方針あいまいさに疑問を抱かない。科学的だから自明なのであろう。

だが一般に炎症が肺に回ったら重症だ。また「重症肺炎」となったら回復の見込みは薄い。この認識齟齬は命に関わる。だが科学的人士らが気にしている様子は無い。

また科学的人士らは重症対処以外を治療しない理由として「治療法が無いので免疫頼りでしかない」という。

ところが武漢では重症の約6割が死亡し、半数が多臓器不全となっていると報告されている。

科学的人士らはなぜ多臓器不全が発生しているか判っているのだろうか?

ウィルスのせいじゃないよこれ。自己免疫症でこうなってるんだよ。

肺炎では免疫が亢進しやすく、免疫機構の過剰な働きで健康な臓器もボロボロになってしまう。

この為に重症では免疫抑制剤を投与する。生命維持の為に免疫を殺すのだ。

ここから導かれるのは「肺炎重症にしてはいけない」という誰でも知っている常識だ。

だが科学思考常識に優先するらしくそんな事を気にしている様子は無い。

 

科学的人士らはPCR検査偽陰性偽陽性区別せず、検査は恐ろしく意味の無いもの喧伝して回っている。

だがコンピュータ使ってたらこの二つの確率が段違いだって事ぐらい判るだろ。

PCRはヒットテストだ。

まず薬剤処理して染色体を膨張させる。検体の中の色んな細胞ウィルスDNARNAはごちゃまぜだ。

そこで見つけたいウィルス塩基配列の一部パターン検索してパターンマッチしたら陽性。

コンピュータウィルスの誤検出はパターン指定おかしい時のみ起こり得る。それと同じで偽陽性の方は原理的にはあり得なさそうという推定は出来る。

だがターゲットウィルスそもそも採取できていない場合、薬剤処理で塩基配列破壊してしまった場合偽陰性になる。

から「行動して安全ですよ」とのお墨付きにはならないから他の症状や感染経路の疑いの方を優先させろってのがPCR信頼性議論だ。

だが科学的人士らはこれを陽性意味なし論に拡大してしまう。

 

科学的人士以外でもPCR検査が浪費してはいけないなんだか凄いリソースと考えている人も居るのだが、毎日バイク便病院を回っていて検体回収している。勿論病原菌が入った検体だ。ライダー普通の人で医療資格なども持っていない。

これをまとめて検査会社に持って行っている。そもそもが大層な検査ではない。

また検査体制を整えてもエライ金額がかかる、1億検体×1万円=1兆円とか言う人も居る。https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20200228-00165104/

だがこんな金額にはならない。年に定常的に1億検体なら千円以下になるのでは無いか

例えばアメリカではPCRは3000円もしない。病院コロナ19検査したら数十万円とのニュースが出ているがそれはアメリカ病院おかしいのであって、PCRカジュアルな為費用が安いのだ。

から今回PCR検査が高額、市場キャパが少ない事が露呈したのなら、今後は無駄なほどPCRを使って需要を伸ばして参入と値崩れを起こすべきだろう。ソフバンに参入してもらったらどうか。

だが科学的人士らはPCR検査=悪なのでこういう改善に繋がらない。

 

この他、科学的人士らの攻撃は冨士フィルムアビガンにも向いている。

治療薬が無い」から出発して攻撃的な知的派閥を維持する為に「副作用が強い、臨床試験が不十分」などの理由が引き出されるためだ。この手の思考法は参加していると気分がいいようである

だがアビガン備蓄である。ならばなぜ大量に備蓄されているのだ?

それに科学的人士らはインフルエンザ薬のアビガンコロナ19治療薬となりうると発見されたのか、その経緯は知っているのだろうか?これは中国発見したもので、中国国策日本企業のビジネスが偶然に一致して発見された(発表で冨士フィルムアビガンと名指しされている)。知的派閥のように振舞っているが誰もそれを語っていないようだが。

 

こんな中でビジネス科学的人士とでも言うべき記事が出た。

『 新型コロナで「情報汚染」されたメディアが報じない「5つの真実」』

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/70709

 

書いたのは松村 むつみという医療ライターだが、内容は科学的人士らの言説をまとめただけ。

一応医師らの記事インタビューを下敷きにしているが、クレジットはしていない。

これならGIGAZINE等のほうがマシだ。参照した記事クレジットリンクは入れる。

感染症法感染研のPRも読んでいない。流行っているWEB記事だけをまとめているのだ。何の知見の追加も無い。医師の名は権威付けだけに使われている。

そして「メディアが報じない真実である自分らの意見にこんな惹句が付いたら少し自戒するものだが科学的人士らは権威付けされたので満足な様である

 

なんだかどいつも菊池誠みてぇだなと思って菊池Twitterを見に行ったら盛んに「メディアが報じない真実」でフォロワーに囃し立てられ、声を上げた患者等に冷笑的な非難を浴びせかけていた。

実に科学的な態度である。侘び寂び。

2020-02-27

anond:20200227104152

「誰かが正しいことを言っている」ではなくて「すでにオープンになっている情報の中から齟齬がない真実を導き出す」のが増田仕事だぞう。ぱおーん?

2020-02-23

ネタバレあり】『ミッドサマー』 駄作ではないけれど・・・

主人公視点に仕掛けを作る(キマってる時とそうでない時に記憶齟齬作ってそこに真相が潜んでるとか。例えばだけど。)とか、なんかほしかったなあ。

そういうんがないならあのコミューンのオゾい風習が主眼になっちゃうんだけど、

そこの作りこみはやはりメインディッシュにするには足りなかったと思う。


晴れ晴れとした村の中で村人たちがなんかしら散発的に歌とミニ儀式してるのがずっと背景に映ってるのとか、やっぱ変だよ。

学生現代アートの散漫な展示会を見てるようだった。

それおぞましがらせるためだけに考えましたよね?

って冷めちゃうようなディテールが多すぎる。

聖典にも何の意味も謎もなく。


いやミステリみたいに出てくることにいちいち意味伏線が込められてるべきとは思ってないけど

そういうんではない映画だと思って見るとクオリティがそんなでもない。


死体の目に花が入ってるのがもう劇的に萎えた。

あーこれもう面白いと思ってやってるやん。

わけわかんない半解剖されてひっそり吊られてる意味は一体?

それをする彼等なりの文化とか必然性とかが全然示されてないんだもん。

これただの悪ふざけ若しくはアートやないか、ってなる。


キチガイ達としては全く当たり前に、疑う余地ない文化、いやむしろ生活の一部としてそれをやっている」という凄味がない。

ラブストーリーよって言いながら陰毛タペストリーだったりするのも絵を含めて露骨でわざとらしすぎる。

そもそも陰毛茶というの自体がこれも「気持ち悪がらせるために考えました」感が出過ぎてる。


黒人の足が茂みから生えるように無造作に埋まってるのはなんで?

これも目に花を突っ込んだのと同じセンスですよね?

「ここで足が生えてたら怖がるやろ」という散漫な発想による受け狙い。

大事ないけにえの筈だし、そうでなくても一応隠さないといけないものですよね?

「ああこのために黒人だったのね」「役者はどう思ってんだこの必要性キャスティングされたの」っていう笑いはあったけども。


ていうか全体的に都合のいいドラッグに頼りすぎじゃない?

吹き掛けただけで一瞬で昏倒するコナンもびっくりマジカパウダーがあるのに最後全然効かないイチイはなんやねんとか

マークが一瞬ゾンビっぽくなってたのは何だったの?とか

あとなんだろう

そもそもあの村はずっとネットは一切つながらないっていう設定だったのかな?

もしもネットに繋がっちゃうなら位置情報撮影したものSNSにアップされたりクラウドで保存されたりすりゃ一巻の終わりだけど

繋がらないんならどうせ一人も帰さないんだしスマホで何撮影したっていいじゃねーか。


そしてあの村がネットから隔離されてたとしても

そこへ行くまでのログとか残ってたらやっぱり終わりだし

そうじゃなくてもペレ故郷に行くって言って行方不明になってたらペレの身元から遡られて終わるし。

あの村どうやって維持してんのよ。

その辺をペレが小細工するぐらいのことは頑張ってもいいんじゃないの。

スウェーデンの別の場所に行く予定を立てといて土壇場で「俺の故郷に行こう」って言いだすとか、何かそれなりにさあ。

まあ90年に一度だからそのへんボケてて行けると勘違いしてて(文明を知ってるペレが突っ込めや)、あの後全員逮捕になるのかな。


そういう「あの村捕まるじゃん」は野暮だとしても

恐怖要素の一つ一つのディテールが甘くてしらけるのはどうにもならなかった。

何気なく放置されてる祖先の木とか。

セックス儀式とかどう?笑うでしょあんなの。

アップやカットに逃げずに頑張った結果だということは評価しなければいけないんだろうけど。


そんで主人公の村への取り込まれ感もなんかストーリー性がないというか、踊って泣いただけじゃん?

ちょっと包摂や救いという風には見れなかった。


あとメイクイーンて焼かれてる絵があったような気がしたけど違うのかな。

あのあと焼かれるってことなのかな。

まあどうでもいいや。


蛇足ながら主人公金髪白人にしては顔の形が東洋人的に平らで背が低く、全体的な特徴がグレタさんに似ている。

あの顔で泣いたり怒ったりされるとだんだんグレタさんに見えてきた。


ついでに脚も相当短くお尻がやけにでっかく容姿が地味に個性的

北欧の村の女性から浮き上がる為にそこを求めたんだろうけど

ジョシュ役の俳優の「俺はこのつまんないシーンで埋まってる脚から即座に判別されるために黒人要素を求められたのか・・・」と同じぐらいに

あいいや。


とにかくこの村を貫く個性思想のようなもの全然かめないので

スタッフめいめいに怖いと思ったアイデア持ち寄って現場作りました感を受けてしまう。


繰り返し出てくるペレの下手糞な絵にも特に意味はなく。

ペレ主人公が無理に入ってこなかったら人数足りなくなったけどどうしたんだろう。

そもそもこんなに足がつきやすい形で関係深い人間外国人らを誘い入れて殺すぐらいなら

最初からスウェーデン国内でヒッチハイカーでもさらえばいいだろう。


まとめると

ミステリ的な部分をきちっと詰めて面白がらせる意識全然乏しい」

「村のディテールホラー要素は散漫で褒められない」

主人公包摂と救いも唐突な感じでもう少し掘り下げや仕掛けが欲しい」

どの角度から見ても微妙



全体的に「もうちょっとなあ・・・」だらけの映画だった。

惜しい。のかなあ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん