「発言」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 発言とは

2017-07-27

anond:20170727184113

日本政府は、「台湾」を国家として認めておらず、

民間での交流のみがある、という立場を取っている。

台湾二重国籍」とか暗に台湾という国が存在するかのような

発言をする人は日本の政治家としては知識がお粗末すぎる話で、

こんなのが与党にいたというのが今となっては冗談しか思えない。

永遠野党として野次り続ける覚悟があるのなら、それでも良いけど。

蓮舫さんと稲田さんが辞任したけど

蓮舫

二重国籍疑惑を解消出来なかったのだから辞任は当然だね。

発言も二転三転右往左往で非常に見苦しかった。

個人的には議員辞職でもおかしくないと思うけどね。

ただ、彼女にも同情する部分はあって、

仮に二重国籍状態にあったとして何で国会議員になれてしまったんだろうね?

この辺は法律にも大いに問題があって法務省見解を聞きたい所である

あのまま彼女党代表を務めていても民進党が浮上することは無かっただろうし辞めて良かったかな?

まぁ頭を挿げ替えても野党としての自覚が芽生えない限り誰が代表やった所で同じだと思うけどね。

しかし、あの辞任会見は何なんだろうね。

俺にはあの開き直ったかの様なスッキリした表情が非常に鼻についた。

稲田

辞任が遅すぎる。

もっと早くクビにしておけば政権への傷も多少は浅くなっただろうに。

大臣の素質が無いのはこれまでの発言や行動から明らかで、切り様はいくらでもあった。

それがお友達だか何だか知らないが、大事大事にされてきたお陰で都議会選で足をひっぱる始末だ。

彼女自分の置かれている立場理解できていたのだろうか。

あと蓮舫の辞任に被せて少しでも政権への影響を小さくしたい官邸意向が丸わかりで政権の卑屈さが滲み出ているね。

施設について(『普通大人』になるので精一杯だった。の追記)

https://anond.hatelabo.jp/20170726114000

上記記事の補足です。

まず、施設(厳密には児童養護施設といいます)の全てが私が居たようなひどい環境というわけではありません。

一度他の施設の子交流した事がありますが、そこは皆が心穏やかに過ごしている様子でした。

時折研修に来る教育実習生にも話を聞きましたが、あそこは相当な修羅の国だったようです。

なので施設底辺の掃き溜めではありません。

そしてあの修羅の国も今はもうありません。

数年前施設関係者葬儀のため久々に施設を訪れ、色々な話を聞く機会がありましたが、

流石に色々と問題視されたようで詳細は伏せますがかなり大規模なテコ入れがされたようです。

取り組みが実を結び、今はかなり落ち着いたと聞きます

しかし落ち付いた、と言っても実情は中の子供にしか解りません。所詮はもう外部の人間ですから

つのころの児童福祉施設だろう?いくつか存じ上げているところは、監査もきちんとしているし、所内のいじめなど見受けられないが。

監査は私が居た施設にも定期的に来ました。恐らくは法的な決まりがあるのでしょう。

しか子供の目から見ると監査というのは見知らぬおじさんがズカズカと部屋に入って来て勝手に押し入れやロッカーを開けるだけのイベントしか見えませんでした。

あれが毎度毎度気持ち悪くてたまらず下着類をバスタオルで目隠ししていた事を久々に思い出しました。

監査はあってもいじめは起きますし風紀は乱れます

そもそも思春期女子部屋の監査くらい女性にさせるという発想すらない人達に何が出来るのだろう…?というのが正直な感想です。

今は流石にそのあたりは改善されているのでしょうか。されている事を願います

時期としては大体干支が一周するくらい前の出来事です。なのでここ数年ではありませんがそう何十年も昔の話ではありません。

最近人権意識も高まっていますし、この10年そこらでこんな施設フィクションフィクション!と笑えるような状態になったのであれば喜ばしい事です。

ただ、学校にも平和学校と荒れている学校があるように、施設にも平和な所、荒れている所、厳しい所、色々あると思います。少なくとも昔はありました。

監査をしているから、見た範囲では問題いから、養護施設内でいじめ存在しないというのは危険な考えです。

非行発見が容易ですが(大抵は見せつけますし)、いじめは巧妙に隠ぺいして見付けようとしないと見付からないケースもあります

私が施設に居た時、他の子いじめ担当保母さんに報告したところとんでもなく驚いていた事もありました。表面上は仲良しでしたから。

子供には子供世界があります大人の目が届かない範囲大人が思うより多いんです。

この発言をした人が施設管理者側の人間でない事を祈ります

RT本音漏れるやつ

荒れる発言自分でしないが、荒れる発言同意RTしてるやつ。

発言責任RT先に押し付けてるけど、お前の人間性として見られてるから

会議での発言について

自分存在感アピールするためのだけの発言をしている方は本当にやめていただきたい。

正直、終始ダンマリの人よりもかなり印象が悪い。

参加者全員の時間を使って行っているため、大きなコストがかかっていることをしっかり考慮すべきだ。

脊髄反射ではなく、しっかりと脳をつかって考えて組織の為に本当に価値のある内容なのかを意識して発言していただきたい。

人の思想の醸成の話

ことインターネットでは、思想や支持する政治スタンスによって左から右のカラーリングを分け、しばしば自分と違うカラーリングの人をバッシングする様が観測できます

しかし、至極当然ながら、カラーリングでの敵味方のカテゴライズは非常に危険です。集団効果は、異を唱える人間がいないことから自体悪化させるため、お互いがお互いのイエスマンである関係は非常に不健全と言えるでしょう。

そして、バッシングする際に、相手バックグラウンド浅薄だと断定し、それ故の容赦のない罵倒をしている姿も散見されます

ネトウヨパヨクバカにするさまがまさにそれに当たるでしょう。

実際、ネトウヨ罵倒されても仕方ない、パヨクと罵られても仕方ない、そんなふうに思ってしまえる無茶苦茶な人もいますが、それはそれらの言葉が実際使われる頻度よりは遥かに希少なものです。

何故なら、呼称される側が、"その考えに至っても仕方がない"というシチュエーションが大半だからです。

例えば、私はここ六年ほどの韓国政府には一定猜疑心を抱いていますので、韓国政府おかしいと思うことは多々あります

原発に関する強い否定をする方々にも少々距離を置きたくて、放射能を過度に怖がる事がかえって福島の方々を苦しめている様は正視に耐えないものがあります

一方、組織犯罪処罰法の改正案の際は常に政府への不信感があり、ろくに修正されずに可決したことは心の底から落胆しました。急すぎだろあれ。

また、辻元清美と埋め立て作業員関係に関しては、私は完全にデマ判断しています

しかし、人によっては私の韓国原発への言及ネトウヨ認定するかもしれませんし、組織犯罪処罰法改正案の話や辻元清美言及ではパヨク認定するかもしれません。

しかし、それって結局、自分が信じるスタンスと違うからってラベリングして叩いてるだけじゃないですか。それこそ浅はかじゃないですか。

人がその発言をするまでには、前提として知っている情報があって、それは見たテレビチャンネル、読んだ新聞等によって変わってきますよね。

また、どんな知識を今まで培ってきたかによって、情報の受け止め方、咀嚼の仕方は違います

それらの一人一人の違いは、たった一つのイシューの違いでネトウヨだのパヨクだので判断できるものでは到底無く、物凄い幅のあるグラデーションなのです。

さっき韓国政府の話をしましたが、日本から見ると無茶苦茶に見える政府対応も、国の文化制度理解すると、なるほどと合点のいく場合も少なくありません。

ゲーム理論に基づけば、条件さえ揃えば多くの人は同じ行動を選択します。だから、何も不思議なことではないのです。自分の殻に入ったまま批判をしても仕方がないのです。

であれば、自分スタンスの違う人間が何故そんな発言をするのか、考えに至るのか、そこに至るまでの流れを、相手浅薄さと断定せず、何か理由があるのでは、と考えてみて欲しいのです。

原発放射能問題は、未だに健康被害シーベルトベクレルと言った単位が、どの値からどれくらいの健康被害が出るのかはっきり断言できず、かつ政府への不信感も合わさることでとにかく怖がっている様子が見て取れ、自民党エネルギーベストミックスと位置づけ原発廃止をする様子がないことから、恐怖感を持っている人はとても強いアレルギーを抱く様子が想像できます

それらの人の人生に、原爆スリーマイル島、福竜丸、チェルノブイリと言った深刻な事故記憶が深く刻まれているなら、尚の事です。

テロ等準備罪と言われる組織犯罪処罰法改正案も、政府立法事実にしてることが全部薄弱な根拠であることに目はつぶるとして、完璧事件を未然に防ぐには、NSAのような事前の操作能力プライバシーを侵しかねないほどの大きさで必要なのも、理解はできます

辻元清美一見も、生コン会社との献金の話は本当でしたし、籠池夫人メール修正求められてそれにメディアが応じたのも、メディア不信の人間からすると、極めて辻元清美に有利に動いたよう映るのもよく分かります。また、訂正報道をしたのも、TBSラジオであり、TBS過去石原慎太郎発言事実と違う形にテロップをつけて放送したことがあるため、信用に値しない、と判断する人もいたことでしょう。

考えはわかる、理解はできてる。

それでも、違うものは違うときもあるのですよ。でもそれは、発言者ネトウヨからでもパヨクからでもない。前提にする知識がまちがっていたり、あるいは不足しているから、事実に即していない発言になるのです。

韓国政府は、バックグラウンド法制度、政治ルールを把握すれば、行動は理解できますが、それが国際法外交の態度として適切かどうかの指摘や非難は、妥当範囲でされて然るべきです。

原発を過度に恐れるのと福島への偏見もつのは、感情論が先行している側面は否定できないでしょう。地域の測定データは常に掲載されており、農産物問題がないと断定できます健康被害は今後も観測必要はいえ、今のところ現れていません。

恐らくリスクがあるだろうと推定できるので怖がるのと、リスクゼロじゃないから怖がるのとでは、随分違うじゃないですか。この場合後者の怖がり方をしているように見えるわけで、その場合、この世に絶対がない以上、安心は得られないって事になります。それは極論だとしても、大丈夫であろうってデータが出ているのですから、それを無視して原発を恐れるあまり福島を過度に恐れるのは、差別につながるってリスクを知って頂くことで、大丈夫であろうってデータ真摯に受け止めて欲しいです。

組織犯罪処罰法改正案も、政府説明する立法事実根拠薄弱である以上、仮に荒れる議題だとしても、プライバシー犯罪抑止議論はしっかりとするべきだったはずで、その点政府は本当に不誠実であったと言わざるを得ません。

辻元清美の一件も、何故籠池夫人がその話を知っていたかという視点に当てると、メールを送ったタイミングのほぼ直前に、そう言った無根拠デマ松山昭彦氏らのブログに載る形でネットに出回っていた事を確認できる以上、それを見た夫人メールを送って、そのメールマスメディア掲載されていたであろうと言う流れを把握して、真偽を推し量ることが必要です。

もちろん、この四つの話題、私のこの書き口に批判があることでしょう。

しかし、批判されても全然いいんです。私は私の知り得る限りの情報から、これらの話の結論を持ってきました。違う結果が出たのなら、それは違う前提知識によるものです。その知識をもとに私を批判することは、私に新たな知識と知見を提示することであり、それは私にとってもとても望ましいことです。

真実の探求やより良い形を求める際、ディベートという討論方式が用いられます

これは、いわゆる言論喧嘩ではなく、それぞれの立場になって、立場をロールし、それぞれの立場知識を用いることで、より良い決断や探求を行うための会議話法なのです。

その観点から言えば、適切な言論批判は大歓迎なのです。

自分と違う意見人間がいたら、すぐに「あなたは間違っている」と言うのではなく、「何故そう思うのですか」と聞き、自分との違いを浮き彫りにしながら、相手立場なら自分はどう考えただろうと想像する。それだけで、随分言論平和になりませんか。

私の両親は共に政治思想リベラルですが、父の場合洋楽にハマってアメリカ文化に興味を持ち、その一環で公民権兎に感銘を受けた背景があります

母の場合、フォトジャーナル誌を出先の銀行で読んで衝撃を受け、以後反戦の思いが強まるとともに、中東問題に強い関心があるためであります

二人とも、共謀罪反対、自民党を快く思ってないって点では一致していますが、根っこに同じものが根ざしているわけでは、全然ないのです。それも、同じ時代を生き、長らく生活を共にしてきた夫婦であってさえ、です。

それだけ、一人一人、考えに至るまでの前提って違うと思うのです。

からネット上で自身と違う意見があっても、想像翼を広げて見てください。向こうにいるのは同じ人間です。必ずしもその人はあなたより劣っているのではなく、あなたと違う人生を送ってきただけなのです。

2chの本格的な終わりと、はてなtwittertogetterへの民族大移動

ここ2〜3年、2chユーザーが一気にはてなはてブ増田)、twittertogetterに流れてきている。

ネトウヨ系の書き込みも今や主役は2chではなくtwittertogetter意識高い系で行動しない奴やこじらせた左翼はてなへと棲み分けが行なわれている模様。

しかし、元からtwitter togetter はてないた人種原住民)は、2chから流れてきた人種発言が目新しく感じるようで、2chではもう誰も反応しないような釣り投稿にもほいほい釣られている人間が多い。

いわゆる釣り師にとっては、2chの初期と同じような天国のような状態だろう。

自分が常にちやほやされないと怒り始めりゅ人間ってなんなんでちゅか???

かまってちゃん過ぎて鬱陶しいでちゅ

何歳なんでちゅか?

たまに5歳児と話してる気分になりまちゅ

自分が場の中心じゃないといちいち皮肉っぽく突っかかってきてめんどくさいんでちゅ

自分ではさばさばした態度って思ってりゅのかもしれないでちゅけど、違いまちゅよ?

ただのヒステリーわがまま女でちゅ

自分だけ大変だと思ってりゅところがむかつくんでちゅ

言ってりゅこともちぐはぐで、5分前の発言矛盾してりゅの自分では気づかないんでちゅか?????

ほんとむかつきまちゅ

https://anond.hatelabo.jp/20170727091402

暴言発言けが差別じゃない

それがわかってないおまえみたいのが一番差別助長してる

思うのは良いが発言ダメというのは差別してる自己正当化してるだけ

いざ差別される人間を前にしたら言葉以外の方法絶対差別する

無視無関心は何もしていないことを意味しない

メディアの騙しの手口一覧

メディアだけじゃないけど

物は言いようってやつ

 

「◯◯が増えている」 「◯◯が急増」 

 

よくよく調べると別に増えてない、あるいは微増というパターン

受け手が調べないことを良いことにウソを言う

しかし割りと批判されない

 

増えていると書くことで、問題差し迫っているかのような感覚を与える

罪深いのは「それは◯◯だからだ」ともっともらしい理由をつけてSNSで反応してしまう人

そもそも増えてないか

 

「◯◯が密かなブーム」「◯◯が話題

 

メディアの基本テク

ブームにしたいだけ。

密かなブームってなんだよ。

 

「確実に痩せられる」「効果がある」

 

量に関するウソパターン

飲むと月1gだけ痩せられる薬があったとして

効果がある」というのはウソではない

ウソではないが、量に関して言っていない

 

ダイエット関係で多いが、割りと多種多様なところで出て来る

 

「◯◯並の効果確認された」

 

種類に関して嘘をつくパターンもある

調査対象20種類あって、一部で勝っていた時にそこだけ強調する

 

効率が50%もアップした

 

「率」に関する騙し

率は上がっても量は下がってる場合などよくある

 

批判を呼びそうだ」

 

自分批判したくてたまらない記事

中立を気取ってるあたりが救えない

せめて批判すればいいのに

 

「◯◯が〜〜と言った」

 

言ったことは事実から、◯◯がウソでも責任は追いません、というパターン

一時期これをやりすぎたことにより野党増長した

野党がなにかメディアに言う → 直接批判したくない中立気取りのメディアは「◯◯と言った」と書く → 野党発言力が大きくなる

何か言いたいなら直接批判すればいいのに

 

政治系ならまだ分かりやすいからいいが、事実確認をせずに「◯◯が発表した」という記事にする場合がある

アレが厄介、裏を取るのは読み手がやらないといけない

 

何故◯◯な人は〜〜なのか?

 

この文章でほんとうに言いたいのは「◯◯な人は〜〜だ」だが

それを覆い隠すために「何故〜なのか?」をくっつける

詐欺的な記事広告に多い

割りと騙される人が多い

「それは△△だからだ」と反応してる人が痛々しい

 

例:稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?  ←こっから流行った気がする

 

 

まだありそうだけどここまで

最近ブログなんかでも似たことをやっている

タイトルは8割ウソ、内容は5割ウソだと思って読むべきだ

前川氏の発言ロジカルかいブコメが多いことに絶望を感じた、大丈夫か、、、日本

http://nots.hatenablog.com/entry/2017/07/26/120000

上記の記事話題になっているが、このブコメを見ておったまげた。

この議事録を読んで、なぜ前川氏を擁護できるのだろうか。

WGの質疑に対して、きちんと回答していないのは前川であることは明確。

これを見て、ロジカルに回答しているのは前川氏と断じることが出来る理解力意味からない。

本気で前川氏の主張が正しいと思う日本人が大半なら、日本も末期だなと感じざるを得ない。

前川氏がこの会議でやっていることは、逃げの一手に過ぎない。

質問に対して、「その質問必要根拠を示せ」、では議論にならない。

もし「その質問必要根拠を示せ」という回答が許されるなら、この回答に対する返答は、

「その質問必要根拠を示さなければならない根拠を示せ」だ。

もはや議論にならない。つまり前川氏は議論をする気がないのである

前川氏が議論する気があるなしの是非は置いておいて、この議論になっていない議事録を見て、

議論にならないのはWGに問題があると考えるのは、呆れを通り越して絶望を感じる。

ある40代子持ちバツ1女との会話の流れを書いておく

私:おはよう

×:おはよ

×:最近会話がない挨拶で終始する、それは意味がない

×:それならどこででもできるチャットでも

私:ここはチャットだけど? あなたは何を求めているの?

×:癒しと話し相手 時間ない

私:挨拶で終始するのは意味が無いと言いながら話し相手を求めているのはどうなのだろう?

×:あんたのやりたいようにしてる わたしができない

私:それはどういうことかな?よかったら教えてよ


俺の発言のどこかおかしいところはあるだろうか?

お話したとしても誰かの悪口ばかり、学ぶという姿勢がまるで無いか相手の話がつまらなすぎる

こちらが有益情報を与えても逆に得られることは無い

2017-07-26

俺が伊藤直也だったらもう生きていけないわ。

会議中でも発言のたびに皆から"ちんぽ"と心で罵倒されているだろうし、

奥さんは意地でも離婚せず直也を絞りとる復讐心だろうし、

もう増田直也に改名する。

何で男ってナイトプールに噛み付くの?

数日前にナイトプールで顔に水がかかったらテンション下がると言ってるだけの女の子を袋だたきにしていただけでもドン引きなのに、今日ナイトプール行きたいと言ってるツイートクリックしてみたら、この水バカ汚い絶対水虫9万匹くらい居るだの、経血臭そうなプールですね!だの糞リプがぶら下がってて、まだナイトプール粘着してるのかとドン引きした。

声優ナイトプールに行ったと発言したらオタク乱交パーティーに行ったと謎解釈をされて炎上するらしい、声優名前ナイトプール検索で凄まじく気持ち悪いツイートがうじゃうじゃあった。

パリピが楽しんでそうなものはいっぱいあるのに何でナイトプールにそんなに執着してるんだろう。

ニセ科学批判ネトウヨが結び付けられるようになったことについて

 最近、ニセ科批判ネトウヨの結びつき、みたいなのについてツイッターでよく見るので、思うところを書いてみることにする。

 先に、俺の立場について書いておくと、もともとニセ科学批判クラスタにいる(た)人間である。以下、いろいろと書き連ねたような事情もあって、最近ニセ科学批判クラスタ批判的に言及することが多くなってきたが、やっぱり世界科学だろう、という思いは変らない。

 余談だが、ニセ科学批判クラスタ批判する人、というのがニセ科学勢力とか、トンデモ勢力というのは意外に成り立たない。そういう連中を自分が積極的フォローしてないというのもあるかもしれないが、その手合いはまず自分たち批判的な人がいることについて詳しく言及すること自体不都合なので、あんまり触れないのではないかとも思う。クラスタの言説に詳しく触れながら批判する人というのは、何だかんだいって「ニセ科学は嫌い」寄りの人間が多いようだ。

 あらかじめ書いておくと、自分の見解は、「ニセ科学批判ネトウヨ本来、つながらない」であるしかし、そう言い出す人がけっこういる、というのも理解できないではない。まして、「またネトウヨ連呼厨ガァー!」などと言い出す気にはなれない。なので、どうしてそう思われるようになってしまったのか、といういくつかの自分の思っている理由について書いてみようと思う。

 なお、あくまで自分の観測範囲ベースなので、それ以上のエビデンス統計的根拠はない。ほしかったら基盤Bでも持って出直してきたら調べてやらんでもない。

 あと、話は基本的ツイッター世界が中心である

3.11以後の動き

 ニセ科学批判ウヨ親和性、という問題が語られるようになったのは、やっぱり3.11以後が決定的である。いちおう、3.11以降について、特に放射能デマをめぐる後始末についていうなら、やはりニセ科学批判派が正しかったというのは間違いないので、これはどんどん認めていくべきである。そして、その上で、致命的なレッテルを引き寄せる結果となったことについても考えるべきだと思う。

 3.11直後に、デマ批判をする人が、今となってはかなり信じがたい形で「ウヨ」と手を結んでいたのは確かだ。これはひとえに、デマの流布が人権問題になりかねない状況だったことによる。ゴリゴリ左派左巻健男石井孝明をRTしていたことがあるくらいである。個人的にそこはRTしなくてよかったんじゃないかと思うが(別にどうしてもしなきゃいけないRTでもなかった)、しかしそういう事情だったのは確か。しかし、それを見てニセ科学批判派の中にいる自分でも嫌悪感を覚えたので、その外にいて、かつ左派寄りの人がどうとらえたか想像に固くない。

 元々、デマ批判を発信していた人には政治的には左派が多く、その中には、事態が落ち着いた今は左派クラスタのなかへと帰っていった人も少なくない。今となっては、「福島差別」について関心が高いアカウントというのの少なから割合がただのウヨアカウントであり、人権問題に近づいてきたというよりは単に「ダシにしにきた」ことも明らかになりつつあるのだから、この時期については、ちゃんと後処理をしておくべきではないかと思う。一方で、安易ウヨレッテルを張った側も、そのレッテルについて再検討する必要がある。

多層的な「ニセ科学批判者」

ニセ科学批判というのは多層的に発信される。最初の発信者まり積極的資料をあたったり文献をあさって、情報を発信していた人が最初にいるにしろ、この人たちの話がどう広まったかといえば、メディアが広めた場合ももちろんあろうが、ツイッターなどネットではそれを再発信する人によって広まったわけだ。この人たちの中にも濃度がいろいろあって、「なんとなくRTした人」「そういう話を見たら積極的にRTする人」「RTして、自分でもそれをベース意見をいったりする人」「それがさらにバズって積極的ニセ科学情報を集める人」とまあ、いろいろだ。

こうなると、ニセ科学批判クラスタといっても、もともとの「ニセ科学批判派」の声は流通する情報割合的にはごくわずかということになる。

 俺がやばいと思う層は、じつはこの水増しされた部分であるデマ批判機能したのはこの部分あってこそなので、水増しという言い方は語弊があるのかもしれないが、しかし、ネトウヨニセ科学がむすびつけて論じられることに責任があるのはこの層ではないかとも思う。といっても、いくつかある。

(1)善意悪用して、自分のイデオロギーをのっける層

 まあこれは文字通りの「ウヨ」層だ。前述の石井孝明とか、池田信夫なんてのもそうだろう。この亜種(1A)としては、ウヨというよりは「左派が憎い」というイデオロギーをかぶせていくケースもある。佐々木俊尚とか、伊藤剛あたりがそうだろうか。そうそう、伊藤剛と昔仲良し今は犬猿の仲唐沢俊一も忘れてはいけない。君たちお仲間だよおめでとう。あるいは、こうやって膨らんだ層をあてこんだ「御用文化人」というケースも亜種(1B)の一つだろう。いちえふの作者なんてのはそうだと思う。最初はけっこうまじめな信念を持って作業員ルポを始めたんだろうが。

(2)人を叩くのが好きな層

 言っちゃあ何だが、科学正義であるしかも、ある程度実証が積み重なれば、相対化しようがない正義だ。本当は正義とか正しさなんて一ミリも興味はないのかもしれないが、とにかく人を叩く根拠がほしいならず者にとって、こんな都合のいいものはない。しかも、人権問題としての問題意識までくっついている。人権なんて一ミリも興味がないのかもしれないが、略

 正義暴走がデンデンという人はネットによく転がっているが、あまりこの点には言及しない、どころかこの正義だけは振りかざすのが大好きだったりもする。彼らの心情は、よくわからない。

(3)理系としての選民思想の持ち主

 一昔前のメディアに流れる文章には、理系に対する嘲笑偏見がいりまじったものというのが結構あった。お前ら哲学で作った飛行機に乗れるのかよ、というような反発を持つの想像にかたくない。俺も昔はそうだったし。それは仕方ないところもあると思う。

 ところが、ネット理系研究者がどっぷりつかっていたり、エンジニアがどっぷりつかっていたりする場なので、そういう人が意外にマスをもてる世界である。それはいいことでもあるんだけど、結果、「理系カルト」のようなものが出来てしまうという面もある。結果、「文系」をバカにするようなアカウントが出来上がる。昔、科学ネタアニメ談義が話が合うという理由高専生や理系大学生をけっこうフォローしていたのだが、どうもこういう方向に流れていく人が多く、非難がましいツイートが増えた結果リムられたりリムったりブロックされたりが増えた残念な記憶もある。

 これらの人が、放射能デマ批判さらにはより広いニセ科学批判に群がったわけだ。どれもこれもあまり近づきたくないタイプである

 しかし、本来ウヨはこの中では(1)か、せいぜい(1A)までに限られる。それがどれくらいの割合を占めるかというと、あんまり高くないと思われる。おそらく、悪印象のかなりの部分は(2)(3)に起因しているのではないか。(2)と(3)は、本来的にはウヨ思想とは関係がない。しかし(2)はそもそもモラルを欠いている層で、ネットイナゴといわれる集団に近い。そういう人が、ネトウヨ思想親和性を持つのはまあ時間問題である。(3)は正直因果関係を断定しづらいのだが、確かに自分の観測範囲では重なる人が多い。理系でもウヨ色の薄い人は理系絶対主義みたいなところには陥らない、みたいな雑な印象がある。

 そうすると、本来関係のない「ウヨ」と「ニセ科学批判」がセットで観測されるということが大量発生する。しかも、(2)(3)は人間性として最悪の、できればブロックしておきたいタイプだ。どこをどういじっても、ニセ科学批判がいい印象を持たれる展開がない。しかも、こういうアカウントに限って、やけにRTのされる数が多く、ダメな方向にネットへ広がっていく。

こじらせびとたちの罪

 ネトウヨ定義というのは曖昧である。むしろ、厳密に定義したところで境界線附近人間大手をふって歩き出すだけなので、ある程度曖昧でいいと思う。ライトノベル定義みたいなものだ。そこにかこつけて「聖書ラノベでは」とか言い出す奴はつまみ出せばよい。

 しかし、世の中には問題児がいる。自分たちはつまらない理由ネトウヨ扱いされた、だからネトウヨを名乗ってトンチキなことを言い募ってやる!と言わんばかりの連中である。いまどき子供ももう少ししつけられていると思うのだが、そんないい大人ネットにはたくさんいる。被害者意識をこじらせているとしかいいようがない。本人はネトウヨ認定したほうが悪いと思い込んでいるのかもしれないが、申し訳ないが狂人の真似だと言い張って東大路通を走る人間京大生でなければ狂人である京大生でも狂人かもしれない。

 菊池誠氏があんなふうになったのは、きっかけはここだと思う。しかし、年齢的にも知性的にも社会的立場的にも、責任能力を逃れられる人ではなかろう。自分の不始末は自分でつけていただきたい。きっかけの次の原因は、次の項で述べる。

 ジャンルは違うけれど、所謂キモくて金のないおっさん」を名乗りたがるネット住民、についても似たようなことが言える。

フィードバックはめぐる

 ツイッターにはRTとかふぁぼという機能がある。ふぁぼはまあいいとして、RTは誰が何をRTはしたか、ある程度分かる。

 RTの基準は人によっていろいろだろうが、まあ第ゼロ近似としては「それに共感するんですね」がある。直後のツイート批判的に言及でもしておかないと、そう思われないほうがおかしい、と思う。

 めんどくさいのは、「それに共感するんですね」の「それ」はツイートであるか本人であるか、である発言属人的に見ない、というのはけっこうなことに見えるが、ただの無責任な態度となることもある。見てる側が、「こいつはどうしようもない奴だな」と認識していれば、同類とみなされることもある。そんなのおかしい、という人もいようが、そういうものだ。

 さてここで上のニセ科学批判情報の発信の話になる。発信者も、それを受けて賛同し、意見を述べたり非難したりするツイートをRTの形で放流するということをよくやる。別に信者じゃなくてもやると思うからニセ科学批判に集まった人も、それをやるわけだ。

 ところが、その放流元を、「ニセ科学批判賛同してくれた」という文脈だけで読んでくれる人は、あんまりいない。ごくふつうアカウントなら、はいはいということになる。ところが上にも述べたように、ここでかなり邪悪アカウントが集結してしまっていて、ツイート単体ではいいことを言ってるように見えたりする。それを、みんな属人的に見ないでくれるだろうな、というのはおめでたい

 まあ、一人や二人ならどうということもないかもしれない。しかし、これを長く続けていくとどうなるか。

 「お前はそういうやつなのか」で離れる人というのは分かりやすいし素直だ。だが、「お前のRTうぜえわ」で離れる人も出てくる。クラスタ自体が、濃縮されてだんだん汚染されていく。さらに、やり取りをする相手というのは、本人も気づかないうちに影響を与えていく。2012年か2013年くらいまでは、きくまこ先生もそこまで変ではなかったが、その後加速するようにヘンな発言が連発されていくのは、こんな感じだったのではないかと考えている。

 ニセ科学批判のもの凶器として振り回す層というのが出来た結果、その印象がネットイナゴ、あるいはネトウヨと非常に近いものになってしまう。あとは災害が広がるのみだ。子宮がんワクチン水素水、EM菌。本来ならネトウヨと関連付けられる要素なんてないものも、そのスジのアカウント言及してはバズれば、「そこ」がイニシアチブを握っている、と認識されることになる。そうなれば、ウヨ批判的な人は寄り付かなくなる。もちろん、もともと発信元となっていたような人は自分が左派であろうと、発信を続けるだろうが、そこまで中心にいない人は、距離を置くか、あるいはニセ科学批判派の語り口に疑問を持つようになる。

そして深まる左右対立

 このような先鋭化の過程で、本来なら近しいところにいるはずの、歴史修正主義批判や、反知性主義批判本来意味も、日本で独自派生した意味もどっちも含まれる)との溝が深まっていくことになる。めんどくさいことに、これらの集団原発や巨大科学のようなものには批判的で、甚だしい場合放射能デマに一定の親和性がある人もいたりするので、頭が痛い。

 よく、ニセ科学批判クラスタはこれらのニセ社会科学問題には無関心だと言われる。発信側については実際には必ずしもそうではないアカウントが多いのだが、群がっている層については確かに無関心…… どころか敵意を持っている人が少なくない。理系人が多いので馴染みが薄いし慎重な態度でいる…… というのはなくはないのだろうが、どうもそれだけで済まないところがある。歴史問題法律あたりに目をつけて観察していると、「馴染みが薄いからかかわらない」ではなく嬉々としてトンデモさんを引っ張ってきて何かつぶやいている、という光景を目にして頭を抱えることになる。

 「Aを批判しているのにBを批判しないのはなぜか」はほっといてくれというのは分からないでもない。ただ、それは本当にたまたまのこともあれば、党派性を後ろに秘めている場合もあるので、けっこう微妙論点である状況証拠次第としては、判断材料として持ちたくなる疑問であるのは確かだ。また、別にこういう「疑問」はニセ科学批判クラスタけが受けるものではなく、左派いちゃもんのように昔から言い立てられてきたことでもあるので、やはり状況しだいでこう問いたくなるのも当然だろう。

 しかしその結果、溝はますます深くなるのである

 こんなことが続いていく内、ニセ科学批判クラスタは「身内」に甘い、というような見方もされてくる。そんなことないよ、と言いたいところだが、最近たまにはてブあたりに上がってくるニセ科学批判批判へのブクマコメントなど見ると、「ああこの人もかあ」という気分になってくる。

経済をめぐる対立

 先日ツイッター問題になっていたのは、結局ここのようだ。経済には明るくないので、具体的なところには踏み込まない。が、ニセ科学批判クラスタ、あるいはもしかしたら理系クラスタまで枠を広げてもいいのかもしれないが、けっこうな割合がいわゆる「リフレ」に近づいたのは確かにそうだなと思う。

 ただしここも距離の違いはけっこうあって、単に「反緊縮」に近づいた人もいれば、はっきり「リフレ」に近づいた人もいる。俺も反緊縮については多分同意すべきなんだろうな、と思う。

 なぜこういう動きが起きたかは分からない。単に、時代的に緊縮はもういい、という風潮だったのかもしれない。反緊縮は数字勘定してイメージやすい「ロジカル」なものからという、もっともらしい理由がつけられるのかもしれない。ところが、この「リフレに近づいた側」は、その後決定的にウヨに近づいていくことになる。

 これも理由は分からない。反緊縮には賛同する、という程度の人は、そっちへ動かなかったからだ。アベノミクスなるものがあったからといって、他の論点がいっぱいあるのだからウヨに近づく理由にはならないのである。むしろ経済で結果を継続して出せるように安定させるためにこそ、おかしな動きは徹底的に批判すべき、と思うのだが、なぜかそうならない人というのがいた。ニセ科学批判クラスタの外にもそういう人がやはり「なぜか」いて、新たな集団を作るようになる。リフレ経済的に豊かになることを期待するクラスタ、というよりは「政権応援マスコミを憎み野党のアラ探しをする」クラスタとなる。経済には明るくないのでよくわからないのだが、アベノミクスのような政策はほっとくだけだと企業が潤うだけだと聞く。こういう人が「再分配を求めるべき」「企業給料をあげよ」というような動きをしたという話を寡聞にして聞かない。本当に経済大事だと思っていたのか、いまいちよくわからないところがある。

おわりに

 昔ながらのニセ科学批判は、党派性から距離を置いているつもりの人が多い。これは「左派が多い」という、上で書いた話とも別に矛盾しない。もちろん、ノンポリもいる。俺だって党派がかるのは大嫌いだ。

 それはいいんだけど、そうありたいと思うこととか、自分たちはそうだと思い込むことは、あんまり何かを担保してくれることではない。

 ここ10年くらいのインターネット歴史は、ノンポリ政治的な層、特にウヨに振り回される歴史だった。

 1970年ごろの学生運動だって、多くは本質的にはノンポリだったという話はよく聞く。でも、左翼運動の迷走についての責任を問われないかといえば、そんなことはないだろう。

 俺が思うのは要するにそういうことだ。ニセ科学批判ネトウヨというくくりは、なるほど雑だ。だけど、それを一笑に付せる無邪気さは、ちょっと俺には持てない。

https://anond.hatelabo.jp/20170726214610

発言者意図によって意味を使い分けるので加味する必要はある

発言者意図不明確な発言と明確な発言解釈の幅が同じだと本気で思ってるの?

いつ、インターネットへの発信が「当たり前のこと」になった?

インターネット上で不用意な発言をしてしまい、それが炎上し、個人特定され、実生活不利益をもたらしてしまうというケースは、それこそ「SNS」という言葉が広まるずっと前から存在していたように思う。

で、様々な人達が言う。

インターネットに何かを書き込む時は注意しましょう」。

いや待てよ。

違うだろ。

本当はこう言うべきだろ?

インターネットあなた日記帳ではありません」

インターネットあなた好き嫌い愚痴を書く場ではありません」

こうじゃないのか。

これが十分に出来てから、次のステップとして「どうしても何かを発信したいときは、自身特定されないよう慎重に配慮した上で、匿名保証された場に書き込みましょう」へ踏み出せるんじゃないのか。

どうしていきなり、しょっぱなからなんでもかんでもネット上に発信することが前提になっているのか。

https://anond.hatelabo.jp/20170726103544

キャリア10年のフレンチメインの料理人

発言とはとても思えない

はてなの層は料理人少ないだろうしバレないと

思ってるのだろうか

素人キャリア10年のエンジニア騙って

技術について長々と語れば少なくともはてなだと

バレそうなもんだが

これは良いレビューと絶賛されて

ホッテントリになってる

以下指摘

サラダにクルミでワンランク上?

そこ料理人褒めます

ポタージュが滑らか、丁寧にパッセして浮力つけてモンテすんの当たり前、CKで料理人監修でやってんだから当たり前

トマトソースコメントも?業界の1番中庸なのがサイゼリアぐらいの酸味を残したトマトソース個人感性はともかく昭和の日本のコックのような酸味飛ばしきったトマトソースが出るイタリアンレストラン日本に今無いでしょう

・玉ねぎのにおいもCKで調理真空して店舗で仕上げるという業態上非常に避けづらいものだがそれに対する代案もなし、10選手コメントではない

基本的料理人自分の専門の料理料理用語を守るものだが仏語伊語英語無秩序ちゃんぽん読み手のことを考えて平たくしてるのかなとも思うが普通イタリア料理人としてイタリアレストラン語るなら伊語統一するものだ、あと用語ホテルでも街場でも使わないような素人のような変なことばバジリックってなに?

エスカルゴのブールコンポゼを料理人ソースとか言わない。厳密な分類はソースだけどさあ。

レベルが高ければ生クリームや酒使うとか無いから。業界人ならサイゼリア料理考えてる人のレベル知らないわけが無い、一流料理人が監修してるに決まってるだろ

・書いててあほくさくなってきた、ベシャメルうんぬんとかもベシャメルとか仕事普通やんねーよ、レベルが高い低いもねえわ。パスタとかもそうだが何か技術的に言葉必要なところはなんともいえんとか非常にあいまい言葉でにごしている、それ言う必要ある?料理人だよ?

以上

ツッコミを求めていたので

みえてくるのは素人のおばちゃんかなにか

捨てアカ粘着さんの歴代idの記録

24日夜〜深夜

id:ggtyy

id:geget

id:hiduke

id:kkayou

25日

id:kayouvivi

26日

id:suiyb

以下随時追加

27日

id:mokybb

 

増田も書いていた(26日)

https://anond.hatelabo.jp/20170726201519

 

ニセ科学批判的な発言に対して罵倒idコールを投げては、

なぜかアカウントを非公開にして新しいアカウントを作り、

同じとこに同じ内容の罵倒idコールを何度も投げるという奇行種だが、

なにやらユニークなお考えをお持ちのようなので、

増田でもいいから書き続けてほしいところである

出来ればid固定で書いてくれると発言が追えて便利なんだけど。

https://anond.hatelabo.jp/20170726183405

その訴えかけてくるのはサドル自分で調整できないから困ってるって認識ができてなさすぎ

 

スーパーマン助けて!船が沈没して溺れそうよ!!」

「なら飛べばいいんじゃね?」

 

これが解決になってないのは分かるように

お前がサドルの調整くらいできて当然でのも

スーパーマンが空飛べて当然ってのも差によって生じる認識の違いだから極端でも何でもない

 

もすこしハードル下げれば数学者難解な数式をサラサラっとといて「こんなの人間なら解けて当たり前」

っていうのとサドルくらい自分で調整しろってのは何一つ変わらない種類の発言

目の前の人間はできないから助けを求めているんであってそれが今まさにその瞬間解決されなければ意味がない

難解な数式だって数学者手取り足取りお前に教えればお前はいずれ解けるようになるが

教えてできるようになることがこの場での解決になってない

スーパーマンから目の前で本気で飛ぼうとしたことあんのか!って怒鳴られたらお前の体は息だけで爆散する(南無阿弥陀仏)

 

これが理解できるやつが営業ができて、理解できないやつが低年収プログラマーになるのが日本

https://anond.hatelabo.jp/20170726105233

なんで馬鹿ってこういう本質みえてないイキった発言が好きなんだろう

今そういう話してるんじゃないってのが分からないんだな

匿名ダイアリー善意的な所は、twitter晒しをしない点。twitterの方が明らかに後発品で、はてなはよっぽど以前からあった。

別に文学少女自称している訳じゃない、垢抜けた方がきっと皆絡みやすいだろうなと敢えて馬鹿発言をしている。というか、馬鹿な振りしてテンション高くていつもリプライを貰ってる人が羨ましい。

なのに「最近文学少女アホの子が多い」だってさ。

お前に見せる為に呟いてんじゃねーよ、ど腐れオタクが。絡んで来る奴も民度低い。

若い女性に限って擁護するわけだから男女差もありますよね

今回が若い女性とオッサン経営者というケースだったから、若い女性擁護する発言が多いかもね、ってだけなのに。

さっきから逃げ増田してるから、そろそろ限界なんだろうなぁ

この後ミヤネ屋高須院長への謝罪

高須院長は「いまミヤネ屋から本日番組内でお詫びします』と連絡が来た」とし、「『浅野史郎さんが不愉快発言をして宮根さんが一生懸命フォローしようとしていた時間帯でお願いします』と回答した 3時40分前後になる予定」とツイッターで報告

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000096-sph-ent

普段絶対見ない番組なのにちょっと見たくさせる高須院長の手腕

ヤマカンけもフレネトウヨには関連性が~みたいな、

増田でたまに見るキチガイと同レベル発言をしてて腹抱えて笑った

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん