「倫理観」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 倫理観とは

2018-07-18

オーフェン男女平等パンチがどうなるのか今から楽しみだ

あれ一応設定では魔術士って言う人種特有の過剰な倫理観ってわかるようになってんだが

アニメスタッフ馬鹿だとそこまで表現しきれないだろうな

2018-07-15

anond:20180715192902

で、これに反発する奴らがいの一番に考えてそうなのは、「それはない。戦争は怖い」とかだと思うんだよね。

結局感情だけで生きてる奴らだから、「戦争」って言葉のどぎつさに対する拒否反応を自分倫理観かなんかと勘違いして、

自分がそこの区別を付けられると過信してる。

こういう奴らは簡単に乗せられる。

「怖くない戦争」を始めりゃ良いんだから

自衛隊アメリカにくっ付いて海外ドンパチやるくらいなら、こいつらは「怖いなあ日本に飛び火しないと良いなあ」くらいしか考えない。

その状態常態化すると、「今日は◯◯を陥落しました」なんてニュースちょっと誇らしげにすら感じるようになってくる。

ここまで来ると「我が軍は近日中に××への大攻勢をかける作戦を実行します」なんて報道熱狂するようになるまでもうすぐだ。

「怖い戦争」が「勝利熱狂」にすり替われば、あとはなし崩しに戦争万歳欲しがりません勝つまでは献身から逃れられない空気になる。

無差別熱狂すること」自体が恐ろしいと言う「理性」(感情じゃなく理性)が育てられなければ、

ワールドカップバカは必ず戦争バカになるであろう。

2018-07-10

点滴に異物混入させ殺すなんて、死刑になるべき!!

やっと犯人逮捕された

同じ看護師としては、どんな理由があったにしろありえない事件だ!!

ネット意見では、労働環境整えてあげてとか、病院対応がって言われてるがそうじゃ無いだろ!!

もしそれが原因だったら、その職場の同僚も同じように点滴の中に異物混入させる看護師が2、3人いてもおかしく無いだろう

どんだけ忙しくて過酷職場でも患者のためにと頑張って働いてる看護師もいるのだ

事件を起こした看護師個人問題であり、その個人倫理観やその人間のもの問題ありだ!!

発達障がいや人格障がい、生育歴の問題などを視野に入れながらトータル的に調査が進んでいると考えるが、どんな障がいがあろうと人を殺してるのには変割らないのだから、そこを配慮する必要は全くない!!

医療とは、人の健康、命をあずかる仕事であり、逆に言えば、人がどうやったら死ぬのか、どうやったら殺せるのか、その専門知識技術悪用すれば、簡単に殺せるのが現実である

そんな倫理観のない人は、ただの歩く凶器

死刑になっても仕方ない事柄である

最後に終末期だから仕方ないみたいな書き込みネット上で目にした

終末期だからこそ、殺して良いとかありえない

終末期だからこそ、その人がその人らしく、また最後意味のある時間を過ごしてもらうために関わるのが終末期にたずさわる看護師の役目だと考える。

2018-07-09

医療関係者モラル - 看護師倫理教育歴史

https://anond.hatelabo.jp/20180709055614

の続き

 ダニエル F.チャンブリス著、浅野祐子訳「ケアの向こう側 看護職が直面する道徳的倫理的矛盾

 この本は、病院フィールドワークを行い患者医療者に起こっていることを目の当たりにしたことをもとに書かれています目的は「ナース日常業務の中で倫理的問題をどのように捉え、対処しているかを、詳細に、かつ弁護できる程度の一般化をもって記述すること」です。

 第1章は、「ナース世界、すなわち病院は、一般社会とは全く異なる道徳システムを持っている。病院では悪人でなく善良な人がナイフを持ち、人を切り裂いている。そこでは善人が、人に針を刺し、肛門や膣に指を入れ、尿道に管を入れ、赤ん坊頭皮に針を刺す。また、善人が泣き叫ぶ熱傷者の死んだ皮膚をはがし、初対面の人に服を脱ぐよう命令する」といった衝撃的な言葉で始まり、「一般人にとって身の毛のよだつ残酷物語もここでは専門家商売なのだ」と続いています

 確かに病院一般生活とは異なる独特の世界がありますしかし次第にそれが普通のこととして「日常化」され、業務は「ルーチン化」されていきます。チャンブリスはこの「ルーチン化」とともにナース感情は平坦化し、そこで生じる出来事に対する感受性も失われていくと述べています患者さえもそのルーチン化に含まれていきます患者は人としてではなく、一つのケースとしてしか認識されないようになるのです。その結果、ナース患者に生じる多くの倫理的問題道徳的問題認知しなくなっていくのだと分析します。

 しかし、倫理的問題こそナース積極的に関っていくべき必要があるはずです。なぜなら、ナース患者擁護する立場にあるからです。アメリカでも、アメリカ看護協会(American Nurses Association )による「看護師の倫理綱領( Code of Ethics for Nurses)」にそのことが明記されています

看護歴史倫理に関する書籍の紹介

 こういった事実を知っているかどうかで、未来は大きく違ってくるはずです。まずは、女性から看護師だから、そういった犯行は起きない、という偏見先入観を捨てる必要があります

 それどころか、むしろ看護師という職にある限り、必然的モラル倫理的に気が付けば滅茶苦茶な様態になる職だと認識し強く自覚し、教育をしていくことが必要です。

歴史の浅い日本看護職、その虚飾


 根源的には人類共通の「死と病への畏れ」があり、日本においても仏教思想的な浄・不浄・穢れの概念から科学が発達していない時代に、やはり皮膚・血や体液・死を取り扱う医師助産師看護師、洗濯、理髪は賤業と見なされていた。(ヨーロッパでも同様に血を扱う理髪師兼外科医

 それゆえ、日本近代的な専門職としての看護の始まりにおいては、やはりナイチンゲールの「白衣の天使」というイメージを輸入し、キリスト教徒信心深い修道女禁欲規律使命献身と清純のイメージを全面に打ち出し、「聖**看護学校」「聖**病院」「**マリア病院」、はたまた教会修道女の誓い(神との結婚まり禁欲貞操の誓い)を真似た宣誓と戴帽式といった、実際には看護師はキリスト教徒でもなく修道女でもないのにも関わらずそのイメージ一般大衆に植えつけ印象付けてきた。

 中身と行動が伴っていない虚飾はまったくの茶番

 問題なのは日本看護はその上っ面のイメージ形式だけを輸入し、本質的な使命と人間性道徳教育倫理観を輸入し損ねたことだ。欧米文化圏では文化的に刷り込まれているキリスト教道徳価値観倫理観すらも持ち合わせていない日本で。。。

 そもそも現代日本看護教育は、戦時中軍隊式日赤十字従軍看護婦養成伝統をそのまま引き継いできてしまったものだ。

日本では戦後長らく,看護研究に関する倫理問題はおろか,「看護倫理一般についての空白期が1980年代初頭まで続いた.かつて日本看護師には,清楚さ,奉仕精神医師への従順さ,組織への忠誠,規律と秩序の維持等の,専ら内面的な美徳を備えた者であることが期待され,それに応答することが看護倫理であった.しかし,戦後民主主義が浸透し,経済的に豊かになる中で,過去看護師像に対する強い反発と反動日本看護界に広まり,抑圧された過去看護師像を想起させる「看護倫理」そのもの敬遠されたことが,この空白の背景にあるといわれる.その結果,米国では1960年代からすでに看護研究に伴う倫理的課題に対する積極的応答が看護界全体においてみられたのに比して,日本看護界における対応1980年代中頃になるまでほとんど皆無であった.

http://homepage3.nifty.com/cont/42_2/p519-30.pdf


この時期(1951-1966 年)の看護倫理に関する教育内容は、「ナイチンゲール誓詞」などの倫理規定のほか、看護師にとっての礼儀作法、心構え、守秘義務、対人関係など、戦前の流れを引き継ぎ美徳中心であったとされる。

1967 年の指定規則改正では、看護学が基礎科目と専門科目に分けられて体系化がはかられる一方で、「看護倫理」という独立した科目は削除された・・・

この時期(1967-1988 年)には、1967 年のカリキュラム改正前の看護倫理は、看護婦としての心構えや人類愛、使命感、奉仕などの精神性で貫かれており・・・

1989 年に指定規則改正されたが、このとき看護倫理を「看護概論」の中に含むという「注」も削除された。これによって、看護倫理に関する記述指定規則から全く無くなり・・・

1996 年の指定規則改正でも、看護倫理に関して独立した科目は設けられていない・・・

2002 年に出された文科省看護基礎教育の在り方に関する検討会報告「大学における看護実践能力の育成の充実に向けて」(文部科学省, 2002)の中では、人間尊重擁護方法について「看護職者は、対象者治療及びケアを受ける過程で遭遇する具体的な場面で、常に、その人の尊厳権利擁護する立場で行動できることが不可欠である」と述べられている。また、その教育方法についても「学生自身がその意味に深い関心を持ち、看護職者が対象者権利擁護者として機能することの意義を追求できるよう、具体的な看護事象を用いた演習を組むなど、学生同士の討論や患者などの対象者などから学ぶ方法採用することが大切である」とされている。さらに、人間尊重について「対象者立場に立つこと、個人文化背景・価値信条理解意思決定必要情報提供自己決定権人間としての尊厳人権尊重インフォームド・コンセント実践支援プライバシー保護個人情報の取り扱い、セカンドオピニオンの意義などについて」と具体的に言及し(た)

https://www.osaka-med.ac.jp/deps/dns/pdf/zasshi/09.pdf

 プライバシー尊重とか超超基本的倫理についてやっとここ数年になって看護教育の課程に組み込まれただけ、以前は全くありませんでしたとか、冗談かよ、な状態

 恐ろしいことに本来あったり前の守秘義務でさえ、看護師においてはほんの10数年前まで存在してなかったというお粗末さ。

秘密の保持に関する保助看法上の条文は法 制定当時にはなかったが、平成 13 年(2001) の法律第 87 号で第 42 条の 2 として新たに追加されたものである

今の30代以上の看護世代…そしてそういう世代から教わる今の看護師達。

日弁連日本弁護士連合会)も懸念表明

 ところが,我が国には,このような基本的人権である患者権利を定めた法律がない。

そのような中で,今日我が国医療は様々な場面において多くの重大な課題を抱え,患者権利が十分に保障されていない状況にある。

...

ところが,いまだ,患者権利に関する法律は制定されていない。

...

 日本医師生命倫理懇談会による1990 年の「説明同意」についての報告も,こうした流れを受けたものではあるが,「説明同意」という訳語は,インフォームド・コンセント理念を正しく伝えず,むしろ従来型のパターナリズムを温存させるものであるとの批判を受けた。

http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/jfba_info/organization/data/54th_keynote_report3_1.pdf

看護師=モラル高い人達」という幼稚な幻想や、看護師が何か問題を起こせば「環境による被害者」という風潮を、周囲やメディアも含めて、煽り過ぎている現状があります

 今日日本では、医療現場のみならず、世間一般の中にも無知蔓延し、患者の当然の権利を「モンスター患者」の一言黙殺しようとする風潮がある、とまで言える。

続く

https://anond.hatelabo.jp/20180709080702

2018-07-07

anond:20180706182250

人権問題だなんだかんだ言ってるけど、結局この文章最初から最後まで「冤罪可能性」の話しかしてないよね

・じゃあ100%有罪だとわかっている場合死刑でいいよね?そこに触れないのはなんで?「冤罪可能性がある場合死刑になる場合がある」←なるほど。「だから死刑全廃だ」←なんで?

そもそも冤罪可能性」は本当に死刑反対派の理由なのか?もっと正義感とか宗教観とか倫理観とかの根本的な、直感的な理由ではないのか?感情の話を関係ない理屈に置き換えてるわけじゃないのか?もしそうだったら議論が面倒臭くなる事例の典型からマジでやめてほしい

死刑反対派の理屈ってどうにも胡散臭いし、仮にそれ否定しても別の理屈出すから面倒臭いんだよ 感情の話なら感情の話だって言ってほしいし他の文化押し付けるべきではないし、そもそも日本人には正義感とかないことをわかってほしい

[]7月6日

アイドル増田ーやからブクマしてええよ

賞与の話する奴が憎い

くやじい

同一労働同一賃金って嘘やんけ!!!!!!!!!

辛い

なんなんや

去年入社した新人より俺は仕事できんのか?

そんなことないやろ……

自慢やけど俺がこのプロジェクトエースやろ

ぐそや

何が同一労働同一賃金

入った会社デカさや

俺の楽しみはアクシアブログしかない

もっとSES派遣を叩け

くそくそくそくそ

ハイマウンテン

セブンイレブンおにぎりたくさんかった

なんでもないわ

こんなんなんでもないわ

ハイボール濃いし

なんやろな

だいたいな

価値がないね

価値がない人間やわ

世界観ラーメンズじゃないからこの話はもう展開できんけど

俺は価値がない人間なんだよ

雨の音がすごい

頭がいたい

吐き気がする

今読んでる「そうして私は夢を追う」というWeb小説面白い

面白いけど更新が待ち遠しくてなんどもリロードしてしま

なんもない

俺には何もないわ

空っぽ価値なし人間なんだ

はあああああああああああああああああ

あああああああああああああ

あのさ

箱に詰められるの

透明な箱

身動きがほとんどとれない箱なんだけど

唯一顔のところにこぶし大の穴が空いてるの

全裸で箱に詰められてそこでまる二日間、48時間閉じ込められるの

ご飯や水分はその穴からもらうの

もちろんトイレに行きたくても箱から出してもらえないから垂れ流すしかない

っていう女性同性愛SM小説を昔読んで今でもよく思い出しオナニーしているんだけど

そこに、もう一人、主人公の妹(彼女調教されている)が出てきて、

主人公ご飯をあげるのだけど

それが、肛門を経由してあげるの

まり、詰められた箱の穴に排泄をするわけ

その小説の中では、お腹を綺麗にして、コーンスープ浣腸して姉の口に出すという流れなのだけど

なんていうか

こういう人権とか倫理観とか清潔感とか

そういうのを全て無視した

フィクションからこそできる表現というのは

とても尊くて

同一労働同一賃金なんていう大嘘を尻目に

僕はこういう世界観を読み続けていたいのです

なんだろうなあ

言語化できないけど

僕は根本的に男性性みたいなものが嫌いなんだと思う

けど、それをどれだけ嫌っても自分の中にある男性性を否定しきれないし

生きていくためにはそれと付き合っていかなきゃいけない

そうしたとき

フィクションの中だけでも

女性にも男性性のようなものがあることを表現して欲しいんだ

「ああ、僕のこのモヤモヤ男性のみが持ちうる気持ちの悪いナニカではなく、人類が皆抱えながら生きているナニカなんだなあ」と安心したいんだよ

そのね

フェミニストといってしまうと主語が大きいし、もっと違うしっくりくる分類があるのかもだけど

男性性を否定する価値観のフェミニスト

男性性を肯定女性もそれを取り入れていこうとする価値観のフェミニストの二つがあって

僕はきっと、この後者価値観を強く肯定したいのだと思う

フィクションの中でね!

勘違いしないでね、それを現実の誰かに押し付ける気はなくて

それをフィクションとして楽しむことで、自分が中に抱える気持ち悪いナニカと向き合う勇気を与えて欲しいの

僕が棟方愛海ちゃんを好きな理由はこれなんだと思う

僕もおっぱいを揉みたい

でも、当たり前だけど同意くそうすることは犯罪だし

同意があったとしても、それが金銭的な取引によるものなら、性的搾取になる可能性もあるし

同意がありかつ、金銭のやりとりがなかったとしても、

間違いなく僕みたいな気持ちの悪い僕なんかじゃ、相手はそれを享受するわけがない

だけれども、僕はおっぱいが揉みたい

でもそれは現実ではなし得ないし

これは僕が持つ男性性の発露で陰茎を切り落とさないといけない

だって正常位はレイプなのだから

でも、棟方愛海ちゃんは違う

彼女女性でありながらおっぱいをもみ

違うわ

そんなんじゃないわ

僕のちっぽけな倫理観彼女をはかろうとするな

そんなちみっちゃい僕なんかの気持ち悪い何かの代弁に彼女を使うのはよくない

ただただ

一人で虚しくこうやって、はてな匿名ダイアリー怨嗟を書いて満足して終わらなきゃいけないんだよ

なんもないわ

アイドル増田ーでもないわ

ゴマだれって常温保存でいいの?

2018-07-06

死刑の代わりになる制度

死刑否定する根拠のうちまあまあ納得できるのは

いかなる理由があっても故意殺人は許されない」という倫理観である

ならばその罪にもちゃんと罰を与えればいい。

まず現在死刑とされるような凶悪犯は原則無期懲役とする。

その上で、被害者には「犯人殺害する権利」を与える。

被害者希望すれば死刑執行されるが、代わりにその場で殺人現行犯逮捕になる。

しか裁判では情状酌量が無条件で認められ、執行猶予なし刑期3年で出られる。

被害者囚人が生きている間無期限に権利行使でき、被害者選択囚人には伝えられない。

これならば倫理観被害者感情への配慮が両立されるし、反省を促す効果も期待できる。

2010年08月当時の日記NODA MAP 「ザ・キャラクター観劇

東京芸術劇場ホール

宮沢りえ,古田新太,野田秀樹,橋爪功藤井隆

美波,池内博之,チョウソンハ,田中哲司

今回はせりふが聞き辛かったな。

途中から耳が慣れて聞こえるようになったけれど

野田さんや橋爪さんが聞きづらいなんて事なかったのに。

劇場問題なのかな。

で、肝心の舞台ですが 重いです。

途中から気持ち悪くなるくらい重い舞台でした。

なので ちょっとまじめに書こうと思う。

昨日からずっと考えてた事。

好き勝手に書くのでご容赦を。

野田作品によくある2つの世界交錯させながら表現してく手法

言葉遊びを絡ませながら話は進んでいきます

ギリシャ神話カルト集団の内部。

そしてカルト集団は あのオウムベース

街の書道教室で紙に文字を書いていたはずの集団

神を名乗り 狂信的で盲目的な信者が増えていき

やがて みなが知るあの事件と同様の狂気へと進んでいく。

リアルタイムでそれも東京にいた私たちにはつらい題材。

なぜ それをわざわざ触るのか?

といいたくなる題材。

でも、今 野田氏があえてこの題材を取り上げたのだから

きっと何か意味があるはず。

なんとはなしに感じてた事だけど

もちろんそうじゃない人も大勢いる事は大前提だし

十把一絡げ に書いて申し訳ないけど

今の若めの世代の人たちって ちょっと 危ういなって思う事がある。

知識はあるけど倫理感が希薄

視野が狭くて近眼的。

自分で考えて自分判断する力はあまりもっていない。

興味ないことへの興味のなさ度があからさま。

逆に興味があることへの 距離感が近すぎっぽい。

頭でっかち感。

現代の閉塞感のせいもあると思うけど。

「解った上で」って事がない人が多くなっている気がして怖い。

「解った上で」やっている人とそうでない人。

「解った上で」がわからない人々=大人ではない成人=幼さ

から、建前として「社会貢献」とか「使命感」とかの

オブラートうまい事包んで誘導する輩が出てきたら

「カチッ」と ハマってしまって

簡単カルト宗教軍国主義暴走していきそうな危機感って

あるんじゃないのかなって ちょっと思ったりする。

で、舞台の話。

なぜ今 この題材なのか。

野田さんもそういった今の危うさを感じていているからなんじゃないかなって思う。

あくまで私の感じたことだけど

あの事件から15年

幼子だった子も含めれば

知ってはいるけどリアルじゃない人たちが成人になっていく。

そしてその子達の大多数は

オウム当事者たちと同じように 幼い大人

から 今のタイミング舞台モチーフとして取り上げる事で

どうして そんな集団が出来てしまって

どうして 暴走していく事になったのか。

現実から逃れて 安易に答えを求めて

目の前にぶら下げられる都合のよい作り話を

自ら考える事をせずに信じて盲目的に掴んだ幼い大人

これらをみて 感じて「考えて」欲しい。

こういうものは 「カチッ」とハマっていい代物ではないんだ。

という事を再認識して欲しいんじゃないかな。

「忘れるために祈るのよ。でもね、忘れきれないものが残るでしょう。

そのことを忘れないために私は祈るしかない」

忘れてもいいのだ と、それが時間だし 人間から

でも忘れてはいけない事が残るはず。

その事すら忘れる事がないように私は祈る。

このせりふが それを物語っているのかな。

からこそ 高校生1000円という席を設けたんだろう。

若い世代に見て欲しいんだよね。きっと。

今の時代の危うさ、恐ろしさを 野田さんも危惧している。

日本の良き倫理観も哲学思想希薄になってしまった現代

この物語は 間違って突き進んだ愚かな人々のストーリーだけど

決して 他人事ではない。

渦中に立った時に あっち側の人間になる可能性が誰にでもある。

私にも。

そして、その可能性の濃度が濃くなっている

今の危うさに気づいて何かを感じて考えて欲しい。

そんな野田さんの祈りにも似た想いなのかもしれない。

そう私なりに感じて考えて解釈した舞台でした。

いや しかし 重かったなぁ。

ホントはもう一回見たいけど、お金チケットもない。

いつもは戯曲とか買わないけど

新潮掲載されてるみたいなんで買ってみようかな。

そういえば、観客にエライかい声で独り言を言ってる人がいました。

あいう人は始めてだったな~。

テロにも良いテロと悪いテロがあるんじゃないの?

グリーンピースドローン原発に衝突させて危険性を指摘した、というニューステロテロだの大合唱

テロだとしても被害は出てないんだから、街中で爆弾を炸裂させるようなテロとは全然違うじゃん。テロ=悪いってのは思考停止じゃないの。

目的手段正当化しない」とかドヤってる人もいたけど、そんなの時と場合によっては正当化されるでしょ。例えば震災で食べるものがなくて壊れたコンビニから食料を調達する、とかも正当化されないわけ? 違法行為から悪いに決まってるという幼い倫理観大人になっても持ってるの?

2018-07-04

anond:20180704011221

私が出た高校教師女子生徒との結婚結構あったところなので全然おかしく感じない。

うん十年前、生徒が卒業して短大に進みそこを卒業したら結婚ってパターンだった。

なかにはうちの高校なら相手が見つかると考える不届きな先生もいて、体育の授業のときやたらとお尻を触ったりしてて気持ち悪かった。

今だったらセクハラパワハラになるんじゃないかな?

まあ知らんけどまとまるような先生はそんなことはしてなかったでしょうね。

眠いから脈絡もなく書いたけど、まあそんな感じだから、思い出として仕舞っとくもよし、後悔しないように告白しとくもよし、それはおかしいと思うならば忘れてしまうもよし、自分の中の倫理観に照らし合わせて、ホント後悔しないようにね。

2018-07-03

ジャップサヨクの駄目なとこその2

 

俺もここや5chではよくネトウヨ相手に「生まれてくるな」とか「お前の母親は腹を痛めて産廃を垂れ流しただけ」とかよく煽るが、

これは匿名の場であることを考慮して相手に心の傷を負わせることを第一義としてにやってることにすぎない。

まり「とにかく今、悪を止める」ための必要悪として行ってるだけの意図的暴力行為だ。

匿名無責任相手に出来ることなんてこれぐらいだからだ。

これが正義の行いだなんて思ったことはない。

ところがツイサヨとかマジでこれほど「口汚く」さえなければ人格攻撃でも何でも正しくて意味のある行いだと思い込んでる節がある。

顕名アカウント優等生ぶった口調で「あなた人間失格です」なんて杉田水脈に送りつけて、

なんか「正しいことを言ってやった」的空気を醸し出してる。

お前らマジかと。

優等生」的に振る舞うのが好きなジャップサヨクは本気で小学校の半イジメ的学級会から成長してないだけな節がある。

単なる感情論をぶつけるだけの人格攻撃でもお上ぶってさえいれば許される、程度の倫理観しかない。

安倍の完全な違法行為を「こういうのが一番『嫌われる』行いですね」なんて感情論非難してなんになるのか。

まだシバキ隊等の方が開き直って必要悪を行っているだけ自分が見えている。

これは『サヨク』に限らず日本人根本的にこの程度の「学級会マナー」で生きているからではあるのだが、

ジャップサヨクがそこから抜け出せず「感情」でなく「真理」の追究に専心する知性を持ち得ないのであれば、

やはりジャップサヨクには力も存在意義もないだろう。

未来永劫。

壊すべきはその学級会センスのものなのに。

2018-07-02

女性エンジニア発言についての私的見解、を読んで思ったこ

はじめに

「女性エンジニア」発言についての私的見解

を読んでの感想。詳しくは書かないが元記事に書かれている通り、この人はある程度火付け役を担ったというか、でも言いたいことはそういうことではなくて、そういう人がどのようにあのY社エンジニア記事を読んだのか。そういうことがわかる解説記事なので、ありがたく読み、感想文を書く。

私がこの記事を書く動機は、私にはあのY氏の記事を何度読んでも差別発言をしているとは思えなかったので、どこがどう差別的であったか他人意見を知りたいと思っているからだ。これはその感想文、または反論であるちなみに以前にも記事を書いている。

以下登場人物を、

炎上したY社エンジニアのことを、Y氏

・元記事の筆者のことを、元記事筆者

・私のことを、私

と書く。

たこちらは匿名なので、フェアではないことを明記しておく。フェアではないので別に記事筆者は私の反論に対するアンサーを (してくれると嬉しいが) する必要は一切ない。

長文注意。2記事に分割している。

私の考え

先に私の考えを書いておく。

・Y氏は差別発言をしていない

・「男性女性がいるとやる気があがる」が、「女性男性のやる気を上げるために存在する」に拡大解釈/誤解された

・Y氏のロジック炎上の危うさを孕んでいることに本人が気づき、やめるべきだった

・Y氏のソリューション自体にはなんら倫理的/差別的問題はない

何が問題なのか

まず、この章について言及する。

「不必要ラベリング」という部分

記事では、「不必要ラベリング」をしたこと問題だと主張している。該当部分を引用する。

エンジニアという職業従事している人に対して、不必要性別によるラベリングを行っていることが問題と考えています

特定集団に対して不必要ラベリングすることは、差別とみなされる場合があります性別のような、人間努力によって変えることができない事柄はその代表例であり、本件のように、性別に基づいて、その性向ラベリングすることは、差別であるというのが私の考えです。

しかに不必要ラベリング差別とみなされることがある。ただ、ここでいう「不必要ラベリング」が具体的にY氏の記事のどの部分を指しているのか明記されていないのでなんとも言えない。

Y氏が「女性エンジニア」と冠に「女性」をつけたのは、「女性エンジニアが少ない」というまえがきがあるので文脈必要ラベリングだと思うし、ソリューションメリット男性女性別のメリットを挙げるために性別ラベリングをするところも流れ的には自然だと思う。元記事筆者はどこが不必要ラベリングだと思ったのだろうか。

もしも、そもそも女性エンジニアを増やそう」というテーマが不必要という主張であるならば同意する。必要なのは優秀なエンジニアが増えることであって、そこに 男性女性ラベリングは不必要だと思う。

女性エンジニア男性エンジニアのやる気を出すために存在しているのではない」という部分

まず、女性エンジニアは、男性エンジニアのやる気を出すために存在しているわけではありません。エンジニアとしての職務を全うするために存在しています

女性エンジニアエンジニアとしての職務を全うするために存在している」という部分は完全に同意する。

ただ、やはり元記事筆者も誤読をしているのだが、Y氏の記事では「男性女性がいるとやる気があがる」とは言っているが、「女性男性のやる気を上げるために存在する」とは言っていない。

ここはY氏が差別発言をしたかどうかの分水嶺なので、はっきりと明言しておく。

明らかな誤解

また、全ての女性エンジニアが、女子トークができないことを問題としているわけではありません。さらに、男性側についてもラベリングが行われています。すべての男性エンジニアは、女性エンジニアが少ないことによっていいところを見せたいというやる気がでない、というわけではありません。

記事筆者はここをY氏の問題点として挙げている。

まり記事筆者によれば「全ての女性エンジニア女子トークができないことを問題としているわけではないのにも関わらず、Y氏はそのように言ったことが問題」、「すべての男性エンジニアは、女性エンジニアが少ないことによって『いいところを見せたい』というやる気が出ないわけではないにも関わらず、Y氏はそのように言ったことが問題」ということだろうか。

仮にY氏がそう主張したとしても、Y氏の論理(あるいは仮説)が明らかにおかしいだけで、差別発言ではないと思う。

あとそもそもなのだが、元記事では「全ての女性エンジニア」、「すべての男性エンジニア」と冠に 「全て」 が付いているが、Y氏の記事では「全て」とは書いていない。

以下、Y氏発言の該当部分を引用する。

そして、これによって生じる問題は、男性エンジニアにとっては、「いいところを見せたい」というやる気が出ない。そして、女性エンジニアにとっては、女子トークができない。これは非常に重要課題だと思います

ここを「全て」と捉えるのは誤読で、「ある一定割合の話をしている」と捉えるのが普通ではないのか。(それとも解釈の分かれ目なのだろうか?)

Y氏が「全て」というバカデカ主語を使っている部分はこれより少し前で、該当する部分を引用すると、

エンジニア全員が抱えるもっと重要課題解決して、「機械学習はすごいな」っていうのを体験していただければなと思います

エンジニア全員が抱えているもっと重要課題っていうのは、言うまでもないと思うんですが「女性エンジニアが少ない」。

これは言うまでもないですね。まあ、全員抱えてますね。

(会場笑)

この部分のみであるツッコミどころはむしろここで、「全てのエンジニアはそんなこと思ってねーよ」なのだが、この部分をツッコんでいるTwitterアカウントは(私の知る限り)一人も観測していない。

しかしたら、この部分のバカデカ主語が引っ張られて、後の部分でも「全員」という冠が付いているように 元記事筆者は誤読してしまったのではないだろうか。

仮に「全て」が付いたとしても、「【全ての】女性エンジニアが、女子トークができないことを問題としている」、「【全ての】男性エンジニアは、女性エンジニアが少ないことによって『いいところを見せたい』というやる気が出ない」という命題が偽なのは自明であり、自明であるので「ああ前振りネタか」とスルーすると思うのだが、そうは捉えない人もいるということだろうか。

なぜ自明なのか一応説明すると、「すべてのカラスは黒い」と同じ理由だ。上の命題が真であるかを全人類にひとりひとり聞いてまわれば、反例がすぐに見つかることは想像に難くないかである

ネタ部分が差別的場合、「ネタだろうと差別は許されない」というのは正しい。この部分は後述の「ただのネタに大げさでは?」で言及する。

「ある一定割合の話をしている」について補足すると、世の中には女子トークがしたいと考えている女性エンジニアいるかもしれないし(観測したこと無いが、どこかにいるかもしれないし、そのような女性エンジニアとしてのあり方を否定する訳もない)、女性エンジニアがいることで男性エンジニアがやる気を出すという部分は、まさにある一定割合男性に当てはまる話だと思う。

ここで私が強く主張したいのは、そのような男性別に女性差別をしていないということだ。異性を意識して仕事に取り組む姿勢を変える(やる気を出す)というのは別に差別でも何でも無いはずだ。もしここで、「俺のやる気を出すために、女性らしい格好をしてこいよ」となれば、それは女性エンジニアエンジニアとしてではなく女性性を要請していることになるので、女性差別にあたる。しかしY氏は、そこまでは明らかに言及していない(触れてもいない)。「女性そばにいると、やる気出ちゃうんすよね」は女性差別だろうか。女性性を意識することは女性差別だろうか。女性エンジニア女性性を要請していないくても女性差別なのか。これはただの女性好きの話ではないのか。この部分は、後述の「女だってイケメンがいいって言ってるだろ!そちらも同様に批判しないのは差別だ!」と関連する。

ただのネタに大げさでは?

記事から引用する。

差別の受け取り方は人それぞれです。そして差別は受け取った側がどう感じるかであって、行った側の意図関係がありません。

しろ些細な冗談で言った一言の方が余計に傷つく場合もあります

「行った(言った)側の意図関係がありません」という所には反論余地ありだが、引用部分は概ね同意

ネタから差別的発言は許される、というの考え方は間違っている。

相手悪口を言った後で、「ジョークじゃん。何怒ってんの?」と言うやつが通用しないのがその典型だ。

しかし、私はそもそもY氏は差別発言をしていないと思っている。

女性がいた方がやる気がでるのは事実でしょ?

記事から引用する。

まず、全員がそうとは限りません。少なくとも私の周囲では、同意しない人は何人もいました。もちろん、女性がいたほうがやる気が出ると答えた人もいます。そういう考え自体個人自由なので否定するつもりはありません。いずれにせよ、事実とは断定できません。

「 もちろん、女性がいたほうがやる気が出ると答えた人もいます。そういう考え自体個人自由なので否定するつもりはありません。 」

この考え方を許容して、なぜY氏の考えを否定するのか理解に苦しむ。Y氏の主張がまさに「女性がいるとやる気が出る」という話ではないか

あと、「全員がそうとは限らない」とあるが、これも自明だと思うのだが、やはりこのへん、解釈が分かれるのか。私からしてみれば「ある一定の話をしている」のは自明である

自分女性だが、別に不快には思わない

本件のような発言を耳にした場合、どのように捉えるかは人それぞれです。ある女性に話を聞いたところ、「男性が『女性がいるとやる気が出る』と言ってくれると、自分もやる気がでる」という女性もいるとのことでした。一方で、このような発言を聞くと、自分が性の対象として見られている可能性があると感じて不快である、という人もいました。

かに、どのように捉えるかは人それぞれである

感情的にどう捉えるかという話ももちろん重要ですが、本件ではこちらはひとまず横に置いておき、性別によるラベリングに起因する性差別の話にのフォーカスします。

性別ラベリングすることは、快か不快関係なく、性差別性を孕んでいる(可能性がある)という話か。なるほど。

だってイケメンがいいって言ってるだろ!そちらも同様に批判しないのは差別だ!

職場イケメン必要」と回答した女性会社員は83.7%

https://news.mynavi.jp/article/20150810-a094/

上記記事に対して、

心の中でどう思っているかについては個人自由であり、私はその権利尊重すべきと思っています

この部分には同意

上記の内容をもとに、女性全体に対して差別を指摘することはできないと考えています

疑問なのだが、「女性全体」という言葉はどこから来るのか。

ここでいう「女だってイケメンが~」の「女」は『「職場イケメン必要」と回答した女性』のことを指しており、決して「女性全体」のことを指していない。

要は割合の話である。誰も全員なんて言ってないのだが、そう主語がでかく捉えられてしまっているのが問題だ。

また、上記記事で「職場イケメン必要」と回答した女性性差別かどうか、ということに元記事筆者は回答していない。ここは重要な点だ。今からなぜ重要なのか説明する。

上記記事から引用するが、

続いて、会社イケメンがいることで、社内にどのような影響があるか調べたところ、約半数が「仕事へのモチベーションが上がる(49.8%)」と回答した。次いで「社内のコミュニケーションが活発になる(21.2%)」と続き、イケメンは社内を活気づける存在となっていることがわかった。

と書いてある。つまりアンケート結果として約半数が「イケメンがいると仕事モチベーションが上がる」と回答しているのである。この回答者果たして性差別的回答をしたのだろうか。Y氏も「女性がいるとやる気が上がる」と主張した。このY氏の主張が性差別発言ならば、このアンケートに回答した女性たちも同様に性差別回答をしたことになる。

また、Y氏の「女性がいるとやる気が上がる」が、「男性女性をやる気を出すための存在としてみている」に換言可能ならば、「イケメンがいると仕事モチベーションが上がる」は「女性イケメン仕事モチベーションを上げるための存在として見ている」に換言可能なはずだ。 元記事筆者は「換言可能だ」と主張はしていないが、少なくともそう解釈はしている。

よって、Y氏が差別的発言をしたと主張するならば、上記記事女性差別的回答をしたことになるのだが、それでよいのだろうか。

この程度のこと、今までいろんな人が普通に言っていたのでは?

RubyKaigi門外漢なので知らない。 リンク先は個人の記録なので、 どういう文脈で「台湾女の子Kawaii、だからRubyKaigi Taiwanに来るべき」と発言されたのかを、事実ベース確認することは不可能なので多くは言わない。だが、うかつな発言だと思う。

また、「この程度のこと、今までいろんな人が普通に言っていたのでは?」という擁護危うい。「この程度大丈夫」と思っていても、抑圧されている側が声を上げていないだけで、実は逆鱗に触れていてある日爆発する、というのはよく聞く話である

新卒相手にやりすぎでは?

ここに書いてあることは概ね同意。つまり新卒からと言って、差別的発言は許されないということだ(何度も言うが、 私はそもそもY氏は差別的発言はしていないと思うが)。ただ、情状酌量余地はあると思う。

もし、「新卒」というラベルがない人が発言したときに態度を変えるのだとしたら、それは明確に年齢や属性差別していることになります

この主張は、少し手厳しすぎると感じる。新卒かどうかで態度を変えるのは普通出来事だと思うのだが、どうだろう。まあ、第三者に向けての発表は、第三者からしてみれば新卒だろうがベテランだろうが関係ないという意味で書かれたのかもしれない。

からしてみれば、年齢で相手に対する態度を変えるのは当然だと思う。どういうことかと言うと、「若いのにしっかりしているな」とか「おっさんなのに新しいことに挑戦してすごい」とかそのへんの態度の変化のことである。これを差別と言われれば差別かもしれないが、差別呼ばわりされるのは納得いかない。

なぜ問題視しているのか

この章では、無意識バイアスダイバーシティAI差別機械学習エンジニア倫理観説明がされている。

GoogleMS無意識バイアスについての研修無償で公開しているのか、知らなかった。なるほど、ありがとう

できれば、Y氏の発言を具体的に取り上げ、どこが無意識バイアスがかかっていて、どう差別的だったのかを指摘してくれれば、理解が進むので助かる。

AI差別機械学習エンジニア倫理観

重箱の隅をつつく指摘をするが、正確を期すために書いておくと、Y氏は「機械学習エンジニア」……(一つのアプリを作った時点でそう名乗って良い)と言えばそうなのだが、本業はそうではない。

機械学習をやる人間ジェンダーバイアスのかかった機械学習モデルを作らないようにしよう、という意図賛同する。

文字数制限に引っかかったので、別記事を用意した。

なんかここ数日の増田見てて思うんだけど「たかだか嘲笑批判で殺されるのはおかしい」みたいな風潮があってゾッとする。

マジでいってんの? 人間の知性や道徳心を過信してない? 倫理観なんて振り切れるくらい怒ったことないの?

悪はどこにでもいるし簡単になれるんだから他人を軽んじてバカにした人間が刺されるのはごく自然なことだと思うんだけど。

2018-06-30

ハゲに原因(≒因果応報)はないという言説

一般的倫理観が通じる普通善良な市民相手にしているならそうだな

2018-06-29

無視増田にまともな倫理観無いのなんてわかってたじゃん

低能先生フォロワー

自分脳内勝手に決めた通りに周囲が反応してくれないと発狂するキチガイだよ

人を刺す前にさっさと自殺すれば全部解決するのにね

ジャップって明確に法律ルール禁止されてなければ何をしても問題ない、と考えてるよな

逆にルールちょっとでも違反する奴には異様に厳しい

まともな倫理観道徳のない猿なんや

2018-06-28

anond:20180628014231

そう?自分はどちらかというとポリコレを支持しているオタク層を見てるから、その人らがコンテンツによく金落としてるのも知ってるよ。

クリエイター倫理観があまりにトンチキだと不安になるし。

2018-06-27

anond:20180627102854

倫理観がしっかりしてなかったら私刑に頼っていいということにはならないぞ低能

anond:20180627101448

それは悪手だと思ってるんだよな……。

加害者は長い間、加害者であり続けるし、被害者もその間ずっと被害者じゃん?


単純に「私は不快に感じました。やめてください」で済んだら、本当にいいんだけどさ。

それが成立するのって、倫理観がしっかりしてないとできない行為だし、なんていうか今の社会じゃ無理ソウダナーって。

ストーリーとは何の関係もない

ラブシーンを毎回入れてくるハリウッド映画、何かにつけて女の子キャラ男の子キャラに対してキスするシーンを見せ付けてくるディズニー作品に、セクハラだのジェンダーだの倫理観だのと声を挙げない連中の頭もなかなか宜しいけどな

フェミニズムってもはや個人倫理観以上の意味持ってないよな

からかもしれんけど昔は割とフェミニスト内部で一致してた気がするのに

2018-06-26

anond:20180626120004

性に対するアドバンテージ生来のもので、子供絶対性的関係を迫らない自制心が人間にあるのなら、公平さを求める事もできるかもしれないけど、現実はそうじゃないよね。

非モテはともかく、ペドフィリア治療すべきだよ。どういう状況でも強制的に、理性と倫理観と自制心を保てるようにしないと。

「そうある」のは生来のものかもしれないし、仕方ないけど、だからって子供被害者にしちゃだめだよ。

自分の妹弟、娘、息子、親戚の子どもが襲われたらって考えてみろ。生来こうあるだけだから…って、社会的に程するべきと思えるか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん