「質問」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 質問とは

2017-08-19

https://anond.hatelabo.jp/20170819172206

俺が何を言いたいかって、増田は「集団」と「正義」を錯覚しすぎってことだよ。

実際にはそこに集団正義存在しないよ。

なるほど、納得しました。

しか自分でもいい加減しつこいとは思うのですが、そもそもは「集団」の話をしていたつもりはないのです。集団の話は尋かれたから答えた内容で、本来自分が正しいと思うことを他人にも求める人について話していたつもりです。

トラバリーが長くなっていますので、最初からまれていたわけではなくそれこそ「ひと噛み」されたのだと思いますが、質問からここまで、本来の主張の話をちゃんとしているにも関わらずずっとその点を無視され続けているので、失礼ながら単にやりこめるためだけに質問をされたと言う印象をぬぐえません。

話が発散しすぎてますので、一番最初https://anond.hatelabo.jp/20170818151521 だけでもお読みいただければ幸いには思いますが、もう疲れてもいますのでレスはしないかもしれません。悪しからず。

人類絶滅させることになりました

性欲があるから性犯罪が起こるんですよ

から

人間いるか犯罪が起こるんですよ

に切り替わりつつあるため人類絶滅させることになりました

質問はありますか。

2017-08-18

https://anond.hatelabo.jp/20170818130319

なるほどなー。こちらの視点としては、電話≒遅すぎるので催促 てのがあった。からパーティの飾りつけと放置された三角帽の祭りのあと感 というのを読み取ってたなと。質問への回答たすかります

自分で書いてて思ったけど、「準備して、ケーキの到着を待ってるパーティに間に合ってない」と見てた。子供は起きてても、パーティ待ちには間に合ってない、と。完全にそこだ。何を悠長に風呂入ってんの、と(巨人の星の一コマみたいな、三角帽子おいてあるのは"終わった感"の象徴刷り込みもある)

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.「ホットケーキ」と「パンケーキ」を分けることに意味はありますか。

ソシャゲだってスマホゲーだとかに分けられただろ。

まり、そういうことだ。

コミケとかでも金が取引されたとしても、モノは「頒布」と表現するだろ?

……この例えはちょっと違うか。

Q.トラックバックから質問すれば、答えてくれることはありますか。

私のエントリに来て、それっぽい回答を思いついたときは返すこともある。

もちろん、「それっぽい回答」とは私のやってるFAQの枠組みでという意味だ。

月並みな返ししか思いつかなったり、不毛レスバトルにしかならないと感じたら自重する。

私はこのFAQを基本ナンセンスだと考えているからな。

そんな調子他人の話にわざわざ首を突っ込んで、くどくどと持論を展開させていたら面倒くさい人になっちゃうだろ?

Q.不毛な議論って簡単に見分けがつきそうなものですが、当事者とかは気づかないんですか。

いい質問だ。

昔話をしよう。

とある人物A、B、C、Dが、とあることで熱心に議論していたときのことだ。

Aの意見は極めて理想的だが、現実的じゃない。

Bの意見現実的ではあるのだが、あんまり意味がない。

Cの意見は前向きではあるのだが、観念的なことを語っているばかりで中身がない。

Dはというとアニメを観ていた。

Dは別に議論に不参加だったというわけではないぞ。

なぜならテーマになっていたのはアニメからだ。

さて、誰が最もこの議論不毛にしている?

……察しの良い人間なら、すでに私の投げかけたこの疑問自体ミスリードであると気づいただろう。

まり、そういうことだ。

おっと、もし理解できなかったとしても、考える必要はないぞ。

それこそが不毛な議論への足がかりとなるのだから

あ、ちなみに私は上の話だとF的存在だ。

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170817203738

まあそうだよなお前みたいなゴミクズ自分より弱い奴は馬鹿にする以外の選択が無いもんな

そんなゴミクズと会話する奴が悪いわ

俺は普通質問とかなら馬鹿にしないけどねw

煽りあい中ならガンガンするけど

安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

さすが安倍の手下ジャーナリスト山口敬之レイプ事件をもみ消しただけのことはある。

東京新聞望月記者がしつこいという人がいるが、それを言ってるのは、なぜかネット右翼など、差別主義者・安倍自民党関係者だけ。フリー記者もいると言っているとネトウヨが別のところで書いているが、それは安積とかい安倍総理愛人のことではないかそもそも今、官房長官記者会見でまともなフリー記者は入れないし、仮には入れても質問させてもらえないはず。

安倍総理加計学園税金ドロボーをしつこく追及すのがダメならば、何のための記者会見なのか分からない。

まるで国民政府に疑問を持ってはいけないという独裁国家のような発想だ。

恐怖政治国民を脅す安倍晋三、すが、自民党政治家やめろ!

安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

さすが安倍の手下ジャーナリスト山口敬之レイプ事件をもみ消しただけのことはある。

東京新聞望月記者がしつこいという人がいるが、それを言ってるのは、なぜかネット右翼など、差別主義者・安倍自民党関係者だけ。フリー記者もいると言っているとネトウヨが別のところで書いているが、それは安積とかい安倍総理愛人のことではないかそもそも今、官房長官記者会見でまともなフリー記者は入れないし、仮には入れても質問させてもらえないはず。

安倍総理加計学園税金ドロボーをしつこく追及すのがダメならば、何のための記者会見なのか分からない。

まるで国民政府に疑問を持ってはいけないという独裁国家のような発想だ。

恐怖政治国民を脅す安倍晋三、すが、自民党政治家やめろ!

安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

さすが安倍の手下ジャーナリスト山口敬之レイプ事件をもみ消しただけのことはある。

東京新聞望月記者がしつこいという人がいるが、それを言ってるのは、なぜかネット右翼など、差別主義者・安倍自民党関係者だけ。フリー記者もいると言っているとネトウヨが別のところで書いているが、それは安積とかい安倍総理愛人のことではないか

安倍総理加計学園税金ドロボーをしつこく追及すのがダメならば、何のための記者会見なのか分からない。

まるで国民政府に疑問を持ってはいけないという独裁国家のような発想だ。

安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

安倍自民党 菅官房長官がなぞ理論「(記者会見)は質問に答える場ではない」

さすが安倍の手下ジャーナリスト山口敬之レイプ事件をもみ消しただけのことはある。

東京新聞望月記者がしつこいという人がいるが、それを言ってるのは、なぜかネット右翼など、差別主義者・安倍自民党関係者だけ。

安倍総理加計学園税金ドロボーをしつこく追及すのがダメならば、何のための記者会見なのか分からない。

まるで国民政府に疑問を持ってはいけないという独裁国家のような発想だ。

2017-08-16

見通しの持てない仕事。つらい

仕事に対してとても無気力だし、すこし恐怖感があるような状態になっている。このままではダメになりそう。

配属されてしばらくは、単純作業に明け暮れた。わたしの配属が、ちょうど人手が必要な時期と重なったのだ。わけもわからず、とにかく作業を消化した。楽しいとか、嫌とかい気持ち特になかった。毎日毎日出社して、必死作業していたら1日が終わった。

人手が必要な時期が終わるとともに、わたし仕事は無くなった。することもないのに、毎日出社した。どのチームにも属していないので、何をするべきかを聞きに行く相手がわからない。お休みしたくても、休みたいとだれに申し出たらいいのかわからなかった。まず辛かったのは、暇なこと。ずーっと暇なのが辛かった。そして、忙しそうな周りに対して後ろめたい気持ちもあった。働いているふりをいつもしていた。それも辛かった。将来も心配になった。なんのスキルも付いていない自分心配だった。たまに思い出したように雑用を頼まれた。数時間かかる作業を定時ごろに頼まれて、深夜まで帰れないこともあった。今日することはあるか、明日することはあるか、今日はもう帰ってもいいか、見通しが持てないことが辛かった。

しばらくすると、チーム編成が変わった。新しいチームでは、早く戦力になれるようにと、いろいろなことを教えてくれた。みんな忙しいのに、何もわからないわたしにつきっきりで教えてくれた。ありがたかったし、面白かった。毎日必死で、忙しかったけれど楽しかった。はやくしっかり仕事できるようになりたくて、家でも勉強した。

そのあと、またチーム編成が変わった。新しいチームでは、また単純作業をする日々に戻った。単純作業の量ははじめほどでなく、いつ仕事がなくなるかとそれだけが心配だった。仕事がなくならないよう、ゆっくりゆっくり作業をした。仕事が多いと、素早く作業をした。それほど忙しくもなくなり、余裕が出てきたので自宅での勉強を始めた。すこしずつ勉強を進めていった。いつか仕事を任せてもらった時に役立つようにと勉強した。そのうち、きちんと仕事ができなくなってきた。素早く作業をすすめようとしても、ゆっくりになってしまった。そして、ゆっくりやっているはずなのに、大切なことを見落としてしまった。そういうことが何度かあり、ますます仕事ゆっくりになった。

そうしているうちに、今のわたしには難しい仕事を任せてもらえることになった。仕事を教えてくれる人もいた。時間はあまりなく、期限や成果物の内容についての指示は曖昧だった。仕事を教えてくれる人は厳しかった。忙しいのに、わたしが何度も質問するのでイライラしている様子がよくわかった。怖くて質問できないでいるとまた怒られた。初めは優しく教えてくれるが、いろいろ質問を重ねるとイライラしているのがわかった。〜すればいいだけでしょ?と言われるのが怖かった。すごく時間と労力をかけて教えてくれたと思うけど、辛かった。感謝すべきと言われるし自分でもそう思うけど、感謝気持ちはまだ持ててない。

ういういろいろがあって、いま夏休み連休おわり。とても気持ちが重い。なんかもう仕事できない気がするし、はやくやめたい。自分には向いていない、という気持ちと、環境がわるい、という気持ちを行ったり来たり。このままでは仕事人生をめちゃくちゃにされてしまう、という気がする。

この日は早めに帰りたいか今日はがんばろう、こういう仕事をすることになるからこういうことを学ぼう、そういう小さいことでいいか自分のことを自分でも決めて舵取りしたい。会社プロジェクトの都合はわかる。わかるんだけど、あちこちのチームに突然移動させられて、仕事があったりなかったり、気が向いたように仕事を任されて、わけもわからず怒られて。なんだろう、懇切丁寧にやってくれ、やさしくしてくれとは言わない。先への見通しがほしい。その日の午後、明日、来週、来月のことを想像して、準備して取り組みたい。ちょっとでいいので半年後とか来年のことも想像できたらもっといい。もうすこしがんばれば、先への見通しを持って働けるようになるのか…。初めはそう思っていたけど、いまとなっては、どうなんだか。全部行き当たりばったり。自分もも支離滅裂なのわかるし、意味がわからないけど、すごくつらいしもう嫌だ。

就活生を放っておけ

株式会社リクルートキャリア調査によると

7月1日時点での大学生就職内定率(速報値)は78.6%」とのことだ。

引用 https://www.recruitcareer.co.jp/news/pressrelease/2017/170711-01/

もちろん会社によって調査方法等も違うため、会社によっては調査結果で80%以上と出しているところもある。

私は8月になんとか内定をもらい、就活を終えた。7月1日は未内定者だった。

就活中、内定率という言葉ニュースにどれだけ追い詰められただろうと思う。

21.4%側の人間だと突きつけられることがどれだけ苦しかたか

はいえ、その理由がなんであれ、とにかく約2割の人間はまだ内定を貰っていなかったことになる。

(理由というのは、留学等で最近就活を始めたとかそういうことだ。ちなみに私は3月からばっちり説明会へ通っていた)

しか会社説明会面接なんかに参加すれば、人事は当然内定はあるんだろうと考え、その通り質問もされる。

そこでまだ内定を持っていないと答えると、内定がないならうちにきてくれるだろう、というよりは、80%の人間があるのにまだないのか、という目で見られる。

内定ニュースの嫌なところは、そういった人事や就活生だけではなく、なんだか知らないが親戚連中や最悪電車で隣に座ったおばさんまで知っていることだ。

バブル並の売り手市場なんだってね」なんて言葉を知りあいにかけられた就活生は多いだろう。

ただの雑談のつもりでも、未内定者にとっては返答が見つからないほど困る会話だ。

就活生なんてその家族と人事だけが気にしていればいい存在で、そのほかの人間無視してあげてほしい。

いつまで電車リクルートスーツを見ようが、エレベータで乗り合わせようが、いつものように他人に興味を持たないでほしい。

内定率を各社がこぞって調べ、速報まで出して公表するが、一体何の意味があるのだろう。

そもそも内定者はそんなアンケートに答えている余裕などない。

「週5日、8時間労働キツイというのは甘えか?」というような質問があった

https://news.careerconnection.jp/?p=39517&page=2

こういう質問をすると、返ってくる答えは「普通のことだ」とか

「私はそれ以上働いてるから甘えじゃない」というのが多い。

でもこれは変だと思う。「普通のこと」って言い方だと、賛成なのか反対なのか分からない。

例えば「みんな普通卵焼きソースをかけるけど、俺はマヨネーズをかけるよ」という言い方もできるので、

普通のこと=自分も賛成ってわけじゃない。

同じように「自分がやっているから」ということだけでは長時間労働に賛成する理由にはならない。

いまいち答えになってない答えが、何故か答えと受け入れられてしまっているように見える。

それで、解決法を考えたみたんだけど、3段階の質問にすればいいんじゃないかと思う。

「週5日、8時間労働キツイと思うのは甘えですか?」と聞くんじゃなくて、

①「週5日、8時間労働キツイと思うのは普通だと思いますか?」

②「あなたは何時間働いていますか?」

③「あなた自身は週5日、8時間労働キツイというのは甘えだと思いますか?」

みたいな感じで。これなら、「常識」や「自分体験」と独立して「自分意見」を考えられるから

多少は「俺がやってるんだからお前もやれ」「普通ことなんだからやるべき」みたいな短絡的な答えを避けられると思った。

https://anond.hatelabo.jp/20170816051734

とても分かる必要がある質問とは思えないな

いわゆる病気で困るのはやりたいことやるべきことができない状態になるから困るんであって、そういう意味での病気状態は鬱時だけだ

単純に鬱でない時間を伸ばすことだけ考えてればいいのに

やりたいことがなにもないのなら、まあそれはそれで優雅なもんだ

2017-08-15

学校先生を好きになってしまった

でも、先方は自分に関心はないみたい。

なぜなら他の女子とはとてもフレンドリーに会話をする

冗談言ったりいじったり。

その中には自分と親しい子もいたりする。

しかもかなりお気に入りらしい。

自分は、というとその輪に入っていけない。

ストレスをためながら遠巻きに眺めながら勉強している。

『そんなことないよ!』とみんなは言ってくれるのだが

めんどくさいとか嫌われてるんじゃないかとか思うことがある。

だって自分に対しては明らかに態度が違うから

質問しても話しかけても5分経たないうちに会話は終了。

しかもなんだかよそよそしいし。

諦めてしまえばどんなに楽だろう

嫌いになることができればどんなに楽だろう

肝心の勉強に身が入らないのは悔しいので

勉強だけはきちんとできてるのは救いだけど。

もう、これ以上男に振り回されて人生棒に振るわけにはいかないんだ!

わかっているのに同じことを繰り返しそうになる。

どのぐらい耐えられるのかな?

試行錯誤毎日

https://anond.hatelabo.jp/20170815074955

あーなんか「セックスを推奨してるように読める」だけじゃなくて全体的に話が印象ありきになってるな

こちらがそちらが一番聞きたい部分にちゃんと答えられていなかった、ってのは認めるけど

そちらの

現状の教育が過剰に忌避してるとは思えない。

あんたが具体的にあげた項目は性行為作法以外全部現行の教育現場でやってるって言ってるじゃん。んでそれは流行りの同意プロセスと似たような話だと思うんだけど、コミュ力ありきで察しろみたいな記事しかないけど教育現場でどう教えるつもりなのかが俺はしりたい。

実践的な性教育って教育範疇超えちゃうよね。

このへんの発言も単なる主観の域を出てないよね。少なくとも「実践的な性教育教育範疇を超える」という増田理屈自分にはピンとこない。このまま話し合っても平行線になるし、自分意見の論拠となるデータをちゃんと提示しあって「なにを拠り所にしてそう考えるか・そう主張するのか」を踏まえ直すべきでは?

まずこちから先に提示するけど

自分意見形成過程で見聞きした情報、ないし見聞きした情報と同種の内容が掲載されているサイト。とくに「現状の性教育が不十分である」とする論拠、それから後で書く増田の「実践的な性教育セックス講習ではない」の根拠ととなっているのは1と5。

1ははてブでもホッテントリに上がるくらいブクマがついていたからもしかすると増田も読んだかもしれないけれど、この記事の中に「1990年代は熱心だった日本性教育」という項目があり、次のように書いている。

1990年代は熱心だった日本性教育

 実は、日本学校教育現場でも性教育に熱心だった時期はあった。「性教育元年」と言われた1992年からの約10年間がそれだ。1980年代エイズパニックきっかけとして、「エイズ感染予防のためにも性教育必要」と言われるようになり、学習指導要領改訂。「理科」や新たに始まった「保健」を通じて小学校段階から「性」を本格的に教えるようになった。

 流れが変わったのは、2000年に入ってからだと言われる。

きっかけは、厚生労働省所管の財団法人母子生協会が中学3年生向けに作成した冊子「思春期のためのラブ・アンド・ボディBOOK」の回収騒動だ。冊子にはコンドームの装着方法ピルの紹介などもあり、2002年頃、国会で「中学生の性行動をあおっている」といった激しい批判を受けた。冊子は結局、全面回収されてしまう。

 この当時、国会地方議会マスコミを主舞台として「過激性教育学校でまん延している」「教室性交渉方法を教えていいのか」といった批判が激しくなり、「性教育元年」と呼ばれた動きは教室から姿を消した。

 ここを読めば、現在性教育についての内容が行政の取り組みの段階から過去教育と比べて後退的であるということが分かる。また3の記事でも00年代初頭の性教育へのバッシングについての言及があり、ここでも同様の見方を取ることが出来る。

 「性教育の不十分さ」の可能性については増田自分とそれほど意見が違っていないようだから、ここはそのまま承服してくれるだろうと思う。

 次に5について。これは日本オランダアメリカタイといった実践教育を行っている国との教育内容の比較で、この中からオランダアメリカの部分を引用する。

オランダでは~(中略)~思春期を迎える前の時期から性は食事睡眠と同じように日常生活の一部であり、ごく自然で当たり前のことだと教えられます小学校によっては高学年でバナナを使って実際に避妊具を被せる実習を行うこともあるようです。

~(略)~

このように、オランダ若者は性に関する十分な知識を身につけているため、10代の出産率と中絶率が世界の中でも極めて低くなっています

アメリカでは大きく3つのパターンにわかます

○「総合性教育セクシュアリティ教育)」…性を生物学心理学社会学など多角的にとらえて1人の責任ある人間としていかに行動するかを教え、避妊妊娠中絶同性愛否定しません。

○「禁欲教育」…結婚まで性交せずに禁欲生活を送ることがいか重要かを教える教育です。

○「総合性教育禁欲教育プラスしたもの」はどちらか一方に比重が置かれる場合があります

(強調部分はいずれも元サイト準拠)

これ以外のタイでも、これらと同様に単に性機能避妊方法と言ったごく狭い範囲に教えるのではなく、対人関係人権視点と言った多角的目線で“性”を捉えることを重視している、といったような記述が成されている。

 それで、この1と5を踏まえて言えるのは、まず日本性教育世界はもちろんのこと“過去日本にさえ”遅れているということ。また、これだけ行き遅れている状態性教育についてのカリキュラムを多少なり進展させたところで、それが踏み込みすぎになることはあり得ない、とも言える。

 また、コンドーム仮想利用まで教育にとり入れることを容認しているオランダ出産率、中絶率の低さから言っても「踏み込んだ性教育が、乱れた性風紀を生み出すことと直結することはない」というのも明らか。これで自分

セックスという行為存在自体肯定的に捉えつつ、それはそれとしてセックスする前に必要不可欠な知識はしっかり頭に入れてからやってね」

が単にセックスを推奨するものではない、ということを理解してもらえると思う。

 そして最後増田の言う性教育には限界がある、という主張に対する反論として、先に引用したアメリカ性教育についての文章(抜粋なのでできれば元サイト文章も)を読んで欲しい。

 アメリカ場合特殊で、「同性愛避妊中絶」といった部分までひろく教えるところ、現状遅れているとされる日本さえ先進的に見えるくらいにガッチガチの「反中主義禁欲主義」を掲げるところと、州によって性教育カリキュラムに天と地ほどの差がある。つまりこれは性教育過程で教えるべき知識・教えるべきでない知識」「性教育限界がどこにあるのか」というのは、単に教育者側・行政者側の主観によってしか取り決められていないってこと。

 ともすれば、性教育限界説なんていうのは単なるまやかしで、本当に拠るべきは「性教育限界がどこにあるのか」なんていう主観いくらでも変わるものではなく、「実施した性教育が、実社会にどのような結果をもたらしたか」のはず。そしてその「踏み込んだ性教育実施した結果」は、オランダのそれを見れば分かるように、充分に好意的に捉えていいものになってる。

 はじめの増田記事自分含めたくさんのブクマが集まったのもこの増田のはじめに書いたように

実践的な内容に踏み込めば踏み込むほど、教育とはかけ離れていく

教育とかけ離れれば、それはもうセックス講習

っていう、主観しかない「実践的な性教育セックス講習と同義」「実践的な内容に踏み込む教育とは違うものになる」という理屈立てをさも自明の理であるかのように書いたからなんだよね。

で、自分含めみんなその理屈立てがそもそもおかしいことに気づききれないまま

コンドームを使いましょう

避妊薬を使いましょう

くらいまでならまだ教育範疇だけど

どちらもない時はシックスナインしましょうなんて言いだしたらもう教育はいえない

の部分に突っ込んで、「オーラセックス知識必要」「オーラセックスの話になる意味がわからない」といったように、概ね「踏み込んだ性教育をするべき」という意見にまとまっているはずなのに、各発言にばらつきが出てしまったわけだ。

それで、この辺の話を踏まえたうえで改めてトラバ言及するけど

元増田でも言ってるんだけど

実践的な性教育って教育範疇超えちゃうよね。じゃあ、結局性教育ってどうすればいいんよ

ってのが俺の趣旨なんだけど、言いたいことだけ言ってる感すごくない?

 まず自分質問をする前に、増田自分でさんざん挙げている「教育範疇」というものについて定義する必要がある。明確な定義けがなされなければ増田意見は単なる主観の域を出ないし、主観ありきの出発点で話を始めている以上、そのレールに乗ったまま自分が何か意見を挙げても増田が「それは教育範疇じゃない」と言えばそういうことになってしまう。これはこれまでのトラバ増田が「どう読んでもお前の意見セックスを推奨しているとしか読めない」と主張した、またそう主張し続けることができたことから言っても明らかだ。

 しかしながらそこで「教育範疇とは何か」を定義づけするにしても、先に挙げたアメリカオランダといった他国性教育の例を見れば明白なように、教育者行政者側の視点いくらでも変わり得る「教育範疇」に絶対的基準などないし、もし絶対的基準というものがあるのだとすれば、その基準にもとづいて性教育カリキュラムを制定すればいいわけで、増田の「性教育には限界がある」という主張は成立しなくなる。

 ただ、こう書いて「煙に巻いただけで、さんざん自分質問したことには答えてくれていない」と言われるのは嫌だから元増田

コンドームを使いましょう

避妊薬を使いましょう

くらいまでならまだ教育範疇だけど

どちらもない時はシックスナインしましょうなんて言いだしたらもう教育はいえない

 ここの部分を例に挙げて自分意見を述べておく。

 自分主観と、これまでに引用した記事の知見に拠るなら、妊娠リスク回避しつつ性的快感を互いに感じ合うというのは未成年に依らず性的機能を保持しているあらゆる男女で行われていることだし、別に自分オーラセックス存在を例示するのは何も問題があるとも思わないし、自分はそれが「教育ではない」とは思わない。

 ただ、オーラセックスでも性病感染リスクはあるわけで、「そうするようにしましょう」とまで言うべきだとも思わない。原則として「妊娠したくない(させたくない)、妊娠しても出産できない状況下では、妊娠リスクを伴う性交渉は最大限避けるように努めるべきだ」としつつ、避妊手段や口淫などの性器同士を直接触れ合わせずに性的快感を感じ合う手段を例示する(実際にそういった手段を行うかの判断は生徒側に任せる)のが理想的だと考える。

 どうだろう、増田意見に沿うかはさておいて、ひとまず確かな一意見提示として読んでもらえたなら幸いだけど。

2017-08-16 14:29追記: 全体的にタイプミス意見として明瞭でない部分があったので、論旨は維持しつつ一部文章を手直しした。なんか返信もらえなかったけど、それはそれとしてひとまず読んでくれたのならよかった。

赤ちゃんを見てて家事ができない

ダメだ。叩かれるとわかってるけど、どうしても理解できないので吐き出したい。

妻が家事ができないという。1歳に満たない赤ちゃんが一人いて、妻は専業主婦

今日も、日中赤ちゃんがグズっておっぱいを飲まず、泣き止まないので買い物にも行けず家事もできていないという。

本来ならば「それは大変だったね」と言えばそれでいいのかもしれないけど、「なぜ出来ないのか」を分析して、じゃあどうしていくべきかを考えたくなってしまうんだ。

当方、土日は家にいて一緒に赤ちゃんの面倒を見るのだけど、全く手のかからないいい子にしか見えてない。もちろんグズって泣くことはあるけど、理由お腹すいたか眠いかの2択しか見たことない。ミルク作ってみて飲まなければ、抱っこ紐で揺らしてればそのうち寝る。あるいはバウンサーに乗せればそのうち寝る。とにかく自分が家にいる時にそんなに手をつけられなくなることがないので、平日日中の様子が全く想像出来ない。

なので、その大変さを想像することが出来ない。どうすればいいんだと考えて、色々質問しても妻としては分かってくれないという感じで見てくる。

家事だって全く高いハードルを求めてない(と信じてる)

やって欲しいことは掃除機を平日2回、それぞれ10分くらいやってもらうのと、洗濯機を1日1回回すこと。干すのに時間かかるけど1回30分未満か。そして1汁1菜の夕飯。ご飯なんて平日毎日同じものだっていい。まとめて作って平日2回作る程度でいい。1週間に求める家事時間は40時間のうち10時間未満。

1日あたりで2時間未満。

赤ちゃんが何人もいてもっと家事して働いているママさんが周りに多すぎて、どうしても比べてしまう。

なぜ出来ないのか、何が問題になってるのか、ちゃんと知りたいし改善できたら妻も楽になるだろう。

だけど、そういう話に持っていくと不機嫌になる。「何もわかってない」と。わかってないから知りたいんだけど、そういう事じゃないんだよね。大事なのは共感で、根本解決ではない。

赤ちゃんは本当に可愛い。泣いてたって金切り声上げてたって、ずっと見てられる。土日は基本自分が面倒見てて、平日も帰ってきて風呂に入れるのから寝かしつけま担当してる。夜中のミルクあげるのも夜中2回くらい起きて上げてる。自分が見てる時は全く手がかからないんだ。

自分が平日休みの時は、先にあげた掃除洗濯は朝9時までに終わってしまう。あとは子供スーパー行って夕飯まではフリー

正直そんな生活毎日なんて羨ましい。変わってほしいくらい。

毎日やってると大変なんだよ」という声も聞く。けど、やりたくてもやれない。断片的に休日と休暇の時だけしか経験できなくて、しかも「全く大変じゃないじゃん」という感想しか出てこないので、共感したくても共感できない。

今日も帰ったら洗濯回して、子供風呂に入れて、少しだけ掃除して、寝かしつけ。

誰か、何が大変なのか教えてくれ。

お 鈴

仏壇に置いてある鈴のことをお鈴って呼ぶことを最近教えてもらったのだが、これは地域風習によって違うかもしれないが、仏様に線香をあげるとき私の地元ではまず線香をあげて、お鈴を鳴らして、拝むのが普通となっている。

だがこのお盆の時期、色々な人の拝み方を見たが、このお鈴の鳴らし方には人それぞれクセが出ていたのが興味深かった。

私の場合は「チーン…(音が小さくなるまで待つ)

…チーン」と2回鳴らすのだが、中には「チーン(間髪入れずにもう一回)チーン!!」という人や「チーン…」と1回だけ鳴らす人や、「チチチーン!!!」とすごい速さで3回鳴らす人や「チーン…(ピタッと音が止む)」と自分鈴の音を手で止める人がいたりと、狭い田舎でもこんなにもバリエーションがあるんだなぁ、とちょっと驚いてしまった。

正しい鳴らし方が存在するのか、それとも地域性があるものなのかわからないが、少なくとも私の地域では人それぞれに鳴らし方の違いがあることがわかった。

ここで質問

Q.あなたお鈴はどうチーンチーンする?

なぜコミケ開始時間前にペーパーをもらおうとするの?

コミケサークル参加しつづけて5年位たったけど、毎回気になっていることがある

なぜコミケ開始時間前に「ペーパーもらっていいですか?」って聞く人がいるの?

「まだ開始時間前ですよ」って言うと「えっ?(ダメなの?)」みたいな顔をされることも多い

いやいやおかしいでしょ、逆になんでそれがアリなのか教えてほしいよ

なるべく関わりたくないからつっこんだ質問はしないけどさ

https://anond.hatelabo.jp/20170815072709

東方アレンジ音楽(全部非JASRAC)について年100枚ぐらいCD買ってますが何かこれ以上質問でも?

アイマスラブライブファン質問

180人の中でドベになる

9人の中でドベになる

3人グループの中でドベになる 

 

どれが良いですか?

2017-08-14

ゲージツカの嫁

旦那マイペース。人のことを考えない。というか、考えることができない。たぶん、生まれてずっと。旦那なりにやってるのはわかるんだけど、普通のやり方ではない。病院へ行けば何かしらの病名がつくのかもしれないが、私も周りも「変わってるなー」で済ませてる。

わたし自身本来マイペース過去恋愛も、のだめカンタービレで言えば、彼氏千秋先輩タイプわたしのだめタイプ

だけど、マイペースっぷりで旦那の右に出る者はそういない。

ので、様々なことを旦那に合わせる。ので、ひとりで勝手に疲れてしまう。

わたしわたし勝手にやればいいのに、合わせてしまう。ペースに巻き込まれる。そして疲れて、些細なことで「なんでわたしが!」と思ってしまう。

自分で考えたり調べたりする前に質問する。

今すぐ自分でできることを、ワザワザわたしに頼む。

なぜ今!?というタイミングで好き勝手に行動する。

いわゆるゲージツカと結婚したので、私が稼ぐ覚悟はできていたけど、わたし必死仕事して家に帰ると「やる気が出ない」とか「今日じゃない」とか、そんな理由でぐーたらしてる。

バカ天才が同居したようなド天然な旦那に「察して」と言うのはおかしなはなし。結婚したのもわたしだし、離婚しないのもわたしなのだ

いちいち心で「なんでわたしばっかり」と思ってしまうのが本当に鬱陶しい。さらっと流せないなら別れればいいのに、それもできないんだよな、なんか。なんかな。

書き捨て。

めっちゃだるい

最近仕事がつらくてつらくて仕方ないんだけど、仲の良い友達ほとんど県外に出てしまったし、彼氏なんていないし、趣味最近楽しくない。アイドルテレビにも興味がない。アニメ最近観ていない。縋る対象がないからよりいっそうつらい。

顔は人並みで、優しくて、私より少し身長の高い年上の男の人に認められたい。褒められたい。撫でられたい。抱きしめられたい。受け入れられたい。

毎日そんなことばかり考えている 虚しい。

なんとなくこういう、私みたいな奴がネット自分のスケベな写真晒すんだろうなって思った。私もそのうちそうなるのかもしれない。

いや前してたわ。知恵袋エロい質問をして男の人の局部写真をいっぱい送ってもらったりしてたわ。代わりにおっぱい写真を送ってたわ。

正直ゾクゾクした。おっきいねって言われて嬉しかった。私のおっぱいで知らない誰かが抜いてるって思うと興奮した。

出会いも求めたりした。男性向けエロ漫画に影響されて「モブおじさん」に興味を持った私は、2人くらいのおじさんとメールのやりとりもした。通話でオナ指示してもらって喘ぎ声聴いてもらったりしてた。

1人はなんか彼氏ヅラし始めたかイライラして切った。俺の女になれ!とかもっとメールしてこいとかおはようみたいな挨拶毎日しろとか、もっとお前のこと知りたいとか、あのおじさん特有絵文字センスむんむんの文章でなんだか面倒くさい束縛が始まったからうざったくなった。やたら通話しようとしてきたり。別にそういうの求めてないし勘違いしないで欲しいんだよね。そもそも面倒だからメールとかラインとかあんまりしたくない性質だし。

妻子持ちなのも地味にムカついた。いや別にいいんだけど奥さんのこと迎えに行かなきゃいけないのにそれほっといて私と通話したがるって何だよ気色悪い。指摘するとキレるし。

もう1人はなんか生理的に受け付けない気持ち悪さが文章から滲み出ていた。会いたいね、会ったらいっぱいいやらしいことしてあげるね、おちんちんはいれないか安心してねみたいなこと言われたけど実際会ったらレイプされて殺されるんじゃないのかと思うタイプのおじさんだった。いやそこが面白かったし興奮したんだけど。淫語モリモリかつ幼児相手かよって感じの文章とか、今思えばかなり理想モブおじさんだったかもしれない。「非通知でミュートしてていいからおじさんのオナ声聴いて」って言われた時はちょっと笑った。そんなことに通話代かけたくないから断ったけど。この人もメール返すの面倒になって放置してたら自然消滅してた。惜しいことをしたかもしれない。

すごい話それた。とりあえず男の人に優しくされたいなぁって話。また知恵袋行けばいいのかって思うけどやっぱりメールとかはめんどくさいや

「○○(飲食店名)に行った」というと

「そこおいしかった?」と聞かれる

今まで飲食店入って、まずくてもう行かないという経験なんて数えるほど

まり99%おいしい

自分の味覚が特別でなくて、みんな大体そんなもんだと思うから、おいしかった?って質問ナンセンスのように思う

コスパどう?」とか「どんな料理が出るの?」ならわかる

考えすぎだろうか

明日も晴れそうですね(根拠なし)」「そうですね(根拠なし)」程度の社交辞令と捉えるべきか

https://anond.hatelabo.jp/20170814032539

面白そうだと思うけど、どこからとっつけばいいのか分からない。何から質問すればいいのだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん