「号泣」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 号泣とは

2018-08-13

anond:20180813120212

さっき家族ファミレス行ってきたんですけど、ガストに。親がもっとビール飲みたいってグズりだしてあやしてたんだけど、スイッチ入っちゃって号泣ボコボコに殴ってくるからしばらく放置してたら店長出てきて「他のお客様迷惑になるので〜」と言われて「え?どうしろと?」って返すと「あやしてもらうとか〜放っとかれてますよね?」と言われてしまった。いや、あやしてるし、なんなら殴られてるし、かまうと余計叫ぶんですよね。しばらくしたら親は機嫌直してご飯も食べてくれたんだけど、やっぱりガマンできなくて夫が店長呼んで「どうするべきと思って声かけたの?」と聞くと向こうも臨戦態勢な感じで「他のお客様にとっては酔っ払いの喚き声は騒音」「店長として他のお客様気持ちを考えて声かけした」「出て行けとは言ってない」と。酔っ払いも客だし食事してるし、そもそも酔っ払いは注意したところで泣き止まないし、と説明しても「他のお客様が」の一点張り。「騒音」??

ファミレスですよ?ビールもあるんだよ?店長の「騒いでいる酔っ払いには基本声かけしてる」の一言でキレてしまって「それやめよ、騒いでる酔っ払い声かけても酔っ払いは泣き止まない。酔っ払いの喚き声は騒音じゃない。走り回ってる子どもに注意するのとは違う。色んな酔っ払いがいて、周りは色んな方法考えて泣き止んで欲しいと思ってる。ここはファミレスやろ?親連れだしとわざわざ選んでファミレス来てるよ。そうやって声かけられた子がどんな気持ちになるか分かる?酔っ払いの喚き声は騒音じゃない。そう思って声かけとか絶対やめて。」ホントにやめて欲しい。「酔っ払いの声は騒音から注意する」っていうのはガストの総意なのかな?一店長個人意見アルコールメニュー備えて酔っ払いサービスたくさん用意してるファミレス店長の言っていいことじゃない。いつでもどこでもどんな場所でも酔っ払いの声は騒音なんかじゃない。そして周りの「他のお客様」のために「注意してるアピールをさせるため」に声かけするなんて間違ってる。酔っ払いは泣くし、それをコントロールすることなんて誰にもできない。最後は「不勉強(?)でした」と言ってくれた店長さんが今後、お店に来るファミリーに「酔っ払いの声は騒音」なんて言いませんように。

anond:20180813143701

これは煽りとかではなく真面目に聞くのだけど、どうして迷惑をかけてはいけないんだ?


俺はうるさいガキを連れている方の人間だけど、実際わめいている幼児ってマジでうるさいし、なるべく早く黙ってもらいたいけど、

からってファミレスから出ていく(いったん外に出るを含む)のを外野強制できるほどの何かなのか?

俺もこれが高級レストランとかコンサートとかなら出ていくというかそもそも近づきもしないが、ファミレスだぞ?

他人迷惑をかけられることに過敏になりすぎてないか

俺はお前がファミレスで寝転がって号泣していても受け入れるぞ?まあドリンクバー取りに行くとき邪魔だなーって思うだろうけど

それとも「俺が不快から出ていけ」と言うのか?それなら俺の回答は「断る!」一択だが。

2018-08-12

自分語り大好き人間による長文自分語り

私は昔からクラスで配られるプロフィール帳を10分もなく完成させたり自己紹介大好きだったり自分のことを誰かに知ってもらうのが大好きで、そう思えばほんと根っから自分語り好きなんだなと思ったんだけど、もうインターネットってそういう場だと思ってるから今更デカい声で自分語りすることに自分でとやかく言ったりしないぞ

隙あらば自分語りとか言われるけど、自分語りを嫌なことだとか恥ずかしいことだと思ってる人が言ってるだけかもしれないし(いや知らんけど)、別に自分語りって他人押し付ける訳でもないんだったら勝手にやってもいいよね!他人ツイートにリプ欄で長文自分語りしてる人見ると「あー…」と思うけどな!

自己紹介大好きなくせに初対面の人も人前もクソクソクソクソクソクソ嫌いな上に内弁慶ネット弁慶から最悪!まんま弱い人間って感じ!

〜以下私が今日買った本の感想やら受け売りやら私ががその本を買うような性格になった原因であろう過去の話など〜

いきなりなんだけど、自分が誰かを誘う時に「でももう予定が入ってたら迷惑に思われるかもしれないし」「私があの人を誘うことで好きなのがバレて嫌がられて距離を置かれちゃうかも」とか要らないことばっかり考えて結局誘えなくなったり、やりたくないこと頼まれても断ったのちに「使えねえ」「感じ悪い」「こいつ嫌だ」と思われるのが嫌で断れないとか、まさに「周りにとって都合のいい人間」な私なんだけど、結局「こう思われるかもしれない」ってのは自分他人フィルター越しに見てるから起こる心境であってそれが事実とは限らないしあてにする必要もそれにとらわれる必要も全くないんだよな

わかってても考えかたを簡単に変えられるわけじゃないからここまで人間関係死ぬほど苦労してきたんだけど、そういう心境って全部今まで自分が関わってきた人とか環境とかで決まってくると思う

私の場合小六の時に仲がいいと思ってた女子グループ所属してる私を除いて5人の女子達(自分もそこに所属しているというか関わってた)が、影ではグループに割って入っていった女子の陰口を授業中メモに書いて2人で回してたとか、本当はAちゃんが悪くてBちゃん被害者なのに、グループ権力者みたいな子にBちゃんが悪いといいうことにされたあげく全く悪くないBちゃん先生グループ内のみんなの前でAちゃんに謝りAちゃんが「いいけどもうしないでね」とBちゃんに言う(私はたまたま関わってただけでその問題とは接点が濃くなかった上にその話を深く知らなかったからというのと、直前に陰口があったことを知ってしまったが故にそこで自分が何かを言って裏で何か言われるのが怖くて何も言えなかった)という地獄のような現場を、たまたま特定の仲がいい友達がいなくていろんなグループフラフラしてた私がちょうどそのグループに関わったが故に一緒に先生に呼び出されて女子達の裏側を見てしまったということなんだけど、まあ余談だけどなんでBちゃんが悪くてAちゃん被害者という流れになってしまったのかというと、グループでの権力者(笑)女子を含め(私もだけど)Bちゃんが嫌いだったからなんだよね 醜いね

でもまあこのグループに全く関係の無いところで私はBちゃんにも散々苦しめられてるしお前にも悪いところはあったぞと今だから思うんだけどね

で、そこで初めて女子の醜いところ等を目のあたりにしてしまった私は「私もこのグループにいきなり入っていった身だしこの子に裏で色々言われてたかも」「実は嫌われてんのかな」と不安になって1番関係ないくせにその場で号泣してしまったんだけど、まあ何が言いたいかって、私が「もし〇〇だったらどうしよう」「誰にも嫌われたくない」「陰口言われたくない」と思うのってこの体験があったからなんじゃないかな〜ということです

私が読んだ本の著者も言ってたけど、そうやって他人感情や周りの空気に敏感になることが必ずしも悪い事だとは思わないし、むしろそういう敏感な感覚必要になってくることも少なくないかもしれないけど、その敏感な感覚自分を下卑したり傷つけたり遠回りさせて疲弊させるために使ってたら楽しいこと何も無いよねってことだよね これ全部自分に言ってます

著者はそういう思考のことを「他人思考」、自分を軸にして物事を考えられる思考(≠自分勝手自分に自信がある)のことを「自分思考」って言ってたんだけど、たしかにそう考えると他人意見とか気にして自分のやりたいことやれずに結局グチグチ言う他人思考タイプの方が、自分がしたいこと、やれることは何かを考えて動いてる自分思考の人に比べて自己中心的だよね 他人意見を気にするのも結局嫌われたり自分社会的に悪い位置になるのが嫌ってことだもんな

ちょっと自分が何を言いたいのかわかんなくなってきたし言いたいこともっとあるんだけど、キリがなさそうだからもうやめとこ

他人思考の人って他人必要以上に期待して裏切られたら勝手不愉快になるらしい(というか私がそれ)なんだけど、この日記も誰かに見てもらえると思って載せても誰にも見てもらえないだろうからまあ過度な期待はしないでおきたいね

でも自分が今まで他人イライラしてきたことを振り返ると、たしか自分の思った通りの返事が来なくて不快になったことは多いなと思った やっぱりいらいらした時ってその原因を深く掘り下げてその後どうするか、失敗をどう活かすかって考えた方が絶対いいね

2018-08-07

anond:20180806062824

精神的にも肉体的にも叩きのめされて、一切逆らえない状態にされたのか、「警察言ったらぶっ殺す」的な脅迫もあるのでしょう。

立ち上がって怒りで相手復讐して地獄に落とすという思考すらできない状態かも知れません。

まず体の損傷や怪我性病HIV感染状態を、女性医師確認していただきレイプセンター的なワンストップ告発出来る場所が無いか聞きましょう。

普通警察主で根掘り葉掘り聞かれて、「うそだろう」「狂言に決まってる」「なんでそんなとこにノコノコ行った?」「お前が誘ったんだ」が無い場所誘導して頂ければ宜しいのですが?

普通なら顔がはれ上がって歯が折れて眼球出血するぐらいの状態なのが普通と思いますが、怪我も損傷も殴打跡すらなく狂言で、「彼氏大事に思われてるか試したかった」みたいな真似をされることもあるでしょう。その正解の言葉を私は知りません。

性病心配はないとか言い出したり、医者にすら行ってない、問い詰めても口ごもったり、答えに整合性が無かったり、何故どこでどうなったのかも一切言えないなら狂言です。

芸能人金持ち相手をした場合タイソンでもマイコーでも山本でも、合意して謝礼までもらっておきながら、帰宅して彼氏説明するときは必ず「レイプされた」と言い出して、彼氏がどう反応するのか試し、一緒になって訴訟起こして大金をせしめてから逃げるのが女脳です。

単にあなたを試して、反応が薄ければ「愛されてない」と言って別れるつもりかもしれません。

ヤンキーDV男のように「どうしてそんな所に行った、お前は俺のもんだっ、ふざけんなっ」と言って殴る蹴るの暴力、滅茶苦茶にした後で「どうして俺にはこんな愛し方しかできないんだ~!」と号泣するのが正解だそうですが、私にはできません。

2018-08-06

anond:20180806001040

まあ好きにすればいいけど娘フィリアの男親ってキモオタ以上にキモいことは自覚してくださいね

キモオタと違って支配欲を実際に行使できる。キモオタ以上に女子人生を容易に破壊し得るんですから

娘が結婚するときに、カタチだけの祝福すら忘れて号泣したり娘はやらんとか所有物まがいの女性蔑視思想を垂れ流すゴミ父も大勢いて、そういう父親は世の女子から蛇蝎のように嫌われているということにも自覚的になって下さいね

それからたとえ幼児だとしても、裸で一緒にお風呂に入るとか欧米先進諸国では第一級の性的虐待だということくらい弁えてますよね?娘を守るとか口にした以上は最低限の女児性的尊厳尊重するのは当然の義務ですから

本当に娘を守りたければ、とにかくウザい父親風を吹かすことだけは厳に謹んでください。たったこれだけのことができずに、娘を不幸にする最低の父親は世の中に掃いて捨てるほどいますので。

当たり前すぎるほんの僅かな忠告ばかりですが、念の為の記録として。

娘さんの幸せをお祈りします。

2018-08-03

自分の中の考えなんかどうでも良くて、他人に認められたいだけじゃないの?

って2コ上の男の先輩に言ったら号泣しちゃったんだけど、どう収拾つけたらいいの…

2018-08-02

彼女にフラれた

正確には半年前に振られていた。

アラサーにして初めて心から好きになれた人だったから、

付き合ってた時も彼女のことを常に最優先にしていたし振られてから復縁目指して色々自分なりに努力していた。

それで最後に会って半年ということで先週家に行ったら警察呼ばれた。

束縛がきつかった。(毎日LINEと週1会うのを強要していた。尤も俺としては強要したつもりはなかったし実際会わない週も多くLINEスルーされがちだった)

面倒で自然消滅を狙っていたけどしつこいから仕方なく別れの連絡をした。(最後に会った日から暫くしてから1カ月くらい音信普通だった)

もう二度と関わりたくない。

いずれも警察の人から聞いた。警察の人の前で号泣してしまった。

それと同時に目が醒めて連絡先の消去や思い出の品は捨てることができた。毎日見ていた彼女SNS自然と見なくて済むようになった。

しかし、付き合っていた半年彼女結婚すること、振られてから彼女復縁することだけを考えて生きていたので急にすることがなくなった。

料理ができる男になろうと半年間ほぼ毎日自炊していたのにここ2日は飯も碌に食っていない。

これからどうしよう・・・

2018-08-01

社会批判ばっかの奴に

けど、お前が選んだんだよね?って言ったら泣き出した(笑)

ブラック企業とか過労死かに自分を重ねてる陰キャラの主張にかぶせて言ってやったら何も言い返さな

実際、そうだしな

陰キャ号泣で俺は周りから怒涛の拍手喝采胴上げでおまけに賃金上げ

明日から陰キャ会社これるのかな(笑)

2018-07-31

メンヘラ時代日記が出てきたので書いておく

引っ越しのため、片付けをしていたら、

大学時代、紙に書きなぐっていた日記帳の破片が見つかった。

書いた時を思い返すと、こんな状態でよく留年とか退学とかしなかったなあと思う。

捨てるのもなんだかもったいない、だがまたいつか見返したい、

ということで、ここに書き起こしてから捨てる。

今思うと相当追い詰められてたなこいつ…



自分はなぜ生きているのか、なぜこんなに愚図なのか。

人のせいにして現実から逃げて、やればできると先延ばしして、

何でもできるという虚栄心に浸って、本も読まず、有りもしない形での他人の救いを求めて、

慢性的になって、でも一人になるのが怖くて、でも和まりが怖くて、超当たり障りのない付き合い方しかできなくて、

自分能力も上げず言い訳して、引きこもって、全てまわりのせいにして、

なんなんだ、こいつ。

やらない理由なんていくらでも浮かんで、他人否定することばかりして、

何もしていないのになにかしている人に対して、優越感を感じて、虚栄心を満たし、

決して満たされない頭の穴にそれを流す。そんなの意味がない。

言葉ではわかっている。

ああ俺何がしたいんだっけ。今の自分のような人間になりたくない。

心のどこかで感じていたけど、結局周りに流されることしかできなくて、思考を停止させる。

結局そう思っていただけ、何になりたいかなんて考えていなかったと思う。

考えてもなれないと、なれなかったとき辛いだろうと思っていた。

何に対しても自信がなくて、結局他人が良いと思いそうな有りもしない思いを伝えて、

よくわからないまま勉強部活をし、やり過ごす。



進路だって、結局自発的に決めたわけじゃない。

まあ、実家のせいなのかな、父は受験期に自殺母親は過剰に自分自発的行動にケチをつけ、

姉は毎日誰かしらに喧嘩を売り、一人でイライラして、癇癪を起こし、おかしいといえば、号泣する。

自分統合失調症とかかじゃなくて、今思っても冷静に考えても、

実家が異様な空気だったことは確実で、

どこか機能が不全な家族であることは、実家を離れて2年以上たった今でもそう思う。

こういうことを人に話したら、思い切る勇気が無いと言われたが、

有りもしない普通の、ただ居心地のいい空間を求めたからか、

根底にあるのは異質な実家をぬけだしたい、でも進路を全力で否定するような実家という状況を直視した

という状況にならないと第三者の目で見られないと思う。

ただ何をしてこの先生きていけばいいのかわからなかった。

家を抜け出すためにどうすればよかったんだろうか。

家を抜け出すために全寮制の高校にでも行けばよかったか

その希望を掲げて行動する気は湧いてきても消されたと思う。

書いても書いても、実家の居心地が悪かったからこんな事になった。ということが出てくる。

もういいじゃないか、それには囲まれていないんだから

でも周りを見るといままでにそんなことが無いように見えて、とても眩しく感じる。

実際は一人ひとり違うと思うが。


でも、きっと世の中の人間はここまで卑屈な思いを経験することがなく、生まれ死ぬんだろうな。

人間なんて、意味もなく生まれて、意味もない行動をして、意味もなく死ぬ

死んだら認識したものも、作ったものも、もう認識できなくて、

結局たまたま自分という意識を持つよくわからない一つの何かでしかない。

なのに、なんでこんなに気分が悪くなるだけのよくわからないものが湧き出てくるんだ。

卑屈なだけなのか、生来のものではないと思える自分意識できるだけ、まだマシだと思う。



結局の所、自分の頭に湧いてくる、気にしていること、死ぬほど辛いことなんて、

文字にすれば過ぎ去ったことでしか無いことで、もう現実にはないことで、

書いても自分の頭が整理されるだけで、なにも生産性のないことだと思う。

こういうことを書き始めてから1年ぐらいかな、もうなんだかわからない。

心の病や心理学の本を読み漁った結果、

認知的不協和」「誇大妄想」「自己欺瞞

つまるところ、この3語で、自分気持ち悪く感じていることは説明できると思う。

これを以上として見るなら、誰にも当てはまるんじゃないか、あっても何も問題ないんじゃないかと思うが、

まあ、心が長持ちしないし、一般にはそこまで尖った人間は目立っても相手にされないだけで、世渡りが下手なんだろう。

こう書いてみて、再び思うが、哀れな一人の人間の、治しにくい、典型的問題しか無いということがよく分かる。

何なんだろう、これからどう生きていこう。

今まで生きてきて行動してきたエネルギーなんて、

こうして文章化されるまでもやもやしていた「わだかまり」に対してでしかなく、

何も頭に入ってなく、成長していないと思う。これもまた経験なのかなあ。

何がある、何が残った、何が楽しい。んなもん今はわからん



ふと思い出したが、父親自殺したあと精神科に言ったことを思い出した。

精神科に行く前から上述のような中身の人間だったのでもっと早めに行ったほうが良かったと思う。

それはさておき、治療していた頃のことを思い出して書いてみよう。


認知行動療法らしいことをしてもらったが、

欺瞞欺瞞を重ねてきた人間の本当のトラウマなんて、簡単には認知できないと思う。

紐解くのは本当にエネルギーを使う。

PTSDは残ったものの、根底にあるのは慢性化したもので、自殺したこと関係ないと思う。

自殺するような人間がいる家庭ということが、なんだかなあ)

まあ自分欺瞞をつくって、それを重ねて、それを壊して、いまも壊し続けていると思うと、

はじめから今まで、自分の行動が本当に虚しく感じる。

こういう人間は外に注意が向いているようで、全く向いていない。

自分欺瞞から作った、自分勝手自分公理系を注ぎ込んだ、

自分だけの度が強い色眼鏡を堂々と掛けていて、映る像は自分思い込みが強く入っている。

欺瞞はさておき、人間みんなそうなんだろうと思うけど、度が過ぎると心が持たない。


どうしても自分の色眼鏡を変えたくないっていうのは、自分が間違っているのをどうしても認めたくないってことかな。

臆病な自尊心尊大羞恥心に包まれていることを自覚しなければなならない。


なぜ認めたくないかっていうのは、

自分経験上では、それを変えようとしたところで、目指すものはない。対象があったとしてもイメージできない。

今まであった「不安」に浸っている方が、安心できるからだ。

そこを指摘しても、うまく言って洋画、うまく言っていなかろうが、

「今までこれでやってきた」が与える力は測りしれない。

認知的不協和自己欺瞞(しごく勝手で都合のいい解釈)で簡単解決したと思い込み

それを重ねると誇大妄想に至る。

今、自分が逃れられたとは言えないが、それがわかっただけでもこういうものを書いた価値はあると思う。


まあ、今は適当読書したい。




とダラダラ半日かけて書いたことを思い出しながら書いた。

読み返すと恥ずかしくなるけど、こういうものを書き続けてきたからこそ、

今は比較平穏状態でいられると思う。

やっぱ自分の頭の中を出力するのは大事だね。タイピング早くなるよ!

大学生活はこういうのをPCやら紙やらに書き込んで、

時間をふんだんに使って、小説や専門書、映画漫画を漁ったなあ。

自分で何かを書くようになってから

どんな作品しろ人間である作者がそれに時間を掛けて制作したってことが、

少しでもわかるようになったので、少しは成長したと思う。

今は読書するのはもちろんけど、何かしら一人で作ってみたり、未開の地に旅行しに行ったりしたい。

2018-07-30

ウェルカムボード

結婚式ウェルカムボードの作製を頼まれて、「あなたの絵のテイストボードを使って欲しい」と言われ、作ったら、「男性には受けない絵柄なので〇〇さんのテイストで書いてほしい」、と言われ、

「それなら〇〇さんに頼めば」と言ったら「長年の友人であるあなたに書いて欲しい」と言われ、号泣しながら、にても似つかない〇〇さんの絵柄に似せて描いたことを思い出してイライラしてる。

絵描きにとって絵柄はアイデンティティから「〇〇さんに似せて欲しい」とか気軽に言うな。仕事ならいい。でもこの場合無償で引き受けている。

今思い出してもイライラする。

眠れない。

2018-07-28

ネネちゃんって

リアルおままごととかやるようになってからも嫌いじゃないんだけど、「いつものママじゃな〜い!」とか言って号泣してたころが一番かわいかった

anond:20180728090909

これよりははるかに軽度だけど、産業医カウンセリング失望したなあ

仕事で鬱になって相談に来てるのに、こちらを肯定し寄り添うどころか頭ごなしに否定した

その場で号泣したわ

あんな話の聞かないカウンセリング担当医師っているんだなと

通院提案されたけど通っても何にもならんと断った

助けてほしい、と思ってすがると

だいたい失望する結果ばっかだなあ、自分人生

いのちの電話もそこが最後の砦ってわけじゃないし

いろんなとこに頼ったらいいと思うよ

増田もその一つかな

2018-07-27

まんさん、不安になり号泣し夫が激怒

医者の態度が冷たく、流産可能性を淡々と話され、不安号泣した妊娠7か月の女性

これに夫が激怒し、看護師産婦人科責任者から謝罪があったが医者謝罪はなかった

事実を伝えただけの医師謝罪を求める姿勢おかしいと、夫婦非難の声があがった

2018-07-23

教員バッシング教員の妻について

妻が教員なのだが、本当に「命を燃やしている」という働き方としか言えなくて、それでも世間の風当たりは強く、つらい気持ちになる。

毎日平気で9時まで残って、時には22時、23時になることもざらだ。しかし、残業代は1円たりともでない。

最近、出退勤管理システムが導入されたらしいが、7時にはタイムカードを切らされるらしい。そもそも初めから残業代は出ないのだが、それでも調査があった際などに詰められないように、だそうだ。休日出勤部活対応などももちろん同じ。

授業計画を綿密に練っているが、それも休日に家でずっと作業している。ただ働きだ。ちなみに、その授業計画を見せてもらうと、すごく頭を使っているのだ。教師って「熱血」みたいなイメージだったけれど、それだけじゃなくて研究者みたいな側面もあるんだと思った。前例研究、狙いの明確化、導入でどう惹きつけ、どう生徒主体で進めるか。教材研究、教材作り。これを一コマごとにやっている。教材作りのための費用はもちろん自原。

よくぞここまでやると思う。自分だったら速攻で辞める。

妻が終業式を終えると、子どもや親からのたくさんの手紙を抱えて帰ってくる。

書いてあることを読ませてもらうと、僕まで泣けてしまう。

登校拒否ぎみだった子どもの親から担任が妻になってはじめて、学校楽しいと言い始めたという感謝言葉ADHDの子から、授業中の落書きを見つかったときの妻の第一声が「わあ上手!」だったことに、救われたこと。初めて勉強楽しいと思えたこと。親子面談で妻の前で何度も号泣して悩みを相談し、励まされたこと。

もちろんそうじゃない教員もいるんだろう。教師のせいで嫌な目にあった人もいっぱいいるんだろう。僕もそうだ。良い教師もいたけれど、いやだった教師もいた。

でも教員が一律に「馬鹿」で「リテラシーがない」と思われているのを見るととてもつらい。

また、こんな過酷労働条件社会的バッシングで、誰が教員になりたいと思うのだろうと思うと、暗澹とした気持ちになる。優秀な人材が、教員になりたいと思うだろうか?ますます無能人材が集まって、教師に憎しみを覚える人だけが増えるんじゃないか

(ちなみに妻の学校クーラー完備だし、クーラー付けてるし、水筒だってもちろん持ってきていいし、授業中も飲んでいい。)

長々かいたけど、①教師からと過剰な色眼鏡バッシング過激化させるのをやめてほしい②教育費の予算をつけて正当な賃金教員に払え

以上。

2018-07-22

原発無月経症と診断された12年前の私へ

オッス!オラ増田!数日前に二人目の出産を終えたおかあさんだ!!

帝王切開出産たか入院日数が長くて暇なのと、テーマがそれなりに重くて話す機会もないから顕示欲を満たしたいのと、あと何より原発無月経症だと診断された時にあんまり体験談がなくて「マジか…」って思ったから、12年前の私に報告する体でめちゃくちゃ長文を書いてくぜ!

同じ病気を抱えている人が、こういうサンプルもいるんだなと思ってくれれば嬉しいぜ!!

飽きたか普通に書く。

原発無月経症と診断された12年前の私へ】

大好きなプールの授業を一回も見学することなく参加しきり、なお身長が伸び続けていた17歳の秋。

流石に「まだ生理が来ないのってヤバくないか…?」と思った母に、婦人科受診を勧められたね。私もヤバいと思ってたよね。友達休み時間こっそり「ナプキン持ってたら貸して?」って言われても一回も貸せなかったからね。絶対ケチくさいと思われてたよね。

学校休んで、なんか麻布とか六本木とかシャレオツ場所にある産婦人科まで診察に連れられたね。あの頃はわざわざ馴染みのない地域にまで赴いた理由がわからなかったけど、母は万が一にも地元の知り合いの目に触れさせたくなかったんだと思うよ。あらぬ事を吹聴するようなクソ人間がこの世には存在するから。だからシャレオツ場所まで来たことに怯えなくていいよ。

彼氏なんてできたこともないのに(中高女子校だったからって言い訳しとこうな)触診台に載せられて男性医師に股おっぴろげるの本当に嫌だったね。頑張ったね。まあ女性医師に当たることも少ないし、その部分はいずれ慣れるよ。お医者さん、散々女性器見てるから特に何も思われることないし。

ただ、処女ゆえにお腹エコー当てて診察した時「うーんおしっこ溜まってるみたいでよくわかんないなーハハハ」って言われてクソみたいな思いしたよな!半泣きだったよな!わざわざそんな言い方しなくていいじゃねーかって!

大丈夫。そんなクソ医師のいる病院その一回限りしか行くことなかったから!紹介状書いてもらって大学病院に行くことになるよ。

行った先の大学病院担当医も男で憂鬱だったけど、すぐにその先生でよかったって思えるし今でもそう思ってるよ。少しフワフワした先生だけどそこが気楽でいいよ。

そしてやっぱり最初の診察医はクソだったって気がついたね。

色々診察してもらった末、原発無月経症、生まれつき自分生理が起こせない体で、そのためにカルシウムが溜められなくて骨密度が本当に低いってショックだったね。

大病したことなかったからそんな病名ついた診断下されると思ってなかったし、私は女って定義していいのかなぁって思ったり(女でいいと思うよ)、結婚とか出産とかこの先のライフイベントにおいて不利に働くのかなあなぁって思ったり、牛乳めちゃくちゃ好きだったのに骨密度が小六の女児くらいの数値しかないって言われたりして「何のために牛乳あんなに飲んでたんだ…」って思ったりして帰りのバスの中でぐじゃぐじゃに泣いてしまったりしたね。

でも一番堪えたのは母に「満足に産んであげられなくてごめんね。代わってあげられたらいいのにね」って同じようにぐじゃぐじゃに泣かれたことだったね。辛かったね。そんな事言わせてしまったのが悲しかったよね。そもそも代わられたら私産まれてないかもしれないしさぁ…。

あの時母を責めるつもりもなかったけど責めなくて正解だよ。でも人の親になった今ならわかるんだ。私もその立場だったら負い目を感じるだろうし、我が子に遺伝したらってめちゃくちゃ不安だよ。だから一緒にぐじゃぐじゃに泣ききって、それっきりにして、焼き肉とかおいしいもの食べさせてもらってそれで終わりにしなね。どうしようもできないからさ。

で、定期的に通院・薬使って生理起きるようになったね。君の股から出てくる卵の白身みたいなそれが、よく「なかよし」に広告を出していた生理用品で知った「おりもの」ってやつだよ。「これがおりものか…!」初めて見たときちょっと感動したね。

病気のせいか体質のせいか、血量も少ないし生理痛もなかったのはよかったね。生理起こさないとダメだけど薬で起こすと超ーーーーー不快なのってめんどいもんね?

生理起きても骨密度はガンっと上がらないけど、それは骨折起こらないように気をつけていこう。怪我の少ない文化部でよかったね。私もこれからサプリメントとかでカルシウム補っていくから

大学に上がって一人で通院するようになったね。その頃にはもう診察も触診も慣れてるじゃん。

ただ、彼氏ができて処女じゃなくなった時、親にもまだ言ってない(いや別にとりたてて報告しないままだったけど…)のに処女喪失報告してエコーで内診から膣に器具挿入に切り替わったの結構気まずかったよな。まあ先生ハイハイそうなのね」くらいで切り替えてくれるからそれはもう諦めろ。いつかは避けられないことだ。

あと数値的には同じくらいなんだろうけど、二十歳になった瞬間「骨密度が七十代のおばあちゃんと一緒の数値だよー」って言われるようになってゲラゲラ笑うよ。ピチピチの若人から高齢者枠に入れられるのが成人すると言うことなのです。

うそ彼氏ね。「どうしてもデート時間を長くしたくて産婦人科(だと知っても)に着いてきたい彼氏」vs「どうしても来てほしくない私」でバトって、「私生理が起こせない体なんだよぉ!!!来るなって言ってるのに!!」って言わなくていいこと言ってキレちらかして、それ以外の理由も加えてケンカ別れします。

でも驚くなよ?最終的にその人と復縁して結婚までします。後にも先にもその人しか彼氏はおりませんでした。いい人だから大切にしてあげてね。

就職して、忙しくて病院行けなくなっちゃったね。

平日にしか診療してないから行く時間なかなかとれなくて、外道から一年もの間診察をぶっちぎってしまます

会社辞めてやっと診察してもらった時に「子宮カスカスに小さくなっててかわいそう」って言われて「あああごめんなさい」って思うのと同時に「カスカス…」ってちょっと面白くなってる場合じゃねーから病院サボるなよ!

そう、会社は寿退職。つまり結婚退職したんだけど、さっき言ったように別れた彼氏復縁した後結婚するんですね。

「私は子ども産めないかもしれない」って言ったら「子どもは好きだし、色々チャレンジするのもいいと思う。ただ自分自身は子を持つことにものすごいこだわりがあるわけではないか子どもはいなくてもいいし、もしチャレンジしてダメで、それでも育てたい欲があるなら養子でもなんでも方法はあるよ」って言ってくれます。本当に聖人なので大切にしてくれよな!

もものすごい自分の子を望んでいるわけじゃなかったし(だって産めないかもしれないってわかってるんだもん…とくに希望も持ってなかった)スタンスが同じなのは本当にありがたいことだよ。

夫の両親もいい人だから、本当は何か思ってたかもしれないけど何も言われなかったよ。君は、本当に恵まれているんだ。

さて、結婚したら何か進言されることもなく妊娠に向けての治療が進められます。それはもう自然に。当たり前のようにフェーズが移っていた。

そこら辺は不安であれば不妊治療方法を調べてくれ。たぶん同じだから。ちなみに私はテキトーなので言われるがままの治療に従っていた。結局数年ゆるゆるやって、できなかった末に最終奥義の体外受精することになるんだけど。

夫と協議した結果、とりあえずさっさと体外受精チャレンジして、失敗してまたどうしても欲しくなった時に再チャレンジすればいいって話になりました。夫婦揃って特に意気込みの強くないチャランポランである

結果を先に言うと、体外受精成功します。

ただね、それは体外受精を試みる人たちの中でも圧倒的に若い年齢で取り組んだからだと思う。治療説明会10歳くらい上でめちゃくちゃ治療内容調べてきてる人達ばかりだった。君達夫婦はね、説明会の帰りに何食べて帰るかしか考えてないし、受精させる用に夫の精子を取る採精室に置いてあるAVが誰チョイスか気になってるチャランポランさです(備品業者チョイスのオムニバス形式らしいよ。好み色々あるもんね)

君は産めないかもしれないことわかってるんだから、その点チャレンジの幅は広いんじゃないかな。やれるならやってみてもいいと思うよ。

でも、そもそもうまいこと作れた受精卵の数は少なかったし、お盆休み前に子宮に入れた受精卵が流れるかもしれないって言われて生理も起きちゃって、でも診察受けられなくて号泣したこともあったし(無事着床してました)、子どもができるまで平坦な道でもなかったよ。

それはもう不妊治療範囲から、やっぱり不安であれば不妊治療体験談を読んでね。よっぽどそちらのが詳しいから。

12年前の私へ。

そういうわけで、君は二児のお母さんになりました。

不安もいっぱいあると思うけど、そう悲観しなくても大丈夫だよ。

もう子を産むことはないけど無月経症の治療はこの先も続いていくし、この先の治療はどういうものかわからないけどまーーーーーもう大したことしないでしょきっと!(調べてない)

別にいなくてもいいと思ってた子どもは大変だけどかわいいし、でも今のご時世無理して作ることもないし。どういう選択をしてもいいんだよ。私はヤな宿題は全部ゴミ箱に捨てちゃうタイプから、どこか一つでも躓いていたら、子どもを産んでいなかったでしょう。産めてしまったけど。ただ産まない選択をしても病院は通いなね。子宮カスカスに縮んちゃうから

とりあえず私は、これから自分のためにカルシウムタブレットを食べようと思います

じゃあ、元気でね。

2018-07-21

女がやれって命令すると男はいくらでも残虐になる、というマリーノ・アブラモヴィッチによる実験芸術がある。

女性芸術家本人を「展示」して、この場で私に何をやっても罪に問いません、とキャプションつけて沈黙してたら最終的には観客の女が彼氏刃物で皮膚を切らせてきゃっきゃ笑ってた、ってインスタレーション

最中マリーノ本人は号泣してて、終わったら総白髪になっていたそうな。

2018-07-20

AirDropテロって何の意味があるの?

痴漢は「触りたい」って欲求を満たせるし、露出狂は「見られたい」「相手の反応を楽しみたい」って欲求を満たせるからまあ理屈は分かる。

でもAirDropエロ画像送りつけるのって意味なくない?

テロやってる奴は最終的にどうしたくてやってるのか本当に分かんないんだよ。

あわよくばターゲットが何らかの反応見せてそれを見られたらいいなって感じ?

でもスマフォエロ画像出て来たとしてもせいぜい一瞬顔が引きつるぐらいじゃない?

人によっちゃノーリアクションかもしれないし。

そもそも相手に送れてるかもわかんないじゃん。

そんなあるかないかからないリアクションの為に相手嫌がらせするってリスク高すぎね?

私はどうせ嫌がらせするなら確実に相手不快にさせる方法選ぶけど。

それとも「相手不快な思いにさせられた(かも)」って事実大事なの?

そう考えるとハラッサーって健気なんだな。

何にせよそんな超ローリターンの嫌がらせ逮捕されるの馬鹿馬鹿しすぎて本当に辛いな。

私が親だったら号泣しながら刺してるよそんな息子。

2018-07-19

なんか後味悪くてさ

職場の皆にくばりなさい、といって田舎に住む母が箱菓子を2箱送ってきた

1箱は宅急便で受け取れたがもう1箱は受け取りが面倒で後でいいやと思っていたら受け取り不可になった

僕には菓子を配れるような同僚も居ないし、突然菓子を配れる性格でもない

いつも出張で同僚にお菓子を買っては、配るタイミングを逸し賞味期限を切らし捨てている

そんな男だ

気持ちは嬉しいがこんな立派な箱菓子をもらっても対処に困る

から電話でそのことを母に伝えた

そうしたら、「もう菓子は送り返してくれ」と母は絶叫し激昂して取り乱し号泣しているのが電話越しにわかった

悪いことしちゃったなあと思い、もう一生母とは話せないかもと思って辛く重たい気持ちになった

かにせっかくのプレゼントをありがたく受け取れなかったのは申し訳ないような気もするし

だけど、頼んでもいないものを突然送りつけられ、余計なお世話不快という気持ちもあるし

どうしたらよかったんだろ?

ーーー

追記

なんかみんなありがとう

から母はお節介で、要らないといっていたのに絶対着れないドハデな色のジャンパーを買ってきたりと同じようなことが繰り返されていました。

2018-07-18

anond:20180718110114

オレは小さい頃、家の事情でばあちゃんに預けられていた。

当初、見知らぬ土地に来て間もなく当然友達もいない。

いつしかオレはノートに、自分が考えたすごろくを書くのに夢中になっていた。

それをばあちゃんに見せては

「ここでモンスターが出るんだよ」

「ここに止まったら三回休み~」

ばあちゃんニコニコしながら、「ほうそうかいそいつはすごいねぇ」と相づちを打ってくれる。

それが何故かすごく嬉しくて、何冊も何冊も書いていた。

やがてオレにも友達が出き、そんなこともせず友達と遊びまくってたこ

家の事情も解消され、自分の家に戻った。ばあちゃんは別れる時もニコニコしていて、

「おとうさん、おかあさんと一緒に暮らせるようになってよかったねぇ」と喜んでくれた。

 

先日、そのばあちゃんが死んだ。89歳の大往生だった。

遺品を整理していた母から、「あんたに」と一冊のノートをもらった。

開いてみると、そこにはばあちゃんが作ったすごろくが書かれてあった。

モンスターの絵らしき物が書かれていたり、何故かぬらりひょんとか

妖怪も混じっていたり。「ばあちゃん、よく作ったな」とちょっと苦笑していた。

最後のあがりのページを見た。「あがり」と達筆な字で書かれていた、その下に

 

「義弘(オレ)くんに友達がいっぱいできますように」

 

人前で、親の前で号泣したのはあれが初めてでした。

ばあちゃん、死に目に会えなくてごめんよ。そしてありがとう

2018-07-15

やさしすぎた姉との思い出

anond:20180714203618

この増田を見ていろいろ思ったことがある

もう20年も前になるけど、当時俺が14歳だった頃、俺には3歳年上の姉が居た

彼女はなんというか、俺とは本当に違っていた存在だった

姉弟なのに俺は彼女敬語で話しかけていたし、彼女も俺との接し方がよくわからないようだった

うちの家庭のリビングにはテレビ家具もなく、ソファーダンボールがあるくらいだった。母や父がほとんど仕事から帰ってこないこともあってがらんどうだった

俺も姉もそれを見ないようにして、自分の部屋に籠もっていたんだと思う

ちょうど今のような暑い日だったと思う

俺が学校から帰ってくると、普段はあまり部屋から出てこない姉がリビングで水を飲んでいた

俺を待っていることは明らかだった

普段はそんなことない、顔を合わせることもほとんど無かったのに、なんだろうと思った

交わした言葉ほとんど覚えていない

結論から言えば最後には俺は男のくせに号泣して、寂しい、本当に寂しいと、姉に訴えていたことは覚えている

姉は泣く俺にキスをした

フレンチな方じゃない、ディープな方だ

俺ははじめての感覚に戸惑ったが、寂しくなくなった

もっともっとしたい。寂しくないか

そう言ったかは覚えていないが、姉はわかっていた

その日から顔を合わせるたびにキスをした

最初の5分から始まって、抱き合ってずっと何時間でもキスをした

しかったけど、姉のおかげで寂しくなかった

時にはそういうこともした。快楽のためというよりは寄り合いに近かったと思う

それを2年ぐらい続けたが、ある日突然やめた

なぜかはわからない。強いて言えば生活の変化だろう。でも、それでも良かった

なにかから独立するような、そんな感覚だった

俺は姉のことが恋愛的に好きだった

でも、家族的にも好きだった

その2つは相反するように思えるが、経験した身から言えば何も変わらない。愛だった

今、姉は普通に結婚子供も2人もいる

本当に幸せそうで、それを見ると俺も仕事をする元気が出る

なんの答えにも参考にもなっていないけど、とりあえず書いとこう思った

2018-07-14

anond:20180713174319

号泣する奴、怒鳴り散らす奴、マウス叩き壊す奴が出てきて社会問題になりそう。中学高校eスポーツ部とか混沌を極める。

2018-07-13

新型出生前診断中絶体験談

 40代前半の女性です。

新型出生前診断経験し、

初めて気づいたことや考えたことがあったので、

備忘録として残します。

 メディアがこの問題について発信する情報は、同診断を受けないことを決断した人、

あるいは受けて陽性が確定したけれども生むことを選んだ人を取り上げる「美談」が殆どで、

陽性確定者の多数派である中絶手術体験者の声が反映されていないと感じます

このため、手術体験である私の考えをお伝えします。

<経緯>

 30代の終わりから不妊治療を始め、40代の始めだった2016年体外受精で初の妊娠

同年に新型出生前診断を受けたところ、18トリソミーであることが確定し、手術。

<手術に踏み切った理由

・当時の私には、重要資格試験が目前に迫っていました。

試験勉強育児を両立させるために、健康であることは大前提でした

夫婦共に健康なので、子ども健康状態で産まれると思い込んでいました)。

 

 医療ケア児であれば、受け入れる施設も限られ、お世話に忙殺されることが予測されます

「もし産むと、あなた毎日家の中で赤ちゃんに付きっ切りだよ」と夫に言われ、

自分キャリア崩壊する怖さからわず「それは無理」と言い返しました。

 さらに、その子が将来、認知症などで要介護状態になれば、入れる老人ホームはあるのか。

ネット上には、医療ケア児の受け入れ先や成長後に関する情報ほとんどなく、不安に駆られました。

胎児女の子でした。心配なのは、この社会知的障害者に多発する性被害です。

施設に入れたとしても職員から被害を受けるのではないか

あるいは通所途中で誰かから……と考えると、とても我が子にそんな辛い体験はさせられないと思いました。

私たち夫婦染色体異常の子どもが産まれたとなると、

家族や親戚までが世間差別的な目にさらされるかもしれず、

もはや「自分たちさえ良ければ産める」という問題ではないと思いました。

 また私自身、高度な知性を要求される仕事従事しています

知的障害児を生んだ場合、私の知性すら信用されなくなるのではないか

人知からも憐みの目を向けられるのではないか、と懸念しました。

 そしてこのように考えること自体自分の中に知的障害者への差別意識があるのだと、

認めざるを得ませんでした。

<なぜ、新型出生前診断を受けたのか>

 私たち夫婦高齢なだけに、「障害がないことを確認し、安心してその後の妊娠生活を過ごしたい」と考えて

同診断を受けることにしました。

私としては、「事前に疾患がわかれば心の準備ができる」とも思っていました。

その時点では、どんな疾患のある子でも受け入れて産もう、と漠然と考えていたのです。

 ところが、いざ診断で陽性判定が出ると、上記に述べた様々な不安が一気に押し寄せ、

坂道を転がり落ちるかのように、気持ち中絶手術へと傾いていきました。

 しかし、実際に手術によって死産した我が子と対面した時、愛しさが込み上げ、

「なぜ息をしていないの。お願いだから生き返って!」と号泣しました。

手術を受けてから後悔しても遅いのです。

ももし、この診断を受けていなければ、とりあえず出産し、

覚悟を決めて育てていっていたかもしれません。

<新型出生前診断を受けるかどうか迷う人へのメッセージ

 「安心したいから」という理由で受ける人は多いようですが、お勧めしません。

私たち経験上、陽性判定を受けると冷静な判断力が失われ、未知の将来への恐怖心から

とにかく「生活が変わらない選択肢」を選びたい強い誘惑に駆られます

 従って、診断を受けるのは、

「陽性の場合は産まない」と決めた時のみとするのが良いと思います

 陽性でも産み育てることを決めているのであれば、「心の準備」は産んだ後からでも間に合うのではないでしょうか。

染色体異常を持って生まれてくる可能性への心配はあるにしても、

あらゆる状況を想定して、妊娠中に情報収集しておけばいいと考えます

カウンセリングのあり方>

 私がカウンセリングを受けたのは、出産予定先だった大学病院産婦人科からでした。

18トリソミーとして生まれ子ども知的身体的特徴について説明がなされました。

ただ、私たち親が知りたいのは、「そのような疾患を持つ子どもをどうやったら育てていけるのか」です。

 医療ケア児には、健常児にとっての保育園幼稚園学校に代わる施設はあるのか。

親が共働きでも育てることは可能なのか。

成人後の住居や生活費はどうするのか。

老後は介護施設に入れるのか、など。

 そうした社会サポートに関する情報医師からほとんど与えられず、私たち不安に駆られるばかりでした。

是非、これらの情報に詳しい専門家カウンセラーとして配置して欲しいと思います

 

メディアのあり方>

 冒頭で述べたように、新型出生前診断に関してメディアに登場する当事者には偏りがみられるため、

診断を受けるかどうかを迷う人にとってはあまり参考になりません。

 私自身、診断を受けるかどうか、手術に踏み切るかどうかを判断する際に、

手術体験者の声をメディア上に求めましたがほとんど得られず、

心細さを抱えながら性急な判断をせざるを得ませんでした。

 メディアが同診断に関する美談ばかりを取り上げることは、中絶手術を選ぶことを暗に非難するメッセージとなり、

手術体験者はますます沈黙を守ります

その結果、手術体験からアドバイスが発信されないために、受診者及び受診者予備軍が的確な判断ができないという、

悪循環に陥っているように感じます

 是非メディアが、多様な声を報道することを望みます

以上、ご参考まで……。

**上記投稿内容の著作権について**

はてな匿名ダイアリー投稿については、はてラボ利用規約第6条にある次の規定適用されます

3. ユーザーは、本サービスにおいて自己作成投稿した作品など、本サービス送信した著作物について、著作権を有するものします。

匿名であることをもって著作権放棄されているものではありません。無断での転載等を行わないようご注意ください。

継続的無断転載を繰り返すサイトブログ事業者等には、はてなから情報削除やサービスの停止などの要請を行う場合があります

(出典 https://anond.hatelabo.jp/help

変な地方議員

思想が変とか似非科学信じてるとかのレベルじゃなくて、もっと上のレベルの人たち。

国会議員だとちょっと変なことしただけで見つかってしまうけど、地方議員のため見つかることなく長年熟成されたホンマモンが知りたい。

北口和皇

熊本市議会議員女王様気取りで不正を突かれると公然テレビカメラの前ででもゲロを吐く(物理)。

小坪慎也

福岡県行橋市議員。元走り屋。70台を誇るチームの頭で、基本的組織戦闘を好む。圧倒的な戦力で、敵対勢力を焼き払う。譲歩はない、躊躇もない、示談も許しもない。もともと「残酷」で有名だった。

野々村竜太郎

兵庫県議会議員号泣議員ヅラ

山本景

大阪府

女子中学生相手LINEトラブルとか 事務所に招き入れてたこ焼きおごったり 名刺くばったり。

吉武昭博

奈良県葛城市議 

女子高校生ナンパし自宅でセックスしている様子を動画を撮りネット投稿

小泉みつお

岩手県議員ブログ炎上し逃亡。自殺

今村岳司

西宮市市長読売新聞男性記者に「殺すぞ」と言い放って取材拒否した。なお野々村議員も西宮市地元県議。そして、杉田水脈も元西宮市職員「この人(今村市長)との出会いがなかったら私は政治家になってなかった」https://twitter.com/miosugita/status/564262162139725824 らしい。SAN値が低めだな、西宮

奥村良太

京都府京田辺市議。暴力団組長と一緒に知人男性暴行して重傷。無許可マンション解体工事を請け負う建設業法違反

長谷川

山形県村山市議で僧侶。16歳の少女買春



あれー、もっと居たような気がするんだけどな。

2018-07-12

ああ鍵っ子卒業したんだなって

もともとクラナドときからその片鱗はあったんだ

みんなが絶賛してるラスト、ともやの父親がこどもともやと手をつないでる一枚絵が出る瞬間

めっちゃ感動した!ってのがよくみる感想だけど、

個人的には、は?って感じできょとんとなって感動どころか意味不明だった

まずそこでズレを感じたんだよね

それから数年後のりとバス

うそこで完全に俺は鍵っ子じゃいられなくなったんだなって思ってしまった

もうあのノリとストーリーキャラ全然だめでまったく面白くも感動もなかった

リフレインまでプレイしたけど最後までめっちゃ冷めた目で見てた

きょーすけたちが号泣しながらなんかセリフいってるところもヘラヘラしてなにこいつないてんのおおげさすぎwwwって思ったり

ABもアニメみたけどひどかったし

でもいまだにカノンAIRは好きなのよ

そういう意味では卒業とまではいかないのかもだけど、あくまでも思い出の中の鍵っ子しかなくなってしまったんだよね

萌アニメもそうだけどやっぱり年取って趣味嗜好が変わるってほんと嫌なものだよ

あんものに感動できていた純粋自分に戻りたい

こんな斜に構えて馬鹿になんてしたくないのに

これはひがみなんだ

さげすみじゃない

まだあのぬるま湯のような幻想郷にハマり続けていられるピーターパンへの、羨望なんだよ

2018-07-09

hagexの妻が号泣してたらしいけど

保険金ウマウマで嬉し泣きやろうね

てか誰だよ、リークはよ

id:otsuneとか知ってるなら晒してよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん