「放電」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 放電とは

2019-05-12

なぜ日本電池交換式EV流行らないのか

過去技術からです。中国も後れを取ることはある。

電気自動車というのは、リチウムイオン二次電池エンジン代わりに350VDCを作ってFETに食わせブラシレスモータで"変速"して駆動する自動車一種ですが、あらゆる二次電池可逆反応を用いるゆえに、燃焼で化学的に安定状態に落として排ガスを捨てるガソリンエンジンよりエネルギー密度が落ちる。使い捨ての方が理論レベルで性能が良いのは当たり前なのです。で、ガソリン乗用車の燃料タンクというのは後席乗員の腰と尻の下あたりにあるのですが、電気自動車では燃料の低い密度のため燃料タンクでありエンジンでもある電池パックの体積を大きくせざるを得なくなるが故にこれが二倍三倍と肥大化し床下全面に広がり、ケツの下は代わりにインバータとか電源回路が行くようになっている。代わりにこの燃料タンクたる電池パックは構造部材となり車体下面を軽く手抜きして負荷を共有するようになってきている。

燃料を2倍3倍と積めばコストは2倍3倍、いやハイテク燃料なので8倍27倍と増えるのだろうかそこは知らないが増える。またリチウムイオン電池というのは最低でも1C速ければ3Cとか5C(九龍ではない。いちしーと読む。リチウムイオン電池の充放電比較に用いる、充放電電流[W]を容量[Wh]で割った慣用表記である)で充電できつまり1時間で充電が完了する、はずであるが、実は電気自動車の5Cというのは0.5メガワットとかでありザクIIF型の後付け設定上定格の半分に達する。旧ザクではない方のザクミノスキー核融合炉を全力稼働させても普通乗用車わずか2台か3台を定格で充電できるのみなのである。そんな大電力は急速充電所でも中々用意ができず充電時間は2時間3時間と伸びてしまうのである

しかしまあ、原発ボコボコ建てればよい話でもある。5Cというのは1/5[hr] = 12分で充電が完了するという話であり供給できる限りにおいてはまあ抑えて20分くらい見ておけばよいわけであるし「電気自動車の充電時間問題の原因は電池や車体の受電能力ではなく発電所供給能力にあることはぜひ理解してもらいたいところである

もろちん、ガソリンスタンド12分も居たくないという当然の声は出るであろうと思うが、電気自動車ガソリンなんか使わないのだからスタンドスタンドを置く必要はないのである駐車場に置いてしまえ。いや駐車場に置いた"電気燃料ポンプ"からコンセントをぐいぐい伸ばして駐車スペースまで引いてしまえ。いやもういっそ電気配線なんかすべての駐車スペースに引いてしまえばいいのである。揮発性の爆発物が流れるわけではないのだから。するとどうだ、駐車スペースに20分停めておくくらいならまあ、昼飯休憩だってそのくらいはかけるだろう。可能じゃないだろうか? ついでに自宅ガレージにも配線をしてやろう。家を出る時は満タンなんである。まあ、300kmは走る。そのあと20分くらいは休憩が必要だ。そのくらいは休憩するんではないか? もちろん一日に300km走らない人は多いだろうし、休憩スポットに充電スポット必要ではあるのだが。

この辺まで社長がまだ収賄逮捕されてない方のブラック企業プロパガンダな。

上を踏まえて電池交換式を考えてほしい。電池交換は1台3分ですみ、充電なら15分必要である。ただしロボットを使う交換所は充電所より遥かに少なく待ちが発生する。待ちが12分以下で済むと言えるか? 電池交換不能なら車体下面を手抜きして軽量化できる。交換式なら締結を緩くし簡単に脱着できるようにすべきだ。脱着構造はどれだけのコストアップになる? 交換後の電池パックは交換所に溜まるが、充電しても交換しても1個につき0.5メガワットの電力を消費する。意味のある違いがあるか? この質問定性的に答えられるものではなかろうが、商業的には結論が出ている。電池交換所はあまりに初期投資が大きく、待ち時間は長く、交換用電池の充電電力要求は過大で、車体の重量増や電池容量への影響は重い。話にならんのである。なお電池規格共通化や課金モデルの話は蛇足になるので省く。

おそらく、中国電池交換式タクシー電池交換式ゆえに車載充電器が貧弱だし実験結果も多く収集することは理にかなっているし、交換運用を維持する方が合理的からそうしているのだろう。あるいは中国行政の身動きが悪く後れを取ることはあるというだけのことかもしれない。だがいずれにせよ、政治を省いて技術的・商業的に見れば上に述べた諸所の理由により電池交換式電気自動車コンセプトは破綻しており、実用化の見込みはないのである。そこを諸賢にはぜひ直視していただきたいところである。結びの言葉が思いつかなかったので句点を打っておく。

余談だが、リチウムイオン電池が絡む話には電気自動車に限らず「共通規格・交換式」を求める声を非常にうるさく感じる。こうした声が交換用電池や交換可能装置の売上に繋がることはない。顧客が求めるのは電池を含めた全体が製品寿命まで整備不要機能する装置であり整備可能製品を求める声は顧客のものではない。ぜひ口をつぐんで消えていただきたいと思う。

2019-05-07

AED使われるぐらいなら死にたい

女だけど外でAED使われるぐらいなら放っておいて殺してほしい。裸がすっごく恥ずかしい。幼稚園パンツで泥遊びも嫌で見学プール水着も嫌でたまらなかったし、なんなら体操服も短くて嫌だった。内科聴診器のために脱ぐのも嫌で嫌で嫌で、注射より嫌だった。手術よりも手術着が嫌だった。修学旅行合宿も、大浴場が死ぬほど嫌だった。3ヶ月不正出血が続いた時も、産婦人科どうしても行けなかった。彼氏の前で脱ぐのも嫌。絶対無理女子同士の温泉旅行生理と嘘ついて部屋の風呂

きっと私のような人は他にもいると思うし、中高生なら尚更だと思う。外で倒れて心肺停止して、上裸にされるのなんか絶対嫌だ。術後の尿道の管を、おばちゃん看護師2人に抜かれた時、すっごく嫌だった。今でもトイレで思い出して泣きたくなる(書いてる今も死にたい)。きっと高校生なんかで、学校AED同級生先生の男に使われたら、命の恩人であってもその人を学校で見かけるたびに、死ぬほど恥ずかしい気持ちになるし、廊下を歩くたびに思い出してしまうのではないかと思う。尿道どころじゃ無いと思う。

脱がさなくても大丈夫とか言うけど、AED講習で脱がさなことなんかあんまり無いし、その辺の素人が胸を隠す気をつかってくれるかなんてわからないし、脱がす人には確実に見られるし、それぐらいなら放っておいてほしい。いい機会だから死んどくよ。命は助かっても手遅れのケースも怖いし、知らない人に裸見られてまで生きていたく無い。人それぞれなんだろうけど、少なくとも私はそう思う。

死ぬよりはマシと思える人でも、脱がされることに抵抗ない人いないだろうし、逆に男性女性脱がすのは抵抗あるだろうし、AEDはその辺のもう少しなんとか出来ないんだろうか。医療関係者からしたら裸なんて回転寿司寿司ぐらい見慣れたものでも、一般人からは裸は裸なのに。現行のAED文化に即してないと思う。命と安全が一番大事なのはわかるよ、わかるけど…使用率が低いのは少なからずそのせいなわけじゃん?そこになんか対策もないわけじゃん?着衣での使用法もちゃん説明するとか、簡易テントも一緒に置いとくとか(放電中に近くにものがあるのは危険なのかも)何とかしてあげて欲しい。そんな理由女子中高生が死んじゃうのはやっぱり良くないと思う。

2018-12-20

パソコン放電を行った。

パソコン放電を行いました。

https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=008293

パソコン本体に不必要電気が帯電していると、正常に起動しない場合があります。この場合放電(帯電している電気放出)する必要があります


放電した理由は、シャットダウン処理時に処理が止まってしまい、電源が切れない事が増えたためです。

放電して今のところはシャットダウン問題なく出来ています果たしてどうなるか。

2018-11-30

マグネ充電器

https://stayer.co.jp/products/mgcg/

北海道の長期停電ときに、自分停電にそなえてアンカーモバイルバッテリーを買ったけど、↑こっちを買えばよかった。

アンカー取説読んだら、4か月に一回使って充電してくださいって書いてあったけど、普段は使わなくて防災備蓄用だからそれはめんどうだわ。

(放電→充電は年に二回くらいでいいだろと勝手判断してそうするつもりだけど)

こっちは放置して10年以上の寿命からな。

2018-11-28

anond:20181128163300

テーザーガンとかあるし、ピカチュウ対象を絞って放電する際は細い導電性の繊維(体毛)を飛ばすとかするんだろう。

2018-11-26

木こり溶接工になりたい

当方卒30歳ニートです。

そろそろ就職しなければ飢え死にしてしまうので将来のことを考える今日この頃です。

できればはたらきたくないのですが、木こり溶接工ならなってもいいかなと最近思います理由は、物理学専攻の人がドクターコース中退して漁師になったという記事雑誌で見て、なんか満足してるようだったからです。

勉強は並にできます英語とか喋れますPythonで30行程度のプログラミングができます

手先は器用な方です。ピアノが弾けます。絵が描けます子供の頃から大切に育てられたので、その他一通りインドアです。

しかし体が弱いのです。視力べらぼうに悪いです。背の順で並べば前から2番目くらいの体格です。そのうえ鬱病の診断を受けたことがあり、よわよわです。

このような状況で、木こり溶接工になれるものでしょうか。

イメージですが、木こり溶接工も究極の封建制頭脳よりは肉体を礼賛し、効率よりは伝統を重視し、健康よりは煙草を愛するという感じではないでしょうか。

これが私を求めるとは思えず、また私も耐えられるとは思えないのです。

ちなみに私は大学では水産学科卒ですが弱物理学のようなよくわからない数値計算をしており、船に乗ったことはありません。

木こりと話したことは一度もありませんが、多分会えば私のことを宇宙人というあだ名で呼ぶでしょう。

少々叱られるのはもちろん分かっています。たぶん耐えられます。ただ、ヘルメットなしで直に親方に頭を叩かれたら死ぬかもしれません。

枝が降ってきて足に突き刺さってしまったら死ぬかもしれません。指と鋼管がくっ付いて死ぬかもしれません。アーク放電を見て失明するかもしれません。

そう考えると、働いて死ぬよりは働かないで死んだ方がいいなと思うのです。

2018-11-18

リチウム充電池の入ってるガジェットが家におおすぎてこまる

完全放電してるから売るにも売れない

2018-10-11

アンカーモバイルバッテリー

防災用に何個か買ったけど、説明書を読んだら4か月に一回は使って満充電しろって書いてある。

防災用だから年に一回くらい充電するつもりだったから、けっこう面倒だな。

一ヵ月前に買ったバッテリーを試しに充電してみたら、一回も使ってないのにもう50%以下に減ってたし。

エネループAmazonの偽エネループのほうを買っとけばよかったわ。

自然放電少ないし。

2018-09-21

anond:20180921230729

何が言いたいのかわからなかったけどvita ちゃんバッテリーが完全放電して死んでたの思い出したわ

ありがとう

2018-09-08

防災ラジオ普通電池式にしとけ

手回し発電のラジオとかあるけど、必死3分間回して、30分聞けるだけとかそんな感じ。

災害時の余裕のないときにはやってられない。

USBつきでスマホも充電できるとか謳ってる製品もあるけど、手回し発電でスマホ充電とか非現実的から

安い中国製のやつを二回ほど買ったことがあるけど、どちらもハンドルが壊れたし、ネット評価をみてるとソニーとかパナソニックとか有名メーカーでも壊れるときは壊れるし信頼性が低い。

災害時には余計なギミックがついてない単純なやつがいいよ。

電池は年に一回防災の日に、千円か二千円分くらい買い足していけば数年後には大量にたまる

(電池自然放電は1年で数パーセントから5年前のやつでも十分使える)

スマホの充電も、何万もするモバイルバッテリーを買わなくても

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71LeK8050ZL._SL1500_.jpg

こういうやつを買っておけば、電池だけで数日はもつし。

anond:20180908101121

自分かいて思ったが、分散電源側も「発電所が落ちたがための送電停止」か「系統に異常があったがための送電停止」かが区別つかないなぁ。

前者であれば緊急放電させたほうがいいが、後者であれば緊急放電するのはまずい。

なおかつ、分散電源付随蓄電池は、基本的には電力会社ではない他人私有財産だ。

これも通信規則をきめて、中央制御室(なお、これも万が一に備えて複数)がボタンポチで、私有蓄電池に緊急放電を命ずることが出来るようにするという形が望ましいのかな?

とすると、契約の段階で同意必要。その代わりに買取価格を少し揚げておくとか。

あくまで直後の急激な下落は電力会社蓄電池対処して、その後、数十分クラス私有蓄電池に緊急放電を依頼し、同時並行で停止している発電所を起動するという流れかな。

anond:20180908101940

大分散電源側に蓄電池もたして、緊急放電させるというのが現実的な気がするけどな。

あと、そもそも、各発電所に起動用の蓄電池がなさそうというのはいささかびっくりはした。

そりゃ冗長性をなくせばコストは安く出来るんだが、なくしすぎだろと思う。

第一には一つ火力が止まったら系統電気が流れなくなるというシステムが一番問題なのだからな。系統電気が流れていれば、風力や他の火力、水力は発電し続けることができた。

系統電気が流れてないため、系統電気を送り出すことができない。

anond:20180907185033

いや、今回の事件は「受給調整を誰がするのか」だよ。

今は巨大な火力一つが全部になっていたが、急に停止して、他のものの起動も間に合わず受給調整ができなかった。

ひとつは元々一箇所だけに集中して発電させるのをやめて、他にも準起動状態で即座に出力を増やせるように担保しておく。ただし、これにはその分の燃料コストがかかる。

ひとつ蓄電池みたいな即座に需給を増やせるものを大量に確保して、どこかが急に止まったらそこが放電する。ただし、蓄電池はだいぶ安くなったがまだコストはかかる。

最近メガソーラー蓄電池併用も多いが、そういうところに急放電依頼をかける?また、ほんとに瞬間瞬間のことだから即座にITで命令しないとならないが、どういう方式でやる?

というのも考えないとならない。

anond:20180907014701

その時点ですぐに動かせるものという条件付きでな。

発電機を動かすには時間がかかる。

だが、急に止まったが、それにすぐに対応できる発電機がなかった。例えば、よそに起動に2時間かかる発電機があったとしても急に止まったらもう使えない。

発電機を始めに動かすための蓄電池もないような感じだし。

電気は常に供給していないとならないから、苫東が止まった時に急に増大できるところが必要だったけど、それがなかったまでは言えると思う。

北海道残暑シーズンの夜だから、苫東が止まったとしてもそれ以外がフルで動き出せば十分に足りるはず。風力もコミでな。

また、発電機はフルで使ったほうが効率が良い。

同じボイラーで火をたくとして、少ない発電所でフルパワーで発電して、使わない発電所は1,2時間かけて起動できる状態で待機していたほうがコスト的には良い。

から、苫東をフルで動かして、北海道のその時の需要の30−50%を発電していたが、突然止まって、他の発電所もすぐに対応できなかった。

風力、太陽光周波数合わせに系統から来ている電力に合わせるから系統電気がなければすぐ近く以外はもう使えない。

系統から離して、太陽電池風力発電のすぐ近くだけで発電できるときだけで自立運転利用ならできるが。

とすると、そもそも問題を起こさないには、

使うにしても常にフル稼働ではなく、コストが高くなるのを覚悟で、地理的に分けた発電所で少し少し分けて発電し、どこかが急に止まったとしても、すぐに発電量を増大させるようにするのが一つ。

蓄電池みたいにすぐに放電が出来るようなものの容量を大量に設けて、どこかが止まったらすぐに放電を増やせるようにするのがもうひとつ

で、万が一ブラックアウトになったことを想定するのなら、本州との連結点や、各発電所受給調整用の蓄電池を設けて、初回起動にその蓄電池を使うというのももひとつ

いずれにしてもコストはかかるがね。

2018-09-07

anond:20180907062806

火力は蓄電池に比べれば、応答速度が遅い。

蓄電池量が多かったとして、苫東発電所が止まった時にすぐに蓄電池フル放電すれば、他の発電所を緊急火入れしたり、本州から大量に電気を入れるのに間に合った可能性もある。

緊急火入れするとして、苫東が急に止まった時に、他の発電所火入れするのに間に合うぐらいの蓄電池はあったほうが良かったね。

2018-08-27

anond:20180827165817

その理屈おかし

例えば、アリクイが大きかったらオオアリクイになるように、その特性が頭に付く。

ピカチュウ放電しピカッと光るので、実際はピカマウスにならなければならないが、ピカマウスだとあまりにも可愛いくないのでピカチュウ問題ない。

2018-08-20

でも、100万ボルト放電するネズミがそこらじゅう走り回ってたら何百億円も被害が出るよな

2018-07-24

電気に詳しい増田、教えてくれ!

リポバッテリーの出力電流は3.7vのものでも70A位出せるものが当たり前らしいが、ニッケル水素バッテリーだとこの出力はどんなもんになるんだ?

ニッケル水素バッテリーだと1セルで1.2Vくらいになるみたいなんだが、これを5個連結したやつだと大体どれくらいまで電流出せるんだ?

結構メーカーによってばらつきがある? 大して放電出力は多くない?

2018-07-20

anond:20180720191557

放電しきっている希ガス…まあ触らないほうが身のためですね

2018-07-02

日産リーフの急速充電問題解説する

https://www.bbc.com/news/business-44575399

猛烈に発熱するのだ、リチウムイオン電池は。

 電気自動車駆動系は大雑把に言ってモーター、インバーター、巨大なバッテリーからなり、バッテリー放電させインバーター変調してモーターを駆動する。インバーターモーターはガソリンエンジンよりエネルギー変換効率が大変高く、遥かに少ない排熱で遥かに強いトルクを生み出す。だからガソリンよりもエネルギー密度の低いバッテリー、小型のモーターでも十分長距離を高速で走ることができる。電源が架線ではなくバッテリーだということ以外は、平行カルダンVVVF電車と同じだ。だが、このバッテリー問題になる。

トータルで見てガソリン駆動系より効率が遥かに良いことに変わりはないが、エンジンで起きていた熱が燃料タンクに移行するのだ。従ってエンジンは冷やす必要が薄くなる。代わりに燃料タンクたるバッテリーを冷却する必要が起こる。ポンプで燃料を汲み入れるか汲み出すかという違いのようなものから充電しても放電しても発熱は起こる。そこになんとリーフバッテリー自然空冷式を採用してしまった。トヨタでさえ一部ハイブリッドにはファンによる強制空冷を採用している。GMは冷却板を多数挟み込んだ液冷式を使っている。BMWも液冷式だ。

 日産リーフ(旧型および新型)は、この自然空冷設計のため、連続して走行した場合、高温環境に置かれた場合、急速充電した場合などにバッテリー冷却能力が不足し、バッテリー温度高まるバッテリーは高温に晒されると劣化を早め、また発火の危険があるため、制御回路が自動的に充放電動作を抑えてしまう。過熱が発生した場合の性能低下は電気自動車共通性質だが、実利用で過熱が起こるのはリーフ設計上の問題だ。車を降りてから半日以上は熱が抜けないらしい。蒸し焼きだ。

次に、設計性質と利用形態ミスマッチがある。リチウムイオン電池の急速充電には条件がある。極端な低温や高温であってはいけない。電池残量が20%以下など低すぎたり、80%以上など高すぎたりしてはいけない。従って急速充電を繰り返したい場合発熱と冷却が均衡している必要があり、かつ電池の全容量を使い切る必要があってはならない。例えば自動車の満充電航続距離200kmだとすると、「自宅を満タンで出発し、200kmを走行してオーバーヒート寸前で使い切り、すぐに100%までフル充電し、また200kmを走行する」という条件では急速充電はできない。一度の走行距離を総電池容量の60%、120km以下に抑え、また温度も低く保つ必要がある。それ以上に走行したい場合はどうすれば良いだろうか? 常に可能とは限らないが、電池容量が大きく冷却能力の十分な車を買う必要があるだろう。さもなければ妥協して、急速ではない充電を繰り返すしかない。

 この2点の問題が組み合わさってリーフ電池劣化問題と急速充電問題引き起こしている。つまりバッテリー冷却の不足と、バッテリー容量の不足だ。代わりにリーフ現実的価格提示し、純電気自動車の普及を前倒しし、日産に大きな先行者利益をもたらした。

2018-04-13

放電スキル持ち

何かと帯電してしまうらしい。

そして、人に触れるときにバチッと放電してしまう。

今、静電気あるの?潤ってるのに。何故帯電するのかは不明

放電プレート触っても、人に触れるとバチッとくるらしい。

ちなみに、自分は全く痛くない。音に驚くことはあるけど。

任意でできるようになったら嬉しいなぁ。嫌いなやつをバチバチやりまくるのに。

2018-04-03

anond:20180403145004

コンデンサ放電していろいろええ感じになって直ったりするんや

1か月も置く必要はなかったと思うがな

2017-09-14

anond:20170914013131

進化という現象にはどのような目的も一切存在しません。

空中での高圧放電によって稲妻が現れるという現象に何らかの目的があると思いますか?

  

さらに「進化多様性に向かう」というのも必ずしも正しくありません。そのような方向もあればそうでない方向もあります

進化メカニズムひとつが有名な自然選択ですが、自然選択は当然、遺伝変異表現変異の一意的な増加にはつながりません。

  

ようするに、進化というのは常に経験的事実であり、そこには目的もあらかじめ決められた方向もないということです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん