「ナイロン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ナイロンとは

2021-05-04

anond:20210504162817

シャレにならんから

自販機の上に開封済み瓶入りコーラが置いてあって、それ飲んだやつが死亡する事件昭和の頃にはあったのよ。あと、道路ナイロンテグスを張る、てのが創作で多用されない=忌避されるのも同じ理由だろ)

2021-04-09

anond:20210408184952

うちでは、ゴシゴシタオル統一しようと思ったけど、ナイロンのほんとにゴシゴシ感あるのを使ってるのがあたしだけで、あとはスポンジとか、柔らかいの使ってたから浸透しなかった。

2021-03-16

anond:20210316194817

下着をジロジロみられてああだこうだ言われたことがない。

なんならあれは盛り上がってきたら自分から脱ぐもんだ。

重要視してるのは手触り、肌触りで、テロテロナイロンシームレスなやつが最高。お相手としても手で撫で回す方がジロジロ眺めるより重要だと思うし、スベスベでいいね!!という好評をいただいているので変な肌触りの悪いレントゲン時に引っ掛かるようなタイプを買うつもりは今後もない。

2021-02-23

おろし金ないけど大根おろしつくりた

数分悩んだところベースの弦が目に付いたのでわざわざ新しい弦を開封して(幸いナイロン弦ではない)折り曲げてS字クランクが何個も並んでる状態にしてみた。

大根押し付けた瞬間に無理だなてともったし、当然ダメだった。

仕方がないので大根おろしはあきらめた。消耗品といえどそう安くはない弦も無駄になった。とてもみじめな気持ちギョーザを焼いた。

おわり

2021-01-19

服の生地の違いと名称をいまだによくわかってない。

いい大人だけど正直よくわかってない。同じような人いない?

なんというか言葉自体は知ってるけど、どれがどれなのかよくわからないというか、

生地をみてもその素材がなんなのかわからないというか







なんかこのあたりどれがどれなのかよくわかってない。

何となく前半のやつは毛っぽい感じだろうとか、後半のやつはつるつるしてるんだろうな

くらいのぼんやりした認識しかない。


このあたり普通大人ちゃんとわかってるの?

2020-12-22

anond:20201221191020

マジで実物と遜色ないほどの刺身ステーキを合成できる技術があるんなら、実物を培養すればいいだろ!

食肉文化はなくならないというか、安くなるから隆盛するわ!

消えるのは食肉文化ではなく、家畜

ナイロンで種の存続の危機に陥っている蚕のように、牛や豚や鶏は処分される。殺されることが無かったことになるのではなく、生きていたことが無かったことになる。

2020-09-08

競泳水着全裸水泳海女さんのふんどし

私事

他人迷惑をかけるつもりなどさらさらないが、全裸になるのが好きなので、オーシャンビューとか山の中の露天風呂とかが大好きだ。その好きが高じて、オーストリア混浴サウナにまで行ったことがある。そこには25メートルほどのプールがあり、遠慮なく裸で泳ぐことができて大変気持ちがよかった。サウナと往復しながらだとそれこそ整うわけだが、こういう場所日本にないのは残念だ。何も混浴しろとは言わないので、素っ裸で泳げる広いプールはないだろうか。

さて、昨日(anond:20200907075225)の続き、競泳水着についてである

本題、水泳水着歴史

以下の歴史は、wikipedia英語版の「History of Swimming」や「History of Swimwear」の拾い読みによる。

有史以前から人間は泳いできたが、大抵の場合全裸であった。ローマ時代にはビキニのようなものを身にまとった女性壁画が残されているが(https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/27/PiazzaArmerina-Mosaik-Bikini.jpg)、これが水泳に用いられたという証拠はない(この古代ローマビキニには漫画テルマエ・ロマエから言及があった)。つまり絵画の水浴図で誰もが全裸なのは西洋画家猥褻妄想ではない。

水着歴史は、海水浴と入浴着との歴史が密接に絡み合っている。17世紀の終わりから欧州では公衆浴場女性ガウンのものを身に着けるようになったが、男性が裸で泳ぐことはしばらくは当然のことであった(河出文庫シャーロック・ホームズライオンのたてがみ」の注釈には、このシーンで登場人物全裸で泳いだと思われる、とある。また、E. M. フォースターのどの作品だったか忘れたが、全裸で泳いでいる男性悲鳴を上げる女性が出てくるシーンがある。「眺めのいい部屋」だったっけ? また、時代をさかのぼれば「デカメロン」で女性陣が男性陣の目を盗んで裸で泳ぐ場面がある)。

ところが1860年代にイングランドでは男性でも裸で泳ぐことが禁じられた。しかし、身体を見せることを極端に禁じたヴィクトリア朝反動だろうか、それ以来、全身を覆う水着から現代ビキニへと、肌を見せる方向に回帰しているし、ビーチによってはトップレスが許容されている(親が持っていた海外観光案内に、トップレス女性写真があって、面食らった覚えがある)。いまでも、ヌーディズムが盛んなドイツオーストリアなどの中欧では、裸で泳げる場所は少なくない。結局のところ、素っ裸が気持ちいのではないだろうか。

また、一部のスポーツ施設では、男性全裸で泳ぐことを学ぶことは珍しいものではなかった。昔のYMCAがそうだったらしい。また、驚いたことに、wikipediaの「naked swimming」の項目には、1900年頃に男の子が裸、女の子が着衣で泳いでいる写真がある。こういう日本CFNMエロ同人みたいな状況が現実のものだったとは、驚きであるリンクを直接貼るのはなんかまずそうなので割愛)。

なお、女性水泳の普及が遅れたのは、恥じらいとは別に生理時の衛生管理問題もあったそうである

ところで、意外なのが川や湖ではなく、海で泳ぐ習慣は比較最近のもので、17世紀ごろからのものだそうだ。海洋国家イギリスの娯楽としての海水浴歴史は、意外に浅いのだ。また、人が速く泳ぐようになった時期というのも驚くほど遅い。たとえば、1870年代にアマチュアによる世界記録が打ち立てられたのだが、1878年自由形100ヤードは、なんと76.45秒であった。ちなみに、マシュー・ウェッブ大尉イギリス海峡を泳いで横断したのもおおよそこのころだ(1875年)。古式泳法もそうだろうが、おそらく速く泳ぐことよりも、長く泳ぐことや、戦場での実用性が重んじられていたのだろう。

この時期はVictorian Sports Maniaと呼ばれる時期で、水泳は数十年にわたって英国世界リードする国家運動となったそうである。このあたりはジョン・サザーランド英文学史の本にも載っている。

競泳水着歴史

海水浴で使う水着とはまた別の歴史をたどったのが競泳水着である

https://www.glamour.com/story/the-evolution-of-olympic-swimwear

上記記事によれば、女性オリンピックで泳ぐことを許されるようになったのは1912年ストックホルムでのこと。競泳水着歴史は、ここから語られるべきだろう。

初めの競泳水着は絹でできていたそうだ。また、太もも露出は少しずつ増えて行ったが、1928年頃まではあまり下着らしく見えないように、下半身が少し膨らんでスカート状になっていたそうである

ナイロン製になったのは1964年で、1976年頃に少しずつハイレグっぽくなりはじめる。

1984年になると、どういうわけか突如かなりのハイレグになる。男性水着の面積が極小となったのもおおよそこの頃だし、日本でも時期的にハイレグ水着流行したバブルと被る。クレヨンしんちゃんハイグレ、懐かしい。で、話題を戻すと、以前の記事に書いたような女性スポーツウエアのハイレグ化の時期(60年代)とは、若干ずれていることがわかる。しかし、肌を見せることによるスピードアップには限界が見られた。

そんななか、2000年代に一気に普及したのがスピードボディスーツだ。今はこれが主流だ。簡単に言えば、水の抵抗を減らすために、大きな渦を減らし、小さな渦を作るそうだが、層流とか乱流とかその辺のややこしい話になりそうなので、省く。

女性ふんどし……?

つげ義春の「コマツ岬の生活」にはふんどし姿の海女さんが出てくる。これは能登地方のサイジと呼ばれるふんどし一種らしく、この地域では1960年代前半までこの姿であった(これも写真があるが、今までのスポーツウエアと違って乳房露出があるのでリンクは控える)。エッチマンガの読みすぎか、日活ロマンポルノの影響か、なんとなく海女さんといえば、ふんどしというイメージがある。「海女(あま)のいる風景」という写真集の表紙もそうだ。しかし、浮世絵を見てみるとほとんどが腰巻である。私も、太田記念美術館で見たことがある。

https://www.ijikasou.com/monthly/2016/06/

https://www.pinterest.jp/pin/309481805630462018/

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/9d/Yoshitoshi-Ariwara_no_Yukihira.jpg

これは恐らく、磯ナカネと呼ばれる別種の木綿の布である江戸時代のこと、おそらく江戸湾近辺では海女さんはふんどしではなく、この格好だったのだろうと推察される。

昭和時代、中にはレオタードをまとって漁をする人々もいたという。というか、今でもいるそうだ。レオタードの中に海産物しまうことで、取りすぎることを防ぐそうである

http://www.chie-project.jp/001/no15.html

たぶん、女性ふんどし使用は、生理用品としてのみに限られたのではあるまいか団鬼六作品をはじめとしたイメージから来ているかもしれないが、SM不勉強もので詳しくない。そのうち調べるかもしれない。

結論

今後の展望

考えてみれば、自分ふんどしについてそこまで詳しいわけではなかった。女性用の下着としてふんどしがどれほど用いられてきたか、あるいはそもそもふんどしとはどのような下着であったのか、その歴史についていずれ調べてみたい。

今回はここまで。疲れたので、ビーチバレーなどの詳細はまた今度。

2020-09-07

anond:20200907075225

布が高くなって短くなったというのは確かにあるのだろうな。技が高度になっていくタイミングもあっただろうけど。

素材という観点がないのが気になった。

ナイロンなどの化学合成繊維誕生はかなり影響があるはず。

2020-08-27

anond:20200827135553

品質ほとんど同じだよね

ホムセンの化繊の980円のリュックって10もつ

ナイロンポリエステルがバッグの繊維の主流になってから当たり前に10もつ

ぜんぜん破れない

2020-08-10

ブリーフみたいなマスク

ブリーフ素材の白マスクってなんかエロいよな。

残念ながらつけてるのは男ばっかりで女さんはつけてない。

まぁでもナイロン製のピッタリマスクもそれなりにエロイので楽しませてもらっている。

2020-08-04

anond:20200613063039

元増田です。続きを書く上手いやり方がわからなくて、このような形で蛮行じみた生活の結末を書きます

皆さんの反応を拝見すると、石鹸で全身を洗う人が多いみたいですね。

結論から申し上げますと、Luxの全身用シャンプーは上手く行きませんでした。

以下、ポエムになりますよろしくお願いします。


あれから一か月半程が経って、俺は相変わらずLuxの全身用シャンプー一本を掲げて身を清める生活をしていた。

不満は無い。


香り、良し。

泡切れ、良し。

泡立ちが弱い、ご愛嬌

そういう生活であった。

不満は、無い… 筈だった。

このご時世、俺も日々マスクを着けて社会生活を送っている。

蒸し暑いある日、ふとマスクを外すと違和感を覚えた。

臭う。

何か饐えた体臭の様な臭い。汗だろうか。

また、ある日、ふと裸足の踵を見た。

どうも角質が付いている気がする。

鏡を見た。

どうも顔の肌もざらついている気がする。

歳のせいだろうか。不摂生が祟っているのだろうか。

そして、7月の終わり、腕に湿疹が浮かぶ

慌てて皮膚科に行くと、汗の不始末だと言われる。

俺は毎日、あの素晴らしい全身用シャンプー身体をくまなく洗浄しているのだぞ! とは医師に言えなかった。

幸いにも、処方された薬で湿疹は収まった。

そして、今日、在宅勤務となった俺は、全裸職務遂行していた。

何気なく鎖骨の辺りを掻いた時であった。

ざらり。

こわい感触だった。

掻いた爪を見やる。

黒い、垢であった。

まり水戸光圀公の印籠の如く掲げていたLuxの全身用シャンプーで、俺は 全 く 清 潔 に な っ て い な か っ た の だ 。

俺の背を、混乱、羞恥絶望がそれぞれ、ずくん、ずくん、ずくんと駆け上った。

何という事だ。俺はこのひと月半、自分を清潔だと思い込んだ不潔な狂人であったのだ。

この時、時刻は23時。翌日は出社日である

俺は震えた。

印籠は偽物だった。俺は偽の印籠で社会に出なければならないのか。

恐慌に陥りかけた俺は思い出した。

全身用シャンプー生活を始めるにあたり封印した、毛穴撫子の「重曹つるつる石鹸」を。

コイツの洗浄力は信じられる。無印良品の全身用シャンプー出会い、この生活を始めるまで3年以上愛用していたのだ。

それなのに、新しい洗浄体験に目が眩んだ俺は、連れ添った「重曹つるつる石鹸」を暗い収納の片隅へ追いやっていたのだ。

重曹つるつる石鹸」を取り出し、申し訳無さを抱きながら、俺は風呂場へ向かう。

今日は「重曹つるつる石鹸」のかつての相方無印良品ナイロンディタオルも一緒だ。

身体を流し、ボディタオル泡を立てる。久しぶりの感覚だ。

何だ。何だこの泡は。石鹸とは、これほどの泡が立つのか。これほどの豊かで柔らかい泡が立つというのか。

俺は歓喜と泡に包まれた。幸福時間であった。

泡を流し、タオル身体を拭き上げると、俺は自らの変化に目を見張った。

柔らかい。あのガサついた肌が嘘のように。まるで垢などなかったかのように滑らかであった。

俺は理解した。人が石鹸を使う理由を。

そして、幸せは身近なところにあったのだという事を。

さて、この「重曹つるつる石鹸」で毛髪を含めた全身を洗ってみたらどうなるか……

2020-08-02

マスクブラ

ナイロンマスクを2つ並べて干してたらブラジャーに見えた。

女装趣味があると思われないといいけど、ちょっと心配

2020-08-01

報道特集

マイクロプラスチックってアスベストと同じ効果持ってたんだね…。

樹氷採取した中に数μmのナイロンポリプロピレンが含まれていたらしい。それはプラスチック大気中に舞っている何よりの証左なのだと。

プラスチックは何百年も経たないと分解されないので、それを吸い込んでしまうと肺に溜まっていくらしい。

人は1日に72個くらいのマイクロプラスチックを吸い込んでて、一年だと2万を超えるとか。

もう終わりやね。人類にはプラスチックは早かったんだよ…

2020-07-18

シームレスショーツ レディース パンツ 下着 肌に優しい パンティ無縫製

レギュラー 通気性 一枚

素材構成: 素材構成: アンモニア13%、ナイロン87%

カラー】:ピンク【1枚セット】 【サイズ】: L:50—60㎏

【特徴1】優良品質生地ナイロンポリウレタンの組み合、柔軟で快適です、非常に良い品質弾力のあるストレッチ素材だからストレスフリー、マチでは柔らかい綿を採用する。消臭抗菌作用も、クロッチ部分は柔らかい綿、蒸れにくく、いつでもサラサラと快適です、通気性が良、くデリケート肌、乾燥肌、肌荒れの方でも快適な着心地で人気です、で肌に優しく安心

【特徴2】流行する設計:柔らかな肌触りで吸湿性があり優しい履き心地の女性ショーツ、ずれにくい、食い込まない、楽な履き心地で締め付けがなく、無地で普段使いに最適

【特徴3】クロッチ部分は2階層の柔らかい綿で作られて、蒸れに安く、いつでもサラサラと快適です、通気性が良い、敏感肌乾燥肌、はだあわれの方でも快適な着心地で人気です、肌に優しくて、あんしん





よくわからなかった

2020-07-06

anond:20200705210316

気持ち

プラゴミ削減には協力したい。

お金がかかるので勿体ない。毎回だと馬鹿にならない。

★実際

コロナもあるし、ちゃっちゃとレジプラ袋に入れてさっと渡されたほうが衛生的で速いと思う。

毎回コロナの影響で、ナイロンエコバッグは洗ってるけど、水と洗剤も消費、環境汚染じゃないのって気もする。

こんなサイト発見したよ。

原材料製造使用、廃棄を考慮した上で、環境へ与えるフットプリント(負荷)を計算しているからなのです。

14種類のショッピングバッグを比較したデンマーク調査があります

調査報告書(Life Cycle Assessment of grocery carrier bags(2018年))には、下記のようにまとめられています

紙袋 11

布バック 840回

オーガニックコットンの袋 2400回

上記の回数再利用されないと、プラスチックの袋よりエコにならない、とのこと。

(※なお、記事によるとプラスチックの袋はゴミ袋として再利用される)

https://japancryptocoin.org/2020/01/06/eco-bag-not-ecological/

土でも海洋でも生分解するゴミ袋はどうっていうプロモーションサイトではあるみたいだけど、

ちょっといいなとも思う。素材から見直し

2020-06-21

バス釣り楽しいぞ!

コロナの影響で家に篭って体が鈍ってしかたないんじゃないのかい

外で遊ぶにしても何をしていいかからない! そんな君にバスフィッシングおすすめだ!

自然の中で木々のこすれる音や鳥のさえずりを聴きながらの釣りはあぁ^〜たまらねぇぜ!

まずはYoutubeバスフィッシング とかで検索してみるのもいいか


お前誰?

しがないバス釣り趣味の人。海はいかない。


どういう釣り

ブラックバスという魚を対象にした釣りだ!

水域に生息するから海ではなく川や湖、池に生息している魚で、

ルアーと呼ばれる擬似餌を使って釣りをするため、ゲーム性が高いフィッシングだぞ!

ある意味心理戦で、魚と釣り人との駆け引きができるぞ!

もしも下手な動きで釣ろうとしてもすぐにルアーだとバレてしまうためそういった意味でも駆け引き重要になってくる。


必要な物

その他針や重り。

詳しくはお近くの釣具店に行って店員さんに相談してみよう!


注意

ブラックバス特定外来種指定されてるため、捕獲あるいは生きた個体の移動は法律条例禁止されています。(一部例外あり)詳しくはお住まい市役所HPへ。

釣り場を守るためにラインゴミは持ち帰りましょう。

2020-06-14

タイツに於ける、特有の陰翳が施す美的意匠に関する考察

タイツの魅力は〈隠す〉こと、〈深み〉を与えること、〈整える〉ことに由来する。即ち、脚部を隠すことで、秘匿されるべき魅惑の“生脚”の存在偽装するとともに、ちょうど薄雲が満月を翳らす時のように、脚部に可視的な〈深み〉を与える。黒タイツは、飽くまで脚部を〈隠す〉ことに徹しながら、“生脚”の存在を仄かし、その可視的表面を覆い隠しながらも、むしろ視線を誘い込み、幻惑させる。そして無機・金属質をも思わせる、てかてかしたナイロン生地が脚部の可視性を〈整える〉(又は均質化する)ことで、化粧を施したように、或いは大理石彫像のような、神々しい光沢を帯びる。然るに黒タイツに包まれた脚はあくまで閑雅な面持ちでありながら、その内に涼しく流し目する妖艶な光を宿すのである

2020-05-27

白髪が目立たなくなるリンスインシャンプー

使って一ヶ月

効果なさげでガッカリ

たとえるなら、ナイロン製の太い紐に薄めたソースかけて水洗で落としたレベル

薄い色でほとんど白髪が隠れない

意味ない

染めた方がましか

2020-05-19

anond:20200519111342

警察事件化できない「エクストリーム自殺」の闇

 

近年では、2011年境港市廃業したガソリンスタンド事務所屋根20~30代の女性遺体が見つかった事件が有名だ。

首にナイロン製のロープが5重に巻かれ、死因は窒息死。

屋根の約1メートル上にあったクイのようなものロープを引っかけて自殺した可能性はあるが、

遺体は靴を履いていないにもかかわらず、屋根には1種類の靴跡が残されていた。

現場は目立たない場所で人の出入りはなく、周囲で靴は見つかっていない。

だが、結局は「争った形跡がない」「他殺なら遺体を3メートル上に運ぶのは困難」として自殺判断されている。

http://dailynewsonline.jp/article/972004/?page=all

2020-05-15

持ち物を一新したい

自粛が一段落して、近所の大型モールも完全ではないけど

すべての店が開店することになった。

賛否両論あるけれども、個人的にはやっぱりうれしい。

今までよりも、もっと個人で気をつけなきゃならなくなるけど。


今年に入ってから趣味旅行一切せず、買い物も

食料品以外は全く合わなかったせいか、今物欲が高まっている。

個人的に今欲しいのが、とにかく軽いバッグ。


今もっているプチプラミニョントート、使い勝手が良くて

気に入っていたんだけれども、すっかりよれよれで持ち手も

かなり痛んでしまった。

トートだけでなく、両手が開くショルダー変えたい。

チェーンのちょっとおしゃれなショルダーが、今の自分の気分には

少し攻めすぎで。

今まではもっと気合の入った服装をしていたけれども、自粛

服の好みが一変。

シャツワンピとかTシャツデニムで足元もローヒール定番になった。

外に出れるようになったら、また変わるかもしれないけども、多分

このままな気がする。

人の目を意識して、毎日イヤリングも付け替えておしゃれしてたけど、

この数ヶ月で全て面倒になった。

お気に入りプラチナイヤリングかぶれないサージカルステンレス

ネックレスがあれば、十二分に事足りてしまう。

いろんな意味で肩の力が抜けた平気がする。

もうすぐ39歳。

チェーンバックや重いバックは肩が凝るし、ヒールだと足がもつれる。

もうおしゃれの第一戦を生きる必要ない気がする。

それよりも今のノマドワークに合った、自由で身軽なファッション

持ち物がいい。

いい時計ブランドの財布も持ってるけども

今愛用してる時計10気圧防水の1000円位のカジュアル腕時計だし

(軽くて薄くてそのまま洗い物もできるからすごく重宝!)

財布もほぼキャッシュレスに移行したから、薄くて必要最小限しか入らない

雑誌ミニ財布がちょうどいい。


歳を重ねたらいいもの持たないといけないと散々言われてきて

張り切ってブランド財布持ったり、ダイヤネックレス毎日つけたり

重たい本革のバックを持ち歩いたりしてだけど、何かと不便で。

今持っているトートバックは、プチプラサイズ感もいいんだけど、

値段以上にしっかりした作りなので、重かった。

本革は無理でも、せめて合皮で最低限のきちんと感を出そうとしてたけど、

もうナイロンで良い。


ナイロンバックのブランドと言えば、ロンシャンがあるけども、

あれに10,000円以上だす気にはどうしてもなんないんだよなぁ。

通販で似たようなバックがアウトレット価格1000円からあったので、

うそれがいい。


ショルダーバックは、いろいろ探して、軽い鞄で有名なレガートラルゴの

ショルダーに決めた。

高級感はそこまでないけども、プチプラで、デザインカジュアルすぎず

収納量もたっぷり

そして何よりもすごい軽い!

持ったときに思わず声が出た。

あれぐらい軽ければ、旅先でもきっと楽。


服装モノトーンが多いので、小物は大体白か明るい色にしているんだけれども

ナイロントートブルーグリーンで落ち着いた色にして、ショルダーはオフホワイト

軽やかに

持ち物ではなく、生き方で周りに影響を与えられるようにする。


とは誰かの言葉

いろんな見栄やしがらみを捨てて、軽やかにもっとアクティブ

これからは生きていきたいと思う。

持つ物には、実用美を。

着るものは、快適さを。

これから自由に動き回るときに、私の動きを邪魔しないようなもの

きちんと精査しながら揃えていきたいと思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん