「諸国」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 諸国とは

2018-04-24

日本式ストライキ

日本式ストライキ(にほんしきストライキスペイン語: huelga a la japonesaまたはスペイン語: huelga japonesa[1])とは、スペインや一部のラテンアメリカ諸国に見られる、日本産業に関する都市伝説の一つである[2][3]。

伝説によれば、日本ではストライキの際、闘争手段として普段よりも余計に働くのだという。これにより生産量が増加すると、余剰在庫の発生により保管にかかる費用が増加し、雇用側に打撃を与える[4]。さらにこの方法によれば通常のストライキとは異なり、労働者への給与は支払わなければならない[3]。こうした伝説拡散した背景として、日本労働者会社への忠誠心が高い、と多くの国で信じられていることが挙げられる[5]。

実際には日本でこのようなストライキは行われておらず[2]、通常のストライキや遵法闘争などが闘争手段として用いられる[2][5]。

なんで左派ほど「日本朝鮮半島情勢での存在感が薄い!」と非難してんだろう

はっきり言ってそこでの存在感が強い国ってヤバい国ばっかじゃね?

すごい攻撃力を持ってて実際にやりかねない国。

米・中・露。

北朝鮮はそういう国の言うことは真っ先に聞く。


攻撃する為の武力を持たない日本国際的制裁強化の枠組み整備でアプローチしてきた。

ていうか日本と違って攻撃する軍事力持ってるEU諸国らもこの問題アプローチは同じ。


現状の日本朝鮮半島外交に不満持ってる人達ってのはつまり

強大な攻撃力と攻撃出来る意志体制を持った国になれって言ってるの?

そしてもっとあの半島積極的に首を突っ込み権益を求める姿勢の国になるべきだと言ってるの?

まり米・中・露のような。


そういうのってすんごいタカ派の勇ましい右翼が言うならまだわかるけど

何故か左派っぽい人がこぞってそういうこと言ってるのが謎過ぎる。

2018-04-21

第一次世界大戦前夜と同じような世界になってきた

アメリカEU諸国と、ロシアの2国間における、シリア内戦を巡る対立が激化している。

今更こんなことを言っても仕方がないけど、国連は役に立たない。

常任理事国が一国でも拒否権行使すると国連は何もできないことは冷戦時代から指摘されていたけど、今になってその弊害ばかりが大きくなってきている。

アメリカEUロシアは双方とも核保有国同士だけど、核を持っていても、今のような戦争寸前まで行きついてしまうということなのだろうか。

現在世界情勢は、1914年に起きた第一次世界大戦前夜と似た状況になってきている。

1900年代初頭の欧州では、二つの大きな軍事同盟存在していた。

イギリスロシア帝国・フランスの「三国協商」と、ドイツオーストリアハンガリーイタリアの「三国同盟」の2陣営

現在に当てはめてみると、前述の通りアメリカEU陣営と、ロシア陣営と見事に2陣営に分かれている(ちなみに日本アメリカEU陣営)。

そして、第一次世界大戦の前段階である1900年代には、欧州各国が軍拡競争を進めていた。

現在アメリカEUロシアも、そして日本軍事予算を増やしているのはご存じの通りである

アメリカトランプ大統領軍事予算を増額させているし、欧州では徴兵制を復活させる国が相次いでいる。日本空母配備まで始めた。

最後に、現在バルカン半島とも言えるシリアについて。

元々シリアという国のある場所は、昔は「オスマン帝国」と呼ばれていた大国の一部の地域だった。

第一次世界大戦オスマン帝国崩壊して、欧米占領されて、分割されたりして・・・、色々なことがあって現在シリアとなっている。

シリアは、欧州中東を結ぶ街道上に位置している国家であり、あの場所政治的不安定になると、周辺地域全域が戦争危機さらされる場所なのだ

次の世界大戦は、シリアから始まるのかもしれない。

2018-04-16

車離れ、クルマ離れは良いことだ。

クルマ離れのメリット

交通刑務所懲役リスク回避交通刑務所懲役囚人のほぼ全員は自動車乗り) 懲役となれば人生台無し前科者に。

・それに伴う交通凶悪犯としての実名顔面公開リスク回避自動車で重大事故起こせば犯罪歴として永遠にネットに残る。

自動車依存による運動不足が招く癌などによる早死にリスク回避(すべての移動手段のうちアクティブ移動である自転車利用者は最も長生き)

・高い事故率、死亡率の回避統計によると自動車運転手及び同乗者の年間死者数は約1300と多く自転車のおよそ3倍の人数死亡しており、自転車より事故率も死亡率も高い)

・不合理的で重大な維持費の回避クルマは持たないが最善の負債というのは資産運用常識でもある。

クルマ離れすればするほど事故離れ、不健康離れ、懲役離れになるし環境にも良い。

若者は善良で利口になったということだと思います

中高年もクルマ離れという合理的姿勢を示している若者を見習ってもよいのでは?

もう、オウム真理教みたいな自動車カルト時代は終わったとみてよいでしょう。

交通統計を見ても重大事故の元凶はほぼ全てが自動車

そして自動車運転手及び同乗者の年間死者数は約1300人。

歩行者の年間交通死者数もほぼ同数。

そして自動車乗車中、歩行中それぞれの死因の元凶自動車ほとんどを占める。

クルマ離れは重大事故離れなのは統計を見ても一目瞭然と言えます

クルマ離れの良い点はそれだけにとどまらず、クルマを減らせば減らすほど公害渋滞も不健康も減る。

からこそ現代先進諸国都市部では事故公害渋滞を不健康を減らすために自動車を減らして自転車公共交通利用を増やす政策が進められている。それが公益になる為。

ノルウェー首都に至っては自家用自動車マイカー公道走行違法化を進めているほどですからね。

いかクルマ離れが善かを如実に示しています

それに資産運用観点からしても

自動車は持たないが一番の"負債"』

という常識がありますし、若者ネットでよく情報仕入れしまから自動車を持つことのコスパの悪さ、不合理性に気付いているということでしょう。

2018-04-15

anond:20180414123616

法的界隈は「ブロッキング」の是非は述べていない。

立法措置を経ないブロッキング」「緊急事態理由政府要請するブロッキング」は表現通信自由侵害政府検閲につながると反対している。

国民が選んだ代議士国会議論して法律を作って行われるブロッキングなら問題ないと言っている。

 

俺は海外諸国ブロッキング法律に基づくものであるかは調べてないから知らないが、反対派への反論で「海外でも緊急的にブロッキングしてるぞ!」という意見を見ないので、海外では法律に基づくブロッキングをしてるんじゃないかな?

2018-04-14

匿名性は、日本人の悪いところを丸裸にしてしまうこと。

ネット掲示板実名などを掲載されてしまったら、被害者となり、掲示板に書き込んだ方はまさしく、『犯人』であり『加害者である

日本特に匿名性がとても信用してしま文化をよく持つ。

何故ならば、匿名性の特徴を活かして、加害者にならずに済み、全ての物事泣き寝入りすることで、我ながら『勝者』としてあがめられる。

インフルエンサーになれるということも実際にあることは、本当の事実でありこのフィールドで起きていることだ。

匿名性を活かしたネット犯罪があとがたたない状況にあり、表現の自由を越える暴言恐喝誹謗中傷をする日本人も少なくない。

から日本人の悪いところは、表と裏があり過ぎるところだ。

裏表があることで、グローバルから見た評価が大きく左右されることが殆どだけども、このままでは、日本式が『お古』になることは当然のことだ。

今はグローバル世界になっているのがよくわかるけども、その波に乗らずに独断で先輩後輩のピラミッド方式階級を決め、人としてしっかり見ていない日本人は、世界日本式の経営をしても失敗する。

失敗したくなければ、世界の考え方ややり方を積極的に取り入れて、日本人の良いところを思う存分伸ばしていただき世界各国のお手本になるように成長しなければ、アジア諸国ヨーロッパアメリカ諸国敗戦をきたすことがあるだろう。

グローバル社会に生き残れない日本人は、これから先の経営者としてふさわしくはない。

2018-04-06

anond:20180406090352

(日本IT系エンジニアとの前提で)

職業呼称としては文系だろうが高卒・中卒(せめて十分に結果を出しているなら)だろうが

エンジニアと呼んでいいのではないの?

ただし英語数学も実務に差支えないレベルではないとだめだろうけど。

理系学位を持ってないとエンジニアとは呼べない」という意見も出てくるが、

それは職業呼称としてのエンジニア工学学位としてのエンジニア

混同している単なるマウント

欧米諸国では「エンジニア」というと職業呼称というより

工学系の学位を持っていると解釈されるんだろうけどね。

2018-04-04

anond:20180404105557

たとえば黒人に比べて日本人相対的に小柄である、と指摘するのは差別ではないけれど、

アフリカ諸国は軒並み日本より平均身長が低いよ。

2018-03-29

anond:20180329112247

日本性犯罪率は先進諸国なかでも低い。

横だけど、日本性犯罪比率が低いのは、電車内の痴漢家庭内暴力、社内セクハラなどの暗数が多いかだっていうのも割と有名な話だったりするが。

まさかレイプされたわけじゃないんだから我慢しろとかおっしゃらないでしょう?

anond:20180329111524

現に被害が減っていたとしたら、女性専用車両のおかげ。

女性専用車両に協力している無実の男性達ののおかげ

実際本当に女性のことを守れていたならば

痴漢なんて全て捕まってなくなってるはず。

これに関しては、もう一度以下の文を読んでもらいたい。

大抵の国には警察機関があって、国民をあらゆる犯罪から守ってる。

けど、犯罪のない国はない。それと一緒。


何事にも100%なんてない。いいね

日本性犯罪率は先進諸国なかでも低い。

2018-03-25

anond:20180324220432

西側諸国

零戦が驚異だったみたいだよね。だから、しばらく、日本(とドイツ?)は戦闘機飛行機製造禁止されていたんだよね...。東欧というか、EU全体からみても、友好的ではないということね。

戦闘機製造品を試験飛行させるために、舗装されていない道を牛車で運んでいたなんて話もあるけれど。)

向こうからは敵視されているのね。こっちは、コンプレックスみたいなのがあって、ブランド品買いあさっているのにね...。

ちょっと前の日本から見て、あれよあれよと言ううちに、携帯電話IT面で中国アリババとか(韓国LINEサムスン)に抜かれてしまった感じか。 

歴史多角的に見るって、そういうことか。。

今の若いEUの人も日本人でも、かつては日本世界第二位経済大国だったってことは忘れ去れているしというか、知らないみたいだよね。アニメぐらいしか外人興味なさそうなんだよね。

2018-03-24

anond:20180324215404

学校歴史だと軍部暴走ってことになるけど、

当時の常識世界中どこもかしこ帝国主義だったという背景を理解できなければ太平洋戦争永遠に理解できないかと。

あの時、あの時代では先進国植民地を拡大しないことには成り立たない時代

それをやめたら先進国を辞めるのと同じ。

お前が今日からスマホを捨ててパソコンを捨てて電気を捨てた生活しろと言われたら納得できるか?

今の時代感覚で考えるから理解できない。

でも太平洋戦争開戦が避けられなかったことだと教育すると

西側諸国日本ドイツが全く同じ立場だったという認識をさせてしまい、

両者には単純に勝者と敗者という関係しかなかったことになる。

そうすると戦勝国としては都合が悪いので、負けた国が悪かった理由探しをするという教育をする。

もちろん勝ち目がない戦争であったことは論じる必要すらない。

しかし、また、開戦しないという選択肢も同じくらい有り得なかったという認識は正しくしておいたほうがいい。

開戦に至るまでの失敗としては、満州国の拡大を西側諸国に脅威とみられる速度でしてしまったという認識をするべき。

なお、西側諸国は現時点で日本敵対国の1つと見られていることも理解するべし。

2018-03-18

anond:20180318194242

都合の良い時だけそういう保守的な国ばかりあげつらって主流と言うのもどうかと思う

日本土人ばかりの時代に逆戻りさせたいのか?

現在日本欧米諸国追従するリベラル国家だし、リベラルな国では家長制度がなく自由恋愛が基本

2018-03-16

韓国、頑張れ! 日本も頑張れ!

韓国から米軍撤退すれば、韓国米国支配から独立できる。

在日米軍撤退してくれたら、日本米国支配から独立できる。

日本韓国は力を合わせて、アジア独立を勝ち取ろう!

 

米国韓国との間で巨額の貿易赤字を抱えている一方で韓国防衛している」と述べ、「米国貿易分野でカネを失い、軍事分野でもカネを失っている」と不満を表明。

 その上で、「北朝鮮韓国の間に3万2千人(の米兵)がいるが、どうなるか様子を見よう」と述べ、米韓貿易交渉の行方次第で在韓米軍撤退させる用意があることを示唆。「同盟諸国自国のことばかり考えて米国ことなど気にしない」とも語ったという。

2018-03-12

ビジネスクラスのこと

初めてビジネスクラスを予約した。カタール航空である。安いのだ。一番安かったのがロシアアエロフロート、次に安かったのがカタール航空。まぁいずれも訳ありである

アエロフロート事故問題なのだろう、安全性評価の面が安さの理由なのだと思われる。

カタール外交問題による影響だろう。湾岸諸国から総スカンを食っているのがカタールである一年からずっとこの調子なのだが、カタールはまだまだ余力がありそうに見える。

カタール航空ビジネスクラス世界トップ評価を得た。そんななか政治的な要因で、安くなっているのだからこれはお買い得と言って良いのではないか戦争にでもなればそれは問題ではあるけれども、見るにそこまでには至りそうにない。

調べてみればみるほど、ビジネスクラスを利用する場合とそうでないエコノミー場合とでは旅の質が大きく変わるように思われた。ラウンジの利用、広い座席、寝心地の良さそうなシート、サーブされる食事飲み物、そして酒。

フライト半年なのだが、今から楽しみである

ところでカタール航空世界一の評価を得たビジネスクラスはQ-Suiteと呼ばれるものであるビジネスクラスではあるのだけれども、ファーストクラスを超えるクオリティーというのが、どうやらQ-Suiteのコンセプトのようである。これに当たるかどうかと言えばそれは難しいだろうけれども、とにかく初めてのビジネスクラス、今から想像してワクワクしている。

以上、オチはない。申し訳ない。

日本より進んだ欧米諸国ホームレスがいるのはなぜなのか?

生活保護を与えて、安いアパートに住むようにさせるのは

そんなに難しいことなんだろうか?

2018-03-11

公文書偽造の揉み消し」自体刑事犯じゃ?

森友問題公文書改竄するとは財務省けしからんみたいな形で財務省に押しつけて幕引き図ろうとしてるようだけど…

そもそも仮に「官邸与党議員改竄のものを直接指示しておらず知ってすらいなかった」という(恐らくそうではないだろうが)最も好意的解釈をしたとしても、今年3月2日朝日報道以降も知らなかったというのはどう考えても通らないし、それでもなお改竄後の文書を公開したり安倍ちゃんFacebook発狂したりしてたよな。

あれ明らかな「揉み消し」だよね。

 

これアメリカならもう司法省特別捜査官を出撃させてる案件だよ。森友の口利きよりも、公文書偽造とその偽証隠蔽問題で。

分かりやすい事例では、クリントン大統領(ヒラリー旦那)が女子大生浮気して弾劾裁判にまで発展した事件がある。これは浮気のものではなく、議会で「やってません」と偽証したこと言語道断の大問題になった。揉み消しという行為はそれこそロシアと結託して選挙工作した疑惑と同じくらい重いとされている。

 

日本アメリカのように「官邸から完全に独立して証人保護なども完備された独立捜査委員会システム」は作れるべきじゃないだろうか。

つーか野党も(どうせ自公拒否するだろうけど)それを提案すべきじゃないか

今回はたまたま(人が死んだり朝日砲第二弾が装填されたりで)外堀が埋まったけど、政府文書を出せと言うのは本来不毛だ。一度改竄文書を出した奴はもう一度同じ改竄文書を出してくるに決まってるじゃないか(実際そうだった)

また、日本だと証人保護も全くされないので、いまだに言われる「朝日が入手した文書を見せろ」も「リーク者を殺させろ」と同義だ。まああいつらはまさに「殺させろ」と言ってるんだろうけどさw

実際、本当に物理的に人が死んでやっと真相が出てくる、そうでなければ報道したメディアを潰して逃げ切っていた、って凄いことだよ。こんなの今時だと東側諸国でもそうそう乱発できないぞ(北朝鮮を除く)

2018-03-07

同志諸君日本民主化革命成功まであと一息だ

事態は急速に発展している。日本革新勢力同志は、日本を取り巻く諸国平和を実現するとの公約に忠実に精力的な活動を続けている。日本においては森友学園関連で、革命勢力の同志は大いに前進した。それは、最終的勝利への第一である

他方、進歩的外国日本革新勢力との間でいずれは実現すべき革命の実現を早めるため、日本の同志は、日本国民連合政府を打ち立てて、日本共和化にあたることになった。天皇制傀儡ファシスト政権が、このような企ては非現実的だと言ったところで無駄である。この計画が実現しつつある現実を見よと言いたい。

現在のエセ政権現在革新勢力が置かれているこの無秩序解決できないということが、最終的に判明したときこそ、革新勢力の同志が国外から日本社会に呼び込まれ日本周辺諸国でとったのと同様の行動を展開してくれるだろう。

日本国民の幸福のみを願う諸国日本国民に対する完全な保護を、今はただちに革新勢力の同志がもたらすことができなくても、それは、革新勢力の同志の誤りによるものではない。

日本国民の消極的な態度には、いらだたしいと言わざるをえない。彼らは、革新勢力に味方しないて、単にみずから運命の手に委ねているかのごとくである

2018-03-06

anond:20180306151235

日本語には正書法を維持執行している主体がないのでお前が俺が思ったものが正統な書き方であり誰かが句読点は.,だと言えばそいつの中ではそうなる。西側諸国にも小数点としてカンマ(eg. 1 / 2 = 0,5)やアポストロフィ(1/2 = 0'5)を使うといった気の狂った国が平気で存在しているのだからいちいちどっちが間違いか気にしていたらキリがない。

2018-03-05

女性責任をとれ

女性責任を取るべき。


そもそも、家父長制とは人口安全に伸ばしていくため合理的システムであった。

それを崩した元凶こそ、フェミニズム

そして社会紆余曲折の末にそれを受け入れた。今やフェミニズム政治的に正しい

女性も働きに出るのが当然。家父長制は悪。

その結果何が起こったか

人口を伸ばしていくシステムが崩れ、先進諸国では人口が減少している。

人口が増加しているのは、フェミニズムに毒されていないイスラム文化

女性フェミニズムとう感情論責任を取れ。


そもそも男尊女卑とは単純なリスクリターンの考え方であった。

女性は守られる存在男性女性を守るべく努力する。だから男性尊重される。幾らかの特権もあったろう。

その最たる例が軍隊であり、また原発作業員等の危険職業である

しかし、女性は自らそれに反抗した。

自らを守ることで得られるリターンを否定した。守られる存在であることを放棄した。

ならば、自分で身を守れ。

男性善意に、慈悲に、収入依存することなく自立せよ。

女性専用車両などもっての外。シェルターなど男性にはなかった。不要

女性はロールを放棄した責任をとれ。


女性は、自ら進めてきた変革の責任をとれ。

取らないなら(これまで得た特権放棄して旧世代価値観に)帰れ。

2018-03-04

anond:20180304214250

一ヶ月で数十万か〜。自分だったら物価安めの東南アジア諸国縦断するかな。

特にこれといったプランを立てずに、ドミトリーにでも泊まって相部屋の人と情報交換しつつ次やること/行くとこ決める、みたいな。

2018-03-03

西ヨーロッパ(+南ヨーロッパ諸国歴史的英雄

anond:20180228164845

オーストリアプリンツ・オイゲン(1663-1736)オーストリアの名将。元はフランス貴族だが、軍人としてハプスブルク家に仕え、祖国フランスと戦い続けることになる。オスマン帝国との戦いでその西進を挫き、スペイン継承戦争においてはイングランドマールバラ公と共に大活躍をした。
スイスウィリアム・テル(?-?)スイス建国英雄として知られる。オーストリア代官に強いられて息子の頭に置かれた林檎を射抜き、後にその代官を射殺したことで、それがリュトリの誓いに始まるスイス独立運動へとつながったという。ほぼ確実に架空人物だが、スイス国民実在を信じているならそれでいいのだ。
スロバキアユライ・ヤーノシーク(1688-1713)伝説的な義賊山間商人聖職者などの金持ちから金品を奪い、それを土地の貧民や有力者たちに渡していた。有力者は見返りにヤーノシークを守っていたという。やがて捕らえられ処刑されたが、民族意識の高まりと共に支配者への抵抗の象徴と見なされるようになった。
チェコヴァーツラフ1世(907-935)ボヘミア公敬虔信徒として、チェコキリスト教化積極的推し進め、また神聖ローマ帝国に臣従して外圧を緩和した。キリスト教に反対する貴族たちによって暗殺されたが、その死の前後にさまざまな奇跡が起こったという。
ハンガリーマーチャーシュ一世オスマン英雄フニャディ・ヤーノシュの息子。ハンガリー王に選出されると、領土としては最大版図を、文化としてはルネサンスをもたらし、ハンガリーの最盛期を築き上げた。水戸黄門のような廻国漫遊譚があるらしい。
ポーランドヤン三世ソビエスキ(1629-1696)若いから各地で戦功を重ね、国民的人気を得たことで自由選挙によって王に選出された。オーストリア首都ウィーンを包囲していたオスマン帝国大軍を、かの有翼重装騎兵フサリア3000騎の中央突破によってさんざんに打ち破り、ヨーロッパ守護者として大きな名声を得た。
オランダウィレム一世(1533-1584)オラニエ公ハプスブルク家支配下にあったオランダ貴族だったが、カトリックへの強制改宗に反発して起きた独立戦争においてその反乱の中心となる。「海乞食」と呼ばれる船団を率いて港湾都市ゲリラ的に襲って勢力を拡大、事実上独立を果たしたものの、戦争が続くなかで暗殺された。
ベルギーアンビオリクス(?-?)ガリアに住むベルガエ人の一部族、エブロネス族の王。「アドゥアトゥカの戦い」において、カエサルの麾下にあったローマの一個軍団を、谷に誘い込んで殲滅した。カエサルにとってはガリア戦争における最大の痛手となり、その後の反撃でエブロネス族の土地占領したものの、とうとうアンビオリクスを捕らえることはできなかった。ウェルキンゲトリクスと似た扱いで、ガリア自由を求めた英雄とされる。
ルクセンブルクヨハン盲目王(1296-1346)ボヘミア王およびルクセンブルク伯。晩年には病を得て盲目になりながら、百年戦争の激戦「クレシーの戦い」に参戦して壮絶な討ち死にを遂げた。ルクセンブルクでは国を発展させた名君として評価が高いが、チェコでは戦争ばかりで領地に戻ってこなかった王として人気がないという。
ドイツビスマルク(1815-1898)プロイセン王国首相普墺戦争普仏戦争勝利してドイツ統一し、外交でもフランスを封じ込めて欧州の均衡を保った。その豪腕ぶりから「鉄血宰相」の異名を取る。他の候補オットー大帝バルバロッサフリードリヒ大王あたりか。
フランスナポレオン・ボナパルト(1769-1821)言わずと知れたフランス皇帝。他の候補カール大帝ジャンヌ・ダルクド・ゴールあたりか。ちなみにカール大帝ドイツでも人気だけど出生地ベルギーが最有力らしい。
スペインエル・シッド(1045-1099)本名ロドリゴディアス通称アラビア語の「アル・サイイド」に由来する。カスティーリャ王国アルフォンソ6世のもと数々の戦いで活躍し、王によって追放されたあともバレンシア征服するなど、レコンキスタ英雄として勇名を馳せた。後に叙事詩に歌われた。
ポルトガルアフォンソ1世(1109-1185)初代ポルトガル王伝説的な「オーリッケの戦い」でムラービト朝大軍寡兵撃破し名声を得た。主君であるカスティーリャ王国対立した後、和解して独立した。イベリア半島イスラム勢力と戦いながら領土を広げ、リスボンまで占領した。
イタリアジュゼッペ・ガリバルディ(1807-1882)南米ウルグアイの「大戦争」に参加し、そこでゲリラ戦術を身につけた。オーストリア支配のもと、統一の機運が高まるイタリアにおいて「赤シャツ隊」と呼ばれる義勇軍を結成、シチリア南イタリア占領すると、そのままサルデーニャ王国に献上。イタリア統一に大きく貢献した。その後も何度か軍を率いて決起しつつも、政治にはほとんど関わらないまま隠遁生活を送った。

2018-02-28

東ヨーロッパ(+バルカン半島南コーカサス諸国歴史的英雄

中東アフリカはすっ飛ばしました。

anond:20180223194300

ウクライナボフダン・フメリニツキー(1595-1657)ウクライナコサックを率いてポーランド・リトアニア共和国に反乱を起こし、ウクライナ自治権を勝ち取った。その後、単独での防衛は難しかたこからロシア保護下に入ったことで、後のロシアによる支配を招いたとも言われる。ユダヤ人虐殺したこともあり、毀誉褒貶が激しい。
ベラルーシタデウシュ・コシチュシュコ(1746-1817)現在ベラルーシ、当時のリトアニア大公領に生まれアメリカ独立戦争に参加し、ポーランド独立のためにロシアと戦った英雄。なにがなんだか。一般には「ポーランドリトアニア英雄」とされるが、ベラルーシも「うちの出身やで」と主張している。ベラルーシ人特に民族意識希薄なため、他に民族的英雄があまりいないようだ。
モルドバシュテファン三世(1433-1504)モルドバ公国の公。その統治モルドバ歴史上で最も繁栄した時代だとされる。またフニャディ、スカンデルベグ、ヴラドらと並ぶ「反オスマン」の英雄であり、特に「ヴァスルイの戦い」での大勝が名高い。ヴラド・ツェペシュとは従兄弟同士で、親友だったとも言う。
ロシアアレクサンドル・ネフスキー(1220-1263)ウラジーミル大公国大公モンゴル帝国に臣従しつつ直接的な被害を免れ、むしろ敵対していたスウェーデンを「ネヴァ河畔の戦い」で、ドイツ騎士団を「氷上の戦い」で打ち破って勇名を轟かせた。スターリン独ソ戦の際に「かつてドイツを打ち破った」アレクサンドルを英雄として持ち上げたために有名になったとも。
アルバニアカンデルベグ(1405-1468)オスマン帝国支配下にあったアルバニア軍司令官だったが、フニャディ・ヤーノシュの反乱を鎮圧するために差し向けられると、逆にフニャディに同調して造反し、オスマン軍をアルバニアから追い払って独立を達成した。
ギリシャアレクサンドロス三世言わずと知れたアレクサンダー大王大王の出生地現在ギリシャにあるなど、古代マケドニア王国の大半はギリシャ領に含まれており、ギリシャは「マケドニア共和国マケドニアと名乗るべきではない」と主張している。しか地域としての「マケドニア」にマケドニア共和国が含まれるのも事実である
マケドニアアレクサンドロス三世言わずと知れたアレクサンダー大王現在マケドニア共和国に住んでいるのはスラブ民族であり、古代ギリシャ人との血統的繋がりは無いとされる。しか古代マケドニア王国ギリシャ人国家だったものの、都市国家形成せず、政治体制も異なるなど、アテネスパルタにとっては「辺境」「蛮族」の感が強かった。
クロアチアシップ・イェラチッチ(1801-1859)オーストリア帝国支配下にあったハンガリーの、さら支配下にあったクロアチアにおいて、クロアチア人たちの総督として独立志向し、オーストリア皇帝の命でハンガリー独立運動鎮圧するなどした結果、一定自治権を獲得した。独立運動先駆者評価されている。
セルビアミロシュ・オビリッチ(?-1389)セルビア王国騎士セルビアオスマン帝国惨敗したコソボの戦いの後、オビリッチは寝返ったふりをしてオスマン帝国皇帝・ムラト一世に近づき、そして刺殺した。コソボの戦いで戦死した王や騎士たちは後世英雄とされ、多く叙事詩の題材となったが、オビリッチもまたさまざまな伝説主人公となった。そらこんなんおったらオーストリア皇太子暗殺するわな。
ブルガリアワシル・レフスキ(1837-1873)革命家オスマン帝国統治下にあったブルガリア独立を目指して、国内革命組織ネットワークを作り、外国武力によらない独立を構想したが、オスマン帝国によって拘束され、処刑された。
ボスニア・ヘルツェゴビナリン(?-1204)ボスニアの「バン首長)」。もとは東ローマ帝国に属していたが、セルビアのステファン・ネマニャと共に離反し、ハンガリー王国庇護を得つつ、実質的独立を果たした。彼の統治のもと、ボスニア文化民族の土台が築かれ、いまなおボスニア歴史上で最も平和繁栄した時代と称される。
モンテネグロペタル二世ペトロビッチ・ニェゴシュ(1813-1851)モンテネグロ君主国家近代化に貢献し、オスマン帝国との軍事衝突を凌いだ。しかしそれよりも大きいのは詩人としての名声で、彼がものした叙事詩モンテネグロ文学史上の傑作と目されている。いくつかは日本語訳もされているらしい。
ルーマニアハイ勇敢公(1558-1601)ワラキア公。オスマン帝国敵対し、「カルガレニの戦い」でこれに大勝した。また、トランシルヴァニアモルダヴィア併合し、ルーマニア統一一時的にでも成し遂げたが、その翌年に暗殺されてしまった。
アルメニアヴァルダンマミニアン(387-451)アルメニア貴族アルメニア支配していたササン朝ペルシャによるゾロアスター教強制改宗に反発し、寡兵ながらササン朝大軍に立ち向かった。戦いには敗れ、ヴァルダン戦死したものの、ササン朝は譲歩してアルメニア宗教自由を認めた。
アゼルバイジャンスマーイール一世(1487-1524)サファヴィー朝建国者。サファヴィーとは教団の名前で、その狂信者兵士としたイスマーイールの神憑り的な軍事能力によって勢力を拡大したが、「チャルディラーンの戦い」でオスマン帝国に敗れ、意気消沈して晩年を過ごした。ちなみに当時のアゼルバイジャン現在アゼルバイジャン共和国領土はけっこうズレているらしい。
ジョージアタマル(1160-1213)ジョージア王国女王セルジューク朝の影響を排除して、ジョージア王国の最大版図を築き、文化的にも黄金期を現出した。中世グルジア文学最高傑作『豹皮の騎士』はタマ女王に捧げられた長編叙事詩である
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん