「諸国」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 諸国とは

2024-07-20

いよいよ中国アメリカを抜いたらどうなんの?

台湾日本が豊かなのはアメリカ軍事力で守ってやってるお陰で金もうけに注力できるんだからもっと金よこせ。

アメリカ製品買え。

アメリカでモノ売りたかったら米国内で生産して米国人を雇え。」

もうね、トランプってヤクザでしょ。

トランプ以前だって米国欧州勝手に規格を作って、「お前らこれに従え」だったから、広域指定暴力団独立系暴力団かの違いしかないんだが。

本題だけど、科学技術中国がもう米国抜きつつあるじゃん

ほんとマジで

論文ランキングが1位中国が2位アメリカに大差。

研究開発費は1位アメリカにも関わらずだ。

科学技術で抜かれるってことは、製造業でもITでも時間問題ってことでしょ。

アメリカがぶっちぎってから諸国は従ってたわけ。

これが、アメリカが没落したら、どの国も言うこと聞くわけないっしょ。

「お前ら、明日からガソリン禁止な」

って言ったところで、ブラジルとかインドとかインドネシアが言うこと聞くわけないじゃん。

さっき言った、米国欧州勝手に規格を作って、「お前らこれに従え」系の戦略、全部パーだけど、金髪は頭パープリンだし成功体験が抜けないから、全然軌道修正できていない。

ガソリン禁止すりゃ、EV買ってもらえると思ってるし、古い石炭火力発電禁止すれば、新しい発電所買ってくれると思ってる。

欧州米国でみんなでハブればロシアは根をあげると思ってる。

みんな中国に持ってかれるだけじゃん。

ここらで、ちょっと軌道修正しないとやばくない?

2024-07-17

覚悟はできたか? 増税 & 軍拡 & 大増税 & 大軍拡だ! 消費税20%だ!

6か月前私はNATOにはロシアNATO第5条に異議を唱えることに備えるのに2~3年あると主張する話題スレッドを書きました。

しばらくこの話題をもう一度取り上げたいと思っていました。

@JDVance1 が副大統領に選ばれたことを考えると、今日こそがその日になりそうです。

TLDR: パニックが起きるべきです

第5条(集団防衛

欧州又は北米における一又は二以上の締約国に対する武力攻撃を全締約国に対する攻撃とみなす

締約国は、武力攻撃が行われたときは、国連憲章の認める個別的又は集団的自衛権を行使して、

北大西洋地域安全回復し及び維持するために必要と認める行動(兵力使用を含む。)を個別的に及び共同して直ちにとることにより、

攻撃を受けた締約国を援助する。

しかしま最初になぜ2~3年なのでしょうか?

ロシアNATO領を攻撃する際の主な目的は、少なくとも当初は、土地を奪取し保持することではないだろう。

ロシアは第5条に異議を唱えてNATO軍事的政治的組織として破壊し、利益を得ることを望んでいるだろう。

ロシアはこれをどのように達成できるでしょうか?

東ヨーロッパへの小規模な侵攻を開始し、続いて西ヨーロッパ諸国に対する急速なエスカレーションにより抵抗コストを増大させ、和平を求めるよう強制する。

もし西欧諸国弱気になれば、NATOは終わりだ。

このシナリオでは、大規模な陸軍の再編は必要ない。最悪のシナリオでも、ロシアウクライナ地上戦を行っている間にも、比較的迅速に必要軍隊を集結できる可能性がある。

では、このシナリオを防ぐにはどうすればよいのでしょうか?

私はロシアを抑止するには能力と決意の表明の両方が必要だと主張した。

我々はロシアに対し、対応する手段を持っているだけでなく、たとえ大きな個人的犠牲リスクを負っても絶対対応する用意があることを明確にしなければなりません。

私はNATOはどちらの面でもうまく機能していないと結論付けました。

我々の軍備増強には時間がかかりすぎている。

さらに悪いことに私たちロシアに対して、リスク回避傾向が高く、苦痛への耐性が非常に低いことを継続的に示し続けています

1月に私はNATOが状況を好転させるのに2~3年かかると見積もった。

今はどうなっているのでしょうか?

ヴァンス氏が副大統領候補に指名され、ウクライナ欧州に関する同氏の過去発言(およびトランプ大統領発言)を考慮すると、

米国NATOからの脱退が正式ものであれ政治的声明を通じてであれ完全に選択肢に入っていることは明らかだ。

かに未来予測することはできませんし、最悪のシナリオよりも良い結果になる可能性もありますが、これを計画基準として想定するのは愚かなことです。

我々は米国からの完全な軍事的政治的分離に備えなければならない。それ以外の予測狂気の沙汰だ。

欧州諸国は、ロシア潜在的攻撃に備えるために計画を立てる際に、もはや米国軍事資産の利用可能性に頼ることはできない。

これは壊滅的な事態です。なぜなら、米国総合的な能力が最も優れているだけでなく、このシナリオ特有重要能力提供しているからです。

決意はしばしば政治的な要素として概念化されるが、軍事力と直接結びついている。

事態悪化しても効果的な戦争遂行できると自信があれば、決意を示す可能性が高くなります

我々はそれを知っている。ロシアもそれを知っている。

米国軍事力へのアクセスを失うことは、自国防衛する能力を損なうだけでなく、決意のバランスロシアに有利になるようにさらに進むことになるだろう。

言うまでもなくこれは非常に危険です。なぜなら、これが最終的にプーチン攻撃の可否を決定することになるからです。

一方、いざというときに我々が断固たる態度を取ることをロシアに納得させるために、我々はヨーロッパほとんど何もしてこなかった。

主要な西欧諸国ウクライナに関してはリスク回避と痛みを許容しない姿勢を示し、自国安全保障を何よりも優先し続けている。

全体的に1月以降、事態悪化の一途をたどっています

トランプ政権はこれまで示していた2~3年の期限を変更しないかもしれないが、プーチン大統領が今後数年間で第5条に異議を唱える可能性は大幅に高まる

私たちが行動することが最も重要であり、私は欧州意思決定者たちにパニックになってほしいと思っています

あなた麻痺させるようなパニックではなく、闘争・逃走本能を刺激し戦うことを選択するようなパニックです。

アメリカ大統領選が行われる2024年11月まで待たないでください。今すぐ行動を開始してください。

軍隊を増強してください。2030年戦争能力のあるヨーロッパ軍隊必要ありません、昨日必要だったのです。

最も重要なのは、今後数か月、数年間の私たちの行動が、ウクライナでの戦争が激化するかどうかだけでなく、次は私たち犠牲になるかどうかも決定するということです。

それに応じて行動してください。



ファビアンホフマンオスロプロジェクト (ONP) の博士研究員です。

彼の研究ミサイル技術核戦略防衛政策に焦点を当てています

彼の博士課程のプロジェクトは、従来の長距離攻撃兵器核戦略に与える影響に焦点を当てています

ファビアンホフマン国際戦略研究所 (IISS) で研究助手として働いていました。

彼は、英国キングスカレッジロンドン戦争研究修士号オランダフローニンゲン大学国際関係学学士号を取得しています

基礎研究に金突っ込んでるの日本ぐらい

クッソ役に立たない基礎研究税金を大量投入してるのは日本ぐらいなんだけど

なぜか欧米諸国中国もっと投資してるって思ってる奴多いよな

欧米特に米国なんて、一見すると基礎研究投資してるように見えるけど

30年先か100年先かは別として何かの役に立つという説明をしないと投資は受けられないよ

実現可能性は別にしても少なくともベンチャー関連の創業バブルぐらいは期待させないとダメなので

それっぽい未来とそこまでのマイルストーンぐらいはちゃんと出す

政府系がこういう未来技術投資するのってVC投資を促進するような役目を担ってるわけで

回収できなくても経済的に(バブルだとしても)発展してくれればそれでいい

なので、それすら出来ないようなゴミ研究には一切お金を出さないよ

日本大学教授ちゃん予算確保できる人達ってその辺の説明を当たり前に出来るから

全体の予算が減らされてても彼らの予算は減ってないか増えてる

選択と集中かいうけど、実際にはゴミ研究者を篩い落とすフィルターだよ

予算が取れなくても教授職に就いてるような人は職を失うことはないので一般人よりは裕福な生活保障されていて

問題なのはそいつらのせいで後進が育たないことだろうな

なんで被害者面してるのかさっぱりわからん

無駄な分野にも投資しないとダメ

とか言ってるアホはバズりたいだけのゾンビもどきゴミ研究者のどっちか

無駄だと分かってる研究普通は金は出さないし

そういうのは昔から金持ち道楽でやってきてるし、今もそうだよ

2024-07-15

anond:20240715172153

ヨーロッパ諸国大国存在し、国際競争力も高い

ヨーロッパ諸国は小さくて国際競争力がない」という意見は、確かに一部の側面を捉えているかもしれません。しかし、以下のように単純化することはできません。

1. 大国存在する

* ドイツ: 世界4位の経済大国であり、製造業自動車産業を中心に高い国際競争力を有しています

* フランス: 世界第7位の経済大国であり、航空宇宙産業ファッション産業などを中心に高い国際競争力を有しています

* イタリア: 世界第8位の経済大国であり、ファッション産業食品加工産業などを中心に高い国際競争力を有しています

2. 国際競争力も高い

* 世界経済フォーラムによるグローバル競争力指数では、2023年時点で上位10位に4つのヨーロッパ諸国ランクインしています。(スイスデンマークオランダスウェーデン)

* ヨーロッパ連合全体で見ると、世界第2位の経済規模を誇り、アメリカに次ぐ大きな経済圏となっています

3. 多様性協調性

* ヨーロッパ諸国は、それぞれ異なる文化言語歴史を持っていますしかし、欧州連合という枠組みを通じて、域内市場統合政治協調を進めてきました。

* この多様性協調性こそが、ヨーロッパの強みの一つと言えます

ヨーロッパ諸国は、確かに国土面積や人口で見ると、アメリカ中国のような大国とは比較できません。しかし、経済規模技術力、文化の影響力などを考慮すると、国際的に大きな存在であることは明らかです。

個々の国に課題がないわけではありませんが、一括りに「小さくて競争力がない」と断言することは適切ではありません。

ヨーロッパ諸国は、今後も独自の強みを活かして、国際社会において重要役割果たしていくでしょう。

娘を作るだけ作って幼少期にちょっと拳法を教えた程度で投げ出して知人に養育費の捻出も含めて丸投げし、

自分拳法を極める為に諸国漫遊した後に見つけた人外おっさん勝負してくれるまで10年以上医者ボディガードと言う名のニートを続ける。

最後は念願かなって手合わせしたもの人外おっさんに一撃をいれたけど敗北し、

数百年修行すればお前に勝てる(まだまだニートを続ける)と言い切る、

クズおっさんBL挙動に目覚めたリュウみたいなガチケモおっさんNPC再現Loraが2つもある。

それどころか、もっとおいしい綺麗な役回りを貰った女NPCよりもダウンロード数も評価数も高くて、

一人でげらげら笑ってるんだけど、この界隈AIってだけで拒絶反応示す人も少なくないからこの面白さを共有できないのが辛い。

本当に外国人って人外ケモホモ好きなんだな!

2024-07-12

陰謀"論"どころか、ガチじゃん……

異常に進行の速いがんの増加、突然死した遺体動脈から白い血栓西側諸国の超過死亡増加、医療葬儀関係者からの報告を各国の政府マスコミは一切無視。そして進むmRNAワクチン工場建設計画……。こんな映画みたいな世界に生きることになるとは。人類はこのままバッドエンドなのかな。https://www.youtube.com/watch?v=kd99uVOMWEk

2024-07-08

anond:20240708072334

ぶっちゃけ反中反韓よりもアンチフェミ政治家が欲しいわ、欧米諸国全部狂ってて日本までおかしくなり始めてる

国立大学女子枠なんていう直球の差別待遇まで用意される状態、今は有名人だけに留まってるが、女の一存で男が社会的キャンセルされるまであと少しまで来てるよ

2024-07-07

anond:20240707202951

欧米ほとんどの国のほうが性犯罪日本より多い。

の一文が最初にありましたが

これがどこまで客観的事実と思えるもの

私の文を見た人の何人かが疑問を持ってくれれば私はそれで十分だったので。

 

暗数含め欧米諸国の方が日本より明確に性犯罪の数が多いとあなたが立証したい場合は、あなたがここに調べたデータを載せればいいのです。

anond:20240707192625

・多大な数にはならない…全体の夫婦レイプ以外の性犯罪数と比べてもそうだと思います

 

性犯罪定義問題もあるのでは と書くべきでしたね。

 

・州によっては夫から妻への性暴力は不問というのは具体的にどの部分に記載があるか分かりませんでした。触れられていない州については個別で調べるべきでは。

日本アメリカ夫婦レイプ件数を比べて、アメリカが少ない証拠は今のところありません。

 

日本暗数を考えると、欧米諸国のそれぞれの国と比べて性犯罪の数は違わなくなったり、日本の方が多くなる場合もあるのでは

というのが結論です。

anond:20240707181717

アメリカ夫婦レイプの訴えの件数自体は、多大な数にはならないとは思うし、問題日本性犯罪暗数欧米諸国と比べてどうかだと思うけれど

夫婦レイプが訴えられる詳しい状況についての話が出されたのででレスに入れました。

もともと夫婦レイプの話は、欧米諸国性犯罪要件日本とは違う部分がいくつかあるのではないか

と考えていたので話題に出しました。

anond:20240707143449

夫婦レイプ警察に訴える、私が想定している状況は

・望まない妊娠をした場合(特に南部中絶が厳しいのもあるので)

継続的な望まない夫婦レイプ離婚調停中や離婚後に、スマホカメラなどの証拠をもとに訴える場合です。

DV暴言離婚する場合も、証拠が取れれば夫婦レイプ証拠にするのでは?と思います

 

 

日本での性的被害全体の申告率(注:検挙率ではない)は法務省統計では14%ほどですが

日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52756330Z21C19A1CR0000/

 

ただ日本痴漢調査では

東京都が大規模なアンケート調査を行ったところ、女性の45%、男性の9%が痴漢被害にあったことがあると回答した”(NHK)

とあります

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20240224/1000102301.html

 

 

また英語版ウィキペディアの“Rape”(レイプ)のページでは日本強姦暗数の多さが指摘されています

In 2024, the University of Cambridge did a study on Rape in Japan. They found that while Japanese police claim to solve 97 percent of rape cases. Only 5–10 percent of rape victims report it to police, and police record less than half of reported cases while prosecutors charge about one-third of recorded cases. Also for every 1000 rapes in Japan, only 1020 (1–2%) result in the offender being charged and convicted.

翻訳2024年、ケンブリッジ大学日本における強姦に関する調査を行った。その結果、日本警察強姦事件の97%を解決していると主張しているが、強姦被害者のわずか5~10しか警察通報しておらず、警察が記録するのは通報された事件の半分以下であるのに対し、検察は記録された事件の約3分の1を起訴している。また、日本では1000件の強姦のうち、犯人起訴され有罪判決を受けるのはわず1020件(1~2%)に過ぎないことが判明した。

https://en.wikipedia.org/wiki/Rape

 

 

これらを見ると欧米諸国での性犯罪率が日本よりはるかに高い…と言い切れるのか?

と疑問に感じています

 

私自身は欧米諸国性犯罪の点において日本より素晴らしいとここで発信したい訳ではありませんが、欧米諸国はどの国も性犯罪に関しては危ない国だと考えに繋がりかねず(国によってもかなり10倍とか数にバラつきがある)

不正確かもしれない情報だと思ったので書きました。

今週の読書感想文

僕の陽気な朝

イヴァン・クリーマの短編

社会主義体制下のチェコ。深い霧。重い空気曇天。街ゆく人の目に映るのは自らのつま先と石畳だけ。

私たちの目に映る彼らの日常は、空虚不条理グロテスクしか体制下で生きる市民にとってそれは笑いあり、涙あり、退屈ありのまさにかけがえのない日常

真実を教えてくれる新聞はないが、体制の網目をくぐり抜けた物語がある。コカコーラはないがブドヴァイゼルがある。ハリウッド映画はないが滑稽劇がある。信頼できる役人警官はいないが自分必要としてくれる友人たちがいる。生きる上で、他に何が必要だと言うのだろうか?

移動祝祭日

アーネスト・ヘミングウェイエッセイ

冒険する作家アーネスト・ヘミングウェイロスト・ジェネレーションからまれアメリカの父。誰もが認める大作家となったものの、晩年の彼は自らの老い自覚し、苦悩し、そして闘っていた。広い海の中、たった1人で無数のサメと戦う老漁師のように。

そんな彼の心に蘇るのは、記者として赴き作家としての歩みを始めた若き日のパリでの生活。そして最初の妻ハドリーであった。

「もし、きみが、幸運にも、青年時代パリに住んだとすれば、きみが残りの人生をどこで過ごそうとも、それはきみについてまわる。なぜなら、パリは移動祝祭日からだ.」

個人的体験

大江健三郎小説

不良少年官立大学学生大学院生、そして教授の婿。紆余曲折を経ながらも順風満帆に見えたバード明るい人生はアルコールによって閉ざされた。義父や妻、かつての学友たちの憐れみ視線から目を背けながら予備校講師で食いつなぐ日々。しかし若きバードアフリカ冒険を夢見ていた。広大なジャングル。壮大な夕焼け。見たことのない動物たち。それらは想像するだけで彼の目を輝かせた。そんな中、彼は妻の出産により現実に引き戻される。

ヘルニアを抱えた新生児、妻、義父、職場。苦悩するバードが向かった先はアルコールと女。青年現実を受け入れられるのか。それともさらなる深い闇に落ちていくのか。

大江健三郎長男は脳に障害を抱えて生まれており、その時の心境を基にして執筆された作品

ロビンソン・クルーソー

ダニエル・デフォーによる言わずと知れた冒険小説

中産階級青年ロビンソン大海原に駆り立てられ、父の忠告無視して旅に出る。案の定、彼の船は嵐に遭遇し、無人島に漂着する。たった一人で無人島に投げ出されたロビンソンを襲う疲労病気、空腹そして孤独と後悔。

しかロビンソン自分を奮い立てる。この島は私の国だ。私を邪魔する者は誰もいない。ロビンソンは今やこの島の君主であり法であるトンネルを掘り、家を建て、家畜を飼い慣らし、その生活を豊かなものにしていく。

そんなある日、ロビンソンが浜辺を探索していると自分以外の足跡があることに気付く。

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」と共に読んでほしい。なぜ世界辺境である西欧諸国地球上のほとんどの土地支配することができたのか。ロビンソン・クルーソーにはその問いに対するヒントがロビンソンの行動の随所に散りばめられている。

2024-07-06

結局ウクライナ負けそうなんだけど?

今考えると開戦初期から続いてきたウクライナ優勢の報道って西側プロパガンダだったんだな

最近になってウクライナやばいですっていう実情が報道されるようになってきたのは、ぶっちゃけ西側ウクライナ見捨てるフェーズに移行したのもあるだろう

いつまで支援したらいいんだよっていう支援疲れが西側諸国国民感情にあるんだよな

西側民主主義陣営なので国民が望まない支援いつまでもやるわけにはいかないからな

冷静に考えて圧倒的生産力を誇るロシアウクライナみたいな小国が勝てるわけないんだよな

安全日本にいながら、徴兵されて戦いたくなくても戦わなければいけない多くのウクライナ男性がいる中で、我々はウクライナを支持する!と無責任なことを言っていたはてなブックマーカー達よ

一歩引いて

安全日本にいる僕はウクライナが抗戦するべきとも降伏するべきとも言えません。」

と旗幟を鮮明にすることを避けた俺だけが酔うことができる勝利の美酒の味を知りたいか

頭を下げれば教えてやらないこともない

2024-07-05

anond:20240705034430

アフリカ諸国ネパールとかの中央アジアの貧しい国でやってるぞ。

最前線に送ったあとはまっすぐ前に進んでドローン砲弾の餌食になるのが仕事から言語からなくても問題ないぞ

2024-07-03

娘が大人になった時のために、石丸伸二に投票した

私は都知事選挙で、蓮舫さん、安野さん、石丸さんの3人の候補者の間で悩んでいましたが、最終的には石丸さんに投票しました。

子供がいるため、彼女大人になる頃には、より良い東京日本になっていることを願っています

==

日本東京が今後どのようになるかは多くの点で不確かですが、明確に分かっているのは、人口が減少するということです。

これにより、経済的負担の増加、社会保障制度の逼迫、教育福祉サービスの質の低下など、多くの面で現在よりも負荷が高くなることで、どれだけ所得が増えたとしても、今より息苦しい世の中になるのではないかと感じます

そのため、人口減少を可能な限り緩やかにし、食い止め、逆に増やすようなアプローチ必要だと考えています。これは時間がかかることなので、今の利益よりも未来への投資として東京都知事選挙を捉えました。

==

日本2023年合計特殊出生率が1.20である一方、ニジェールは6.73、アンゴラコンゴマリなどのアフリカ諸国は5を超えています。これらの国々の多くは社会情勢が安定せず、経済的にも発展途上です。また、平均年収は男女ともに東京が1位、沖縄最下位である中、出生率はその逆になっています

平均年収ランキングでは東京最上である一方、出生率沖縄が1.60で、東京は0.99です。

何が言いたいのか、これらは地域カルチャー構造出生率に大きく影響していることを示しています子育て支援所得増は重要ですが、それだけでは根本的な解決にはならず、短期的な視点ではなく中長期的な視点必要です。

具体的には、東京だけでなく全都道府県で見なければ意味がありません。全都道府県出生率が上がることが東京にも結果的プラスになると考えています。そのためには構造を大きく変化させる必要があります

==

石丸さんは、将来への投資としての政策を掲げていたため、私は彼に投票しました。

本来、これは国が行うべきことかもしれませんが、私は期待していないので、都知事選挙未来を見据えた選択しました。このまま目先の利益だけを考えて選択し、未来負担を引きずりたくありません。無理でもいいので、一縷の望みにかけての選択です。

==

最後石丸さんを応援されている方へ

選挙を見ていると「恋は盲目」という言葉がしっくりきます

応援している候補者の良いところだけを見て、それ以外の候補者の悪いところを掬い上げることがありますしかし、蓮舫さん、安野さん、その他の候補者にも良いところがたくさんあるので、ぜひ見てください。

2024-06-26

[]

デンマークヨーロッパにおける生活水準の高い先進国の1国である

北大西洋条約機構NATO)、北欧理事会経済協力開発機構OECD)、欧州安全保障協力機構OSCE)、国際連合UN)の創設メンバーの1国で、シェンゲン圏の一部でもある。

デンマークは近隣のスカンジナビア諸国とは政治文化言語的に緊密な関係を維持しており、デンマーク語はノルウェー語スウェーデン語の両方と部分的相互理解可能となっている。

ノルディックモデルの高福祉負担国家であり、OECD各国中で最も個人所得税の高い国である

市民生活満足度世界最高クラスで、2014年国連世界幸福度報告では幸福度第1位であった。

様々な角度からウェルビーイングは最高レベルであり、世界で最も社会的流動性が高く 、世界で最も腐敗が少なく、男女の賃金差はOECD中最小であった。

2023年世界平和度指数では2位、積極的平和指数では3位にランクインしている。

社会グローバル化デジタル化が進んでおり、それは国民生活企業活動において多大な利益をもたらしている。

デンマーク欧州において最もデジタル化された社会である

2024-06-22

anond:20240622124043

欧米諸国って書いてあるからアメリカのこと書いただけで

韓国のこと書いた人は知らん

anond:20240622112158

たとえばアメリカミシガン州刑法では

夫婦であっても睡眠中だったり泥酔してたりする妻を襲っても強姦になるけど日本ではそうではないし

日本と単なる数で比べるのは無理。

また日本の性被害の申告率は平成31年調査では14%となっていて、欧米諸国と同程度なのかも疑問で単純に比較できない

https://hakusyo1.moj.go.jp/jp/66/nfm/n66_2_6_1_2_2.html

(法務省犯罪白書から 一番下のグラフ)

anond:20240622111704

じゃあ子供性的な物を一切見せないようにしたとされる欧米諸国での性犯罪率を見てみようか

2024-06-21

岸田さんのここがいい

 

妥協しているところはあるけど重要法案結構通している。

中北ロには冷淡で、欧米諸国巻き込んで包囲網敷いてる。

・割とバランス型。党内で極端に左右に振れている奴は概ね無力化している。

 高市佐藤あたりの党内極右ゲルみたいな左寄りはすっかり存在感を失った。

現行法でできる範囲での最大限のコロナ対応

メディアを通さな政府機関から直接の情報発信の開始

 

岸田さんのここが駄目

 

政治家ってのは結局は人気商売で、なにをやったかより誰がやったか重要なのに、

 そこを履き違えているせいで、いいところでやったことが全部マイナス評価されていることに気づいていない。

 結果として、精力的に活動すればする程、どんどん嫌われていっている。

 身内(息子)に甘いのはだけは言い逃れ余地なく本当に駄目。

 

総評

・実務家としてはいいけど、政府トップとしては無能

 閣僚官房長官みたいなトップを支える側ならよかったのにね。

 身内びいきは本当にやめて。

 そこがなければ、頑張ったけど国民理解を得られなかったかわいそうな人で終わらせられるのに。

anond:20240620030405

よく出来てる。

ついこの記事最初最後

1480年:イヴァン3世「やったー。我がモスクワ大公国モンゴルのキプチャク=ハン国から独立させたでー。」

1582年:イヴァン4世「コサックのイェルマーク、ちと寒い東方シベリア開拓し、キプチャク=ハン国が分裂した諸国家を征服してきてくれ。反抗する少数民族もな。」

→「陸の大航海時代」の始まりである


と追加したくなる。

2024-06-19

anond:20240619140811

そう考えると日本大戦前に欧米の真似して一番最後のほうで植民地支配やろうとして、先にそういうの倫理的ちょっとぉ…っていう風潮になってたアメリカに「これ以上やるなら石油止めるよ?」とか言われて大戦になって負けて、欧米諸国なんかよりもずっと先に植民地支配のこと怒られていまだに責められててウケる

なのでその反省お気持ち大事にしとくことが、これからポリコレ合戦の勝者になれるいっこの要因になるかもねって思いました。

まあこれから世界がほんとにそういう倫理で戦う世界になるかわかんないけど。

世界ますます野蛮になってるような気もしなくもない。

2024-06-18

東京の方を見て商売する時代は終わった

地方に住んでる人間としては、東京に物を出荷する商売は縮小する段階に入ったと感じている。

韓国中国はもちろん、最近東南アジア諸国購買力も高まってきている。

円安の影響もあって、東京企業相手商売関税やら輸送費やらを差し引いて考えても旨味が減ってきている。

これまでは日本の中で一番購買力のある東京に出荷する事が地方にとっての一番儲かるルートになっていたが、東京が一番の選択肢ではなくなりつつある事を実感している。

もちろん東京企業相手の方が言葉や商習慣が通じるというメリットはある。

海外企業との言葉ニュアンスの取り違いや商習慣の違いによるトラブルは避けられない。

それでも東京企業との取引は今後減っていくと思う。

別に東京企業に限った話ではなく日本企業全体に言える事だが、デフレ時代が長すぎて物は買い叩くものサービス無料で行うものという意識が強すぎる。

その上、東京企業大企業でなくとも「お前たち田舎者商品東京会社がわざわざ買ってやってるんだぞ(だから安くしろ)」という態度を隠そうともしない企業が多すぎるのだ。

それに対して円安の事を考慮したとしても中韓東南アジア企業の方が金払いが良い。

もちろん金を積んで無理を言ってくる事も多いが、金も払わないのに無理を言ってくる東京企業より遥かにマシだ。

韓国人は彼らの独特なプライド配慮する必要があって面倒臭いし、中国人の抜け目のなさにしてやられる事はある。

東南アジア諸国はそれぞれの国の地域対立の事を考えた付き合いが必要だったり、宗教絡みのトラブルもある。

しかしそれは日本相手商売でも似たようなもので、要はそれに慣れているか否かの違いでしかない。

そして商売を続けていけば、いずれ慣れる日が来るだろう。

果たして東京に住んでいる人々はその事に対する危機感をどれほど持っているのだろうか?

関東平野は広いからその気になれば首都圏で全て賄える」「地方から買わなくとも輸入すればいい」

とでも考えているのだろうか?

これまでは東京日本で一番の消費地であり、その購買力地方人間は頭を下げてきた。

東京に出荷する事が一番儲かるルートだったからだ。

だが円安がこれからも進むのであれば、相対的東京という都市購買力は目減りしていくだろう。

消費地としての魅力が減少した東京にこれまでの様に人が集まるだろうか?

地方民として地方から若者が居なくなる事は避けられないと思う。

能力的にも日本産業構造的にも、地方大企業が生まれる要素がないからだ。

しかしこれから若者達は海外移住を目指す時代になっていくのではないだろうか?

それに対する危機感東京に住む人々はどの程度持っているだろう?

個人的には知事選でその辺りの話題が争点にならない辺り、あまり危機感は無さそうだなと感じている。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん