「自殺」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自殺とは

2018-12-17

anond:20181217193346

なんか数カ月後の俺みたいだなと思って筆を執った

俺は今休職中だけど1ヶ月後くらいには徐々に復職するかもという感じ

でも正直もう仕事戻りたくないし何なら生きてる意味いから死のうと考えてる

半年前に休職するときからずっと思ってたことだった

少なくとも今年中に身辺整理して自殺するぞと思い続けてはや年末

焦って片付けを始めて、そこそこ片付いてきた

といってもまだ趣味のものを片付けてるレベルだけど

趣味のものもあとダンボール数箱を駿河屋に送ったら多分終わる

持っておきたいけど持っておいても結局2年くらい一度も読みもしなかったか処分しても問題ないとは思うけど手放すのが惜しいと思う葛藤と戦っている

でもまあ多分処分するけど

処分してしまえば多分問題ないんだ

もともと多忙を紛らわすように衝動的に買い集めたものだったし

そんで買いたくなるような場所に近寄らなければ多分もうものは増えない

どうかな、年末には間に合わなそうだけど年明けにはできるかな

とりあえず今日は5chの終活身辺整理スレを読み始めた

やめてるぶん自殺しても会社迷惑かけないあなたのほうが偉いんだろうな

他の人だって毎日しんどいけどがんばって仕事して生きてるんだとは思う

好きな仕事してる人も、好きじゃない仕事してる人も

休日でなんとか充電してまた1週間がんばる、とか

社会人になってせいぜい10数年だけど、正直もう生きる気力ないわ

ニュース日本死ね的に思うのばっかりで未来希望もないし

長生きしてもいいこと何もないってわかってるのに生きる意味なんてない

死なずに生きれたらいいけど、そんな立派な人間にはなれなかった

クソみたいな国の養分になるのも生きるために生きるのも嫌だ

から死ぬんだ

自殺を予定に入れて生きている

なんか人生どうしていいかからなくて、すごくネガティブになっている。

極端な鬱状態で、仕事を辞めてただひたすら寝込むだけの日々を過ごしていた。

数ヶ月経って、自殺の予行練習と思ってワイシャツをドアノブに括り付けて首吊りの真似事をしてみたら「いつかやろう」と思った。

近い将来自殺しよう、と思ったら寝込む日々からは抜け出せた(仕事半年くらい経っても見つけていない)。

本当は死なずに幸せな日々を送れたらいいと思うけど、そんな未来が見えるわけもなく、

近いうちに死ぬから人生ヤケになりかけてる。

自殺衝動がどうとか、死のうかと思ったとか、そんなん言えちゃう一発屋芸人は、死んでから言えと思う

できもしないくせに

ふとした瞬間に自殺した人のことが頭をよぎる。

あの人って一体なんだったんだろう..

死ぬくらいならもっと色々できただろ

お前が犯罪者から

 お前の周りも犯罪者になって、生産性がなく、摩擦だけ生産して

どんどん不幸になる、環境も荒廃し、全てが破綻する

 要は節度のないゴミクズのお前が首をつって自殺すればいいし

 みんなお前が自殺するか、捕まって刑務所に行くのを望んでいる

 お前のせいで生産と進捗が阻害されているか

2018-12-16

anond:20181216180415

そもそもホームレスなんか男が圧倒的大多数だからなぁ

発達障害も男の方が人口比で多い

自殺も男の方が人口比で高い

この辺りはこの100年とかの話じゃなくてずーーっと昔から

anond:20181216104321

でもそれが現実だろうが!無差別殺人は数えるほどしか無いけどな!

ASD平均寿命スウェーデンですら定型発達者よりも12年~18年短くて死因の多くが自殺なんだぜ!

今の日本調査したらもっとおぞましい結果になることは目に見えてるな!

自称フェミニスト自称社会学者はなぜ発達障害者に対するヘイトスピーチを繰り返すのか

こっちはその特性のせいでまともに話せる人間すらいないのに本当に無責任なことしか言わねえ奴らだな!!!

そういう人間が少なから存在する事情無視してものを言うってことはヘイトスピーチ以外の何物でもないし

あの人達はそういうのをきちんと理解してるんですかね?

イライラを通り越して体中がわなわなしてきたか頓服デパスを飲まないとやってられないわホント

この俺の怒りや悲しみは一体誰がなんとかしてくれるんだろう。自殺無差別殺人に向かった発達障害者はいくらでもいるんだぞ!

俺も今はなんとか耐えているけれどこれから死ぬまでずっと耐えられる自信が無い。

入院するかもしれない

からよく高熱を出す子供だった。

小学生の頃よく吐いてしまい、親に迎えに来てもらうことなんて当たり前で、点滴を打った回数も覚えきれないほどだった。

中学生の頃に過敏性腸症候群で何時も無自覚にオナラをしてしまい、クラスメイトに遠巻きにされた。ファブリーズをかけられたこともある。

緊張するとお腹が痛くなり、運動神経がない(バレーのレシーブもできないレベルで)から体育が憂鬱で緊張するものになって、結果お腹が痛くなる。見学になったり保健室で休んだり。体育の先生には嫌われていたと思う。

3年生になると受験ストレスで体調を崩してしまった。自律神経がおかしくなった。3学期にはほぼ毎日早退。過呼吸をよく起こし、授業も受けられず先生には心配された。数少ない友達にも焦りから辛辣にあたってしまい、遊びに誘われることもなくなった。

受験は倍率2倍の高校入学でき、さて新生活だと意気込んでいたけれど、膨大な課題につき寝るのは12時、7時からの朝学ための5時起き、満員電車ストレスコンボ5月意識を失ってしまった。救急車で運ばれ、一体何が原因なのかと色々質問されたが結局はなにもわからなかった。親に心療内科に連れて行ってもらったけど、何もわからず。その1年はただ眠って過ごした。次の年になったら復学できるように祈ることしかできなかった。

結果から言うと、復学はできなかった。それどころか体調はもっと悪化した。体がそわそわと落ち着かず、ずっと吐いていたし、海にいけと何度も何度も幻聴が聞こえた。行ったけど何もなかったが。

そして1番最悪だったのは夜中に外に出ることだった。記憶にはないけれど、親によると雨の日の深夜2時に大きな通りの1歩手前でぼうと立っていたらしい。もしかしたら車に轢かれていたのかもしれないと思うと今でもぞっとする。

これはさすがにおかしいと心療内科先生相談、即日保護入院が決まった。一応と頭のレントゲンを撮って、肉体的な病気ではないと診断される。

そこから3ヶ月の精神病棟での入院生活が始まった。

私は隔離病棟に入れられた。

最初はずっとトイレで吐いて、歩き回らないと足が死んでしまいそうで、心臓が嫌に跳ねていた。落ち着きがなく、貰えないとは分かっていたけれど(一日2回4時間あけての薬だから)ナースステーションで何度も薬を強請った。

あとご飯が美味しくない。高齢者が多いから納得ではあるのだが、若い私はもっと洋食を出して欲しかった。しかも量が多くて食べ切れない。残したら食べた方がいいよと言われ、口に詰め込んだがすぐにトイレで吐いてしまった。

夜寝る頃になると相部屋の人がボソボソと呟き出す。お母さんごめんなさい、とか、なんでそんなことせないかんと、とか、あんたらが悪いから私はこうなったんだ、とか恨みつらみを一通り呟いて泣いていた。私は眠れなかった。

そんな生活にようやく慣れたのたとき仲良くなったのは自傷癖のある人(今後Aさんとする)と二重人格の人(今後Bさんとする)。どちらもいい人なんだけどBさんは被害妄想が酷く卑屈だった。

お見舞いに来た私の父(初対面)に突然「生きててごめんなさい」って言ったぐらい卑屈。3人で話している時に「私その話苦手なんでやめてくれませんか」とか言ってくるしAさんと話してたところ入ってきて「私の悪口ですよねすみません」って言って勘弁してくれって思った。「私年下の子を見ると嫌悪を感じるんですよね」私もその時精神的に不安定だったからしんどくて。私も年上の方と話すの苦手です、ぐらいしか言えなかった。とある日、ふいに人格が現れた。どうやら主人格のお兄さんらしい。暇すぎて何往復もしていた短い廊下で呼び止められ「こいつお前の社交性があって素直な性格嫌いだから」って言われてそうなんだ…とちょっとだけ傷ついた。

1ヶ月経たころ、人数の関係で病室移動。アルコール依存症かつ躁鬱病の人、統合失調症の人、夫に自殺きっかけに鬱になってしまった人と相部屋になった。色々身の上話をし合って、色んな人がいるんだなあと思った。

今日は眠れなかった」は挨拶みたいなもので、決して不健康アピールではないのだと知った。

いきなり叫び始めて八つ当たりし始めたおばあさん、食後お腹痛くなったらしくて看護師さんに「ご飯に毒を盛りましたよね」とか言ってる人などもいた。

私はパーキンソンの症状が出て体の震えが止まらなくて常に視線が上を向いて口から泡が出そうになった。夜になっても眠れない時に看護師さんに言ったら「我慢出来るならしてほしい。皆そうだから」って言われた。あいにく土日を挟んでいたので、その2日間はその状態が続いた。出勤してきた主治医に症状が辛いから何とかしてくれと頼んだら「えっ、なんで」との反応。パーキンソンの薬はちゃんと出すように言ってあるとのこと。「あー、薬が切れてるみたいですね…ナースセンターにっと言っときますね」っていう明らかに病院側の過失だった。

特に謝られることもなく薬は出された。飲んだら治ったから、まぁ、よしとしよう。

入院して3ヶ月目、高校はどうするかのはなしに。さすがにこれ以上留年するのは…と思い通信制高校を探し始めた。

退院間近になると外泊や外出で外からの刺激を受けて大丈夫かどうかのテストをした。そこで何も無ければOK。私はポケモン映画を見に行った。

何も無かったから無事に退院することが出来た。

退院してからはなるべく刺激を受けないように、テレビ動画を見ないようにと忠告された。眠たくて眠たくて、昼も夜もひたすらに寝ていた。

すると指で広げないと目が開かないという状況に。眼科に行ったけど、ドライアイの薬しか貰えなかった。

通信制高校は登校が楽そうなところを選んだ。暫くはゆったりとそこに通っていた。しかし今年の2月悪夢をよく見るようになった。人を殺す、人が死ぬ自分が殺される、など。しかもどれもがリアルで起きた時に感覚が残っていた。首が痛かったり、虫が肌を這いずる感覚があったり。

それがきっかけだったのか、私は記憶をなくした。

小学4年生から記憶がなくなっていたのだ。朝起きると難しい漢字が読めない。上手く計算もできない。けれど記憶をなくしたのは3週間程度だった。よかった。

記憶が戻った今も精神年齢は10歳な気がする。その頃から家族に、それこそ子供のように甘えるようになった。

それからはまた家でのんびりしたり登校したりしてゆったりと暮らしていた。開かない目のことが気がかりだったが。

しばらくすると6月になって、また幻聴が聞こえ始めた。今度はひたすらにしねしねしねと耳元で囁かれるような幻聴

鬱が酷くなる。

それからは高い建物を見るとあそこから落ちたら死ぬかな、風呂に入ってるとここで寝たら溺れるのかな、睡眠導入剤をたくさん飲んだら眠るように息絶えるのかなとずっと死ぬパターン妄想していた。

そこで現れたのはヒョウモントカゲモドキ

ペットショップ一目惚れをした。元々爬虫類が大好きな私にとってその子はとても魅力的に感じた。親と相談して買ってもらい、毎日かごを眺めるようになった。すると生活が一変する。ヒョウモンに餌をあげるために、と義務感が湧いていたのか、今まで夜型だった生活から夜8時に寝て朝4時に起きるようになったのだ。毎日3食、十分な睡眠時間の確保など健康的な生活を送ることが出来た。

そうなると気になってくるのはやはり目が開かないこと。神経内科はどうだろうかと主治医に言われ、紹介状を書いてもらい行ってみた。結果は特に異常なし。それを主治医に報告すると、もしかしたら薬が悪いのかもしれない、とのこと。あまり主流じゃない副作用から確信は持てないけれど、これ(薬の名前は忘れた)減らしますねと薬を出された。それから体調が悪くなった。吐いて寝込んで精神的に不安定になって泣き出して。1週間後に予約を入れたのでふらふらとしながらも病院へ。目は開かない、具合は悪い、最悪な状況だった。次の薬で良くならなかったら入院してもらいますね、と薬の量を増やして服用している。

それで今日に至るのだが、目は開くようになった。吐き気もない。ただ睡眠時間が狂ってるだけ。

これは入院しなくていいのだろうか。そう思う午前1時。

2018-12-15

転生チート系は子供に見せない方が良くないか

今日びよく見る転生チート系のアマゾンのレビュー見てたんだけど、「年頃の娘も楽しく読んでる」みたいな事書いてあった。

転生チート子供に読ませない方が良いんじゃないか…。

もしその子が今後辛い事があってメンタルをやられたら「死んで異世界に転生しよう」とか考えそう。

っていうか、数年前に病んでた私ならそう考えてたと思う。

その頃は毎日死にたくて、死ぬ方法自殺する事を正当化する理由を考えてたから。

「死んで生まれ変わってやり直せる」とか「死んだらあの世にいる猫に会える」とか。

今思い返すと本当馬鹿馬鹿しい事考えてたけど、追い詰められてたから正常な思考になってなかった。

そこに「死んだらチートキャラになれる」って情報が入ってきたらフィクションだとわかっててももしかしたら…とか思ってしまうかもね。

今何がしたい? って聞かれれば

自殺

貧乏の子供だけど金持ちになりたい

金持ちの子供は両親の優れた遺伝子を受け継いで生まれてきて、幼少期から高額教育課金をされて楽勝極楽人生を歩み、ついでに親の資産を受け継ぐ。

俺みたいな貧乏の子供は、ゴミ遺伝子を受け継がされて、ゴミみたいな劣悪な環境で、努力強制されて、なれるのは労働者階級奴隷

なんだよこれ。誰だよこの仕組み作ったやつ死ねよ。

俺みたいな貧乏の子供がちょっと不満を口にしようものなら、大衆は待ってましたと言わんばかりに叩きまくる。

努力をしないで親の力で楽に楽しく生きている金持ちの子供には何も言わないのにな。

金持ちの子供も叩けよ。努力が足りない!努力しろ!ってさ。

はてな民馬鹿から、それが資本主義だ(ドヤァ…)みたいなことを言うんだろうけどな。

資本家じゃないのに資本家目線で語んなよ。滑稽だぞ。

貧乏の子供として生まれて分かったことは、世の中金が全てってこと。

振り込め詐欺だろうと違法アダルトサイト運営だろうと金を掴んだ奴の勝ち。

ただ真面目に生きるとか馬鹿のすることだわ。あほらし。

資本主義社会で、死ぬまで労働者という名の資本家パシリをやり続けるとか馬鹿馬鹿しい。やってらんねーよ。

俺は金持ちになって、金を持ってない奴をバカしまくったり、顎で人を使う人間になりたい。

金で自由自在人間を動かして多くの苦しみを与えたい。

グレーな金貸しをやって債務者自殺まで追い込みたい。

とにかく金で人を苦しめたい。金持ちになりたい。人を殺してでも金持ちになりたい。

俺は金持ちになる。

anond:20181215154531

気持ちは分かるし俺は実際そういうのを認めないで惨めに生きてる人や自殺した人を見てきたよ。

まあ、プライドで飯は食えないってことだね…

逆に言えば自分でそれを認めることができれば少しは生きるのが楽になるんじゃないか

AV女優の子供として産まれてくるとか罰ゲームでしょ

蒼井そらかいう元AV女優子供を産むらしい。

産む側は呑気なもんだよな。AV女優の子供として産まれてきた子供が虐めや世間偏見に苦しんでも、自分は苦しまないもんな。

俺だったらAV女優の子供として産まれてくるとか絶対嫌だけどね。だって罰ゲームみたいな人生になる可能性が高すぎるっしょ。

まれる前に産まれるか否かの選択権があるなら、出産拒否して、へその緒で首吊って自殺するわ。


まだヤクザの子供として産まれてきた方がマシ。虐められる可能性も低くなるし、社会の裏側を小さいころから知っておくことで優秀なビジネスマンになりそうだし。

AV女優の子供はねーだろ。蔑視対象として百年間生きるとか地獄っしょ。

生きるってめんどくさい

起きて、ひとり暮らしから腹が減ればなにか食べて、身支度して仕事に行く。

もうこの流れがめんどくさい。

休みの日ですらめんどくさいけど、仕事の日はせらに仕事に向かわなければならずことさらめんどくさい。

仕事は好きなことを仕事にしてるわけでもないから、基本めんどくさい。上司の機嫌を見て、同僚のしょーもない話に愛想を振りまいて、他部署から塩対応に何も言わず社交辞令して、めんどくさい。

人と関わるのがめんどくさい。

コンビニのやり取りすらめんどくさい。

早くAmazonで頼んだものベランダドローンが運んでくれるサービス日本でも導入してほしい。

それでもまぁ、片手で数えられるぐらいの友達がいたりもするけど、その関係も波長が合えばそうでもないが、基本的にはめんどくさい。

思春期の多感な時期には、この「めんどくさい」気持ちを持ってる自分がいけないのだ。と思い悩んだりもした。すべてがめんどくさいか死ねばいいのだ。とも思ったりしたが、自殺するのその準備がめんどくさくてしなかった。

毎朝起きるとめんどくさいと思う。

で、めんどくさいな。と思って寝る。

迷惑かけたくない

匿名からこういう事書く人多いだろうしスルーしてもいい。

とりあえず聞くんだけど、自分が生きてて周りの皆に迷惑しかかけてない、生きる資格なんてないって思うとき、どうしたらいい?

今すぐ自殺するとかじゃなくて、ただのかまってちゃんかも知れない。

から心配はしなくていいよ。

2018-12-14

国家には

 ほぼほぼ

 ア 性的に死んだ者の生者に対する憎悪嫉妬、殺されたことへの怒り

 イ 自分についてきた死者に対する恩典の授与

 ウ 自分が死んだことを認めない強い意志

 以外には、意味はないな。最悪すぎて終わっているにもほどがある。

ア~ウにメリットを感じない本物の公務員は、自殺退職犯罪生活保護のいずれかを選択した。

公共に残っているのは凄まじい悪意とエゴイズムだけ。

2018-12-13

30代も半ばを迎え、Facebookを見ても情報発信をしている同級生がそれなりに上手くいってる人に絞られてきた

上手くいってない元同級生は、そろそろ自殺とか失踪ではけてきてるんだろうなと感じる

一回同窓会開いて予想の答え合わせしてみたい

この季節になると、自殺した人のことを思い出す。

その人は、同じマンションに住んでいたというだけで名前も知らない。

大島てるにも載っていないし、同じマンションに住んでいても

自殺者が出ていることを知っている人は、ほとんどいないのではないかと思う。

自分が知っているのも単なる偶然で、この季節、自分の部屋に戻ろうとして

エレベータを待っていたら、ちょうど降りてきたエレベータに乗っていたのが

数人の警察官と、黒いビニールが厳重に巻き付けられ立て掛けられた担架だった。

警察官の一人が持っていた段ボールには、何かごちゃごちゃと入っていて

その中に1枚A4ぐらいの白い紙に投げやりなゴシック体

ヘリウムなので安全です」と印刷してあった。

警察の人は、もうちょっとプライバシーに気を付けたほうが良い。

当時は、まだ硫化水素流行って間もなかったので、そんな紙を遺したのだろうけど

自分が死のうというときに、他人に気を遣っている場合じゃないだろうと

思い出すたびに胸が苦しくなる。

今でも同じマンションに住んでいるが、時折、誰も載っていないエレベータ

扉を開けて待っていることがあり、そんなときは、ありがとうと声に出している。

anond:20181213093421

ほどほどに距離を保ち続けて向こうに求められたら、という感じかな?

ただ自分心配気持ち相手押し付けているだけなのかなと不安になる

何もしないままある日自殺してたのが発覚!なんて事になってしまいそうで、一番それが怖かった

つらいのをどうこうするよりもただただ愚痴を聞いてみるだけでもいいのかもしれない

まあ、解決の見えない愚痴を聞き続けるのってよっぽど余裕があるとかじゃないと難しいけど努力してみる

ブラック企業で働く友人をどうにかしたい

辛い辛いと言ってて、毎日深夜まで残業して心も体も追い込まれてるのにやめない

何年も辞めたい辞めたいと辛そうに言ってるのに辞めない

辞めなよ、心配してるよ、辞めたらこんなところに遊びに行こうよとか

こういう専門の機関相談したら?と話したり、再就職不安なら資格が取れるシステムがあるよとか

優しく言っても、つよめに言っても全部右から左で何も変わらない

ニートになってもいいから、生活保護でもなんでもいいから心が折れて自殺する前に仕事やめて欲しい

どうにかしたいな辞めたいな辛いなと言いながら友人は何もしていない

今は出社しないで退職できる代行サービスもあるらしいし、どうして辞めないのか

一度ドロップアウトすることを異様に恐れていて、ただハローワークに行くのも嫌みたい(退職する前にハロワ相談して見たら?と行ったら難色を示された)

社宅だから退職引越しイコールになってるのもあって

疲れ切ってるから逃げる気力すらも失われてしまったんだと思う

自分は遠くに住んでいて、家に行ってどうこうしてやることができない

自分生活もあるからうつ気味の友人を四六時中支えることはきっとできない

それができないなら手出しするべきではない?でも目の前で折れそうな姿をみて何もしないでいられない

唯一繋がってるSNSの様子を見る限りいつ倒れるか分かったものではない

辛いのに辞めなかった人、辞められなかった人、どうして辞められなかったのか

また周りの人にどんなことをしてもらいたかたか教えて

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん