「とある」を含む日記 RSS

はてなキーワード: とあるとは

2021-04-23

仕事がつまらない(40代会社員)

どうも仕事への熱意が持てなくなったので、気持ちを整理するために増田を書いてみる。

4月から課長になった。

一般的には昇進というものは喜ばしいのかもしれないが、仕事としてプログラミングをする時間はなくなった。

自分はそこそこプログラミングが好きな方だと思っていて

週末に仕事とは関係無いソフト作ってみたり使ったことが無いプログラミング言語の本を読んだりするような人で

仕事プログラミングできないのがつまらない。

課長になったら何の仕事をするかというと、開発メンバーの状況確認、お客さんと会話して交渉やら受注活動

お金計算、社内向けの書類作成するとかで、どうにもつまらない。

あと、今までとは違うことを求められる感じでストレスがすごい。

なんで課長を引き受けてしまたかというと、

組織として課長は誰かがやらないといけない役目だろうと思うし、年齢的に自分がなるのも自然だったし、

やる前から断るのもどうかと思って、課長になってから考えてみようと思ってしまった。

別の軸の問題として、業務愛着が無いというのがある。

元々、とある製品関係していたが10年ほど前に市場崩壊したので違う分野の製品で違う技術の方向の業務になった。

まり自分がやりたいと希望した業務というより、市場会社の方向に流されてやっている業務という感じ。

課長としては、自分ビジネスを考えてやっていくことを求められるが、愛着が無い業務なので、どうもそれができる自信がない。

流されて生きてきたツケですね。

去年の年収は800万円だけど、課長になると1000万円になるらしい。

氷河期世代40代としては、おそらく、めぐまれている方なんだと思う。

ただ、あと20年くらい今の会社でこの仕事をやることを考えると正直、きびしいと思ってしまう。

転職も考えたけど、今は組込み系で、Web系もアプリ系もゲーム系も何でもやってみたいけど業界を変えたら年収も下がるだろう。

年収800万円を想定して住宅ローンを借りてしまったし、これから子供たちが大きくなってくるし

学費もかかってくるだろうから800万円より下げにくい。

さらに、40代マネジメントよりもプレイヤー希望です。っていうおっさん必要とされないだろう。

と、ここまででザーッと気持ちを書き出してみたけど、

戦略もなく、楽して生きてきたのに楽しい事だけをしようとしているだけのクソ人間やんけ。

そら人生も行き詰まるわ。

2021-04-22

さよなら

義務教育時代からの付き合いでは最後まで残った付き合いが、多分先ほど終了したと思われる。

高校より先はそれぞれの場所でそれぞれの進みたい方向に学んで行って、それぞれの仕事を持つようになった頃から考え方の対立が出て自然と疎遠になっていった。

そして、本日。疎遠にしてた間に向こうに何があったかは存じないが、とあるカルトにのめり込んでた。

久々の電話と思ったが、聞くに耐えなかった。とりあえず一通り喋りたそうなことを喋らせた後に、

「君が信じたいならそれは思想信条なり信教の自由として認めるけど、それは同時に私が信じない自由保障されるべき話だ」

と言ったら電話を切られた。

そうか。君からしたら僕はもうただのカモだったのか。

anond:20210422205537

というか有能な成分(塗ってしっかり仕事してくれる成分)が独特な匂いもってるやつ多いってチー牛のワイでも小耳に挟んだことある

化学成分なんやしそりゃそうだし人間の皮膚そんなに弱くないんだからツヤツヤにしつつノーダメなん当たり前やろ

高層ビル内に駐車場があるタイプパチンコ店の中にあるとある食堂で食べました。手間で面倒くさい なんとかならないのでしょうか?

地方議員~え、なんで俺が?

なんでここまで政治が終わってしまったのか?

最近思ったことを書いてみます

居住場所とある西日本の、人口数十万でほどほどの規模。

コロナ経済ボロボロだけど、市のトップはまったく何もしません。

なら議会が紛糾する…と思われがちですが、オール与党体制議会市長の追認機関になっています

コロナでやべー状況なのに、議会観光のことに時間を割く始末。

多分日本でも珍しいくらい、議会でまったく議論されない地区です。

で、ある地方議員SNSに「議会仕事しない給料泥棒」みたいなことを書き込みました。

仕事してないのだから給料泥棒くらい言われても仕方ないとおもいます

他の人も同じように思っているだろうと予想していたのですが…

一生懸命がんばっている議員を悪く言うな」

「対案を出して批判しろ

「あやまれ

いたこちらが批判されまくりました。

え!ぜんぜん仕事してないのに、なんで書いた俺が批判されるの?

予想外でした。

みんな本当に議員に甘いんだなーと実感しました。

そりゃこんだけ議員が甘やかされたら、政治はよくならないよね。

一部真面目に仕事している議員もいますが、真面目にやるほうが議会ではハブにされて、ボロい控室が与えられるなどイジメがはびこっている地域でもあります

そういうことも知っているので、仕事してない議員を少しディスるくらい当たり前やろ~と思ってました。

でも、家族にまで「あやまれ!」と怒られる始末。

平和ときなら何も言わないけど、今は地方議員の行動は人の命を握っているケースがあります

平時じゃないんだから真面目に仕事しろ!と言っても、それが悪だと思われる。

日本政治やばいって、政治家じゃなくて「民」が原因だと思いました。

まーそんなことを思いながら、ダラダラと駄文を書いてしまいました。

最後まで読んでくださった人、結論もない文章でごめんなさい。

GeoGuessr日記

無料版。シングルプレイヤーマップは「The World」。時間は無制限

1問目

電車が見える。駅のようだが壁も改札もない。

しかし規模的にはかなり大きくていくつも線路が並んでいる。

ホームがそのまま道路に繋がってる感じだ。どういう仕組みなんだろう。

ホーム電光掲示板に「Trondheim」と書いてある。電車の行き先か。

駅の近くの看板には「Oslo Sentralstasjon」とある

オスロだ。他の単語は「セントラルステーション」か?

というわけでオスロ中央駅で解答ボタンを押した。

誤差は356.7m。4999ptだった。

2問目

田舎の細道という感じ。道の両脇が草木で埋もれている。

さらにその向こう側には緑の平原が広がっていてぽつぽつと建物が。

ヨーロッパ農村っぽい雰囲気

標識がないので早く大きな道路に出たいが。

というわけでちょっと進むと先ほどよりも広い道に出た。

標識に「CORK」「COBH」と書いてある。

どうもイギリスあたりじゃないか

さらに進むと水辺に出た。向こう岸が見えるが川なのか海なのか。

歩きまわっているとさらなる標識。「BALLYMORE」。

この町の名前は「COBH」で間違いないようだが、地図で見ても探しきれない。

おっと、最悪だ。

イングランド地図を見ているときに解答ボタンミスタップしてしまった。

Cobhはアイルランドの最南部にある町らしい。

誤差は418km。3776ptだった。

3問目

路上販売の店が並ぶ猥雑な通り。こんな狭い道をストリートビューの車もよく通ったものだ。

看板文字が明らかにインド語とかああいう系の言語だ。まったく読めない。

少し広い道に出た。

道の両側に屋台が立ち並んでいて、自転車に牽かれた人力車が走っている。

道路標識くらいは英語が添えていないか…と思ったら看板の社名のところに「Bangladesh」とあった。

ここはバングラデシュなのか。

ようやく二車線のかなり広い舗装路に出たが標識が本当に無い。

案内標識どころか制限時速や止まれ標識なんかも無いんじゃないか

この国の人々はいったいどうやって運転しているんだ。

これ以上は無理かと諦めて適当ダッカあたりを選択して解答ボタン

正解は「クルナ」というダッカの南西にある町らしい。

誤差は141.8km。4546ptだった。

4問目

美しい庭園のようなところ。

屋外ではあるが敷地内で、おそらく観光客向けの説明書きが置いてある。

そこには「REAL ALCAZAR SEVILLA」とある

ということはセビーリャにある王宮か何かなのだろうか。

スペイン観光地に詳しければピンと来るのかもしれない。

セビーリャの地図を拡大してみると…すぐに「アルカサル」を見つけた。

象徴的なムーアルネサンス様式王宮」だそうだ。

から調べたが世界遺産らしい。そりゃあ知らないほうがダメだ。

誤差は57.7m。5000ptだった。

5問目

どこかの町。舗装されていない道。

あたりを見回すと遠目に大きな建物が立ち並んでいる。大都市郊外といったところか。

張り紙文字キリル文字っぽい。読めないか難易度が上がるんだよな。

都市部に出た。

けっこうあちこちCTOП」みたいな標識が立っていて街の名前っぽいのだが…

地図で他の地名を見て推察するかぎり「C=S」で「П=P」だから「STOP」…止まれってことか?

ふざけやがって。

諦めてロシアの真ん中あたりで解答ボタンを押した。

ノヴォシビルスクという街だったらしい。

誤差は643.6km。3248ptだった。

結果

トータルスコアは21569ptだった。

牛丼呪い

家庭内とかでさ、些細なことでも親から毎日ネガティブなことされたらとてもつらいと思うんですよ。

とあるごとに「やっぱりあんたはだめねぇ」って言われ続けたらダメ人間ができるわけですよ。

そういう認識最近では周知されてきましたよね。

 

それと同じことが俺にも起きている。

毎日毎日社長が隣の隣の席あたりで牛丼を啜っている。

毎日毎日、俺のやる気をくじくように牛丼臭いと音が俺を襲うんだ。

こうやって毎日ネガティブなことをされていたら、やる気なし人間ができても仕方が無いと思いませんか?

自分がどのような音に囲まれていたのかを抜き書きしてみる。その15

https://anond.hatelabo.jp/20210415000024

私が作曲を学び始めて、数年の話である。私も20世紀音楽にかなり慣れ親しむようになっていたとはいえ、何が行われているのかは全く知らなかった。そんな段階で、私の当時の師匠は、とある地方都市ではないだろうね)で、対面でこう述べた。

フルートには数々の特殊奏法があり、その中に重音奏法があるよ」

私は、あの喫茶店に置かれた真っ白のテーブル軽食位置関係をいまだに覚えている。おしゃれな場所に入ったように思う。覚えているくらいなので、よほど衝撃的な出来事だったのだろうか。

どうやら指使いを変えるとたくさんの音が出るらしい。しかし、そんなものを実演で聴く機会はない。どうやったら聴くことができるのだろうかと思っていると、NHK-FMで豊住竜志の独奏オーボエ管弦楽のためのディアーナがかかり、柴山洋が勢いよくオーボエ重音を鳴らしたのである

その次の年には、NHK-FM近藤春恵のオーボエピアノのための詩曲がかかり、ダブルトリルが披露された(ダブルトリルが非常にクリアに聞こえた日本人の曲は、これ以外知らない)。

世相を反映したのか、オーボエを使った日本人の佳曲が多かった。これを見た富樫康が「またオーボエか」と憤慨したのを覚えている。

こうやって木管楽器の各種奏法を覚えていった中学生は少なかったと思われる。2021年現在東京中学生でも、中1からオーボエ重音を指使いに書き込んで作曲しているとはとても思えない。そんな指導東京首都圏でも絶対にしていないはずである音楽大学のハードルが下がってしまったので、今中1だと、せいぜい頑張ったってソプラノ課題の4声体くらいしかできないし、中2でソナタ形式に入っても思いっきり絞られるに違いない。

2021年の東京は確かに優れた都市だが、人材という点で不足している。東京に住んでも、ジーメンス系の作曲家をほとんど知らない教員がいまだにいるのだから仕方がない(これは絶対にあってはならないことである)。私にはその不足が幸運にもなかったのである。1時間バスが1本の土地で、考えられないくら奇跡的なことであった。

2030年代の中盤になると、私は沖縄から北海道のどこに住んでいる人間からも「恵まれ教育を受けてずるいですね」と、いわれる立場になる。どのように返答してよいか、非常に難しい。「あなたたちのほうがPDFを何十万冊も落とせて便利ですね」とは、いわないことにしようと思っている。

anond:20210419162524

店員増田と話する料金までは賃金に含まれてないと思う。

増田はどういう仕事してるのかわからないけど

工場で流れてくるASSYに組み付けるとき声かけてる工員なんて見かけないぞ。

工程ごとの指差呼称とかはやってる工場たことある

増田コンビニキリ番とかを踏めば指差呼称してもらえるかも。

とある洗脳研修に行ってきました

悪名高い研修に行かせらr…行かせていただきました。

出世のためには必ず受けないといけないということで渋々参加。研修は3種類あり、A→B→Cと段階を踏んで受けなくいといけない。

まずはAの話から。

A研修

いわゆる自己に気付きましょうというテーマ。3日間ある。

講師の紹介、あなたたちは成長する為に来たのだという説明の後休憩へ。

休憩後講義室に戻るといきなりリーダー決めが始まる。

40人ほどの参加者の前に7つの椅子が並べられており、講師の号令でリーダーになりたいものが早い者勝ちでその椅子に座るのだ。

リーダーになっとかないとグチグチ言われそうだったのでダッシュで椅子を確保。

すると予想通り講師がいきなりMAXで声を荒げる。

「お前たちは何しにきたんだー!!!」

椅子を取りにいかなかった人はもちろん、椅子を取ろうとしたがスタート位置の関係で取れなかった人にまで怒号を浴びせる。

いわゆる人格否定タイムの始まり。すでに泣いてしまう参加者も…。

一通り怒鳴った後はお約束の飴タイム。

「大丈夫、そんなあなたたちにも仲間が居る。周りをみてごらんなさい、一緒に研修を受ける仲間がそんな弱いあなたをきっと変えてくれる…」その優しい言葉に泣いちゃう参加者。

その後、このリーダーについていきたいと思う人の前に並ぶ公開処刑チーム決め、3日間の研修におけるパートナーを決め、研修がスタート。

テーマが自己に気付く、なのでパートナーやチームメンバーに「人生で一番つらかった」ことや「両親に言いたかったけど言えずに苦しかった」ことなど、親友にも打ち明けないような事を言わされる。ここで心の弱い人や研修にハマってる人は泣いちゃう。見ず知らずの人にそんな事言いたくない自分は適当に捏造した。

パートナーの悪い所を指摘する恐ろしい場面もあり、言われた方は大体泣いてる。

その後はもちろんパートナーの良い部分を指摘してあげる。

基本の流れは講師の説明→怒号叱責人格否定→チームワーク(うまく出来ないように作られている)→怒号叱責人格否定→嫌な感情を吐露するタイム→自分を褒めてあげるタイム→チームメンバーと抱き合う→講師が褒める。

これを3日間に渡ってやるわけだから、当然初日と目つきが変わる人が出てくる。

妙にハイになり初日は弱気な目と声をしていた人が突然目を見開き大きな声で「自分は出来ます!!!!!自分は変われます!!!!自分は必ずやりとげられます!!!!!」と言うのだから、私みたいにフラットな気持ちで適当に参加しているものにとっては恐怖でしかない。

合言葉は「やるかやらないか、その時はやる!」なのでハマっちゃった人たちは「やるぞ!」とやる気に満ち溢れて帰っていくから会社にとっては良いんだろうね。

まぁなんだ、やっぱりあれだ、率直な感想は気持ち悪い、だった。心を壊してから都合の良い人格を形成するような研修は内容がどれだけ良かったとしても推奨されるべきじゃない。

途中で止める

映画は途中で見るのやめることある。サブスクでも映画館でも(だから通路の横に席を取る)。

最後までみるのは漫画小説ゲーム

これらは基本的時間で分割して見ても楽しめるように作られてるから

anond:20210422115034

入籍後にはあるよー。当たり前だけど。

責任取る気がちゃんとあるなら別にいい。

とある精神障害経験して

とある精神障害経験した

現在寛解している

自分他人理解できない辛さを味わった

そして色々なものを失った

今後、家族や友人や同僚が同じような苦しみを味わったらと考えた

能動的にできることはそう多くないだろう(しない方が良い場合もある)

その人の苦しみを正確に理解することはできないであろう

ただ、「その人が苦しんでいる」ということの理解だけは欠かさぬ生きようと思った

支えてくれた家族や友人や同僚にさらなる感謝を込めて

anond:20210421154545

増田、書いてないけどその友人に

自分子供嫌いだったけど、自分の子供は違うよ~。変わるもんだねぇ~」

とかなんとか言ってない?

選択的子なしマウントしたのに、それにかぶせるように子供との生活いいよーってことあるごとに言われたら、

本音も爆発するよなーと思った。

どっちもどっち

オタク趣味友達の作り方がわからない

昔、二次創作サイトを持ってた。サイトって言うなれば自分の城で、好きなように色を変えて、好きなようにコンテンツを置いて、好きなようにデザインできる。嫌な事言う奴はアクセス禁止にして、強制的排除だって出来る。

好きな二次創作テキストサイト管理人感想を送ったり、「尊敬してるサイト様」としてリンクを貼ると、相手アクセス履歴から辿って、私のサイトにたどり着いて、相手認知される事がある。そこからTwitterで繋がったり、感想を送り合う仲になったら、個人的には友達になれたと思ってた。相手がどう思ってるかは知らないけど、少なくとも私はね。

それが大体10年前。

10年経てば好きなジャンル流行りのジャンルだってかわるし、個人サイトよりもpixivが主流になる。

サイトだと自分しか可視化されなかったいいね数と、ブックマーク数がpixivだと一気に大っぴらになる。

流行りのジャンル渡りくその人のブックマーク数がどの話も1000users10000usersを超えていて、いつのまにかTwitterフォロワーは4桁になっていた。文章しか書かない人なのに。

ああ、すごいなあ、旬だからなあ、話は万人受けする訳ではないけれども豊富な語彙量と話の運び方でねじ伏せてるし、ブックマーク数が伸びるのも当然だよ、くらいに思ってたんだけど、対して私は……と考えると、自分ちょっとみじめになった。対等だと思ってた相手は対等じゃなくて、自分が思っていた以上に雲の上の存在だったらしい。

数字で"好き"を計ってるみたいで、ちょっと嫌になって、pixivにはあまり近寄れなかった。なのでサイトをやめてからあんまり書いてない。二次創作は突き詰めても趣味以上のものにはならなくて、続けたところで何かがある訳でもないし、その人が数字を鼻にかけて特別変わった訳でもない。ただ私が一人でその人と比較して、勝手にみじめになってるだけで、私の心の問題から

その人には私の心のモヤモヤを伝えた事ないし、これからも伝えるつもりもない。


それとはまた別に半年前、ハマったジャンルpixivお話をあげた。好きなジャンルだったから、自分が読んでて、いいな、好きだな、と思ったお話には返信不要積極的感想も送った。

感想を送ったうちの一人から、返信がきた。私が書いたお話感想まで含まれていて、既に何度も読み返しており、すごい好きなお話なのだという。嬉しかった。

私が友達ほしくてTwitterアカウントをそのジャンル用に取得した事を、新しくあげたお話キャプションで書いたら、この人もTwitterを始めてくれた。嬉しかった。三ヶ月くらい、毎日DMで話してた。既に完結したジャンルなのに、こんなに話すことあるんだ…!ってびっくりするくらい楽しかった。

Twitter、はじめは私の方がフォロワーが多かった。ちょっとだけね。

次第にこの人の方がフォロワー増えてて、いいね数も増えてた。

今は新書ページメーカーで書いた話をTwitterにあげるのが主流らしく、閲覧垢が多く存在する事をそこで知った。

もちろんこの人の書くお話は私も好きだし、とても上質で、話のつくりも描写も丁寧で、豊富な語彙量から繰り広げられる世界はこの人の目にはどんな風に世界が映っているんだろう、って思えるくらい、素敵なお話ばかりだった。もし一次創作をしていたなら、賞だって取れるんじゃないかな。

どこまでいったって、私は自分に自信がなくて、人と比較してしまって、勝手に自滅するだけなんだな、って今回気づいた。

みんなどうやって友達になるんだろう。

好きなものを好きなように話したかっただけなのに、どうして自分相手比較してしまうんだろう。そんなの無意味なのに。

一歳児静かにさせろってさ

とある会社イベントに参加するため、とある会社本社に行くことになって

イベントに行きたいのは私(母親)だけど預け先のない一歳の子供がいるため、会社の人に子供も連れて行きますねって連絡したら「静かにさせて」って返事がきて

「う、うん…そうだよね。オフィスやし、働く人達邪魔になったらいけないよね」って思いつつも一歳なんて自己チューだし、日本語も通じないんだから大目に見てくれないかな~なんてモヤモヤしてしまった

まぁ、子供が泣いたりしたらそりゃああやすけども!泣き止ます努力しますけども!

3歳4歳ならおとなの話を少しは聞いてくれるのかもしれないけれど、一歳なんかな、歩ける赤ちゃんみたいなもんだからな!人間社会ルールなんかわかってないし、何かあってこちらが叱ったり注意したりしても理解ができないし、次の日には忘れてるぞ

anond:20210421235737

水煮さん(作品を読んで占星術的な観点からいろいろ言ってくれる人)

あれ、自分作品ちゃんと読んだうえで自分自身のことまで考察してくれることへの対価だよな

レポはツイッターに鬼ほどある

作品を読んだ上で占星術的な観点から読み解く占い師さん 抽選全然予約とれない印象だったけどぽこっと頼めることあるのか

顧客がみんな創作する人だからレポが溢れてて商売として強い

偏差値60のそこそこ上手くいく人生の果てに、つまら大人になりそう

合法的自分語りをしてもいい場所だと聞き、俺のことをまったく知らん他人自分人生を見てどう思うか気になったので、初めてこの場を借りてこんなのを書いてます。そういうつもりは毛頭ないんだけど自虐風の自慢みたいな話にガチギレして憤死しちゃうような方は自衛してくれ。

まず現状。

マーチ下位レベル大学3月卒業したばかり。就活はかなり上手く行った方だと思う。大手優良企業代表格みたいな大企業から内定をもらい無事就職、このまえ初任給を受け取ったぐらい。同期は数百人いて、大半は顔も名前わからん大手特有のアホみたいな福利厚生で、自己負担3万でそこそこの広さで一人暮らしを始めた。

続いて今までの話。

まれも育ちも東京。両親メガバン銀行員のクソお堅い家庭に生まれ幼稚園小学校と社宅住み。きょうだいは姉1人。チビのころはセミ取りとかが好きなヤンチャで割とクソガキだったと思う。ただ環境的に中学受験者がほぼいなかったのもあって勉強小学校の中ではたぶん一番か二番ぐらいには出来てた。中学受験にてそこそこ東大を出す私立中高一貫男子校合格偏差値59〜63ぐらいでイメージしてもらえれば。

特筆すべきこととしては、小3で父親が急死。急な心停止=ほぼ原因不明みたいな感じ。母親曰くほとんどそんなことは今までなかったらしいんだけど、前日クソ酔っ払って帰ってきて、朝にはもう亡くなってたらしい。その日の朝は寝てると思って誰も気付くことな小学校に行ってたけどね。

続いて小6の終わりごろ父親の働いてた銀行の社宅を出て近くに戸建てを立てる。人生初の引っ越し。推測でしかないが、たぶん総額1.2億ぐらいはかかってる。遺族年金とかそれまでの積み立てとか諸々を合わせてキャッシュ一括ノーローンとかいうおよそ母子家庭とは思えないイかれた家の買い方をしたうちの母親の度胸は素直に尊敬する。そのあと生活が苦しいとかもなく、流石にFP2級とか持ってるだけあるわとかは思う。

割と余談だけど、それだけの貯蓄があったこととか葬式の名簿とかみる限りはうちの父親は社内でもかなり強烈に優秀だったっぽい。今となってはいなくなってからの方が長いもんだから他人感すげえんだけど。

続いて中高時代

通ったことある人は割と同意を得られると思うんだけど、中堅進学校って上と下の能力差がすごい。俺は勉強は嫌いだったから下から数えた方が早いような落ちこぼれ一歩手前といった立ち位置

上を見るとほんとにイかれた連中で、俺はここで本当にすげえやつってのは世の中にいるんだなと体に刻み込んだね。真面目なだけで東大に行く奴ももちろん中にはいるけど、その上に狂気的な勉強マシーンとか、スーパーハイスペックの頭おかしい奴(だいたいギャグ方向におもろい)とか、そんな連中も普通に生息してるような環境

これは普遍的にそうだと言えるのかはよくわからんけど、面白いのがそういう連中と俺みたいな勉強できない層が普通に仲良くよろしくやっていられる環境だったってとこ。だから勉強できるやつに僻みとか覚えたことは一度もないし、まあアイツらはちょっと普通じゃないから追いつけんわとか勝手に思ってた。

一度もないはウソだわ。テスト前は僻んでたような気がする。

そんな環境で6年間過ごした。男子校はアホすぎておもろい。二度目があったら通わないけどな。大学受験は私文志望でやる気はあんまりなかったけど、流石に3年の12月ごろにケツに火がついて、第一志望ではないものマーチの下位学部合格し進学。

周りの進学実績は東大とかの国公立15%、早慶55%、マーチ15%、あとはほぼ浪人みたいなイメージ体感いか勉強せずにそこそこいい学歴をつけるかをだいじにしてたもんで学歴コンプはなし。そもそも早慶受けてないし。

薄々気づいてるかもしれないけど、あんまり努力をしないでここまできた。要するにペラ人間が出来上がりつつある。これ、実はもうちょっとだけ続くんじゃ。

大学時代

基本的に私文は大学に行かないみたいな都市伝説があるらしいけど、普通に2/3は出席しないと単位くれない授業が多いもんでわりと大学には行ってた。サークルガチャには成功し、割と力を入れて色々やったりしながら入り浸っていたのもある。もともとあんまり母親とは考え方が合わなくてあまりきじゃなかったこともあって平日はほぼ大学にいて、休日は家にいるみたいなスケジュール多め。例のウイルス流行る3年生まではだけど。

就活ES四通しかさない最強のコスパ就活になった。内定二つに一つ選考辞退、一個webテストでお祈り。落ちたところは第二志望だったしその時点で一個内定持ってたか別に気にはならなかったけど、どうせなら全部通ってたほうが話のタネになんのになあとか今でも思ってる。

最終的に決めた企業経団連ルールを遵守して6月から選考が本格スタートするところ。これだけで特定されたらちょっとやだな。

ES添削だけ同業に入った先輩にお願いした以外は特別なことはなんにもしてない。面接対策特にしなかった。面接官と雑談してたら選考が進んだって感じ。正直自分スペックでは受かる訳ないと思っていたので流石に内定もらった時は驚いた。母親自分の100倍ぐらい喜んでいたので、それを見てちょっと冷めた。顔も知らない奴に優しくするつもりもないんで譲ってやりたいとかは無いけど、流石に俺が受かってる裏で超真面目にOB訪問とかしてるような層も含めて万単位学生がお祈りもらってると思うとごめんなって気もする。

長くなって申し訳ない。で、無事に実家も出て、一人暮らしをする1人の大人デビューをしたというのが現在までの人生の経緯。

ここから会社の話。

ほぼ全部の企業がそうだろうけど、絶賛研修間中

全員を観察したわけじゃないから一概にそうだと括るのも流石に雑かなとも思うけど、ずいぶん人気企業として名を馳せている割には、面白い人間はいなさそうだなというのが正直な感想。もちろん自分のことは棚にあげてます。この会社にいるのはお勉強のできそうなマジメちゃんか、要領が良くてなんでも70点出せるようなタイプ。悪く言えばクソ真面目なやつと薄っぺらい奴だけ。

中高時代にいたようなイかれた連中はここにはいない。国内トップレベル大手にいないんだから、たぶんそういう奴は別のキャリアを歩んでるんだろうなと思う。

ふと自分に立ち返って考えると、自分だってその一員だということに気づく。人生経歴から言ってどちらかと言えば比較的要領がいいペラペラ層にあたるようで、自分が嫌いな"つまんねえ大人"にどうやらなってそうだという気づきがここ最近自分トレンドです。

ガキの頃は置いておくとして、中高時代学校に行けば何かしら面白いことは起きたし、大学時代サークルにそこそこ心血を注いできたからやることに困ることなんてなかった。

今、社会人になって、俺は何をする人間なのかが分からなくなりつつある。仕事して、寝て、休みの日にはダラけてるだけって虚無じゃね???あれ???

と、思ってクソ長い自分語りをしてみた。ここまで読んでくれた暇な人、ありがとう。今後の生き方の参考になりそうならするので、悪口でもなんでもいいんでこういう人生感想を残していってくれると嬉しい。

anond:20210422002316

君の好きなようにすればいいよって言ったら「家にいてほしいっていってほしかった」っていわれたことあるよ。

じゃあ最初から「家にいたい」って言えよって感じ

2021-04-21

女性を褒めるイケメンを見た弱者男性の心の中」を見た弱者男性の心の中

女性を褒めるイケメンを見た弱者男性の心の中

https://anond.hatelabo.jp/20210421111135

 

この増田ブコメ欄が「うわぁ・・・・」という感じだったので所感を書いておく(一応言っておくと俺は元増田ではない)

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20210421111135

 

男にもおばちゃんにも言ってたら、イケメンかどうかに関係なく「よく気が付く人」になる。若い女性だけ褒めるからキモがられるのでは。

というブコメにもやっとしたのでこの感覚言語化してみる。(他のブコメも似たような内容だな)

まず「男にもおばちゃんにも言ってたら」と言うのが良く分からない、男やおばちゃんは通常男性恋愛や性の対象にならない、という事?

それは前者は同性愛への偏見であり差別だし、後者エイジズムで、女性の魅力は若さだとする様な女性差別的な偏見なのでは?

誰にでも言ってるなら下心は無い、と言いたいのだとしてもそこで男やおばちゃんを選んだ意識自体差別的だし迂闊だと思うんだけど、これに星を押した人も含めてどう考えているんだろう?

男もおばちゃん若い女性も全部恋愛や性の対象、という可能性も有るよね?

 

あと「若い女性だけ褒めるからキモがられるのでは」も意味が分からない、

増田文章には、キモがられていないイケメンが「若い女性以外も褒めている」という記述は無いし、一体どういう理由で「イケメン若い女性だけ褒めている」可能性を排除したの?

そもそも増田の文の「たとえば職場女性がおしゃれをしてきたとする」の女性若い女性だと決めつけた理由は何?

その女性が「おばちゃん」だったとしたら、その女性増田が褒める事は「若い女性だけ褒める」には全く当て嵌まらないよね?

更に増田を「若い女性だけ褒める」と決め付けた理由は何?弱者男性からどうせそうだろう、とでも思ったの?それって偏見以外の何なの?

で、(恐らく追記だろうけど)増田には実際に

選り好んで褒めてもイジっても喜ばれるしチヤホヤされるイケメンが居るのよ

とある。そりゃそうでしょうよ、居るよ幾らでもそんなの、見た事無いの?外出たこと有る?

 

と言うか、イケメンだろうが男にもおばちゃんにも言ってようが、職場容姿肯定的であっても言及するのはセクハラだと俺は思うし、最近の流れ的にもそうだと思うんだけど、お前等何言ってんの?

相手なら容姿言及してもセクハラじゃないの?おばちゃん相手ならセクハラじゃないの?いや、冷静に考えておかしくない?何なのその差別、男相手でもおばちゃん相手でもセクハラでしょ。どういうつもりなの?

 

ここまで書いて、はぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と大きいため息が出る。

大体分かった、要するに弱者男性に対しては(そう判断できる材料が無いにも関わらず)「若い女性だけ褒めようとしている」と決め付けて良いし、

弱者男性比較対象として出したイケメンは(そう判断できる材料が無いにも関わらず)「若い女性以外も褒めている(だからキモがられない)」と決め付けても良い、

その上で「お前は若い女性だけ褒めるからキモがられるんだよ」と言っても良い、それがここで支持される価値観って訳だ、成程、良く分かった。

弱者男性あなた達の中でどういう扱いをしていい存在なのか、良く分かったよ。

俺はせめて弱者女性非モテ女性に対してそういう決め付けは絶対にしない様にするわ、あなた達はそう思わないのだろうけど、俺はそういうの、最低だと思うから

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん