「とある」を含む日記 RSS

はてなキーワード: とあるとは

2018-02-25

anond:20180224105917

裁量労働制ダメとは誰も言ってない

今の裁量労働制制度がクソって言ってるだけ

 

つか裁量労働制会社で働いたことあるわけ?

もう既にずっと前からあるんだよこの制度(悪評ばっかりの制度

anond:20180225130354

子猫って遊んでくれってせがんでくることあるじゃん

暇なときはいいんだけど他にやることがあるときに遊んでくれって鳴き続けられるとすごいウザいよね

自分の飼い猫じゃなくてよかったと思ったね

まら

ネットアフィサイト大学生帰省しろとあるけど、たしか家事とかやってくれるからいいけどさあ、

二週間、三週間もいたら飽きるよ。もう帰りたい。

時間ってなんだろうな

私のバイト先は土曜日日曜日祝日の休暇申請シビアであるシフトでてから休暇申請なんてほぼ無理。「休むなら他の人と変わってよ」と。私も一度急な大事用事ときも言われた。本当に大事用事だったのに社員は「他の人と変わって」の一本張り。最終的に「休暇とれないなら辞めます」と訴えたら休みがとれた。遊びに行くわけでもない休暇の申請も許されないのはどうかしている。

そして昨日のバイトで前者とは関係ないが、3月半ばの休暇を申請した。まだシフトは出てなかったのにも関わらず、「・・日休むのはいいけど、翌日のバイト時間延ばしてよ」翌日暇だったのでその場の心境とかなんというか、OKしてしまったが後々考えると、こんなことあるのだろうか。私は基本夜出勤で昼出勤はあまりない。こういうときしか昼はでない。昼は昼でパートのおばちゃんが中心に働いてる。

帰って親に言われた「そんなことはおかしい」と。自分ももう少し言及すればよかったと反省している。しかし人手はまだ不足しているようには見えない。

3月二週目と三週目に休暇申請だしたが果たして通るのか今から心配。入っていたら社員になんと言おうか

時間は金では買えないと思う。

2018-02-24

anond:20180214133223

 これを書いたあなたがもし、まだここを見ているなら聞きたい。あなたの言い分は至極もっともだ、それはわかっている、わかった上でだ。 他の執筆者気持ちは、迷惑は、考えたことがなかったのだろうかと。あなた言及している前半の一部分は共感できた。主催ルーズに感じるというよりは、私は騒動最初から知っていたから、そのせいで主催が出てきにくくなって、作業が滞っていたならどうしようと不安に思っていたし、周りに相談してもうそろそろ一言聞いてもいいだろうと文章を打っていた、その矢先にあなたはてブロ存在を知った。

 共感はしたと書いたが、ここを見て真っ先に覚えた感情は『しまった』だ。こうなる前に主催に連絡をとればよかった、こうなる前に一言だけでも聞いて回ればよかったと何度思ったかからない。あなた不安に思ったなら、周りの執筆者にそれとなく聞いて回ってほしかった。それができそうな人が一人もいなかったなら申し訳ない。

 主催に2度もメール無視されたとあるが、私の場合は返信がきたし、今週中に終わらせるとツイートされてから一応一週間以内に献本も謝礼もすべてされた。あなたを疑いたくはないが、もし本当ならそのスクリーンショットをあげてほしいもである

 それからあなたが風通しが悪いと言い切ったこの界隈だが、私は今でも大好きだ。日はまだ浅いが、最初から今に至るまで、ずっとだ。だからこそ、はてブロツイートした影響力の大きな人が事情もよく知らずに「この界隈の人間に関わらないでおこう」と言い出したのを見てひどく悲しくなった。今回の件に関係ないのに、これにつられてカプ自体に対する心ない発言がされていたのも見かけている。

 主催擁護するつもりは一切ない(こういう場に書かれても仕方ないレベルに発展してしまったと思っている)けれど、あなたの書き方は、後半になるにつれて段々、如何に主催が酷いか必死に粗を探している風に変わっていってしまっているように、私には見える。我慢しろとは絶対に言わないが、あなた必要以上に不幸になり、周りを巻き込む必要はどこにもなかった。

 不安ネガティブ意見は伝染、伝播しやすく、大低いい結果を生まない。好きなものに関してこれだけは防ぎたくて、何が正解かわからないなりに、表ではただじっと押し黙ることを選択した私にはそんなことを言う権利はないのかもしれないが、この内部告発めいた感情的文章に対し、疑心暗鬼になってしまった私の感情に対する責任は誰がとってくれるのだろうかと虚しくなる。出てしまったものはしかたないけれど、あなたにはあなたの自省すべき点が本当に何もなかったかどうかだけ、こういう思いを抱えて少しずつ動こうとしていた人間もいたということと併せて、今一度考えてほしい。

 支離滅裂文章になっているだろうが、言いたいことは以上だ。この記事を書いた人に限らず、好奇の目を持ってここを覗いた人すべてに、ここに書いてあることだけがすべてではないこと、何も言わない人間が何もせず、何も考えていないと思ったら大間いであることを知ってほしい。今はただ、この件はこれを以て終息となること、これからのすべてのカップリングの発展、そしてあなた活躍を祈っている。

違和感を感じる

とあるブログを読んでいたら、ツッコまずにはいられなかったので増田に書く。

ブログ主はある記事の中で、「違和感を感じる」という言葉に対してキレていた。違和感は覚えるものだと。

しかしそのひとつ前の記事の中で、「~に感じた私の違和感」と書いていた。

お前も感じてるやんけ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!

鉛筆にある白色の存在意義とは?

美術に縁のない人、そう私のような者たち。

一度ぐらいは思ったことあるだろ?

鉛筆に白とかいらないだろ! って。

自分もそう思っていた。

大抵は白い紙に描いていくことを考えれば、白を表現したいなら、面倒くさがりは塗らないで済ませることもある。そう私のような。

几帳面な気分の時は塗ることもあるが。

画用紙やスケッチブックが色付きなら、なんとか雲を描くなどの用途はあるか。

そんな程度の考えだ。

大人ぬりえを始めてから、初めて白鉛筆用途がわかった。

鉛筆は重ね塗り前提の、道具だ。

要するに、絵の具と同じだ。

色を混ぜることを想定した道具だから、白鉛筆がある。

ピンクの花を描きたいとき、すでに持っている桃色をそのまま使ってもいいが、ここで一工夫できる。

鉛筆花弁を塗りつぶしてから、上から赤色をそっと重ねる。

これで少し違ったピンクが一つできる。

こうやって塗るために白はあったらしかった。

これは白に限ったことではなく、あらゆる色も同じ。

紫も赤を塗ってから青を重ねる。

持っている紫の鉛筆とはまた違った風味になる。

薄い色から土台を塗ると、混ざりやすい。

芯に重ねた色が残ってしまうので、しょっちゅう削ることになる。

鉛筆削り必須だ。

尖らせて立てたときと、横滑りさせたときの、色の濃さの違いも面白い

ただの白い花もよくよくみれば白一色じゃないことがわかる。

意外に奥が深い。

それはともかく、とても色の幅が広がって面白いので、年甲斐もなく夢中になる。

このまま絵を本格的に描くのも面白そうだ。

自分はまだ色鉛筆しか縁がないが、他の画材も白があるなら、きっと化ける要素があるんじゃないかな?

美術に詳しい人なら当たり前の話、だったかもしれない。

素人だと、実際にやるまで知らないままだったな。そう私のような。

はじめて射精した話(男同士注意)

最近になってやっとネットになら書いてもいい気になった話なんだが。

もちろん、今まで誰にも話したことはない。

ただ先日、この話をあるSNSに先日ちらっと書いてみたら、信じられないくらいに変に興奮した。

から敢えてもう一度、さらに詳細をここに書く。


俺はそもそもホモではない・・・と思う。

性的に興奮を覚える対象基本的に女だ。

オナニーするとき普通男性向けに作られたエロ動画を見て行っている。

とくにクンニシーンが興奮する。

あと、濃厚なフェラからの口内射精のシーンもけっこう好きだ。


それはそうと、最近自分でもちょっとどうなのかという趣向に気づいたのだが、どうもニューハーフという人々に対しても、俺は興奮を覚えるようだ。

「かわいくておっぱいもあるけどちんこもある」という人の裸や性行為を見ると興奮する。

もう何度もこの手の動画オナニーしている。


おっと、前置きが長くなったな。

本題に戻そう。

俺がはじめて射精したのは男にしてもらったフェラだったという話。

俺が初めて射精・・・初めての射精精通というんだろうけど、これがあったのは中学1年生のときだ。

わりと仲がよかったデブの友人にフェラしてもらって精通した。

俺はそのころ性に目覚めてきていて、河原に落ちてるエロ本を一人でこっそり見てはチンコをギンギンにしていたものの、そのあとはどうしていいかから悶々としている毎日だった。

そんなある日、俺と友人はその友人の家で2人でゲームしたりして遊んでたんだが、ちょっとエロい気分になってしまって「なあ、チンコ立つことある?」とか「チンコ見してくんない?」とか言って、そいつチンコを見せてもらったりさわったりしていた。

そういう俺はというと、チンコを人に見せるなんてとんでもないと思っていたので、はずかしかったけれどズボンの上からチンコをさわらせては「うわwやめろってw」とか言っていた。

その友人はちょっと変わっていて、「チンコ見して」というとどこでも見せてくれる奴だった。

幼稚園から高校まで一緒だったが、それはどの時代でも同じで、いつでもどこでも誰に言われてもチンコを見せていた。

まあ、自分から公衆面前チンコさらすわけではなかったのが救いだな。

あくまで、誰かに言われたら出す。というだけだ。


で、話を戻す。

まあ、友人と2人でゲームしているときエロくなった俺は、「なあ、チンコなめたことある?」って聞いてみたんだ。

そしたら「ある」って言うんだ。

え?だれの?って聞くと、「●●」と言った。(●●は共通の知人)

そこで俺は変な興奮と嫉妬のようなものを感じて、じゃあ、俺のも舐めてくれる?って聞いてみたら、あっさり「うん」って言ったんだ。

ほんと?とか言いながら、チンコ見せるのが恥ずかしい俺はギンギンになりながらもなかなかズボンを下ろせなくて、友人に目隠ししてもらってやっとズボンからチンコが出せた。

で、チンコを友人の口元にもっていって「いいよ」と言うと、友人が舌でぺろっとしてくれた。

なんともいえない気持ちよさで、はずかしさよりも興奮の方が上回った俺は友人の目隠しをはずして、咥えてみてくれと言って咥えてもらった。

友人の口の中でチンコをころがされていると、ものの数分で射精感がこみあげてきた。

初めての射精感に俺は驚いてしまい、びっくりして射精前に口からチンコを引き抜いて、無言でチンコズボンしまった。

ほんとにびっくりしたので、その日はさっさと家に帰って、あの感じはなんだったんだろう?と一人悶々とした。


次の日。

また友人宅に遊びに行って、流れでチンコを咥えてもらうと、またすぐにあの感覚がやってきた。

その時はぎりぎりまで口の中で我慢して、なんかでるかも!という感覚ときにあわてて口から引き抜くと、どろどろとしたおなじみのあれがドクドクとチンコから出てきた。

なんかでるかも!でまた驚いた俺は、一生懸命がまんして出ないようにしていたが、どうしても出てきてしまう。

腰を思い切り引いて、チンコの頭まで皮をかぶせたので、あれが勢いよく飛んでいくことはなく、その辺にあった鼻をかんだ後のティッシュチンコの先っぽにあてて、しばらく動けずにいた。

それを見ていた友人は「うわwなんか出たw」と言って半分笑って半分引いていた。

友人はそのとき精通がまだだったそうだ。

先の●●のチンコ舐めたときは出たか?と聞くと、「出てた」と言った。


正確には、俺の精通フェラしてもらったあと、鼻かんだ後のティッシュに出したということになる。

まあどうでもいいけど。


で、その後は友人の家に遊びに行くたびにフェラしてもらうのが習慣になった。

フェラの前にキスしたり、俺が友人にフェラしたりするようになった。

俺もだんだん射精に慣れてきて、友人の口のなかに出せるようになった。

最初のうちは快感が強すぎて、射精のたびに腰が動いてしまっていたけど。

そしていつの間にか俺もオナニーを覚え、友人もオナニーを覚えて精通があったと聞いた。

前述のとおり、俺も友人にフェラをしたが、俺が下手なのか友人が男のフェラは嫌なのか、俺のフェラ射精したことはなく、それどころか勃起しないことも多かった。

友人がエロ本を見ながら俺がフェラしてやっと少し勃起するという感じだった。

あと、友人に精液を飲んでもらったことはなく、飲んでと頼んだことはあったが、さすがに無理だったようだ。

俺の射精が止まるまで咥えていてくれたけど、口から離したあとは即ティッシュに精液を吐き出してうがいしたりしていた。

まあ、そりゃそうだよな。


俺の家に誰もいないときは、俺の家で事が行われた。

そういうときはお互いに全裸になって抱き合ったりキスしたりして、フェラしてフェラしてもらって俺は射精した。

オナニーを見せたりもした。

でもあくま射精していたのは俺だけで、友人のチンコほとんど動かなかった。

俺だけ一日に2回も3回も射精した。


そんな関係高校卒業まで続いた。

なんだかんだで平均して3日に一回はフェラしてもらってたんだから性的には良い中高時代だったんだなと思う。

ただその対象が同性だったというのはどうなんだろうという気がするけれど。


俺は高校卒業してから進学するために地元を離れた。

19歳のときソープ童貞を捨てた。

20歳ときにはじめて付き合った女でほんとの童貞を捨てた。

その女とは2週間くらいでフェラしてもらう前に別れてしまった。

ときどき友人のフェラ恋しくてピンサロに足を運んだけれど、時間制限がある中でのフェラ事務的でつまらなかった。

小説的にはここで俺が友人に会いに行くんだろうけど、今に至るまで一度も友人とはあってない。

もうウン十年になる。


以上、オチがなくてすまんが、文才のない俺が語るノンフィクションなんてこんなもんだ。

ただ、前と同じように友人にフェラしてもらってた話を書いてると興奮してくる。

あと、今回の話とはまったく関係ないと思うが、友人の姉の使用済みパンツを嗅ぎながらフェラしてもらったこともある。

もちろん、そのパンツはもらって何度も一人プレイのおかずにした。

付き合った女に使用済みパンツをもらったことも一度や二度ではない。

履き古したのをもらうこともあるし、新品のパンツを一緒に買いに行って一日履いてもらって帰り際に脱ぎたてをもらったこともある。

嫌がって絶対くれない女もいたが、はずかしがってはいもののまんざらでもなさそうな女もいた。

パンツの使い方はそのときによりけりだが、基本的には嗅いで使う。

何度も使って飽きてきたら自分で履いてオナホも使って一人プレイしたりする。

あと、ブラも何度かもらったことがある。使い方はパンツと同じ。嗅いで、飽きたら装着してプレイして、さらに飽きたら捨てる。

常にパンツとブラは手元に数枚あるようにしている。

交際相手がいないときは、その手のオークションで入手する。

オークションで入手するときは、クリーニング済みのものを好む。

のものとも知れない体液は嫌だからね。

でもパンツのシミはついていないと嫌だ。

ああ、俺の性癖は面倒だ。

明日職場の付き合いでやってるスポーツ大会があるんだ

まあ先輩と上司は出るけど私は申し込み枠がいっぱいになっちゃって、出られないけどみんなは頑張ってねと思ってた

でも上司は私も朝から呼び出すつもりだったみたい まあメシ食わせてやるからから来いってことになったんだけど…

でもさー応援させる目的にしても出もしない人間を朝6時から呼び出して大会終わるまで待たせようとしなくたってよかったんじゃない?

まあ昼から行くにしてもやらなきゃいけないこと(けっこう時間かかる)もあったし、家の掃除とか美容院行こうとか思ってたのにおじゃんになっちゃった

やることあるんですけどって一応言ったんだけどオメーなんかどうせ暇なんだからいいだろ!だって

いや 来いって言われたらまあしょうがいから行くけどやることあるって言ってるじゃん みたいな

メシ食わせてやるんだからいいだろって思ってるんだろうけどこっちは自分入社する前の出来事を延々と先輩と上司から聞かされても知らねーとしか言いようがないんだよね

で、私に話を振られても「お前にセクハラしてたおっさんデート行け」だの「ダブルス組んでる奴と付き合ってるんだろ」とかしつこく恋愛関係のイジリしかしてこないから嫌なんだよ

セクハラしてきたおっさんはもう名前すら聞きたくないしダブルス組んでる人に至ってはあんまりしゃべったことない!

それで私が怒るとこ見て怒った怒ったwwwってはしゃぐし、いくらメシおごってもらっても知らない話聞かされたり嫌だと思う話されるのって時間無駄なんだよね

しかもメシの後に用事が入ってて時間なんで帰らせてくださいって言っても1時間くらい説得しないと帰らせてくれないし

あーあ 憂鬱

予定が一週間先延ばしになってしまった

ここって書き込んじゃいけないことある

個人情報とか

anond:20180224111849

何回か無料で使ってお礼のつもりで購入することある

購入後一切使わなくても以前使って満足した気持ちは消えないか気持ち良く払える

裁量労働制

裁量労働制の拡大なんかよりも、サービス残業撲滅とか長時間労働是正だとかいろいろやることあると思うのだが。

やはり自民党経団連の言うことには歯向かえないのか。

みんな大好き(大嫌い)朝日新聞

知り合いの高校生が、

朝日新聞社高校の「学習指導要領改訂案」の「尖閣諸島我が国の固有の領土であり・・・」に反対し、批判

とのツイートリツイートしていた。

いくら朝日新聞でもさすがにこんなこと言わんやろーと思って調べてみると、どうやら社説のこの部分が元ネタらしい。

「 領土問題に関する書きぶりを見ても、たとえば「尖閣諸島我が国の固有の領土であり、領土問題存在しないことも扱うこと」などとなっている。

 政府見解知識として生徒に伝えることは大切だ。だが「これを正解として教え込め」という趣旨なら賛成できない。相手の主張やその根拠を知らなければ、対話も論争も成り立たない。他者対話協働して課題解決する。それが新指導要領の理念ではなかったか。」


問:朝日新聞批判していることは何ですか?

誤答その1:政府見解

誤答その2:政府見解を教えること。

正解:政府見解を正解として教え込むこと。

国語問題だったら簡単だ。


から、そのリツイート元、歪曲していない?

そういうデマに釣られるの良くないと思うよ。

と指摘してみた。


ところが、である

指摘してみたが、彼としては、上記社説朝日新聞が「尖閣諸島我が国の固有の領土であり・・・」に反対し、批判」しているものと読めるらしい。

どうすれば、上記社説文章からそのように読めるのか。

仮に、暗に政府見解批判していたとしても、どうして、批判対象が「領土問題存在しないこと」ではなく「尖閣諸島我が国の固有の領土であ」ることだと言えるのか。

私にはさっぱり分からない。


この出来事感想は2つ。

1.ショッキング

高校生の彼は、ガセネタを見抜くことができないまま、やっぱり朝日新聞はクソだなーとの思いをますます強めていくことだろう。

そして、情報リテラシーが欠如した大人1人の出来上がりだ。

一過性厨二病的なものであってほしいと切に願う。

2.勉強になった

上記社説の読解は、国語問題として出されたらごく簡単ものだ。

でも、常日頃から朝日新聞に憎しみを覚えていると、このレベル文章でも読み違えてしまうらしい。

洗脳って怖い。


最後に、私のスタンスとしては、

朝日新聞批判?おーけーおーけーどんどんやろう。問題もいろいろとあるし。

でも、ガセネタに踊らされて批判するのはまずいよね。

というものである

そうしないと、説得力を失うよ(あるいは、朝日新聞と同レベルまで落ちるよ、とでも言えばいいのだろうか?)


ちなみに最初ツイートは2000リツイート以上されている(同趣旨の他のツイートも含めると1万を超えるだろう)。

えぇー…情弱が多過ぎませんかね……

anond:20180223105501

私も同じようなことで悩んでいます。こどもは一歳7カ月。妊娠出産産後悶々として不眠になって半年くらいカウンセリングに通ってたました。最終的に全く違う趣味を見つけてやっと光が見えたところです。

私の場合、産前産後がんばって趣味に噛り付いて、私の生き甲斐はコレしかないんや!ってやってたら全然つまんなかったんです。アレおかしいなって思って無理してやってたら仲間とトラブって一気に冷めちゃいました。

ツワリという事は妊娠初期だと思われますが、妊娠中の身体の変化と出産産後のことで色々悩むのはしょうがないです。でも妊婦というのは女性一人一人全く違うようにひとくくりに出来ませんから、なんとも言えません。その辺が漠然とした不安もあるのではないでしょうか。

もし今妊婦健診で通院していて、大きい病院心療内科精神科などがあれば担当医と相談して受診してカウンセリングとか紹介してもらうと楽になるかもしれません。

あとノートを作って悩んでいる事を図に書き出すといいと思います。書いてスッキリしたとあるので、頭の中を整理すると気分が幾分か晴れるのではないでしょうか。

「嫌な気分よさようなら」という本もオススメします。

なんか取り留めもなく書いてしまいましたが今現在幸せ安産をお祈り申し上げます

大杉漣さんの死から思う、偉人キャラクター化について

大杉漣さんの死から思う、偉人キャラクター化について

まず、俳優 大杉漣さんに対してお悔やみを申し上げる。

誰もが顔を見れば「ああ!この人!」と思うが、それぞれが頭に浮かべる、大杉漣さんのキャラクターは異なっているだろう。

それほどまでに日本バイプレイヤーとして存在感を放っていた人物である

話は変わるが、今FGOというソシャゲで人気な、Fateというシリーズがある。

Fateとは、歴史上の偉人織田信長ダヴィンチ、はたまた黒髭、シャーロックホームズ)たちを、「英霊」として、現代召喚し、1つの聖杯を奪い合う、というものである。(詳しくはwikiとか見てほしい)

例に挙げた織田信長、これは史実上では男性であるしかし、fate上では女性としてキャラクター化されている。しかも、火を使ってバリバリに戦う。超人である

このように、Fate上では、過去偉人たちは特殊能力を持ち、いわば召喚獣のように戦う存在に設定されているのである

fateに限らずとも、バサラとか、三国志無双とかも同じように、明らかに現実離れ、史実離れした能力を手に入れている。

これを踏まえたうえで、私はとあるツイートを見た。

それは、Fateの中には最近キャラクター英霊として登場しておらず、それは著作権関係であるためだ、というものだった。

これを見たとき思った。シャーロックホームズなどの物語の中の有名人は、あくま物語中の人であるため、著作権が失効すればもう自由にして良いだろう。

しかし、歴史上の人物は、実際に存在していた人間なのである。(ほんとはいなかったとかはひとまず考えない)

言い方を非常にとってもめっちゃ悪くすれば、死者をキャラクター化して遊んでいるのだ。

大半の人はここで思うだろう。いや、もう死んでるし、何百年前の人だしよくね?と。

まあそれはそうなのだが、それでも死人をキャラクター化してることには変わりない。

ここで冒頭の話に戻る。

今、大杉漣さんを二次元キャラクターにして、ゲームなどに登場させたらどうなるだろうか?それはもう非難轟々、その作品を作った人はツイッターで晒され、小学校から高校卒アルを晒される。(妄想

このように、亡くなったばかりの人をキャラクター化するのは誰しもがダメだ!というだろう。

では、美空ひばりさんはどうだろうか?亡くなってからだいぶ経っているし、キャラクター化しても誰も何も言わないだろうか?

いや、そんなことはない。必ず声をあげる人はいる。なぜなら、美空ひばりさんが生きている時代を過ごした人がまだ生きているからだ。

生きている時の美空ひばりさんを知っているが故に、キャラクター化された美空ひばりさんを見て、過去の華やかな彼女イメージを壊された!と怒る人が必ず出てくると思う。

ただ、亡くなってから美空ひばりさんのファンになった人が全く怒らないと言えばそうではない。有名人がなくなるとテレビ特集を組まれることが多いため、そこで知り、ファンになった人は、美空ひばりさんが亡くなった時の世間を知っている。そのために、美空ひばりさんのキャラクター化について疑問を呈するだろう。

だが、もう少しだけ時代を遡り、土方歳三はどうだろうか?生存時を知っている人もおらず、また、亡くなった時の衝撃具合を知る人もいない。そのために、銀魂ドリフターズFATEにおいてキャラクター化されても、誰も何も言わないのである

さあ、長々と書いてきたが、つまり何を言いたいかというと、

実在人物を、死後キャラクター化する際は、

①その人物生存時に生きていた人がいなくなる

さらにそこから数年経つ

このくらいのスパンをあければ、きっと非難の声も少なくなるだろう。

また、人は二度死ぬと言われる。一度目が、肉体の死。二度目が、人から忘れられた時。

しかし、英霊化や超人化など、二次元キャラクター化したとしたら。

誰も生前のかの方は知らなくとも、人々から忘れ去られることはない。そのキャラクター化で二度目の生を受けるといっても過言ではないのではないか

大杉漣さんも、100年後くらいにはクラスバイプレイヤーとしてサーヴァントしてる、かも。

就活疲れたアホ学生の戯言でした。

追記

なんにも調べずに書いたから、間違ったところとかこういうのあるよ!とかあったら教えてください。

2018-02-23

中国嫁が中国嫌いな件

私の嫁さんは中国人

20歳まで地元で生まれて育った,生粋中国人

が,中国が嫌い。

旧正月近い時の会話

私『実家に帰らなくていいの?』

嫁『は?なんであんなところに帰らなくちゃいけないの?』

子供作ろうか?の時の会話

私『地元(上海)なら子育てよくね?親戚もいっぱいいるし』

嫁『は?あんマナー道徳もないところで育てる?ふざけるな』

子供ができて義両親に見せようか?の時の会話

私『お義父さんとお義母さんに子供見せに行こうよ』

嫁『は?あんな汚いところに子供を連れて行く?正気?』

先日も嫁が万が一交通事故とかで先に行った話でも『中国子供を連れて移住するな』と釘を差された。

義両親と嫁の仲はとても良好なので,帰りたいって思うのが普通だと思うのだが,兎にも角にも中国行きたくないらしい。

まるで親の仇レベル

中国にかれこれ10年近く住んだことある私もいろいろな経験あるので中国バンザイなどと言うつもりはないのだが…何がそこまで嫁の中国嫌いを引き起こすのやら。

嫁になんでそんな中国ネガティブなの?と聞くと『嫌いなわけじゃないのよ?』とのたまう。

いやいや…(汗)

anond:20180223182248

ウシジマくんでこういう人がミスしてボコボコにされてるの見たことある

ネットアイドルはやってた頃

ぶんしょうへたでごめんよ

2000年代初頭

ネットアイドルという入り口から芸能プロダクション面接登録という流れがあった。

女優モデルにあこがれた

自分サイトを立ち上げて数枚写真のせて今思えば色んな痛いことをしようとしてた

当時、某サイト女性写真撮影する会のための登録派遣斡旋してるとこがあった

女性もっとも美しい時期を写真に残すことは今しかできない」などをうたい文句に女を釣ってたんだな

自分承認欲求すごかったんでなんとなしにそういうとこ飛びついた

登録しても交通費自腹宿泊費自腹、報酬なし

写真撮影会で男達に撮られるだけで後にCD-ROMをご褒美にもらって終わりってかんじ

自分自分写真にとることができないから誰かに撮ってもらう

その行為のためだけに必死だった

実際サイトモデルの他の女性たちは、セミヌードラブホの浴室でぎりぎりの肌色写真など掲載してたしそんなもんなのかって思ってた

他にも東京行ってモデル登録費やレッスン費など馬鹿みたいに自分お金を払っていた

2か月くらいで諸経費に貯金50万強払ってたかもしれない

バイトをかけもちして学校もおろそかになりがちで、チャットモデルバイトもいれて昼夜問わず働きお金を稼いで東京に行くってことの繰り返し

とある会社ネットモデル開発サイト募集にも応募してたまたま採用されたりもした

そこでは東京ネットラジオにでるように言われて喜んでいこうとしてたんだ(もちろん報酬なんてあるわけない。素人だしね)

毎週ネットアイドルっぽい女を週替わりで紹介していくネット配信ラジオ

しかし、ある日のバイト中に連絡が来た

「あるドラマにでてくれる女性を求めています。でませんか?」

って。

そして次の内容を聞いて冷めた

温泉番組でAV女優と一緒にお風呂に入ってる撮影なんです。裸ででてもらいたいんですよね。ほかにも女の人いるか安心ですよ^^」

ああそうか、自分はそういう餌だったんだ

いくらでも取り換えの利く使い捨て身分なんだ

やっぱ素人芸能をめざしてもこんなもんか

自分のやってる活動なんて友達にも親にも話せない後ろめたいことだし、自分だけで懸命にやってた結果は裸を世間さらすことしかないんだっけか・・・ってな

AVは目指していないのに急に裸の撮影を求められるってことはそういう存在って見られてたんだなって冷めた

そこで一気にモデルへの情熱が冷めて、現実に戻れた

撮影会で1対1で全く見知らぬ男と会って撮影してもらう

報酬CD-ROMに焼いた写真

日本を半分横断して待ち合わせの場所に自腹の宿泊費で大きな衣装ケースを持参し会いに行く

会ったら会ったでラブホに入って服を脱いでシーツで体を隠してきわどい写真相手の男は撮影する

はいい餌だったんだなあって思った

自分が狂ってるって気づけた

当時抗うつ薬を飲んでて躁状態になってたゆえの行動だったんだよ

そこからは一気に勉強を頑張りだした

大学にも真面目に行って卒業できるようにエンジンかかって卒論院試験全部クリア

あれは私の黒歴史だったよ

家が貧しくて親が毒親のせいか精神は未発達

承認欲求は大きすぎるせいか生真面目でうつ病になって大学休みがちになってたのがきっかけだったなあ

薬で躁になって依存の軸が飛んでたんだよ

ネットアイドルは本当黒歴史

ネットアイドルはやってた頃

ぶんしょうへたでごめんよ

2000年代初頭

ネットアイドルという入り口から芸能プロダクション面接登録という流れがあった。

女優モデルにあこがれた

自分サイトを立ち上げて数枚写真のせて今思えば色んな痛いことをしようとしてた

当時、某サイト女性写真撮影する会のための登録派遣斡旋してるとこがあった

女性もっとも美しい時期を写真に残すことは今しかできない」などをうたい文句に女を釣ってたんだな

自分承認欲求すごかったんでなんとなしにそういうとこ飛びついた

登録しても交通費自腹宿泊費自腹、報酬なし

写真撮影会で男達に撮られるだけで後にCD-ROMをご褒美にもらって終わりってかんじ

自分自分写真にとることができないから誰かに撮ってもらう

その行為のためだけに必死だった

実際サイトモデルの他の女性たちは、セミヌードラブホの浴室でぎりぎりの肌色写真など掲載してたしそんなもんなのかって思ってた

他にも東京行ってモデル登録費やレッスン費など馬鹿みたいに自分お金を払っていた

2か月くらいで諸経費に貯金50万強払ってたかもしれない

バイトをかけもちして学校もおろそかになりがちで、チャットモデルバイトもいれて昼夜問わず働きお金を稼いで東京に行くってことの繰り返し

とある会社ネットモデル開発サイト募集にも応募してたまたま採用されたりもした

そこでは東京ネットラジオにでるように言われて喜んでいこうとしてたんだ(もちろん報酬なんてあるわけない。素人だしね)

毎週ネットアイドルっぽい女を週替わりで紹介していくネット配信ラジオ

しかし、ある日のバイト中に連絡が来た

「あるドラマにでてくれる女性を求めています。でませんか?」

って。

そして次の内容を聞いて冷めた

温泉番組でAV女優と一緒にお風呂に入ってる撮影なんです。裸ででてもらいたいんですよね。ほかにも女の人いるか安心ですよ^^」

ああそうか、自分はそういう餌だったんだ

いくらでも取り換えの利く使い捨て身分なんだ

やっぱ素人芸能をめざしてもこんなもんか

自分のやってる活動なんて友達にも親にも話せない後ろめたいことだし、自分だけで懸命にやってた結果は裸を世間さらすことしかないんだっけか・・・ってな

AVは目指していないのに急に裸の撮影を求められるってことはそういう存在って見られてたんだなって冷めた

そこで一気にモデルへの情熱が冷めて、現実に戻れた

撮影会で1対1で全く見知らぬ男と会って撮影してもらう

報酬CD-ROMに焼いた写真

日本を半分横断して待ち合わせの場所に自腹の宿泊費で大きな衣装ケースを持参し会いに行く

会ったら会ったでラブホに入って服を脱いでシーツで体を隠してきわどい写真相手の男は撮影する

はいい餌だったんだなあって思った

自分が狂ってるって気づけた

当時抗うつ薬を飲んでて躁状態になってたゆえの行動だったんだよ

そこからは一気に勉強を頑張りだした

大学にも真面目に行って卒業できるようにエンジンかかって卒論院試験全部クリア

あれは私の黒歴史だったよ

家が貧しくて親が毒親のせいか精神は未発達

承認欲求は大きすぎるせいか生真面目でうつ病になって大学休みがちになってたのがきっかけだったなあ

薬で躁になって依存の軸が飛んでたんだよ

ネットアイドルは本当黒歴史

anond:20180222210508

とある投機家の辞世の句

「金が為 尽す努力は水の泡 消えにし後は 澄み渡る空」

なんで女だけ「生理」で苦しむのか

なんで?

何故、下から血を毎月流さないといけないのか。

痛いし、処理が本当に面倒くさい。お風呂掃除も面倒。

男性もこういう生理現象で辛い!ってことあるのかな。

anond:20180223081225

横だけど、誰もが聞いたことある大手に勤めているが

USBメモリ使っているぞ?SDカードもな。

ただ、USBにはセキュリティロックかけるし、使わないときは空にして使う前に必ずウイルスチェックしてる。

はてブ民度が低くなった決定的な理由

はたして本当に民度が低くなったのかはおいておくが、もし本当に民度が下がっているというなら決定的な理由は一つある。

それは、ほとんどの人がはてブをサブで使い、ネット人格活動のメインをTwitterに移したことが大きい。

これによって何が起こるのか?

それは、「はてブあくまTwitterで書くまでもないことを書きに来る場所」となり果てたということだ。

Twitterで大なり小なり好きな人同士つながりあえる環境にいるなら、フォロワーに向けてツイートをした方が喜びが大きいのは当たり前であり、RTやfavが貰える可能性があるTwitterをメインにして活動するのは当たり前のことであろう。

ブコメスター10個獲得するより、Twitterで5fav獲得する方が、明らかに喜びが大きいのである

そうなった時、はてブはどのような使われ方をするか?

それは、フォロワーに見せたくないような、Twitterではつぶやけない乱暴コメントや粗野なコメントを書きに来る場所となるのである

事実とあるTwitterはてブ積極的に行ってるライターは、ブコメTwitter連携させてTLに流す時と流さない時があり、流さない時は乱暴意見ストレス自身偏見や怒りをぶつけたようなコメントであることが多い。

これは「フォロワーに見られたくない」「はてブに書き捨てたい」判断の表れであろう。

また、すべてのブクマブコメTwitterに流しているある程度有名な人々は、温和であったり慎重なコメントであることが多い。

この差はまさに、はてブを書き捨てる場所と捉えておりTwitterと分けて考えてるかそうでないかの差であろう。

まりは、こういった現象が有名なブクマカから無名ブクマカまであらゆるところで行われているということであり、その結果、はてブは書き捨てのできる5chのような場所となってきていると考えられる。

自分はそうでないというなら、あなたはすべてのブコメTwitterフォロワーに見せられるだろうか?

Twitter関係性を構築していくと、パブリックTwitterとなり、はてブは薄汚い路地裏として見られていくようになる。

はてブ無名さとTwitter興隆が合わさった時、その行き着く先は当然、はてブが疎かに扱われてく未来なのである

はてブがこの先生き残るためには、路地裏は路地裏らしく便所の落書きを受け入れていくべきなのだろう。

これも、はてブ無名なのをいいことに好き放題言ってきた先人たちのツケともいえよう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん