「資金」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 資金とは

2019-05-23

なぜ中卒ヤンキーでも金持ちになれるのか?

  1. 10代は肉体労働資金を稼ぐ。
  2. 20代はビジネス成功した先輩の手伝いをしながら商売を学ぶ。

半グレなら何でもやるので大金が手に入る。

KKO気合入れてけよ!

2019-05-22

anond:20190522114211

解禁論に親和的な人はジャーナリストも含めて、すぐに「ドラッグ被害者がいない」と言うんだけど。中毒者になれば本人がおかしくなって周囲は酷く迷惑するし、非合法な物の取引反社会的勢力資金源になるんだから普通に勧められたもんじゃないってのが、非解禁論者の認識だと思うけど。そんな時に限って凄く狭義な「被害者」を想定して、「直接ぶん殴られている訳じゃないから「被害者はいない」」って言うんだよね。ポジショントークだと思う。

少なくとも「うなぎ稚魚非合法組織資金源だからうなぎは食べるべきじゃない」みたいな論に同意するなら、同じようにドラッグ非合法な事に賛成しないとダメだと思う。

マンション建物維持管理や将来の大規模修繕に備えるため、月々の管理費修繕積立金を支払う必要があります。築年数が古かったり、戸数が多かったりするほど滞納額が生じやすくなっているのが実態です。

国土交通省平成30年調査によると、滞納が発生していないマンションは62.7%ということです。

逆に言えば、そのほかのマンションでは程度の差こそあれ、滞納が生じているということですからマンション住民にとっては他人事ではないでしょう。滞納が生じ始めると、建物維持管理や将来の大規模修繕の際に必要資金が不足する危険性があります

ここは、購入する際に見落としがちな部分です。修繕積立金は、段階増額方式採用している物件が多いのです。

これは新築の時は修繕が必要ないことや、不動産業者がマンションを売りやすくするためですが、年数がたつと修繕積立金が増加していき、将来的には当初の2倍~5倍になるというケースもあります。とくに年金生活者にとっては支払いが厳しくなるでしょう。

anond:20190521212700


先日貯金はたいてクソ田舎から引っ越してきたのでマジで貯金ゼロ子どもの進学資金貯めるために爪に火をともす生活しているけど田舎にいたときより大分マシになった。

なお田舎にいたときは以下。


単純に転職を考えた時、当時住んでいたところだと大体似たような雇用条件残業時間残業代や有給という概念存在しないところばかりだったので、そら若い人が居着く訳ないよなと引っ越してきて思った。

2019-05-21

皇室現代税金泥棒社会寄生虫

一発で司法試験に受かるぐらい圧倒的に有能なら尊敬もされるだろうが、善人を演じている大根役者ばかり。

天皇依存しないと生きていけない人は甘え。

天皇税金を使う公人ではなく、私財で暮らす私人として活動すれば良いのにね?

 

小室さんの同級生:「彼は素晴らしい人物だよ。きょうは来てないの?本当に良い学生で素晴らしい弁護士になるよ。とても有望だ」

他のコメントしてたらカットされてたかも?

 

平民なら、経済的我慢しなければならない留学や、アナウンススクールなど、数々のやりたいことを色々な人のおかげで行動に移すことができ、羨ましい限りです。

 

しかし、平民同士の「助け合い」ならまだ、いいですが、皇室特権を使うのは特定の人にだけ恩恵があり、納税者としてはとても不公平感を感じます

 

6000万と言われている、職員と偽り参加した婚前欧州旅行同行が事実であれば、誰が入れ知恵をしたのか。

私は、¥400万ごときより、こちらの方が大問題で追求に値すると思っている。

 

想像では、眞子さま秋篠宮さまに頼み、秋篠宮さまが宮内庁に話し、宮内庁忖度した、、、、と思っていますが。。。

 

本当だとしたら、これは暴動が起きてもおかしくないほどの大変な問題です。

マスコミは、政治家に追求するくらいとことん追求しなければならないと思う

他人を妬むぐらいなら自分努力をした方がいい。

少なくとも彼は皇族ナンパするだけの魅力を備えていた。

羨ましいと思うなら自分でも皇族口説いてみればいい。

 

なんで卒業式に出席しないのだろうか?

奨学金やら生活支援を受けているのに。

後ろめたいことでもあるのだろうか?

次年度も奨学金支給されるようですが厚待遇は不可解だなと感じます

本人も日本マスコミバッシングされていることをよく知っているのでは?

マスコミなんて「スポンサー」の駒にすぎないからね。

マスコミスポンサーって、今では資金豊富な「外資系」も含まれている。

中国を称賛するマスコミは、同時に反日演出

 

小室さん、さすがだね!と思う人は、

日本国内で、ほぼいないでしょう。

醒めた空気が漂うだけ。

  

今後の実務能力も怪しい。

今までの彼の態度や行動から見ると、

この先、仕事上で失敗しても、

真摯対処するより、誰かの陰に隠れると思います

 

眞子様は、小室さんが沈黙を続けている事に対して、

どんなバッシングにも、忍耐強く耐えてくれて、

眞子様を守っていると感じているとしたら、

それは、大きな間違いです。

 

小室さんは、危機や不利な状況に陥った時の、

対処能力に欠けていて、単純にどうしていいかからず、

現実逃避しているだけです。

 

もう、ここまで来ると、

眞子様秋篠宮一家全員の人物像に対しても、

疑問しかありません。

これでアメリカ弁護士資格を取れなかったら、彼もメッキがはがれるでしょう。

 

https://anond.hatelabo.jp/20190521084346 お金がないと人生選択肢が大幅に狭い

旅行なんか全く行けないし、食事寿司とか焼肉とか、それ以外でも食べたいものを気軽に食べられないし、都内暮らしだとワンルームを強いられるし、もちろんもっと安いところに引っ越したいと思っても引っ越し代すら捻出できないし、車なんか絶対無理だし、自転車だっていから買えない。休日電車でお出かけって言っても電車代かかるから必然的に家に籠るし、結局外に活動に出るということができなくて、家でネット彷徨ってるだけ。

 

お金がないと行動範囲が異常に狭くて、実体験というものができないため、心が貧相になる。

 

生活も貧相、心も貧相、お金がないとこれが永久に続く。

 

死にたい

税金で楽々暮らす上級国民になるルートを探せばOK

フラワーデモwww

資生堂 アネッサ筋肉CM取り下げか 性暴力抗議デモ「オナニー」発言の弁護士出演で抗議殺到

判決文読まずに、司法ルールも知らずに「私が有罪と思ったことを無罪にするな」と主張するのって「オナニー」じゃないの?

司法市民感覚乖離してる~」ってお決まりフレーズ言うかもしれんけど、市民感覚に最大限寄り添った市民感覚通りの裁判をなんていうか知ってる?

人民裁判」っていうんだよ。それを是とするなら法律いらないんじゃない?

推定無罪原則を破棄して「合意証明」を求めたりするのもそう。オナニー

君が大手を振って外歩いてられるのなんでか知ってるか?「犯してない罪を着せられない」という当たり前のことが守られてるからだぞ。

それを自ら破壊しようとしてどうするんだ。あ、対象は男だけですか?

でもって、このオナニーオナニーと指摘されたら逆切れ

弁護士資生堂表現の自由を奪う。使った資金や作った人の労力、思い入れなど微塵も考えずに表現を踏み潰した。

こいつらどれだけ腐ってるの?思慮が足りないの?自分のこと以外考えられないの?

嫌なら見るな、買うなで終わりだろ。

CM潰しを呼び掛けたり、不買運動を呼び掛けたり、海外拡散しての不買すら狙ったり。

資生堂が寛容でよかったな。

今回の件で思ったわ。

こいつら、人治主義目指してるだけだ。自分たちが決定権を持ってる人治主義を。

もともと支持してなかったけど、今後とも絶対に支持しない。

邪魔する奴がいたらそっちを支持するし、なんなら私も邪魔する。

私は表現の自由尊重される、法治国家国民でありたい。

ノイジー女性支配下冤罪に脅えながら黙って暮らすのはまっぴらだ。

こうして敵を増やすお疲れ様です。

2019-05-20

anond:20180726091843

 京大数理解析研究所みたいに、研究者雑務から開放して、安定した身分研究に専念できる状況を作ればいいんですよね。

基礎研究お金をつかったり、TAを大量に雇えば解決する問題です。

乗数効果で考えれば国債発行してかなりうまくいくと思います

それと今うまくいっている研究研究者お金を使うのではなく、

現段階では何処の馬の骨かわからないような謎の研究資金を使うべき。

どこが将来的に有望かなんて外野はもちろん当事者だってわかってないですよ。

研究なんてそんなもんでしょ。

anond:20180725200114

 卒業時の学力においても東大生の方がハーバード生の遥か上にあるんですけど。

研究が上なのはハーバード研究資金集めるのが上手なことと研究者を世界選抜してるからこそ可能になっているだけ。

卒業する学生の平均レベルでは東大がずっと上。ただし学力に限る。w

anond:20180726064205

 平均のレベルをかなり上げてると思うけどね。

ビジネス面での展開と研究資金の集め方はあるていどアメリカを真似したほうがいいが、

学力自体は高いに越したことがないでしょ。

anond:20190520204501

無理だろな。中国企業は、半導体そのほかのソフトじゃない企業も、ソフト重要性を理解していて、ソフト技術者を大量に雇用してる。

簡単に言うなら、中国ソフト企業じゃなくても、高いレベルソフト技術者社員として高給を貰ってる。

から米国ソフトウェアの遮断一時的には落ち込んだとしても、投資されて、米国並みのソフト自発的に開発できるような人材が揃っている。

対して、日本は、ソフト重要性よりも、目の前の製品を作って売ることそのものしか眼中にないので

ソフト開発は、ほとんど外注委託によって作られて、社員知的資産になっていない。

このことの意味は、日本には、ソフト自発的に開発する動機をもった人がほとんど存在しないということだ。少なくとも大企業の多くには。

から、便利なソフトがなくなったとしても、同じソフトを作り出すような組織文化日本企業にはない。

社外に同じソフトを作れる人を探す事しかできない。

悲しいかな、日本のIT企業は弱小で数も少ないので、グーグルのような規模のソフトウェアを作れる企業はなく、

投資資金豊富で体力もある大企業が大量のソフト技術者雇用していなければ、できないことだから

anond:20190520202331

「どのようなものを作り出せば、既に存在する他の誰かの作品よりも高い評価を得られるだろうか?」



一部を除き、内実、そんな芸術家ばっかりだと思うよ。過去現在も。すぐに思いつくのは芸術起業論みたいなの。

そのような陳腐な考えを持っているはずがない


アートとして評価されることを選べる人はいる。それは金に余裕のある人達で、そういう人は惜しみなく金を投じて回収することを考えない。

でも、企業体であるなら、その一介の社員たる人はどんな役職であれ、資金回収を考えている(底辺一般社員を除く)。

アイドルの魅力を最大限に発揮させるということを最大の目的


アイドル芸術性は、常に後付けであり、アイドルとは若年(一般には若い女性、女の子)に現代価値を与えて換金するビジネスしかない。

芸術性やアートを見出すのは、偶然であり、常に大衆である

温厚で普段怒ることのない彼女


しかし、アイドル対象は、息をして現代を生きる一人の人間でもあるので、芸術性がないことを知り仕事従事するが、

芸術性以上の誰かの悪癖が存在してると気付けば、当然、一人の人間として怒り出すだろう。

アイドルの神


神はどんな場合幻想妄想であり、内的心象が外的物体かのように錯覚されることでしかない。

あるいは、それを自覚して、通常では不可知である何かを別のものとして表現したに過ぎない。

種の自殺

結婚したい人のなかで

結婚できる人のなかで

子供が欲しい人の中で

3人以上子供が欲しい人の中で

3人以上を育成するのに十分な資金環境がある人が

国民全体の大体70%を上回らないと

人口は減る。

しかも昨今は結婚出産を煽らない。煽ると諸悪の根源とされる。

普通に考えればムリゲーよね。

少子化対策案1:国民赤ちゃんポスト子供生産と育成は分断し、育成は完全に国プロジェクトとする。育成環境の差も解消し貧富の引継ぎも激減。ただし「他人を育成」することによる副作用懸念

救世募集

韓国経済がヤバヤバのヤバで文大統領に息の根を止められそうな件

経済ニュース見てる諸兄には今更な話だが、日本大手マスメディアでは米中貿易戦争の影であまり話題になっていない気がするこの話。

そのせいか今の韓国がどれだけヤバくなってるかを知らない人が意外と多そうなので軽くまとめてみる。


まず実際どれだけヤバいかについての話

韓国、税金が主導した就業者26万人増加…ほとんどが高齢者・公共雇用 | Joongang Ilbo | 中央日報

第1四半期のGDP成長率は前期比マイナス0.3%に | ビジネス短信 - ジェトロ

韓国財閥に減益の嵐、サムスン、SK、LGと軒並み(ニュースソクラ) - Yahoo!ニュース

韓国自営業者受難時代…今年の廃業、初めて100万件超 | Joongang Ilbo | 中央日報

以上の記事をまとめると

青年層を中心に失業率過去最悪クラス

製造業半導体バブルの終了&中国向け輸出が激減したおかげで壊滅的

GDP成長率がマイナスへ(予想ではプラス1~2%だった)

家計負債個人が持つ借金)がGDPを超える額に

飲食店小売店などの自営業は8割以上が廃業

 

こんな感じで誇張抜きに「ヤバい」としか言いようがない状況になっているのである

 

そしてこんな状況にトドメを刺そうとしているのが誰あろう文在寅大統領である

 

これは日本でも報道されていると思うが、文大統領はもともと非常に左寄りの大統領である

そのため文大統領経済政策基本的に「アンチ財閥アンチ金儲け(+労組マンセー)」で出来ている。

この姿勢自体が悪いとは言わないが、いまの危機的な韓国経済にとっては息の根を止めるに等しい政策しか言いようがない。

 

大統領就任してから行われた政策をいくつかあげるが

最低賃金の大幅引き上げ → 人件費増加に耐えられず雇用が激減 中小企業自営業者は人を雇えず廃業

法人税の引き上げ → 企業は一気に脱韓国 海外投資過去最高規模へ

不動産購入の規制強化・価格上昇の抑制へ → 不動産投資で儲けようとしていた大家は返済できない負債抱えて瀕死

強硬反原発方針国内原発を停止 → 黒字だった電力会社が大赤字へ 電気料金の値上げは必須(なお原発輸出政策継続中)

・ゆるゆるだった財閥監査を強化 →アシアナ航空サムスン電子などの大企業粉飾決算が次々と明るみに

金融機関のローン審査が緩すぎるのが負債の増加の原因だとして融資規制を強化 → 中小企業自営業者の延滞率大幅アップ&資金が借りられずヤミ金や高利子ローンへ流れ負債額がさらにマシマシ 

 

ざっとこんな感じである

 

特にこの中で一番危険なのが最後融資規制である

上でも触れたが、韓国家計負債額はかなり危険レベルに膨れ上がっており、韓国サブプライムローン危機の前夜とも言われている。

文政権も一応これに対応するための政策はおこなっているのだが、それがことごとく裏目に出ているのが現状だ。

中小企業自営業者金融機関から借りている負債額があまりに大きいため、安易融資を減らすようにとしたが、景気が良くない中でそんなことをされたら借りる側には死活問題である

結局高金利なところから借りるしかなくなり、借金ますます増えていくという悪循環に陥っている。

 

もちろん融資規制監査の強化などそれ自体は悪いことではないが、ただでさえ経済にとって好材料がまったくない中でそれやるか?という話で…

こういった経済から批判(と悲鳴)にもめげず、「我らが韓国経済大成功している」と高らかに宣言した文大統領

韓経:文大統領「我々の経済力に自信を持ってよい」 | Joongang Ilbo | 中央日報

彼の元で韓国がどうなるのか、日本他山の石として見守りたい。

2019-05-19

大学院 (特に博士課程) 進学を考えるとき研究室選びのTIPS 3

https://anond.hatelabo.jp/20190519202053 の続き

指導教員の業績を調べる

端的に言って、業績のない研究室はいかない方がよい。テーマがどれだけ合っても、研究論文を発表していない人間研究者を辞めているのと変わらない。指導者としては絶対に選んではいけない。

研究業績は概ね研究室ウェブページに載っているが、ウェブページがなかったり、更新が止まっている場合は、以下のサイトが役に立つだろう

Google Scholar:author: “hogehoge” で検索すればhogehogeさんという著者名検索ができる

https://scholar.google.co.jp/

Researchmap (再掲):研究者のFacebook的なやつだ。

https://researchmap.jp/

ResearchGate:研究者のFacebook的なやつ (こちらは国際的) だ。

https://www.researchgate.net/

まず注目すべきなのはコンスタント論文が出ているかだ。例えば、最後論文が出たのが10年前であれば、それがその研究者の寿命だったわけだ。分野がどれだけドンピシャでも、そのような研究者の下で研究するのは勧めない。

・業績の質を吟味する

コンスタントにその研究室から論文が出ているなら、どのような論文が出ているのかを精査すべきだ。インパクトのある研究をしているのかというものもちろん大切なのだが、あくま過去研究過去研究だ。これまでの研究履歴を見て、その研究室あなた自身キャリア寄与してくれるような研究状況にあるのかを見定めることが大切だ。

例えば、「過去研究の焼き増しを続けているだけではないのか」という点に注目しよう。残念ながら、教員自身大学院生時代の頃のテーマを引きずって、代わり映えのしない研究20、30年と続けているケースは実在する。もちろん、長年の苦労の末、大発見をするというケースもあるのだろうが、大半は単に最新の研究インプットをしなくてなって久しいだけだ。つまり研究者として賞味期限が切れてしまっている。そういう人のところに行くと、あなたは間違いなく腐る。なぜなら、その手の教員は「新しいもの」が嫌いだからだ。なので、あなた面白いと思って見つけた新手法現象アイデアを持ってきても、気の無い返事をされるだけだ。

国際誌に論文を発表するのが当たり前な分野で、和文誌の論文でのみ書いている場合、完全に赤信号だ。論外なので、その研究室博士課程には絶対に上がってはならない。そこに進学しても大した業績もなく博士生活を終えるだろう。28無職爆誕の時である

科学研究の過度の業績偏重主義自体は、これはこれで問題であるのは私も思うところだ。しかし、博士院生が育つのはやはり、研究立案遂行、発表、そして論文化の一連のプロセスの中にあると思う。従って「院生に業績を出させる」能力があるのは、指導者として必須資質なのだ

まとめると、結局は主観的な言い方になるのだが、その研究室論文を読んで「革新的だ」「分野を前進させている」「意欲的な研究をしている」とあなた自身が感じるかどうか、再三自問した方がよいということだ。

指導教員の業績がそこの院生から出ているのかを調べる

研究論文が出ていても、それが学外の共同研究者との研究ばかりで、そこの院生研究でない場合もあるので注意した方がよい。この状況が生じるのはやや特殊だが、「教員本人は優秀だが学生がいない」あるいは酷い場合指導があまりできていない」といったことが考えられる。研究室ウェブページには、概ね「メンバー」の欄があり、そこには所属している学生ポスドク名前が書いてある。彼ら/彼女らの名前が「業績」欄に載っているのかはチェックした方がよいだろう。それを見たら、概ねどれくらいのペースで各学生論文を書いているのかも確認することができる。

指導教員の年齢

かいところだが、これも一応確認しておきたい。指導教員の年齢が定年間近の場合修士までは受けれ入れられても博士では指導できないこともある。また、そうでなくとも、学位をとって独り立ちをした後も、元指導教員は一研究者としてもっとあなた理解してくれる人間であるはずだ。そんなかけがえのない存在が、あとどれくらい研究世界に残るのかは知っておいた方がよいだろう。

私の例だと、新進気鋭の研究者を選んだが、大御所を選ぶのはそれはそれで正しい。どちらが自分の合っているのかは自分で考える部分だ。結局はケースバイケースであるため、個別にきちんと候補研究室吟味した方がよいのだが、一般論としては

比較的若手の場合

メリット

デメリット

大御所研究室場合上記メリットデメリットを反転させて考えればよい。

最後に、ここまで注意深く研究室を選んでも、失敗することは十分にありうる。

そういうときはどうすべきか。答えは一つ、すぐにでも脱出してほしい。

脱出先は、就職活動でもいいし、研究を諦めたくなければ他の大学院を受け直すのでも構わないと思う。

劣悪な研究室に長く滞在すると、人はゾンビ化する。学会に行けば、ゾンビ化した院生は必ずいるので、研究者諸氏には実感があると思う。

ゾンビ化した院生には

といった特徴がある。

あの手この手で止めてくる

劣悪な研究室では「ここで逃げても何も得られないよ」「ここでダメならどこにいってもダメ」「とにかく手を動かせばいつかは報われるよ」「未来のことは考えるな、目の前のことに集中しろ」と、さながらブラック企業上司のようなセリフを吐いてくるらしい。

当然、全力で無視した方がよい。

・他大学教員との繋がりを保とう

「あれ?私ゾンビ化している!?」と自分で気づくことができるのは稀だ。大抵、他の大学院人間と会話する中で「もしかして、今の状況はおかしいのかもしれない」と感じる。

従って、他大学人間と繋がりを持っておくのはとても重要だ。悪い教員は外との交流を持たせたがらない傾向がある。学会での懇親会や、研究会には積極的に出よう。それならば、教員としても止めようがない。とにかく、サードオピニオンを得る機会を作ろう。

随分長くなってしまったが、これで終わりだ。

この記事で読んで、良い指導者に巡り会える人が一人でも増えたら嬉しく思う。それと同時に、全ての研究室健全化が進み、このような記事不要になる未来を願う。

大学院 (特に博士課程) 進学を考えるとき研究室選びのTIPS 2

https://anond.hatelabo.jp/20190519190721 の続き

・その研究室院生と会話をする

首尾よくそこの院生を紹介してもらえたら、教員には聞きづらい研究室生活リアルを存分に聞こう。就活で「残業」について聞くと嫌われるらしいが、研究室見学でこの手のことを聞いても印象が悪くなることはまずないと思う。むしろ、心象を悪くしているようだったら、今すぐ、そこから逃げた方がよい・・・

具体的には次のようなことを聞けばどういう生活になるのか、見当がつくだろう。

(i) 教員とのやりとり

指導教員とはどれくらいの頻度でディスカッションをしていますか」

研究室によっては完全放置というであることがあるため、自分に合ったペースで面談をしているのかを確認しよう。個人的には、二週に一度個別面談、半期に一度くらいに研究室メンバー全員への進捗報告があるとペースがよく感じる。ただし、分野、研究内容、個人性格で変わる部分なので、どの程度がよいペースなのはその人次第だ。まだ研究のペースについてよくわからなければ、「それくらいでちょうどいいですか?まだその辺りよくわかっていないので」と先輩に聞いてしまえばいい。

(ii) 研究の決め方

研究テーマはどうやって決めていますか」

指導教員からかなりトップダウンで降りてくる場合もあるし、ある程度裁量がある場合もあるだろう。これに関しては何が正解というわけではない。私の経験したパターン後者で「まず自分が知りたいことを見つけてこい」と放り出されたところから始まった。あなたにとって納得できる方針であるかを確認しよう。これは教員本人にも聞いた方がよい。

(iii) 労働時間

「平均して何時頃に来て、何時頃に帰っていますか」

「土日はどれくらいの頻度で来ていますか」

ラボコアタイム (必ずいなくてはいけない時間) はありますか」

働きすぎは人生の毒だ。必ず確認しよう。コアタイムが長い (例えば8時間) 研究室であれば、警戒した方がよい。

ただし、8時間研究室にいること自体不思議であるとは思わないし、実験が佳境であったり学会前にはそれ以上いることだってざらだ。大学院生になる以上、それは覚悟しておく必要がある。あくま懸念事項は、「平常時から8時間強要している」という点にある。私が知っているケースだと、就職活動コアタイム中これなくなったことに苦言を呈されるという事態を見たことがある。これはいくら何でも無茶苦茶だ。

どれだけ長く滞在しているのかを誇っている様子だと、やや注意した方がよい。もちろんあなたが、大学院に入ったら研究以外全てを投げ打って働きたいというのなら、それはそれで構わない。しかし、多くの人間にとって研究人生の一部である人生ではない。「これは奴隷の鎖自慢なのでは?」と一歩引いた目で見るようにしておいてほしい。

(iv) 所属メンバー

博士学生ポスドクはいますか」

博士学生ポスドクがいたら、自分よりはるかノウハウがある先輩がいるわけなので、入学後大きな助けになる可能性がある。いる場合、「博士学生ポスドクとは議論したり、一緒に研究をしたりしていますか」と聞いてみるとよいだろう。

(v) 学会出張などへのサポート体制

学会などへの出張費はきちんとカバーしてくれていますか」

信じられないことに、自費で海外学会に行かせる研究室もあるのだ。博士学振研究員に採択されているのならともかく、多くの学生にとっては経済的にこれはかなりきつい。

人件費をどれだけ重視しているのかは教員によってかなり落差があるので、聞いておいた方がよい。

(vi) 学位取得の要件

学位の取得状況はどうですか (博士号は3年で概ね取れているのか)」

学位要件は、実際のところどの程度要求されていますか」

「隠れた要件はあるのか (要綱には書いてないが、実質的要求されること)」

これまた信じられないことに、博士号を頑なに出さな教員というのは実在する。理由は様々だが、中には目を覆うような酷い話もある。だが、理由など知らなくてよい。あなたがすべきなのは人生を棒に振らないためにも学位取得状況は早い段階で知っておくことだ。これは教員本人にも聞いておくとよい。「その人次第」としか返ってこなかったら、黄色信号だ。その人次第な部分が大きいのはその通りなのだが、これでは答えになっていないからだ。

上記にあげた質問に、先輩の博士院生教員が明快に回答できなかったら、要注意だ。

(vii) 学生生活

学生間の仲はどうですか」

「同じ研究科他の研究室との関係は良好ですか」

研究室でのduty (研究以外での義務、例えば掃除) はどれくらいありますか」

快適に研究室ライフを過ごせるかどうかはこの辺にかなり左右される。ただしdutyがあること自体普通なので「あるからダメ」と言いたいわけではない。あなたにとって適切な量と内容なのかが重要なのだ

(viii) 大学院試についての相談

見学して好感度が高い場合、具体的に院試を受ける際の助言も聞いておいた方がよい。どの教科書を使って勉強するのか、講義資料院試過去問はもらえるかといった点だ。

さて、首尾よく研究室見学ができたとする。「もうここしかない」と思うかもしれないし、決めかねて迷っているしれない。が、どちらの場合にせよ、即決するのは性急だ。最終決定するにはまだまだやることがある。

複数大学院見学する

一つだけ見て、そこに決めるのは危険だ。できれば複数研究室見学しよう。

複数研究室比較することで「実はあそこは環境が悪い/良い」ということに改めて気付けるかもしれない。

劣悪な環境研究している院生は、本人たちは「大学院はこういうもの」と思い込んでいることが多い。奴隷はいしか自身を縛る鎖に安心感を抱くものなのだ。そうならないためにも、早い段階で多様な研究者と話すことで、研究に対する価値観養生していった方がよい。

・話せる大学教員研究者にその研究室評価を聞く

「授業を受けていた」程度の間柄でも構わない。「大学院進学をしたくて、○○研究室を考えています」と言えば、よほど酷い人格の持ち主でない限りは何らかの返答はしてくれるだろう。「そこは素晴らしい」だとか、逆に「正直お勧めしない」だとか。もちろん、研究者も人間なので、その人一個人見解だ。なので、全て鵜呑みにする必要はない。例えば、私は知り合いの研究者に「君、そこに進むと厳しいよ?」と諌められたが、(今のところは) 生き延びている。あくまで、考える材料として聞いてみるとよい。

指導教員研究費を取れているかを調べる

研究には金がかかる。指導教員研究費を取れているのかは、自身の学び、研究の質、量、そこから生じる心理的幸福全てに絶大な影響を及ぼす。どのようなテーマ資金を獲得しているのかは、研究室ウェブページに書いてあることもあるし、そうでなくても調べようはある。

科研費データベース

https://kaken.nii.ac.jp/ja/

このウェブページには、 日本学術振興会提供する科学研究補助金 (科研費) の採択リストが載ってある。研究室教員名前を打ち込めば、その人がキャリアを通じて獲得した科研費を全て知ることができる。もちろん、科研費限定なので民間助成金は載っていないが、大きい額の研究資金は概ね科研費なので、これを見ておけば大体の資金獲得状況はわかるだろう。

Researchmap

https://researchmap.jp/

これは、雑に例えると「研究者のFacebook」だ。研究費の獲得歴を記載してある人が多い。自分の興味のある教員名前を打ち込んでみよう。

資金自分入学時も継続している場合は、どのようなテーマ教員資金を得ているのかが、自分研究テーマにも直結するため、必ずチェックしよう。

博士号取得者のその後

その研究室学位を取った人のその後のキャリアを追ってみよう。人によっては研究室ウェブページ掲載している。そうでなくとも、博士取得したであろう過去院生名前検索したり、その後の業績を追いかけるとよい。著者名での論文の調べ方がわからなければ、「Google Scholar 著者名」で検索してみよう。

学振DCPDの採択実績

学振DC、あるいは学振PDとは、日本学術振興会特別研究員という制度だ。簡単に言えば博士課程や、その後のポスドクでもらえる給料研究制度だ。博士課程を希望していてこれを知らないのはもったいないので、知らなければすぐに調べたらよい。

博士に進む場合は、学振採用されることはかなり重要だ。色々問題ある制度であることは否めないが、例えばDC1に採択されれば少なくとも3年間の生活保障されるので、狙わない手はない。

学振に通る研究室は、大体固定化される傾向にある。「結局は知名度」と言われる意見散見されるが、私はそうは思わない。学振に毎年のように通る研究室は、先輩が後輩の申請書を添削したり、後輩が採択された先輩の申請書を丹念に分析して執筆しているものだ。

従って、進学先の研究室の先輩が学振に採択されているのかはしっかりと見ておいた方がよい。学振に通っているのかは、研究室ウェブページ掲載されていることが多い。そうでなくても、学振ウェブページに採択者一覧が載っているので、教員名前で調べるとよいだろう。

https://www.jsps.go.jp/j-pd/pd_saiyoichiran.html

学振に通らなくても研究者として成功している人が大勢いるので、学振に通ることと研究者として成功することはイコール関係ではない。だが、ある程度博士課程学生がいるのに、誰一人通ってない研究室というのは、やや危険かもしれない。個人的にはやめておいた方がよいと思う。学振が通っている研究室は、申請書を見せ合う文化がある。往々にしてそのような環境の方が、平時から学生同士が活発に議論したり、お互い批判的に語りあえる仲であることが多い。

少なくとも、学振が全く通っていない研究室では、質の良い申請書を書くノウハウ指導してもらえることはあまり期待できないだろう。

https://anond.hatelabo.jp/20190519202206 に続く

anond:20190519140831

あと実質「定年前に子供が自立する年齢」が男の上限になってるね。

それ超えると男でも子供作る前提の結婚は難しくなる。

定年無い職業だとか、定年迎えた後も学費&老後資金出すのに支障ないであろう収入があるってなら別だが

1200万サラリーマンじゃ無理。

42歳だと65歳定年として、即結婚して即子供作ったとしてもぎりぎりだな。

anond:20190519104655

資金は確保した」ってポロっとツイッターMBO匂わせただけでSECにやられたからね。

あれはマスクに非があるのは明らかだったけど。

2019-05-18

決算がいっぱい

古い書類の中に 隠れて

決算書がいっぱい

東証階段登る

君はまだ非上場

資金投資家がきっと

運んでくれると信じてるね

ベンチャーだったといつの日か

思い出す日が来るのさ

2019-05-17

anond:20190517131550

ALSは本当に大変な病気で困っている人も多いから、それが世間的に知られて、多少なりとも資金が集まったんなら、有意義だったと思うけどね。

2019-05-16

anond:20190516185637

機体が合流した後なら、1戦ごとにちょっとしか改造できない資金難や強化パーツという形でそのへんは描写されてるけど

そもそもなぜその機体が作られたかってところが気になる

本来何十年ごとに順番に開発された機体が、スパロボだと同時に存在してるので

作るとき個別技術開発してたら無駄やん?って

Tだと通常のガンダムよりずっと昔からGガンモビルファイター存在してた設定だし

諦め

自分同性愛者だ

先を見ても愛する家族結婚して子供を育てて

幸せな家庭を築くというのは夢にもみれない

色々な生き方があるという

その中でも1番憧れるのがいわゆる普通生き方

そんな夢もみえない毎日

大学資金難で諦め、入った会社ブラック企業

今を生きていくことですら難しい

何かを諦め続ける人生で唯一頑張れた生きるということも諦める日が近そうだ

2019-05-15

武田薬品決算短信を読んだ(2019年3月期)

武田薬品決算短信を取り急ぎ読んだ。

・注目ののれん残高は4.1兆円。自己資本(5.1兆円)を超えてはこなかったが、その分、無形資産に振り替わった。

無形資産残高は4.8兆円。製品開発プロジェクトコストのPurchase Price Allocation(取得原価配分)によるものだろう。

・それでものれんは自己資本の80%を占めている。無形資産自己資本に比して94%。のれん無形資産を合わせれば純資産はるかに超えて、自己資本の175%相当となった。こういう会社は異常というしかないのだが、最近増えている。

IFRSのれんの定期償却禁止しているが、超過収益力が見込めないとなったら減損損失処理が求められる。

・一方、無形資産は定期償却がなされる。武田無形資産は3~20年で償却されている(前期の有価証券報告書によれば)。この償却負担利益の重しになる。ウェバー償却費は無視してよいという姿勢のようだが。ご立派なものである

Shireの業績が当初計画を下回るというのが最悪のシナリオで(杞憂に終わればいいのだけれど)、これらのれん無形資産の減損が求められれば武田債務超過に陥ることもあり得る話。武田株主ウェバーの手を通じてShireにfull betしている。

・'19年3月期の無形資産償却費はShire絡みが903億円。3か月分でこれだ。12ヵ月換算で3,612億円となる。これ以外も含めて無形資産償却負担は年額4,390億円(毎年の償却負担)。

償却費は資金流出を伴わない費用であるのはたしかにそうだ。しかしすでに支出されていて、これから費用処理されるというものだ。償却費は、過去資金をたしか流出させた、株主負担する費用以外の何ものでもない。

・それを公然無視し続ける経営者を雇い続けて、しかも年間12億円の報酬賞与を支払って(前期の有価証券報告書によれば)いるのが武田株主諸氏であるウェバー氏が声高にいうコア・アーニングスとやらでは償却費が当然のように無視されている。

・翌期は統合費用1,540億円を見込む(何に使うつもりなのかよくわからないが)。

・短信の表現で「これらの一時的費用及び非資金的な費用による影響を除きますと」翌期は営業利益+38.7%の増益見込みだそうだ。ちなみに無形資産償却費は一時的ものではない。

表現がいちいち小賢しい。短信の文言のそこかしこから経営陣の不誠実さがぷんぷんにおってくる。悪臭を放つ決算書というものがあるとしたらこである

・コア・アーニングスの成長率は「力強く」「大きく伸張し」+38.7%だという。

・コア・アーニングスとはいったい何なのか。

 → 純利益から税金費用持分法投資損益金融損益、その他営業収益、その他営業費用無形資産償却費、減損損失を控除して算出するという。償却費や支払利息はコアではないというのだ。

・では、それを負担するのは誰なのか。株主以外にいない。とんでもない借金を背負ってとんでもなく巨額の買収を行って、そのうえで利払いはノン・コアだという、その居直りっぷりは正常な人間のものとは思えない。しかしこういう経営者は少なくない。

・コア・アーニングスとは、ウェバー氏が手前勝手計算した自画自賛するための利益概念である。都合の良い数字を持ち出して誇らしげにしているのが現在武田経営者である。よく恥ずかしげもなくこういうことができるものだと逆に感心する。

さらに、コア・アーニングスには「その他、企業買収に係る会計処理の影響や買収関連費用など、本業に起因しない(ノン・コア)とマネジメント判断した事象による影響を調整します」とある。そして、これをもってマネジメントによる業績評価使用されているとある事業部単位であればそういうやり方もあるだろう。ウェバー氏はじめ経営陣はどうか。これら「ノン・コア」を除外してわれわれの業績を評価するようなお手盛りとか、まさかしていないよなと不安になる。

・そんな手前勝手で都合の良い指標を持ち出されて、それを聞かされた株主が感心するとでも思っているのだろうか?読んでいてここまでばかばかしい気持ちにさせる決算短信は見たことがない。

Shire買収のため、ウェバー氏は買収のための資金調達に大規模な新株発行を行い、発行済み株式数を2倍にしている(2019年1月)。その際の売り出し価格が短信から読めた。1株4,065円であった。資本金資本剰余金の増加額を発行済み株式数の増加数で割れば出てくる。

株価が安くなったタイミングで大量の新株発行をしようとしているなと苦々しく見ていたが、ずいぶんと安く会社を切り売りしてくれたものであるシャイアー買収が報じられる前は6,000円を超えていたのだ。

過去武田は自社株買いを行っている(2008年)。当時の自社株の買い戻し価格は平均して5,238円。当時の経営トップ長谷川閑史(ちなみにウェバーを後任に据えた張本人であり、今も相談役に居すわっている)。そのとき株価が十分安いと判断したがゆえの自社株買いだったはずであるそれから10年以上経った今、ウェバー氏はこれよりもかなり安く(▲22%)売り払ってくれている。無謀な買収提案会社評価を引き下げて後の大規模な新株発行。既存株主価値を大規模に流出させ、希薄化させ、でかい面をしている。見事なまでの企業価値破壊者っぷりであるウェバー氏にしてみれば武田価値などその程度なのだ株主ことなど屁とも思っていない。ウェバー同調した他の取締役も同じ穴のむじなである

規模縮小後に起きるのは、宗教団体による蹂躙

anond:20190515082746 の続き。

学校の枠組みによる部活動の縮小やレベルダウンが起きた後は、学外のクラブチームによる課外活動への移行が起きる。

クラブチームになると、環境整備にとにかく金がかかる。練習場も機材も指導者も全部自己資金で賄う必要がある。

そうなると何が起きるか?

宗教団体による蹂躙寡占化である

これが既に起きているジャンルがある。マーチングバンド世界である

吹奏楽コンクール主催する吹奏楽連盟とは別の団体主催している「マーチングバンド全国大会」の一般部門は、創価学会団体天理教団体の2つだけで優勝を争っている状態がもう20年以上続いている。続いている理由は、資金力の違いにより環境面で他の一般団体追随を許さないためだ。特に創価学会発言力が強く、創価学会団体に有利になるようなルール改正も行われている。

創価系列吹奏楽でも成績が急上昇しており、大学部門では全国金賞常連になった。

この流れが中学高校でも今後起きていくのは確実だ。既にアメフト日本一を決めるライスボウルハーフタイムショーは創価学会独断であるが、ブラスエキスポ博多どんたく横浜国際仮装行列などの大型イベント出演団体創価統一教会天理幸福の科学などの宗教団体で占められる未来が見えている。

この流れは文化系部活だけでなく、運動部でも同じになるはずだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん