「根本」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 根本とは

2020-06-03

AV規制殺人シーンの規制は話が違くない?

AV規制するしないの話になると、よく刑事ドラマとか殺人シーンを引き合いに出す人がいるけど、あれおかしくない?

ドラマ殺人シーンって、殺人のものを描くことが目的じゃなくて、それにまつわる推理だの人間模様だのを描きたいわけじゃん

AVセックスのものを描きたいわけじゃん

刑事ドラマを見る人って「殺人シーンが見たい!」と思って見てるわけじゃないよね(少数いるだろうけど)

AVを見る人は「セックスを見たい!」と思って見てるよね

根本性質が違うのに、AV規制したいと思ってる人に対して「殺人シーンはどうなんだ」って迫るのおかしくない?

2020-06-02

ローソンがかわいそうになる

コンビニなんて元々トラックおっちゃんが足を止めてメシ買う場所

陳列棚にはエロ本があって、レジの後ろはタバコが満載で

コンビニってそういう場所ってイメージが根強いわけじゃん。あとトイレ

あとローソン場合アニメコラボキモオタ御用達ってイメージもある。

でもそこから始めてやっとコーヒーとか少しお洒落商品を扱うようになったわけじゃん?

キモオタちょっとおしゃれしてみたわけじゃん?

でドキドキしながら街に出てみたらクラスのみんなに酷評なわけですよ。

根本的にデザイン勘違いしてる」

バカかおまえ」

「お前にお洒落は求めてない」

自殺もんでしょこんなの。

みんなもっと優しくしようよ。

2020-06-01

マイナンバーについて無知すぎる記事

https://mainichi.jp/articles/20200531/k00/00m/040/139000c

記事は、無料記事の部分だけでも、おかしい所が満載なので、自分メモ代わりにおかしいと思われるところを書いておこう。

政府国民が開設する全ての預貯金口座情報とのひも付け(連結)を義務化する検討に入った。

から検討はしてるんだが。義務化とは何を義務化しているのか分かってるのだろうか。

銀行口座マイナンバーを「銀行が」ひもづけるだけ。誰に何を義務付けるか、全く分かってない記事に見える。もちろん銀行側にマイナンバーの紐づけを義務付けるわけだ。個人が紐づけを拒んだ場合は、銀行から解約していいことになるのだろう。細かいことは知らないが。

あと、根本的に勘違いをしているのではないだろうか。この検討は、「政府が」銀行口座マイナンバーをひもづけるわけ「ではない」。よって政府銀行口座情報を持つわけでは全くない。ちゃんとわかってるのだろうか?あくまで、銀行側の業務として、マイナンバーを紐づけるだけだ。

マイナンバー機能しなかったことが背景にあり、

2020年5月に始めた特別給付金には、何の関係もない。もし現在紐づいていたとしても、今回の給付金にはマイナンバー使用していないのだから無関係だ。

政府国民資産状況を正確に把握することが可能

ここだけは合ってる。ただし不正確だ。いまでも国民資産を正確に把握できるが「効率的」にできる「可能性」があるだけ。重要なのは効率的になる可能性」の話なのであって、それも、今後のシステムをどう作るかにかかってる。

現行法マイナンバーと口座情報ひも付けを認めていない。ひも付けさせる場合は本人の同意必要で、金融機関任意で行っている

文章推敲されてないようだが。「認めていない」のに、銀行任意で行ってるのはおかしいだろうに。認めていないのか、認めてる(==金融機関が行ってる)のかどっちなんだ。当然もうすでに認められてる。

減収状況を給与明細などで申請しなければならない複雑な手続き批判殺到

給与明細はもうすでにマイナンバーはついてる。なので、今既に、減収状況はマイナンバーで把握しようと思えばすぐ把握できる。

複雑な手続きをする必要があるのは、今全くマイナンバー周辺のシステム的な投資が足りないからであって、銀行口座とは関係ない。

全体的に記事があまりマイナンバーについて無知すぎてどうしようもない。

まぁ国民も分ってる国民は少ないだろうからしょうがないのだが。

anond:20200601122439

世帯ごとの給付にしなければちょっとはマシだったんじゃね。

あとはマイナンバー根本的な制度設計だよな。

anond:20200531141733

そもそも火元はこっち↓なので根本から間違ってる。

https://twitter.com/kazuuuuuuuus/status/1262321710990348288

無知意図的かはわからないが、デマを広めたのは↓こいつ。

https://twitter.com/giro_switch/status/1266001706669584384


そもそもの話の始まりは「法的規制のための署名活動が始まったこと」であり、すなわち「数の暴力差別的法制度を実現させようとしたことである。反応がある程度ヒステリックになるのは当たり前。それでも当初からアンテナ感度の高いLGBT女性立場からも「これを許したら私達の権利も危うくなる」という極めて理性的批判殺到した。

ぶっちゃけて言えば今になって騒いでいるのはアンテナ感度の低い人たちだし、その論も稚拙なのだが、それでも元々の文脈があって今こうした騒ぎになっている。断じて個人の感想クソリプ殺到した」という話ではない。

2020-05-31

anond:20200531215845

根本的にそういう人達仕事を生きていくために必要な対価を稼ぐための行為としてしか考えてないんだよ。

から学習意欲も乏しいし、ブラック労働に付き合うつもりもない。

そして、増田としては一緒に仕事したくないタイプだろうけど、別にそうした志向は悪いことではない。

そうした働き方や労働観が気に食わないなら、そいつらを首にして、もっと意欲の高い労働者を雇えという話になる。

もちろん、それをできるだけの力が増田会社にあるのならだが。

パワハラされても自殺するな。逆に殺せ。

パワハラ自殺が発生し、被害者女性若い人たち、即ち一般弱者であり社会的共感を呼びやす人物である炎上する。その度に加害企業は叩かれるが何も状況はよくならない。なぜか。足りないからだ、パワハラによるリスクが。

パワハラで人が死ぬとその企業イメージ一時的に多少下がりはするが、致命的なほどのダメージは無い。このような状況で、企業側として根本的な改善をするモチベーションは低く、故に状況は一向に改善されることはない。

パワハラされている諸君自殺するくらいなら殺せ。パワハラをすると殺されるという風潮を作れ。そうすればパワハラには個人単位での生命リスクが伴う。お前の殺意上司個人単位での抑止力となる。

パワハラされている諸君自殺するくらいならどんどん訴訟しろパワハラをすると訴訟されるという風潮を作れ。そうすれば企業側としても面倒な訴訟対応というリスクが生じていく。企業イメージというどうにでもなるもの以上の実害をどんどん加えていけ。

お前らには力がある。パワハラ野郎ども、それを野放しにする企業を殺していけ。奴らの行動のリスクを高めていくんだ。お前の死に意味はない。自分勝手自殺するな。

白髪と私

10代のころに、数本ちらちらと白髪が生えていた。

学年に一人はいた、子どもなのにめっちゃ白髪…というほどではなかったけれど、友達にはないのに私にはある、とは思っていた。

25歳くらいのころ、教え子に「先生白髪ー」と言われ、鏡でよくよく確認しΣ(゚д゚lll)状態となり、美容室で小声で「すみません白髪染めにできますか?」と

めちゃくちゃ恥ずかしい気持ちでオーダーした。

美容師さんは、当時私は黒髪にしていたので、地毛が真っ黒で白髪が目立つのかもしれないこと、白髪染めにしなくても明るいカラーなら目立たないこと、地毛に合わせて白髪染めすると本当に「真っ黒」になるから他のカラーが入らなくなることなど、遠回しに「やめておけ」と言われた。

でも、白髪の気配が1本でも許せなかったので、真っ黒に白髪染めにし、ソッコー色に飽きて後悔した。

30歳くらいになると、「今回も白髪染めでいいですか?」と聞かれるようになり、恥ずかしいなぁと思いながらも「ハイ」と答えるようになっていた。

35歳(今)では、白髪染めに恥ずかしさや抵抗はない。それより、髪質自体が老化しているのを感じる。前はツヤツヤでサラサラでぴーんと弾力があったのが、細かくうねうねして表面ががさっとして見えるし、20代と同じ高級なトリートメントを使っても治らなくなった。

白髪の量は、頭頂部のどこで分け目を作っても「これ全部抜いたら禿げるな、てか多すぎて抜くの大変」ってレベル白髪があるが、割合的には圧倒的に黒い地毛が多いので白髪が目立つ状態

私が20代のころ、30代の知り合いにやはり地毛が真っ黒で白髪放置している人がいたけれど、みっともないというか、終わっているなぁ、と感じていた。

からなんとかしなきゃいけなくて、せめて目立たぬよう明るい色に白髪めしてもらっている。しかそもそも髪の老化で、髪自体が汚く見える。それなのに白髪染めでまた髪を傷めることになり、ますます汚くなる悪循環

白髪染めには、カラーリートメントという道もあるようだ。

リートメントはもたないが、髪を傷めることはない。しかし地毛より明るくすることはできない。

まりリートメントだけで済ますには染めていない状態黒髪)に戻す必要がある。しかしさっき書いた通り、真っ黒な地毛が多い状態なので、白髪が生えてくるとめちゃくちゃ目立つ。

美容師さんに聞いたところによると、私のような髪質は、最終的には真っ白になるタイプらしい。

今は地毛が真っ黒なところに真っ白な白髪が混じるから白髪染めどうするか困っているが、そのうちこれが、頭頂部から真っ白な髪が生えてきて根元が真っ白だわ、と悩むことになるのかと思うと、老化ってすげーな、と、真っ黒な根元を見て思う。

とりあえず、真っ黒な髪が優勢の今はサロンで全体染め、根本市販リタッチして、根本が黒って言うより白、になってきたら、トリートメントに切り替えるか…。

Tinderを始めた

興味本位tinder初めて少しスワイプしてみたけど根本的に気質が合わなくて30分後にはもうアンインストールしていた。こういうアプリ向いてない

2020-05-30

anond:20200530212154

根本的にそれでは解決せんやろ。

先進国がどこもマイナスなんやから、お前の言う理想が最大実現したとしてマイナスが小さくなるだけで、プラスどころかトントンにもならへんのやで?

anond:20200530212231

別に公務員年齢制限廃止はやったらいいけど大きな問題じゃないからな。

根本的に労働需要が低い状態を維持して労働者が弱い状態を続けてるのが悪いんだから

anond:20200530180811

先進国どこも少子化やろがい。

人口減少は根本的に移民が入ってきにくいという地理的制約が大きい。

2020-05-29

行動変容の摂理

“増税でなく景気回復による税収増を” 麻生副総理兼財務相 | NHKニュース

西欧システムしろ自然環境しろ

かに自分適応させるのは得意でも

自然もつ理不尽さ、体制の不合理さに抵抗して

新しい世界提案し、システムを構想するのは苦手。

ここに、この社会の特徴がある。

西欧社会は、なにがなんでも特定ウイルスターゲットにしたワクチン開発だという発想。

本庶先生がこないだNHKBSのテレビで討論していたときに、

ああ、ものすごい日本人的な発想だと思うような発言をしてなるほど~と思ったのは

根本的な抵抗力をつけていく、そういうワクチンの考え方もありうると。

討論会では一蹴されて誰からフィードバックがなかったけれどね。

東京都ファックス感染者数カウント間違うとか、

オンライン申請、結局中の人が手作業なので、挫折とか

日本はICT20年遅れているのを痛感する日々だったが、

根底にあるのは、不条理発見して対処方法を考えようとする姿勢が欠けているんだと思う。

カミュ小説ペストで描かれる、あの圧倒的な【不合理に抵抗する我々】の感覚。ああいうのは日本には全然ない。

日本ロックダウンに踏み切れないのは、法制度だけの問題じゃなくて、

そもそも抵抗する気がないという動機づけが大きい。

自然災害とも疫病とも摂理として付き合ってゆくしかないというところで落ち着く。我慢強さもそこからまれる。

疫病とハザード、似た言葉でも全然違うんだろう。

anond:20200529184036

9割がたのコンテンツといったはずだが?

でもコンテンツ長寿命化させたもの収益は大きくなるということはわかってくれたね。そして一度成功したシェアードワールドはそう簡単につぶれないということも。

君が手掛けてるようなコンテンツよりははるかにもうかってると思うよ。根本的に君が手掛けてるようなもの寿命が短いだろうからね。

anond:20200529171746

君さ、さっきから人の発言捻じ曲げんのやめてくれる?

おまえが突っ込まれるたびにゴールポストを動かしてるだけだろ?

そのあとに出たコンテンツほとんどが生き残れない。君は継続的に良質なコンテンツを作れば生き残れる!というがその金もさないから。長期的にやるというのが根本的にできない構造になってるんだよ。

実際には企業は金を使ってるよ。

まさかONE PIECEしろ進撃の巨人しろ過去遺産を食いつぶしてるだけなんて言わんよな?

いまでも出版社スピンオフコラボメディアミックス死ぬほど金をかけてるし

実際に単行本や関連商品は売れ続けてるんだが。

「一発当てたらあとは惰性にまかせて…」みたいな舐めた商売してる奴はいない。

おまえの目が企業への不信感で曇ってるだけでしょ。

まだ続ける気持ちがあって、権利も手元に置いておいて、うまいシェアードワールド化ができた方が長期的に生き残るね。

じゃあ、「シェアードワールド化」した強いコンテンツってたとえば何?

まずは東方

あとボカロ

他は?

企業の手から離れて二次創作コミュニティが主導権を握るってのは

まあ、ごくごく例外的現象だってわかるじゃん。

最近流行りはヒット作のスピンオフを大量に立ち上げるかたちで、

その手のやり方の嚆矢ガンダムだけど、

あくまプロクリエイターがそれぞれガンダム世界観表現してるだけ。

Fateガンダムに近くて、奈須きのこが作った設定をプロ書き手に委ねている。

FGOにかぎらずスマホゲーム複数ライターイラストレーターを起用して、

ひとつ世界観のもと、継続的イベントを開催し、新キャラを投入するようになってる。

いずれも企業こそが大金を投入して作品世界の広がりを維持しているわけだよね。

この役割二次創作コミュニティに委ねるのは難しいよ。

anond:20200529170813

君さ、さっきから人の発言捻じ曲げんのやめてくれる?

「もう「自分の周囲の二次創作をどうはぐくむか」がコンテンツの強さの時代になったんだと思うね。」

だぞ。

あとコンテンツが少ない、アニメ一般人が見る時間帯にやってた時代立ち位置を確保できたコンテンツがそのまま生きながらえてるだけ。

そのあとに出たコンテンツほとんどが生き残れない。君は継続的に良質なコンテンツを作れば生き残れる!というがその金もさないから。長期的にやるというのが根本的にできない構造になってるんだよ。

まだ続ける気持ちがあって、権利も手元に置いておいて、うまいシェアードワールド化ができた方が長期的に生き残るね。

そしてシェアードワールドが活発であれば長期的にも強いコンテンツのままでいられると。

単語帳は覚えるな、読め

https://anond.hatelabo.jp/20200525180903に引き続き、効率の悪い勉強法について。

単語帳を赤シート等で隠して単語意味当てゲームをしている受験生は多いが、本当に効率が悪いと思う。

それよりも、単語帳は覚えようとせず読んでしまい、短いスパン(たとえば2000語の単語帳を2週間とか)で繰り返した方が身に付く。

記憶の定着には、知識同士の繋がり、そして反復が何より重要である英単語日本語の照応をじっくりやっているのは、本当に効率が悪い。たいていの単語帳は、カテゴリーごとに関連語がまとめられており、語源や例文、注意すべき語法などが載っているから、その流れを理解した方が良い。また、そのサイクルは短く、何度も繰り返した方がいい。

言うまでもないが、全く知らない用法が出てきたら、辞書を引いたり、Googleで調べたりして、具体的な用例を通じて記憶する。単語意味だけではなく、自動詞なのか他動詞なのか、前置詞は何を取るのかといった語法もチェックする。といったことは当然するべきだ。

そもそも根本的な間違いを犯している人が多いが、単語帳はあくまで補助的な教材であり、本来語彙力は長文読解や英作文を通じて増強すべきである英検一級などの極めて特殊試験は別としても、大学入試程度であればそれで合格必要な語彙力は十分身につく。

有償で絵を描くようになり救われた弱小絵師のはなし

自分はそこそこ良いものを描いてるはずなのに、伸びない、いいねRTがもらえない。

そう感じて苦しんでいる弱小絵師の方に、この記事が届けばいいと思う。

私は以前、自分画力について、コンプレックスねじ曲がったプライドに苦しめられていた。

原因ははっきりしていて、小学生のころからの幼馴染が、神絵師だったからだ。

私もそれなりに上手い方ではあったけど、幼馴染は小学生のころからプロレベルに上手かった。

よくある地獄だよね。

私は肥大したコンプレックスに苦しめられる側だったけど

誤魔化しようがないくらいとびぬけた画力を持つ彼女も、計り知れない孤独を抱えていただろうな、と思う。

当時は今みたいにネットが普及していなかったし。

この感覚、今の若い子には分からいかもしれない。

私たちはお互いに性格が良かったので

私は彼女孤独理解し、画力尊敬しているけど対等な友達として接するように心がけたし

彼女画力の面ではどうあがいても格下の私を、決してバカにしたりせず、対等に扱ってくれた。

でも画力って残酷だよね。

一目でレベルの差が浮き彫りになるもん。

当時小中学生だった私はお絵かきに夢中で、気持ち比重を多く割いていたか

心の底で煮えたぎる嫉妬心彼女にぶつけないように、自分を律するのは本当に辛かった。

そう感じてしま自分も情けなく、苦しくて仕方なかった。

もはやお絵かきが好きなのか、自分でも分からなくなるくらい、生まれ持った才能の差を恨んだ。

とまぁ、そんな土壌の上に形成された私のお絵かきへの想いはそりゃもう屈折していた。

高校大学生へ進むにつれ、私の中でお絵かき以外のもの価値が上がり、

多少コンプレックスも解消されたように感じられたが、ねじ曲がった自尊心根本的な解決にはならなかった。

社会人になり、お絵かきへの気持ち比重がより薄くなったころ、ふとしたきっかけで有償依頼を受けることになった。

私はお絵かきが好きだけど、極端にハマりにくいため、コンスタントジャンル難民になっていて

とにかくお絵かきがしたくて匿名掲示板に出ていた募集に応募した。

同人誌の表紙絵で、その報酬に一万円もらった。

それから有償依頼にハマった。

なんせ、相手こちらにお金を払っている。

絵師なら誰しも、興味ないのにがんばって自分の絵を褒めてくれる友達申し訳なく感じたことがあるひと、いると思う。

でも、有償依頼は向こうはお金を払う側だから、気を遣って褒めてくれることって(ほぼ)ない。

次回、また依頼が来たなら、それは間違いなく良かったと思われている証拠だ。

(後、自分で本を出すほど時間も気力も取れないが、絵一枚で本作りに参加させて頂けるので

そういう意味でも依頼主さんに感謝している)

さらに、企業案件を受けるようになり、より自尊心を満たされるようになった。

なぜなら、企業案件自分画力がどの程度なのか正確に判断できるからだ。

自分画力で楽勝な案件だったら、担当さんめちゃありがたがってくれるし、次の依頼が来る。

自分画力で及ばないレベル案件も、担当さんの反応で分かるし、次の依頼が来ない。

SNSいいねRTの数は、画力以外の要因も多い。

ジャンルか、人気カプか。

定期的にSNSに上げる絵を描く時間があるか。

時事ネタをすばやくネタに出来る時間があるか。

都会で行われる舞台イベントにもそこそこの頻度で行けるか。

ジャンルの方と臆さず交流出来るコミュ力時間があるか。

ねぇよそんなん!!!こちとら猛烈にハマりにくい上に、地方住まいの子育て世代じゃいっ!!!

企業案件は実力がほぼ全て。

もちろん、運の要素は多少はあるけど、それでもSNSで専業神絵師と同じ土俵に立つよりはマシ!!!

かくして私は自分承認欲求有償依頼で満たすことに成功した。

いいねRT乞食になることなく、趣味アカ悠々自適なかんこなオタクライフを過ごせるようになった。

もちろん、性根はそう易々と変われないので、忘れていたコンプレックスを刺激されることはあるけれど。

それでも十分救われた。

後、先にも述べたように、子育て世代なのでこのご時世、在宅で普通にパート行くよりは稼げるから現実問題助かっているっていうのもある。

ちなみに、幼馴染の神絵師シンプル性格が良い上にトーク面白くて最高の人間だったので、友達を止めるという発想にはならなかった。

腹の底に沈むドロドロした感情は、堪えても堪えても、きっと漏れ出ていてしまっただろうから

多分、何度も彼女不快にさせてしまうことはあっただろうけど。

彼女は出来た人間なので、それを指摘することはなく、今でもそっとしておいてくれてる。

彼女性格が悪かったら、私はとっくに筆を折っていたと思う。

私たちは今、お互いに子育てしつつ、彼女お絵かきを本職にはしなかったけど、副業でたまに絵を描いている。

未熟な私の数々の失態を見逃し、今でも独りよがりになりがちな萌え話に付き合ってくれる彼女には心から感謝している。

ということで、自分はそこそこ良いものを描いてるはずなのに、伸びない、いいねRTがもらえない絵師さん。

いらっしゃいましたら、有償依頼、お勧めします。

そこそこの画力があるのなら、数打てば必ずどこかが拾い上げてくれるよ。

2020-05-28

コロナ禍による実験動物の大量処分記憶

タイトルそのまんま。

もう何週間か前の話だが、忘れないように書き残す。


自分とある生命科学系の研究所所属しており、実験動物としてマウスを飼っている。

コロナ禍で彼等を大量処分することになった。まさか動物感染したとかそんな話じゃない。研究所飼育管理の方々がいつ今回のウイルス感染するかわからない。出勤日を減らさざるを得ない。

我々も状況は同様だ。陽性となればしばらくは軟禁だ。周囲が罹っても軟禁だ。

今までの飼育規模の継続人的資源の面でのリスクが高い。それから、より根本的に、コロナ禍で出来もしない実験のために動物を飼っておくべきではない。

から本当のギリギリまで減らす。



何匹も何匹も何匹もマウス処分する。

たくさんの遺体が目の前に折り重なる。

抜けた毛が手袋に付く。

遺体の山から流れる失禁した尿を洗い流す。

小さいビニール袋に1袋につき20匹ほど入れ、ずっしりとしてまだ柔らかくぐにゃっとした感触がするそれらを飼育室の外に持ち出して、腐らないよう冷凍庫に入れる。

個体情報を記帳する。

飼育ケージ総数が減る。



実験を行う者として、実験動物処分日常だ。実験動物に相対する時は、感情よりも真っ先に、実験動物を扱う際の倫理とされる行動規範脳内に浮かぶ自分は有言無言にそう訓練されてきた。今度の事でも感情の激しい揺れはない。実験できないならば速やかに処分することこそが実験動物の適切な扱いだ。

ただ、現実に巡った思考を忘れてしまうことは、明らかに動物に対して真摯ではないと思う。

普段見ることのない大きさの遺体の山を見たときの、最初は見た目からの印象の強さ。処分しながらずっと、昔に読んだ No.6 (あさのあつこ著) というSF小説を思い出していた。児童向けの顔をして、非常にシビアかつ強い物語だったことをよく覚えている。その小説の中に、人々がうず高く積み重なって死にゆくシーンがある。主人公たちは積み重なった人々を這い上って目的場所へ向かう。そのシーンを思い出した。

マウスには逃れる術などない、と思う。


あと、これだけ処分できたというかすかな達成感、管理が楽になる、飼育費用が減るというかすかなポジティブ感情

これも同様に現実に巡った思考、覚えておくべきもの

規模縮小の状況の中でマウスを増やさないため、自分を駆り立てるために必要だった思考。と言ったら美化し過ぎだ。その側面もあるが、自然に巡った思考だ。


普段実験動物について家で思い出すことはない。ただ今回だけは例外だった。

コロナ禍がペットを飼うきっかけになったとか、保護動物がもらわれていったとか、そういうニュースを読むことがある。でも、人間に寄り添って暮らしてくれている動物達の中で、我々の実験動物はそちら側ではなかった。


今年は実験動物慰霊祭があるのかわからない。無くとも、その時期にはしっかり手を合わせようと思う。

最後に、いつか実験動物必要なくなる日を心から願う。

選挙自民以外に入れろってのが良く分からん

自民に納得出来ないと同じレベル野党への不信も大きいのに

何でわざわざ自民以外に入れなきゃいけないのか

選挙制度問題を一旦無視して考えると、自民党が支持率49%でも野党に信頼出来る政党があって51%支持されてたら政権交代はあり得る

けど、例え自民支持率が1桁になったって、野党支持率がそれ以下なら、全然政権交代は見えて来ないんだよ

対抗政党がない限り政権交代はあり得ない

それが現状の根本問題なのに、何ではてさ界隈では、とにかく自民以外とか言ってるのか

論理的説明してくれよ

説明をしてくれ

腐女子と夢女子の発生機序の違い

思い付かなかったので大仰なタイトルにしてしまったが、大した話ではない。

日頃疑問に思っていることがあったのだがひょんな会話から糸口が掴めたというだけの話。

私はあまり女子素養がない腐女子で、夢小説全般が苦手だと自己分析していたが若干違うような気がしてきたので脳内整理を兼ねてつらつらと書く。

pixiv小説デイリーランキング夢小説が席巻するようになって数年。

ジャンルは変われどその勢いは衰えない。

苦手意識故にあまり読むことはないがたまにランキングを眺めてみることもある。

そうすると主人公以外の夢作品ランクインしていることに気付いた。

そこで過去を振り返って考えてみると夢が苦手なのではなくオリキャラの登場比率が高い二次創作が苦手なのだという結論にたどり着いた。

ここからゲーム(特にソシャゲ)ジャンル二次創作に絞って話を進めていく。

から主人公プレイヤー自身というゲームはあるが、ソシャゲの隆盛で主人公の外見が定まっていないゲームが生まれた。

ゲーム主人公絡みの二次創作を楽しむ上で、恐らく私の中では主人公の外見が定まっているかどうかが重要な要素なんだと思う。

根本的に夢女子素養がないというか、登場キャラクター自分好意を持たれるというシチュエーションに耐性がない。主人公の外見が定まっていれば主人公自分分身ではなく独立したキャラクターと捉えられるので主人公絡みの恋愛作品も楽しめる。

公式で外見が設定されていなくても、二次創作作品内で外見の描写があれば自分ではないと思って楽しめる。主人公一人称視点漫画とかは苦手かもしれない。

自分不在の物語を楽しみたいのだ。自分物語の外側にいる観測者でありたい。

そして主人公ゲームの登場キャラクターの良さを引き立たせる存在と見なしている。言ってしまえば舞台装置の一つだ。

そうなると主人公以外のオリキャラメイン作品違和感を感じてしまう。失礼な表現申し訳ないが、オリキャラは完成された物語世界に介入する異物のように見える。少なくとも主人公物語構成する要素として公式定義されているからだ。

本題に入る。

小学生の子持ちの知人の愚痴を聞くことがあった。読書感想文課題に苦戦しているという。登場人物言動に対してすごいという一言感想を終わらせてしまう語彙力を嘆いていた。

愚痴は続く。その本の中では挫折した主人公に友人が声を掛けて励ますというシーンがあって、知人は自分の子供にもし自分がこの友人ならば主人公にどのような言葉を言うか聞いてみた。すると子供は作中で友人が既に声掛けしているか自分はいいと答えたそうだ。知人は子供共感性のなさを嘆いていたが私は少し違うと思った。自分もその子供と同じように物語を読むからだ。物語で起きた出来事自分の中に取り込んで共感はできても、物語世界自分がいることは想像しづらい。物語の流れは決まっているのに自分言動が介入した結果、起こりうる変化を想像するのは難しいのだ。

知人は苦労することな自身物語内に送り込んで主人公に掛ける言葉を思案するだろう。物語に向き合う姿勢にも種類がある。

物語を外から見る人、内から見る人。

話が飛躍するのはわかっているが腐女子と夢女子に通じるものがあるのではないかと思ってしまった。

これだけで腐女子と夢女子を分類するのは強引すぎるが、元々人によって物語の読み解き方が違うということに気付けてよかった。

オチが弱くてすみません

お読みいただきありがとうございました。

[追記]

このサービスを使うのも文章投稿するのも初めてだったので反応を頂けて驚いています

様々な視点からコメントを読んで考えさせられると共に、自分文章が下手なせいで上手く意図が伝えられてないと反省するところも多かったです。勉強になります

上手く書けなさそうなので本題に入る前に削除した文章がありました。簡単に書きます

自分はどうしてもオリキャラを異物と思ってしまうが、夢女子の方々はどのタイミングオリキャラ妄想をするのだろう

しか自分腐女子なので普通に楽しんでいるつもりでも男同士でくそデカ感情をぶつけ合ってると脳内さらりとカップリング変換してしまときがある

→この腐女子の性というか癖のようなものが夢女子の方々にもあるのではないだろうか

ぼんやり考えているとき読書感想文の件がありました。そもそも普通に読むときも二種類の読み方というか視点があって、腐女子と夢女子入り口は分かれているのかもと思った次第です。

それとコメントを受けて色々思い返していましたが、登場人物共感して読書感想文書いたり、国語の授業で登場人物気持ちを答えたりはしていたと思います。ただそれはあくま課題試験のためであって、それらから解放された現在において物語を読むとき客観的に読むことが多いような気がします。

また没入感がすごい据え置きゲームにはまっていたときはおじさん主人公自分状態でめちゃくちゃ楽しんでいました。自分のせいでキャラクターが死んだときなんかは大層落ち込みました。評価されるのを避けているという指摘は最もで自分でも言語化できていないところだったので大変ありがたいですが、媒体にもよるのかなぁという言い訳です。ゲーム能動的な娯楽で読書受動的な娯楽とカテゴライズしているので比べるのも変な話ですが。

また話がとっ散らかってしまってすみませんブクマコメントありがとうございました。

人は自分の悪意に気が付かない

のだろうね。

人が死んでやっと気がつく。大慌てで発言削除に垢消し逃亡。

そんなものなのだろう。

しかすると、「死んでメシウマ」なんて人もいるのかも知れないし、観測範囲だけど実際に昔いた。人が死んでもわからないバカすらいるのだから

そんな極端な話はさておき、嫌いなやつ、ムカつく人間、許せない野郎馬鹿なことを言っている垢、そんなのを見つけると人は叩きたくなるのが本性だからね。

Twitter見てきてご覧よ。例えばそうだな・・・フェミ界隈を中心にタイムラインを構築してみな、まだやってるから

自分誹謗中傷しているんじゃない、正義感でやっているのだと信じて疑わない。

増田石川優実さん嫌いだけど、流石にあれはない。

あの人も確かに、人を殺しかねないかも知れない(そんなわけないと思うけど理屈的には)事をしたかも知れないけれど、

じゃぁそれと同じ意味になることを石川さんにしてよいというのであろうか。

あるいは最近では、ドール問題やり玉に挙がったけど、それに批判的だからと言って、攻撃的に叩く行為正当化されるのか?

 

自分たちが気に入らないものを叩いて潰す

 

誹謗中傷も悪いけど、根本的にはこれだ。叩いて叩いて叩きまくって潰そうとする、この悪意に全く無自覚なのである

フェミは嫌われ続けているかめっちゃ分かりやすい。ナチスが叩き潰そうとしたユダヤ人のようだ。

フェミ人が自分たちだけの国が欲しいという主張は昔からある。男いらん、怖いってやつよ。

最もフェミだってユダヤ人が確保したイスラエルのように排斥主義的な面はないわけではないが、イスラエル別にイスラムを潰すとまでは言っていない。

だがかつて、ホロコーストはあったのだ。

 

でも人は自らの悪意に気付かないのである

「「自分たちが気に入らないものを叩いて潰す」っていうけど、フェミだって同じことしてるじゃん」って?

その同じことを、じゃぁ、してよいのか?

その悪意を根拠に自らの悪意を正当化するなんて許されるのか。

 

だけど、人は「あの人だって悪いじゃん」と言って聞かないのである

自分の悪意に自覚的になれる人なんて、皆無に近いのだろう。

この世は地獄だ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん