「根本」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 根本とは

2024-06-20

ツヴァイ登録して3カ月(男・20代

少なくとも1人の方とはお会いできて、素敵な人だなと思ったし、楽しいデートだったなと思えたので良かったです。

(2回目に食事お茶をしたあとに音信不通ちょっと悲しい まあ仕方ないんだけど)

本題として、顔写真がずらりと並んでいる「インプレッションマッチング」これの使い方が全然わからん

別にブサイクが並んでるとかではなくて(勿論、ちょっと厳しいな…という写真は出てるけど、それは極少数)写真を見て会いたいなと思える人が全然いない

価値観マッチング」のほうは、そこそこ話してみたいなと思える人がいる。

から過去にマチア登録してもパッとしなかったんだなとようやく理解できた。まず根本的に、人の顔写真を見て、興味がわかない模様。

顔で選ぶなという話だけど、プロフィールは正直、全員同じようなこと書いてるのでね。「インプレッションマッチング」としてそういう選び方が提供されているので、申し込みしないと勿体ないんだけどなあ。

自分の中になんらかの「反AIイラスト」の感情がありそうでモヤモヤ

まず前提として、自分AIイラストへのスタンスを話してから本題に。

自分スタンス

AIイラストもいいと思う。みんなが思い通りのイラストを創れるようになったら素敵だと思う。

・「イラストレーター」と「AIイラストレーター」が同じ土俵に立っていいのかというと微妙に思う。横並びにすると、技量を同じ物差しで測っちゃう気がして、それは違うと思う。

上のスタンスは本題じゃなくて、本題は以下の話。

きっかけ、状況】

pixivTwitterで「毎日イラスト投稿垢」といったもの存在する。同時に「毎日AIイラスト投稿垢」も存在する。

自分は前者には不快感を感じないが、後者不快感を感じてしまった。

この理由が明文化できなくてモヤモヤする。

【そう感じた理由を考えてみる】

まず、AIイラスト難点あるあるの「たくさん流れるから検索の阻害になる」というのはいちばんの理由だろう。

だけど、今回のケースに関しては、「人が描いたイラストが1日1枚投稿される」か「AIが描いたイラストが1日1枚投稿される」かの違いだから根本的な理由ではないだろう。

それを踏まえて、理由をいくつか考えてみた。

自分の中の生理的な反AIイラスト感情による反発(AIイラスト論争での人間の醜い面を見たことによる疲れ、など)。

機械的投稿(=数を稼ごうと)しているだけという先入観により、1枚/日であっても「検索を阻害されている」と感じてしまっている。

毎日投稿してもイラスト技術的な向上がないため、見ていて楽しくない。

④美麗なイラストを単調に投稿されても飽きる(イラスト閲覧にはギャンブル的要素が潜んでいる?)。

⑤「◯◯(キャラ・構図以上の言語化が難しい何か)が描きたい」という意思を感じられない。

感想

⑤は後付け理由な気がするから、なんか違う気がするんだよな〜。。

③は「イラスト技術の向上」があって好きになることはあれど、向上がないか嫌悪感を抱くことはなさそう。だから違う気がする。

④は個人的にしっくりきていて、「その人が1枚/日でも、似たような絵柄の絵を投稿する他の人がたくさんいるから、飽きてしまう」ってのはあると思う。あとは、毎日人力イラスト投稿の人は漫画形式吹き出し付き画像をあげたりするから、飽きづらいってのもあると思う。

でもやっぱり①と②の反AIイラスト的な感情も大きい気がする。

自分が「反AIイラスト」の気持ちを持っているのが嫌だから必死に考えて④の理由を捻り出しているような気もする。

みんなはどう思ってる?

anond:20240620105111

例えば、増田ブラウザOScpu→電源→電気インフラ石油ガス等

と、依存しており、根本がなくなればその先も動作しない

お前の現実VRもそう

2024-06-19

人間関係を頑張る気力がない

20代まではまだ人間関係を頑張る気力はあった。他人と関わるように努めていたし、酒は嫌いだけど飲み会には積極的に参加した。学生の頃はサークルの、社会人になったら職場イベントにも頑張って顔を出し、話題提供できるようにネタ帳を書き、うまく話せなかったら事後に反省文を書いた。声質を改善しようとボイトレに行ったし、雑談教室にも行った。良好な人間関係を築くことに使命感というか、脅迫概念のようなものを感じていた。でも何もうまくいかなかった。今までずっと、他人迷惑をかけているだけだった。

周りの人と根本的に何かが違うと気付いたのは小学校高学年の頃だった。自分普通に話しているだけなのに、何故か相手は怒ったり不機嫌になることが多くて不思議だった。何が引き金になるのか分からず、いつもビクビクしていた。それでも人と関わることに固執し、いつも空回りしていた。こんな状態20代中盤まで続き、とうとうメンタルが壊れて拒食症になってしまい、精神科発達障害だと診断された。

今はもう人間関係固執していない。友人も恋人もおらず、家族とも疎遠。職場でもなるべく相槌程度のコミュニケーションに留めて、業務以外の会話は極力避けるようにした。たまに哀れむような目で見られるのは辛いけど、今が自分にとってベスト状態からしょうがない。人前に出ないことが、自分にとっても他人にとっても最善であると思い込んでいる。

こんな寿命まで緩やかに死んでいくだけの生活が、あと何十年も続くのだろうか。そう思うと、いっそのこと首を吊りたい。

anond:20240619212247

分かる〜

ちょうどyahoo死体遺棄実刑5年の女性の元パートナー取材するって記事読んだけど

中出ししたやつは罪に問われないの理不尽だわ

その女性馬鹿だとは思うけど、根本的に罪にならない男が憎いわ〜

とはいえ自分が男ならそんな都合のいい状態、全力で放置するし

女ができる復讐なんて産まないことぐらいよ

anond:20240619155058

財政事情もあるから赤旗購読数・党員拡大に利用したいのもありそう

そもそも共闘始めたのも根本はそこじゃね?と言われてたし

だって、鍛えなければ強くならない

いやぁ、ほんと参っちゃうよ。最近新卒、もう何考えてんだかさっぱりわからん。こないだ入ってきたばっかりの子もう辞めるってさ。入社してまだ3ヶ月も経ってないんだぜ?そりゃ仕事は大変かもしれないけど、もうちょっと頑張れないのかね?

昔はさ、俺らも新入社員の時は色々あったけど、なんだかんだ言って続けてきたもんだよ。上司に怒鳴られても、残業が多くても、「これが社会だ」って思って頑張ってきた。でも今の若い奴らはちょっと違う。ちょっとキツいことがあるとすぐに逃げ出しちゃう

仕事が合わない」とか、「自己成長を感じない」とか、そんなことばっか言いやがる。

でも、仕事ってのはそんな簡単楽しいもんじゃないんだよな。最初は誰だって戸惑うし、しんどいこともある。だけど、それを乗り越えてこそ、成長もあるし、仕事の楽しさもわかってくるんだろうが。

それにさ、会社結構色々と工夫してるんだぜ。研修とかメンター制度とか、できる限り新卒が馴染めるように努力してる。でも、それでも辞めちゃうんだよな。なんか俺たちの時代とは根本的に違うんだろうな。

やっぱり甘すぎるのも問題だと思うんだよ。例えばスポーツ筋トレ筋肉をつけようとするなら筋トレしないとつかないだろ?

だっておんなじだ。心だって、鍛えなければ強くならない。この言葉、好きなんだよ。某著名人言葉なんだけど、聞いた時にはハッとしたね。

あ~あ。結局、ほんと、どうしたらいいんだろうな。彼らの気持ち理解しようと頑張ってるけど、どうにもピンとこない。なんか、どこかで大きなギャップがある気がするよ。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20240618223138

 

夏の麦茶問題。水出しにしたらとかボトル複数にしたらとか言われてるけど、細々した作業を人に押し付ける奴の前ではそれらの策は全て余計なストレスとなって跳ね返ってくる。

水出しにする: ちょっとお茶淹れる作業簡単になるだけで、面倒事を特定の人に押し付けるという根本的な問題解決しない。あと水出しは割と傷みやすい。

ペットボトル飲料にする: 飲んだ麦茶ボトルの片付けをやらないような人間自分が飲んだペットボトルの片付けもやらない。多分トイレットペーパーとかでも同じ。ゴミを増やされるだけ。

ボトル複数にする: 複数ミリ残しボトル放置されるだけなので、解決どころかストレス倍増しにしかならない。

 

からまあ元増田みたいに自分はやりもしないくせに舐めたこと言ってる人間に実際やらせるのが一番いいと思う。そのやり方も相手に自省したり手間を実感できる程度の人格必要なんだけど。

別れた夫はなんであんなどうでもいいことを子供たちに怒鳴って怒ってたんだろな…って考えてた。

私がどうでもよくない?って言うとめちゃくちゃ怒ってたけど自分もそれやってるよね…とか。

なんか本人は筋が通ってるつもりなんだけど、側から見るとなんか言ってることおかしいのほんとに気づいてなかったのかな、客観的にも社会的にも頭のいい人なはずなのに…とか。

自分は躾のために嫌われ役をやるって勝手悲劇ヒーローやってたけど、子供たちに嫌われたことはこたえてた。

躾は怒鳴らなくても怒らなくてもできるよね…って言っても、子供動物と同じだからっていう持論は曲げなかったなー。

あと叱り方がすごく意地悪だった。あれはほんとにやだったな。

子供たちが何か失敗したりやらかしたりすると、考えられる中で1番意地悪な解釈して怒って、子供たちが無駄に傷ついてることも非難すると躾だからって言い張ってた。

それは嫌われるよ…って私はいつも思ってた。

最後は私もだいぶその意地悪な思考にやられてて、それも含めていろんなストレスちょっとおかしくなってた時は夫はもっと酷いこと思ってるに違いないって妄想が止まらなくなってた。

でも多分、本人はそんな酷いこと言ったんだって自覚はまったくないんだと思う。今でも。

自分は言い方が悪いことはあるけど、根本的に間違ったことは何ひとつ言っていないっていつも言ってた。まあその言い方の悪さにも限度はあるよね…

やっと落ち着いて今思うのは、あれは親御さんからそういう育てられ方をしたからなのかなとか。

自分も親御さんのこと嫌いなくせに、躾はあれが正しいって信じてたとかなんだろうか。

彼は結婚するとき、私がそういう意地悪を言わないところが人柄として好ましいって言ってたのに、自分子育てする番になってそれ忘れちゃったんだなあ…

あるいは彼は子供たちを私みたいな人間にはしたくなかったのか。

あれっその時点でもう私こそがすでに愛されてはなかったのか…?まあそれは考え過ぎか。

今は子供たちも私の実家で落ち着いて生活してる。

もう意地悪を言ったり怒鳴る家族はいいから、だいぶ穏やかになって姉妹喧嘩することも減った。

でも夫もほんとは誰よりも家族幸せを願ってたはずなのに、彼にはそれが最後までわからなかったのはとても気の毒に思う。

スターシップ・トゥルーパーズシャワーシーンかよ

秋の日曜の昼下がり。北ケーブルテレビMTVかスペースシャワーでは、夏のFUJI ROCKまとめが流れてた。

外が空気肌寒い直射日光はまだ熱さを残してた。

ベランダの向こうは赤羽駅で、子供やらお母さんやらおばさんやらお兄ちゃんやらおねえちゃんやらおじさんやら、

店員さんやら配達員さんやら駅員さんやら埼京線やらが、それぞれに動いてそれぞれの音を鳴らしている。


「ま、まそこが見たい、です。」「い、い、良いですけど、増田さんも見せてくださいよ」

モチのロンですよ!」。期待通りの返答だった。

ワイは状況が変わらないうちに、立ってジーンズを脱いで、ちょっと恥ずかしく思ってためらったけど、

トランクスを脱いで、しゃがんで、見えないところでちんこの皮を剥いた。ちんこ全然小さかった。


山田さんは座ったまま、ズボンショーツを一緒にゆっくり脱いだ。

毛でもじゃもじゃで、よく見えなかった。



そのオカメインコみたいな中国女の子は、生まれつき脇毛も陰毛も生えないとゆうことだった。

幼女を疑うにはがたいも胸も大きくて、あそこのビラビラしてた。

だけど真っ白な肌にピンク色のビラビラで、見とれて思わず「ぴゃおりゃん」とか言ってしまって笑われる。

秋の夜長に、外人に変な日本語教えて言わせる遊びの、逆をされた。

なんか筆談交えて中国語を言わされて、言うと女の子大人しめな感じなのに大爆笑


目の前にぽわんぽわんのおっぱいがあるのに、エッチな人と思われたくないか自重している自分

でもこっちはお金払ってんだ!と強く自分を説得して、脈絡なく手を伸ばしておっぱいの先の乳首を触る。

視線を僕に向けないまま「もう、ねえ、しょうがないなあ」みたいか、照れて笑うかはにかむオカメインコかわいい。好きになる。

20分んクンニしてイカせた。イったの初めてだったかもしれない。

その頃の中国女はふぇらはしないんだけど、イカせたお礼か、

「ほらほら、私こんなことしちゃうんだぞー。されたことある?」みたいな上から、ふぇらされた。

中国女もちんこを舐めてるとエロくなるようで、僕も垂れ下がったおっぱいを下から持ち上げるようにたぷたぷ触ったり、

自分ちんこ女の子が舐めてるエロさで、ふぇらも頑張ってしてくれてるのに悪いよな、

抜いて胸元に出してもいいじゃないか、あ、う、あうん。女の子の動きが固まる。

日本風俗じゃ、びくんびくんしてるときも刺激は止めないんだけど、

固まってる口の中にびくんびくんびくんって射精した感じで(初めてのエロあるある)、

「ほほほーほほほ(多分中国語で「これどうするの?」「)」「(ごっくんごっくんのジェスチャー)」。

下を向いて顔を上に上げる反動で飲み込んで、初めて精液を飲んだみたいな表情。

普通中国女はキスはしないんだけど、どさくさに紛れてそのまだ少し精液が残る口にキスをして舌を入れて、

同時にお股に指を這わせてぐにぐにぐに、おっぱいも揉んで揉んで、

この頃からなんか中国語で喋ってくるけど、聞き流して返事は全部肯定系で。

「にーあいうぉーま?」「すー、うぉーあいねーへんでぃ」とか言ってたと思う。

コンドームを使わないでせっくすると、赤ちゃんができますね」

赤ちゃん欲しいの?ほしいならまず結婚して夫婦にならないとね」

赤ちゃんができたか結婚は良くないですか?」

「良くはないけど悪くもない。私と結婚したいの?結婚するなら(コンドームをぱちんと取って)、

してもいいわよ(にこり」

二人並んで立ちションをしたり、彼女下宿先に一緒に行って、何人かの半裸の中国女にじろじろにやにや見られたり、

100%若い女の子の汗のすえた匂いだった。

普通少年を捕まえるもんだと思うんだけど、学校帰りの女の子を呼び止めて、

「ねえねえ、エッチなこと知りたい?」話しかけて、誰もいないような一面田んぼの中で、

3人寄り添って談笑する体で、女学生スカートの中のショーツを脱がせて、

中国女がなんかエロ質問してる多分。女学生まんこ見られておっぱい露出させられて、

恥ずかしさかエロかどうしていいのかか、うちらのぎこちない青姦ショーをオナニーながら見せられ、

はい、これが精液。赤ちゃんの素」とか保険体育が始まり、ワイが女学生まんこを見てるのに気づいた中国女は、

「やりたいの?」「やりたくないです」「多分やってもいいよ。ねえねえ、いま做愛したい?したいよね?

ね、ほら」「いや、しなくて問題ないです」「本当に?」「彼女好きな人とやるのが良い」

最初はどんなんでも良いけどね。みんなそうだよ」


このこは後日談hがある。


その夜、酔った中国女にちんこを握られながら「他の女とやる必要ないよね。私がいるから。

あの女の子が可愛かったの?明日男の子を捕まえて、私が味見していいの?」「よくない」「だよね?」

「(だからしなかったじゃん。。)」→とりあえず謝る→やっぱりあなたいちばんかわいい優しい頭いい、

まんこ気持ちいい→コンドームつけなくてもいいのに(病気が怖いの)→せっくすして軽く疲れて、

いちゃいちゃくっついてくる中国女を抱いていつの間にか寝る。


デートの途中で彼女下宿に寄るときも、外で待ってるのに部屋の中まで連れてきて、

この頃には触ってくるのは当たり前でおっぱい見せるとかまんこ見せるとか、

僕の目の前でショーツ降ろして前かがみになってお尻振るとか、見えるナプキンえぐい

友達の中には彼女よりワイの好みの女の子もいて、その子積極的からかって来なくて、

奥にいるその子を見てたら「え、この子がいいの?」って前に持ってきてくれて、

おっぱいはめくって見せてくれた。ワイはおとなしい子が好みなのだ


「私、汗かいたかシャワーしてくね」と一回部屋を出てったけど、また戻ってきて「一緒にシャワーしよう」。

風呂場じゃなくて4人並べるプールシャワー室みたいで、二人で入って裸になったら、

元気な友達3人も「私たちも今からシャワー使うの」とか裸になって、

もー僕はぼっきするちんこだって恥ずかしくない。そのちんこを何故か丁寧にずっと洗う中国女。

AVならこの4人全員とやれるんだけど、多分「うわ、あのちんこぼっきしてる」「ほんとだ。うわー」

「あのちんこ入れて欲しい」「私も」「あなたら、自分ちんこを見つけなさいよ。

そこらへんに何本でもあるじゃん」「もっと大きいほうが良いから。それそんない大きくないよね」

普通だよ!」「そうかなあ」「ほら、こうして見て見て(ちんこ根本を抑えつけてる)」

亀頭は大きいよね」「これが気持ちいいのよねー。ほら、こんなんして舐めちゃうから

「きゃあ、ちんこ舐めてる変態じゃん!」「まんこも舐めてくれるから普通だもん」

ちんこ舐めてまんこ舐めてって、日本人は変態じゃん」


と多分言い合ってるので、来ては見たけどずっと喋らない端の痩せてて胸もぺたんこでもリマンの女の子の無い胸に触って、

10回くらいもみもみした後、お股に手を差し入れたらぬるっとしてて、指でいじるともう目をつむって

「待ってましたよ」みたいな感じ。それで手を抜くと女の子も目を開けて、濡れてるワイの指先で糸を引かせて、

その指をワイは舐めた。女の子は「私処女だけどせっくすしたい!」「そう言いながら外を走れば?」

「誰も相手にしなかったりして」「何十人の男に襲われるわ!それでひどい目にあって、

コンドーム無しでやられて誰の子かわからない赤ちゃんができる!」「でもその赤ちゃんが偶然、

(多分中国アイドルの子供で」「すごい、大当たりじゃん」「そのアイドルの前で裸で走れ」

あなたの裸はきれいエロくて男が好きだから、いいちんこは見るけれる、男は処女も好き」「ほんとに!?

「このこ全然胸なくて、私のは大きいじゃんぼよんぼよん」「多くの男の人は大きなおっぱいが好きですね。

でも僕はこのおっぱいが好き」と彼女の。彼女はB+カップくらい。


ちんこ熱も冷めて、さっきの子うちらお土産で大量に買ってきたアイスクリームを食べてる。

大量に買っても大きなフリーザーはあった。「4Pしたい。4Pしたい」とワイは日本語で繰り返した。

「でも友達の中でもアタナがいちばんスタイルが良かったね」「そう、私背が高いし」。実際そうだった。


これが男女逆でも成り立つか。男の場合は力づくがあるからな。でも力づくしない、

勝手知ったる、大嶋さんとか若林さんとかにだったら、あー成り立つかもなあ。

T-ZONEの歌を歌いながら「御社、弊社のちんぽこなんとかしてくださいよ」「ちょ、西川口行こ」とか言って。



「你射在我里内吗?」

現代コロンブスが増えている件について。

Mrs.GreenAppleの「コロンブス」が燃えてる件なんだが、僕にはどうも面白おかしくてしょうがない。

端的にいうのであれば、

新大陸である「ミセスグリーンアップルというバンドコロンブスという曲」を発見した何ら利害者ではないコロンブスさん「野次馬」が大量発生しているっていうこと。

この曲とMVに関してはいろんなところを巻き込みながら議論が発展してる。誰かの作為だ、それとも彼らが無知だったのか、などの考察も続いている。

ぶっちゃけ僕はそのこと自体にあまり興味はない。

どっちかというとこの件で騒いでいる人たちそのものの方が不快だ。

コロンブス新大陸発見、ないしは侵略歴史というもの歴史上にあるれっきとした事実。そして近年アングロアメリカではこれが侵略であったと捉える向きが大きくなっている。それも事実だ。

だけど、ミセスグリーンアップルがその絶妙ラインに触れたことに関して、我々日本人が騒ぎ続けるのは何かおかしいと思う。

アメリカバービーオッペンハイマー悪ノリしちゃったことがあったと思う。だけど、日本中で(少なくともネット上で)広義の声が広がるまで、きちんとした謝罪もなされなかったし、アメリカ人も楽しんでいる人たちの方が多かったのだ。

その一方、ミセスグリーンアップルは指摘を受けて速やかに動画を取り下げ、謝罪まで即時に行なってる。

これを今以上に掘り続けるのは、すなわち僕らは正義を振りかざして相手を叩いてるだけのコロンブスだ。

彼らはまだ若いし、学ぶことだっていっぱいある。

問題根本を解明しろといえど、チェック体制ガバナンスの面で簡単対処しうると思うし、深掘りしたって、失念していた、ということに勝るものはない。

から、この現在の寄って集る姿にコロンブスを感じざるを得ないのだ。

2024-06-18

大日本リベラル」のガラパゴス習性

報道晒しだと思ってる。

 BBCあたりが「日本ではこんなことが炎上したようです」って言うだけで「外圧がかかったぞ」とか謎の喜び方をする。

 いやいや、報道ってそういうもんじゃいから。

 あくま価値判断を挟まずに客観的に伝えるのがメディア仕事だし、読者だって「へー、そんなことがあったのか」くらいにしか思わないからね?

 え? 日本メディアは伝えないから代わりに伝えてくれてる?

 そんなこともありません。ほとんどの記事日本メディアの又伝え。調査報道なんてコストがかかるんだから、よっぽど読者の関心が呼べない限りやりません。

 あくま日本ニュースなんて、「海外報道」のうちのひとつ

 日本以外のBBC海外報道も「その国のメディアが報じないかBBC様が代わりに制裁を下してくださってる」とか思うのか? 日本だけは特別だと思ってる?

 新手の「日本スゴイ」かな?

 

空気」で社会を変えられると思ってる。

 共産党の「そういう漫画を書いちゃいけないなという空気を作ろう」みたいなアレ。

 君たちに聞きたいんだけど、欧米や、台湾韓国などの民主主義国のどこで、そんなマナー問題空気圧力みたいな曖昧な力で社会を変えようとしてる国がある?

 君たちが憧れてる先進国はみんな、何かを変えようと思ったら徹底的に理論武装して公開の議論をして、公正な選挙のもとで勝ったやつが正しい、負けた方が悪いという原理原則を貫いてる国です。

 勝てなきゃ無駄理解してるから決死覚悟自分の信じる道に殉じます

 だからこそルールとしてきっちり残るし、政策として効果が出ます

 正義の行動をとってるつもりのやつが自己満足独自理論で内輪の同調を煽ってばかりで、他人に通じる言葉を捻り出そうとしない限り彼らみたいにはなりません。

 え? 日本はそんな議論文化下地がないから無理?

 それを変えないでチートみたいに空気で変えようとしてるからダメなんじゃないの?

 根本ダメもの雰囲気でなんとかなると信じるって、旧日本軍的な雰囲気戦略と何が違うの?

 

アジア人の誇りが皆無。

 日本の「リベラル」、マジで欧米の真似をしようとしかしてない。

 君ら少しはアジアの仲間(と思ってるか知らんけど)を見たらどう?

 彼らの行動原理欧米の真似をすることじゃない。

 自分の国を良い国にするために欧米から「やり方」を学ぼうとはしても、欧米と同じ価値観インストールすれば良いとは思ってない。

 自分の国のアイデンティティ文化も守ろうとするし、自分の国特有差別文化偏見にも向き合おうとする。

 韓国人が日本リベラルみたいだったらどうなるだろう?

 「犬食なんて海外バカにされる。恥だ。みっともない」なんて自国食文化を殺そうとするだろうね。

 日本の「リベラル」が海外ヴィーガンにおもねって、「精肉業者への中傷」という日本文化におけるタブーを平気で見逃すようにね。

 そんなの、多文化主義者でも何でもない。ただの名誉白人。かわんねえな日本人は。

 

その他、「恥」とか、とにかく日本的な言葉遣いが多目

 リベラルってのは、東洋文化日本を「恥じる」ことじゃない。

 恥の文化自体反省して、罪の文化物事を考えられるようにならなきゃ民主主義社会なんて作れない。

 恥ずかしいから変えるんじゃないし、恥ずかしいことを変えろなんて言ってたら多文化共生なんて不可能も良いとこ。

 Mrs. GREEN APPLE名誉白人と言いながら、自分らも「フランス人バカにされたよ」「BBCバカにされたよ」と名誉白人立場を気にすることばかり言ってる。

 

 ほんと、こんなズレたリベラルは「日本だけ」。

 よっぽど特殊な国なんだろうね日本って。

 「日本は変わるべき」という意識すら日本風にしかならないのだから

今の日本は1998年の状況から全く変わっていない

社会のIT化、省庁再編、金融再編、平成の大合併などの小さな変化・進化はもちろん進んでいる。

しか社会根本的な問題部分はほとんど変わっていない。

少子高齢化人手不足産業空洞化、低成長社会デフレ東京一極集中インフラ老朽化

これらの問題は20年以上に渡って取り組んでいるが、一向に解決していない、解決する気配すらない。

なぜ1998年という年を出してみたかというと、この年が戦後初めてGDPマイナス成長となった転換点だから

経済どん底なのに、テレビ音楽などのエンタメだけは最高潮の盛り上がりだったのも印象に残っている。

資源価格の高騰によるインフレドイツにDGPで抜かれた、東京人口1400万人、観光業で食っていくしかなくなった。

今年1月の能登半島地震では人手不足がれきの片付けすら進んでいない。

1998年から始まったこの国の沈滞感、閉塞感も限界に達している。

現在価値観過去を裁くな」は正しい

現在価値観過去を裁くな」という毎日のように見る言説。

昔の人は環境的に善悪認識することが難しかったのだからその点を酌量しろという趣旨ならまあわかるが、そうではなく、普通に現在道徳的に許されないことも過去には許された」という意味で言う人が多くてびびる。

こういうのって、じゃあ例えば米国奴隷制廃止前は正しくて廃止されたことにより誤りになったんすかねみたいに、簡単反駁される破綻した主張なのだが。

最近話題になったコロンブスの件もそうで、コロンブスのやった虐殺等の行為は悪かったということ自体根本的に理解できない人が多く、当時は未開の地に乗り込んで原住民虐殺しても構わなかったと思ってる人が少なからずいるようだ。

その当時・その場所で・みんなが正しいと思っていたならば正しいという、極端な価値相対主義というか価値主観主義多数派が染まっているのが本邦の社会

https://x.com/lawkus/status/1802937902160359836


三浦先生もこういうつまらない「正論」が多くなった。「現在価値観過去を裁くな」は、もちろん質の悪いものもあるのだろうけど、基本的には正しい主張だと思う。

自分がその時代の生きた人間であっても「間違っている」と言い切れたのかを、歴史を学んで潜って想像して悩むという知的プロセスは、差別意識を乗り越える当たって絶対必要もので、それを「差別を相対化している」みたいに、雑に批判してはいけない。

三浦先生の言い方には、自分も今だって何かを差別したり排除したりしているかもしれない、という反省や恐れが全くない。というか、そういう恐れを表明した時点で、「差別を相対化している」みたいに切って捨てている。それは一見差別と戦っているようで、実際には差別から目を背けている行為に他ならない。

anond:20240617221705

話し合いとかじゃねーんだよセックスは!!

「話し合って今後はしないことを約束した」とかじゃねーんだよ!!

本能なんだよ!動物になれよ!

理性的な態度でセックス続けるとか、無理だから!!

理性と話し合いを重視した人間的な姿勢と、セックスをしたくなる、

メスが抱かれたくなるような動物的な姿勢

根本的に相反してるんだよ。

推しが弱すぎる姿勢がオスとしての性的魅力が弱く見えるんだよ!!

お前に性的魅力を感じないことをうまく言語化できないから話し合うと顔が暗くなるんだよ

「俺に性的魅力を感じてくれない?」て話し合いでできると思うか?

できるわけ!!!!!ねーだろ!!!!!

カウンセラーだってそんなことはぜっていにできんと断言する!!

お前の体と行動で感じさせるんだよ!!性的魅力を!!!

コロンブス問題リベラルの大半は言葉が通じない怪物なのだとわかる

常識は「あるべき論」じゃなくて、実際の知名度で決めるべきだろ」というだけの言葉が何故通じない?

日本義務教育レベルではほとんど教えてないんだから、世の中の大半が知らない可能性があるのは不思議でも何でもない」が何故納得できない?

「『常識』でないことを『常識』とマウント取って圧力かけるだけじゃ社会を変えられるわけない」が何故理解できない?

そういう同調圧力だけで明文化されてない空気に従わなきゃいけないのが日本学校社会の生きづらさだったはずでは?

そういう非言語的な空気で『常識』を決めることこそが海外の「多文化共生文化」の真逆ガラパゴス日本文化の最たるものでは?

どうして『リベラル』は自分普段口にしていることを繋げて考えることもできない???

 

それこそ海外では、絶対にこんな『リベラル』は認められることはない。

どこの「多様性文化が、空気で『常識』を決めて、同調圧力で押しつければ済むなんて考えで運用されてるんだ。

日本自称リベラル根本的な「反・多様性思考回路は異常という言葉ですらヌルい。人間言葉がわかるふりをした怪物しか見えない。

2024-06-17

外国お菓子パッケージって絶妙にそそられない。

日本除くアジアのやつはほぼ漏れくそうだし、欧米のもドリトスとかハリボーとか見慣れたやつ以外は食指が動かない。輸入食品置いてる店行っても、逆オリエンタリズムめいた物珍しさこそ感じても味への興味にはあんまり向かない。

なんなら国内メーカーのやつでも、名のあるメーカーデザインに金をかけているであろうパッケージだったり、そうでなきゃ慣れ親しんだものでなきゃあんまり手を伸ばす気になれない。よほど中身のモノが好きじゃない限りは。

シンプル保守的な所はあるんだろうけど、それ以上の何かもある気がする。土産モノで海外お菓子もらったりすると、その場で食わない限り永久放置しがち。土地ごとの根本的な好みの違いって、ローカライズされたエスニック料理屋なんかよりこういう身近な所にこそ出るんじゃないかって思う。日本ご当地風味も所詮は大枠を共有しながら泳ぎ回ってるだけで、やっぱり国が違えば枠ごと変わってしまうのかもしれない。

でもスーパーでたまに置いてあるレイズはなんか妙に魅力的に見える。過剰なような無骨なような、メリケンな感じとしか形容出来ないパッケージを見ると、ジップパーカー羽織った奴がカートを引いてる洋画スーパーが頭に浮かんでくる。

結構いい値段する割にはちょっと柔らかめの堅揚げくらいな感じでまあ普通に美味しいくらいなんだけど、たまにハーゲンダッツを買うような感覚で食ってみると美味い。この時ばかりは背面で浮いた様子の日本語ラベルの紙シールもなんだか魅力的に見える。

anond:20240617121658

増田はこの問題以外に何か解決すべき根本的な問題があるんじゃないか

かに本当に辛いこと?問題?があってこの妻との問題氷山の一角として表出してきてるように見える

書いてないかわからんけど、たとえば子供のころからずっと我慢我慢を重ねて辛い子供時代で苦労してずっと心に怒りを抱えていて

妻に出会って妻だけが理解者で唯一甘えられると思ってたのに妻に裏切られる感情が爆発してしまう、

みたいな人だった場合増田増田自身大事にする(妻との関係じゃなくて増田増田自身関係

のが問題解決に繋がるかもしれない

人生相談構文ですまない

チラ見被害のアレ見たけど、女性犯罪に巻き込まれると自己防衛がなってないと逆にネットリンチ対象になるので、結局女が安全生活するには男から接触根本から排除するしかないんですよ。そのあたりをちゃんとご理解くださいね。悪いのはあなた達男なのです。

別に玉城デニー選挙で負けた訳でも基地賛成派が過半数になった訳でもないのに騒ぎ過ぎじゃない?

基地反対と本土嫌悪沖縄根本のアイデンティなんだからどこの政党が優勢になろうが、誰が県知事になろうが変わらないだろ。

怒鳴らないとか陰口いわないとかって1+1=2くらいの話だと思っていたのになぜか世の中の人は1+1=田んぼの田って自信満々にゴリ押してくるようなもんだから根本的に同じ生命体と思えないし埋まることのない断絶を感じる

anond:20240617090243

批判キャンセル区別がつきづらいのは確かかもしれない。

それは時に重なることがあるだろう。しかし、個々人(これが本当にネット利用者全体)に対して自制を求めるのは、解決策としては乱暴だろう。

全員が自分立場相手立場自覚するというのは理想論であり、現実的には困難だ。何かを発言しようと思ったら、書く前に全体の状況を調べ、正確に把握し、必要に応じてトーンを調整したり、発言を控えたりできるだろうか。

ネット上では匿名性や感情的な反応が強く、自制をするモチベーションも低くなる。

問題根本は、立場ではなく対話の質や内容に求めるべきだろう。

キャンセルカルチャー問題視されるのは、過剰な攻撃社会的制裁が伴うケースであり、それ自体は適切な批判範疇であるケースもある。

批判健全性を担保する要素とは何かを分解して、それを身につけるように学習することが必要かもしれない。

コロンブスMV肯定派と否定派の議論が噛み合わない理由

結論から言うと、SNS等での個人の発信(の集合)が力を持ちすぎて『批判的な意見を述べる』ことと『表現キャンセルする』という本来距離があるべき行いが近くなりすぎた事が根本的な原因だと思う。

コロンブスMVは何が問題だったのか

あのMVは題材としたコロンブスの行いに対する無知が原因であって、積極的コロンブスの残虐行為正当化する意図はなかったであろうことは状況証拠も含めて多くの人が納得できると思う。

また件のMVをみて『コロンブス虐殺は正しかったんだ』といった感想を持つ人は観測できなかったので、MV存在することによる直接的な問題というのはない(あるいはあったとしても非常に距離がある)ように思える。

一方で明確な問題点として題材の調査不足による表現としての拙さ、表現としての伝わりづらさなどの作品として不出来な部分があることは事実であって、それらへの批判的な意見は十分に成り立つしアーティスト製作会社にとっても有益となりえる意見だろう。

批判キャンセルあい

令和6年現在SNS批判的な意見が噴き上がるだけで表現はいとも簡単キャンセルされる。批判的な意見を述べることと表現キャンセルすること、本来まったく異なる行為は同じ意味を持ちつつある。またこれはSNSだけの問題ではなく、企業側がSNS時代対応出来ていないことで批判に対して過激な反応を起こしてしまうことや、距離が近くなったことを利用して気に入らない表現キャンセルしようとする一部界隈の問題も含んでいる。(後者に関しては鶏と卵という感じもする)

たこ現象否定派にとっては「正当な批判を行っただけ」肯定派にとっては「表現キャンセルされた」という認識の違いを生み出し更なる分断の原因にもなっている。このボタンの掛け違いがある以上、議論は一生平行線なのでまずはお互いの立場認識した上で議論を進める必要がある。

肯定派への提案

近年のキャンセルカルチャの問題について憂慮する気持ちは非常に共感できる。一方で批判的な意見もまた守るべき表現であり、長期的に見てよりよい表現を育てるために必要な物だろう。

また今回のMVのように表現意図にまで踏み込んだ話をするのであれば、批判的な意見に対してもそれが「作品の不出来な箇所を指摘する」目的なのか、単に「気に入らない表現キャンセルしたい」のかという意図についても検討する必要があると思う。

否定派への提案

既に述べたが批判的な意見もまた重要表現であって、健全表現を守るために必要な物だ。

しか芸能人SNS炎上による自死問題の際にも散々話題になったことだが、正当な批判も数が集まれ暴力になり得る。何か思うことがあったとしても『既に十分に話題として騒がれていたら言及を控える』、『悪意によらず過失や無知による行いであればトーンを弱める』などの配慮は当然に必要になってくる時代だし、それらを欠いて正当な批判をしただけと主張するのはナイーブがすぎる。

まとめ

批判キャンセル距離が近づきすぎて区別がつきづらくなっているが、本来は異なる物であるべき

肯定派と否定派はそれぞれ批判としての観点キャンセルとしての観点から事態を観察しており根本的にボタンの掛け違いがある

それぞれが今自分がどの立場から発言していて、また相手側の立場からどう見えているのか自覚的し、節度をもったインターネットの利用が求められる

anond:20240616124255

長いので要約すると

 

——————————-

キャンセルカルチャーは、内面的な倫理に基づかず表面的な知識依存するため、自己満足に過ぎないことが多い。無知な者攻撃し「正しい側」に立つことで安全地帯にいる感覚を得るが、それは理性的正義ではなく感情的共感に基づくものだ。外付けされた倫理人権意識は暴発しやすく、実際の問題解決には繋がらない。社会では、表現の自由が失われると簡単プロパガンダに流されやすくなる。倫理教養は、その背景を深く理解し、自分の生きる社会でどう受容するかが重要だ。キャンセルカルチャーに参加する者は一時的な満足感を得るが、根本的な理解解決には至らない。

——————————-

 

もっともだと思う点もありつつ、では「キャンセルに抗議する側が、感情論ではなく知性とロジックにおいて議論できるのか」「抗議する側が倫理教養の背景を深く理解し、その原理において受容しているのか」という点は疑問だわね

anond:20240617011224

俺もそう思う。

感想だ、論評だ、と言っても面識のない人にいきなり不快だと言うのは何か根本的な部分から間違っている気がしてならない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん