「間引き」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 間引きとは

2019-01-17

anond:20190117175406

間引きしたら3K仕事押し付けたりイケメン性的搾取できなくなるから違うだろ。

どれだけ虐めても反抗しない労働奴隷と望み通りの反応を教育するためのセックスイケメン遺伝子操作で作り、それ以外の男は根絶やしにする、くらいだろ。


あと、大事なこと忘れてた。フェミニストに逆らう女も根絶やしにしないとな。

逆にフェミニストってどういう社会になれば満足なの?

お前らの言うこと総合すると男に生まれた瞬間間引きする社会理想しか受け取れないんだけど

2018-12-26

anond:20181225203047

それを補うための科学だろ

 

そもそも病気克服しすぎて70億超えてんだから

間引きしたっていいくらいだわ

2018-11-23

罪人の更生に協力したくない、なんてものじゃない

困っている赤の他人に対して何かをしたくない、ってことだよ。ホームレスには黙って餓死して欲しいし、電車自殺する人は迷惑なだけで邪魔だし、障害者間引きたいし、迷子無視するし、道ばたで尿管結石で苦しんでいる人がいたら笑ってスマホ動画撮って去る。罪人とも関わりたくないってだけだよ。

2018-10-14

真面目に1回でいいか無益な老人とか害悪な老人とかは間引きすべきだと思うの。

そしたら抑止力働いて大人しくなるんじゃないかなと。

2018-10-04

anond:20181004143708

親孝行に関しては必ずしも普遍的ではなかった

江戸時代、孝行した奇特者は表彰されていたか

幕藩権力としては望ましいイデオロギーではあるもの

強制するものではなかった


日本国憲法下でも刑法に「尊属殺人」が通常の殺人より重罪だったこともある

しかし「法の下の平等」に反するということで違憲とされたのはようやく60年代の終わり


まり親孝行義務であるという法的根拠は、戦後も残ったのだ

間引きや姥捨てをやらねば生きていけない時代もあったし、普遍的価値などと大上段に構えるのはどうかな?

2018-09-25

帰国子女挫折

小5~中1まで親の海外赴任インターナショナルスクールに通っていた。

海外に行くまでは地元公立校勉強運動もそつなくこなし、中学受験を見据えて塾に通っていた。

それがある日突然異国の環境に放り込まれ、何もかもに不自由し、学校休みがちになった。

それでも英検2級に受かるくらい英語力は上達したがネイティブレベルには到達しなかった。

問題帰国してからで、英語以外は学力は明らかに落ちていて、もともと勉強ができた自分にとっては屈辱的だった。

環境の変化、劣等感反抗期など複数の要因が重なり中学不登校になってしまい、何とか高校には進学できたが2年目に中退引きこもりになった。

そこから数年間引きこもりを続けいよいよ人生危機を感じ、一念発起して実質2浪目の年から大学受験勉強を始めた。

もっと早く知っておけばよかったのだが、MARCH文系ならセンター英語で190点近く取れるレベルなら国社が出来なくても受かる学部があることを知った。

結局2浪目の年にはメンタルの不調でセンター試験以外受けられず、センター利用で受かった大学はあったが、この精神状態では通える気もしなかったため3浪目に入った。

3浪目になってしまい受サロに毒されていたので早稲田第一志望にする。

ほぼゼロから社会科勉強する必要から効率重視で政治経済選択したため、慶応上智自動的選択から消えた。

ただ早稲田一般入試英語配点がMARCHほど偏ってないため英国社まんべんなく得点する必要がある。

古文漢文が出題されるのも苦しかったし、正直英語だってほぼリーディングしかないのだから海外で養ったリスニングスピーキングは何の意味もない。

それでも必死勉強して補欠で合格したが、普通に日本教育を受けて受験していたらこんなに苦労しなかったのではないかと思う。

高校まで海外生活して帰国枠で入ってきた国際教養学部の連中にはどうせ英語ができるだけだろと僻んでしまう。

大学に入ってからメンタル面で苦労して、留年しながら何とか卒業したけど就活できずに現在無職だ。

子供帰国子女として育てる機会のある親には人生を左右する選択であることをよく考えて欲しい。

anond:20180924155119

ちょっと前にスマホサイトデザインが変わったんだけど縦画面の情報間引き具合が本当に糞だと思った

UIデザイナーディレクターマネージャーも全員死んで欲しい

2018-09-23

テンションが上がった時の為に

お父さんお母さんごめんなさい 結局お父さんの事はほとんど知らないままでしたね

さいころから思っていたことではあるけれど就活なんかを通してよりすごい人なんだなと思うようになりました

もうちょっと話せていればな という後悔があります

お母さんの気持ちは考えるのがつらい ごめん

弟へ 小さいころの満面の笑みが今でも目をつぶれば思い浮かびます

世間の風当たりはきびしいけれど天使だって言われる理由がわかる気がしま

いつも明るく照らしてくれてありがとう 

mdへ マッチョであり続けろよ

mncへ ほどほどにやっていきましょう

hrkへ 成功者になってほしい

sへ

なんでこんな自分を好きでいてくれたのか自分ではよくわかりませんでした

けど一緒にいれた時間は本当に幸せだった ありがとう ごめんね

今思えば絡んできた人を全員不幸にしている気がする これもそうだけど

発破をかけたかったはわかりますがあの言い方はきつかったです 覚えていらっしゃらないかもしれませんが 5年間学生っぽい事もほとんどできずこの場所からただただ出る事だけを考えていました 

あなたの考えは正しいですが「普通の」就職をしようと思ったら能力の低い自分では大学を出なければいけなかったのであまり得意でもない学科に入り友達もできず勉強もわからずその後始末だけを必死こいてやってきました すごい無駄に思えるかもしれませんがご理解は頂けますか?同情を誘ってるだけなので信念に合わなければ無視をしてください

なにもやり方がわからはいやっては厳しかったです やってきたことと全く関係がないし参考になるものもないし頼れる先輩もいないし 運要素が大きすぎるんです 前任者がなんでああだったのかって話はききましたか

自分で堀った穴を自分で埋めてまた掘ってみたいなことを繰り返している気分でした 一回だけでもいいのでご自分でやってみてください 他の人は進めようと思えば進められる事をやっているっていう不平も感じていました

どちらにしろ自分としてはいままでさぼってたぶんのツケを払ってる気分で私の存在はああ雑魚が死んだなぐらいのあれでいいです こうやってるのも直接しゃべりたくないからなんで ナイス間引き これぞあるべき教育者の鏡 ご発展をお祈りしております

2018-09-19

時間で一生が終わるMMOスマホ版をやっている

荒らし間引きや怖い人などいることもあるけれど、おおむね楽しいリリースからずっと継続してドはまりしている

村が大きくなってくるとだいたい畑や料理放置され始めるので、その辺をひたすら補うプレイだけはちょっと飽きてきた

これから犬が実装されるらしいのでそれを励みにやっていきたいと思うしどうせなら猫も実装してほしい

基本おすすめゲームなんだけど

女に生まれると子供(別プレイヤー)が生まれるんだけど、やたらと「いい子」的な子が多くてそれが妙にしんどい

「あ」「り」「が」「と」 ※0歳スタートで年齢+1文字しか喋れない

「まま」「だい」「好き」

もちろんロールプレイしていいしこっちも「ありがとーよしよし可愛いねー」とか返すけども

なんかむずむずするんよー

自分はやらないけど間引きとかあるので、なんか捨てられないように必死にいい子でいるように見えちゃうのがまたしんどいのかも

あとやたらと美味がるのなんなんよ

母乳」「うま」※母親になれる年齢の女性キャラクターが4歳以下の子供を持ちあげることで子供の体力が全回復する

とかさあ、どうせそのあとオムレツ食っても美味とかいうんよ

あと文字制限あるのはわかるんだけど子供から母乳とか言われるのなんかいやなんよ

自分は体力が回復したなあありがたいなあとは思うけど美味しいなあとは思わないのでなんか心に余裕がないのかもしれない

赤ちゃんプレイがしたい人はぜひやってみてください

2018-09-16

やりたかたことに向いてないってわかって

積み重ね(と言える積み重ねかも微妙だが)が全部無駄になって自暴自棄になって2年間引きこもりもしたし死にたいなあって今でも思ってるけど、結果的にそのことに比較的早い時期に気づけてよかったんじゃないかなあと思うようにすることにした。

そして一から積み重ねなきゃいけないってことも、「義務」よりも「言い訳」と思うようにすることにした。一から積み重ねなきゃいけないから辛い、じゃなくて一から積み重ねなきゃいけないからできないことが多くても仕方ないって。

そうでもおもわなきゃやってられねえもんな。

2018-09-11

anond:20180911015147

横だけど、そのとおりだな。

無関係価値のない人間間引き関係を持っていたが価値のなくなった他人冷徹に切り捨て、しか笑顔で愛想を忘れず、コネ絶対に絶やさない。

優秀な人間はこれを呼吸するようにできる。

2018-09-06

anond:20180906233221

自分気持ち悪かった…失礼だけど

素人考えでは、木々間引きせず混雑してしまって根っこが浅かったのだろうか、どうも均一の樹木で人工林に見えてしまった。

2018-08-20

自分オタクからプログラマーにならなければ駄目だったのに!

この増田は何を言っているのだろうか?

そう貴方が疑問に思うのも当然だ。

だって、長年ずっとこの気持ちを抱えながら同時に何を言っているのかと何度も問いかけた。

オタクプログラマーになるものなのだ

いつからそんな妄想に苛まれるようになったのか、その原点は既に定かではない。

振り返ると、今よりも20年近く前から自分オタクからプログラマーになるべきなのだ」と思い込んでいた気がする。

20年弱、その間に様々なことがあった。

大学受験勉強プログラマー勉強を両立させようとしてどっちつかずになり、最後はどちらも上手くやれない自分への苛立ちから現実逃避気味になりプログラム勉強と称してビデオゲームにのめり込んでいた。

自分学力で入れる大学の中からプログラマーになれるような学校を選ぼうとするも、両親はITなんてものブラックばかりだし、お前はただゲームネットが好きなだけの自分プログラミングが向いていると勘違いしているだけだと説得された。正しかった。今思えば。

それでも諦めきれ無かった自分プログラマーへの道が少しでも太く残るようにと電子系の学部に進むも、そこでやっていたのは電気工学の基礎ばかりでプログラミングなんてものに触れるのは卒業研究が始まってからだった。

卒業研究プログラミングが関与すると知ったときは、ようやく今まで少しずつ勉強したプログラム知識が生かされる瞬間だと興奮したが、膨れ上がった理想現実自分乖離に再び打ちのめされる日々が続いた。

その頃ちょうど続けていた就職活動では、プログラマーへの道を志す気持ちと、ブラック企業への恐れがぶつかりあって、情報を集めるだけ集めて結局どこにも応募しないままに時間が過ぎた。

高めすぎた理想現実、結局何も身に着けていなかった自分への絶望感、やる気を失い全く進んでいない卒業研究就職活動、全てが滅茶苦茶だった。

持て余された精神エネルギー自分への攻撃へと向かい自己嫌悪自己否定に全ての活力が使われていき、生活リズム脳みそも何もかもがボロボロになり、気づいたときには2年間引きこもって、そのまま大学をやめていた。

大学を辞めた自分に残ったのは6年の空白期間、折れ曲がりながらなおも成長を続ける野心(プライド)、壊れかけた心と脳、プログラミングスクールに3ヶ月通った人間と同程度でしかない知識、そんな自分を許せない自分自身。

それから人生はただダラダラと時間が流れていった。

もうプログラムなんて見たくもなかった。

それでも「自分オタクからプログラマーにならなければ駄目だったのに!」と叫ぶ自分が心の中にずっと住み着いていた。

自分自分を裏切らせるよう先導してきた憎むべき対象なのだから当然だ。

数年ほど引きこもり空白期間が10年前後にしながらも社会に戻ろうとした時、電気系の学校で3年生まではそこそこにマジメな学生をやっていたことはプラスとなった。

電気系の資格を取った上で面接に挑み、研究室での思い出や、プログラマーを目指してやっていた勉強のことを語りながら「心を入れ替えてこれからはがんばります」と語ると、意外とアッサリ就職は決まった。

そうして何だかんだで今は、それなりに普通に働けている。

一度メンタルを駄目にした影響か、今でも時折妙な頭痛がしたり、突然気分がどん底に下がっていくことはあるが、まあそれなりに働けている。

年代大学時代の同級生たちの平均と比べれば給料は安いが、実家に5万ほど入れて住まわせてもらう分には問題ない程度はもらえている。

そんな毎日を送りながら今も「自分オタクからプログラマーにならなければ駄目だったのに!」と叫び続ける自分が心の中にいる。

彼が言うには「自分のような人間IT業界に行けば才能が爆発して自分にずっと自信が持てるようになっていた。フリーランスとして今よりずっと自由の多い暮らしが出来て、今よりも給料はずっと多い。嫌な上司取引先にペコペコしなきゃいけない時でも技術力を背景に言い返すことだって出来たしだろうし、有名人としてロクロを回しながらインタビューにも答えられた」といった人生が待っていたらしい。

しかにその可能性はあっただろう。

でも可能性だけだ。

なんなら今やってる電気設備仕事だって、突然才能が爆発して技術力で殴ってなんでも思い通りに出来る人生が始まるかも知れないじゃないか

IT系に進んでいたら、あっさりブラック企業で心が壊れていたかも知れないじゃないか。(そもそも就活をしている段階で壊れていたり、既に壊れたあとだったのだからちょっと強い力がかかったらアッサリ砕け散っていただろう)

今の人生ベストじゃないのは知っている。

ベターと言えるのかすら怪しいのも分かる。

だけど最悪ではない。

それなりだ。

ハーゲンダッツを食えば美味いと思えるし、ゆゆ式を見れば楽しいと思える。

プライドをこじらせてイキるだけイキった挙げ句、周囲の人間に不満と不安を撒き散らした挙げ句自分までぶっ壊した奴の末路としては十分にハッピーエンドだ。

ソレだというのにいまでも「自分オタクからプログラマーにならなければ駄目だったのに!」と叫ぶ自分がいる。

どうにかしてくれ

2018-08-04

anond:20180803204905

高齢者間引きたいという意見は一致しているよね。永江一石さんとか。

マジョリティから攻撃してもいいってことかな。

九電高齢者のいる家庭の電気代を割引すると言っていたけど、むしろ値上げしていった方がリベラル的にも正解

2018-08-02

右も左もフェミニスト

高齢者間引きたいという意見は一致しているよね。永江一石さんとか。

マジョリティから攻撃してもいいってことかな。

九電高齢者のいる家庭の電気代を割引すると言っていたけど、むしろ値上げしていった方がリベラル的にも正解なんじゃない?

2018-07-21

FGO 2部2章 Lostbelt No.2 ゲッテルデメルング 備忘録および考察

・はじめに

 この記事は、ゲッテルデメルングをプレイした感想考察備忘録的に書いていくものです。

 要は吐き出したいから吐き出しています

 取り立てて深いものはありませんが、追体験や、他の人の感想を知りたい、という人にはいいかもしれません。

 また、知識が完全に詳しく、また正しいわけでもありません。

ラストについて

 印象的だったもの、期待しているところ。

 やはり彼女シオンの登場でしょう。月姫格闘ゲームで登場してくる、アトラス出身であり、アトラス院と敵対別世界では行っていたシオン。詳しくはType moon wikiを参照されるのがよろしいかと。

 彷徨海について、最初、「結局もったいぶるのかよ!」とオフェリアのロストベルトが障害となって訪れることができませんでした。

 訪れるためにはロストベルトを物理的に、虚数空間を通らずに、突破するしかない、ということで、そこを乗り越えたラスト彷徨海。

 その実態・・・結局もったいぶりやがった!

 シオンという爆弾を投下してきましたが、それにしても彷徨海、謎が多すぎるというより明かされる情報が少ない。結局、事前にわかっていた情報を超える何か、は明かされませんでした。衝撃的だったのはシオンの登場のみですね。ひょっとするとシオンの名を騙る別人、ってこともあるかもしれませんが、とりあえず本人、ということで話を進めます

 本人であった場合アトラス院を出奔したのは間違いないでしょう。その放浪の結果、シオン彷徨海にたどりつくに至った。

 1部で伏線があっただけにアトラス院はきな臭いですね。その出身者でもある以上、シオン重要な何か知っていることがありうる。

・クリプターについて

 本格的に登場したクリプターはふたりカドック、そしてオフェリア。

 カドックの処遇で、今後のクリプターの行く末が決まると思ってましたが、まあ死にますよね、と。カドックは拘束が何者かによって解かれ、逃げ出し、言峰によって「大令呪」のために連れ去られた。大令呪が2章で明かされたように命を捧げるものであるなら、それは大令呪だけはぎとるわけにはいきません。いくら令呪の移植スキルがある言峰といっても、大令呪はわけが違うでしょうし。

 もうひとりのクリプター、オフェリアも、その苦悩と葛藤を超えて、体を酷使し、死ぬ結果にいたりました。

 おそらくクリプターが仲間になる展開はなく、これからもばしばし死んでいくのでしょう。

 一時的に仲間になる、ということはあるんでしょうけど。

 今回、クリプターとは何か、簡単に明かされました。「秘匿者」です。

 魔術師神秘の秘匿を義務します。そことの符号もあるんでしょうか。

 また、神降ろし、新たなる歴史編纂目的であるとも明かされました。

 どの歴史が一番、地球歴史にふさわしいか勝負しようぜ!がキリシュタリア目的でもあるっぽいです。

 序章や1章で前フリのあった、「もっとうまくやれた」「ぐだを恨んでいる」というのは、カドック限定だったようですね。

 関連して、空想樹が種子を飛ばす性質がある、ということも明らかになりました。

 種子との戦闘もありましたしね。

 で、これが何を意味するかというと、魔神柱と似たようなことが起こりそう、ということです。

 あるいはラフムと似たようなことが。

 つまり大量発生、一秒間に一億本切除しないと間に合わないとか、起こりそうです。

 こういう種子の何が厄介って、「切除したつもりでもまた別の樹が育つ」「また別の樹が育って、敵がコンティニューする」です。

ゲルダの「将来」について

 ゲッテルデメルングでは、およそ1万人の人間しか生きることができません。それは、リソース問題大本ですが、そのシステムは「間引き」です。14歳から15歳で子供を産み、育て、25歳には巨人に踏み潰されるか食べられる。こうして1万人という数を維持していく。25歳で死ぬことが決まっている、それは100歳まで生きるような現実世界と比べると悲しいものに、一見、感じられます。ぐだたちもそのように思い、物語上もおおよそそのように処理されます

 が、物語上でも、ただそれが間違っている、と否定するべきだと描かれたわけではないと思ってます

 25歳以降の将来を描けない。一般的感覚では間違いですが、それを正すことも正解なのでしょうか。

 生きていても幸せが待っているとは限らない。世界を作り変える方法リソースを確保する方法も持たない。また自由による苦しみだって世界にはあります

 スカサハ=スカディのシステムを頭から否定することはできないよなあ、とストーリーを追いながら考えていました。

 もちろん、第1部では、苦しくとも、結果がマイナスでも、生きること、生き抜くことは是なのだと、描かれました。

 ですからきっと、世界同士の生存競争という理屈抜きに、肯定できない世界だったと、ゲッテルデメルングはそうだったのだと、言わざるを得ません。

 とりあえずこんなところで。書きたいところは書きつくしたので。

 また何かあれば追記していきたいと思います

2018-07-16

定年引き上げは若者の将来を潰す

定年の年齢を引き上げることで、団塊ジュニアやらバブル入社老害老害予備軍を社会蔓延らせ続けることになる。

で、結局、そいつらの雇用確保のために、若者雇用機会は減るし、賃上げも緩やかなままになる。

しかもこいつらは、ワープロ世代から、概してテクノロジーにも疎く、イノベーションに対する抵抗も強い。

政府としちゃあさ、年金払えねーから、こいつらの雇用確保を企業押し付けてざるを得ないかもしらないがさ、そのしわ寄せは、相も変わらず、ロスジェネ世代より下に押し付けていることに気づかないか

これだけ政府世代間不均衡を容認しちゃったら、若者老害殺しが日本中で始まってもしかたねーぞ。

害人なんだから駆除間引きしないと自然破壊ならぬ、国家破壊が起きんだから、そろそろ手を打たんと個人による暴走が起きんぞ。

2018-07-15

執行したら新たな証言が引き出せないというけど

すでに23年経っているがこの間引き出すことができなかったことがあと何年あればできるのか

なぜこれまでそれをしなかったのか

2018-07-09

フミコフミオってはてな村絶対不可侵領域なの?

たかだか数年の新参者から、何故あの人がああも多くのブクマカからちやほやされているのか分からない。

ホットエントリーをいくつか読んだが、これって創作実話じゃないの?って正直何度も思った。でもブコメ自分と同じ感想を持つ人はいなくて、びびる。

全ては嘘とは言わんが、ああもドラマチックな話がすとんと受け入れられていて、いや嘘だろって野暮につっこむ人が全くいないのがうすら怖い。

20間引きこもってた友人シリーズもマジ無理。何となくうっすらと感じていた件のブログへの気持ち悪さが、このシリーズで決定的になった。

正直嘘くさいし、仮に全くの事実だったとしても、20年間の引きこもりを経てに手取り35万円を望む目を覆いたくなるような友人をネット上とは言え、話のネタにして盛り上がるのがもう無理。

別に笑いものにしてる訳じゃないとかブクマカ擁護してるけど、あれが本当に品性のいい行為だと思うのか?

最後に妙なロスジェネ文学()みたいなの申し訳程度につけておけば、ブクマカはコロッと騙されるのか。

俺がその友人当事者ならあん仕打ちはないと思うよ。

追記

意外と創作実話のことは指摘されてるんだな。

新参なので知らなかった。

何人かいってるけど、周りの異常者を成敗する系の創作実話が無理。自分には楽しめない。

最後にこれだけ悪口言わせてくれ、執筆時間芸に対するブコメ鳥肌たつくらいキモい

「○分もかかったとは…フミ子さんの葛藤が伝わる」

「○分でこの文章をさすが」

きもおおおお

2018-07-06

痴漢にあった

今朝大雨で電車間引き&徐行運転してて、普段はそこまで混んでない車両が朝の山手線並みの混雑になってたんだけど、

そこでまさかの初痴漢ロックオンされ、めちゃくちゃ気持ち悪かったんだけど「ただでさえ動かない電車をこれ以上遅らせたくないし、周りもみんな殺気立ってるから迷惑をかけたくない。証拠もないし混みすぎてて誰の視界にも入ってないし逆恨みされたら怖い」という思考で乗換駅まで我慢してしまった。

痴漢絶対最大悪なのは前提として、満員電車が悪いさっさと解消しろと散々言われてる意味がわかりました。

書いてたら思い出して涙出てきた

2018-07-02

anond:20180702131413

産婆の間引き伝説信じてるのが多いけど、発達障害の多くは出生直後には分からんので関係ない。

だって障害者の多くは医療が発達してないから生き残れなかっただけだしな。

2018-06-26

anond:20180626153235

老人のスポーツにいいと思うんだけどねえ

底辺お金もらえるし間引きになるしwinwinでしょ

無敵の人が2ずつ減ってくし最強じゃない?

スポーツとの線引きってどこで決めてんだろうな

2018-06-15

anond:20180615001525

6月16日

 

小谷が言った。「お前、タイムリープしてるだろ?」

これが181回目の6月16日。どうやっても理科実験学校が爆発してしまって、俺だけが助かる。それ以来70年間引きこもった。タイムマシンを開発するために。

やり直すんだ。戻れ。それだけが信念だった。

 

小谷は続ける。「あのさ、俺も試したんだ。3日前に前兆があった。それに気づいた俺は5873回目の今日を繰り返している。お前、俺も死んだと思ってただろ? 残念。直前で逃げ出して、こうやって今日を繰り返してる」

「じゃあ、俺とお前の世界線は」

「異なる。俺が救おうとしている世界はお前が救おうとしてた世界ではないし、逆も然り。結局、自己満足なんだよ。だが」

小谷右手に持った分厚い古語辞典を振り上げる。

「お前に死んでもらえば全ては真実になる。世界は俺が操った世界線だけになる。邪魔なんだよ。偽物は要らない。お前に救われると迷惑なんだ。お前に救われた俺は今ここにいる俺ではないからな」

小谷は鈍器のようなもので俺を殺そうとしている。汗が頬を伝うのは暑さのせいだけではない。

2018-06-14

小中9年間引きこもっても何の不都合もない

一方、歯を食いしばって、嫌われやすい体質を我慢しながら、学校生活を終え、メンヘラになって、就活で失敗して、成人して引きこもったら、自殺するか、犯罪犯すまで追い詰められる。

小学校中学校なんてのは人生を左右する多感な時期にも関わらず、学校生活自体は、どうでもいい。立派に学校生活を勤めあげても、成人してから引きこもったら、自己責任の大合唱

周囲の大人たちはそれがわかってない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん