「発注」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 発注とは

2020-06-01

ローソンPBが売れない=メーカー(NB)が儲かる

酷評されているローソンオサレPBだが、納豆画像とか見たけど、普通あれだとメーカー品のいかにも納豆豆腐!っての買うよね

だいたいPBって安いかパッケージメーカー品と変わらないとPBが売れるんだけど、PBがこれで売れなくなればおそらくローソンに卸しているメーカー品が買われるようになるのでおそらくメーカーは嬉しいのではなかろうか

PBってたしかに大量に発注が来て売上げは大きいが利益は少ないので、それよりは自社パッケージ(NB)売れてくれる方がメーカーは嬉しい

なのでローソンPB売れないとメーカー儲かる、ってことでローソンメーカーのためにも是非ともこの独自路線を突き進んでいただきたい

デジタルと紙

デジタルと紙の比較になるが、結局どちらが早いのか。

HDD物理的に輸送した方が早い場合もまだ存在している。

紙なんてアナログな、という一瞬思うが、長年の蓄積もあってシステム化されている。輪転機スキャン速度はそれなりに早い。漢字さえ記入しないようにすればチェックの必要性が低くなる。

デジタルは早いというが、システムの立ち上げは時間がかかる。最初から最後まで機械で完結すれば早いが、途中に人のチェックなどが入るとそこがボトルネックになる。

物理的な郵送は量は多くなるが日常業務に落とし込める。

結局、どっちが早いのだろうか

デジタル

国民通信路が備わっていない。

個々人が入力分散

市職員入力間違いをチェック(集約)

銀行に送金発注(集約)

送金フォーマット変換(分散

送金

フォーマットを決めて印刷機を回す。

個々の家庭に送付、入力役所へ送付(集中→分散

市職員スキャン

市職員入力間違いをチェック

銀行に送金発注(集約)

送金フォーマット変換(分散

送金

2020-05-30

anond:20200530184611

メインヒロインは倍率が高い。場合によってはライバル美形キャラライバルお金持ち、ライバル天才などがいたりする。

そういうのに打ち勝つストーリー萌えるというシチュも多いが、かならずしもそういう趣味とは限らない。

ツンデレ美少女キャラはそこまで人気が高いわけでもない。だからヒロイン化のわくをやらないと、人気が出ない。

たほう性格が良いドジっ子などは、倍率が高い。アニメ化された場合なども扱いが大きく、人気声優が尽きやすい。

性格が悪い、メインヒロインでもない、高慢ちきな女キャラで、メインのツンデレお嬢様の影に隠れるキャラ

実は攻略可能キャラだとすら気が付かれない、まぁ、雑魚キャラだろう。

そうだなぁ、新人スクール上がりがついて、そのまま、鳴かず飛ばずの1作だろうな。

それもまた、悪くはないが。まぁ、うりになるシーンぐらいは、ほしい。そうするとアナルプラグぐらいはいいですか?うーんうーんというかんじで。

まぁ、このへんから

業界は闇が深い。なるべくな。その気持もわかる。おおくはそう考える。だが!

本当にそうだろうか?

なぜ、あの発注にはひとこと、あんコメントが付いたのか?

そういう作品あんがい出世作だったりもする。

まぁ、あーん。

おもしろいなぁ。

でも、世の中というのは不思議のもの。やってることはただしいから、続けてほしいし、それはあなたのやくわりだが。

そういうことをおもった。

ありがとう

anond:20200530051548

コーダーってのはどういう人のことを言うの?

上流会社コードを書いてはいけないという謎ルールがある会社では、「それを書くより自分コード書いたほうが早くない?それを見たら何の疑いもなくコードになるよね?」みたいな仕様書発注していたという噂を聞くけれど、それをプログラムに起こすのはコーダーって感じがする。

「前にいた会社ではすぐにコードに起こせるような詳細な仕様書をもらってました」みたいな発言コーダーって感じがするけれど、そういう認識であってるのか?

プログラム中でどのアルゴリズムデータ構造を使うか、どのライブラリーを使うかを自分で考えて選ばないといけないとだんだんエンジニア感が出てくるんだろうか。インタフェースなどの仕様を決めて、複数人仕事ができるようにできているとさらエンジニアって感じがする。チーム内どころか遠隔手続き呼び出しなどで全く知らない人も呼べるような関数設計をするとさらエンジニアという感じがする。

ほかの増田たちはどの辺がコーダーでどの辺がエンジニアなの?

2020-05-29

マスクは夏はかえって危険

という話がでてくるけど、フェイスガードにすればよくね?

ダイソーはいそいでフェイスガードを中国発注するんだ。

2020-05-28

ミリオンライブにおけるチュパカブラの件

運営は、GREEのころからトンチキテキストイベント)書いてたので驚きはない。

ない、がしかし、実装される曲ならきちんとゲーム内でもアンケートを取ってほしかった、って人は多いのかもしれない。

イベントの即応性はそりゃ大事かもしれないがそれのみで私たちチュパカブラですとかいわれてもなんだ、その、困る。

とはいえGREE版で私たちアイドルじゃなかったとか繰り出す運営なのでといわれたらそれまでである

このあたりの微妙なすべり具合については、妙な既視感がある。

昔「PBM」という遊戯があった。

今は「PBeM」というかたちで細々と残っている。

プレイヤーテキストキャラクターの行動を送り、運営マスターと呼ばれる)がそれを物語にする、という遊戯である

アナログMMOみたいなものだ。

あの世界を経ていると今のなろう系のスタンダードになったスキルやらポイントやらランクやらというのは、なんだか二週目の世界を見ているようでむしろ懐かしい。

なんでPBMの話をしたかというと、運営の手先であるところのマスター、つまりシナリオライター複数いて、当然作風というものがそれぞれある。

シリアスものコメディもの恋愛もの

色々あるけれど、何故か必ずトンチキなシナリオナンセンス系?)を書くライターがいた。

一定需要があるから首にならずに置かれているのだが、そのトンチキさはどうにも寒いな、と常々思っていた。

思っていただけで済んでいたのは、どこのシナリオライターが書いているお話に参加するか、はプレイヤーが決めることができたのだ。

からトンチキシナリオが嫌いなら、避ければよかった。

嫌なら見るなというやつである

だがトンチキシナリオを書くライターは速筆のひとが多いのか、やたらあちこちで見かけるのだ。

恐らく発注から無茶振りにもある程度のレベルテキストを書いて応えているため重宝されたのだと思われる。

だんだんトンチキシナリオが持てはやされるようになり、参加する場所が少なくなり、苦痛になってやめたゲームはいくつもあった。

長い前振りだが、ミリオンライブのトンチキ具合は、このPBMで見たトンチキシナリオテイスト無茶苦茶するのだ。

なんでだろうなぁと長らく考えていたのだが、ドラマCd仕事一覧、みたいな公開しているWEBサイトがあって、そこで事実を知った。

トンチキ感が共通するのは当たり前で、あの当時のマスターやってたシナリオライターのひとたちが、外注ライターで参加しているのだった。

あの当時PBM企業からライター料を貰ってトンチキシナリオを書いてるひとたちが、今もミリオンライブのトンチキシナリオを書いているのである

さもありなん。

とはいえPBMならば避けられたものが、ミリシタではプレイヤー箱推しをさせられているので(劇場担当アイドルを呼び出すとかそういう機能をどうしてつけてくれないのだろうか?)寒いこのノリを黙って受け止めるしかないのだ。

歌詞の後半部分はそれっぽいのになんかもったいないと思ってしまう。

歌い分けの貴重な曲をあのトンチキさで消してしまっているような気がする。

そんなトンチキさで新規を釣っても長居はしてくれないと思うんですがどうですかね。

・・・ところでPBMつながりでFGOレクイエムコラボイベントシナリオを書いているのが茗荷甚六というひとで、このひとはPBMでは無茶苦茶面白いマスターで当たりマスターだったのだが、FGOのこれは全然面白くはなかった。推測すると突貫で書き上げざるを得なかったのではないかと思われる。星空めておというひとは、エロゲシナリオライターの前はPBMマスターグランドマスターGM監督みたいな立場)のひとだったのだが、面白いお話をかくけどただひとつ欠点があり遅筆、ということなのであった。

ヘルプで呼ばれたのだろうか。

今のソシャゲの中で、もう滅びたPBMを支えていたひとたちが書いている。

懐かしいしうれしいのだが、トンチキシナリオは避けられるようにしてほしい。

無理か。

無理だろうな。

さっきも あったけど 他者と比べて 2割高い!!

どこが?相見積もりにつかった資料はどちらから?入手なさいましたか?私はお渡ししていませんが?

相見積もりさkの見積もり根拠は?また本当に実現可能なのでしょうか?同じ品質で。

同等の品質が2割安いとなるとそれはたしか調査不足かも

比較検討しますのでエビデンスを下さい。場合によってはそちらへの試験的な発注を考えます

 ↓

本当に実現可能だった場合。どのような営業経路か?。。。泥沼になる。

どうしたら穏便に行くかな

1割ならな 値切らせるんだけど 2割はちょっと

2020-05-27

anond:20200526220603

ありがとうございます。ただ、私のポスト本社IT担当距離は果てしなく遠いです。Microsoft製品ならセキュリティにうるさいうちの本社も導入にケチはつけないと思いますが、そもそもメールが社内のやり取り専用で、職場で一つしか外部と連絡できるメールアドレスがないぐらいです。インターネットの閲覧も制限が厳しく、業務用の画面からいったんログオフしてネット閲覧をします。

物品購入にASKULとか使っていますが、ネット経由の注文だと職場でたった一つのメールアドレスを使うしかなく、メールチェックが自席でできないのて、結局Fax発注することになります。どうせ請求書とかがわが社の独自様式なので、代理店を通せるところや、その様式請求してくれるところにしか発注できないので、Amazonで購入とか夢のまた夢です。

基本的社員のことを信用していないんじゃないかと思います。手間やコストがかかることより、データ流出の恐れがあるとか、私用のネット閲覧のようなリスクを防ぐことを優先してシステムが構築されているように見えます。確かに自由に外部とメールのやり取りを認めたり、容易にネット閲覧を認めると、本社が恐れるようなデメリットは発生するかも知れませんが、メリットの方が大きくないか?と個人的には思っています

富◯◯のシステムエンジニア馬鹿だねぇ

もう馬鹿丸出しで朝から気分が悪い

まともな奴をほぼみたことが無い

ここに発注している客も馬鹿なのか

バイト日記

バイト先が24時間営業を取り止めた(ただし今はまだお試し期間中)。そしたらこうなった。



こんな感じで、あと1ヶ月ほど先にはレジ有料化だ。レジ袋も無駄にするな!って、オーナーからめちゃめちゃ怒られるんだろうなあ。あと、有料化が発表されてから一年近い猶予があったから、自社オリジナルエコバッグとか発売されるかなと思ったら発売されなかった。えー。

2020-05-24

ベーシックインカムから快適な配給制

https://anond.hatelabo.jp/20200521211842

当初政府はその問題を、不況と同じレベルで考えていたらしい。時代適応できない事業が淘汰され、自殺者が増えても、全体としてはやがてバランスが取れていくだろうと。

エコシステムってやつね。何かが壊れたり死んだりしても、時代に沿った形で自然復元し、バランスが保たれるはず、そう考えたのよ、政府は」

ところがそうはいかなかった。専門家の試算によると、復元不可能なほど、人も事業経済的理由死ぬことがわかった。あるいは海外に身売りする企業が増えるだろうと。実際、その兆しが見え始め、政府支持率も落ち始めた。

焦った政府は、そこで本格的に救済措置検討し始めた。それまでも単発的な給付金や貸付などは行っていたが、それでは間に合わなかった。

「結局いろいろあった後に、有望な事業は国が保護することになったの。うーん、半分国営化みたいな感じ?」

その経緯についてもっと詳しく聞きたかったのだけど、サタさんは「カショウに聞いて」と言って、説明を端折った。

一方、個人に対しては、継続的給付金、つまりベーシックインカム検討され始めた。

「その話が出たとき、もうみんな大盛り上がりだったわよ。そんなのできっこないって言いながら、本心ではみんなワクワクしてた。でもやっぱりね」

そうはいかなかった。財源が足りないのは明白だった。

ベーシックインカムの話が出るずいぶん前に、政府マスクと一時給付金を配ろうとしたの。でも、IT化の遅れのせいで、あちこちトラブルが起きたの」

IT化の遅れ。これはカショウも言っていた。簡単にいうと、それまで政府は、既存産業エコシステムに気を使いすぎて、新しい技術を取り入れることができなかったらしい。あと、かたちを伴わない情報データを軽く見ていたのも、IT化が遅れた理由ひとつだったと。

「そんなときおとなりの国がね、IT専門家――専門家って言っても学者というよりガチコード書くプログラマのほうね――を招き入れて、マスクをみんなに、均等に行きわたらせることに成功したの!」

その様子を見た役人か誰かが、本格的なIT化と、配給制検討することを政府に進言したらしい。そこではじめて、その技術価値に見合う予算が組まれ、実務的なプラン技術の選定が行われた。どういったリーダーエンジニア必要かも、“おとなりの国”を参考にして割り出し、その発案者は政府を説得した。

「そんな案、コロナ以前は絶対通らなかったわ。政府は、それまでの社会の基盤となっている業界を優先せざるを得なかったから。でもそのつながりを断ち切ったのがコロナだったの。コロナが新しい可能性のリミッターを外したの」

古い社会的基盤を維持するために、新しい可能性は活躍の場を奪われていた。そのことをサタさんはリミッターと表現したらしい。サタさんは、配給制バックグラウンドに、労働力不足があったことにも触れた。

「外出や人との接触制限されるじゃない?そしたら、必然的労働力も減るのよ。労働力が減ればつまり……、モノが減るの。外国との行き来もできないから、輸入も難しくなって……」

まり資源は限られている。その資源を過不足なく、国民に行きわたらせるには、現金よりも物資のほうが有効との考えで、配給制が有力となった。

「もうみんなガッカリよ。SNSは荒れまくって。配給制って、戦争の貧しいイメージしかないじゃない?あと、社会主義っぽい感じ?完全に私たち管理されてるような?」

しか政府へのネガティブイメージは、数年後にはまったく真逆のものに上書きされることになった。

「着いたわ、ここよ」

サタさんは大きな建物を指さした。その配給所は、この一帯の集積所も兼ねていて、ここからさらに小さな配給所にも送られるらしい。サタさんたちは、たまたまこの大きな配給所の近くに住んでいた。

「よくここで買い物したのよ昔は。いろんな服屋さんとかレストランが入ってて。懐かしいわ」

今は、積み上げられた荷物以外は人も物も少なく、がらんとしている。

サタさんは並んだ端末のひとつに、自分の小型タブレットをかざした。

指輪型とか時計型とかあるけど、私、指輪時計も苦手なの。だからずっとスマホ型のを使ってるの」

サタさんのタブレットに、荷物の格納場所が示される。その案内に沿って、僕たちは移動する。

「よう!サタちゃん

初老の男がこちらに笑顔を見せる。作業着らしい服装に身を包んでいる。サタさんも満面の笑顔あいさつを返す。

「前言ってたやつ。届いてたよ」

彼はそう言って、僕たちをその場所まで案内した。

配給所では、必ずこういったおじさんを見かける。彼らはたいてい、荷物を下ろすのを手伝ったり整理したりしている。

すでに紹介したとおり、この世界では、生活のための労働というのはほとんどない。たいていはロボットによって自動化されている。

じゃあなぜ、彼らはここにいるのか。

それは、ちょっと説明がむずかしいのだけど、彼らのパッションしか言いようがない。

まり彼らは、ここで作業を手伝うことを喜びとしているのだ。誰かと立ち話をすることを楽しむものもいる。黙々と作業するものもいる。

いずれにせよ、誰かから感謝言葉や、あるいは作業のものを、自分の喜びとしている。

カショウと行った盛り場なども同じで、過去にそういった経験のある年配の男女が、食事飲み物提供を手伝っている。配給所や盛り場に限らず、こういった自主的労働は、あらゆる場所で見られる。

「昔はみんな、生活のためとか、それが普通からって理由しかたなく働いてる人が多かった。労働苦痛だと思ってる人がほとんどだった。だけど今は、楽しみや自己表現でさえありえるのよね、働くことが。自由から

ちょっとした小遣いももらえるしな」

おじさんが笑顔でそう言った。

おじさんのような有志の労働には、ポイントが付加される仕組みになっている。ポイントは、この世界通貨のようなもので、モノやサービスなど、何とでも交換できる。僕たちは基本的政府の配給とサービスだけで生活ができるので、ポイントはまさに、趣味嗜好品のためのおこづかいと言える。

「昔のポイントカードのなごりね。もうちょっと気の利いた名前なかったのかしら」

ポイントが使われるシーンとしては、誰かのハンドメイド家具アート作品と交換したり、何か作業を頼んだ時に、その謝礼として送ったり。たいていは個人取引で利用される。

おじさんは振り返って棚のひとつを指さした。

「これだ。降ろしてやる」

配給物資だけでなく、個人取引荷物もここに届く。サタさんはうれしそうに小包を受け取った。

「これ、遠くに住む作家さんの作品なの」

おじさんは自走式のカートにすべての配給物資を積んでくれた。3、4日分の食料や生活雑貨なので、そこそこの量がある。

「前回は雑穀を頼みすぎたから、今回は減らしたのよ。その代り、今回はペーパー類がかさむわね」

配給制も、最初の頃はめちゃくちゃだったが、こんなに細かく調整が利くようになるとはな。便利なもんだ」

最初はね、あれが足りないとか、システムトラブルとか、大混乱だったわよね」

機械化が追いつくまでは本当にモノがなかったしな。でもあっという間に、人間労働力の不足を機械が埋めてくれた。それに今は……、ストレスが少ないから、ストレス解消のために無駄に消費することもなくなった。そんな気がするんだよな」

「リミッターもはずれたしね」

「ん?リミッターって?」

サタさんはフフフと笑ってごまかした。

「ほんと!何もかもストレスなくてラクになったわ。昔ほら、オンラインショップサービス定期購入ってあったじゃない?あれを政府が一括でやってくれてるような感じね、今の配給制って」

そう。配給制と言っても、一律で配給されるわけではなく、その家庭の消費傾向が反映されているので、不満を感じることはほとんどない。

各家庭ごとに一定の枠があり、その枠の中でならどんな組み合わせで発注してもかまわない。そしてその消費傾向はコンピュータ記憶され、次回からの配給プランに反映されるので、放っておいてもある程度その家庭の生活傾向に合った物資が届く。

「ただ、昔ほどバリエーションがないのは寂しいわね。昔はね、石鹸ひとつとっても、いろんな企業が、いろんな色や香りのものを売ってたのよ」

「今は需要の大きいものしか作らないからな、政府の一元管理から

技術品質コスト的に洗練されたものしか作らないとも聞きました」

僕も勇気を出して、会話に参加してみた。

「昔あった企業の、すべてのノウハウ技術結集させて作ってるからな。どの製品も、最高のところでコスト品質バランスが取れてる。まあ、どれも無難個性がないと言えばそうなんだが……」

「でもちゃんと、個性的なものもあるんだから。ほら!」

サタさんはさっきの小包を開けて、中から半透明のなにかを取り出した。鼻元に近づけ、においをかぐ。中に鮮やかな花が埋め込まれているのが見えた。明らかに量産された配給品とは違う、“誰かの作品”だった。

わたしこの香りが大好きなの!はい

そう言って、それをひとつおじさんに手渡した。かすかに清々しい香りが漂う。

「いやぁオレはこういうのは……」

「じゃあ奥さんに。ふふふ」

おじさんにお礼を言って、僕たちは配給所を後にした。自走式カートの後を、僕たちはゆっくり歩いた。

「ああいいにおい」

サタさんはその間ずっと、“誰かの作品”を鼻に押し当てていた。

2020-05-23

Kチーム伝統 発注書は時空を超える ただし年度は超えない ただし仕様書は超える

2020-05-22

クリエイター政治発言

好きなイラストレーターさんがちゃん検察庁法改正案に抗議しててすごく嬉しかった。

クソリプフォロワー減少を怖がってる人もいるけど好感を持つ人も沢山いるよ。

しろだんまりされると、表現者なのに政治に関心が無いのかなと疑問すら感じる。

 

発注側の人がクリエイター政治的発言は仕事に影響しないと言っていたし、

元来芸術政治は切っても切り離せない関係

もっと積極的政治問題に参加して、作品昇華していってほしい。

anond:20200522004219

仕事でやってると面倒だからそれ専門のブログサービスとか業者に投げること多いね

ただ、往々にして品質がアレなので社内のエンジニアに「何でそんな低レベル業者発注するんだ」みたいな突っ込みを受ける。

2020-05-20

anond:20200519234424

消費税課税業者の特典はこれからだんだん不利になる。

去年の消費税値上げでインボイス制度が実行されたけど、非課税業者は当然ながらインボイスが発行できない(消費税払ってないから)。

インボイスのない仕入れは、発注業者が立て替え払いした消費税(いわゆる益税部分)を、自分の売上げにかかる消費税相殺することができなくなる。(2022年から段階的に)

なので、非課税業者発注してもらえなくなるか、消費税分の値引きを迫られることになると思われる。

10年後には売上1000万以下で益税って特典はなくなりはしないけど使えなくなるってことだ。

2020-05-19

FGO剽窃問題に関する元ソシャゲ会社勤務増田妄想追記あり

※いつの間にか伸びてたので少しだけ追記しておく

FGOフレーバーテキストガチャ実装時の紹介文があちこち資料ウェブサイトから剽窃していることが判明し絶賛炎上中の件について、ディライトワークスではない別のソシャゲ会社に勤めていた経験から、「こんな感じだったのかなー」という妄想を書き連ねておく。

2020-05-18

anond:20200518220854

製造番号の振り出し方はその気になればやりかたはあると思うんだよ。

例えば千個単位を1ロットとして共通の番号を記した袋を作り、仲介業者に千個単位発注する時に、ロット番号を控えて袋をわたせば、少なくとも仲介業者単位では区別つくし、最低でもそのぐらいのことはできたんじゃないか

さらに、仲介業者に対してどのロット番号がどの工場なり輸入元に対応しているのかのリストを作らせておけば、工場や輸入元単位での遡及可能だと思う。

anond:20200518220854

あの量を単一工場で作れるわけないし

実際4社に発注してたんだからそれぞれ別の工場なのは当たり前だと思うが…

4月頭に発注していたマスクが今週くらいに納品となる。

主導していた上司が「これだけ遅くなったんだから値下げを交渉する」などとみっともないことを言っている。

恥ずかしい。

2020-05-17

anond:20200517233035

出版業界発注側と受注側の権力差を舐めてない?

不意の一撃で致命傷負わせないと訴え出る側が殺されるだけっしょ

マスク検品に追加費用

業者からナメ腐った契約条件提示されてそのまま発注しちゃったってことでしょ

担当者怒られただけで済んだのかな

2020-05-14

B2C向けMVNOはまともに稼げないという証拠がまた一つ

MNOから上客も金払いの悪い客も一律に「金払いの悪い客」にそろえて引き取るっていうビジネスが上手く回るわけないんだよな。

好調なのはまとまった発注が見込めるB2B向けのみ。そりゃKDDIUQモバイル統合するよね。

金の無駄だもん。

付加価値追求しようにも、MVNOに出来ることは大体MNOにも出来るから頭捻ってアイデアだしても真似されて終わりなんだよな。

B2C向けMVNO有効成長戦略持ってるところってあるんだろうか?

海外B2C向けMVNO事業者って収益構造どうなってんのかな?

そもそも「2枚の布マスクなんて止めろ」って立場人間に「ブローカーに高く発注するのは当たり前」って説教するとか、馬鹿なのかね。

これは女叩きなんだけど、なんで売春で買った側が非難されんの?

ぶっちゃけ女としての価値がなくなったBBA嫉妬と、そこに乗っかったりやましかったりするおっさん迎合だよね。

例えば俺が危ないお薬を無許可で売ったとするじゃん。買った奴もアホだが一番罪を負うべきは俺だよな。仮に俺が未成年でもそうだろ。もちろん俺はいい年ぶっこいたおじさんだが、仮定な。

なんでそれが突然、売春だと無罪になるんだよ。バカか。

リスキーバイト何ていくらでもあって、取り立てて売春だけ槍玉にあがるのはなんなんだよ。解体発注して終わったら捕まるのか、おかしいだろうが。

危険からやらせるのはやめましょう、そこに勤めてはいけません。まだわかる。個人的関係だとトラブル増えるし、間に入ってくれる合法的組織見つからないしな。

でもそれは労働環境問題で買い手が存在することの是非じゃねぇだろ。

賎業だからやめましょう、いやそれ主観ですよねって話だ。俺は自衛官の方がよっぽど卑しいと思うが、武器いじくって後輩イビって税金取ってる連中ですらヘラヘラ街中闊歩してるじゃんな。

そして一番疑問なのが、買わなかったらその子らはどうなんだ?突然昼のお仕事なりに邁進するのか、家庭環境がよくなるのか、んなわけないよな。

子供でも取り柄がなくても就かせてくれる、さらに怪しいバイトしかないだろ。特殊詐欺受け子とか。

やめられなくなる?売春って大変なんだろ?少なくとも風俗のお姉さんは大変だ大変だ言ってるわな。

奥さんなり恋人がキレるのは全く正しいと思う。貞操感がズレてたらそもそも生活できんだろ。

独身おっちゃんが買ったから何なんって話だ。くそ客ならどうかと思うが、買う段階じゃ悪くとも何ともないだろ。

仮に売春それ自体がなんか宗教的ふいんき(なぜか変換できた)でダメなら、親や保護者に当たる人間を捕まえろよ。

ってかもう合法化しろ。どっちも必死に口をつぐんだら、暴力沙汰にでもならないと表にでないだろ。犯罪者しか買わないじゃん。

国で管理して検査暴走監視しろ

まぁBBAというのは自分評価されるのもイヤで、金銭代替してダンピングされるのはもっと嫌がるからね。年食うとちやほやされないという、たったそれだけの事実が受け入れられない。

BBAに限らず、情緒不安定なやつの意見を真に受けない世の中にしてこうな。イライラしてるやつは現状に反対することしかできないぞ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん