「タグ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: タグとは

2018-01-18

交流疲れたオタクのなんでもない話

別になんでもないことなんだと思う。

ちょっと交流が苦手でみんなと同じように騒いでみんなと同じ方向に向かって楽しむことに疲れてしまったというか、ただただそんな感じ。

はじめはすごく楽しかったなあ。

リプライで話をするのもRTとかふぁぼとか萌え語りとか、ジャンルのために繋がってジャンルの話をしてるだけだったから本当に楽しかった。

それが長くなって2、3年経ってくるとジャンルの移動だったり不満だったりリアルのことだったりがだんだんTLに溢れるようになった。アカウント移動する人なんかもちょくちょくいて最初に繋がってた人なんか半分以下。

最近はみんなガチャ報告ばっかり。

仕事始めて鬱とか愚痴ばっかり。

オフ会リアルイベントのアフターでご飯行きました〜◯◯さんやばい神!なんて空リプ馴れ合いばっかり。

萌え語りなんて一切しない。なんでこの人達フォローしてるんだろう。でもライブとかリアルイベントには必ずこの人達がいて、フォローも切れないからひたすらミュート、ミュート。

萌え語りとか同人誌とか絵の感想とかリプライを好きな絵描きさんに送ったら擦り寄りって言われたり空リプ批判されたり勝手に鬱になられたり。自分から絡みにいかないくせに感想送る人間を妬むなよ。

本当に疲れた。界隈全体がめんどくさいのか自分フォロワーがめんどくさいのか知らないけどひたすら疲れた

ノリが寒いのに気付かずにクソみたいなタグで遊ぶジャンル者も、馴れ合いばっかりでろくに創作もしない人達も、口悪く批判することがかっこいいと思ってる自称サバサバ(笑)ちゃんも、ジャンル自分アピールのためにキャラクターを使う人達にも一切関わらないひっそりしたところに行きたい。勝手に行けって言われるな〜。ジャンルは好きだからどこにも行けないんだなこれが。

まあこんなの誰もが思って誰もが感じることだから仕方ないねえ。みんな健康オタクライフを過ごそうね。おやすみ

anond:20180117182547

pixiv検索結果あてにならないんだけど(私は積極的ジャンルタグとか入れない)、それでもちゃんと同人誌出したのえらい

2018-01-17

anond:20180117185332

「僕の長所は勇敢なところです。これをご覧下さい」と言ってタグのついた(タグなんかついてないのか?)女性用下着を鞄から取り出す。

面接担当のおばさん社員は一瞬怪訝な顔をしたが、他の男性社員2人は笑って頷いてくれたし、なにより他の就活生の「やられた」っていう顔が効いたと思う。

それ以降もいくつかやりとりがあったが、扱いが変わったのがはっきり分かったので、部屋を出る頃にはもう僕は内定確信していた。

2018-01-15

生憎パリピ(パーティー好きの人達の略?)が好きになれないのだけどSNSってまぁ恐ろしいアイテムだよね。#〜好きな人と繋がりたい みたいなタグなんて繋がりたいならどっかコミュニティにでも参加すればいいだけの話で、そんな宣言されても、、、。なんだか知らないけどゾッとするわけです。

それでなんでこんな風に思ってしまうのかと考えて、私は嫉妬してるのか?とか羨ましいのか?と思ったんだけど、多分私が気に入らないのは繋がりたいとか言ってるくせに受け身の姿勢じゃね?ってところなんだというのに落ち着いた。しかSNSから繋がる友達って本当の友達(本当の友達定義は置いといて)になれるの?っていう20代だけど婆みたいな考えもある。

SNSって結構その人の本質が出るよね。まさか普段おとなしい人のSNSはこんな感じなんだーって良くも悪くもギャップ。どっちのキャラクターが、本当かなんてわからないけど、どちらかを演じているのなら忙しい時代だと思う。

2018-01-14

今日残業だ に#MeTooタグをつける

今日残業だ!

#metoo

#metoo

#metoo

#metoo

#metoo

#metoo

#metoo

#metoo

#metoo

#metoo

...

...

...

ってことになるんだと思う。日本は。

「ウザがらせる自由」に対して:『あなたは、豚として生まれたの?』

(追記)ウザがらされない→ウザがらせられない ですね。日本語不自由になってました。恥ずかしい。

後、importuner と Un porc, tu nais がどちらもアンポルチュネで発音同じことに言われて気づきました。これも恥ずかしい。

そして、さらに恥ずかしいことに、最後段落抜けてました。大急ぎで追加しました。

_______________

ちょっとフランス語翻訳してみたくなったので、最近増田の流れで、一つ記事を訳してみました。

Leïla Slimani (レイラスリマニ)というモロッコ出身フランス人女性作家の Liberation のサイトに昨日掲載された«Un porc, tu nais ?» (「あなたは、豚として生まれたの?」)という記事です。

なんで、これを訳したかというと、先の「ウザがらせる自由」が、何やらフランス代表するもの英米からmetooブームに対する、大陸から批判みたいな取られ方をしている向きがあったからです。全然そんなことありません。twitter を見る限り、あの記事叩かれまくっています

現在も、テレビ討論番組で、Brigitte Lahaie という元ポルノ女優(あの記事署名者の一人です)が「レイプ最中だって、楽しめるわ」と発言した件で、絶賛大炎上中です。(この発言が、あの記事の後半部につながっているのは明らかでしょう)。

フランスでは #metoo に加えて #balancetonporc というタグ使用されていて、意味は「あなた豚野郎を叩き出せ!」です。ものすごく攻撃的ですね。Le Monde 誌の記事はそんな流れの中でのカウンターとして出されたもので、まぁ、要するに両者ヒートアップしてるってことです。

あなたは、豚として生まれたの?」は明確に「ウザがらせる自由」に対する反論として書かれています。いくつかの言い回しが、あの記事から来ているので、増田での訳語にその辺はあわせました。この記事文脈では「ウザがらせる」は生ぬるい気もしますが。

--------

(追記)ブコメで指摘がありましたが、あちらの翻訳は「ウザがられる自由」でしたね。完全に見間違いをしていました。

でも、これはしょうがないところがあって、原語 importuner は他動詞能動形以外のなにものでもないので、まさか受動形で訳しているなんて思わなかったのです。

「ウザがらせる」が正しいです。

不器用勘違いから来る過失のニュアンス」は日本語訳からまれものであって、原文にはそうした解釈余地はありません。

--------

小説家による平明に書かれた文章なので、致命的な誤訳はないと思いますが、気づいた点があれば、じゃんじゃん指摘しちゃって下さい。

_______________________________________

あなたは、豚として生まれたの?』

通りを歩く。夕方地下鉄に乗る。ミニスカート、胸の広く開いたシャツハイヒールをはく。ステージの真ん中で一人で踊る。派手めの化粧をする。ほろ酔いタクシーに乗る。半裸で草むらで伸びをする。ヒッチハイクする。深夜バスに乗る。一人旅をする。テラスで一人グラスを飲む。ひと気のない道を走る。ベンチで待つ。男を誘い、意見を交わし、歩き続ける。イル=ド=フランスの人込みに紛れる。夜勤する。公共の場子どもに乳をあげる。賃上げ要求する。

こうした、日常的で平凡な生活において、私はウザがらせられない権利を、そんなことにかかずらわされない権利要求します。 私は、私の態度、私の服装、私の歩き方、私のお尻の形、私の胸の大きさについて、とやかく言われない自由要求します。私は、私の平穏孤独権利を、恐れることなく前に進んでいく権利要求します。私はただ、内的な自由だけを求めているのではありません。私は、外での、広々とした場所での、私もまたその片隅を占めている世界においての自由を求めているのです。

私はちっぽけな壊れやすい品物ではありません。私は守られることを求めているのではなくて、安全尊重についての私の権利を認めるよう求めているのです。そして男性たちは、皆が皆、豚であるわけではありません。そんなことは全くありません。この数週間、どれほどの男性たちが、彼らの能力でもって、今起こっていることを理解し、私を魅了し、驚かせ、大喜びさせたことでしょう。どれほどの男性たちが、もう加担することをやめ、世界を変え、これらの行為から、彼ら自身をもまた解放しようとする意志を示してくれることで、私を驚嘆させたことでしょう。

というのも、例のいわゆるウザがらせる自由は、その奥底に、男性性についての極めて決定論的な見方を隠しているからです。すなわち、「あなたは豚として生まれたのだ」と。

私の周りの男性たちは、私を侮辱するものたちに対して、怒り、抗議してくれます。朝8時に、私のコート射精した誰かに。私の出世に何が必要理解させようとした上司に。研修の対価にフェラチオを求めた教師に。「キスしないか?」と尋ね、「淫売」扱いして去った通行人に。

私の知っている男性たちは、この男らしさについての反動的見方に、うんざりしています。私の息子は、そう私は希望するのですが、きっと一人の自由な男になるでしょう。その自由とは、ウザがらせる自由ではありません。制御できない衝動にとりつかれた捕食者としてではなく自分定義する自由です。私たちを魅了した男たちが持っているようなたくさんの素晴らしい仕方で、魅了することのできる一人の男に、息子はなるでしょう。

私は一人の犠牲者ではありません。しかし何百万もの女性たちはそうです。これは事実なのであって、道徳的判断やそうした女性たちを(犠牲者として)本質化するものではありません。

そして、世界中の何千もの街の通りを、うつむいて歩いている全ての被害者たち、付け回され、ストーカーされ、レイプされ、侮辱され、公共の場場違いものとして扱われている彼女たち、その恐怖が、私の中で瞬きますうずくまり、恥じている彼女たちの、辱められたという理由で通りに投げ出され除け者になった彼女たち、彼女たちの体がウザがらせる行為を招くからという理由で、黒く長いベールに隠させられている女性たちの叫びが、私の中で響いています

カイロニューデリーリマ、モースル、キンシャサカサブランカの通りで、歩いている女性たちは、失踪誘拐そして(下心ありの)慇懃さを心配しているのではないでしょうか?彼女たちに、誘惑し、選び、ウザがらせる権利などあるでしょうか。

私は、いつか、娘が夜中に通りを、ミニスカートと胸の開いたシャツを着て歩き、一人で世界旅行をし、真夜中に何も恐れることなく、そんなことを考えることもなく、地下鉄に乗れることを望みます。その時、彼女が生きるその世界は、清教徒世界ではないでしょう。私は確信しています、それはより正しい世界、そこでは愛と歓びに満ち、魅了し合う場だけが、より美しくより豊かである世界になるだろうと。それはまだ想像すらできないものだけれど。

http://www.liberation.fr/france/2018/01/12/un-porc-tu-nais_1621913

2018-01-10

anond:20180109104050

日本タグ数個までとか検索避けかいつまでも枠内思考からロクに検索もできなくて困る Danbooru二次元画像詳細検索が無かったらPixivも使えない

2018-01-09

anond:20180109001953

漫画村みたいな感じでエロ漫画違法アップロードされてるサイトを見たことがあるが

書籍情報タグの量が1つの本に数十個がすぐ分かるように表示されていて、これだけで内容が大体分かる。

シチュエーションとか属性で買う人はそのサイト見てから買えばってくらい中身が把握されてたり。

今のブログ本来ブログじゃない

1年ほど前からブログを書かなくなった。

理由おもしろくなくなったから。

その代りココに来るようになった。

今のブログってブログとは思えない。

PV収益の自慢合戦

そんなもんどうでもいいことじゃないか

何となく書きたいことやフト思いついたことを好き勝手に書きなぐるのがブログだろう?

それが今はどうだい、キーワードやらhタグやら文字数やらを気にして面白くもないゴミ記事ばかりを量産してるじゃないか

つまんねえ。

PVや金目当てなのが透けて見えるブログなんてブログじゃないんだよ。

ブログってのは表立っては他人に言えないような事柄をコッソリ文字にするもんなのに、どいつもこいつも偉そうなゴタクばかり並べてやがるのが気にくわない。

もはやブログらしいブログは、増田しか読めないし、書けないのかも知れない。

一体誰だよ、ブログマネタイズなんて言い出したバカ野郎は。

2018-01-08

#すけろく タグの闇

Twitterはよくこんな個人攻撃容認しているよな。しっかりBANしてくれ

2018-01-06

anond:20180106093524

元増田だけど

以下引用

化粧の話ならオタク限定タグではなく普通にやればいいのに、敢えてオタク相手にやりたがるってのが

普通女子に話してもスルーされるかそんな普通の事をわざわざドヤるなよと思われるけど、オタク相手ならドヤれるだろう」ってのが透けて見えて

マウンティングだと言われるのでは。

これが「夏コミでも崩れないメイク」とか「コスプレ特殊メイクをやるのに適した化粧品」などの

オタクならではの話題として出したのであれば別に叩かれないと思うけど。

引用ここまで

夏コミでも崩れないメイク」というのはオタク専用タグというやつないのでの?見てた限り「ベストコスメ」などコスメ垢と同じものを使ってたかオタク専用ではなくない?(コスメオタク専用ではあるかもだけど)なんか闇が深そうだな……

anond:20180106091844

化粧の話ならオタク限定タグではなく普通にやればいいのに、敢えてオタク相手にやりたがるってのが

普通女子に話してもスルーされるかそんな普通の事をわざわざドヤるなよと思われるけど、オタク相手ならドヤれるだろう」ってのが透けて見えて

マウンティングだと言われるのでは。

これが「夏コミでも崩れないメイク」とか「コスプレ特殊メイクをやるのに適した化粧品」などの

オタクならではの話題として出したのであれば別に叩かれないと思うけど。

高い化粧品マウンティングと感じる理由

年末twitter女性オタクたちの間で小さな騒動があった。2017年に使って良かったコスメおすすめするタグ流行したのだが、そこでデパートで売っているような高めの化粧品を挙げる人たちが「マウンティングしている」と批判されたのだ。

でもわからない……例えば趣味漫画イラスト描いてる人が何十万とする機材や画材持ってて、これがおすすめです!すごく描きやすいです!って言っても、たぶんマウンティングとは思わないんじゃないかなあって思う。レビューだよね。

2018-01-05

不安になる

不安になるタグを付けたいのだけど見た感じ id:zeromoon0 さんしか使ってないタグみたいなので付けて良いもの不安になる

2018-01-04

最近というかちょっと前だけど、ツイッターで#MeTooというタグをよく見かけました。そういえば私にもそんな経験あったなーと思い出して、ここに吐き出してみます

たぶん私が大体5歳か6歳の頃だと思う。5つほど上の従兄弟が家に遊びに来ていました。

他の兄弟も含めてみんなで隠れんぼをしようという話になって、私とその従兄弟はおじいちゃんの部屋のベッドの中に隠れたんです。

それで私はなぜか胸と股間を揉まれていました。胸なんてないのに。何もわからなくて、なんか気持ち悪いなって思ってじっとしてた気がします。

まあそれだけと言ったらそれだけなんですけど。

今も帰省して顔を合わせるたびに、あのもやもやした気持ちを思い出します。この程度でって思われるのかもしれないけど、この程度でも大きなもやもやが残るんですよね。

散文でごめんなさい。

初笑い

はてな記法ができないっぽいので文字だけだがニコニコ動画の「ポン子 骨折シーン集」で初笑い

「ヒテッマンリスペクトタグから来たが いいぞ。

かに座に親を殺された女でわろうた。

それはさておいて、はてな匿名ダイアリーの「初笑い」で検索したが日記少ないなと思た。

女は何でシコるのか

知りたい、女は何でシコるのか。

まず最初に、私は何処にでもいる普通の腐った女であるインスタグラムよりツイッター、美味しいパンケーキより推しパイパンを愛する彼氏居ない歴=年齢を更新している成人クソ女である

そんなツイッターに掃いて捨てるほど居る様な女だが、最近ふと気付いた事がある。

「世の女性って、どんな事をしてシコってるの…?」

という事だ。

私の性欲の発端は小学生の時うっかり父親レンタルしていたAVパッケージを見てしまった事にある。その時私は別の探し物をしていたのだろう、本棚の上にあるケースに巨乳人妻単体ものが7本くらい入っていたのだ(次の日にはもう隠されていて私は父親性癖を知ることはなくなったが)その日の夜私は何だかラムラして股間を机の角に押し付けていた記憶がある。よくエロ同人で「なんだかっ❤︎おまたがっ❤︎むずむずしゅるう❤︎」みたいな導入があるが、まさしくアレである

後思い出せる次の性欲の開花は、中学生の時に見た某アキバ系ブログ存在であるエロ同人誌やエロゲーモザイクありで躊躇なく紹介するサイト。今にして思えば彼処からもう私のオナは拗れてしまったと思う。

そう、私は「女性」でありながら「女性」のエロい姿で普段シコッているのである

普段のシコりかたは割と色々であるツイッターの2次エロでシコり、支部エロ絵でシコり、後DMMR-18AVサンプルでも抜いた。(レンタル暖簾潜るのが怖くて借りれていない)

私が好きなのは専ら巨乳のお姉さん。絵からいい体臭がして、おっぱいが少し弛んでいるくらいがいい。支部では"背後から胸揉み"辺りのタグを漁り毎晩のオカズを探している。

ここで思うのは私はこういうイラストを見て「犯されている」側に興奮しているのか「犯す」側に興奮しているのかという事である。男が女のエロに興奮するのはなんか分かる。だって男は女を犯す竿役にトリップしてシコる訳だし、男が男の娘ものを見る場合もまあ…同様だろう。違ったらごめんなさい。

けれど私は何でシコっているのか?

私はノンケでありレズではない。後売れ残りの新品である。だから最初は男に犯されている女に自分を重ねているのか…?とも考えた。けれど必ずしもそうとは言い切れないのである

男が男でシコる時、女が女でシコる時…この場合って何だ(スペースキャット顔)

私もレディコミで抜ける女ならこうもならなかったのに。一体女は何でシコるのか?ツイッターで大っぴらに聞けないからこそ、私は考えるのである

…けれど分からない。分からいからとりあえず今日支部漁って日向夏帆ちゃんでシコろうと思う。

2018-01-03

はてぶにブクマされないページって作れないのか?

ブクマしようとしたら「このページはブックマークできません」みたいに表示されてできないようにしたいんだけど、そういう方法ありますか?

メタタグにnoindex書いといたらGoogleに載らないみたいな

続・年賀状はいらない文化なのか?

anond:20180101070125

意外に伸びててびっくりしてるんだけど、ブコメ見てると賛否両論って感じかな

年賀状肯定的人達は俺と考え方が近いのだと思う

まり一応知り合いという程度の人との繋がりを維持するのに年賀状有用って考え方

それに対して年賀状否定的人達の考え方を大きく分けると2つに分けられると思う

①今の時代年賀状の様に紙、つまり物理媒体を使った通信年始あいさつをする必要なんてないという考え方

年賀状を出さない事で失われる程度の繋がりなど人生不要という考え方

考え方は人それぞれだから反論という訳じゃないけど①、②共に思うところはある

まず①の方

俺も将来的には葉書封書での年賀状はなくなっていくと思ってる

ただ、メールLINE、各種SNSなどが年賀状代替を果たせるか? というとちょっと疑問がある

手間がかからなすぎるかなって気がする

お歳暮なんかもそうなんだけど、あなたのためにこの程度は手間をかけましたってのが結構大事だと思うんよ

あくまで俺の経験則に過ぎないんだけど年一回の年賀状と同じ程度の人間関係メールで維持しようとすると、3ヶ月に1回くらいはメールのやり取りが必要になると思う

SNSだったらもっと短期スパンでの定期的なやり取りが必要なんじゃないか

メールにしてもSNSにしても、メッセージのやり取りをするツールとしては年賀状をやり取りする相手より親密度が高い人向けって感じがする

もちろん将来メールを送ることが今、年賀状を送るのと同じくらい手間をかけてると感じる価値観が主流になる時がくるのかもしれない

でも今はまだそうじゃないと思う

個人的には今後、年賀状代替していくサービス電子年賀状的なものになるんじゃないかと思ってる

スマホタブレット年賀状パラパラめくるように見れて、返事を書くのもそのままスマホタブレットでできる

あいうえお順などでソートもできて、職場の同僚や同級生などのタグをつけての管理もできる

一枚一枚手書きでも書けるしテンプレートイラストを引っ張ってきてお手軽にもできる

手作りスタンプを取り込んだり、写真を貼り付けたり、おみくじシールキャラクターイラストを貼り付けることもできる

そういう紙の年賀状をそのまま代替できる様なサービス

作るのにそれなりに手間がかかって、なおかつ更に手間をかけようと思えばいくらでもかけられるサービス

多分、すでに似たようなサービスはあるんだろうけど年賀状代替するほど普及してるとは言えないと思う

年寄りでも簡単に使えるか? っていうとそうでもないところあると思うしね

それに普及したらしたでスパムメールみたいな悪質な広告ウイルス感染源にされたりといった事への対策必要になってくるだろう

から今はまだ紙の年賀状の方が面倒でない面もあると思うんよ

②についてはホント価値観は人それぞれって話になっちゃ

ただし、ただめんどくさいとかい理由年賀状一枚で維持できる人間関係を捨てちゃうのはもったいないかなって思う

言ってしまえばコネとか人脈って呼ばれてるものってそういう緩い繋がりのことだと思うんだよ

人生の中でそういう緩い繋がりに救われる事ってたまーにある

そういう時の為に手間を投資してると考えればそこまで大損してるって訳でもないと思うよ

あんまり打算ばかりで考えるのもアレだと思うけど、緩い繋がりを維持してて損することってあんまりないよ

2018-01-02

プログラミング初心者の頃の気持ちを忘れた

プログラミング教えてと言われた。

自分PCサーバ立ててドメイン通してアクセスしてみて、HTMLCSSJavaScript概要を教えた。

http://hogehoge.comを叩くとぼくのローカルPC上のHTMLを見ることができるのだ。普通これは感激するはずだ。ヤツは少しも感動しなかったが。

タグのことを教えて、formタグ使ってみて、CSSを教えてセレクタの使い方教えて、なるべくDOMというワードは避けてJavaScriptイベントの追加のしかたを教えた。

で「あとは色んなタグ覚えるだけ」「CSSで色んな組み合わせやってレイアウトを楽しんでね」「あとは色んなイベント覚えるだけだから」みたいな感じ。色んなイベントを追加してもらった。

その後データベースの話をした。

「まずエクセルファイルからデータ取ってみよう(実際はCSV)」「あ、でもこれだと取りにくいし時間かかるね」「しかもこれだとデータ矛盾ちゃうしめんどくさいね」「そこでデータベースですよ」

って言って、sqlite3を教えた。エクセルで「これがインサート、これがデリート」って説明しながら、テーブルレコードSELECT, INSERT, UPDATE, DELETEを教えた。

ヤツは「なんでそんなわかりきったことをわざわざ文字入力するんだ」と憤慨していた。こっちが憤慨したい。

で、次はWebフレームワークの話。まずWebフレームワークを使ってもらう前に、URLを叩いたらアプリケーションが走ることを確認してもらう。僕は「すごいでしょ!!」って言う。

さっきのsqlite3とつなげてみて、データを取得して表示してみた。ここで僕、「すごいでしょ!感激するでしょ!!」って言う。「ふーーん」っていう反応。「データをそのまま表示してるんだからそんなの当たり前でしょ?」みたいな。うるせぇWebサービスなんて大体そんなもんだわという言葉を飲み込みつつ、ここまで3時間

ここで初めてサーバサイドの言語を教える。for-each文、関数までは順調。そしてクラスクラスは若干詰まっていたのでぼくはまず構造体について説明した。

構造体のことはよくわかるみたいだ。まず青赤緑で構成された色の構造もどきを作って、画面に色を出力した。ぼくがこの構造もどきで画面にマリオを描くとヤツは感動していた。

そしてぼくはクラスについて教えた。「この構造体に関数がついてたら便利なときもあるもんだ」って感じ。説明がめんどくさいので「このクラスっていうのが型だよ」とか言っておいた。

共通でいてほしいものもあるけど、共通でいてほしくないものもある」と言って、ぼくはキャラクタークラスを作ってマリオオブジェクトクッパオブジェクトを生成し、FFを究極に安っぽくした感じのフィールドで戦わせた。

ヤツは興奮しているようだった。マリオは負けた。ぼくは「人は目に見えるものしか興味が沸かないんだな」と達観した。

Webフレームワークに戻ってぼくはクラスを使ってViewModel、そしてControllerを教えた。彼はなんだかかなりよくわかった様子だった。ぼくは満足した。

そろそろ5時間になろうとしていたので、ぼくは「あとはデザインパターンと言って、プログラミングしていてよくあるパターンを集めたものがあるんだ」とか「アルゴリズムを知ると色々効率よく書けるよ」とか「非同期処理とかもあるし、とにかく色んなライブラリを試してみて」「他の言語とかも試してみて」とかそんなようなことを言った。

ぼくの仕事は終わった。あとはもうヤツは自分ひとりでなんでもできるだろう。ときどきぼくが質問に答えることもあるだろうけど、ヤツはサーバサイドに必要な大まかな知識を、こんなに短期間で得たのだ。ヤツは優れたエンジニアになるに違いない。ぼくはヤツの家をあとにした。お金ぐらい払ってほしいものだ。

翌日、ヤツから電話があった。

「ごめん、HTMLってなんだっけ……?ていうかファイルってどうやって作るんだっけ……」

ヤツは何も覚えてなかった。俺は発狂した。俺はいったい、何を教えていたんだ。

あと俺、数年勉強しててこれぐらいのことしかわかってなかったのか?そう思って、なんだか猛烈に虚しくなってしまった。

そしてぼくは、二度と人に教えないことを決意した。

2018-01-01

ブックマークタグの一括置換ってどうやるんだっけ?

仕様変更でできなくなった?

あけましておめでとう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん