「精緻」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 精緻とは

2020-07-13

anond:20200713162002

まあお前みたいなここにいるアホに精緻ラベリングしたところで何も利益いからね

何事も適当が一番よ

2020-07-05

anond:20200705125214

サービスを突き詰めるということは価格設定ターゲットの精度を高めてくということだから当然金持ちで金払いのいい客を自分たちボリュームゾーンとして精緻に自社サービスを作り込んでいく方向に帰結していくんだろうからますます金持ち向けのサービスは見えなくなって5マイル先のキラピカしたビルを眺めながら下級国民スラムの泥水すすりみたいな状態に近づいていくわけだな

2020-06-30

日本エンジニアリング凄さを忘れてはいけない

5Gなどの技術開発に700億円規模の支援

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200629/k10012487291000.html

日本科学技術底力最近知る

日本人は、開発スピードこそ遅いと言われるものの、

既存技術を徹底的に掘り下げて

長期的にとてつもないレベルにすることができる

江戸時代石垣の正確さ、木造建築構造精緻さなどは良い例だろう

現代でもたとえばYAMAHAルーターなどは、

GUIこそ使いにくいものの、ほったらかしで3年間一度も止まったことがない

海外製のルーターは何度か謎の停止があった

この信頼性こそが、言葉を変えると民度ということなのではないだろうか

人間的に信頼がおけるから、信頼のおける機器が作れるのである

その意味日本人は本質的製造業エンジニアリング民族である

数多くの魂と歴史感謝尊敬を忘れないようにしたい

2020-06-27

anond:20200627104933

雰囲気で踊らされて雰囲気でゴネ派に加わって、誰一人具体的な計算もしないまま答えを出すことから遠ざかって反対することが目的になってヒエラルキーができてゴネ派はゴネ続けたほうが得になって

精緻情報はいつまでも出なくて、数字を出したら出したで「そんなことで私たちは怒ってるんじゃない!」みたいなわけわかんないことになって(以下略

2020-05-14

anond:20200514160218

「女」という属性ではなく、「一定レベル以上の容姿可愛い美人な女」の属性

言葉遣いは正しく正確に精緻にね。

KKOの女性版のBKOの話題になると、そんな女は「存在していない」と指摘されて終わりになるのが根拠

2020-05-04

anond:20200504170700

思うに印刷技術の高度化が停滞しているな

並みの成人の視力で解像しないくら精緻安価印刷技術が本当は必要なんだ

印刷屋が半導体だなんだって遊んでばかりいるためにいつまで経ってもガンプラデカールがでかすぎーるままだ

足元を時々確かめなくてはな、印刷諸君

2020-04-25

なんか最近本垢のほうでタレントとか芸能人に立て続けにフォローされちゃってさ〜

「そのうちの一人がDMいっぱい送ってくるんだよね〜」

と裏垢で呟いている人がいた。

「何人かはフォロー返ししてるから本垢フォロー欄見れば分かるよw」

というのでチェックしてみた。何人か目星はついたが全員既婚者のオッサン芸能人で、フォロワー数は多いがフォロー数は絞っている人ばかり。

吐き気がした。

その発言の主は女装した姿をアイコンをした男性(本人曰くヘテロらしい)だが、本垢では性別を明らかにしていない。

そして美少女であることを売りにしている。実際に美形である女性しか見えない。ツイート内容は面白くてフォロワー数も多い。

「そのうちの一人がDMをいっぱい送ってくる」理由は推測の域を出ないが、下心だとしたら……気持ち悪すぎる。

TwitterなどのSNSは人の心の闇の部分を浮き彫りにする。

私が、好きな人にはSNSをやってほしくないと思うのも、見なくて済む闇なら見ずに済ませたいからだ。

人の薄汚い部分なんて見たくないからだ。

美少女アイコンの彼が裏垢でそんなことを呟いたのは、おそらく単純に嬉しかったのと、少しの自慢したい気持ちからだろう。

ももウンザリしてしまった。超人然としているように見えたけれど、その彼も含めた誰もが所詮はただの人間である、という事実あらためて見せつけられてしまたからだ。

彼のツイートはとても面白くて好きだったが、今は「見たくないものは見ない」方針で生きているので、本垢も裏垢もフォローはもう外そうと思う。

今、「アルジャーノンに花束を」を読んでいるんだけど、チャーリイのIQが高くなるにつれて周りの人間にどんどん幻滅していく様子にとても共感してしまっている。

もちろん私は一時期のチャーリイほどIQが高いわけではない。しかしこの小説は、自分を含めた人間の薄汚さや闇を見てしまったときありがちな心の動きをとても精緻表現していると思った。

追記

たまたまだと思うが、この増田投稿した直後に彼は裏垢に鍵をかけてしまった。なので誰かが検索してももはや見つけられないだろう。本垢はおそらくすぐに見つけられるはずだが。

2020-04-17

テレワークを利用した リストラが加速する

テレワークあぶり出した「働かないおじさん」

ノートPC電源ケーブル会社放置したまま“在宅勤務”

 オフィス机の上にある少し埃をかぶったパソコンPC)の電源ケーブル。この黒い物体にらみながら、若手社員はつぶやいた。

「この人、絶対仕事してないでしょ」

 電源ケーブルの持ち主は、大手石油元売会社の中高年社員新型コロナウイルス感染拡大を受けて、会社社員たちにテレワークを促した。これを受けて、このおじさん社員も在宅勤務にシフトしていた。

 自宅で仕事をするには、会社支給ノートPCが欠かせない。在宅勤務の社員たちは当然、ノートPCを持ち帰っている。このおじさん社員ノートPCかばんに入れたが、電源ケーブルオフィスに忘れてしまった。これでは家で仕事にならない

社内の会議室で開く会議に欠かさず出席

していたある中高年社員は、在宅勤務になって以降、テレビ会議にすっかり姿を見せなくなった。来の会議室での会議でも、ほとんど発言していなかった。席に座っているだけで、仕事をしているように見えていたにすぎない。もしかしたら、PC上は「退席中」でも、彼は自宅でPCの前にきちんと座っているのかも

少し先のこと

政権コロナ対応には全然期待できない。

なんなら失敗するだろうなとすら考えている。

いや、自己への問いかけをもう少し精緻にするのなら、失敗することを希望している。

感染が爆発し、医療崩壊し、経済ボロボロになる、そんな未来自分がいて。なんなら肺炎にかかりながら「ほら言ったろう」と言いたい自分否定することができない。

でもそんなこと、誰にも言えないし、自分が間違ってると言い聞かせて誰にも言わないようにしている。ただ、インターネットを見ているとそんな様子を隠さない人が一定数いるように感じる。だからこそ、自分もその中に入っていきたくない、踏みとどまらないといけないという気持ちで、踏みとどまっている。

後手後手でクソみたいな対応しか見られないことへのストレスなんだろうな。はやく選挙にならないかな。

2020-03-15

ONE PIECEの強さパラメータに感じる違和感

これまでなんとなく読んでなかった「ONE PIECE」が無料になってるっていうんで、読み始めてみて感じた違和感を書く。

戦闘冒険がメインのストーリーは、パラメータ脳内で考えながら読む癖がある。

状況を見ながら、このキャラの強さはこのくらいのはず、という数値を想定しパラメータに変動がありそうな要素があるたびにその数値を修正していく。

登場人物が多いストーリーほど、こうやって全体像を掴むんだけども、ONE PIECE場合、どうもこのパラメータ設定がうまくいかないのだ。

たとえば、いまのところウソップに最も感情移入して読んでいる。何者でもなく、物理的な強さも持たず、逃げてばかりだが自分を偽りながらなんとか誇りを保って生きているみたいなところに共感するものがあるからだ。

からウソップが時々活躍するたびに、「いやいや、お前そんな強くないだろ」と思ってしまう。対峙する敵に想定されるパラメータと比べてウソップはずっとずっと低いはず、というシーンがある。

ストーリーに変化を持たせるため、パラメータを超える力を発揮するシーンが必要、というのはわかる。故郷を守るためとか、大事な人との約束とかそういうのが絡む戦いがそうだ。

そういうパラメータを超えられる説明があるシーンはいいのだけど、ONE PIECEはそうでない場面もたびたび出てきてもやっとする。ウソップそんな強くないだろ、と同じくらい、ルフィや敵キャラに対して「お前そんな弱かったっけ」とかもある。

その点、ドラゴンボールパラメータ説明が上手かった。

パラメータが変動する要素がその都度描かれている。死にかけて復活したら強くなる設定とか、潜在能力を引き出してくれる存在とか、他人の力を吸収できるとか、そういうやつだ。

パラメータを数値化するスカウターも、理解さら精緻にしてくれた。

ONE PIECE物語としては面白いし感動する部分もあるんだけど、この違和感を持ったまま読み進められるだろうか。みんなどう解釈してるの?

※まだ全然途中(グランドライン巨人たちの島を出た後、ナミが病気になるあたり)なので、このあといろいろ説明がつく描写があるのかもしれない、とは思ってる。

2020-02-20

anond:20200220184336

ぜんぜん思ってるよ。

たとえば警官は直接制圧できない場合でもあの手この手プレッシャーかけるの日常業務だし。そんなこと法治国家であるわけない!って?

金銭保証とか治療費援助とかの飴を提示することだって別に不可能じゃない。

俺は別に自分指揮権よこせ、俺がなんとかするって話はしてない。打つ手はいっぱい考えられるだろ~って話をしてる。

ここで精緻対応案を練り上げようともしていない。

自分現場担当者になったつもりで「そのプランには穴がある!」とか、そんなゴッコ遊びには付き合いきれない

2020-02-16

古今伝授フラクタル

中屋敷均『科学非科学読了。まぁ面白かったが前作ほどではない。というより期待が大きすぎたのか。

科学非科学も飛び越えて、この世に生きる勇気を与えてくれるのは、人の心にあるそんな「物語の力」ではないだろうか。」

物語」にも物語にも日々向き合ってるこっちにしてみれば、悪い意味で同感だ。つまり凡庸。これって「科学は万能じゃない」や「人は皆死ぬ」ほど有名ではないかもしれないが、しかしかなり多くの人がかなり多くの場合にすでに悟っている事柄問題はそこからなのだ。独力では到底到達しえなかったであろう洞察、それに出会いたくて俺は本を読んでる。本書はこれに応えるものではなかったが、この著者はこれからも追いかけていきたい。

一方で得るものもあった。カオスの縁フラクタル直感だが、これを援用すればうまく解けるのではないか。俺が「コジツケの体系」と呼ぶもの構造や生成過程が。中世日本荒唐無稽ともいえる独特で奇妙な古典解釈大系。

古今集序にせよ何にせよ、書かれた当時にあってはなんてこと無かった筈の片言隻句が、時代が下るに従って転じて転じてねじ曲がりねじ曲がり、膨大な後づけと神秘性を付与された複雑な世界形成する(思想体系と呼んでよい)。それは社会的には権威の獲得や富の集積と同時進行であるが、しかし単にそれらを得る為の手段というには留まらない(たとえ部外者にはそう見えても、当人たちはそのように割り切ってはいない)。なにか複雑化それ自体を欲するかのような、ある種の情熱がある。その体系がすっかり出来上がり、生成を止め、社会的影響力を失った後の時代からふり返れば、(その情熱には共感できないので)荒唐無稽まやかしの残骸にしか見えない。だがこれを不揃いの渦みたいなフラクタル図形と見做せばどうか?

思想史における生成発展継承克服、ある思想が成長して影響力をもちやがて失う。こういった変化の過程理解するのに、進化モデル遺伝モデル・遷移モデル(極相林とか)等があると思うが、フラクタルモデルもまた有効ではないか

特に一見して不規則複雑だが無秩序でない点、部分と全体との自己相似という点が、すごく似ているように思う。片言隻句からオウギョウな解釈が生まれ、その解釈から儀礼形式(例えば物の配置)が生まれ・・・というあたり。人や物をこのように配置してこれこれの形式で行うことで、テキストから膨らませたこれこれの世界と重なることになるのだ、という思考様式。これを自己相似と言わずなんと言う。

これを更に敷衍するなら、「歴史」や「伝統」に基づく正統性が主張/確認されるあらゆる場面にこの自己相似が顔を出す(大嘗祭を想起せよ)。ある習慣がなぜ「伝統」になるのか、あるいはなぜ「伝統」が作られるのかを考える時、適者生存がよく説明に使われる。だがそれではあまり光の当たらない側面もある。生存や利害得失だけを考えるなら、これほど複雑精緻(なのに脆弱)にする必要はない。そこには生存戦略とは別の原理も働いていると考えるべき。それを読み解くヒントがフラクタルにある。

西浦みかんのアレは指示ミス

まずスタンスをはっきりしておかないといちいち面倒なコメが付くので言っておくが

* * *

ということであのポスターの絵柄だが、

その前にまず、かつて「鉄道むすめ」というコンテンツで、東京メトロキャラクター駅乃みちか」が扇情的エロい表情をしてるから云々ということで炎上したのを覚えている者も多いだろう。

その「駅乃みちか」を描いたイラストレーター・伊能津が、今回のコラボ元となった「ラブライブ!サンシャイン!!」の公式絵師であるのは、オタク諸氏であれば既知のことだと思う。

なるほど、伊能津という奴が戦犯か、などと言い出すのは拙速にすぎる。まあ聞け。

伊能津のイラストだが、彼は公式サイトpixiv垢を持っていないようなのであまりウェブ上に公式絵の露出がない。ここは「鉄道娘PickUP!!」のイラストを見ることにしよう。鉄道むすめサイトで「キャラクター紹介」から「PU2013」~「PU2015」あたりは全キャラ伊能津なので見てみるといい。なお「駅乃みちか」は「etc」のところにいる。

さて、彼のイラストを見てみると、彼の絵の特徴は「陰影表現」にあることがわかると思う。径の大きいブラシを用いた繊細なグラデーション影がどのキャラクターにも用いられている。

鉄道というコンテンツ特性上、色の濃いパンツルックキャラクターが多いが、折り目やしわなどが見事に表現されている。

上半身を見てみると、素材までわかりそうなくらいに皺と陰影が描き込まれている。伊能津という絵師は陰影のマジシャンなのだ

炎上した「駅乃みちか」は修正後のイラスト掲載されているが、上半身の立体感と塗りつぶされたスカートの落差の酷さがわかるだろう。

鉄道むすめの他の伊能津絵を見ていると、パンツルックキャラで股に皺が寄っている絵もあるのがおわかりだろうか。京阪京津線の「石山ともか」や伊豆箱根鉄道の「修善寺まきの」などで顕著だが、なぜこうなるかというと、腰部に皺や陰影がないと、上半身パンツの裾とのバランスが取れないのだ。だからしっかり陰影を描き込むが、これらの絵で「パンツが透けてる」などと見えることはない。「駅乃みちか」の修正前の絵の股間の陰影も、今回事故った西浦みかんコラボ絵に比べたらそれほど違和感はないのではないだろうか。

なぜかというと、あくまでグラデ影だからだ。グラデ影の使い手、それが伊能津である

ところで、伊能津は電撃G'zマガジンなどでラブライブピンナップイラストを手がけている公式絵師である公式掲載された絵はないが、ぐぐってみればいくつも出てくるだろう。

それらのイラストにも熱のこもった陰影表現がなされているのがわかる。アイドル衣装私服姿もあるが、それらすべて共通しているのは「グラデ影」だ。

アニメキャラクターデザインを担当した室田雄平が描き下ろしている絵もあるが、違いは一目瞭然、室田の一枚絵はアニメのそれ、陰影は色トレスを用いたくっきりした影である

室田は「アニメーター」であり、伊能津は「イラストレーターなのだ

* * *

さて話は西浦みかんコラボ絵に戻るが、あの絵を描いたのは誰だろう?正解は現時点では存在しない。(してたら教えてくれ)

これから書く内容もあくまで推測であるから、間違ってることがわかったら恥ずかしくて削除するかもしれない。

例の絵をよく見てみよう。股ぐらの濃い影ではない。上半身だ。制服上半身には、アニメ原画としては過剰なほど影が描き込まれている。電撃G'zの室田絵と比較してみるといい。彼はここまで影を精緻に描いてはいない。それが悪いという話ではない。アニメの絵は必要最小限の手数であることが重要からだ。

とすると、この絵は伊能津の絵なのか?だから股間に影が描かれたのか?

私の想像では、半分正解、半分ハズレだ。

まり、伊能津が描いた原画を、アニメ調にクリンナップして出来た結果が西浦みかんコラボ絵、というのが私の想像であるアニメ調の絵になる際に、特徴的なグラデ影は色トレス風のくっきりした影に変換されたのだと見ている。

変換する際に必要なのはしきい値」だ。どこまで影じゃなくて、どこから影か。彩色者に指示する際に「ここから影」という線を引く。それがトレス線だが、相手は繊細な階調表現のグラデ影だ。単純に色の濃さで線引きしてしまっては当然不自然になるだろう。どうすれば不自然に見えないか考慮する必要がある。

ここで「原画で暗かった箇所に影を入れる」を脳死でやってしまった結果が、あの股ぐらを強調した影ではないかと思っている。

鉄道むすめパンツルックの子でも、もっとも暗いところに単純に濃い色を塗ったらどうなると思う?おしっこ漏らしたみたいになるのだ。

あの部分の陰影は繊細に扱うべきであり、あんな風に塗ったら「パンツの形が浮き出てる」って思われてもしかたないだろう。

ということでもう結論にするが、あれは彩色の指示ミスだと思っている。

変な形で燃えしまって、不幸なのは西浦みかんであり、イラストの隣に立っていた伊波杏樹である。早期に収まることを願う。

2020-01-31

anond:20200131090550

? そりゃ文語体で雑に書いてある中途半端教科書みたいな文章より

考え抜かれた口語体で雑感を出しつつ、精緻つくられたマスコミのような文章のほうが

2020-01-12

地は砕け、樹は笑う

夕焼けが目に染みる。

今日今日とてこの屋上は、先輩を待つ私だけのものだ。

三方を山で囲まれたこの街の景色は実は結構よろしくて、

休みの日には大きなカメラがうろうろしているのもよく見かける。

だけど、ここ以上のスポットを私は知らないし、知りたくもない。

大きな谷間に沈んでいく夕日が、文明を影に落とし込んでいく。

無くしたはずのペンダントがひょっこり見つかるような、

そんな程度の不思議世界が許容してくれそうな、優しい時間帯。

等しく与えられるゆっくりとした推移が、私の鼓動を洗う。

こうしている間だけは、鉄火場のような日々を忘れたい。

願いは空間となり、時間となり、シンプルな解を提示した。

人は間違える。であれば、誤差域を広げていくことでしか心は生まれない。

弱者理論が、整然と並んだ街を塗り替えていく様に、ふと笑みがこぼれる。

雲は雄大に、荘厳に、世界を抱きしめては掻き回していくから

精緻対策意味はなく、常にありえざる着地点を見据えて歩み続けるものに裁きと褒美を与えるものだ。

じきに夢は固着し、万に一つもあり得ない少女がここを訪れるだろう。

君はその時、今日を引き裂けるか?

問いは自身無限に織り込み、内的世界へ過剰展開される。

2019-12-27

独断偏見で選ぶ2010年代クソアニメ10

ベスト10を選んだ以上ワースト10も選びたくなった。何度も言いますが選出基準独断偏見です。

屍鬼』(2010年

何百年も前の古典独自解釈アレンジしまくるのは全く問題ないし、『銀河英雄伝説』もある意味そういう「みんなが知ってて好きに翻案しまくる時代劇」枠になってきてるから大胆な改変が許容される感はあるかもしれないけど、精緻に組み上げられた現代の名作である屍鬼』でそれをやるのはダメでしょギルティでしょ。とにかく元になった漫画原作改変でひどすぎるものからそれを継承したアニメ版もひどい出来になっているという一例。これは俺が読んだ『屍鬼』ではない。本当にクソ。

図書館戦争 革命のつばさ』(2012年

テン年代最悪のアニメ映画と言っても過言ではない。クソ of クソを煮詰めたような作品製作陣は頼むから原作ちゃんと読んでくれ。どうしてあの緊張感溢れるシーンが全部脱力ドタバタコメディになってるんだよ。おかしいだろ……。ハラキリもんですわこれは。まずもって原作では知的な感じだった当麻蔵人をおバカキャラとして描く必然性が1ミリもわからないし、そのせいで毎度毎度イライラするし高速のサービスエリア優雅お茶飲んでんじゃねえよ女装して総領事館に向かうという見た目おかしくて地味だけど緊張感あふれる良い遣り取りを頭お花畑ドタバタシーンに変えた挙げ句ドヤ顔で出てくる英国人。滅べばいいのでは? ほんと劇場で見た直後はあまりのショックで放心状態だったわ。返せよ……っ! 俺たちの愛した『図書館革命』を返せ……っ!

「観ない権利」? 楽しみにして観に行ってこのクソ映画を見せられたんですよ! TVアニメでも色々微妙な箇所はあったけどまさかここまで盛大にやらかすとは思っていなかったので……。TVアニメ版の段階から激しく叩いていた人たちの先見の明にはただただ頭が下がります。次から製作陣の心が折れるくらい強く叩いていこうな。

魔法戦争』(2014年

……んだよ、意味が分かんねえ。1話をあそこで切っておいて2話をそう繋げる発想はなかった。他にももう本当に色々とすごすぎる。何なんだこれ。

ハーモニー』(2015年

些細な省略、些細な改変はもう仕方がないと割り切ったとしても、クライマックス、トァンのミァハへの思いを改変したのだけはマジでありえない。屍者の帝国2015年)もかなり改変がひどかったし、伊藤計劃が死んだからって好き勝手しやがってふざけんなクソが、という感想しかない。

艦隊これくしょん-艦これ-』(2015年

下げに下げた期待値の遥か下を駆け抜けていった奇跡作品。好きなキャラ日常パートでキャッキャウフフしているだけで嬉しい、そんなふうに思っていた時期が僕にもありました……。日常パートキャラdisをしてくるなんて思わないじゃん? カレー回が絶賛されてるのマジ腹立つ。あの回は足柄さん好きにとっては悪夢しかないでしょ。金剛型の扱いもひどいし、他にも大井っちとかが好きなんですけど見事に……見事に……

まあ頑張ってよかった探しをするなら、あれだけ猛威を振るっていた足柄さん行き遅れネタマジで観測範囲から一掃されましたね。いやほんと、アニメ化以前はpixivをめぐっていると必ずといっていいほど足柄さん行き遅れネタに突き当たり、自分としては解釈違いだけどまあ同人から好きに描けばいいよな~アハハ~って流していたのだけれど、アニメ放映以降ぱったりそのネタが流れてこなくなった。みんなあのアニメ化後にそのネタをやらないだけの良心はあったんやな……というか行き遅れネタを描くような層さえもドン引きさせる公式アニメって……

DYNAMIC CHORD』(2017年

けもフレ2に怒れるんだね。原作レイプを気にしない連中だと思ってた。だったらなんでその気持ちを少し……ほんの少しだけでいいからお前らが楽しんで見ていたクソアニメ原作ファンたちに、何で分けてやれなかったんだ!!!

ポプテピピック』(2018年

まあ、様式美ということでここに入れておきます

りゅうおうのおしごと!』(2018年

短い尺に原作5巻までを詰め込もうとした結果として原作を改変したわけではなく単に省略するという手法を用いておりそれでどうなったかといえば原作胸熱シーンや人物の丁寧な描写をゴソッと削ぎ落としそのくせキャラいじりネタだけはしっかり残してあるというどうしようもない出来になっていた。見始める前の期待感からジェットコースターのように評価が落ちていったあの残念感は忘れがたい。作画声優も良かったんだから2クールにしておけば……。ともかく、山刀伐さんと鹿路庭さんが好きな人間にとってはちょっと許容値を超えた省略だった。

はねバド!』(2018年

本当に許せない。原作無視の展開が多すぎて途中で耐えられなくなり視聴をやめたぐらいにひどい。何よりひどいと思ったのがアニメ版で理子ちゃん先輩の最初個人戦での対戦相手が石澤さんになっていたことで、原作では勝ち進んでいた理子ちゃん先輩を一回戦敗退にする意味がわからなさすぎたし、石澤さんの方も神奈川トップクラス選手なのに一回戦で格下の選手に見破られるくらいにはバックハンドが苦手という謎設定になっており、お前ら原作改変するならする整合性を考えろよと機械的に石澤さんと理子ちゃん先輩の原作での一回戦の相手の設定を混ぜちゃったんでちゅねー。馬鹿なの? 死ぬの?

というか割と転校直後にフレ女のみんなと打ち解けて愛され末っ子ポジションに収まっていたコニークリステンセンを北小町との練習試合までチームメイトとギスギスさせて多賀城ヒナちゃんに冷たい扱いをさせていたのはマジありえない……。志波姫さんの声優完璧だけど完全にフレ女がひどすぎてもうダメ。耐えられない。その後和解たからいいじゃんとかそういう問題じゃないんで……コニーが数ヶ月間あの塩対応をしてきたクソ女になってることが許せないんで……フレ女のみんなが何ヶ月もコニーとギスギスしてたことが我慢ならないんで……フレ女を舞台にしたノベライズが最高オブ最高だっただけにアニメ版フレ女のクソっぷりが際立つ……とりあえずお前らノベライズは読め。原作を読んで感じた「志波姫唯華が好き」という気持ちが「志波姫唯華好き好き大好き超愛してる。」に変わることは請け合う。はぁ、唯華先輩尊い……

『エガオノダイカ』(2019年

なまじ作画映像クオリティがいいだけに叶わぬ希望を捨てられず最後まで観続けてしまったという点で残酷なクソアニメだった。姫様の都合の悪い命令には唯々諾々と従いながらもっともな命令には逆らう無能家臣、次々と安っぽく死んでいくキャラクターたちに当然哀惜の涙など流せるはずもなく、まったく理屈の通っていない姫様の台詞に説得されるステラにはご都合主義すら凌駕する何かを感じずにはいられなかった。そしてさんざん無意味な流血を描いておいてオチが「これは、遠い遠い星に生まれた、ある二人の女の子お話」だったのはさすがに人が死んでんねんでと全力でツッコまざるを得ず、うん、ほんと、見た時間を返してくれ……

2019-12-14

ゲームは棒立ちモーションから進化して

3Dモデル精緻さとか解像度進化してるけど、モーションやカメラワークとかは全く進化してない。

棒立ちのままモーションや表情だけは頑張ってる会話とか、

FFとかの顔アップ会話とか、

30分も見てたら飽きるんだよなぁ。

何が悪いってテンポが悪い。

Last of Usとかはキャラが動きながら会話しててリアルだったし、テンポもいいから会話ムービーが飽きない。

まあ動きながらは大きめのモーションキャプチャ装置必要になるからカネがかかるんかな。だとしたらまぁしゃーないか

あとどんなにモデルがよくても脚本がつまらないと最後までプレイできない。数分プレイしたら十分というか、だいたいどんなゲームかわかるというか。サクラ大戦とか。

2019-11-12

さえぼう氏の「自発性尊重」論は妥当

献血ポスター問題について - Commentarius Saevus

https://saebou.hatenablog.com/entry/2019/11/11/000000_1

この批判新機軸ちょっと面白いですよ。

宇崎ちゃんの絵やセリフが、献血自発性を阻害するという批判



1.宇崎ちゃん自発性のない献血が発生する?

宇崎ちゃんが、注射が怖いか献血しないのではないか劣等感を煽っていますが、

これは自発性尊重する倫理的理念からして、

本来は「これはやってはいけません」という例になるような状況であるはずです。

結論から言って、この批判馬鹿馬鹿しいと思います

例えばさえぼうさんのような人や、

今はさえぼうさんに乗る尻馬サーファー太田弁護士の「セクハラからダメ」を支持しておいてどうも上手くないとなったら 岩渕、牟田瀬川、さえぼう、と全く別論点批判に次々乗り換えてきている、要は論理は何でもいいかスカッオタクヘイトさせろやというお気持ちのみなさん)達は、

「宇崎ちゃん」のコンテクスト理解しないわけですから

”なんか感じ悪いポスター”や”オタクくせえポスター”のある献血場で献血はしないわけです。


そして「宇崎ちゃん」のコンテクスト理解するようなオタク人達からすれば

宇崎ちゃん煽り言動は常に「ウザ絡みしてイラつかせて軽い成敗を受ける前振り」であって、

相手を意のままに操って目的を遂げるような智謀ではありません。

献血ポスターセリフがもし本編であれば、

 「俺はちゃん献血行ってるんだぞ」と献血手帳を見せられ、「うわこんなに献血してる。いい人ぶってるんすか~?」と言い返して

  最後は鼻をつままれるなどの軽い制裁を受ける、というようなくだらないウザ絡みのやり取りが続く)


「高尚な献血事業に悪ふざけのようなセリフを使うな」とか

コンテクストがわからない人には単に不快なので献血者が減るではないか」とかい非難ならまだしも

「宇崎ちゃん挑発によって自発性を損なって献血してしまう人が現れる」という批判

可能性がゼロではないけど限りなくゼロなことを論う詭弁批判です。


2.自発性なき献血を本当に心配するなら

そんなことで自発性を損なって献血してしまうアホが居るのだというなら

もっと普通に人気アニメキャラ笑顔献血呼びかけるポスターの方がまずくないですか?

http://www.machiasobi.com/events/kenketsu.html

これなんか今ワンピースを抜いてジャンプ看板といわれるほどの超人アニメキャラが呼びかけてますよ。

マイナー漫画キャラ煽りセリフを吐いてるポスターなんかよりはるかにまずくないですか?


何より、オタクしかからないオタクコンテンツポスターよりもっとまずいものがありますよね?

好感度高い有名人写真献血呼びかけてるポスターですよ。

武井咲新垣結衣、栄倉奈々、市川由衣深田恭子石川遼羽生結弦田中将大

若くて見目良くて能力あって好感度高い人たちが献血ポスターになって呼び掛けてるわけです。

彼等のファンはそれを見たら頭がポーッとなって献血行っちゃうかもしれませんね。

これは自発性を損なってると言わないんですか?

天下の羽生結弦のキメ顔の自発性奪取力が、宇崎ちゃん程度の三流漫画の安いおっぱいセリフのそれに負けるとでも?


本当にさえぼうさんがそれぐらい厳密で精緻レベルで「自発性喪失」を心配なさってるなら、

好感度の高い有名人写真採用にも今回以上に抗議してないとおかしいんですよ。

田原俊彦ぐらいの時代からずーっと若者アイドル使って自発性を奪取し続けてるんですから献血は。

たとえば献血ポスター画像をやめて社会的重要性や健康リスクだけを記載した文字ポスターたばこの注意書きみたいな感じ)にすれば自発性安全性結構まります

そういうポスターが正しいんだという立場は真面目にアリだと思いますよ。でもさえぼうさんはそういうことをこれまで言ってたの?


日頃からそういう議論を展開してない、

羽生結弦新垣結衣らの戦略兵器レベルに高い自発性奪取力は看過しておきながら

その人たちに好感度知名度も遠く及ばない3流漫画自発性奪取力だけを心配するというのは

オタクコンテンツにだけ別の基準持ってると疑われても仕方ないですね。


3.「どうして不都合事態予測できるのか、私には全く納得できません」

 なお、これについて「このポスターに反対することで献血量が減る、どうしてくれるんだ」ということを言ってきた人がたくさんいましたが、多少理念にもとづいてデザイン改善した程度でどうして「献血量が減る」ことが予測できるのか、私には全く納得できませんので、対案を出す必要などは一切、感じません。

これは全く同感ですが、同じ基準でさえぼうさんによる自発性奪取批判をチェックするならば

多少人の欲望にもとづいてアイキャッチ改善した程度でどうして「自発性が減る」ことが予測できるのか、私には全く納得できませんので、対案を出す必要などは一切、感じません。

とならへんか。


から自分への批判に対する現実味チェックと同じ程度の厳しさを

自分から人に発する批判にも持てないですか?


それで笑っちゃうのが自分の主張の最後唐突

なお、私はこれについて日赤デザイン理念合致しないので問題があるという話をしており、これを見て性的好奇心劣等感をかき立てられた人が献血しかねないとか、この漫画広告に使うべきでないとかいうような話は一切、していません。全部日赤責任があると思います

こんなことだけ付け足してあるんですよね。

おいおいこれで自分の主張への現実性検討だけは回避したつもりなのか。

まあ理念の話なんだってことにしても、有名人ポスター自発性理念チェックから逃れられないため、追い込まれ場所は一緒だと思います

自分の主張にだけそんなせっこい逃げを打つのは、どうせ逃げられない上にダサくなるだけの悪手ではないですか。


他人から批判現実性や確実性の観点から却下するんだけど、

自分の主張だけは理念の話をしてるのであるから現実性検証されるのすら不当なんだってさ!

こんな便利であほらしい防衛線を真顔で張るというギャグ、私も事故か老化で脳細胞が激減した暁にはやってみたいなあ。



4.余談

1. どうして私が献血にこだわっているのか

私が生まれた時、母親が輸血で肝炎になりました。母親はしばらく入院し、その後

今それ関係ないしどうでもいいでしょ、そういうの。

対立的な議論の時に自分シリアスな身の上話をフレーバーにする人間詐欺師かアホだと思っています


5.余談2

でもさえぼうさんは他のほとんどの人よりずっとずうーーーーっとマシです。

「私はこれこれこういう理由でまずいと思う」ってきちんと説明たからね。

からこそ私もこうやって反論が出来てる。


付け人太田弁護士始め、

「何がまずいのか」「基準は何か」明言を避けて逃げ回る人間ばっかりでしたからね。

なんで避けるのかというとこうやって反論受けるのが怖いからです。

さえぼうさんは議論を逃げませんでした。

あなたベストです。

他のポスター批判の仲間達やそのレベルですらない尻馬サーファー達にはあなたの爪の垢も勿体ない。


追記

Arturo_Ui 誤読してドヤ顔晒す醜態は、末永く語り継いであげたい。id:saebouは「自発性を阻害する」点を批判しているのではなく、「"自発性に基づく"という前提があるのに、あの広告では不適切だ」と批判しているんだろうに。

そのさえぼうさんの防衛線については文中に触れてるからよく読んでください。3段落目です。

「前提や理念に反するところを問題にしてるんだ、現実での効果関係ないんだ」って言い訳でも結局同じとこに戻ってくるでしょ。

なんで商業CMみたいにイケてる芸能人写真で呼びかけるのはいいの? なんで粗品のような利益提供はいいの? 

さえぼうさんの宇崎ポスター批判と同じ水準の厳密さで問うなら当然駄目な筈だよね?


真っ先に飛び出てきた果敢さは偉いけど

この程度の文量を読み通すことも出来ないために

とっくに触れられてるところをドヤ顔で出してしまい一瞬で討ち死にってどうなんですか。

かえってさえぼうさんに迷惑掛けてますよね。

「やっぱこんなレベル馬鹿が持て囃してるのか」みたいに。

2019-09-11

anond:20190519061244

こんばんは。

まず、依頼主さんに、無償でも有償でも、「どんなのがいいか」は具体的にお話はなさってたんでしょうか?

たとえば、相手の方が、増田さんのサークル過去の御本を持っているか、調べるなりして

「好きな絵師さんの傾向」をチェックして、暗い絵柄、シンプルな背景になったという事はないですか。

前依頼した絵師さんが、描き込みすくなく、暗い絵で、そのまま出版していたのなら

増田さんは、こういうのがお好きなんじゃないかな?描き込みたくさんより、シンプルなのがいいのかぁ、私でいいのかな?」

というのがあったのではないでしょうか。

原稿依頼されるときって、その方の御本は必ずみますし、ゲストの扱いや絵師さんの傾向もみます

それで、相手の方が「楽しい明るい絵柄で」「たくさん描き込みのある精緻な絵柄」「うちあわせきっちりしそう」

だったなら、「**さんとこの***って御本のが凄く凄くすてきっだったので、あんな感じに、私もしたいんです。これまでの自分絵師さんの傾向とは違いますが、**さんの明るい絵柄が好きなので」

「この絵師さんはこういう絵柄だから、いわなくてもそんな感じにしてくれるだろう」じゃなくて

「私はここはこんな感じでお願いします、ここが重要なので」など言っても良かったのでは?

前のこれまでの御本の絵師さんを意識して描かれてしまっていたとしたら、

相手絵師さんとしても、指定あんまないと、増田さんの過去作品とそのとき絵師さんの雰囲気にあわせる場合もあるかも。

もっと、厚かましく、相手の方と密に連絡しても良かったのでは。増田さんは気を遣いすぎでは。

依頼は嬉しいものだし。仮にもクレジットされるので、ちょっと今回はディスコミュニケーションだったのではって思います

増田さんの控えめな優しい性格をさっして、相手ももときいてくれてもよかったですよね。

2019-08-18

anond:20190818140850

『天気の子』を見た後に金ローで『千と千尋』を見たら、世界観の作り込みが段違いすぎてまったく勝負にならないって感じた。シナリオ説得力を次の作品ではもっと磨いてほしいと思う。映像精緻美麗なのでもったいない

2019-08-17

はてな論客はてなシャーマン

古びた話で申し訳ないがユングからタイプ論的に言うと思考ベースで語る人と直観ベースで語る人との差である

なおユングという言葉を出した時点でたたかれるのがはてなである


はてな論客精緻に見える理論と強引なドリブルならぬ強い言論術でアルファになる。政治力も強い人間が多い。

いわゆるはてな村民である


はてなシャーマン論理は雑で言葉遣いも雑で不適当発言も多く、賢く論理的なはてな村民にはたたかれるし、好かれない。

しかも本人は論理的だと思っている。

しかしその一見雑な論理からつの真実という妙な形をした果実を見つけることで、意外な未来を見通す鋭さを見せる時がある。


はてなシャーマンはてなユーザーははてな村民から叩かれることが多いIDに数名見受けられる。

2019-07-20

新左翼科学哲学好きな人に『三体』を全力でオススメする

おい、そこのお前!あさま山荘事件が大好きすぎてカップヌードル食う度に機動隊気持ちになっているお前!なおかつ伊勢×戸田戸田×伊勢かで議論したい相手がいないお前!お前だ!お前に向かって俺は今書いてる!

『三体』だ!『三体』を買って読め!せめてKindle無料サンプルは落とせ!BGMRHYMESTERのThe X-Day無限リピートだ!

よし、Kindle無料サンプルは読んだか?読んでないよな。面倒くさいもんな。あんくらいWeb上で読めるようにしといてほしいよな。まあいい、せめてSpotifyRHYMESTERのThe X-Dayリピート状態にして以下の文章を読め!

『三体』は最高だ!一般的なあらすじは「文革物理学者の父を失った娘が云々」などとぬかしているが、無料サンプルで読めるその描写が最高であることはまったく紹介されていない。引用するぞ。

 シュプレヒコールがおさまるのを待って壇上に立つ男の紅衛兵の片方が批判対象をふりかえって言った。

「葉哲泰、おまえは力学専門家だ。自分がどれほど大きな合力に抵抗しているか、わかっているだろう。そうやって頑なな態度をとり続ければ、命を落とすだけだぞ! きょうは、前回の大会のつづきだ。くだらない話はもういい。次の質問に真面目に答えろ。六二年度から六五年度の基礎科目に、おまえは独断相対性理論を入れたな?」

相対性理論物理学古典理論だ。基礎科目でとりあげないわけにはいかないだろう」と葉哲泰。

「嘘をつけ!」そばにいた女の紅衛兵のひとりが荒々しい声で叫んだ。「アインシュタイン反動的学術権威だ。欲が深く、倫理に欠ける。アメリカ帝国主義のために原子爆弾をつくった男だ! 革命を起こす科学を築くためには、相対性理論代表される資産階級理論の黒旗(反動象徴)を打倒しなければならない!」

(中略)

「葉哲泰、これは言い逃れできないはずよ! あなたは何度も学生反動的コペンハーゲン解釈を撒き散らした!」

「それが実験結果もっとも符合する解釈であることは厳然たる事実だ」これだけ厳しい攻撃さらされても、葉哲泰の口調は落ち着き払っていた。紹琳はそれに驚き、畏れを抱いた。

「この解釈は、外部の観察者によって波動関数の収縮が引き起こされるというもの。これもまた、反動的唯心論の表れであって、その中でも、じっさいもっと厚顔無恥表現よ!」

思想実験を導くべきか、それとも実験思想を導くべきか?」葉哲泰がたずねた。突然の反撃に、批判者たちは一瞬、言葉をなくした。

「正しいマルクス主義思想科学実験を導くのが当然だ!」男の紅衛兵のひとりが言った。

「それは、正しい思想が天から降ってきたと言うに等しい。真理は実験によって見出されるという原理否定し、マルクス主義思想がどのようにして自然界を理解するかという原則に反している」

 紹琳とふたり大学生紅衛兵は、無言で同意するほかなかった。中学生労働者出身紅衛兵とは違って、彼らは論理否定することができなかった。しかし、附属中学の若き闘士たち四人は、反動分子を確実に攻め落とすための革命手段を実行した。

最高かよ!!! 時はあさま山荘事件の数年前だが、アカの本場中国でも似たようなどうしようもないことが起こっていたのだ!引用最後の部分で作者がたくみカメラワークを用いて批判者側の「論理の欠如」を指摘しているのがまた光り輝いている。そうなのだ。この手の議論には論理というものがまったく存在しない。あるのは連想ゲームだけなのだ(「物理学者のお前は自分がどれほど大きな合力に~」「アインシュタイン核兵器帝国主義=敵」)。あさま山荘事件でもそうであった。無色のリップクリームを塗ったことと、彼女が死ななければならないということの間にまったく論理的な関係存在しない(そもそも何かと誰かが死ぬということの間に論理関係が成り立ちうるのかという問題は置いておくとして)。そこにあるのは、「革命」や「自己批判」といったマジックワードを挟んだアクロバティックな地滑り連想ゲームだけである

しかし、しかである。われわれはそうした連想ゲームに時として身を委ねてしまう。どころかしばしば喜んでその中に身を投じさえする。あさま山荘の彼らが目指した「革命戦士」という存在にどうしてもワクワクしてしまうのは、そこからこれまでわれわれが目にした「革命」や「戦士」についての輝かしい言説やビジュアルがまさしく連想ゲーム的に引きずり出される快感にわれわれが抗えないかである

ベネディクト・アンダーソン国民国家を『想像の共同体』と呼んだ」と言われるとき、たいていアンダーソンが主張したかたことは無視されている。アンダーソンはこうも書いている。「国民国家は『想像の共同体であるからこそ強いのだ」と。どういうことか。例えばご近所たちは想像の共同体ではない。そこに想像力が働く余地はないからだ。近くてよく見えるがゆえに嫌いなところがよく見えてしまう。しか国民国家想像の共同体であるから、そうしたデメリット回避することができる。逆の意味で、人類もまた想像の共同体ではない。そこにもまた想像力は働かない。あまりに大きな対象であるがゆえに、想像することができないかである(それを想像できるように「地球市民」とかいろいろなレトリックが開発されては頓挫した歴史があるわけだ)。つまり国民国家想像するのに小さすぎも大きすぎもしないがゆえに、人間の持つ最も偉大な能力想像力創造力を刺激する存在であるがゆえに、これほど大きな存在になり得たのだ。世界大戦を二度経験して、戦後エコやらなんちゃらがあってメイクアメリカグレートアゲインな今、人類人類想像力対象にすべきであると誰も[誰?]がわかっているはずであるが、そうした方法は未だ見つかっていない。めっちゃナウい想像力を持ってそうなイスラム国ですら国を名乗る時代である

そうした状況にある人類に対して、「地球市民」としての自覚想像力を持たせるために一番手っ取り早い方法は、宇宙人に攻めてきてもらうことである映画インディペンデンス・デイ』があれだけ面白いのは、その「俺たち感」を徹底して純粋ものとして描けているからだ(もちろん「俺たち」と書いたようにそこから女性排除されているのだが、それもまた「俺たち」の盛り上がりを純化させるように働いている)。しかし、この方法には大きな問題がある。それはわれわれの知る限り宇宙人が当分の間攻めてきそうにないという点である。したがって二番目の方法が取られることになる。それが科学教育である。ひとりの神様とか王様の下で人類みんなが仲良くするのは無理だとわかったので、次は科学様の下で人類全員集合しましょう、というわけだ。まあ、承知のようにこの方法にもいろいろ問題はあるのだが、他に良さそうな方法もないので多くの人々からのんべんだらりと支持されているといってよい。

科学の持つ大きな問題として真っ先に挙げられるのが、それが神様よりも信頼可能か?というものだ。科学教の信者はそうだとなんの疑問も持たずに答え、異教徒たちはおらが村の神様の方が偉いと主張する。そこを調停するのが科学哲学者の役割ひとつであったが、どっちつかずとして双方の陣営から攻撃されるため調停役に名乗りを上げる科学哲学者はほぼ絶滅している。

(注:ネタバレ防止のため人名固有名アルファベットに置換している)

「Aくん、きみは仕事範囲を逸脱しかけている」Bが首を振りながら言った。「研究理論的なものだけに絞るべきだ。こんなに手間をかける必要が本当にあるのか?」

「Bさん、この実験は、大きな発見につながる可能性があるんです」とAは懇願した。「実験絶対必要です、とにかく、一回だけやらせてください。おねがいします」

「B、一度だけやらせてみたらどうかな?」Cが言った。「オペレーションはそれほど大きな手間でもなさそうだし。送信後、エコーが帰ってくるのに要する時間は――」

「十分、十五分だろう」Bが言った。

「だったらXシステム送信モードから受信モードに切り替える時間もちょうどある」

 Bがまた首を振った。「技術的にもオペレーション的にも造作ないことはわかっている。しかし、C、きみはどうも……、この手のことには鈍感みたいだな。赤い太陽に向かって超強力な電波送信するんだぞ。こういう実験政治的にどう解釈されるか、考えてみたことは?」

AとCは、どちらも茫然としたが、Bの反対理由荒唐無稽だとは思わなかった。逆に、自分たちがその可能性を考えもしなかったことにぞっとしたのである

 この時代、すべてのもの政治的意味を見出す風潮は、不合理なレベルまで達していた。紅衛兵は、隊列を組んで歩く際は左折のみ許され、右折は禁止された。信号機は、赤が進めで、青が止まれでなければならないと提案されたこともある(周恩来首相却下されたが)。

(中略)

そういう風潮に鑑み、これまでAが研究報告を提出する際は、Bが必ず綿密な査読を行っていた。とくに、太陽に関する記述は、専門用語であっても、くりかえし吟味し、政治的危険がないように修正した。たとえば、“太陽黒点”という言葉使用が禁じられた。太陽に向かって強力な電波送信するという実験については、もちろん、千通りのポジティブ解釈可能だが、たったひとつネガティブ解釈がなされるだけで、関係者全員が政治的な災難に見舞われるにじゅうぶんだった。Bが実験要請を拒絶する理由は、たしか反駁のしようがなかった。

イアン・ハッキングがイヤンと言いそうなくらいむき出しの「科学社会的構成である!ここでも論理連想ゲームに膝を屈している。このことを中国特殊ものだと考えるのは科学教の信者である。似たようなことはどこの国でも多かれ少なかれ起こっている(また国家がくくりとして出てきてしまった!)。STAP細胞論理を飛び越えればどんなものまでが「発見」されてしまうるか、という好例であろう。それでも科学教の信者は言うだろう。「STAP細胞は誤りであることがわかった!これこそが科学勝利ではないか!」と。残念ながら科学はそんな単純なものではない。たとえばケプラー理論はそれ以前の理論よりシンプルでもなければ正確でもなかった。そのあたりのことはスティーブン・ワインバーグ『科学の発見』に詳しく書いてある。「それでもわれわれは今はケプラー理論が正しいということを知っている!これが科学進歩だ!」という主張は残念ながらワインバーグとは仲良くなれるが歴史学者から異端扱いされるだろう。このワインバーグの本は、「ノーベル賞物理学者科学歴史について論じたら歴史学者から攻撃を食らった」というそれじたいSFガジェットとして出てきそうなシロモノなのだが、けしてトンデモ本でなくワインバーグ確信犯的にその地雷を踏んでいる。非常に面白い本なので『三体』を読んだあとにはぜひこの本を読んでほしい。『三体』に出てくる宇宙物理学理解の助けにもなるし。

話がそれた。『三体』である。まあ、歴史学者から異端扱いされようが科学者は科学者でやっているのである。……本当に?「科学をする」とはどういうことか説明できるひとは今のところ地球上に存在しない。どころか説明できるひとが今後現れる可能性もまた科学哲学者によってほとんど否定されていると言ってよい。では科学者は何をやっているのか?われわれのような皮肉屋に言わせれば「教義精緻化とその確認作業」とでも言い捨てられるだろうが、『三体』はそこに真摯に向き合っている。どころか、その先までをも作品の中に織り込んでいる。ネタバレになるので詳しくは話せないが、科学を「打倒する」ことを本気で考えてみた人はいるだろうか?いないだろう。『三体』はそれを本気で考えている。誰がなんのためにそんなことをし、さらにそれに抗うには何をするべきかを描いている。そしてその描き方がまた最高なのである。作中、ある「組織」が出てくるのだが、それがまたなんとも、「アカい」のである。もちろんそれは最初引用で出てきたような無知蒙昧なアカさではない。連想ゲームではなく論理によって貫かれた「アカさ」というものがあるとしたら、こういうものだろうという迫力がある。

作中にこういうセリフがある。「中国では、どんなにすばらしい超越的な思想もぽとりと地に落ちてしまう。現実という重力場が強すぎるんだ」と。これはおそらく作者の嘆きでもあろう。その重力場から逃れるために、作者はこれを書いたのだと思う。中国現実の重みは、隣にいるわれわれも知るところだろう。この作品は、その中国現実の重みを、実に力強く脱出していると思う。それがこの文章で伝わったかどうかは甚だ心もとないが、一人でも多くの、未だ北田暁大先生Twitterの件に心の整理がつけられていない人々が、『三体』を手にとってくれるよう望む。

2019-04-27

もし、リソース無限にあったら

いやまあ、ゴールデンウイークつっても時間は有限なわけで

所持金なんて無限小みたいなもんなわけで

じゃあ、もし時間金も体力もすべてのリソース無限にあったとしたら、趣味で何がしたいだろうか?

雪国日常淡々と描く物語をかく

実体験としては雪国には住んだことがないので、ただ過行く時間静謐な冬の時間に思いを馳せたい

人生意味のを求めて彷徨少女が行く先々でいろいろなお姉さんに出会物語をかく

最後意味なんて無いんだと開き直って、だから今を生きようと前向きになれる作品をつくりたい

③3Dで理想の姉をつくってみたい

制服を着せてぐりぐり動かして、下から眺めてみた入りしてみたい

④弟を犯す実姉の物語をかく

目線じゃなくて、あえて姉目線葛藤とか背徳の興奮とかそういう心にグサリとささるもの精緻描写したい

ちょっと後半に行くにしたがって創作欲求性癖が絡み合ってるけど、気にしない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん