「結論」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 結論とは

2021-12-06

やすやつは単なるあいさつですら燃やす

ここで話したいのは「理屈と軟膏は何にでもつく」ということと「つけてる本人はそれが軟膏である自覚がない」の二つだ。

日本人というのはとにかくリテラシーがない。何かしらの理屈が成立して、其れの真偽はともかく自分にとって有利に働きそうならそれを真実として採用する民族だ。

それがどう考えても言いがかり、難癖、嘘、何であっても別にかまわない、という民族だ。

精神性だけでいえば中世のそれと変わらない。

世界中中世魔女狩りのようなクソみたいなデマ社会からいかに脱却するのかということを頑張って考えて発展した結果いろいろなものが誰かの利権とか、大した意味もなくなんかやめる理由もないから続いてしまっているものとか、現代社会では明らかに損をしている人が放置されているのにやめてないとか、そういった「検証可能な」問題を頑張って解決してきた。

いまだに検証可能である解決しきれない問題も山積みだ。明らかに数字に出てくる問題、例えば貧困問題格差問題、といったもの解決しないし、相対的に数値化できるジェンダーギャップ解決できない。

一方で検証できない問題もある。相対的にも絶対的にも数字にできないものだ。これはほっとくべきだとは言わない。こういったもの議論の果てに得た結論に従う、というアプローチをとるのだ。これが「民主主義」というのを知っているだろうか。人数が多すぎる場合代表者議論してもらう。これが国会だ。自分たちの代弁者投票をするのが選挙だ。

大前提として、世の中のクソフェミ、とかツイフェミ、とか呼ばれている人々がいるが、私は彼女らに「フェミニズム」という単語をつけることは反対の立場をとっているのて「あの手の人々」という。なので「アンチあの手の人々」といういい方になるので読みにくいが我慢すべき、文句をつける社会おかしい。

例えば萌え絵セクハラなのか、性的搾取なのか、アイコン化なのか、mee tooなのかnot for meなのか、そういった議論だ。

あの手の人々はこの辺が「すでに検証された事実」の様にいろいろぶっちぎって話すので嫌われる。アンチあの手の人々は「すでに検証された嘘、もしくはそれがいかに嘘である検証可能であるのにあ頑張っているあいつら」みたいな文脈批判するから解決しない。要はお互いにコンセンサスを取る気持ちが全くないという点で同類だ。民主主義は数で押し切るテクニックではない。

はっきり言うとこのあたりの言説はすべて「あなた感想ですよね?」問題しかない。同じ感想を持った人が100人集まろうが1億人集まろうが、それは結局「感想」でしかない。事実ではない。

なので暴力的に「感想というやつは言いがかりをつけて燃やせばいい」という魔女狩りメソッドを復活させることにした。自分たちが印象だけで敵を死刑にしようとして魔女狩りをしようとしたが、これを正当化するには思ったより広範囲魔女狩り適用する必要があった、思ったほどみんな魔女狩りに協力してくれなかった、ということだ。魔女狩りにみんな協力してくれちゃったら困るから協力されないように魔女狩りをやっているだけなんだがな。

まだインターネットとかその手のものが世に広まる前、たまにいたのが「挨拶するだけでブチ切れる人」という存在だ。

おはようございます」とあいさつをするとブチ切れる。「朝10時過ぎにおはようとはどういう意味だ、嫌味か貴様」という解釈をすることでどうやら怒りの感情制御不能にして開放するらしい。昭和世界には割といたそうだ。

要は、燃やそうと思えば何でも燃やせるのだ。

かつてはこういった人は職場にいてもせいぜい数人だし、正直干すことで追い出すことができた。なぜなら少ないからだ。だが、「こういった人々がどの職場にも必ず数名いる」という事実SNSで明らかになり、つながることができるようになったことで、「こういった人々軍団」を作ることができるようになった。何なら、SNSで一人が100個でも1000個でもアカウントを作ることが可能なので、レバレッジをかけることもできるようになった。

ある人が「おはようっていっただけでブチ切れるとかわけわかんねーわ」って書いたとする。そしてそれに対して「ブチ切れたのであればブチ切れたならではの理由があるのでは?そのような言い方で相手を切って捨てるというのはあまりにも冷酷ではありませんか?ブチ切れて一番傷ついているのはブチ切れた本人かもしれませんよ?もっと相互理解を深めるべきでは?」とリプライして、軍団がこぞっていいねしてRTして同調するコメントをつけて、それが何百人、何千人にもなれば、「わけわかんねーわ」といった人をリンチにかける土壌が作られる。

お前の発言はこれだけの数の批判をもたらした。これを数名でやっても別にかまわない。

だが、最も重要ポイントおはようといっただけでブチ切れるのは是か非か」という論点はもうどこにもない。単に「そういうかわいそうな人を傷つけたやつがいる」というポイントだけでリンチにかけている。

あの手の人々がやっているのはつまりそういう事だし、そういう題材に最も適しているのがいわゆる萌え絵というやつだ。実在役者契約に基づいてそういう格好をしている、つまり「本人が同意してそういう格好をしている」というステップ萌え絵にはない。完全に書き手の都合だけで作り上げられる。創作物なのだから当たり前なのだが、そんなことあの手の人々には関係ない。あそこがいやらしいここがいやらしい、といろいろと「いか不適切なのか」という理由を述べはするが、述べた理由はすべて「主観的感想文」でしかないし、それを数の力で無理やり押し流して正当化しようとするからこじれるのだが、ここで最初の話に戻る。

数の力に加担している人々の中には「これはだたしい論理的ものだ」と思いこまされている人がそれなりにいる、という点だ。「どんなでたらめな嘘だろうが燃やしちまえばこっちのもんだからガンガンに燃やせ」という人がいるのはわかっている。そういう人ではない。こういうのに「本気で」参加している人々だ。この運動の先に私たちが苦しまなくて済む世界がある、と信じている人たちだ。

はっきり言いたいんだが、あの手の人々は問題解決なんか実はどうでもいい。本当に問題解決するなら支持者を動員して政治家になって法律を作る。目標達成するように世論を引っ張ろうとする。だがそんなことは全くしない。今日もどこかに張り出された萌え絵を探しては燃やして回っている。目的は燃やすことで会って問題解決ではないからだ。

もっと言うならば、この世から萌え絵がなくなって一番困るのはこの燃やしている人々だ。なぜなら、萌え絵がこの世から本当に駆逐されてもあの手の人々を信じて協力した人々が生きやすい世の中にはならないからだ。残念だがこれは真実だ。たぶんいよいよもって世界から萌え絵がなくなる、というゴールが現実的になるようなことがあったら、あの手の人々は今度は「女性社会的な支配者!支配されたいるのは男性!」と一気に手の平を返すかスッと引退して消え去るだろう。その時に備えてアンチあの手の人々を育ててるといってもいい。

まりあの手の人々は永遠に燃やし続けるための金脈を作り上げたということでもある。いまあの手の人々に加担している人たちは、今のうちにリテラシーを上げてほしいし、アンチあの手の人たちもリテラシーを上げてそもそもこんな議論に何の意味もないことを早々に見抜いて人生を豊かに送ってもらいたい。生きづらい人がこの世には山ほどいるのはわかるが、生きづらさから抜ける方法は知恵をつけていろいろな人と話すこと以外にない。特定思想に染まって一見生きづらさから抜け出したとしても、それはいつかもとにもどる。

ここまで書いてみて私のこの文章が軟膏であることをスッと見抜けないのであれば、あなたは今後も生きづらい人生を送ることになるだろう。

2021-12-05

anond:20211205193944

バス運転手とか地元不動産紹介業とか八百屋とかそういう仕事スキルが積み上がってキャリアアップしていくような仕事ではないという意味コンビニバイト本質的に同じだと思うんだけど、社会には必要仕事だしそれで生計を立ててる人たちも大勢いるんだよな。そういう人たちは将来についてどう考えればいいのか、自業自得だと絶望するか今すぐ「キャリアアップ可能仕事転職するべきと結論できるのか、どうなんだろうなあといつも思っている。

anond:20211205140843

救われたものを雑に解釈して雑にばら撒いてるならどこかでコケるけどね

間違えてはがないでも見たらどうすんだよ、あ?なんだって?で腹抱えて笑うのか?

 

第一、くだらんのは元からだろうよ、何を救われない男が深夜にアニメ見て心を取り戻した話のツリーで勝っただの負けただのの話をしてるのよ。日曜日なんだから出掛けなさいよ、どっちも。

仮にこの後花右京メイド隊を見る奴等が出てくるとしても救われるかどうかはわからないし、ハーレムアニメで括ったのならより多くのアニメ犠牲になるでしょうに

それで救われるならまだマシ、救われなかったら?ハーレムアニメはやっぱクソだという結論で終わったら?

深夜に脳死で見ていられると聞いたのにずっと声優の甲高い声が脳裏に響いて無理になったら?

 

元増田の救われたことなんて嘘になるじゃん

ちゃん元増田は救われたのに、元増田カテゴリを雑に区分しちゃったせいで、元増田のやってきたことが嘘になるじゃない。

折角元増田に感化されて雑にハーレムアニメを見たとしても、世の中からNot for meされかかってるやつが、救われたといわれる行為をしてもNot for meされるのかよ

カテゴライズを雑にしただけで

 

別に勝っただの負けただのの話じゃないよ

しろ哀れんでるのよ、自分が救われたものをそんな風に雑に分けてしまうのかよって悲しんでるのよ。

もしも自分の子供が出産前に生活に支障をきたす難病だと判明したら...

私は度々考えるテーマがある。

『もしも自分の子供が出産前に生活に支障をきたす難病だと判明したら、堕ろすか否か』だ。

私の考えは「堕ろす」だ。

当然ながら生命大事にすべきである

目線勝手な考えであることには間違いない。

しかし、子供目線で考えると、どうしてもこの結論に至る以外の選択肢が見つからない。

一番辛い思いをするのは子供本人なのである

いくら自分の子供でも痛みを共感することはできても直接感じることはできない。

私はアトピー持ちである。痒くて辛くても誰も代わってくれない。痒いね、と言われて終わりだ。

共感されただけでは症状が収まることは一切ない。大切な時間を消費して治療に専念するか、死ぬ以外の解決方法が無い。

社会を生き抜くことだけでも辛いのにそこにアトピー難病が加わると、とてもじゃないが普通精神状態で生きていくのはハードモードすぎる。

他人健康的な肌で楽しそうに生活しているように見える。貧乏人がお金持ちを羨ましがる感覚に近いだろう。

子供人間的な思考力を持った頃には、生き地獄を与えることになる。

であれば、一切の記憶自我意識を持たない出産前に堕ろすことで楽にしてあげたい、という気持ちになるのだ。

これが危険思考なのか、それとも自然ことなのか全く分からない。

ただ唯一分かるのは自分でもこの考え方が嫌だということ。

鬼のような考え方で最悪なのだが、自分経験から考えると、自我意識を持つ前に終わらせてあげること以外の最善な手段は無いと思ってしまう。

[] 2枚重ねのペーパータオル

ティッシュペーパーは2枚重ねが当たり前

トイレットペーパーダブルだとありがたい

ただし2枚重ねのペーパータオル テメーはダメ


2枚重ねのペーパータオルを濡れた手で取る

1枚は右手に張り付き もう1枚は左手に張り付き分離する

どうにも具合が悪い

エンボス加工が弱く2枚の結合力が弱い製品たまたま遭遇しただけかとも思ったが

何種類か別の製品を試してもやはり1枚は右手に もう1枚は左手に分離する

作ってるメーカーは試しに使ってみて気付かないのだろうか?

それとも2枚重ねのペーパータオルに適した手の拭き方とかあったりするの?


まあ結論としてはペーパータオルは厚手の1枚ものでお願いしたい

2021-12-04

お見合い」って今考えるとかなり合理的制度だよな

一昔前は「お見合い結婚」が普通で、自分祖父祖母もそうだった。

当時それを聞いた小学生自分は、「なんて非人道的なんだ!結婚好きな人、本当に愛している人とやるものなんだ!」

と信じていた。


結論を言うと、当時の自分の考え方は間違っていた。

まぁ、そういう「恋愛至上主義」的な考えがあったのは、少年漫画主人公が大体最終回あたりで恋愛結婚していたからだ。

あとはテレビでも、「江戸時代お見合い普通だった時代に、恋愛結婚で添い遂げた」みたいな話が沢山あったからだと思う。


実際自分大人になってみると、結局やっていることは「お見合い結婚」と変わらないことに気付いた。

そもそもお見合い結婚」という制度自体に誤解があって、当時はお見合いしたら強制的結婚というイメージだった。

しかし嫌なら拒否できたし、お見合い基準客観的にみて釣り合うような「同等の階級と、見た目、性格」だったと聞く。

それを聞いたとき「結局今とやってること同じじゃん」と思ってしまった。

いやむしろ悪くなってると考えるべきか。

両親や権力者がやっていたことを、個人がやるようになっただけ。


個人がやるぶん、その評価客観的にはズレていることが多い。

自分より格上・釣り合わない人間と付き合おうとして、人生の中の貴重な時間と金を浪費している人間のなんと多いことか。


お見合い」は今考えるとかなり合理的制度だったと思う。

個人主義の現代仕事恋愛、その他諸々「個人」の負荷がとても多い。

自分のことは自分で決められるようになった、しか自分で決めた以上、その失敗や後悔は自分が背負わなければいけない。


はたしてそれが自分幸福に繋がるのか疑問に思う。

個人的な意見としても、確かに自分意思物事を決めたいという感情はあるが、同時にそういった意思決定の責任を誰かに担ってほしい気持ちが無いわけではない。

結局自分意思と言っても、その価値観他者、この場合SNSや時流の流れ、つまりどこぞの誰ともしらない素人意思決定を任せているのも一緒だ。

それだったら親や近親者に任せた方がまだマシだったのではないだろうか。


結局自分たちにできることは、せいぜい流される人を選ぶことぐらいなのではないだろうか。


マッチングアプリ離婚率が低いと聞く。

最近できたサービスであるからそれもあるかもしれないが、マッチングアプリは裏で「同じ階層」の人間マッチするアルゴリズムがあるらしい。

結局巡り巡って、AI、もとい巨大な情報の集積、自分たちの新たな「親」に自分たちの命運を任せるしかないのかもしれない。

anond:20211204145749

後編

プログラミングを学ぼうと思い立つ

行列VBAなんかじゃ無理っぽいし、なんかプログラミング言語を覚えようと決める。

なんでも、統計やるならRという言語がいいらしい。

最近じゃPythonというのも人気らしい。

とりあえず両方試そうということで、RのためにRとRstudioをインストール

Pythonはanaconda

プログラミングはなんかを製作する目標がないと挫折すると聞いていたので。

深層学習というもの流行ってると聞いて、ちょっと触りを勉強したくなる。

Excelでわかるディープラーニング超入門」

https://www.amazon.co.jp/Excel%E3%81%A7%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E8%B6%85%E5%85%A5%E9%96%80-%E6%B6%8C%E4%BA%95-%E8%89%AF%E5%B9%B8/dp/4774194743/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=Excel+%E6%B7%B1%E5%B1%A4%E5%AD%A6%E7%BF%92&qid=1637482610&s=books&sr=1-1

この本は面白かったので、深層学習目標プログラミングを覚えよう!

後になって、これはとんでもない間違いだったことに気づく。深層学習機械学習の違いも判らないまま、RよりPythonを先に触ることに。

教本にしたのはこちら。

ゼロから作るDeep LearningPythonで学ぶディープラーニング理論実装

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%81%8B%E3%82%89%E4%BD%9C%E3%82%8BDeep-Learning-%E2%80%95Python%E3%81%A7%E5%AD%A6%E3%81%B6%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%A3%85-%E6%96%8E%E8%97%A4-%E5%BA%B7%E6%AF%85/dp/4873117585/ref=pd_lpo_2?pd_rd_i=4873117585&psc=1

途中まではまあなんとか。

微分って便利だな。行列計算できるの便利だなっていうところまでいったが、クラスという概念理解できず、途中からハテナが浮かんで読み進められず。

うん、もうちょっと易しい本を探そうと思って手に取ったのが

「独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで」

https://www.amazon.co.jp/%E7%8B%AC%E5%AD%A6%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%BC-Python%E8%A8%80%E8%AA%9E%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E3%81%8B%E3%82%89%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%AE%E3%82%84%E3%82%8A%E6%96%B9%E3%81%BE%E3%81%A7-%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%95/dp/4822292274/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=1T6BBXYJ16G6T&keywords=%E7%8B%AC%E7%BF%92%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%BC&qid=1637483073&s=books&sprefix=%E7%8B%AC%E7%BF%92%2Cstripbooks%2C279&sr=1-1

なんとか読了。自信をつける。

しかし、Gitとかbashの章はさっぱり。

実は、いまだにコマンドプロンプトとパワーシェルbashの違いが分かってない。

つづいてPyQに2か月くらい登録してみる。

https://pyq.jp/

とりあえずデータ分析コースを終わらせる。

なかなかPythonが楽しくなってきたが、クラス意味が今一つ掴めないままいったん中断。

この辺で、自分統計に興味があってもプログラミングに興味がないんじゃないかということに気づく。

結局Excelへ戻り、PowerQueryとの出会って、再びPythonとRに回帰した話

なんだかんだもがきながら、PythonもRもモノにならず、日常ちょっとした計算グラフを作ったりはExcelを使い続ける日々が続く。

あるいは、Excelで成形して、検定かけやす形式にしてRで検定するとか。

Rに触れてなかったな、Rは完全に独学。「こんなことやりたいなぁ、ググってみるか、ほうなるほど」って感じ。

そんなさなか、放送大学で「Rで学ぶ確率統計」という講義があるのを知り、さっそく入学して受講。

なかなか面白かったし、PythonばっかりでRあんまり触ってなかったからいい刺激になった。

恥ずかしながら、負の二項分布やガンマ分布ってよう知らんかった。

しかし、講義は楽しかったがなにか書けるようになったかというとそんなことはなく、依然として基本はExcel

まあ、実際csvじゃなく、手書きデータとかをExcelに打ち込んだりする程度なんでPythonやRを使うまでもなかったというのもあるんだけど。

そんなとき出会ったのがこちら、パワークエリというもの

Excelパワーピボット 7つのステップデータ集計・分析を「自動化」する」

https://www.amazon.co.jp/Excel%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88-7%E3%81%A4%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%A7%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E9%9B%86%E8%A8%88%E3%83%BB%E5%88%86%E6%9E%90%E3%82%92%E3%80%8C%E8%87%AA%E5%8B%95%E5%8C%96%E3%80%8D%E3%81%99%E3%82%8B%E6%9C%AC-%E9%B7%B9%E5%B0%BE-%E7%A5%A5-ebook/dp/B07SCK1ND9/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%83%AA&qid=1637483953&s=books&sr=1-2

パワークエリを覚えたらピボット形式Excelファイルとか、セルの結合が多用されたExcelファイルを、成形加工するのが非常に楽になった。

しかも、同じフォーマットで記録されてるデータならフォルダにぶち込んで一気にまとめ上げることも可能

控えめにいって神!

としばらくパワークエリを礼賛してたのだけど、各ステップPythonのpandasやRのdplyrでも出来ることに気づく。というか最初から気づけ。

こりゃ、一気に覚えちまおう、統計というより、データの前処理だなと思ってUdemyでRの動画を買ってみた。

AIエンジニアが教えるRとtidyverseによるデータの前処理講座

https://www.udemy.com/course/r-tidyverse-preprocess/

すっかりR信者になる。

それまで教本を呼んでもdplyrの便利さが今一つわからなかったのに、パワークエリで具体的にモノを作ると、dplyrに翻訳したら、すいすい。スピード10倍。

便利さにようやく気付く。

ハドリーウィッカムって神だな。

そんで、pandasに翻訳したらどうなんだろ?と思ったらもっと速いw

すごいなPython

Rへの入信はたった数週間。再びPythonに興味。

機械学習

さて、ゼロから作るディープラーニングを再開しようと思ったけれども、そもそも機械学習をすっ飛ばし深層学習って無茶だったと反省し、まずは機械学習に。

機械学習エッセンス -実装しながら学ぶPython,数学,アルゴリズム- (Machine Learning)

https://www.amazon.co.jp/%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E5%AD%A6%E7%BF%92%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9-%E5%AE%9F%E8%A3%85%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%89%E5%AD%A6%E3%81%B6Python-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0-Machine-Learning/dp/4797393963/ref=tmm_hrd_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=1637485264&sr=1-1

で、この本がすごい。

5章あるんだけど、機械学習アルゴリズムは5章だけなんだなw

それまでは何に割かれてるんだって?数式の証明とか、便利な計算法、例えばニュートン法とかラグランジュ未定乗数法とかw

こんだけ引っ張っておいて、いよいよ本番の第5章もゴリゴリ数式をスクリプトに落とし込んでいってるのに、「これは学習のためでscikit-learnっての使えばたった1行」っていう無慈悲

いや、ほんと数学勉強になったし、こうやってゴリゴリやるとなんのためにクラスというもの存在するのかようやくわかった。

線形代数って便利なんだなと。行列スカラー値のように何の気なしに扱えるようになると、あの頃苦しんでいた実験計画法タグメソッド、今読み直したら別の印象があるんじゃないかなと思うようになったり。

この本を読む途中、「マンガでわかる統計学因子分析編」で学んだことが理解の助けになった。

なんたる僥倖

線形回帰、リッジ回帰SVM、PCA、k-means、クラスター分析、一気に手札が増えた。

ふたたび実験計画法

Pythonで学ぶ実験計画法入門 ベイズ最適化によるデータ解析

https://www.amazon.co.jp/%EF%BC%B0%EF%BD%99%EF%BD%94%EF%BD%88%EF%BD%8F%EF%BD%8E%E3%81%A7%E5%AD%A6%E3%81%B6%E5%AE%9F%E9%A8%93%E8%A8%88%E7%94%BB%E6%B3%95%E5%85%A5%E9%96%80-%E3%83%99%E3%82%A4%E3%82%BA%E6%9C%80%E9%81%A9%E5%8C%96%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E8%A7%A3%E6%9E%90-%EF%BC%AB%EF%BC%B3%E6%83%85%E5%A0%B1%E7%A7%91%E5%AD%A6%E5%B0%82%E9%96%80%E6%9B%B8-%E9%87%91%E5%AD%90%E5%BC%98%E6%98%8C-ebook/dp/B09C89HZRV/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=python+%E5%AE%9F%E9%A8%93%E8%A8%88%E7%94%BB&qid=1637486019&s=books&sr=1-1

実験計画法って、fisherの古典的なやつ、ラテン方格に割り付けて、ってやつかと思ったら、線形代数使えればもうなんでもありなのな。

そこにきて、ベイズ、今まで避けてたのに出会ってしまった!!

結論から言うと、超面白い。

これ、すごいな。

Python万歳

いいのかこんな便利分析個人でやれて。

機械学習実験計画法がここでつながるとか、控えめにいって最高だな。

まだ読了してないので、また後日。

anond:20211204091125

横だけど

それだと、犯罪者の99%は男

性犯罪者に関してはまさに99%以上が男性なんだよな。だから

男は性犯罪者犯罪者予備軍だから頭がおかしいって結論になりがち

女がこう言う考えに染まるのも無理ないと思うよ。

満員電車安全ピンで男の手を刺せとか言ってるでしょ?

あれに対する賛同意見が圧倒的に多いのを見ても分かるでしょ。

女は団結して活動してても実際犯罪行為はしない

これはそうじゃない?

ツイフェミニしても「お気持ちを察して自主的に行動しろ」とは言っても、

実際に何をどうしろって要求はしないでしょ?誠意を見せろって言うだけなら犯罪にならないのと一緒。

その点、男は数がまとまると気が大きくなって、明確に脅迫とかしだすから明らかに男の方が犯罪性が高い。

anond:20211204090735

それだと、犯罪者の99%は男

女は団結して活動してても実際犯罪行為はしない

そういうのは男の一部だって分かってるんだけど

実際日常で圧倒的に目立つの痴漢犯罪者男尊女卑セクハラ差別主義者の差別性犯罪と横暴

ネットではそいつらを擁護するキチガイが悪目立ちする

男は性犯罪者で犯罪者予備軍だから頭がおかしいって結論になりがち

って結論も成り立ってしまうんだけど

はりはり漬け自作

天日干しした大根ぬか漬けにしたけどぬか床が腐ってたせいでゲロマズに仕上がったから、はりはり漬けに作り直すRTA、は~じま~るよ~。

いや、ぬか床は腐ってないんだけどさ。ただ、前に砂糖をぶっこんで酸性度をブーストしまくったのに鉄ナスを入れっぱにしてたせいで味がすごいことに。かてて加えて以前も大根を漬けたせいでかなり水っぽくなってしまい、やっぱりこれぬか床腐ってんじゃねーかなと思いつつも天日干しした大根を漬けてみたら、案の定、不味い。しかもこの大根が辛くて不味さが際立つことこの上ない。これをどうにか食えるようにしようといろいろ思案していたところ、YouTubeでどこかのおばあちゃんがはりはり漬けの作り方を紹介していたので、さっそく作ってみた。作り方を知りたい人は適当にググってどうぞ。

ハイ、ここでタイマーストップ。

はりはり漬けRTAを完走した感想ですが、とても美味しいです。ぬか漬けが若干祈祷力を試されるのに対し、こちらはチャートさえ守ればコンスタントに同じ味が作れそうだし、菌の力を借りないので日にちが経って酸っぱくなる心配もないので、一度に大量に作れていい感じです。

ただ、何か別のよく似た味の物を知ってるような気がするのですが、何だろう、何だろうと思案した結果、このベッタリした三温糖甘味醤油塩味たっぷり効かせたショウガの風味から、それは福神漬けではなかろうかという結論に至り、奇しくも今回はりはり漬けを作るのに使った鍋で先週カレーを作ったので、これは何かの運命を感じずにはいられない。

2021-12-03

友だち

めちゃくちゃ長いよ。

本人にバレたら私が死んじゃうから所々濁して描くね。

私は自分世間的に見てもかなり絵が上手い方だと思う。オリジナリティー意識してるしぶっちゃけセンスあるし。

でも最近学生時代のお友だちと比較しちゃって、考えることが多くなってきた。嫉妬ではないけれど少し引っかかるものがある。自分でも分からない。それがなんなのか教えて欲しい有識者

幼稚園小学生のころから何かしら描いてた。1年に1作品は必ず選ばれたり、市のポスターになったり実績はあったから同世代の子の中でも自信があった。

中高も美術部で鉛筆デッサンをやりつつ、デジタルイラストを描いてた。もう学力を全て犠牲にして絵を描いてた。

んで、その時に私が誘って美術部に入った友だちがいた。その子は絵が上手い、というよりもどんどん絵が上手くなっていった。それでも私は、私自身の絵に自信があったか特に何も思わなかった。むしろ推しキャラを描いてくれるのでありがたかった。ノートの切れ端のラクガキすらも貰ったものは全部大切に保管してるよ。大好き。

しばらくしてお互いにTwitterを始めた。イラストを描いたり漫画投稿したりする趣味垢。

結論から言うと私はTwitterに向いてなかった。他人から評価にドキドキするし、人間関係微妙だし、社会人に紛れ込むのも苦しくなって色々あってとても疲れて今ではpixivに一本化した。一方、友だちはTwitterマイペースにやっていた。そのうちに有名で大好きな絵師相互になって喜んだりもしていた。ここ最近特に勢いがすごい。4桁いいねを安定してもらったりしているのも見た。「これは私には描けないな、負けたな」って思うイラストが増えた。私がその子作品表現できないように、その子も私の絵を描けないのはわかってる。いいねとかRTとか評価云々はどうでもいいんだ。

から友だちが絵に対して私を意識してるだろうなぁ、と感じている。これは自意識過剰ではない絶対の自信がある。例えば、友だちの絵が私の絵の描き方にとても似せている時がある。例えば、中高時代に行われた絵や漫画コンクールで私は一度もその子に負けたことがない。例えば、その子に教えていない私の絵垢を鍵リストにぶち込んでいるのを知ってしまった。例えば、私が絵をネットに挙げた後は必ずその子創作頻度が活発になる……など。お前もネトストしてるじゃんかって?ご名答。お互いに意識してるんだと思う。

まり、私はその子現実的な実績では負けたことがない。負けたら発狂してたと思う。その子への嫉妬で狂っていたかもしれない。

もし大賞発表の時その友だちが横で1位の賞状を握って喜んでいたら……もし、名前を呼ばれた友だちがステージに立っているのを暗い客席から見ているだけだったら、、と想像したら私には耐えられない。拍手なんてできない。心から「おめでとう」って言えない。絶対悔しい。絶対震えて泣く。でも泣くのもバレなくない。仲良く出来ないかもしれない。

では友だちはその時、どう思っていたのだろう?横で何を感じていたのだろう?最近それが気になる。とてもいいやつで、サッパリしているやつだから気にしてないかもしれない。

幸い、もう別々の道に進んだから直接的に競い合うことは無くなったけれど、私は怖くてTwitter創作アカウントを作れなくなった。と思う。作ったとしても何も知らない時のように楽しく自由運営はできない。友だちには絶対に見て欲しくない。見つけて欲しくない。もし数字惨敗する姿を見られたら、もし私の絵を見て「ああ、これくらいか」って思われたら嫌で気になって仕方がなくて、いくらか反応をもらっても、友だちもこのアカウントを見てるんじゃないかってビクビクしちゃってすぐ消しちゃう

評価じゃないのは分かっているけれど、いいね数やRT数で差が出たらどうしよう?その子は絵を挙げたら安定して稼げるようになっている。FF比も1:20くらいでフォロワー数も多い。なのに私が頑張って描いた絵に閑古鳥が鳴いてたらどうする?閑古鳥なんて鳴く前に殺してしまえ。

から私は一人で黙々と描いて、溜まったらたまにpixivに挙げるだけだ。それも嫌になったり気分じゃなくなったり、逆に嬉しいコメントスタンプをもらって満足したらすぐ非公開にする。

怖い。絵に劣等感を抱くのが本当に怖い。数字評価に殴りつけられたら反撃できない。受け入れるしかない。でも友だちにプレゼントで絵を贈るとすごく喜んでもらえるし、実際かなり上手く描けてるし、満足してるし、私は私の絵がめちゃくちゃ好きだ。勝ってる部分も多いと思う。内心、「ふふん、どうだ」と思って贈っている節もあることは認める。お互いに「一番は相手に喜んでもらいたい!でも勝つぞ!」と思いながら絵を投げつけていると思う。

8年以内にはTwitterフォロワー数が2万人くらいになってお互いに切磋琢磨するのが夢だし楽しそうだなと思うんだけどね。

私は余裕があるつもりだったけれど全然余裕がなくて、いつも忙しない。

嫌になっちゃうな、嫉妬じゃないとおもうんだけど。焦りかな?何だろう。分からない。

まぁ私の絵を見つけたらいいねRTリプコメントスタンプお願いしますね^^わはは

anond:20211203181911

なるほど、やはり生まれつきの性質というのがあるかもしれない。

医療情報ってだいたい学会が出してるガイドラインみたいなものがあって、自分は始めにそれを確認するようにしている。

ニキビ場合は「尋常性痤瘡治療ガイドライン 2017」がこれに相当するのでちょっと見てみたけど、食べ物制限することについては

CQ46 瘡患者特定食べ物を一律に制限することは有効か?

痤瘡患者に,特定食べ物を一律に制限することは推奨しない.
個々の患者食事指導においては,特定の食物摂取と痤瘡の経過との関連性を十分に検討して対応することが望まれる.

とあって、推奨度はA~Dの内、Cだったので効果はないかもしれない。

薬や外科的な処置以外で対処するとしたら、やっぱり食事運動睡眠に気を使ってストレスためないように、というありきたりな結論になってしまうのかな。

肌の問題ってほんと難しいんだよね。

親も過去に同じ症状で悩んでいたのなら、どう克服したのか聞いてみるとかがいいのかなあ。あるいは闘病記を探して読んでみたりとか。

ステマに注意が必要だけど。

旭川市いじめ自殺に寄せて

はじめに--------

まず教育界ってのは、日本に数多ある独自の村のひとつで、その中でも道北の中心地・旭川教育大学学閥が強いと昔から言われてる。

早い話、道北で、40代とかで校長に昇進できる人材がいた場合、まあ、そういうことだ。

ついでに言うと、先輩諸氏(校長)が、各地の教育委員会関係者自動昇進するわけで、多少の火の粉からは守られてきたワケですな。

実際、教育だって市長後ろ盾ひとつであり、お互い大人なんだから、持ちつ持たれつでやっていくのが普通

教育って社会には必要だし、コップの中で何しようが、コップの外にとっては関係ない話だから政治家からすれば、上の人間となあなあで済ませるのがベターだろう。

ところが教育関係者と前旭川市長との仲は、外部が思っていたよりもずっと深かった模様。

よりにもよって、現在進行形で盛んに火を噴いているイジメ自殺隠蔽しようとするほど強固だとは、思わんかった。

なんせ調査ってのも掛け声だけで、原因を追究しようとか関係者責任を取らせようとか、再発防止策をぜんぜん取らなかったのだ。

まり現状容認であり、また同じことが起きた際に、私は同じ対応しますって宣言してるに等しい。

これで旭川市民から疑問の声が出て来ない方が異常だろ。

さらに言うと、そんな状況で選挙に打って出ようとするか普通

教育関係者が、当人にとってどれだけ大切な選挙基盤だったのかは知らんが、結果は惨敗してしまった。


所感--------

いやもう、まさか前市長イジメ自殺の件で、教育委員会側と心中する意思を固めていたとは思わんかった。マジ想定の範囲外だわ。

どー考えても最初から勝目ねーのに、なんでまた、やらかした連中のケツ持ちしようとしたんだ?どんな繋がりがあったものやら。

いや旭川界隈に、教育大閥てかムラ社会があるのは知ってるが、自殺者まで出てしまったんだから、逃げないで責任取るのが筋だろ。

地雷抱えながら選挙して当選すると当人が思っていたとすりゃ、お花畑すぎて目も当てられない。誰か止める奴がいなかったのか?

何にせよ、もはや後ろ盾のない教育関係者からすれば『この騒ぎで、君らはどこまで差し出せるの?』という最悪の展開がやって来る。

具体的には、まず教頭校長も射程内だし正直担任も厳しい。一つ間違えれば上役の教育関係者辞任すらあり得る。下手すりゃ全員。

旭川在住の教育関係ムラ社会の皆さん、アンタたちにも言い分あるんだろーが、これ以上逃げ回るのはやめた方がいいと本気で忠告するぜ?


敗因分析--------

ああ、分かってない現地関係者いるかも知らんからあえて書くが、今回、学校側のかん口令が絶望的にまずかった。

もうあれで、教育界側の負け戦が完全に決定されたと言っていい。

かん口令を敷きたくなる気持ちは一応、分らんでもないのだが、それ自爆スイッチ。もう自滅っつーか最悪手なんよ。

学校関係者全体にかん口令を敷いた場合、それだけで、メディアも我々も『コイツらはきっと、何か都合の悪いことを隠してやがるな?』と悪印象を持つのは避けられん。

実際、後からいろいろ出てきただろ?記事に出てから当事者たちが慌てて対処に追われたところで、現状の追認にしかならんワケ。

からかん口令をもって、学校の、教育者側の敗北は完全に決まったと断言していい。

にもかかわらず、まさか特大の地雷を抱えつつ選挙戦に入る奴がいるとは思わなかった。読みが外れてぶったまげたのはこっちだよ。

巡り巡って国勢選挙にまで影響しちまったんだから前市長は組む相手根本から間違えていたとしか言いようが無い。


情報戦の闘い方--------

今回の事件は既に情報戦になっている。情報公開責任を迫ってくる一般世間と、逃げようとする教育関係者との戦争なんだよ。

しかし、教育者村側は下手を打っちまった。いくら地の利があっても、かん口令は完全に自爆。やってはならない手を打ったんだ。

関係者は、よほどうまくやらない限り、かん口令ってのは情報を完全に遮断は出来ないことを肝に銘じろ。

かん口令はむしろ、主流派に反感を持ってる奴や金で転ぶ奴らから、大げさな情報や信ぴょう性があり得ない情報流出させ易くなる。

それをどうやって防げるんだ?無理だろ常考。そこが理解できていないから、情報遮断できるとか楽観的に考えちまうんだろうな。

まりかん口令は、結果的に、情報(戦力)を小出しにする逐次投入にならざるを得ない。これ、戦争では絶対にやってはならん手法なのよ。

かん口令を敷き、情報小出しにするというのは、第三者から見ても最悪の対応なんだっつーの(警察とかなら話は別だが)。

今更だが、教育村が大打撃を受けるくらいなら、何もかもあけっぴろげで、開き直ってどんどん公開していった方がまだ断然マシだった。

どうしても学校だけでは限界があるんです、助けてくださいって言えば、それなら皆で考えましょうという機運になったかも知れない。

彼らが本当に守りたかったものが、いったい何だったのかは分からん。まあ生徒たちではなかったんだろうな。そう自白してるようなものだ。

もはや誰がやろうと、あとはサンドバックになる可能性が高い。つまり『より大きな力』で蹂躙されていくのだろう。

たとえ頭を抱えたくなっても、理由はどうあれ、自分たち自殺した生徒と親にやったんだから文句は言えんぜ。


少しだけフォロー--------

旭川前市長選挙で不利になると分かってて教育関係者を身内に取り込んだのが阿保過ぎる…のだが、恐らく泣きつかれたんだろう。

死を待つ半病人とゆーか、棺桶に片足突っ込んだ連中に縋りつかれたよーなもので、現職当人にとってみれば、たまったモンじゃない。

前市長、そんな連中を切れなかった。関係者から頭を下げられたときに厳しく言えれば良かったのだが、それが出来んかった。

たぶん旭川があまりに小さな市場過ぎたというか、道北はいささか狭すぎて、友人やらしがらみやら、何やらあったんだろうね。

しか関係者処分しないということは、未来永劫、同じことを繰り返し行うとゆー宣言でもある。

自分の子供が死んでも、先生処分されたら可哀そうだから、アンタたちは黙って言うとおりにしてね!』と言われて納得する親(市民)がいるか

よしんば教育関係者全面的バックアップがあったとしても、これで選挙戦を戦うというのは、無理を通り越して無謀だ。

あるいは、対立候補が共●党だけならまだ何とかなったかもだが、幾ら何でも無茶というもの。そんなこと当人も分かっていただろうに。。。

結局、前市長責任を取らされる羽目となった。新市長は教育関係者に冷淡になるに決まってる。連中が地獄を見るのは自明の理だろうぜ。


当事者としての自覚欠如--------

こーして見ると、そもそも何が問題なのかを、教育関係者たち自身が見失っている可能性が高いんぢゃね?と思ってしまう。

『誰かを自殺するほどイジメても、逃げて責任取らなくてもイイ!』のだと、先生サイドが体現することが果たしてマトモかって話。

殺されてしまう生徒とその親はもちろん、殺すことにお墨付きを貰えてしま加害者の子供たちだって、広い意味では犠牲者だろう。

先生がそんな調子から、ガキなんて絶対また『やる』に決まってる。ついでに言うと、社会に出てからだって『やる』に違いない。

そんな卒業生を量産することが教育者の仕事なんか?それとも、途中である程度死ぬことは、旭川教育界隈では織り込み済みだとでも?

まあ『教師のみが通用する世間、いわゆるムラ社会の掟』が存在することは、知っている。仕事である以上、掟があるのはそりゃ仕方がない。

ただしその『掟』が、教え子の生命よりも上位にあると看做すことは、どう考えても異常だろ。

そんなの、当事者たちだって本当は分かっていたはずなのに、なんでまたいい年こいて、逃げようとか無責任なことを考えるのか。


逃亡に成功するか?--------

ちなみに現代日本イジメ自殺があった場合学校関係者はもちろん教育委員会の面々は、事件を徹底的に隠蔽したり、最低でも自己保身に走るケースが極めて多い。

さらに言うと、残念ながら、こうした隠蔽自己保身が成功してしまうケースも、決して少なくは無いのだ。

たとえば2005年にあった埼玉県北本市北本中学校でのイジメ自殺は、加害者教育界側が揃って逃げ切りに成功したケース。

そういう意味では、山形県のマット事件も『逃げ切り成功』に含めてもいいだろう。

いずれも詳細を知れば胸糞必至で、必殺仕事人デスノートが欲しくなること間違いなしだ。

道内でも、2006年に起きた滝川市江部乙でのイジメ自殺では、もう少しで加害者滝川市教育界側が逃げ切るところだった。

当局の失態とメディアが火をつけたため逃げそこなったとはいえ教育界側の隠蔽と逃亡の体質は相変わらずだと言わざるを得ない。

今回のケースも、文春が火付けしなければ、素で逃亡されていた可能性が高かったのではないか

ついでに言うと、前旭川市長当選していた場合、強権により、恐らく連中の逃亡は成功していたと思われる。危ないところだったのだ。


これからどうなる--------

今後の展開としては、教育長の辞任・関係者更迭教頭担任免職、そして当時の校長加害者たち、当局への訴訟等が考えられる。

あれだけ隠蔽したという事は、事実が明らかになると不都合が多いと自分から宣伝しているよーなモノだから、どーにもならない。

新市長もその気になっている様子だし、関係者は震えて眠れと言いたいところだが、実のところ、一般世間の側が、教育村の強固な掟をどこまで崩せるかが勝負どころだ。

道北という世間は非常に狭く、そこは、一般市民から見て不可思議教育界の『掟』が、大手を振ってまかり通る世間でもある。

教師たちはあからさまに、自殺した生徒と真摯に向き合う事よりも、自分たち組織保全をより優先的・上位に考えて行動してきた。

彼らの『掟』には、『組織維持のためには、必ずしも教え子を保護しなくてもいい』と書かれていたようで、ビックリ仰天してしまう。

本来、何があっても保護・育成すべき生徒を差し置き、自分たちの保身ばかり優先することに血道を上げるのだから、何をかいわんや。

自分たち仕事プライドがあり、疚しいところが無いのであれば、調査に協力し積極的情報開示して然るべきだろう。

こそこそしている時点で終わっているが、追及するのはいいとして、日本におけるムラ社会というのは本当に手ごわい相手だ。

ましてや教師は弁が立つため、ひとつ間違えると、自分たち責任は無かったという結論すり替えられる可能性すらある。

さらに言えば、繰り返すが、前の市長ですらアチラ側に取り込まれたほど強い政治力を持っていると見ていい。

ムラ社会の掟は、意外としぶとく旭川で根を張っているのだ。

そこをどう切り崩していくのかが第三者委員会には問われるわけだが、果たして上手く行くかどうか。

いやまあ、仮に上手くいかなくても最終的には、教育関係者連中は責任は取らされるんだろうけどね。そんな世の中なのだよ『現代』は。


最悪何が起こるのか--------

このような状況下で、もし万が一にも教育者サイドが逃げ切った場合社会に与える悪影響は計り知れないほど大きくなるだろう。

一例として、2011年に起きた大津市皇子山中学校いじめ自殺事件では、ひたすら組織保全に走る教育委員会に業を煮やし、ついには殴り込みに行く者まで発生する始末だった。

無論、殴りに行った短絡的な奴がもっとも悪いのだが、世間様に対し殴り込まれるほど酷いことをしたという自覚が、当事者たちに皆無だったところは正直、驚きを通り越して少しだけ感心してしまった。

これ理想的な悪役そのものじゃん。教育界のトップ体現してどーすんのさ。

それともナニか?イジメ自殺した生徒と加害者無能教師隠蔽にだけ熱心な教育委員会を題材にシナリオ書いて、演劇でもやれってのか?

これを学校学芸会で上演したら凄いだろうなー(棒)。止めようとする教師に対し、生徒側が事実じゃんと言ったらどう反応するのやら。

ついでに言うとネット上では、殴り込んだ者は事実上、ヒーロー扱いされていたと記憶している。保釈クラウドしたら、千万単位集まるかも。

では、今回の件で実質無罪判定が出たら、何がどーなると思う?

とゆーか、今だって目立ちたがりのユーチューバーに突されてて、かなり厄介な状況なんじゃねーの?


袋叩きという祭りの後に残るモノ--------

恐らく、教育関係サイドには、その辺まで読んで行動している者なんて居ないだろう。そもそもだって責任なんて取りたくないし。

一般社会から攻撃されかねないと懸念している人間トップいれば、世間を舐めた態度を取れる訳が無いのだが。。。

道北田舎町に居れば地域世間が守ってくれると思っているのかも知らんが、もっと大きな世間から叩かれるリスクを考えたことがあるのか?

第三者委員会による調査は、確かに加害者教師たちを断罪するかも知れない。

しかし同時に、関係者に対する処分は、その加害者たちをギリギリライン保護する命綱にもなり得る。

そこからさえ逃げようとするのは、完全な自殺行為だ。公的処分されたほうが絶対にマシなケースだろこれ。

すでに情報を隠すことなんて誰にも出来ない。前校長教頭担任も、教育長でさえ氏名年齢住所家族構成等はネットにばら撒かれている。

家族ごと海外逃亡でもする気なら話は別だが、今の世の中、大きな世間から叩かれたが最後、どんな結果になるか本当に理解しているのか?

組織維持のために生徒を見捨てるような連中には天罰だという意見もあろうが、そうはいっても、犯罪犯罪。人違いだって怖い。

せめて、未成年加害者たちに対する私刑だけはと思わずはいられないのだが、さて、どうなるのだろうか。

シンエヴァがどうしても駄作に見えてしまった理由

TVアニメ版のエヴァは当時とてもおもしろいと感じた。

結果、劇場版は全て観たしシンエヴァも観た。

だけど、シンエヴァで期待を裏切られ駄作しか感じなかった。

どこで駄作と感じたのか

結論から言うと、碇ゲンドウ存在が全てを台無しにした。

寡黙で含みのある言葉しか言わない程度だったら良かった。

まさにTV時代ゲンドウだったら良かった。

しかし実際に登場したシンエヴァでのゲンドウは情けなかった。

ただのコミュ障なだけで、碇ユイ依存しているだけにしか感じなかった。

挙げ句の果てにシンジとのエヴァバトルは舞台がセットという設定でチンケに感じた。

どこも良いところがなかったのか

そうでもない。

正直な所、エンディング間近でシンジが惣流アスカと会話したシーンは気に入っている。

あそこだけは素直に良かったと感じた。

シンエヴァは名作ではなかった

前述した通り、ゲンドウの情けないやり取りが全てを台無しにした。

この陰キャのせいでどれほどの犠牲があったかと思うと憤りを感じざるを得ない。

駄作にしたのはキーマンの一人であったはずのゲンドウのせいだった。


ここまで嫌悪してしまった以上、もう二度と観ることはないが損をしたとは思っていない。

少なくとも惣流と会話したシーンは満足した。

anond:20211203051339

一般市民のいる場は日本の方が優れている

高級感出てくる場では日本は劣っている

これが、俺の結論だな

2021-12-02

anond:20211202101801

横だが、いったいどこをどうやれば「女が働きやすいように政策を作って予算を割いてる」から「女が下方婚する政策も同じように作るべき」という結論につながるんだ? それら二つは何のつながりも無いではないか。何の脈絡も無いではないか

あんスタとこまち炎上に対する部外者感想

まず私は企業VTuberが好きではないこと・あんスタファンではないもの女性向けジャンルには精通しており、完全にあんスタ側の感想であることをご理解ください。

また、感想であって解説ではありません。ある程度事態理解している方でないと読みにくい表現が多々あるかと思います


○当該楽曲のどこに問題があるのか

これを書くにあたってOUT OF FRAMEの歌詞確認したが、私にはあんスタの要素が含まれいるかどうかわからなかった。

歌詞についてあんスタファン側が糾弾している場面も見たことがないので、歌詞自体には"あんスタ匂わせ"は存在しないのではないかと思う。

それにも関わらず炎上したのは、やはり松井氏の解説ツイートが悪手すぎた。

これによって普段こまち認知していないあんスタファンが本件を知ることになり、「世界線を繋げようかと」なる発言さらジャケットイラストがわかりやすあんスタ風であったこから

あんさんぶるスターズと見知らぬVTuberの匂わせ(?)曲を、よりにもよってあんスタに楽曲提供しているアルテが制作した」と多くのフォロワーに受け取られてしまった。

世界線云々の発言は、とこまち両名の"あんスタを愛する気持ち"からホロライブにじさんじ2社のタレントが繋がり、初めて合同でオリジナル楽曲を出すということを歌詞描写したという話であり、松井氏が語るには「とこまちあんスタの匂わせ曲ではない」らしい。

この弁明ツイート炎上後の後出しであったため言い訳と捉えられてしまうが、実際に私が歌詞を読んだ感想としては、あんスタ要素を感じなかったし、ホロライブにじさんじの両社を繋げるという意味で読めばVTuberに良い印象のない私でも素晴らしいと思えた。

まり楽曲に匂わせは存在しない」。少なくとも作詞松井氏にはその意図はなかった。

氏の誤解を生みやす表現が一人歩きしてしまっている状態だと思う。

あくまジャンルである私が歌詞に抱いた感想であり、あんスタファンが読めば匂わせだと感じてしまポイントもあるかもしれない。


ジャケットイラストの抱える問題

楽曲あんスタ要素がない、ではどこが問題なのかといえば、やはりジャケットイラストである

このジャケットの絵柄についてはだいぶ意見が取り交わされているが、絵柄パクについてわからない人に論理的説明するのはクソ難しい。結局"わかる人にならわかる"だから。ただしそのわかる人に楽曲制作関係者全員が含まれているが。

私は当初、あんスタファンがここまでこの絵柄寄せにキレている理由はわからなかった。

どこでも見かけるパロディだし、原曲トレスや同じ絵柄のイラスト歌ってみた界隈では当たり前のことで、特段責められるべきことではないと思った。

※この曲については商用で使われていること、またオリジナル曲である=パロディでもオマージュでもないとホロライブ公式から明言されてるようなので、そこはかなり問題があると思うが、権利関係には疎いためここでの言及は避ける。楽曲のみを指せばオリジナルだと思うので、もしかしたらそれに対する回答なのかもしれない。

あんスタ風絵柄への過剰ともとれる反応は、あんスタというジャンル特性だと思う。

昨今ソーシャルゲームではキャラクターごとにイラストレーターが違うものが多いし、メディアミックスによって絵柄が異なるなんてことは、ザラというより当たり前だ。

作品では、原作ゲームの美麗スチルが人気だったのに、アニメ化して絵が変わって炎上なんてこともあった。

あんスタは違う。絵柄が統一されている。

ゲーム内ではもちろん、アニメも、描き手の性格が出やすコミカライズでさえ同じ絵柄で作画されている。

こういう作品を、私は他に思いつかない。

あんさんぶるスターズとはこの「絵柄」を含めたブランドなのだと感じた。

これはあくまでも"あんスタの特性"であって、異常性ではない。他の作品にもそれぞれ特別なこだわりがあるだろう。あんスタにとってそのひとつが絵柄であるという話だ。

界隈が抱えるものの大切さを、他の界隈の人間理解しきることはできないと思う。

しか尊重することはできる。

それが勝手に利用され、さもオリジナルですよという顔で販売されていて、さらにその販売者のファンからは愛するコンテンツを貶される。このあんスタファンの怒りは私には軽視できない。

そして星街氏と戌亥氏はあんスタファンで、絵柄の重要性を理解できるはずなのだ

楽曲リリースまでの両名の過失は、ここまでの事態を想定できなかったことにあると思う。

過去に出したカバー曲では許されていたから、同じノリで発注したのかもしれない。もしくは鴨居氏の独断で、2人の依頼だからあんスタの絵柄でと納品したのかもしれない。

でもOUT OF FRAMEはオリジナル楽曲で、あんスタが無関係で、有償販売するもの

大好きな作品大事にしてきたその絵柄を、自分たち商売に使ってよいのか。

かに"ファン"ならば、憧れの絵柄で見る自分たちはさぞ喜ばしいだろう。だが、とこまち楽曲リリースファン提供する"プロ"ではないのか。

このあたりの線引きが曖昧だと感じる。

もし鴨居氏が独自作画ジャケット製作していたら、おそらく炎上していない。

松井氏の誤解を生むツイートに加えて、パッと見てわかりやすい、非常に精度の高いあんスタ風絵柄のジャケットイラスト。このコンボが最悪だった。


収束の見えない現況

私の結論としては、楽曲配信を停止する必要はない、ジャケットイラスト差し替えるべきだと思う。

これはとっくにあんスタファン内で結論づいていることだと思うが、なぜ未だに炎上が続いているのかといえば、ハピエレ・アルテを除く関係者からリアクションが一向に無いかである

どこに責任所在があるか、誰もはっきり言わない。イラストあんスタ風にしようと考えたのは鴨居氏なのか、星街氏なのか戌亥氏なのか。全員チェックの上での採用ではあろうが、誰が発案したのかだけで矛先はだいぶ変わる。

説明が一切されないことが、余計に不安と怒りを煽っているのだ。

悪くないのであればその声明を出してほしい。水面下でも動いているのならその旨を教えてほしい。こういった声は本人たちから運営から無視され、通常の営業に戻っている。問い合わせに対応するのは企業として義務のはずだが、返答がない。

さらにとこまちファンから中傷しかとれない言葉が降りかかってくる。公式から音沙汰がないのは風化狙いだと感じるが、このとこまちファンの行動によって却って悪化しているようにも見える。

このまま関係者から反応がなくては埒が開かないし、あんスタファンは苦しみ続けるし、とこまちファン推し炎上していて悲しい。ハピエレは顧客が離れてダメージだし、とこまちはせっかくのオリジナル曲に触れられない。

誰にも良いことのない状況が続いている。

事態の中心であるこまちアクションを起こすのが収束に最も近いと思うのだが、難しいのだろうか。


○ただし山本、テメーはダメ

以上はOUT OF FRAMEへの記述だが、戌亥氏のソロ曲Engaged Stories、これは最悪だと思う。

イラストには問題ないが、こちらは楽曲問題がある。

OOFには作詞松井氏に匂わせの意図はなかったが、EnStはタイトルから含ませており、実際に「これは匂わせではないか?」と戌亥氏、桑原氏も認識しているらしい。

匂わせの何がいけないのか。

匂わせ…というと、一般人芸能人と付き合っていることをSNSでほのめかすといったような、要はサイレント自慢を指す。

何かのルール抵触しているわけではないが、単純に多くの人を不快にさせかねない行為で、特に女性向けコンテンツにおいてそれを行なえば炎上必至と言ってもよい。(嗅ぎすぎるとなんでもかんでも臭うようになるため、指摘する側も注意が必要ではある)

今回の場合あんスタも戌亥氏の推しの衣更も無関係で、自慢するような事実はないので、匂わせというと少し語弊がある気がするのだが、他に適切な呼び方も思いつかないためそう表現する。

この匂わせを行なったのは戌亥氏ではなく、作詞山本である

ラジオの切り抜きなどの口ぶりでは、縦読み推しフルネームタイトルを省略したらEnStなのもすべて山本氏のアイデアであり、戌亥氏の依頼内容ではない、というように受け取れる。

どうにも山本氏の言動を見ていると、戌亥氏に結構ガチファンのようだ。それを踏まえると、「山本氏があんスタとキャラ自分推しへの貢ぎ物に使った」と感じてしまうのは殊更おかしいことでもないだろう。

両名にとっては、片や推し・片や推しジャンルの曲をつくるプロというwin-win関係であったのだろうが、あんスタの方は巻き込まれ事故である

戌亥氏はこれを容認し、「怒られるかもしれない」と思いながらもリリースしてしまった。それもそう、憧れのクリエイターが納品してきた楽曲お断り修正なんてできないだろう。

しかし、プロであるならば、これをもしあんスタファンが聴いたらどう思うか・このまま通して問題ないのかを判断すべきだった。

炎上なんていつ何が引火するのかわからないため、完全に防ぐのは不可能だが、今回は「怒られるかもしれない」という意識があったのだ。そのリスクを負ってリリースしているのだから、結果怒られるのは当たり前で予想通りではないのか。

戌亥氏は炎上後、配信ツイートなどが最低限となり自粛していると見られたため、(星街氏と比較して)火は収まっているかのように見られるが、楽曲として問題があるのはOOFよりもEnStだと私は思う。


○今回書きたかたこ

序盤で「OUT OF FRAMEに匂わせはない」と答えを出したため書けなかったが、そもそも私は好きな曲を愛せなくなったあんスタのPたちが可哀想で仕方がなくて本件を調べ始めたのだ。

マジで自分ジャンルじゃなくてよかったなと思っている。

もし推しジャンル楽曲制作団体が、知らん女と推しの匂わせ曲をリリースして自慢げに解説し始めたら発狂すると思う。

推しの顔を見ても知らん女が頭から離れないだろうし、大好きな曲を聴いても匂わせを思い出して入り込めなくなる。何よりも大切にして身を捧げてきたジャンルが外的な要因によって愛せなくなり、二度とまともに向き合えない。

そんな想像だけで頭が痛くなるほど残酷な状況に置かれているファンが、本気で救われてほしい。

匂わせの事実は少なくとも松井氏にはなかった。どうかせめて松井氏の作詞曲だけでももう一度聴けるようになってくれ。


○余談

最近なぜか大御所クリエイターがこぞってVTuberに夢中になっている傾向があり、明らかになっていないだけ・またはさほど燃えていないだけで、実は他にも今回のような事例があるのではないだろうか。

クリエイターとていち人間なので、推しに喜んでほしい気持ちがあるのは否定しない。だが、自分推しを喜ばせるために別のコンテンツを利用するのは、仕事上ですることではないだろう。推しのための活動推し活で、仕事仕事で分けるべきで、決して混同してはいけない。

提供先の推しだって世界に向けて表現創作物を届けるクリエイターである。双方にクリエイターとしての自覚が足りなかった、ファンとしての活動の延長になってしまたこから起きたのではないかと思う。

フラ・フラダンスが爆死しようとしている

事前の予約状況が芳しく無いのである

やはりオタク向けに作られていない、がしか一般向けにしては絵柄が微妙という結論が出てしまった

集客ディーンフジオカに頼むあたり製作陣の感性がズレ過ぎてる

ディーンフジオカのファン層はおばさんなのだ

おばさんにあの絵柄の映画を見ろというのか

罰ゲームに等しい

・誰に向けているのか

・誰にどう思って欲しいのか

ここらへんきちっと考えていないと難しい

新海誠ははっきりと「若者に向けて」と公言している

細田守性癖しまって大衆受けしそうな要素だけぶっこんでとりあえず映画にしたものキャリアハイなのである

どれだけ良いものであろうが市場がでかくないと映画というのはヒットしないのだ

宮崎駿みたいにオナニーで稼ぎたいというのは無理な話であれは鈴木敏夫という一流の詐欺師そばにいたからで大衆を騙して売る技術を持ってる必要がある

とはいえ最近ネットのおかげで大衆を騙すテクニックがバレやすくなってきているかジブリ凋落したわけだが・・・

基本に立ち返ってお客のためにちゃん作品を作るっていう方法しか映画がヒットするわけがないんだ

これからアニメ映画作る人らはちゃんとお客の方を見て欲しい

1000万円貯まったけど仕事を辞めたい

月初なので金融資産計算してたら1000万円になっていた。年齢は30歳。ざっくりとした内訳は現金200万、投資800万。ここまで長かった。

仕事を辞めたい。辞めて転職したいんじゃない。仕事を辞めたい。起業したいんじゃなくて仕事を辞めたい。

ただし仕事を辞めると収入が途絶えるので辞められない。正確には、辞められないというより、目的なく辞めるとあとでより苦労することがわかっているから辞めたくない。なので自由意思で辞めたくないわけじゃないから、自由意志では辞められないという結論

やりたいことがない。実際には弱いやりたいこと群はあるものの、どれも金にならない消費性の高いものだ。ただ自堕落に生きたい。ニートや、やりたいことが収入に直結する人や、金にハングリーな人がうらやましい。

仕事は飽きた。そもそも最初から働きたくなかった。飽きたもくそもない。働きたくない。

仕事は究極的には他者への奉仕サービスで、その対価として金を得ているのはわかる。だから究極的にはどこの会社も同じことをする。自分他人が好きではなく、人のために何かしたいというのがないので、別にやりたくもないことをずっとやらされている感・社会から時間と体力を搾取されている感が拭えない。

キャリアを考えるのもだるい。こっちは働きたくない。働きたくないのに働くためのキャリアデザインをするのがバカバカしい。

1億とまでは言わない。5000万円貯めて辞めたい。

何か処方箋あればください。

Vtuberが短命な理由

ネット配信には必ず終わりがある。それはどのチャンネルにも変わりはない。

だが、Vtuber(バーチャルYouTuber)界隈ではその平均寿命がやけに短い。

元々界隈が新しいのもあるが、他のネット配信者よりも明らかに引退までのスパンが短いように思える。

彼らは3年続けていればベテランであり、1年で辞めてしまっても立派な卒業にあたる。地下アイドルグループの如き短さを誇るVtuber界隈の平均寿命について、眠れないのでその理由を考えてみた。割と直ぐに思いついた。

ここから少しメタ思考になるため、世界観を守りたい方は閲覧注意。

結論から言うと、キャラクターの中に生きているからこそ彼らは短命が多くなってしまうという。

Vtuber不老不死存在だ。

彼らは生身の我々と違い、イラストレーター老いない体を受注生産してもらっている。

何年経ってもシワひとつ増えず、変わらぬ笑顔を作れるのがVtuberの肉体だ。

だが、Vtuberの魂は我々と同じだ。歳を重ね、見た目も精神も変わっていく。

Vtuber若者ウケを意識たからか見た目も若々しい者だったり奇抜な人外が多い。

1020代精神の変化が著しく、性格言動も変わっていく。また、彼らは30,40と老いていく。

果たして不変の若い肉体を得た彼らは肉体と精神乖離に耐えられるだろうか?という話だ。

そしてこれは演者だけの問題ではない。

不変の若い肉体に若い魂が入る。だが暫くして魂の精神が成長し、Vtuberの見た目と精神乖離を感じる。

これは視聴者にも当てはまる。

画面越しに見ている活動者の姿は不変の若い肉体だ。何日経とうとも何一つ変化しない。自然に成長することがない。

からこそ、魂の自然な成長に段々違和感を覚え始めていく。

不変の肉体には老化や成長は存在しないというのに、魂には老化や成長が勿論芽ばえる。

成長であれば共に喜ぶファンも多いだろうが、結局のところそれらは全て老化にも繋がりキャラと魂の乖離助長していく。

最初に作った肉体と設定から魂が離れていき、視認している不変の事実と耳に伝わる変化に脳が不一致を訴えていく。

Vtuber業界10~30の若い世代が多いからこそ、演者精神の変化が激しく肉体と魂の乖離が起こりやすい。

そして、乖離に耐えきれず引退したVtuberの内何割かは今の魂に合う肉体を新しく依頼し、転生を行う…というわけだ。

過去にバズった実写動画の人がカップルチャンネルをしてきる。10年前にランキング上位にいたゲーム実況者が今も活動している。「昔よく見てたなあ」と言われる人達はみな長く活動を続けファンを増やしているレジェンド達だ。

どうかVtuber界隈も皆長く続けて欲しいと思うが、彼らの抱える性質上それは難しい問題かもしれない。

2021-12-01

「こんなに生きるとは」高級老人ホームを追いだされた女性

https://president.jp/articles/-/52115

武藤喜久子さん(仮名/78歳)が私のもとに相談に来たのも、まさに「寿命」が原因でした。

彼女には老人ホームに暮らす姉の畠中富さん(仮名/95歳)がいます

富さんが老人ホームに入ったのは80歳の時のこと。

月額料金は30万円の高級な老人ホームでした。

富さんのお金は、毎月の年金7万円と2500万円の貯金

当然、年金だけでは老人ホームの月額料金をまかなえないので、

残りの23万円を貯金から切り崩して支払っていくことを決め、

施設側の審査も無事に通って入居となりました。

妹の喜久子さんも富さん自身も、「人生は85歳くらいまでだろう」と予想していました。

そして最期くらいはゆったりと気に入った空間で過ごしたいという気持ちから

姉妹で話し合い、少し値の張るこの老人ホームへの入居を決めたのです。

この問題結論から先にお話しすると、富さんは生活保護申請し、

10万円(居住費のほか、食費、日常生活費など込み)の老人ホームへ移ることになりました。

老人ホームの方にお話を聞くと、富さんのように自分家族が予想外に長生きするケースは非常に多く、

途中で資金ショートすることもまま起こるそう。

その時皆さん口にされるのが、「こんなに生きるとは思わなかった」。

私もいくつかの老人ホームは見て回ったことがありますが、値段と環境は見事にリンクしています

20万円以上出せば空間にゆとりがでてきますが、ランクが下がればうなぎ寝床のような部屋のことも。

キッチンがあって、すてきなインテリアで、というようなハイグレードな施設を先に見てしまうと、

ランクを下げるのはかなり苦しい決断になるだろうなと、個人的にも感じた記憶があります

しんどい同居人

ブラックフライデーなのでAfterShokz使ってみた

金額的にいきなり買うのに抵抗があるので、まず1週間レンタルで試してみた。

結論:向いてない(買わない)

理由

・かけっ放しだと4時間くらいで耳が痛くなった。

 (他のイヤホン類のイヤーフックよりは全然柔らかくていいので、平気な人は平気だと思う)

骨伝導くすぐったい。

 (でも以前試した骨伝導イヤホンは「うひぃ無理!」って感じだったので、それよりはいい)

・骨に当たる位置によって聞こえたり聞こえなかったりする。片耳だけ聞こえないとかがちょっと嫌。ベスポジ探しが難しい。なお喋るとズレて聞こえなくなったりする。

宅配便受け取る時とかの眼鏡オンAfterShokzオンマスクが面倒。

 (主にマイク邪魔なので、マイクなしの機種なら問題ない気も)

---

個人的にはBoseオーディオグラスの方がずっと好みだった。サイズ合わなかったんで通販でいきなり買うべきじゃなかったけど(反省したので今回は先にレンタル)。

充電保たないからAfterShokzに夢見る人の『常に掛けてる』生活はできないし、価格も1万くらい上だから代替にはならんけど、「会議だけ」「この配信見るだけ」とかでオープンイヤーで使える&骨電動じゃないイヤホン(?)の選択肢としてBoseもいいぞ。

という訳で誰かの参考になれば。

anond:20211201125354

これは自分の読解力がないからかもしれないけど、

最終パラグラフで「だから独身なんだよ」っていうタイトルの繰り返しで強調するところはわかるんだけど、

第2パラグラフでも第3パラグラフでも、

その原因となるところが書かれてなくて混乱する。

「会話を読み取って、そこから判断してくれ」と、読者にゆだねてるからだと気づいた。

まさに「結論はズバっと書かないけど、全部読んでね。時間をさいて、私の言うことを理解して」という、

お気持ち文」の派生だとわかる。

勉強になるなあ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん