「各自」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 各自とは

2017-10-14

anond:20171012210659

安倍総理福島県有権者おにぎり🍙配ったみたいで

これは公職選挙法違反にあたるのでは。

ソース貼った途端、データを消されると困るので、各自で探してみましょう。

データを消されないというのは、おかしい。安倍総理自民党選挙のためなら何でもする、神戸製鋼みたいな人たちだ。

2017-10-13

anond:20171012220548

市場があるとか無いとかは、ベンダーとして行政システムを売り込む立場でのお話ですよね。

行政自分たちエンジニア抱えてシステム作ることはできないのでしょうか。

システムメンテナンスも、各自治体で行うのではなく国の仕事として一括して行えば良いと思います

anond:20171013011311

自治体ごとに業務が違うのは、

そもそも各自治体で抱えてる問題が違うから

組織問題?(自治体間の交流がなさ過ぎたりして組織の形が統一されてない)

後者場合システム屋さんに責任丸投げするんじゃなくて、同じシステム自治体間で共有できるように自治体側がどうにかするべきでしょ。

前者の場合でも似たような問題を抱える自治体リソースを共有できるようにすべきじゃないの。

いずれにせよ自治体間のナレッジマネジメントの足りなさはあるんじゃないの。

anond:20171012165214

Q1.役所仕事なんて全国でほぼ一緒なのに、なんで自治体ごとに別のシステムを作るの?

意外と違うんだよ、これが。

どうせ、役所お仕事なんて住民票の発行くらいしかイメージできないんでしょ?

それを実務≒内部規定に落とし込むのは各役所ごとなので大枠は似てても実務プロセス全然役所で違うよ。例えば同じ業務でも独自の語彙があったり、下手すると同じ語で市町村ごとに意味が違ったりするよ。

なんか、同じことをするのに、各自治体でプロセスが違って日本役所は非効率っていいたいみたいだけど、必ずしもそうじゃなくて、実際に違う業務をやってることが多々ある。

少なくとも京都市レベル自治体とどっかの人口数万人程度の市ではもう業務の内容自体がぜんぜん違う。

結局、役所人間システムについて理解してないのと同じくらい、システム屋も役所業務について理解していないからこういう事態が起こり続けるんだと思う。

もちろん、役所の内部にいないと業務理解はできない上に、役所内でシステム専門家を育てようとすると今度はそいつ役所のいろんな業務からないってなっちゃ矛盾

やっぱり、時間かけて丁寧に丁寧に要件定義できるようなところに仕事頼むしかないんだろうけど、入札使わなきゃいけないか安かろう悪かろう会社落札ちゃう、と。

入札のときに、「ある程度既存システムの内部を見せたり業務聞き取りをさせてから入札に参加させる」「絶対に追加費用は払わない」「契約通りに納品できなかったら多額の違約金」みたいに定めて、高くてもちゃんと仕事してくれるところが落札してくれるようにするしかないのかなあ。。。

2017-10-12

anond:20171012204815

安倍総理福島県有権者おにぎり🍙配ったみたいで

これは公職選挙法違反にあたるのでは。

ソース貼った途端、データを消されると困るので、各自で探してみましょう。

2017-10-11

これ、会社員に求めちゃダメなの?

会社に、すごく気遣いのできない人がいて。

貯めるのもどうかと思っていちいち言うようにしてるけど、小姑みたいで申し訳ない反面、これくらいできて欲しいと思ってしまう。

ゴミゴミ箱の袋の中に捨ててください」

「汗まみれで打ち合わせに出たら先方に失礼なのでギャツビー使うか着替え持ってきてください」※本人の体臭とかではなくて、なんかぞうきんみたいな臭いがするポロシャツとか着てるのが原因

コートハンガーにかけてください」

「そのコップは私のなので使わないでください」

掃除各自定期的にしてください」※しない

掃除は週1を目処にしてください」

トイレットペーパーは新しいのを出したら補充してください」

「そのお菓子は私がお客様用に購入しているものなのでつまむのはご遠慮ください」

「この時間に打ち合わせするのでサイト見ててくださいって、先週言いましたよね?」

いちいち言いたくないんだけど、言わなきゃ改善されないし。なんだろう、人のコップ使うってどういうこと。あなたと共用したくないからわざわざ個人のもの買ってきたんだよ。

いちいち小姑みたいに一から十まで言うのもやなんだけど、この中に、社外との打ち合わせがメインなはずの30代に求めちゃいけない気遣いなくない?

今まで、社内でこれらは別段言わなくても当たり前にされてたものだったんだけど、入れ替わりで入社してきたこの人がそういうことまるでできない。つらい、

2017-10-08

anond:20171008124528

しかふつうは「ラテ飲みに行かない?」とは言わんな〜

でも「あそこのカフェ行かない?(メニュー各自自由で)」ならありえても「カフェラテ飲みに行かない?」って会話自体あんまりない気がする

むかしバイトしてたエクセルシオールでは、店長バイトもみんなラテと言っていて「あの店のラテ美味しかったよ〜」みたいに言ってたけどな

はいえ「ラテアート」とか、カフェラテバリエーションメニューを「〜ラテ」とも言うところからして、略称は何か?と言ったらやっぱりラテ

書き終わったあとに文意が読み取れてなかったことに気付いたけど、書き直すのも面倒なのでこのままにしときます…。

最近こういうこと多くて頭ボケてるのかなと思う。

ほっかほっか亭のとりめし弁当はご飯の上に海苔が乗ってるんだけど、横に(短形の方向)短冊状においてあるんだよね。

からご飯をつかむ時に横を意識しておくと綺麗にご飯を食べることができるんだけど、縦にご飯を掴んじゃうと海苔が箸で切れないのでぐっちゃになっちゃう。

いろいろ外食については各自経験に応じた豆知識があると思うけど、これもその一つとして認められてもいいと思う。

2017-10-03

けものフレンズヤオヨロズ降板整理(妄想

結論

身内主義秘密主義体質のヤオヨロズに対して製作委員会の面々に不満が溜まる。

2期を制作するにあたってIP窓口KADOKAWA代表して体質改善要求

身内・秘密主義ヤオヨロズ福原P)にとって要求された「情報共有の正常化」は、身内主義にとっての外部から干渉であり、身内主義秘密主義制作体制のもの)の否定である

けものフレンズ以降も現在制作を維持、むしろ身内主義を強化したいヤオヨロズけものフレンズを降りる選択をする。

たつきには残っている仕事への影響が出ないよう考慮して、ひと段落ついた9月末に降板説明した。

    

本文

まず、ヤオヨロズ秘密主義・身内主義をよしとする会社である

伊佐作画監督白水美術監督の対談[1]によれば、けものフレンズのメイン制作たつき・伊佐・白水の3人で回している。ヤオヨロズ自体アニメ会社としては少人数であり、背景美術

も内製のものである。その利点として放送直前での作り直しや追加注文、各自判断で最適な描写を選ぶことができる。ヒットした要因としてよく挙げられる。

  

そのような制作体制なので、内部での資料は少なく、当然ヤオヨロズ外部へと出す事前資料も異常に少ないのは、「福原細谷対談インタビュー」[2]で漏らしている。

提出されるものがあらすじ3行だけということもあったらしい。

制作体制に対して委員会内部で不満がなかったかというと、前述のインタビュー[2]でもあるように、色々言われたようである

当然関係者各位は不満を持つが、福原P・吉崎観音[3]・梶井斉(KFPリーダー)らヤオヨロズ内部をよく知っているものたちがなんとか説得。

人気が出ることによってうやむやになっていった。

アニメけものフレンズ結果的社会的な大ヒットを樹立した。これに関してはソースを示す必要はないと思う。

    

放送中はなんとか許容されていた情報共有の無さ。では、放送後はどうか。

  

まず12.1話「ばすてき」であるテレビ東京細谷Pが最終回見逃し上映[4]で「無声のgifアニメ程度の物かって思って」と語っているように、ヤオヨロズが持っている素材(3Dモデル等)のみの使用を想定されているように、ここで連絡の不備があったのは明らかである

登場しているキャラクターアライグマフェネックジャストプロ)、アフリカオオコノハズク青二プロダクションワシミミズクキャトルステラ)と、ヤオヨロズジャストプロ)以外の委員会声優事務所は使っておらず、極力外に漏れないようにしたように思われただろう。

「ばすてき」が問題なかったという論では、絵的な素材はヤオヨロズのものであるし、プロ声優同人作品もよくあることだ。というのがあるが、楽曲に関しては、ヤオヨロズ(irodori)に同人での使用権があったのかは疑わしい。

ただ、「ばすてき」のサプライズファンからは大好評を博し、ボイスドラマでは明らかに繋がりがあるシナリオ作ったりフェネックアライグマのセットのフィギュアは「ばすてきコンビ」と名付けられるなど公式的に追認され、これの問題もまたうやむやになった。

  

次に「Mステである

誰もが知っているミュージックステーション

ファンは湧いたが、一方でMステ出演が発表された4月7日同日にブシロードカオスTCGもふもふブースターパックのお渡し会延期が発表された。4月14日Mステブッキングしたのである

延期発表前は、お渡し会の告知があまりなくお渡し会を不安する声もあった。Mステブッキングたことが判明すると「Mステなら仕方ない」という声も多かったが、お渡し会に合わせて有給を取るなどスケジュール調整をしていたファンからブシロードの延期発表の遅さが批判されることとなった。

遅くとも3月9日には日程が発表されていた[4]お渡し会、Mステの話が来たのが3月15日〜22日[2]あたり、Mステ出演とお渡し会延期が4月7日でだいぶ間がある。

連絡が遅れたのか、Mステブシロとの調整に手間取ったのか。

なんにせよ先に日程が決まっていたはずのブシロが折れて、延期を発表したのは事実である

  

次に、「ヤオヨロズ声優オーディションである

趣旨としては事務所に未所属声優を発掘し、通ればヤオヨロズ制作する作品に出演を約束する、というものである

どのタイミングでかは忘れたが、「けもフレに出す」という趣旨だった時期もあった。応募返信メールで「けもフレオーディション」と売れたものがすぐに「けもフレ」部分を消して再送信されたようである

1期(2期はないかもしれないが)のオーディション主催したのはAge Grobal Network、他の製作委員会領分を犯す行為である

ちなみに、クレジットから名前が消えることになった脚本田辺茂範はAge所属である

オーディションの発表が遅くて5月13日[6]、田辺氏のクレジット削除がガイドブック3巻発売同日の5月26日

3巻に田辺氏のクレジットが載っていることからクレジット削除の話が出たのは3巻のデータ印刷所に納品された後であろう。

Vコンテに制作方針が変更され田辺氏の仕事が少なくなったのと、声優オーディションで揉めた結果なのかもしれない。

  

各種関係者からの不満は幹事社とIP管理者であるKADOKAWA担当者に伝えられていただろう。

表に出ているだけでもこれだけ製作委員会との摩擦を引き起こしていれば、普通制作ヤオヨロズを下ろす以外の余地はない。

しかけものフレンズは大ヒット作品であるファンの間でも「ヒットしたのは(ヤオヨロズの)たつき監督のおかげ」と認知されているわけで、そう簡単に下ろせない。

  

2期の制作を始めるにあたって委員会代表者として、KADOKAWA担当者が「情報は事前に共有してほしい旨の正常化を図る申し入れ」を提案

1期のクレジットにも名を連ねている工藤大丈が「通常のアニメ制作体制」をよく知る者として同席していたかもしれない。

  

ヤオヨロズはこれを拒否

通常ならありえない選択であるが、ヤオヨロズは身内主義秘密主義を是とする会社である

さらに今後の福原Pの方針は、「アニメに関わる業務を全てやれるようになる」である[7]

irodoriチームでもやっているような「出来るだけ関わる人数を絞り、最小限かつスムーズコミュニケーションフレキシブル制作」をより多くの業務適応させようとしている。

これに対して委員会代表者KADOKAWAの申し入れは、ヤオヨロズ目標とする体制からヤオヨロズを遠ざけるものしかない。

元々製作委員会の参加企業の多いKFPAはヤオヨロズでは調整が難しい。ヒットしてさらに多くの企業が関わることになればより困難は大きくなる。

けものフレンズがヒットしたからこそ、けものフレンズを続けることがヤオヨロズにとってデメリットになってしまった。

  

けものフレンズのヒットでヤオヨロズの名が売れた。ラブ米もけものフレンズではないにしろ2期が作られるほどには順調だ。

ヤオヨロズ制作体制を曲げてヒット作の続編を作るよりも、より自分たちのやり方が通りやすい新しい企画を作ることを選んだ。

    

さて、当のたつき監督自身はこのことをツイートの直前まで知らなかったであろう。

基本的に外部との調整は福原Pに任せている。

福原Pは「気を使って」残っていたけものフレンズ関連の仕事が終わるまでたつき降板を黙っていたのだろう。

福原Pはてさぐれが1期の途中で連続クールになることが決定した時もしばらく黙っていた過去があった。[8]

  

委員会自身は2期をなんとかヤオヨロズを再登板するか、別の会社に任せるか思案していた最中だった。

  

たつきが「けものフレンズから降りることになりました。カドカワ方面のお達しみたい」とツイート投稿

カドカワが名指しされ、KADOKAWAの"過去の実績”からKADOKAWA乗っ取りを企てたのではないかという邪推が生まれ炎上した。

KFPAが出した声明文は「ヤオヨロズがヒット作を蹴るわけがない」「あのKADOKAWAアコギな条件を出したのではないか?」との思いから火に油をそそぐ結果となり、委員会企業だけでなくコラボ企業まで波及する大炎上に発展した。

  

ヤオヨロズは「自社の都合で辞退した」と言えば手の下ろしようのなくなったファンの矛先が自分たちに向かう。担当者不在で通さざるをえなかった。

委員会の各社はヤオヨロズ体制改善を求めた当事者であり、KFPAの声明にも相違はなかった。

  

  

そうしているうちに一週間が経ってしまった。

  

  

引用元

[1]けものフレンズBD付きオフィシャルガイドブック2巻18P~21P

[2]http://otapol.jp/2017/05/post-10509.html

[3] けものフレンズBD付きオフィシャルガイドブック6巻16P~29P

[4]https://twitter.com/bushi_teamchaos/status/839783633242107905

[5]https://togetter.com/li/1155928

[6]https://twitter.com/fukuhara_ystd/status/863227405137096704

[7]http://biz-journal.jp/2017/09/post_20424.html

[8]http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1392328242

2017-09-29

例のけものフレンズ騒動をまったく知らない人向けに解説するぞ

まず前提。

けものフレンズプロジェクトは、ケロロ軍曹原作者である吉崎観音キャラクターデザインや設定などを考えて、それを元に、漫画とかゲームかいろいろつくりましょうね、っていうプロジェクト

そのプロジェクトなんだけど、あんまりうまく行かなかったらしく、アニメ放送前にスマホゲームサービス終了、アニメ放送開始直後には漫画が連載終了という、ねとらぼに言わせてみれば「ぺんぺん草も生えない荒野」みたいなプロジェクトで、けものフレンズプロジェクトアニメ部門なんて「敗戦処理」でしかなくて、誰にも期待されていなかったわけだ。予算メチャクチャ少ない。

そのアニメプロジェクト制作会社が「ヤオヨロズ」だ。数人でやってるようなとても小さい会社だ。監督を務めたのがたつき脚本ほとんどたつき吉崎観音が考えたとされている。たつきは棘のない台詞回しと精巧ストーリーで巧みにけものフレンズアニメを作って、視聴者の心を鷲掴みにした。アホみたいに人気が出て、当然すぐに2期の製作が決定した。

たつきサービス精神旺盛な人で、最終話が終わったちょうど1週間後に、12.1話と称して、声優に自腹でギャラを出してけものフレンズショートアニメを作って動画サイト投稿した。このサービスファンたちは熱狂して、みんなたつきファンになっていった。

ショートアニメを作って動画サイト投稿する12.1話手法は、宣伝に使えば結構効果があるのでは?ということになって、その後もJRAとのコラボアニメとか、日清どん兵衛とのコラボアニメが作られた。ショートアニメ宣伝目的CMながら、出来が良くてファンは大喜び。JRAは知らないがどん兵衛はさぞ売れたことだろう。ここまでが前提。

 

―例のツイートがされる

https://twitter.com/irodori7/status/912270635610472448

「突然ですが、けものフレンズアニメから外れる事になりました。ざっくりカドカワさん方面よりのお達しみたいです。すみません、僕もとても残念です」

たつきが2期の制作から外れるなんてことはこの時点ではどこも発表していなかった。つまりたつきフライングで発表したということだ。たつきTwitter運用においてメチャクチャ慎重な人で、暴言は吐かないし、情報公開も慎重にする人だ。もちろんこの文脈カドカワ名前なんて出したら、オタクたちがどういう反応するかなんていうのはよくわかっている人だ。つまりこのツイートは、暗に、ファンの皆助けてくれよ、という意図を含んでいる。あるいは助けなんてどうでもよくて、ただぶちまけたかっただけということも考えられないでもないが、そのへんは本人じゃないからわからない。

とにかくこれを知ったファンは大激怒。ぺんぺん草も生えないプロジェクト大人コンテンツにまでした功労者がこんな扱いを受けるのはひどすぎるし、たつき以外に2期の制作が務まるわけがいから当然だ(たつき声優以外のすべての仕事をやっていたと言われている)

 

―これに対してけものフレンズプロジェクト(カドカワ出資)の声明が出る。

http://kemono-friends.jp/archives/category/news/

要約すると

8月ヤオヨロズ(制作会社)のほうが2期制作を辞退した。

ヤオヨロズ関係各所への情報共有や連絡がないままでの作品利用をした。

・2期もヤオヨロズに頼みたかったけど、勝手作品利用されると困るから事前に「情報を共有」してほしいと言ったらヤオヨロズが辞退した。

この声明は怪文書じみていると言われるくらい変な声明だ。例えば8月ヤオヨロズが2期制作を辞退しているのに、9月の終わりに日清どん兵衛コラボ動画が発表されているという点が挙げられる。8月の時点で決裂していたらそんな動画投稿されるだろうか。日清は「制作体制変更は知らなかった」という声明を出している。8月に辞退したはずなのに日清ほどの大企業がそんなことも知らないものだろうか?

次に、「情報共有や連絡がないままでの作品利用」が何を指しているのかわからない。JRA日清とのコラボは、プロジェクト連携を取った上で制作された、となっている。12.1話吉崎観音許可を出したと吉崎観音自身ツイートしている。ただし吉崎観音原作者しかないので、その許可にあまり意味はない。吉崎観音独断許可を出しただけだったとすると、プロジェクトのほうに許可を取るべきだったのは明らかだ。でも問題だったのであれば動画を削除するはずであるにもかかわらず、12.1話はいまだ削除されていない。それに12.1話が原因なのであれば12.1話がそれにあたると明記すればいいのにも関わらず「情報共有や連絡がないままでの作品利用」があったなどと抽象的に書くのは正直言って意味がわからない。どの作品が「情報共有や連絡がないままでの作品利用」なのか全く不明だし、これに限らず全体的にあえて抽象的な言葉を使っているような印象を受けるという点が怪文書扱いされる所以だ。

ポイントなのは、無断での作品利用をしたこ自体が決裂の原因だとされているわけではないことだ。決裂の原因は、次から情報を共有」してね、とプロジェクトが申し入れたことについて、ヤオヨロズがそれを拒否して、2期の制作を辞退したということだ。なのでこれを見て、勝手作品を作った監督がそりゃ悪いわ、と言うのは取るに足らない意見だ。

謎なのが「情報を共有」というワード。「許可を得てほしい」ではなく「情報を共有してほしい」といういくら抽象的な言葉になっている点について、邪推せざるを得ない。普通に考えれば、ヤオヨロズのような零細制作会社けものフレンズのようなビッグコンテンツを捨てるなんていう決断はよっぽどのことがなければしない。二次創作するときは事前に許可取れよ、みたいなまっとうな要求だったら受け入れるのが自然だ。憶測しかないが、情報といっても物は言いようなので、例えば3DCGモデルをよこせ、みたいなメチャクチャ要求だったのかもしれない。

何より謎なのが、たつきが「カドカワさん方面よりのお達し」と言っているのに、この声明にはカドカワ文字が全く無い点だ。この声明に書かれていることが全て真実だとしたら、今回の件は「ヤオヨロズ」が「プロジェクト」に対して能動的に「辞退」を言い渡したわけであって、カドカワヤオヨロズまたはたつきに「お達し」をしたとするたつきツイートとは矛盾する。そこについて何も説明していない。

しかし、これがいか怪文書じみた全容の見えないカスみたいな声明であったとしても、それにはヤオヨロズが悪いと書いてあるわけで、ヤオヨロズには早く声明を出してほしいものだ。

 

声優が謝る(?)

けものフレンズ関係声優がワイワイ喋るニコ生の冒頭で、声優の一人が「いろいろと皆さんを不安にさせたり、お騒がせしていますが、私たちはこうしてけものフレンズを盛り上げることしか出来ませんので、これからも頑張っていきたいと思います」と発言。これが「声優の盾だ」「声優は悪くないのに声優に謝らせている」といった報じられ方をする。これは俺も見ていたけど、正直これを謝罪と捉えるのは無理があると思う。ただ謝罪でないにしても、お騒がせしているのは声優じゃないのに、お騒がせしています声優に言わせるのはファンとしては腹立たしい限りだ。全く触れずにしれっと放送するのもそれはそれでおかしいと思うので、冒頭で偉い人が出てきて全部説明した上で土下座しながら腹を切ってから放送をしてほしかった。

 

さらなる怪文書が投入される

9月28日に『けものフレンズ監督降板騒動功労者をのけものにする」KADOKAWA企業体質』というタイトル記事デイリーニュースオンライン投稿された。リンクするのもおぞましいので各自気になるならググッてほしい。要約すると

6月の時点で、たつきは思い詰めてしまっていて、もう作品は作れないと漏らしていたのでプロジェクト関係者はみんな我慢していた(情報源プロジェクト関係者証言だとしか書かれていない)

8月に入ると、吉崎観音たつきの才能に嫉妬して「ヤオヨロズを外せ」と言い出した(情報源制作関係者証言だとしか書かれていない)

KADOKAWA担当者吉崎観音嫉妬コントロールできなかったのでヤオヨロズを外すことになった(情報源制作関係者証言だとしか書かれていない)

これこそ本物の怪文書だ。まともな情報源がまったく書かれていないし、誰が書いた記事なのかすら不明だし、載ってる媒体が1ミリも信用できないところだし、そもそもたか原作者である吉崎観音にそこまでの権限があるはずがないし、たつき吉崎観音の仲の良さを知っていればありえない話だと一発でわかる。誰がどういうつもりで書いたのか不明だが、一人のファンとしての感想は、糞でも食ってろといったところだ。クリエイター侮辱するような記事を平気で書くような人間はできるだけ早く土下座しながら腹を切ってほしい。便所の落書きと一切変わらない唾棄すべき記事だ。

 

そのほか、増田にも怪文書投稿されるなど、情報錯綜している。けものフレンズプロジェクト声明が出て以来、誰も正確な情報を出さないから、こういったしょうもない怪文書が出るのに都合の良い土壌が出来てしまっている。

情報が少ないので、今のところ誰が悪いとか、誰がクソといった議論をするのは憚られる。関係者は一刻も早く正確な情報を出すべきだ。今回の件で皆傷ついてしまった。一人のファンとしてただただ悲しい。

2017-09-28

増田推敲技術

そう呼ぶほど大層なものではないのですが、以下の記事ホッテントリで見かけての感想です。

「係り受け」はここまで簡単になる! 僕が使っている推敲技術

この記事で次のポイントが挙げられています

字数の多い係る語句を、受ける語句の遠くに置く。そのあと順に字数の少ない語句を置いていく。

例文もあります

サイトBlue あなたわたしの本」は僕にとって大切なものです。

原則通り、長い(字数の多い)順に、係る語句が並んでいます

いちど逆にしてみましょう。

僕にとって サイトBlue あなたわたしの本」は大切なものです。

係る語句が二つだけなので分かりづらいかもしれませんが、微妙意味を取りにくくなったと思いませんか?

前提共有に長々と付き合わせてしまって恐縮ですが、ここ、ここなのです。

増田としては、後者の方が分かりやすいような気がするのです。

わざわざ増田を書こうとしたのは、この部分に対する立場の違いを述べてみたいと思ったからなのです。

もちろん、その後に述べられているように、

原則を破って逆の並びにする場合、頭に持って来た字数の少ない語句のあとに、読点「、」を打ってください。

僕にとって、サイトBlue あなたわたしの本」は大切なものです。

(中略)

このあたりから書き手文章センス文体領域に入ってきますので、各自の好みも大きいかもしれませんが。

この辺りは書き手目的や好みで大いに変化するところなので、大真面目に糾弾批評するというものではありません。

肩の力を抜いて、与太話に耳を貸す程度の緩さで読んでいただければと思います




さて、なぜ増田後者の書き方を支持するのか。

ポイントを三つ列挙します。

1. 意味の通じる文章をひとまとめにした方が分かりやす

2. 日本語文章の終盤に重要情報が来る

3. 字数の少ない語句から順番に置いた方が語感がよい


では、順番に見て行きましょう。

第一に、意味の通じる文章をひとまとめにした方が分かりやすいという点です。

サイトBlue あなたわたしの本」は僕にとって大切なものです。

この文章において、『大切なもの』とは『サイトBlue あなたわたしの本」』です。

まり、この文章の最小構成は次のようになるはずです。

サイトBlue あなたわたしの本」は大切なものです。

では、次の文章どうでしょう

僕にとって大切なものです。

これだけを読むと、自然と疑問が湧くことでしょう。何が?と。

増田が例示した二文の前者は意味が通りますが、後者説明不足なのです。

先に述べたように、意味の通じる文章をひとまとめにすることを重視するならば、以下のように文章が組み立てられるはずです。

『僕にとって』 + 『サイトBlue あなたわたしの本」は大切なものです。』


第二に、日本語文章の終盤に重要情報が来るという点です。

日本語最後まで読んでみないと文章意味が確定しないのです。

長い文章の末尾が、『ある』と『ない』では大違いですよね。

英語においては、重要語句を前に持ってきて注目させるという手法は有力だと思います

しかし、日本語は上記の特性を持つ言語ですので、むしろ文章の後ろに要点をまとめた方が読解しやすいのではないでしょうか。

第三に、字数の少ない語句から順番に置いた方が語感がよいという点です。

すぐに思いつく例えとしては、『キモくて金のないおっさん』でしょう。

『金なくてキモいおっさん』では何故か締まりが悪い。それだけです。

もう少し踏み込んで考えるなら、第二のポイントとして述べた通り、

日本語文章の終盤に重要情報が来るというのも影響しているように思います

初っ端から長い語句に出くわすと、どこが文章の要所なのか掴み難い印象を受けるのです。

これは好みの問題でしょうし、ちゃんと考えると例外が多々あるかもしれません。

そこは集合知突っ込みに期待しましょう。

以上、増田感想でした。

長々と失礼しました。

2017-09-26

うつ仕事を辞める前に知ってもらいたいお金の話

1.はじめに

 私は、新卒入社した会社で6年働いておりましたが、長時間残業退職勧奨の結果、うつを患って退職した者です。現在は、健康保険組合から傷病手当金受給しつつ、療養しております

 今回色々と役立った知見を他の方にも知ってもらいたく、増田に記させていただきました。本来であればミニサイトなどを作ればいいのですが、そこまで気力がないので、取り急ぎ増田にて公開させていただきます

 うろ覚えの部分もありますので、正確な情報をお知りになりたい方は、グーグル先生にお尋ねください。

 

 

2.うつ退職したらすぐに行った方がいいこと(ほぼ全員向け)

(1)傷病手当金申請

   勤続1年以上の方が、(業務外の)病気やケガで働けなくなった場合、加入している健康保険組合から過去給与の2/3相当額が、最大1.5年支給されます。これは休職中はもちろん、退職後も対象となります。一応審査等はありますが、ちゃんと通院していたり、薬局で薬を処方してもらっていれば、ほぼほぼ受給できると思います

   休職中の申請は、あなた→勤務先→健保、という流れですが、退職後はあなた→健保、となります。ただし退職前に一度も申請していなかった場合、健保があなた給与を把握する必要があるので、初回だけ、あなた→元勤務先→健保、という流れになります申請から概ね1か月で支払われると思います

   具体的な申請方法は、「(あなたが加入している健保名)+傷病手当金」というキーワード検索してください。

 

(2)失業保険受給延長申請

   傷病手当金受給していると、失業保険受給することができません。傷病手当金は「働けない人」のためのものであり、失業保険は「働けるけど、働き先が見つからない人」のためのものからです。しかハローワークあなた病気であることをしらないため、受給延長申請をしないと「働けるけど、失業保険申請をしてしない人」と判断されてしまい、傷病手当金支給が終わった(快復した、または1.5年が経過した)段階で貰える失業保険が少なくなってしまったり、もらえなくなってしまうこともあります

   具体的には一度ハローワーク離職票等を持参のうえで、相談にいらしてください。おそらく申請書を渡され、診断書を用意するよう言われますので、申込書に記入し、医師診断書を書いてもらったうえで、それらを持参するか、郵送にて送る形になると思います

   なお私の健保では、傷病手当金との二重申請を避けるために、失業保険受給延長申請承認書の原本を定期的に送付するよう要求されました。

 

(3)自立支援医療申請

   事前に地方自治体などに申し出ることにより、うつなどの精神疾患を患っている方の通院費、薬剤費が1割負担となる制度です。制約としては、病院薬局がしていされてしまい、勝手に変更できない、という点があります

   手続きには、医師診断書必要ですので、うつの診断をされた方は、診断書を発行してもらったうえで、各自治体の保健福祉課等にお尋ねいただくか、「(あなた居住する自治体名)+自立支援医療」というキーワード検索してください。

 

(4)健康保険組合任意継続手続き(主に年収が高い方)

   退職した場合基本的には国民健康保険に移行することとなりますしかし、国保保険料は前年の収入によって決まるため、前年フルタイムで働いていると、意外と高くなってしまうことがあります

   そのような人には、従来加入していた健保に引き続き加入し続けることをお薦めします。健保の場合も、前年の収入によって決まるという点は同様ですが、上限が設けられているため、人によっては国保より安くなることもあります。ただし今まで勤務先が負担していた分も、自費で負担することになりますので、概ね2倍になります

   こちらも詳細は健保のホームページに載っておりますので、ご自身収入等と比較してご検討ください。

 

 

3.会社と戦っても良いと思う人向け

 この項目は正直人によります会社という組織と戦うことは、あなたにとって大きなストレスとなりますお金をもらえてもストレスさらに病んでしまっては元も子もありません。

 ですが、もしあなたがそれでも戦いたいというのであれば、会社が正しいかどうかを社会という場で評価してもらうとともに、残された他の従業員のためにも、ぜひ戦ってもらいたいと思っております社労士弁護士労働基準監督署職員の方は、適切にお願いすれば、きっとあなたの味方になってくれます

 

(1)労働審判を起こす

 うつになった原因がパワハラ長時間労働であれば、それの損害賠償請求を行いましょう。まずは証拠申し立てをまとめて、元勤務先に送付することです。おそらく無視するでしょうから弁護士に頼むのがお勧めです。

 無視された場合労働審判を起こしましょう。労働審判とは裁判所が行う話し合いを軸とした紛争解決の仕組みです。裁判所で行われ、申立人(あなた弁護士)、相手方(元勤務先と(いれば)弁護士)が裁判官を挟んで円卓に座り、証拠を出し合いながらそれぞれ意見を主張するというものです。「相手方の顔を見ることもストレスだ」という場合は、事前に裁判所に「うつを患っており病状悪化につながるため、個別に進める形にしてほしい」と申し出ることで、一方が主張するときはもう一方が席を外す形式にしてくれることもあります(確実ではありません)。

 通常の裁判だと数か月にわたって何回も行われますが、労働審判場合、3回以内で解決させるという決まりがありますので、概ね2~3か月で解決します。基本的一方的に負けることは少なく、最低請求額の2~3割は取れることが多いとのことです。この和解内容で双方が納得できなければ裁判に移行する形になります

 ちなみに弁護士報酬自由化されていますが、今でも過去の流れに従って、着手金として請求額の8%、成功報酬として和解金の16%とされている方が多いようです。中には、着手金0%、成功報酬24%など、成果報酬型でされている弁護士も多いので、インターネット等で探してみてください。

 余談ですが、未払い残業代がある場合は、ここで合わせて請求することも可能です。損害賠償金額がブレることが多いのですが、未払い残業代は、証拠があればそこまでブレることは無いと聞いています

 

(2)労災保険申請する

 労災保険とは、業務上理由によりケガや病気で働けなくなった場合治療費、薬剤費、働けない期間の保証過去給与の8割)がされる制度です。勤務中のケガなど、誰がどう見ても業務関係しているものについては、会社申請を出しますが、精神疾患場合など業務だけか原因か分からないものについては、会社としては嫌がる傾向があります

 退職後に申請を行う場合、まず労働基準監督署訪問し、必要書類等々を受け取るところからまりますインターネット上に申請書はありますが、労基窓口でしか配布していない書類もありますので、一度訪問して説明を受けた方が良いと思いますこちらも場合によっては、社労士弁護士資料作成を依頼するとスムーズに進みます特に昔のことを思い出すことも嫌でしょうから。なお労働審判を行っている場合、同じ弁護士に頼むと資料を流用できますので、とてもスムーズに進めることができます

 申請書には勤務先記入欄がありますので、まずは自分で記入できるところすべてに記入し、勤務先記入欄に記入してもらうよう依頼文を送りましょう。これも社労士弁護士に頼むのがお勧めです。「そのような事実はない」との返答が来るでしょうから、これを記入拒否された証拠として申請書とともに労基に提出します。

 あとは書かれた内容を元に、労基があなたと元勤務先のそれぞれにヒアリングを行い、客観的観点から労災保険下りるかどうか判断します。認定までは半年から1年近くかかっているそうですので、できる限り早めの申請お勧めします。

 なお傷病手当金との同時申請可能ですが、どちらか一方しか受給できませんので、労災保険下りた段階で傷病手当金は返却することになります

 

 

4.おわりに

 色々な制度がありますが、知らなければ、そして、申請しなければ1銭も得ることはできません。健康に療養するためにはお金必要ですし、お金不安を克服することがストレス解消の1つにもなります

 この内容が皆様の役に立たないことが何よりですが、もし参照することになってしまった場合でも何か役に立てれば幸いです。

 匿名ではありますが、今まで支えてくれた友人・知人、弁護士医師先生、健保や労基職員の皆様に謹んでお礼申し上げます

https://anond.hatelabo.jp/20170925152727

ブコメトラバがたくさん付いたのは

1/3ずつに紙を折るということは、一回紙を折った時点で1/2になります

1:1:1の1:1が重なるのだから当然だよね。

言語認識のザルさだけど、

優しく「そこは三つ折りのほうが封筒が膨らまないからいいよ。」と教えるも

の指示の不適切さがスルーされてる。

こういう状況で「〜(が)いいよ」という言葉は、「こうしないといけない」「このやり方に従え」と基準ルールを示すのではなく、

コレコレをやる上で、各自効率よく円滑に進めるために「やったらいいよ」って意味で使う。

まり、四つ折りにするか、三つ折りにするかの判断は後輩の裁量に任せているのだ。

いわゆる、権限委譲とかそういう話だ。

で、この後輩は手間の掛かり失敗(折り直し)のある三つ折りより四つ折りの方が早いと判断し、

わたし三つ折りできない人なんですよ。」

と、その事を申告しているのが見落とされている。

この増田が「四つ折りにすると封筒が膨らむので、三つ折りにすること」と指示し、それに対して「わたし三つ折りできない人なんですよ。」と後輩に返された時に、

「コレコレこうやって三つ折りにすればいいよ」と提示する際に使うのが適切。

初めから三つ折りにしろってブコメとか、

https://anond.hatelabo.jp/20170925153054

トラバとかがそういう感じなのかなと思う。

2017-09-25

anond:20170922053438

前世紀末期に東大工学修士を出た者だけど、工学系、いろいろいいよ!

…ということを書こうと思って改めて元記事見たら追記が。

なんだ、自身の進路のことじゃないのか。

嘆くだけでは世の流れは変わらないので、教育関係者でもない限りは、各自が「夢を与えられる理系出身者」になることを目指せば良いだけのこと。

自分はまだそのレベルに達してないけど、そうなることを目指してるよ。

2017-09-23

人の口角泡を笑うな!

これから更年期なるみんな、笑ってる場合じゃないわよ!

口の乾きに悩まされるんだからね!

からおばちゃんはいつもアメちゃんを持ち歩いてるの!

特におしゃべりさんは気にしておいた方がいいわ!


あと口角泡を飛ばしちゃう若い人は口呼吸してない?

オタクっぽい顔の原因はだいたいが口呼吸よ!

噛み合わせとか鼻炎が原因なこともあるけど、各自で調べてよね!


それから正しくは「口角、泡を飛ばす」よ!

「綺羅、星のごとく」と同じね!

2017-09-21

anond:20170921200507

ただ写真を撮るだけのサービスです。

写真GPS情報は含まれませんし、サーバーとの情報のやりとりも一切ありません。

必要であれば、各自画像を保存して、各自シェアする、という流れです。

https://anond.hatelabo.jp/20170921133226

最低限やっとけばいいことはやったらいいとは思う。

しかし「これこれでトータル○円かかるが役所なんだからケチさいこといわんとやっとけ派」と「役所はどうでもいいことに金かけるなケチくさく貧乏くさくいけ派」が各自集まって拳で語り合ったらそれはそれで面白いと思うし、いっぺん見てみたい。

全国アニメ祭(仮)

北海道在住の声優製作会社アニメーター等による「北海道アニメ

東北在住の声優製作会社アニメーター等による「東北アニメ

関東在住の声優製作会社アニメーター等による「関東アニメ

甲信越在住の声優製作会社アニメーター等による「甲信越アニメ

北陸在住の声優製作会社アニメーター等による「北陸アニメ

東海在住の声優製作会社アニメーター等による「東海アニメ

関西在住の声優製作会社アニメーター等による「関西アニメ

山陰在住の声優製作会社アニメーター等による「山陰アニメ

山陽在住の声優製作会社アニメーター等による「山陽アニメ

四国在住の声優製作会社アニメーター等による「四国アニメ

九州沖縄含む)在住の声優製作会社アニメーター等による「九州アニメ


そしてその作品をまとめて上映する祭を開催し、日本世界から色々な人に来てもらう!

国や各自治体から補助金あり!

特別ゲスト枠として宮崎駿作のショートアニメや、シルヴァン・ショメによるショートアニメ

楽しそう!

10万円(少ない!)までだったら支援するよ!

2017-09-16

特急はまかいじ号 大盛況だぞ!

ネット記事には閑古鳥が鳴いているとかよく書かれているが、そんなことないぜ。始発の横浜駅発車時点で各自由席とも空きは数席だけだ。

ちなみに客層は日本人の老若男女さまざな個人および家族連れ。キャリアバックやリュックもちの旅行風のひと、PCで何かやっているひと、競馬新聞研究しているひと、家族崎陽軒シウマイ食べているグループ、と多彩。

4点チャイム指定席もほぼ満席新横浜から自由席に立ち客も。ちなみに車内補充券(切符の車内精算)はスイカパスモトイカでも支払えるそうだ。

この調子で、定期化希望です。

2017-09-13

女子中学生チケット詐欺事件から学ぶ証跡管理の大切さ

転売ヤー専門学校生ざまぁ

真犯人JC頭("・∀・)イイ!!

警察はクソ...

などと、一時の感情に任せたコメントをするブクマカが多いようだが、

賢明なる増田諸氏は、既にこの事件からも何らかの教訓を得ていると思う。

その1つは、表題の通り、証跡管理の大切さではなかろうか。

今回の事件では、専門学校生がいつ、誰と、何をやりとりしたのかすべて記録し、証跡として残していたら、

専門学校生真犯人とすると不自然な状況が明らかとなり、拘留初日に釈放されていたかもしれない。

曖昧記憶に頼らない明確な説明は、警察官への心証をずっと良くするものである


ヤフオクメルカリ、各種SNSの発達により、これからも増え続けるであろう個人取引現場において、

手軽で確実な証跡管理手法として、私はスマホによる撮影お勧めしたい。

従来から行われているような、手書きノート時系列的に記録を残してゆく手法は、そのめんどくささ故に

小保方女史のような手抜きを生じさせやすいので、几帳面性格人間しか運用は難しいと思う。

一方、スマホであれば、SNSの画面、入金画面、訪れた郵便局梱包した荷物配送記録を撮影するだけなので

時間も掛からない。機種によっては、撮影場所情報まで残すことも可能だろう。

ツイッターのように用が済んだら消してしまメッセージなどは、警察でも確認不可能なことが判明したので、

消す前に必ず写真を撮っておく習慣を身に着けておくと良い。

巧妙ななりすまし事件は、これからも起こり得ると思われるので、各自自己防衛されたし。

2017-09-02

お前らの経歴にはHが足りない

元号表記しておいて元号省略するのやめろ。

西暦で書く時に20省略してその後の二桁だけ書くとかも絶対やめろ。

ちゃんと平成なら平成って分かるようにしておいてくれ。

そういう各自の身勝手さが詰まった雑な書類が積み上がると、どこでどうミスが起きるか分からんのでこれからはちゃんと書くように。

もうすぐ平成も終わんだし今一度しちゃんと意識した方がいい。

2017-08-31

DNAの旅の動画見たよ

あれは、先に嫌いな国とかを挙げさせてるのが上手いな

だいたいは直接利害関係過去のしがらみがある近隣の国を挙げることになるだろう

地理的に近い国とは当然のこと血も混ざりやす

敢えて「嫌いな奴と親戚」という事態が起こりやすいように水を向けてるわけだ

たとえばあのスキンヘッドイギリス人が、嫌いな国に日本を挙げてたら、たぶん彼はガッカリすることは無かった

民族が移動したり国家形成したりするまでの流れなんかも考えると、

そもそも各自の嫌いな国と、DNA的につながりがあった時代民族を同一視して良いのかも疑問だ

まあ結局は人種なんて流動的なものから、国とか肌の色で括って好き嫌い言うのはアホらしい、という結論同意する

2017-08-30

別にTPRG知ってるのがかっこいいとも思ってないし皆が各自好きなもので遊べばいいと思います

電源以降のRPGには画期はないんだよと言いたいだけですね

https://anond.hatelabo.jp/20170829235547

今回のケースだけでJアラートの意義を問いただしても無意味

こうなることは分かっていた。

Jアラートを発表しなければしないで文句を言う国民

5分おきに3発発射される可能性もあるわけだから

可及的速やかに各自対応すべきってことだよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん