「不自由」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不自由とは

2019-01-19

これがはてな匿名ダイアリーってやつか

素性を隠してあれこれと書きたいことをかけるので良さそう。

投稿者アカウント名や過去投稿とかも人から見たら辿れないんだよな?

なにか吐き出したいことがあっても、SNSブログじゃ知人の目が気になったりして自由に書けないんだよな。

たとえ匿名で始めても、使っていくうちにそこでの人間関係が生まれたり、「いつも見てる人」を意識してしまって、次第に不自由に感じてしまう。

自分自身の書いた過去記事にも囚われてしまう。

追記

サーバー管理者には見えるから匿名じゃないよ、的なコメントかいただいた。

元の文脈にあるように、「人間関係過去記事による窮屈さ」を避けたいだけなので、、サービス管理者はいくらアカウントと紐づけて確認されても困りませんよ。

2019-01-15

バーとかでどのタイミング名前を名乗るもんなの?

何年か通ってるワインバーがあって店のマスターともそれなりに仲良くなってんだけど

よく考えたら名前を名乗った記憶がないか相手自分名前を知らないんだなって。仕事の業種とか趣味とかは話するから知ってるのに

一人でしか行かないから一対一の会話だと相手名前呼ぶ必要ないので不自由しないし

別に名前を知ってほしいってこともないんだけど、名前は教えたくない主義みたいに思われたくはない。

でも今更名乗るタイミングがわからない

2019-01-14

人生うまくいかない

人生うまく行ってない

彼女正月明け早々音信不通になるし

セフレとはなかなか予定合わないし

新規の子詐欺写メばっかりだし

ファック

ところで、ちんこ付いてる奴が女風呂に入るの許されるのかどうか?

みたいな話がありますが、

女性側の意見

内面が女かどうかを判別するすべがないから外見で判断せざるを得ない

女性(外見は男)の意見

・全員が全員手術しないと銭湯にすら自由に入れないのか!不自由だ!

と申しております

まあこれは女性(外見は男)の意見を通すのは無理でしょう。不自由であるべきだ。まだ。

だって判別方法が全くないんだもん。

私たちはただのきのこです。毒キノコじゃありません。

って言われてもいや喰ってみないとわからんやん。

じゃあ、喰ってみようか。とはならん。普通に

もちろん尊重すべきではあるんだけど、"内面が女かどうかを判別するすべがない"という問題解決するまでどうしようもない。

これ、スパイとかと同じで

・私は味方です!全て話を聞かせてください。

と言われても

いや、お前スパイかも知らんやん?無理やで。

ってなるやん。

嘘発見器が出来るまで待とうね。それか混浴に入ってあったまってきてよ。

2019-01-12

anond:20190112212301

天皇家男性が「この人がいい」と言ったら女性拒否権って無いんだってな。

からまり次の代は夫婦仲は良くないそうで……普通はいきなりそんなこと言い出さないけど今回は違うらしいから……したい仕事も辞めて人権なくしてまあ金には不自由しないけどオープン生活しなきゃならんくなって悲劇とか昔見たような?

なんかな、戦後100執念辺りで潔く解体して欲しい

身内の問題がこんな鬱陶しいものだとは思わなかったな

妹の婚家は借金ありの、義父は長らく無職、義妹は中学から引きこもり

それでも妹が好きで一緒なるんだし祝福しようとずっと思ってきた

田舎で新居を建てるにあたり、実家の両親は結構な額を援助したらしい

新居には相手方の両親妹も借家を引き払って入ることになった

それでも、妹が好きで一緒に(略)

妹は婚家の不満をしばしば言って来ていた

ある時、妹の新居を増築することになったと母から聞いた

建てた家は台所が狭く不自由からと、LDKをもう一つ追加するような、二世帯住居的な改築だった

事実上旦那の両親と妹夫婦食事はじめ生活を分けるための増築だろう

実家の両親はやはり大きな援助をした

それでも妹が(略)

自分は事を荒立てたくなかったし、仲良くする事で物事も良い方に変わっていくと信じたかった

この年末年始実家に帰った時に妹が言った

「●●さん(旦那)が、大勢帰省する増田たち兄弟家族のために、皆が乗れる大きい車が必要だと言っているんだけど」

田舎で一人1台車を所有する環境で妹宅に既に3台ある

実家の両親も2台ある

この状況でなぜ大きな車に買い換える必要があるのか それも年に1回あるかないかの機会のために

こちらの家のため、とかなんとか言って、うちの両親に金を出させようとしているのは明らかに思えた

うちの両親は共働きサラリーマンだった

貧しくはないだろうが言えば金の出てくる財布ではない

築40年のあちこちガタが来た寒々しい実家でつましく暮らしている

そんな両親に 大きな車が欲しいから買ってくれ、だと

旦那父親は何か高額医療対象病気になり、その保証人必要だと名前を書いたのは半年前だった

そんな状況だったから、車椅子を運べる大型車に というならわからんでもない(とはいえそんな状況もないようだ、普通に義母の車で病院に通っているらしい)

けどだったらそう言うべきだし、そのために金を貸してくれと言えばいい

そう言わずいかにも妻の実家のためだと言い、いい大人が車を買ってもらおうとする

その根性にひどく腹が立った

妹の旦那がこんなバカだとは思わなかった

今後、どう付き合うか頭が痛い

anond:20190112091859

スピノザさんやニーチェさんも、言葉こそ違えど自由は難しく、凡人には不自由な方がいいというようなことおっしゃってますからのう。

anond:20190112091630

まあ自由というのは強者特権から

凡人にはほどほどの不自由の方が住みやす

2019-01-10

男女の経済格差について

男の収入のほうが女性よりかなり高いか女性の方が経済的不自由しているように感じかねないけど、マーケティングでは消費財の購買決定の8割は女性が握っているとみなされていて、広告は主に女性向けに作られる

お金を稼ぐのは男でも、実際に使うのが女性ならばお金権力女性が握っているのではないかと思うんだけどどうだろう?

2019-01-09

労働に伴う不自由や心身の負荷などのコストに対する賃金が一番良い仕事ってなんだろ

要するに割の良い仕事

超有名私大左遷部署とか?

やっぱり特殊法人とか?

anond:20190109172805

ブロックして正解。

現実世界で女に不自由してなかったらそうはならないから。

何かしらのヤバイやつな可能性大。

2019-01-08

anond:20190108170241

反論されると、沖縄がどうこう…っていう今、関係無い話しだす日本語不自由な人のコメントが付くって本当だったんだ…

2019-01-06

anond:20190106174024

未だにN以下の端末つかってるの?

Bootloader UnlockしてOreoかPieのCustom ROMを焼けば?

Unlockできないような不自由メーカー製ならGearBestあたりで良さげな安いの買おう

anond:20190106045035

どうして禁止していたのかという理由にもよる

子供のためを思っての事なのか、ただ親がワガママだったのか

見かけ上不自由でも親の愛を感じて育った子は問題ないこれはマジ

2019-01-05

可愛かったら多少常識がなくてもマナーがなってなくてもお金がなくてもなんなら精神的にちょっと病気が入ってても女は男に不自由しないのに

ブサイクなだけでマナーや着こなしや清潔感社会的地位を身につけても売れ残るって

女って少しの美醜の違いで天国地獄を見ちゃうんだな

LGBTが国を潰すのではないよ。

そもそもLGBT自体はそう多くない。大半は一般的な異性との恋愛理想に置いている。

問題は、恋愛をした後に結婚して家族を作れるかという事。

今の世の中で家庭をもって子供を作って、不自由を感じずに暮らせる人が何割いるのって話。

政治家LGBT言い訳にしているけど、実際は無駄金を散々使っておいて国を豊かにするどころか

使い込んだ金をもとに戻すことも出来ずに税金ばかり跳ね上げているという結果が国を潰しにかかっているだけ。

使い込んだ金、着服した金、ばれたら即病院に逃げ込むという体たらくでは、国民云々の問題ではないもの


大体、経済を賑わせて景気をよくするなんて言ってた割に、じゃあそれで国民に支払われる給与は上がったかというと

一部は上がったかもしれないね、でも大半は変わってないでしょ。半分以上も上がったなんて言えないんじゃないの。

仮に給料あがりましたーって話になっても、その分税金あげますねーってされたら意味ないよ。

一時的に目に見える数字を増やしてあげるねって言ってるだけで、実際は引かれる額も増やしてあげるねって言ってるだけ。

視覚マジックを汚い政治家が行ってきてるだけなんだよね。

マフィアみたいな政治家が金の不満にグダグダ言うなみたいな反論してたけどね、そりゃ高みの見物してるだけの政治家じゃ

下々の暮らしなんてのは理解できるわけがないでしょう。

数字を誤魔化してるだけの詐欺師政治家をしている以上は潤うわけもないし、今後もどんどん出生率は下がる一方。


若者は、未来希望を抱くよりも自分が好き勝手生きれればいいかなー。どうせ年金もらえないしーって感じになっちゃってるよね。

結婚に関しては男女間の力関係が逆転したり均衡を保ったりしていたりで、それも原因の一つなんだけど。

今の世の中だと、女性陣が最初に考えるのは自分の実力に見合ってない年収を稼いでる男。これじゃ結婚率どころか行かず後家が増えるだけだ。

男は男で、稼ぎが悪いか結婚も早々に諦めるし、うまいこと結婚したとしても稼ぎのせいで家族から虐げられるだけという。

だったら結婚しないわーって人も増えちゃってるし、出生率なにそれ?いいものなの?みたいな感じ。

なんにしても、このまま税金をあげるだけならLGBT云々なんていちゃもんつけてらんないよ。

国民政治家を敵としてしか認識しなくなりそう。

白紙投票どころか、年配者以外はどんどん選挙いかなくなりそうだね。


LGBTが増えれば国が潰れるなんていっている暇があったら、国民安心して任せられるような政治してみろよと。

anond:20190105011209

ワイの家は電気ガス水道日常的に止まる家やったけど気にならんで?

気にならん人がして、気になる人はしないでいいんやで

あと、キミが不平等に怒るように、ワイも不平等に怒る

もしワイが手足臓器に不自由があったとしたら、五体満足なのに感謝もせず自身を傷付けてぬくぬく暮らしている人を見たら

その不公平さに対して怒るやろな

とは言え?自傷しませんけど、望んでも得ることの出来なかった誰かのために

意識高い毎日は送れませんし?今日増田無為に過ごしますし?

であればとりあえず小銭くらい良いんじゃないですかね?しかクッキーのおまけつきやで?やったじゃん

2019-01-04

anond:20190104010944

日本語不自由な奴だな。

ホモホモ連帯責任で嫌われるのは当然だと示してるのと読めないのかね?

賛同するかどうかはともかくとして意図を。

anond:20190104010637

ほんとに日本語不自由なやつだなぁ。

その例えが逆になっちゃってるのに気がついてない?女性専用車がある現実に合わせるなら言葉狩りにも従わなければ不平等なんだが……

anond:20190104004211

正しく文章を読み取れない己の無能を棚に上げて何を言ってるんだ?

伝える、なんて相手がその言語を解せる事が前提。君のような日本語不自由な奴は手に負えないわ。

日本語的に間違ってない文章を読み取れない無能が何説教かましてるんだ?

2018-12-31

anond:20181231145228

はてなーのうちニートでないものWeb屋かデータ屋で、この2つは美男美女ステータスの維持に何も不自由してないか

美男美女という評価に何か自分コントロール外の要素があれと呪うのは

増田民かつ収奪対象であるため社会的背景を異常なほど持たないという悲惨身上のものだけ

電子マネー

種類が多すぎるという記事が上がると、わらわらと寄ってきてごちゃごちゃ言う。

中でも一番バカなのはSuica統一しろみたいなこと。

日本には東京しかないと思ってる視野が極小な人なのか

東京以外は東京に従えと思ってる東京住民様なのか

単に知識想像力がない人なのか

JR東日本どころか鉄道もない場所なんかいくらでもあるし

たとえ地域バス会社互換機能を持ってるカード出してても自家用車しか使わない人は大勢いる。

なのに鉄道系のカードなら誰でも持ってるだろみたいな顔でアホなことを言う。

Suicaを持たなきゃ不自由するような世の中はクソだね。

2018-12-28

褒められるんじゃなくて愛されたい

表題から察せられる通り、私は人から褒められた経験こそあるものの、他人から愛された経験というのが激烈に乏しい。

友人も少ない、恋人ができたことなんて一度も無い。

正直に言って、これがかなり大きなコンプレックスになっている。

こういうことを言うと、親はあなたのこと愛して…などと言う人がいる。

かに現在、両親との関係は悪くは無いが、ただこれまでに全く問題が無かったかといえばそれは違う。

どこのご家庭でも大なり小なり多少の問題はあると思うが、うちの場合はまず、母親がかなり不安定な人だった。基本的には大人しい性格の人なのだが、ヒステリーを起こしやすい一面があった。母といえど他人なので彼女の正確な心の動きが分かる訳ではないのだが、ストレスが溜まりカッとなる、という感じだろうか。そうなると家の中にある物、大体は家具に当たっていた。明確に覚えている範囲では、子ども用の小さい椅子リビングの壁に投げつけていたことだろうか。これは今でも壁に傷が残っているので、子ども記憶違いではないはずだ。

あと、これは記憶がおぼろげだが、家の中で母が私を足蹴にしたこともあった。実を言うとこの辺は直接その時の記憶がある訳ではなく、よそのお母さんは子供を蹴らないという事実を知り、子どもながらに引け目を感じたとき記憶があるため、多分そうなのだろうという感じだ。

他にも色々、あるにはあるが、とりあえず子供時代の私は母を非常に恐れていた、ということだ。

これはあくまで昔の話であり、今の母は年の功なのか、かなり穏やかな人になっている。その為、現在私と母はそれなりに良好にやれている。

次に父親だが、一言でいえばかなり自己愛の強い人だ。

子どもの頃は、面白い良い父だと思っていたのだが、成長するにつれ彼の精神的な幼さが目に付くようになってしまった。詳細は省くが、言うなれば自分の子相手マウントを取りたがる親なのである

しかすると、この程度のことはごく普通ことなのかもしれない。経済的には、豊かとはいえないまでも不自由しなかったので、その点に関してはありがたいことだと思っている。傍から見れば、大人しい母に明るい父、中流階級程度の暮らし。恵まれている方なのかもしれない。

ただ当人の実感としては、あまり愛情を感じることが無かった。産み育てて貰っておいて言っていいことなのか分からないが。

二人とも子供に対する愛情が全く無いわけではないのだろう。ただ昔の母にはその余裕が無かったし、父は子供への愛情より自己愛が大きかったというだけの話だ。

メンタルヘルス系の書籍を読むと、精神的に満たされない事由の原因は親との関係に起因することが多いらしい。だからといってすべてを親のせいにして良い訳は無いが、まあ納得してしまう部分はある。

恋人ができたことがない、と冒頭で述べた。それ以上でもそれ以下でもないただの事実なのだが、そもそも私は恋愛に縁遠かった。

最近小学生でも彼氏彼女を作ったりするらしいが、私の世代だと、恋愛ごとに興味が出てくるのは大体中学生くらいだった気がする。そして私の中学時代は少しばかり悲惨だった。

私はまあ、生まれ持った顔立ちが可愛くない。ブスなのである。そこに人の言葉額面通り受け取ってしまう真面目さというか馬鹿さが加わってしまった。

中学では制服校則といったものに初めて触れたが、厳しめに作ってある校則部分的には破ることが前提で、先生方もそれを黙認しているようなものであった。

しかし真面目というか、もはや空気が読めない私はそれらをきっちりかっちり守ってしまっていた。髪の毛はおさげ一本結びで一房も出ることの無いよう、前髪は目にかからないよう七三、顔の横にも当然毛は垂らさない。ただでさえブスな顔をフルオープンにしていた。ついでに眉毛も整えたりなんてしなかったため、ボサボサの眉毛晒していた。

そして人から、主に男子からブス、キモいという誹りを受けるようになるのに時間はかからなかった。暴言は常に、一応女なので暴力こそほぼ無かったが、消しゴムをちぎったのを背中に投げられる、くらいはされたものだ。個人的には、私や私が触ったものを汚いもの扱いされるのが心に刺さった。(これに関しては小学生の時にも似たようなことをされた。「○○(苗字)菌」といって人をばい菌扱いして擦り付けあったりするやつ)

中学三年間男からはそんな扱いを受けていたため、結果として男子というのは得てしてそんなものなのかという認識根付いた。

私を馬鹿にしていたのは、何も男子だけではない。

一年生のうちから男子には中傷されるようになったわけだが、そんな中でどうしてか私に親しげに話しかけてくれる女の子がいた。一応、友達グループのようなものがあって、私もその中の一つに所属していたため女の子友達はいた。

だがその子は私のいるグループより遥か上のグループに居る、所謂クラスボスポジションの子だったのである。どうして私なんかに声をかけてくれるのか不思議ではあったが、当時は単純にそれを嬉しく感じていたのである。当たり前だが、それには裏というか、そう呼称するにすらふさわしくないアレがあったのだが。

中学入学当初、私は成績が恐ろしく振るわなかった。そのため親の方針により二年生前から塾通いを始め、成績を向上させることに成功した。だがここで、勉強を始めたことにより脳がよく働くようになったのか、あの女の子が考えていたことにも気付いてしまった。

要するに彼女は、話しかけられた私の反応を見て面白がり、それを同じグループの子と一緒になって嘲笑っていたのである

その後、私がその子と会話することは二度と無かったが、一度そうした悪意に気付いてしまうと、芋づるのように過去記憶が掘り起こされ、疑心暗鬼になるものだ。

失礼を承知で言うと、同じグループにいた友達のことを疑うことは無かった。私と同じグループとは、つまり「地味」なグループのことであり、仲間内で結託しなければ教室内での最低限の権利的なものが危うかったかである

私の中学時代は大半の男子と一部の女子に蔑まれていた生活だった。

それでも友達になってくれた当時の友人には心の底から感謝している。私が中学校に通えたのは彼女たちのおかげである中学卒業と同時にほとんど連絡を取らなくなってしまったが。

中学がそんな環境だったため、私が初めて恋愛ごとに触れたのは高校でのことになる。

中学時代ろくに部活動に励まなかった私は、高校とある文化部に入った。

そして、そこにいた同級生男の子を好きになった。

彼が特別に頭が良かったとかかっこよかったとか、そんなことは無かったように思える。ただ、男子は皆私をキモいもの扱いするのだと思っていた私にとって、何を蔑むこともなく接してくれる彼は特別に見えたのだ。わりと人生最大級に浮かれていた気がする。

だが、彼も所詮男子高校生だった。いや男子高生全てがそうな訳ではないのだろうが、かいつまんで言えば彼は、可愛い女の子コミュニケーションを取れることをステータスだと思っているタイプの男だったのである

この表現で伝わるかどうか分からないが、自分を正しくブスだと認識している私は当然ショックを受けた。彼が可愛い女の子に対してする態度と、私にする態度が同じでは無かったことにも気づいてしまった。

それから程なくして彼は、同じ部活の後輩(可愛い)と仲良くなる。この時点で部活を辞めてしまうなりすれば良かったのかもしれないが、駄目な方に真面目な私は三年間きっちり同じ部室に通い、好きな人と後輩のイチャイチャを見ていた。

勝手に舞い上がった私が完全に悪いのだが、このとき受けた傷はちょっと今でも治っていない。

同じくらいのタイミングで、高校生にもなるともう勉強を頑張るだけでは認められないことも悟ってしまった。

基本的に真面目な生徒だった私は、試験前に先生のところに質問に行ったりしていた。そうした勤勉さを先生は褒めてくれる。それは私にとって少なからず嬉しいことだった。だが、先生別にわたしのことを特別好きではないんだとも思うようになっていた。先生方が好きなのは、成績こそ上位ではないが、愛想がよくて人懐っこい生徒だ。用事が無ければ話しかけられない私と違って、何は無くとも寄ってきてくれるような子が好きなのだ

学校先生だって人間なのだから好きな人とそうでない人とがいて当然だ。

高校で気付くなんて遅すぎたくらいだ。

学校先生だけじゃない、むしろ世の中の人間の大半が私みたいなのじゃなく、懐っこい子が好きなんだろう。

そういう子は、だいたい彼氏がいて、友人も多くて、幸せそうにしてる子が多かった。

ここで私は、ようやく自分の求めているもの理解した。

勉強して、それで褒められたり、評価を得ることは出来る。

でも、それで人から好きだと思われることは無い。

から向けられる愛情は、お勉強いくら頑張っても手に入らないのだ。

そういうのは、(いかんせん愛された経験に乏しいので憶測だが、)可愛い容姿とか愛想とか機転とか、あるいは自分への自信とか、大体私が持ち得ないもので得られるものらしい。

色々ある中で、気遣い笑顔を忘れないでいられるというのは素晴らしいことなのだろう。

だがどうしても意地悪く考えてしまうのである

愛されている彼女たちは、はたして容姿を貶されたり善意だと思っていたものが実は真反対のものだったり、そんな経験をしてきたんだろうか。

精神的に安定した大人が築く家庭で育ったんじゃないだろうか。

少なくとも彼女たちの顔は、私より可愛く見えた。

自分が触ったものを人が触るときに、いちいち怯えたりするんだろうか。

高校で気付いたこ事実は、高校卒業してからもだいたい事実だった。

ついに真面目の殻を破れなかった私は、愛されないまま今日に至ってしまっている。

そして今日も私の周りには、愛されている可愛い女の子がいるのである

の子たちだってそれぞれに苦労したり、努力したりしてるなんてことは分かってる。

でも、私だって少なくとも人並みには辛い思いをしてきた。

勉強も、高校を出てから仕事も、頑張ってきた。

なのになんであの子たちは愛されてて、私は誰からも愛されないんだろう。

この先頑張っても、私が欲している愛情を得るのはああいう子たちなんだろう。

欲しいものが手に入らないのに、頑張る意味ってなんなんだろう。

私が悪いのかな。私の出来が悪いから。真面目なばかりで空気が読めないからなのかな。

少しずつ、お洒落も化粧も覚えてきた。少なくとも中学の時よりはましだ。それでも私が誰かに愛されることは未だ無い。

ひたむきに頑張っていればいつかは手に入るのかな。

いつかっていつだろうな。

愛されないのに何で生きてるんだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん