「全面的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 全面的とは

2019-05-18

社会が終わった理由

 昔はうまい怒り方をする鬼、いい鬼がたくさんいたけど、そういう人が次第に死んで

単に女子供が嫌いなだけで怒ってるだけなのがバレバレのくっせえ鬼が平成に入り激増して

以来、女子供が勝って、鬼は全面的に信頼を受けることがなくなった

 今でも最悪で、ろくな男はいないので、男の作る社会流行っていないし、人間のクズしかいないか

普通に女子供に勝てていない。

2019-05-17

anond:20190517155310

売れた場合でも、印税契約からなんも増えないよ

実売100%でも0%でも印税は同じ

増刷がかかれば、その分印税は増える

あと、小説家の力量の話だけど、力量はある程度分かった上で出版社発注してるわけで

特に今回の津原やすみ先生大御所

納品後の価格設定や刷り部数、宣伝方法等は出版社全面的に決定権があるので

その部分を作家先生責任を求めるのは酷ではと言う話

責任が0%とは言わないが、ほぼない

しろ、今回のケースは作家自身ネームバリュー出版社宣伝力を上回ってると言える。だから即別の出版社から発売が決まる。

ソフトドリンク」と「飲料水

多様な価値観否定し「万人受け」を至上価値とするのならならば、

ソフトドリンク(清涼飲料水)」は全面的販売禁止にして

飲料水」だけにすればいい。

『誰かが満足する』ではなく、『誰もが不満を抱かない』への誰得な移行。

宗教はいいけどスピリチュアルが嫌い

厳密に言うと◯◯パワーみたいな得体のしれないやつが嫌い。

◯◯パワーみたいな考え方って人を殺しかねないと思うから

 

宗教ってのは生きる上での助力になるものって思ってて、新興宗教だろうと意味不明儀式があろうと基本的には理解はできるんだよね。(共感ではない)

儀式とか教義によって精神の安定をもたらすと言うか。

もちろん、エホバの証人みたいに輸血禁止とかは現代においてどうなの?って思うし、オウムみたいなテロを起こすのはありえないけど。

大半の宗教信者、つまり原理主義的ではない宗教信者はそこまで極端ではないと思う。

全面的肯定は出来ないけど、まあ理解はできるって範囲

 

パワースポットとかパワーストーンみたいなのもまだ理解できる。

パワースポットって言われるような場所に行ったらリフレッシュできるようなところが多いだろうし、

パワーストーンだってオシャレすれば気分が変わるっていう延長線上にあるとも言えなくはない。

 

んで◯◯パワーみたいなやつってのは嫌い。

「◯◯パワーを整えると病気が治る」みたいなやつ。

 

ここまで書いてて気が付いたけど、◯◯パワーが嫌いって言うか、身体に関わる非科学的主張が嫌いみたいだわ。

極端な無農薬主義とかも嫌いだし。

 

ちょっと考えがとっちらかりすぎてわからなくなってきたから終わるけど、とにかく非科学的なやつ、特に身体に関わるやつは嫌い!

2019-05-16

anond:20190516073418

全面的同意する。子持ちもそれなりに大変なのだろうが、子持ちではない層に彼らの気遣いをする余裕なんて無いのだ。低年収地方格差自業自得と叩かれてきたのだから子持ちの苦労も自業自得のはずなのだが。そしてさら子育て費用として税金とかが取られるのかと思うと…

子どもなんか作らなくても死ぬことはまず無いのに、好きでやったんだから自分でなんとかしろとは言いたくなる(仕事はしなきゃ飢え死にするのだが。子孫と社会の存続という観点ではよくないけど)

anond:20190516073418

30歳会社員でも同意しかないよ

いろいろ批難される意見だろうけどこの主張に全面的に頷ける

anond:20190516073418

全面的同意

引越すとか仕事変えるとかそういう選択はしない代わりに、満員電車乳幼児を乗せられるというのが、興味深い。

これを指摘すると「子育て世代冷遇されている!!」とか言って弱者ぶるんだろうけど。

2019-05-14

満員電車ベビーカー反対派の意見を少しだけ聞いてほしい。

タイトルにもあるのだが満員電車ベビーカーを乗せるのは反対である、とだけ書くとなんとなくだが、とても炎上しそうである

ここで、賛成の方々やお母さんたち(お父さんかもしれないが今まで目についた意見女性が多かったため、お母さんとさせていただく)にお願いがある。

まず、反対というだけで目の敵にしないでほしいのだ。反対派の人間理不尽理由で反対する方々や実際に罵声を浴びせられればそんなことは難しいのかもしれない。

それはもう仕方がない。

他人にあたりたくなると思う。

今回批判承知の上で書いてみた。

これを読んでも納得できなければ気が済むまでどんな言葉を投げていただいても結構である

何があってもベビーカーには絶対配慮すべきで私には人の心が足りないというのであればきっとそうなのだろうと自戒をしようと思う。

また、これも炎上しそうなことではあるが、お母さんたちは日々の子育てや家事に加えて仕事に行かなければならない現状でいっぱいいっぱいなのだろうとは思う。

ただ、そのうえで更に、というのは酷なのだろうとは思うが自分事情他人には理解してもらうことは難しい、無理に理解させるのは悪手だとわかってほしい。

お母さんたちがいっぱいいっぱいであるように、子供をもっていないその他の人にもなんらかの事情があるということを分かって欲しいのである

そのため、これも無理には読まないでほしい。これもあくまで私の考えであり、誰かに強要するものではないかである

あと自分の考えをまとめながら書いたらめっちゃ長くなってしまった。申し訳ない。

※以下に述べるのは既婚・子なし(いずれ欲しい)・東京-埼玉間の電車ユーザー意見である

前提として今回の満員電車の条件は混雑率200%(体が触れ合い相当圧迫感があるが、週刊誌程度なら何とか読める)程度のものとする。

・まず反対する理由としては単純に「お互いに、危険であるからである

こちからお母さん方へは、お子様に意図せず危害が加わってしま場合である

ある程度身動きが取れる、全員がつり革や手すり(?)に掴まれる様な状態であればよいのだが、それ以上の混雑率になってしまった場合、急ブレーキ電車の揺れで自分の体を支えることすらままならずにベビーカーのほうへ倒れてしま可能性がある。Togetterに、このような記事もあったので参考にしてほしい。

子連れ満員電車に乗ることはなぜ危ないかの具体例→「首都圏に詰め込みすぎ」「フレックス勤務を進めて」(https://togetter.com/li/1301648

こちらも細心の注意を払っていても、万が一、億が一のことがある。

そのときに私も後悔したくないし、後悔をさせるようなことは嫌なのだ

・お母さんたちからこちらにはベビーカーで轢いてしまうといった危険がある。

私も過去電車でではないが轢かれたことがある。

痛かったし、轢いた方は謝罪言葉もなしにどこかに行ってしまわれたためあまりよくない記憶として残ってしまっている。

もちろんそのような方は一部であることは承知である

しかし人の密集していない場所でも人を轢いてしまものを密集している車内へ持っていった場合車輪で足を踏んでしまい、ケガを負わせてしまう、といったケースも想像に難くない。

その場合、子持ちの方への印象が悪くなるだけであればまだしも、気が立っている方によってお子さんやお母さんにまで危害が加わってしまうかもしれない。

朝の電車に乗っている方が全員いい人とは限らない。

しろ気が立っている方が多いように感じる。

全員が性格に難があるのではなく、冒頭にも述べたがおそらく多くの人ががいっぱいいっぱいなのだと思う。

そのような人に不満をぶつけても良い結果は返ってこない。むしろお互いが嫌な思いをするだけなのだ

・また、この話になると出てくる意見が「ベビーカー使用していない人間が次の電車を利用し、ベビーカーを乗せるように努力すればいいじゃない。」といったもの

(恐らくこれは反対派の中でも「ベビーカーのせいで自分のスペースが侵されるため不愉快」といった考えの方に向けたものだと思うが、)

これも混雑具合によるが、人間が一人降りたくらいで解決するものなのだろうか?といった疑問がわく。一人降りたところで満員なのも危険なことも変わらない。

・以上のことを踏まえると、ここまでのリスクを冒してまで満員の電車に乗る理由が分からないのだ。

きっとお母さんたちと私の溝はここにあるのだと思う。

この件で炎上してしまう一部の発言の原因も(全面的に悪意が出ているものは別だが)ここなのではないかと思う。

からいから疑問に思ってしまうのだ。

私は理由を知りたくて調べてみた。

子供病院仕事へ行くために保育園に預けなければならないというのが主な理由であるように思う。

しかし、私はそれがどうしても満員電車に乗らなければいけない理由とは結び付かないのだ。

もっと言うと大切な我が子を危険さらすことと天秤にかけてまでやらなければならないことなのかが疑問なのだ

病院であれば通勤ラッシュ時間をさけて予約なり受診はいかないのか。

仕事にしても在宅ワーク電車に乗らない範囲での仕事をするということはできないのか。

子供もつから仕事であっても、時間を遅らせての出勤等も難しいのか……。

私には子供がいない。

から想像するしかないので現実そんなに甘くねーよといわれたらそれまでである申し訳ない。

・再度書くがあくまで私個人意見である

一番良い解決方法はもちろん満員電車をなくすこと。

それは誰もが分かっているし、この問題に関するいろいろな記事等の結論もそのようなものだった。

しかし、それが分かったところで、明日からすぐに満員電車をなくすこともできない。

危険なことも変わらない。

私も子供が大好きである

からこそ、その子供が危険な目にあってしまうことが怖いのである

今のところまだ起ってはいないと思うが死亡事故が起こったとしてもおかしくない現状で、子供を守れるのは親だけなのだ

この現状が、何とか変わればよいとおもう。

みんなが子育てやす日本であってほしい。

ここまで読んでいただけて感謝している。本当にありがとう。すべてが完全に私の主観のため気に障ったら申し訳ない。

2019-05-13

NGT48について

別の第三者委員会

AKS側の第三者委員会が発足して、AKS記者会見が行われたが、結局は不十分な説明対応が露呈した。

第三者委員会のやり直しの意見が出たが、AKSとしてはそれは無理な話である

そうすると別な第三者委員会を立ち上げるとするなら、メンバー側での労働組合任意団体たいな形で出来なかったものかと思う。

無論、年長者で二十歳そこそこであるしか未成年者が居ることを考えれば保護者達が強く介入できたのではと思う。

メンバーにしても、黒側、白側、そもそも無関係又は、厄介ファンと手を切った等、立場はいろいろであろう。

からこそ、弁護士だけではなくカウンセラーのような立場の人も入れる事で、犯行Gとの接触があったメンバーに対しても、処分の落とし所が作れたのではないかと思う。

起訴になった理由

まず、犯行後逃走せずに公園に移動し話し合いに応じたこと。また罪に関しても全面的に認めている

犯行Gマンション内の部屋を借りていたことで、ご近所トラブル程度に収めようとした?AKS管理が行き届いてないじゃない?的な警察判断

示談書は作成されてないが、今村氏が取り調べで犯行Gに「よく言い聞かせる」メンバーにも「注意する、再発防止対策をする」事件イメージを表に出させないよう、穏便に済ませたい証言をしたのでは?

又、犯人は初犯であり今後も続くようなら、ストーカー規制法適用するとの警察判断今村メール最初暴行強盗傷害 その後のメールでストー規制法で対応

初犯で起訴、結果執行猶予でもストーカー規制法で、逮捕歴有りで実刑?でも大差ないからなのか?

今後の山口真帆

NGTをやめるとの決断尊重したい。ただ心配なのは活動について今後AKS圧力とかがなければ良いなと思う。

秋元氏と話が付き今後の活動が、不利にならないよう約束されていればいいけど。

民事裁判証人として出ることもできるが、ある程度の円満というかファンが今後を期待しているだけに、これ以上の泥沼化は必要か?とも思ってしまう。

犯行Gから慰謝料より、ファンからの温かい思いをたくさん受けてほしいと思う。

民事訴訟

いわゆる黒メンバーが出てくるのか?裁判間中芸能活動できるのか?

anond:20190426211521

ブコメキチガイ意見一覧。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20190426211521

お節介普通に嫌だよ。親しくもない人なら尚更」

同人誌とはいえ有料で商品を売っておいて、誤字脱字を指摘されると「親しくもないのにお節介」とは凄まじい。農家が傷物の野菜を売っておいて、客に指摘されたら「親しくもないのにお節介」と開き直るようなもの。「うちが八百屋をやっているのは、あくま趣味なんです」ってか? 「親しくもない人」に商品を売ることを選択したのは増田なのだから、いいことであれ悪いことであれ、その選択の結果に責任を持つのは当り前だ。「趣味」を言い訳にすんな。

「「校正やってくれて有難いと思え」的な意見散見されるけどさ、ハンドルネームだけの繋がりの一読者が趣味製作領域にどんどん踏み込んでくるそういう感じが嫌だったんじゃないの?」

「いや普通に嫌でしょ。だって趣味やで。なのに頼んでもないのに毎回誤字脱字報告て。Aさんはたぶん親切でやってたんだろうけど。「結構です」ってはっきり言えたらよかったね」

はい、また来ました。「趣味」の特権化。だったら完全無料でやれよ。有料ならそれは商品なんだよ。一定額以上儲けたら課税対象にもなるんだよ。

「「他人ミスの指摘」なんて「一緒に良いものを作るという目標を共有した同僚」しかやっちゃダメなこと」

何、その謎ルール。変な俺様ルールを作って勝手一般化してんじゃねえよ。頭大丈夫か?

「 (ブコメ宛)修正を直せるのは「刷る前」しかないんですよ、紙の本は」

おまえ本当に紙の本読んだことある? 正誤表って見たことないか。 

全面的増田の肩を持つ。製品として販売してるならクレームは当然だけど、アングラ趣味として「頒布」してるもの文句はつけられない。作品はその人の第二の命で、他人が口出す筋はない」

から製品として販売してるっつーの。他人批評されたくなければ誰にも見せず、大事しまっとけ。永遠に

「Aさんに校正頼めと言う意見特に報告しなくていいようなことをここまで毎回言ってくる人が付き合いやすいとは思えない」

だったら報告が来ないように自分で誤字脱字をなくせばいいんじゃね?

普段仕事とかでも悪気なく間違いを延々と指摘され続けたら普通に病むと思うんだが」

努力しているのに延々と間違いを繰り返す人は既に病んでるね。

「やめたいときにやめられる自由がある余暇活動に何をカイゼン活動をご開陳しちゃってるの?あげくスターまでつけて君ら文字しか読めないバカなの?実費頒布商売区別も付かないバカも」

余暇活動だと瑕疵の指摘を受けない聖域になるのかね。ならないよ。公共空間文字以外に何を読んでもらいたいのやら。お前の脳内だけの俺様ルールか? 「実費頒布」と自称していれば大儲けしても税務署は見逃してくれると思ってるの?

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

きりがないからこれぐらいにしておくが、趣味で書いたものをただ人に読んでもらいたいだけなら紙の本にする必要はなく、どこかのウェブサイト投稿しておけばいいだけの話だ。コメント欄を閉じ、メールアドレスを非公開にしておけば誤字脱字の指摘は一切来ないよ。もっともその場合「私が貰って嬉しいと思うタイプ感想」も貰えなくなるけど。知り合いだけに読ませてヨイショだけしてもらいたいなら会員制のメーリングリスト配信する方法もある。そうしなかったのは何故か?

なんだかんだ言って、人から褒め言葉だけを貰い、あわよくば趣味実益にしたかったんだよね。

2019-05-10

anond:20190510005440

星はあげられないけどいい増田だと思うよ。全面的になるほどだったよ。

2019-05-09

anond:20190509090034

全面的に賛成する

もはや衰退するしかない日本においてもっと大事なのは我ら国民血税を1円たりとも無駄遣いしないこと

選択と集中」を進めていかなければならない

その過程では皇室をも聖域としてはいけない

くだらない儀式は撲滅すべきだ

ついでに言えば日本人口も多すぎる

6000万、いや5000万人ぐらいまでは減らしていかなければならない、さもなくば破綻している財政の再建はできない

実名告発をためらう必要はありません!

anond:20190509223349

1 その図書館実名をここで挙げてください。

2 図書館員に過失はなく、問題の原因はクレーマーにあるので私は図書館員の味方であるということを明確に意思表示してください。(既にされているようですね)

3 上記1と2が書き込まれた画面を図書館職員の方に見せて「これはあなたのことです」と説明してください。これはあなたでもあなた以外のどなたでもかまいません。

4 クレーマーを目撃した方は、上記1と2が書き込まれた画面をクレーマーに見せて「ここに書かれたクレーマーとはあなたのことです」と説明してください。

追記

元増田さんの追記を見ました。

ごく一部のたわごと無視して問題ありません。

これは本当にちゃんとご理解頂きたいのですが、私を含む大多数の読者は、あなた全面的に支持しています

から大丈夫です!

私が提示した解決策についてですが、

3と4は他の協力者でもできますが、1は元増田あなたしかできません。

これ以上被害者を出さないためにも、是非勇気を持って実名告発をお願いします!

追記2)

http://b.hatena.ne.jp/entry/4668535131682274402/comment/camellow

>>camellow マジうぜえなコイツ。<<

こちらも不愉快なのでブックマークをすぐに外してください。

2019-05-06

NGTのこと

NGT事件を、遠巻きにずっとみている。

ツイッターフォロワー熱狂的な48グループファンがいて、

その人を介して、新曲出るんだな、今こういう子を推してるんだな、と知ってきた。

去年の総選挙は一票だけ、その人の推しに入れた。

彼女順位が上がれば、仲良くしているフォロワーも喜ぶだろうという気持ちだった。

から最初最初は、その人のリツイート事件を知った。

その人が、事件についてツイートしたのは、その時だけだった。

わたし自分で、事件について色々調べている人のアカウントフォローした。

色んな考察やまとめ情報毎日流れてくる。

その中に、

運営が、犯人を不起訴にしただけでなく支配人まで隠したのは、総選挙に関しての後ろ暗いところを隠したいから」

という説があって、総選挙に関してなにか知られては困ることがあるなら、あの不自然対応も、ありえるとは思うんだけど。

全然犯人動機がわからないのね。

話がしたかっただけなら顔を掴む必要ないし、仮にレイプ目的だったなら、なんで運営犯人を隠すの?全面的に訴えて勝たなきゃいけないでしょそれ。

総選挙の黒い話が本当だとしても、大量に投票していた客が性犯罪で捕まられると運営が困るの?なぜ?

メンバーが関わっていた説もあるけど、「メンバーメンバーを襲うようにけしかける」と「総選挙不正を隠匿したい」がいまいち繋がらないの。

メンバー犯人と繋がってたから、繋がってないひとが襲われる?えっなぜ?

繋がったメンバーが上位になる、繋がらなかったメンバーランクインできない、それだけでしょ?

総選挙不正に関わっていた犯人と繋がっているメンバーがいて、帰り道で襲うようけしかけた」

なぜ?

襲わせてどうしたかったの?心に傷を負わせて辞めさせたかったとか?

だとしたら運営は、めちゃくちゃ、繋がってたメンバーを怒らなきゃいけなくない?

総選挙不正が世の中にバレてしまうかもしれない、重大な、めちゃくちゃ余計なことしたんだよ、なぜ不問?

あとは週刊文春犯人と繋がってて、スキャンダル捏造しようとして失敗した説もあって、

それもまた運営が「おいおいおい余計なことしてくれんなよ」ってなると思うんだけど。

犯人に、訴えたら全部喋るとかそういう風に言われてるのだろうか…

やっぱどう考えても、「繋がることを拒否していたメンバー危害を加えた」理由がわからない。

どうしても繋がりたかった、けど拒否された、それが許せなかった?だとしたら悪いのは、犯人だけでは?

犯人に、総選挙不正バラすと脅されてるの?だとしたら、今もうけっこうバレちゃってるけど…

わたしがこの事件からずっとずっと目が離せないのは、

わたし最初事件を知るきっかけになったフォロワーが、

この件についてなんにも言わないから。

心のなかでは色んなことを思っているのだろうけども。

総選挙ランキングは、ファンの、推しへの愛だと言っていた。

結婚宣言が出たときあんなに怒っていたのに。

ファンの愛の証だったはずの総選挙が、裏で操作されていたんだよ。怒れよ。

https://anond.hatelabo.jp/20190506100957

俺はもちろん専門家じゃないし当事者でもないので、読んだ幾冊かの本や番組から判断となるが、

昭和天皇東条英機が当初は開戦反対派(というより、開戦を望む主戦派を押さえるために東条が登用された)というのは、誰が良識的で誰が空気に流されてしまったのかという点について示唆的だと思っている。

当時の背景として原油が採れない日本が、中国大陸をめぐる権益米国対立していたにもかかわらず、戦力の源である原油の輸入を米国に頼らざるを得ないという、外交的にやってられないほど厳しい環境下にあり、

もう一方の背景として、米国と和平を続けるには中国大陸から全面的ではないにせよ)大きく手を引く以外の選択肢がなかったにも関わらず、

中国大陸陸軍は戦友の血であがなった中国から黙って手を引くなど到底受け入れられず、統帥権干犯を楯にして政府から撤退命令を出せない状態だったと認識している。


で、陸軍が言う事を聞かなきゃ米国和解できないんだから陸軍大将であり開戦反対派」である東条英機首相に任命した所までは筋が通ってるのだが、

その先がなんだか不透明で俺にははっきり分からなくなっている。


陸軍は西でしか戦ってないので、東の米国なんて海軍がなんとかすりゃいいだろとしか思ってなかった。

これは分かる。

海軍米国がやべえ相手認識していたが、山本五十六ですら「勝てない」とは言わなかった。

これは本気で勝機はあると思ってたのか、単に立場上「勝てない」と言えなかったのかは分からない。

ただ、昭和天皇東条英機も「米国と戦いたくない」とは思っていても、「米国と戦ったら絶対負ける」とまでは考えていなかったであろうと思っている。

だって陸軍統帥権理由政府にたてついてるなら、統帥権を持ってる天皇に逆らえるわけないから、天皇が引けといったら引かざるを得なかったはずだからな。

実際、終戦だって最終的に天皇がやめろと言ったからやめたんだし。

そう考えると、昭和天皇は「米国と戦えば敗滅必至」とまでは考えていなくて、あくまで「東条が上手い事、波風立てずに陸軍を纏めてくれる事」位しか期待してなかったのだろう。

その状態米国から原油輸出打ち切りを告げられ、昭和天皇も東条も「陸軍あくま中国から手を引かせて米国要求に屈するか、勝つ可能性に賭けて米国と戦うか」の二択となり、後者を選んだ、というのが俺の認識

東条と同じ状況なら俺でもそうすると思うよ。

そこで屈して原油の禁輸を回避したとしても、その先の将来像が全く描けないからな。

そんなわけで、ここに至るまで、大衆の「た」の字も出てきてないんで、

正直、当時の大衆が開戦賛成だろうと反対だろうと結果は変わらなかったんじゃないかと思う。

仮に大衆になんらかの決定権があったとしても、それが「隠忍自重して開戦を回避する」という判断を下したとは想像しにくいし。


そういう情勢だった事を考えると、よく言われる「軍部暴走」というのは、当たらずとも遠からであるとは言える。

陸軍統帥権を楯にして政府外交の足を引っ張ったわけだし、海軍は正しい戦力分析政府に渡せなかったわけだからな。(俺としては、負けるものを負けると言えなかった海軍責任陸軍より大きい気がしている)

米国との開戦が避けられれば後はどうでも良かったかと言えばそんな事はないと思うが、少なくとも「なぜ天皇総理も開戦反対派だったのに最終的に開戦に賛成したか」と言えば、この陸軍海軍の間違いが主要因の一つだったと言える。


から戦後改革は、半分は悪くない線だと思っている。

統帥権とか無くなって総理大臣が自衛隊最高司令官になったから、陸軍外交の足を引っ張る事は一切できなくなったのは大きい。

(※だからちょっと前に首相自衛隊最高指揮官だと言った事に対して妙なバッシングが加えられた事について、俺はバッシングした人たちこそ正気を疑いたい。

首相最高指揮官である事は、自力で勝ち取ったとは言い難いにせよ、第二次大戦で流れた数万トンの血で贖った成果の一つと考えているので)

ただ、もう半分は戦後も直せていないんじゃないかと思っている。

もう半分というのは、『陸軍海軍がそれぞれの組織内の空気を読んでしまい、「上の言う事も聞かねーし、上に正しい状況分析提供できねえ」って状態だった』事で、これが何よりヤバかったと思ってるんだが、

なんか最近、記録隠しとかさ。

それヤバくない? って思うんだけどね・・・


日米開戦時と同じ轍を踏まないようにするには、

・軍は政府絶対服従する。

・軍は軍事専門家として政府に適切な判断材料提供する。

国民国家が重大な二択を迫られた時に最終的な決断を行う。(結果の良否はともかく、brexitの投票みたいなやつね。戦前なら天皇がこの役割だが、今は主権在民だし)

・その政府国民が正しく判断できるように、軍および官僚情報絶対に曲げない・隠さない。

最低でもこの4点は必須だと思ってるから、記録隠しだけは何が何でもダメというのが俺の立場

2019-05-03

スタジオアリス撮影した子の可愛さへ疑念を抱くのは理性的から

子を持ったことのない人は非常に理性的だと思うのです

子を持つと否応なしに人間動物としての本能認識させられます

例えば私が経験したことから抜粋すると公園で息子を遊ばせていたら散歩中の大型犬が無邪気に走り寄ってきて、逆毛立つような感覚に全身が覆われ、息子と大型犬の間に入り大型犬を静止しました

左手の手のひらを大型犬に向け、右手無意識に強く拳を握りしめ、大型犬が更に近付くようであれば私はその拳を全力で振り下ろしていたでしょう

まともな喧嘩の1つもしたことない私の身体意識せずとも戦闘態勢に入ったことへ対し、大型犬が静止したことでハッと我に返った際に驚愕しました

大型犬を殴ろうという意志はなく、殺そうとする意志もありませんでした。意識にあるのは目の前の危険存在排除するという一心でした

冷静な方々は気付いていることでしょう。結果として私が理性を失って大型犬を殺そうとしていたことを。私は私の本能がそれを実行しようとしていたことを全面的に認めます

私は男ですから妻の妊娠がわかり、そして息子が産まれて少し経っても私の中にはそこまで親としての本能は芽生えていなかったと思います

妻の妊娠がわかり、そして息子が産まれて少し経っても私の中には理性が訴える「常識的に考えて夫は出産したばかりの妻と新生児たる子をしっかりと支えるものだ」ということしかなかったと思います

その当時の小さな変化と言えば街を歩く小さな子供を見かけては「息子もあのように育つのだろうか?」「新生児抱えて電車とは大変そうだな」と頻繁に考えるようになったくらいです。子供視線が向くようになりましたね

私が動物的な父親である自覚したのは今回お話させて頂いた大型犬を切っ掛けとしてです。自身本能自覚しました

おそらく女性場合妊娠期間があるのでもっと早期に動物的な母親である本能自覚するのではないか?と考えてます

そういう切っ掛けがないと父親としての本能的な自覚が持てないのか?という疑問を持つかもしれませんが、それも何か違うような気はしま

そうでなければ自分の身よりも咄嗟に息子を優先する行動は取れないのではないか?と思うのです

普通弱者を守るだろう」という理性的判断なく無意識身体が動くことを説明するには、私がそれ以前から動物的な父親だったと考える他ないのではないでしょうか

はっきりとしない態度ではありますが、私はいつの間にか息子と過ごしているうちに理性でも本能でも父親になっていたわけです

スタジオアリス撮影された子供写真可愛いのか?と問われたとき返される言葉肯定です

その肯定は理性のものではありません。本能による肯定です

皆さんが疑念を抱くのも仕方がない。何故なら皆さんは理性的で冷静だからです

親としての本能に踊らされ過ぎるのも難ではありますが、この程度のことであれば苦笑しつつ暖かい目で見守って頂けると大変ありがたいと感じます

すみません親バカ

2019-04-28

アベンジャーズ END GAME は最高と最悪が同居してて辛い。

タイトルから察せる通り、以下はMCU作品群(特にエンドゲーム)の重大なネタバレを含むので、自己責任で読んでくれ。

まず始めに言っておくと、この記事通りすがり他人のクソデカ感情を吐き出すために書いたお気持ちブログであることを承知の上で読んでほしい。

暇でもなんでもいい、別に誰一人として読まれなくてもぜんぜん構わないけど、自分一人で抱えるには大きすぎる感情ジェットコースター体験した私が気持ちを整理するためのもので、読み終わった後に胸くそ悪くなったとか、そんなどうでも良いことで喚くなとかいう苦情は受け付けてない。

私が私のために書く私の気持ちを整理するお気持ちブログだ。ここまでで、なんだコイツと思ったヤツは悪いが帰ってほしい。












まず始めに言うと、このたび2019/04/26(日本公開)の「アベンジャーズ エンドゲーム」は最高の映画だった。

私は前作「インフィニティー・ウォー」を劇場で見てから「エンドゲーム」が公開されるこの日を、ずっと待ち遠しにしてきた。と同時に、死刑宣告を言い渡される日だと思ってきた。

そこについての詳しい話しは後ほどとして、弊推しキャプテン・アメリカだ。ここからは8割かれの話しになるので、それを念頭に置いて読んでほしい。


上映が始まり、私はすぐにこう思った。

最高だ。

キャプテン・アメリカカットはかなり多い方だと言って良いし、何よりその美しい顔面が際立つシーンが多くて終始動悸が止まらなかった。

登場初っぱなの髭を剃り終わったシーンなんかは大変興奮した。鏡越しに送られる目線にゾクゾクした。青い瞳が堪らなく美しかった。

過去に跳んだ先で、「アメリカの尻」と揶揄され腰からヒップラインがドアップになって私が失神しそうになったり、宿敵のフリをするために「Heil HYDRA」と言って見せたり(!)、タイミング悪く過去自分VS.現在自分の凄まじい戦闘を繰り広げたり。

最終決戦なんかムジョルニアを使って(持てたの!知ってた!!でも公式でやると思ってなかった!!)、盾とのコラボ技を披露して無双するシーンなんかもあって、私は終始死にそうだった。



公式で見られないだろうから二次創作に期待していたアレやソレがすべて公式で起こった。

何を言っているかからないだろうが私にも未だによくわからない。公式が最大手だった。

上映中、頭に過ぎるのは命日の二文字だけで、あまり怒濤の展開に呆然スクリーンを見守るしかなかった。

こんなにも美しくもたくましい推しの姿をこんな大画面で見てしまって良いんだろうか。私は明日死ぬんじゃないだろうか。

決戦が終わったとき、私は本当にそう思ってたし、うぉーがしびってあれこれの解消し切れてない部分も、これなら許せそうだと思った。

まりにも美しい終わりに涙すら出そうになった。













そう思ったこの瞬間の私をぶん殴ってやりたい。











私の地獄は、このおおよそ2時間半が終わり、あとはちょっとしたエピローグと、長い長いエンドロールだけだろうというタイミングで始まった。


彼は“キャプテン・アメリカ”の仕事として最後の後始末を受け持った。それはインフィニティー・ストーン過去へ戻す仕事だ。

なるほど、それは重要だな。

このときまだ、呑気にも私はそう思っていた。今すぐそこで見るのを辞めろ。


バナー博士が「五秒経ったら彼を時空から連れ戻す」と言った。

しかし、装置作動させても彼は戻ってこない。訝しんで、彼を見つけて。

彼は年老いて戻ってきていた。近くのベンチに座って。だから帰還に気付かなかった。

「もう自分人生を歩んでも良いんじゃないかと思った」彼がそういった。



目の前が真っ暗になった。




自分人生を歩むこと自体が悪いことではない。それは私が何処かで迎える彼のハッピーエンドだと思っていたから。

しかし、そうじゃない。そうじゃないんだ。

自分人生を歩む”と言っていいのは、戻ってきて、この先の未来を生きての話しではないのか?


なんで?

どうして?


まりの動揺に震えが止まらない。


彼が過去をやり直して戻ったと言うことは、“キャプテン・アメリカ”として行った任務を、石を返した時点で完遂したと自己判断放棄して、過去改竄して戻ってきたということだ。

MCUが何処までマルチバース採用していて、タイムトラベルによる世界分岐パラレルワールドを取り扱っているのかはわからない。

あの正規世界線の歴史が変わったわけではないのかも知れない。

それでも、だ。


吐き気すらも覚えた。

散々、タイムトラベル過去を変えるコトは禁忌であるという下地を本作で作った上での、コレ。


キャプテン・アメリカというキャラクター馬鹿にされているのかと思った。

頑固で考え方が古いかも知れないが、高潔なる精神の持ち主ではなかったのか。

自分幸せになるために歴史を書き換えるような、そんな軽率人間であったのか?


彼の信念は何処に行ってしまったんだろう? 呆然としてしまった。


私の知識はまだまだ浅い方だ。アメコミという沼はあまりに深すぎて年浅い私にはまだまだ知らないことの方が多いだろう。

それでも、複数媒体から感じ取った「キャプテン・アメリカ」の信念と、今回の彼の行動はあまりにかけ離れていたと思う。


彼は、犠牲を尊んで、彼らのためにも前を向いて歩くタイプ人間ではなかったのか?


キャラクター根本が死んだと思った。

今までのMCUでの彼の扱いは、キャラ解釈の違いで殺されるかと思ったシーンが幾度もあった。(それもすべてエンドゲーム監督作品だ)

それもコレも今日で終わりだと思った。そのはずだった。「シビル・ウォー」からずっと抱えてきたモヤモヤ解放されると思っていた。

まさか最後最後で私が彼を好きになった信念そのものをたたき折られるとは思ってなかった。



この事実認識した途端に、私は堪らなくトニー・スタークに嫉妬した。

怒りを感じたと言っても良い。但しこちらは、制作陣に対して、だが。



かにトニーの最後は、ハッピーエンドではなかったかもしれない。

それでも、彼は誰にも害のない形で己の幸せ享受した上で、自己の“ヒーローである信念”を貫き通して死んだのだ。

誰にも疑いようのない唯一無二の英雄となったのだ。




それに比べて、彼は、スティーブは?

制作陣の都合で言いように改変を繰り返されて、彼のズタズタになった信念を、きっとこの最後で修復してくれるんだと思った。

そうじゃなかった。作品を丸く収めるために良いように使われただけだった。何一つ変わらないどころか、より最悪の形で悪化した。

彼だけではない、ソーだって、前三作で作られてきた彼をすべて壊して何事もなかったように進んだ。

スティーブよりは違和感は少なかったかも知れないが、何故このタイミングで、と言う気持ちが拭えなかった。


ツイッターでは英雄一般人となって自己幸せを歩んだ作品だとか、脱マッチョイズムだとか言われてたけど。


からなんだ?


それって既存キャラクターの基盤をぶち壊しにしてまで展開してイイモノなのか? しなければいけないものなのか?

仮にやるとしてもこの集大成とも言える全員揃う映画でやるべきコトではないんじゃないだろうか。

今までの下地嘲笑っているようなものじゃないか

本当に、今も怒りで視界が赤くなる。



この映画は巨大なトニー・スターク賛美のための墓場となったのだ。


彼だけが己の正義を貫き通した。そして死んだ。

トニー・スタークを恨むモノは誰もいない。

これほどまでにキャラクター理解され、制作陣に愛されていた。

本当に本当に妬みで爆発しそうなほどだった。







それなのにトニー派の連中はスティーブを薄情者だといって責める。

スティーブの劇中での言動推しの私でもフォロー仕切れないところがある(だからといって全面的にトニーを擁護も全く出来ないが)。

からそれ自体は、特に訂正しようとか思わない。どんな思惑に巻き込まれて信念がたたき折られたとしても、それは“現実”(そと)のはなしであって、“MCU世界”(なか)には関係ないはなしだから

それはまるっと彼の罪なのだ

それでも。









心底羨ましいよ。

脳の神経がすり切れそうなほど羨ましい。






推しは美しいまま死んで、尚且つ責める相手がいるんだから


苛々モヤモヤしても作中に怒りをぶつけられる相手いるから。

自分の中でもさぞ納得がしやすかっただろう。


なんで、彼ら彼女らはこんなにも恵まれていて、私はこんなにも苦しんでいるんだろう。


私は作中に責めることの出来る人間などいない。あえて言うならキャプテン・アメリカ本人だが、自分推しを悪意的に見るほど苦痛ことなどない。

悪人悪人である所以を好きになったというなら、また話しは違うだろうが、生憎私が好きになったのはヒーローの彼なのだ

多少の欠点の他に、悪意的に捉えられるところなど、少ないはずなんだ、本来なら。

彼はヒーローだった、はずなのだ。はずなのに。








ヒーローとは、なんなのだろう。


「エンドゲーム」を見てから、一晩経った今でもずっと脳内をこの言葉が占めている。

私に過去に戻る力があるなら今からでも「ウィンター・ソルジャー」の撮影まで戻ってあの監督を始末してしまいたい。

いっそのことBIG3全員殺してほしかった。





彼の、キャプテン・アメリカのこのエンディングは、「エンドゲーム」で一区切り(実際は次作スパイダーマン区切りだが)着くMCUという作品群を丸く収め、また次のフェーズ4に繋げるためには必要で、全体的に見れば“正解”であり、納得のいくモノだったのかも知れない。他人様の感想を読んでいて、そういう気持ちに全く為らないという訳ではない。

でも、理解が出来たからといって、納得が出来るからといって、許容できる訳ではないのだ。


だって彼は、すべての人を置き去りにして、己の幸せに走ったあの男は、もはやヒーローではないのだから

それは、私の好きになった彼ではないのだ。

信念を貫くことを辞めた人間は、大体にしてこう言われる。

「昔とは別人だ」

MCU世界では彼にそうなる資格があると思っている人間が多かった。だからこそ中の世界では受け入れられたんだろうが、確かに人は変わってしまっているのだ。

別人なのだ







私はそれが受け入れられない。


ヒーローを辞めた彼には、もうムジョルニアを持つ資格はないだろう。

からこその二代目、なのかもしれないが。











今一度言うが、私の推しキャプテン・アメリカだ。

そもそもMARVEL作品を見始めた切っ掛けとして、彼の単独シリーズ第一作「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト アベンジャー」を見て、彼に一目惚れたからだ。

そんな私の推しの彼を演じるクリスエバンスは「エンドゲーム」を最後MCUから卒業すると宣言していた。冒頭でこの日が死刑宣告の日だと言ったのは、そういう理由だ。

もう二度と推しを見ることは出来ないのだから、私は死ぬんだと思っていた。

だけど、違った。死んだのは私ではなかった。



死んだのはキャプテン・アメリカの信念だ。

巨大なトニー・スタークの墓場の奥深く下に虐げられ、無残にもうち捨てられた彼の正義が崩れ去った日となってしまったのだ。



キャプテン・アメリカの信念はすでに散々あのクソ監督兄弟に改変されまくって、ボロボロで、もう雀の涙ほどだったけど。

それでもわたしはかれらしいさいごをのぞんでいた。




一生消えないだろう傷を負った。

それなのに周りには「エンドゲーム」を賞賛する声しか聞こえてこない。

世間が信念を捨てた彼を受け入れてしまたことが苦しい。

私にとっては、それこそが何よりの“彼が死んだ証明”だった。













私の推しの新作がもう来ることはない。

この先、カメオで出演するとしても、マルチバースの信念の折れてない彼でもない限りはそれは彼ではない。

この記事投稿することによって私はキャプテン・アメリカの、スティーブ・ロジャースの死した信念への手向けとする。


二代目には彼の崇高な精神が受け継がれ、折れることのないように祈るばかりである

2019-04-27

今の時代ってワクワクするもの全然ねえよな

俺がガキの頃はゲームと言えばマリオロックマンドラクエFFなど、面白いゲームばかり発売されていた。

漫画でいえばドラゴンボールスラムダンク幽遊白書ダイの大冒険、最高のラインナップだった。

映画ターミネーター2ジュラシックパークホームアローンマジで面白かった。

特撮ヒーロー仮面ライダーBLACKRXが最高だったし、ジャンパーソンとかターボレンジャーも最高だった。

アニメは、勇者シリーズとか、新ビックリマンとか、魔神英雄伝ワタル、後は世界名作劇場なんかが夢や希望を与えてくれた。

ドラマは、王様のレストランとか金田一少年の事件簿木曜の怪談なんかも良かった。

スポーツJリーグが発足されて盛り上がっていたし、相撲若貴兄弟がいたので面白かった。

ラジオと言えば青春アドベンチャーだった。これも素晴らしかった。

音楽は、ブルーハーツミスチル爆風スランプラルクが良かった。

  

じゃあ今は?今は何かいるか?

ゲーム会社はなぜか完全新規タイトルを出さないので、続編かって思うとそこからまらない。

あと脳を制御してVR世界に入れるようにしないのがまだまだってところ。

ジャンプ漫画も、もっとダイの大冒険のような勇者とかを全面的に出せばいいのに出さなから面白くない。

映画もレディプレイヤーワンは良かったが、超面白いものではなかった。超面白い映画が見たい。

特撮ヒーローは弱すぎる!リボルケイン相手死ぬみたいな感じでもっと強くするべきなのに雑魚すぎる。

敵が出た!一撃で倒す!というのがかっこいいんだからそのくらいやってもいい。

アニメはなぜか10ちょっとで終わるのばかり。1年くらい放送して欲しい。あとこれも完全オリジナルアニメを作って欲しい。

原作付きアニメはもう放送しないで欲しい。

ドラマは、もっと必死に演技して欲しい。骨が砕けるシーンでは本当に骨を砕くくらいやって欲しい。

スポーツはいつまでワールドカップで優勝できないんだ雑魚って思うからもっと強くなって欲しい。

オーバーヘッドキックやらないから弱いままなんだよ糞雑魚どもって思う。

ラジオデーモン小暮毎日出すくらいやれ。そしたら聞くから

音楽もっとかっこいい奴をだせ。お米法師みたいな奴が人気らしいがそんなだせー名前の奴覚えられねーよ。

米米CLUBとかに改名しろや。

あーもっとわくわくさせろやってマジ思うわ。

2019-04-23

田中サンドバック辞めたってよ。

田中サンドバック辞めたってよ。

どーも、田中です。10年ほど勤務した会社会社都合で解雇された。解雇されたことについては会社自体に恨みはない。むしろありがとうとお礼を言いたい。実際、社長には「感謝しています。」とお礼を言ったくらいだ。感謝理由は伝えてないけど。社長が、軽く微笑んだのを覚えてる。バカめ。お前は、地獄に落ちろ。いや、落ちるはずだ。楽しみ。

社内でとんでもなく嫌いになっていた同僚から離れるチャンスを棚ぼた方式でゲットできたのだった。嫌いになった同僚のプロフィールをさっくりと。歳は10上のバツイチ子供は二人。奴が入社してきて数年後トラブルを起こす。内容はよくある話で、社内恋愛内密にしていて、それをある日ぽろっと表したら次の日から口を聞いてもらえなくなったのだ。彼女は彼に好意を寄せていたのかもしれない。相手にはその時の心境を根掘り葉掘り聞き直していないから、私だけが全面的に悪い事になっていると思う。多分、他の同僚にもそう言いふらしている。私も若かったし、相手に花を持たすつもりで三年後なんとなく仲直りした。彼氏とは別れていた。

その頃彼女同窓会で再会した同学年の男性デートした翌朝は私を呼び出してお茶をするのが恒例となっていた。彼氏の話をこちから特に聞くことはしなかった。まるで興味がなかったかである彼女彼氏のことを二言三言喋る程度で、あとは会社悪口くらい。数月後、お別れしたと落ち込んでいた。多分不倫だと思う。パートナーにバレそうになって相手に切られた感があった。それを聞くつもりはなかった。落ち込んでいる人を傷つけられるほど私も悪人じゃない。そっとしておいた。

共通趣味もあり、何度か遊びに誘われた。せっかく誘ってくれているし、年上の方だから立てないといけないなと、付き合ってはいた。年を追うごとに誘いは増えた。子供が成人し、手がかからなくなったからだ。職場も同じで、部屋も同じで、スマホフェイスブックをいじってる以外は他の同僚とおしゃべりばかりしている彼女だんだんと苛立ちと嫌悪感を覚えるようになった。一緒に遊びに行っても楽しさ反面とても疲れる事に気がついた。歳上ということもあり、10代に接する様な物の言い方の時もあった。田中アラフォーなので、まともな金銭感覚で一通りの躾も入っており、一般常識はもっているつもりだったので軽く驚いた。他の上司・同僚の悪口の内容が凄まじいのだ。なんだったら数年前のことを持ち出しては愚痴を吐きまくる。その場にいない上司や同僚が気の毒なくらい。その人のことそんな風に見ていたのかと、引くぐらい。「自分はいいけど、他人ダメ自分旅行に行ったり、ブランド物買ったり、するのはいい。でも、上司や同僚はダメ。とんでも理論で周りを見下す発言ばかり。今思えば、劣等感嫉妬心の塊をむき出しで愚痴っていたんだと思う。気持ちいからね。

愚痴を聞かされる次くらいに嫌だったのは飲み屋に行って、頼んだ料理を「みんなが食べれるでしょ」と得意げに一口大に切ること。手作りつくねなんかほろほろですから、四当分にした日にゃ粉々ですわよ。また誰かの悪口散々言いながら飲み食いした後で言う定番セリフ「美味しいもの食べると嫌なこと忘れちゃうよねー」出来れば悪口聞かないで食べたかった。

休憩時間漫画を読んでいたら「また漫画買いやがって」と嫌味を言われるのは軽いジョブ程度。気がつけば必要のないところで怒鳴られたり、ストレートバカやアホと言われる様になっていた。旅行に行っただけで、「なぜ行った!」と怒鳴られたり、昼に頼む弁当の種類に少し迷っただけでも怒鳴られた。こちらとしては仕事も手伝って貰わないといけない立場だし、何かとお世話になっている。ましてや10年上の人に歯向かえなかった。なんとかヘラヘラしてやり過ごすしかなかった。真面目で小心者の私は二年近く悩み苦しんだ。毎日残業疲れたしんどい、苦しい、今後の遊びは断るしかない。しかし、観劇の誘いも、飲みの誘いも、旅行の誘いも断っても、断ってもへこたれずに誘い続けてくる。メンタル無駄に強すぎる。さすがバツイチ。なんでこんなに引っかき回されているんだろう?「(田中の)バカ!」と暴言を吐かれたら、自分も「バカ!」と怒鳴り返せばよかったのだろうか?

その他、私用の頼みごとを勤務中にさせられそうになったり。(ちゃんと断って家でやった。)休日に一緒に出かける予定を入れていても身内の用事が急に入った時は、「水道管の修理を待ってる」等とテキトー理由をつけて断られたりしたのに腹が立った。当たり前の話だけれども、親として身内を優先するのだ。寂しい時だけしつこく呼び出して、散々振り回しておいて、超自己中じゃん!やっと、目が覚めた。

ついに離れられる決定打起きた。またもや下らないことで怒鳴られた上に解雇通知が同時に重なった。これはダイナミックダイナマイトチャンス。何も言わずにそっと離れて私のことを忘れてもらってフェイドアウトしよう。このまま、50・60歳付き合って行って、偉そうな態度取られるのは我慢できない。ましてや私は彼女の部下じゃない。悪者になりたくない一心で残りの1ヶ月は何も匂わせず、通常通り勤め上げた。ところがどっこい、辞めた後でも連絡が来るのだ。無視した。それでも飲みに行こうと連絡が来るので根負けして行った。案の定料理は粉々にされ「美味しいもの食べると嫌なこと忘れちゃうよねー」の定番セリフ。殺すぞ。

他の同僚とは連絡を取っている。他の同僚に彼女とは離れたいと詳細を伝えたらとても驚いていた。「そんな風に田中ちゃんが思っているとは見えなかった」しかし、同僚から伺う彼女発言には驚いた「田中解雇されたことがショックで、私からの連絡に応じれない」お前さんのことが嫌いになったか無視している。偶然写っていた肉料理を取り分けられている写真見るだけでもムカつくからあなたが写ってる写真は全部消した。「今も会社から戻って来いと言われるのを待ってるはず」な訳ねーよ。時間が立てばいつか会うことができるかなんて軽く考えている自分もいたけど、フォローしていたSNSブロックした。もう、無理。嫌いすぎて、辛い。

会社を辞めてから、一人で部屋にいるからなのか、思い出しては怒り、思い出しては怒り、もやもやが消えない。いいこともあった。楽しい時もあった。優しい時もあった。どうしてなんだろう?頭に湧いてくるワードでひたすら検索してブログ記事を読み漁った。たどり着いた言葉モラハラだった。地味にモラハラを受けていたのだ、どうりで傷ついている訳だ。相手モラハラしている感覚がないから、急に連絡が付かなくなったことにオロオロしだしているらしい。理由想像しているだろうか?まさか、そんなことぐらいで嫌われているなんて思いもしないだろう。日々の積み重ねで嫌悪感憎悪をたぎらせてくれるには十分すぎる仕打ちでした。全国の部下を持つ上司の皆さん、部下への言動には気をつけましょうね。パワハラは思った以上に相手を傷つけていますからね。今回は同僚からなので、モラハラになるんですけど。一生、会いたくない人リストに追加致しました。さようなら

2019-04-21

anond:20190421212203

韓国なんてフェミのラディカル化が世界でもトップレベルで進んでるらしいね

フェミ平和思想から戦争全面的に反対。

兵役経験者の特権にも全面的に反対。

韓国では男子のみが徴兵されており、長期間兵役就職に不利になるぶんのサポート制度があったけど、それも戦争特権からフェミ廃止を主張して本当に廃止

兵役自体は存続。

韓国さんとはいろいろ面倒なことが多発してるけど、この件についてだけはデメリットだけを呑まされる男性陣に同情と草を禁じ得ない。

2019-04-20

喫煙個人自由ではない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20190419/k10011889531000.html

今この社会喫煙者でいるってことは、もう、アホなんだよ。

喫煙者でいるだけで、間接的に非喫煙者リスクコストを負わせてる。

受動喫煙で生じる健康リスクとか、喫煙設備のために法人負担するコストだけじゃない。

確率的に喫煙者健康を損なう

そこには社会保障費が割かれる。

喫煙は「個人自由」と言うなら、その結果生じることは全て「個人責任」のはず。

でも、そうなってない。

自業自得人工透析患者なんて、全員実費負担」って言う人がいたけど。

喫煙者でいることこそ、そうなるよ?

もちろん社会責任はある。

から現在は、全面的禁止されてるわけじゃない。

健康への悪影響が疫学的に分かってきたのはごく最近とされる。

20年前は未成年だって好きに買える状態で売ってた。

それがタスポが導入され、治療対象となった。

2020はいわゆる受動喫煙対策法により、対象となる個人には罰則適用される。

法律禁止されていない」ものが、「法律禁止されていなくはない」ものになる。

これまで吸う権利があり、その結果罹ったニコチン中毒意思だけでコントロールできないものだ。

から社会責任がある。だから禁止されてはいない。

でも社会は変わっていく。性的少数者配偶者関係。親子間のセックス個人の嗜好?

認められるものがあり、認められなくなるものがある。それはチンポではない。進歩だ。

セクハラもアウトだ。

たとえばハワイ州議会では、段階的にたばこ購入年齢を100歳に引き上げる法案を審議しているとのこと。https://www.cnn.co.jp/usa/35132262.html

本人が健康被害を受けるものであってさえ、社会はいきなりポリコレ棍棒で殴ってはない。

長崎大の方針はどうか?

今この社会喫煙者でいるようなアホは大学教職員として不適だから採用したくないんだろう。

就職差別というのも一定見解だと思う。

でも一般企業で既に基準とされることが許される状況で、ほとんど十分合理的理由が出揃いながら、たとえば公立からという理由ダメと言うなら、一度自分自分のことをポリコレ棍棒で殴ってみてはどうか。それで痛くも痒くもないなら、まあ・・・石頭なのかなと。

2019-04-19

anond:20190419101438

俺の妻は正社員として働いたことがないから、俺に共感してくれない。

いっぽうで俺は家事育児も(妻が病気の時など)全部できるから専業主婦である妻の働きについては理解してる。

でも妻は「あなたわたし気持ち理解してくれない」という。

そして、俺がお金ケチると文句を言う。

それなら働いて生活費を少しでも負担してから言ってくれと言うとまた上記言動を繰り返す。

苦労してお金を稼いだ経験のない専業主婦は、旦那が苦しそうなら、お金に関しては全面的旦那に従うべきだと思う。

もちろん意見は言ってもいいけど、それを聞いた上での判断文句は言うな。言うなら生活費を入れろ。

俺は妻が妊娠出産の時は、お金もないのに無理をして全面的に妻を支援した。病院は個室にして追加オプションてんこもりでかなり大変だった。

でもそれは俺には妊娠出産が無理だから、せめて出来ることは全部やろうと思ったからだ。

俺は結婚子供を持つことにも反対だったが、妻の必死の頼みに折れて結婚妊娠出産に協力した。

それなのに、妻は自分にはできない「生活費を出す」という行為を俺がしてることにはあまり理解を示さない。

俺がお金の事を言うと激怒して1週間ぐらいは口もきかなくなる。

これまでは生活費と小遣いがなくなったら都度俺が渡していたが、俺にお金をくれと言うのがストレスから、毎月自動にしてくれと言い出した。

悩みは尽きない。

怖い婆さん

二階に公立図書館が入ってる建物の一階のロビーで備え付けの新聞読んでたんだけど、脇にある行政施設の窓口(詳細は知らない)に婆さんが声をかけたのね。どうやら持っている図書カードの期限が切れてその更新がしたいんだけど、尋ねるたびに図書館が閉館していてそれが叶わず、一体図書館はいつやっているのか、ということを知りたいらしい。

窓口で対応したお姉さんは当たり前のようにここは図書館じゃないので、図書館で訊いてみてください。と対応したんだけど、なんと婆さんがここですごい剣幕でキレ始めた。曰く『同じ建物に入ってるんだから知っていて当然だろ』『それくらい答えるのが常識だろうが』と。言ってることが無茶苦茶なのだが、何をそんなに憤るのかというくらいキレる。お姉さんも気圧されながらも「いやそんな事言われても違う組織なので」と答えざるを得ないのだが、婆さんはキレ続ける。

多分、婆さんの頭の中では窓口が違えど同じ行政で、お役所なんだから別の組織であっても知っていて当然という理屈が成り立ってるんだと思う。窓口のお姉さんが図書館の開館の曜日がいつなのか知ってるのか分からないけど、仮に知っていたとしてもその窓口は行政として何かしらの機能を担うために存在する以上、無関係組織に関して答える義理はないし、そもそも今日図書館営業してるんだから直接尋ねればいいだろうという話なわけで。

まり理不尽だったし、なにより婆さんは相手行政関係人間で、しか若い女性(あくまで婆さんから見ればだけど)だから自分より立場が低いであろうことをいいことに居丈高な態度に出てることが傍からありありと見てとれて、極めて不快だった。

結局、窓口のお姉さんが図書館電話で伝えたのか図書館人間が降りてきて、婆さんに平身低頭謝る。そんな謝る必要ないのにと思ったのだけれど、最後にはロビー玄関口にお見送りまでしていた。それでも婆さんは窓口のお姉さんに対して腹の虫が収まらなかったのか、殆ど難癖のように『あなた勉強不足なのよ』と再び窓口の向こうに食って掛かり、最後は『口答えをするな』と捨て台詞を吐いて帰っていった。

その間3分くらいの出来事で、窓口のお姉さんにしても図書館人間にしても、ついでの観察していた俺にとっても本当に通り魔みたいな出来事だったんだけど、ずいぶんと嫌なものを目撃してしまった。ああまでに自分全面的正当性があると信じて疑わずに、相手立場の弱さを利用して責め立てるという行為醜悪、愚劣をまざまざと見せつけられたことはない。

窓口のお姉さんも心理的ダメージを負ったみたいに消沈していて、見ていていたたまれなかった。

この話にオチはないです。嫌なものを見たというだけ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん