「全面的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 全面的とは

2021-05-06

いやだからそもそも弱者に対して態度を変えるなってのがおかし

コミュ力ないやつに優しくしろっておかしいだろ。

俺は巨乳なら全面的に優しくするよ。

仕事ならやっぱちゃん仕事できるやつに優しくするわ。

プライベートは当然付き合ってて面白いとか、気が合うやつらと付き合うねん。

能力がないなら恵まれないのは当たり前だろ。

そこを勝手支援を!とか言われてもしたくなるわけないじゃん。

ライン引きはあるよ。

障害者子供支援するべきだね。

ただまあ、個人的には馬鹿女どもに無条件に支援する必要はないと思ってるし。

弱者にも種類があんだよな。目をそらすな。

2021-05-05

売春風俗規制を説く騎士様に聞きたいこと

売春の何が悪なん?代表的理由挙げてみるわ

女性身体を売り物にしている

 これは労働と同じ。どんな会社でも人間時間を拘束し身体を働かせることを条件にして給料を払うもの。この理由だと労働批判しないといけなくなる。

労働中に性器が使われているのがいけない

 性器使用と腕や足や脳の使用で扱いを分ける合理的根拠不明

③性行為は売り物にしてはいけない

 同語反復になっているか理由として使えない。してはいけないからしてはいけない、では説得力がない。

売春性搾取からだめ

 「搾取」の意味を、本来その人のものであるはずのものが不当に他人に奪われる事態を指すと考える。買い手が売り手の性器使用して快楽その他効用を得ることには金銭が対価として出されており、合意の上であるなら、不当に奪われているとは言えない。無論、金銭の支払いがなかったり合意がないならば搾取であるが、これは売春特有問題ではなく取引不正から生じていることであり、売春不正に由来する不正ではない。

売春の元締めによる働き手の搾取がある

 すべての資本家労働者を搾取しているため、売春固有の問題ではない。労働基準法などで解決されるべき問題であり、売春が悪いことに由来する悪ではない

売春貧困を生む

 売春でも売春以外の労働でも、金銭が獲得可能であり、根拠希薄

貧困売春を生む

 貧困は悪であるが、売春が原因ではない。売春をなくしても貧困はなくならない。

貧困その他の事情により売春しかできない人がいる

 社会保障の充実によって解決されるべき問題売春不可能になればそれらの人々に自動的社会保障がされるようになるわけではない。一旦路頭に迷わせ社会保障対象にすることが倫理的かどうか怪しい。

⑨男の欲望が女の身体によって叶えられているからだめ

 通常の交際などのルート欲望を叶えることとの差違が説明できない

売春をすると人格回復不能なほどそこなわれる

 売春は行っていないが性的に奔放な女性存在し、彼女らの人格性的貞淑女性と比べて劣っていると考えることは不当

⑪性を金銭と交換すると人格がおとしめられる

 金銭以外の、例えば人格的な信頼や、相手性的能力と交換した場合比較して金銭にだけ悪性が伴うと考える根拠不明

⑫性は金銭と交換不可能なのに交換しているのが不当

 すべての商品金銭本来交換不能であるのに、金銭の量によって価値がはかられるという性質がある。性を例外にする理由がない。

女性身体男性のものであるという規範再生産しているからだめ

 むしろ、高い金銭を支払わなければ手に入らないものとして大切に扱われている。金銭を対価にしない性行為規制することが帰結する

売春女性身体が主として取引されているものであり、差別

 確かに男性のものは少ないが、それを拡大するという差別解消方略もある。また、女性向けの美容商品があるからといって男性差別されているわけではないように、需要に対して供給があるだけである

売春女性価値を性の対象としてしか捉えておらず、人格的な側面を無視している

 労働人間価値を生み出すためのものとしてしか捉えておらず、人格としての人間のことは無視されている。この理由だと労働も同時に批判なければならない。

貧困女性売春を始めると売春しかやらなくなり、売春からぬけられなくなる

 就労支援などで対処すべき問題であるし、すべての単純労働に同様にあてはまる

 

 思い付くままに書いたが、A.売春労働として認めることで解決するもの B 社会保障を充実することで解決するもの C 性の価値をなんらかの意味特権視している のどれかに分類できると思う AとBは、売春を他の労働と比べて保護に値しないものと考えることが問題悪化させる。Cにおいては、性の価値を異常に高く見積もることは、処女性を重視して女性は性と家事を、男性女性生活全面的保護する、金を渡すという形で家族形成するという社会規範再生産にもなっている。売春批判は、売春とそれ以外の“正当な”性のあり方を切り分け前者を批判貶めることで、現行の保守的家族制度の再生産を意図している可能性もある。神聖化は女性神秘化であり、結婚以外の性を認めない女性管理であって、女性祭り上げながら貶める態度にもなりうる。

他にも理由が挙げられたら教えてほしい

2021-05-04

anond:20210504151645

id:z1h4784 増田はずっと言ってたのかも知れないけど自分の耳には入ってこなかったなあ。大変シンプルでよく分かった。ただ、具体的な事例は示してほしい。おそらく女性障害者経験する差別とは性質が異なるはずなので

よく分かってなくて笑った。下記もこの類型

id:masahiro1977 その差別行為の具体的な例をあげて欲しい。第三者から見ても一発で差別とわかる言動説明されないとわからない言動問題ない内容なのに当事者被害妄想膨らませて差別だと決めつける内容と幅が大きいんだよ。

これらのブコメ真意はこうである

具体的な事例を示さない限り、「何が差別なのか」を自分で考えてそれを避ける行動はとりません

まり差別を辞めないことの表明である

差別を辞めるとはどういうことか?

「いったい何がセクハラにあたるんだよ!よくわからいからどういう状況でどう言えば良いのか教えてくれ」というセクハラおやじ(だけでなく世の男性一般からの問いかけに、これまで君等がなんと答えていたのか忘れたのだろうか?

忘れているだろうから教えてやろう。「一個の人間として尊重しろである。かように、具体的な事例は無いし、正解パターンも無い。反差別では、それが「当たり前」だ。

相手を一個の人間として尊重すれば、自然差別的ではない言葉が口から出てくるはずだ。そこにパターンの暗記などは必要ない。…というのが、セクハラ防止の最終回答だったはずだ。

そしてさらセクハラ防止の論理を援用すれば、配慮したうえでもし差別的な言動が出るのであれば、それは「価値観アップデートが足りていない」からである

この文脈踏襲すれば、具体的な事例を考えることも含め、「どのような状況で、差別をしないためにどうふるまうべきなのか」を考えるのは、全て「アップデート済みのお前」の仕事である

なお、たとえ「自分なりに」「長時間」考えた結果だとしても、その程度のことはエクスキューズには一切ならない。考えた結果の一言差別的だとみなされればヘイトスピーチハラスメントになる。

それは正解を示さない非差別者側・弱者側ではなく、差別の実行者である君が全面的に悪いのである

正解を導き出せない時点で、君が旧来の価値観に囚われている証拠に過ぎず、さっさと価値観アップデートすべきなのである

どうアップデートすればよいかもわからない?一体これまで反差別の何を学んできたのか?自分で考えなさい。

2021-05-03

弱者男性とかリベラルとか、オタク論とかお前らどこまで「本気」で言ってんの?

はてな住民リベラルとか釣りだよな?

弱者男性がどうこうって釣りだよな?

フェミがどうとか、コロナがどうとか、全部俺は暇つぶしレスバしてるだけなんだけど

まさか真面目に言ってるやついないよな?

あっちなみにウマ娘最近バズった奴書いたの俺だけど全面的釣りです

anond:20210503140219

まず全面的にお前の意見には同意なのと、俺の主張は言及元への反論から文脈無視して俺の主張だけ切り取ると精子脳みたいな解釈になるね。俺の表現も悪かったね。

2021-04-28

ウマ娘がよく出来たゲームであることとEvilであることは両立する

最近競馬ファン迷惑掛けてるだのなんだのでお騒がせなウマ娘ですが、本当によく出来たゲームだとおもいます

僕も大好きでしっかり毎日ログイン毎日育成するぐらいにはハマってるんですが、根本的にこのゲームEvilだと思います

ゲーム自体の出来は本当に良いんですが、根本的にゲームシステムがパワプロの丸パクリというのがひどい。この点に関しては純度100%で完全なEvilだと思います

Cygamesはこのゲームシステムとアイデアに対して課金を行う資格が無いと思います

ウマ娘パワプロをパクっている点


これら全て、ウマ娘根本的なゲーム性を支えるゲームシステムで、同時にパワプロの根幹的なゲームシステムのクローンなわけです。

僕はパワプロが大好きで、それこそ小学生とかの頃からパワプロサクセスモードはずっとやってきたので、おもしろウマ娘には複雑な思いがあります

パワプロコナミが長年掛けて磨き上げてきものだけあって、本当によく出来たゲームです。最近インフレが進んでオワコン揶揄されることも多いですが、スマホから数えて何十年掛けて磨き上げてきたゲームシステムは本当に素晴らしく、この素晴らしいゲームシステムでコナミ収益化をするのは当然のこととも思います

でもCygamesは違います

どれだけよく出来たゲームであっても、根本的なゲームシステムをコナミが長年掛けて磨き上げてきたパワプロから全面的にパクっている以上、こんなEvilアウトプット収益化を図るのは卑しいと思います

そんなわけで、よく出来たゲームから皆さんウマ娘にせっせと課金しているかと思いますが、僕はこのゲーム根本的にゲームに対するリスペクトを欠いていると思うし、こんなゲーム流行ることは中長期的にゲーム業界を殺すことだと考えています。これがまかり通るのなら、ゲーム業界に今後新しいイノベーションなんて必要ないってことになると思います

もっと根本的に優れたアイデアゲームシステムでウマ娘独自の工夫で、ウマ娘に前向きに課金できるような改善を期待したいです。

2021-04-27

anond:20210425020803

>1年掛けて政府自分自分の信用を削ってきた。言ってることとやってることが見事に一致しない。成果と言えるものほとんどない。

>時間稼ぎには大成功したが、稼いだ時間を空費する大失敗を犯した。

これには全面的同意できるし、何を期待してたんだかって気分にもなるけど

>政府「このままでは医療崩壊予測される」→ブルーインパルス飛ばして満足して終わり

崩壊しなかったから良かったって話で、じゃ崩壊すれば文句無いの?飛ばすのと関係あるの?

>マンボウ→何その名前ふざけてんの?緊急事態宣言との違い何?

マンボウって言い始めたのマスコミだし途中からやめてって言われてたけど

緊急事態宣言って自治体要請だし、全部を「政府の責任」と言ってしまうのはあまりにも主語が大きすぎるし感情的だと思う。

2021-04-26

anond:20210426045700

私は特に投票したい候補がいないときは、政党間のパワーバランスがどう変化するのが理想かで決めてるなぁ。

日頃からニュースとか支持率とかを見てれば、どの政党がどれだけ支持されてるかがわかるから、それを見ながら、いまはこの政党が強すぎるから2番手のこの政党にとか、この政党が力をつけられるのは嫌だから別の政党にとか、この政党には強いままで居続けて欲しいからこの政党にとか。

どうせ何処が選挙で勝つか、どういう結果になるかはわかりきってることの方が多いから、その中で自分が少しだけ選挙結果に影響を与える、変化させるならどうしたいかを票にのせる。

全面的に支持の政党なんているわけもないし選べる訳無いから、そんな感じで投票先を決めてる。

内で実践した経験ノウハウを広く公開していきたい 従業員の働き方や意識についてはどうでしょうか。

ミレニアル世代以降を「目覚めた世代(Woke Generations)」と呼ぶことがあります。彼らは自分価値観会社提供する価値を考え、社会的に間違っていることがあれば明確にメッセージとして主張します。従業員はただ雇われるのではなく、例えばDEI(ダイバーシティエクイティインクルージョン)を重視し、おかしいところがあれば臆することなく指摘するのが世界的な潮流です。企業はこうした従業員とよいコミュニケーションを取るために、ビジョンや具体的な回答を明確に示す必要がでてきます

 ですから今後は、ジョブディスクリプションに基づいた合意の下で働く「ジョブ雇用」のように、企業従業員が対等な関係性の中で役割目的明確化するローコンテクストな働き方が増えていきます。こうなると「オフィスに行く」という行動は、カルチャーの共有やテキストだけでは理解できない経験を伝えるなど、極めてハイコンテクストコミュニケーション場所になっていくと考えられます

社内では部下の成長支援目的として1on1ミーティングを定期的に実施しています。一人一人の従業員未来を含めて、上司管理職経営層がどうサポートしていくかがこれまでより重要になってきたと感じます従業員真剣に向き合わないといけませんし、自分自身がジョブ型の人事制度シフトする中で、部下の一人一人に対して何をどんな役割で任せるかを明確にコミットしないと、働く姿が見えなくなる可能性があります。そこも含めて難しい環境になってきたなと感じています

その意味では、データ活用して一人一人の特性を把握したり、AIを使ってそれまで目に見えなかったスキルを見つけたりといった取り組みも進んでいるので、期待はしています

変わるオフィス意味

前述したWork Life Shiftには3つの実践が含まれます。固定的なオフィスに全員出勤することを前提とした勤務制度や手当、福利厚生IT環境などを全面的見直し時間や働く場所にとらわれない働き方の実践Smart Workingです。

 Borderless Officeは、オフィスの在り方を3つに分けて再設計する取り組みです。オフィス性質別にハブオフィス」「サテライトオフィス」「ホームシェアードオフィス」に分け、仕事の仕方を分類したのです。出社しなければできない仕事会社でやり、家でできることは家でやります。実は、オフィスにはコクヨ製のファシリティも導入し、従業員が使うことを誇らしく思えるように作っています。これらと併せて、Culture Changeとしてジョブ型人事制度の導入など文化を変えていく取り組みも進めています

――新しい働き方では「PCを設置したデスクに出向いて仕事をする」といった、従来の場所デバイス関係も変わり

ジョブ型、分散型の働き方が広がると未来学者フィリップ・ロスが言う「アプリ中心主義」の働き方(App Centric Work)になると言われています仕事場所や同僚を探す、休憩のためにコーヒーを予約注文するなど、仕事をするためにまずアプリを立ち上げ、アプリを中心に仕事をまわすようになると、端末の重要性も高まっていきます。常に手の届くところに置き、全ての起点になるデバイスへのニーズは大きくなってくるでしょう。

アプリ中心主義」の働き方は非常に良く理解できます感覚的には「モバイルPCオフィス」が近いのではないでしょうか。「PCを開いた場所仕事である」という体験テレワークを通じて多くの方が理解したのではないかと思います仕事をこなす場所としてのオフィスモバイルPC代替するようになるかもしれません。

 私たち富士通モバイルPCテレワークキーになると考えていますテレワークの普及をきっかけにモバイルPCニーズが高まったことを受け、現在テレワーク向けの機能強化を進めています。弊社モバイルPCLIFEBOOK U9シリーズ」は、コクヨさまにもご導入いただき、貴社従業員の皆さまにご好評いただいておりますが、このU9シリーズの最新機種では、エンドポイントセキュリティ対策機能を強化し、より安全に快適にテレワーク実践できます

今後は物理的なオフィス役割は見直されるでしょう。今までと同じノートPC仕事をするのであれば、わざわざオフィスに来る必要がなくなりますオフィスオフィスでなければできない仕事のためにチューニングされていくでしょう。例えば、複数ディスプレイ議論のためのダッシュボード、遠隔のメンバーを交えて議論ができるワークスペースなどが整備されていくのではないでしょうか。

山下さんがおっしゃるようなハイコンテクスト議論を求めてオフィスを使うとき従業員がいちいちモニターケーブルなどの周辺機器各自で持ち込むのは合理的ではありませんし、フットワーク軽く議論に出かける状況を作りにくくなります

 富士通場合オフィス据え置きで大画面の液晶ディスプレイポートプリケータといった新たな設備を設置することでこうした問題対処しています。小さな改善のように見えますが、ちょっとした気配りが組織の行動や発想を左右することがあります私たち富士通は、大規模なテレワークを通じた経験から、そうしたノウハウも含めて時代に合った提案をしていきたいと考えて

河村氏、求められる「成果」 4期目の名古屋市政、難しいかじ取り

https://news.yahoo.co.jp/articles/62d75546b44bbf58ffdcd7321d2ef8bee966545d

市長給与の「引き下げ合戦」や新型コロナウイルス対策の「ばらまき合戦」ばかり目立ち、市の将来像を見据えた深い政策論争はなかった。

結果は当選だが、リコール運動の旗振り役だった道義的責任を不問に付したとは言えない。これまでさまざまな目立つプロジェクトを打ち出しては頓挫を重ねてきた河村市政が全面的な信任を得たとも言い難い。

選挙モンスター」を前に明らかに及び腰だった。既成政党地方組織が、勝てる首長候補を出せないほど弱体化していることが浮き彫りになった形だ。河村氏の勝利はその反作用しかない。

毎日新聞政治担当者河村氏が当選してしまい、凄く嫌な気分になっているだろうな。

2021-04-25

anond:20210425020803

現状への不満をきちんと言語化してる感じがあり、好印象を覚える

ただ、政治家国民によって選ばれるものなので、選んだ責任はもちろn政治家にもあるけれど、国民もまたその結果を引き受ける責を持つ

今回の対応杜撰さには全面的に賛成するけど、結局日本人(正確には有権者)がダメなんだよ

2021-04-22

なんで電車運休にならないの?

これだけテレワークとか言われて、通勤客を減らしたいというのなら、

首都圏鉄道全面的運休したらいいんじゃないの?馬鹿なの?

鉄道会社から献金もらってるの?それなら文春にリークするよ?

医療従事者は病院に泊まりこませればいいじゃん。移動しないからノーリスクだよ。

2021-04-20

結婚相談所就活並の規制をするべき

最低限の規制すらなく、

差別全面的容認されているのは時代にそぐわない。

合理的理由なしに、年収を書かせたり、相手出自家族構成を書かせるのは差別のもの

多様性を達成するためにも法規制必要ではないだろうか。

anond:20210420121234

単純化してしまうと、批判と、攻撃区別することが出来ない奴が多すぎるんだよね。

で、批判の質が著しく下がっている。


特に政治的話題になると顕著だけど、論理的ものを考えずに、気に入らないから気に入らないとしか言ってない様な難癖ばかりがメディアの上でも踊っている。

そんな社会になってるから一般人論理的に考えた上での批判と、感情から出てくる攻撃との区別をし続けられるはずがない。

伊是名案件でもそうだけど、伊是名の行動は批判に値するし、来宮駅に関しては移動手段提示もなされたし既にバリアフリー化の計画もあるので全くの問題がないが、

一方でバリアフリーのものは進めていけばいいというだけの話で、実際に来宮駅バリアフリー自民党が成し遂げている訳でしょ。

社会党がやった事は、火のない所に煙を立てようとして、JR迷惑をかけただけでカス同然だが、それはバリアフリー自体必要性否定するもんでもない。

なのに、伊是名を全面的肯定するか、否定するかで互いに罵り合ってて、今回はどちらかと言えば伊是名の方に大きな問題があったので、JRではなく伊是名が全否定されて燃やされている。


まぁメディアからして、政権攻撃の為に、こういう手法を取って来たのだから、今さら是々非々で一つ一つ正誤を判断して、論理的批判をしよう。

何かを否定する為に、人格まで含めて全否定するような攻撃をするのはやめよう、なんて通らないのよ。

何かを否定する為の全否定が許されている世の中だから、そこで生きてる庶民が、論理的で冷静な批判と、非論理的感情的な攻撃との区別がつくはずもない。

一つ気に入らなければ何もかも否定して良い雰囲気の中で日々のニュースを作って、馬鹿を利用してきた連中が、これは是々非々で一つ一つ論理的考察してくださいって言っても

こんな笑える話はないんだよね。こうやって世の中全体がいじめ肯定してる。批判攻撃区別が全くできなくなっている。

人が死ぬほどの攻撃犯罪行為)はダメだ、というのが、誰でも正誤が判断できる最後の防壁ですわな。

2021-04-19

学校責任って言うけど

具体的にどうすれば責任がとれるんだろう。

自分の身に置き換えて考えてみると、部下同士が不倫したのは上司責任って言われても知らんがなとしか言いようがない。当該社員の降格や配置換えなどの対応はできるだろうけど、「不倫事実会社調査して謝罪しろ」って言っても会社として出来るのは「不倫はやめとけ」と口頭注意するくらいか

学校だって生徒同士で校外トラブルが起こっても基本的には「知らんがな」としか言いようがない。体育の授業中の事故教室の中の殴り合いならともかく、校外の出来事までいちいち真摯対応していたら確実にキャパオーバーすると思う。ただでさえ万引きしたとか夜の街をうろついていたとかLINEで仲間はずれにされるとかそういうのも学校指導してくれと投げられても、担任としては「もうやるな」と言うくらいしかできないのではないか加害者生徒に頑張って指導しても「うぜえ」とLINE愚痴られて加害者生徒たちが結束して担任の車に傷をつけたり親ぐるみで「ちょっとやりすぎよねぇ」と噂を流されたり子供がいた場合はそっちに加害がいくなどして担任自身自殺レベルで病む恐れもある。保身と言われても先生たちだって人間だ。明らかな過失ならともかく、それなりに対応していたトラブルがうまく収束できなかったら「私が悪いって言うんですか」くらい言いたくなるだろう。先生がしゃしゃってきて解決するいじめならとっくに解決している。

問題なのは学校無責任ということではなく、こういう子供同士のトラブル解決できる機関がないことだろう。大人なら調停なり裁判なりで片付けることが、子供同士だと出来ない。学校にその権限はないし、警察にもトラブルの内容では限界がある。児童相談所地域の家庭支援系が近いけれど、既にパンク寸前だろうしそもそもトラブルを抱えている加害者側が積極的支援を求めるか疑問だ。

例の事件、実際学校はどう動けばよかったんだろう。弁護士も入れて「後は当事者同士好きに訴訟でも何でもやってください」にしておけば被害者の傷も少なかったんだろうけど、加害者家族から被害者学校が恨まれて今後の指導が出来ないデメリットもある。「加害者を庇う」と散々あるけど、どんなにクソでも学校は全ての生徒の味方をしなくてはいけない。そこが学校限界だ。いじめ断罪するのは学校ではない。

私刑以外にどういう再発防止策があるか考えたけど、「子供トラブルに特化した警察下部組織を立ち上げてそこに全面的に任せる」のがいちばん良さそう。スクールポリスかい胡散臭い奴じゃなくて、いじめ問題の他に盗癖や性犯罪みたいな疾病レベル問題児の相談とか、児相連携して虐待発見とか登下校の指導とか出来そうなことはたくさんある。児相学校寄りの機関という位置づけだけど、仕事過酷そうだから成手がなさそう。ごめん今の話なかったことで。

anond:20210419121715

廃止はしたがその後数十年法制度があったことによる過去風習や名残(娘には相続をさせないなど)が残るってだけ。

はいそうですね。

それを主張しておいてなぜ、「過去風習や名残が残っていることで、男性に対する家父長の重圧もいまだ存在する」という解を導き出せないのでしょうか?

女性に不利な名残だけが残り、男性に不利な名残だけが雲散霧消したと思っているのですか?

正直意味不明ですね。というか自分でも無理あると思って書いてません?

女親にしか行かないんじゃなくて、親権判断結婚生活での育児状況をかんがみて子供育児をできるかできないか判断されるんだよ。

えーっと、司法が女親を「子供育児できる人」として認定したことによりシングルマザーになる、という主張ですかね?

とすると、シングルマザー貧困問題はおおむね解決ですね。

なんせ育児できる人がシングルマザーになっているのだから育児できない貧困者がシングルマザーになる訳が無いですよね。

シングルマザーへの公助とかも基本いらない筈ですね。なんてこった、社会問題解決してしまった。司法バンザイ

最後

女性にだけ刑事罰が科されるという条文ありますか?

で、条文はないけれども統計的刑事罰が課されやすいと言いたいならば、データありますか?

データ提示はありませんでした。よってあなたの主張は正当化する根拠がありません。

残念ながら、あなたの主張は全面的に誤りです。

2021-04-18

anond:20210418214310

全面的に賛成。個人的比率を動かす程度の産み分けでなく、男児を蟻並みのオスメス比率にまで制限することを提案したい。

二人以上の男は治安にとって百害あって一利なし

生産される精子卵子の数のバランスを考えると、地球上の生殖可能なオスの数が一人でも人類は存続できる。

エヴァンゲリオンを乗り越えて、あるいはその手前で

 お前が望んでいたものが、いまあらわれているんだよ。という言葉が、自分身体を上から下に駆け抜け、僕はそれで、頭から血が抜けていったように感じた。その言葉は、ある意味では間違っていなかった。けれど、間違っているといえば、全面的に間違っていた。

 目を凝らしても見えてくるのはパソコンの画面と荒れ果てた部屋しかない。右手の小指と薬指がその付け根にかけて少し痺れている。特にキーを叩いていたわけではない。パソコンの画面をつけて、何をしようかと思っていただけだ。すると、僕に言葉がやってきた。それは僕が望んだ言葉ではなかった。この暗い部屋は、僕が望んで生まれものだった。この荒れ果てた部屋は、僕がどうしてか生み出したものだった。あの言葉は、ただ、とても嫌いな言葉だった。

 望む、望まないなんてことを考えたことはほとんどなかった。あるといえば、望まないことばかりだ。いろんなことが嫌だ。特に、望むことは何よりも嫌だ。自分が何かを望んでいると思うだけで気分が悪くなってくる。自分が何かを望まなければ生きていけないのだとしたら、死にたくなる。何も望みたくない。何も望まれたくない。そうして僕はこの場所を作った。僕が今望んでいること? それには答えられない。ただ一本の煙草が吸えたらいいと思っているだけだ。それが望みなんて大きなものに含まれるのだとしたら、今すぐにでも僕は首を吊ってやる。セブンスターソフトは残りわずかだ。一本取り出して、口に咥えた。火を付けずにパソコンの画面を見た。

 さっきまではTwitterホームが映っていたが、僕はもう少し孤独になりたくて、ウインドウを閉じた。デスクトップ画面には、雑多なファイルが、まるでこの部屋みたいな雑駁さで並んでいる。それの後ろには描かれた美少女アニメ美少女なのかどうかはわからない。インターネットで見つけた、絵の美少女だ)が憂鬱げに体育座りをしている。彼女右手には安全剃刀が持たされている。左腕にリストカットの痕はない。安全剃刀は文字通り安全なのだ少女の足元には薬瓶が転がっていて、その転がる移動を堰き止めるように、本が置いてある。フェルナンド・ペソアの本らしい。表紙の白い部分には血痕のようなものが伸びている。

 灰を落としてみると、煙草の1/3はなくなっていた。僕は考えごとをする前に、なにかと準備運動必要みたいだ。考えるべきことというのは、僕の身体を駆け抜けて行った言葉についてだ。

 僕は「望む」なんていう大掛かりなものが嫌いだ。望むとも、望まざるとも、嫌いなものは嫌いだ。だが、そこにばかり注目していては次の文がわからない。次に進む。すると、それがあらわれているという。

 それがあらわれている。それはお前が望んだものだ。

 というのであれば、僕はわかるような気がする。まずはじめに「あらわれ」があって、その説明、あるいは定義けがされる。これは、わかる。あると思う。いや、あるべきなのだ自分がいまどうして存在しているか? こうして暗い部屋で、食事に使って洗わないままで転がっている食器や、ゴミの類いが転がっている、この雨戸が閉められた部屋で、僕の身体は、パソコンは、煙草は、まず、「ある」。そして僕がその「あらわれ」を何らかの形で受け取る。受け取ったものには、それ相応の制限がある。それが説明であり、定義でもある。こうして抽象化すれば、わかる話だ。話がわからなくなっているのは、そこに「望む」という言葉が出てきているからだ。煙草を灰皿にすりつぶした。

「こうしていても埒があかない」

 そう呟いた。こう言ったところで、あの言葉が離れていくわけでもなく、これから行動をとったところで、あの言葉が離れていくわけではないだろう。精々気晴らしにはなるだろうが、自分の中にある嫌悪感がぢくぢくと膨れていくか、いつの間にか消滅しているか、そのどちらかだ。経験的に、後者の方がよくあることだ。いつの間にか消滅するには、原理的に時間必要から

 家を出ると小雨が降っていた。庇の外に左手をかざすと、ほんとうに細やかに、少ない量の水が手のひらに当たった。深い青空全国的に深夜であることを告げていた。振り返って家に鍵をかけてから、僕は肺にあるどんよりした空気を深い青の空気と入れ替えた。まるで僕の肺が一つの世界になっているみたいに青い深夜だった。その世界は二つあった。そのうちのどちらかに、隣部屋のお風呂匂いが流れ込んできた。歩き出した。傘はいらないだろう。煙草お菓子を買ってくるだけだ。

 思った通り、雨ざらし階段はそれほど濡れていなかった。足を滑らせる心配はなさそうだし、きっと降りはじめてすぐなんだろう。階段を降っていくと、

「お前が望んでいたものが、いまあらわれているんだよ」

 という、声がした。言葉ではなく、声がしたのだ。階段を降りている感覚が薄れて、ゲシュタルト崩壊してしまった。階段構成する線と線の繋がり、それがなす直角と、段差、線の全てが空白もしくは混沌世界に放り込まれた。ポケットに入れていた鍵は、僕の拳から飛び出すことなく、音を立てることもなかった。目を閉じた。「うわあ」と思った、その頃にはもうすでに階段の一番下まで辿り着いていた。でも服は汚れてしまった。階段から転げ落ちたのだ。頭の裏、腕の曲がらないところ、脚の曲がるところ、何より腰が傷んだ。それから遅れて左手に妙な感覚があった。座り込んだまま、左手を開いてみると、家の鍵を強く握りすぎたからか血が出ていた。鍵に何かキーホルダーをつけていたわけではないから、純粋に鍵で傷ついたのだ。親指の付け根に小さな切り傷が付いていた。思ったより血が出てくる。なんとなく、右の人差し指中指でそれを拭い、右の頬に付けてみた。この、なんとなくの一連の動きは、シネマスコープの中に映し出されているといいな、と思った。身体中が痛かったけど、おもしろかったから、よかった。僕は立ち上がることにした。雨は本当に少しだけ降っている。

 ここからコンビニに行こうとしている。それなりに汚れてしまったが、仕方がない。自転車を見た。自転車に乗って行こうか、いや、この程度の濡れ具合で滑って転んだのだ(たとえ変な声が聞こえてしまたからといえど。またあの変な声が聞こえないとも限らない)、大事をとって、あと気晴らしのために歩いていくことにしよう。自転車を金網越しに見た。僕は歩いてコンビニに向かう。決めたからだ。ぶらぶらさせていた右手を鼻の前にかざして、匂いを嗅いだ。鉄くさく、砂っぽかった。これでコンビニに向かおうとしているのだから、笑えてくる。いや、これは気晴らしにすぎない。コンビニ店員も、適当事情を察してくれるだろう。コンビニ店員は本当に飲み込みが早いから、わかってくれるはずだ。

 そんなことを考えていると、下には列車が通る小さな橋に辿り着いた。水色の塗装ははげかけているが、子供が手すりで遊んでいて怪我をするほどではない。おしゃれみたいに朽ちている。その下では電車が通る。橋の真ん中に辿り着いて、ここから落ちたら死んじゃうだろうと思った。いや、生きちゃう? 電圧注意と書いてあるから、落下して骨が折れたり、死んじゃう前にびりびりっと身体破壊されてしまうかもしれない。それにいま僕は濡れている。電気はよく通ることだろう。でも、痛そうだ。さっきの落下でさえ痛く、血を流してしまったのだ。僕というのは風船みたいに壊れてしまときには、弾けるように壊れてしまう。そして、壊れてしまうと、びっくりするし、うるさい。毎度この橋を通るとこんなことを考える。死ぬことはないだろうとは思うが、死んでいいかもしれないと思う。そして、橋の真ん中で線路を眺めるのをやめ、先に進もうと体勢を変えると、昼間子供達がよく遊んでいる公園が見えてくる。深夜の公園だ。いやらしいことを考えないわけではない。でも、重要なのは、いやらしいことを考えたその時には、もうすでに水色の手すりから離れて、コンビニに向かって歩きはじめていることだ。

 公園に面した道路を進むとコンビニがある。だからコンビニに向かうまで、橋の上、橋の下り、道路、と少なくとも三つの視点から公園を眺めることになる。意図して見ないときもあるが、この場所から見た公園をその時に考えてしまっているから、大体いつもみているようなものだ。道路に面している側には遊具はない。公衆トイレがあって、それを二本程度の灯りが照らしている。公衆トイレほとんど立方体の形になっていて、二つの光源から伸びるそれの姿は、三つの視点、どこからみても美しい。道路から見たとき前景に公衆トイレがあると、その後景にブランコがあって、その間くらいに滑り台がある。ジャングルジム砂場公衆トイレに隠れてしまう。

 今日こうして家を出てきて、コンビニに向かっているのだけれど、いつもは見かけない、変な影が三つの視点全てにあらわれているのを見た。人影というには小さく、あまり動いていない。でも横に長いわけではないから、犬や猫の類いではないと思われる。霊でも無さそうだ。霊に影があったら、僕はその霊と仲良くできるだろう。

 よくわからないその影は少し揺れているだけで、歩いたりしている様子ではない。ブランコ周辺でただ揺れている。こういうのはあまりない。不審な影を見かけることはよくあるが、それはその人物不審から影も不審に見えるのであって、影が独立して変な雰囲気を纏っているのはなかなかない。それに、徹底して影の主が見えてこないというのも、変な話だ。影しか見えない。特に怖がることはなかったが、

「変だなあ」とは思っていた。そのまま、コンビニへ向かった。

 その前に、円柱状の灰皿に吸い寄せられていった。右ポケットには忘れずにセブンスターソフトと、ジェットライターが入っている。ジェットライターは素晴らしい。片手で着火できるというだけで、なんだかカッコいい感じがする。喫煙にかっこよさを求めたことはないけれど。客観的にそう思う。絵になるというか。

 セブンスターを咥えて、右ポケットからジェットライターを取り出して、先端に火を付ける。ゆっくり吸う。強く吸うと美味しくない。けれど今は若干の湿気があるから、どちらにしろ美味しいのかもしれない。

 煙草を吸っていると、気分がいい。家から出てすぐ深夜の空気を吸ったように、身体の中の空気を違う空気で入れ替えているように感じる。手軽に自由を手に入れてるような気がする。これが自分の望んだものなのだと言われたら、認めてしまうかもしれない。この一本の煙草が僕の自由に繋がっているなんて、ちょっと詩的だ。けれど……

 お前が望んでいたものが、いまあらわれているんだよ。

 これはどういうことだったんだろう。

 こと?

 あれははじめ、「言葉」として僕の身体に降りかかってきた。「言葉」が身体を貫くような感覚は、実はよくあることでもある。だからそれはいい。問題はその「言葉」が「声」になって聞こえてしまったということだ。「声」になって聞こえたということは、誰かがそれを喋ったのだ。あのとき、僕の近くには誰もいなかったから、僕の「言葉」が「声」に聞こえてしまった(?)ということなのかもしれない。つまり幻聴のようなものだ。幻聴ということは、幻? 幻には思えなかった。なぜなら、まずはじめに「言葉」が降りかかってきたからだ。幻にふさわしいのは、何の予兆もなく、何の脈絡もない「声」が聞こえてくるということではないのだろうか。あるいは、僕を貫いた「言葉」は「幻の声」を予知していた、とか。ファンタジーじみてきた。同時に自分精神的におかしいと思われる(思われてしまう)ことを毛嫌いしていることに気づいた。言葉に則して物事判断している。まるで、そうしないと生きていけないように。セブンスターは半分になっている。そうしないと生きていけないということは、僕は「言葉に則して物事判断することを望んでいる」のかもしれない。それのあらわれとして、部屋があんなことになっているのかもしれない。数日間シャワーの浴びていない自分がいるのかもしれない。言葉に則して物事判断することを望むというのは、ここまで代償が必要なんだな、とひとりごちて、笑った。口から煙草の煙が飛び出た。

 コンビニでは煙草お菓子を買った。煙草はいものセブンスターお菓子適当チョコ、なんだか寝付きが良くなるらしいチョコがあったからそれと、イカのゲソを買った。ゲソを買うとビールに手を伸ばしそうになる。でも僕はビールはあまり好きではないから、好きなのはゲソとビールという組み合わせだけだから、やめることにする。結構そこで戸惑う。けど、ビール自分には必要のないものだ。煙草チョコイカのゲソは、自分必要ものだ。

 帰り道、公園が見えてきた。あの影はまだ居るだろうか? 僕としてはいないほうがいい。帰りは行きと違って、目に入ってくる視点が二つなくなっているからだ。橋の下りと、橋の上では、振り返らない限り公園の姿を捉えることができない。公園の姿を素で確認できるのは、今、この公園に面した道路でだけなのだ。だからこそ、ここでしっかりと、あの影がまだ居るかどうかを確かめ必要がある。そうしないと、公園を背にしてからが怖い。

 立方体公衆トイレが二つの光源に照らされて伸びる影の先には、ジャングルジムがあり、わずかながらジャングルジムの影も砂場に広がっている。幾何学的な影は、砂場の凹凸に習って、あまりユークリッド幾何的ではない形になっている。ブランコにはあの小さな影はなく、滑り台にも影はない。灌木を含め、公園全体を見渡してもあの小さく、揺れていた影は見当たらなかった。僕は一安心して、煙草を口に咥えた。少しだけ、雨が強くなってきた。火をつける。

 とりあえずは安心てところだろう。もともと霊とかは考えていなかったから、特に恐れることはなかったのだけれど、一応だ、一応の確認必要だと思ってだ。それから公園から目を離して歩いてみた。なぜかまた右手の小指と薬指が痺れてきた。コンビニで買ったもの左手で持っている。右手煙草を吸うために放っている。それにしてもあの影はなんだったんだろう。影があるのだから、影の主はいるのだろうが、僕はそれを見ることができなかった。するとやはり、影は独立したまま存在し続けるのかもしれない。僕の中でも。世界の中でも。

「お前が望んでいたものが、いまあらわれているんだよ」

 という声があらわしていたものは、僕の考えていたように、ものごとの素朴な存在を認めろ、ということなのかもしれない。だからこそ、影にはその元があるとは考えなくて良いし、「声」のものも、「言葉」のように独立したツールとして、その元を探る必要はないのかもしれない。だが。

 そうしたことを伝えるのであれば、やはり「言葉」に留めておくべきではなかったのだろうか? 「声」でこのことを伝えるというのは、そのもの矛盾しているからだ。通常のものの考え方ではたどり着くことができない。「声」には人を必要とするという考えは、どれだけ複雑な回路図だったとしても、確かなものからだ。僕はそう思う。「声」独立して、僕に警鐘を鳴らしていたというのは、考えられない上に、警鐘ですらない。現状の説明を、何か「声」を使って説明する必要はどこにあったのだろう。必要? では「言葉」で表す必要はどこにあるのだろう。普遍的で、使いやすいのがキーなのだろうか。それが必然に関わっているのか。でも、こうしてみると「声」も「言葉」も大差ないように思える。すると、なぜはじめに「言葉」があり「声」が生まれたのか、が問題なのかもしれない。僕はあの言葉から逃れられていない。いまだに考え続けている。もうすぐ橋を渡り終えるというのに、家に帰ってもずっと考えてしまうのだろうか。橋の下階段に足を付けると、

「お前が望んでいたものが、いまあらわれているんだよ!」

 明らかに声がした。それもあのときに感じた「声」ではなく、方角があり、ちゃんとした輪郭を持った声だった。だが、どこか浮世離れしている。それでも僕はびっくりした。何しろ深夜なのだ。僕は振り返った拍子に咥えていた煙草を落としてしまった。湿っていた地面に落ち、火が鎮む音がした。そこから煙が立ちのぼった。雨が止んでいた。

「お前がどう考えても何も変わらないが、お前はなぜか望むことができる。お前はそれを否定しているだろうが、それは、お前が望むことができてしまうことに勘づいていたからだ」

 橋を上ってくる音が聞こえる。人にしては軽い音だ。

「お前が何かを望んでいたとしても、それが叶うことはまれだ。まれということは、叶うこともある。お前はそういう能力を持っているのだ」

 橋の上に立って僕を心持ち見下してきたのは、高校一年生くらいの少女だった。それにしては身長が小さいし、逆光だからか影しかみえない。

 僕は思ったことを言った。

「でもそれって、僕以外の人にも言えることじゃないですか?」

 なぜか敬語が出た。

「そうなの?」

「たぶん」

 影の少女はため息をついた。マジで……と呟いていた。僕は聞き逃さなかった。

「お前が考えていることは、実は大切なことだ。これ以上ないくら大切なことだ。あまりそういうことを考える人はいない」

「そうなんですか。ちょっと煙草吸ってもいいですか」

わたしにもくれ」

 それにしてもこいつはなんなのだろうか。深夜に高校一年生くらいの少女と一緒にいて、通報とかされないのだろうか。僕は影の少女煙草を渡すために近づいたが、影の少女は、「少女」になることはなく、影の少女を保っていた。なんなのだろう?

ありがとう今日煙草が美味しい日だ。君が思ったことだよ」

「そうだったかもしれませんね」

「だが、お前には足りないものがある」

「なんでしょうか?」

 そこで少女は本当に長く時間をあけて、煙草を吸った。とても長い時間だったが、次に出てくる言葉がわからなかったから、僕は待っているという気分ではなかった。僕も僕で煙草を吸っていたのだ。

「お前は実は求められて、存在している」

「え?」

「お前はそれを拒絶している」

「そうかもしれませんが……」

「お前は求められているから、存在しているのだ。お前が求められなくなったら、存在しなくなる。死ぬとはまた違ったものなのだがな」

わたしはお前に求められて存在した。類を見ないほどひねくれたやり口だったがな」

 そういって影の少女は僕の手を取った。左手の血は止まっていて、傷になっていた。影の少女が、その手をぎゅっと握ると、傷はなくなった。影の少女は、影の少女にふさわしく、とても冷たい手をしていた。

「お前の考えていることは基本的に正しい。が、まずい考えでもある。それを警告しに来た。お前には知ってもらうことがひとつだけある。そのために来た」

 そう言うと、影の少女は地平線の向こう側に指を差した。何も見えない、と言うと、耳を澄ませ、と言われた。それに従って耳を澄ませていると、軽く、高いが地鳴りのような音が聞こえてきた。信じられないだろうが、線路中に列車が猛スピードで走ってきている。どの列車も見たことがない。ここは新幹線は通ってないだろうが、新幹線と同じくらいのスピードで走っている。だからか、電車にも見えない。謎の列車が猛スピードこちらに走ってきている。深夜なのに。どういうことなのだろうか。

「お前に足りないものは」

 影の少女は、橋の手すりに立った。そこで、影の少女少女になった。制服を着ていた。白いパンツが見えた。胸は小さく、確かにあった。ショートヘアだった。見覚えのある子だった。だが、会ったことはない。会ったことはないが、見覚えのある子だった。可愛い少女煙草を咥えたままだった。

 夜が静まりかえっていた。少女が決然と橋の手すりに立って僕を見下しながらも、夜空にはたくさんの星がきらめいていた。青い深夜は地平線見渡す限りに広がっていた。少女は僕を哀れむように見ていた。空間が張り詰めていた。それを揺らす列車の轟音。少女がふらっと動いた。

「圧倒的な喪失だ」

 制服少女は橋を飛び降りた。少女が地面にたどり着くころに、列車は飛び込んできた。衝突する。血が流される。さっきまで話していたあの謎の影は少女で、彼女飛び降り自殺をした。僕が手を伸ばした時点で、少女は見えなくなっていた。なにもかもわけがからない。僕は止められたかもしれなかったのに、影の少女から少女になったところで驚いて、何もできなかった。もしかしたら、なにもするべきではなかったのかもしれない。彼女は僕が求めたか存在したのだ。だが、彼女は自ら消滅することになった。ということは僕は彼女自殺を願ったのだろうか。彼女 Permalink | 記事への反応(0) | 11:49

anond:20210417214850

非モテ独身こそ、出産育児支援とか教育支援を重視しなくちゃいけない。なぜなら、老後の世話を一人でできる人は存在しないから。たとえ、誰にも頼らずに済むように老後資金を貯めていたとしても、90の老人のケアをするのは、そのとき現役の人間であって、貯金のものではない。今の子供や、まだ生まれていない将来世代ケアしてもらうことになる。当然、現役世代が多ければ多いほど、同じお金で得られるケアの質と量は高くなる。特に子供がいなくて、全面的社会提供するケアに頼る予定なら、そのケアを担う世代を増やす政策を減らそうなんて、自分の首を絞めている。

あと、わかってないけど、育児支援とか教育支援は親を助けてるんじゃなくて、育児の際の負担を軽減しているんだからね。手厚い支援があったとしても、純粋負担で見たら、子育てしている親の方が非モテ独身よりずっと大きい。将来の日本を担う世代、つまりあなたが老人になって一人で生活できなくなった時に社会を維持してくれる世代を育てている人たちにかける言葉は、文句よりも感謝だろう・・・

2021-04-13

増田ブクマされなくなったので次の土地に行きたいんだがどこかオススメある?

匿名掲示板

怪文書投稿サイトとしてはもはや古参の風格。

特定話題に絡めればそれなりの読者数が安定して稼げる。更にはリレー小説的に続いてブームになることも。でもブームの大部分は自演だと思います。あとツイッターでたまに回ってくるけどあれも自演だと思いますよ。

ツイッター

怪文書投稿サイトとして一時期圧倒的地位上り詰めたサイト。今でもサザエbotの生き残りみたいのがいるけど、大して面白くもないことをダラダラ喋ってるなと思うばかり。

正直言って、本当に面白い人はいなくなってつまらん連中がボク面白いよアピール必死なだけなので、そういう使い方はしない方が幸せになれると思います。全時間対応雑談チャットとしては今なお優秀。

カクヨム

告発大手の座に上り詰める器だったのにその路線を伸ばすものが現れずに無事死亡。

Qlita

IT系怪文書投稿サイトとしては既に最大手

でも内容が偏っているせいで怪文書の総数が少なくやや質が低いように思う。身内贔屓が多いのでかつてのTwitterのようなお友達を増やして相互いいねしあう気持ち悪い空気ちょっと無理。

はてなブログ

オワコンに居座ると自分までオワコンになるぞ。

YOUTUBE

怪文書音読サイト大手

前もって用意した怪文書をさも今思い付きましたよ感を出しつつ読み上げることを競う新型のスポーツが大流行している謎の空間。対談形式怪文書を投げ合うフリースタイル怪文書配信もあり、コンテンツの幅は広い。

小説家になろう

小説怪文書投稿サイト

フィクションの体をなしてその実はただただ怪文書であるというスタイル全面的に許されているお気持ち長文投稿サイトキャラクター同士の掛け合いを装えば1000000行の怪文書であっても読者は付いてきてくれるので、話しが長過ぎる人にこそオススメのようだ。

pixiv

二次創作小説怪文書投稿サイト

小説家になろうと違って二次創作全面的に許されているので伸び伸びと特定作品怪文書投稿できる。エヴァンゲリオンKANON二次創作怪文書を書いてたような人種おすすめサイトである


ざっと思いつく「ネット・タダ・怪文書投稿に対して寛大」の条件が揃ったサイトを上げてみたが、どこに行くべきなのだろうか。

増田はお世話になってきたが、最近のはやりとギアが噛み合わなくなって全く伸びないので別の土地に旅立つことを考えている

2021-04-10

anond:20210410033908

差別主義から名前馬鹿にされたからといって気にするな。

差別はする方が全面的に悪い。

からもらった名を捨てるな。

誇りに思い、一生その名を負って生きよ。

2021-04-07

ソウル市長補欠選挙で『女性一人でも住みやすソウル』をスローガンにしてる女性議党のキムジナ候補って

結婚出産育児を女の人生の基本とする既存フェミニストに対して批判的なフェミニストからも誉められてるけれど

個人的には別にいいとは思えない…

だってソウル市長って要は東京都知事と同じような立場でしょ?

性差別、性暴力撤廃。誰かの妻や母、娘としてではなく、女性が一人で語られる事。

言ってる内容自体はしごく真っ当だと思うよ?だけどさ

ソウルという大都会でのみ、そういう『女性一人でも住みやすい』が実現したところでそれってそんなに素晴らしい事?どうしてそれらを国会議員になって、韓国全土で実現しようとしないの?

日本でもし同じような候補都知事選立候補して勝ったとしても、上京できない地方在住女子には何の恩恵もないし東京地方との格差絶望するだけだと思うんだけど。

同じ主張を国会議員選の候補者が言うなら素晴らしいと思うし全面的に支持するよ

でもソウル市長選でしょ?そんなに誉める事?

あと自分記憶では『女性一人でも住みやす社会』を国会議員選挙で訴えていた女性候補者なら日本にもちゃんといたよ

そういう自国女性候補者を応援しないで海外凄いだけ言われてもなー、って印象。

結局よくある出羽の守なのでは。

anond:20210407114354

おまえらの先輩たちが散々やってくれたからそのツケを払わされてるんだろw

頭悪い

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E9%83%BD%E5%AE%AE%E5%B8%82%E9%80%A3%E7%B6%9A%E7%88%86%E7%99%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

一方、被疑者の妻やその関係者らは、被疑者自身ブログなどに書き込んだ事情はすべて嘘とし、三女が統合失調症発症した原因は被疑者DVであり、妻と三女に対し殴る蹴る、言葉による暴力を繰り返したため裁判所保護命令を2回出したたほか、2012年には裁判所配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律に基づき、被疑者に対し別居中の妻への接近禁止命令を出し、2014年には離婚裁判全面的にその主張を認め約2000万円の支払いを命じたと反論した。

こういう筋肉ムキムキ爆弾魔さえ「おれ弱者」っていいはる認知のゆがみよくあるのよな

2021-04-06

実際に全面的被害者の女が男を恨んでても別に何とも思わん

そりゃそうじゃねえのって感じ

ブスなんて男も女も救わないから大変だ

不愉快なのはある面で加害者側に立つこともあるくせに全面的被害者のツラをしてる奴な

これは死ね以外のコメントができない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん