「全面的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 全面的とは

2019-02-23

anond:20190223164546

本部ブランド全面的コントロールしたいなら、全部を直営店にするのが筋。

フランチャイズ制にしてオーナーの莫大な自己資金で多くの店を作ったなら、フランチャイズ店では大幅なオーナー裁量権を認めるのが筋。

尊敬できるところまで発達している女がいないだけの話だろ

 寒すぎて社会全面的に腐ってて、昔と違い、クズや悪い奴ばっかで直視できない。

まあ尊敬できる人といえば、昭和時代で尽きた感じがあるな。平成尊敬できる人なんか

たことないし、元々あほな島だったから、昭和が特異だっただけで、平成になったら

民間社長幹部以外は、尊敬できない人ばっかりになってしまった。

ドクソ正論をかき集めて革命を起こした明治を生きた者は残っていないし、素晴らしい時代も来ない

本当にきもい日本人しかいなくなってしまった

素晴らしき昭和もなく、平成繁栄もなくなった、人はオワコン風俗寒い

地方にも期待できない、新しいアイデア希望、発想は無い、どん詰まり醜悪東京

2019-02-17

anond:20190216120008

全面的に賛成

つか思考下半身支配されてるとしても、あれに欲情はできねえだろどう考えても

2019-02-16

anond:20190216143432

詳細がわからないけど増田の話を全面的に信じるなら、どちらかと言うと奥さんのが酷いんじゃないのと私は思うけど。

2019-02-14

[]漫画家に大反対され今回規制を進める正当な理由がなくなった

単なる愚痴

著作権侵害スクショもNG 「全面的違法方針決定

https://www.asahi.com/articles/ASM2D6F8NM2DUCVL03V.html

意味のない法改正」「イラスト界が壊滅する」 違法ダウンロード対象拡大で漫画家らが“反対集会” (1/2)

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1902/08/news154.html

静止画ダウンロード違法化案「目的を見失っている」──情報法制研究所懸念改善案提言

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1902/08/news139.html

参考:文化庁は、違法ダウンロード範囲拡大は海賊版対策として有効だと強弁し続けている。

https://p2ptk.org/copyright/1628

目的を見失っている

正にこれ。

俗に言う目的手段の転倒と言う状態

今回に関して言えば、漫画家保護やらなんやらを建前に強硬しようとしていたしな。

以下に結論ありきで文化省を始めとした音楽業界映画業界に今回はこれに加えて出版業界談合している連中が、その後の影響を考えずに強硬に推進しているかと言っているようなものだよ。

去年の4月頃だけどブロッキングだけではなく、こっちの話も出た時にDL規制も碌なものじゃないからこっちも問題視しなきゃダメだよって言ったのも関わらず、

当時はブロッキング問題視する人は多くてもDL規制に関しては逆に専門家ですら賛成していたのも多かったしな。

それに反対意見問題視した意見に対して、ネットでも漫画家の食い扶持を守るためとか、自分達が死ぬとか言って反対意見を潰す連中も多かった。

それとこいつら文化庁音楽業界映画業界と組んでいつも著作権理由ネット潰しする事しか頭にないのだからこうなるのも当たり前だよ。

現に今回もパブコメを読んでみても

インターネットユーザーによる私的ダウンロードであっても,それが権利者に

>与える影響は甚大なものとなるし,侵害コンテンツと知りながら海賊版サイト

>ら海賊版ダウンロードする利用者を,法第30条によって保護するに値しない。

>(一般社団法人日本知的財産協会次世代コンテンツ政策プロジェクト))

参考:http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/chosakuken/hoki/h30_08/

とか余りにもふざけた事を発言したりしていたしな。

こんなもんなくなった日にはインターネットをまともに利用する事自体不可能になるわ。

今ですら危険性が多々あるのを指摘され続けているのにな。

しかし今回の改悪もし実行されたらこうした引用すら危険行為になるやもしれんね(皮肉

問題点が判ってからいつも土壇場になって手遅れになってから騒ぐ漫画家等の創作物分野のコミュニティー進歩ないなと思うけどさ。

児童ポルノ禁止法の時でも都条例の時でもそうだった。

それとようは今回に関しては漫画家等の創作分野の人間は元々奴らの進めたがっていた規制理由として、単に当て馬にされた格好だよ。

しかし何でも安易規制を進める連中ってのはどんな分野でも人の話を聞かない結論ありきの無能なのが実感させられるな。

これを行った事で後にどのような副作用が起こるか考えないし、指摘された所で聞く耳も持ちやしない。

現に今回は素人に限らず、専門家にも法の形骸化を指摘され始めだしたみたいだしな。

多分この人達ひょっとしたら自身の携わる憲法法律以外には無知なのかも知れない。

それにこんなもん正確に法律適応したら、その辺で逮捕者溢れかえるわ。

からこそ今も警察はこの法律では誰も逮捕していない。

そもそも情報の受信者側を逮捕すると言う発想自体本来おかしい代物なのだけどな。

表現の自由を一番に活用している連中が、一般人知る権利を今回は侵害しているんだから笑えやしない。

現にあのDL規制法を唯一制定した国であるドイツですら、P2Pに限っても刑事訴訟の乱発で裁ききれない状態になって、

2008年になって再度改正したもの情報開示請求と警告状送付が乱発され、ユーザー消費者団体から大反発食らったって状況なのにな。

そしてそのドイツですら単なるDL逮捕された事例なんてないし、世界でも一例もない。

参考:第271回:欧米主要国におけるダウンロード違法化・犯罪化を巡る現状

http://fr-toen.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-ca58.html

第255回:ドイツ消費者団体著作権法改正に関するポジションペーパー日独ダウンロード違法化・犯罪問題

http://fr-toen.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-39f6.html

冗談抜きで今回のDL規制の拡大化についてはインターネット利用を委縮させるものであり、世界的な失敗事例からも何も学んでいない愚かな例としか言いようはないんだけどな。

韓国アダルトサイトブロッキング化(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00000078-it_nlab-sci)を笑えやしない。

しかしこれをみても音楽業界映画業界出版業界インターネット利用者自身の客を含め、全員犯罪者扱いしているようなものなんだけどね。

大枠にあてはめ誰しも適応できる代物って、客に対してもこういっているのも同等なんだけども。

こんな事しているから客になり得る人達にも切れられ、自身の分野が衰退している一因にもなっているのが判らんのかと。

文化庁の人の話を聞かない連中もそうだけど、今回もこいつら映画音楽出版業界戦犯だよ。

全くケースは違うがこの論理バッチリと当て嵌る事象に遭遇している。

全面的に支持したい

anond:20190213074735

anond:20190213084124

2019-02-13

ジョブズが生きてたら今頃iphoneをクッソ薄くて軽くしてた

全面的に凹凸も減らしてたとおもう

あとapple watchに注力してスマホ次世代デバイスの開発に躍起になってたんじゃね

2019-02-03

anond:20190203143848

それであなたはそれを以て何を言いたいのかな。フォローって、自分全面的に首肯する相手をするものなの?

私は監視目的フォローすることがあるし、彼女場合もそれがあると思うんだが。それに、フォロワー

人を裁くってどういうことなんだろう。人の生くるはTwitterのみに由るにあらず、だろうに。

2019-01-30

絵を描くのを諦めきれず出戻ってきた話から1年

1990年生まれ現在28歳のグラフィックデザイナーです。

絵を描くのを一度諦め、何年間か描いていなかったものの、最近になってまた戻ってきた話を1年前、はてな投稿しました。

あれからちょうど1年経ちましたので、改めてまとめようと思いまた記事を書いています

あの記事を書いたあと

https://anond.hatelabo.jp/20180130030322

1年前、この記事を書いた後、思った以上の反応がありとても驚きました。

まさかあんなにコメントが頂けるとは思っておらず、戸惑いつつも全て読ませていただきました。

応援叱咤激励のコメントをくれる人。

私と同じように、夢を追っていたけど諦めた人。

オススメの本を教えてくださった人(全部読みました)。

全てが嬉しくて、おそらくこの記事コメントがなければ、この1年絵を描けていなかったかもしれません。

1年間でやったこ

1年間何をしていたかと言うと、とりあえずは具体的な目標を立てようと思い、

絵のアカウントツイッターで作り、

ピクシブ投稿したりpawooに登録したり、イラスト雑誌投稿したり

開催されたコミティア全てに新刊を携えて参加したりしました。

特にコミティアでは、本を出すため仕事の合間を縫ってちまちまと絵を描き、帰宅後すぐ絵を描く日々が続きました。

それでも枚数が少ないためどうにか本の形にするために考えたことは、文章を添えることでした。

から絵を描く以外にエッセイのような文章を書くのが好きで、

作詞作曲も好きでよく詩を書いていたことを改めて思い出し、

絵を描くのをやめてからもあまり自然昇華活動として行なっていたために、

自分が文を書くのが趣味ということにも気付いていませんでした。

昔、文章を書いていて同級生にとても馬鹿にされた経験があり、ずっと表には出していなかった趣味でもありました。

人の目を気にしすぎていたことに気づく

思えば長い間、人の目を気にして何もできなくなっていました。

ダサい」「意味わかんない」「下手くそ

そう思われるのが嫌で、自分をずっと殺していました。

それは絵だけじゃなくて、文章も詩も、着る服も選ぶ小物も言動も、全てそうだったように思います

目立たないように。ダサいと思われないように。だってそれは何よりも恥ずかしいことで、

本当の自分を少しでも出してしまってもしダメだった時、自分の全てを否定されたような気分になり、傷つくのがわかっていたから。

せっかく恥をかくんだ、どうせなら徹底的に自分が好きなことしかしないでおこうと思い、

知り合いには誰にも見せないようにしながら、好きな題材で絵を描き、好きに文章や詩を書いて絵に添えました。

仕事では「ダサい」と思われるのが嫌で徹底して自分の好きなものを殺して作ってきましたが、もうこの際だと、好きにデザインしました。

普段絶対使わないけど実は気になっていたフォント無駄だらけの装飾。自分に浸った言葉の羅列。普段絶対言わない主張を書いた文章。…

とにかくもう誰の目も気にしないように気をつけながら、自分の好きを探すことからはじめました。

でも2018年は好きなことをやる、と決めたからと、

もうどうにでもなれと思いながら迎えた初コミティアの日。

初めてコミティアに参加して

同人イベントサークル参加すること自体が初めてで、それだけでも緊張していましたが、

自分の好きなことを全てさらけだした本をスペースに置いて、

不安で吐きそうになりながら、一人でポツンとお客さんを待ちました。

こんなにたくさんの人が居る中、自分の絵なんて、見てくれる人が居るのだろうか。

1冊でも売れるだろうか、いや、1度でも手にとってもらえるんだろうか。

今日、誰も来なくても、誰にも見てもらえなくても全くおかしくないな。なんて、ずっとぐるぐる考えていた気がします。

会場後30分くらい経っても人が来ず、ずっと一人で、泣きそうになりながら机を睨みつけていたら、

ひとりの女性が本を手に取り、しばらく眺めた後

「これ、1冊ください」と、お買い上げくださりました。

あの瞬間のことを多分私はずっと忘れないと思います

いただいた300円を、しばらく、見つめて

人生で一番 一番尊い、大切な300円だと思いました。

生業であるデザイン仕事では、時には1、2時間作業で5万円稼ぐこともあります

その日私が出した本の作業量は、何十時間とかかっていて

時給換算すると本当にちっぽけなものでしたが

私はあんなに大切な300円を今後も知ることがないと思います

あんなにたくさんのサークルが居る中、私のサークルを見てくれたこと。

お金を出していただけたこと。それがどんなに奇跡か。

涙をこらえながら、何か、今までの全てが溶けたような感覚になりました。

絶対に愛されないと思っていた自分を愛してもらうこと、そんな奇跡を、

創作を通して味わえたことが、とても有難く思えたのです。

その後も、たくさんの人にお買い上げいただき、とても好きな絵柄ですと言っていただいたり

次のサークル参加では文章が好きですと言っていただいたり、

その次の参加では知らない方から差し入れをいただいたり、

ツイッターではとても好きな絵描きさんと相互フォロワーになれたり、

今までの私では絶対に味わえなかった世界が広がり、

しかもそれは、取り繕った私ではなく、全面的自分さらけ出した正真正銘の私としての結果で

初めて自分を許せたような気持ちになりました。

1年前の自分を振り返って

そして、1年前に書いたあの記事今日読み直して、

随分この1年で、自分が変わったことを感じました。

もう好きなことを殺さなくて良いこと。自分を出しても怖くないということ。

人と比べなくなったこと。劣等感がなくなったこと。

自分の作るものは、自分だけのものであるということ。

良い意味で、作り続けなければいけないという強迫観念がなくなったこと。

自分を認めてあげられたこと。

今まで自分スタートラインにすら立っていなかった事に初めて気づきました。

戦わない。比べられる土俵に上がらない。向き合わない。そうして自分を守ってきたつもりだったけど、

そのことで余計に自分を怖がらせていたのだと思います

裸になって、真正から「作ること」に向き合い続けたこの1年間で、

「誰か」と比べる必要は全くないこと。自分のことだけ見つめて良いこと。何も怖くないということを知りました。

一歩を踏み出す勇気さえ出せれば、全然違う世界が広がっているということを知りました。

多分それは絵だけじゃない、全てが、少しずつ変わっていくのを感じます

1年前に比べて、驚くほど自分に対して穏やかになったことを実感しています

これからどうするか

これから人生において「物を作るか」「作らないか」に一旦決着をつけたいと思ったのです。

どちらに転んでも、もうこれ以上このことで悩まないように。

1年前こう書いた私へ。ものは、作りたいときに作ります

もうこのことでは全く悩まないようになりました。

恐怖に飛び込んでいくのはとても勇気必要だったけど、

勇気を出してよかったと、この世界は見えていなかったと思います

「本当の自分」を好きと言ってくれる人がこの世に1人でもいれば

きっとずっと私はものを作れるし、

そしてそれが自分自身であっても良いんだと思います

改めて、1年前コメントをくれたみなさま、本当にありがとうございました

みなさまからコメントがなければ、ここまで勇気を出せなかったと思います

これからは気の赴くままに、頑張ったり頑張らなかったりしながら

創作自由に楽しく末長く続けていければな、と思っています

anond:20190130012422

うーん、

なんというか…きめつけが激しくありませんか?

 

「人のせい」と「国の政策による結果」は別物です。

なぜ分けて考えられないのでしょうか?

 

それでもそのたとえを使ってみると、ニート個人の言い分はおいておいて、ニート存在しうる背景には社会状況が関係している、と同じです。

ニート男性のほうが多いそうですから生物的な背景も関係しているわけです。

 

出産も同じです。

女性責任直視したって出生率は上がりません。

しろ子育て責任男性よりも直視できているからこそ、出生率が低いと思いますが。

働くだけで義務を果たしたことにはなりません。

 

そもそもその「義務」という表現おかしいのですが。

賃金労働生物としての役割出産)を混同しているように見受けられますね。

 

それでもその義務という表現を使ってみましょう。

そうすると男性義務とは、子の育児を妻が全面的に担うのであれば、自分と妻子合わせて人数分の給与を稼ぎ妻子に還元すること、さらに親として子の教育に携わること、

共働き場合には妻とほぼ同じ労力を子の世話に割き、自分と子合わせた給与を稼ぎ、親として子の教育に携わること、

これらが最低限の親になる義務でしょう。

日本男性がこれらの義務を果たす割合もっと出生率の高い国に比べて低い国です。

さらに、先に子育ては「親二人分の資源を割いて行われる」と書きましたが、

女性が持つ資源のうち、経済的な部分を低く抑えているわけです。

それは出生率が上がるわけもありません。

 

2019-01-29

anond:20190129114829

「ある程度の切り捨て」の程度を決めるためのルール論理なんやで?

そのルール外で全面的切り捨てされた側はkill or be killed の境地になるしかないんやで?

2019-01-27

anond:20190127092534

若いうちに仲間とカフェ経営をやることそれ自体人生の夢だから安定性とかじゃないんだね

ンでだれか全面的金銭サポートしてくれるオジサマがいたら開業資金を稼ぐ労働健康を害すこともない

若い時期にキラキラした夢がかなえられた状態になる

2019-01-25

anond:20190125180932

レーダー照射にしても低空飛行にしても日本の主張を全面的に信じてるわけじゃないけど、韓国側の主張も同じぐらい根拠レスに見えるんだが。

2019-01-23

anond:20190123084755

弱者は好きな主張を好きなだけ強者に対してしてもよいが、

その代わり自身よりも上の弱者意向には全面的に従わなければならない。

これが弱者カースト

anond:20190123114105

人によっては不快感を覚えるので全面的撤去しましょうっていう姿勢に反対してるんだよね?

その通り。それが分かってるならとりあえず問題ない。

コンビニ側も正直に「売れてないか撤退します」と言えばよかった

というか発表する必要すらなかった。

シーズンごとに撤退する商品リストなんか出してないだろうに

エロ本撤去反対してる人ってコンビニエロ本置かなくなることよりも

人によっては不快感を覚えるので全面的撤去しましょうっていう姿勢に反対してるんだよね?

だっていろんな時間帯でバイトしてた経験からすると公序良俗とか以前にあんまり売れてねーからコンビニでは需要がないと思うんだけど。

しかに見る人への不快感やら子供への悪影響とか言われてもな。

悪影響とか人によって不快感があるものって言うんだったらコンドームやら酒やらタバコやらそれ以外にもいろいろ置いたらあかんのが出てくるもんな。

俺もAKB関連のグループが嫌いだったから一時期秋田書店雑誌の表紙が不愉快だったもん。

でもやっぱりコンビニには要らないと思うよ、だって売れてないもん。

2019-01-19

あのレーダー照射の件なんだけど

仮にだよ、日本側の言い分が全面的に認められて、韓国側が「すんません」って言ったとしてだよ、なんかあまりにも得られるものが無くないか

これだけわーわーと大騒ぎして、こっちの望む方向に進んだとしても、別にお金がもらえるのでも利権が得られるわけでもないっしょ。

しろ今回の件を利用してうまく立ち回れなかったんだろうかと、ちょっとしょっぱい感想しかないんだよね……

2019-01-15

地デジ以降の邦画ホラー映画面白いものが見つからない

ホラー映画を見ていたら、昔(画質が悪い時代)のホラー映画現代の映像クリアホラー映画面白い!繰り返し見たい!ってワクワクするものがけっこうあるけど

日本ホラー映画地デジ以降すごく面白い!!繰り返し見たい!って思えるものがない……

大好きなホラー映画

リング女優霊、ほの暗い水の底から

ちょっと好きなホラー映画

輪廻死国

映像が綺麗になってから日本ホラー映画で、すごく怖いな、繰り返し見たい。好きって心から思えるものがない。

洋画だと今の作品も昔の作品も、うおーおもしれーと思えるものガンガン出てくる。

なんでなんだぜ。

ホラー映画好きな人にあったとき洋物ばっかり好きと言ってて、「日本人なのに日本ホラー映画きじゃないのかよ」と思ったけど

日本ホラー映画かにレベル低い作品が多いよな。

ホラー、良作もたくさんあるけど駄作もたくさんある。スタージョンの法則ってやつ?日本ホラー映画は作られる数がそもそも少ないから良作が生まれにくい?

ホラーキリスト教関係する話が多くて、宗教国民生活に深く関わってくるなら、キリスト教が関わってくるホラー映画国民にとって興味を持ちやすい。需要があると思った。ジェイソン映画宗教関係ないと思っていたけど、ジェイソンに殺されるのは姦淫を犯した若者で、ジェイソンに殺されずに生き残るのは無垢処女ということを知って、こんなところにも宗教感が現れてるのか…!とビックリしたよ。

日本ホラー映画特定宗教関係ない。もし特定できるような宗教主題にしたらその宗教信者から苦情が来そうだし。

って打ったあと死国はお遍路関係してるから宗教関係あるか…って思ったけど作者のオリジナル要素がだいぶ入ってるから実際の現実のお遍路とは違うのかなーと。

日本ホラーで、エミリー・ローズレベルで「信仰って、宗教ってなんだろう?」って問いかけて考えさせられるような、実際の宗教テーマになってる映画ってないよね?あったら教えてください。

ホラーの初代SOWやジェーンドウの解剖みたいな新しい話型が生まれず、どれも既存の型にはまった話だ。(型にはまっていることを全面的に悪いと言ってるんじゃないよ)

ホラー映画って恋愛サスペンスミステリーに比べて人々からの注目度が低いのかな

映像が綺麗になってから、心から好きだとハマれるホラー映画がなくて悲しい。ホラー小説は昔も今も面白い作品がたくさんあるので文章を楽しんでるけどやっぱり映像でも楽しみたい。日本ホラー映画を噛み締めたい。

近年の作品で本当に怖くて心から良いと思える日本ホラー映画があったら教えてください。

バイキンマン正義世界線があったっていいじゃない

バイキンマン悪人って誰のせいだろう?

バイキンマンって結構劣悪な環境に住んでるんだよね。天気はいっつも悪いし、崖の上だし。そりゃ良い土地を求めて侵略戦争起こしても不思議じゃないと思うんだ。

ありきたりな話だけど、アンパンマンにとっての正義は、バイキンマンにとっては悪。その逆もまた然り。子ども番組からアンパンマン=善、バイキンマン=悪で、バイキンマン全面的に悪くて、その悪を力技で排除するっていう構図が成り立っている。

けど、バイキンマン目線アニメがあっても面白いかもしれない。正義と悪は入れ替わるってのが子どもにも分かっていい教育になるかも。

自分アンパンマン盲目的に捉えてる人って少なからずいるよね。そんなやつがパワハラを仕掛けるんだ。自分は正しい、お前が間違っているってね。

大人なんだから話し合いや折り合いをつけるべきなのにさ。

2019-01-14

anond:20190114195959

他人判断にすがるという事こそが邪念樹にとりつかれた戸愚呂兄ということ。

すがる相手がまともだという根拠がドコにある。

他人承認を求めるのは仏教で慢の感情と言って、まともな仏教ならむしろそういう甘えた態度こそがあなたを苦しめるのですよと言うはず。

ついでに、死後の世界に囚われることもね。

全面的承認してくれるのはキャバクラのオネーチャンと怪しい新興宗教だけ。むしろ、まともな宗教であれば依存させてくれないはず。

anond:20190114151433

受けてる。

女性被害者はその訴えを棄却する」なんて法律でもあるの?

実際は「女性の訴えは全面的に認め疑うことは全く許さない」と認めろいう連中が暴れてるだけ。

逆に女の証言は嘘でも男をムショにブチ込めるほど優遇されてる

2019-01-04

anond:20190104000537

ホモの言い分をなぜ健常者が全面的に受け入れなければならないのか

2018-12-26

anond:20181226115016

アカデミックは知らんけど、口数の多い人ほどそこそこに無責任適当なことも口走ってるっていう意味合いで「全面的に信頼していい人ではない」という意味オカルトとしている。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん