「手料理」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 手料理とは

2018-07-19

anond:20180719111646

美乳ちゃんてアンダーバストいくつ、なんだろ?

60くらいかな?細い人ってアンダーも細いよね?

55とか?そんなもんじゃないのかな?



からって、何もしないけどw

細い子が好きな人って、結婚とかしてもし少しでも太ったら

絶対がっかりしそうだし、ダイエット地獄だよね。


痩せてる人って大食い多いのでこっちの苦労なんてわからないし

馬鹿みたいに目の前で食べられて、たくさん作らされて

それでもその人は痩せてて。

きっとおじさんになったら代謝が落ちて洋ナシ体型になって

それでも男の人って過去栄光のままの感覚強いので

(父も20歳の痩せてた時の話をずっとしてたモテたとかモテたとか痩せてたとか)

太っても20代ときと同じ気持ちで、他人評価してきてたし。

自分だけ外食しまくってたせいなのに、母の手料理が美味しいからだとか因縁付けてたし


いやきっと美乳ちゃんと彼ぴっぴさんは、スリムですてきなんだろうな。

心はずっと20代いいね

幸せにね💝

2018-07-08

新入生ちゃん手料理を振る舞ってくる件

かにつけて手料理を振る舞ってくれる後輩が二人いる。

一人は料理めっちゃうまい尊敬するまずめちゃめちゃ手際がいいし味がとても良い。薄味なのも。

味が濃すぎなくてヘルシー 問題 はもう一人なんだ 喜び勇んで作ってきてくれるはいものの 正直美味しくない 味がなんかよくわかんない ぼやけた感じ。

同期の糞みたいに手際が悪いが本人としては料理自慢で通してるやつにも上手いねすごいわありがとう

で通す私としては 後輩二人ともそうやって対応しているわけなんだけれど

お前らなんなん?て正直思ってる 上手な子の方は聞いた話結構経験値もあるみたい。

もう一人はお菓子作りとか料理とか趣味なんですの延長 そんな感じ




マジで何であんまり美味しくないのに人に手料理振る舞えるかその気持ちがわからない ほんと困るリアクションに詰まる

わたしだったらあんなにレベル違うのに同じ卓に出せないわ。

あとな一人暮らしはじめたてなんて独身自炊中年と比べたら全然下手なの。

これ仕方ないけどわかってない若ちゃん多い。

2018-06-28

ひとりは最高

離婚して一年が過ぎたけどセックス相手が居ないこと、誰かの手料理が食べられない(自分料理をしない)をのぞけば、ひとりは最高に楽だということがわかった

時間も稼いだ金も全ておれのもの

どう使おうが誰にも責められない

彼女や妻がいたころは金の管理は任せきりで1円も貯金しなかったおれがひとりになったらちゃんお金はやりくり、貯金も毎月ぼちぼちできるようになった、ていうかせざるを得ない

テレビの取り合いも起こらない、観たいドラマアニメ時間もなにも我慢せずに観ることが出来る

誰にも気を使わずエロ動画観ながらオナニーもできる

部屋でパンツ一丁で過ごしても誰も怒らない、平気

休みの日は何時に起きて何時に寝てもいい

旅行だって完全に自分のペースで行動できる、相手に振り回されるも、相手を振り回してしまうこともない

仕事愚痴だの、おれの知らない友達の話だの、男が苦手とする女性のどうでもいい話を聞かなくて済む

生理中の相手を気遣わなくて済む

周りで恋人ができただの、婚約しただの、そういう話を聞くのは結構好きだ、めでたい話は聞いてるこっちも嬉しくなる

しか離婚してから自分のことに関してはてんで興味がなくなってしまった

人のためにできることはあっても、人のために生きることができないんだなおれは

誰かのために頑張って日々生きる、そんな生き方正直苦しかったもん

このまま死ぬまでひとりか、別にいいや、悲観的にならずにいられる

おれの神経が狂ってしまったのか、はたまた図太いだけなのか

何が言いたいかって、セフレほしいね、作ろう

2018-06-22

https://anond.hatelabo.jp/20180622143028

素敵なご夫婦。

わたし家事は苦じゃないから、清潔な衣類や室内で旦那さんと手料理を楽しみたい。

子どもができたら食育勉強もしたいから、外食記念日とか特別な日だけでいいな~。

2018-06-08

遠距離結婚したい

たまに缶詰とかおいしかった限定品とか段ボールにつめて送りつけたい(手料理冷凍しても怖い)。

ナレーションなし・顔出しなしのビデオレターを時々送りたい。最近買ったものとか屋上駐車場から見える夕日とか、きれいに焼けた卵焼きとか渾身の寝癖とかそういうの。

たまに酔っ払って書いた長い手紙が届いたり送ったりしたい。誰にも言えないことを教えてくれたら嬉しい。

一緒に暮らししょっちゅう顔を合わせるなんて、人間性甲斐性も人並みの見た目も常識もない私には一生無理な話だが、そのくらいの遠さで誰かと死ぬまで繋がっていたい。死ぬでっていうのはすごいことだ。結婚していく友達はみんなおはなしの中の人達みたい。

2018-05-08

anond:20180508180852

ミクさんの手料理食べたことないんか?

一度でも食べる機会があれば、料理上手なんやなって分かるぞ。

http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im4018313

2018-05-07

職場にやたらと手料理振る舞いたがるおばさんがいてうざい

今日もなんか作ってくるらしい仕事行きたくない

弁当なのでと断ろうとしたら持ってくるなという

わざわざ昨日「明日稲荷寿しですよ」ってラインたか逃げられない

穏便に済ますには食うしかない、ってのがクソ

気が滅入る

少し前に大事な人がしんだ

物騒なタイトルだけど、内容は「浮気かもしれない」という書き主の考察、長い間付き合いがあれば、とある変化に気づいてしまうという事。話が長くなるので暇な時にでも。

ざっと20年前、僕が幼い時にその夫婦とは出会った。

父の仕事仲間(父より年下だが)の家を改装するということで、幼い僕も小学校が終われば自然と父の仕事を手伝っていた。仕事仲間は妻子持ちで夫婦の年齢差はざっと10ほどだが、仲が良く二人の娘がいて、また産まれる予定の男の子を奥さんが身籠っていた。

家の改装が終わっても、仕事仲間夫婦とは家族ぐるみの付き合いが続いた。一緒に温泉旅行に行ったり、遊園地に行ったり、夜ご飯は週一で食べに行ったりと、とにかく仲が良かった。そして何と言っても、3人の子を育てている奥さんと、一生懸命稼ぎに行っている旦那さんの仲はとても良かったのだ。まぁ、実際見ていないところではどうなのかは分からなかったが、子供の成長を見る限り、影響が出るほどの喧嘩はなかったと思う。

やがて僕は高校に入り、あまりの忙しさに少しだけ夫婦と会う時間がなくなった。

高校卒業、そして大人になった後、久々に夫婦出会った。子供はすっかり大きくなって僕よりも背が高くなっていて驚いたし、可愛くかっこよくなっていた。久々に食事をする約束仕事仲間(元、となってしまったが)として、子供と奥さんに会った。

が、ここで違和感を感じたのだ。

明らかに奥さんが化粧をして綺麗になっているのだ。もう子供に手がかからなくなったからと言っても、しっかりしている化粧に、何処と無く香水の様な優雅香りさえ漂う。

ここでなぜか僕は「もしや、浮気しているのではないだろうか」と突拍子のない事を考えてしまった。確信はない、けれどわざわざ家で食事をするために奥さんがここまでしっかりとした化粧をするということはなかったのだ。

子供の手がかからなくなって、刺激が欲しいがために…?と考えたりもしたが、あまりにも失礼すぎるので心に留めておいた。父の奮った手料理を食べながら、夫婦の仲を案じたが…

結果は嫌な予感があたったのだ。

家での食事から一週間後ぐらいだろうか、外で食べようと話が決まり仕事仲間(旦那さん)が奥さんに電話をしたが繋がらず、数回かけた後に奥さんが出たが、どうやら揉めていることがわかる内容だった。

電話を所持しているならば、すぐに出る。出れない状況ならば一言言ってくれ。そう言った旦那さんに対し、奥さんがキレたのだ。

まり唐突なキレ具合に、初めは「まあ今までのうっぷんも溜まっていたのかもしれないし、当人問題だろう」と考えていた。だが、

離婚したのだ。

僕は驚いた。流石に鬱憤あったにしても危害を加えるDVなどもないのに、離婚するのかと。

食事に誘った父が落ち込んでいるの姿に、僕はただただ「鬱憤がたまっていたのかもしれない、親父のせいじゃないって」と言い聞かせながらも、あまりにあっさりと離婚と切り出したのに引っかかりを覚えたのだ。

子供のうち中学高校の娘は父親の方について行くといい、小学の息子はまだ母親と共に居たかったのか、母親について行くと言い、子たちも離れたのを仕事仲間(離婚済み旦那さん)から聞いた。

そして暫く…いや、一週間もたっていないだろう。耳に飛び込んできたのは

(元)奥さんが年上の彼氏と同居している。という事だ。

ここで僕は気づいたのだ。「あのしっかりした化粧」「あっさりと離婚したこと」あれは同居人とやらが絡んでいたのではないかと。都合のいい離婚理由であっさり浮気相手に乗り換えられた、…僕はこの推測が大体当たっている気がした。

まりの事に母親について行った小学生の三男も母親に呆れて父親の方に戻り、3人の子母親と縁を切ると言い出す始末。

当本人もとい元嫁は新しい彼氏にウハウハだったろうが、子に見放される事がどれほど酷いことか理解出来ないのは、哀れだと感じた。

その事件からやがて2年ほどの月日が流れ、また食事に行こうと誘ってくれた仕事仲間の顔を見てからほんの1ヶ月、仕事仲間は車に撥ねられ死んでしまった。

子供はある程度大人になった。だが3男はこれから高校受験前、次女は大学前だ。3人の子が懐くほどとてもいい父親をしていた、まだまだ若い仕事仲間があっさりと、即死状態だった。

元気な顔を見るはずが、食事を楽しみにしていたのだが、まさか綺麗な顔で眠っている姿を見るとは思わなかった。

葬式喪主は長女だった。会場を見渡してみたが、元嫁の姿はなかった。当然といえば当然だが、それでも…もし、亡くなった事実を知ったらどう思うのだろうか、と考えた。

僕の母親浮気で父と離婚したが、僕は父について行った。浮気は浮ついた気持ちから始まるものだ。

みんな、奥さんと旦那さんを大事にして欲しい。ただそれだけだ。

仕事仲間さん、天国ゆっくりとしてほしい、お元気で。

2018-04-30

仕事しつつ、子供学生設定のVtuber動画リピートするのに飽きたので、途切れることがないラジオを聞き流しているのだけど

社会人として、芸能人として年季を積んでることを表に出している方が共感できる話がたくさんあって、

なんだろう、相対的楽しい

子供と一緒に任天堂ダンボールピアノを作って楽しかった話だとか、

配偶者山芋茶碗蒸し手料理で振舞われた、珍しいですよねとさらっと料理スキルを自慢する話だとか

学生だったらできないけれども、大人だったら、飲み屋で語るのと大差ない

たわいもない普遍的な話に相槌を打っているとさくさくキーボードが進む。

インターネットいつまでも若者気分で生息していたはずなのにゲーム実況がつまらなくなってきて

世間話を求めてさまよっている。

俺はすでにおっさんだった。

波よ聞いてくれ」は面白いし至高のラジオ漫画だけど、あれ書いてるのもおっさんだし、リアルラジオ斜陽だし...

昭和歌謡曲に古さを感じるのにラジオに古さを感じれなくて、でもそういうことなのだろう。その感覚に戸惑っている。

2018-04-26

おじさんは自重してください

ここ最近、おじさんの「この子ひょっとして俺のこと好きなんじゃないの?」「押したらいけるんじゃないの?」みたいな勘違いによるセクハラ事案が多すぎて嫌になる…。

まじで本当にめちゃくちゃ何度も言うけど、ほとんどの10代や20代女子からすると10歳以上年上の男の人はおじさんです!!!!!!!!!

時折ある年の差カップル女の子特殊なケースだけです!!!!!!!!

いくらおじさんがイケメンでもお金持ちでも結婚したい若い女の子は少ないと思って下さい(キモカネおじさんよりは確率は上がりますが)。

この前Twitterでも見かけたけど、キモイおじさんとキモくないおじさんの差は「ワンチャンあると狙ってくるおじさん(危険)」と「決して自分恋愛対象にしないが紳士なおじさん(危険でない)」の差です。だから煩悩愛妻家好感度が上がるわけ。

女の子容姿を褒めたのに、セクハラ扱いになるなら話しかけるなってことか?」みたいな意見も聞きますが、要するに「口説くな」ってことですよ。

奥様の手料理が美味いとか、子供かわいいとか、あそこに行けば猫が見れるとか、柴犬飼いたいとか、そういう話をしろってことです。

anond:20180425204114

① 本当に美味しさの問題なのか、友人を呼んでいくつか手料理を食べてもらう

② ↑が普通に食べられる範囲なら、何も変えずに出し続ける(食べないと予測して量を減らす)

③−1 夫から味や量に物言いがついたらその時点で意図説明して理解や変化を求めて決着

③−2 夫から物言いがつかなかったらどこかで好きなもの食べてるんだろうと察して、決着

外食を残さないなら、濃い味に染まっちゃったかもね。本人が食のチョイスを変えるか生活習慣病にならない限り、そこは変わんないよね。グルメぶるのは滑稽で笑っちゃうから止めてほしいねえ。

2018-04-13

夜の回数の増やし方

レスなわけではなくて、回数の欲求違い。

ハグキススキンシップは凄く多いと思う。

コミュニケーションもたくさん取ってて仲は良い方(だと信じてる)。

ただ、夜の回数が少ない。

私は1週間に1回くらいが良いけど、 主人はもともと性欲が少なくて2,3週間に1回で十分みたい。

そろそろ子供も欲しい。。

強要はしたくなくて、なるべくあっちの負担を増やさずに回数を増やすにはどうすれば良いかな⁇

実施している案が、

(1)寝ててもらうだけで私主導。してもらうことは期待しないで、こっちが尽くしてあげる。

(2)栄養ある手料理を作る

この二つを実行したら少しは増えたけど、

かに案があったら是非是非教えて欲しい。

凄く大切で、ストレスにはなって欲しくないから、出来れば自然と増やしたい。

レスを解消するコラムは沢山あるけど、回数の増やし方ってあんまり見ないな。。

2018-04-10

調理がめんどうで、食材喰いを繰り返してしま

外食コンビニ弁当ばかりだと高くつくし健康にも良くないと思い自炊しようと意識していたのだが

調理がめんどうで、だんだん食材をそのまま食べるのが癖になってしまった(自分では素材喰いと呼んでる)

レギュラー食材

ヨーグルト納豆豆腐生卵ミニトマトバナナソーセージなどで

キッチンに立ってそのまま食べている

皮や種が出る野菜基本的に買わないし、油を使う調理キッチンが汚れるのが嫌でしなくなった

米をたくのもめんどうだし、パンも日持ちしないのであまり買わない

年明けてからコンロを一度も使った記憶がない

炭水化物や油分を取らないせいか、日に日に痩せていて、かえって不健康になっている気もする

毎日暖かい料理提供されることがどれだけ幸せか思い知らされる

ちゃん手料理が食べてぇなぁ

2018-04-09

大僧正行尊

もろともに

あはれとおもへ

やまさくら

はなよりほかに

しるひともなし

----------

現代語訳

----------

修行まじだりーわ、

オンナにも会えないわ、

さんざんだけどサクラ見れたか今日はいい日だとおもいてーわ。

てかマジさみしくない?

この感動、わかってくれるの、サクラしかいないんだよ?

4月16日 会食一件。終わってからきみを迎えに行く。一緒に帰宅。☆

4月17日 友人の誕生会。僕が泥酔。覚えてない。たぶん☆

4月18日 新聞仕事。一緒にジムに行った後に、僕の家に帰る。☆

4月19日 深夜、残業

4月20日 仕事が終わってひとりでbar。きみが帰宅したタイミングで、きみの家に。☆

4月21日 趣味の件でbarに。2次会が終わって、帰宅。家にきみがきた。例の件で少し修羅場った。★

4月22日 結局一日中家に。ビデオチャット

☆四

はいつ逢えるんだろう。




4月16日 会食一件。終わってからきみを迎えに行く。一緒に帰宅。☆

4月17日 友人の誕生会。僕が泥酔。覚えてない。たぶん☆

4月18日 新聞仕事。一緒にジムに行った後に、僕の家に帰る。☆

4月19日 深夜、残業

4月20日 仕事が終わってひとりでbar。きみが帰宅したタイミングで、きみの家に。☆

4月21日 趣味の件でbarに。2次会が終わって、帰宅。家にきみがきた。例の件で少し修羅場った。★

4月22日 結局一日中家に。ビデオチャット

☆四

はいつ逢えるんだろう。


4月23日 重要会議。そのあと飲み。朝まで。

4月24日 会食1件。終わってから、きみが家にきた。☆

4月25日 きみと、カフェランチ

4月26日 出張海外へ。

☆壱

はいつ逢えるんだろう。


4月30日 帰国。きみとランチ。夜、きみの家で手料理を食べた。☆

5月1日 昼にジムへ。夜は、バイクで少し離れた場所に買い物に。☆

5月2日 仕事終わり、先にきみの家できみを待つ。ビールを飲んだ。☆

5月3日 川沿いのbarで、友人と。後からきみが来た。一緒にきみの家に帰る。☆

5月4日 趣味練習、会食、のち友人とbarに。きみが来た。一緒にきみの家に帰る。☆

5月5日 朝食をきみが作ってくれた。夜、きみが僕の家に来た。☆

5月6日 DKで打ち合わせ。帰宅資料作り。夜、きみの家に。☆

☆七

はいつ逢えるんだろう。



5月7日 顧客飲み会、のち、ひとりでBar。音声電話

5月8日 飲み会帰りのきみを自宅まで迎えに行く。一緒にぼくの家に。☆

5月9日 飲み会帰りのきみを自宅まで迎えに行く。一緒にぼくの家に。深夜までビール

5月10日 きみが出張に行ってしまった。

☆弐

はいつ逢えるんだろう。

2018-03-20

anond:20180320155133

だって素人彼女がお気に召さないか風俗に行かれるんですよね?

妻の手料理が極上に美味しくてもたまにはラーメン食べに行きたい夫はいるだろう

妻がとんこつでもみそでもしょうゆでもラーメン屋顔負けのラーメンも作るというなら別だけど

 

性欲処理は食事と同じ

2018-03-18

相方って呼ばないで

30すぎて初めて「オタク女子」と呼ばれる属性女性と付き合った。

自分ゲーム好きなのもあって、話も合い一緒にいて楽しい

見た目は全然かわいらしい普通女子だし、

飯の趣味も会話の速度感なんかも心地よいし、

将来的には結婚しても良いかなあと思っている。

ただ、Twitterで俺のことを「相方」と紹介するのが、

どうしても解せない。

漫才コンビじゃないし、仕事を一緒にしてるわけでもない。

今日相方手料理晩御飯相方の作るパスタは絶品」

とか写真付きであげてくれるんだけど、

恋愛関係のない)同居人みたいに思ってるのかなと感じるし、

しかしたら「自分恋人いないですよ」ってアピールしてるようにも思えてしまう。

そうでなくても、(アニメの中でしか出てこないような)きもいオタクが言う

「拙者」みたいな感じで相当気持ち悪く感じる。

とってもモヤモヤするのでネットで調べたところ

彼氏って言うとセックスを匂わせるので恥ずかしいから照れ隠しらしい。

でも、むしろ彼氏という言葉自体性的意味見出しすぎてて

そっちのほうが気持ち悪くないかな。(事実バンバンセックスしてるわけだし)

最近彼女友達オタク)に俺を紹介されたんだけど、

相方増田さんです」みたいな感じで紹介される。

もうぞわぞわって来てサブイボ立っちゃうわけです。

すんごい嫌なんだけど、彼女呼び方強制して直させるのも

ちょっと違うかなと思ってる部分もあり、とてもモヤっている。

うまく傷つけないように伝えて、やめてもらう方法ないもんかな。

2018-03-09

眠れないか祖母の話をしたい

祖母は優しかった。いつでも私のことを可愛がってくれたし、私も祖母の前では良い子でいられた。怒られたくないというよりは、悲しませたくない気持ちが強かった。自分のことを、いつまでも可愛い孫だと思って欲しかった。

自分が嬉しかたことを伝えたら祖母も嬉しくなると思っていた幼い頃の私は何かある毎にすぐFAXを送ったし、すぐ電話した。手紙もいっぱい書いた。遠方に住んでいたから、とにかく自分存在を忘れられないように一生懸命だった。(今考えたら疎遠でもない孫を忘れるはずがないとは思う)

祖母手料理ほとんど作らなかった。作れなかったのか作らなかったのかは分からない。いつも祖父母に会いに行くときは2.3日しかいれなかったので、外食をすることが多かった。きっと子供から外食を喜ぶだろうと思ってたのだと思うけど、私は祖母の作るご飯が食べたかった。結局祖母手料理は1回だけしか食べられなかった。おにぎり。誰が作っても美味しいのかもしれないけれど、私は今でもあのおにぎりの味を覚えている。

祖母刺繍が上手だった。亡くなってから知ったことだけど、祖父母の家にあるのれんリュックポシェット額縁に入った布の作品すべてが祖母刺繍作品だった。少し大きい象の人形のようなもの祖母刺繍を施していた。本当は色々やりたかった刺繍があったらしいけど、段々と細かいものが見えなくなって諦めたらしい。やりたいのに出来ないってどんなに悲しいことだろう。

私が高校生になってなかなか祖父母に会いに行けなくなっていた。一般家庭におけるFAX文化も廃れ、電話祖父母のお誕生日敬老の日、お正月くらいに減っていた。それでもたまにする電話祖母は私がする話を嬉しそうに聞いてくれた。習い事を続けて頑張っていたことも褒めてくれた。

祖母は段々足が痛いというようになり、歩けなくなった。父と祖父母の3人で旅行した時、祖母はすぐ疲れたといい椅子に座っていることが多かったらしい。せっかくの旅行なのにごめんねと謝る祖母を見て、父は涙が出そうになったと言っていた。私は聞いているだけで胸が詰まり、お風呂で泣いた。

祖母は寝たきりになっていった。動くのがしんどいと言い、会いに行ってもずっとベッドで横になっていた。足の筋肉は衰えて、私の二の腕くらいになっていた。また私はこっそり泣いた。

祖母記憶をなくしていった。電話をした時、私のことを伯父と間違えた。話が噛み合ってないような気がしたけど、訂正することが良いことなのか悪いことなのか分からず誤魔化した。電話を切ってから父に気付かれないように泣いた。

祖母ものを食べることができなくなった。この頃になると祖母祖父以外の人を誰なのか判別できなくなっていた。新幹線に乗り久々に会いに行った祖母は、祖母だけど祖母じゃない別の人のように感じた。いくらしかけてもこっちを見てくれなかった。そりゃそうだ。毎日何も口にしていないから首を動かす力もないのだ。そこで急に祖母がいなくなることが怖くなって家族の前で泣いた。まだ目の前に祖母は生きているのに。

そして祖母は息を引き取った。祖父も父も伯父も家族みんな揃って最期を看取れたらしい。父は仕事柄頻繁に全国出張に行くので本当にタイミングが合った奇跡だったと思う。

通夜は次の日だったので、その日は普通に仕事に行った。上司に報告して、訃報連絡の書類などは自分で作った。みんなに全然悲しくなさそうだねと言われトイレで泣いた。悲しくないわけがない。

棺で寝ている祖母は安らかな顔だった。ガリガリになっていたから綿を詰めていたのがすぐ分かった。祖父が、棺に入れようと言って私がいっぱい書いたFAX手紙を持ってきた。中には祖父宛に書いたものもあったが、祖父は構わず全部入れてしまえと言った。ちょっとそれはないわと思って笑ってしまった。

祖母に送る最後手紙はいつまでも私のことを可愛い孫だと思ってもらえるような内容にした。天国で再会した時に可愛がってもらわなくちゃいけないから。

おばあちゃん、ご飯はいっぱい食べれてますか?私がそっちに行った時は豪華な手料理食べさせてね。

あと、おばあちゃん刺繍の本と糸もらったよ。1年かけてまだほとんど何も作れてないけど、一生の趣味にしたいんだ。おばあちゃんの血が入ってるから才能はあるはず。数十年後、私の棺に作品を入れてもらう予定だからその時にまた見せるね。

一周忌仕事で行けないような孫でごめんね。おばあちゃんいつまでも大好きだよ。

2018-03-04

anond:20161006232331

結局、就職先は完全に勤務地と商材と雇用形態(週休完全二日)で決めたなあ。

条件満たせばよくて、できれば大手(というか事業が安定してるとこ)がいいと思った。

大手企業の子会社で、規模は200人程度。

とにかく就活での活動コストをとにかく下げたかった(面接とかテストセンターとか嫌だった)から今の会社にした。

平均的な基本給で見込み残業代手取りに加算されてるけど、これが良いのか悪いのか。

あれ、私って中高一貫校で一流大学出てるのに給与は平均でよかったの???

ふと銀行HPで今後の人生にかかる費用シミュレーションしてから自分の将来がぜんっっぜん明るくなかった。なんでもっと金もらえるとこ志望しなかったのか。志望さえしてなかった自分失望

自分大学に入る前に浪人してる。目標に向けて頑張る力はその時身につけたと思うけど、いかんせん就職に関しては目標設定自体がうまくいってなかった。

結局は頭も良くなければ要領も悪く、先見性についてもこれまではゼロだった。他人忠告だって聞かない人間だった。そんで自分勝手に突っ走ってコケ馬鹿だなー、って思う。

具体的には大手メーカーとかでちゃんボーナス入ってくるとか、住宅補助あるとこにすればよかったな~と今更ながら思う。

なんだか年収自分能力とか価値を反映してるような気がしてつらい。

そんで自分でも馬鹿だと思うけど婚活はじめた。取り立てて魅力もない私に敏腕アドバイザーが放ったのは「男性女性の年齢だけ見てますよ」の一言

ここに来て、それか~

初産は28までじゃないと出産危険性が高まるって保健体育で習ったけど、これは確かに仕方ない。

精神的に未成熟人間結婚しても未成熟のままだし、そんな人間子どもを設けたら大惨事

だけど結局お金があればなんとかなる面もめちゃくちゃ大きい。

まあ自分がそうやって育てられたか自分もそういう風の価値観持ってる。父が癌で死んだとき、母がたまたま公務員だったか一家は路頭に迷わずに済んだ。

取り立てて子ども欲しいとも思わないけど、とにかく産んでから必要なのは金と体力で、産むなら早ければ早いほうがいい。

まあこうやって精神的に未成熟人間子ども作っても悲劇になるだけで、

今実際「価値基準価格ブレブレ取り柄ナシナシマン」の私は悲劇を生きている。

私はできれば子ども産みたくないとさえ思うくらい家族に関しては恨みがある。

端的に言えば父親モラハラDVだったからなんだけど、それを反面教師にできるほどバイタリティーがなく「無気力」「不信感」に繋がっている。

恋人いるけど、恋人経済的あんま自立してないし将来も兼業主夫希望してる。

頭が良くて、手料理がおいしくて、大好きだ。できる限り相手尊重したい。

だけど、将来の家計についてシミュレーションしてみたら、お金って私そんなにこだわらなくていいの?って少し思うようになった。

結婚するまでに自分が納得して結婚できる人と30人くらいは会っとかないといけないなと思う。そんなに会社見ずに就活終えてから後悔するみたいに、結婚だって後悔する。そんな事で大切なを巻き込んだら駄目だ。

きちんと条件と期限を設定して、その中で最適なアウトプットを出すように努力しないといけない。

今度の誕生日で私は24になる。出産適齢年齢を28とすると25くらいで結婚しないとマズい。

1年半は交際したいから、1ヶ月で3人くらい「結婚見込み」の人と会って今年のクリスマスには結婚を前提としたお付き合いができてないと駄目だ。

2018-02-05

anond:20180205114635

子どもの頃、しょっちゅうその質問されたけど、正直苦痛だった。確かに食べ物好き嫌いはあったし、母もそんなものは十分承知していたけど、母が本当に相手の食べたいもの作ってご機嫌とりたい相手は父だったんだよね。今みたいに簡単LINEとかメールとか送って「今日晩ご飯何がいい?」って聞ける時代じゃなかったのと、子どもが食べたくないものを作ってしまうとあまり食べなくてめんどくさいから私とか弟にも聞いていたんだと思う。

今は母の手料理を食べるのが週1回あるかないかなので、「あんたの好きな○○にしといた」とか「野菜あんまり食べないだろうから鍋にしといた」とか言われて素直にありがたいと思えるけど、当時の母は鬼気迫る感じで怖かった。晩ご飯作りにそんなにも気と手間を使わなければいけない主婦という仕事をイヤだと思った。過去記憶のせいなのか、単にめんどくさがりなのか微妙だけど、未だに料理は嫌いでほとんど自炊してない。料理が好きとか楽しいかいう人が信じられない。義務じゃなくて気の向いたときだけ趣味として作るんなら楽しいのかも知れないけどさ。

2018-02-04

anond:20180204140641

彼氏料理しないか手料理は私が作るんだけど、それはまあまあ普通に食べてくれるよ。だからビュッフェとき急に意地汚くなってびっくりした。

2018-02-02

高校の頃、隣の家の家族のところに女子大生が移り住んできた。正しくは大学院生なんだけど。その夫婦の姪にあたる人で、院生になったのをきっかけに、より学校に近いそこへやってきたとのことだった。当時うちの母とお隣の奥さんは一緒に今でいうホームパーティみたいなものをやるくらいすごく仲がよくて、当然のように俺にも紹介されて挨拶した。高3の春だった。

しばらくして、受験生なのに全く勉強しない俺を不安に思った母親が「塾へ行こう」とパンフレットもって切り出してきた。家では全く勉強しないでゲーム三昧だったけど、学校ではそれなりに真面目に授業を受けていたので成績はまあまあ良くて、だから大学学力に見合った難しすぎないところに行こうと思っていて、塾なんてまったくやる気がしない。ずっと拒否っていたら、またしばらくして母が隣の家の女子大生を連れてきた。「バイト探してるっていうから、この子家庭教師してもらうことにした」ふざけんなと思ったが、もう家に上がっている彼女を追い返すわけにもいかいかと思いしぶしぶ勉強を見てもらうことにした。自分の部屋は汚すぎて入れられなくて、その日はリビング数学課題を見てもらった覚えがある。結局そのまま家庭教師として勉強を見てもらうことになった。

その人はすごく頭がいい上、人をその気にさせるのがすごくうまい人で、調子に乗った俺は家でもきちんと受験勉強をするようになった。成績も少しずつ上がり始めて、当時の志望校では少し目標が低いんじゃない?と担任にも言われるようになった。話も面白くて、週2回の彼女の来訪を心待ちにするようになり、模試でいい評価を取ると即メールした。

そんなこんなで、彼女を好きだと思うようになるのに時間はかからなかった。よくある話だ、高校生が少し年上の大学生に恋をする。(院生だけど)あまり読んだことないけど少女漫画の設定そのまんまみたいな状況すぎて、いやちょっと勘違いしちゃってるだけだろ、と必死にその気持ちに抗ってみたりしたけれど、もう会ってしまうとそういうの全部どうでもよくなって、少しでも成績上げて喜ばせたいと思ってしまうから秋ぐらいにはもう諦めた。

そしてその人が通っていた難関大学志望校を変えた。両親も担任も、そして彼女も喜んで応援してくれた。一層勉強に身が入り、必死勉強した。


次の春、晴れて俺は彼女の後輩になることができた。学部は違ったが、ものすごく嬉しかったし、ようやく同じ土俵に立てた気がした。当然そんなわけはないんだけど。向こうはその大学内でも屈指の偏差値を誇る理系学部院生で(院生から学部おかしいか)俺は文系比較偏差値が低い方だ。

それでも毎日なんとなく嬉しくて、タイミングがあった時は一緒に登下校したり、学食で一緒に飯食ったりした。夏休みに入る少し手前、初めて二人で出かけた。向こうはどう思っていたかしらないけれど、デートのつもりで誘ったか約束をしてからその日までずっとそわそわし通しだった。親にバレるのが嫌でわざわざ駅で待ち合わせて、彼女が行きたいと言っていた水族館に行って食事をして、お互い家に帰ってからメール告白した。「ちょっと表出て」って喧嘩吹っ掛けられるみたいな返信が返ってきて、それからマンションエントランスで話して、付き合うことになった。


それから彼女卒業するまでは本当に楽しかったし、俺も彼女に見合う大人の男になろうと必死だった。プレゼント背伸びして、百貨店に売ってるようないいアクセサリーを用意したり、デートでもなるべくお金出させたくなくて、少ないバイト代を精一杯はたいて奢ったりした。結局最終的に割り勘くらいになるように向こうに調整されていたけど。喧嘩しても大人ぶって先に折れて謝った。嫌われたくなかったというのもある。

冬が過ぎ、また春がきて、彼女就職して隣の家を出ていった。移り住んだアパートはうちから1時間近くかかるところだった。

学生の頃に比べると、格段に会える日が少なくなってしまい、些細なことでの喧嘩が増えていった。それでも最初の1年くらいは、彼女の家に泊まりに行って手料理を振舞ったり振舞われたり、ちょっと遠くへ旅行へ行ったり、何とかその壁を乗り越えようとがんばった。どうしてもその人を手放したくなかったから。大人な振りをして、ずっと背伸びし続けていた。

それがダメになったのは付き合って1年と少し経った頃、俺が大学2年の冬だった。

箱根に泊まり旅行にいって、旅館で夕食を食べているときだった。もうほとんど覚えていないような些細なことで、ふっと怒りがこみあげて、その勢いのまま机を殴りつけて怒鳴ってしまった。言った瞬間にすぐ我に返った。しまったと思った時には彼女は萎縮しきった顔で「ずっとそうやって我慢させてた?」と問いかけてきた。何も返せなくて、その日はもう会話もなくなって、朝起きたら彼女はいなくなっていて、携帯には「別れよう」というメールがきていた。

本当に大好きで大切な人だったのに、ずっとずっと彼女に見合う「大人な男」になりたくてなりきれなかった。悔しいのと情けないのと喪失感とごちゃごちゃになりながら一人で帰って、それからしばらく大学にもいかず家に引きこもってずっとオンゲをしていた。無心でレベル上げしていてもすぐに彼女のことがちらついた。もうしんどくてたまらなかった。

それでも時間は過ぎて行って、大学の成績通知を見ていい加減家を出なければと思った。単位結構取り落としていた。それからまた大学バイトゲームの繰り返しを毎日毎日やって、気づけば就活生と言われる年になった。

就職フェアみたいなやつに同期と出向き、彼女就職した会社ブースを見つけた。彼女がいないことを確認して(そもそも研究職だからいるわけないんだけど)説明を聞いてそのままエントリーした。運よく選考が進み、そして内定を勝ち得た。

そこで流石に一度我に返った。こんなストーカーじみたことして、どう考えてもおかしいしやばいそもそも入社してもし社内ですれ違ったりしたらなんて声を掛けたらいいんだ。もう一度会いたいとは思うけれど、向こうはもう俺のこと忘れてほかに相手いるかもしれないし、年齢的に結婚している可能性もなくもない。内定はあともう1社あった。期限は迫ってくる。悩みに悩んで俺は彼女に連絡を取ることにした。我ながらどうしてそうなったと今にして思うのだが、その時は考えすぎて頭が完全に煮詰まっていた。

電話番号は幸い変わっていなかった。電話で全部話した。まだ忘れられないこと、まだ好きなこと、それから同じ会社を受けて内定が出たこと、今行こうかどうしようか悩んでいること。付き合っていた頃の俺とは全然違って、本当に情けなかった。いや、付き合っていた頃だって決してちゃんと決まっていなかったかもしれないけど、それでも精一杯ずっと物分かりが良くて包容力があって大人な俺を演じ続けていたから、それはもうキャラ違うレベルだったと思う。彼女は静かに全部聞いた後、「うちはまあまあ大手だし、労働環境も悪くないから来るなとは言わないけれど、もう一社とよく比較して考えて」と言ったあと、「私のことは気にしないで」と言った。

突き放された気がした。それが余計悔しくて、勢いで「わかった。じゃあそっちの会社に行く」と即答した。するといつかみたいに「ちょっと表出て」と言われた。もしかしているのかと思って慌てて家の外に出たが、だれもいない。「どういうこと?」と聞いたら「そのまま駅まで行って、〇〇駅まで来て。私も今家出た」と言って電話を切られた。マジかよ。時間はすでに22時過ぎだった。〇〇駅は彼女の最寄り駅じゃなくて、うちと彼女の家の中間あたりで、付き合っていた頃よく一緒に飯に行ったところだった。こんなに長い30分があっただろうか。走って駅までいって、電車に乗っている間も落ち着かなくて、ずっと立ったままだった。電車から飛び降りて改札を出て、きょろきょろしながら電話しようとしたら、同じく携帯を片手に小走りで改札を抜けようとする彼女と目があった。


そんな彼女明日結婚します。

2018-02-01

インスタ映えしない飯画像

他人んちのごはんが食えない…とまではいかないけど、なんかしょうもない皿に不味そうに盛り付けられてる飯画像を見るのが苦手。

予防線張るわけではないが、出されて食えないとかではない。実際見たら嗅覚とか、作ってくれた人の気持ち?とかでいろいろ補正がかかって美味そうに見えるものだ。実際食ったら美味いことの方が多いし。

何がダメかというと、その家庭的で見た目のよくない飯の写メをわざわざ撮ってSNSに載せるやつ。手料理を載せてるとかなら本人もなんとか美味そうに見せようと工夫してる場合が多いから許せるが、おかんの飯とか彼女の飯とか称して載せられる不味そうな画像を見ると気分すら悪くなってくる。

いかけの飯画像とかも無理。お洒落な飯屋の飯だけと「ひとくち食べちゃった笑笑」みたいなのはいやだ。撮るなら食うな、食うなら撮るな。

わかってくれる人いない?

俺がおかしいのか?

以前今これ食ってるっつってぐちゃぐちゃに盛り付けられた茶色物体写メをわざわざツイッターのリプで送りつけてこられたときは思わず不味そうって返してしまって喧嘩になった。こっちからしたら、なんで食いさしの飯の写メ撮ってわざわざ@つけて飛ばしてくるのかわからんのだけど。

見たいものだけを見せる世界けがいいとは思わないけど、SNSでくらい綺麗なものを見たいと思う。

2018-01-24

私の舌レベルは最下層らしいが、とっても幸せだ。(1/24追記)

私の舌は受け入れ範囲が広い。

きっと、足りない物質は舌が補っているのではないだろうか。

すき屋味噌汁美味い。

松屋味噌汁美味い。

吉野家味噌汁美味い。

思い返せば、「くっそまずい」っていうご飯を余り食べたことが無い。

焦がしすぎて苦いものとかならマズイと思うし

味が薄すぎる場合は「うーん?」とは思う。

でも「メチャクチャマズイ!」「不味くて食べれない!」ってのは特にない。

私の舌が良い子でよかった。幸せだ。

人が「不味い」と言ったものも美味しく感じられることがあるし

人が「美味しい」って言ったものも美味しく感じられる。

世界一幸せ者かもしれない。

----

同意してくれる人が多くてビックリした。仲間だ!

ざっくり追記してく。

●「鼻大丈夫耳鼻科

⇒鼻や舌、耳 すべて正常だよ。

 鼻つまってないし、耳鼻科いっても問題なしだね。

 ただ、去年から花粉症になったかもしれない。

 

●「分かりみが強い。ただし手料理披露するとき我々の種族は最弱になる 」

⇒私の場合、意外とこれは大丈夫な様子。

 他の人が「美味しい」ってものを食べ続けると

 「他の人が美味しいと思うのはこの味付けだな」って分かってくる。大丈夫だ、問題ない。

 

●「チェーンやコンビにの弁当は美味しく作られている」

⇒その通り。

 セブンイレブンカルビ牛丼美味しい。なぜあんなに値上がりしてしまったのだろうか。

 (ごめん、これ書いたら「あれは美味しくない」って美食家が言うかもしらん)

 そして、最近セブン冷凍食品コーナーに出てきたんだけど、毎回売り切れてて悲しい。

●「値段見て不味いと認知する舌の持ち主もいるようなので、その状態が最も不幸かと。

 他人disる精神性も付随するし。 」

⇒わかる。そういう人居たなぁ。

 前に、そういう人の為にチェーン店料理を「1000円だ」と言って盛り付け変えて出したら

 「美味い!」って言って食べだしたから笑った。

 別日に「チェーン店のだよ」って言って出したら「まずい!こんなもんお前食うのか!?バカだな!!」って言う。

 もしかしたら、高いものを食べる=ステータスなのかもね。

●「私もそう思っていたがな、イギリスアメリカ行って自分も神レベルの舌を持っていることがわかって、長期滞在がつらいのじゃ 」

アメリカに行ったことあるけどどれも美味しかったな。

 さくらんぼ味?の綿菓子とか、シャンプーみたいな味のするゼリーグミ?みたいなのあったよ。

 「面白いな」って思って食べた。イギリスはまだないなー。 日本調味料Amazonさんとかで頼むのだ!

●「まぁ本人が満足ならいいけど健康には気を付けて。 」

ありがとうジャンクはあまり食べないようにしてるんだ。

 どちらかと言えば薄味好みで、自炊するときは薄味だよ!

 料亭みたいなところで出る和食も美味しいよね。

●「俺、○○も△△も食べたけど、やっぱり吉牛豚汁が一番だわ、ってドヤ顔できる○○も△△も食べていない 」

⇒食べ比べできるほどに舌が持続してくれるか疑問。

 ってか近所に3店舗ないよねw

●「「貧乏舌だから?」つっていちいちエクスキューズ入れるのやめてくれる? 」

⇒えっと、はてなを抜けってことかな?

●「ふつーじゃないのかね。情報で喰ってるバカは脇に置いておけ。 」

⇒たまに居るんだよね、「まっず」って声に出して言う人とかさ。悲しいなって思う。

●「謎のチェーン店信仰コンビニ、安いお総菜、冷凍食品、チェーンの外食から一度離れ久しぶりに食べた時、味の濃さと旨み・出汁の薄さに愕然とするぞ。万人向けの味ではなく、販売価格と原価第一だろうに。 」

⇒1年くらい、外食をやめたことがあったんだよね。

 全部自炊出汁取るところからやってたけど

 私の舌は強化されたからか、どちらも美味しいと感じるよ。

 味の濃さは確かに違ったけどね。

●「幸せ許容範囲が広いって最高だと思う。お金物質的充足度と幸せとの関係全般に言えること。」

⇒ほんとうに、幸せだと思う。 何事も一回は挑戦してみるべきだよね(?)

●「一度ステーキガストカットステーキ食べ放題行ってみなよ」

⇒行ったことあるよ!噛みごたえ抜群だったね!(褒め言葉)

 私もパートナーも噛み応えのある肉が好きなんだよね。前世犬だったのかも。

 

 別な話だけど、柔らかくて溶ける、甘い肉汁を出すA5ランクサーロインを食べたことがあるけど

 肉の脂が出すぎてすぐにおなかいっぱいになったよ。あれは甘いね

●「自分自身幸せ供給力と、幸せ感度の話。贅沢を知れば感度は鈍くなり、供給力を高める必要に駆られる。感度を高いままに留めるのは重要ライフハック。 」

⇒声に出して「美味しい」っていうこと。笑って食べること。そして環境大事

 楽しい、笑いたくなるような環境で食べるとご飯も美味しいよね!

 20くらいまで、ピーマン苦手、しいたけ苦手、ブラックコーヒー苦手だったけど

 社会人になってから普通に食べれるようになったし、美味しいと思えるようになった。

 挑戦することって大事だね。

 未だに苦手なのはビールかな。あれは苦い。

 喉越しを楽しむものらしいけど怖くてグビグビいけないのが問題だと思ってる。

●「セブンイレブン大概なんでもウマい!(幸せ) 少ない!(悲しみ) 」

⇒わかるww

●「 ほんとに最下層の舌のやつに高くてうまいもん食わせると、変な味っていうことがある。数万のディナーと最新コンビニお菓子、両方美味しく感じられるのが幸せ。 」

⇒あー、私はそこまでの最下層では無かったということかな。

 確かに何万もするディナーもコンビお菓子も美味しい。

●「ウチの家内食はカチカチに乾燥して冷え切ったご飯とか、冷凍庫で何日も保存したご飯に、おかずは納豆だけとか出てくるので、我が舌を持ってしてもまったくもってフォロー不可能地獄。」

納豆大根おろし入れたり、卵入れたりするのも良いねぇ。

 ご飯はお茶漬けにして食べるのがベスト

 冷凍3日くらいは美味しく食べれると思うんだけど、何日目なんだろう?

●「そんな幸せ物の増田意識他界ラーメンを食べたとき感想をコウカイしてみてほしいの。 」

⇒読み返して誤字に気づいて修正しちゃった!ごめんね!

 東京にあったりするかな?あるなら行ってみようと思う。

●「何でもかんでも不味いで済ませる貧相な語彙のほうが問題だよな 」

⇒まぁ、そうだよね。

●「美味しい物を食べる=幸せ、ってのはテレビ洗脳だよ。味よりも健康な体を維持する方が重要。 」

⇒そうかな? 美味しいものを食べているとき幸せ気持ちになったりしない?

●「分かる!そんな私の口ぐせは「普通に美味い」 」⇒わかる。

●「高いものしか美味しく感じられない人の方が偉そうにしてるよね。 」⇒わかる。

●「たまに一人で牛丼屋に行くのが幸せな私が通りますよ。目当ては松屋ネギ牛めしカレーである。」

⇒美味しいやつや…

●「チェーン店味噌汁って味を誤魔化すために馬鹿みたいにしょっぱくしてるんで、あれが美味いと感じるなら高血圧に注意した方がいいと思うよ。 」

⇒しょっぱいかな? 血圧問題ないよ。

●「強いて不便なことは、あそこは美味い、ここは不味いって話題に乗れないことか 」

⇒「ここは不味い」っていう話には参加しないなぁ。

●「土の味のオランジーナとはなんだったのか 」⇒なんだったんだろう。飲む前に砂ペロってしたかな?

●「私は違いがわからないくて、ちょっと寂しい。 」⇒区別がはっきりしている人とご飯食べに行くと良く分かるよ!

●「幸福のしきい値を低くすると世界に『幸福を感じることが出来る物』が増えるので幸せになりやすいと思う。」

⇒それね。みんな小さな幸せを見ようともしないのよ。そもそも食べれることが幸せ

●「こういうのが洗脳なんだろうな 安いもので済ませるってのは本来経済的安価みえ牛丼カップ麺食う事(実は高い)じゃなくて、面倒だが素材買って家で作って食べることだからな 」

洗脳? 安いもので済ませる=チェーン店に行く ってことはしてないよ!

 基本自炊だよ~

●「味覚の主な役目は「飲み込むとヤバげな毒物」の検出で、美味いもん検出じゃないからな…。食うと美味いもの検出は視覚嗅覚の役目。人間視覚全振り生物なので結局見た目重要。 」

⇒だよね~! 見た目の美意識が高いのかな?

●「うんうん、馬鹿にしてくるやつは幸せになってる奴を妬んでるんだよ?。 」

馬鹿舌って言われても気にならない! そう言ってくる人より幸せな自信あるよ!

●「なら、本当においしいものを食べるともっと幸せになれる。他人の財布なら余計に。 」

⇒もう、何倍にもなって美味しいよね。もう幸せすぎてほっぺた落ちるよね。

●「好き/嫌いでなく、おいしい/まずいという客観的判断が下せる人ってすごいと思う。自分が好きな味でも「おいしい」という絶対的判断を下す自身がオレにはない 」

⇒「(自分的には)おいしい」で良いんじゃないかな? そもそも、そういう味覚判断って客観的もの

 人に対して「美味しいよ!」とは自信をもったものしか薦めないし。

長くなりすぎちゃった。

anond:20180124095327

2018-01-21

俺27歳。彼女25歳。

彼女にずっとイライラしてる。会いたくない。

 

よく「俺君のこと大好き」「こんなに人を好きになったの初めて」とか言ってくれるし

抱き着いてきたりキスしてきたり誘ってきたりは、ほぼ向こうからなので

好かれてはいるんだろうが

時々元彼の影がちらついてキツイ

元彼と同棲していた部屋、元彼と一緒に選んだ家電、元彼がくれたお菓子

元彼と行ったデートスポット、そのときに着ていた服、元彼に開発された身体

彼女セックスとき腰骨触られるのがすごい良いらしい。ねだってくる。そんなとこ最初から性感帯な人いないし元彼に触られた結果なんだろうな

もうすぐバレンタインで、お菓子を作ってくれると言うが、まあ元彼に上げたものと同じレシピなんでしょうね。元彼と一緒に料理をしていた台所で作るんだね。

それを言うと「元彼とはもう別れたから。なんとも思ってないから、この部屋にいても何も思わないし、同じ料理作ってもつらくならないんだよ。あなた配慮はするけど、過去はどうにもならないよ、あなたにも元カノがいるでしょう?」と言われた

配慮をされてる気がしません

 

彼女と元彼は同い年で、5年付き合ってて、最後の1年は同棲していた。

同棲中に喧嘩して、そのタイミングで俺が飲みに誘った。そのまま奪った。

その流れを元彼は知らない。普通に振られたと思っている。

から逆に俺の知らないところで元彼と会うのもありえる。そういう女なんだよ。

 

こないだ彼女に「料理作ってよw俺できないからさw」と言ったら「私が一方的に作るのは嫌だな。一緒に作ろうよ!」と言われた。

彼女は元彼に料理作ってあげたことがないらしい。元彼が料理うまくて、むしろ作ってもらってた。

から俺は彼女の完全手料理を初めて食べる存在になりたかった。

なのに断られた。彼女は俺を元彼の後釜にしようとしてるのか?

 

彼女といると、彼女というより元彼のことを知るハメになる。

すごいイライラするし、彼女配慮がないと思う。

けど一緒にいないと不安だ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん