「理論」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 理論とは

2021-08-02

https://anond.hatelabo.jp/20210802194451

   フェルマー定理高校生以下の知識で解けるかというと解けなかったわけである。ではなぜ解けなかったかというとソフィ=ジェルマン定理

     x,y,zがpで割り切れない場合

        のいずれかがpで割り切れる場合 に分け、 しかも、pと2p+1がともに素数場合に限り、フェルマーは成立するというものからである

     だからこの定理はその後使用されることがなく、この定理が当てはまらない n=7,11,13・・・に関しては、ラメルベーグ場合で、これ以上は無理だということで断念された

       その後にクンマーが判定法を作り、ジェルマン定理いかすことができたが、ここで初等的手段は終わった

     以後はポアンカレ、モーデル日本志村五郎、ゲアハルフライ、ファルティングス、ケンリベットなどが、初等的な縛りを解き、x^n+y^n=z^nという形をデカルト座標にのせて

   楕円曲線として研究証明不可能とされていたところをかなり高いところから証明した

     ただし以上のような歴史的経過を辿ったというのはこれについて経過をまとめた日本人の数学者感想であり、数学の神の指示に従ってこうなったという根拠はどこにもみあたらない

   特になんで素数理論に関してジェルマン定理しかないのかと、2ちゃんねらー専門家などに聞いても反応は返ってこない

     外国天才質問してみれば、その人が何か言うかもしれないが、誰も質問しようとしない、そういうところからして怪しい

https://anond.hatelabo.jp/20210802173747

   現代数学のエレガントさは飛行機ロケットのようなものだと思います飛行機ロケット別に人類東京からサンフランシスコ宇宙センターから月まで

    届けるために飛ぶわけではない。飛行機ロケットはそれ全体が理論であり、理論として構築されただ飛ぶだけであるしかし、その壮大な理論によって

   人類を高速で遠くまで運んだり、到底いけるはずもない月まで送ることができる。

     これに対して数学の初等的証明というのは、東京からサンフランシスコまで泳いでいくというものだと思う。もちろんそこにはいくらエレガントに体力を鍛えても

    到達不能などの不可能性が伴う。ましてや月面着陸などは、初等的方法、つまりみんなでジャンプしていくとか、飛行機などで行くことはできず、ロケットによるしかない

  という意味では、月面着陸の初等的方法のなさという哲学的洞察をもたらす。

    ではフェルマー定理に対してなぜ素数という初等的理論は無力なのか?フェルマー定理フェルマー背理法により奇素数以外では成立というエレガントな証明をしたが

   ジェルマン定理以降、素数理論ではほとんど進まず、エルンストクンマーが計算機による判定法を確立してフランス科学から懸賞金をもらったがそれ以上届かなかった

    現代数学特にワイルズなどは、そのどうしても届かないので、飛行機を作って無理矢理到達させたというにも似ている。

anond:20210802191326

理論的であったら、レイプなんてしないだろ。

微妙左巻きアカウントフォロー解除するべきか迷う

とりあえず俺はやや右寄り人間だとする。

 

有名な右寄りアカウントちょっと好意的言及していたのでそのアカウントフォローしてたんだけど、

最近は「感染者増は自民党ガー」「オリンピックが無ければ~」とか、あとはポリティカルでコレクトネスニュースをたくさんリツイートしたりしている。

 

率直に言えば見るたび「う~~ん…」と唸ってしまアカウントなのだが、フォロー解除するべきなのだろうか。

あんまりそこまで極端な左ではないし、話題によってはまあ理論破綻してないよなってことも言っている。

俺みたいなミジンコアカウントフォロー外そうが、彼は気づきもしないだろうが、

そうやって気に入らないアカウント排除していくと自分自身思想先鋭化が進みそうで怖い。

アンチ新自由主義」くんのまとめ

本気か?

anond:20210802134537

貧乏から富裕層に成り上がった例が0ならその理論も通じるけどな

今の感染爆発の原因はワクチンを老人優先で打ったか

これブクマカほとんども老人優先に決まってるだろ的な論調だったんだが、今の東京を始めとする大都市圏特に若者世代中心に感染者数が爆発的に増加してしまったのは、若者ワクチン接種を後回しにしてしまったのが原因として大きいだろう。

例えばこの増田。(自分が書いたものではない。)

https://anond.hatelabo.jp/20210403144103

最終的にこの増田ワクチン感染予防効果があるかわからいから、老人優先が正しいという謎理論で納得させられているんだが、実はこの時点でワクチン一定感染予防効果があることは知られていた。一部のブクマカは指摘している。

ブクマカの反応はブクマを見てくれ。一言でいうとお前がおかしい、老人優先に決まってるだろのオンパレード若者優先と言っているブクマカは少ない。

これ以降もブクマカほとんどは老人優先に決まってるだろ論を繰り広げ、若者に打つなんておかしいと言い続ける。

さて、この増田が書かれてから4ヶ月ほどたった今どうなったか

老人にはある程度ワクチンが行き渡った。しかしそれ以外の世代には全然ワクチン供給されず、足りない状況なのに若者のせいにされる有様。

かに老人の重症化率は下がって、死亡者も減っているように見える。が、感染者数が増えすぎて何も解決してないどころか悪化の一途をたどってる。

このままだと医療崩壊するので、老人はコロナにはかからなくなったかもしれないけど、他の病気にかかれば適切な医療を受けられなくて結局死ぬんだよ。


じゃあもし最初の段階で若者優先にワクチンを打ってたらどうなってたか

若者はこれまで通り遊んだり、騒いだりするけど、全体としての感染者数は落ち着いてる状態を維持できて、医療崩壊は起こらない。

相変わらず老人はコロナにかかって死に続けるけど、全体の感染者数が増えないので、老人の感染者数の割合は増えるが、絶対数は減るか横ばいくらいを維持できたんではないだろうか。

デルタ株の出現によって若者世代感染者が徐々に増えるが、ワクチンを打った若者比較的かかりにくくなり、それなら自分も打つかという若者が増え、全体的なワクチン接種率も上がる。

何より経済をまわすべき世代が活気を取り戻すことで日本全体の活気も取り戻せる。

オリンピックだってもうちょっと活気ある大会になったかもしれないね

これがただの空想結果論だと思うか?

俺はそうは思わない。

どう考えても最初の時点で間違ったんだよ。

票集めと自らの保身のために老人優先にしてしまった政治家

考えてるようで実は何も考えずに(それか考えてもその程度だったのかもしれないが)、老人優先が当たり前だと思いこんで反対すらしなかったお前らみたいな国民

これはそいつらの責任だよ。

まあもう今更手遅れだ。今からでも若者にどんどん打つしか無いけどワクチンは無い。お手上げだよ。

2021-08-01

https://anond.hatelabo.jp/20210801211615

    18世紀にヨーロッパフェルマー問題素数による解法が個別問題になり、仏アカデミーから懸賞金をもらったクンマーでも行き詰ったなどの一方で

    近代アプローチまり志村谷山予想は成功し、ワイルズに目をつけられ、ワイルズは、コホモロジー理論など幾多に渡る大学数学を総動員し

     驚愕的なアイデアも織り交ぜながら数百ページにもわたるエレガントで矛盾のない論文を完成させた。しかし、この論文理解できる数学者は世界中

    ほとんどおらずしか数学一般的に初等数学場合には初等的にエレガントな解法が用意されているから、この論文により証明が完成したこと

     喜ぶのか、素数による証明が見つかっていないことに悲しむべきなのかは難しいところである。なぜなら数学には解法は多数あり、なるべく初等的な方が

    評価されるからである驚愕に値するのはジェルマン定理がクソなことと、ラメルベーグがn=7以上でも頑張れば証明はできるが証明に美がないので諦めたということ

     オイラーのn=3の証明天才であるが、天才オイラーもそれ以上は手を付けなかったことなどから素数による証明はないという神のメッセージ

    伺われるということである

https://anond.hatelabo.jp/20210801204926

   数学界が神と天才により支配され段々に発達していたという神話を信ずるとすれば、フェルマー問題に関しては無限降下法が美なのであり、

    その結果、x^p+y^p=z^pが残され、この問題に関しては、個別に解かれ、ジェルマン定理も使えないということだと、素数理論による解法は

   神が用意していないというのが真であり美なのではないかと思う。しかしわたくしはこれについて別に信じているわけでもなく信じる能力もない。

    単に研究歴史を見た感想として言っているだけで、数学の神が初等的解法を用意しているのかどうかは私の頭では分からない。

   分からいか近代数学者が何をしたかしかみれないのであるが、近代ではポアンカレが保形形式やモジュラー形式を考えだし、

    モーデル予想、志村谷山予想などなどという方向になっていった。行きつく先がワイルズ大学数学を全部使って解いたことが確認されたということだと

   さかのぼって素数による初等的証明ではなく高次理論による証明の方が真であり美であると神が考えてた可能性が高いことになるのだが

    全体を観察して言うと神がどの解法を真であり美と考えているのかは分からないということである。ただこの一連の流れを見ていると、神は素数理論

  による証明は用意していないと推察されるのではないかという感想である。私は数学芸術の神でもない以上、感想しか述べることができない

https://anond.hatelabo.jp/20210801193429

   数理芸術論的に言えば、x^p+y^p=z^pに初等的解法が見つかっていないことに関してどのように解釈されているのかが気になるところである

    神は、フェルマー無限降下法でびっくりする証明をしたではないか、その結果残されたのがこの式だ。この式に関して統一理論を与えることは

   つまらないし美しくないか放置すると言っているのか。オイラーのn=3の場合ラメルベーグのn=7の場合、クンマーによる100以下の3つの素数

   場合個別証明になっていることからも、神は個別に解けと言っているようにも思う。その後も神は素数場合に関し執拗一般解法を与えようとしない。

    研究代数整数論(Algebraic Number theory)に及び、クンマーを利用することでパソコン計算させた。しかパソコンによる計算証明にならないために

  神は依然として手段は教えないと言っているように思う。つまり神は素数場合証明手段を教えずにコツコツと証明させることを美しいと思っているのではないか

   しかし神はもしかしたら手段を用意しているが人間がそれを思いつかないだけかも知れないし、フェルマー定理における初等分野に関する神の考えは謎のまま

   なのである

山形浩生女性差別している件

オリンピック大臣丸川珠代みたいな、何の技能もなく意味もないお飾りなのに、地位給料だけは高い社会的無意味仕事のこと。


The Economist:「クソな仕事 (ブルシット・ジョブ)」はクソ理論 - 山形浩生の「経済のトリセツ」

丸川珠代けが無能なわけではない。河野太郎菅義偉無能である河野太郎主唱した職域接種は明らかに失策だった。だが、山形は丸川だけを標的にしている。数ある政治家の中から、あえて丸川の名前を選んだ。丸川が女性であり攻撃やすいからだ。

一番問題なのはお飾り」という表現である。丸川が男性だったら「お飾り」という表現を使っただろうか?否。「お飾り」は女性に対してしか使うことができず、ゆえに女性侮蔑した表現である。「丸川が大臣に起用されたのはあいつが女だからだ」という山形差別意識露骨に透けて見える。

https://anond.hatelabo.jp/20210801183150

    フェルマー定理は350年もかかったわけだから通常の天才数学者たちの常識に照らせば、神が初等的な証明を用意しているかはその時代

     数学者の間では知能の限界で分からなかった、その時代の知能で思いついたのがジェルマン定理だけで、それをクンマーが独自理論で発展させ

    計算機による判定法を編み出した。20世紀に入っても初等的な証明は出なかったので、知能の限界を感じた現代数学者楕円曲線研究から

     どうにかならないかを考えているうちに、ワイルズ証明した(しかしその論文はびっくりするほどエレガントで理解できる数学者ほとんどいなかった)

    しかワイルズ証明は解法の一方法にすぎないわけであり、数学問題には複数の解法があり、ワイルズで決着がついたのは偶然で、高校生下の人

     でも解ける初等的解法がないとは神は言っていないのであるしかし、350年にもわたり最終的にはワイルズによる長文により証明されたということは

    別解法である初等的解法の発見には凄まじい才能を要し、人類の知能の問題でまだみつかっていないのだろう。

ない、だめだった  ←  お前がだめだっただけだろ

   厳密に言えば、科学哲学に、ないもだめだったもない。かのゲーテも、人間には不可能なことはなく、可能もの限界は誰にも測れないというし

     神は不可能を欲する人間を愛するといっている。

     これを数学について言うと、フェルマーの最終定理個別証明はある。しかし多くの数学者が証明を諦めたのは個別証明がやたら煩雑になったからで

  n=7くらいで諦められた。しかし、クンマーが奮起して100以下の3つの素数について個別証明した。

    このあたりの初等数学事情をみると、ソフィジェルマン以降、法則がみつかっていないだけで、神も誰もそんな定理はないとは言っていない。単に人類頭が悪いせいで

  みつかってないだけだ。

   更に数学者の中には、初等的な素数理論で、ソフィジェルマン以上の定理を見つけることは困難だと言明した学者もいない(仮にそのような言明をした学者がいるなら指摘せよ)

    その辺のセオリー上の事情が分からないということはお前が神でもないし頭がクソなだけだ。

anond:20210731234625

フェミニズムでは一丸となって熾烈な男性社会から同胞女性)を保護する理論が構築されている。

この理論に従う中で、シェルターとして女性だけの街、女性限定シェアハウス、そして女子校が輝きを増す。

それらを否定することはフェミニズムの前提を崩すことになるので、受け入れがたい。

柔道ってまだ160年くらいの歴史なのね

てっきり平安時代あたりの宮殿を守る兵士とかからまれたとか妄想してたわw

しか創設者東大卒インテリとはしらなんだ

あ~しらなんだ♪しらなんだ♪

柔道創始

20代の頃の治五郎

1874年明治7年)、育英義塾(後の育英高校)に入塾。その後、官立東京開成学校(後の東京大学)に進学。1877年明治10年)に東京大学に入学した。東京大学時代には中村正直三島中洲漢文学を学び、渋沢栄一経済学講義を受け、またアーネストフェノロサ薫陶を受けその指導の下、政治学理財学(経済学)、哲学道義学(倫理学)、審美学を学ぶ[3]。また1878年明治11年)には漢学塾二松學舍(後の二松學舍大学)の塾生となる[4]。しかし育英義塾・開成学校時代から自身虚弱な体質から強力の者に負けていたことを悔しく思い非力な者でも強力なものに勝てるという柔術を学びたいと考えていたが、親の反対により許されなかった。当時は文明開化の時で柔術は軽視され、師匠を探すのにも苦労し、柳生心眼流大島一学に短期間入門するなどした後、天神真楊流柔術福田八之助に念願の柔術入門を果たす。この時期の話として、「先生福田から投げられた際に、『これはどうやって投げるのですか』と聞いたところ、先生は『数さえこなせば解るようになる』と答えられた」という話がある。

1879年明治12年7月渋沢栄一の依頼で渋沢飛鳥山別荘にて7月3日から来日中のユリシーズ・グラントアメリカ合衆国大統領柔術演武した。8月福田が52歳で死んだ後は天神真楊流家元である磯正智に学ぶ

1881年明治14年)、東京大学文学部哲学政治学理財学科卒業。磯の死後、起倒流の飯久保恒年に学ぶようになる。柔術流派の乱捕技術を取捨選択し、崩しの理論などを確立して独自の「柔道」を作る。

1882年明治15年)、下谷稲荷町16(のちの台東区東上野5丁目)にある永昌寺の12畳の居間と7畳の書院を道場とし囲碁将棋から段位制を取り入れ講道館設立した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%98%89%E7%B4%8D%E6%B2%BB%E4%BA%94%E9%83%8E#%E7%94%9F%E3%81%84%E7%AB%8B%E3%81%A1

https://anond.hatelabo.jp/20210801030345

     ワイルズくらいの専門家になるとコホモロジーとかGL2とかそもそもフェルマー定理証明するためのものではなく理論の構築自体が壮大な

     ものの途中で全ての楕円関数はモジュラーであることを生み出すものからそこら辺の高校生には理解不能である。むろん様々な真理を組み合わせ

     美しいアイデアも用い証明に至っているのだから神が命令した証明法の一つとして確立したわけだが、初等的には理解不能教育的ではない。

     また、初等的証明は、ジェルマンやクンマーの独自理論から進展していないだけで、x^p+y^p=z^pの場合の初等的証明がないとは言い切れない。

     

https://anond.hatelabo.jp/20210731202112

   むしろ、nが素数場合だけでいいと決まってからの、ジェルマン定理はほぼ役に立たず、エルンスト=クンマーの珍しい独自理論理想

    から発展した判定法と、ソフィジェルマン定理を組み合わせ、巨大な数までは奇素数について正しいというガタガタな証明しかできてないという

   歴史がクソである特にジェルマン定理は、pとともに2p+1も素数でなければ定理が成立しないから、第二の場合に、p<400万 以下で正しいと

   計算機が判定しても、間がスカスカである。それだけ初等的証明歴史は、400年前にフェルマー無限降下法で証明した驚愕定理(奇素数以外では

    フェルマー定理は成立する)という驚異的にエレガントな理論からほとんど進展しなかった。

   もちろん、p<400万で正しいというクンマーの独自理論および無限降下法による驚異的証明も併せて、ほとんどのnで定理が成り立つことが確かめられた

    わけだが、nも素数pも無限存在するから数学的には完全な証明にはならない。

   その数学的に完全な証明が初等的にはどうしても無理なところに、ワイルズ大学数学知識を総動員し、そこに様々な美しいアイデアを加えて証明したのだから

    最強であろう。

2021-07-31

anond:20210727115929

早く入手できるという点を付加価値として商品価格に上乗せして販売するっていうのはい着眼点だなと思った

転売屋はそれにお金を出すメリットを見出せないだろうから販路を確保できれば実際に転売抑止になると思う

ただ、”市場理論的には本来もっと高く売ってもいい商品”という部分は違うと思う

その理由は、転売屋利益構造一定の時期に仕入れ商品をより高い値段で売るというものであって

メーカーのように商品ごとの製造コストや開発費用を回収する必要がないので、

価格を上げた場合メーカー側は潜在需要の減少によって利益減となるが転売屋利益増となる可能性があるはず

(ざっくりいうと転売屋メーカー損益分岐点が異なる)

anond:20210731220705

いや、例えば「マシュマロ理論」は高IQでも、ADHDだと破綻するだろ。馬鹿なん?

https://anond.hatelabo.jp/20210731202112

    こういうのをみてると数学の神は、基本的には下から努力して証明を積み重ね美に到達しろといっている反面で、場合によっては

      下からはやめておけ、といい、凄く偉いことを考えたり珍しいことを考えたらそこから簡単に正解をくれてやる、といってるようにみえ

     コラッツ問題に関しては、初等幾何整数プロであり下から証明に一生を費やしたポールエルデシュが「初等的な証明はない」という神の啓示をうけた

  といってるとともに、現代数学者のラガリアスが、現在数学では上からも届かないと言明した。

     初等整数論者が、初等的な証明がないというからには、現代数学や珍理論などから証明ということになるが、まだ整備されていないのだろう

     

https://anond.hatelabo.jp/20210731195644

   数学問題幾何問題を解くのに似ている。幾何問題普通ユークリッドが整備した基準だけを用いて解かねばならないとされており、

    ユークリッド基準( 補助線 補助円 角度 いくつかの定理)だけで解こうとすると初等的に超難問となる問題が、

    座標平面というつまらない理論を使うと一発ということがいくらでもある

       フェルマー問題は、初等的な証明まり、下から積み上げる証明だと、素数以外では成立、しかし、n=7まででそれ以上はほぼ届かないとされていたが

     クンマーが100以下の正則奇数個別証明した。それ以上は代数整数論による計算機による計算で、ソフィジェルマンの第1、第2定理

       第一場合素数 p < 8.8×1020

       第二の場合素数 p < 400万

    では成り立っているとされたが、それ以上は下から証明が届かなかった。

      ワイルズによる現代数学による証明は、この下からは届かない証明について、いわば上から理論を組み立てたということになるが、フェルマー問題

   下から解くにしても上から解くにしても超難問であり、結局は上から奇跡的に解かれたということになる。

https://anond.hatelabo.jp/20210731181421

  現代数学というのはかなり進展しており、大学教養課程で習う行列から専門課程で習うガロア表現などありとあらゆる専門的でエレガントな理論を総動員し

    凄まじく大量の平々凡々たる華麗な理論を並べ立てそのコロラリーから突然、より次元の低い数学における重要定理簡単証明されるというところに

特徴がある

      つまり専門的で一般的な訳の分からないことを大量に論じているとそこから次元の低い問題に対する重要な多くの定理が示されるというものである

    これをみて一般人現代数学というのはとんでもないものである勘違いするが現代数学をやっている大人数学オリンピックの問題すら解けないことが多いので

   頭のエレガントさ、華美さという意味では現代数学知識量が多いというだけで、青少年がやっているレベルの初等的な難問と大差はない。

    もちろんワイルズ理論は、それ自体壮大なエレガントさがある中で、最終的段階で、コリヴァギン=フラッハ法で行き詰まり数学オリンピックの超難問級問題

 証明にも比するようなアイデアを思いついて完全な証明になっているのだからワイルズ場合現代数学を使ったとともに青少年のような天才さもあったということになる

   もちろん現代数学で知られているものを平々凡々に勉強理解するよりも青少年が解いている問題の方に難しいものはいくらでもあるのだし

     ワイルズが使った様々なアイデア構成は、志村谷山予想が、コンジェクチャーとしてあるだけで証明不可能だとされていたところにあえて取り組んだという意味では

   至高のものだろう

    

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん