「限界点」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 限界点とは

2020-01-21

かれぴまりにも鋼メンタルすぎていつまでたってもメンヘラになってくれにゃいぴえん🥺🥺🥺

わたちのことちゅきちゅきなのはよくわかるしかれぴのなかでのメンヘラ限界点にはちかづいてりゅのわかりゅんだけどもとが正常値すぎてわたちていどの女じゃこれ以上むりぽよぉ😰

かれぴがわたちがいないとむりぽょなメンヘラかれぴになる日はくるのかなぁ。

2019-12-23

メカゴジラいいじゃんって話

メカゴジラいいだろ、メカゴジラ

ゴジラじゃなくて。いやゴジラもいいんだけど、メカゴジラなんだよ。メカ。格好いいよね。メカゴジラ

メカゴジラ、実は3匹(派生含めると5匹)もいるんだけど、全部好きだよ。わるーい顔でまさしく侵略者って感じの昭和メカゴジラに、丸くなってゴジラというより丸ゴリラって感じのGフォースメカゴジラに、お前エヴァンゲリオンだろって感じの機龍。全部いいよ。

とにかく全身武器からどっかんばったんゴジラに向かってミサイル撃ちまくれるんだよね。目からビームでるわ合体するわ手はドリルになるわなんでもあり。ゴジラタフガイから耐えられるから、余計攻撃が派手になるんだよね。画面があかるいの。すげーあかるいの。機龍はそれでいて接近戦でゴジラぼこるんだから凄いよね。

でも特撮での限界点ってのがやっぱあると思うんだよな。動きに嘘がつけないからさ。だからアニメゴジラと戦ってほしいんだよ。そうすりゃすごく格好いいバトルになると思うんだ。ワクワクするよ。

えっ? アニメメカゴジラでてる? いや、あの三部作の話はなかったことにしてほしいんだ。

嫌いじゃないんだけどさ………………。でてねぇじゃんメカゴジラ

2019-11-28

「女にやさしくしろモテるぞ」女と十把一絡げにするな。

女性に限らず、「属性ではなく個人人格尊重せよ」という世の中にあって、「女性」という性別の大きなひとくくりで、〇〇されるべき、みたいな雑な主張をすること自体がもうすでにフェミニズムという思想限界点に達してることの証明だと思う。

「男は女に〇〇しろ。そうすれば女にモテるぞ」というのはフェミニズム以前の問題だと思うが、よく言われる。それもフェミ自称する人の口から

いや、個人として接してやれよといつも思う。

2019-11-02

多少は読みやすくしてみた(≠元増田

 私は3年以上の間、関西にあるファミリーレストランアルバイトをしている。だが現在、店は崩壊寸前の状態にある。

 1年前までの問題は前店長からパワハラであった。私たちはご機嫌取りと通常業務の両立を余儀なくされていた。しかし新しい店長に交代したことでその問題解決された。新店長は人見知りであるのか口数は少なく、パワハラを行うこともなかった。店長のご機嫌取りをしなくて済むようになったのは我々にとってありがたかった。また、新しい店長学生仕事について細かいことに口を出さないうえに、料理提供食器の洗浄などの業務に黙々と取り組むため、そうした点も我々にとって好ましいものだった。

 ところが現在学生フラストレーション限界点に近づいている。

 会社の経費削減の方針によって、店は慢性的人員不足の状況になり、個々の従業員キャパティを超える労働が当たり前とされる状態となった。なんとかサービスの質を維持しているものの、今は崩壊寸前の状態にある。

 従業員は弱い立場ではあるが、異常な労働量や来年への不安をはじめとした多くの不満、問題点について店長に直談判が行われた。ちなみに声を上げた人物複数名いるが、全員男性である

 就職によって来年には比較的重い業務を担っている学生アルバイトの約1/3が抜けることになる。このままでは店が崩壊するという危機感を、従業員共通して抱いていた。その直談判を受けて店長がどう対応したのか、想像できるだろうか。人員削減の程度を減らす?新しいアルバイト採用する?前者は完全に間違いで、後者は半分正解といっていいかもしれない。

 答えは「聞き流す」だ。

 私たちが喜び、珍重していた放任主義事なかれ主義の結果であったのだ。ただそれだけなのである意見に対する返答は「うん。」「そうだね。」これの繰り返し、まるでbotである。彼の目に映るのは目の前にいる私たち従業員ではない。上部に君臨する本部社員お客様イメージだけである

 暖簾に腕押しとはこのことで、やればやるほどこちらの体力が消耗していく。次第に、自分が何を訴えていたのか、何を期待していたのか分からなくなっていく。完全にどつぼにはまった状態となってしまった。話し合い(といっても一方的意見陳述の場になった訳だが、)の様子を語る疲弊した学生を前に、私の脳裏には佐野SA勇気あるストライキニュースが繰り返し流れていた。

 このように面倒ごとの回避けが異常に上手い店長であるが、我々の直談判はアルバイト採用の変化として表れた。今までほとんどが大学生構成されていたアルバイト女子高生が2人入ってきたのである。ここまでなら珍しい、で済むことであったが、さらに1人女子高生が追加されたことによって我々の注意が疑惑に変わっていった。女子高生ばかり採用するのはなんだ?

 その理由店長様直々の「男はもうとらない。」という言葉ですぐに判明した。不満のたまったアルバイトから突き上げを喰らった店長がした選択は、問題解決することではなく、自分に反発し攻撃する男性採用をしないということであった。

 確かに女子高生店長に反発も攻撃もしなかった。だがその代わりとして行われたのが、当日欠勤と無連絡での退職、いわゆるバックレだった。だが私は女子高生を責める気にはなれない。限りある高校生活はこのような朽ち行く墓場で浪費されるものでは決してないのだから。だが店の人員不足と過剰労働という問題のものは、女子高生アルバイト割合増加にともなって、悪化しつつある。

 店への愛着はもちろんある。長く働いたことで得たことや仲間も多い。この店を選んだ後悔は、少なくとも私の中にはない。私がいつか辞めることがあっても、その後も従業員が入れ替わり、店は続いていくと思っていた。

 ゆっくりと、しかし確実に崩壊していくこの店を見守るしかないのだろうか。


重要ではない部分の削減と多すぎる倒置法の削除)

https://anond.hatelabo.jp/20191101230937

2019-09-09

この記事を潮目としてブクマカの対韓論調が変わった気がしている

韓国との訣別から押される背中で向かう先

https://note.mu/kirik/n/n5614d9d58a1a

この記事で‪“日本人はある程度我慢する、我慢しているあいだは感情に出さない、平穏のように見える、でもある限界点がやってくると、突然激ギレして見境なくぶん殴る‪”‬‪“ある一線を超えてナメて来たら絶対殺すモードに入る”‬なんて書かれちゃったもんだから良識あるように見せかけてその実マウント取って俺スゲーしたいだけの精神厨二のブクマカどもが、「絶対殺すモード」なる妄想を胸に抱きつつ「あーもう俺キレちゃったから、もう知らねーから」と嫌韓に舵をきったっていうパターンが意外とあるんじゃないかと思う。たしかにこの記事が出る前も韓国の謎外交韓国に対する不満がくすぶっていたけど、少なくとも節度を保った書き方がなされていた。

今のブコメは「節度」なんてのは見る影もなくて、増田個人的には辟易して最近ネコちゃん記事くらいしか読まないようにしていたんだけど、今日久しぶりに政治関連の記事ブコメを見てみたら、「南朝鮮」だとか書いたブコメが星を集めていてびっくりした。こんな調子じゃ戦争も案外近いんじゃないかと思ったよ。

2019-08-17

anond:20190817091932

困るんだよねえ

君みたいな奴がいると

それじゃあかちゃかちゃ、

ずぎゅーん!

反省会のお時間だよ

まずは押し倒して

はーい脱がして入れまーーす!

ずぶぶぶーん!!

次に動きます

ピストンピストンピストントン!!

ピストンピストンピストントン!!

どう!?どう!?

から発射するよおおお!

限界点突破

ピストンピストンピストントン!!

ええいっ!どばーー

これに懲りたらもうやめなよ

そんじゃあばよ(やなぎさわしんごみたいに)

2019-06-20

anond:20190620182528

 風潮については日本ではそうかもしれないが、世界レベルで見ればむしろ人口爆発問題になっている。

 紆余曲折を経て「おじいちゃん&おばあちゃんに対して孫2人」というかなり厳しめの仮定でも比率は1:1であり、そこが理論上の限界点

 理論上の限界点比較したうえであれば死ぬリスクがあるから、それは誰が見ても理論上「絶対無理」と断言できる。

 「絶対無理」というまで言うような論調なのに、なぜ親1:子1という余裕のある比率で考えるのかが分からなかった。

 理論から余裕があるのなら「色々意見」でどうにかなるのでは?と考えることができる。

 たとえば親1:子1の比率でも極限まで死亡率を下げれば人口維持は可能なのではないか

2019-05-31

anond:20190529235937

偏差値高い低いで語れるものじゃないんだよ

凡人には絶対限界点があって、何かしらの才能ある人しか辿り着けない領域というものがあるんだよ

あと死ぬほど努力できるって言うことも才能の一つだよ

まあ才能ある人の中でもさらに上位層と下位層がいる訳なんだけどな、まさしく上には上がいるって事だよ

理系アカデミアの世界なんか特に才能がものを言うよ

他の分野なら凡人でも凡人なりの努力で何とかカバーできる範囲が大きいのかもしれないけど、理系研究職はやっぱり凡人じゃ付いて行けない世界なんだよ

2019-01-19

お金欲しい

時給5000円で、月に300時間働けば150万円だから、年間1800万いけるんだよ

ここが俺の限界点

 

問題は都合の良い仕事があるかどうかだ

今160時間は5000円で働いて、あと60時間を2500円だ

もうちょいどうにか・・

2018-12-27

anond:20181227202455

並列稼働に必要情報ローカルにも別のノードにも持ち切れなくなる限界点

これが意味不明。具体的に頼む。

問題いかようにも分割可能ノード間の通信時間事実上ゼロなら、膨大なプロセッサメモリを持った単一ラズパイで動かしてんのと変わらんじゃん。

そしてそれは現実離れしたスパコンだって指摘したの。

anond:20181227195903

例えば無限通信速度があったとしても、並列稼働に必要情報ローカルにも別のノードにも持ち切れなくなる限界点は有るじゃろ。無限の速度のプロセッサとまでは言っていないしメモリも有限設定やし。

ラズパイ群をどのような陣組ませるか、ってところで「ラズパイAがラズパイZZZまでの情報を確保していないと上手く動かせない」みたいなプログラム例が出せれば得点やで。

あるじゃろ? 多分。

2018-12-17

anond:20181217025420

ここら辺の問題は、大体結論が提出されていた気がする。

その限界点から折り返して、どう考えるか、どう生きるか、が哲学的テーマとなって久しい。

2018-11-16

1

過去の事だけれど思い出して殺伐とした気持ちになる。

お前の価値観世界共通認識じゃねえからな。

何故、お前の一個人意見なだけなのに、何の疑問も持たず「これが常識だ、正義だ」と主張できるんだ?クソみたいな面倒なタイプオタクだ。

それだけならまだ全然救いようがあった。だが、お前はその「お前だけの正義」以外の意見絶対に許さなかったよな?本当に理解し難い。

そして更に、「自分の考えが正義であり、それ以外の考えはゴミ理解不能。排除。」

そう言って私を攻撃したよな?

人の数だけ考えがあり、それを主張するも良いが強要をしてはいけない。私はそう考えて生産性の無い不毛な論争を避けてずっと生きてきたが、この人物発言はあまりにも理不尽かつ理解不能であり、呆れが頂点に達した後、怒りも限界点を超えた。

絶対に殺してやる。

この事は絶対に忘れない。そして、必ず復讐してやると誓っている。

お前の意見正義じゃねえんだクソガキが。圧倒的な力を付けた私に屈しろ。醜く哀れな正義を振りかざし続けろ。私に意見できる立場でないと理解しろ。何も生みだす事も出来ない雑魚はせいぜい勝手に喚き散らしてろ。

大衆を味方につけた私を見てお前はどう思うだろうな。何も思わないかもしれないが、私の復讐はそれで完成される。そしてそれで気が済む。だからそれで良い。それで私はお前を殺した事になる。じゃあな。

2018-11-02

作者の色が見えないキャラを書ける人ってすげーと思う

すげー思想的なキャラが居てさ

あー作者ってそういうこと思ってるの?とか一瞬嫌な気分になって

その周りの連中が全然違うこと言ってたりすると

「うわ、術中にハマった!」ってなる

 

とんでもない天才キャラと、とんでもないバカキャラを同時に書いてたり

そいつらがすげーへんなポイントで話が噛み合ってなかったりするとあー作者天才だろって思えてしま

勝てない

 

でも、いっぱいキャラ書いてると流石にその中で一貫性が見えてくるの面白いよね

作者の思考限界点が見えてくると少しニヤニヤする(けどそれも術中な気がする。俺は何と戦ってるんだ)

2018-10-03

女性婚活リミットについて考察

概要

婚活について調べると嫌とほど出てくる「婚活リミット」。

その多くが女性対象にしたもので、おおよそ出てくる数字は30,35である

これらの数字根拠とその妥当性について考察してみた。

リミット根拠

リミット根拠について調べてみると概ねそれぞれ以下の通りだった。

それぞれについて考察してみる。

30という数字妥当

30がリミットである理由は前述したとおり「20代と30代で扱いが異なるため」というものである

これは例えば街コンに参加する際に20代対象イベントには参加出来ないなどがある。

また、男性が30代という言葉に敏感に若さ観点で反応するためという理由付けもあった。

前者についてはシステム設計によるものなので正しいが、後者については果たして本当だろうか。

20代と30代で最もさが小さい場合を考えると29歳と30歳を比較した場合である

すなわち1歳の差が最小なわけだが、早生まれ等を考慮すると本当に意味のある(男性が敏感に反応する)数字なのだろうか。

私や周囲の婚活をしている男性では、この数字を少し異なる観点で見ている。

例えば「子供が二人ほしい」場合について考えてみる。

(ちなみに人生設計をしっかりしている人や、そこそこの収入がある人はこの希望を持っている人が多い気がする)

ここで妊娠から出産までに1年を要するとする。(10ヶ月と10日という話もあるが簡単のため)

また、妊活から妊娠までに0.5年を要するとする。

すると子供一人を妊娠して出産するのに1.5年かかる計算になる。

子供二人を出産するとなると2倍になり3年かかることになる。

ここで「高齢出産を避ける」という条件を追加すると、35歳までには二人目を出産している必要がある。

すると少なくとも35歳の3年前、32歳時点で妊活を開始している必要がある。

ここで更に「出会いから結婚までの期間を1年」「結婚生活で相手子供を育てられるか見定める期間を1年」とすると、妊活を始める2年前に出会っている必要がある。

したがって先程の「32歳に妊活開始」から2年前の30歳の段階で出会っている必要がある。

以上のことから30歳が「高齢出産を避ける」かつ「子供が二人ほしい」という希望を満たすために必要だと考えられる。

実際にこのように考えている人が多いように感じる。

35という数字について

仮に35歳に結婚したとするとどうやっても高齢出産は避けられない。

したがって35歳までに結婚すれば良いと言うのは根拠が無いと考えられる。

当然ながら結婚した瞬間に子供ができる・生まれるわけではないのである

妊活出産の期間を考えると35歳ではおそすぎると考えられる。

当然ながら「高齢出産リスクは気にならない」という人もいるかもしれない。

ただ考えてほしい、仮に35歳で結婚妊娠(できちゃった結婚?)したとする。

36歳で出産するとなると、子供が4歳のとき自身40歳である

35歳の女性が年下男から相手にされるとは考えにくいので男性側が年上とすると、40歳以上の体力で4歳という子供を育てなくてはならないのだ。

また「子供は二人ほしい」なんて考えだしたら状況は更に悪化する。

それだけじゃない、家を購入してローンを組む必要があるが、その点においても35歳で結婚というのは不利である

結論: 35では手遅れで30は本当の限界

以上のことから以下のことがいえる。

したがって、35という数字現実的ではなく婚活業者側がボリュームゾーン女性を呼び込むために設定した数字なのではないかと考えられる。

こういった数字一般化は、非常に不誠実で誰も幸せにならない。

一方30という数字に関しても問題があると考えられる。

先の例では子供出産連続で行う(出産後すぐに妊活を再開)というものだったが、果たして新生児を育てながら妊活が再開できるのだろうか。

また妊活は本当に0.5年で終わるのだろうか。

それだけではない、結婚相手を見定めるまでの期間は本当に1年で足りるのだろうか。

また出会えた人と必ずしも結婚するとも限らないため、安全マージンも欲しいところだ。

これらを考慮して以下の数字を更に追加する。

以上のことから相手男性出会うまでの現実的リミットは30歳ではなく28歳ではないかと考えられる。

(30歳は本当に何もかもすんなり進んだ場合)

更に色んな人と出会い結婚候補を定める期間を1年とすると、27歳には婚活を開始している必要がある。

これらの数字は世の中の女性一般的な感覚からはずれているのではないだろうか。

2018-09-25

人類宇宙に出ず、繁栄し、詰むSF?

魔術的遺伝子操作により

生殖コストゼロ

単独生存可能状態で生まれ子供

あらゆる耐性を手に入れる

全てのエネルギー遺伝子レベル生来能力で取り込めるようになる

人類は一瞬の宇宙進出のチャンスを逃し

セックス魔境→共食い→単一植物

の道を辿る。

最終的に泥のような脳のみと化し、文明細胞間の電気信号としてのみ存続する。

地球ブラックホール似て非なる外部からエネルギー情報を吸うだけの特異点と化す。

人類はただ地球質量を増やすだけの現象となる。

但しその人類史は、太陽系の終わりとほぼ同時に終わる。

それまでは人類の総数自体は増え続ける。

エネルギー保存則的に、宇宙進出なしにこれを上回ることは有り得ない限界点に辿り着く。

後は、人類定義を弄ってやれば、内部の無駄信号伝達に費やされるエネルギーも減って繁栄速度があがるかも。

2018-06-06

anond:20180605092109

関西人ケチな面があるのは確かだが、そういう問題じゃないんだよ。

通勤時間帯でただでさえキャパオーバーなところへ、普通車両を減らしてまでブチこまれ有料特急や有料車両問題なんだよ。関東人よく我慢してると思うよ。西武高田馬場とかだとさすがにキレてる人も出てくるけどな。特急乗車がモタモタしてホームあふれるからな。あのへんの我慢限界点関西のほうが低いと思う。関東だってグリーン車導入した直後とかだと乗務員が絡まれるのはけっこうあったからな。関西ときっと日常茶飯事で運行に支障をきたす可能性がある。だからやらない(やりづらい)

ただあいりん地区でも高齢化でかなりおとなしくなったように、今なら高齢化でやりやすいとふんでいるのだと思う。

関東でも別に有料特急ありがとう、って思ってない。あってもいいけど普通車両のキャパ減らさずにやれや、ってだけ。

2018-04-22

同人感想のやり取りに感じる限界点

私はマンガ二次創作をする腐女子で、感想をもらうことも送ることもある。

頂いた感想にはもちろんお返事をする。少し裏話的な話や、こういうことを原作から読み取ったので書き込んでみた、という話を盛り込む。

熱心な方はさらにお返事をくださることもあり、萌えの交換がとても楽しい

書き手として、一人で思い悩みながら自分の考える萌えを形にして、それを受け取ってファン同士の交流ができるのが最も楽しい

しかし、毎度思うことだが、何回かやり取りしているうちにだんだんずれが出てくる。

推し解釈違いというものだろうか。

すると、最初いただいた感想では、好みドンピシャです!と相手が投げかけてくれて、ついに自分萌えを分かってくれる人がいた!と思っていても、

最終的には、あれあれ?この人は本当に同じカプが好きなんだろうか…と疑問形になってしまい、それ以上話すと解釈違いでその方と話すのが苦痛になってしまう。

感想はありがたいしとても嬉しいが、本当に面倒な性格だなと自分でも思う。

逆に、そこまでのこだわりがあるからこそ自分二次創作するしかないので活動が続けられているし、読み手に訴えるものがあるのかもしれない。

自分がめんどうなことは分かっているので、今はやりのツイッターは眺めるだけで自分ではやっていないし、自分感想を送る時には匿名ツールを使っている。

先日もすばらしい本に出会ったので感想を送った。マシュマロというツールを使った。

丁寧な方だったので、プライベッターを使って個々に分かるように返信をしてくださった。なるほどそういう使い方もあるのか。

さらに、作品の裏話的な話もプライベッターに流してくださった。

そうか、個々の返事に裏話を書くと不公平になるから感想をくださった方に纏めて見て頂けるようにプライベッターなどを使ったらいいのか、と感心した。次回があれば真似しよう。

その作品裏話がまたすばらしかったので、そこに言及してマシュマロで返信しようかと思ったところで、上記同人感想のやり取りに感じる限界点を思い出してしまったのだ。

きっと返信の返信には、その方との解釈違いが含まれるだろう。

私にとってはドンピシャだったその作品も、私の解釈と本を書いてくださった方の思いとのずれ、キャラへの思い入れのずれがあるだろう。

そう思うと二の足を踏んでしまった。

一度きりのやりとりで、あえて終わらせるのが最もきれいに残るのではないか

ちょっと物足りないくらいがお互いちょうどいい。

でも萌えの交換はたのしいんだよなあ…

2017-11-28

保守派が一番力入れなきゃいけないのは「伝統とか同族意識って無理して守る程の中身ないんじゃねぇの?」って大衆に気づかせないことで、

それ自体殆ど失敗しているので結局外部に敵をつくる以外に生き残る道がなく、外部に敵をつくるのは思想の左右関係なく一定連帯を保つの効果であるから連帯感を保つために外部に敵をつくること」をメタ化してそれ自体が“伝統”となってしまえば最早そのやり口は陳腐嘲笑の的でしかないのだが、意外に人間というものメタ的に物事を考えることができる実例をその場で説明してその場で納得しても自分の実生活や実生活の積み重ねかつ延長であるところの思想に反映することができないので、つまり外部に敵をつくって生き残るのがホモ・サピエンスの頭の中身をしつけるのにもっと効果的な方法で、同時に現生人類限界点であり知性の敗北の象徴とも言える

2017-11-17

anond:20171117212718

子供が居ない人観点だと自分の死までしか考えなくて良い(もちろんもっと長期的なスパンで考える素敵な人もいるが少ない)。

子供がいる人観点だと子供の生きる社会が良いものであって欲しい、というところまで考える時間スパンが伸びる(もちろんどの程度の視座で考えられるか、そもそも未来なんて考えるか、というのは親の能力で変わるし私も優秀な部類ではない)ただ考える期間は伸びる可能性が比較的高い、

あと、未来にワクワクするのは良いことだと思う。それがないと好奇心が続かない。

そういえば私はおっさんで、こんなにスマホが普及するとは思ってなかった。もちろん今の方が良い未来ではある。ただ君がスマホがある社会を見て、ワクワクするかな?あるいはワクワクする余地あるかな?意外と技術、あるいは社会の側に限界点があるんでそんなにハッピーな感じにはならない。

実際に作らなくても作っている人間で深い人の話を読んで考えるのも楽しいと思うよ。

2017-09-27

anond:20170927050208

すごくリアリティのある増田だなあ。自分増田みたいな立位置と接点持ちつつ、中には入らず仕事する人間だけれども、中の細かな力学がとても良く分かった。けもフレ一期は既に言われてる様に、期待値ゼロでまともなスポンサーも付かず、完全放置されたからこそクリエーターの力が出せたのだろうね。都度のコンテチェック的な段取りも全て省略されてた的な話しも聞いた事もあるし。で。当たった結果。二期以降は相当有利にスポンサー付けられそうなので、中の人達が(彼等として本来レベルの)介入を打診した所、ヤオヨロズ側が「それだと監督が力を出せないのでNo」と答えた。って感じなのかしら?まあ、そこから落し所を見付けて擦り合せるのが大人仕事な気もするけど。全体最適視点判断を下せる巧者がいなかったのかな?ヒットに至った構造を誰も理解出来なかったんだろうね。ブコメでも色々書かれているけど、この辺が制作委員会的な仕組みの限界点なのかもね。クラウドファウンディングもまだまだ難しそうな気がするし、もうネットフリックスみたいな外資の財布に期待する意外は無いのかも。本当はこの課題の先に、未来コンテンツプロデュースのカタチが見えてくる様な気がするのだけれども。とても惜しいな。多分全員がちょとずつやり様をミスった結果なのだと思うのだけれども。これは大きな損失だなあ。

2017-03-17

http://anond.hatelabo.jp/20170317130333

子育てを楽にする施設利用に最も関係性のあるのは精神でも体力でもなく金

男よりも仕事ができる女性が増えれば解決するんだよ

問題日本女性側に獲物を取ってくるアマゾネス根性が産まれつき欠けてること

副業レベルで稼いでくるだけじゃ解決にならない

専業主婦を作れるような男レベルで同額稼がないと

それができない男と女共働きしたらいいけど女の限界点共働きレベルに設定しすぎ

結婚したら辞めるって風潮を男女どっちサイドでも未だに許してるから役職に就けないんだよ

2017-01-24

退職する時がやってきたかもしれないから、いろいろまとめてみた

年齢と社内での収入バランスを見ると、高給取りの部類。

ボーナスなし、残業代込。残業時間不明(なくらい多い)

半年前くらいから体とメンタルに多少ガタが来てて、

動くなるのが辛い度に「体調不良」と称して無理やりリセットかけて体を動かしていたけど、

そろそろ限界点が近いみたいだ。

会社に行くのがしんどいリセットも多分かけれない。

近く退職するんだろうな。

と思ったら、いろいろ吐き出したくなったので。

○ 慢性的時間残業NG

 ・ 昨今残業時間話題ニュースも多いが、業界的に残業時間が多いのは前職までに把握済み

 ・ スポット的とはいえ、160h/月の残業もやったことあったし、体力的にはやっていける自負があった

   ⇒ けど慢性的に120h/月を1年以上すると、いくらなんでもダメージは蓄積するんだなあと。

○ リフレッシュ必須

 ・ 休みの日も仕事のことを考えてしま

 ・ 全然別のことを考えた上で仕事に戻らないと、考え方がだいぶ偏る

 ・ 適度な運動をすると、適度な疲労感がリフレッシュにつながるっぽい

○ 「会社キャッシュフロー」は想像以上に大事

 ・ 前職は給与が低かったので退職した

   ⇒ 現職は給与額は改善した(1.5倍くらい)

 ・ 所謂ベンチャー」に入社したが、所々あってキャッシュフローが安定しない

   ⇒ キャッシュフローが安定しないと、給与支払が遅延する。

   ⇒ 給与が遅延すると、お金のことばかり考える必要が出てくる

   ⇒ 仕事がしんどく感じる

○ 小さな会社ほど「社長能力」は大事

 ・ 前職は社長会社方針と、自分方向性にズレが生じたか退職した

   ⇒ だからその点を重視して転職活動した

 ・ 現職は「社長性格」はとてもいい

 ・ ただ「社長としての器」「社長としての能力」の部分はだいぶ厳しい

   ⇒ これらがないと、小さな会社ではモチベーションが保ちにくい

○ 小さな会社ほど「メンバー能力」と「仕事必要能力」のバランス大事

 ・ 前職までも小さな会社だったけど、現職はそれ以上に小さな会社

 ・ メンバースキルでいうと、前職までのほうが圧倒的に低い

 ・ それでもしんどさを感じるのは、前職の方が仕事達成率が高いからだろう

   ⇒ 受託開発の単価金額がそもそも違う(現職になってびっくりした)

   ⇒ 受託開発の難易度がそもそも違う(前職のほうが難易度比較的易しい)

   ⇒ 受託開発のスケジュール感がそもそも違う(現職のほうがタイト

○ 「鬱なんてくそくらえ」と思っていた人間が「鬱かなあ」と思い出したらやばい

 ・ なう

 ・ 家から出たくないなあなんて思う

 ・ 話すのがしんどいなあなんて思う

 ・ 咳が出る

 ・ 体の各所が痛い

○ 会社重要ポジションにいる場合退職方法

 ・ コア部分にいるので、そんなに簡単にやめれるとは思ってない

 ・ けど悪化する前に辞めないとなあ

 ・ そもそもコア部分にいたところで、経営側にいたところで、登記されてる人間ではないからそんなに深く考えなくてもいいかななんて

 ・ 最悪今の人間関係は崩れることを想定したほうがいいかなあ

 

さてどうなるやら

2016-12-04

現状追認主義怠惰だけど、現実離れした理想主義も結局なんの成果にも繋がらずある意味怠惰

現実主義がいいのよ。

できることしかやらない。理想はできることに因数分解できる。まぁ因数分解できないかもしれないけど、できるとこまでが自分限界だし。

できないことやろうとしても

失敗して自信をなくしたり、

鬱になったり、

周りに迷惑かけるだけ。

諦めなければ夢は叶うって人いるけど、間違い。

向いてないことに一生懸命リソース使っても、成果はでない。

できる人ができることをできるときにできるだけ行って、

それでダメなら、そこが限界点

2016-11-19

素晴らしき夜這い文化

明治期まで日本人の85%を占めていた農民漁民にとって貞操観念なんてなかった。

セックスは単なる娯楽であり子を得るためのものであり、恋愛とはまったく別物であり、妊娠とも切り離されていた。だから男も女も村中のみんなと寝たし、父親が誰かすら誰も気にしなかった。

罪悪感なんてまったくない、西洋概念とは別種のあっけらかんとした奔放な性がつい100年ほど昔まであった。

これは他の娯楽がほとんど存在せず、村の外にも逃げ場がなく、村人は皆信用できる相手だったからこそ成立した文化だが、昔の日本人は性衝動という厄介なものを実にうまくコントロールしていたものだと思う。

もちろん、こうした性文化になった背景には子供が大きな経済的メリットであるという事情があった。子は労働力であり、老後の保障であり資産であった(最悪の場合、売り飛ばせる。間引きも悪いことではなかった)。

現代少子化問題になり子供経済的負担となっているが、これは愛情やら公費負担でどうにかなる問題ではない。これは、子供経済的価値を再発見できるのかという問題である

子供近代西洋が生み出した概念であるが(「子供誕生フィリップアリエス)、このような近代思想限界点差し掛かっている今、西洋とはまったく別種の知と性を生きてきた日本人過去は様々なヒントを与えてくれるように思う。

そんなことを、実家の14代の墓を見ながらつらつら考えたのでした。15代目の俺で末代とするとご先祖様に申し訳ねえなあ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん