「中学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 中学とは

2017-11-24

anond:20171124203716

このお胸はC程度くらいの表現でしょう?

中学2年でもこの体型にこのお胸だったら相当に発育がいい方ですよ

ナイス忖度!!

今年の流行語大賞候補にもなっている「忖度」という言葉

元々の意味は「(相手気持ち、望むことを)思いはかって」行動するというものなので、

決してマイナスなことだけではないはずだけれど、

大物政治家やら、大手芸能事務所やら、権力を持つもの迎合するような

「しなくていい」忖度ばっかりが目立ってしまい、

正直良い印象を感じることは少ない。

そんな中で、昨夜、思わずナイス忖度!!」と叫びたくなるような出来事があったので記しておきたい。

世間はい夫婦の日勤労感謝の日というこのタイミングに、

私は妻も放置し、仕事に追われており、

ラジオを聴きながら、仕事場で机に向かっていた。

流れていたのはNHK-FM祝日にの放送している今日は一日〇〇三昧」

一人のアーティスト特定テーマについて、

日中、そのテーマに関する音楽をかけ続けるマニアック番組

アニソン特集ときなどはネットでもかなり話題になるので、

ラジオを聞かないという人でも、なんとなく知っているという人も多いかと思う。

で、昨日のテーマは「今日は一日、小田和正三昧」

オフコースとしてデビューしてからまもなく半世紀

古希を過ぎた今もなお、あの澄んだ歌声武器

第一線で活躍している小田和正さんを

実に10時間以上にわたって特集するという。

番組MCを務めたのは、

今春までNHKの朝のニュースの顔であった阿部 渉アナウンサー

実は学生時代からガチオフコース小田和正ファンでもあるらしい。

今夏にもNHKBSで放送された番組で、

小田さんへのインタビュー担当しており、

それに続いての登板である

通常、この〇〇三昧というシリーズでは、

そのテーマアーティストにまつわるゲストスタジオに多数登場し、

賑々しく放送されるパターンが多いのだが、

今回はなんとMC阿部さんと小田和正さん本人のみ!!

小田さんは途中休憩を挟んだものの、

から夜までほぼ出ずっぱりで、

その他のゲストは一切なし!!

年に一度、TBS系で放送される「クリスマスの約束」を除いては、

滅多にテレビラジオに出演しない小田さんが、

これほど長時間にわたって、しかも生番組にでるなんて・・・

(しかも正直この年齢で)大変思いきった番組だった。

が、そんな番組にもかかわらず、

特に大きく宣伝もされていなかったせいか

事前にはあまり話題にのぼっておらず、

私もたまたま偶然ラジオをつけて知った口である

(ある意味今日仕事をしていてよかった・・)

番組はひたすら小田さんの曲をかけて、

その曲にまつわる話をしていく

合間合間にリスナーからメールツイートを紹介したり、

小田さんにゆかりのある人物から

小田さんにあてたメッセージを流していた。

大学の元同級生、植樹しにいったという被災地の人、

さらに同時代活躍した元チューリップ財津和夫さんといった音楽仲間

心地よい歌の数々に癒されながら、

仕事を続けていたら、

終盤にさしかかった夜9時前

わず手を止めてしま事件が起きた。

オフコースとして1982年まで一緒に活動した鈴木康博さんが登場したのだ。

オフコースを知らない世代にはピンとこないだろうけど、

これは結構大事だ。

例えるなら先日のabemaTVにおける元SMAP3人と森くんの"21年ぶりの邂逅とでも言おうか・・。

小田さん鈴木さんは、中学高校同級生で、

そのころから一緒に音楽をはじめ、

それを母体に作ったバンドオフコースである

当時は大学進学率も低く、

まして国立上位の大学を出ているメンバー

ある意味エリートとみられ、

音楽の道で夢を追って生きていくなんて・・とかなり咎められたそうだ。

特に鈴木さんは上場企業への就職内定していたそうで、

その軋轢は大変なものがあったという。

当時のインタビューによれば、

そうした親や周囲の反対を押し切って進んだ道だからこそ、

絶対に「成功しなければならない。」という意識を強く持っていたそうだ。

小田さんもそれは同じで、建築を学んでいたのに

なんといっても卒論タイトルが「建築との決別」である

全てを投げうって音楽の道をまい進する決意を固めた二人は、

1976年に追加メンバーを迎えるまで、

二人組として活動した。

「僕の贈り物」、「でももう花はいらない」、

「眠れぬ夜」、「愛の唄」など今もよく聞かれている名曲もたくさん生まれているし、

それなりにファンもいたのだが、

今を基準にすればまったく無名といってよく、

今日番組でも、さだまさしさんからメッセージの中で、

「(当時)よく一緒にライブに出ていたが、オフコースの方が先輩にもかかわらず、

(さだの)グレープの方が先にヒット(精霊流し)して有名になってしまい、

前座のような状態にさせてしまって恐縮していた。」というような話が出てきていた。

苦労時代が長く続いたあとで、

オフコースデビューから10年経った

1979年に「さよなら」という曲が大ヒットしたことで、

一気にブレイクを果たした。

そこからヒット曲を連発するようになり、

武道館での連続10日間にわたるコンサートなど、

当時、日本一の人気バンドとなった。

しかし、その「さよなら」をはじめとしたヒット曲は、

すべて小田さん作品であり、

世間オフコース=小田和正というイメージ認識していく

長く続いた人時代は二人の関係は対等で、作品もそれぞれ作っていた。

そもそもレコード会社がつけた二人組時代キャッチコピーは、

(男二人にかかわらず)

日本カーペンターズである

私はそれを言うなら、本来日本レノンマッカートニーだろ!!と思うのだが、


それこそ同時期に、同じ東芝レコードに在籍したチューリップレコードに、

財津和夫さんが「和製ポールマッカートニーを自認」と書かれているので仕方がなかったのかもしれない。

それはさておき・・


レノンマッカートニーのような関係だったはずが、

メンバー、バックのギタリスト扱いになってしまたことは、

鈴木さんを相当に傷つけてしまったようだ。

鈴木さんはオフコースからの脱退を申し出て、

事実1982年6月武道館コンサート最後バンドから離れ、ソロへと転向する。

小田さんはその後も残ったメンバーオフコースを続けたが、

結局1989年バンド解散し、その後、本格的にソロ活動を開始。

そして「ラブストーリーは突然に」を手始めに、

小田和正としても大ヒット曲を連発していく

のちにオフコース解散について、

ヤス(鈴木さん)が抜けた時点で、もはやオフコースではなかった」と認めており、

解散までオフコースに残ったメンバーの一人、松尾一彦さんも

「僕らではヤスさんの抜けた穴は埋められなかった」と語っている。

脱退後、二人の間では交流はなくなった。

もともとは同級生で友人だったはずだが、

オフコースとして活動していたときも、

飲みに行ったり、一緒に出掛けたりといったこともほとんどなかったという。

実際、脱退の直後には、

鈴木さんが「別に友達ではない。電話番号も知らない」的なことを言っていた時期もあった。

そこだけ切り取ってよく不仲という見方もされるが、

どちらかといえば、仲のいい友達同士というよりは互いに一目置き、

切磋琢磨して、真剣音楽に向き合ってきたライバルであり、仲間だったのだろう。

(そのへんもなんだか、最近SMAPの一件と重なって見えないこともない。)

はいえ、

元・赤い鳥山本潤子さんや、

後輩・THE ALFEE坂崎幸之介さんなど、

小田さん鈴木さんの両者と仲がよく、共演するミュージシャン仲間がいたりもして、

願わくばオフコース再結成・・・ という声はあった。

しかしそうした話題がのぼるたびに、

ことなくピリピリした空気が流れていたのも事実

実際に数年前、TBSの「風のように歌が流れていた」というテレビ特番の中で、

暗にオフコース再結成は「もう、ないよ」と否定する発言もしている。


ただ、音楽を愛し、真剣に向き合ってきた二人だし、

互いにその存在を認めていた二人であったことも事実

から不器用で意地っ張りで、口下手な二人を

誰かが再びくっつけてくれることを、

ファンとしてはどこかで期待していたのだけれど、


それがまさに昨日で、

その誰かが阿部 渉アナウンサーだったというわけだ。

事前に小田さんにはまったく知らせていなかったらしく、

本当のサプライズであったようで、

鈴木さんからの肉声のメッセージが流れてきた直後、

「すごいところをついてきた」、「消化するのに時間がかかる」と動揺を隠せず、

そのあと思わず涙がこぼれていたようだ。

(ラジオなので見えないのだが、阿部アナも同じく)


鈴木さんからメッセージは、

オフコースとして一緒に音楽をやっていた時代が今では「宝物」に思えるとし、

あの澄んだ歌声や才能が羨ましかった、たくさんのことを教えてもらったと、

当時どんな想いで小田さんとその音楽を見つめていたかを振り返りながら、

最後は(お互いにいい年となったけれども)

それぞれの音楽を頑張ろう という形でまとめたもの


「もう一度いっしょにやろう、再結成しよう」みたいな発言は一切なし

それでも・・・、雪解けというか、

35年もの間、伝えられなかった気持ちが伝わった瞬間というか、

何かが変わるような期待と空気に包まれた瞬間だった。

人の気持ちを思いはかることはとても難しい。

でも誰かが動かないと、

動かないときもあるし、動けないときもある。

昨日はそんなことを考えることができた。

仕事の方はちょっと遅れ気味になったけど・・

(ごめんなさい。)

彼女いない歴=年齢なのが俺一人だけになった

25歳。ダチ全員彼女持ちになった。

彼女いない歴=年齢なのは俺だけ。

こいつがいれば俺だけ取り残されることはないなと思ってたダチにもついに彼女ができてこないだはそいつら二人と食事にまで行ってきた。


あー、狂いそうだよ。暴れだしそう。

なんだってんだ?

俺は一人で楽しむことにかけてはかなりの自信があった。今もそうだ。

どれだけ周りの連中が恋愛沙汰になってもリア充爆発しろ的な嫉妬だか憎悪だか黒い感情はまったくなかった。一人が辛いなどと思ったことは微塵もなかったはず。今日までは。

あー、俺は俺が憎い。何もせずのうのうと学生生活を過ごしてきた俺が憎い。恋愛の手ほどきがまったく無い環境でどうしようもなく育ってしまった俺と当時の環境が憎い。

恋愛に興味を持たなかった今までの俺が憎い。あの時俺を好きだったろう子のバレンタインチョコを恥ずかしがって受け取らなかった中学一年の俺を吊るして説教してやりたい。

まったく、無駄だとわかっていても後悔の念ってやつは湧いてくるんだな。

今までしてた栓が外れたかのようになんか彼女欲しいって感情となんで俺は彼女作ろうとしなかったんだって怒りが溢れてきやがる。

いつしか俺も羨望の眼差しカップルを眺めるようになっちまった





風俗には行ってみたよ。18歳のときに行ってみてそれから10回くらい。結論としては「愛が知りたい」って思ったね。

ただ思っただけで彼女はまだいいやってなったから現状一人のまま。


愛を知らない愛されたことないってのがこんなに苦しいなんて知らなかった。結婚できないで焦るアラサー女子もこんな感じなのかな。

去勢でもされれば楽になれるのだろうか?

2017-11-23

いい大学学生は親も金持ちって言うけど

日本受験システム世界一平等だと思うぞ。

俺は生まれも育ちも公営住宅生粋団地っ子だけど頑張って勉強したら東大受かった。

貧乏家庭の受験生諸君安心しろよな。

塾も中学の時一年間行っただけだ(そもそも田舎過ぎてまともな進学塾もなかったけど)

大学の寮は親の収入で入居できるか決まるんだけど、寮に住んでみると貧乏な家庭の子結構多いって分かるぞ。

生活保護受けてたり、片親だったりてのはザラにいるか自分環境をひがむ前にがむしゃらに頑張ろう!

しろ入った後の方が大変。どうあがいても東京育ち中高一貫の奴らのネットワーク力にはかなわない。

お前ら知り合い多すぎない?って言いたいくらい。都内の名門大学言わずもがな友達海外の名門大行ってたり起業したりってスケールが違うよ。

こちとら小中の同級生地元から出てこないし東京に来てると思ったら得体の知れない仕事してるし

頼れるのは己のみ。やっぱり底辺は人よりも2倍努力しないと人並みにの生活は望めない。

格差」を感じるのはむしろ社会に出てから最近しみじみとそんなことを実感する。

和月伸宏が文章を直してみたでござる

https://anond.hatelabo.jp/20171122170446

和月伸宏でござる。おろろー。

昔、拙者が性に目覚めた時、性的対象は、だいたい小学校高学年から中学2年生の女の子でござったが、

高校生になってからも、やっぱり小学校高学年から中学2年生の女の子に、すごく興味があって、

なんとか合法的に裸を見ようと、プール温泉の清掃アルバイトにひたすら募集しまくっていたでござるよ。

20歳を越えてからは、小学校高学年から中学2年生の女の子の色気がスゴイことに気がついて、

DVD購入をひたすら繰り返していたでござるが、

47歳になっても、やっぱり小学校高学年から中学2年生の女の子の色気には敵わないでござるな。

これまで同年代意識たことがないのでござるが、

この場合、拙者はロリコンを名乗れば良いでござるか。それとも熟女好きを名乗れば良いでござるか。

どっちか教えてほしいでござるニンニン。

anond:20171123191529

学生の頃は殆どというか中学大学までで

たぶん2回あったかどうか?くらいか

 

物凄い風が吹いてる時に自転車の後ろに立ち乗りしてた子と

ジーンズの腰上?の長さが殆どないのを履いてた子が

椅子に座った時に見えてた。どっちも気づいてない様子だったけど

 

ワザと見ようとする連中でもなければそこまででは無いと思う

俺にサッカー監督やらせれば

チームをすごく強くできると思う。

サッカー経験中学ときサッカー部の補欠だっただけだけど、知識だけならJリーグ監督よりも上だし。

これを言ったら馬鹿にされるけど、漫画編集者だって漫画を描けないけど、新人漫画家に指示をだしたり選んだりして大ヒット作をだしてるわけだし。

実践できるのと指導できるのとは別なのに、スポーツ界は実績がないと指導者になれない。間違ってると思う。

なんで永遠ってないんだろう

ボルト卒業間近の魚釣りキャンプをみて思った

これは高校中学卒業式感覚と似てる

あいいか すきなアニメはなにか、イラツイタことはないか嫉妬することはあるか、自分に発生した気持ち相手と共有して相手にもあるか聞いてみよう

2017-11-21

小学校高学年から中学2年生くらいまでの女の子が好きだった」

こげどんぼ*先生も言っていたけど、小6は中学生よりも大人びているように見えるので

このあたりを一緒にしているのは本物のロリコンではない気がする。

朝日新聞女の子が好きだった」

産経新聞児童の裸が好きで、DVD静止画を購入していた」

読売新聞小学校高学年から中学2年生くらいまでの女の子が好きだった」

毎日新聞性的嗜好への記述無し)


人権への配慮と言う点で、毎日新聞の勝ち。

anond:20171121182257

から事前のイメトレが大事ってことなのよ。

例えばさ、中学の授業で先生痴漢のフリをして生徒が声を上げる練習毎日やるんだよ。

先生風邪休みの日は、男子生徒が痴漢役を演じるの。

そうやって、疑似的に痴漢体験対処方法学校でちゃんと教えておけば、

いざという時、声を出せるの。

[]るろうに剣心作者を書類送検女児動画所持容疑

2017年11月21日 15時00分

 女児児童ポルノ動画を所持したとして、警視庁は21日、人気漫画るろうに剣心」作者の和月伸宏本名西脇伸宏)容疑者(47)

東京都西東京市)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反単純所持)容疑で書類送検した。

 捜査関係者によると、西脇容疑者は10月、都内事務所で10歳代前半の女児の裸が映った動画を収録した複数DVDを所持した疑い。

容疑を認め、「小学校高学年から中学2年生くらいまでの女の子が好きだった」と供述している。

 別の児童ポルノ事件捜査で、西脇容疑者が10歳代前半の女児DVDを購入していた疑いが浮上。同庁少年育成課が自宅を捜索し、複数

DVD発見した。

 児童ポルノ単純所持は2015年7月から処罰対象になった。性的目的で18歳未満の子供の児童ポルノを所持・保管すると、1年以下

懲役または100万円以下の罰金が科される。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20171121-OYT1T50067.html

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.yomiuri.co.jp/national/20171121-OYT1T50067.html

anond:20171121154140

小学校高学年から中学2年生くらいまで

は、さすがに若すぎやろw

それとも、初潮を迎える瞬間くらいの鮮度のよい卵子が好きなのか。。

https://anond.hatelabo.jp/20171121153547

リンクから美人かどうかわからなかった。

ロリコン歴の長い俺の意見を言わせてもらうと、今成人女性相手にされるかどうかは関係なくて、

中学の時に中学生らしい恋愛を、高校の時に高校生らしい恋愛をしてこなかったから、

恋愛対象が昔のまま止まっている感じがする。

周囲のロリコンではない人を見ると、大抵学生時代にちゃんと恋愛をしてきている。

もちろん、それがすべてではないがね。色んな人がいるが、傾向としてそういうのはあるかも。

まじかよ!!

るろうに剣心作者を書類送検女児動画所持容疑

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00050067-yom-soci

 女児児童ポルノ動画を所持したとして、警視庁は21日、

人気漫画るろうに剣心」作者の和月(わつき)伸宏(本名西脇伸宏)容疑者(47)(東京都西東京市)を

児童買春・児童ポルノ禁止法違反単純所持)容疑で書類送検した。

 捜査関係者によると、西脇容疑者は10月、

都内事務所で10歳代前半の女児の裸が映った動画を収録した複数DVDを所持した疑い。

容疑を認め、「小学校高学年から中学2年生くらいまでの女の子が好きだった」と供述している。

 別の児童ポルノ事件捜査で、西脇容疑者が10歳代前半の女児DVDを購入していた疑いが浮上。

同庁少年育成課が自宅を捜索し、複数DVD発見した。

 児童ポルノ単純所持は2015年7月から処罰対象になった。

性的目的で18歳未満の子供の児童ポルノを所持・保管すると、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科される。

小学校高学年から中学2年生位まで好きだった。正直者。

でもショック。おろろ~ん。

バレれるもんなんだね。

……北海道編終了しちゃうのか

2017-11-20

RE: 職場で「童貞いじり」する男性たちの深層心理

http://toyokeizai.net/articles/-/197676

東洋経済のこれホットエントリーに入ってるけど、読む限りこの記者バカにされてきた側の人間だよね?加害者側の人間として深層心理解説する。

一言でまとめたらただのイジメであり、それ以上でもそれ以下でもない。本人にとってのマウントポイントがあり、精神が未熟なおっさんがそれを元にマウントしている。ただそれだけだ。

学生時代には童貞か否かで明確にカースト存在する。セックスしたい!!というのが多くの男子共通する価値観の一つだからだ。そして若い頃は価値観多様性も乏しく、競い合うポイントが少ないのも特徴だ。中学高校時代には風俗にも行けないから、自分を受け入れてくれる女がいるかいないか重要なのである

それが大学を経て社会に出ると、価値観多様化し、童貞か否かはさほど重要ではなくなる。年収1000万のスーパーエンジニア童貞と、150万円のフリーター100人切り達成者では、前者の方が誰がどう見ても社会的価値がある。後者が前者を笑うということは、髪の毛ふさふさの冴えないおっさんがスティーヴ・ジョブズハゲだと笑うようなものだ。

結局のところ童貞いじりをするおっさんってのは学生気分が未だに抜けてない、かつそれくらいしかマウントするポイントがない比較的残念な人間だ。おっさんになればわかるが、思いやりがなければ女は寄ってこない。どんな人にも長所見出し、褒め称え伸ばし、一人前の魅力に引き出させる事ができるから、女は股を開きにやってくる。パパ活等でお金を払えばすぐ股を開く女も多いが、そんな女とセックスすることと、オナホールを使った豪華なオナニーをすることに、果たしてどれだけ違いがあろうか。

童貞イジリをするおっさんはクソだ。

しかし、イジられる童貞もクソだ。お前らはどこで間違えたのか卑屈になりすぎだ。お前ら30以上の遊び人が定期的にセックスするためにどれだけの労力、努力予算をつぎ込んできたか想像たことがあるのか。いや、価値観問題から、そんなことに労力を割くぐらいなら自らの趣味に全力を費やすはいい。遊び人は同じようにセックス趣味なだけである。誰だって得意なことをやり続けたいさ。

しかし、しかしだ。コミュニケーションスキルを磨く努力もせず、服装ももっさり。いくつになっても女性の前ではたどたどしかったり偉そうだったり。その上卑屈だ。プライドの塊か。その脆く儚い自尊心は何で出来てるんだ?

女を抱く前にプライドはいらない。抱いたら女がプライドを与えてくれる。それだけ覚えとけ。

何が言いたいのかよくわからなくなりましたけど、多分じきに消します。

2017-11-19

天パに悩んでる中学1年生の僕へ

やあ、久しぶり、ふと思い立って君に手紙を書きたくなった。元気かな?元気じゃないよね、絶賛学校行きたくない感じだよね。クラスメイトからの心無い言葉気持ち髪型も滅茶苦茶だよね。あ、髪型は元々だったね。

僕は今年27歳になるんだけど君に残念なお知らせが3つあるんだ。

1つめは、髪の毛を毛根から変える技術はまだ出現してないってこと。無根拠に思ってたよね「俺が20歳ぐらいのころにはそういう技術が出てる」って。残念ながら君のいる時代から14年たっても出ていないんだ。でも縮毛矯正は傷みにくくなったし、良いアイロンも出てるよ。あっ、君はまだアイロン存在を知らないよね。ヘアアイロンっていって髪をまっすぐに伸ばす器具なんだけど、来年あたり君もつかい始めるよ。でも、君の連珠毛の酷い縮れ毛と多汗症不器用さで大して使いこなせないんだけどね。関係ないけどハゲ治療は進んでるよ。毛髪再生治療実用化を2020年頃までに目指してるんだってさ。凄いよね。

2つめは、君は14年経った今でもこのコンプレックスから脱却できていないってこと。君は来年から縮毛矯正をかけ始めるんだけど、それが手放せなくなって14年立った今でもかけ続けているんだ。吃驚だろう。そして君は最近人の目がとても気になるようになってきたよね。君はクラスメイトから髪質をいじられ、心無いいじりで笑われ、だんだん人と一緒にいることが辛くなってきたよね。コンプレックスのせいで無駄に人の目につくようになったよね。遺伝要因と環境要因で君はSAD社交不安障害)をこじらせるようになるんだ。27歳の男が未だに中高生の笑い声が聞こえる度に嫌な気分になり動悸がするんだよ。未だに人の目が怖くて怖くてたまらないし、人付き合いを避けてるんだ。そうすることが心の平静を保てる唯一の方法なんだ。悲しいけど、14年後の君はこんな情けない姿になっているんだ。

2つめの時点で察しがついてるだろうけど、3つめは未だに彼女いない歴年齢なこと。高校生にもなれば彼女できるって思ってたろ?吃驚だよね。あ、そうそう、高校には無事進学できたよ、近所の馬鹿高校なんだけど先生から「受かったのが奇跡」って言われたぐらい中学卒業時の君の成績は酷いものだった。君は高校生になると3か月に1度のペースで縮毛矯正をかけるようになり縮れ毛を積極的に隠すようになるんだけど、君が高校に上がる頃には既に性格が暗くなっているんだ。昔みたいにヘラヘラ笑ってると心無いいじりの対象になってしまう恐れがあったからね。だから髪質を馬鹿にされることはないけど、髪質に怯えるようになるんだ。「〇〇君って矯正かけてる?」ってクラスメイト女の子に見抜かれた時の恐怖とパニックは、きっと君と僕しかからないよ。縮毛矯正のお陰で、君はグロメンから雰囲気フツメンぐらいにはなれたんだ。そのお陰で好意を持ってくれてる女の子は2、3人居たみたいだよ。でも、この頃になると君は彼女欲しいなんて余裕はなくなるんだ。女の子リア充(今の時代では陽キャラっていうらしいよ)の笑い声が凄い怖く感じるんだよ。「キモい」って言葉がすべて自分に宛ていい放たれてる気がするんだ。いや、実際何度か言われてるんだけどね。教室にいるだけで挙動不審になるのを隠すのが精いっぱいなんだよ。君はこれから先ずっとずっと、人の目に怯え、自信を得ることも承認欲求が満たされることもなく、擦り減りながら生きることになるんだ。あ、君は卒業間際女の子告白されるんだけど、君は自分がどういう行動にでたかわかる?振っちゃうんだよ。何故かっていうと「天パがバレて嫌われるの怖いから」だよ。だって子供にも遺伝するしね。髪質にいい思い出なんて何一つないもんね。

悪いことばかり書いてごめんね、さらに悪い事を書くと、僕はこれから先の君に対するアドバイスが何一つ浮かばないんだ。坊主にすれば髪と無縁の生活が送れるけど、おそらく君には髪への強い拘りが深層心理に隠れているんだと思う。だって、髪に本当に無頓着なら坊主にしてるもんね。まあ、面長で壊滅的に坊主が似合わない顔っていうのもあるけどね。ちなみに僕は今、縮毛矯正をかけたり、短髪の時はハードジェルで固めてパーマ風にしてるよ。それでも酷い縮れ毛だからパンチパーマみたいになっちゃうけどね。

君はこの先髪について思い悩むだろう。家族からは「髪ぐらい」といわれたから周りに相談しようにもできないないし、解決の糸口が見当たらないんだよね。どう頑張っても毛根から直毛が生えることのない君は学習性無力感に陥る。14年経った今の僕は、お世辞でも「良い大人」とは言えないし、「体だけ大きくなった子供」みたいな感じなんだごめんね。精神的に酷く打たれ弱い27歳になってしまったんだ。正直周りから社会クズ」って言われているような、そんな生き方を今は送っている。けどね、君はこの髪のお陰で一つだけ良い長所を身に着けたんだ。それは「他人容姿絶対馬鹿にしないこと」なんだ。君は普通の人よりも自分容姿でひどく悩んできた。だから自他の容姿にとても敏感なんだ。これから先、君の身の回りの人が他人容姿を笑うことがあるけど、君はその流れに乗っからない人間だよ。ちっぽけなことに聞こえるかもしれないけど、それは立派なことだし、今の君だからこそ学び取れることなんだとおもう。近所の顔に疾患があるおばさんがいるよね?一昨年亡くなっちゃんだけど、生前に分け隔てなく挨拶してくれる若い子は近所に君しかいなかってっ言ってたよ。学生のうちは辛い思いばかりしたけど、君のボロボロになった感性は微量ながらも誰かをちょこっとだけ幸せにできる力をもっているんだ。

正直、今の君は生きててもしんどいだけだって思ってるよね。ネックにならない普通容姿に産まれたかったって思ってるよね。僕も未だに酷く息苦しさを感じたりするんだ、この齢で情けないよね。僕は君のことを救うことはできないけど、今なら君の心がわかる。誰も君の辛さを理解してくれないけど、僕は理解できるよ。

今日電車で君にそっくりな髪質の中学生を見たんだ。暗い表情と自信のなさげ猫背制御不能な剛毛連珠毛の縮れ毛は紛れもなく中学1年生の僕だった。君がこれを読むことはないだろうけど、世界で少なくとも僕だけは君の気持がわかるよ。

2017-11-18

実は結婚式に出たことがない・・

周りには言わないようにしているが、結婚式というものが未経験

中学の縁は切れてるし、高校中退しているし、大学は一人も友達がいなかった。

28にもなって結婚式に出たことがないなんて言おう物なら、会社の人から奇人を見る目で見られるのは俺にだって想像が付く。

呼ばれないのだから結婚式を行う側になっても呼べる人が一人もいない。

なので絶対結婚式なんて開きたくない。

でも相手が(できればの話)結婚式を望んでいたら、俺と結婚するのはとても可哀想な事だと思う。

相手もいないのに、相手申し訳なくなってしまう。

ヒミズ読んでて思ったがありもしない「普通」に踊らされて狂ってるだけなのがネット民なのかも

古田実の「ヒミズ」を読んでて思ったことがある

意識高い系増田も、自称日本を愛する普通の日本人ネトウヨさん達も、ネットキモオタのできそこないみたいな陰キャも、みんな苦しんでルサンチマンを抱えて

その闇を逆張りや、大嘘マウンティングや見え張り、攻撃性にネットで発露しているが、それの根拠って彼らが思う「普通」の水準に自分が達してないからだよな

で、彼らのいうその「普通」って具体的にどんなの?っていうのを聞くと、新卒から3年目には年収500万を超えて、大学MARCH以上がギリギリ許容できる最低ライン

中学高校運動部大会などの実績を重ねて、彼女にもあまり困らないし女友達友達付き合いもよく、家庭環境円満良好で、生活水準ラノベ主人公並のアッパードルが最低限、大学ではサークル活動コンパ飲み会バイトに頑張って、インターンだとか就活上場企業かイケイケのwebベンチャーで、周りにも上司にも恵まれて、それで20後半で結婚(相手は現役JKかJD、もしくは年収400万以上の家庭環境問題がないOL)、30くらいでマイホーム買って、子供も生まれていずれは管理職起業か…って感じ(女性側も似たよなもん)

まぁ一言で言いますとね

そんなもんが普通な訳ねぇだろヴァァァァァァアアアアアア~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~カwwwwwwwwwww

鏡見てから寝言をほざけよ何のとりえもない愛想もないつまんねー無能がよwww

あのね、そんなのは宝くじで1等を生涯3回連続で当てるくらいの確率な訳よ、欠けてる部分を努力で補おうと思うなら、犯罪スレスレのダーティ手段でもしないと触れうる資格すらないレベルだぞw

いい加減現実見ろよ、そんなものを手に入れようとしたら、それこそルールに則ってたら絶対に無理だろ、てかルール破っても不可能に近いんだけどさ

キミらの普通は「普通じゃない」の「異常」なの、わかる?それが普通ネットで空しくピーチクパーチク喚いたところで、心の闇が深まるばかりですよ?最後はヨーゲンルートか、米10kg買うのが夢のワープアエンドか、刑務所永久就職のどっちかだぞw

ま、悔しいのはわかるがこれが現実だよ心の中の「一つ目の怪物」を育てないようにな

2017-11-17

anond:20171117191259

「言い方」の繊細さはなかったと思うよ>女性手帖。繊細さは必要だろう。

個人的にはそういう教育がきちんとなされてないんだろなとは思うが、一方で、

アラフォーオバハンは、中学の保健体育でやったんだよなー。女のからのしくみとか、球数は限られてるとか年齢とリスクとか。

みんな聞いてないだけだという面もあるのではと思ったり。

2017-11-15

近年、若者性犯罪が増えているのは、純潔教育の失敗だと思う

中学卒業時に国家予算でアネロスを配布すべき

バレーボール部だった中学時代、私は初心者でヒーヒー言いながら練習していたけど、あとから入ってきた後輩があろうことか全員小学生時代からやっていた経験者で、あっという間に、というかとっくに実力で抜かされていた。屈辱感はなかった。結局私は最上級生になっても玉拾いに勤しんでいたのだった。

玉拾いだからもちろんレギュラーメンバーになることはなく、練習試合でもウォーミングアップ以外は参加させてもらえなかった。ずっと立って見学をしているだけだった。また、審判をやるとき主審副審経験不足のため仕事を与えられず、永遠にラインズマンだった。練習試合中にすることといえば、ラインズマン得点付けか見学くらいのものだった。見学するとき顧問の横に一列に並んで立ったままだが、私はいつも友達とたわいもないおしゃべりをして叱られていた。叱られてもしゃべっていた。たまに「ナイスキー」とか言うくらいで、それ以外にすることがなかった。

練習中の唯一の楽しみが、仲のいい友人や後輩とのおしゃべりだった。ほとんどがくだらないテレビゲームの話だったが、たった一人不思議な後輩がいた。仮に杉浦としよう。杉浦は私とよく話をしていた。知識豊富でどこか達観していた奴だった。今思えばただのRADWIMPS好きの厨二病なのだが。杉浦は私を「先輩」と呼ぶ以外には、私にだけ敬語を使わなかった。どこか私を下に見ていたようだった。ちなみにバレーボールに関しては奴も例に漏れ経験者で、私より実力は上であった。そのためか、私に対して啓蒙的な口調で話しかけていた。しかし、その話が私はとても好きだった。

私はとにかく練習が嫌いだった。毎日部活動憂鬱だった。たった1時間や2時間がとても厭だった。動きたくもなかった。準備運動をしてサーブ練習だかレシーブ練習だかやって、そのあとは玉拾いする毎日だった。とても退屈だった。今思えば大した運動もしていないが、それでもつらかった。ある時杉浦は私に言った。「君は一つの視点から物事を捉えすぎているんだ。もっと客観的に、多角的物事を見られるようになれ。」正確には思い出せないが、その言葉を私は忘れることができない。なぜなら、それが私が体感した「啓蒙」の瞬間だったからだ。あの言葉にハッとさせられたのだ。

またある時言われた。「『万物の集約に返り咲きしは王の影』この言葉意味がわかるかい?」私は練習中にぼーっと考えていた。考えども考えども答えは出なかった。それを見かねて杉浦は答えを私に教えてくれた。しかし私はその答えを覚えていない。その答えを理解することができなかったからだろう。「何かを忘れたとき いつも君がそばにいたけど 今回ばかりはそうじゃない これってまだ忘れてないってことなのかな 今、僕が覚えている全てのことと 僕と君にまつわる全てのこととの差は ゼロにはならないのかな」これもアイツが言ったことだが、これが自作なのか、引用なのかがわからない……

「生きていくことが罪になるなら、死んでいくことが罰になる。死んでいくことが罪になるなら、生きていくことが罰になる。さて、僕の罪名と刑法はどうなることやら。」これも。出典がどこなのかわからない。

話が脱線してしまった。いや、線路なんて最初からないのだが。

まあそういう後輩がいて、今でも私の心に残っているということだ。ちょうど中2という多感な時期の出来事であったから、印象が強いのだろう。今どこで何をしているのかが気になるな。会って話でもしてみたい。

さて、中学時代部活に話を戻そう。後輩よりも下手で要領の悪い私でも、一度だけ本番の試合に出させてもらったことがあった。それは、私のところに比べてとても弱いチームだったので、私のような2軍補欠を出させても勝てると監督が考えたのだった。

それは中3の夏、要するに最後の夏で、監督は記念のために私をコートに立たせてくれたのだ。試合の途中で交代して、サーブを数本打って、それで終わった。私が中学3年間嫌々バレーボールをやってきたすべてが、それだけだった。それを考えると、私が必死に耐えてきた3年間ってなんだったんだろうな。

数ある運動部の中でもなぜ私がバレーボール部を選んだかって、ただ仲の良かった友達が1人そこに行ったから。私はホイホイついていっただけ。あと、なんとなくラクそうだと思っていた。それだけだ。まあ中学卒業後にその友達はウェイになって地元ヤンキーとつるむようになったのだが。私と正反対で。

安易気持ち部活を選んでしまって、とても後悔した。実は、私は小1からずっといじめられていて、そんな私が中学運動部に行くもんだからいじめの標的になるのは当然だった。いじめを受けて部活をやめようとは思ったことはあったが、踏ん切りがつかずそのままズルズルと最後まで続けてしまった。なんの成果も残せずに部活引退した私を、両親は「部活は続けることに意義がある」と慰めてくれた。それはうれしかった。自分でもよく耐えたなと思う。私の我慢強さってここにも表れているのかもしれない。ただ、それ以上のものは得られなかった。

中学ドロップアプト

中卒、高卒定時制)でも、友達が沢山いたり人望があれば大丈夫

常識があって社会性があれば問題無し。

だけど、なんとなくで逃げてしまったらそれも手に入らないから、

行かせた方がいいと思うけどね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん