「ブレイクスルー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブレイクスルーとは

2018-06-24

anond:20180623003715

こんなコメントされても困ると思うけど、本当にありがとう

おかげでこの一、二か月詰まってた場所ブレイクスルーできて目標機能を完成できた

しかも扱いやすくて見やすい文になったから整理もしやすくなった

心の底から助かった、感謝

2018-06-14

anond:20180614165129

経済学は詳しくないんだ、学がなくてすまんな

人口からブレイクスルーが生まれるというのは、強いストレスが掛かるということだろ

ストレスがあるから解決しようという流れもあれば、一方で押し潰される人もいるだけだ

そういう人たちを無闇に犠牲にするというのは、幸福の総量としてはマイナスなんじゃないか

犠牲になった人たちを敗北者、落伍者として無視するのなら、発展と感じるだろうけどさ

anond:20180614164909

まり経済学で言う所の「人口圧」ってこと?

だとすれば、それは環境に対してのブレイクスルーを産む素地足りうるか人口圧が高ければ高いほどなんか結果的に凄いことになりうるんだが。

2018-06-11

anond:20180611170504

視力限定していえば、技術の進捗は期待しないほうが良いと思うよ。(手術とか網膜投影という話なら別だけど)

多分、どんなにVR技術が発展しようと、視力の部分は、結局はメガネレンズ位置調整頼りになる。

ここは現時点においてもアナログ機能な部分なので、余程のブレイクスルーがない限り発展することはないと思うよ。

また、メガネが入る/レンズの調整機能がある、というのはメーカー側が設計次第なので、仮に運良くアナログ部が発展しても、HMDに搭載してこない可能だってある。

2018-05-20

anond:20180520014042

玉石混合の人間を集めて暴力恫喝によらず集団を掌握できる人間なんて本当に限られた才能のある人だけだと思うんで

よっぽど強力なブレイクスルーが来ないと変えるのは難しいだろうなと思う

2018-02-23

自重筋トレについての誤解が解けた

自重筋トレをする上でよく言われる注意事項が二つある。

1.反動を用いた運動をしないこと

2.できるだけゆっくりと動き、緊張状態を維持すること

この二つは、過度な負担を避けて体を壊さないようにするための通説のようなものだ。

しかし、自重筋トレをする以上、自分のウェイトが変わらない限り効果限界が来てしまう。

そこでしばらく伸び悩んでいたのだが、先日ふと思いついたことを試したところブレイクスルーが起きた。

わかってみれば実に単純なことなのだが、それは重力を利用するというものだ。

反動を用いた運動をしないということは前提として、重力に反する側に運動を行うときは、2のルールに反してむしろ素早く運動を行ったほうが良いのだ。

重力に反する側に加速度がかかるのだから、当然その分の荷重が増す。

かといって反動を用いて運動をするわけではないので、余計な場所負担をかけるわけではない。

登るときは素早く、下りときはできるだけゆっくりと。

この二つをルール化するだけで自重筋トレ効果が格段にアップした。

これで腹筋だろうと上腕二頭筋だろうとあっというまにムキムキだ。

自重筋トレをする上での新しいルールは以下の通り。

1.反動を用いた運動をしないこと

2.登るときはできるだけ素早く、下りときはできるだけゆっくりと緊張状態を維持すること

快適な自重筋トレ生活を!

2018-01-28

https://anond.hatelabo.jp/20180128090920

高橋大輔以降の数人だけだから、独壇場でもなんでもないんだよなぁ。

フィギュアスケートアジア人メダル取れるようになったのは、伊藤みどり以降だからね。伊藤みどりは超絶天才。男女通してフィギュア選手で一番の天才じゃないかな、伊藤みどり

伊藤みどりまでは、フィギュアスケート技術よりも美しさを競うバレエ的なスポーツとされていたんだよね。そこに、圧倒的な技術と強さで伊藤みどりが殴り込んでいった(伊藤みどり芸術点も高得点を獲得してたから、技術しかなかったわけではない。念のため)

その影響で採点方式もどんどん変わって、6点満点の旧採点方式から一つ一つの要素を細かく採点する新採方式に変わった。白人の独壇場だったフィギュアスケートアジア人黒人が増え、上位に絡みだし、今では世界ランク1位2位を日本人が占めてるし、中国人のボーヤン中国系アメリカ人のネイサン活躍してる。四大陸でも日本女子表彰台独占したしな。

これくらい流れが変わるには、「競技人口」と「ブレイクスルーを導く超天才」の両方が揃わないとダメなんだよ。

2017-11-18

実際21世紀は音をあげて女の人権を捨てた国から復活するでしょ

科学技術の大きなブレイクスルーがあと2回くらい来ないと副作用を吸収しきれなくて国が沈むだけ

実現には3世紀ぐらい早かった

2017-11-17

anond:20171117205054

キミを支える人がいなくなるからじゃない?

例えば、君が使う道路治安維持必要警察(もちろん小さな政府希望するなら夜警国家的なのもありだ)、時々つかう病院?あと君には学校必要だった?まぁ必要ないという意見もあるしこれはビミョーか。河川が氾濫したらまずいよね?治水工事必要じゃないかな。こういったのは税金必要じゃない?

AIについてだけど、うーん私も人間の変わりになるくらいの強い知性が可能なら素敵だとは思ってる。ただ今回のブレイクスルーでそこまでいけるかなー、私はいけないんじゃないかなー、と思ってる。この辺は面白いから君も作ってみるといいよ。

2017-11-09

anond:20171109170603

数十年前、サケもイクラも養殖なんて不可能で、筋子やイクラは天然ものしかなくてわりと高級品だった

そこで、カニカマなんかのコピー食品にヒントを得て、日常的に食えるイクラのコピー食品を作ろうと考えた会社があった

苦節10年超、技術的には可能になり、味や量産をどうしようかといったあたりで、ブレイクスルーが起きた

シャケ/サーモンのごく安価養殖可能になったのだ

かくして筋子やイクラの価値は安定し、イクラよりも割高で偽物な味の人工イクラを日常代替品として買おうという人はいなくなった

今ではバカみたいなコストをかけてもよい高価な代替病院食として細々と使われているだけで、間違ってもイクラのニセモノとして一般店舗ネット通販には流れない

安い時期に買って冷凍しておいて適宜解凍して流通させればいいだけだから

技術革新残酷だね

2017-10-16

anond:20171016142301

政治的には、これ以上は今のところ要らないからじゃない。

しろ、運搬技術迎撃技術に焦点があたってる。

迎撃技術が勝ったとき、次のブレイクスルーきっかけとなる。

anond:20171016032558

わかる、うちの弁当茶色かったからw

卵焼き砂糖入れ過ぎてだいたい茶色く焦げてたし、前日の夕食であまった肉じゃがカツオふりかけご飯だけってこともあった。

私の場合自分バイトを始めた15歳から自分で食べる食事弁当も含め全て自分で作るようになって解決したんだけどね(食費もすべて自分持ち)。

献立や彩りや栄養バランスを考えるの楽しいよ。

栄養料理」を毎月買って、そこに載ってるレシピほとんどすべて作ってた。

なにごとも、ブレイクスルー自分が行動を起こすことから始まる。

不満があったら自分アクションを起こして変えればいいのさ。

まずは「お母さんの弁当はまずいから食べたくない」って正直に伝えるところからだね。

2017-09-18

最近いろーんなことでイライラモヤモヤしてたので、Twitter懸賞で当たった9%チューハイを一気飲みして、今すんげー酔ってるです!

普段アルコール飲まない人なんですけど、酔うと余計な考えが浮かばなくなっていいですね。

無駄思考」停止状態になってイイ感じ。

普段アルコール飲まない人でもたまに酔うとブレイクスルーに繋がると思いました。

とき酩酊することは人間には必要なんだなって。

ふだんアルコール飲まない人もたまに酩酊しよう!

そこから何かが拓けたりストレス解消になったりするかもしれないよ。

2017-08-17

40年後の中国日本侵略シナリオ

https://anond.hatelabo.jp/20170817030800

では僕の予測を書きます

まず中国水資源の枯渇が間違いなく起きる。これはもう既定路線ですね。水濾過のブレイクスルーが起きて今よりずっとコスト低く海水を淡水に濾過できるとか起きない限り水の枯渇が起きる。逆に発電に関しては太陽光発電が今のまま効率良くなると40年後にはタダ同然になります現在ですら民間向けは7年程度で元が取れるようになってきてる

石油みたいに大した資源と思われていなかった水は急に貴重品になります

農業はもちろん工業には必須なので生命

ちなみに石油資源として認められてたった30年で世界的な石油資本ネットワークが生まれています

儲かるならそれくらい早く資源経済っていうのは確立できるっていうこと



中国で水は汚染されすぎてとにかく飲料水が少ない

現在中国水資源への対策はしてるけどあの行政状態なので実質まともに動いてない。まともに動いていても需要は全く満たせない

人口が多い分中国水資源問題は深刻

水は石油くらい貴重になって水のある国に目が向きます。というか今でも水より石油の方が安いことあるからこれは簡単想像つきますよね



それで目を向ける先は東南アジア諸国日本

ちなみにこの時点で世界的な食糧難が起きていて金も食料もない国から餓死者が出まくって紛争が一気に増える

東南アジア日本も水を売ることを目論むけど失敗します。なぜなら水は高くなりすぎたから。水が枯渇してるのは中国だけじゃないから。中国もっと直接的な方法に目を向けます軍事力と金はあるけど自国特定資源がない国。どこかで聞いたことがあるような



ここまで来ると戦争足音が聞こえてきます

太平洋戦争も結局はイデオロギーでも狂気でもなく日本資源を求めるための戦争でした

武力はあるけど資源のない国と資源はあるけど武力では心もとない国

この武力資源っていうのは20年後とか40年後の話です

はい中国侵略が上手で最近でも自国より弱くて国際批判が集まりづらい国を取りに行ってるので、もし戦争起きるとしたら先に東南アジアだと思います

アメリカ中国経済止まると困るから逆に東南アジアへの侵略は見て見ぬ振りするとか


いちばんましな予測中国内で紛争というか反乱というか内戦が起きて国を維持できなくなるとか

2017-07-24

件のブログ。6/29のところに

若い時はよかったがこうなってきたらその後どうなんだって考えさせられた。

40も過ぎてきて、可も不可もないみたいなひとたちばかりしか残ってない、みたいな会社になってしまってててね

この先ブレイクスルーがある感じもしないし、かといってみんな辞めたら次の就職咲きないだろうし

どうすんだろうなって

というのがあって、自分もこの「可も不可もないブレイクスルーもない」部類だから死ぬまでたんたんと地道に仕事するしかないよ」と自虐的に思ったんだけど、

どんどん延焼広がってるのをみて、

一般人だったらただの小町ですんだのにこれからこの人はどうすんだろう、ということになってしまった。

技術はあるから食うには困らないだろうけど

秒速は一生(直接は言われないにしても)ついてまわるだろうし。。

誰もふれないけど、奥さんが気の毒。

離婚するしないかもしれないけど、少なくとも今までの夫婦関係はいられないだろう。

2017-07-22

https://anond.hatelabo.jp/20170722191346

ブレイクスルーがあったのは事実なんだから盛り上がるのは仕方ない。

AIと言えないようなものまでAI扱いしているのは詐欺でいいけど。

2017-07-13

https://anond.hatelabo.jp/20170713152536

自分もよくわかってないけど。

もう一つ回復する方法に、無理やり金を流すと言うの方法があるが

これは平衡状態無視することになるので揺り戻しは必ずある

しかしそれまでにブレイクスルーがあれば借金を帳消しにできるかもしれない


無理やり金を流すのが、今日銀がやってる金融緩和だわな。2%物価上昇までっていう。2%超えたらちょっとお金を流す量を減らすのだろう(金融引き締め

平衡状態からの揺り戻しって言うのはどういうのをさしているんだ?

あと、なんで借金のことを考えなきゃいけないの?

不景気とは何なのか

考えたら頭痛くなってきた

経済分からん

 

経済というのが、お金価値の交換であって

その交換が多いほど景気が良いと考える

停滞しているほど不景気となる

 

価値というのは、労働力、物、資源付加価値権利などなど、売買できるものならなんでも

価値金額というのは相場が有り、需要供給法則や、大数の法則の影響下にある

商売では安くしないと売れないので、同価値金額を安くしようと努力する

同時に、より儲けたいので数を捌くか、価値を上げるように努力する

 

1.同じ金額価値を上げる

2.同じ価値金額を下げる

3.より多く売ろうとする

 

これらはある程度の時間が立つと、簡単に平衡状態に至る

平衡状態になると

 

1.価値を上げることが難しくなる (ここで価値というのはあくまで客が決める。スペックではない)

2.金額を下げることが難しくなる (儲けの限界、下手したら儲からなくても耐えられる限界、あるいは耐えられなくなり崩壊する限界

3.売るのが難しくなる      (普及しきる、相手が居ない)

 

平衡状態でも経済活動が止まるわけではない

物は壊れるし、消耗品もあるし、一回きりのサービスも有る

 

ある程度の平衡状態に陥ってから、頑張ってそれでも前進した時の成長率が本質的な成長率(通常状態

平衡状態まで駆け上がる間が好景気となる

この好景気

・何かしら技術的なブレイクスルーがあり平衡状態がズレた時

・売る相手が増えた

・売る相手の単価が上がった

などの時に起こるが、平衡状態がズレたと思わせる詐欺的な状態でも起こる

詐欺的な状態で起こると、当たり前だがその後揺り戻しが来る

その状態が本当の不景気となる

 

これらはやや巨視的に見た時の話だが、小さい視点で見ればさざ波のような好景気不景気(平衡状態を行ったり来たり)は存在する

景気を回復するには、技術的なブレイクスルーを起こすか、経済圏を大きくする方法がある

ただし経済圏を大きくするというのも、あくまで平衡状態に達するまでの一過性のものなので、早々に限界は来る

 

もう一つ回復する方法に、無理やり金を流すと言うの方法があるが

これは平衡状態無視することになるので揺り戻しは必ずある

しかしそれまでにブレイクスルーがあれば借金を帳消しにできるかもしれない

 

わざと不景気にする方法では、無理やり金を使わずプールする方法があり

これは上記とは違い救いがないと考えられる

揺り戻しはあるだろうが、ブレイクスルーが減るので思ったより伸びない

 

というところまで考えた

2017-06-24

メイドさん巫女さんは絶滅危惧種

かつてジャンル定番として君臨していたこの二属性しか現在ではその存在を目にする機会はだいぶ減ってしまった。

メイド金持ちキャラの添え物に成り下がり、よくて名前のあるサブキャラとして見かける程度。メイド「服」だけは萌え要素として残っているがコスプレ衣装となってしまった。

巫女に至っては残念ながらほぼ絶滅してしまった。

なぜこの二属性は衰退したのか?長らくジャンル定番の座に居座り続け、変化を拒んだせいだろうか。変化の早いオタク業界。新しい物は次々と現れては消える。

魔法少女アイドルが変化を受け入れ進化していったのに対し、メイド巫女はどうだろうか。巫女に関しては魔法少女に吸収されてしまった。

しかし完全に消えたわけではない。最近ではリゼロのレムは人気があったし「小林さんちのメイドラゴン」「くまみこ」「装神少女まとい」といったメイドさん巫女さんが主役級の作品もあった。

このまま古典と化すか、それとも人気属性として復活せしめるブレイクスルー存在が現れるか。

メイドさん巫女さんの未来はどっちだ。

2017-05-18

セックスをし始めてから20年経った

セックスをし始めてから20年経った

 

最初の1年は怖くて挿入できなかった

1年目の誕生日の日に、初めて挿入して射精までできた時は嬉しくて泣いた

 

それから挿入だけで絶頂まで導けるようになるまで2年はかかった

様々なテクニックを磨いて、3回に一回ぐらいはどうにかお互いが同時に絶頂できるようになった

 

そこから3年ほど漫然としたセックスをしていたが、

前戯テクニックブレイクスルーがあり、連続絶頂させられるようになった

 

そして結婚をし、子供ができた

出産から半年ほど、セックスレスとなったが

1年かけて初体験を通過した私たち心配はなかった

無事セックスを再開した時には以前より断然感度が上がっていた

本当にセックスが楽しくなったのはここからだった

 

二人目、三人目と産むたびに小休止があったが、

感度は上がり続けたし、私はテクニックに自信をつけた。

今では黄金パターンとも言える流れを確立し、

自らの体力の消耗を最小限に抑えながら、

前戯で1〜3回、挿入で2〜5回絶頂させることができるようになった。

 

最近はもう性欲が落ちていて射精しなくても全然平気なのだが、

単純に楽しいから週2回妻とセックスしている。

趣味セックスと言っても過言ではない。

気持ちいいだけじゃいずれ飽きると思うけど、楽しいから続けられる。

 

思えば3年目や、結婚出産前、気持ちさより徒労感やマンネリ感が上回り、

飽きそうになっていたことがあった

そこでとどまっていれば、セックスレスになっていてもおかしくなかった

しかし私はセックスを続け、ついに私たち夫婦に最適なセックスのやり方を発見した

20年目にして、今が一番楽しいセックスをしていると断言できる

 

皆さんも楽しいセックスライフを。

2017-03-10

http://anond.hatelabo.jp/20170310133349

コンソールがゲーミングPC下位互換になる」って言われだして随分と経つけど相変わらずコンソールは売れ続けているしゲーミングPCはコア層だけのものだよね。

よっぽど技術的なブレイクスルーが起きるかiPhone登場レベルパラダイムシフトがないかぎりはゲーミングPCコンソールに取って代わることはないし、

そうであればファーストAAAタイトルPCで出すことはないよね。

http://anond.hatelabo.jp/20170309175719

ぶっちゃけここ10年くらいは新しく見せようと必死になってるだけで停滞してると思う

世界的に見てもプレイされてるのはどちらかというと昔からあるようなオールドタイプ作品だし

ブレイクスルーを狙うような大きなプロジェクトは大体ファンディングに失敗して頓挫してる感じ

2017-02-27

ADHD管理職をやっている者なんだが

週末の借金玉氏(id:syakkin_dama)のエントリやそれを受けて書かれたわかり手氏(id:ganbarezinrui)のエントリhttp://anond.hatelabo.jp/20170227005158 あたりのブコメとか読んでいて、随分と世知辛いねえ、と思ったのだけれど、良い場所が無いので増田にこれを書いている。たぶん超長い。

俺はタイトルに書いてあるようにADHD(診断済み)だ。典型的な注意欠陥・多動性が認められ、一方でASDの症状はゼロという純正ADHDマンである。なので先のお二方のエントリは全力で泣きながら、共感しすぎてヘドバン状態で読んだ。でもわからない人には何が「なので」なのか本気でわからないんだと思うし、それで正常なんだろうということも理解している。

んで、一般的IT関連の企業管理職をやっている。それなりに多様な部下もいる。業界的にブラック香りがするWeb開発関連の仕事だけれど、自慢じゃないがだいたいニコニコ定時上がり、サブロク遵守、月間平均時間外は毎月20時間以内に抑えることに成功しているスーパーホワイトである。一点ウソついた。これは自慢である

俺はこういう属性人間なので、自分自身のことを照らし合わせて借金玉氏の主張は痛いほどわかるし、このような性質の人がいることを十分に評価理解した上で全体的な労働条件改善に努めたいと日々考えている。残業含め労働時間は減らしていきたいとも思うし、人の個性多様性への対応労働条件改善は両立し得ると信じているので、ADHDの人のぼやきイコール残業問題に結びつけて批判するのはあまりに極論に過ぎるというか、違和感を感じてしまう。皆がそれぞれのフレンズのすごいところを理解し合えるやさしい世界になれば良いのに。

そもそも、俺なんかは借金玉氏の記事を読んで「お前は俺か状態になる性質であるものの、何とか自分を飼いならして社会サバイブできている時点で生物として人より劣っているとは思っていないし、仕事も(やり方やプロセスにクセはあるのかもしれないが)たぶん人並みにはできる。つまり、おそらく自分弱者ではないし、どちらかと言うと強者の側に所属していると認識している。id:p_shirokuma先生的に言えば「よく発達した発達障害」ということになるのだろう。もっとADHDと言っても程度の違いがあるのかもしれないし、ただ単に俺は運が良かっただけなのかもしれない。普通の人だって大小あれど皆それぞれモチベーションのムラとかはあるわけで、ブコメに付いた「ADHDマン無能」、「世の中は正常と異常の二者択一」、「席を空けて退場するべし」みたいな言説を見るとヤバさしか感じないし日本大丈夫か?と思う。こういう「性質」の人が少なからずいることを正しく理解した上で適材適所人材活用を目指すべきだし、だいたいからして発達「障害」という言葉自体が良くないんじゃなかろうかと思わざるを得ない。

バックボーンなど

自分語り目的ではないのであくまモデルケースとして。ちなみに年は先の方々よりたぶんちょい上くらい。

端的に言って俺は相当に運が良く、理解者のおかげで生きていられる。上司は何度も変わっているが、往々にしておもしろ重視の管理者とは相性が良く、労働集約型のマネジメントをするタイプ管理者とは相性が悪かった。

で、自分自身がこういう人間なので、定時内にピークタイムを持ってくることができない問題についてはフレキシブル対応したいと考えている。

今の会社労働条件について

今後ありたい姿を考える前提として、俺の職場は現状こんなふうになっている。

基本は定時勤務だが、企画関連などの職務については裁量労働制存在している。とは言え、裁量労働会社側の論理で不当労働の温床になりがちなので、ホワイト企業的には定時勤務できちんとタイムマネジメントして、時間外が出たら残業代はきちんと払うよ、という当たり前の考え方を推進している。

ただし、職種的に均等な業務が苦手な人もいるので、カミングアウトしている人については個別対応もあり得る。当然ながら他のメンバーから「なんであい日中フリーズしてんの」みたいな白い目で見られると職場雰囲気が悪くなるし、本人の健康管理問題もあるので十分な配慮と周囲の理解必要

業務マネジメントについて

先述の記事ブコメにもあったけど、多種多様人材活用して成果を最大化するのはマネジメント責任だ。「9時17時で時計刻みに動けない奴は居ね」っていうのもマネジメント手法ひとつかも知らんが、少なくとも俺んとこはそういうふうにはしたくないと強く願う、つーか俺自身が生き残れない。んで、職場スロースターターにはこんなふうに対応している。

自分担当にもちょっと該当しそうなメンバーがいるのでこんな感じでやってるけど、今のところまあまあうまく回っている。むしろ一番の問題自分なわけなんだが、時間外付かないマネージャーなんで帰れないときがあっても勘弁してつかあさい。「マネージャーがいると帰りづらい……」ってことなら考えるけどウチのメンバーは俺がいても定時で容赦なく上がるので今んとこたぶん大丈夫。まあ、「あの無能上司、昼間フリーズしてて何もしてない……」と言われるとダメなやつなので、そうならないように自分自身努力しなきゃならないけど、ある意味俺にとっての最大の生存戦略が「自分自身管理者になる」だったかもしれないな。※もちろん、帰れる時は率先して帰ってるよ。

書いて読み返してみると、自分にとってはすごく一般的普通のことしか書いてない気がするんだけど、先のホッテントリを見てて世間一般的普通なのかどうかちょっと自信が無くなった。

よくスロースターターに対して「仕事定型化するべし」「ルーチンで行動するべし」なんてアドバイスをするライフハックを見かけるんだが、本当の本気で大真面目にそれが体質的にできない人ってのがいるのよ。そして、そういう人がみんな無能かっていうと決してそんなことは無くて、そういう人が画期的アイデアを出してきたり、ブレイクスルーを行うような機会ってのは実際に、ある。業務の種類や内容によっても正解は異なる。

繰り返すけど、出力にムラがあるなんてのは程度問題であって誰かしらあると思うんだよ。もちろん、定常定時に常に安定して均等なパフォーマンスを出せる人を尊敬するし、評価も高くなることに疑いは無い。でも「無能滅ぶべし」「健常者だけ揃えれば万事解決」みたいなことを言ってる人たち、本気か?はてなでそこそこホッテントリ取ってるブロガーでも「生産性の低さを一生懸命努力カバーするのは結構だが、出来れば職場の外でやって頂きたい。」なんてツイートしてたりする人がいて、なんつーかこう地獄しかない。

そりゃあ、安定マンのみでチームを構成できればラッキーかもしれんけど、世の中そううまくはいかないよ。どこも人材不足だ、いろんな人がいて、いろんな個性と悩みがあって、いろんな仕組みがあってその中で一番いいパフォーマンスと一番いい労働条件の両立を目指しましょうね、がマトモな議論なんじゃないのか。残業については言っていることはたぶん普通の人と同じだ。ただ、理解を深めて個人別最適な対応ができるようにしたいですね、長期的視点で皆にチャンスがあるようにしたいねと言っている。

何もポリコレ棒を持ち出してくるまでもなく、何も皆が必ず同じ時間評価軸で同じ定型定性で判断されるような職場ハッピーなわけではないし、単純に、多様性を認めない職場で働くのは俺は嫌だし、多様性を認めるための努力は惜しみたくないと考えている。けものは居てものものはいないんだぜ。

そんな感じ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん