「理想」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 理想とは

2018-05-27

anond:20180526211741

神様信じてないけど、お腹痛い時は神様仏様にとりあえず祈るし

失敗したら死にたいって言うけどそれが原因で本気で命を絶ちたいわけじゃないし

美味しいもの食べたら、生まれてきて良かった!って言うけど本気で生に感謝してるわけじゃない

言葉ってそういうものじゃないのか

鬱の人が不幸で仕方ない自分に「私は幸せ、こんなの大したことない」と言い聞かせてるのかもしれないし

理想と違う生活をする人がまわりに虚勢をはって幸せマウンティングしているのかもしれない

勿論本気で言っている人もいるだろうけど言葉の表面だけじゃわからない

病み方にはお花畑パターンもあるし

増田の考え方には同意するけど、同僚の言ったことが言葉通りとは思わないな

シェアハウス実態

 まあはっきり言って今流行中の安静を確保するには最悪の場所という他ない

隣人の騒音が一切遮断される高級マンション一戸建て理想

こういうところに住んでいる者なら、本当に静かに休めて精神回復できるだろう

シェアハウスは、キチガイ巣窟オーナールールを決めておけばいいのに、決めて

ないことが多く、配慮のない行動しても罰則なし、お咎めしなので、耳栓でも

してないと寝られないし、昼間もうるさくて心の平安など得られない

得ようとしても、生活騒音を出す奴のせいで、おじゃんになるだけ

anond:20180525230118

昔のお見合い婚と恋愛婚のデータ現代データ比較すると、お見合い婚がゴッソリ減っていて、じゃあそのぶん恋愛婚が増えて補ってるか?って言うとそうでもないので、「単純にお見合い婚ぶん減った。その結果、全体の結婚が減った」となってるみたいだよね。数字が。

p_shirokuma(熊代亨)さんのツイート: "生殖から遠ざかること最先端日本個人レベルでみれば理想ですが、社会レベルでみれば完全に壊れていて、この社会は持続できない。 https://t.co/TKW1KHvvi2"

https://twitter.com/twit_shirokuma/status/999867685180592128

まさに「合成の誤謬」なんだよね。

特に女性って男の色恋沙汰を仲間内回覧板して笑い者にするけど、それはSNSよりも前の時代からあった。現に俺の知り合いが愚痴ってたりした。だから男が手を出さなくなる要因の一つになってる。まあ性別わず行われてるんだろうけど。

少子化を強化する遠因として"色恋アタック回覧行為"がある」という事実は確からしく横たわっている。

不快ハラスメントイジメと感じるか否かは本人に依存する。人生人間関係に於ける哲学とか美学ポリシーマナーも本人に依存する。それとは別で、社会判断としてのセーフとアウトの線引きがある。社会はどこまでその「個人差」に付き合うべきか?個人社会に合わせるか、社会個人に合わせるか。

2018-05-26

anond:20180526152527

ブサイクの度合いにもよるよね

あなたは、相当の顔面もってるから、少しでも劣るなら、人生崩壊と思うかもしれないけど

ブサイクにも度合いはあるし、女子は、笑顔がかわいければ、羨むような顔面でなくても、その笑顔を好きになる男は必ずいる

笑顔女子は、顔面の良し悪しと関係なく、人を惹きつけるし、特に年上の男を惹きつける

から、娘をよく笑う子に育てる事

それができないなら、あとは、それに準ずる身体健康に、魅力的に育てる事

スポーツをさせて健康身体であれば、スポーツを通じた付き合いには、いい出会いもある

決して、二次元趣味や、その出会いがわるいものではないが、きっとあなたが望む子供理想には、スポーツ出会いが近いだろうし

運よく、魅力的な身体が得られるなら、そして、笑顔ができるなら、顔面なんかより、大事ものをその子は手に入れられるだろう

他人リュックを心の中で品定め

おそらくリュックに限らなければ多くの方に同じような経験があると思う。

リュック1つ1つに金をかけているわけではないが、

用途別にリュックを買っては主に機能面で不満があったら手放し、不満が解消されているリュックを買っている。

そんな事をしているためか、自分の中で理想リュックかどうか、他人リュックを見ては外見で品定めをしてしまう。

そんな品定めの中、良いリュックがあったら、ネットで調べたいと思うけれど、

リュックは外見だと分からなかったり、ヒントがあってもたいていブランド名しかからないので調べても分からない事が多いのが悩ましいところ。

そんな趣味?の話。

2018-05-25

読み手の関心を100%引く方法

1.理不尽、2.完璧理想、3.大言壮語


…あたりなのかなと最近思えてきた


1.「昨日、25年間大事にしていた腕時計を嫁がメルカリで売ったらしい」

2.「最近付き合った彼女が俺にはもったいないぐらい可愛くて正直困る」

3.「増田にしがみついてる奴は10年ほど時代に置いてかれてる」


↑みたいなやつ、思わずクリックしたくならない?

ならなかったらすまん


根底にあるのは大なり小なりの「恐怖」なのではないかと考えている

理不尽」がまかり通ってしまう恐怖

完璧理想」が失われてしまう恐怖

大言壮語」で嘘が浸透してしまう恐怖

これらがフックになってて、それぞれ

1を否定するため、2がその後失われていないか確認するため、3に反論があることを確認するため、

わずクリックしてしま


もし「ストーリーモノの創作を公開しているのにまったくアクセスが伸びない」とお悩みの諸兄がいたら

上の法則に少し思いを馳せてみてほしい

現代人の集中力は8秒しか持たないらしいので、それを真に受けると8秒以内でコンテンツに期待を持たせる必要がある


…というわけで、この記事タイトルは嘘だ

読み手の関心を引く方法について俺なりに考えてみた(備忘録)」ぐらいが正しい

この記事をここまで読んでくれた貴方

読み手を引く方法について(ry」が件名だったらこ記事を読んだかどうかを考えてみてほしい

もし読まなかったと思うなら、100%正しくはなくても、一理ぐらいはある…かもしれない

anond:20180525094641

ちゃんエントリ読んでくれてるか?

大抵「自己評価が高すぎる」または「自分理想が高すぎる」んだろ?

理想」もまた、他者評価をする、されることによって最適化されていくんだよ。

からマイナス承認を受けにくい子供のほうが概して理想が大きい。

自分能力強化にも努めず、理想理想になれない!他者評価が足りない!他者から承認されない!

ってのはアホだと思うんだけど無理だな。

まず、「自分能力強化」ってものそもそも相対的ものなんだから

他社評価がないとモチベーション上がらないのも当然だろう。

また、「マイナス承認」のみを与え続ける(=ほめない)ことが人の成長に悪影響があるのは

広く知られてることだと思う。


何もせずとも理想自分になり、他者から評価されるような未来になったら

誰も努力しないし、努力無意味だと皆理解しているだろうから

その人の「理想」像によるだろうが、他者から評価だけでは「理想」足りえないし、

自己評価裏付ける「努力」や、他者評価裏付ける「能力」は当然必要



おせっかいだろうが、あなた文章を正しく読めてないと思う。

私は「自己責任」以外の要素を肯定しているが、「自己責任」がゼロだとは主張していない。

あなたはどうも、「自己責任」に固執するあまり、それ以外の要素を全否定しようと

躍起になっているように見える。

anond:20180525093517

他者承認が欠けている」っていう奴ってさ

大抵「自己評価が高すぎる」または「自分理想が高すぎる」んだろ?

自分の求む姿に自分がなっていないからブチ切れるんだろ。

自分能力無視してな。


自分能力強化にも努めず、理想理想になれない!他者評価が足りない!他者から承認されない!

ってのはアホだと思うんだけど無理だな。

何もせずとも理想自分になり、他者から評価されるような未来になったら

誰も努力しないし、努力無意味だと皆理解しているだろうから

生産性が落ちるし引きこもりは増えるし、人類滅亡しか見えないな。

2018-05-24

フェミニストさんって

なんで粘着ソババアが多いんだろう。

くたびれた人を筆頭に、

一回イタいとこ突いてきた相手コメントを延々と追っかけて勝手に傷ついて文句言いまくるよね…

理想投影するのやめなよ~と思うんやけど

ある意味ストーカー気質だよなぁ。

たぶん男だとヤバい連中なのに女だから許されてるみたいなとこあるよね

愛すべきオマン

これまで色んな女とやったけど、一長一短だった。

高校生は達成感はあるけど堅いし、おばさんはセックス貪欲だけど妙に柔らかい

妹より年下のJKチンコ立ててる俺も基地外だけど、男の人生というのは自分に一番見合ったオマンコを探す旅だと思うんで、これから理想オマンコを探す予定だ。

GDPRとかもそうだけど

一見、良さそうな理想を徹底して推し進めると、結果融通が利かなくて、不便になる事ってあるよね。

anond:20180524162626

無茶言うな。洗えないじゃん。滅茶苦茶だ。誰がそれで得するんだ。『理想』を追求してみんなで不幸になるのが好きな人か?

anond:20180523222809

自治は難しいね

既存体制に反抗して楯突くのは結構ラクなんだけど、

新しい体制を作ろうとすると、反体制でまとまってた意見も途端にバラバラになるからね。

そうなると「現状維持」という安牌に逃げざるを得ない。

なので常に当局要求を突っぱねるという、一見革新」的な反応をしているように見えて、

その実新しいことは何一つやらない「保守」そのものの反応に変わり果てるという皮肉

しかも、仮にある程度自治を進ませようという取り組みがうまくいったとしても、

今度はそれが「既存体制」になってしまうという未来もある。

大体体制づくりって妥協妥協を重ねて当初の理想を削る作業にその本質があるので、

反体制だった人からすれば耐えられないものからね。

結局最終的には「当局強制力行使」を待って「横暴な当局に抗議する」という様式美にハマるしかないという。

当局の人にすら、この未来像はうっすら頭に浮かんでいるんじゃないだろうか。

ママ活って

18歳で高校卒業していて胸の大きい子(理想デレマス十時愛梨ちゃん)にお金払ってお母さんになってもらうのがママ活かな?って思ってたら、おばさんの相手することだった。

ありえんでしょ。

フリーランスの壁

フリーランスになって5年目。40才。企画もやるWebエンジニア

もう2年ぐらい1つの会社だけで仕事してる。常駐で月130万ぐらい。

なんか就職してるのと変わらなくて意味ないし、そろそろ別の仕事しようかと思うけど単価いいからやめられない。

4つぐらいを30万ずつぐらいで回すのが理想なんだけどなかなかそういう訳にも行かず、1社の比率がどんどん高くなっていく。

みんなどうやって複数会社回してるの?

料理苦手じゃないけど好きじゃない

自分料理すんのやだ。下手くそってわけじゃない、むしろ自分で作ったご飯とってもおいしい。

そりゃ自分好みの味つけにしてるんだから美味しいに決まってる。

だけど、味見してるうちに食欲満たされるし、

食べた瞬間の「おいしい〜!!何入ってるんだろう!どうやって作ってるんだろ!」とかがない。

味見しないで作っても匂いだけでなんか満足感があるんだよね。

最近はお店のメニューとか再現するのにはまってる。某牛丼チェーンとか某ファストフードとか。ネットに色々レシピ転がってて楽しい

絶対無理だけど、自分が二人いてその人に作ってもらうのが理想

2018-05-23

自分自分を嫌いになった10代半ばの頃から自分の行動原理他人だった。

人間関係の中で劣等感や、傷つく事が多かったので、その悔しさをバネに何かを頑張り、同じ思いをしたくないのでその他の事を頑張ろう。その為に何か行動を起こそう。

他人反面教師にし、傷つけない。

ずっとそう思って行動をするようにしていた。

しかしここの思考道筋が間違っているかもしれないと感じるようになった。

劣等感を感じる自分と、行動を起こす自分は違う自分なんじゃないか

劣等感は行動の動機となり得ないのではないか

そもそも、行動とは2つを破壊する事ではないか

自分の行動の動機受動である

行動の帰結他者から評価される為に、という赤色の引き金がついて回る。

ここにあるのはあくま他者目線であり、その行動は自分の糧にはなり得ない。なぜなら、自分が嫌いな事をやらされているのだから

インプットしても、情報マイナス感情に包まれ、後には全く残ら ない。

行動したという事に満足して無駄になる。やってもやっても効果が出なくて途方にくれる。

もっと根源的な理由

ならば自分を好きになり自分を認めよう。よく言われる言葉だが、

自分はこの言葉が大嫌いだ。こんな厚顔無恥言葉は無いと思っている。

自分が好きな奴ほど醜い奴はいない。

自分から進んで望んだ事。本当に好きな事を語れる人が心底妬ましい。好きな事をやっている、という無邪気さが自分を追い立てる。

どちらかを選ぶ時が来たと思った。

自分を好きになり自分の為に生きるというかつて軽蔑していた豚の生き方か、今のまま他人の為に、という下らない理想を抱き続けるか。

おそらく後者方法を取れば自分自分を殺さねばならない時が来る。

かつて嫌いだったモノに自分がならなければいけないという茶番

自己詐称

自分他人か。生か死か。東と西。

今日は一日中雨だったなぁ。

年下の姉が欲しいという願望

大体こんな感じの面白い投稿余所で見つけた。

[1]私は33歳で、2歳年上の22歳のお姉ちゃんが欲しい。

[2]年下のお姉さんに甘えたい。

面白いというのは、勿論馬鹿にしているのではない。

言うまでも無いが、自分より年下の女性なら姉ではなくて妹だし、33歳に2歳足したら35歳だ。

上記一見矛盾しているような願望だが、実は分かる気がする。

想像なのだが。

[1]について

22歳の女性が良いというのは単に投稿者が持つ外見的な好みのような気がする。

2歳年上というのは投稿者の理想とする年齢差だろうか。

そこは願望の世界なので本人の実際の年齢が考慮される必要はなく、相手の年齢が大事になるのだと思う。

[2]について

「姉」というのは甘えられる対象であって、自分との関係において厳密な年齢設定は恐らく存在しないのだと思う。

「姉」を「お姉さん系の女性」と言い換えたら良いのかもしれない。

そうであるなら、相手が年上でも年下でもどちらでも良いことになるが、

ここで年下と言っているのは、本来は目上になるはずの相手から可愛がられたいという願望なのだろうか?

セイラさんのシャア・アズナブルへの評価はとことん冷たい

anond:20180510203948

に関連して思い出したけど

セイラさんって子供の頃の優しいキャスバル兄さんが好きなだけで

ファーストシャアの追っかけやってた理由も全てその頃の貯金だけで

いざ面と向かって会話したシーン、その後のブライトとの会話から思うに

セイラさんのシャアへの感想は基本「何やってんだ!この馬鹿兄貴正気に戻ってよ!」だよね

欠片もといっていい程、シャアの行動、理想共感していないよね

 

シャアがところどころで拠り所にする、または期待される理由の一つである

ジオンズムダイクンの息子であるという肩書きは妹のセイラには全くの無意味から

お父さんが暗殺されたからあそこまでアクロバティックな人生になってしまうのは仕方ないとは

同様の立場の妹は納得しないだろう(矢面にたったのは兄の方だから多少の同情はあったろうけど)

 

ZZで登場した際のシャアへのいっそ死んでくれればというセリフ

実はセイラさん好きには希望があるセリフだと思う。

気にはかけているけどファーストの頃のように必死で追いかけていく気も

ましてや刺し違えるとかもなく、自分がこの先、生きていく中で永遠の悩みの種になるより

死んでくれてしばらくの間、悲しみの種になってくれる方が気が楽という吐露なんじゃないか

という妄想

anond:20180523175657

「好き」という感情に含まれている心理的成分

「好き」という感情は、同時に相反する「嫌い」という感情内包して生成されている。

「可愛さ余って憎さ百倍」→好きな分だけ裏切られたら、嫌いになる。

最初から好きでなければ、反動で嫌いになることもない。

 

  • 「好き」ってのは、自分に何らかの「見返り」を求める心情

自分を楽しませるための「対象」として相手必要としている。

セックス、寂しさを紛らわせる話し相手夫婦生活を安泰にしたい、etc.

 

アガペーによって他人と接しているなら、相手に裏切られたり、他の人の元へ行ってしまっても大きく落胆することはない。

 

  • 「期待はやがて失望に変わる」

単に好きという感情で付き合ったら、平均して3年で恋愛期間は終わる、という話を聞いたことがある。

体感的に)まあだいたいそんなもんだろうなと思う。

長く続くカップル夫婦を観察すると、続くなりの努力配慮をお互いにしている。

相手尊敬できる要素があれば、「好き」という感情が薄まっても、相手と一緒に居られることができる。

 

「好き」という恋愛感情と近接した、似ている感情として「尊敬」「憧れ」「感謝」などがある。

感謝し続けてる相手がいると、感謝がやがて好きという感情に転化されるとか)

単純にセックスしたいというタイプの「好き」ではなく、他に惹かれる要因は何か?しっかりとPros/Consリストを作って、確認する作業必要だろう。

貴方の好きなタイプ理想パートナー像とは何か?を曖昧にせず明確に把握しておけば、錯覚勘違いが少なくなる。

 

長くなったが、恋愛について、自分ポリシーを磨くためには、まず「芸術」を学ぶと良いと思う。

真美善とは何か?アガペーとは何か?「好き」という感情を生み出す原因は何か?

芸術を含むリベラルアーツの中に先人の知恵が見い出せるだろう。

 

貴方人生に幸多かれ☆

anond:20180523022649

いやー、一人無職って最高だなや。 おいみんな、求める理想暮らし社畜家族+持ち家で無い事は確かだぞ

日本は、「社畜家族+持ち家」が幸せ暮らしだみたいに洗脳されてる馬鹿ばっかだやね。

そうならないと世間から笑われるぞって言われると、それが本当に幸せなのかなんて考えもしないで従っちゃうんだよなおまえらって。

一人無職が最高に決まっちょろうが!!

みんなも一人無職を目指せ!!

 

http://aoyagi246.blog55.fc2.com/blog-entry-549.html

非モテは、マイナス要素が高い

理想が高い。

プライドが高い。

承認欲求が高い。

もう、何もかもが高い。

あとはわかるだろ?

anond:20180523013416

権力を使って理想を実現させることよりも

権力自体大事な人が多いよな

2018-05-22

セックスと後悔の話

大学2年生になった春。

私には大好きな人ができました。Aさんとします。

夜を歩き、自己開示を積み上げ、当然のように唇を重ね、

私とAさんはその時すでに熱く愛し合っていました。

「ああ、私はこの人とセックスがしたい」

そんなことを思った正直者の私は、Aさんにその願いを率直に伝えてしまます

私のありのまま傲慢を認めてくれた寛大なAさん。今思っても素敵な人です。

やがて私とAさんは、名実ともに恋人関係になります

------

すべてを曝け合い、求め合い、受け入れ合い、

まさに愛情を確かめ合うような、幸福セックスをたくさんしました。

(もちろんセックス関係のすべてだったわけではなく、

デートもたくさんしたし、そのどれもが幸福に満ちたものでした。)

1年半ほどの関係を通して、幸福セックスとが私の中で結びついていきます

20歳の私にとって、セックスはまだとても新鮮なものでした。

理想的セックスが、セックス理想化していったのです。

3年生の秋、膨れ上がるすれ違いに関係が大きく歪み、Aさんとの仲が終わりました。

しか幸福セックスとは、私の中で強く結びついたままです。

私を幸福にしてくれたAさんとのセックス

次のAさんはどこにいるだろう。

「私を愛し、すべてを受け入れてくれるAさん」は、誰の中にいるだろう。

私は幸福を求め、軽薄に経験人数を加えていきます

Aさんの影を追うように。Aさんとの幸福な思い出に縋るように。

------

その後、やっと巡り会えた、心の底から愛し合える人。Bさんです。

純真の装いも曖昧に、ふたり恋人身体を重ねます

しかし私のセックスは、とっくに汚れたものになっていました。

気付くのが遅すぎました。

------

Aさんとの別れの後──

深く愛せない相手、強く愛してくれない相手

あるいは自己開示が十分でないような相手と、

肉体的な欲求だけをぶつけ合う日々。

果てて、裸の背中を向け合って眠る日々。

胸裡に愛撫され続けたかつての幸福は次第に摩耗し、

私の中にあった美しく幸福セックスは、

もはやどこにも無くなってしまっていたのです。

------

Bさんとの行為最中──

よぎるのは、獣のように喘ぐセックスフレンドの面影

網膜に棲み憑いた亡霊たち。

醒めてしまう。吐き気らする。吐かないと、汚い。

だめ、今はどうにかBさんとのセックスに集中しないと。

あ。

無理。

今日はごめんなさい。

大好きだから。本当にごめんなさい。

------

過去邪魔記憶邪魔邪魔。本当に邪魔

忘れたはずの人間のことまで思い出してしまます

早く生まれ変わりたい。

悔やみきれない。早く気付けよ。

あんなことするんじゃなかった。

私が、憎い。

セックスが、憎い。

セックスは、私に、セックスを、返せ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん