「テクノロジー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: テクノロジーとは

2018-05-23

正解するカド」の俺の中の正解

12.5話の総集編見た。

https://www.youtube.com/watch?v=lAqqua14Kq8

テレビ放送1話見て震えて毎回期待して盛り上がっていたが、9話以降でずっこけて、なかった事にしたかった者としては、ひとまずうまいまとめ方にした総集編でそれなりに納得できた。

しかし、これ観て改めて自分の中でこんな風な話ならよかったのに、という妄想が再度沸き上がったのでここに書きなぐっておく。

要は幼年期の終わりをやって欲しかった、という感じ。

ワム登場と制作方法公開まではもう最高だと思ってる。

個人的にはここで物語上で数年位の時間経過が欲しかった。

エネルギー問題解決世界が大きく変貌した事を見せてほしかったなー。

テクノロジー進化と、生活の変化、人々の価値観の変化を群像劇として見せたら面白い描写山ほどできそう、

逆にワムに頼らないアーミッシュ的な団体反対運動派がいるとか、でもその運動も下火になりつつあるとかね。

で、サンサは正直この作品はいらない気もするけど、あれを出すなら、多次元自分無限選択や行動を変えてひたすら人生分岐していくシチュエーションを受け入れる世界描写して欲しかったなぁ。

カドの話の結論として、真道やザシュニナの存在や沙羅花がこの宇宙ファンであるというテーマである。「自分という存在やこの宇宙は唯一無二のもので複製や代理が利かない」という描写をするなら、サンサっていらないと思うんだよなー。

この辺の描き方のルールを厳密に決めないまま唯一無二の自分サンサの両方を出すのはSF食べ合わせとしては良くない気がする。

サンサを出すならば、いっそタイムリープものでよくある、無限選択肢を個人が選べてしかも併存させられるって描写をやってほしかった。

そうしたら、人間自体基本的心理概念とかもすんごい所に行きそうだし、異方への転換を受け入れる人間無限可能性で出てくるので、話の描写としては難しくなるかもしれないけど、

やりようはあった気がする。

たとえば、物語描写する軸としての世界では、サンサ懐疑的で進展に戸惑う世界描写すれば良いし、他の自分可能性がおぼろげにしか見えない選択肢の世界としても描写すれば良い。

で、明確に多次元自分を感じ取れる人間は、ワムを作れる位レアケースとして描写すれば、話を追う側には納得感もある、例えば品輪博士は多次元自分を感じられずに憤るけど、もともとのスペックが高いので、別の手段で何とかしちゃうとか、彼女が多次元を感じる事すら再度一般化させちゃうとか色々描きようはある。

総集編は「唯一無二の自分」をテーマに再編集されたけど、個人的にはこの概念すら覆してくれるSFテレビアニメで見たかった。

いくらでも替えが利いて選択肢は無限に広がって行く可能性をサンサで示されたら、人類はどう行動するか?

で、宇宙の外まで自らの意思で広がって行く世界と並行して、今と変わらない世界選択する世界を同時進行で進めて行く様な描写を見たかったよなぁ。

で、その辺の葛藤もある物語世界では、極めつけとしてナノミスハインが登場して、物理的な運搬や移動の制限がなくなって、これが決め手になって、結果、人類が数年で宇宙に広がって行き、テクノロジー指数関数的に進化する。

でも、唯一無二の自分大事にする徭沙羅花はカドの到来する世界を嫌い、カドの影響が最も少ない宇宙に移動して、カドの登場しない世界のんきに生活するとか、そんなんで良いとおもってる。

ましてや、子供が出てきてデウスエクスマキナで終わらせるなんてもってのほか

それをやるなら物語の中の一人でも、人類全員でもいいでので無限の彼方まで行ってしまう事を描写して物語を締めた方がなんぼかよかった気がする。

人類絹糸として収穫されるかと思ったら、その蚕に養蚕工場どころか、異方のさらに外の異方の世界まで人類に連れて行かれてしまったザシュニナが最後に悔しがるとか寂しがるとか

そういうの観たかった。

あと、個という存在も超越して欲しかった。この辺は幼年期の終わりとおんなじだけど、取り残された人類が個を超越してどっかにいってしま人類観測して欲しかったなぁ。

それこそ、視聴者があっけにとられるほど、未来へ、概念の外へ、より広い世界に超越して欲しかったなぁ。

銀英伝DNTのカストロプ動乱

道原版銀英伝藤崎銀英伝も楽しめてる自分だけど銀英伝DNTは流石に擁護できない

フェザーン驚異のテクノロジーなアレでガードは完璧だと思ったかからカストロプ公の息子が増長したんだし部下も付いてきたんだろ

まずあの性格でわざわざ旗艦に乗って打って出るとは思えないし、勝ち目が無いだろ

あとヒルダのパパという人質をなぜ使わない?

他にも挙げたらキリが無いほどツッコミどころ満載だけどとりあえずパッと思い浮かぶだけでもこれだけ出てくる

キャラデザの改変やストーリーの省略もリメイクの徒花として楽しんでたけど今回だけは苦言を呈したい

労働の対価に金銭が与えられる」という価値観のせいで

必要ないのに無理やり仕事を増やして

失業者が増えるからってテクノロジーの導入を拒んで

アホじゃないかって思うんだけど。

使わない道路を作るくらいならその費用をそのまま皆に配ればいいじゃん。

そして本当に必要仕事だけやればいいじゃん。

2018-05-22

深センは楽しかったぞ😁

wechat payを成田の緑の端末でチャージしてGo😋

香港についたら地下鉄に乗って深センに向かう🙂

ここで香港空港で買ったsimカードを発動😎

このsimカード香港及び中国大陸Googleが使用できる効果を持つ!🧒く俺は歩く治外法権

香港労働者👷がひしめく謎の街もGooglemapで迷いレス 🌛くI see the future.

ここで義務教育で培った英語を発動!!

🇯🇵👨くHow can go shenzhen?

乗り換えも難なくクリア

地下鉄有象無象人民がひしめく👩‍🍳🧒👵👧👩‍💼👩‍⚖️👩👵👵👦👩‍🏭👩‍🏭👩‍⚕️👦👴

中国四千年の歴史Feel👩‍✈️

ついたらイミグレがある🧔

義務教育で培った右習えの文化を応用!

みんなについていったら難なくクリア👩‍🎤

ついに深センに...!

ここで営業で鍛えた足が火を噴く時が来た🔥🔥🔥🔥

タバコ屋を探す。

ここで片言英語で「Tabacco?」と質問

返事がない

タバコを指さしたら理解してくれた

そして支払いのとき

俺はスマホを取り出した🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣🤣

そしてただこういった。

微信.」(ウェイシン

するとこいつ外人だなと言う目で見ていた推定40代のおばさんが目を見開いた。

こいつ...できる。

そうさ。ハオ。

俺はおもむろに出されたQRコードを読み込み決済を完了した。

キャッシュレス社会の申し子が今ここに誕生した。

そのあと、宿まで行くことに🤗

ここでもテクノロジーの申し子は火を吹いた🔥🔥

〜Mobike〜

中国フィールド上に存在するオレンジ自転車QRコードを読む。

人民自転車規定の料金に従い使うことができる。

料金を支払う限り永続的に使用ができる。

この自転車に乗りながら、ある時ふっと想ったんだ、一度も後ろを 振り向かずに僕は何処まで走れるかなって

もちろんGooglemapのおかげで止まることはあれと振り返ることはなかった👍🆗

宿までひとっとび🚲

ここでトラブルが発生

お金wechatpayにチャージできない😅

ここでも義務教育で培った教養が炸裂💥💥💥💥💥💥

🤔wechat payは個人間送金が可能ということは...?

😆💡ピカリン

😃くI money give, you 微信 charge ok?

💁くオッケー

俺はホテルフロントで800人民元をフィールド上に出し、引き換えにwechat payで800人民元を送金してもらった!

なんと結果的可愛いフロント女の子wechatまでゲットしてしまった

🎅くOne stone, two bard.

いえーーーい

🧝🤦🧝🙍🎅😥😯😥🤨🤨🤨💁😆😆😯😥😥😥😃😥😥😥😃😃😃😃😃🤨🤨🤨😁😎😊😎😉😍😊😍😂😎😊😎😂😎😂😍😊🤗😉😍😁😍😁😍😊🤗😊🤗😉😍

[] #56-1「斜向かい過去

家族のことについて、俺たちはどれだけ知っているだろう。

いや、“どれだけ知っているべきか”といった方が適切だろうか。

少なくとも俺は、家族からといって全てを知りたいとか、知って欲しいとは思わない。

から弟や、両親のことも俺は必要以上に詮索しないようにしている。

でも、その“必要以上に”っていう加減を、どうやって判断すればいいか

そこまでは深く考えていなかった。

それを実感したきっかけとなったのは、向かい引っ越してきた謎の住人。

今回は、その謎の住人と、俺たち家族との話だ。


時期は春と夏の中間くらい。

冷房にそろそろ頼るかどうか考えたり、と思ったら妙に冷える日もあったりで、どうにも面倒くさい頃だ。

いい加減ヒューマンテクノロジーで、大自然の気分屋っぷりを矯正できないものだろうか。

かいに誰か引っ越してきたとき、俺が考えていたのはそんなことだった。

だが、弟はというと、その住人について興味深々だ。

兄貴、見た? 向かい引っ越してきたヤツ、すっげえデカいんだよ。なんつーか、脱毛処理したビッグフットみたい」

なんでよりによってそんな例えなのかは知らないが、非実在動物を持ち出すとは随分な話だ。

だが、確かに、向かいに越してきた人の体格は並外れていた。

弟の友人にシロクロとかいうノッポがいるが、あいつがまだギリギリ人間レベルだとするならば、向かいの住人は規格外といわざるを得ない。

アメフト選手相撲レスラーを足して、2で割らなかったような、物理的に圧倒するほどの存在感を放った大男だ」

俺がそう例えると、弟は首を傾げた。

どうも例え話が下手なのは家系の特徴らしい。


かいの住人は、周りを遠ざけそうな見た目に反して人付き合いはよく、俺たちはすぐに見知った仲になった。

以降、俺たちは、その人を「ムカイさん」という安直名前で呼んでいる。

ちゃん本名があるはずなのだが、呼び名が定着しすぎて誰も覚えていない、知らない。

当のムカイさんが、まるで気にしなかったので尚更だった。

「なんだ、あの女の着ている服は。随分と浮ついた格好をしているな」

「ああ、いわゆる“童貞を殺す服”だよ」

「物騒だな……ということは、“処女を殺す服”もあるのか?」

「まあ、たぶん」

「ふん、いずれにしろこちらが逆に殺してやるが」

ムカイさんのほうが、かなり物騒だ。

これまで様々な場所転々としてきたらしく、どうにも文化には不慣れだった。

そんなムカイさんが、なぜ今回はこの町に越してきたかというと、意外にも必然的理由があった。

俺の叔母は冒険家をやっているのだが、ムカイさんとある地にて出会ったらしい。

その時、この街について話を聞かされて興味が湧いたようだ。

叔母さんは話をよく“盛るから、多分あることないこと吹き込まれたんだろうなあ。

俺はその話を聞いて、面白い出会いもあるもんだ位にしか思っていなかった。

「それで、お前たちの母とやらは、ああいった戦闘服を身に着けるのか?」

「いやあ、見たことないし、着ないと思うよ。というより俺たちも、母親のそういう側面は見たくねえ」

「ふん、なるほどな……」

だが、弟はそうじゃなかった。

ムカイさんは、まだ何かを隠している。

そう感じていたらしい。

(#56-2へ続く)

2018-05-21

上司が古いゴルフクラブ一式くれたから昨日はじめて練習場にいってきた

とりあえずアイアンを練習するといいぞって言われたから3本程持ってったんだが、まあ飛ばない飛ばない

番手ごとに飛距離の目安があるってのはみんゴルで知ってて、何となく凄いテクノロジー素人が打っても数字通り飛ぶと思ってたんだけどそんなことはまったくなかった

7番で100球ぐらい打ったけど100yのラインまで飛んだ球一個もねーんじゃねえかな、なにかが根本的に間違ってる気がする

貰った手前一回でギブアップもし辛いしどうしたもんか

anond:20180521091132

茎わかめおつまみ、最終的な小分けの小袋にはめっちゃパンパンに入ってることがあるじゃないか

そのぶんパッケージ大袋には5個くらいしか入ってなかったりするんだけども

日本テクノロジーかなにかでもうちょっと公平感のあるパッケージングがなされるべきだと思う

2018-05-19

https://anond.hatelabo.jp/20180519073346

最後遊園地に行ったのはいつだったか

たぶん、小学生の頃だと思う。

行かなくなった理由はというと、ゲームだと思う。

ただ乗せられてるだけの遊園地と違って、操縦する楽しさをゲームは与えてくれた。

コントローラーを使いこなせるようになる自分の成長のスピードと、ゲームのものテクノロジー進化が同じスピードで、それは偶然だったけれど、今考えると幸せだった。

中学高校と進学していくに従って、ゲームをしなくなった。

かといって遊園地回帰したということもない。

本当に不思議なのだけれど、世の中の人はそんなに遊園地に行くのか?

乗り物系の筐体は、ゲームセンターにおいても減りつつある。

レースゲームは風前の灯、トロッコガンアクションも滅多に新作が出ない。

そこそこ元気なのはロボット操縦ものくらいだろうか。

もちろん、遊園地遊具と同じだとは思わない。

ゲームではGがかからない。

しかし、それだとしても、電車を乗り継いで、あるいは車を運転して、何千円も払って、Gを味わいのだろうか?

なぜ増田投稿たかというと、実はオリエンタルランドの株を持っている。行ってないが入場券も毎年貰ってる。

どんなに値上げしても通うのをやめない信者たちを理解できない。

信者は混雑が酷いかもっと値上げして欲しいというくらいにマゾい。

繰り返しだけど、私は遊園地の楽しさを理解してない。

集団催眠みたいなもので、いきなり客が来なくなったらしないのだろうか?

株を売っぱらってしまいたい衝動かられてる。

2018-05-18

あなたアフリカサバンナにいます

実はあなた遭難していて、食料も水も底を尽きています

そんなときあなたを襲う猛獣が!

さぁその猛獣は?

テクノロジー巨人Iphone7

テクノロジーの申し子、Iphone8

テクノロジーの虎、Iphone8plus

テクノロジー刺客、IphoneX

①、②、③、④→あなたは男か女です。


あたっていましたか

またねー!

2018-05-13

anond:20180513105023

ウーバー症候群

プログラミング入門講座 https://www.amazon.co.jp/dp/4797383100

(p.32)

みなさんは「Uberization(ウーバー症候群)」という言葉をご存知でしょうか?

経営者が恐れているのは、Uberのものではなく、Uberのような新興企業が、新しいアイデアテクノロジーを使うことで、まったく新しい仕組みを作り、その結果、従来の競争ルールを完全に変えてしまうことに対して恐れているのだと報告しています

これのことかな?

2018-05-09

anond:20180409094248

ソロが売れるまでにあんだけかかったのに、レコーディングにやたら金かけてアルバム数枚出してっていう余裕なんて金輪際存在しないわけで、喩えそれをテクノロジー個人がどうにかすることはできてもそりゃ文化にならんのよね。

2018-05-08

anond:20180507201535

人間(や他の生物)を制御下に置いてロボット化するテクノロジー確立されるだろう。

研究開発はAIの手に移され人間には何をやっているのかわからなくなるだろう。

2018-05-06

性癖じゃなくて低劣な快楽だよ

 たまたま性が快楽の大部分を占めるだけで、他にも自慢とか食とか

日本人快楽を感じるものはたくさんある

憲法快楽ってのは、明治維新から100年程度流行した例外事象であって

その後は、理性は壊滅してんだよ

いまさら学問だ理性だ、流行らそうとしても無理

ここは日本だ、今の時代、知能は、薬やテクノロジーなど利便性に直結しなければ

認められないんだよ

高度すぎるものは、快楽にならず流行らない

2018-05-03

anond:20180503095730

J-CASTなんて、Yahooニュースと同様、情報リテラシーの低い人間しか見ないサイトだよ。そんなの相手に何言ってるんだか。

世間的には芸能ニュースなんかに興味持ってる時点で同じ穴のムジナ、低俗人間と見られてるよ。

増田経済テクノロジー系のWebメディアや濃いブログを好んで読むようなエスタブリッシュメント層に(心意気だけでも)なろうぜ。

武士は食わねど高楊枝じゃないけどさ。

クズな人たちが別のクズな人たちを叩く世界に浸かってると、自分思考も染まってしまうし低みから抜け出せなくなるしで何もいいことないよ。

ってそれはてな匿名ダイアリーもやんけ!

2018-05-01

anond:20180501230713

友達恋人も居ない孤独おっさんだけど、

煩わしい人間関係に悩まされることもなく幸せ生活を送っていると思ってるよ。

休みの日もすることないか仕事してるし、たまに暇なときアニメみたりネトゲしたりで、

およそ高尚な文化とは縁遠いライフスタイルなので、

他人から見たら、それがシアワセとは到底思えないのではないかと思うけれども、

本人自身は満足している。

テクノロジーのお蔭だと思う。

結婚せず適齢期を過ぎた人は幸せ生活をしているのか

ネットで新しい生き方や多様な生き方賛同があったような気がするが、結局のところどうなのだろうか。

テクノロジーは味方してくれているのか

2018-04-30

エンジニアってあんな風になるのが理想だよな

テレビでやってた。

 

目が見えない人がオーケストラ演奏出来るようにテクノロジー解決するという主旨だった。

エンジニアってやっぱりテクノロジー社会に貢献できる仕事をしたいよな。

50年代ぐらいは、朝鮮戦争が始まったのか。

東京オリンピックって70年代頃?

ほんで、カラーテレビ

  

景気回復戦略が、なんだか昭和初期と変わらないって感じだな

テクノロジーITをイットと呼んでしまう人が行政の上の方に君臨するあたりに、問題がありそう。。。

2018-04-28

ZOZOスーツモデルチェンジ

デザインのダサさに文句言う前にちょっと考えてみぃ。二百円やぞ。200円。

しかもモノ代やなくて送料。

アレが妥当だろう、ぶっちゃけた話。

前のデザインに夢を見たのはわかる。俺も見た。しかし夢を見させたのはデザインだけにおいてではなかったはずだ。

俺はテクノロジーに夢を見たのだ。

正確には巻尺使ってセルフであちこちいちいち測らなくても良くなるという怠惰未来をだ。

俺はデブだ。どう頑張ってもBMI24を切れない。しかし切りたい。もはや見た目とかそういう問題ではなく健康上の理由から痩せなくてはならない。

そういうときに、どうせなら格好良く痩せたいではないか筋トレしたらその効果が出てるかどうか、どれくらいの負荷でどれくらいの期間でどの程度筋肉肥大脂肪がしぼむのかを調べるセルフ人体実験の結果を数値で把握し続けたいではないかしかデブ同意してくれると思うが自分身体の各所を測るのってけっこう大変でめんどくさいのだ。屈むのつらいし。

それがスマホでパパッとできるってんだぞ。デザインダサいくらいで諦められるか?どうせ外出着どころか寝巻きにもしないブツだ。

そもそもどんな神デザインだってデブが着たら柄がのびのびになってシルエットはボンレスハムモノマネみたいになるのだ。

正直最初からクソダサい方がダサさにダメージ転嫁できるとさえ思う。俺はこんなもんじゃないって思える気がするんだ。

俺は諦めねえぞ。畜生、俺は諦めねえ。

2018-04-25

いやよいやよも好きのうちって平安時代から変わってないな

平安時代もそんな文化があった。それがこの現代までまだ残ってる。

どんだけ技術進歩しても人間本質が変わらない限り何も変わらない。

さっさとテクノロジー管理されろ。

2018-04-24

anond:20180424102112

そもそも君の立ち位置が既にまずい

テクノロジーによってすべて解決できるんだという期待から失望というところか

しかし、君は本来テクノロジーであればすべて解決できると思っている。

この本をおすすめするよ

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N1G4QA2/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

セルフレジ雑感

上野御徒町に、吉池という店がある。一階は魚屋、地下1はスーパー(とパン屋)、地下2は酒屋と荒物屋である

我が陋屋から電車で一本、月に一度ぐらい気の利いた魚が食いたくなった時に買い出しに行く。無論上野である、しばしばインバウンド共が己と活ガニを自撮りしようとして河岸声の親爺に止められている風景を見るのはご愛嬌だ。しかしそれよりよく見るのが近隣住民年寄り衆(婆さんというほどしょぼくれてはいないが、マダムと呼ぶには雑気ない)。イメージよりは地元民という奴がこの辺には多く隠れている。

さてこの店、数年前に本店を改築し、さらに昨年ごろにレジを入れ替えた。当節はやりのセミセルフ式(レジ入力店員がやり、支払だけ専用機でやるタイプ。客が時間をかけるのは支払いで、これを複線化するので全体の時短につながる)である

これが入って最初の買い物の時はちょっとしたカオスだった。レジ=金を払う場所、という固定概念は強固なものなのである年寄り衆(連中は説明にまた時間がかかる)を筆頭に時短につながるはずの新システムは、行列生産機と化していた。まー年寄りから仕方あるまい、と思ってこちらも位の列に並んで会計を済ます

その次の月である年寄り衆はどうなったか。何のことはない見事に適応していたのであるあまつさえ、うち結構な数は現金ではなくスイカやらパスモやら、何らかの非現金決済を活用しているではないか。ついついレジで財布を取り出してしまこちらとは利用頻度が違うのである

さて、ここまで来て

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180418-00000058-sasahi-life

話はここへ帰結する。

バカか。

よほどこのアフロBBAの方が老人を侮っている。適応できるかどうかはひとえに個人資質にほかならぬ。年寄りの全員が全員機械も使えぬ阿呆だと断じる根拠は何だ。無論、当方もn=1の話をしている。だがBBAが賢しらに書き立てる「お年寄り」はほとんど観念のものだ。更に言えば、全員が全員そうだという話ではない。

テクノロジーを謳って暮らしていくのは結構勝手しろしかしそれを正当化するのに勝手に「弱者様」を設定して無遠慮に世間を殴りつけることが正当な行いだろうか(反語為念)。現実も見ていないような馬鹿記者面を晒すな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん