「必然」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 必然とは

2020-05-27

anond:20200527223611

男に性欲がある限り、女は勉強できなくても結婚すればなんとかなるケースが多くなり勉強する意欲が男よりも落ちるのは必然

勉強できない女の人生を男並みにハードモードにする施策必要

あと、危険仕事へのクウォーター制で社会へのコミットメントを上げる

大学に入って最初にやることが「実数構成」では、数学が嫌いになるのは必然

そういうことはいずれは、(数学科なら)いざとなったら分かるレベルにならないといかんが、大学一年生がやって実りあるものとは思えない。

理学系にいくにせよ工学系にいくにせよ、教養数学でやるべきなのは高校微分積分の復習をしつつ、

のような基本的な結果をしっかり理解して使えるようになることじゃないだろうか。

こういうものを示すのには実数連続性を厳密に定式化しなければいけないが、一年相手にわざわざ「デデキント切断に順序構造を導入して」などとやらずとも、

空ではない上に有界実数の集合には上限が存在する。

というワイエルシュトラス定理を認めれば十分である。これはデテキント切断による実数の特徴付けと同値であり、他の命題を示す際にも扱いやすく、直感的にも理解できる。

思うに、あらゆることを厳密にやるのが大学数学の「伝統」や「洗礼」などと言った価値観を持っている人が多い気がする。もちろん、それは一面では正しいし、高校数学までは曖昧だった部分がはっきりすることに喜びを感じる学生もいるだろう。しかし、たいていの学生は、数学が嫌いになるんじゃないだろうか。

anond:20200527120722

暗記にとどまらない思考力を磨いた結果論理的でないもの論理的と言い張る仕事に就くのは皮肉ものだね

http://www.e-bengo.jp/wordpress/blog/2011/06/10/%E6%B3%95%E5%BE%8B%E5%AE%B6%E3%81%AE%E8%A8%80%E3%81%86%E3%80%8C%E8%AB%96%E7%90%86%E3%80%8D/

また、法律家において「よって」は論理的必然意味しません。

たとえば、

山田は、Aと言っている。

中村も、Aと言っている。

よって、Aは事実である

というような文章を書きます

通常であれば、その前提として、たとえば、

山田中村は同時に嘘はつかない」という命題必要で、

そのような命題を前提としない限り、論理的には「Aは事実である

という結論は出てこないはずなのですが、法律家は、「よって」

と言います

2020-05-26

ネット上の発言の「責任」と「無責任

SNS上での誹謗中傷を受けて女子プロレスラー自殺したとされる事件に関連してだが、昨今のネット上での発言責任を問うという流れについて勘違いしている人が多い。

しかにそういう風潮はあるが、これは匿名掲示板などにまで波及するわけではない。元々ネットというのは誰でも気軽に率直に情報を発信できる場で、個々の情報の質が下がるのはむしろ必然。それをおいてもメリットがあったからこそネットは普及してきた。

問題になるのは、無責任情報責任ある場に持ち込むこと。例えば、2019年8月の「煽り運転」殴打事件デマ被害者となった女性は、SNS上で糾弾する書き込みを多く投稿され、職場には嫌がらせ電話殺到して業務に支障が出るほどだったという。この一件で法的責任が問われたのは、最初にこの女性に行き着いた人物書き込みではなく、それを自身SNS上で広めた人物

まり匿名信憑性の低い情報をやり取りできる無責任コミュニティについては現状のままでいい。信憑性の低い情報に従って実世界に影響を与えたり、SNSにまで持ち込むことが罪になりうる。ここのところを間違えると、自由情報発信が阻害されてネットのもの価値を壊しかねない。

まあ要するにSNS上で正義マンやるのだけはやめとけってこと。

2020-05-24

コロナで需給バランスが整い、弱者が消えた

旅行ライブ美術館スポーツ観戦も消えた世の中で、みんなは何の娯楽に明け暮れてた?

多くの人が不要不急を守りながら、日常が腐らないように気分をまぎらわせていたよね。

じゃあ自粛が明けた後は、観光地に二倍行ったりするのかと言えば、そんなことはないわけでしょ?

娯楽が世の中に溢れすぎているのに、人口は減少するばかり。

人々の余暇と興味を企業が奪い合っていて、

モノは所有からレンタルになり、サービスは購入からサブスクへと変化した。

次に縮小されるのは「体験」で、これはコロナが来なくても必然未来だったんだよね。

コロナのせいで全てが奪われたんじゃなく、もともといらなかったものコロナ断捨離してくれたんだと思う。

そして飲食店も、娯楽も、フィットネスジムも、何なら仕事でさえも今の半分の量で済むのであれば、

コロナによって人が半分死ぬことになろうとも、世界は上手く回り続けるのかなぁ。

anond:20200524145940

学校内でしか接触がないような生徒の感染者が同時期に複数出たら、必然学校が怪しまれるで

世間芸術に冷たい理由を知っている

音楽アートについて、コロナによって世間が無関心であることが浮き彫りになった。

無くても生きていける。これが理由だと思われているがそれだけではない。もう少し具体的な理由があるのだ。


簡単に言ってしまえば芸術を単体で楽しむ人が少ないのだ。

音楽で言えば、思い出と共に音を楽しむ人が大半で音を楽しんでから思い出に浸る人が少ない。アートで言えば、価値価格ブランド)が有ってからアート凄さに浸る人が大半で、アート凄さから価値を見いだす人は少ない。

何かとともにあるのが芸術なのだ。今、その”何か”が揺らいでいるか芸術は後回しになってしまう。これは必然である

単体での価値大衆に響かせる工夫がないと基本経済回復待ちになってしまう。

2020-05-22

[] #85-9「幻の10話」

≪ 前

こうして何とかヴァリオリは「とりあえず見れる作品」として世に出た。

この国で初めてアニメ放送されてから、脈々と受け継がれてきたリミテッドアニメーションの粋を集め、低予算でありながら完成に漕ぎ着けたんだ。

スポンサーがいないため、外部から横槍が入ってこなかったのも不幸中の幸いだったといえる。


とはいえ当時の出来は、客観的に見て良くはなかった。

料理プロが作っても、レシピ自体に不備があったり、素材に支障があれば美味しくはならない。

それでも「腹がふくれればいい」、「腹に入れば一緒」だと言って飯を作る人だっているんだ。

から携わったスタッフたちは、誰も本作に期待してはいなかった。

どこかで見たような世界観ストーリーキャラクターデザイン

作画は崩れていないのに、見てるとなぜか不安になるビジュアル

それらを独特な演出でまとめあげた(誤魔化した)怪作だった。

完成させることに必死だったので、監督シューゴさんすら魅力を説明できない。

実際、放送された当初は物好きたちが持てはやすだけだった。

しかし、その後の展開は多くの人が知るところだろう。

ある時期から少しずつ“流れ”が変わっていったんだ。

ネタ半分の評価は、口コミ視聴者が増えていくにつれて正当かつ磐石なものへと変わっていく。

インフルエンサーもこぞって首を突っ込み賞賛逆張り意見で盛り上げた。

一部の評論家は「良作の条件は揃っていた」と後出しジャンケンをする。

有象無象自己欺瞞ボード片手に、こぞってビックウェーブに乗ろうとした。

それらの現象一言で表すなら“ブーム”という他ないだろう。

まり熱狂ぶりに、陰謀論を唱える人間まで出てくる程だ。

流行るべくして流行った”という必然か、“流行たか流行った”という偶然か。

何がどう作用したのか、何が決定的な出来事だったのかは未だ判然としない。

作った当事者たちも分からないのだから答えようがないだろう。

確かなのは、“ブームになった”という“事実”と“結果”のみだ。

次 ≫

2020-05-16

anond:20200516004241

1990年代まで世界最大のアパレル企業で、高度成長期テレビCMバカバカ金を使ったりバブル期にカーレースに金を出したりしてたけど、販売従業員給与現代ネット通販には金を使わなかった。金も時間たっぷりあったはずなのに。

ユニクロzozoに取って代わられるのは、歴史必然といえる。

2020-05-12

ある食料品を売る店で働いていたときの話

海外輸入食品や自社製品、酒などを客に小売販売していたとき

ビール瓶ワインなど日常的に重いものを持つ仕事だが男性は居なかった。

何故か、男性は働いてはいけないそんな店だ。別にいかがわしい店でもおしゃれなカフェでもないのだが。

毎日激務だ。重いものを持ちながら走ってとにかくずっと大きな声を出さなくてはいけない。試食の呼び込みは激務だ。

大体倉庫は近くにないので、走って取りに行かなくてはならない。毎日マラソンをしているようだった。

レジ打ちもまったく自動化されていないのだが、狭い店内で行列を裁かなくてはならない。ミスをすれば当然お叱りがくる。

休憩は1時間もなかったはず。実際の勤怠表がどうなっているかは知らないが。

そもそもあい店舗はスペース的にまともに休憩室など使える状態ではないので、フードパークまで行く。

店舗に休憩室が無いのかという話だが無い。小さなスペースに5人6人の荷物で埋め尽くされている。

さらアナログ作業があるので、無駄手書き伝達をちゃんとしないといけない。怒られるし。

試食品を作る衛生環境はすこぶる悪い。なんせ狭いので。

フードパークまで距離があるので少ない休憩はそこに行くのに時間をとられてしまう。

だって1~2時間残業タイムカードを押してからスタートだったから。

商業施設が閉まるまでだから大体21時から残業になる。朝は8時半である

多数あるほかの店舗販売意欲を高めるために定期的に金額を報告しあわないといけない。計算をする必要がある。

とくに計算方法はまともに教えてもらえないが、なんでできないのかと初っ端から怒られた記憶

仕事への熱意が大切だ。たとえ日常茶飯事の火傷が痛くとも、何千種類もある商品を覚えなくてはならない。勉強しないとダメ、ということは商品を食べないといけない。

しかしその商品は自腹である必然として一人あたりの単価が高くなるようにまとめ買いが推奨される。

そういう環境からか。女上司ヒステリックな人が多い。そしてパワハラもある。好き嫌い仕事を振る。

女だらけだから風通しも悪い。終始ギスギスしている。ミス押し付け合いも日常茶飯事だった。

休みもなかった。気づいたら一週間働き通しで、10日以上は連勤も普通。まぁそんなもんかと当時は思っていたのだが…。

別にもう、訴えるとかなにもない。

ただ、人生必要のない経験だった。

今日いくつかの証券会社から銘柄コード(7272)を推す電話が入ったんだが

単なる偶然?

それとも必然

anond:20200511135415

若いクリエイターがより他に行ったというのはその通りだと思うが、「世代交代に失敗した」というわけではない。

そもそもにおいてエロゲーブームになったこ自体が異常である時代が産んだ奇跡と言ってもいい。「世代交代」など出来るはずがない。

エロ漫画エロアニメも、売れた作品はあるし、素晴らしい傑作もあるだろうがブームになってはいないだろう。

ポルノ映画もそう。ポルノ映画から俳優や名監督が登場したり、ヒットしたポルノ映画はあるだろうがブームにまではなってないだろう(あったしても一過性)

コアなエロゲーユーザーも多くいたが、ブームになったときユーザーの大半がライトユーザーだ。エロシーンに絶対的必要性を求めていないユーザーのほうが圧倒的に多い。

からこそ増田が言うようにクリエイターが発信できる場が増えたことによってブームが終了するのは必然なのである

決して傑作がなくなったからでも商才があるビジネスマンがいなかったからでもない。

アングラであるエロ業界ブームになり続けること自体無理なのである

anond:20200510102651

医療機関院内感染が起これば数字的には一気に膨れ上がるのは必然からまだまだ緊張は解けない。

anond:20200512104150

KKOってのは「他の弱者のようにあえて着目されることがなく、従って保護されることもなく、ただ自然バカにされている層」に名前を与えたものから

KKOという層を全体的に名指ししてバカにする層がいないのは定義必然では

しろ「お前は弱者じゃないし差別されてなどいない。単にお前個人無能なだけ」と言い放たれた時にはじめて現れる受動的な概念だといえる

2020-05-11

けんすうキモ

今回の法改正抗議への盛り上がりに対して、

改正内容の是々非々ではなく、こういう態度の人はダサい時代遅れ。と、

表明された意見ではなく、それを発する人間の態度を論うところが卑怯もんである

もっとも、けんすうに限ったことではなく、

今回、例のハッシュタグ意気揚々ツイートをしていた人間の中で、

改正内容そのもの問題にしていた人間はごくごくわずである

あとは、この手のお前の態度が気に入らないと言うだけのバカである

当然である改正内容がどうでもいいしょぼい話なのだから

そこから議論のものを深めようとしても深まりようがないのである

必然、お前は時代遅れだ。差別主義者だ。アベポチのネトウヨだと空疎レッテル張りに励むしかやることがないのだ

anond:20200511115359

それは芝居というものについての無理解からくるもの

芝居は言語コミュニケーションではなく、どちらかというと体のコミュニケーション

から脚本だけ読んだら意味がわからないものは多い。会話として破綻していても、その場の雰囲気感情だけで伝わるものがあり、逆にそういう面白さを見せるために、敢えて支離滅裂な会話を好んで使用したりする。

なので、芝居の人間言語コミュニケーションを不得手とするのは、どちらかというと必然だと思う。

2020-05-10

一点物芸術としての演劇悲劇

平田オリザ発言炎上している。

平田氏の感覚世間一般とズレていることと、ネット大衆演劇界隈への敵対心があることが、炎上根底にある。

ではなぜ平田氏は「大衆」に向けて「大衆」に支持される言葉を発することができないのだろうか。

演劇は複製芸術ではない。

映画のような複製芸術においては、作品評価に関して大衆から牽制を受ける。

どれだけ批評家が高尚な文章で讃えた作品であっても、大衆からの支持が全く得られない作品は、市場から消える。

市場から消えると、批評家言及しづらくなる。そして、その作品は忘れられてゆく。

別に大ヒットになる必要はないが、DVD販売され続ける程度、あるいは配信され続ける程度の大衆からの支持は、作品が残るためには必須なのだ

これは小説においても同様で、全く売れない作品市場から消えて忘れられてゆく。

どの作品市場に残すか決定しているのは大衆なのだ

一方、一点物芸術である美術場合事情は全く異なる。

今、名画とされている絵画作品も、多くの人びとを感動させたから名画とされているのではない。

名画とされているから、多くの人びとが感動しているのだ。

何を名画とするか、それを決定しているのは、美術のごく狭いサークルの人たちだ。

そのサークル実態時代と共に変わるが、昔は王侯貴族であったり、現在ならコレクター美術批評家だ。

世界現代美術でも数百人もいないごく少数のプレイヤーコレクター)が美術作品の値段を決めている。

さなサークルのなかで価値を認められたモノが、美術館に飾られ大衆もそれに感動しているわけだ。

大衆からの支持なんて全く必要ないし、大衆から牽制も受けない。

狭いサークルのなかでさえ認められたなら、それは歴史名前の残る作家作品になるのだ。

演劇もこの美術世界に近いものがある。

芸術性の高い演劇を見る人の絶対数はどうしても少なくなる。

観客も演劇ムラの人たちがどうしても多くなるし、そういうムラ内での評価作品価値を決めていく。

から演劇人も大衆に向けて言葉を発する機会よりもムラ内に向けて発言することがメインになる。

よって平田氏も大衆ウケる言葉を述べることができないのだ。

またネットユーザーの少なくない数が演劇界隈を敵視しているのも、演劇を見る機会がないからだろう。

ジャニーズディズニー不祥事には擁護厨が湧くが、演劇場合、それが少ない。演劇を見ている人が少ないからだ)

演劇人はメディアでの発言権だけはあるので、ふだん演劇と関わりのない人たちからは「なぜあいつらだけ特別なのか」という気持ちが出てくる。

これらは演劇という表現に関わる構造的な問題であり、演劇が一点物芸術としての特性を持っていることの悲劇だ。

全ては必然なので、解決しようがない。

2020-05-08

anond:20200508223837

特定市長懇意で、散々税金で便宜を受けて自分学長に収まるらしく、それでも批判されないように適当政府批判日本批判みたいのを言ってリベラルマスコミから批判を受けにくいようにしながら、「日本は衰退していくのが必然なのですから、せめて迷惑を掛けないように滅びろ!と言っています」みたいな事をほざく旦那芸みたいな人なんだから、間違いなく労働者の敵でしょ。今更劇団員の窮状を訴えても、あんたが上にいるならウンザリからさっさとどこかへ行ってくれ!としか思えない。内田樹とかもそうなんだけど、この適当日本批判すれば、マスコミ批判を受けにくいというのは本当にクソなんだけど、実際に受けにくいんだから、みんなやるよね、そりゃ。

anond:20200508180949

必然だな

文句だけ言う外野が割のいい仕事を紹介するわけじゃないからな

2020-05-07

ロードバイク規制必要なんでは?(ひき逃げ事件を聞いて)

https://snjpn.net/archives/195015

情報提供求む】『3歳の女の子ひき逃げされました…1m程自転車に引きづられ頭を縫い右半身に打撲と擦り傷』

以前から思っていたがスピードが70km/時以上出るようなロードバイク規制必要なんでは?

そのようなスピードが出る物体歩行者のすぐ横を通るような日本道路事情がよくないというのはあるけど

ロードバイク利用者いくら優秀だったとしても事故が起こるだろうというのは必然だろう。

そもそもせいぜい15km/時ぐらいしかでないママチャリロードバイクを同じ「自転車」というカテゴリで扱うのが無理な気が。

2020-05-05

anond:20200505142016

自業自得というより、必然予算の少ない中でクオリティを出そうと思うと、間口をある程度狭くするしかないんだよ。

実写映画大衆を狙ってもハリウッドクオリティは出せないし、アニメだってピクサーレベルはいけない。

そういう意味で、世界ガチンコで戦える迫力を持っていた維新派解散してしまったのは残念。

2020-05-04

anond:20200504131329

対等な立場女性コミュニケーションをとる機会がなかったタイプの男かもね。

そういうやつらは、意外と交際経験はあったりするんだよ。ただ、その交際経験ってのは後輩とか新入社員とか目下の人間ばっかり。

本人的には女性が言い寄って来てると思ってるんだけど、要は無意識に困っている女性を狙って彼女にしているのよ。

必然、男の方が立場が上の付き合いになりやすいから、いくら交際経験を経ても女性蔑視が治らないっていうね。

anond:20200503204026

分析

風俗嬢刺身 ともに理詰めで考えると、<サービスを生み出す主体>が不幸になる ということであるという指摘に同意したとする。

勉強不足、考え足らずのダブルスタンダード非難するのは仕方がない、といえる。

一方、そもそも 社会の全構成員が全ての情報を知っているうえで判断する、という視点立脚するのではなく、

限定的知識で行動することがある、という視点に立ったとすると、

その場合刺身のようにポジティブ評価になるか、風俗嬢のようにネガティブ評価になるのか、それは

直感にわかるかわからいか、が ポイントかもしれない。

カツオ刺身風俗嬢の間には、行動経済学バイアスに相当するものがある、ということか。

https://www.tfics.jp/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0-new-street/%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E6%8A%95%E8%B3%87%E5%AE%B6%E5%BF%83%E7%90%86%E6%95%99%E8%82%B2%E3%82%92/

心理学立場から(カーネマン経済学者ではない、認知心理学である個人心理まで分析して経済分析する手法が現れたのは必然である。このような個人経済人を「ヒューマン」と呼んでいる。「ヒューマン」は、合理的経済行動をとる「エコン」に比べて、不合理ともとれる行動をしばしばとる。それはバイアス認知錯覚からくるものである

2020-05-03

コロナ感染爆発は必然? 日本の常識で照らすと見えないアメリカ悲惨な現状とは

医療保険がないと、病院にかかるのはとても高額になる。そのような人々はどうしようもなくなるまで医者にはかかろうとしない。そこでコロナ感染者の早期治療の機会は失われ、重症化してしまう道を辿りやすい。しかも、彼らは倒れる寸前まで働き、ウイルス拡散してしまう。

https://dot.asahi.com/dot/2020042800063.html?page=2

自民が皆保険廃止していれば日本感染率は8割くらいにできていたのか

BCG感染率は関係ないっぽいね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん