「井の中の蛙」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 井の中の蛙とは

2018-07-19

日本にあって世界にないもの

そもそも世界の中に日本入ってるからね。

その辺の意識がないといつまで経っても井の中の蛙だよ。

2018-07-02

「好きな仕事だけど必死なんだよ」って言ってから1年半経った

最近、「『好きなことを仕事にしてる奴には勝てない』っていうけどさ」というのを(https://anond.hatelabo.jp/20180627004115) に上げたが、これは去年の正月に上げたものコピペしたものだ。(https://anond.hatelabo.jp/20170103185847)

「反応が違ったりするんだろうか」という興味本位でやったのだが、思いの外昔を振り返る良い機会になったので、現状を書いて未来につなげてみようと思う。

ちなみに、件の記事を書いたのは、「好きなことを仕事にしてる奴には勝てない」というようなことを連続で言われて気になっていたのと、http://crapp.hatenablog.com/entry/venture-the-war-front記事を読んで、気がたったからだ。

普段はそういう言葉は気にしないのだが、年末の忙しさもあって気が立っていた。

さて、1年半前と比べて、プライベートの削り方はあまり変わらない。だいたい、仕事終わりに1,2時間本を読んだり土日にプログラムを書いたりしているぐらいだ。ただ、Netflixにハマってプログラミング時間が少なくなった気がするので、そこは反省している。

技術力に関しては、だいぶ気にならなくなっている。

問題に対して以前より良い選択を取れている自信があるし、IT業界技術の方向もわかってきたので、流行していない技術にも「良い」と言えるようになってきた。

論文積極的に読める様になってきた。

特に自分の行動で状況を変えられていると実感出来るようになったのが大きい。関わっているサービスが、自分が作ったり考えたりした方法改善され、自分判断ミス悪化するのを実感するので、成果がよりわかりやすくなった。

だが、不安や焦りがあるのは変わらない。

尊敬している優秀な人たちにはまだ追いつけていないし、35までにそこまで行けるという確信もないので、まだ必死に走り続ける必要が有ると思っている。

だが、以前ほど切実ではない。

流行の伝播を見ていて、たとえ、今勉強をやめても5年ぐらいはプログラマでいられるだろうという、自信はある。

次の5年に最先端を走り続けていられるかどうかが今の関心事だ。

ただ、こういう自信はコロコロ変わるので、安心できるわけではない。

プログラミングを始めてからずっと、「俺は何でも出来る」と「俺は何も知らない」がくるくる回っているので、すぐに不安な時期が来るだろう。

さらに、井の中の蛙ではないかという恐怖もある。今の周りのレベルが低いだけで、別の場所に行くと無能になるかもしれないという恐怖だ。この現象相対的ものから、この恐怖とは死ぬまで付き合うしか無いだろう。

プログラマ的な話をすると、

以前はフルスタック志向で、フロントエンドからインフラまで技術を漁っていたが、最近サーバーサイドに収束しつつある。

フロントエンドの流れは流行ったものを後追いすれば良いやと思い捨てた。やっとGraphQLを真面目に気にし始めた程度だ。

最近の関心は、クラウドネイティブを前提としたミドルウェアとか、分散の仕組み自体だ。かなり偏ってきている。CNCFとか、kafkaとかcockroachdbとvitessの違いとかだ。分厚い本も手に入れた。ミドルウェアへの憧れは昔から合ったが、やっと作り始められる。

全体的な方向性としては、

1. 「他人に今以上の力を引き出させる」力を鍛える(リーダーシップ力という言葉が適切かはわからないが、人の心で結果が変わるというのを見てきたので、自分だけでなく周りも気になってきた)

2. 専門性の深化

3. 生き残る技術を見極める力を鍛える

4. 変化に敏感であり続け、好奇心を持ち続ける(新しい物を見ても「既存のモノのほうが良い」と考える事が増えたので、反省している)

という方向で行こうかなと思っている。

1年後に見て同じことを思っているかはわからないが、今より良い判断ができていると何より。

2018-06-30

18歳、大学入学直後に鬱病になった話

皆様こんにちは。初めまして?恐らく最初最後匿名投稿です。

ぶっちゃけ匿名である必要はないのですが、自分ブログに書くのもアレだったのでこちらに書かせていただきました。

時系列としては2年前のものになるのでしょうか。

ある種の過去への清算自身の轍、そして自戒です。

投稿日の都合上休日にお読みいただいている場合、気分を害する可能性があります

週末を幸せに過ごしたい方は閲覧をあまりおめしません。是非今すぐにブラウザのタブを消してください。

本稿の内容を簡単にまとめると、

  • 大学入って2か月で鬱病になった
  • 2か月かけて治した
  • 最近再発しかけて何とか踏みとどまった

という感じです。

大学に入って五月病にかかる話は比較的有名(?)ですが、その極端な一例として参考になれば幸いです。

いや参考になるかすら怪しいですけど。

====

大学生活という悪夢の始まり

簡潔に言うと、大学憧憬を抱き過ぎていました。

少しイキらせてもらうと、私は中学でも高校でも優秀な方でそれなりにレベルの高い大学に進んだつもりでした。

レベルの高い講義が待っているとか、ライバルとの競争とか、そうした熱い何かを過剰に期待してしまっていました。勘違い乙って感じですね。

実際に大学生活を始めて一か月、下記の3点において苦しみました。

いずれも須らく精神に悪影響を及ぼしたと考えています

そもそも、私の勘違いが甚だしかったわけでもあります

民度の低さ

講義が静かじゃないんです。

高校の授業に慣れていたので、正直現実認識することができませんでした。

偏見全開で書くと、インカレテニサーの金髪たちが講義室で常に喋り散らしているわけです。

この時点で温室育ち陰属性の私のキャパティが持たなくなってくるわけです。

まりにも酷過ぎて講師に「注意してくれ」と頼みにいったところ、「それをすると自分の授業評価が下がるから嫌だ」と言うわけです。

何も言うことができませんでした。が、非常勤講師制度上、講師にも多少の理解は示せます

非常勤講師制度ゴミなので早く常勤で雇って差し上げろ。

講師の良し悪しはともかく、凄惨環境だったわけであります

この時点で、大学への希望とかそういったありとあらゆるものが消し飛びました。

受験勉強って何だったんだろうな、とか授業料返して欲しいな、とか。

今となってはどこにでも厄介は存在するという社会の縮図を見れたいい経験だったのでしょう。

当時のドキドキワクワクなキラキラ真面目(笑)一年生にとっては、正しく頑張って登った崖の頂上でチャラチャラウェイに突き落とされたわけです。

参考までに、後期でそいつらは消えていました。

教養課程レベルの低さ

レベルが低すぎてモチベが単調現象

これは途中から解決しましたが、最初の1, 2か月は知ってることしか教えてくれないので本当に虚無。

出席を取るなバカ。という気持ちでいました。

見える現実

授業外で何とかモチベを保とうとするわけです。

ところが優秀 of 優秀、失礼な括りをすると、所謂天才」が相当数いるわけです。

どう頑張っても辿り着けない場所に立っている人が、真横にいる。

向こうさんからしたら私のような劣等はライバル未満です。

当時のプライドが超~高かった私にしては、金属バットで後頭部をガンガン殴られる感覚でした。

井の中の蛙大海では即死

加えて、下記の要因もあったのかもしれません。

急激な体力の低下

18歳の誕生日を境に、体力が指数関数的に低下しました。

その上通時間高校の時の倍になり、かつ混雑電車恐怖症(後にノイローゼ精神科診断が出る)になりと不運が重なり。

もともと循環器系が弱く、睡眠回復が遅い身としては文字通り限界を切り詰めた生活に急変していくわけです。

大学に着いたらもう体力の半分が消し飛んでる的な。

帰りの電車では何度も寝過ごしをしました。週3とかで。

鬱病発症

心が弱いので、他にも色々あった気がしますが、鬱病になりました。

時期的にはゴールデンウイーク明けでしょうか。

主な症状としては以下の通りです。



初期のころ、ただの五月病だと思い、無理に大学に通った結果、体が先に死にました。

まあ食事睡眠が取れないので自明です。

延命治療

それなりに仲の良かった内科医先生受診を受けたら、ほぼ間違いなく鬱病とのこと。

精神科へGo!

そのまんまでした。

薬物治療だけは絶対にしたくなかったので、断固として拒否しました。

ので、具体的な治療は家でぐうたらすることです。

5月の後半数週間はほとんど大学へ行きません(行けません)でした。

単位取得のためとはいえ、事情も聴かず講義資料を回してくれた数少ない友人たちには感謝が絶えません。

この辺では、高校同期とか入学直後に仲良くなった人たちのお世話になりっぱなしでした。圧倒的感謝

生へのしみつき

自殺願望を抑えるのが一番大変でした。

快速電車の通過とか、マンション屋上とか、とても魅力的なんですよ。

魔性、といったところでしょうか。吸い込まれそうで、身を任せてしまいたくなる。

こうなったときはどうしようもないので、音楽アニメなどで無理矢理気を紛らわせたりしていました。

どうしても死にたくなる時は舌を噛む、皮膚をつねるといった自傷行為で替わりとしていました。

今思うと、よく死ななかったな~と思います

当時の環境考察

一つ一つは大した要因ではありませんでしたが、一度にいくつも来たことによって、心と体の容量が不足して、脳が耐えられなくなったのかな、と思います

私の場合典型的ノイローゼでした。

なので?アルバイトに行くこととかへの抵抗感は皆無でした。

職場でもカウンセリング擬きをしてもらったりしながら生き永らえていたみたいなところはあります

場所大事

完治まで

バイト代を全額美味しいご飯に費やしながら生きていました。

テストには頑張って出ました。奇跡的に単位が落ちることはなく……!

あとなんだかんだでサークルには顔を出していたような気がします。

自分でやったこ


3日に1度くらいは夜とかに散歩すると良かったです、無理のない範囲でやるといいのかもしれません。

回復

診断後2週: 自宅療養。

3週目: 週2, 3くらいで再び通い始める。

5週目: 週4くらいで頑張る。ときどきツラい。

8週目: 頑張れるようになる。

およそ2か月でほぼほぼ完治?といったところまで辿り着きました。

医者さん曰く、薬物投与なしではかなり早い方だったらしいです。

この回復速度は特例だと思ってもらえれば幸いです。

後遺症?的な

精神的に、再発の怖さがあります

あとは、未だに満員電車に乗れません。

私の場合は、通学に課金してルートを変更することで乗り切りました。

自分上位互換が世の中に多いことについては、素直に受け入れられたので精進させていただきます

時々ツラくなるけれど……

再発可能

つい先月くらいに、これも色々な事象が重なって鬱的精神状況に追い込まれていました。

人を追い込むと成果が出ると思っている人間ども、地獄に落ちろ。

機密性が高い?話なので具体的には書けませんが、無賃金過労状態であったことには間違いないです。

これは本質情報なのですが、毎日のように進捗を煽ってくるメッセージツールは片っ端からブロックするのが最適解です。

人のことを鑑みずに、仕事押し付け人間は総じて無能です。縁は早めに切って、絶つのが最適です。

ナイフを手に取らなかったことは褒めてほしいところです。

すぐに問題は解消させたものの、テストやその他が重なって押し寄せ、気分的には最悪でした。

とりわけ、家庭環境が複雑化し、家が安息の場ではなくなってしまたことがクリティカルだったように思えます

今回については成人していたということもあり、

の3種の神器を駆使することで何とか乗り越えることができました。

特に友人の某氏にいたっては一月に渡り毎週のようにお酒愚痴に付き合っていただきました。

本当にありがとうございます以上の言葉がありません。

また講義認知していただいた教授に進路とか色々の相談に乗っていただけたことは本当に助かりました。

ただ週5とかでお酒を飲むと身体お酒依存してきます

鬱病よりはアル中の方がマシ、というのが持論なので私は気にせずお酒を飲みますが、お酒に弱い方は本当に気を付けてください。

漬かってから禁酒結構しんどいです。

アドバイス的な何か

もし気が病んでしまっている方がこれを読んでいたら、私のやりかたは絶対参考にしないで下さい。

ただ1つ言えるのは、睡眠をしっかりとって、ツラいとき休みましょう、ということだけです。

あと医療関係者相談するのは早い方がいいです。

良くないものが蝕む前に、助けての旗を上げましょう。

助けは求めなければ来ません。

しかし求めれば来ます

高校生の方へ

万一これを読んでる高校生の方がいたら、ごめんなさい。

希望は捨てないでね。

今の気持ち

猫を愛でたい。

2018-06-29

お総菜コーナーの増田商品非うょ紳士出す魔ノーナー濃い座ウソ緒(回文

おばあさんは「ここのスーパーのお総菜コーナーのラインナップ」を知らないのかな?

私は近くで便利で大好きで仕方がない近所のスーパーに行きすぎて

もう店員さんに聞かなくても

どこに何があるかは商品の気で察知把握してるわ!

お総菜コーナーもいい意味で変わり栄えしない

いつもと同じラインナップ品揃え。

あるとき

そのお総菜売り場でおばあさんに声を掛けられたの。

「これ美味しいのかね?」

「さあどうかしら?」

このすっとこどっこいおばあさんめ!と思っておばあさんが指し示す揚げ物お総菜を見たの!

そしたらそしたらよ!

ニューカマーささみシソ挟み揚げ!新発売!

こんな揚げ物お総菜初めて見たわ!!!

こ、このおばあさんできる!!!

なかなかやるわね!

私はそのただ者じゃないおばあさんの手に取るささみシソ挟み揚げを気にしながら、

「美味しいかも!私も試してみるわね!」

って同じものを取って笑顔を交わしたの。

交わす言葉こそ少なかったけれど、

私はこのスーパーには、

まだまだただならぬ猛者がいることを知ったわ。

井の中の蛙

でも井の中の蛙井戸の深さを知っている!

そう思っていた時期が私にもあったと思ってた。

だけどまだぜんぜんね!

まだまだ甘かったわ。

しかしお総菜売り場の店員さん新商品置く場所考えた方がいいわよ、角度とかを。

うふふ。


今日朝ご飯

タマサンドとしゃきしゃきレタスサンド

特に朝はパン派というわけではないのよ。

つまんで食べられるのが便利なだけ。

朝はしっかり食べたいわね!

今日デトックスウォーラー

サッカー夜見すぎで家事がままなってないわ。

こういうときはやっぱりレモン炭酸ストックしておくのがベターだわ。

最近ピンクグレープフルーツジュース近所に売ってなくて

今度見付けたらピンクグレープフルーツウォーラーにするわ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

はてブ無くなったらどうやって情報収集したらいいの←はぁ?

まなめid:maname

はてブ無くなったらどうやって情報収集したらいいの…個人ニュースサイト時代に逆戻りか…? / “「はてなブックマーク廃止論 - いつか電池がきれるまで”

http://b.hatena.ne.jp/entry/fujipon.hatenablog.com/entry/2018/06/28/120000

http://fujipon.hatenablog.com/entry/2018/06/28/120000


はてブなんかなくても、情報収集なんかできるし。

そもそもソーシャルブックマーク自体が、世界を見たら時代遅れなんだが。

はてブなんか世界中にそんなのなくても、情報収集なんか存分にできてるんだが。


こんなはてブがないと情報収集ができないという情弱のものなんだけど、

世界ネット言論は、はてブなんかなくても動いていることをどう思ってんのかね?

↓ ↓

このコメントしてる奴らって、はてブ海外ネイティブに使われてるとかマジで思ってんの?

英語圏を見ると、はてブよりtwitter情報収集しているのくらいすぐに分かるよね?

twitterは分かりやすいから言っただけで、他にも大手サイトがあるからな。

というか、海外ネイティブはてブを常用しているのなんかどんだけいるんだろうね。

まさに井の中の蛙(笑)

2018-06-06

腹立つ事があった。ムカムカ………。

うから。よくわかんねぇ。と思うなら絡んでくんな。うぜぇな。

あー!うざい!!!!!!

自分を中心に物事を考えるなよ!

クソが!

井の中の蛙が!

マジ昇天してほしい。ホント

2018-06-04

anond:20180604225404

100個作れるやつもこの世に存在するのに自分が出来もしないことを気にして何の意味があるの?

8個しか作れないのかよと言われたら素直にそうですけど?って返して後は無視しとけばいい

年収マウントのし合いとかもしょうもない

まずこのような争いをするやつらがロスチャイルド家以上の資産を持っているわけがない

井の中の蛙大海を知らず

2018-05-31

最後に「さん」をつけると可愛くなる言葉

井の中の蛙さん

実るほど頭を垂れる稲穂かなさん

2018-05-24

決定打ないけど会社辞めたい

会社に対して慢性的な不満はあるけど、「これぞ!」っていう大きな理由がないまま転職活動に臨もうとしている。

会社お金がなくてしわ寄せ食らってるとか人員配置ゴミとか残ってる上の連中が井の中の蛙とか色々あるんだけど、どれもいまいち「これだ!!!!」とはならない。

みんなどういうモチベで転職活動してんだろ

2018-05-18

anond:20180506134107

共通点企業が作っているって指摘って…小学生か。クリエイターエンジニアフリートップ層にいる人を、企業がなんとか金で使おうとして獲得競争血道をあげてる世界を知らない井の中の蛙だね。ピンでは何をする力も養って来なかった人ほどこういう負け惜しみを言う

2018-05-03

田舎結婚式に参加してきた

幸せ気持ちになったんだけどちょっともやっとすることもあったから書く。

田舎ってほんとに金の使い道がないの。

「車かキャバクラの話しかしない〜」みたいな話あるけど、ちがうんだよ、そこしか金使うことがないんだよ。他にお金かけることを知らないの。

都会なら子供習い事たくさんやらせたり、海外旅行行ったりってお金使うことを知ってるけど、田舎の人はそもそもそういう発想がないんだよ。それでも働いてるとお金は溜まっていくから使いたくなって、どこに使いましょう?ってなったときに、車か家か酒なんだよね。

教育お金かければ大抵国立大学いけるくらいにはなることをしらないの。才能だと本当に思ってる。

海外旅行なんて無縁なものだと思ってるの。飛行機なんて簡単に乗れるし言葉なんてカタコトでもどうにかなるのに。

「「底辺校出身田舎者が、東大に入って絶望した理由」が「田舎でも情報は受け取れる」って批判されてるけど、それでも周りの環境って大切だと思う。井の中の蛙は海があることを知らないって外から馬鹿にするのは簡単だけど、じゃあお前が蛙だったら井戸を出ていたのか?って。

田舎暮らしが悪いものだとは思わない。幸せは確かにそこにある。

それでもやっぱり知る機会が少ない

、違う人生があったかもしれないってことで田舎って悲しいなって思うのです。

もちろんこんな考えは押し付けがましいものなんだけどね。

2018-04-25

アニメ全部見てる奴の感想とか信用できんでしょ

「今週発売された全てのAVを見尽くした男のAVレビュー」ってのがあったとしてさ、そんなの信用できるか?

誰にだって趣味趣向ってのがあるんだからさ、見ても絶対楽しめないだろうなって感じる作品絶対多少はあるはずじゃん。

それをわざわざ見てレビューする奴の意見なんて信用できるか?

もう義務じゃん。

義務アニメ見てるやつの意見なんてあてにならねーよ。

義務感で興味ない娯楽を消費するなんてそれもう仕事じゃん。

仕事感覚で娯楽レビューとかそんなのGAMEWITHのリセララキングファミ通クロスレビューみたいなもんだぞ。

そんなのを信用して良いのか?

無理だろ。

俺が思うに、信用できるのは全アニメの2割~8割を見てる奴だね。

2割切ると少なすぎてアニメ同士をちゃんと見比べてない井の中の蛙みたいなレビューになるんよ。

逆に8割まで来ると、まあ異常者だよね。

異常者同士の中では信用できるって扱いかも知れないけどね。

んでもって10割はもう完全に駄目だよ。

異常とか正常とかじゃなくて、アニメに求めてるものが違うんだもの

全部見たって言うことが目的になってるの。

プラチナトロフィーのために攻略サイト見ながらゲームの隠しアイテムを興味なさげにコンプリートしようとしてる人と同じだね。

それはもう、信用出来ないでしょ。

2018-04-18

燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや

井の中の蛙大海を知らず

2018-03-29

なんてお前らって海外出稼ぎに行かないの?

日本オワタって言いながら日本奴隷として底辺労働するとか意味分からんのだけど

ってか、海外に比べて日本の方が圧倒的にましだから、そうしないのは明らかなんだよ

しろ海外から日本外国人が集まっちゃってるんだから

日本実体よりもディスカウントしてることが明らかだから、サヨ界隈は井の中の蛙になる

いい加減うざいから埋め立てたいわ

2018-03-28

anond:20180328191302

自虐風自慢などと呼ばれている話は、個人的には希少体験風自慢とでも呼んだ方が良いと考えている。

本人は徹夜連勤という希少な働き方をしている、人生経験豊富な深みのある人間であると思っているかもしれない。

しか一般的に言って希少という程の希さでもなく、井の中の蛙ぶりが失笑を買うわけである

漫画名言道徳教科書に使ってもいいじゃないか

「人という字は支えあっています」とか金八先生創作だし、

井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さを知る」は前半は荘子だけど、後半は金八先生の付けたしだし、

「それでも地球は回っている」は伝記作家創作だし、

天才とは1%のひらめきと99%の努力である」も間違った解釈されてるし、

偉人名言だってだれかが適当でっちあげたものが多いし、むしろ最初から創作とわかっていてそこからなにかを得ようとするほうが民度高いと思うわ。

2018-03-18

anond:20180317235642

ただただ気持ち悪い性欲き*がいなんじゃん、

威張ってるけど、いなかっぺ大将井の中の蛙

年いっててそういうことしてるときだけ、「俺って若いなーイケてるな」とか思ってるんでしょ

彼女浮気相手うんざりされてる、つまんないおじさん😊

けど判ってない、可愛そうな裸の大様タイプ

裏でめっちゃ悪口言われてるよ。

でも俺愛されてるモテ男って勘違いしてるのさむーい!

2018-03-16

anond:20180315232737

これマジでおかしいでしょう。たか牛肉がごちそうって。

このおかしさに気づいてる奴がブコメ欄に居ないのが日本の異常性を良く現してる。

牛肉ってさ、アメリカだと1キロ300円で買えるのよ?(正確には3キロ9ドルで売ってる)。

日本以外では鶏肉みたいなレベルのもの貯金して1食50ドルで買ったなんて言ってたら頭がおかしいと言うか物価の異常さに呆れるだけだ。

井の中の蛙が思い込んでるほどまずくもない。50倍から100倍の価格差分の味は絶対にないのよ

なんで牛肉ときがご馳走になるのか。日本じゃ果物もそうか。果物も「ご馳走」なのは日本ぐらい。

牛肉果物毎日普通に喰うものでたまのご馳走なんかじゃない

日本いかに貧しく高コストかよく分かる。

2018-03-15

どこで間違ったんだろう

生きていく上で、夢や目標を追いかけることこそが最も重要だと勘違いしていたのかもしれない。

約5年間、がむしゃらに頑張ったつもりだけど何も成し遂げていない。

流されるように生きていくのも一つの手だったかもしれないのに、5年前の自分はそんなことは邪道だと信じて疑わなかった。

今になってやっと、流されるように生きている人が圧倒的に多い理由がなんとなく分かった。分かってしまった。

できることなら、5年前のままの自分で居たかった。

夢が遠すぎた。無能な私には届かない夢だった。所詮大海を知らない井の中の蛙だった。

2018-03-13

100mから逃げた

オリンピックに行きたかった。

月並み理由だが、ウサイン・ボルトの走りを観たときにそのダイナミックさに惹かれた為だった。

毎年数人世界大会出場者を輩出する中高一貫校に通っていたし、上位の成績だったため、

オリンピックはい不可能ではないだろうと思い上がっていた。

挫折を知ったのは中3の時だった。

100mで、みんながサクサク10秒台を出していくなか、私は出すことができなかった。

何度走り方を説明されても今ひとつ飲み込めず、体得するのに時間を要した。

結局、中学最後大会でも10秒台を出すことができなかった。

高1になって100mの周りのレベルは高くなり、負けじとトレーニングの大半を100mのために占めるようになった。

高3の短距離専門の女性の先輩はとてもフレンドリーで、何度も説明を求める私に優しく砕けた口調で教えてくださった。

その先輩と、割いた時間のお陰で中3の時に比べて走力は安定していたが、周りに比べると瞬発力やセンスが足りていないのは明らかだった。

そして、陸上競技場利用のためにも地元クラブチームに通うことを選んだ。その先輩に誘われたことも大きい。

クラブチームでは、学校の「そこそこ運動神経がよい」は全く通用しなかった。

推薦入試を勝ち抜いた私立の生徒や、

授業全て寝ているのにクラブ時間になると起き上がる天才

中学受験の時からずっと早弁プロテインを怠らなかった秀才

私よりも足が速い人なんてごまんといた。同級生に。県内に。こんなに近くに。

分かっていたはずなのに衝撃を受け、自分努力不足を悔いた。

私はまさに井の中の蛙だった。

結局、県のランキングに私の名前が載ることは1度もなかった。

高1終わり、私は混成競技選択した。

クラブに行ったことで、漸く100mを諦める決心がついたのだった。

偶然見つけた武井壮に興味を惹かれたこと、得意だった走幅跳やり投げをのばしたいというのもあったが、競技人口が少ないことから全国にいける可能性があることが重要だった。

からと言って県予選敗退になったとき大学でも続ける覚悟もなかった。

先輩が大学にいったら陸上を続けないと言っていたことが主な理由だった。

先ほど、高1最後春合宿が終わった。

距離専門の三年生の先輩に提出した練習ノートが返却され、余白にいろいろなメッセージが書いてあった。

競技人口少ないからと言って楽な訳じゃないとか、今回の練習後もアイシングしてなかったよとかお小言めいた言葉もあったけれど、どこか温かいものだった。

結びに、「100m楽しかったね、大好きだったね。1年間ありがとう」と書いてあった。

それを見て涙が止まらなかった。

私は100mが好きだった。

大好きだったのだ。

何度もなんども苦しめられて、意味がわからなくて苛立って泣いた日もあったけど、100mが好きだった。

だけど、どんなに好きでも圧倒的なセンスを持つ天才には敵わなかったし、

かなり時間をかけて取り組んだ100mが予選落ちだったのに、殆ど練習をしていない混成競技入賞したりするのだ。

敵わないし、足りないのだと気づいてしまった。

自分選択をしたのにもかかわらず、

「混成っていろいろできていいな」「俺も100mから逃げたい」

冗談交じりに友人に言われるたびに、泣き出したい気持ちでいっぱいになる。

きっと後悔していないのかと聞かれると嘘になる。

でも自分選択が間違っているとは思わない。私は100mが好きだったのじゃない。その先輩が好きだったのだ。

なにはともあれ、もう私は前に進むしかない。

ここからドラマティックに先輩にプロポーズすることもできないし、

独学で100mをやることも私はしないだろう。

私は、先輩が大好きで大嫌いだった100mをようやく捨てられる。

2018-03-11

anond:20180311001148

自分より上=凄い

っていう思考回路がもうあれだ

人間として終わっているよね

井の中の蛙というか…

2018-03-07

数学から逃げた

京大に行きたかった。

月並み理由だが、オープンキャンパスに行った時にその学風に惹かれた為だった。

毎年数人京大合格者を輩出する中高一貫校に通っていたし、上位の成績だったため、

難関大学はい不可能ではないだろうと思い上がっていた。

挫折を知ったのは中3の時だった。

数学の授業(確か三角関数だったように思う)で、みんながスラスラと解いてみせる問題を、私は解くことができなかった。

何度説明されても今ひとつ飲み込めず、理解するのに時間を要した。

結局、テストまでに応用問題を終わらせることができなかった。

テスト勉強於いて初めての失敗だった。その時のテストはいつもより20点近く低かった。

高1になって数学は難しくなり、勉強時間の6割近くを数学が占めるようになった。

高1の数学先生はとてもフレンドリーで、何度も説明を求める私に優しく砕けた口調で教えてくださった。

その先生と、割いた時間のお陰で中3の時に比べて成績は安定していたが、周りに比べると瞬発的な理解力やセンスが足りていないのは明らかだった。

そして、得意な英語国語勉強に割く時間が減ってしまったために成績が落ち、自習室利用のためにも塾に通うことを選んだ。

塾では、学校の「そこそこの良い成績」は全く通用しなかった。

高校受験を勝ち抜いた公立の生徒や、

授業全て寝ているのにセンス問題を解いてしまえる天才

中学受験の時からずっと勉強を怠らなかった秀才

私よりも頭がいい人なんてごまんといた。同級生に。県内に。こんなに近くに。

分かっていたはずなのに衝撃を受け、自分努力不足を悔いた。

私はまさに井の中の蛙だった。

結局、塾の数学テストの成績ランキングに私の名前が載ることは1度もなかった。

高1終わりの進路選択、私は私文を選択した。

塾に行ったことで、漸く数学を諦める決心がついたのだった。

偶然見つけた某私大学部に興味を惹かれたこと、得意だった英語国語を深く学びたいからだというのもあったが、

京都大学以外の国公立大学に全くと言っていいほど興味が持てなかった。

からと言って不合格になったとき浪人する覚悟もなかった。

私たちの次年度から大学入試制度改革が行われること、私の性格的に浪人が向いていないことが主な理由だった。

公立至上主義の我が校では国公立選択した者だけ進路選択と同時に志望校の提出・面談を行うことが課せられていた。

京大以外の学校を書くのは無理だと思った。

私にかける国公立大学はなかった。

先ほど、高1最後期末試験が終わった。

数学先生に提出した課題ノートが返却され、余白にいろいろなメッセージが書いてあった。

3教科受験からと言って楽な訳じゃないとか、今回のテストケアレスミスしてたよとかお小言めいた言葉もあったけれど、どこか温かいものだった。

結びに、「数学しかったね、大好きだったね。1年間ありがとう」と書いてあった。

それを見て涙が止まらなかった。

私は数学が好きだった。

大好きだったのだ。

何度もなんども苦しめられて、意味がわからなくて苛立って泣いた日もあったけど、数学が好きだった。

だけど、どんなに好きでも圧倒的なセンスを持つ天才には敵わなかったし、

かなり時間をかけて取り組んだ模試数学偏差値が、殆ど対策をしていない英語偏差値を超えることもなかった。

敵わないし、足りないのだと気づいてしまった。

自分選択をしたのにもかかわらず、

「私文って楽でいいな」「俺も数学から逃げたい」

冗談交じりに友人に言われるたびに、泣き出したい気持ちでいっぱいになる。

きっと後悔していないのかと聞かれると嘘になる。

でも自分選択が間違っているとは思わない。

なにはともあれ、もう私は前に進むしかない。

ここからドラマティックに進路希望調査を奪い返すこともできないし、

独学で受験レベル数学をやることも私はしないだろう。

私は、大好きで大の苦手な数学から逃げることを選んだのだ。

2018-03-04

anond:20180304182144

いやいや

どう考えても内容のないストーリーを楽しむ方が中二病だと思う

違いの分かる俺カッケーみたいな

 

世の中見渡せばちゃん起承転結のある映画

ブロックバスターとして世界中で親しまれてるのに

聖書ですら、キリストの救済ヒーローものなのに

そういうのは無視するって

まさに井の中の蛙というか、中二メンタルというか

2018-02-27

anond:20180227012826

まぁでも女性専用車両に乗ってない女性の方が多いから、リアルだと女性もどうでもいいのが現実だろうね。

ネット引きこもりは、井の中の蛙になりやすいだろうね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん