「井の中の蛙」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 井の中の蛙とは

2022-06-08

井の中の蛙自分に知らしめるための集まり大事

そこのトップ幹部でさえ井の中の蛙かもしれんが

2022-05-12

anond:20220512163740

仕事以外ではなんの成果物もないですって自白しててワロタ

こりゃ新卒研修受けただけの井の中の蛙の癖に自分は実力あると勘違いしてる馬鹿だわ

お疲れさん

2022-05-06

anond:20220506120213

天才キャラっていうか井の中の蛙キャラって感じ

ステージ上げて本当の天才交流してそいつらが自分をどう褒めてくれるかを経験してまた下界に降りてくるといい

2022-05-01

anond:20220501174308

何言ってるんだよ。それ逆だろ。→

これから匿名snsでも相手職業透視して話しましょうって話?

  ← 匿名SNSなどで相手職業透視できる筈も無い状況でまで、あたか相手ソフトウェア業界人間であるかのような話し方をするのはおかしいと言ってるわけなんだが....   

この井の中の蛙的な視野の狭さ、やっぱりWeb系のソフトウェア業界の人なのかな?

anond:20220430024719

エンジニアというとデフォルトソフトウェアエンジニアのことを指すのは、あくまでもソフトウェア業界の中だけでの話。だってソフトウェア業界なら社内のエンジニアと言えばソフトウェアエンジニアしかいないんだもん。(当たり前だけど)

にもかかわらず、ソフトウェア業界以外の人と話す時にまで同じ感覚でしゃべってしま人間が多いのはソフトウェア業界特有現象みたいだよね。ソフトウェア業界というかweb系のソフトウェア会社特有現象かな? 連中の感覚が如何に井の中の蛙なのかが垣間見られる現象だね。

2022-04-10

anond:20220410150359

それすごいわかる。よそで常識なことが日本では常識じゃないんよな。

井の中の蛙とはまさにこのこと

2022-04-06

anond:20220406000036

釣られてみるとして、優秀な人ならどうすれば国全体の生産性が上がるのか教えてくれ

多くの平凡な人間は目先の労働疲弊してインプットする時間も取れず、井の中の蛙みたいになって世界から立ち遅れていくの冷静にやばいと思う

2022-03-31

anond:20220331223100

中学はまでそれでもいいけど、高校学校によって使ってる教科書がまず違っていて、入学した時点で卒業後の進路はかなり限定されている。それを案外中学生に教える人はいないみたいだ。商業高校に行ったのに薬学科を目指して挫折したとか、普通科でも偏差値がかなり低い学校に入って医学部に入ろうとしてダメだったとかい体験談を聞くに。井の中の蛙大海を知らずとはまさにこのこと。

2022-02-26

井の中の蛙大海を知らず

井の中の点、合体し丼になる

2022-02-23

anond:20220219085358

ひさしぶりにきたら自己紹介乙(なんの根拠をしめしたつもりなんだ)で井の中の蛙やってる相変わらずの屁理屈増田ががんばっちゃってた

あいかわらずまらサイト

2022-02-21

ジャンプラが群抜いてると言っても出版社漫画アプリの中ではの話で

課金額・利用ユーザー数等の実績みると韓国勢に圧倒的大差で負けてる

井の中の蛙大海を知らず、恥ずかしい

2022-02-17

anond:20220217082941

井の中の蛙という便利な言葉が古来からありましてね

コンプライアンスなんていう言葉が生まれましても、人間そんなに変わらない物だって事ですよ

2022-02-14

anond:20220214194446

駅弁大なんてMARCHよりだいぶ下なのにね。

井の中の蛙ってヤツだね。

anond:20220214152014

あれはソフトウェア業界の連中が業界外でまで業界内の言い方を撒き散らしやがった結果だろ。あの井の中の蛙どもが、、、 ったくぅ、、

2022-02-13

anond:20220213004928

ITエンジニアだけエンジニアという総称勝手に名乗ってるんだわ

  ← そんなことはない。他の分野のエンジニア達もエンジニアを名乗っている。   

君が言いたいのは、「エンジニアと言えばソフトウェアエンジニアだけを指すかのような言葉の使い方をする人達がいる」ということでは? (ソフトウェア業界の連中って視野の狭い井の中の蛙が多いからねぇ.....)

高卒とか文系といったような、理工・理数系じゃなく工学学位を持ってないのが大半なのに

  ← それは、「ソフトウェア業界ではエンジニアでもないただのプログラマーコーダー)風情がエンジニアを名乗っている」ということでは?

2022-02-06

有名YouTuberがムキムキしてるけど

なんか芸人に見下されて顔真っ赤にしてるらしい。

YouTuber大金稼げるっていったって芸らしい芸も無ければ金使うくらいしか能がないじゃない。

で、YouTuberで売れてる自分芸能界でも通用するとか言ってるけどさ、実際にテレビに出たらどうよ?芸能界ノウハウも知らない素人がろくなトーク出来ないでしょ。

そこが芸能人とのレベルの差なんだよ。

YouTuberっていう自分勝手な世界しかトークが出来ない井の中の蛙調子に乗って大海でも泳ぎきれるって思うのはさすがに勘違いしすぎでしょ。


その差が見下される理由なんだよ。

2022-01-31

井の中の蛙感」ってある程度あったほうが幸せなんだと思う

大海を知ってしまったばっかりに、不幸になってしまカエルもいるんじゃないか

井の中に帰ったとしても、一度知ってしまたことは忘れられないよね

とあるごとに思い浮かんだり苦しめられたりするんじゃないか

2022-01-27

anond:20220127211358

似た者同士が結婚しますのでね

お前の周りに人格者が居ないだけでそれが世界の全ての様に語るなよ

井の中の蛙過ぎてワロタ

2022-01-26

ポケモンもいいが子供にはアメリカテック企業名前から覚えさせよう

言うてほとんどの大人海外の有名どころとしてGAFAMにスペースX、に中国企業などしか知らない井の中の蛙

しか子供たちが自発的にやってくれそうなのでそれを促す

会計知識があれば会社情報も手に入りやすいだろう

2022-01-25

夢があった。

夢があった。

BL小説家になる夢。なんでBLかっていえばわかんない。小さい頃から慣れ親しんでたからか、親の離婚で男女恋愛が信じられなくなったからか。とにかく作家になりたかった。有名になって認められたかった。誰かに喜んで欲しかった。

今、それを諦めようとしている。

限界を感じた。

ワンパターンしか書けないのがわかった。

2019年より前かな、その時に書いた書きかけの2作を書いたら作家志望を諦めようと思っている。

明日、知能検査がある。

知的障害が発覚したらもう書けなくなると思う。本当はもう何もかけないんだ。エロでカサ増ししてるんだ。内容なんかスカスカ

就活もうまく行ってない。井の中の蛙大海を知らず。底辺でイキッてただけだった。シナリオライターにはなれない。派遣でも落ちる始末だ。

諦めた先には何があるんだろう。

もうアラサーで、みんな現実と折り合いをつけて夢を捨ててる。私は捨てられない。馬鹿だ。なんとでも言え。

早く諦めたい。でも、小さい自分が諦めるなと言う。BLじゃなくてもいい、本当にやりたかったのはそうじゃなかっただろって。

本当は、優しい話が書きたかった。底辺でも生きてていいんだって思えるような話。

書いてみようかな。それで最後にしよう。

あーあ。親も夢追い人だったんだよ。嫌なスキルついじゃった。

惨めだな。

アラサー夢追い人。

滑稽だ。

2022-01-20

小説終点のあの子

・前読んだのを読み返した

・読み返した理由

最近めっきり二次創作してねえななんでやろ」ってなって瑠璃子さんの「(井の中の蛙でいられた)高校地代がいっちゃん絵を描いてたんじゃないの?」的な文を読み返したくなった→「都会生まれ育ちのお嬢様ハングリー精神がねえわ」的な話でいつのまにか脳内ですげ替えてたことがわかった

瑠璃子さんのとこだけ読み返すはずが面白くてざっと全体読み返した

・今読むと最後のカキ話、「花束みたいな恋をした」テイストもある? アート?と労働

・うわ実家太い

2022-01-10

井の中の蛙大海を知り井の中に戻る。

中々長い同人人生の中で、貴重な体験をさせていただいたので、記念に「増田」というものを一緒に体験しようと思い、この話を書くことにしました。


もちろん例のごとくフェイクを混ぜています

暇つぶしに読んでいただければ幸いです。



私は所謂マイナーカプ」で活動をしていました。もちろんあえてマイナーを選んだのではなく、ハマったカプがいつもマイナーでした。

そのカプでのサークル参加はもちろん私だけ。ウエブで活動してる方はいましたが、出ている同人誌の9割は自分でした。

ありがたいことに、自分作品をそこそこ読んでくださる方がいらっしゃったので、マイナーなりにも承認欲求はまぁまぁ満たされている状態でした。



ただ、メジャーカプの、アンソロジープチオンリーには、やはり憧れるものがありました。

同カプでお祭りできるのとても楽しそう。同志でアフターもとても楽しそう。

いつもボッチ参加でボッチで帰るタイプだったので、キラキラした世界でした。

いつか自カプがメジャージャンルにならないかなー、なんて何年も思っていました。



そんな私の同人人生に転機が訪れました。

自分メジャーカプにハマったのです。

もちろんメジャージャンル基準当社比ですが、イメージとしては今までの100倍以上の規模でした。

既にでたくさんの人がpixiv作品を上げていましたし、ツイッターでも作品が溢れていました。同人誌もたくさん発行されていました。

初めは戸惑いましたが、自分の作った作品が、今までのマイナーカプの比べ物にならないほど反応がありました。絶対数が多いので当たり前の話なのですが、とても嬉しかったのを覚えています

ありがたいことに、そのメジャーカプのアンソロジープチオンリーにも参加させていただき、とても楽しくて奇跡的な体験ができたと思いました。



しかし、私はそのメジャーカプにハマって、とても心が疲れてしまいました。

原因としては大きく2つ。


1つ目は、「同カプ界隈全員が自分作品を見てくれるわけではない」ということ。

マイナーカプの時は、マイナーであることである意味自分が神でした。サークル参加自分だけ、左右のサークルは別カプサークルサークル前を素通りされても気にならないし、絶対数が少ないので反応の少なさも仕方ないと思っていました。

しかし、メジャーカプにハマったことで、そのことが目についてしまったのです。

隣のサークル新刊を買うのに自分サークルの前は素通り。

あの人の新作には感想が来るのに、自分の新作には感想が来ない。

マイナーカプの時は、自分のために本を書いていると思っていたのに、どれだけそれを言い聞かせても、嫌でも比べてしまいました。


2つ目は、人間関係の複雑さに辟易してしまいましたこと

界隈の人間が多ければ多いほど、当たり前なのですが、いろんな人間がいます

ハマったメジャーカプの界隈では派閥のようなグループができていました。

仲良かったと思っていたのに、AさんとBさんがいつの間にかブロックし合ってたということもありました。

Cさんの事が気に入らないから、Cさんとつるんでいる私のことも気に入らない、とDさんにブロ解もされたこともありました。

他にも色々あるのですけれど、ピンポイントなので避けます人間ってめんどくせぇなぁ!!!!!!


なんかすごい疲れました。



これを書き起こしてる段階で、人が多ければ当たり前のことだなぁ…と思っていますけれど、井の中の蛙大海体験して覚えた感想です。



もちろんたくさんの自カプの作品に触れられたのはとても楽しかったですし、勉強になりました。いろんな性癖があるな!!!うん!!!



そして今、蛙こと私は井の中に戻る、ということを選択しました。

もちろん無理やりというわけではなく、たまたま次に書きたい熱がメラメ燃えているのが、井の中だっただけなのですが。

今のところまだそのカプのサークル参加は私だけです。

広い大海ときより、のびのびできる〜!!と負け惜しみみたいな感じになっているのも事実です。



ただ、「これがメジャーカプの苦しみ…」という貴重な体験ができたのは、とても良かったと思います



さーて、井の中温かいな〜〜泳ぐぞ〜〜!!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん