「井の中の蛙」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 井の中の蛙とは

2018-05-18

anond:20180506134107

共通点企業が作っているって指摘って…小学生か。クリエイターエンジニアフリートップ層にいる人を、企業がなんとか金で使おうとして獲得競争血道をあげてる世界を知らない井の中の蛙だね。ピンでは何をする力も養って来なかった人ほどこういう負け惜しみを言う

2018-05-03

田舎結婚式に参加してきた

幸せ気持ちになったんだけどちょっともやっとすることもあったから書く。

田舎ってほんとに金の使い道がないの。

「車かキャバクラの話しかしない〜」みたいな話あるけど、ちがうんだよ、そこしか金使うことがないんだよ。他にお金かけることを知らないの。

都会なら子供習い事たくさんやらせたり、海外旅行行ったりってお金使うことを知ってるけど、田舎の人はそもそもそういう発想がないんだよ。それでも働いてるとお金は溜まっていくから使いたくなって、どこに使いましょう?ってなったときに、車か家か酒なんだよね。

教育お金かければ大抵国立大学いけるくらいにはなることをしらないの。才能だと本当に思ってる。

海外旅行なんて無縁なものだと思ってるの。飛行機なんて簡単に乗れるし言葉なんてカタコトでもどうにかなるのに。

「「底辺校出身田舎者が、東大に入って絶望した理由」が「田舎でも情報は受け取れる」って批判されてるけど、それでも周りの環境って大切だと思う。井の中の蛙は海があることを知らないって外から馬鹿にするのは簡単だけど、じゃあお前が蛙だったら井戸を出ていたのか?って。

田舎暮らしが悪いものだとは思わない。幸せは確かにそこにある。

それでもやっぱり知る機会が少ない

、違う人生があったかもしれないってことで田舎って悲しいなって思うのです。

もちろんこんな考えは押し付けがましいものなんだけどね。

2018-04-25

アニメ全部見てる奴の感想とか信用できんでしょ

「今週発売された全てのAVを見尽くした男のAVレビュー」ってのがあったとしてさ、そんなの信用できるか?

誰にだって趣味趣向ってのがあるんだからさ、見ても絶対楽しめないだろうなって感じる作品絶対多少はあるはずじゃん。

それをわざわざ見てレビューする奴の意見なんて信用できるか?

もう義務じゃん。

義務アニメ見てるやつの意見なんてあてにならねーよ。

義務感で興味ない娯楽を消費するなんてそれもう仕事じゃん。

仕事感覚で娯楽レビューとかそんなのGAMEWITHのリセララキングファミ通クロスレビューみたいなもんだぞ。

そんなのを信用して良いのか?

無理だろ。

俺が思うに、信用できるのは全アニメの2割~8割を見てる奴だね。

2割切ると少なすぎてアニメ同士をちゃんと見比べてない井の中の蛙みたいなレビューになるんよ。

逆に8割まで来ると、まあ異常者だよね。

異常者同士の中では信用できるって扱いかも知れないけどね。

んでもって10割はもう完全に駄目だよ。

異常とか正常とかじゃなくて、アニメに求めてるものが違うんだもの

全部見たって言うことが目的になってるの。

プラチナトロフィーのために攻略サイト見ながらゲームの隠しアイテムを興味なさげにコンプリートしようとしてる人と同じだね。

それはもう、信用出来ないでしょ。

2018-04-18

燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや

井の中の蛙大海を知らず

2018-03-29

なんてお前らって海外出稼ぎに行かないの?

日本オワタって言いながら日本奴隷として底辺労働するとか意味分からんのだけど

ってか、海外に比べて日本の方が圧倒的にましだから、そうしないのは明らかなんだよ

しろ海外から日本外国人が集まっちゃってるんだから

日本実体よりもディスカウントしてることが明らかだから、サヨ界隈は井の中の蛙になる

いい加減うざいから埋め立てたいわ

2018-03-28

anond:20180328191302

自虐風自慢などと呼ばれている話は、個人的には希少体験風自慢とでも呼んだ方が良いと考えている。

本人は徹夜連勤という希少な働き方をしている、人生経験豊富な深みのある人間であると思っているかもしれない。

しか一般的に言って希少という程の希さでもなく、井の中の蛙ぶりが失笑を買うわけである

漫画名言道徳教科書に使ってもいいじゃないか

「人という字は支えあっています」とか金八先生創作だし、

井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さを知る」は前半は荘子だけど、後半は金八先生の付けたしだし、

「それでも地球は回っている」は伝記作家創作だし、

天才とは1%のひらめきと99%の努力である」も間違った解釈されてるし、

偉人名言だってだれかが適当でっちあげたものが多いし、むしろ最初から創作とわかっていてそこからなにかを得ようとするほうが民度高いと思うわ。

2018-03-18

anond:20180317235642

ただただ気持ち悪い性欲き*がいなんじゃん、

威張ってるけど、いなかっぺ大将井の中の蛙

年いっててそういうことしてるときだけ、「俺って若いなーイケてるな」とか思ってるんでしょ

彼女浮気相手うんざりされてる、つまんないおじさん😊

けど判ってない、可愛そうな裸の大様タイプ

裏でめっちゃ悪口言われてるよ。

でも俺愛されてるモテ男って勘違いしてるのさむーい!

2018-03-16

anond:20180315232737

これマジでおかしいでしょう。たか牛肉がごちそうって。

このおかしさに気づいてる奴がブコメ欄に居ないのが日本の異常性を良く現してる。

牛肉ってさ、アメリカだと1キロ300円で買えるのよ?(正確には3キロ9ドルで売ってる)。

日本以外では鶏肉みたいなレベルのもの貯金して1食50ドルで買ったなんて言ってたら頭がおかしいと言うか物価の異常さに呆れるだけだ。

井の中の蛙が思い込んでるほどまずくもない。50倍から100倍の価格差分の味は絶対にないのよ

なんで牛肉ときがご馳走になるのか。日本じゃ果物もそうか。果物も「ご馳走」なのは日本ぐらい。

牛肉果物毎日普通に喰うものでたまのご馳走なんかじゃない

日本いかに貧しく高コストかよく分かる。

2018-03-15

どこで間違ったんだろう

生きていく上で、夢や目標を追いかけることこそが最も重要だと勘違いしていたのかもしれない。

約5年間、がむしゃらに頑張ったつもりだけど何も成し遂げていない。

流されるように生きていくのも一つの手だったかもしれないのに、5年前の自分はそんなことは邪道だと信じて疑わなかった。

今になってやっと、流されるように生きている人が圧倒的に多い理由がなんとなく分かった。分かってしまった。

できることなら、5年前のままの自分で居たかった。

夢が遠すぎた。無能な私には届かない夢だった。所詮大海を知らない井の中の蛙だった。

2018-03-13

100mから逃げた

オリンピックに行きたかった。

月並み理由だが、ウサイン・ボルトの走りを観たときにそのダイナミックさに惹かれた為だった。

毎年数人世界大会出場者を輩出する中高一貫校に通っていたし、上位の成績だったため、

オリンピックはい不可能ではないだろうと思い上がっていた。

挫折を知ったのは中3の時だった。

100mで、みんながサクサク10秒台を出していくなか、私は出すことができなかった。

何度走り方を説明されても今ひとつ飲み込めず、体得するのに時間を要した。

結局、中学最後大会でも10秒台を出すことができなかった。

高1になって100mの周りのレベルは高くなり、負けじとトレーニングの大半を100mのために占めるようになった。

高3の短距離専門の女性の先輩はとてもフレンドリーで、何度も説明を求める私に優しく砕けた口調で教えてくださった。

その先輩と、割いた時間のお陰で中3の時に比べて走力は安定していたが、周りに比べると瞬発力やセンスが足りていないのは明らかだった。

そして、陸上競技場利用のためにも地元クラブチームに通うことを選んだ。その先輩に誘われたことも大きい。

クラブチームでは、学校の「そこそこ運動神経がよい」は全く通用しなかった。

推薦入試を勝ち抜いた私立の生徒や、

授業全て寝ているのにクラブ時間になると起き上がる天才

中学受験の時からずっと早弁プロテインを怠らなかった秀才

私よりも足が速い人なんてごまんといた。同級生に。県内に。こんなに近くに。

分かっていたはずなのに衝撃を受け、自分努力不足を悔いた。

私はまさに井の中の蛙だった。

結局、県のランキングに私の名前が載ることは1度もなかった。

高1終わり、私は混成競技選択した。

クラブに行ったことで、漸く100mを諦める決心がついたのだった。

偶然見つけた武井壮に興味を惹かれたこと、得意だった走幅跳やり投げをのばしたいというのもあったが、競技人口が少ないことから全国にいける可能性があることが重要だった。

からと言って県予選敗退になったとき大学でも続ける覚悟もなかった。

先輩が大学にいったら陸上を続けないと言っていたことが主な理由だった。

先ほど、高1最後春合宿が終わった。

距離専門の三年生の先輩に提出した練習ノートが返却され、余白にいろいろなメッセージが書いてあった。

競技人口少ないからと言って楽な訳じゃないとか、今回の練習後もアイシングしてなかったよとかお小言めいた言葉もあったけれど、どこか温かいものだった。

結びに、「100m楽しかったね、大好きだったね。1年間ありがとう」と書いてあった。

それを見て涙が止まらなかった。

私は100mが好きだった。

大好きだったのだ。

何度もなんども苦しめられて、意味がわからなくて苛立って泣いた日もあったけど、100mが好きだった。

だけど、どんなに好きでも圧倒的なセンスを持つ天才には敵わなかったし、

かなり時間をかけて取り組んだ100mが予選落ちだったのに、殆ど練習をしていない混成競技入賞したりするのだ。

敵わないし、足りないのだと気づいてしまった。

自分選択をしたのにもかかわらず、

「混成っていろいろできていいな」「俺も100mから逃げたい」

冗談交じりに友人に言われるたびに、泣き出したい気持ちでいっぱいになる。

きっと後悔していないのかと聞かれると嘘になる。

でも自分選択が間違っているとは思わない。私は100mが好きだったのじゃない。その先輩が好きだったのだ。

なにはともあれ、もう私は前に進むしかない。

ここからドラマティックに先輩にプロポーズすることもできないし、

独学で100mをやることも私はしないだろう。

私は、先輩が大好きで大嫌いだった100mをようやく捨てられる。

2018-03-11

anond:20180311001148

自分より上=凄い

っていう思考回路がもうあれだ

人間として終わっているよね

井の中の蛙というか…

2018-03-07

数学から逃げた

京大に行きたかった。

月並み理由だが、オープンキャンパスに行った時にその学風に惹かれた為だった。

毎年数人京大合格者を輩出する中高一貫校に通っていたし、上位の成績だったため、

難関大学はい不可能ではないだろうと思い上がっていた。

挫折を知ったのは中3の時だった。

数学の授業(確か三角関数だったように思う)で、みんながスラスラと解いてみせる問題を、私は解くことができなかった。

何度説明されても今ひとつ飲み込めず、理解するのに時間を要した。

結局、テストまでに応用問題を終わらせることができなかった。

テスト勉強於いて初めての失敗だった。その時のテストはいつもより20点近く低かった。

高1になって数学は難しくなり、勉強時間の6割近くを数学が占めるようになった。

高1の数学先生はとてもフレンドリーで、何度も説明を求める私に優しく砕けた口調で教えてくださった。

その先生と、割いた時間のお陰で中3の時に比べて成績は安定していたが、周りに比べると瞬発的な理解力やセンスが足りていないのは明らかだった。

そして、得意な英語国語勉強に割く時間が減ってしまったために成績が落ち、自習室利用のためにも塾に通うことを選んだ。

塾では、学校の「そこそこの良い成績」は全く通用しなかった。

高校受験を勝ち抜いた公立の生徒や、

授業全て寝ているのにセンス問題を解いてしまえる天才

中学受験の時からずっと勉強を怠らなかった秀才

私よりも頭がいい人なんてごまんといた。同級生に。県内に。こんなに近くに。

分かっていたはずなのに衝撃を受け、自分努力不足を悔いた。

私はまさに井の中の蛙だった。

結局、塾の数学テストの成績ランキングに私の名前が載ることは1度もなかった。

高1終わりの進路選択、私は私文を選択した。

塾に行ったことで、漸く数学を諦める決心がついたのだった。

偶然見つけた某私大学部に興味を惹かれたこと、得意だった英語国語を深く学びたいからだというのもあったが、

京都大学以外の国公立大学に全くと言っていいほど興味が持てなかった。

からと言って不合格になったとき浪人する覚悟もなかった。

私たちの次年度から大学入試制度改革が行われること、私の性格的に浪人が向いていないことが主な理由だった。

公立至上主義の我が校では国公立選択した者だけ進路選択と同時に志望校の提出・面談を行うことが課せられていた。

京大以外の学校を書くのは無理だと思った。

私にかける国公立大学はなかった。

先ほど、高1最後期末試験が終わった。

数学先生に提出した課題ノートが返却され、余白にいろいろなメッセージが書いてあった。

3教科受験からと言って楽な訳じゃないとか、今回のテストケアレスミスしてたよとかお小言めいた言葉もあったけれど、どこか温かいものだった。

結びに、「数学しかったね、大好きだったね。1年間ありがとう」と書いてあった。

それを見て涙が止まらなかった。

私は数学が好きだった。

大好きだったのだ。

何度もなんども苦しめられて、意味がわからなくて苛立って泣いた日もあったけど、数学が好きだった。

だけど、どんなに好きでも圧倒的なセンスを持つ天才には敵わなかったし、

かなり時間をかけて取り組んだ模試数学偏差値が、殆ど対策をしていない英語偏差値を超えることもなかった。

敵わないし、足りないのだと気づいてしまった。

自分選択をしたのにもかかわらず、

「私文って楽でいいな」「俺も数学から逃げたい」

冗談交じりに友人に言われるたびに、泣き出したい気持ちでいっぱいになる。

きっと後悔していないのかと聞かれると嘘になる。

でも自分選択が間違っているとは思わない。

なにはともあれ、もう私は前に進むしかない。

ここからドラマティックに進路希望調査を奪い返すこともできないし、

独学で受験レベル数学をやることも私はしないだろう。

私は、大好きで大の苦手な数学から逃げることを選んだのだ。

2018-03-04

anond:20180304182144

いやいや

どう考えても内容のないストーリーを楽しむ方が中二病だと思う

違いの分かる俺カッケーみたいな

 

世の中見渡せばちゃん起承転結のある映画

ブロックバスターとして世界中で親しまれてるのに

聖書ですら、キリストの救済ヒーローものなのに

そういうのは無視するって

まさに井の中の蛙というか、中二メンタルというか

2018-02-27

anond:20180227012826

まぁでも女性専用車両に乗ってない女性の方が多いから、リアルだと女性もどうでもいいのが現実だろうね。

ネット引きこもりは、井の中の蛙になりやすいだろうね。

2018-02-13

勉強なんか出来なければよかった

義務教育ときの話だ。

小学生時代、私のクラスメイト個性的な子ばかりだった。

やたら計算が早くて算数が得意な奴、誰よりも漢字を知っている奴、国と首都を全部言える奴、作文を書くのがとてつもなく上手い奴、喋るのが得意で説得力が物凄い奴、とにかくいろんな子がいた。勉学において突出した何かを持っている子が、私の友達には多くいた。

かく言う私もどちらかといえばそちら側で、特別な何かがあったわけではないが勉強だけはできた。一応。この広いネットの海からすれば井の中の蛙しかないけれども。

結論から言うと、彼らは後にグレた。ほぼ全員がだ。

グレたといっても夜露死苦とか書いた短ランを着るようなアレではなくて、教師に反抗したり徹夜ゲームしたり、その程度。

その結果(一概に100%そのせいと言い切るのも危険だけれど)、学年でもトップクラス学力能力を誇った彼らは、高校受験の際にいわゆる地区トップ校には行けなかった。では誰がトップ校に行ったのか。

答えは「優等生」だ。

優等生トップ校に行くこと自体は何も不自然なことではない。問題なのは、幼少期から突出した能力を持っていた子達(変人とも言う)が軒並み途中でドロップアウトしていったことだ。

実はこれ、学年が上がるごとに変人の成績が下がって優等生の成績が上がっているのだ。少なくとも私の観測範囲では。

これは私の体験談だが、「終わった人から帰っていいよ」タイプ課題が出た際にとにかく早く帰りたくて全力でそれを終わらせて一番に提出した。すると教師は、早すぎる、本当にちゃんとやったのか、と怒った。ちょっと理不尽すぎて書いてて腹が立ってきた。

他にも、演習問題が終わったからと宿題範囲をやっていたら宿題は家でやるものだと怒られたりもした。一理あるが、ならば演習が終わったらただ黒板を見つめていろとでも言うのだろうか。

……私が怒られすぎなだけな気もしてきたがまあいい、続ける。

こんな感じで、特に小学生時代は「周りと足並みを揃えること」を強要された訳だ。

の子と違うことをしてはいけない。他の子と同じことをしなければならない。他の子より早く終わってはいけない。他の子より上手く出来てはいけない。最早これは呪詛だ。今でも私から離れない強迫観念

特に私が小学生の時はまだゆとり教育時代だったから、競うことは良しとされていなかった。みんな同じが平和だとされていた。みんな同じでなければ平和でない、と言い換えてもいい。

そういった価値観だったから、出る杭は打たれた。突出した能力がある子達は皆そうだった。彼らは頭がよく切れたが、それも教師の癇に障ったのかもしれない。出る杭たちは打たれて打たれて、その多くは折られてしまった。周りに好かれることが得意な優等生たちは折られずに済んだ。その結果が前述した「変人ドロップアウト優等生トップ校に行った」ということだ。

私自身も当時は出る杭だった。例に漏れドロップアウトした。教師同級生から同調圧力に耐えられなかった。今でも出る杭になるのが怖くて何も出来ずにいる。

あのまま伸びていたらとんでもなく凄い奴になっていただろうなという子もいた。本当に勿体無い。

どうして出る杭がここまで執拗に打たれなければいけないのか。生徒の能力を平らにならそうとして、折角の能力を削ぎ落としてしまってはいいか。心を折ってしまってはいいか先生に好かれ、周りの生徒に好かれることがいい生徒の唯一絶対の条件になってはいいか。多少模範から外れていても、秀でた能力をせめて認めてあげることはできないのか。

折れた心は元には戻らない。騙し騙しやってはきたが、義務教育を終えた頃から小学校後遺症が目立つようになった。何がやばいかって受験がとてつもなく苦しい。出る杭は打たれる、終いには折られると刷り込まれた頭でどうやって受験しろと?

勉強なんか出来なければよかった。

できなかったら、きっともっと生きやすかった。

カッとなって勢いで書いた。支離滅裂申し訳ない。

2018-02-05

最近よく見る字書きdisと、その擁護について思う事

オタク歴も同人誌読者歴も20年くらいだし、ツイッター歴も長い私は、最近ようやく自分でも小説同人誌を出した。

といっても、これまでもweb日記を書いていたり、前ジャンルでは1年くらいだけど偽名でpixiv小説をポツポツあげてた。

でも今回は、イベントに出る時にちょっとくらい知り合いとか欲しかったので、小説書き用の名前ツイッターアカウントを取った。

ジャンルの人と交流したり、好きな書き手さん・描き手さんに感想を伝えて(これは読み専時代からやってるけど)認識されたり、読み専さんの突然の連投妄想激しく同意したり、オフ会に出たり…と楽しくやっている。

作家さんに感想を伝えるのは緊張するけど、萌え創造神達が迷いや不安に惑う時、少しでも負担排除する要因になれればと思うから送る。もちろん、仕事メールよりも100倍は気を使って、けれど興奮した気持ちだけは伝わるよう、最新の注意を払ってる。(結果、好きです…とかで終わる事もあるけど)

オフ会だって楽しい。好きなカプの話やプレイの話を、同じようにソレが好きな人とできるのだ。最高に楽しい

…と思ってるんだけど。

これまで、私のTLに二次創作界隈の人々はいなかった。

pixivさえチェックしていれば、作品同人誌情報は入ってきたから、ツイッターリアル友達しか使ってなかったのだ。いや、中にはサークルしてる子もいるけど、二次創作界隈の話は流れて来なかったのだ。

から今、すごくびっくりしている。

…あまりにも「二次創作小説が無価値なんて言うヤツは理解できない!小説エロくていいぞ!あたしは大好き!」みたいなバズったツイート複数流れてきすぎる。

流行ってるのか?そういうの疎いから知らないけど。

もちろん私のTLに小説否定する人はいない。とはいえ、同カプの絵描きさんで、字書きをひとりもフォローしていない人は何人もいる。でもまぁ、一般書籍を含め「小説を読まない人」なんて珍しくもないから、その方の神作品に心を込めてふぁぼを送る程度だ。神との距離は、本来これが適切だと思っているので特に気にしてない。ブロックさえされなければいい、見れればいい。

字書きdisったRTを見た字書きさん達が落ち込んで、過去の闇を吐き出したり、そんな事言う人ムカつく!と怒ったり。それを慰めて怒る絵描きや読み専の、一連のわちゃわちゃが、なんかすごく嫌だ。

この気持ちを整理するために、モヤモヤを書き出してみる。

大前提として、本人に聞こえる悪口はアウトだ。それは社会で生きる人間として当たり前のマナーだ。

それを踏まえた上で、

二次創作に限らず、小説を読まない人は普通に存在する事

擁護ツイートのいくつかは、小説価値エロだけだと暗に断言している事

③字書きのすり寄りが嫌い説が雑い事

コレが気になりすぎてヤバい。思わず語彙力も消し飛ぶくらいやばい

街の人々が直近1年で、娯楽のために読んだ小説が平均何冊かご存知だろうか。

プロ作家ですら読まれない「小説」というものの、それも素人が書いたものを読まない事に、何故腹をたてるのだろうか?

世の中には様々な人が存在する。クラシックを聴かない人、運動しない人、オリンピックを見ない人、声優に興味がない人、オタクじゃない人。二次創作小説を読まない人も、普通にいるだろう。私だって、男女カプの同人誌少女漫画は読まない。…なんだか気恥ずかしいんだ…もちろんdisったりはしないよ!

そういう娯楽についての嗜好は、誰かにただされる必要はないのでは?

漫画だって、下手なら読まれないし、変態レベルの高いエロだと嫌いな人もいるし、片想いまりは読まない人はいる。読む人が何を読みたいかは、読む人の自由なのだ

小説同人エロ最高説で反論されても、エロの無い小説は??と思ってしまう。

感動する話やカップリング要素のない話に価値はないのだろうか。

私自身、二次創作小説エロギャグと、渾身のガチ考察ifルート感動系など、何でもかんでも読むし買う。エロのある本だとニッコリ笑顔になるので、エロはあるほうが嬉しい。けれど、小説にはその価値しかないと暗に言われてしまうのは、とても残念だ。

バズった擁護ツイートへの感想なので、前後にはなんらかのフォローがあったのかもしれないけど。重要なのは、バズってる(=皆が同意・注目した)のはソコだけ、という物理的な事実なのだ

まぁこのあたりも、「世の中にはエロ必須な人もいる」という前述の現実解決するんだけど。小説擁護の旗としては、あまりにも悲しい物だったなと思った。

字書きが他人交流すると、それはすり寄りになるのか?このあたりの同人界隈作法は、初心者の私にはよくわからないので、誰か解説してほしい。

絵描きさん同士ですり寄りは存在しないのだろうか?というより、すり寄りって何?仲良くなったらダメなの??

コスプレ界隈のすり寄りなら、その人と並ぶと注目されるとかROMがどうとかあるのは想像できる。けれど、個人作品を作る二次創作界隈において、他人と仲良くなる事に「楽しい」以外のメリットがあるのだろうか…?

合同誌や表紙挿絵など??嫌なら断ればいいのでは…?依頼もウザいってこと??

私にはよくわからない。少なくとも今、字書きさんとも絵描きさんとも読み専さんとも交流してるけど、仲良くなりたいのは性癖かノリが同じ人だけだ。共に推しカプをチュッチュペロペロして男ふたり未来乾杯したい人だけだ。皆それが目的交流してるんじゃないの??

これについては、自分が何らかのタブーを犯してしまう前に、界隈のマナーみたいな物は学びたいと思っている。

バズった罵倒を参考にしようとしたけど、ゼロ距離タメ語がどうとかリクエストがどうとか、字書きに限らずオタクとして犯してはならない常識ばかりだったので参考にならない。『字書き=すり寄り』って何なの??

交流なんか、個人同士のやりとりなんだ。外野がとやかく言うべきではない。

そして、小説書きにそういう奴しかいない!と嘆くなら、絵描きにそういう奴はいないのか、そもそも小説書き何人と絵描き何人の割合判断したのか、その年齢分布数などもあわせて出してほしい。それも無く「字書きに多いすり寄り系、嫌いだわ」だけ言われても、そこに自分が含まれているのか、含まれる含まれないの明確な境界は何かわからず、ただただ落ち込むだけである

他人に牙を剥くなら、それ相応の準備をすべきだ。殺すならしっかり殺してくれ。貴様が気楽に握ったその曖昧ナイフは、すでに他人に向けられているのだ。それ相応の覚悟で突き立ててほしい。

けれど、これと似た台詞は、たくさん投げつけられてきた。

ヲタなんて、どうせイケメンキャラが好きなんだろう。

声ヲタシナリオなんてどうでもいいんでしょ。

結婚した奴は上から目線になるから嫌い。

子ども産んだら、子どもの話しかしなくなるよね。

実家住まい非正規雇用人生なめてる。

最近の若者はなっとらん。

ゆとり世代根性がない。

ひとりっ子ワガママだ。

私の人生でいくつも見かけてきた、なんだか乱暴disの数々だ。

狭い世界で生きている人間が、1人や2人から与えられた数少ない体験を、さも世の理かのように語る。井の中の蛙じゃないか愚か者め、恥を知れ。

一連のRTモヤモヤした事を書き出してみたので、だから何とかは無い。けれど、140文字で呟くには、あまりにとモヤモヤが大きすぎたので、この場を借りた。

ここまで書いて、ひとつだけ字書きを嫌いな理由がわかった。

「長い」

それは…まぁ、…すいません。

長いよね…うん。

でも短いと伝えきれない事がある、だから今回は、長い事は必要な事だったんだ…。

でもまぁ、とにかく。

二次創作界隈の「字書きdisと、それに対する怒りと擁護」には、なんだかちょっぴりうんざりしている、この気持ちだけは無かった事に出来なかった。

それに触れてツイートする事で、それを知らない人がどんどん嫌な気持ちをおすそ分けされているんだ。今の私のように。どうせ腹の立つ思想と戦うなら、もっと本気で戦おうよ。

小説が好きなら読んで、オススメ作品ならRTすればいい。

擁護するなら、本人に感想を伝えればいい。

悪い感情否定するのに、悪い感情を返すだけだと意味がないんだよ。

もしそうやって戦うのが難しいのなら、せめて落ち込んだTLの空気一新すべく、何か楽しい話題を連投しよう。無理ならちんちんの話でもしよう。

全ての人類理解しあえるわけじゃない。

腹の立つ思想のやつもいるだろう。けど、そいつに引き摺られて、怒りを撒き散らしても何のメリットもないんだわ。

私はTLでは、絶対にこの話題には触れない。匂わせもしたくない。何度もやりかけたけど、あれ以上空気を濁したくないからやめた。

そういう話題が流れて空気が重くなった時こそ、楽しい話をするのだ。腹立つ奴をぶん殴るには、それが一番手っ取り早い。相手にしない事だ。

私は、嫌な思想を引き摺って撒き散らすだけの人間には体験できない愉快なTLで、同じ性癖の人たちと、おもしろおかし暮らしていくつもりだ。

2018-01-31

都会に出ることがなんか悪い風潮になってきている件

地方に残る若者DQNマイルドヤンキー、家が貧乏で仕方なく、のいずれかである

地方創生、この言葉があちこちニュースで聞かれる。

過疎化に苦しむ地方必死若者を引き留めようとあれこれ施策を考える。

だがそれでも東京への一極集中は止まらない。

だが最近地方から都会へ出ようとする若者は悪い奴、裏切り者という風潮ができつつある。これは恐ろしい。

井の中の蛙大海を知らずという言葉がある通り一度と買いに出た人間のほうがずっと地方にとどまってる若者よりも知能が高い。

地方若者を無理やり引き止める施策を考えるのではなく一度都会にでて知識を吸収してもらう施策をするべきだ。

2018-01-30

anond:20180130013507

自己肯定感ってのは、幼少期の家庭環境などに起因して形成されるらしいね

それでいうと自分は幼少期は過保護なくらいに親や周りの人たちから愛情を受けて育ってきた…はずだから低くなりそうにはないはずなのに。

社会人になって多くの人と接するようになり、「自分井の中の蛙にすぎなかった」ことを思い知らされて、最初はそのことをどうしても受け入れられなかった。

いじめパワハラ的なもの複数回受けたことがあることが影響しているのか。

しかし今でこそある程度は認められている感はあるものの、「一番認めてもらいたい人」から承認けが得られずに結局不満感だけが残っている。

人の目を気にするなとはいものの、仕事では上司なり誰か他の人から承認(=評価)されないと昇給や昇進など意味のあるものにならないし、恋愛においても意中の相手承認されなければそもそも恋愛関係は始まらないわけだから、なんだかねー。

2018-01-14

anond:20180114024514

少なくともあのエントリでは増田肯定的で同情的な人が多数派だと思う。

自分もあの長文を目にした時点で「ミサンドリー」だの何だのと叩かれてるに違いないと思っていたから。

結局、ジェンダー関係なく、全人類の中の半数である異性全員を経験したんですか?井の中の蛙的な思考に囚われてないですか?って事なんだと思ってるよ。

2018-01-02

「これだけは誰にも負けないってものがあると心が折れんぞ!」

昔はこういう井の中の蛙を推奨するようなアドバイスでよかったんだろうけど、今の時代にこんなこと言われても呪いしかならねえよな。

誰にも負けないものを持ってる奴って今の世の中の何%だよ。

ネットで全部繋がってるから世界最高の奴がどれぐらいなのかが完全に可視化されて、それこそマイナーゲームRTAですら世界記録が共有されて定期的に更新されるようなレベルだぞ。

こんな時代に誰にも負けてないと言える人間がどれだけいるんだよ。

俺だったらこう言うね「誰にも負けない物なんて持ってなくても、それに劣等感抱くのさえ辞めれば心は折れんぞ!」って。

多少マシな程度だけど、「誰にも負けない物を持て」って無責任に言っておいて本人が誰にも負けないと思ってる物は思いっきり誰かに負けてる事を情弱から知らないだけって奴よりは1000倍いいでしょ。

2017-12-25

白状する

優秀な人が大企業から飛び出して失敗してるのを見るのが大好きです

自分井の中の蛙だって気づいて絶望するのも好きだし

自分の実力を信じて自滅していくのも好きです

 

わかるかなあ

2017-12-15

大字ってなに?

最近ようやく免許を取って、そのときに親の本籍地を調べたんだけど、その住所に「大字」って入ってて、初めて見るものだったか地名の一部だと思ってしまった。

あとで聞いたらそれは「県」や「村」や「区」と同列のものと知って、20数年生きてきてこんなことも知らなかったのかとちょっと落ち込んだ。

幸い免許申請には本籍地丸々写したか問題はなかった。

ずっと東京で生きてきて、「郡」すらも珍しいと思っている質なので、井の中の蛙感がヤバい

というか、「大字」って何のためにあるんだ?

何を目的として作られ、存在しているんだろう。

おそらく、昔からの名残が今も残っていて、次第に消滅していくものだろうとは思うんだけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん