「選挙結果」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 選挙結果とは

2022-10-01

anond:20221001162623

まあ俺は保守じゃないけど

まず、民主国家議決成文法化の対象森羅万象ではない。

些事かどうか、厳粛かどうか、

あるいは俺の好みがどうかは関係なく。

ニホンオオカミはまだいるかいないか多数決採っちゃだめだろ。

国会決議というエクスカリバーを何にでも使ってたら民主主義の冒とくだ。

次に、じゃあ国葬だか国葬儀だかは民主的な決定の対象か否か。

君とかは少なくとも大枠はソリッドに法で固めとくのが当然だと思うのだろう。

俺はそんなふうに体裁を取り繕ったところで国葬のもの本質的宗教的儀式以外の何物でもないことを見えにくく濁らせるだけだと思う。

法律というのはスタンドアロン動作するマシンではなく、泥臭い慣習とか文化ラッピングするもの

安倍氏を盛大に追悼したいというのも安倍がにくくてたまらないというのも情念レイヤーの話であり、いくら法整備してもむしろその枠組みがせめぎあう感情のるつぼになるだけだろう。

結果、なんで俺が「賛成」派なのかというと

単純に岸田政権提示した通り。

安倍氏政治的に超大物だった=誰よりも支持されたことが選挙結果に明らかで、そしてあんな殺され方をして、国内外のたくさんの人が弔意を示したい気持ちを持っている。じゃあ、なんもなしってわけにはいくめえ。

式をやるなら主催はまあ「国」しかあるめえ、それ以上でも以下でもない。

2022-09-10

anond:20220910092315

今回の件から政治家放置しておくと腐敗する、危険性がある、だから今までよりも関心を持って、改善に繋がる投票行動を取ろう」と思うか、「政治はクソだ、カルトもクソだ。どいつもこいつもグル悪人だ。もう投票なんてするか」と思うか、という点では、今まで投票消極的人達後者に寄る可能性が高い気がする。

投票率はより下がり、カルト票が機能しなくなると別の利権支持基盤に寄った選挙結果になるんだろう。

2022-08-27

リベラルさんには早く気付いてほしいなあ

自分達の社会に仇を為す脅威」だと国民に思われてるのは

アベでも自民党でもなく自分たちリベラルなんだと

やるほど票を減らしてる選挙結果がそれを如実に表してるんですよ

2022-08-24

今の日本必要なのは階級」というメガネ

平原依文さんが炎上し続けているけど、今の日本必要なのは階級」という社会を見る際のメガネなんだよね。「階級」という言葉が、かつてマルクス主義者によって僭称されてきた不幸な過去などもあって、今の日本社会マスメディア公教育から完全に消されているため、上流階級で育った人が、自分上流階級であるという自覚もないまま、下層階級の人の神経を逆撫でする提言を無邪気にしてしまう。


日本の政治報道を見ていると、例えば選挙結果が常に「女性男性」「若者/中高年」の括りで報道され、所得階級ほとんど問題になったことすらない。そもそもテレビ局新聞社も、そうした階級に関わる初歩的な出口調査世論調査をいっさい行っていない。「若者の低投票率」が常に問題になる一方、「低所得層の低投票率」は問題として取り上げられたこともない。


階級」だけで社会を語れるわけではもちろんないけど、「階級」というメガネをかけて社会を見たことのある人が、とくにこの平原さんのように素直にまっすぐ育った人ほど少ない。経験重要性は否定しないが、まず「階級」というメガネをかけて社会を見る経験必要である

2022-08-16

投票の人は政治文句を言う権利はない?

投票した人間選挙結果に対して一定責任を負うのに対し、無投票人間選挙に参加していないのだから当然選挙結果に対しても一切責任を負わない。むしろ投票人間の方が文句を言う権利を持っているのでは?

2022-08-08

1998年小渕内閣以降の内閣支持率と時事トピックス(24年分+今月分追記)

何やったのか当時の反応を含め記憶曖昧なので内閣支持率を元にトピックスを書きだした。

先月末に同様の記事を書いたが今月大幅に支持率が下がったので追記して記載

毎月のNHK世論調査数字使用

前月と比較して7%以上内閣支持率の増減があったときのみ書き出した。

最初は5%増減で書こうとしたけど時事を調べるのが面倒で無理だった。

トピックス以外の雰囲気を掴む為、次のようなものも合わせて記す。(適当に作った)

支持率上昇率=(前月より5%支持率が上昇した月数)/在職月数
支持率下降率=(前月より5%支持率が下降した月数)/在職月数


元増田が小渕氏から書いてるので小渕内閣から

以下、当時の支持率数字と()内の数字が前の月との増減値。

小渕恵三 在職期間:1998.08~1999.03 1年8ヶ月 就任時:37% 退任時:35% 最高:53% 最低:20%

支持率上昇率:15.0%   支持率下降率:20.0%

森喜朗 在職期間:2000.04~2001.04 1年1ヶ月 就任時:39% 退任時:7% 最高:39% 最低:7%

支持率上昇率:23.1%   支持率下降率:46.2%

小泉純一郎 在職期間:2001.05~2006.09 5年5ヶ月 就任時:81% 退任時:51% 最高:85% 最低:39%

支持率上昇率:18.5%   支持率下降率:21.5%   ※2001.09 アメリカ同時多発テロ

安倍晋三 (第1期) 在職期間:2006.102007.09 1年0ヶ月 就任時:65% 退任時:34% 最高:62% 最低:29%

支持率上昇率:16.7%   支持率下降率:41.7%

福田康夫 在職期間:2007.102008.09 1年0ヶ月 就任時:58% 退任時:20% 最高:58% 最低:20%

支持率上昇率:8.3%   支持率下降率:25.0%  ※2008.09 リーマンショック

麻生太郎 在職期間:2008.09~2009.08 1年0ヶ月 就任時:48% 退任時:15% 最高:49% 最低:15%

支持率上昇率:8.3%   支持率下降率:41.7%

鳩山由紀夫 在職期間:2009.102010.05 8ヶ月 就任時:70% 退任時:21% 最高:70% 最低:21%

支持率上昇率:0.0%   支持率下降率:75.0%

菅直人 在職期間:2010.06~2011.08 1年3ヶ月 就任時:61% 退任時:18% 最高:61% 最低:18%

支持率上昇率:14.3%   支持率下降率:42.9%   ※2011.03 東日本大震災 この月世論調査なし。 2011.02 21% 2011.04 27%

野田佳彦 在職期間:2011.09~2012.12 1年4ヶ月 就任時:60% 退任時:20% 最高:60% 最低:20%

支持率上昇率:0.0%   支持率下降率:31.3%

安倍晋三 (第2期) 在職期間:2013.01~2020.08 7年8ヶ月 就任時:64% 退任時:34% 最高:66% 最低:34%

支持率上昇率:15.4%   支持率下降率:21.5%  ※2019.12 コロナ中国で1例目発生

菅義偉 在職期間:2020.09~2021.09 1年1ヶ月 就任時:62% 退任時:30% 最高:62% 最低:29%

支持率上昇率:0.0%   支持率下降率:23.1%

岸田文雄 在職期間:2021.102022.08(継続中) 11ヶ月(継続中)  就任時:49% 退任時:-% 最高:59% 最低:46%

支持率上昇率:9.1%   支持率下降率:18.2%  ※2022.02 ロシアウクライナ侵攻開始

内閣支持率の出典

https://www.nhk.or.jp/bunken/yoron/political/1998.html

2022-08-03

anond:20220803195323

なんでも統一にしてしまうあたり、れいわ支持の陰謀論レベルに落ちてしまうの悲しすぎない?

選挙結果酷すぎたのもあって、色々ストレス溜まってるんだろうけど。

2022-07-31

anond:20220731213550

覚えてる人はいるだろうけど元々野党に入れる人が覚えてるだけで選挙結果に影響なさそうや

2022-07-23

anond:20220723181626

なぜその話に説得力が無いかというと、選挙結果においては全ての世代において

投票した人のうち4割が自民党投票している

老人世代ほど自民党評価している、という事実はなく、全ての世代において均等に自民党支持者が存在する

2022-07-20

1998年小渕内閣以降の内閣支持率と時事トピックス(24年分)

何やったのか当時の反応を含め記憶曖昧なので内閣支持率を元にトピックスを書きだした。

毎月のNHK世論調査数字使用

前月と比較して7%以上内閣支持率の増減があったときのみ書き出した。

最初は5%増減で書こうとしたけど時事を調べるのが面倒で無理だった。

トピックス以外の雰囲気を掴む為、次のようなものも合わせて記す。(適当に作った)

支持率上昇率=(前月より5%支持率が上昇した月数)/在職月数
支持率下降率=(前月より5%支持率が下降した月数)/在職月数


元増田が小渕氏から書いてるので小渕内閣から

以下、当時の支持率数字と()内の数字が前の月との増減値。

小渕恵三 在職期間:1998.08~1999.03 1年8ヶ月 就任時:37% 退任時:35% 最高:53% 最低:20%

支持率上昇率:15.0%   支持率下降率:20.0%

森喜朗 在職期間:2000.04~2001.04 1年1ヶ月 就任時:39% 退任時:7% 最高:39% 最低:7%

支持率上昇率:23.1%   支持率下降率:46.2%

小泉純一郎 在職期間:2001.05~2006.09 5年5ヶ月 就任時:81% 退任時:51% 最高:85% 最低:39%

支持率上昇率:18.5%   支持率下降率:21.5%   ※2001.09 アメリカ同時多発テロ

安倍晋三 (第1期) 在職期間:2006.102007.09 1年0ヶ月 就任時:65% 退任時:34% 最高:62% 最低:29%

支持率上昇率:16.7%   支持率下降率:41.7%

福田康夫 在職期間:2007.102008.09 1年0ヶ月 就任時:58% 退任時:20% 最高:58% 最低:20%

支持率上昇率:8.3%   支持率下降率:25.0%  ※2008.09 リーマンショック

麻生太郎 在職期間:2008.09~2009.08 1年0ヶ月 就任時:48% 退任時:15% 最高:49% 最低:15%

支持率上昇率:8.3%   支持率下降率:41.7%

鳩山由紀夫 在職期間:2009.102010.05 8ヶ月 就任時:70% 退任時:21% 最高:70% 最低:21%

支持率上昇率:0.0%   支持率下降率:75.0%

菅直人 在職期間:2010.06~2011.08 1年3ヶ月 就任時:61% 退任時:18% 最高:61% 最低:18%

支持率上昇率:14.3%   支持率下降率:42.9%   ※2011.03 東日本大震災 この月世論調査なし。 2011.02 21% 2011.04 27%

野田佳彦 在職期間:2011.09~2012.12 1年4ヶ月 就任時:60% 退任時:20% 最高:60% 最低:20%

支持率上昇率:0.0%   支持率下降率:31.3%

安倍晋三 (第2期) 在職期間:2013.01~2020.08 7年8ヶ月 就任時:64% 退任時:34% 最高:66% 最低:34%

支持率上昇率:15.4%   支持率下降率:21.5%  ※2019.12 コロナ中国で1例目発生

菅義偉 在職期間:2020.09~2021.09 1年1ヶ月 就任時:62% 退任時:30% 最高:62% 最低:29%

支持率上昇率:0.0%   支持率下降率:23.1%

岸田文雄 在職期間:2021.102022.07(継続中) 10ヶ月(継続中)  就任時:49% 退任時:-% 最高:59% 最低:49%

支持率上昇率:10.0%   支持率下降率:10.0%  ※2022.02 ロシアウクライナ侵攻開始

内閣支持率の出典

https://www.nhk.or.jp/bunken/yoron/political/1998.html

2022-07-18

anond:20220718180053

統一協会ネタが早く消えてほしい

#心置きなく選挙結果今どんな気持ちがやりたかったのに邪魔しやがって

ダサいダサい言ってりゃ収まってくれないか

2022-07-15

anond:20220715004003

選挙結果否定暴力を賛美し民意を見誤ってこうやってよど号事件浅間山事件起こしたんだろうなと

anond:20220714132748

言ってることもわからなくもないけど、あなた選挙結果を軽んじすぎじゃないですか?

汚職疑惑をかけられたら雲隠れ」してる様子は地元の人はちゃんと見てるわけでそのうえで投票してる

国民信用してなさすぎるし、そういうあなたの態度は民主主義に対して不誠実だとやっぱり思う

2022-07-13

anond:20220713174719

今回の選挙結果を見れば維新に流れそうだけどそれはそれで嫌だなぁ

2022-07-11

集団幻視に陥る国民民主躍進

議席

比例得票数

全ての世代で立憲より支持を得た年代なし(出口調査

今最も選挙結果を冷静に受け止められないで妄想を垂れ流しているのは、彼ら自称国民民主派ではないだろうか

ネットエコーチェンバーに騙され、選挙結果自分ば少数派だと毎回自覚させられてるみなさん!

思い知ったか

公明党個人得票数当選者と落選者でくっきりと分かれている

他の政党ではこんな傾向は見られない。

事前に党が何票得られて何人当選できるかが計算されていて、誰に何票割り当てるかが決まっているわけだ。

誰がどの候補者名を書いて投票するかというのが事細かに指示されているのかな?

前に地元市議会議員選挙結果を見たら数人の公明党候補者が同じ程度の得票数当選していて、組織力選挙を操っている感があった。

赤松健のおかげで首の皮一枚繋がった」という感じの選挙結果。仁比聡平も当選したしな。

負けは負けだけど、まだ絶望するには早い。

継続的応援が大切だろう。

選挙結果見て思ったけど

だれか神にサイコロの振り方を教えてやれ

選挙結果

弔い合戦投票率向上、自民圧勝かと言われてたけど、投票率は多少マシ程度で自民圧勝ではなくそれなりの勝利辻元清美が復活、維新躍進、赤松健は順当に勝利、ガーシーみたいな話題性だけの奴もちゃっかり当選

 

蓋を開けてみればいつもの日本選挙って感じ。

 

いや、選挙はいいとして、改憲必要国民投票もこんな低関心だと流石にやばくね?と思う。ただ憲法なんて政治家以上に日常生活とは切り離されたところにある訳で、大して民衆の興味は高まらん気もしてる。

 

まぁ憲法改正されたところで、それが法律の隅々までいきわたって国家の形がまるで変わる前に私は死ぬだろうから関係ないのだが。

 

選挙結果が気に入らないけど、仕方が無いなとも思う

まあ暴露系のアレについてなんだけど。

心底気に入らないが、まあ仕方ない結果だよなという諦めもつく。

から票目当てにタレント候補擁立するとかどの政党もやってきたし、爺婆も若者一定数はそいつらに票を入れてきたわけで。

知名度だけで票を入れる人間って常に存在してるから令和の彼ら彼女らだけに文句言うのはお門違いだと思えてしまう。

今回入れたのが若者なのか氷河期なのかは知らんけど、まあ仕方ないよなあと諦めつくっちゃつくんだよな。

兎に角気に入らないけど、入れた人間を今までの歴史肯定してしまってる。

表ではとてもじゃないが文句を言いづらい。

ここなら別だけどな!

今回の結果に限らず今も昔もタレント候補知名度だけで票入れる奴ほんとばーーーーーーーーーっかじゃねえの!!

クソ選挙ばかりだし真面目に票入れろとは言えないけど、どういう人間かは少しくらい考えろよ!!

anond:20220711012942

これからが本番だよ。

言わなくとも分かると思うが、今回の選挙結果左派に相当根深怨恨を残した。

議員先生の戦いはいったん選挙開票で終わり。

ここからバトンタッチで、言論の戦いになる。

ネット掲示板SNS言論では左派が思い切り巻き返すから、まあ見ててよ。

2022-07-10

anond:20220710233419

別に俺も民主が勝つとかあり得ない妄想してたわけじゃないけどさ

自公勝敗ラインギリギリくらいが理想だと思ってたんよね

そもそも黒田がわかりやすすぎるのと、今回の選挙結果だと黒田更迭もなさそうなので、

円安が行きすぎるリスクがあると思ってる

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん