「北海道」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 北海道とは

2021-05-12

anond:20210512203424

理科すらオンリーワン科目!私大理工系入る奴って高校時代何してたの?

30年前に親が田舎者地方人、あと首都圏に住む低知能人なら、子は何も勉強してこなかった。

それから30年たって、理科オンリーワン科目ならなんとか書いてよこす子供が出てきた。

高専連呼するバカは多いが、近くに高専のない地域なんていっぱいある。

ここにいる増田は「親がどうしようもないバカ」の可能性をもっと知ったほうがいい。


捨てられた土地増田トリーバーチ増田今日出てきた女性として生まれて思うこと増田もそうだが、真実告発者は常に女性である

これはネットがない同人誌回覧時代でも変わっていなかったような気がしている。

男性真実を話さないが、女性は話すことが多い。

それは親がバカだということに気が付く年齢が早いから。


さえぼーも、40年前なら北海道のどっかの短大に入って終わりである

ところが、さえぼーレヴェルでも東大に入れる時代である

ルシファーホリエモン東大なんだから加藤和也氏が麻雀留年たころの東大ではないことは自明である


高校時代に「必死勉強できる」環境を親が提供できるのは、国民の3割にも満たない。

あと7割強は提供できない。

提供って何ですか」という親も地方には多い。

anond:20210512161213

私は沖縄北海道だけいったことがない。

他はなんとなくわかるような気がする。

四国のんびりさは、行かないと絶対にわからない。

北陸は、結構文化芸術に力を入れることが多く、知能の質が高めのような気がする。

静岡は暖かすぎで、冷房がかかっていて、帰ったらバス暖房なのでつらかった。

anond:20201026233609

もう特定はされている。

北海道であろうがなかろうが、1時間バスが1本を切ってしまうと、親の知能は決定的に低くなる。

なぜ低くなるのかというと、地元の話とテレビの話しかできないから。

親が短波ラジオを買って英語を聞くということもゼロ


私の親の故郷がまさにこれで、1日にバスが6本だと、もう会話が苦痛なんだよね。

なぜかというと「会話する理由もない」社会からね。

明治のころはこんな地域日本の99%だったんだよ。

今は8割を切って、7割に向っている。


日本地方都市をやや下回る田舎ではない地方だと、誘惑も多いし娯楽も増える。余計親の知能は低くなる。北関東に多い。あと九州

捨てられた土地増田は、北関東のガラの悪さに接することがなくてよかったなと思っている。

今一番勉強している高校生は1時間バスが1本以下の生徒さんばっかりだね。

なので、私は学歴ではなくて、知能の伸長率こそが大事だと考えている。

大卒同士のカップル子供中学受験を落としてしまうのは理にかなっている。こいつらは、もとは田舎者だったのだ。情報のあるところで、そんなこともできないのかと突っ込まれる。

https://anond.hatelabo.jp/20210510224030

ブコメちょっと書いたけど、登録数150個くらいあったので、おすすめチョイスしてみた。

馬鹿チャンネル

BattleBots

手作りロボットが戦うやつ。頭悪いロボット出てきて良い。

Brave Wilderness

虫とかに腕を噛ませてイテェー!って我慢する人のチャンネル


Edwin Sarkissian

FPSRussia

どちらも銃をいろんなものに撃ってみる動画。そのうち大怪我しそう。あと薬でラリってそう


HowToBasic

正直一番好きなチャンネルかも


KING OF THE STREETS

ストリートファイトチャンネル、そのうち見れなくなりそう


料理

BBQ Pit Boys

頭悪い料理が沢山出てサイコー


FOOVER japan & 料理王国

すごい料理人が作ってる割に再生されてないのでもったいない


Guga Foods

みんな大好き低温調理とか熟成とか色々やってる。


kurashiru [クラシル]

鳥羽シェフの初め参考になる動画が多い


Mocha

パンの作り方とか参考になるんだけど、何よりポエムがすごい


小林幸司の世界

オテル・ドゥ・ミクニ

2人とも似たような料理を紹介してるので見比べてなるほどーってしてる


yugetube

キャラが濃いけど料理ガチだと思う


◆その他

Drumeo

いろんなドラマーのレッスン動画ドラマ興味なくても面白いと思う


cyriak

から大好き


ディスカバリーチャンネル

全裸サバイバル大食い企画が好き、バカすぎでしょ


ネック

ボディビル解説動画、愛が伝わる


丸山ゴンザレス裏社会ジャーニー

例の人の動画。協賛の入れ方が下手すぎて好き


JPSikaHunter

北海道の鹿ハンターのお医者さん。鹿捌いてるところがたくさん。

あとは将棋関係ダーマ実況、ものづくりけい、格闘技関係音楽関係などなど。

◆番外

MEGWIN

何故こんなことに…と思いながら見ます

2021-05-11

スギ薬局がアレなので薬局職員の接種状況の話をする

結論から言うと結構進んでいる(はず)

少なくとも都区内薬局勤務の自分や同僚はもう1回目を打った

3週間後の2回目接種も予定されている

接種までの流れ

うろ覚えなので間違っていたらごめん)

1月 区の薬剤師から接種希望する職員の人数を教えてほしいと依頼が来る

その後さらに案内があり、東京都薬剤師会の予約システムサイトに接種希望者の個人情報登録(接種当日の本人確認のため)

4月頭 予診票(ワクチン打つ前に書く、持病とかを聞いてくる紙。いま高齢者に届いてるものと基本同じ)が届く

4月中旬 区の薬剤師から集団接種のお知らせが届く

予定された日時の中で接種したい所を第三希望くらいまで書いて提出

4月末 接種日時決定のお知らせが届く

5月頭 1回目を接種

なお、都薬ではなく東京都システム登録する方法もあるらしい

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/iryoujyujisyatourokusaito.html

この場合薬剤師会を絡めた集団接種ではなく、別個に予約をとる必要があるらしい

こっちの方法だと電話が繋がらないとか色々大変そうだった(自店の話じゃないので詳しく知らん)

接種会場の雰囲気

医療従事集団接種」と看板が出てたんで薬剤師以外もいたんだと思う

受付は記入済みの予診票と身分証を見せるだけなので待ち時間待機列ほとんどなし

接種もすぐ終わるけど、アナフィラキシーに備えて15分は待機するよう言われる

待機場所での会話は控えるよう張り紙が出てたけど、みんな同僚同士で来てるから当然に喋ってた うーん

間隔30cmくらい開けて並んでるパイプ椅子に座りながらだからまあ…

居合わせる待機者は20人くらいだったと思う

接種率

自店では8割5分だった

報道みると薬局従事者の摂取希望率とほぼぴったりなのかな

https://pnb.jiho.jp/tabid/68/pdid/28478/Default.aspx

東京都以外の接種進行状況

他県の薬剤師会のサイトを見ると、都と同時期に類似システムで進めていそうな感じ

宮城

https://www.mypha.or.jp/corona-vaccine/

北海道

http://www.doyaku.or.jp/coronavaccine/index.html

山形

https://y-yaku.or.jp/banner/vaccine/

地方に同業の知人がいないので実態は知らん

スギのアレ

まあダメでしょ

本当に「医療従事者だから」で通ると思ってるなら、区職員最初に言ってたとおり

通常の愛知県システムにのっとって予約させればよかった

https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/yuusensessyuoshirase.html

スギ薬局店舗職員もおそらくこれを使って接種予約をしたはず

このシステム会長夫妻も秘書も知らなかったなら「現場医療従事者」では全然ないし

知ってたけど県のを使わずに市(本来高齢者枠のみの対応)へ何度も個人的問い合わせをしてるなら

それは圧力ととられても仕方ない

(本当にただ問い合わせたいだけなら匿名ですればよいのでは?)

現に副市長は「医療従事者だから」じゃなくて「市への貢献度が大きく、お忙しい夫妻だから」と言ってしまってる

非常事態でクソ忙しいであろう市役所健康課に

市への貢献度を盾にして仕事を増やさせるような真似を

よりによって薬局という医療機関を経営している会社がするなよ…

あとスギ現場職員はもう確実に患者から

あなたに言っても仕方がないけどおたく会長さん…」って話をされるだろうな

コロナでただでさえ大変なのにお疲れ様です

そういう意味でも自社の会長には絶対にやってほしくない行為だわ

anond:20210511230134

ソーキそば沖縄とかへぎそば新潟とかひつまぶし愛知とかジンギスカン北海道とかは

ご当地以外でも盛んに食べられてるけど、メジャー化しすぎてるから除外?

北海道の超蝶だらけの道

ずいぶん前に北海道にツーリングに行ったとき、超蝶の飛んでいる道を通ったことがある

超・富良野から足寄あたりだったと思うが、記憶は超曖昧

超ダートというほどでもない超舗装された狭い道だったが、そこら中に超蝶が飛んでいて、路面にも超止まっていた

ゆっくりと、なるべく路面の蝶をかわしつつ超バイクを進めるものの、超蝶は逃げもせず、後で調べたら超カウルに張り付いていたり、超フロントタイヤに残っていたり

超たまに思い出すが、いまだにどこの道だったか超わからないし、なぜあんなに超蝶がいたのかもわからない

キムタクみたいにちょ、超、蝶とか言いながら思い出す

anond:20210510103517

2021-05-10

凶悪事件ほとんどは関東関西で起きているのだけど

anond:20210510175528

北海道凶悪犯罪が起きたのって数えるほどしかないけど

大阪京都名古屋茨城東京あたりは凶悪犯罪を連発してもなぜか個人勝手にやった事だと切断処理される

anond:20210510105030

エリア全体男性女性
関東429万円478万円366万円
東海400万円 442万円325万円
関西389万円436万円328万円
中国四国381万円416万円316万円
北信越376万円409万円311万円
北海道東北371万円404万円310万円
九州沖縄369万円407万円310万円

北海道の蝶だらけの道

ずいぶん前に北海道ツーリングに行ったとき、やたら蝶の飛んでいる道を通ったことがある

富良野から足寄あたりだったと思うが、記憶曖昧

ダートというほどでもないまあま舗装された狭い道だったが、そこら中に蝶が飛んでいて、路面にもめちゃくちゃ止まっていた

ゆっくりと、なるべく路面の蝶をかわしつつバイクを進めるものの、蝶は逃げもせず、後で調べたらカウルに張り付いていたり、フロントタイヤに残っていたり

たまに思い出すが、いまだにどこの道だったかよくわからないし、なぜあんなに蝶がいたのかもわからない

2021-05-09

大阪よりマシ」という言い訳を用意したのは悪手だった

大阪感染者は上げ止まった一方で他の地域は上昇傾向が続いている。

維新の失政は間違いないし吉村責任は重大だが、一方でそれを見ていながら適切な対処もせず後追いした都道府県の愚かさも相当なものだ。

感染者が増えれば相応に死者が増えるのは確定している。過去最高の感染者数になっている都道府県が多い今、「大阪が酷い」「大阪よりマシ」と言っていられる状況ではない。

大阪感染状況の酷さを強調すれば国民危機感を持つなんて妄想しかなかった、むしろ都合の良い言い訳として作用してしまった。

北海道よりマシ」と現実逃避しつつ後追いした第一から一向に成長していない。

大阪だけ異様に死亡率が高い」が誤解である点について(その2)

承前anond:20210509134538

次に、「ずーっと大阪だけ…死亡率が高い」という「ずーっと」の部分について。

もっとも、大阪感染確認あたり死亡率が全国平均程度でしか無いのは前の記事のとおりなので、ここでは人口あたり死亡率について検討します。

人口あたり死者の歴代1位は次のとおり。

期間日数都道府県
2020-02-13〜2020-02-2513神奈川県
2020-02-26〜2020-02-272北海道
2020-02-282020-03-1214和歌山県
2020-03-13〜2020-04-1332愛知県
2020-04-14〜2020-05-0118福井県
2020-05-02〜2020-05-1918石川県
2020-05-202020-05-212富山県
2020-05-22〜2020-05-265石川県
2020-05-27〜2020-05-293東京都
2020-05-30〜2020-06-013石川県
2020-06-02〜2020-06-021東京都
2020-06-03〜2020-07-3058石川県
2020-07-312020-08-089東京都
2020-08-09〜2020-10-3083石川県
2020-10-312020-12-0738沖縄県
2020-12-08〜2021-04-28142北海道
2021-04-29〜2021-05-0810大阪

これらを集計すると、人口あたり死者が最も多かった日数は次のとおり。

都道府県1位日数
石川県167
北海道144
沖縄県38
愛知県32
福井県18
和歌山県14
神奈川県13
東京都13
大阪10
富山県2

大阪現在1位をキープ中なので、今後記録を伸ばすとは思いますが、石川県北海道との距離はるかに遠い。

特に北海道は、全国的感染者数が多くなった時期に高順位を維持しています人口の少なさに由来して絶対数が少ないため注目度は低いけれど、人口あたり死亡率も感染者死亡率も一貫して高順位なので、もっと警戒される必要があります

余談:最近の死亡率の高さについて

とはいえ最近大阪では、感染者数そのものの増加と医療崩壊が合わさったためか、最近死亡率でみれば国内過去最悪の状態にあります

7日間の死亡者数(および感染確認数)で、各都道府県過去最悪の数を並べると次のとおり(7日間死亡者数で降順)。

都道府県7日間感染確認/万人←該当日7日間死者/万人←該当日ピーク間日数
大阪9.022021-05-020.2262021-05-075
徳島県3.522021-04-250.1792021-04-294
兵庫県6.632021-04-280.1592021-05-079
北海道3.482021-05-080.1412020-12-09
愛媛県2.052021-04-210.1122021-05-0514
東京都9.362021-01-110.1012021-02-0828
栃木県4.582021-01-110.0982021-01-2514
千葉県5.132021-01-190.0972021-02-2739
和歌山県3.032021-04-230.0972021-05-0310
石川県2.492021-05-080.0972021-05-080
山口県1.972021-01-240.0962021-01-317
神奈川県6.642021-01-180.0912021-02-0417
埼玉県4.242021-01-200.0912021-02-0516
沖縄県5.642021-04-130.0892020-09-12
熊本県3.152021-01-140.0862021-01-2612
岐阜県2.992021-01-100.0862021-02-1031
香川県2.402021-05-080.0842021-01-24
岩手県1.202021-05-070.0812020-12-24
福島県2.062021-05-080.0812021-03-09
広島県2.562020-12-260.0782021-01-0611
福井県1.732021-04-220.0782021-01-29
京都府3.772021-04-280.0772021-01-23
長崎県2.422021-05-080.0752021-02-02
奈良県5.172021-04-250.0752021-04-250
山形県2.272021-03-310.0742021-04-1717
愛知県3.182021-05-080.0702021-01-15
岡山県4.312021-05-080.0692021-05-080
長野県2.092021-01-120.0682021-04-28106
福岡県4.952021-05-080.0652021-02-21
茨城県2.352021-01-170.0632021-02-1024
富山県1.362021-01-110.0572020-04-29
高知県2.212020-12-170.0572021-01-0519
群馬県2.682021-05-080.0572021-01-03
滋賀県2.372021-05-080.0572021-01-23
宮城県4.232021-03-310.0562021-04-2424
三重県2.132021-04-280.0562021-02-15
宮崎県4.212021-01-100.0472021-01-2515
大分県3.612021-05-080.0442021-01-25
静岡県1.732021-01-140.0382021-01-151
山梨県1.962021-01-100.0372020-08-31
鳥取県1.192021-04-030.0362021-01-12
青森県1.422021-04-250.0322021-01-28
新潟県1.082021-04-260.0312021-04-304
鹿児島県2.112021-05-070.0312021-02-17
秋田県1.102021-05-050.0312021-02-05
佐賀県3.452021-05-080.0252021-02-03
島根県1.532020-08-12

まり大阪では5/1〜7の7日間で10万人に2.3人が亡くなっており、今の死者数の増加ペースはこれまでに無かったレベルです。

感染者数だけなら東京の前の波(9.36人/万人)の方が大阪の今の波(9.02人/万人)よりも高かったけれども、前の波の東京の7日間の死亡者10万人に1.0人に過ぎなかったところは、東京医療資源の強力さを示していると思います

なお、上の表の「ピーク間日数」の空欄は、死者の最大値が感染確認の最大値よりも前のものです。前の波の時の死者のピークを捉えていると思われるため空欄にしています。ここが空欄の都道府県は、今の波に対応する死者数増加がこれからやってくる可能性が高いので、死者数の最大値は参考程度に。

北海道506人ってやばい

あんだけ広い地域でその人数かよ

大阪だけ異様に死亡率が高い」が誤解である点について(その1)

数字ちゃんと見てる人にとっては明らかなデマなのですが、わりと広く信じられているものとして、「ずーっと大阪だけ異常に死亡率が高い」という言説があるようです。

かに大阪2021年4月29日北海道を抜かして以降、人口あたりの累計死者数では1位ではあるものの、感染確認あたり死者数はまぁ標準的な部類ですし、人口あたり死者数もそれほどでもないので、過度に悪く見られているといえるでしょう。

以下では、2021年5月8日時点での感染確認・死亡者と、2019年10月1日時点での各都道府県人口を使います。(人口ちょっと古いのは、公表されている人口統計の確定値(速報値ではなく)がちょっと古いのと、人口変動を加味するときちんと連続性を持って集計するのが手間だからです。)

2021-05-08時点の各種集計値

都道府県人口(万人)累計感染確認累計死者累計感染確認/万人(順位)累計死者/万人(順位)感染確認あたり死亡率(順位)
大阪880.9886711696100.7(2)1.9(1)1.91%(14)
北海道525.02617589049.9(11)1.7(2)3.40%(3)
兵庫県546.63492077063.9(4)1.4(3)2.21%(9)
東京都1392.11455621915104.6(1)1.4(4)1.32%(35)
千葉県625.93423564054.7(6)1.0(5)1.87%(16)
埼玉県735.03957474953.8(7)1.0(6)1.89%(15)
沖縄県145.31299213889.4(3)0.9(7)1.06%(41)
神奈川県919.85540083360.2(5)0.9(8)1.50%(29)
愛知県755.23627964848.0(12)0.9(9)1.79%(21)
京都府258.31355819352.5(8)0.7(10)1.42%(33)
石川県113.828038424.6(22)0.7(11)3.00%(6)
福岡県510.42630436951.5(9)0.7(12)1.40%(34)
岐阜県198.7640913832.3(15)0.7(13)2.15%(13)
福島県184.6378812720.5(27)0.7(14)3.35%(4)
徳島県72.814635020.1(29)0.7(15)3.42%(2)
奈良県133.067228650.5(10)0.6(16)1.28%(37)
群馬県194.2661610634.1(14)0.5(17)1.60%(25)
三重県178.140918923.0(26)0.5(18)2.18%(11)
熊本県174.846248326.5(19)0.5(19)1.79%(19)
滋賀県141.441196729.1(17)0.5(20)1.63%(24)
茨城県286.0852613529.8(16)0.5(21)1.58%(26)
福井県76.89453312.3(42)0.4(22)3.49%(1)
愛媛県133.924915418.6(32)0.4(23)2.17%(12)
広島県280.4676211124.1(23)0.4(24)1.64%(23)
栃木県193.455717228.8(18)0.4(25)1.29%(36)
和歌山県92.523423425.3(21)0.4(26)1.45%(32)
長野県204.940777219.9(30)0.4(27)1.77%(22)
静岡県364.4678212418.6(31)0.3(28)1.83%(17)
山口県135.820214614.9(38)0.3(29)2.28%(7)
長崎県132.724294418.3(33)0.3(30)1.81%(18)
山形県107.815913514.8(39)0.3(31)2.20%(10)
宮城県230.683077236.0(13)0.3(32)0.87%(44)
岡山県189.048365725.6(20)0.3(33)1.18%(39)
富山県104.413983113.4(41)0.3(34)2.22%(8)
高知県69.811172016.0(35)0.3(35)1.79%(20)
岩手県122.71076348.8(44)0.3(36)3.16%(5)
大分県113.523172820.4(28)0.2(37)1.21%(38)
香川県95.615102315.8(36)0.2(38)1.52%(28)
山梨県81.112991916.0(34)0.2(39)1.46%(31)
宮崎県107.325192323.5(24)0.2(40)0.91%(43)
青森県124.617682614.2(40)0.2(41)1.47%(30)
鹿児島県160.225122815.7(37)0.2(42)1.11%(40)
佐賀県81.519111423.4(25)0.2(43)0.73%(45)
新潟県222.325302511.4(43)0.1(44)0.99%(42)
秋田県96.658196.0(46)0.1(45)1.55%(27)
鳥取県55.639427.1(45)0.0(46)0.51%(46)
島根県67.437805.6(47)0.0(47)0.00%(47)
平均31.40.51.75%*

*:感染確認あたり死亡率の「平均」は、各都道府県の値の平均。なお、累計感染者632,295人に対する死者10,842人は1.71%

ということで、大阪府の場合感染確認された人数に対する死亡率では1.91%(全国14位。全国平均1.75%)と、まぁ標準的範囲ですし、人口あたりの死亡率(1万人に1.9人)で見ても極端に高いわけではありません。感染確認された人数に対する死亡率の上位6県(福井徳島北海道福島岩手石川)が3.0%以上であることからすると、その2/3以下に止まっていることからすれば、医療現場比較的頑張っていると言えるのではないでしょうか。

したがって、人口あたりの死者数が多いのも、単純に、人口あたりの感染者が多いことが反映されているだけだろうと思います

また、死亡者ピークは感染確認ピーから20前後ほどズレているので、最近増えている他の都道府県と、少なくとも目に見える数としては横ばい〜減少中の大阪とを現時点で単純比較するのはあまり適切ではないでしょう。(同じ理由から、「今日感染確認数に対する死者数の割合」を比較して「死亡率4%だ」とか言うのも誤りです。)

もちろん、医療崩壊の発生によって従来なら重症で済んでいた人が死亡することで感染者死亡率が高まることが予想されます。Withコロナ標榜するのなら(宮城のように)医療崩壊を回避できるように早期の自粛要請必要だったわけで、大阪知事が愚かであったことは間違い無いのですが、その愚かさの程度は、それほど極端なものでは無いと思われます

 

ということで、「大阪だけ異様に死亡率が高い」という言説についてはこの程度にして、次回、「ずーっと 大阪だけ…死亡率が高い」という言説が嘘であることをまとめます

→「大阪だけ異様に死亡率が高い」が誤解である点について(その2) https://anond.hatelabo.jp/20210509155000

[] - May 9th, 2021

𝐀𝐧𝐨𝐧𝐲𝐦𝐨𝐮𝐬 𝐍𝐞𝐰𝐬 - 𝐌𝐚𝐲 𝟗𝐭𝐡, 𝟐𝟎𝟐𝟏

ローカルニュースを全国に

𝐀𝐧𝐨𝐧𝐲𝐦𝐨𝐮𝐬 𝐍𝐞𝐰𝐬についてと、バックナンバーこちら→anond:20210507172613

北海道羅臼町発見魚類化石、新種と判明

北海道羅臼町12年前に発見された魚類化石が、専門家調査の結果、これまでの分類に属さない新種の魚であることが判明した。この化石は町内に住む桜井憲二さんが、ポン春苅古丹川で、エゾシカ狩猟中に発見したものだという。発見者の名前にちなみ、『ラウスシカサゴ属 サクライシロカサゴ』と命名された。

羅臼町知床半島東側位置する町で、発見された化石5月17日から羅臼町郷土資料館で展示される予定。同資料館では国定指定文化財指定され、オホーツク文化現代に伝える貴重な出土品260点や、知床自然を伝える模型剥製などの展示を行っている。利用時間は9:00〜18:00で、入館料は無料



    9日午前5時2分頃、和歌山北部位置する湯浅町震度1の揺れを観測する地震があった。この地震による津波心配はないという。

    気象庁によると、この地震マグニチュードは2.3、震源の深さは10kmと推定されている。この地震の規模は、東北地方太平洋沖地震(マグニチュード9.1)の約160億分の1である

    同日1時57分頃には、福島沖でマグニチュード4.4、最大震度1観測する地震が、8日の13時19分頃には、八丈島東方沖でマグニチュード4.7、最大震度1地震観測している。



      ミカンマグロセメントなどの津久見名物デザインしたオリジナル缶バッジ『つくみのシリーズ』が好評だ。種類は全部で11種類で、キャラクター化された可愛らしいイラストが特徴。津久見市四浦の里の駅「つくみマルシェ」に設置されたガチャガチャで購入できる。

      つくみマルシェでは、津久見名産品を売りにした町おこしグッズを数多く取り揃えている。津久見市の主要産業であるセメントイメージした『砂利ソフトクリーム』(税込400円)や、特産品魚介類ミカン使用した食品イルカと触れ合うことができる体験パーク『つくみイルカ島』のグッズなどを販売している。

      なお、つくみマルシェ販売している商品の一部は、津久見市観光協会運営する通販サイト『つくみトドケル』でも手に入れることができる。

        2021-05-08

        鼻水出てるんだが

        明日から仕事北海道

        と思いきや鼻水が出てきた。

        熱はないし(36.6℃)、味覚も平常なんだが、怖いな。

        どうすりゃいいんやろな。怖がりすぎ?

        愛知で600人とか兵庫で700人とかのほうがインパクトある

        東京大阪は大都市から、まーしゃーないねって感じなんだけど、

        中核都市のほうがなんかインパクとがある

        あと北海道の400人とかも

        2021-05-07

        [] について

        𝐀𝐧𝐨𝐧𝐲𝐦𝐨𝐮𝐬 𝐍𝐞𝐰𝐬は、『ローカルニュースを全国に』をスローガンに、何気ない小さなニュース不定期で紹介していきます。かなしいニュースや目も当てられない悲惨ニュースストレスを感じるニュースの紹介は避け、毒にも薬にもならないような何気ないニュースや、時にクスっと笑えるような記事の発信を目指します。

        筆者は取材を行わず地方新聞等の媒体掲載されたニュース等を参考にしつつ、情報収集して記事作成しています。また、配信されてから日経過したニュースを題材として用いることがありますので、ご注意ください。

        なお、参考にした記事リンクが切れている場合があります。なるべくWaybachMachineにアーカイブを取るようにしていますので、リンク切れの場合はそちらをご活用ください。

        バックナンバー

          2021-05-06

          わざわざ外食で金を出してまで食べたくないもの

          (1)瓦そば:食べにくい。瓦の上に載せられて出てくるので、食べようとすれば麺の上に有る具が、ボロボロと瓦からこぼれ落ちる。馬鹿食べ物テレビドラマ逃げるは恥だが役に立つ』を見て食べたくなった人には、家庭のホットプレートで作る方が無難

          (2)三色そぼろ飯:箸を使って食べようとすればボロボロこぼれ落ちる。じゃあスプーンを使ったらどうかといえば、カレースープとは違って湿り気や粘性が無いので、やはりボロボロとこぼれ落ちる。仕方なく器を口に持っていってかきこんだら、気管に入ってむせる弁当を買い出しに行った人間がこれを買って戻ってきたら、殺意を抱くぐらい大嫌いな食べ物。考案した人間は、無間地獄に落ちて欲しい。瓦そばも同じだが「ボロボロこぼれ落ちやす食べ物」を作るな。瓦そばを超える馬鹿食べ物

          (3)焼き魚:シャケとサンマ以外の焼き魚は、美味しさと骨をむしる手間の割りが合わない。しかも近年は、販売弁当に「細切れの小さな焼き魚」を入れる例が増えた。骨をむしろうとすると魚体が安定せずにクルクル回転するし、割り箸では骨がむしりにくい。あの小さな焼き魚弁当に入れようと最初に言い出した人間も、無間地獄に落ちて欲しい。シャケとサンマは美味しいので特別扱いで許す。昔、北海道で食べたサンダルみたいにデカイ焼きシャケは美味しかった。

          (4)うどんそば:外出先で他に食べ物が無いような、背に腹は代えられないという状況でないかぎり、自分一人ならば絶対に食べに行かない。自分にとっての外食には「特別感」が欲しい。うどんそばは「普通食べ物」すぎる。外食する意味が無い。たまに何人かで仕事外回りをするシチュエーションになって「ご飯どうする?」となると、高い確率で「アッサリ済ませたいから」とか「面倒くさいから」という理由で「うどんにしよう」とか言い出す奴が出てくる。面倒くさい?アッサリ済ませたい?だったらコンビニおにぎりでも食ってろ。仕事の時こそ人間は、良い食べ物を食べるべきである。思い出したが、昔、仕事うどん県を訪れた時に、夜の飲食会合で四次会まで付き合わされた上に、一次会から四次会まで全部うどんを出されたことがある。うどんを茹でてばかりいるから夏になると渇水するんだよ。

          (5)“馬鹿みたいに”大量の香辛料をぶち込んだ食べ物すべて:食べても幸せ気持ちになれない食べ物は、食べ物ではないし、食べ物の美味しさを意図的に損なう処理を、調理とは言わない。論外。瓦そば三色そぼろを遥かに超える、馬鹿食べ物ジャンル永久不動のワーストワン。口の中に物を入れることで苦痛を味わうのがお望みなら、煮え湯でも飲んでろ。

          anond:20210506163207

          いやいやかどうかはね、これは完全に階層地域によりけりなんですよ。

          北関東だとガラが悪い。

          北海道だと誘惑や娯楽が最初から存在しないので、「ガラを悪くする方法」そのものが、ない。

          完全にケースバイケースなので、お見合いについては全然話はかみ合わないんですよ。

          潰されたブログが真実を語るとき。

          https://archive.is/gudachan.hatenablog.com

          私はリアルタイムで読まなかったのでわからないが、これは潰されたブログらしい。

          しかし、このブログが行った指摘で当たったことがある。それは「東京が、東京以外の地域に手を差し伸べる」ことである

          おそらく増田の方々は、リアルタイムではNHK-FMの「午後のリサイタル」を知らないはずである。私も知らない。だいたい生まれていない。その出演の面々を見てみよう。もう、富裕層が勢ぞろいである。

          https://www.youtube.com/channel/UCjVP-Pijo1tRkLmgE1ZjXQQ/videos

          ここに出演する人たちに、田舎者地方人は一切入らなかったと推察される。今では大学院教授の方々もいる。NHKとはそのような組織だったのだ。恐ろしいまでの東京一極集中で、訛ったら潰すといわんばかりのゴールデンメンバーだ。腕前の怪しい人もいるが、腕前の見事な人たちが帳消しにしている。


          それから時代がたって、バブル経済のころになると、「FMリサイタル」になった。このリサイタルは懐かしい。結構聞いたように思う。そのころから田舎地方出身演奏家NHK-FMは手を差し伸べてくれるようになった。関西在住の人間にも出演依頼をしたのだそうであるしかし、このFMリサイタル1990年代に入ると縁故を重視する方針のおかげで、レヴェルはひどく下がっていた。音大生レヴェルでもないよねこれというのもあった。NHK1990年代に悩んでいたはずである。こんな音源電波に乗せて、よく苦情が来なかったものである。そうしたら、放送時間帯は朝の5時になった。5時ならばれないよねって。ネットのない時代はこうしていた。


          今その枠は「リサイタル・パッシオ」になったが、南は沖縄から北は北海道まで、とにかく音楽に意欲のある若者を釣る番組に変わり果ててしまった。底辺メジャーが受かってればまあいいかって選考方針なのだろうが、もうクラシック音楽をやる人々がいない。いないのに、どっからでも見つけてくるという方針を続けると、どうなるか?なんと、司会のトークが混じっているのである!音だけかければいいのに、余計なことをするせいで、番組はあまり面白いとは言えない。


          もう日本人は国際音楽コンクールの話が一切できなくなった。台湾人にも負けるのだから当たり前である。そのくせ、一切の謝罪がない。こんな民族西洋音楽を渡すべきではなかった。西洋クラシック音楽は、あと20年後苦学するインドネシアミャンマー学生が率いることになるのだろう。暴力が起きれば響きが生まれるはずだが、いじめの多発する日本にその響きはもうない。


          となると、NHK-FMが最も素晴らしかったのは「夜の間奏曲」を放送していた時代だったのかもしれない。私はあの番組でかけられたスコット・ロススカルラッティソナタ全集が楽しみだったことを、今でも忘れていない。自由に使えるお金がないので、コンパクトディスクが買えなかったのである電波の入り方も良好だったのでなおさらである

          ログイン ユーザー登録
          ようこそ ゲスト さん