「蜘蛛」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 蜘蛛とは

2018-01-05

[]虻蜂取らず

つのものを同時に得ようとして、両方とも逃すこと。

即ち、あれもこれもと欲張って全てを逃してしまうことの意。

ある時、蜘蛛の巣に虻が掛かった。

蜘蛛が虻を捕らえようと向かっていると、ちょうど蜂も巣に掛かった。

蜘蛛が欲張って虻をそのままにして蜂の方に向かったところ、その間に虻が逃げ、蜂も逃げてしまったという故事

類義語に「二兎を追うものは一兎をも得ず」がある。

虻蜂取らずとは - ことわざ・慣用句

2017-12-26

人はKKOになると眠気の中なんとか辛気臭く床に散らばった書類レシート等の整理をはじめ請求書領収書をガス水道電気家賃ローン国保ごとに月順に重ね途中ミリ単位蜘蛛を見つけベランダに紙をバッサバッサして出しなんとか兎に25cm×18cm×2cmぐらいの容積のプラスチッククリアケース(リサイクルショップで54円)に重ねて入れてまとめ終わらない支払いと窓口の腹元を微かに思い出しながら季節の移ろいに後頭部を熱くしてしま

2017-12-18

宇宙タイミューラー理論とは

宇宙タイミューラー理論とはすなわち、異世界と異世界とつないで通信するスキルのことである

このチートスキルを使うと、数多くの難題が解決すると言われている。

この世界から世界へ転生するには、一つの問題解決しなければならない。

人間という存在を異世界に移したとき、別の物に変質してしまうことがある。

例えば、スライム蜘蛛といった生物ならともかく、自販機、剣、温泉と言った非生物に転生してしま可能性がある。

このようなことを防ぐには、正しく人間という存在情報を異世界に移す必要がある。

このときに使えるのが宇宙タイミューラー理論なのである

2017-12-13

anond:20171213012204

命には序列があるよ。多分意識していなくてもそれはみんなある。

どこかの知らない人が死んだ時と、自分の身内がなくなった時、当然だけど後者のほうが感情が揺さぶられる。

猫が好きな奴が「猫を虐殺するな」というのは当然、蜘蛛ネズミやらの害獣よりも上に猫を置いた上で言っている。

そこで、動物愛護精神とかを持ち出すから増田みたいな混乱が生まれる。

命は絶対値としては平等だが、個人でみたり、相対的に見れば平等ではない。ここが感情の部分。その感情の部分で喋っていることを無理やり、理論などで通そうとする行為は愚か。

anond:20171213012204

どうも勘違いがある。

猫でも牛でも適正に殺さにゃ罪に問われるぜ。

逆に言えば適正に、法に則って殺せば人でも馬でも罪には問われない。

あと、蚊や蜘蛛でも当然所有者がいるのなら殺してはいけない。

別に猫を何匹虐殺したってかまわないだろ

と、私自身が思っているわけではない。するつもりもない。

虐殺される猫はかわいそうだと思う。

しかし、なぜ猫を虐殺してはいけないのか?

という問いに対する答えは分からないままでいる。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

「『猫虐待』元税理士懲役1年10月執行猶予4年…東京地裁判決

https://www.bengo4.com/c_1009/n_7095/

---------------------------------------------------------------------------------------------------

こんなニュースを見かけた。

ネット上の感想を見る限り、許せない!軽すぎる!という声が多いように思われる。

しかし、なぜこのような刑罰を課すことが許されるのか?

それはもちろん動物愛護法があるからなのだが、なぜそのような法が正当化されるのか?ということである

蚊を殺すこと、許される。

蜘蛛を殺すこと、許される。

鼠を殺すこと、許される。

牛を殺すこと、許される。

猫を殺すこと、酷い!許されない!死刑しろ

なんで?

蚊や蜘蛛や鼠や牛は、邪魔だしキモいし不潔だしおいしいから、殺すことも許されるのだろうか。

猫はかわいいから、殺すことは許されないのだろうか。

しかし、糞尿を撒き散らす野良猫は、邪魔だし不潔である

しかしたら、猫の見た目が嫌いでたまらないとか、猫肉の味が好きだ、という人もいるかもしれない。

それなのに、人々の反応にはこうも差がある。

である

ここで、「牛を食べることは生きるために仕方がない。命に感謝して食べるなら許される」との反論がありそうだが、どれほどの説得力があるのか疑問である

第一に、現にベジタリアンがいるように、肉を食べなくても生きていける。

植物が育たないところで狩猟生活を営むならともかく、現代日本で肉が食べられないと生きられない人はかなり少ないだろう。

結局、肉を食べることは、「おいしいものを食べたい!」という人間勝手欲求を満たすために動物の命を犠牲にしているにすぎないのである

「苦しむ姿を見たい!」という人間勝手欲求を満たすために猫を虐殺することとの違いがどこにあるのだろうか?

第二に、命に感謝することが大事なら、命に感謝しながら猫を虐殺すればよいのだろうか?

各人が心の中でかわいそうだと思うだけなら、勝手に思っていればいい。

しかし、なぜ他人が行うことを非難することが許されるのか、ましてや刑罰を課すことが許されるのか。

もっとも、法は国会民主的過程を経て作られるものであるから国民多数派がかわいそうだと思うことを規制する法律が作られることは当然のことかもしれない。

しかし、それは一歩間違えば少数派の弾圧につながるものであり、昨今の同性愛表現規制をめぐる問題に通ずるところがある。

さらに、私としては、こいつはキモいから殺してもいい、猫はかわいいから殺してはいけないと、生き物に序列をつけるほうがよっぽど傲慢な振る舞いではないのかな?という疑問が拭えない。

最後になるが、念のために再度申し上げると、私は、虐殺される猫はかわいそうだと思うし、自分がするつもりも全くない。

しかし、長年の疑問は解けないままであるので、誰かの目に留まって納得できる反論をもらえないかと思い、こうやって記事にしてみた。


おまけ

今期放送中のアニメ魔法使いの嫁」でも、とても興味深い話題提供されていた。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

「『魔法使いの嫁』で妻の病気を治す為にたくさんの猫を殺したシーンで、猫を鮭に変えたら全然見え方が違うよね、という話」

https://togetter.com/li/1173833

---------------------------------------------------------------------------------------------------

2017-11-08

anond:20171107005822

のび太の特技はあやとりであると言う設定は昭和のほの暗さを明かしだてていると言う事実のび太はきっとセーターの穴からほつれた毛糸からマッチ売りの少女よろしく世界を出現させようとしていたのだと言う事実タイムマシーンのあるトタン染みた学習机にはほつれた毛糸の時の輪が張れない蜘蛛のように赤点の落第を形成

2017-11-04

あるゲームを探している。

YouTubeで1度見たっきりなのだが、閲覧履歴から探しても、閲覧履歴が多すぎて見つからない。

おそらくPCゲームで、エログロアドベンチャー的な感じ。

YouTubeで見てたのは、そのゲームの色んなゲームオーバー(=死)を集めた動画

主人公女子高生なんだけど、その動画では色んな死に方をしてた。

以下、その記憶。(多少間違ってるかも)

・異界の植物の出す香りを嗅いでアヘ顔になって狂い死ぬ

フィールド上にちらばる蜘蛛を踏み続けて、足が糸に絡まって動けなくなり、巨大蜘蛛に喰われる

・この世のモノとは思えない、食人植物?に食べられる

など。

誰か知ってる人いないかな?

追記

自己解決した。ミナバリの絆というゲームだった。

2017-09-29

anond:20170929082828 なろう系PV調査 その2

億超え

2017-09-20

破産様になってすいよう

まずは根と会うためにラケットを買ってくれ。コートに入るためのポケットだ。四次元はない。根の前にはぐれた龍すべてを氷河期する。

根は冬に見合う様々な穴を蔓延る。起源仮定、いつまでだって没。死に方がわからなければ重なりに震えよう。ときトラックが立ちはだかるかもしれないが、自販機ならボッチでいられると青ざめている。

黒潮マグロ暖流で支払う。きっとあなたは成長したハマチサザエを持ち、田舎に立つ喜びに泣き咽ることだろう。多くの魚をこなせば、浜で自炊することも、弓の合う鳥とゾウリムシを求め旅立つこともできるようになる。少しだけ死んでくれ。

根はあらゆるゾーン存在する。あるときは糞便のコーン畑、あるときは如雨露蜘蛛のふところ、またあるときトタン屋根の錆として。さあ、落人の時間だ。自販機とのが待ち遠しい。根が自販機のご破産様になってすいよう。

2017-09-11

なんで嫌うの?

なんでもすぐに嫌う人のことが理解できない。

虫やアニメゲームなどよく知りもせずに嫌う人が多く感じる。

特にゴキブリなんかそうだ、よく知りもせずにキモイだの

ゴキブリが家に出たくらいでギャーギャー騒ぐしバカな奴らは警察にでんわをしたりもする。

ゴキブリは汚くてキモイもの” という固定観念だけで決めつける

そして虫が好きな人達をばかにする

子供のころは虫が好きだったが大きくなるにつれて嫌いになっていく人が多くいることにとてもさみしく感じる

虫、特にゴキブリは調べればとてもすごい能力を持っていて興味深いものなのに

自分には蜘蛛が大嫌いな姉がいる

家に蜘蛛が出ると大騒ぎして退治してと言ってくる

タカシグモならまだいいとしよう

だけどほんの小さなハエ取りグモですら怖がっている

そして自分はなんでそんなに怖がっているのかわからいから気にせずほうっておくと

姉は自分に対してものすごく怒ってくる

何でそんなに嫌がっているか聞いてもキモイからというあいまい理由だけだ

日本では技術の発達によりアニメがすごく人気になっている

けどそれは今では”オタク”と分類される

そしてオタクというだけで気持ち悪がる人がいる

オタクは何もアニメ漫画好きな人という意味ではない

例えばスニーカーや車も人が”オタク”になれる趣味だろう

本当に何も知りもしないで嫌うという人が多くいすぎると思う

知らないままで特に理由もなくあーだこーだ言って子供かよ

知れば何か変わるかもしれないのに

知ったうえで理由があって嫌うなら文句のいいようはない

なんで知ろうとしないんだろうなあ

なんでそんな簡単に嫌いだと言って思考停止できるんだろう

2017-09-08

蜘蛛が目の前を歩いて行く

小さい蜘蛛だ。ぽてぽてと歩いて行く。

テレビリモコンを乗り越え、Switchコントローラーを乗り越え、お前はどこにいくつもりなのか。

ボケーっと見てたら机から落ちて視界から消えた。

2017-09-05

天然培養デブ処女アラウンドサーティ

 物心いたころにはデブスだった。

 おおよそ30年間の内、痩せていた時期がない。

 自分自身、太っているのはよく分かっているし、それが美しくない、などという曖昧表現に納まらず、ストレートに申し上げれば醜いことも理解している。風呂上りに鏡で見る裸体は掛け値なしに本当に醜いと感じる。美醜という点でも、健康という点でも、「出来るなら痩せていた方が良い」ということは重々承知している。この「出来るならば」が曲者なのだ。私が思う痩せたい/痩せた方がいいという理解判断気持ちは、分かりやす表現すると、宝くじを買っていないのに「あ~3億円の宝くじ当たらないかな~」と夢見るようなものしかない。解決する気、つまりやる気がないのである。ちなみに私は宝くじを買っていないのによく宝くじ当たらないかな~と口にする。

 このやる気がないことはありとあらゆることに繋がっている。デブという体系以外の服飾や美容や化粧というものにもやる気がない。服飾や化粧や手入れでドブスがブス、ブスがまぁちょいブスくらいには変わるものなのかもしれないが、いたずらに耳目を集めるような汚さ/臭さ/奇抜さがなく、最低限の清潔感さえあればいいやと、仕事でもプライベートでも家でも全てユニクロを着ている。

 デブであることも運動食事療法生活習慣などを見直せば当然痩せるだろうが、努力してまで現状を変えようというガッツがない。美味いものを食って美味い酒を呑み、ろくに運動せずだらりと過ごすのが好きだ。

 幼少期から今に至るまで、テロメアに異常でもあるのだろうかと思うほどに運動が苦手であるが、克服しようという気がない。苦手なものは苦手なままでいいや、積極的に関わろうとしなければいいや精神だ。

 学生時代学業はそこまで悪くはなかった、ストレートで中の下といったそこそこの大学へ進学し、ストレート卒業した。努力をすればよりレベルの高い大学に進めたろうし、今だって勉強すれば知識は増えるだろう。でもそこまでやる気がない。

 料理掃除スキルもない。部屋は乱雑でごちゃごちゃしているし、未だに実家暮らしている上、母が料理が得意なので全てまかせている。家事スキルというのは人間として高いに越したことはない。どちらも経験を積めばある程度はレベルがあがるし、努力すれば身につくものだ。でもやらないで過ごしている現状が楽だ。

 人とコミュニケーションを取り交友関係を広げていくことは、トラブルに巻き込まれることもあろうけれども、悪いことではない。でも一人が気楽だ。

 当然、若いころは周囲も若かったのでデブであることを積極的からかわれ、なぜ自分はこうなのかと考えたこともあるが、デブであることは純然なる事実であったし、特に顔を真っ赤にして怒るようなことでもなかった。なによりそのころにそういったストレート事象で人を罵倒するタイプの子供というのは、悲しいことに得てして馬鹿だった。本当にごく一般的で、大した事のない自分よりも学校勉強すら出来ない馬鹿言葉を気にして反応する必要はない。そうしてなぜか無駄なほど高飛車形成されていた心の強さにより、そういった罵倒を全て無視した所、まぁ当然嫌がる反応を見たいからこそ投げられる暴言だ、頻度が酷く減っていき、気付けば自分も周りも大人になって、そういった言葉は投げかけられなくなった。

 本を読むこと、音楽聴くこと、歌うこと、映画を見るもの絵画を見に行くこと、そういったことは昔から今に至るまで好きだ。好きだからこそ努力していない。努力必要ない。それぞれでプロを目指している訳でもなく、自分楽しいと思える範囲しかやっていない。学生時代はかなり厳しい部活動所属して自分を追い込んでいたし、結局やめることなくきちんと務めきったが、その経験から精神を病んだり苦しんだりしながら努力を重ねるほどやりたいことではないなと思った。当然アマチュアレベルだしプロを目指すほど上手くはない。

 人と深く交流することも面倒で、必要最低限で済ませた。一人でも楽しめる趣味世界は溢れていたし、十分楽しいのだ。

 こうやってぐだぐだと思考を重ねていくことも好きで、SNStwitterだけやっている。趣味の話をする友人…と私が思っている対象もそこそこいる。

 そんなやる気もガッツも一切ないデブスなので、当然交際経験もない。処女というと性行為をしたことがない意味になるが、そもそも交際経験がないのだ。異性の友人もいるが、友人として成り立てるということは、価値観が近いということで、そりゃデブスに興味はないのである。見目麗しくなく、得意なスキルもなく、努力を重ねる高い精神性もない人間と、一体誰が好き好んで深い関係になりたがるというのか。自覚があるし理解もある。

 利益があるから好きになるんじゃない、というのが恋とか愛の定説だろう。きっとそうなんだろうなと音には聞く。他人事なのは特別好きになった相手もいないからだ。齢30を手前にして、恋とはどんなものかしら~なんて考えているなんて大笑いである。しかもそれが美しい娘が窓際で歌う小鳥ハーモニーを重ねるのではなく、ユニクロを着たデブスが乱雑な部屋で光る画面を見つめながらだ。

 承認欲求は人と同じほどあるし、彼氏/彼女は正直欲しい。女なのだろう?彼氏じゃないのか?という部分に関しては、正直どちらでもいい、両刀/バイやⅩジェンダーなのか?と聞かれても困る。なにせ交際経験がないからだ。より正直に言えば、男/女/LGBTに関わらず、別に動物でもいい。哺乳類以外も好きだ、爬虫類などね。虫は苦手だが蜘蛛は好きだ。でもまぁ彼氏/彼女と並べるなら変温動物よりは恒温動物がいいな。じゃあペットを飼えと思われるだろう。ペットに憧れはあるが中途半端に繊細なハートの持ち主なので、いわゆるペットロスペットに先立たれることに耐え切れないのが目に見えているし、やる気がないのだ。

 寂しいときに甘えられ、向こうが甘えたいときに甘やかしたい。そんな欲求ゆえに彼氏/彼女/恒温動物が恋しくなる。でもそれはつまり都合の良い相手が欲しいというだけで、苦労し努力してほど捜し求めたくない。ここでもやっぱり結局、やる気がないのだ。

 死にたい訳ではない、楽しいことは沢山ある。まぁ嫌なことも多いけれど。あと、まだ30歳前であるが、今後死に際も一人かと思うと猛烈に怖くなる。私は末っ子だ、不摂生が祟って早死にしなければ、身内と呼べるコミュニティの中では最も遅く死ぬことになる。じゃあ早死にしたいか?というと、絶対嫌だ。出来る限り楽しく生きたいとさえ思っている。じゃあ不安解消の為に努力をするか?といえば、やる気がないのである

 自分別に特別人間じゃない、ということはよくよく分かっている。つまりはこういうやる気のないが人寂しい人間というのは一定数確実にいるのだ。そういう人同士が寂しさを埋めるように体温を分け合えばwin-winじゃないかと思う。需要供給が成り立っている。でも実際そういう人間を探そうというやる気が私にはない。多分まだ見ぬ同じような存在もやる気がないのだ。

 出会えば幸せになれるかもしれないが、出会おうとするやる気がない同士なので出会えない。無気力ジレンマとでも名付けたい。

 私は生まれながらの天然培養デブ処女、年齢はアラウンドサーティン。寂しい、評価されたい、愛されたい、愛したい、頼られたい、良く思われたい、楽に行きたい、尊敬されたい、etcetc…欲望はつきない。でもその欲望をかなえるべく努力はしない。やる気がないからね。

2017-08-25

部屋で朝と夜に見かける蜘蛛を誤って殺してしまった

椅子の脚にあるタイヤで踏み潰してしまった。小さくて可愛い奴だった。最近、朝と夜によく姿を見て、おはようとか椅子の近くは危ないから気をつけてななんて声を掛けて愛着を持っていたんだけど、さっき誤ってタイヤで潰してしまった。土下座して謝った。申し訳ない、申し訳ないと。本当に本当にごめんな。悲しい。もう会えないと思うと悲しい。ごめんな。本当にごめんな。

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170817170742

本好きも蜘蛛物語スパンが長すぎてアニメ化は難しそう(異世界スマホは無理やりやったが)。そんなイケメンがたくさん出てくる話でもないしな。

というか元増田は「異世界アニメ」としか書いていないので召喚・転生にこだわる必要もなく、それなら乙女ゲーのほうがまだ出てきそうな気がする。

2017-08-06

https://anond.hatelabo.jp/20170806122026

SFを読まない人からしたらそんなもんじゃない?

 

しろ、そうした勘違いを見かけたら、

アシモフ一度読んで見るといいよと言って

オススメの一冊を紹介してあげるといいんじゃないかな?

そうやって、SF面白さを伝えていかないと。

 

俺なら、黒後家蜘蛛かな?

2017-07-31

お母さんのすごいところ

1、ゴキブリを手で掴める

2、大きな蜘蛛も捕まえることができる

3、高いところが全然平気

4、食べ物好き嫌いがない

5、太ってるので事故とき擦り傷だけで済んだ

うちのお母さんは最強だと思う

2017-07-26

畑耕しながらナチュラルライフしてますー言う人って、自然と向き合うとかは言うけど、虫と向き合うとは言わないよな。

鈴なりになったトマトのその脇の草むらの中や掘り起こした土の中や畑の横の家の軒下とかから、虫がうねうねしてたざわざわしてたり、足が沢山ある長い生き物がぞろぞろと這い出してきたりすることには言及しないよな。

ちょっと詐欺じゃないかと思うんだけどさ。

死んだ祖父が畑趣味があって、自宅から車で1時間半ぐらい行った田舎土地を買って毎週通って畑をやっていたけど、幼児の頃、手伝おうと思ってバケツを手に取った、その取っ手になめくじがにょろりと居て、思いっきり握り込んでぐんにょりしたのがトラウマ

それでも小学校4、5年生ごろまでは、虫だろうが蜘蛛だろうがナメクジだろうがどんとこいだったけど、中学受験の塾に通いだしてじーちゃんについて畑に行くことが少なくなって以来いつのまにか、その手の生き物が全部無理になってしまったなぁ。

また土に親しむようになれば平気になるんかなぁ。でも当時でも、毛のぞわぞわ生えた虫と、足がたくさんある虫はダメだったからやっぱ私は向いてないかもなあ

2017-07-18

https://anond.hatelabo.jp/20170718095819

女子高生蜘蛛モンスターに転生するって漫画を読んだけど、主人公はずっと蜘蛛で、表紙のエロい体つきの女子高生は本編ではまったくでてこなかった。

あの夏。

目が覚めたら終わっていたラジオ体操

うだるような暑さ。

朝のニュースから惰性で流れていたワイドショー

仕事へ向かう前に母親が切っていったスイカ

昼食にはコンビニ冷やし中華

笑っていいとも!」が終わり、チャンネルを変えて「大好き五つ子」「キッズ・ウォー」。

午後からは遊ぶ約束

火傷しそうなくらい熱せられた、マウンテンバイク風の自転車サドル

友達の家まで5分。歪むアスファルト

不思議匂いだが、意外と嫌いではない友達の家の匂い

ゲームに熱中している間に感じなくなっている、不思議匂い

友達と2人でゲームに飽き、駄菓子屋で啜る青色ゼリー

変な看板が立ってる空き地

いつも自転車のカゴに常備されている虫カゴに放り込まれミミズ蜘蛛

焼き魚匂い、茜色の空。

手も顔も服もズボンも土まみれで帰宅すると、呆れた顔をする母親

カレーを食べていたはずなのに、気が付くとスズメの声。

よかった、今日ラジオ体操に間に合いそうだ。

2017-07-17

http://nyaaat.hatenablog.com/entry/psychiatric-care01

私は恥ずかしながらメンヘラです。幸い入院歴はありませんが、10年単位で通院をしています。この病気は運悪く藪医者に引っ掛かると人生の中の貴重な10年間なんてあっという間に失われてしまます

日本精神医療欧米より遅れているという話がありましたんで、ついこないだ経験した事を些細なことですが便乗がてらお話しさせていただきたいと思います

私は服用している薬物の関係で、定期的に有効成分の血中濃度を測る必要があります

その日は暑い日でした。左肘窩の静脈から採血を行ない、看護師から止血のための綿花を暫く押さえていてくれと指示されました。

その後、看護師は幅50mmはあろうかという極太不織布タイプのサージカルテープで、綿花を固定しました。

もうね、お前は馬鹿か?あほか?マヌケか?と思いましたよ。

その日は暑くて半袖だったんです。そこにベージュはいえ、必要以上に特大のテープなんて貼ったら目立ってしょうがないだろうと…。

精神科病院というのは大抵へんぴなところにあるんですよ。最寄りの駅に行くまでにも時間が掛かるし、その間の人の目もあります

私は男だからまだ良いですよ。これが女性だったら、処置室出たら速効でテープをはがすのは間違いないですね。それで、又出血したらどうすんだ?

こんなこと、身体科のクリニックでやったら患者蜘蛛の子散らすように逃げていきますよ。仮にあの看護師転職して身体科で勤めだしたとしたら、やっていけるんですかね?

それとも、私がメンヘラから、どんな見た目になろうと、どうでも良いと思ってたんでしょうか?

2017-07-14

おれ田舎暮らしだったくせに虫が大の苦手なんだよね。

都会に出たらキモい虫はゴキブリくらいしかいないのでマシ。

田舎ではゴキブリムカデゲジゲジ、でかい蜘蛛肌色蜘蛛、でっかい蛾にゲンゴロウとかカマキリとかバッタとか小さいトンボからでけートンボカブトクワガタカナブン大中小各種の蜂にザリガニ、手がハサミになった田んぼにおる虫とか

もう数え切れないほどの虫がいて夏場は本当につらかった。

イノシシとか鹿とか猿とか蛇はリアル危険だったし。

やはり都会最高だよ。

2017-06-07

知的障害者の兄がいやだ

実家知的障害者の兄がいる。一緒にいるとストレスが半端ではない。生理的嫌悪感も。

大学進学を機に上京して、快適すぎて一度もホームシックにならなかった。

アラサー独女になってみて、もし自分の子どもができたとして障害者だったら我慢できない。なんでゆりかごから墓場までそんなもんの相手を狭い家の中でせねばならんのだ。

家族である限り責任が生じて社会もたいして助けてくれないんだから障害者が産まれたら赤ちゃんポストダンクシュートしたい。でもそんなの非常識すぎだから子どもはいらないかな。

もうひとりいる健常の兄は結婚してる。子ども普通にほしいみたい。

もし私に子どもかいなくて、東京でひとりだか夫婦だかで楽しく暮らしてたら、ずるいって言って実家お金時間を取られるんだろうか。

障害者の兄を見ていて、かわいそうだなぁとは思う。本当に。普通に生きてるだけで厄介もん扱いされて自分だったらただただ辛いだろうなぁ。

ばあさんがむかし、「本当の孤独を知りたかったら兄を見ろ。友達なんか一人もおらんじゃろ。」って言ってたのには笑った。

でも、今現在不快なもんに変わりないし、苦労したこともないよその人に私のほうがオカシイと思われるのもむしゃくしゃする。ホント障害者がいるってだけでこっちの一族郎党まで無意識差別してるんだろうに。

健常者しかいない家が羨ましいなぁ。ほのぼの団欒してるおうちの子は、兄に絡まれたらウザイから夕食後は蜘蛛の子を散らすように各々自室に籠もる我が家とかドン引きなんだろうなぁ。

もし障害者ナシ家庭なら、この人うちの実家との付き合いはキツイなってわたし勝手判断して別れた彼氏と、結婚できてたのかな。

どんな家にも苦労はあるから言っても仕方ないんだけどね。

2017-05-24

FF11を再開してみた 3

赤を80に、2時間ぐらいで75から80へ、150%とかい指輪もらったせいもあり

楽をボコボコ殴ったらあがりました。場所白門の外、鳥と蜘蛛と黒虎 強のサイみたいなのにはたまにやられた

サポは忍、装備は適当

フェイスの難点は戦闘態勢にはいってないとケアルもかけてくれないところ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん