「恩恵」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 恩恵とは

2018-06-18

元(現)配信者の市議さん

思想信条トンデモナイ考え方で

良く投票通ったなっていうような市議って出てくるじゃないですか?

市議なんて特に多くない?なんて認知があった中、昨日ネット見てたら、私は一回も見た事無いけど、

全般的に悪評とかが多い黒いマスク被ったネット配信者が市議選に当選して受かったそうなんですよね。

マ ジ で と

出馬母体も NHKから国民を守る党

たまたま、ビラ配りの現場も遭遇したけど、

NHKは嫌いだけど君らはもっと好かん なんて思ってたけど、世間はそうも思ってないんですかね?

もう市民が悪いというより、これは戦略が上手いのか、市議ぐらいなら一定数のパイ当選させれるのか

ある方法がなにかあるんじゃないのか?なんて考えてしまうました。

この人も市政の為になんて思いは微塵もないだろうし、

失敗してもネタにならない、当選したら市議恩恵があるって判断でしょうね。

思想信条トンデモというより、党に乗っただけで思想信条も無いでしょう。

youtuber立候補よりも先に別口の配信者が通ったという点で興味深い話ですし

このままニッチ世界で埋もれるのもどうなのかという思いと

あとは今後、市議選にこういう人が大挙してきた場合、弾けるとも到底思えないので、

こういう思惑の人がぽつぽつ沸くんだろうなという未来を共有する為に書いてみました。

2018-06-16

Stellaris 2.0 志向/派閥/危機雑感

Stellaris 2.0 志向/派閥/危機雑感

特に上手いプレイヤーでもないしDLCもないがメモがてら。

2.1.1日本語MOD対応待ち。

軍国主義

考察

特に難易度での使い勝手はまだ考察中。

カジュアルプレイ場合射撃レート+10%(+20%)は単純に強力で魅力的。

派閥は宿敵と前哨基地建設で暫くは大丈夫しかしある程度星系が埋まったらガンガン戦争しないと影響力がきつい。

国内平和主義派閥をどう抑制するかが鍵か。

適当侵略戦争していればいいので楽ではあるが、高難易度では辛い気がする…。ベテランの人の考察が読みたい。

平和主義

特性は産出+5%(+10%)と直轄星系数増加だけだが、真の長所は専用布告平和の祭典」による全POP幸福度+10%、派閥幸福度60%が容易な事。

戦争していなければ良いので、カリスマや受容等と組み合わせて他国にいい顔をし続けられれば勝利できる、そんな志向

考察blogを漁るとあまり人気がない…というより連邦勝利簡単すぎるので封印推奨といった方が正しいか

受容主義との戦略的な違いとして、連邦他国形成するのを待ち、自分勝利直前まで準加盟国で止めておく事。

準加盟の状態なら、加盟していない他国と(それが加盟連邦戦争中であろうと)不可侵条約を結んで信用を増加させられる上、戦争だの宿敵と同盟しているだの外交ペナルティもない。

戦争? お好きにどうぞ、私はぬくぬく内政します。あ、不可侵条約結ぶためにあっちにも鉱物支援しますね…といったプレイができる。極悪。楽しい

排他主義

考察

現在のところ軍国主義と組み合わせて浄化プレイしか思いつかない…。志向特性で初っ端から他国から心証が悪くなるのも拍車をかける

以前のような内向きの成熟はかなり弱体化しており、あまり魅力に思えない。

使いこなせる方のプレイタイルを知りたい。

受容主義

平和主義と同じく、連邦勝利簡単すぎるので封印推奨かも知れない。

派閥幸福度は常に高めに持っていけるので影響力に問題はなく、特性カリスマと組み合わせて出会う先から不可侵条約を結びまくるとアラ不思議、そのまま連邦勝利一直線。簡単

精神主義を一緒に持ち、移民ガンガン志向汚染していくプレイなんてのも…。

物質主義

ロボット研究ボーナス。対抗する精神主義統合力が強すぎるせいで霞んでいる気がする。

何より派閥幸福度が稼ぎにくいのがガン。研究トップを走るか、他国と仲良くして研究協定を結びまくらないととくに60%超えができない。

このため影響力でもかなり不利で、他の志向で稼がないとやってられない。ロボット人工知能の使い勝手は悪くないが、別に普通POPで事足りるので惑星の先行殖民ぐらいしか思い浮かばない。他に有効な使い道はあるのだろうか?

専用の生活水準学術特権」は研究幸福度が上がる強力な効果だが、これだけでは…。

 

そんな物質主義だが、個人的には研究特化のためだけにある志向だと思う。

物質主義(+5%/+10%)、種族特性に「知的」(+10%)、専用生活水準学術特権」(+10%)、専用布告研究助成金」(+10%)などボーナスを重ねまくる。もちろん統治リーダーガチャで「知的」(+10%)、アセンションパーク「技術的卓越」(+10%)は必須ダメ押しアセンションパーク「惑星加工者」によるガイア惑星(研究含む産出+10%)、さらダークマターを確保(+10%)できれば凄まじい研究ブーストになる。ここまでやれば研究トップを走れるので、どうにか派閥からも影響力を得られるようになる。

平和主義や受容主義ぬくぬく内政すれば(テクノロジーだけなら)没落帝国すら余裕で追い抜ける。

精神主義

言わずと知れた統合力の鬼、恐らく多くの人が認めるであろう強志向

専用建造物や専用布告さら統合力アップ、凄まじい勢いでアセンションパークが埋まる。

物質主義のような研究ボーナスはないが、ロボットはないならないで困る事はないし、相変わらずPOP統治志向離れしないので影響力も延々と稼げる。中盤以降は布告鉱物/エネルギーブーストで、戦争屋のニーズにも応えてくれる。

他に平等主義と組み合わせて更に影響力を稼ぐ手もある(独裁制君主制が使えなくなるが)。

しかし、なんといっても派閥管理に煩わしさを感じない点はやはり大きい。

受容主義と組み合わせると必然的他国志向妨害になる上、運よく精神主義鞍替えしたならより同盟が強固になる。

難点はただ一つ、精神主義を持たないプレイでこいつらの派閥が生えてきた時。共存可能志向プレイしていても、いきなり生えてくると初手で派閥幸福度60%を超えさせる事は不可能で、ウザい事この上ない。

権威主義

考察

影響力と奴隷ボーナスがあるが、すぐに平等主義派閥が増えて影響力を圧迫する感がある。

軍国主義と相性がよさげ。ただ奴隷ボーナスは捨てる選択肢もあるかも。

排他主義と組み合わせ、第一種族だけなら奴隷なしで双方派閥幸福度60%が意外と簡単

平等主義

派閥影響力ボーナスがとにかく美味しい。拡張に使える影響力が増えるのは単純に強力。

言うまでも無く序盤は星系にある資源がかなり大きな役割を果たすので、経済から研究までガッチリ補強できる。

消費財コストの減少も大帝国になるほど恩恵がある。生活水準による幸福度ボーナスも凄まじい。

ただ、選挙だけは鬱陶しい。寡頭制にしろいきなり育ったリーダーを引っこ抜かれる事があるのは本当に困る。当選させるのに影響力を消費するのでは本末転倒

他の志向プレイしている時、後から生えた平等主義派閥精神主義派閥に並ぶウザさになる。特に君主制などを採用していたり、リーダーの強化を選択しているだけで、マイナスが凄まじい。全員kill_popしてやりたくなるレベル

危機雑感

なんか書こうと思ったけど2.0以降は強度x1ではザコすぎてお話にならない。対策不要レベル

かつでの猛威はどこへやら…。

強度x3でもさほど強く思えないのは、恐らく2.0からの星系間移動がハイパーレーンに固定された影響だろうか。プレスリン特に分かりやすいが、これらの攻撃艦隊は''建設船が宇宙基地建設完了するまでその星系で待機し続ける''という致命的な思考をしている。つまり建設船が来なければ他の星系へ移動しない。自分のいる星系に敵が侵入すれば攻撃するが、いなくなればまた待機する。一応、プレスリン場合2.0以降のいくつかのバージョンでは「攻撃艦隊から建設船が生産される事がある(今は不明)。なので孤立させても、その内活動を開始はするが…。

危機勢力国境が広がってくると、彼らの艦隊は手近な星系を無視して(恐らく初期位置星系から距離を測って)あっちこっち飛び回るようになる。他国AIがその隙を逃すはずがなく、さらに悪い事に丁度そのぐらいの広さになると「共通の脅威」で通常帝国が結束しはじめ、主力艦隊のいない星系の宇宙基地ガンガン破壊していく。他所建設の終わった建設船や攻撃艦隊は一旦舞い戻り、また宇宙基地建設をやり直す…といった流れ。

結局、そのまま一進一退が何百年も続き、その間に通常帝国テクノロジーが進み、徐々に追い詰められていくという感じ。いつの間にか複数帝国が「銀河守護者」のアセンションを取得している事も。

幼児がいる母を家に閉じ込めないで

幼児がいる母を家に閉じ込めないでください

専業主婦だけど、子供を預けて働きたいのです

休職中じゃないとポイントが無いから入れないのはおかしくないですか

幼児がいる母を家に閉じ込めないでください

嫌なら定職についてから初めて子供をつくれというのですか

就活して妊娠して休職するのが良いことですか

幼児がいる母を家に閉じ込めないでください

幼児教育無償化になっても待機児童だと恩恵が何もないじゃないですか

追い打ちをかけないでください

お金払うので待機児童解消を先にお願いしま

すでに預けてる人だけ恩恵が受けれるっておかしいでしょう

お願いですから、追い打ちをかけないでください

先に子供を預けてから就活させてください

子供をほったらかしにして就活できないでしょう

お願いですから幼児がいる母を家に閉じ込めないでください

お願いしま

お願いしま

2018-06-13

anond:20180613171505

普通ぐらいの学力だったらそうかも知れないけど、バブル期は、勉強できる女子四年制大学行くようにはなってた。

一応、均等法も施行されてたし、女性総合職募集もあったと思う。

ただ、上位私大だと内部進学組(コネ入社寿退社組のお嬢様)と、地方から頑張って上京したガリ勉組がいて、そうとう格差あった。

後者バブル恩恵なんてほとんどないもんね。

2018-06-12

僕が議員立候補するときマニフェスト妄想

解雇自由化

3ヶ月分の給与支給することで、会社都合で即日解雇できるようにする。どこも人手不足で悩んでいるので、人材流動性高まる転職する人が増えるので、「クビになったらどうしよう」「仕事がなくなったら生きていけない」という悩みがなくなる。「イヤなら転職したらいいんだ」というマインドを持つことで、過労死を減らすのに有用であると考えている。つまり正規社員非正規社員区分を薄くする。法律待遇を合わせるよう働きかける必要はないし、「非正規は3年しか働けない」みたいな意味不明規制必要なくなり、自動的待遇は均一化される。

ベーシックインカム支給

将来的に、ベーシックインカムを月8万円程度支給する水準を目標にする。ただ、いきなり8万円とすると財源の問題もあるので、まず1万円からスタートする。また、ベーシックインカム支給と同時に扶養控除を廃止する。多くの場合扶養控除によって減税される分より月1万円支給の方がプラスになる。扶養していることに対する負担は十分軽減される。どの業界人手不足なので、「働かないことによるインセンティブ」は排除していく。

増額と同時に他の手当は見直す。たとえばベーシックインカム支給すれば年金生活保護子ども手当などとは重複するので縮小の方向にもっていく。

軽減税率廃止

軽減税率廃止する。高所得者ほど恩恵が大きいし、たとえば食費を月5万円として試算しても、

と、負担は1,000円しか違わない。これで何の負担が変わるのか。そのたかが1,000円のために教育レジ対応など、事業者への業務負担が多すぎる。これは実質法人税増税であり、その増税分は必ず価格転嫁される。そうなると、食品で軽減された1,000円よりトータルで見て損になることも考えられる。それするぐらいなら、まずベーシックインカムを1,000円からでも始める。まあ公明党馬鹿ではないので軽減税率が良い施策ではないのは重々承知ではあると思う。新聞軽減税率にしたいがために強引に盛り込んだのだろうが、利権のために日本オモチャにしないで頂きたい。もはや新聞より携帯電話の方が生活必需品だよね。

法人向け各種助成金廃止

法人向けの補助金は本当にクソ制度である書類さえ集めれば支給されるので、私は経営者なので周囲の「それ不正受給だろ」という例もよく見聞きする。マジで普通にある。これに税金が使われているなんてサラリーマンの友人には言えないレベルのひどさである補助金だけでなく制度設計審査などの事務手続きにかかるコスト想像を絶する。

代わりに、法人税の減税や、法人にもベーシックインカム支給する方向で検討する。営利企業助成金がないと生きられないならその企業社会必要ない。

anond:20180612002019

子ども嫌いなのに、若いから恩恵は受けたいってこと?どこにそんな都合の良い話があるの?って、日本の話か。

本当に子連れだけ楽園を作って、日本は早々に老人地獄になればいいのにね〜

2018-06-09

anond:20180609114041

毒親”というのは、親が毒なわけです。肉体的、精神的に暴力を振るうような親です。

から、そういう親に虐げられてきた人には、そんな親は愛さなくていいよ。早く逃げちゃいなよ。というわけです。

でも大事に育てられて月に20仕送りもらいながら一人暮らし私大に通ってるお坊ちゃまが、自分の親を“毒親”なんて言ったらどうですか?

あんまり良い気がしないですよね。そこまで言うなら親の援助を受けないで独力で生活しなさいよ。もう大人なんだし。って言われてもしょうがないです。

今度は国の話です。まず愛する必要はないです。愛さなければいけない、なんて言う人はごくごく少数です。そういう人は声は大きいかもしれませんが、愛とはそういうものなので。

でもあなた日本人として生きてきた以上、インフラ教育治安など、日本という国の恩恵を受けずに生きてきたとは考えづらいです。

それなのに、日本愛する人を貶めたり、最低な国だ、なんて言うなら、そこまで言うなら別の国で暮せば良い。と言われて当然ですよね。

仮にあなた日本という国に虐げられてきたと感じていたとしても、いつまでも文句を言ってないで他の国に逃げたら、としか言いようがありません。日本は少なくともそれができない国ではありません。

それができない国もこの世界には存在します。そんな国は、“毒国”と言われてもしょうがいかもしれません。

なにより国は親ではありません。あなたは国の構成員で、国の行うことの責任の一端はあなたにもあります自分たちの力で国自体を変えていくことができます

そのことを自覚せずに文句ばかり言っているとしたら、国を愛する、と言う人よりもすこし子供っぽく見えるかもしれませんね。

日本の状況

https://anond.hatelabo.jp/20180609114041

景気悪い、高齢社会少子化年金もらえないかもしれない、放射能の影響怖い、東南海地震怖い、

関東大震災も怖い、アベノミクスの株高の恩恵きてないぞ、会社で失敗すると怖い上司理不尽に怒られる、

給料が上がらない、不妊治療しているけど恵まれない、婚活してるけどダメダメ、、、、、

こんな社会からこそ、焦るんでしょうな。愛国心という言葉のもとに何か仮想敵を見つける。

まずは国内の「非国民」を非難する、国内の「マイノリティ」を排外する。そして。。。

2018-06-08

正社員でいると、やれ愛社心はないのかやれ会社に世話になっているのにと恩着せがましく言われることがあるが

昭和時代と違い、終身雇用年功序列がなくなり、満足な人材育成も行わず退職金が確定拠出年金となった今、

厚生年金事務代行くらいしか社属恩恵がなく、一所に居続ける意味が昔ほどなくなった

保育園無償化来年10月から始まる。それを聞いて思ったことは、つくづく氷河期の連中は不遇だなってこと。

彼らの新卒時代は超就職難。彼らが乳児幼児子育ての時期は、3.11以前。イクメンだのパパが育休だのあり得なかったし、団塊上司の元、「たくさん残業する奴」=「できる奴」がまかり通ってた時代。んでそいつの子が大きくなって来た頃に、認可保育園幼稚園無償化がやってくる。

氷河期世代が未婚率高い、出生率低いのは当然だ。

団塊の連中がいわゆる意思決定の頂点に立っていた頃は、みんな硬直的な働き方しかできなかった。団塊はマスな考え方しかできないし、ましてこの世代組織の頂点に上り詰めているのは基本マッチョなやつ。それの被害を一番受けたのは氷河期世代

社会全体としてみたとき働きやすい・育てやすい方向に向かってるのは間違いないんだろうけど、なんというか恩恵がうまく分配されてないのではないか。この世代結婚出産の適齢期を逃した連中が不憫だ。

2018-06-07

中途採用者のほとんどが仕事できない説

ビジネスマナーとか新社会人になったとき数ヶ月かけて嫌ってほどやったもんだけど、うちにくる中途採用者のほとんどは仕事ができない。

仕事はできないが自分キャリア評価してほしい人が多かった。変にプライドあるというか。後輩なんだけど人生の先輩ではあるんだから俺を尊重しろよみたいな。あとびっくりしたのは上司から振られた仕事を「それは苦手だからできません」と断る人が結構いること。できないことをできるように試行錯誤していくのが仕事ちゃうかい。うちの会社は年齢に応じた給与体系だからほんと中途採用の人には働いてもらわないと困るわけ。電話対応も「はい」って対応するとこを「はあ」って言ったりまじで謎。クレーム処理は新卒採用者の仕事になってる。

今日仕事中に「ワード文字を大きくするのってどうやるんですか」って聞かれて流石につらかったよ。愚痴ですね。

追記

うちは50人以上〜100人未満の中小企業ど真ん中で、中味は身バレするからメーカー仕事とだけ伝えておく。

今の社長仕事できる人で一代で築いた会社から人事部らしい人事もいないし、新卒採用者向けのビジネスマナー研修しか設けられてない。

新たな視点を取り入れたいという社長意向中途採用を入れてるんだけど、既存事業恩恵に預かろうとする人ばかりで新たな視点なんて皆無だよ。事業は増えないのに社員は増える。しか人件費のかかる社員がね。

こんなんだったらできない部分があっても頑張って働いてくれる障害者を雇ったほうがいいと思うよ。社長仕事はできても人を見る目はないってこと、はっきりわかんだね。

金持ちになるための勉強

株で一発儲けた奴以外はアベノミクス恩恵ヘリコプターマネー)を享受していない。

結論自分で稼ぐしかない

金儲けを楽しめるような才能があればいいけど、ビジネスは甘くない。

結構きついけど、最近はまあまあ頑張れるようになった。

今の日本物価なら、3億円稼げば安全圏に逃げ切れるだろう。

40年かけて稼ぐところを4年で稼ぎたい。

みんなも金持ちになって、助け合いの輪を広げよう!

2018-06-06

ゴルフというスポーツ昭和世代にウケたのは

物理的に広大なスペースを長時間支配するというコンセプトがあの世代の感性マッチたからだと思う。

車もそうだが、情報化以前の娯楽はある意味前近代的なところがあって、物理的な空間の踏破と密接な関係がある。

それは同時に社会的ステータスとも少なからリンクしていた。

逆に今の若者ゴルフがウケないのは、もちろん経済的制約も無視できないが、根本的に上記感性との相性が悪いという点があると思う。

情報化社会に生まれ人間にとって、物理距離支配が持つ意味相対的に薄れる。

同時に高速通信恩恵を受けることによって、短時間に大量の娯楽を消費できるようになった。(実際にコンテンツはそういう方向に進化してきている。)

そういう状況下においては、娯楽というもの性質根本的に変わってくる。

本当は、情報化インターネットというのは物理距離時間の踏破が飛躍的進化を遂げた1つの形だが、その断絶があまりに大きすぎるがゆえに、感性の部分で世代的断絶が生まれているのが現代社会の歪な姿だろう。

要約すると週末ゴルフはクソ

2018-06-02

anond:20180602180555

学歴差別や知能差別職業差別に加担したくないなら山奥で一人で自活して暮らすしかない

できないならあなた差別内包しているこの社会恩恵に預かっている差別主義者の仲間

2018-06-01

anond:20180601205708

いや、公務員給料になる分が削減されて国民全体に行き渡るんだぞ。申告漏れで受け取ってない人や補足率の低い制度恩恵受けれてない人も救われるって制度

2018-05-31

anond:20180531085614

からこそ、一度レールから外れたら人生終了と言う日本労働環境をどうにかする方が先だと思うんだけどな。


人生終了なんて表現している君たちが良くない。

一度レールから外れたらどうにもならないってことは今までが自身の実力以上の恩恵を受けていたというだけの話だよ。

一度レールから外れても自分の力でまた上がってくる奴だっている。しかしそうできないやつもいる。君たちがそうできないだけ。

社会所為にするくらいの君たちだからまあそんなものかとも思うが。

2018-05-30

 

なんでもかんでもずるいずるいって言う人居るよな

他の人が受けられる恩恵自分も受けられて当然!!みたいな強い意志を感じる

黒人主体先進国がない理由

平均IQというか知性の低い国では自力ノウハウを吸収して先進国へと発展することはできないって可能わんちゃんある?

ちなみにおれの知性は黒人の平均をはるかに下回る自身があるから別にバカにするつもりはない

ただ、事実としてそうなら

平均知性の高い集団を人工的に作ったとしたら、さらに高次の社会が生まれ世界がその恩恵に預かれる可能性とかがあんのかなって思っただけ

どうなん?

2018-05-29

幼児教育無償化はてな民非難轟々だけど

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20180529/k10011456341000.html

保育園不足は都心部だけの話、でも無償化は全国どこでも恩恵がある。

それに0~2歳は非課税世帯のみ(これは元々無償やごく低額である自治体が多い)、3歳以上が幼稚園含めて全世帯、と言う事は

実質恩恵を受けられるのは3歳以上のみで、

3歳以上なら保育園に入れられなくてもどうせ幼稚園に入れるのだから必ず恩恵は受けられる。

幼稚園すら入れない激戦区は知らんが、それこそ大都会の一部だけだしそれも大都会に住むリスクの一つだろう)

と考えると(ブコメでもそういう指摘をしている人が僅かにいるが)都心部より地方を優先するってだけの話だし

実際児童貧困率等考えると地方の方が出生率が高いのに経済状況は悪いわけだし

少子化対策を考えても、大して産む気もないのに大量の補助だけは欲しがるコスパ悪い都民税金をつぎ込まず地方を優先する方が効率いいだろう。

あと0歳から保育園使う世帯より3歳から幼稚園使う世帯を優先という意味もあるだろうが、

これも保育園は多額の補助があるのに幼稚園は少ないという不公平さの是正と考えたら妥当

現状だと収入によっては保育園の方が預かり時間が長いのに幼稚園より安い、という事になってるからね。

どちらも無償化する事で、勤務時間が短めで本当は幼稚園でもいいけど今は保育園の方が安いか保育園

って人が幼稚園に移る事で保育園に空きが出来る事も期待できるし。

と考えると割と妥当政策なんだが、

田舎DQNなんざどうでもいいから俺たち大都会民を最優先しろ!」なはてな民には理解出来ないのか。

他に必要なのは、0~2歳児持ちの保育園に入れない貧困世帯に対する補助を増やす事かな。

保育園の定員増やすのはその後でいいだろ。

2018-05-28

anond:20180528145447

悪い悪くないではなく、日本人である恩恵と同時に日本人であるデメリットも受けることになる。

それは当たり前のことで、殊更問題視するようなことではない。

あ、横な。

anond:20180528144741

それが所属することの意味でしょ。組織所属しているだけで恩恵を受けることもあればその逆もある。

嫌なら所属を変えるしかない。

高プロ批判はいいけどさ

はてなー働き方改革全体の評価はどうなの?

時間外労働時間規制残業時間の上限が明確に規定されたことは、既に多くの企業に影響を与えていて、自分もその恩恵を受けている。これは現在進行形で、多くの企業労働時間削減に向けた様々な取り組みをしている。この背景の一因は、労働時間削減に関する国から圧力が強いことだ。

こういうのは評価しないの?

高プロは不完全かもしれないけど、何故高プロ枠が必要になったのか想像つかない人は今回の政策を語るべきではないと思う。

過労死ラインが上限の規制が〜って言ってる人もまず現状を知るべき。

anond:20180527190259

若者還元しないことでシニア世代には恩恵があるわけだ選挙いかない人や少数から奪って多数派に配るのが民主主義制度での王道なのに還元してもらえると若者が思ってるなら勘違いも甚だしいと思う

2018-05-27

anond:20180527225531

加計の何が問題なのかって、

行政には公平性必要、お友達優遇されて、他の人は恩恵を受けられないとなれば、誰も馬鹿らしくて税金払わない

なんてことは、今までにさんざん言われてるんだよね

どうせ耳に入らないんだよ

2018-05-25

タバコやめた

20年吸い続けたタバコをやめた。

やめようやめようと思ってずっとやめられなかったけどとうとうやめた。

思い立って最後の一箱を握りつぶしてゴミ箱に入れた。

この箱を吸い終わったらなんて遅い。やめたいと思ったならすぐに行動するほうがいいに決まってる。

翌日ライターもオイルも全部処分した。

思い入れのあるジッポも捨てた。

火をつける道具を持ち歩くことができれば、タバコさえ買えばまた吸えてしまう。だから捨てた。家事で困ったらその時あらためて買えばいい。なんとかなる。

タバコをやめると決めた時、自分におまじないをかけた。

「今、タバコをやめたいという気持ち100%自分本心であり、自分決断だ。これをあとで覆すようなことがあれば今の自分は死んでしまたことと一緒だ。今の自分を殺したくなければやめたいという気持ちを覆してはならない。」

そういうことを延々と考えて、時間をかけて自分を追い込んだ。

そうして追い込んだ気持ちを忘れないように「自分に負けてもいいのか?」という一言落とし込んで、タバコを吸いたいと思ったとき自分に問いかけるようにした。

これは効果的だった。タバコを吸いたい気持ちが盛り上がってきたときも、たった一言自分ねじ伏せることができた。

かわりにコーヒーマシンを買った。結構高いやつだ。

でも、タバコ我慢すればすぐにペイできるはずだ。

そうしてタバコを吸いたくなった時、今たばこを買ったら支払いができなくなると自分を追い込んだ。

そのかわりに、せっかく買った高価なマシンから作られるコーヒー香りをできるだけ時間をかけて楽しむことにした。

あとあと、これがタバコをやめたことの一番のご褒美になった。

やめて数週間もすると、目覚めが全然変わってきたことがわかった。

口の中のねとつきもないし、目覚めの変な頭痛もなかった。

こうして毎日がすっきりと目覚められることがかけがえのないありがたさだとあえて大げさに感謝として自分に言い聞かせ、それを失いたくなければ二度とタバコなんかに手を出すなと自分を追い込んだ。

一度もタバコを吸わなかったかと言えばそんなことはなかった。

やめてから数ヶ月後、お酒が入ってしまった時にどうしても吸いたくなって知人にもらったりしたこともあった。

かに少し落ち着いたような気もしたが、味は全然美味しく感じなかったし、何より翌朝の身体の重さが苦痛だった。

とにかくその気持悪さを後悔として自分に言い聞かせた。

それによって、次に吸いたい気持ちが盛り上がってきても、その時の後悔を思い出して我慢できるようになった。

実は、こうしてタバコをやめたのはすでに10年以上も前のことである

今ではタバコ臭いには嫌悪感しかないし、吸いたいだなんて気持ち微塵も湧いてこないようになった。

ただ、やめて数年の間は、タバコ臭いがいい匂いだと感じていたのは事実だ。

それがいい匂いだと感じなくなって、さら嫌悪感に変わるまでは8年以上かかったかもしれない。

思ったよりも時間はかかったが、もう今なら胸を張ってやめたと言っても認めてもらえるだろうか。

タバコを辞めたのをきっかけに、他にも色々と生活を変えることができた。

ひとつギャンブル。そしてもう一つは肥満の解消だ。

メカニズムは同じ。

やめたいと思う気持ちがあれば、それを最大限に掘り下げて自分を追い込み、欲との戦いではなく、自分決断との戦いに置き換える。

そのかわりに、我慢できたときは別のご褒美を用意して自分を褒める。

その後得られた生活上の恩恵は日々大げさに感謝して、もし欲に流されてしまったときは強い後悔として言い聞かせた。

何かをやめたい時、我慢だけではやめることは不可能だ。

なぜなら、そこには満たされない欲求けが残ることになるからだ。

ならば別に満たすことのできる欲を用意してアドレナリンを飼いならすことができれば、ストレスとの戦いを最小限に習慣を変えることができるはずだ。

これが万人に通用する方法かどうかはわからない。

ただ、万人に共通して言えることは、今の自分とは習慣の結果に成り立っている産物だということだ。

ならばもし今の自分を変えたいと思うなら、変えるべきは自分ではなく自分を取り巻く習慣にほかならない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん