「論調」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 論調とは

2021-05-17

anond:20210517201151

この記事をめぐる話題について。システム的な側面よかもうちょい根っこの部分で噛み合ってない気がしてて。

これから数ヶ月でてんこ盛りで来るはずのワクチンをどう捌くかというのが論点のはずなのに、

ワクチン一滴血の一滴!二重予約を許すな」的な論調がやたら強くない?という感じがする。

ワクチン契約状況は厚労省プレスリリースによるとだいたいこんな感じで

令和3年1月 20

本日厚生労働省は、米国ファイザー社の新型コロナウイルスワクチンについて、

日本での薬事承認等を前提に、年内に約1億 4,400 万回分の供給を受けることについ

て、ファイザー株式会社契約等を締結しましたので、お知らせします。

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000723852.pdf

( https://flyteam.jp/news/article/131928 の表はおそらくこの契約の一部分。5月には週1000万本ペースで5000万本の入荷予定との話だけど、河野大臣が以前出してたツイや厚労省の接種予定報告とおおむね整合性が取れてる)

令和2年 10 月 29 日

本日厚生労働省は、米国モデルナ社及び武田薬品工業株式会社が新型コロナワク

チンの開発に成功した場合武田薬品工業株式会社による国内での流通のもと、来年

上半期に 4,000 万回分(2,000 万人分)、来年第3四半期に 1,000 万回分(500 万人分)

の合計 5,000 万回分(2,500 万人分)の供給を受けることについて、両者と契約を締結

しましたので、お知らせします。

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000723852.pdf

令和3年5月14日

本日厚生労働省は、米国ファイザー社の新型コロナウイルスワクチンについて、本年第3四半期(7月~9月)に

約5,000 万回分の追加供給を受けることについて、ファイザー株式会社契約を締結しましたので、お知らせします。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18648.html

まとめると、今後数ヶ月で1億本分以上のワクチンが来る予定が立ってる(ほんとに予定通り来るかどうかは来てみないとわからないけど)。

まあ国内の各地自治体に分配する手間があるので、入荷したらすぐに射てるようになる訳ではないけれど。

 

で、おそらく件の「ワクチン予約のクソシステム」は、この直近数ヶ月で積み上がるであろう莫大な在庫賞味期限があるし保存も面倒だし長時間停電とか発生したら責任問題で目もあてられないし一刻も早く減らしたい)をいかハイペースで減らすかというのが大目標になってるはず。

と考えると、市町村の接種システムとの二重予約とかシステム内の多重予約をどうするかみたいな(システム的に解決しようとしたら外部連携コスト時間がかかりそうだけど、運用回避できそうな)話、二の次になってもしょうがないよな感がある。

なんというか、「ちゃんとした」システム来年あたりの余裕が出来たときに改めて開発良いのでは?今必要なのは直近で業務を回せる「クソシステム」で。

まともなシステムでもクソシステムでも、どのみち会場で本人確認は取らないといけないし、イレギュラーな予約を会場で弾くのもまあありなんじゃね感。

 

「いやそれでもちゃんと事前に計画しとけよ」というのは正論では有るけど、上で貼った契約のうち三個目の7~9月に5000万回分入荷する話が公開されたの、ほんの数日前だかんね。

事前計画がきちんと固まってから動いてたら間に合わない。

 

 

あと一応貼っとくけど、世界に冠たるIT先進国アメリカワクチン接種管理、こんな感じのゆるゆるシステムなので。

https://jp.wsj.com/articles/covid-19-vaccination-cards-are-the-only-proof-of-shots-soon-an-essential-11617162748

これでも仕組みは回る。「とにかく接種数を稼ぐ」という目標関係者全員で共有できれば…だけど。

追記:

現状が理想と言いたいわけじゃなく、ここ数ヶ月から半年ぐらいの土壇場を乗り切るために突貫工事もやむを得ないし、必要に迫られてる突貫工事に対して「ちゃんとやれ」というのはあん意味ないよねという話。(「ちゃんと」やった結果としてスケジュールが遅れたら洒落にならないので)

まあ、流石にSQLインジェクションであれこれ的な話が本当なら要改修だと思うけど。

2021-05-16

anond:20210516233603

自己顕示欲に振り回されてるんだろうね

だんだん論調が強くなったりおかしくなる奴、ごまかそうとする奴

anond:20210516065603

コロナはまだまだ収束しないし、罹患する人そして亡くなる人もこれから出てくるだろう。

地方はともかく首都圏コロナで亡くなった人が出れば、東京オリンピックさえ開催していなければという論調になるのは絶対に避けられない。

実際東京オリンピックを開催しなくても罹患してたかもしれないけど、開催したら全部オリンピックのせいになるよ。

経済的な損失は開催してもしなくても50歩100歩だろう。開催すれば多少傷は少なくなるだろうけど観光客の来ない今となってはどちらにしろ致命傷だし。

世界に恥をさらし、社会の分断を生み、オリンピック史の汚点として後世に引き継がれるのが目に見えているのだから中止にすべき。

というか2024年スライドでいいじゃん。それが今の状況で多くの人が望んでいる選択肢じゃね?

もっとゴネろよ日本政府

2021-05-15

オリンピックで夢や希望をとかい論調を未だ見かけて泣ける

仕事柄、アスリートと話す機会がある。

オリンピック話題が出る以前に、みんなすものと思ってる。

ワクチンについてきくと「超ラッキー」みたいなことを平気で言う。


アスリートから夢や希望を、みたいなことをメディアで見かけるけど、誰かのために頑張っているアスリートってまじでごく一部で、今が楽しいとか注目されると言うことに全力なだけ。このことにバレてきている昨今、(もう誰も言わなくなったけど)オリンピックで夢や元気を取り戻す論調はいい加減になくしたほうがいい。

2021-05-14

未成年がR18見て絵師が非公開にした件」に関する個人的お気持ち

 R18イラスト高校生(暫定未成年)が感想を送っちゃって、絵描きさん当人がそれまでのR18作品全部非公開にすることになった、という流れ(当人による説明やそれを見た人たちの反応)をTwitterで見ました。

 絵を描く人のこの自衛行動はまあ当然(必要なこと、仕方のないこと)だと思うのだけれど、それはそれとして、そこに寄せられた反応等を見る限り、まるで件の高校生が悪いことをしたかのような論調散見されるのが気になった。

 なにをもって「未成年が見ちゃいけないもの」としているのか、どういう根拠未成年者の見る権利制限しているのか(保護者ならまだしも)、その主体は誰か、全部曖昧なままなのがどうにもスッキリしない。

 件の高校生に何か言うのであれば、まずその辺を明瞭にした上で、というのが前提では?

 でないと結局「ダメものダメ」「えっちなのはダメ」という頭ごなしの押し付けしかならない気がする。

 端的に言って、絵を描いた人も見た高校生も割を食っている。

 おかしいのは刑法運用松文館裁判とかその辺)であり、そのために現実的対応として自衛必要になるのは仕方がないとして、しかしその責をまるで閲覧する側の道徳的規範に帰するような、この受容のされ方に危ういものを感じる。

結論

人生で一番エロいもん見たい時期の人だけにそれを我慢させるのは酷

平等を過度に重視したから接種遅れてるって論調はやりだしてるの何なの

余って廃棄せざるを得ないワクチンを未接種の職員に打つのはまあしょうがないとして(その場合方針について決めてはおくべきだが)、人口の一割も未だ二回接種完了してないのってそもそもワクチン足りてないからじゃん。そんな状況で日常患者に接するわけでもない町長職員も「医療関係者でーす」とかいって優先枠で接種したり行政脅かして接種させようとしたりするのまで緊急事態スピード優先だからしょうがないとか言って擁護すんなよ。

2021-05-12

anond:20210512115502

で、そのはてなで主流の論調によってワクチン接種が遅れたんですか?

はてな論調批判するのは大いにすればよいですけど、それはワクチン接種の後れの原因だと思ってるんですか?

2021-05-11

持ち家派じゃなくて賃貸派だったんだけど

賃貸派だったときの持ち家派に対する認識って「家を買って一生そこに住み続ける、長く住めば安くなる」だったのね

賃貸vs持ち家の記事も大体そんな論調コスト比較してるので、それを真に受けてた感じで

でも特に都市部の持ち家(中でもマンション)派がやってるのって実際は「家を買って住む、それをそのうち売る、差額が居住コストになる」なのね

そうなるとなんかもう持ち家派のほうが比較にならないぐらい経済的だなって

報道ステーション見てたんだけど

今日国会答弁が大きく取り上げられてて、内容はほぼ五輪開催の是非についてなんだけど野党首相を追及してるのを結構長い時間流してて当然スタジオ批判論調なわけ。

で、私も反対スタンスなんでせやなって思って見てたわけ。

しばらく別のニュースとかをやった後にスポーツコーナーになって、そしたら今度は一転して五輪選手特集になってインタビューとか始まってガンバレ!目指せ金メダル!みたいなカンジになってんの。

なんかうまく言えないけど、これがひとつ番組で繰り広げられてるの見てたらなんか頭がおかしくなりそうだったわ。

報道ステーション見てたんだけど

今日国会答弁が大きく取り上げられてて、内容はほぼ五輪開催の是非についてなんだけど野党首相を追及してるのを結構長い時間流してて当然スタジオ批判論調なわけ。

で、私も反対スタンスなんでせやなって思って見てたわけ。

しばらく別のニュースとかをやった後にスポーツコーナーになって、そしたら今度は一転して五輪選手特集になってインタビューとか始まってガンバレ!目指せ金メダル!みたいなカンジになってんの。

なんかうまく言えないけど、これがひとつ番組で繰り広げられてるの見てたらなんか頭がおかしくなりそうだったわ。

2021-05-10

強者男性差別が盛んですなあ

人間社会性のある動物である以上、社会強者社会弱者が出るのは当然で、だからこそ社会弱者を救済しよう、というのが本来成熟した社会のあり方だよね

資本主義構造失業者システムに組み込んでいるので、社会失業者を救済するシステムを持っているのと同じこと

なので、被差別者がいるなら積極的社会は救済しなければならず、それこそが社会義務だし、つまり強者の負う義務


その義務を全うせず、その強者性を利用してハラスメントを行う者は確かに存在していて、そんな強者男性は間違いなくクズ

強者から社会意思決定や富を独占するのも罪だ

だが、そんな振る舞いが可能なの強者と言える立場人間そもそも社会の1%程度だろうし、その中でもクズな振る舞いを実際にするやつはもっと少ない


にもかかわらずだ

昨今の弱者男性論を見ていれば、男性は、妻子がいるだけで強者正社員であれば強者尊敬される職に就いていれば強者、とまで言える雑な議論になっている

そして、強者男性は悪だ、とまで言える論調


かに構造差別はある

妻子がいる男性の方が未婚より信頼感がある、と感じる社会から待遇差が生じることもあるだろう

非正規には貸せないけど正社員には貸す家もあるだろう

フリーター汚物を見るような目で見ていた女性医師に目を輝かすこともあるだろう

でもそれって、男性個々人のせいなのか?

違う

構造差別社会のせいだ

そして社会構造を変えられる立場こそが真の強者男性

そんなことは誰だってわかっているだろう



それなのになんだ

弱者男性も本当は強者男性になって強者性を発揮したいのでしょう、みたいな性悪説じみた言説が出たと思ったら、いやいやそんなことはない!と必死に打ち消そうとするやりとり

「お前は力がないだけで本当は悪なんだろう?」「いやいや僕は悪じゃない!」ということだろ?

名誉男性認定もそうだよね

強者性を持つ女性名誉男性と称し、それを否定する構図

「お前は悪の手先からいい待遇なんだろう?」「いやいや私は悪じゃない!」ということだよね

それって全部男性差別なんじゃないですか?

みなさんが強者男性と呼ぶ言葉って蔑称なんじゃないですか!?!?



男性の性加害性は当然ある

ただ、それに限らず、弱者男性論で書かれるような、女から男へのモテないイジりなんかももちろん性加害だ

異性である以上、当然どちらも加害性を持つんだよ

発生頻度が男から女へが多い、というだけだ

でもそれってあくまで個々人の話なんだよ

クズ人間は加害するし、理性的人間は加害しない

発生頻度があまりに多い問題社会対処する必要があるから、何も変える必要ないと言っているわけじゃないし、問題解決していくべきなのは間違いない

実際、もともと性犯罪の条文は男の加害のみを想定したものだったし、女性専用車両なんかができて女性保護するシステムを作ったり、セクハラ教育を浸透させたり、社会対策を講じている

それはよいことだ

でもだからって、「強者男性=全員が暴力悪魔」みたいな前提ですべての弱者論を論じるのは間違ってないですか?

それって強者男性差別なんじゃないですか?

いや、もっと正確に言えば、一般的普通男性強者という蔑称じみたレッテルを貼って行う差別じゃないですか?

私自身、大学教員専業主婦の妻と、子供が2人いるので、最近文脈で言えば強者で間違いないだろう

でも現実私自身何の力もない

学生嫌がらせするくらいはできるだろう

でもそんなことでいいなら、女性弱者男性バイト店員に高圧的に出れば強者性を発揮できるだろう

実際、そんなことしても何にもならないから、一部のクズ人間しかしないだけだ


弱者論者達が強者男性差別をしても強者男性が怒らないのは、実際にはほとんどの男性が利用できるほどの強者性を持ってないから、自分のことを言われていると気付いてないだけだ

関係ないと思っている

でもな、本当は弱者論者達のいう「強者男性」という言葉は、一般的男性に対する蔑称しかないぞ

2021-05-09

やっぱり弱者男性差別なんて存在しないんじゃない?

https://note.com/mefimefiapple/n/n6b712e954db8

持論



以下記事引用コメント

 同じ同性愛者でも、「女性」で「同性愛者」のレズビアンより、「男性」で「同性愛者」のゲイのほうが差別され、暴力され、殺されています(人数の違いを考えてもそうだと思います)。トランスジェンダーでも、トランス男性よりトランス女性への風当たりが強く、これは「アイディンティティ女性である」よりも、「体が男性に見えること」や「本当は男性なのではないかという疑念」が原因でしょう。

これはデータ的には真だと思うが、同性愛者の仮想敵が同性であるのに対し、トランスジェンダー場合は(肉体の性と)異性が仮想敵になるので、同列に語るのは難しい。ゲイの方が殺される、というのは仮想敵である男性女性より暴力であるだけではないだろうか。トランス男性も同様に殺されているというなら話は別だが。

 それと同じように、「男性」に「障害者」、「貧困者」、「外見が悪い」などが付くと、「女性」にそれをつけた時より状態悪化するということがあります。これが「弱者男性差別」です。

これには二つの反論がある。

女性差別男性差別弱者差別もあるけど、そのうち「男性」が「弱者」になった時の当たりが一番キツいよ!

という論調増田でも何度か見かけたが、上の理由も含め考えれば考えるほどナンセンスなのではないかと思う。何故なら、これを救済しようとした時、

すなわち、弱者男性弱者女性という属性自体は(大分ざっくりしているが)存在している一方で、これを「弱者男性差別」「弱者女性差別」と表現してしまうのはナンセンスなのである。むしろ本質的問題と離れた所で言葉意味で争うことは、本来解決すべき差別問題から人々の関心も離れてしまうし、害悪しかない(と言い切ってしまうのもちょっとヒドイかもしれないが)。

余談。

ゲイも、トランスジェンダーも、在日コリアンも、ハーフも、黒人も、障害者も、相手を「キモい」と言って正義の名のもとに糾弾する光景をあまり見ない

うーーーん、せやろか。差別されている側も生理的な拒絶で相手罵倒することくらいあると思うが。もちろん、だから許されるというわけではないが、フェミニストのみを例外的糾弾するのは無理筋では。

東京オリンピックの金メダリスト英雄にはなれない

んだろうな、というのは最近薄々思い始めた。

オリンピック選手は辞退しなくていいけど人を死なせる覚悟を持て

https://anond.hatelabo.jp/20210508225508

話題上記エントリー、やや横暴な論調ではあるが肌感覚としてかなり理解できる。

どう考えても医療のひっ迫に加担した人間が「人々に勇気を与えたい!」なんて言った日には俺もかなり嫌な顔をするだろう。

東京オリンピックメダリストは、多分普通オリンピックのような英雄には絶対なれない。

まあアスリート別に英雄になりたくてオリンピックに出る訳でもないだろう。自分の高みを目指しているだけであろう。

ただ人々に夢も希望も与えない絶望オリンピック。誰かを踏み潰した証として刻まれメダル

そのヒーローインタビューは、恐らく一言一句を切り取られ、好き放題上げ足を取られ下手な事を言ったら多分即刻炎上だろうね。

いざ始まってからオリンピックアンチが手のひら返す要素があるようにも見えないから、しつこくつきまとうだろうね。

それからオリンピックが派手に失敗して人為的災害が起きた場合象徴として良いようにサンドバックにされるんだろうな。

体育会系ネットインテリ相互蔑視って日本特殊性の一つだよね

あんまり日本特殊論的な与太話をするのもどうかと思うんだけど

英語圏SNS比較してやっぱ明らかに日本は外れ値なんじゃねと思うのは

とくにネットに常駐してるインテリがあまりに「スポーツ」の価値を軽視してること

はてな民オリンピック決まった当初からアホが勝手にやってる迷惑大運動会みたいに言うやつばっかりだったが

英語圏インテリで表立ってそういう論調もってくるやつなかなかいないんだよね




何人か知り合いの研究者と話した感じでは、スポーツに対して基本的大学の基礎研究ぐらいの価値を認めていた

いやむしろ逆に欧米圏というか特に欧州スポーツ政治的社会的地位が高すぎるというべきなんだろうか?

逆に体育会系っぽいやつらがインテリ馬鹿にしてるのは大して変わらない感じもある(これは単にSNS眺めた上での感想)けど

それに対してインテリスポーツ馬鹿にするみたいなのはあんまり無いんだよなあ

まあ良し悪しはあるけど

この傾向って日本全体にかなりでかい断絶をもたらしてる気がするな

自分リスペクトしてる対象バカにしてる相手とはなかなか対話が成立しないわけでね

2021-05-08

anond:20210508032456

五輪場合、開催側や推進側が「選手たちの活躍の機会が奪われるべきではない」とか「アスリートファースト」みたいな論調から「じゃあ当のアスリート様たちはどう思ってんですか?」ってことになるわけで。

社員に置き換えるなら、会社側が「我社の社員は出社して思う存分活躍したいと願っています」「社員ファーストなのでリモートワークや休業はやりません!」って言ってるってことになるじゃん。

そうなると、平社員に対しても「え、こんな状態でやっぱり出社したいの?」って思うし、そうでなくて会社勝手に言ってるだけなら「われわれは出社したいわけじゃないっすよ」って言ってくれって思うわ。

まあ、内心出たくない選手結構いるだろうなとは思う。ここで良い成績出しても、海外から選手はどうせ歯抜け状態でまともなメダルじゃないわけじゃん。むしろ恥辱の記録でしかないよ。

2021-05-04

anond:20210504185909

(続き)

といった問屋関係逸話が当時バンバン登場した。メーカーも対抗すべく(?)ダンピング出荷、返品受付などで一本でも多くソフトを売りさばこうと必死だった。このあたり、問屋小売店メーカーも、市場の異常さに気が付かずもがいていた感じが否めない。初心会二次問屋は、問屋の本分である日本全国に適正量の在庫ゲームソフト流通させる」という機能を忘れ、ただただゲームソフトを動かすことで得る利益をあげることに無我夢中だった。

ここで注意をしておきたいのが、「任天堂初心会が、一方的サードパーティ小売店から利益を吸い上げている」という既存論調は近視眼的だ、ということだ。スーパーファミコン市場に参入したサードパーティはおよそ200社。このうち途中で撤退を決めたのは10数社で、しかもこれら撤退したメーカーの多数は異業種メーカーであり、本業での業績が低下したためだったり、バブル期不動産に手を出して大やけどして倒産…といったもので、ゲームと直接関係あっての撤退ではないのだ。

小売店も同じことで、当時はファミコン-スーパーファミコンという新しい分野での市場拡大に手を出す小売店が多数いた。ただ問屋に苦しめられるだけの業種であるなら、こんなことは起きるはずがない。甘い蜜はそれなりに存在していたわけだ。ざっくり要約すると「不満はあるが儲けもある」といったところか。むしろPCエンジンメガドライブの有力ソフトスーパーファミコン移植して一旗あげようとするサードパーティのほうが多かった。それほど有望な市場であるがゆえ、いろんな輩が入り込もうとやっきになったわけだ。

市場が拡大している間はそれでもよかった。しかスーパーファミコンが円熟期を迎え、対抗馬として「次世代機」の姿がちらつくようになってきた頃に、いよいよおかしくなってきた。多数現れた三次問屋小売店二次問屋の中にねじ込み、己の利益を吸い取ろうとし始めた。手法としては品薄になりそうな人気ソフトを抱きかかえ、「小売店に小売価格そのままで」卸したりした。商圏を無視して跨いで他社の領域に食い込んで商売するところもではじめた。初心会の中にゲームソフト投機商品のように扱う問屋が現れ、二次問屋三次問屋が喜んで利益の分前を頂いた。その分小売店負担が偏り、結果的にはプレイヤーにも巡り、最終的には市場に悪影響を及ぼす。スーパーファミコン市場は歪んだまま大きくなり、そしてついに縮小を始めた。

衝撃が大きかったのはプレイステーションの登場だ。なんと問屋を使わずソニーが直接小売店ものを卸すという。革命的なやり方だった。返品なし、定価販売というところがネックになったが、どの商材も掛け率が一定であることに小売店は喜んだ。今までは問屋ごとに掛け率が違ったり、注文する本数によって掛け率が変動したり、そもそも抱合せ仕入れしかなかった(違法? しったことか!)からだ。

こんなことが可能なのはプレイステーションCD-ROM採用しているからだった。リピート生産ROMほど時間がかからない。お金も自前の工場からさほどかからない。最悪在庫になっても簡単に破棄できる。それゆえ最初こそ少量生産で行い、売り切れたら即リピート発注すればよい。こうすれば過剰な在庫メーカーも小売も苦しめられずにすむ。値崩れ・抱合せ心配いらない。

ROMカセット採用していたらすべて実現不可能なことだった。ちなみにセガサターンCD-ROM採用しているが、他社の工場での生産だったためなかなかリピートが上手く行かなかったらしい。(なお、詳しく書かないがここで上手くいった改革現在すべて崩壊している)

問屋存在意義が問われ始めていた。

一方、任天堂ROMカセット採用を64でもやめなかった。ディスクシステムに手を出してそのあまりに長いロード時間に苦慮したこと経験があるからだ。そしてこれを機にもう一度市場リセットを図ろうとした。市場にはスーパーファミコンワゴンセールが始まっている。なんとかして初心会内外にあるゲーム投機的扱いをやめさせなければならなかった。ソフトの数が少なくなれば、そのような動きはできにくくなる。そのためサードパーティソフトをとにかく減らし、少数精鋭路線で進もうとした。初心会外に取引を広げ自前で流通を行うという選択肢もあったが、これは取らなかった(実はSFC時代トイザらス日本進出をしてきたとき任天堂や各大手メーカー直接取引を持ちかけてきたが、これは上手く行かなかったようだ)。山内社長ファミコン時代の遥か昔から取引を続けていた初心会を切ることに抵抗があったからだ。それに「絶対に売れない」といってたファミコンも買い取ってくれたのは初心会だ。この前もバーチャルボーイというズッコケハードを出したが任天堂は全量初心会ハードを買い取ってもらっているので被害は最小で済んでいる。(その負債初心会が被り、さらにその負債小売店押し付けられた構図だ。)

しかしそれでも、初心会二次問屋たちは目先の利益を追い求めるのに夢中だった。

スーパーファミコン市場末期の1995年発売の聖剣伝説3は初回出荷は70万本だったが、実は初心会からの注文本数は合計140万本だった。前作がミリオン超えをしていたのでそれだけ期待があった、という表側の理由だが、ようするにこれも投機的に扱われることが明白だった(そもそも前作聖剣伝説2結構な数がワゴン行きしていた)。あまりに酷い値崩れを嫌ったスクウェアは出荷本数を半分の70万本にし、かつ卸値を10%引き上げると初心会アナウンスした。こうした動きに一部の問屋がなんと小売店に対して「スクウェア公正取引委員会に訴える!」と言いまわってしまった。もちろんスクウェア側には一切の非はない。運が悪いことに(それとも狙ったかスクウェア夏休みに入ってしまったので、小売店真相確認することができず業界の一大事が起きたのではないかパニックになったところもあるという。この話は巡り巡ってなぜか「任天堂が悪い」ということになった。PSが発売されて半年以上経とうとする頃でも、初心会危機感は全くなかった。

その年の末発売のドラゴンクエストⅥの発売にあたっては、初心会エニックスの間で注文数の予測で大紛糾だった。初心会予測は250万本。エニックス予測は300万本。エニックスは自信満々だったが、初心会はそこまで売れないと踏んでいた。初期出荷は250万できまりエニックスは自前で50万の在庫を抱えることになったが、この読みは的中する。即リピート発注がかかり、エニックス二次出荷を行った。

最終的に320万出荷を果たすわけだが、売上予測ができない問屋メーカー価値を見出すだろうか?

そして、ついに、終わりのときは訪れた。



1997年2月21日任天堂本社で毎年のように行われる初心会の懇親会。その幹部会の席上にて初心会会長である河田会長宣言した。

本日を持って、初心会解散します」

幹事会は静まり返った。関係者には事前に知らされていなかったのだ。解散任天堂山内社長と、初心会河田会長トップ会談秘密裏に行われた。今後一切の取引商品ごと個別に行われ、しか初心会内の特定10社のみそれが行われる。今までゲームソフト投機的に扱って儲けを吸っていた会社任天堂から拒絶され、二次問屋に落とされた。しかも64の少数精鋭路線のおかげでこれから商材はどんどん減る。今までのような振る舞いは不可能になった。


任天堂スーパーマリオクラブの立ち上げにより売上予測をするようになった。つまり予測ノウハウを自ら身につけつつあった。そうなれば商材を投機的にあつかう問屋不要だ。「どれほどのソフトが売れるか、我々にはわかりようがない。流通プロに任せるしかない」。かつての山内社長言葉だが、流通プロプロに値する仕事をしないのなら、切られても仕方がないというわけだ。


この改革任天堂内に留まらなかった。

実はこの流通改革前後してプレイステーションでも問題が発生した。デジキューブだ。スクウェアプレイステーションに参入する条件として、コンビニ自分たちで卸すデジキューブSCE許可させた。

もともとプレイステーションはすべてSCEが自前で小売店流通することを売りにしていた。ところが後から来たスクウェアSCEを通さず自前で流通させるという。

このあたりを詳しく解説する。SCEソフトメーカー協議し、ゲームソフト初回生産量を決める(ということになっているが、実質決定権はSCEにあった)。

SCEは特約店(一部、ハピネットといった問屋使用していたが)からの受注数がその初回生産量に満たない場合SCEが自腹で在庫を抱える(ように努力いたします、という注釈付きではあった)。

掛け率はソフトメーカー一律。

と、ソフトメーカーにかなり親切のように見える。しかしこれには問題が含まれていた。初回生産量はSCEが決め、実際に流通させているのもSCE自身だ。ソフトメーカー営業しかけ多くの受注を獲得したとしても、SCEOKを出さな場合、本当にそのソフト流通しなくなる。実際に飯野賢治プレイステーションDの食卓自分たち在庫を抱えてもいいから多くつくるべきだと要望を出しても、SCEはそれを良しとはせず、結果売り切れを引き起こし機会損失を生んだことがあり、飯野賢治セガ陣営への鞍替えしたことがあった。

ソフトメーカーからしたら、リスクも多いが儲けも大きい自社流通に切り替えたがっていた時期だったが、任天堂SCEもそれを良しとはしなかった(ただし任天堂初心会通しであるため、一社が売れないと踏んでも他の問屋が受注してくれる可能性はあるし、このときPSの取扱店はまだ初心会流通よりは少なかった)。しかスクウェアだけには特例としてそれを認めるというわけだ。SCE流通に関わらず、スクウェアが直接小売店コンビニゲームソフトを卸すわけだ。当然、初回生産量も自由に決められる。

いったいどういうことだ、SCEロンチから頑張ってきたメーカーに対して不義理じゃないのか。こうした理論で反発したメーカーがいた。コナミである

コナミSCEに対して自社流通を求めた。ゲームをつくる製造委託費とロイヤリティは支払うから、お前のところの流通網は使わんぞ、ということだ。こうすることでコナミSCE流通分の費用を削ることができる。5800円の小売価格のうちの取り分を増やすことができるわけだ。もちろん在庫リスク小売店へのやりとりはコナミ自身がやらなければならないから、自社流通完璧というわけではない。結果的大手メーカーはみな自社流通になっていくが、ナムコだけは付き合いもあってか(ナムコはかなり初期からPSに絡み、ライブラリの整備も行うほどだった。自社プラットフォームを諦めたかわり、PSに注力したということだろう)SCE流通を使い続けた。

プレイステーション側でこのようなことが起きてるのだから、当然余波は任天堂側にも及ぶ。コナミは64やゲームボーイの自社ソフトに対して「これから初心会を使わず自前の流通網使いますから」と一方的任天堂要求した。かつての任天堂ならば決して受け入れるはずのない要求だろう。だかしかし、任天堂簡単にこの要求を飲んだ。そして門戸が開かれた自主流通のおかげで、ゲーム業界流通改革は全メーカーを巻き込んだ。最終的にはコナミカプコンコーエースクウェアエニックスといった大手は自前で流通網を持ち、中小サードパーティはそこへ委託流通する形に落ち着いた。つまり初心会問屋たちを全く必要としない流通を実現してしまった。


解体された初心会ボロボロになった。合併倒産が相次ぎ、その多数が姿を消した。残された10社は直接小売店取引するようになり、二次問屋三次問屋は居場所がなかったからだ。


しか任天堂から選ばれた10社も順風満帆ではない。10社のうちモリガングバンダイ系列ハピネットに買収された。石川玩具タカラ事業譲渡した。松葉屋はラスコム事業譲渡し、そのラスコムも後年自己破産している。そんな一方テンヨー、カワダ、カマヤは今でも元気に問屋業を営んでいる。(名前が出てこない他の会社は調べても出てこなかった。情報plz

そしてジェスネット任天堂の子会社となり、アジオカは事業譲渡を行って「任天堂販売」となったが、これはなんと2016年の話だ。初心会解体されて20年近くたったが、完全に自前で任天堂流通するようになった。


こうして初心会歴史の中に消えていった。良い面悪い面両方ともあったわけだが、特に末期には悪い面が強く出すぎていた。しかしこうして羅列してみると、「初心会があらゆるあくどいことを駆使して不法市場を牛耳っていた」というわけではなく「初心会市場を牛耳っていたのでいろいろとあくどいことができた」ということに気がつくだろう。その市場も確固たるものではなく急激に膨らんだ不安定ものであり、なおかつ悪行も任天堂山内社長の怒りが落ちない範囲内の話でしかなかった。

悪徳の町、ソドムゴモラは神の怒りに触れ一夜にして滅んだ。初心会も同じ運命を辿ったのだった。


参考文献

麻倉怜士 久夛良木健プレステ革命

高橋健二 スーパーファミコン任天堂陰謀

武田亨 売られた喧嘩、買ってます任天堂勝利青写真

山名一郎 ゲーム業界三国志

山下敦史 プレイステーション 大ヒットの真実

赤川良二 証言。『革命』はこうして始まった

東洋経済 1997年3.22号 盟友・初心会抜き打ち解散した山内任天堂 焦りの流通改革

参考ツイッターアカウント

岩崎啓眞@スマホゲーム屋+α @snapwith

平林久和/H.Hirabayashi @HisakazuH

大森田不可止 @omorita

「結局、弱者男性は何をしてほしいの?」

追記

おい、冗談だろ。

ヘイトスピーチやめろが「具体的じゃない」って本気か?

「何が差別か具体的に教えてもらわなきゃわからない」って正気か?

急なわからないフリ、属性によって主張すら変えるそのふざけた態度が差別だっつってんだろ。


もう正直、ここにきても差別的な言動を続ける奴らは手遅れなので、

如何に酷いコメントがあるかをまともな人に見てもらう場にでもなればいいと思ってる。


それにしても、「障害者」という弱者(あえてこう書くが)が「男性障害者」になっただけで「危ないから近づくな」という論調になった話まで書いてるのに、

「具体例が分からない」ってのはどういうことだ?

なに都合よく無視してんだよ

挙句

レディースデーとか女性専用車両差別?」 「女性の万倍ラク」 「実は具体的なこと何も言ってない」

「結局むずかってるだけ」 「俺に優しくしろと言いたいだけ」 「勝手被害妄想してるだけ」

「いや普通に女をあてがって欲しいんじゃないかな」だとよ。(ほんとに出たキチガイ!ね、嘘じゃなかったでしょ)


お前ら、逆に、ほかの場面でこういうことを言っても差別なんかじゃありません」と、今まさに太鼓判を押したんだからな?よく覚えとけよ。

みなさんも「これは差別じゃない」と主張してるこの人たちの事を、忘れないであげてくださいね


「それ、黒人差別の万倍ラクな悩みだな!被害妄想じゃね?」とか、

俺なら死んでも言いたくない。

---

「結局、弱者男性は何をしてほしいの?」

って、

そんなもの差別すんな」の一言で足りる。

お前、いい歳した大人だろ。

当たり前の事だろ。そんなことを指摘されてんじゃねえよ。

世の中にセンシティブ問題は色々あるが、「何が差別になるか、差別的にならないように言動に気を付けよう」、それを考えることが始まりだろ。

まずそれを考えろ。

弱者男性の具体的な意見が見えてこない」「もっと説明するべき」とか、

てめえはどれだけ寝ぼけてんだよ。

ずっと「まずは差別的な扱いをやめてくれ」って言ってんだろ。

それに対して「なるほど、女をあてがってほしいんだな」って、キチガイかよ。

まさか、「弱者男性意見はみんなバラバラからヘイトスピーチがいけないことだなんて思わなかった」とでも言い訳するつもりか?

恥を知れ。

そもそもお前は政治家でも権力者でも何でもねえんだから

「具体的に可能な行動」がヘイトスピーチをやめる、デマ拡散しない、ぐらいしかないだろ。

属性問題なら誰もが真っ先に思いつく「ヘイトスピーチをしない」ってだけのことを、なんで守ろうとすらしないんだよ。

その素振りすら見せないって、それこそが重大な差別だろ。

普通マイノリティ(に限らず、他の属性でもだが)相手なら許されないような罵詈雑言が、

男性」とついただけでありになる風潮は糞だろ。


「なんだ、悪口言うなって程度?やっぱり他の弱者に比べれば大したことないんだね」とか言い出すんだろうが、

これだけ「差別ダメセクハラ禁止!」という建前の世の中で、「性別」を理由にここまでオープン差別的な扱いされてるのをおかしいと思わないのか。

それに建前の上ですらこの扱いなんだから、裏では推して知るべしだろう。

「男の自殺率が女の倍」って、そういう話だろ。


ネットで「サベツハンタイ!」と叫んでる奴にすら、フルオープンの場でも平気で差別されるんだぞ。

「それは差別だろ」って指摘しても、「じゃあ何をしてほしいの?結局女をあてがえって?ミソオスめ」とか意味不明なことを言われるんだぞ。

自助努力」なんて、やる気力も湧くわけねえだろふざけんな。

そもそも差別しないでくれ」と訴える集団に、「自助努力すれば」って、くっそヘイトスピーチだろ。


最近盛り上がった障害者系の話題でも、

その一か月前は対象が「男性障害者になっただけで「性犯罪懸念される」「危ないか女性は近づいちゃいけない」って論調になったんだぞ?

「健常者がバリアを作ってる」「現代人は心が狭すぎる」なんて奇麗事、誰も言わなかった。

お前らが言ったのは、「障害者特に危険」「障害者に近づくな」だ。

忘れてねえからな。


結局、弱者男性は何をしてほしいのか。

簡単なことだ。

まず、お前が差別発言をやめろ。

簡単だろう。

他人にはさんざん言ってきたことだものな。

差別について深く難しく考えて発言しろなんてことじゃない。

普通なら言わないようなことを「あえて弱者男性話題では大っぴらに言う」、その浅ましい差別心を少しは抑えろと言っている。

簡単なことだ。

実際「クロワッサン」誌はかつての弱者女性を救ったよな

弱者男性論で「伴侶をもてない高齢独身男性社会から嘲笑される弱者だ」という論調を見かけたけど、40年ぐらい前までは、30過ぎて結婚できていない女性は「売れ残り」「行き遅れ」とバカにされ、ロクな仕事もなく、実家にも居場所がない、正真正銘弱者だったと思う。

それが、社会意識が変わり、独身女性たちが自分人生肯定できるようになったのは言ってみりゃ「クロワッサン」のおかげだ。

今のクロワッサンは丁寧な暮らしを説く中高年向け雑誌になってしまったけれど、社会から嘲笑されなくなるためには独身男性にもかつてのクロワッサンのようなメディア必要なんじゃないのかな。

2021-04-29

女も下方婚しろ…に対する疑問

女も下方婚しろ…という論調に疑問を感じている。

ていうか、男も下方婚嫌じゃ無い?

男も結婚相手収入多い方がメリット多いでしょ。低収入の女と結婚したく無い。

自分は男で既婚だけど、妻は自分とほぼ同じぐらいの収入がある。結婚後、衣食住共にするようになって、世帯収入は2倍になったけど、生活コストは1.5倍ぐらいしか増えないんで、貯金できるようになったし、生活ゆとりもだいぶ増えた。もし結婚相手自分収入よりかなり低かったら、生活レベルをかなり下げることになったと思う。

男女関係なく、収入少ない人間は魅力に劣るのは、仕方ないと思う。

というか、低収入男性も無収入女性結婚したいの?

主張するとすれば、なるべく同等の収入を持つ者同士で結婚しようぜって言う、同等婚ならわかる。

ただし、現状は、女性の方が平均収入が低いから、男女の収入差を無くす、というのが、同等婚推奨の前提になる。

ということで、男女収入格差是正と同等婚の推奨が、男女共にハッピーになれる対策だと思うんだけど、違うかな?

で、そもそも一人でも生活しんどいって言うぐらいの低収入なら、それは男女、結婚関係なく、なんらかの形で国から支援されるべきだと思う。

政府対応が良くないか国民自粛しないのもしょうがないみたいな論調

ヤフコメコロナニュースがあがるたびにこういう意見が人気集めてて怖いなと思う。

オリンピックなんてやってる場合じゃないと思うし、政府自治体ももっとやれることあるんじゃないのって思わなくもないけど、

そもそも自分感染したくないし家族や友人なんかも感染してほしくないから、政府対応はともかくみんなでちゃん自粛しなきゃって思わない?

政府対応もどうかと思うけど、感染拡大を防ぐためにやれることはちゃんとしよう!」みたいなコメントが人気を集めて欲しいなと思ってる。

伊是名さんのJR乗車拒否(?)問題に思いをはせる

最初炎上したときなんだかなぁとは思っていた話題なのですが。

社民党から出されたこちらの声明(https://note.com/sdp_japan/n/n5ae62868e4f2)が話題になっているのを本日見て、ふとそのとき気持ちを思い出して考えていたらなんとなくネットにのせてみたい話を思いついた気がしたので書いている次第です。


結論から言うと、僕は伊是名さんや社民党意見には全く賛同できません。

理由は単純で、この件に関してはJRに非がないと考えるからです。


僕は健常者です。

なので、障碍のある方々の立場生活というものはいくら想像してもやはり理解することは難しいのだろうとは思います。だとしても重ねて言いますが伊是名さんや社民党意見には全く賛同できません。


こういった形の炎上の大半は起こった『不利益不条理』の中に潜む相手方の悪意を前提に話が進み、どんどんと話がよく分からない方向へ展開していくように思います

この件では伊是名さんが『目的の駅へ行くのに大変な苦労をせねばならなかった』という『不条理不利益』に対し、伊是名さん側はJRの『怠惰』という悪意を前提として話しているように感じます。伊是名さんはかなりの重量がある電動車いすに乗らなければ生活ができないそうです。ことの発端となったのは旅行の際の目的駅が無人駅階段しかなく、事前連絡がないと人員の配置は難しく電動車いすを運ぶ対応ができないため隣駅での降車をお願いされたことです。この出来事を伊是名さんは『JR車いす乗車拒否されました(http://blog.livedoor.jp/natirou/archives/52316146.html)』とブログに書き、車椅子ユーザーへの無理解が原因で問題が起こったとの立場JR批判しています。このブログに書いてあることからJRは怠けていると伊是名さんが言っている』と引き出すことは暴論ではないでしょう。

このブログものの見事に炎上します。批判側は、タクシーの予約は1か月かかること、目的駅に階段しかないことなどを把握している(※上記ブログ参照)のに事前連絡を怠ったことに同じく伊是名さんの『怠惰』という悪意を見出し批判します。 

そして、ここからマスコミへの連絡を用意してるとかそもそも炎上目的なのでは?』という伊是名さん側の純粋な悪意を想像したり、『結局運んでもらった(※上記ブログ参照)のにありがとう一言もないというのはなにごとか』という何よりもまずお気持ち問題論がたくさん出てきたりして、どんどんと伊是名さんの人格攻撃方面へと進んでいってしまい色んな方向に矢だの鎗だのが飛び始めます


そしてこれが他の障碍者の方に刺さって『出かける度にありがとうと言う、つまり毎度誰かの手を借りなければ生きられないうしろめたさはやっぱり理解されない』という悲痛な叫びになったり、逆に『幼いころ横柄な障碍者の方にさんざんな目にあわされたのに、障碍者相手ということで親や教師はなにもしてくれなかった』という健常者の方の怨嗟の声になったりしています

話を戻したいのですが、問題は単純に『車いすユーザーの方が、車いすであるがために目的駅に行くのに大変な苦労をした』ということです。

すべての人が、どんな人であろうと望む場所バリアなく行けることが望ましいということに反対するような人はほとんどいないでしょう。逆張りして反対を表明する人がいたとしても寒すぎて誰にも相手にされない程度に圧倒的に。


ここまで攻撃的な話題になってしまったのは、最初に言った通りどちら側も相手に『悪意』を見出そうとしてしまっているからだと思います

わかりやすく言えばどちらも『お前が悪い』と言ってしまっているからです。そして、もともとの問題そっちのけで自分の側から見て悪く見えるところをあげつらって攻撃が止まらなくなってしまうという話なのだと思います


無人駅人員を配置してなかったJRが悪いのか? 事前連絡をしなかった伊是名さんが悪いのか?

どちらも全く『悪く』ないと僕は思っています



話が少しそれるようなのですが、歳を重ねてから僕は『しょうがない』という言葉が大好きになりました。

不貞腐れたり、できっこないと可能性を否定するために使われることもありますが、僕は現状をしっかりと見据えるための言葉として好んで使います


今できないことは『しょうがない』。ではできるようにするためにはどうすればいいか?と、今を理解して次の一歩を考える言葉として考えています


先ほども書いた通り、社会バリアフリーは推し進めていくべきです。ですが、現状そうなっていないのはしょうがないのです。JRバリアフリー化に対し少なくとも悪意を持って遅らせてはいないでしょう。

そして、企業として余分な人員を余らせておけないのもまたしょうがないのです。

こういう話になると近頃では『健常者の無意識差別だ』という論調が出てきますよね。だからこそ、冒頭のなんだかなぁという気持ちだったわけなんですが。

長くなったんですが実はここからネットに書いてみたいと思った思考実験でして。

無人駅バリアフリー化されていないのがJR怠惰拡大解釈すると健常者の無意識差別だというのであれば、女性子供でも簡単に持ち運べるような車椅子が開発されていないのは車いすメーカー怠惰、同じく拡大解釈すると健常者の無意識差別という話も成り立つのではないか

ということです。

どういうことかというと『駅がバリアフリーだったら車いすでも行けたのに→差別』という図式が成り立つのであれば、『車いす簡単に運べれば車いすでもいけたのに→差別』という図式も成り立つのではないだろうかという、バカみたいな話です。でも、正直バリアフリー化を進めるのに必要時間お金と、軽量な車いすを開発するのに必要なそれって同じくらいなんじゃないでしょうか。


自分で書いててもバカバカしくなってきてしまいましたが。でも、正直『今現在バリアフリー化されてない駅がある』という事実を『健常者の無意識差別』に結び付けるのは、同じくらい馬鹿馬鹿しいと思ってます

何度でも書きますが、社会バリアフリーは推し進めていくべきです。ですが、現状そうなっていないのはしょうがないのです。誰かがズルをしたり、怠けたり、悪いことをしたりしているのではないのです。


違う属性相手に『無意識の悪意』を見出し攻撃する活動は、もう限界にきていると思っています

願わくば対話相互理解相互理解のまま受け入れる寛容さによって融和が実現する社会にならんことを


酒がうまい

おやすみなさい

2021-04-28

推しコロナ陰謀論にハマりまくって変なリツイートコメントしまくりで悲しい

実力もあるしおそらく金銭面でも不自由していないだろう推しが、コロナ陰謀論にハマってしまって悲しい。

30年前から仕組まれていたシナリオだとか、ワクチン中国から毒物だとか、荒唐無稽ツイートRTしたりそれに同意する意見を出していたりする。

クリエイター犯罪を犯したときに「作品に罪はない」という論調が聞かれることがある。

それで言うならば「作品は素敵なものであり、主義主張とは関係ない」ということになるんだろうか。

しかし、私にはとてもそれを受け入れられそうにない。

anond:20210428180344

自分の嫌いなものはなくなれ

みたいな論調好きな人ってどういう意識でいるのかわからん

そういうのって自分けが特権階級と思ってたり

自分と異なる趣向の人はごくわずかにしかいないっておもってないと

他の人の同質の主張も採用されて全人類滅びることでしか実現せんとわかりそうなもんなのにな

anond:20210427140936

いやマジでこういう男の人をどこで見たのか教えて欲しい

仮にこういう思考してる男がいるとしても60代以上の爺か限界集落の男くらいだろ

女性専用車両レディースデー文句言ってる男だってあくまで「女性優遇するな!」っていう文句しかなく「男を優先しろ!」なんて論調はほぼ見ないよ

痴漢冤罪にしたって無罪の男が不当に扱われてるのがムカつくだけで実際に痴漢してる男も冤罪発生させてる女もどちらも犯罪者から一律に法で裁けと言ってるだけ

フェミが思っている以上に男女平等思想って浸透してるし(それに文句があるかどうかは置いといて)、ぶっちゃけほとんどの男は女が相手場合は何かしらの気遣いはしてる

やっぱり女に力仕事や体力仕事はさせないようにしてるし、精神的にキツイ仕事もなるべくさせないようにしてる(これを女が気に食わないかもしれないが)

食事奢る割り勘論争だって奢ってる男や奢らないとだめって思ってる(もしくはそう教育された)男が多いから勃発してるわけで、女のほうが男に奢る割合が多かったらそもそも議論にすら挙がらない

からお前が言うように「女性人格人権なんてないんだ!」なんて過激思想で「女は男に一方的に選ばれろ!そうじゃない女はゴミだ!」なんて言ってるやつがいるなら教えて欲しいわ

少なくとも「女はクソ」って言ってるやつらは、好き勝手権利だけを主張して義務を果たさなバカとか男に対してはキモいだの言うくせに自分たちが言われたら「セクハラだ!」って騒ぎ立てるアホとか

自分から産業従事してる(援交とかパパ活含む)くせにまんこ二毛作してるクソ野郎に対して言ってるだけでしょ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん