「論調」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 論調とは

2018-01-17

日本大学無償化があり得ない理由

まさかお前らのせいで大学無償化オプションが弾かれてるとは思わなかった

この前、30だか40で私立医学部入ったが金なくて卒業できないみたいな増田いただろ

あれは間違いなく釣りだと思うが

金持ちはたいして勉強しなくても医者になれるが、貧乏人は不必要に厳しい競争に晒されているという格差社会を端的に表している例だと思う

それなのにだ

増田ブコメ論調ほとんどが、私立医学部金持ちの行くところだと当たり前のように納得してる

日本存在して金持ち優遇制度肯定するかのような発言ばかりだった

正直お前らにはがっかりだよ

そこはお前の人格医者に適してないが、金持ち優遇階級制度はぶち壊さなきゃ行けない

大学無償化によって能力人物のみで評価する入学制度にすべきだし

それができないなら私立医学部なんて潰して、国公立医学部を増やしてそっちに私立向けの助成金をまわせと言うべきなんだよ

それができないやつは階級社会を許容する差別主義者だ

自分はそう思わないとか言うなよ

そう評価してる人がいるんだから、その考え方は差別主義者だ

はてな=差別主義者だから大学無償化はない

以上

2018-01-16

不登校秀才

中学のうちの学年はおとなしくて問題に発展するようなイジメとかなかったのだが

厄介な不登校秀才が一人いて

そいつ学校来ると男子生徒を殴りつけたり怒鳴りつけたりしてたサイコパスっぽいやつだったんだけど

当時は不登校の子がせっかく学校来てるんだからって表だって注意したり反撃できない空気だったんだよね

そいつがある日何が気に食わなかったのか授業中にいきなり前の席の男子を殴りだしてさすがに教師に取り押さえられて相談室に連れていかれて

相談室ではずっと黙秘してて○○(女子生徒の名前)以外には何もしゃべらないとか女子指名していたらしい

何様だよって話だけど結局教師がその女子に話を聞いてもらうことにしたらしく何を話したのか特に公表はされなかったけどそいつは転校していなくなった

自分そいつより体が大きかったから殴られたことはないけど怒鳴りつけられたり動作の真似をされてからかわれたりしたことがあって非常に気分が悪かったので被害者の一人ではあると思う

そんなことがあったので不登校の生徒は学校制度イジメ被害者であるという論調の話にどうもリアリティが感じられない

今頃どうしてんだろ

初音ミクでお大騒ぎしていた頃、キャラクターがいるだけでいいみたいな論調があったけど

初音ミクは飽きられてて、今は小説家になろうが人気だ

東浩紀の『動物化するポストモダン』を引用してらき☆すた分析してる人がいたなあ

anond:20180116071707

2018-01-15

#metoo運動警鐘を鳴らしたドヌーブ氏が謝罪したらしい

彼女最初に出した宣言の訳文を読んでみても、性犯罪や意に沿わぬ誘いは否定されるべきである、という前提の上で、男は女に言い寄る権利があると書いてあった。

それがどういう経緯があってか、欧米では性犯罪者擁護している」という論調批判されたらしい。

この時点で、ドヌーブ氏が批判される合理性は無いし、氏を批判している側の方がおかしいことは明らかだ。

ここからは私の持論になるのだが、ドヌーブ氏が今回理不尽批判されたのは、それ以外の理由があるのではないかと思っている。

私はドヌーブ氏の経歴を調べてみたが、17歳で女優デビューし、フランス芸能界における大女優として大成した、まさにフランス代表する美人とも言える。

ヌーブ氏の経歴については、検索するといくらでも調べることができるので、皆さんでも各自で知ってみてほしい。

御歳74になる大女優であり、男女関係に関する様々な経験や目撃を体験されているのだろうし、その人物言葉から非常に重みもある。

しかし、フランス代表する国民的な美人であり大女優であるヌーブ氏が「男性嫌悪をあおる女権運動は認めない」と発言たことについて、琴線に触れた人も多かったのではないか

「それはフランス一の美人であるあなたから言えることなんだ」

美人あなたがそのことを言ったとしても、多くの国民は嫌みだと受け取るだけではないか

「大女優シンデレラストーリーを上ってきたあなたには、怖いものが何もないからそう言えるのだ」

正直言って、私自身もこれを感じた。成功者であるヌーブ氏がそれを言ったとしても、あまり説得力がないなと。

2018-01-11

「○○君が死ねって言ったら死ぬのか!」

からこの理論が嫌いだった

というか,死ねと言われても死なないのに何故「めいれい」には従ってしまうのかよく分かっていなかった

今になって考えれば単純な話で,要するに断った場合と従った場合でどっちが楽か・害が少ないかによって変わってくるわけだ

軽く拒否しただけで○○君があっさり引き下がるなら従うことはなかったし,監禁されて睡眠を妨げられつつ死ねと言われ続けたなら死んでいただろう

こんな謎の極論ではなく,面倒だったり嫌われるかもしれないと思っても断らないといけないことがある,といった論調で諭してほしかった

2018-01-10

ポリコレロックって、要は00年代まで続いてたロック逆張りだろ

昔のロック

権力反差別文脈があった

 

それがここ十年のネット逆張りウヨ論調

単なる懐古趣味の連中の主張が「俺たちこそがロックだぁ!」

ってなっただけ

 

そろそろホルホルネタにもうんざりしてきたか

また左寄りのロック復権していいよ

中国も結局崩壊()しなかったし

目に見えて日本も衰退してきましたしね

 

右のロック賞味期限切れ

2018-01-09

anond:20180109001953

(ついでに言うと、ダウンロード形式場合についても、macPCに対応していない専用ビューアを使っている所そろそろ滅べという気分になってきている。DLsiteフランス書院お前らのことだよ)

もしかしてDLsite Playをご存じない?DLsite PlayならそもそもWindowsでもMacでもスマートフォンでもブラウザで読めるのですが。

ダウンロードでは専用ビューアを使う作品DLsite Playでそのまま読めます

電子書籍ブラウザビューアについて語るにあたって、DLsite.com言及するのにDLsite Playを知らないのは流石に不勉強すぎるのでは。始まったのもう3年近く前ですよ……?

ブラウザビューアがあってもあくまダウンロードして読みたいって話ならすみませんが、でも全体の論調的にはそういう話でもないよね……?)

ちなみにDLsite Playは数ある電子書籍クラウド管理・閲覧環境の中でも使いやすさ、動作パフォーマンス共にピカイチだと思っています

フランス書院の方は知らなかったけど、こっちもブラウザビューア(Mac対応)あるみたいですね。

メロンブックスでは電子書籍を購入しても専用ビューアでしか読めないようになっている

そんなことないよ!?って書こうとしたのですが、調べてみるとこれはちょっと根が深い問題でした。

自分が「メロンブックスDL」(同人ゲームとかCG集とかも売ってるサイト)で買った同人誌CG集はすべてDRMなしのPDFだったのですが、それとは別にメロンブックス電子書籍サービス」でも同人誌が売られてるんですね。こっちは確かに専用ビューアが必要そうです。

ただDLsite.comでは数百ほど同人誌CG集を買ってますが、同人で専用ビューアを利用しているのは非常にレアケースです。ざっくりとした印象ですが1%に満たないと思います

同人誌ダウンロード販売はやはりDLsiteが最大手ではないかと思います。少なくとも、同人誌電子版を読むのに専用ビューアが必要というのが支配的な環境ではない点は強調しておきたいですね。

前述のDLsite Playもあって、DLsite.comに関しては同人誌デジタル管理・閲覧環境としてはかなり最先端を行っていると思います

2018-01-08

「東京」と「地方」の二元論からの疎外感について

私は神奈川県出身だ。横浜ではない。県西部の山がちな地域

横浜出身者は「神奈川出身」を自称しない。「何"県"出身?」と聞かれて「横浜出身」と答えるのが横浜市民だと思っている。)


実家の周辺には、のどか里山風景が広がっている。

実家から中学校へ向かう道のりには、コンビニ信号機もなく、

隣家は畑や田んぼを挟んで数百メートル先に建っている。

その畑を鹿や猪が荒らして困ると農家のおじさんがよく言っていた。

地域には乳牛を飼って生計を立てている家が何軒かあり、

庭先にヤギやニワトリを飼っている家もいくつかあった。


高校まではそんな地元で過ごし、東京23区外)の大学へ進学した。

同じ地域から同じ大学へ通学している知人もいたから、通うこともできたのだろうけど、

通学に時間をかけるのが嫌で、実家を出て一人暮らしを始めた。

はい実家へ帰ろうと思えば、在来線で2時間弱、片道1000円もかからない。

近すぎて帰省という言葉を使う気にもならない。


生活をする上での体感としては限りなく「田舎」でありながら、

時間的・体力的に多少無理をすれば「都心」へ通勤・通学も可能

それが私の出身地である


最近「東京」と「地方」の二元論的な論調書籍ブログをいくつか読んだ。

地方から東京へ出て来た若者」対「地方に残ったマイルドヤンキー」であったり、

地方既存コミュニティで暮らす人」対「その地方へI・Jターンをする若者」であったり、

そういった話を見聞きするたびに、我が出身地中途半端な近さ、あるいは遠さを思う。


そもそも大学入学した当初、九州出身同級生帰省に数万円かかると話すのを聞いて

私の出身地はなんて近くにあるのだろうと感じたのが始まりだった。

大学卒業後、都心企業就職したら同期はみんな都内実家から通っていて、

私の出身地はなんて遠くにあるのだろう、実家が近ければもっと楽に生活できるのにと感じた。

それから十年近くのうちに、地方へ転勤になりまた出身地へと戻って来た。

その度出身地に対して「近い」と思ったり「遠い」と思ったり、ころころと印象が変わる。


「東京」対「地方」の二元論文章を読むたびに、その狭間で近かったり遠かったりする出身地を思う。

「東京」でもなく「地方」でもない、それでいて「東京的」であり「地方的」でもある、この町。

郊外」でも「ニュータウン」でもなく、ここは一体なんなんだろうか。


千葉埼玉にも、きっと似たようなことを思っている人がいるに違いないと思う。

私の交友関係には千葉埼玉出身の人がいなくて、話をしたことはないのだが。

2018-01-07

anond:20180107045314

IDつきで書くと面倒そうなのでこっちに。

娯楽でまで三次元の男を見たくないから、ジェンダーがどうの言って入りたい男性配慮しろってブコメを見るととても嫌だ。

同性愛者向けビデオに各種異性を出せと言ってるのと変わらない…

現実性犯罪を受けて男性に嫌な思いをして、安心して見られるのが宝塚くらいしか無いんだよ。

こういうことを言っている私自身がジェンダー問題を抱えているので、入れさえすれば配慮しているという論調は受け入れがたい。

宝塚に入りたくて演出家になった男性がいい作品残してることすら馬鹿にしている。

かいことを調べる気は無いが女だけということだけは知ってるから引き合いに出している、っていう構造が気に食わない

生き残ってるヤマンバギャル狩りに行こうぜ

黒塗り一律NGはてな論調らしいか

狩られて当然だろ

あっエグザイルもどきとかもいるか

死ぬほど狩れそうだな

反差別掲げてるやつはサボんなよ

2018-01-05

https://anond.hatelabo.jp/20180105125503

そういう範囲基準存在するところでそういうもの存在しているという定義自体がそれそのものをなしてるのは

バカバカといったほうがバカという論調と同じでクズがいるとすれば人をクズよばわりするという人のクズがいるわけで

自分クズになってまでもクズ認定してほかのクズではない人たちを救う担当必要になる

爪の先から壊死していく病になったとき壊死したとしても腕であるとしてあくま平等に扱うのも大事だろうけど

あえて腕が病であろうがなかろうが腕を切り落とすという事実は一つなわけであえて腕を切り落とすという理不尽

行ってまでも守るべきは人としての平等性ではなく偏向的ではあっても人という自覚を保つべきかという判断をだれがするのか

そもそもすべきなのかというところで

クズはいないみんな大事」と宣言するということはその役割をだれも担わないクズがもしいたとしたらみんなの責任なので

みんなで死のうというのが建前の完全平等

素行の悪い人を自分の気分だけでドヤして社会の安寧を願うが実際の素行はただのうるさいおっさんという役回りとか

クズをわざわざつるしあげてくるクズがいなくなれば実際にいまクズだと各個人が感じているそれらは善良である

いわざるをえなくなるしすべての犯罪差別は愛の下にあると言っても過言ではなくなる

だれかが嫌われ役を実際にはせざるをえないわけで

大前提としては組織方針としてはクズ容認するということだろう

そのあとの細項には各個人担当見解権限において判断し行動しろというのがつながっているはず

建前がクズをゆるしてるからって細事までそれが徹底されているわけではない

2018-01-03

差別問題

「笑ってはいけない」の問題から

多様性時代が進み、差別問題国際的に取り沙汰される現代において、ヤフコメのような馬鹿げた言葉遊び時間を浪費しない為に、また国際的基準を頭の片隅にでも置いておくために、次のことは差別問題において重要である

1. 文脈問題

重要なのは差別意識問題ではもはやない。日本人論調では、意識のない差別差別ではない。しかし、意識があるかどうかは客観的根拠になり得ない。それゆえ、差別意識問題ではない。ところで、問題となる差別には歴史がある。その文脈の上で考えてみるのが異文化理解である。それゆえ、文脈を持たないというのは端的にその歴史について無知であるといわれる。この場合無知は恥である。これが国際的基準である。(それゆえ、日本人基準とは全く別物と考えるべきである。)

2. 差別に対する態度

差別問題個人的もの社会的ものがある。人種差別を訴える人はそうでない人よりも差別意識が強い。私達日本人がそんな気が全くなくても、差別を訴える人がいるのはそのためである。彼ないし彼女達が過剰なほどに訴えるのは自分たちに自信を持てないからだという。しかし、そういう人たちが自信を持ちうるような社会であるだろうか。今まで差別されてきたのに、自信を持つ余地があっただろうか。人々が自信を持って生活できる社会健全社会である。ところで差別問題社会的ものである。それゆえ、被差別者差別者(便宜上区分である)も共に努力必要とする。また、差別問題個人的ものである。それゆえ、被差別者は自信を持てるよう努力すべきであるし、差別者はそうした試みを挫かせてはならない。被差別者はすべてを差別ととらえる必要はないし、差別者被差別者を触発させるような言動配慮すべきである社会的な、それゆえ差別者被差別者に関わらず皆の努力なくして平等はない。

2018-01-01

除夜の鐘つくときの力強すぎ問題

あけましておめでとう

関係者やけど、お前ら鐘つくとき強過ぎんやねん。

なんやねん、あのつきかた。

鐘を「つく」ってどういう漢字にすればええかわからんぐらい低学歴やけど、あのつき方はないわ。

そんな力入れんでも鳴りますっての。まぁくそ老人が多いんだけどね。

どうせ「ルール文化してなかったんだろ」とか言われそうだけど、一応張り紙はしたんだから

それすら目に入れないアホが滅茶苦茶に打つもんだからいらいらいらいら...。

カツ1円で炎上してたときはてブは「書いてなかったんだからしょうが無い!」みたいな論調になってたとき驚愕したよ。

だってお前ら、ルールの抜け穴見つけて荒稼ぎしてる奴(例えば転売厨とか)はめっちゃ毛嫌いしてるわけでしょ?

なのになんで?イミワカンナクネ???

はぁ...疲れたもう寝るわおやすみ

2017-12-29

異世界シャワー」は表現として雑(雑であることが悪いとは言ってない)

JKハルシャワーうんぬんについてそれはもう十人十色の反応で見てて面白いけど、山本某の批判無理筋ってのはその通りだとしてもディティールが雑ってのは言い逃れ用のない事実だと思うんだよね。

ただ、あの物語においてそもそもそんなディティールにこだわる必要性があったのか、ディティールにこだわることでクオリティが上がるのかっていうのはある。

異世界シャワーがあるのが自然か不自然かは個人感覚しかないけど、シャワーという表現に対していわゆる現代的なシャワーからシャワー類似した異世界独自の何かの可能性の示唆まで見てるとハルシャワーを浴びる場面っていうのは人それぞれで想像する絵が違うんだろうなって感じるし、自分なんか結局その絵そのもの想像できない。

このへんのどんな絵を想像していいのか分からない、そもそも想像する必要すらないことを手抜きとか雑って言えばそれはその通りでしかない。

○○時代にはシャワーの原型があったとか、○○したら簡易シャワーなんてすぐにできるとか、そういうシャワーらしきものの話が出てくれば出てくるほど逆にシャワー一言説明をすませたのは雑だってことになる。不自然かどうかじゃなくて解釈の幅の広い単語を前振りなく出してきたって意味で。

けど、じゃあそれによって物語の本筋を理解することに影響があるかって言われたら全くない。本筋に関係ないことに説明の尺を取られてしまうとその分だけテンポも悪くなるわけで、小説特にした方がいい手抜きとか読者が好きに想像していい部分ってのはある。シャワーはそういう部分だったってだけだ。

実際あそこの場面でシャワー説明なんかされたらはぁ?ってなるだろうし。

でも、同時にそういう本筋と関係ないことがひっかかって先に進めない人がいるのもわかる。

なんか人気で映画にもなった「博士の愛した数式」って本があるんだけど、あれ興味があったけど本は手に入らなくて当時の通ってた図書館で聞いたら掲載された雑誌ならあるから貸し出してくれることになったのね。そしたら超すごい数学者記憶障害があっても数学のことだけはスラスラ解けるみたいな博士が、一番好きだったはずの素数の話をする場面でその素数定義を間違えるっていうクソみたいなミスしてたんですよ。本になったときに直されたみたいだけど。

まあ個人的にはふーんてなもんだけど、ガチ理系からはあれで完璧にしらけたという評価を頂きました。(そのほかの部分についても博士理系じゃない人間想像した理系って感じで違和感しかなくて血の通ったキャラに見えなくていまいちだったらしい)

から見たらささいなことでも、特にそういった方面知識があると、そういう些細なことこそ本当は違うのにっていう部分が気になって(まあ今回の場合は本当なんてものはないけど)話に入り込めないなんてことは普通にあるわけで、そういう観点から見たとき別にあのシャワーってシャワーである必要性は全くないんじゃないかと思うんだよね。体洗ったって話ができりゃいいんじゃない?と。

その本筋とは無関係の雑さによって顧客を逃していたとしたらもったいないと思うし、シャワーを体を洗ったと書いたところでそれこそ本筋の面白さに影響なんてないんだから、そこはそれこそそういったSFファンタジーオタクを見てきた編集者とかがアドバイスしてもよかったのかもしれないね、とは言えるかもしれない。

ただそれは「こうしたらもっとよかったかも」という話でしかないし、それが正解だとも限らないわけで、ダメな点では決してないと思う。

あとこれも本題関係ないけど「シャワーがあってもおかしくないだけの説明がある」(から雑じゃない)という反論についてはそれってあの世界は雑な世界ですと説明されていると言ってるだけで雑であることそのもの否定にはならないよなーと思う。雑であることそのもの意味があるとか雑であっても問題ないっていう反論はとてもよくわかるし同意するけど、説明されてるからセーフっていう論調は雑な説明と雑じゃない説明がある以上それだけだと雑であることの否定はできない。

2017-12-28

フェミニズム男性にも益がある」論で説得が進まない理由

フェミニズムは男にも益があるって話、あるじゃん

あとポリコレキモオタにも益があるとか。(ポリコレを嫌う陣営キモオタと設定するのはズレてる気がするが、右翼ネトウヨオルタナ右翼というのも違う気がするのでとりあえずキモオタとする)

フェミポリコレ層の人が「敵対してるあなたたちにも本当は益があるんだから協力しよう」と言うことはよくあって

でも反フェミ、反ポリコレの人はたいていそれになびかなくて、左派の人は「会話が通じてないのか……?」って疑問に思ってそう。

悲しい会話のすれ違いですよ。

なので俺なりにその理由説明しておく。


フェミニズム(ただし、男への憎悪駆動していない、女権拡張運動でもない、性嫌悪でもない、統制主義でもない、色々な性別自由を目指すタイプフェミニズム)は、確かに男性への差別抑圧も緩める効果があるはずだ。

また、ポリコレ棒やポリコレ盾が、キモオタ馬鹿にされた時に闘うための装備になりうることも間違いない。

にも拘らずなぜアンチフェミアンチポリコレになるかっつうと、そういう、予想される受益に対して、支払う労力が大きすぎて釣り合ってないからなんだよ。


フェミニズムポリコレ男性にもキモオタにも益があります」ってのは「この投資をすれば1000円配られます」みたいなもんで、それ自体は間違ってないけど、実はそのために男性キモオタが払う投資額が2000円くらいだったりして、差し引きだと全然プラスになってない。

フェミニズム男性状態改善してくれるけど、フェミニズムを推進する際にしなければいけない気遣い我慢や苦悩は男性の方が大きく、それでいてフェミニズムによる改善で楽になる度合いは女性の方が大きい。

500円の投資で1500円配られる人が、2000円の投資で1000円配られる人に「あなたにもお金は渡されるんだよ!」って言うの、嘘は言ってないけどそれで説得は成功しない。


もちろん、実際は金額みたいにわかやすく支払うコストと戻ってくるメリット計算できるわけではない。

支払うコストは、悩むとか我慢するとか気遣うとか戦うとかだ。

戻ってくるメリットは生きるのが楽になるとかだ。

その精神的・感覚的な損得勘定で、なんとなく損が多そうだと見えている人がアンチフェミアンチポリコレになったりする。


俺としちゃあ新思想でも打ち立てなきゃらちあかないだろうなと感じるけど、あくまフェミポリコレに引き入れようと説得するのであれば、

あなた心配するほどには、フェミニズムポリコレは、男性キモオタ我慢気遣い要求しませんし、あなたたちが思う以上に生きるのを楽にしますよ」

みたいなのを示さなきゃないんじゃねーかな。


一応強調しておくけど、「フェミニストポリコレ推進派だってその思想を進めるために苦労や我慢をするのに、男ばかり我慢するみたいな論調おかしい」とか言わないように。

フェミポリコレストも500円払うとちゃんと書いた。

その払う量に差があるってことだ。いや実際は計測しようがないが差があるだろうと感じる人がいるってことだ。

あと女性フェミニズムで1500円配られるんじゃない、今まで500円不条理に奪われていたのがチャラになる+1000円もらえるようになるんだ、みたいなことも言われそうだけど話長くなるから1500円もらえるって書いた。

あとあと、フェミとか男性とか女性とかどうせ主語デカすぎって言われるんだろうから、読者各位はそれぞれの前に「一部の」「ある種の」みたいの付けながら読んどいて。

2017-12-27

5chでは監督が悪いという論調だけど、はてな監督擁護なんだな。監督作品私物化してたというのはどう思ってるのかな。権利関係認識が甘い人なんだから監督の域には達していないのではと思った。ああいう人は雇われてやるんじゃなくて、アーティストとして個人制作するべきなんじゃないか

普通に処女バカにされる

それに生きにくさも劣等感も感じる

友達と一緒に映画見に行って少しでも恋愛要素出てくるとウッてなるし。

ジュラシックワールドすっごく楽しく見てたのに最後最後に結局主人公ヒロインくっついて濃厚キスシーン

キスたことないし

すごく複雑な気持ちになってしまった、一緒に見てた友達はよかった~!って手放しで感動してたけど。

バカにされてると思うのは被害妄想自意識過剰だとわかってるけど、会社の人にも「増田さん最後彼氏いつ?」とか普通に聞かれて「いや年齢イコールです」って答えたとき微妙な間や空気感はきそう

多分わたしがいないところとかわたしがなんか仕事でしくじったときや気に入らない態度取ったときは、みんな「増田さんあんなだから処女なんだよ」とか言ってる。いや、被害妄想だけど。

でも女友達ごはん行ったら○○ぜったい経験ないっしょとか別の友達の事陰口いってたりする。

わたし処女なこと知ってていってる?

下品友達

一緒に焦ってた友達すら最近アプリで知り合った男性でしれっと卒業したりしてるしわたしも早くそうしなきゃなあと思う。こういう意味じゃ卒業ハードル男性より低いのかもしれないけど積極性がない。勇気がない。こわい。あと怠け者なのもある。

バカにされても当然かもしれない。

なんにせよ表層化してないだけで処女侮蔑対象ネットとかでそういう論調ほぼほぼみかけないのは

男性は(形骸化した)処女という概念好意的から

女性処女乙すると男性からビッチ乙言われるから

だと思ってるけどこの2点の主張から漂う男性コンプレックス半端ないはあちゅうコンプレックス男性の皆さんの心情もお察しします。

2017-12-26

報道しない自由」は問題ではない

 昨今のマスコミ批判において、頻繁に取沙汰される問題の一つに「報道しない自由」がある。

 この語は「報道の自由」に引っかけた単語であるが、要するに「メディア自分たちの主義・主張にとって都合の悪いことは報道しない」というものである最近の例では、加計学園獣医学部新設をめぐる一連の報道の中で、マスメディア前川文部科学省事務次官国会発言ばかり取り上げ、加戸前愛媛県知事の発言はごく短い時間しか取り上げないか、あるいは存在すらしなかったかのように無視たことが問題視された。「放送法順守を求める視聴者の会」がテレビ報道の在り方について新聞意見広告を出した他、主に右派系のネットメディアでも頻繁に取り上げられていた。同様の批判安保法制共謀罪に関する報道でも行われた他、日常事象においても「犯罪報道において犯人報道関係者だったら追及が甘い」など、「報道しない自由」の事例は枚挙に暇がない。

 この問題に対しては「マスメディア自分たちの都合の悪いことを隠蔽せずに報道しろ」という旨の批判がなされることがあるが、私はそれは不可能だと思う。何故なら、媒体を問わず偏向しないメディアなど存在しないかである

 ある事象において報道がなされる際、メディアが割ける報道資源には限りがある。テレビであれば一つの番組の中で数十秒~数十分。特番を組んだとしてもせいぜい2時間程度だろう。新聞であれば紙面の数%~全面、マックスでも広告欄を除いた全ページであるイラク戦争開戦の際に、新聞がほぼ紙面の全てをイラク戦争に割いていたのは、非常に印象的であった。

 一方で、報道の元となる一次ソースは、膨大な量となる。行政機関が発行する資料では、少ない物でもA4で1枚、多い物なら数百枚にものぼる。これらの内容を、テレビ新聞で一字一句逃さず報道するのは不可能であろう。ネットであれば可能かもしれないが、そんなに大量の情報に全て目を通す人はそう多くはない。これが事件報道になれば、事件の経緯、加害者の背景、被害者の背景、関係者証言、その他諸々…「事件に関わる全ての情報」を挙げていけば、際限が無くなってしまう。

 そもそも全ての人が一次ソースを参照するのであれば、報道など不要である一次ソースかいつまんで分かりやす説明したり、内容を解説して理解やすくすることが、報道に求められることであろう。それがいわゆる「編集」と呼ばれる作業である

 そして、編集過程において、どう頑張っても排除される情報というのは生じるものである。その事象にあまり関係のない情報、専門的過ぎたり限定的過ぎたりするために掲載しない方が理解やすくなる情報などは、むしろ省いた方が視聴しやすくなる。また、編者の意見に会わない情報は、意識的無意識かに関わらず、省かれてしまうこともあるだろう。すなわち、一次ソースをそのまま掲載しない限り、テレビだろうが新聞だろうがネットだろうが偏向は必ず生じるものなのである掲示板書き込み編集した「まとめサイト」などはその典型例で、記事の主旨とは異なる書込みは省かれるし、管理人主義主張に反する書き込みも、もしかしたら排除されているかもしれない。いくらメディアが「公平公正」を標榜していたとしても、それを100%成し遂げることは、到底不可能なのである

 だから私は「報道しない自由自体は全てのメディアが持っているものだと思うし、それ自体批判することは的外れであると考えている。その批判は容易にブーメランになり得るからであるテレビにおいては放送法第4条を根拠公平性を求められるケースもあるが、放送法自体問題が山積みの法律であるため、早急な改正必要と言える(テレビ局人間が「倫理規範からセーフ!」とか言ってる時点で機能してない)。

 では、マスメディアの持つ本当の問題点とは何か。当たり前すぎて今更語るまでもないことかもしれないが、今一度整理したみたい。

単一方向メディアである

 ネットとの比較という意味で、最も顕著なのはこの点だろう。テレビ新聞などの既存メディアは、発信者と受信者が固定されており、受信者が発信者に対して同じ立場で発言することができない。テレビ総務省許可が無ければそもそも放送できないし、新聞なら発行すること自体は誰でも可能かもしれないが、一般人大手メディアと同じ量の情報を発信するのは、現実的ではない。

 一方でネット上は、基本的に誰でも平等に発言することができる。もちろん、発言の影響力は立場によって異なるが、例えばツイッター上で批判されたら同じくツイッター上で反論することも可能だし、ブログ意見に対して別のブログ自分で立ち上げて反論することも可能であるグーグルなどのポータルサイトやSNSの運営会社が強い影響力を持つことは否めないが、利用者はそれらのサービスが気に入らなければ、容易に他のサービスに切り替えられる。また、例えば国が法律によってネット上の情報発信規制したとしても、法の及ばない海外サーバーを利用することだってできる。ネット上には絶対的情報発信強者存在しないのだ。

 これは利用者にとって、単一方向メディアにはない大きな利点である。今までは情報発信マスメディアが独占していたが、現在では個人が自由に発信者になれるのである。その一方で憶測捏造に基づいた情報を発信すれば、簡単に批判を受けてしまうというリスクも負っている。これまで独占的な情報発信者としてその恩恵を最大限に受けて来た既存メディアにとっては、到底受け入れがたいことだろう。だが残念ながら、どんなに望んでも時代が遡ることはない。

情報談合日常的に行われている

 いわゆる「記者クラブ」に関しての問題点であるマスメディア記者ほとんどは業界団体で作る「記者クラブ」という組織に属している。記者クラブには、行政組織大企業記者会見に優先して参加でき、クラブに属さなフリーランス記者などはそもそも会見に参加すらできないことが多い。すなわち、日本ではマスメディアによって、ジャーナリストに対する言論弾圧が行われているのである

 また、記者クラブの中で、異なる報道機関記者同士が取材した内容を互いに確認し合っているという問題も指摘されている。取材メモの内容を他の記者と「答え合わせ」し、内容に漏れや間違いがないか確認しているという。これは関係者が著書などにおいて発言した内容であるため、事実か否かを確認する術を私は落ち合わせていないが、もし事実であるとすれば、報道機関としていかがなものかと思う。扱うのが情報だという点を除けば、他業種における「談合」と何ら変わりない。

 記者クラブ存在別にするとしても、報道内容が画一的であるという点は批判されるべきだろう。特にテレビ報道においてその傾向は顕著で、芸能人スキャンダル政治問題相撲界の不祥事、どの事象においても、全てのチャンネルにおいて、まるでコピーペーストのように同じ論調しか報じていない。ワイドショーだけならまだしも、ニュースにおいても同様である。そして、同業他社であるマスコミ各社の不祥事については、どの報道機関も一斉に口を閉ざすのである。これではマスコミ同士の相互チェックは全く機能せず、業界全体が腐敗してしまう。

 さらに、冒頭に挙げた前川氏にまつわる報道では、読売新聞が「前川氏が未成年が働いている出会い系バーに出入りしていた」ことを報じ、他のマスメディアから一斉に批判がなされた。全く意味不明である読売新聞報道の自由に基づいて報じただけであるし、元文科省役人が、任期中に児童買春を行っていた疑いがあるのだとすれば、報道すべき大問題であろう。マスメディア各社の中で前川氏に関する報道姿勢について合意がなされており、それを読売が「抜け駆け」したことに対して怒っているのであろうことは、想像に難くない。前川自身は(苦しい言い訳をしながらも)出会い系バーに出入りしたいたこ自体は認めており、読売報道内容は事実であった。事実報道たことに対して批判をするのであれば、日本のマスメディア各社は報道機関として終わっているとしか言いようがない。

情報品質が低い

 もはや誰がありがたがっているかよくわからない年中行事の一つとして、自由国民社という一出版社が数人の選考委員会を集めて勝手に決めている「新語・流行語大賞」というものがある。最近では野球業界以外では全く流行っていない言葉や、日本に対するヘイトスピーチに当たる言葉流行語として選び、物議を醸している同賞だが、先日発表された2017年流行語トップテンの中に「フェイクニュース」という言葉が選ばれた。その定義は、新語・流行語大賞ホームページ引用すれば、「ネット上でいかにもニュース然として流布される嘘やでっち上げ。」だそうだ。

 このように、マスメディアネット批判を行う際の常套手段として、「ネット上には嘘や質の低い情報が多く含まれている」という主張がある。「それに対して新聞テレビは、社内で十分に内容を確認検証しているから、正しい情報である」と言いたい訳であるが、ちゃんちゃらおかしいとしか言いようがない。

 ネット上の情報に嘘が多いというのは事実であるし、そんなことは普段ネットを利用している人であれば十分承知の上である。一部の情報弱者が、良く調べもせずにその情報鵜呑みにしたり、タイトルだけ見て記事の内容を読まずに早合点したりして、騙されている訳であるネットを使っていれば関連する情報をその場ですぐに参照することは容易だし、先述した通り間違った内容であれば他者が指摘することも容易である

 対して新聞テレビは、偏向捏造があっても、個人が指摘して正すことはできない。サンゴグリコアジトや、椿事件慰安婦問題などは、捏造が明るみに出たため、謝罪、訂正した例であるが、間違いを指摘されても訂正・謝罪していない例もいくらでも存在する。そもそも先に挙げた「フェイクニュース」という単語自体、元々トランプ大統領が言い出した言葉で、「テレビなどの既存メディア捏造」を指す言葉であるが、マスメディアはこれを「ネット発の捏造誤報」という意味に「捏造」しようとしているのである

 近年、「若者テレビ新聞離れ」を憂う声がメディアから上がっているが、若者に原因があるのではなく、自分たちに原因があることを理解しているのだろうか。メディアにとっての商品は「情報である。その商品品質が低ければ、顧客が離れるのは当たり前だ。提供する料理がマズい店は、客足が遠のくのと同じである。これまでは情報のもの大手メディアにより独占されていたが、現在ネットの出現によってその独占状態も瓦解してしまった。既存メディアいくらネット情報玉石混淆だ!」と叫んでも、石しか扱っていない既存メディアは一笑に付されて終わりである

 徒然と書き殴ってしまったが、ひとまずここまでにしたい。他にも、視聴者が直接の顧客ではないこととか、テレビ局国民資源である電波を独占していることとか、新聞社企業買収から守られていることとか、メディア自体権力化していることとか、いろいろと問題はあるが、ともかく「既存メディアネットよりも優れている」というのはまやかししかない。「ネット情報ばかりでは偏る」という意見もあるが、それはテレビ新聞でも同じことであるメディア媒体わず、一つの報道だけを鵜呑みにせずに、様々な情報を加味して判断すべきなのだ。要は個人のメディアリテラシー問題しかないのである

 また、単一メディア情報だけを信じてしまう人の特徴として、「自分判断することを放棄している」という点が挙げられる。そういう人ほど誤報捏造報道があった時に、「騙された!」と叫ぶのである。もちろん、捏造したり、ちゃんと確認をせずに報道したりするメディアは悪であり、糾弾されなければならない。しか本来は、何が事実で何が嘘かは、情報受け手個人個人が、自分責任において判断しなければならない。それができない人間が「情報弱者」と呼ばれるのである

 メディアはその媒体を問わずに「報道しない自由」を有している。だからこそ受け手偏向誤報捏造に踊らされないように、一人一人がメディアリテラシーを身に着けることが重要なのではないだろうか。

2017-12-22

子孫残せないやつは負け犬からどんなに虐げてもいいという論調

やっぱり植松ヒーローじゃないか恍惚

2017-12-21

https://anond.hatelabo.jp/20171220115556

いや、実際オレは支持する。

どんな理屈こね回しても「マウントヘイトに値するかどうか」論調とかくだらねぇ。

言説に対する批評は好きにしたらいいが、

人間性言及するのは、そいつと正面から向き合う覚悟ある場合以外はすべて「発言するに値しない」んだよ。

ということでホイコウロウ

圧倒的に回鍋肉

豚、キャベツ甜麺醤ホイコーロー

https://anond.hatelabo.jp/20171220195315

は氏の場合、日頃から、男は女におごるべきとか、童貞バカにしたりとか、そういう言動をしてマッチョ男性側についてたじゃん。

男女混合で飲んだ時、同僚がおごってくれなかったとか憤慨してたり。最初から男と対等でいようとしてなかった実績があるから

暴走族が抗争で怪我したとか、危険運転事故ったようにしか見えない部分はあるよね。

過去自分生き方も込みで反省して、自分フォロワー若い女性がその轍を踏まないよう啓蒙するなら応援したいけど、そういうのではないし。

ただ、増田論調だと、普通にバイク乗ってる人も暴走族扱いしてるように見える。

危ないかバイクに乗らないという判断はあるけど、バイク禁止って言うのは違うと思う。

metooの他の人には同情してる。

2017-12-19

すごく思うんだけどなぜ羨むほどの待遇公務員を増やせではなく減らせという論調になるのか 自分がなれる可能性が増えるというのにも関わらず日本人はどMなのか

医者になるやつの気がしれないの続き

https://anond.hatelabo.jp/20171217013541

今朝、こんなニュースをみてしまった

AI医師に「圧勝」の衝撃 医療は変わる?医師見解

https://news.yahoo.co.jp/byline/mamoruichikawa/20171217-00079287/

優勝した、ハーバード大学マサチューセッツ工科大学研究チームが開発したAIのAUCは0.994。11人の医師平均値である0.810を大幅に上回りました。

経験つん病理医が、時間関係なくとことん見た結果、AUCは0.966と大幅に上昇し、優勝したAIともそん色ない成績になりました。

ただし、かかった時間は30時間AIは秒単位

乳がん転移を調べる、レントゲン画像判定は既にAI医者より上だそうで

そもそも画像認識ニューラルネットワークAIの得意分野だから、当然の結果のような気もする

まあ乳癌なんてハトでもみつけられるただ単純で時間がかかるだけのものから人間よりAIのほうが向いているのかもしれない

ハトを使って乳がん発見、米研究チームが実験

https://www.cnn.co.jp/fringe/35073804.html

じゃあAIにまかせればいいんじゃね?

そこでういた時間と労力は別の病気治療リソースをまわせばいいじゃん

(医者を減らすとかもってのほかです)

しかしこのヤフー記事解説の人も、まだまだAIは未熟だから人間医者は安泰みたいな論調だけど、

慢心、環境の違いうつつをぬかしてる場合じゃないと思うんだけどな

つーかAIにとってかわられる仕事の人は職を失う、だから反対!、なんてラッダイト運動は勘弁してください

今のAIはまだ単純で、そんなに多くの事はできないんだからAIのできない仕事をすればいいだけなんです

まあそれは経営仕事なので、経営者がちゃんと仕事してください

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん