「ゴールデンタイム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ゴールデンタイムとは

2017-07-19

ゆらぎ荘の幽奈さんの主人公暴力セクハラしないか子供に見せておk

っていう人は成人同士合意の上での性行為ゴールデンタイムテレビで流してもおkって思ってるん?

差別的でも暴力的でもなくてもわいせつ物は子供に見せたくないって普通の親の感覚やと思ってたがはてな村はそうじゃないのか

2017-07-11

オタクフェミニストは誰と戦っているのか。

 このところ永劫回帰のようにエロ表現における争いが繰り返され、オタクフェミニストラグナロク永遠につづくかのようにおもえる。


 これだけやりあっていれば普通はたしょうなりとも相互理解というものが生まれものであるけれども、それはリアルな論戦の話なのであって、不特定多数不特定多数に対してやたらめっぽうに機関銃を撃ちまくるインターネット塹壕戦ではただ人が死ぬだけであり、平和条約は結ばれず、ただ人が死ぬだけであり、憎しみは連鎖し、ただ人が死ぬだけである


 わたしたちは第一次世界大戦を生きている。

 毎日がソンムの戦いだ。



 オタクフェミニストそもそも互いに互いを認識しているのだろうか?

 フェミニストが「えっちなのは子どもによくない」と言い、オタク宮崎勤池田小のやつとエドゲインを足してニで割ったような怪物として罵る。

 オタクは「表現規制をするな」と言い、フェミニスト権力によって表現の自由を、人間尊厳を奪うヒトラーの再来として恐懼する。


 彼らにはそれぞれ「何」が見えているのだろうか。

 彼らがそれぞれ想像する「敵」とは誰なのだろうか。


 オタクにはトラウマがある。

 悪書追放運動である

 1950年代PTAが中心となって展開されたマンガに対するバッシング運動だ。

 暴力的表現子どもの情操に悪そうな表現はこどもに見せるべきでない、というスローガンのもとに当時芽吹きつつあった劇画手塚治虫などを中心として爛熟しつつあったマンガ文化に打撃を与えた。

 これによってオタクたちはDNAレベルで、「(残酷だったり過激だったりする)マンガを『わるいもの』として非難するのは保守派ファシストのおばさんたち」という了解が植え付けられたのだ。


 なぜ戦争を二十年で忘れることのできた民族が六十年前の、教科書にも載っていない出来事記憶しているのかといえば、それは語り部が優秀だったからだ。

 悪書追放やり玉にあがった漫画家たちはのちに大御所となって「漫画文化立役者」として官民両方から賞賛される身分を獲得しても、悲惨迫害を忘れなかった。

 彼らはそのとき体験エッセイ漫画にしたり、ことあるごとにマンガネタに織り込んだ。

 そういうものを読んだ後進の世代は「今は平和マンガ享受できている国なのに、過去にはこんな悲惨なできごとがあったんだ!」とショックを受け、苦難の記憶継承し、そのうち漫画家となった人々は「マンガ表現を悪と呼ぶわからずやな大人」たちを戯画化して描き続けた。先人たちを見舞った悲劇を繰り返してはならない。そう彼らは叫び続けた。

 悪書追放運動記憶継承は、歴史上のあらゆるトラウマ継承運動のなかでも最も成功した部類に入る。それはオタクが長らく被差別民だった(と少なくとも自分たちでは認識していた)せいもあるだろう。

 そういうわけで、マンガ守護者たちの末裔たちは今でも各所に見ることができる。ちょっと前にもあったよね。ほら、『マンホール』描いた人の……なんだっけ、なんとか都市ってやつ。


 さて、戦争から七十年も経てば、各国家における仮想敵も大きく変わるものだ。アメリカWWIIでは影の薄かった中東を主戦場とするようになって久しいし、そのアメリカとかつて世界を二分したソ連は国ごと崩壊してしまった。

 だがオタクたちはずっと敵は「既存道徳にしばりつけられた保守的道徳的なガミガミおばさん」のままだと思い込んでいる。自分たちの敵はヒトラーである叫び続けている。



 フェミニストたちを一言でくくるのは難しい。

 「反表現規制」の旗のもとに団結しているオタクたちに比べて、そもそも男性男性社会のもの憎悪してやまないミサンドリストからオタクとの対話を求める層までほとんど分裂状態様相を呈していて、

 そうなったときクローズアップされがちなのはラディカルな発言だ。


 しかオタク側が言い募るように彼女たちは「こどもたちを歪ませる」表現を憎んでいるのではない。

 「こどもたちを傷つける」表現をこそ問題だと言っている。

 教育ではなく、トラウマの話だ。


 フェミニストたちにもトラウマがある。

 日本にかぎった話でもないかもしれないが、マスメディアサブカルチャーにおける性的エロという意味限定されない)表現や言説は男性中心的な傾向が強い。

 ふた昔前はテレビ女性おっぱいエロティック晒すなんてのはゴールデンタイムにすらみかけられたし、

 そこまで過激ものでなくとも、女性に対するセクハラめいた言動が「ジョーク」として受容される環境があった。

 それはジャンプなどの漫画メディアにあっても同様で、男性読者からは「問題ない」描写ジョークとしてスルーされる描写であっても、そこに女性に対する男性的な欲望、ひいては暴力を読み取る多感な少女は数多い。

 そういうものがある種の社会に対する不信となって根強く彼女たちの底に残る。


 男は言う。いや、あの程度の表現で傷つくのはあまりにか弱すぎるだろう。自意識が過剰すぎるのでは? たんなる一過性メンヘラでは?


 少女たちはテレビマンガを消費するには、あまりにもセンシティブすぎるのだろうか?


 一面にはそれもあるかもしれない。しかし、傷つきやすすぎることとの何が問題なのか?

 刃のついた表現現実存在し、それで傷つけられる肌が現実にある。

 問題とはむしろそこだ。

 何も知らない無垢な肌が刃に触れたときに血が出るのだとして、たしかに近づいてきたのは肌のほうかもしれないが、刃の危険性も知らないものにあらかじめ避けておけばと非難するほうもどうかしている、根本的に事故を防ぐためには刃のほうを鈍らせておけばいいのでは? 自動車会社などはそうやって事故を軽減しようとつとめているだろう?

 私たちは次の世代を「正しく」育てようとは思わない、ただ、不慮の事故から守りたいだけだ。


 傷つきたくないこと。傷つきたくないこと。

 こうしてアイデンティティポリティクス生まれる。

 彼女たちの目的は次の世代トラウマを残さないこと。

 そういう意味では、オタク表現規制運動歴史を語りつぐことと少し似ている。


 そして、オタク同様、「敵」を認識しそこねている。


 フェミニスト場合はあまりに内部で混乱しすぎていて、個別問題の何が問題であるのか、その問題をどう解決していくべきなのかで定義統一がはかれていないことだ。

 これは攻める側の弱さでもある。

 守る方は現状を維持しさえすればよく、つまりは「表現規制反対」に各員の意志を集約させればよい。

 だが、フェミニスト側は具体的に個別問題のどこをどういった理由でどう修正していけばよいのかまでを提示しなければならず、これに関する意見を調整出来ない場合もっとも極端な意見ーーすなわちオタクたちが最も恐れる「全面的表現規制」が対立を煽る人々によってショーアップされてしまう。



 そうなってしまえば、あとは殺し合うだけだ。



 彼らはお互いに敵を「保守派」として捉えている。

 オタクの眼に映るフェミニストは「道徳を重んじて表現を認めないファシストガミガミおばさん」

 フェミニストの眼に映るオタクは「男性社会の無思慮な暴力肯定しつづけるレイピストクソ野郎


 オタクはただ表現進歩性を守りたかっただけなのに。

 フェミニストはただ表現進歩を与えたかっただけなのに。


 ここでは、もはや誰が敵か味方かもわからない。

 もしかしたら、敵も味方もいないのかもしれない。

 自分以外のすべてを虐殺しつづける戦場

 それがインターネットであり、インターネット表現規制論争だ。

2017-07-07

https://anond.hatelabo.jp/20170705132827

つのアニメが40話とか50話あるのが当たり前でゴールデンタイム夕方放送してた時代アニメ

今の13話が基本、よくて2クール23~26話、別にオタク向けでもなく夕方放送しても問題なさそうなものまで深夜が基本になってしまった今の時代アニメを同じフィールド

比較するのが間違っている。

2017-07-06

ちゃんとしたところで聞けないこと

ソシャゲをやりながらで画面を観る時間は半分くらい

おもに音を聞きながらでもおもしろ映画ドラマ海外ドラマ)を探してます

具体的にはアマゾンプライムビデオにあるものがいいですね。

ゴールデンタイムテレビ放送はわりとこの条件に合ってるものが多いのですが

地上波テレビ放送は基本"つまらない"ので。

2017-06-12

近所の工事が許せない

先にいっておくが、いつも工事に対してはこんな気持ちになったことはないし、寛大な方だとも思っていた

でも、今は腸が煮えくり返るほど腹が立っている

理由は1つ

朝のピンポイント時間(特に土日)にめちゃめちゃうるさい工事をすること

最初は仕方ないと言い聞かせていたが、よく考えたら全然仕方なくない

工事は朝8時ごろからはじまる

そしてそのなかでもめちゃめちゃうるさい工事は8時半~自分が出勤するまでは続いている。

前までは、ずっとこんな感じで1日工事なんだろうな…みんな大変だな、くらいに思っていた

それにしてはこれまでの人生で聞いたことないくらいのけたたましい音だったので、気にしないと思いながらどうしても気になった。なので朝のアラーム工事の音になる生活が続いていた。

ある日、延長のお知らせの紙っぺらがポストに入っていて、延びるのか…と思いつつ仕方ないと思っていた

でも、この間久しぶりに土曜に一日中家にいたんだけど、衝撃的だった。

!!朝しかやってない!!

昼間もやってるんだけど、音あんまり気にならない工事しかやってない!!

14時ごろにはもう誰もいない。

なんなんだよ!!!!一週間働き疲れて土日はゆっくり寝たいのに何でその時だけ大音量工事してんだよ!!平日も無駄早起きになって体つらいんだよ!!

寝れねえって思っては川のせせらぎを聞いて落ち着けていたあの時間はなんなんだよ!!つーか土日くらいみんな休めよ!!もしくは昼からやろうよ…

工事すんなとは言わないし、人として協力的でいたいけど、あの8時~11時くらいまでの自分にとってはゴールデンタイムをずっと奪われ続けているのが本当に許せない

2017-05-31

http://anond.hatelabo.jp/20170531172447

しろテレビの話なんか周りとする?番組話題どころか、テレビのことすら話題にならないんだけど。

ゴールデンタイム番組日本賛美歌みたいな内容の番組が多い気がする。

2017-04-25

http://anond.hatelabo.jp/20170425144642

殴り合いばっかりやってるドラゴンボールや毎週人が殺されてるコナン金田一がゴールデンタイム放送されてる日本で何言ってるんだ

すげえ

オタク深夜アニメは放映料が安いから深夜にやってるだけで

夕方ゴールデンタイム放送しても何の問題も無いと思ってるんだな。

2017-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20170417005925

メディア(娯楽)を入手できるインフラの差があるのかな。

ちょっとググって出て来た浅いソースばっかだけど。

だいたいインターネットがあれば整いそうだけど、そのインフラアメリカ全土で共通して整っているかというと、違うみたい。ニューヨーク州ですら、全域でネットワークインフラは整ってない。

https://www.technologyreview.jp/s/33885/could-new-yorks-plan-to-erase-its-digital-divide-work-for-america/

次にテレビ日本だとキー局制限はあれど、ゴールデンタイムや深夜には新しいコンテンツ配信してくれる。でもアメリカだとテレビは有料コンテンツに大きく移行していて、日本デジタル放送のように無料電波で受信できるもの再放送コンテンツだったり、薄っぺらい内容らしい。

まりお金がないと見れない。

最後に本…。電子書籍店舗数は減少したのは日本と同じ。また紙書籍が盛り上がったらしいけど、潰れた書店から戻ったとは聞かないなぁ。

だいたい潰れるのは収入の少ない(見込みのない)店舗からから低所得者の多い地域からは購入機会も失われている可能性は否めないのかも?

州ごとの書店分布図とかあればいいんだけど、簡単にググったくらいじゃみつからんかった。

あと、アメリカ書籍日本と違って出版社の返品(名称ちがったかな)が聞かず、書店買取からすごく単価が高かったはず。日本だとマンガは四百円あれば買えるけど、向こうだと四千円くらいじゃなかったかな。

ゲームが抜けてた。

ハードソフトを買うのにもお金かかるよねー、と思ったけど、ゲーマーには低所得者が多いらしい。

http://forzaxbox.net/blog-entry-8748.html

格差社会アメリカだと、低所得者メディア(娯楽)を簡単に得ることは実は難しいのではないか日本低所得者であっても娯楽を得やすい。ので全体的な娯楽充実度合いがちがうため、欲が抑えられ、犯罪への抑止力に間接的に繋がってる面も1つ。

あと、他のデータ見てると、そもそもアメリカでは生きていくために奪うしかないために発生した犯罪は多そう。でも、印象でしかいかわからん

2017-04-16

アニソンコスプレしたネーチャンにーちゃんがゴールデンタイムに歌って踊ってるのが「痛い」とか「寒い」とか言い出す人

それは全く自由なんだけど

二度とリベラルとか、マイノリティ理解があるような面をしないでもらいたい

「痛い」「寒い」そんな言葉で何かを世に出てくること否定する人間がだ

それは個人自由尊重しようという人間趣味嗜好に対する態度ではない

オカマテレビに出てて痛い、キモい」というのと程度は違うが同次元だということを気付け無い人間

2017-03-08

はてなは夜のメディアから昼のメディアになった?

以前は夜の22時から朝の4時が増田ゴールデンタイムだったような気がするが、今は変わったような気がする。

書く方は19時から25時に、読むのは太陽の出ている時間会社デスクで、出先のスマホでという感じになってるんじゃないかな。

2017-02-09

昭和プロレスプロ野球

わたし42歳だけど、子供のころゴールデンタイムテレビプロレスを放映していたような気がするんですよ。

記憶いかな。

今は専門チャンネルを除けばテレビプロセス地上波で流すことって、ないですよね。

プロ野球ナイター中継もかなり減りましたよね。

昔も今もプロレス野球どちらにもたいした興味はないんですけど、

夜つけっぱなしにしてるテレビから聞こえる歓声や興奮したアナウンスは、好きな生活音だったなあ。

ある種の風情があるけれど、それはすごく昭和生活音だったんだなーと思いました。

2016-12-02

http://anond.hatelabo.jp/20161202115654

そこがテレビ東京系列が飯食っていける理由だろ

他局がやらないゴールデンタイムアニメを1社がやることで飯の種にできたんだから

もはやバラエティ番組というクソ番組摂取することになれきった一般層は

チャンネル変えずに延々とクソバラエティ流し続けるだけだろ

過去ゴールデンタイムのよかったところは

・飯時の時間ちょっと早めにアニメを流す

・そうすると飯を待ってる間にうるさい子どもアニメをみて大人しくなる

・飯作り終わると親といっしょに食いながら大人も見れるバラエティ番組が流れる

・結果、子どもアニメ番組を見れるしチャンネルを変えずに大人アニメ情報を入れてバラエティも見る

っていう黄金パターンがあった。

それが少子化子ども視聴者が減った結果、切り捨てに走ってどっちもバラエティ番組にしやがった。

そうするとバラエティ番組同士で製作割れるしネタ被りとか使い回しも増える。

結果としてクオリティは下がるわテレビのものを付けるやつが減るわ、

子どもテレビ東京アニメに取られるし大人TVに興味ないなら子どもしかTV使わないからそのままテレビ東京のままかもしれん。

もしくは子どもアニメが終わったらテレビ消す、とか。

http://anond.hatelabo.jp/20161202111909

あとアニメ映画が今一般ももてはやされてるのはぶっちゃけ一般人にとって

アニメってなんだっけ??」

というアニメ耐性が無くなってる状態が起因してる。

なぜならゴールデンタイムにはアニメなんか流れてなくて一般人が観るのはクッソつまらないバラエティ番組からだ。

もしくはクソドラマ

そんなのと比べるとアニメ映画微妙だったり雑かったりする内容でもとても新鮮で面白く見える。

君の名の雑さが特に言及されることがなく一般層に大いに受け入れられたのも、

普段みてるクソバラエティの雑さに比べたら何倍もマシだから気になるわけがない。

ちょうど胡椒を知らないヨーロッパ人胡椒食った瞬間のような状態

単に味に免疫がないから珍しくてもっと欲しい欲しいとなっている。

これが宮崎駿長編アニメ映画作らなくなったことも追い風で、

一般層が持つ「定期的にアニメコンテンツを楽しみたい」という欲求宮崎駿ポストたちが満たしているのが現状。

あとはオタク層に映画を何回も見にいかせるという風潮が流行らせることができたマーケティングのおかげ。

でも何度も見に行かせて豚ども数字に興味を持たせるのはCDを大量に買わせてランキング気にさせる手法の1種なので、

いずれ飽きがきて狙った効果が得られなくなるのは目に見えてる。

世界の片隅とかも同じノリでやろうとしたけど既に効果が落ちてきている。

財布が無限にあるわけじゃないんだからこんな立て続けに消費させようとしても無理です。

シンゴジラ→君の名→声の形ときて、さすがに学習しはじめたやつが「またか」となってしまう頃、

まあ時期が悪かったね、としか

 

まり片隅にが他の作品のようにポスト宮崎の1人になれるかというとわりぃ、やっぱつれぇわ…

アニメ業界ってもはや映画以外じゃ食っていけないだろ

映画は売れるけど映画以外は売れないだろ

売れないってか円盤は高すぎる上に声優スタッフ還元されない仕組みで

とにかくマーケット戦場TV放送映画くらいしか作れなかったって完全にアニメ業界側の怠慢なんだけど

なんでここに至るまで放置してきたのかっつーかゴールデンタイムから追い出されるの黙って指くわえて見てて

深夜に追いやられた末にラノベアニメ量産してアニメ制作現場の質を落としてアニメ離れを加速させて

結果的マニアが何回も見に行く映画しか収益取れなくなったのが今のスタイルであって

別に今までのアニメの積み重ねが今のアニメ映画の状況を産んだというよりもはや映画というツールしか儲けられなくなった

アニメ飽和のインフレーションの結果が今ってことに一体何人の人間が気づいてるんだろうか

今度はアニメ映画が飽きられたときにどういう事態になるのか予測できてない人間が多すぎる

世の中の人間がいかに目の前しか考えられないし想像できていないのかよくわかる

映画にしたって邦画がクソすぎるから酸素吸えるだけでこれで邦画面白かったら廃れるのもずっと早い

2016-11-08

テレビ高齢化について。

ゴールデンタイム視聴率NHKが一位になったという記事ホッテントリしていて

やれ最近民放はつまらないのどうのというブコメが上位にあがっているけれど、

そもそも、テレビは見るほうも出るほうも高齢化しているというのが正しいと思う。

その昔、NHKというのは、おっさん、おばちゃん、じいちゃん、ばあちゃんが見るチャンネルだったが、

そこは変わっていなくて、

今時の若いもんは、テレビなんぞ見なくなったということではないのか。

最近テレビは、出演者高齢化していると思う。

かつてテレビ黄金期、「東村山音頭」で一斉風靡したとき志村けんはまだ26歳だった。

「全員集合」が終わったときですら、まだ35歳だったのだ。

いかりや長介ですら54歳。いまの明石家さんまより6つも若いのだが、あの貫禄はなんだったのだ。

なお、「ひょうきん族」が始まったときビートたけしは34歳、

ごっつええ感じ」が始まったとき松本人志28歳だ。

今時、テレビで「若手」と言われる芸人は30代だったりする。

今、一番テレビ大手を振っているお笑い芸人40代以降だろう。

そんな、おっさんがはしゃいでいるバラエティなど、そりゃ若者が見たって面白くもないだろうなあ、と思う。

ガンダム」の話なぞ、当然の「ベース知識」として語っていたり、中森明菜の物まねをなんの説明もなくやっていたりするが、そんなもん、若者がわからなくて当然である

エヴァンゲリオンでさえ、初回放送から20年以上たっているのだ。

うちの祖父母は、割合固い人で、「全員集合」や「ひょうきん族」を、「くだらない、つまらない」と切って捨てていたが、

あれば、僕らが今、ユーチューバーを「くだらない、つまらない」と思ってしまうのと同じことだったのだなあ、と、最近感じている。

2016-10-18

オタクって感覚麻痺してんなぁ

あまさんのキャラやら胸の谷間丸出しの発情女を駅に貼ったあれとか度々話題になってるけど、駅乃みちかでまたかとうんざりしてる

またあれだろ、発情顔のエロゲキャラみたいな女とかスカート濡らして体にぴったりくっつけないと実現できないようなエロ目的の股間の陰影とかそう言うキャラを駅にはるのを、普通だとかオタクフェミ被害者だとか騒いでんだろ

うっぜえ…萌エロ一般人アピールしてくんな

エロゲキャラみたいなのに谷間も乳首パンツも出してない上に股も開いてないかエロくないみたいな腐りはてた頭で物言うなよ

この前昔のバカ殿動画を見て、全裸の女が尻丸出しで立ってる周りでちょんまげから水を出して裸体にかけまくるとか、おっぱい丸出しの女と小さな風呂で密着して入るとか、これゴールデンタイム子供が見たらダメだろ!?って驚くくらいエロかったんだけど、昔はおっぱいとか出るのわりと普通違和感なく見れてたのよな、麻痺してたんだよ

オタクはそれと同じくらいエロ感覚麻痺してるから公共のもんに関わるなよキメェ

特にこれから萌えエロ耐性ゼロ外人さんを沢山迎えるのに日本の恥さらすなと

2016-10-14

http://anond.hatelabo.jp/20161014004722

うちのおやじは夜の12~02時に帰ってきて朝の8時に出てたよ

ゴールデンタイムに家に居るとこ見たこと無かったわ

つの時代ホワイトブラックがあるんだろ

2016-10-04

http://anond.hatelabo.jp/20161004171429

エロゲ同人ゲーム作品

ラノベはなろう小説

というようにちゃんと姿かたちを変えながら流れは受け継がれてる

それをお前がキャッチできていないだけ

深夜アニメも終わる時別の何かにシフトしていくだろうけど

それをお前は感知できずに終わった終わった言ってるだけ

そもそも深夜アニメ自体ゴールデンタイム日中アニメシフトじゃねーか

2016-09-15

サワムラー

GOをやるまでポケモンをやったことなかったんだが、サワムラーってポケモンがいるんだな。

ジムで一度対戦したきりで、どこに行ってもゲットできないのでコレクションコンプできず困ってるんだが、本題はそのことではなく。

サワムラーってボクサー風のファイティングポーズが特徴で、これはむかーし流行った「キックの鬼沢村忠から名前とってるよなと思ってたらWikipediaにもそう書いてあった。

しかキックボクシングブームって40年も前だろ。月曜日ゴールデンタイムキックボクシング番組をやるという今じゃちょっと信じられないようなことがあったりした。

ポケモン作ってる人も案外年食ってるんだなと思ったり。

それにしてもサワムラーはどこに巣があるんだ。

2016-09-09

http://anond.hatelabo.jp/20160909160113

実際にテレビCMスポンサー料はゴールデンタイムの1時間枠で1回1000万円とかだそうな。つまり、そのコストを支払った分くらいは売れるようになるもんなんだよ。

バカ売れとは言わないまでも、それなりに効果はあるもんだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん