「引きこもり」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 引きこもりとは

2018-08-16

twitter全然ツイートが伝わらないし、物凄くツイートが伝わってしま

twitter比較的伝えやすいから、伝えた気になってしま

意外と伝わらないから、見えていない気になってしま

矛盾しているようだけれど、使っていてそんな感じがしている

TLが繋がっているから、自分の見た目では会話しているようにも見えるし

実際空リプでも伝わっていたりするから適当ツイートで伝えたような気になってしま

例えば作品感想とかも、ツイートすれば見るだろうぐらいに思ってしまう時がある

非公式QTでも言及した気になってしま

ツイートすれば、伝わるんじゃないかと言う期待できてしまうから必死に名指しして残るように伝えようとしなくなっていく感じがした

逆に、twitterフォロワー以上に伝わるということは結構難しい

さなTLでは疑似的に閉じた世界が構築されて、LINEのように使ってしまうこともある

他に誰も見ていないだろうと書いてしまって、それが広く伝わっていってしまうことがある

閉じた世界のノリで話をしてしまいそうになってしまう時もあった

他のSNSと違うと強く感じるのは、コメントなりの反応をするとき相手アカウントに行くと言う手順がすっ飛ばされている所だろうか

ツイートリツイートリプライ、ライク、殆ど自分のTL上と言う自分主体世界で完結することができる

自分を主としたTLと言う世界で、ゲストを迎えているようなことを主とする、引きこもり的なSNSと言うイメージと言えば良いのか

から、雑でも伝えた気になってしまうし、余り外に伝わらない気になってくる

何というかtwitterコミュニケーションは独特過ぎて、最近はこれに慣れてしまい過ぎて、伝えるって言う行為を履き違えてしまうような感じがしてきた

何年もtwitterを使ってきたけれど、色々と欠点の方が目に着いてきて、twitterコミュニケーションをとるのはやめておいた方がいいかな、という思いが強い

2018-08-15

おそ松さんという作品が大好きという話

いきなりだが、私は「おそ松さん」が大好きである

匿名で思いっきり愛を叫びたくてこの場を借りることをご了承いただきたい。

さて、先日の8月11日、私はF6 1st LIVE ツアーSatisfaction」の公演に行ってきた。

率直に言おう。

最高だった~~~~!!!!!!

まだツアー最中なのでネタバレをしないために詳しい内容は省くが、「おそ松さん」という作品の延長線上に確かにあることを感じさせてくれるというライブだった。

役者本来の姿とF6キャラとのメリハリバランスが抜群に良い。

おそ松さん」はそもそもメタネタの多い作品なのでたまに役者の素が出てくるのも自然に受け止められるし、そこがエッセンスとなっていて更に面白い

F6とは2.5次元のために存在するキャラクターだったのではないかとすら思えてくる。

正直言って、アニメだけを視聴しているときF6に全く興味がわかなかった。

話題作りのために逆作画崩壊ネタくらいにしか捉えていなかったからだ。

でも2年前の「おそ松さんonSTAGE」を観に行ってから私はF6に対して手のひらをくるっと変えることになる。

F6……最高じゃん……

松ステのおかげでF6おそ松さん世界ひとつになったように感じた。

F6も正しくおそ松さんであり、おそ松さんにとってF6は欠かせないのだ。

そう思えるようになったのは松ステのおかげだったと言える。心から言える。

おそ松さんの「くだらなさ」と歌とダンスの「カッコよさ」を合わせたのが「F6

この方程式を見事に2.5次元表現してくれたなと思う。

今回のツアーライブも松ステ1で得た興奮と感動を変わることなく味わえた。最高だった。

推し現実にいるという錯覚を与えてくれる…こんなにも最高なことってある?

役者がところどころで2期のネタをはさんでくれるのも嬉しい。

役作りのためだからかもしれないが、アニメちゃんと見てくれているんだということだけで嬉しい。

ところで、私は基本性質引きこもりであり、舞台なんかには行ったこともなかった。

ライブにも行ったことがないわけではないが、友人の付き添いで…とか、そんなレベルだ。

さらに言えば流行りのアニメには一歩引いてしまタイプだった。

オタク文化もそこまで魅力を感じないのでコミケにも参加したことないし、同人誌通販ですら買ったこともない。

なんなら、イラストSNSイラスト検索することすら滅多にしなかった。たまにするけど。ほんと~~~にたまに。

また、極度の原作厨なので、原作漫画ならアニメは見たくないし、2.5次元なんて興味の対象にすらならなかった。

おそ松さん1期のときも余りに爆発的な人気に恐怖を覚えてしまったほどである

こんな私がここまでハマっている。

コラボカフェのために遠征をして、

2.5次元舞台チケット自分でとり、

毎日イラストSNSをチェックして、

はじめて通販同人誌を買って、

なんとイベントに赴くだけじゃなく、

自分で本まで出してしまった

誰?これ

本当に私?

おそ松さんってすごい

人間をここまで変えてしまうのか

3年前、おそ松さん1期が放送されていたとき

「男が6人ひとつ屋根の下で暮らしてるんだもんな。そりゃソレらの層に人気出るだろう」

くらいの、斜めに構えた、非常に生意気な態度でおそ松さんのことを認識していた。

でもさ、でも、そうじゃなかった

おそ松さん面白さってそんなチープなポイントじゃないんだよ

原作おそ松くん」へのリスペクト

・むつごたちのアニメキャラクターを超えた非常にリアル人間くささ

・たまに入るウルっとしてしま人情話と

・「さっきの泣ける話はなんだったの?」という次話のくだらなさ

・かと思えば1話からずっと伏線を入れた上での24話の超シリアス展開

・そしてそのシリアスを無かったことにする最終回

このジェットコースターか?と思うくらいのブッ飛び具合が本当に面白い

振り落とされんなよ!!!!!という感じで引っ張られてしま

お、おもしれ~~~!!!このアニメおもしれ~~~~!!!

って、なるわ こんなん そりゃ爆発的人気にもなるわ

私がおそ松さんを「ただのメタパロ盛り込み話題性呼びたいだけのアニメから認識を変えたのは

今や幻とされた1期1話の終盤で出てきた

赤塚先生、怒らないかなぁ?」

「平気だよ。だってもう、死んでるし!」

というセリフである

いや、アレだけ好き勝手した後でこんなセリフ言える?!

このシーンだけで一気に認識を改めてしまった。

「あ、コレ ただの悪ノリじゃなくて本気で悪ふざけしてる人たちのセリフだ」って思った。

語彙力が無さすぎるので伝わらないかもしれないが、このセリフに私は「本気」を感じとったのだ。

面白いもの次世代へ引き継がれていくような…なんかそんな何かを感じたのだ。

このセリフのおかげでもう

「こんな作品赤塚先生に失礼ですよ!!もっとまじめにやってください!」

と言うような層は黙るしか無くなってしまったわけだ。

まり「なんでもアリ」のステージ1話だけで作り上げてしまったのである

見事だよ………………。

まぁ結局怒られて1話は幻になってしまうんだけども。

余りにもロック1話だなと思う。

また、この「なんでもアリ」のステージはダヨーン相談室で出てきた「自己責任アニメ」というワードさらに強固なものとされてしまった。

自己責任」 なんと強いワードだろうか

最近はなにか発言すれば「不謹慎」「差別」「不愉快」「解釈違い」「それが苦手な人もいるんですよ?!」と言われるような世界

自己責任」というワードを出したのは非常に視聴者の心に刺さったのではないかと思う。

そうだよ 自己責任なんだよ

アニメを見て笑っても泣いても怒っても不愉快になっても ソレは見た人の自己責任

視聴者の苦言を恐れてなんか丸くてフニャフニャしたものを作るよりも

トゲトゲしたものを作って「いや、触ったらケガするって言ったじゃんw」のほうが楽しいに決まっている

この姿勢が私にはすごく合っていた。開き直り具合はとても心地よかったのだ。

さらにこの「自己責任」という概念二次創作にも浸透していたのも良かった。

おそ松さんで何年ぶりかに二次創作に戻ってきたのだが、すごく伸び伸びと活動できている。

だって自己責任だし。私がおそ松さんのこういうシーンを見たいから描いてるだけだし。

ラク~~~~~たのし~~~~~~~~

これは誰かの解釈いかな…このネタは誰かを不愉快にするかな…

などとウジウジ考えながら描くよりも

いやいや、最低限の住み分けはするので、内容までは見た人の自己責任よろしく頼む!

この気持ち二次創作をすることができるの、すごくラク

これらの周りを気にせずに面白いモノを作ろうとする姿勢もものすごく好きだし

やっぱり、むつごというキャラクターがとても魅力的なのだ

正直言って、むつごの個性自体は「なんかよくある」感じがする

キャラクターごとに色分けして、ワイルド系、まじめ系、闇系、ギャグ系、可愛い系…

あ~あるある よくあるその感じ わかりやすいしね

でもこの「わかりやすさ」に付属して信じられないほどの「人間臭さ」が加わってキャラクターの性質を超えたリアルさが生まれた…と思う

恐らくこれは製作者側ですら想定外の「リアルさ」になってしまったのではないかなと思う。

初期のころは「設定に基づいたキャラ」という感じがしていたが、

話が進むにつれてキャラクターの奥底にある性格や裏側の正確やいろいろな性質が見えるようになってきた

2期になるころには全員が好き勝手に動いているような感覚を受けた。

「お前ら初期設定はどうした?!」と言いたくなるほどキャラ自由に動いているわけだがすべてその初期設定に付随しているカタチなので決して「キャラ崩壊」というわけではないのである

要するにこれらのキャラクターの自由さはすべて今までの話の展開にそって出てきた側面部分でもあるので違和感がないわけだ。

「あ~~~そういえばこの話のとき一言だけこういうこと言ってたけど今回その側面がダダ漏れなっちゃった感じ?!」

というように自然にとらえることができるのだ。

キャラが生きている」…まさにこれだと思う。

それに、アニメでのむつごが何を言い出すか、どんな行動をしだすかが全く想像できないので

アプリ舞台などの準公式媒体でのキャラ解釈違いというものが発生しにくいように思える。

ドラマCDアプリ舞台ファンブック…すべての公式媒体が本編のアニメにおいてキャラがぼそっと言った一言を取り込んで広げてくれるのでむつご一人ひとりの魅力や性格可能性がまたさらに広がるのだ。

そう思えるのもひとえにアニメ原作のむつごの自由度の高さのおかげだ。

意識的確立した「なんでもアリ」のステージ無意識的に確立した「むつごのキャラクターの自由度の高さ」が上手く融合して準公式二次創作もとても気楽に楽しむことができる。

前述にて「役者がところどころで2期のネタをはさんでくれるのも嬉しい。」と書いたが、準公式がこうやってアニメを大切にしてくれているのも最高なのだ

いくらおそ松さん自由度が高いとは言っても準公式独立して悪ノリをするのは受け入れられない。

だが、ちゃんアニメを読み込んだうえで悪ふざけをしてくれるし、アプリではアプリの、舞台では舞台独自性を盛り込んでくれる。

なので準公式も大好きになってしまうのだ。

もちろん全ての準公式が合うわけではない。中には「このキャラ解釈は違う…」と思うことだってある。

しかし、大体の準公式おそ松さん大事にしてくれていると思うし、ユーザーのことを楽しませてくれているように思う。

エイプリルフールでのアプリ一斉悪ふざけはアニメが終わった今、非常に楽しみなお祭りイベントの一つだ。

話がアニメアプリやらに飛んでわかりづらかったら申し訳ない…

とにかくアニメだけじゃなくてアプリ舞台も好きだな~~って思う

しかも加えて二次創作も気楽な気持ちで浸かれるな~とも思う

おそ松さん二次創作において特殊な傾向と言えばいわゆる「派生概念であるが、私はこの「派生」という概念も大好きである

これこそまさに「なんでもアリ」のステージがあるが故の概念だと思う。

ごみのおそ松やデリバリーコントから発生し、二次創作にてパロディ設定が広がり、それを準公式が取り込んで…

という見事なサイクルのおかげで確立した概念である

おそ松さんが作り上げた「なんでもアリ」のステージ

そのステージの上で準公式や我々ファン自由活動できる

この一体感のようななんともいえない感覚が、私は非常に居心地がいいのだ。

ちなみにおそ松の「なんでもアリ」のステージを降りて、好き勝手にふるまうのはそれはただの迷惑存在である

あくまで「おそ松さん」の手のひら上で踊っているこの状態楽しいのだ。大好き。

それとおそ松さんの大好きなところは

考察をすることもできるし」

「なんにも考えずに見ることもできる」

部分にある

ただのギャグアニメとして見るのもOKだし、現代社会風刺を込めた社会的アニメとして見るのもOKなのだ

むつごが抱えることになった個性は、現代人のほとんどが持っている悩みやコンプレックスであることが多い。

働きたくない、一生遊んで暮らしたい…という現代人の本音ともいえる部分や

意識高いことばかり言うだけで何やっても続かないというコンプレックス

人とコミュニケーションをとるのが億劫だったり

他人自分をよく見られたいという願望だったり

そういう誰しもが持っているであろうマイナスな部分をむつごは全員抱いている。

我々がそういったマイナスの面について悩んでいるとき、むつごはマイナス面を抱えながらも「これでいいのだ」と楽しく過ごしている。

このむつごの姿に救われた人って多いんじゃないだろうか。

少なくとも私はそうだ。

むつごを見ると安心してしまう。「これでいいのか~」って思ってしまう。

流石に全部開き直ってむつごのようにニートになったりはできないが、

自分が感じている社会への生きづらさに対して「これでいいのだ」と肩の力を抜くことができる。

そういう目線で見ても面白い

クズだな~~~~wwwwwwww」

だけで済ましても面白い

受け取り方も自由なのだおそ松さんという作品は。

何回も言っているが、私はおそ松さんが大好きである

おそ松さんを取り巻くすべても大好きである

公式と言われるアプリ舞台

二次創作自由度の高さも

全てが居心地が良いなと感じる。

おそ松さん出会ってから色んなはじめてを体験した。

同人誌通販をしたのも初めてだったし

コミケというイベントにもはじめて参加した。

自分で本を出したのも初めてだった。

人気ジャンル自然敬遠しがちな私だが、

「旬なときに楽しめるだけ楽しんでおく!!」という考えになったのもおそ松さんがはじめてだ

ライブチケットなんて今までとったことも無かったし

先日のF6ツアーではじめてペンライトなんてものを買った。

今まで好きなアーティストはもちろんいたし、ライブ自体には行ったことがある。

だがチケットは余ったものたまたま貰った…というカタチだったし

ペンライトなんて帰るとゴミなっちゃうからいらないな、って買わなかった。(基本的に財布のひもが固い)

その私がF6ライブではじめてペンライトを買ってしまった…。

これは自分史上非常にデカ出来事だ。

これほどまでに好きになったのは本当におそ松さんがはじめてだと思う。

色んなはじめてを体験させてくれてありがとう

本当に感謝している。

おそ松さん出会わなかったら私は一生コミケの楽しさも好きなもの投資する嬉しさも知らなかっただろう。

それに、こんなに一つの作品を大好きでいられるという幸せも知ることは無かっただろう。

アニメでむつごが楽しそうにしていると私も嬉しくなる。

こんなにのんきに生きているように見えるむつごだが、全員何かしらの生きづらさを抱えている。

どうしようもなく愛しくなってしまう。どうか彼らがこのまま6人で楽しく過ごせますようにと祈ってしまう。

公式も、おそ松さんという作品を盛り上げる役割を担ってくれて本当に感謝している。

へそくりウォーズの世界観は1期のファンを2期まで繋いでくれたと思っているし、

松ステという舞台F6というキャラクターを完成させてくれたと思う。

アニメだけではなくて、それに付随する準公式の様々な要素がおそ松さんのことをより面白くしてくれたんじゃないだろうか。

おそ松さんに関わる全ての人がおそ松さんを盛り上げてくれている。

面白いものを、もっと面白くしようと本気で作ってくれているな、と どの媒体を見ても思う。

まるで文化祭のような、チグハグな盛り上がり方が私にはとても愛しいものに思えて仕方がない。

こんなに大好きでいられる作品があって幸せだなぁと思う。

ありがとうおそ松さん

大好き!!!

大好きだよ!!!!!!

2018-08-14

anond:20180814135323

極論的には正解だけど、そういう引きこもりほど実被害まったくないのにネットマウンティングトーク始める気がする

2018-08-12

anond:20180812095000

統合失調症やら引きこもりやらの個々人の具体的なきっかけや原因は千差万別なので参考になるかはわからないけど、自分は弟さん(追記:早とちりしたけど、お兄さんの可能性もあるか)と似た症状で3年くらい引きこもったことがあったよ。以下は自分語り多目で恐縮だけど参考までに。

当時の自分自分を不甲斐なく思っていて、その自分を「以前の自分を知っている人」に知られるのが嫌だった。例えば、元同級生と出くわしそうな場所へは出かけたがらなかったし、近所の人ともできれば会いたくなかった。もっとも親しい友人にさえ顔を合わせることができなかった。

弟さんが出来ること・出来ないことを読んでみると、その辺がもしかしたら自分と似てるかもしれないと思ったよ。

まぁ個別事情が異なるにせよ、おそらく誰にでも当てはまる事は、

①臓器としての脳の機能が弱っている

認知の歪みが大きい

この2点のかけ算が社会生活に戻るためのハードルになっているということ。

自分場合

①については発話能力や筆記能力が顕著に落ちた。段取り能力も落ちた。これはそういう能力を使う作業をすれば徐々に回復する。

弟さんの場合家事はするそうなので日常作業に関してはあまり心配いらないかもしれない。仕事するための段取り力は不明だけど、やらなければならない事に漠然と圧倒されて身動きが取れないようであれば、GTDを習慣づけるのが自分には効いた。

それから、あらゆることへのやる気も顕著に落ちるんだけど、これを短期間で劇的に回復させる処方箋はないように思う。はてブの某先生お題目のように唱えるアレを続けつつ、できる範囲を徐々に増やしていくと、結果としてやる気も回復していく。

②については最初提案したようなカウンセリングを相性の良いカウンセラーにしてもらうか、それ関連の本を読んで自分自分カウンセリングするかが有効だと思う。自分場合は本を読んで自分自分カウンセリングした。

と言っても、当時認知療法や森田療法を知っていたわけではなく、たまたま仏教の本を読んだ時に、自分認知の歪みとその原因に気づいたといったところ。

とりとめなく書いたけど、我が身を振り返ると、引きこもりから脱するのも、脱してから引きこもる前の水準まで力を取り戻すのも、どちらも数年がかりだったよ。

弟さんのこともあまりせっつかず、長い目で見てあげてほしいと思う。時々会ってあれをしろこれをしろと言われたり、これからどうするつもりかと詰問されたりするよりは、安心して気の置けない会話ができることのほうが嬉しいし、力になると思う。

[]2018年8月11日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
005715209266.856
01222409109.562.5
02406260156.564
0314105175.151
04103443344.363
05161872117.065.5
0615139092.737
07294674161.249
08646781106.050
09737403101.443
10649630150.557.5
1169587585.148
121371195287.243
131311159388.544
149311899127.940
1574700694.740.5
16666991105.951.5
1794707275.238.5
18738377114.850
1987615570.729
207212214169.665
219911451115.732
221211018484.236
2311214180126.634
1日1632185071113.444

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(165), 自分(131), 今(79), 話(69), サマータイム(68), 日本(67), 増田(61), 女(55), 男(52), 気(45), 時間(43), 仕事(43), 必要(42), 人間(41), 相手(40), 意味(39), 理由(39), 最近(39), 戦争(38), 問題(38), 前(37), ー(36), あと(34), 普通(34), コミケ(32), 好き(32), 感じ(31), 今日(31), ゲイ(31), 気持ち(29), 世界(29), ネット(28), 反対(28), バカ(27), 手(27), 関係(27), 女性(27), 結果(26), 理解(26), 他(26), 全部(26), 国民(26), 子供(25), 金(25), 場合(24), 結局(24), 頭(24), 電車(24), 他人(24), 解決(23), 対応(23), 失敗(23), 自体(23), 差別(23), 記事(22), 導入(22), 確か(22), 社会(22), 目(22), 嫌い(22), 一番(22), 批判(22), 人生(21), 無理(20), 昔(20), 逆(20), オリンピック(20), 国(20), 言葉(19), 最初(19), 一人(19), しよう(19), 次(19), 存在(19), システム(19), 時代(19), 政治家(19), レベル(19), 参加(18), 現実(18), 情報(18), 声(17), イベント(17), いま(17), 過去(17), 別(17), 自衛隊(17), 世の中(17), しない(17), イメージ(17), 意見(17), 親(17), 時点(17), アニメ(17), 生活(16), 政治(16), 状況(16), 先(16), 嘘(16), 条件(16), 部分(16), テレビ(16), 行動(16), 大学(16), 以前(16), 会社(16)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

日本(67), 増田(61), コミケ(32), 自衛隊(17), なんだろう(15), じゃなくて(14), 東京(12), LGBT(12), OK(11), 可能性(11), Twitter(10), ブクマカ(10), IT(10), アメリカ(10), 安倍(9), ブクマ(9), 自民党(9), ブコメ(9), …。(9), キモ(9), ツイッター(9), いない(9), 安倍総理(9), わからん(9), 一方的(8), 熱中症(8), Amazon(8), 自分たち(8), 低能先生(8), はてブ(8), 2018年(8), ネトウヨ(8), スマホ(8), 個人的(8), 2時間(7), youtube(7), アプリ(7), hatena(7), マジで(7), 分からん(7), 沖縄(7), 甲子園(7), -1(7), 毒親(7), 元増田(6), 明治維新(6), プレイ(6), 社会人(6), 北朝鮮(6), いいんじゃない(6), 2人(6), カス(6), 駐車場(6), UTC(6), 外国人(6), LINE(6), エロ本(5), なのか(5), 北方領土問題(5), アレ(5), アウティング(5), どん兵衛(5), 戦争反対(5), 具体的(5), ニート(5), 技術者(5), 被害者(5), bot(5), 1日(5), ありません(5), あいつら(5), FGO(5), 引きこもり(5), article(5), 大阪(5), 夏コミ(5), 西日本豪雨(5), リア充(5), ピノ(5), B(5), SNS(5), 中国(5), twitter(5), .s(5), 東京オリンピック(5), 普通に(5), 専門家(5), A(5), 朝日新聞(5), 何度(5), 8月11日(5), キモオタ(5), 赤坂(4), この国(4), 暑さ(4), b(4), エロい(4), イラ(4), ふたりはプリキュア(4), 杉田水脈(4), はてなブックマーク(4), 牛丼(4), 小西(4), 悪いこと(4), ノンケ(4), 自民(4), -2(4), 基本的(4), ジブリ(4), ロシア(4), v(4), 犯罪者(4), 距離感(4), 石破(4), 安倍自民党(4), 朝日(4), にも(4), 人間関係(4), -4(4), 何回(4), リアル(4), 笑(4), 女性差別(4), Google(4), 電子書籍(4), 家政婦(4), イケメン(4), ワイ(4), レズ(4), キモい(4), 量産型(4)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

うんち (3), (3), やらせろ (2), ヒント:大阪 (2), 自称ロプロの男が実家暮らしだった時(2), ヒナまつり面白かったから2期やらない(2)

頻出トラックバック先(簡易)

■ /20180810211812(33), ■何故、俺はこんなにゲイが嫌いなんだろう? /20180811104017(19), ■今電車なんですよぉ /20180810173842(13), ■うんこ漏らして彼女にフラレた /20180811175350(11), ■男の全員がセルフフェラできたら性犯罪が激減すると思うんだけど /20180804155407(8), ■みんなの力で東京オリンピックを失敗させよう /20180810220304(7), ■ /20180811143618(6), ■熱交換器以外で冷やす方法はないの? /20180806142613(6), ■じゃがいものおかず力が低い気がする… /20180810152425(6), ■「赤いきつね緑のたぬき」が戦争にならないのはなぜだろう /20180811142812(6), ■手首が麻痺してる人が字を書く方法 /20180811191335(5), ■彼女が告げていないこと /20180811141229(5), ■サマータイムが間違っているただ一つの根拠 /20180810212101(5), ■端的に言って、お前らが思ってるほどお前の人生は大したものじゃないのに騒ぎすぎなんだよ /20180811231447(5), ■アパート探し、難しすぎではないか? /20180811221719(5), ■ /20180811152354(4), ■モダンデジタル生活2018中旬 /20180811000022(4), ■日本サマータイム導入云々に関して思う事 /20180811132503(4), ■クロスボウを作るのが趣味だ /20180706074859(4), ■怒りやす相手にだけ怒る上司 /20180810234609(4), ■自分意見価値があると思ってる人が多過ぎる /20180811014600(4), ■猫泥棒をやめさせたい /20180811200609(4), ■ /20180810200009(4), ■息子が大きいんだけど /20180811172545(4), ■ウルトラソウルで恥かいた /20180811002711(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5489554(2074)

2018-08-11

社会問題から目をそらせ

他人を悪く言うことでストレスを発散させようとするのはもうやめないか

LGBT女性差別社会にとっては大事課題点だが、少なくとも底辺を生きる多数派人間にとっては関係ない問題だ。

その問題にかかわることで、または解決することでお前の人生好転するのか?

収入が増えるのか?

人間関係改善されるのか?

病や悩みが消えるのか?

お前は本当は自覚しているはずだ。仕事から帰ってゆっくりできる貴重な時間自分以外の問題に費やす愚かさを。スキルアップのため、夢の実現のために本当は勉強しなければならない、準備しなければならないと認識しているはずだ。お前以外の問題にではなく、お前が対峙している目の前の問題に集中しなければならない。

直接会ったこともない誰かが失言して炎上したとしても、それはお前に関係あるのか?その人をたたくことで気持ちよくなっていないか?くだらない屁理屈自分行為正当化していないか

お前は気づいているか

お前がせっせとネット記事を見て憤慨してコメントを量産している間に、他人恋人家族楽しい時間をすごしているかもしれないぞ。お前が叩いた人間だって、今まさその瞬間はリアルで充実した時間を過ごしているだろう。何年もたてばみんな叩いたことなんて忘れる。現実はそんなもんだ。みんな本当はそこまで真剣コメントしていないなんてわかるだろう?なのに自分の貴重な30分をかけて書いたコメントがほかの人間が書いたコメントに押し流されていく光景を見てなにも思わないか?だれもスターつけてくれなかったことなんて山程あるだろう?

なぜ多くの芸能人社会問題言及していないのか。

無駄なことだということを理解しているのだろう。反対しても賛成してもよそから批判されるだけで何の得もないからだんまりをきめこんでいるのだろう。まさに「沈黙は金」だ。そして「雄弁は銀」だ。たとえ正論であっても「うるさい」という事実が煙たがれる理由になる。日本にいるならばこの事実は覆らない。内部告発者が守られないのもこの心理上層部に働いているからだ。そして法の整備は追い付かない、これが現実だ。

もちろんお前が当事者ならば声を上げることは無駄ではない。だがそうでないならば関心を向けないほうがメリットがでかいぞ。怒るのはエネルギーを使う。インキャでインドア派ならばお前のエネルギー量は他人より少ない。その少ないエネルギー自分以外のために使うなら、お前は自分のために使う余力なんてないだろう。だから勉強も集中できない、集中できないのはあの問題のせいだと思い込み、怒りは倍加する。でも怒るエネルギー自分に向けられることはない。他人に向けて鎮火するのがオチだ。そしてまた誰かの失言不祥事、また批判。それで何年分の時間を浪費してきた?何人が自分の上を通過していった?いくつものサイトPVに貢献してきた?そしてお前はいつまでそのままなのか。

ニート引きこもり無職フリーター。お前の苦悩はよくわかる。自分が辛い状況なのに他人が輝いてるように見えて苦しいのはわかる。自分はもう詰んだ自虐したくなるのもあきらめているのもわかる。

ちゃんが重い荷物を運ぶ。客のクレームに頭下げてあやまる店長。失敗したら医療ミスで訴えられるかもしれない手術をおこなう医師エリア内売り上げ一位という上から数値目標を達成するために客先に足を運ぶ営業マン。それと同じ時間だけパソコンの前に座ってネット記事を読んでは気軽にコメント。書いてすっきりしては惰眠をむさぼっているお前。みんな同じ時間を過ごしているが、お前だけは何のスキルもない。お前が追い付こうとしても追い付けないはるか前を彼らは歩いている。

うそろそろよくないかストレス発散でも、お前の時間をクソみたいにどうでもいい他人のために使う余裕はお前にはない。だからその時間自分のために使おう。本当に簡単なことからはじめてみないか深呼吸ストレッチ、本や新聞音読、本当に簡単だ。そうして自分時間自分のために使うことを心掛けてほしい。社会問題に目を向けるのはお前が社会で一人前になってから全然遅くない。5年後、10年後のお前が社会批判されるような上の立場にたっていることを願うよ。

他人に対しては「分析して口にするなんて失礼だぞ!」

自分ブコメ欄でおなじことそのまんまやってる連中、面白すぎてワロタ

自覚ないぶん余計にたち悪いじゃねーか

精神科医や心理士をイラつかせるほどの無神経さ - 女だから言えること | 引きこもり、精神病からの生還

2018-08-10

匿名インターネットでは◯◯のフリをする

スイーツ女のフリをする、おじさんのフリをする、フェミニストのフリをする、女叩きが趣味の奴のフリをする、面倒くさいオタクのフリをする

女子高校生気持ちで書いてみる

引きこもりニートになりきって書いてみる

思っていることと全く逆の事を書いてみる

まれて大変な美人のフリをしてみる

高収入イケメンの設定で書いてみる

色んな設定で書いてみる

これだから◯◯は…みたいなコメントを貰ったりもする

本当の自分はそんなんじゃないのに、自分が作った仮想の◯◯に誰かが勝手に腹を立ててる

2018-08-07

anond:20180807134035

昼は

なぜなに質問みたいなポエム投稿連投するやつが多いか

2、30代ぐらいの引きこもりが多いんじゃないかなあ

夕方からフェミとか時事問題で怒り狂う人が出てきて、ああ年寄り来たなと思う

anond:20180807071713

はいはい、逃げる言い訳

自己肯定感がー。うるせえわ。自己肯定感が低くて働いているやつなんていっぱいいる。

増田に来ると、何かに甘えて引きこもってるやつが多すぎる。

社会学校、親のせいにして、現状を変えようという努力すらしない。

引きこもる金は誰が出してるんだ?親か?大体そうでしょ。

引きこもるやつは親が金出してるだけ。親の金がなくなれば働くようになるよ。甘える相手がいなくなるからね。

ここに引きこもっていることを書くやつはブクマカに甘えたいだけだろ。引きこもりには甘い連中だからな。

せいぜい言い訳してつまらない人生送ったら良いよ。俺はこうなりたくないね

anond:20180807102419

では、ブスやババア引きこもりは本当に存在しないと信じているの?

そっちの方がやばい気がするんだけど。

anond:20180807102122

増田で「ブスやババアや女の引きこもりが『いないこと』にされている」って言ってるのは、たぶん特定の一人がず~~~っと同じこと言ってるだけ

2018-08-05

妊娠出産でも親の介護でも鬱による引きこもりでも

どんな原因だろうが離脱期間がある人が離脱期間のない人より評価引かれるのは当然だろう

離脱する理由社会的に仕方ないことだよねってのと現場での評価スコアリングは別の話だ

2018-08-03

anond:20180803205354

陰キャラは引っ込んでろよ

選手応援の為に俺がいくら出してるか知ったらお前ちびるんじゃないか

ってか選手一人送り出すだけでもどれだけの金と他人が協力してるのかも知らん引きこもりは黙って引きこもってろよ

anond:20180803203502

暑いからとか言ってスポーツやらない陰キャラは黙ろうな

じゃあカタールはどうなんだって

暑かろうが寒かろうがやるもんはやるんだよ

引きこもりには関係ないんだから引っ込んどけ

プログラマー4年目、専門卒、元引きこもり 人生分岐点

現在手取り16万茄子なしだけど月平均残業20hくらいの企業就職中。

もちこんな手取りで雇われてるくらいだしそんなにレベル高い方ではない、まあ地方で月単価80万とかで売り出されても問題いくらいのよくいる下流の土方要員かな。

昇給あんま望めそうにないので今後の人生についてちょっと考えてる


人間関係変わるのも転職エネルギー使うから面倒くさいってのもあるし直近今の会社でも死ぬことはないと思う。

社会復帰はしたけど根本的に社会不適合者だから上流SIerフリーランス普通に活動ってのは難しいのかなぁって思ってる。実際どうなんだろ。

でも俺みたいなゴミカス人間ガチ結婚とか子供みたいな人間らしい生き方目指すなら上流のSIerになって給料底上げしまくって金目当ての女性結婚相談書とかで探し出すくらいしかないんだろうなぁ。

ただまあそんな一縷の望みにかけるよりは開き直って好きなことだけやってる方が楽しく生きられるのかも。

理想を言えば開発したサービス当てて不労所得生活なんだけど、まあ夢物語だろうし、、、

1年くらいで期間定めて技術習得兼ねてマネタイズ目指したアプリWebサービス開発して、うまくいかなかったらプログラミング業務中心の緩い企業就職する、

みたいなのがちょうどいいくらいにニート生活エンジョイできて無難なのかなぁ。

今のままじゃ不安だけど、今から変えるのも不安だし、仕事したくないし、お金欲しいし、彼女とかもほしいし、

どうすりゃいいねん僕の人生。決めるのって大変だなぁ。

2018-08-02

なんで自分の所の内部告発制度を使うのか理解不能

いや、はっきり言うけど、純粋馬鹿でしょ。

バカ正直じゃなくてただの馬鹿でしょ。

ちょっとでも人類歴史を学んでいれば嫌でもわかるでしょ。

歴史を一切学んだことがなくて家でテレビを見て過ごしただけの引きこもりだって映画ドラマでそういう事した人間がどういう末路をたどるか知ってるよ。

スパイ物とかの定番じゃん。

そういうのですら「警察が実はギャングと裏でつながっていてもみ消された……」ぐらいのギミックはあるのに、『不正を行っている組織不正通報窓口』を信用するとかどんだけだよ。

幼卒の引きこもりにすら劣る知能は、流石に馬鹿でしょ。

2018-08-01

おんもから帰ってきたら室温40度でしぬ

在宅引きこもりマンにはきつい

エアコン付けても38度

めっちゃ靴ずれして猛暑の中とろとろ歩くしかなくて辛かった

ニート引きこもりになりたい

引きこもりになりたいです。

引きこもる条件

衣食住不自由なく。

好きな時に寝て、好き時にたべて、好きな時にセックスしたい。

どうやったら僕の夢は叶いますか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん