「ローソン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ローソンとは

2019-04-19

100円ローソンの主たる客層は、外国人実習生低学歴非正規であって

パッケージ文字情報だけで埋め尽くされたパンが売れるとは思えないのだが。

読めないだろ

週末には50円引きシールが貼られているに違いない

2019-04-18

anond:20190418111218

いや、ローソンも熱い。

素煎りのミックスナッツが安くて、ホルモン鍋が美味しくて、グリーンスムージーがちょうどいい野菜感。

2019-04-16

コンビニバイトが店から買わされたもの

コンビニバイト経験のある方は多いと思いますが、その際に店舗ノルマ的なやつで買わされたり、契約させられたりしたものってありますかね?

自分は、ローソンバイト時代自転車保険契約させられたな。自転車乗らないのに。

得した損したに関わらず、なんかそういうのあれば知りたいので教えてほしい。

ローソン弱すぎ

https://blogos.com/article/371145/

かいローソンがあっても一日100万の売上げがあった店が、ローソンのかわりにセブンが入ったら売上げ半減って。

2019-04-15

anond:20190415164445

ローソン店員っす。無人化実験は25年をめどにワンオペ可能にするものっすね。本当は完全無人化したいみたいっすけど、どうしても防犯上の理由で最低一人は置けと警察から指導が入ってます。ここを法律等で調整出来れば完全無人化できますよ。

anond:20190415163506

ローソン無人化実験も今のところ深夜帯だけ始めるようだし

将来的に無人店舗にするとも言ってないんだよなあ

2019-04-12

ローソンMさん

多分2年くらい前だと思う。

近所のローソンMさんておばさんのバイトが入った。

顔はエドはるみに似ている。

私の通勤経路はいくつかあるけど、

そのどれも近所のローソンの前を通るので、

仕事帰りに寄ったりとかしていた。

コンビニバイトなんて誰でも同じだろって思ってたけど

Mさんは入った直後から仕事が非常にできる人だった。(と思った)

例えば、お弁当パスタを買った時、普通はみんなフォークだけ入れるだろ、Mさんスプーンも入れておきますか?と聞いてくれた。

例えば、ポイントカードを持ってないかはいつも聞かれるけど、○ポイント貯まってるから利用しますか?と聞いてくれた。

例えば、何気なくレジに置いたお菓子を見て、同じお菓子ワゴンセールになってることを教えてくれた。(賞味期限が近いとワゴンに入ってる)

別にね、たくさんいるお客さんの一人だと思ってるよ!

仕事がひどい忙しくて疲れていたのかもしれない

お客様営業スマイルトークだったんだろうと思う

でも、毎日やさしく接してもらうたびに泣きそうになってた

一度レジの前で涙でそうになってずっと下向いてた。

すっごい嬉しかったんだ。

なんか商品ジュースとかを購入して差し入れですって渡そうかと思ったことがある。

気持ちいかなって思ってやってない。

いつも店内にMさんいないかなーって思ってローソンにいってる。

こういう気持ちってなんなんだろうね。

好きっていうのかな。

でも、つらいとき勝手に心の支えにしてただけなんだよ。

そういうのってきちんとした好きっていうのかな。

はいったいどうしたいのか、どうなりたいのか

わかんなくなって書き込んだ

ちなみに、私は女です。

anond:20190412100353

ローソンだとApple Payで払えるのがミスリーディングなんだよな。Apple Payでと言えば、Apple Payに登録してるSuicaPontaカードを同時に読み取らせることが可能になるという。

2019-04-11

[]キャプテン・マーベル

キャプテン・マーベル』を見てきたので感想。いつものごとくネタバレ気にしてないのでネタバレ嫌な人は回避推奨。あらすじ解説とかもやる気ないので見た人向けですぞ

総評

ほどよく100点。点数の基準は「上映時間映画料金を払ったコストに対して満足であるなら100点」。ふむふむ満足であるぞ、と思いつつ帰路についた。とは言え、帰路において考察が止まらないとかはなく、色んな部分が程よく狙ったように及第点ではある。

MCU(マーベルヒーロー映画シリーズ程度のことだと思いねえ)ファン的にはくすりとわらえたり、ほろりと出来たりする要素はありつつ、全体としてのアクションCGバトルの派手さも有りつつ、脚本もウザくならないように欠点塞ぎつつ、いい感じというのが個人評価。大傑作じゃないけど程よく佳作。

ゆえに以上で感想終了である

ヒーロー内面資格

というわけで、ここからさきは感想じゃなくて感想風になる。

キャプテン・マーベル』は良かった。しかし、実はその良かった部分が自明じゃない。様々な要素が程よく及第点から全体合計で佳作なんだけど、何か突出した、訴えかけてくる部分が見つけづらい。

でもそれって無いわけじゃない。無かったら上映後もっと気持ちが尻すぼみになったと思う。だから良かった部分をちゃん言語化しておくほうが良いと思ってのメモだ。

いろいろ考えてたのだけど、『キャプテン・マーベル』は空っぽなところが良かった。その内面というか、背景が、他のヒーローに比べてポジティブに空白だ。そこが素晴らしく良かった。

ヒーローというのは超越的な存在で、それは能力的なものもそうなのだけど、内面的にもそうである必要がある。「信じられないほどの苦境や絶望に対して敢然と立ち向かう断固たる決意」みたいな部分だ。しかし一方で、ただ超越的であるだけではなく視聴者である凡人の僕らと地続きである必要もある。そうじゃないと視聴者ヒーロー感情移入することが出来なくて、彼らの苦悩や活躍他人事の白けた話だとしか思えなくなってしまうからだ。

アイアンマンキャプテン・アメリカというスーパーヒーローであっても、彼らの抱えた周囲から無理解へのいらだちや、内面孤独や、大切な人を失ってしま絶望という様々な苦難は、もちろん具体的な状況は違うのだけど、僕ら一般人生活を営む上で出会うそれらと変わりがない。ヒーローヒーローでありつつ僕らと同レベル人間存在であって、その同類が困難に向かって立ち上がるから胸が熱くなる。

マーベルというアメコミ企業は、扱ってる商品性質上、ヒーロー専門家であって、ヒーローについて多分毎日毎日めちゃくちゃ真剣に考えているから、そういうドラマの基本を十分に研究していてヒーローを生み出している。

その結果、例えば肉親を悪の襲撃や事故で失ったり、自分の将来の希望を奪われたり、社会からの拒絶で友を失ったり、両親との関係コンプレックスがあって取り戻せなかったり、愛を交わしたパートナーに去られたりする。……よくあるなー。

そういう内面的な危機を乗り越えた「から精神的に強いヒーローなのだー! ばりばりばりー! みたいなシナリオは本当に多い。でも、それってなんかこう……やりすぎて陳腐になったり、これみよがしな悲劇ドラマになったりもする。

言い方は悪いが「こんなにひどい目にあったんだから超絶能力を手に入れてもええやん?」みたいなエクスキューズにも見えてしまうのだ。ドクター・ストレンジお前の映画のことだゾ。

この「1)なんだかんだで凡人→2)内面的な困難や絶望の超克→3)不思議出来事が起きてヒーローパワー入手!(2と3は順不同)→4)乗り越えた主人公の爽快なアクション!→5)解決!」というドラマ構造はすごく強力なテンプレなのであらゆるメディアで見ることが出来る。

この構造において、ヒーロー内面的な資格は「不幸とその超克」だ。

でもたぶん、『キャプテン・マーベル』はそこに対して距離を取った。

ドラマを支えるために一応取ってつけたようにその構造はあるのだが、その部分には明らかに重心をおいていない。

主人公キャロルダンヴァース(キャプテン・マーベル)は、たしかにクリー人に洗脳されて傭兵扱いされてたわけで、そういう意味で裏切られていた(っていうか洗脳されてたって相当ひどい過去だよな。エリア88風間シンよりやべーだろ)わけだけど、じゃあそれが彼女内面悲劇であり彼女の中心か? というと別にそんなことはない。

リー指導者である超AIにたいしても自分を騙していた直接的な上官にたいしても、別段そこまで復讐意思はなさそうだ。現に上官のヨン・ロッグは叩きのめしたけれど宇宙船にわざわざ乗せてクリー星へ送り返している。

映画を見終わったあとに振り返ってみたけれど、彼女内面的な意味ヒーローになったきっかけというか契機となるイベントは実は本作のメインな時間軸中に存在しない。そのイベントの欠如は、従来の判断によればドラマ設計の失敗を意味するはずだ。でも、設計失敗の割にこの映画破綻してないしちゃんドライブされている。

これってどういうことなのか? 内面葛藤を経ていないキャロルは前述のヒーロー資格においては失格であるはずだ。しかし画面の中の彼女はさっそうとしてて格好いいし、見ていて気持ちいいし、応援も出来るしヒーローに見える。これってどういう設計なのだろう?

結論から言うと、その資格論にたいする本作の返答は「主人公キャロルダンヴァースは最初からヒーローだった」だったいうものだ。

この「最初から」というのは、文字通り子供の頃からという意味で。

作中でインサートされるように、キャロルは、子供時代記憶としてカートレース事故にあう。子供野球三振する。軍の教練において体力勝負で負けて周囲から笑われる。つまり、僕ら凡人がするような挫折を一通り普通にやっている。

そして彼女はなんだかんだ人生につきもの紆余曲折を経て、当時まだまだ女性に対しては門戸を閉ざしていた空軍パイロットエリート象徴でもある!)に実験部隊ということで潜り込んでテストパイロットになる。

その実験部隊トラブルが起きて、キャロルは恩師ウェンディローソン博士を助けるために飛行任務立候補し、その騒動の中であわや命を失うというところまで行くのだが、それはさておき。

その実験部隊で同僚でもありキャロル親友黒人女性パイロットマリアランボーセリフに「その時(恩師を助けるためにパイロット立候補したときの)のあんたはまさにヒーロー登場! って感じだったよ」というものがある。過去を回想する形で親友主人公を思い返した言葉だ。

この立候補ときキャロルスーパーヒーロー能力を持たない普通地球人だったわけだけど、にもかかわらず、「まさにヒーロー」だったわけである

能力のみならず、内面危機においても主人公キャロルはこの時点で、ヒーローにつきもの特別悲劇経験していない。恋人を謎の組織に殺されたりしてないし、四肢を切断されて生きる力を失ったりしてないし、故郷帝国に焼き尽くされたりしていない。

この作品は「それでもいいんだ」と言っている。そこが良かった。

まりカートレース事故から負けん気で立ち上がったとき子供野球三振したけど凹まずに再挑戦したとき、軍の訓練の綱登りで落下してもへこたれなかったとき、そのときキャロルダンヴァースはすでにしてヒーローであった。あらゆる困難に「なにくそ!」と立ち向かったとき、「すでにしてヒーロー資格を得ていた」わけだ。もちろんアクションバトル映画であるので、主人公キャロルヒーロー能力を得たあとにも虐げられたスクラル人を助けようとして銀河規模の争いに身を投じる訳だが、それはなにも特別なことではなくて、「眼の前の困難に対して意地や義侠心で立ち上がる」ことそのもの子供時代と変わらない。

あらゆる人のあらゆる人生につきものの、しかし本人にとっては重要な、日常の無数の挫折や失意から立ち上がること、諦めずにチャレンジするその姿勢、それこそがヒーローであると『キャプテン・マーベル』という作品は主張している。

それはつまり主人公キャロルだけではなく、広く開かれた一般凡人である視聴者への無言のメッセージでもあるのだ。「ヒーローになるにあたって特別巨大な悲劇喪失必要ない」。「この映画を見ている圧倒的多数普通の人々も十分ヒーロー足りうるよ!」と言っている。

これは脚本家が、従来のヒーロードラマに対してまだまだ満足せずに、ドラマ構造として一歩先に進もうとした野心の結実のように思える。

そのチャレンジがとても良かった。

ハリウッドアメリカロールモデル

アメリカ映画において、とくにハリウッド映画において、さら子供ターゲットに含めたヒーロー映画において、ロールモデルっていうのはすごく重要ポイントだ。ロールモデルっていうのはざっくり「目指すべき人物像」とでも言えると思う。「こういうのが良い人間です」という制作側の提案、という側面がハリウッド映画には確かにある。

日本ではちょっと馴染みのない考え方かもしれないけれど、要するに子供の頃に課題図書で読む偉人伝と同じような役割文化装置だ。二宮欣二とか野口英世とか夏目漱石とか聖徳太子とか。あのような人々の物語と同じようなジャンルとしてキャプテン・アメリカアイアンマンがいる。

人々は彼らに憧れるとともに、彼らを通して、正義や公や仁愛や克己を学ぶ。どういうモデルが「目指すべき人物像」になるかっていうのは、当然制作側/脚本側の提案によるんだけれど、その背景には当然制作当時の(主にアメリカの)世相が反映されている。

近場で言えば『アクアマン』では主人公アーサー・カリー が抱えた苦悩は、まさに「移民二世が抱えるアイデンティティ問題」「おれはどっちの子供なのよ?」であって、すごく現代的だった。

アントマン』においては「娘に愛されたい父親としての俺と、金を稼ぐ社会の中での俺のどっちを選べばいいの?」というこれまた現代的でヴェットな問題が提起されている。『インクレディブル・ファミリー』においては「あっれー。なんか嫁さんのほうが稼ぎ多くて俺ってばヒモみたいな生活になりつつあって、家庭内での俺の地位とか、俺のオトコとしてのプライドとか、どうすればええん?」という現代的な――なんか世知辛くてしょっぱい話になってきたなあ。

MCUにおける二大ヒーローキャプテン・アメリカアイアンマンは「能力を持つもの社会貢献」をめぐる物語対立する。世界を救う能力を持つヒーローは、なんで救う義務があるの? というわりと古典的で、でも正義をめぐる物語としては避けて通れぬ踏み絵のようなテーマだ。

その問答に『キャプテン・マーベル』は踏み込まない。主人公キャロルは行動するが、行動に前だつ問答はない。それこそが彼女提示したヒーロー像で「アメリカ人の目指すべきロールモデル」だ。

困難を前にしてくじけない。不撓不屈。弱者に対して自然に寄り添う慈愛と、押さえつけてくる不当な力に対する反発。しかしそれらは、そういう問題がなにか特別大きな悲劇から、滅すべき悪だから立ち上がるというわけではなく、ごく自然に「それが私だから」というスタンスで、重く扱われない。そこで重要なのがくだらないユーモアと友人と日常であって、災厄を目の前にしてもひょうひょうと立ち向かう。ただ、絶対にくじけない。破れても失敗しても「もう一度」チャレンジする。

主人公キャロルはその戦闘能力においてMCUのなかでもかなり最高峰位置すると思うのだけど、政府超人兵士計画で生まれキャプテン・アメリカよりも、悲劇を背負った社長発明家大富豪ちょいワルモテ親父のトニー・スタークよりも、その内面姿勢において一般的な視聴者に近い。「顔を上げて誇り高く自分らしく生きる」だけでヒーローとして立っている。

その軽さ、明るさ、が心地よい映画であったと思う。

2019-04-09

ココイチカレーが食べたい

ココイチカレーが食べたいと思い、最寄りのココイチを調べたら、どうやら電車に乗らないといけないらしい。少しの葛藤の末、徒歩3分ローソンカレーを買った。

実家で出た豆カレーは除くが)この世に不味いカレーなどは存在しないだろう。ローソンカレーもおいしかった。しかし満足できない。私が食べたかったものココイチカレーであり、ローソンカレーではないのだ。

ココイチカレーが食べたい。いつもはチーズクリームコロッケトッピングするけれど、ほうれん草が気になる。ほうれん草+ウィンナー+チーズなんてめちゃくちゃにおいしいのではないだろうか。茶色福神漬けを山のように載せて、福神漬けを食べた後だと不思議と甘くなる水を飲みたい。ココイチに行きたい。ココイチに行きたい……

ココイチカレーが食べたいんだよ!!!まじで!!!

[]ベビースターラーメンチキン

50円

ローソンアプリ無料でもらえるからもらった

まず思ったのは意外とたけーなってこと

30円くらいが妥当、せめて40円だと思う

50円までいくと、えっこのボリューム!?って思う

あとやたら味こくて辛く感じた

からく、感じた、ね

でもお湯いれたらうすすぎるんだろうなたぶん

あーあと一気に食べたからってのもあると思う

一気に食べると飲み物必須で塩っ辛くてたまらんかった

あ、ローソンアプリは月イチでおかしとかなんかもらえるからauの三太郎よりお得だぜ

ローソン会員にならなくてもいいってのがマジで最高

アプリいれるだけでクーポンみれるから

アプリいれても会員登録しねーとクーポンみれない使えない糞なとことは違う

2019-04-08

また今週が始まっちゃったわけだけど

私はこうでありたい。きちんとレジではイヤフォンを外していて、店員さんからの「ポイントカードはお持ちですか?」「袋はご入用ですか?」には「持っていないです」「大丈夫です/お願いします」などと適切に答えて、基本的にはICOCAnanacoLINE Payカードスマートに支払いを済ませて、最後にぺこりと会釈して帰りたい。列の先頭に来た場合にはスマホを見たりせず、必ずレジ全体を見渡していて「次のお客様こちらのレジどうぞー!」には素早く対応したい。予めそのお店が私が決済に希望する電子マネークレジットカードが利用できるかは確認しておくし、私は使ったお金計算はしない主義からレシートがこの世で一番要らないけれど、私に向かって差し出されたのならばレシート絶対に受け取るし、袋いらねーなと思ってても店員さんがもう入れてくれていたのならばそのまま有難そうに受け取りたい。そのままでいい旨を伝えるの遅くなっちゃってごめんねありがとうnanacoで支払うと「レシートはご入用ですか?」と聞いてくれる有能なセブンイレブン店員と巡り会えた時には感じ良く「大丈夫です」と答えたい。レジが突然接触不良になることってやっぱり本当にあることだから電子マネーが何度やっても使えない雰囲気を察知したら現金でも大丈夫ですよ〜と感じ良く応えたいし、最低限それくらいには対応できる現金を持ち歩いていたい。改札の前で急に立ち止まって定期を探し出したりしないし、残高不足で改札に引っかかったりもしない。電車の中から最後の一人が降りきるまで絶対に扉には被らないように待っておくし、バスで隣の人が次で降りそうな雰囲気を察知したらすぐ動くための心構えはしておく。

ドリンクをお伺いしますと言われたら必ずドリンクを注文するし、必ず注文するものを決めてから店員さんを呼ぶ。SかMかLかは聞かれる前に伝えられるようになりたいし、メニューライスパンかお選び下さいと書かれていたら予めどちらにするか考えておくし、頼む時は同行者の分も聞いておいてまとめてなるべく手際よく注文するようにする。もし頼んだ商品が売れ切れだと言われれば「あ!そうなんですね!じゃあこちらでお願いします!」と感じ良く素早く切り替えたいし、売り切らすのはその店員さんが悪いわけじゃあないし、そんなところでふてこい顔をするのはブスだけじゃんって思う。中々ご飯が出てこなくても混んでいる以上仕方ないと考えて気長に待つし、感じのいい店員さんだったら間違って注文したものとは違うものが届いてもいいかなーって思っちゃう店員さんが商品の食べ方や「これが○○で、こちらが××〜」などと丁寧に説明してくれているのならばそれはきちんと聞くし、持ってきた料理が誰の注文した商品なのかはなるべく手で示すし、伝票を持ってきたお姉さんがご注文はお揃いですか?と聞かれたらちゃんと答える。私は商品提供するたびに「ありがとうございます」と言われるのがなんだか苦手だったので、ありがとうございますとは言わずに軽く会釈だけする。友達との食事でも支払いはなるべく纏めて、割り勘するにしてもこっちで処理するからね。もし私の前にクレーマーみたいなゴミが居て、そいつが手間を取らせたり、声を荒げようもんなら、いいよいいよ向こうを優先していいよーって雰囲気店員さん頑張れーーーって思うし、店員さんの味方だよ。

やっぱりやっぱりやっぱりやっぱり世の中働いている人みんなを尊敬する。アルバイトがなんだってんだ、全店員さんに感じ良く、スマートに生きたいよ。いつもみんなありがと、本当に世の中誰かの仕事で成り立っていると痛感するよ。

本当に有能そうな店員さんってめちゃくちゃ信頼してる。カフェオレガルボ買っただけなのにおしぼり入れてくれるセブンイレブンのお兄さんのことを愛しているし、いつもLINE Pay決済であることを覚えていてくれているファミマのお姉さんのことも愛しているし、混み始めると後ろからすぐ出てきてくれるローソンのお姉さんのことも大好きだし、コーヒーブラックと覚えていてくれているマックのお兄さんのことも大好きだよ。

みんな自分仕事をきちんと全うしているのにそれ以上のサービスとか大丈夫からね、普通に普通対応してくれたらそれで十分すぎるんだからね。ありがとうね〜ほんと。店員になった時でも、わかるんだよ有能な人って。あーこの人サービス経験ある側の人間だ!とか、スマートな動きで素晴らしいーとか。だからそういう人にはあなたお客様となった時、ニコニコ頑張るからね。ありがとね〜ほんと。今週も頑張ろうね〜

2019-04-04

ファミマローソン区別がつかない

セブンイレブンは見てすぐわかるし、ミニストップデイリーヤマザキポプラなんかの中小チェーンもそれぞれ独自の外観だ。

が、ファミマローソンデザインが被ってて店舗の見た目で区別がつきにくい。緑が入ってるのがファミマ牛乳瓶がローソンと強く念じなければだめだ。

2019-04-02

anond:20190401235655

正直な話、人手不足解消以前に、そもそもお客さんにもコンビニ店員にもメリットあんまりないよなあ、と思っているコンビニ店員。

レジなんかそこまで辛くないってのは同意なんだよ。それで、私は増田ボスと同じくで、機械にできることなんか機械にやらしといたらいいと思う。機械がどんどん進化しても、最終的に人でしかできないことはあるから、それでいいと思う。

からセルフレジ導入自体には賛成したいんだけど、現状では有人レジでないと購入できない商品や、できない事が多すぎる気がするんだよね。

セルフレジでできることが少ないと何がダメなのかって、レジにわざわざ二回並びたい人がいるか?っていうこと。レジなんか一度並んでそれで済ませたいじゃん。そしたら、セルフレジでできないことをしたい人は有人レジに並ぶしかない。

まず年齢確認必須な酒煙草はたぶん対面の有人レジしか売れない。コーヒーローソンだとセルフコーヒーマシンってあんまり置いてないからね。もしかしたらレシートチケットみたいなもの印刷するとかして対応するかもしれないけど、どう考えても有人レジにならんで会計と同時に淹れてもらった方が楽でしょ。

荷物の受け取り、発送も対面で行う必要があると思う。

設備の入れ替えをすればなんとかなりそうだけど、現状のままでは厳しそうなのがカウンター内の商品すべて。これ、もうひとう危惧があって、セルフレジ使いたい人はからあげやチキンのついで買いができなくなるんだけど。セルフレジ使う人が増えそうな店舗だとついで買い減ることで売り上げ落ちたりしないかな。

あとは、キャッシュレス決済のみだと収納代行票での支払いや、プリペイドカードの購入は無理だね。

ただ、キャッシュレス限定する意味はあると思ってて、キャッシュレス決済がよくわからない人を弾く効果はあるよね。キャッシュレス決済がわかる程度の人なら、セルフレジにはりついて面倒見てあげる手間はかからなさそう。

でも、現金決済メインのお客さんが多いうちみたいな店舗だと、そっちに人が流れなくて、人手不足の解消って意味での効果あんまないだろうなあ。

そんな感じなので、増田は今の所はそこまで心配しなくてもいいんじゃない

キャッシュレス決済のお客さんメインで、カウンターフーズや酒煙草殆ど売れなくて、コーヒーセルフマシンがあって、荷物の発送受け取りと収納代行が少ない店舗じゃないならしばらくは大丈夫だよ。まだまだ人だけにできるレジ仕事は残ってる。

2019-03-29

本日のお昼の予定はサイゼリヤ

昨日のランチサイゼリヤ行く予定だったが、行くのが面倒になり途中のローソン弁当買ってしまったので

今日こそは挫折することなサイゼリヤに辿り着きたい所存でございます

無事辿り着いた暁にはランチメニューなどというケチくさいものを頼まずに、ちゃんグランドメニューから選べたらなと思っております

そうですね例えばですけど、イカ墨のスパゲティなどを一度食したいと前々から考えておりましたので、もしかしたら注文するかもしれません

ま、スパゲティだけじゃ足りないので、そこはちゃんと肉系のメニューも注文したいと考慮はしております

ちなみにサイゼリヤは各種ポイントカードどころか電子マネーすら使えないのでポイントカード嫌いの人におすすめいたしま

2019-03-28

人の言葉不用意に遮るな

人の言葉を常に100%遮る同僚がいるんだが

ウケる

たぶん口に出さないと思考できないんじゃないかな、聞いた言葉を遮ってオウム返しするし

はてなーにもいそう

 

______

 

え、エコラリアってなに??

と思ってググった

 

読んだ

http://web.bureau.tohoku.ac.jp/manabi/manabi49/mm49-3.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E9%9F%BF%E8%A8%80%E8%AA%9E

 

うーん、ちょっと違うような?これは本当にオウム返しだ

俺の同僚は以下のような感じ

例えば同僚が駅までの道を尋ねたとする

 

同「駅に行くにはどう行けばいいですか?」

A「駅で・・」

同「そう駅です」

A「そこのローソ・・」

同「ローソンを」

A「み・・」

同「右に?」

A「右に曲がって真っ直・・」

同「真っ直ぐ行くと駅がある?」 

A「違います。真っ直ぐ行くと薬局が」

同「がある、はい

A「薬局があるので、そこを左」

同「にいけば駅がある?」

A「そうです、でも」

同「わかりました。ローソンを右に曲がって真っ直ぐ進むと、薬局があるから、そこを左に曲がると駅がある。ありがとうございます、助かりました(長いので省略)」

A「あ、でも、薬局が2つあるので」

同「2つあるんですか!?

 

みたいな

言葉を遮るというか、言葉を奪って相手に与えない感じかな

しかも考えがまとまらないらしくて、1人でずっと喋ってる(解決策を持つ相手発言させない)

誰かが一言話すと、十倍で返ってくる

その上小さい問題を大げさにしたり、周りを巻き込む割に1人で喋った挙げ句に1人で混乱しちゃうから

会議しましょうという話があったら鬼の形相で追い払ってる

 

いや別に同僚はなんでもいいんだ

それより自分もたまに遮っちゃうから、同僚みて気をつけようと最近思った

相手が言い終わる最後の3秒が待てないことあるんだよなあ

2019-03-26

マンションの隣にファミマがあって便利はいいんだけど、セブンローソンは少し歩かないとなくて、ファミマ飽きたなーと思ってて

そしたら通りを渡った向こう側にコンビニが出来始めててセブンだといいなーローソンでもいいなーと喜びながらよく見るとまたファミマ

ばかじゃないのばかじゃないの!!!

ファミチキって味落ちた?

近所にファミチキが無い。

3年ぶりくらいだろうか。久しぶりにファミチキ食べた。

あるぇ?こんな味だった?油っこ……。

セブンで揚げ鳥、ローソンでLチキを食べてきたんだが

ファミチキ久々に食べると……その、だいぶ違うんだな。ビックリした。

期間限定化知らんけど、BIG版が出てて、それを買わなくて良かったとホッとした。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん